かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    タグ:ポーランド

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2019/10/10(木) 20:54:48.90 ID:CAP_USER
    【ソウル聯合ニュース】北朝鮮外務省の報道官は10日に発表した談話で、英国、フランス、ドイツなど欧州6カ国が北朝鮮による潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)の発射実験を非難する共同声明を発表したことについて、「われわれの忍耐心にも限界があり、われわれがこれまで自制してきた全てのことが制限なく続くわけではない」とし、共同声明が自国への挑発であると指摘した。朝鮮中央通信が報じた。

    また、「公正性と公平性を標ぼうする国連安全保障理事会が最近進行された米国による大陸間弾道ミサイル(ICBM)『ミニットマン3』の試験発射については全く触れず、われわれの自衛権に属する正当な措置にだけ言いがかりをつけている」と主張した。 

     米空軍は2日、ミニットマン3の発射実験を同日未明、西部カリフォルニア州のバンデンバーグ空軍基地で実施したと発表した。

     また、米国が米朝実務協議の開催を哀願しておきながら手ぶらでやってきて協議を決裂させ、協議の結果が肯定的だったと話し、さらに追従している国に対して北朝鮮を糾弾する声明を発表させたと主張した。

     その上で、強く警告したにもかかわらず安保理が正しい基準もなく利害関係によって北朝鮮の自衛権に属する問題を不当に論じる現実は、米国との信頼構築のために取ってきた「先制的な重大措置」を再考する方向に向かわせると述べた。

     「先制的な重大措置」は核実験やICBMの試射などを中断した措置を意味し、今後、核実験などを再開する可能性があることを示唆したものとみられる。

     スウェーデンのストックホルムで5日に行われた北朝鮮の非核化を巡る米朝実務協議で北朝鮮首席代表を務めた金明吉(キム・ミョンギル)外務省巡回大使は協議終了後に出した声明で、核実験やICBMの試射の中止などについて、「われわれが先制的に取った非核化措置」と話した。

     安保理はアフリカ関連事項を議論するため8日(米東部時間)に会議を開いたが、英国、フランス、ドイツなどがこの会議の際に北朝鮮のSLBM発射問題をあわせて議論することを提案し、「その他案件」として協議された。会議後、英国、フランス、ドイツ、ベルギー、ポーランド、エストニアの6カ国は北朝鮮のミサイル発射を「明らかな安保理決議違反」とする共同声明を発表した。

    https://m-jp.yna.co.kr/view/AJP20191010004100882?section=nk/index
    聯合ニュース 2019.10.10 19:36

    no title

    北朝鮮の金星(キム・ソン)国連大使。金氏は7日(米東部時間)、記者団に対し、英国などの安保理招集の要求は「危険な試みだ」とし、「決して座視しない」と述べた=(聯合ニュース)

    【【北朝鮮】「我慢の限界」英国、フランス、ドイツ、ベルギー、ポーランド、エストニア欧州6カ国の非難声明に反発】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ばーど ★ 2019/10/09(水) 10:48:31.41 ID:ownk00O19
     un250
    【ニューヨーク=吉田圭織】国連安全保障理事会は8日、北朝鮮の潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)を話し合う非公式会合を開いた。開催を要請した英独仏を含む欧州6カ国は会合後、北朝鮮に「大量破壊兵器と弾道ミサイルの開発計画を完全で検証可能かつ不可逆的に放棄する」よう求める共同声明を出した。

    声明はミサイル発射を「地域の安全と安定を脅かす明らかな安保理決議違反」と断定した。声明にはベルギーやポーランド、エストニアも加わった。

    関係者によると、会合で各国は米朝に協議の再開を求めることで一致した。中国は北朝鮮の立場を説明し、ミサイルの発射は「米国との協議の進展が遅いことに対する不満」と述べたという。安保理全体としての声明や決議は出さなかった。

    2019/10/9 5:13 (2019/10/9 9:06更新) 日本経済新聞
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO50776430Z01C19A0000000/

    【【国連】欧州6カ国、北朝鮮のSLBM発射を非難 共同声明で 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 記憶たどり。 ★ 2019/09/13(金) 21:07:59.23 ID:Why9jmIW9
    no title

    ポーランドの代表的食品加工会社の一つであるホルテクス(Hortex)は9日、韓国人から
    旭日旗の使用に関する集団抗議メールを受けた翌日の10日、ジュース製品の生産中止の決定を下し、
    遺憾を表明したことが13日確認された。
    旭日旗の意味がよく知られていないヨーロッパの国で、一般人が自発的に歴史認識を高めるために声を挙げたという点で注目される。
    韓国政府は最近、2020年東京オリンピックで帝国主義の象徴である旭日旗の使用を禁止することを
    国際オリンピック委員会(IOC)に要求した。
    この製品は、ホルテクスが今年上半期に発売した飲料である。
    ホルテクスは「ブラジル味」、「ロサンゼルス味」、「マダガスカル味」、「日本味」の四つのラインナップを生産しており、
    「日本味」の製品で着物を着た日本女性の画像と一緒に旭日旗を使用した。
    ポーランド人の知人を介してこれを発見した韓国人大学生のチョジュンフイ氏は5日、ホルテクス側に抗議のメールを送った。
    この事実を知ったポーランドの同胞チョンソンウン氏は9日、自身が運営するポーランドのインターネットサイトでこれを共有した。
    文章を読んで憤慨したサイトの会員とチョン氏が心を合わせて同日ホルテクスに集団抗議メールを送り、
    事態の深刻性を認知したホルテクスは翌日の10日、チョン氏にその製品の生産中止の決定を知らせた。
    チョン氏は、「グループメンバーが私の投稿記事を見て、他のソーシャルネットワークサービス(SNS)と団体に共有してくださり、 一日で爆弾が破裂するほどの多くの抗議メールが送られ、ホルテクスも驚いたのだろう」と説明した。

    (韓国語)
    http://www.segye.com/newsView/20190912506779?OutUrl=naver 
    【【レイシスト韓国人】ポーランドの日本をイメージした飲料に「戦犯旭日旗」とクレームが韓国から殺到。販売中止に 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: SQNY ★ 2019/09/12(木) 20:26:33.54 ID:CAP_USER no title
    ・米、ポーランドへのF35売却を承認 32機

    【9月12日 AFP】米政府は11日、ポーランドへの最新鋭ステルス戦闘機「F35」32機の売却を承認したと発表した。北大西洋条約機構(NATO)に加盟する重要な同盟国ポーランドの空軍力を強化する動き。

     米国防安全保障協力局(DSCA)はF35について、老朽化した旧ソ連製のミグ29(MiG29)戦闘機やスホイ22(Su-22)戦闘機と置き換えられ、ポーランド空軍を増強すると述べた。

     NATO加盟国の空軍の中にはF35を採用している国もあるので、F35の導入によりポーランドとNATOの相互運用性が高まる。

     今回のF35売却計画は今年6月、ポーランドのアンジェイ・ドゥダ(Andrzej Duda)大統領が米首都ワシントンを訪問した際に発表された。ドゥダ大統領の訪問中、F35戦闘機2機がホワイトハウス(White House)上空を飛行し、性能をアピールした。

     ドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領は同月、ロシアに対抗するため、ポーランドに米兵1000人を増派するとも発表したが、ポーランド長年の悲願である米軍の恒久基地建設には至らなかった。

     ポーランドには既に米兵5000人がNATO軍と共に駐留しているが、加盟国が部隊を交代で派遣する輪番制の一環で、常駐軍ではない。

    2019年9月12日 10:53 AFP
    https://www.afpbb.com/articles/-/3244111?act=all

    【【軍事】米がポーランドへのF35、32機の売却を承認:ポーランド空軍を増強する動き 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 鴉 ★ 2019/09/09(月) 21:04:55.78 ID:CAP_USER
    kr250
     
    ● 日韓がドイツとポーランドから学べる教訓「歴史問題は天皇が跪いて謝罪しても完全には解決できない」
    飯塚真紀子 | ジャーナリスト

    天皇が謝罪しても完全な解決はできない

     筆者は、アメリカで慰安婦像が設置され始めた頃、設置活動を進めている団体のディレクターに話をきいた。彼はこう話した。
    「“心からの謝罪”がほしいんです。謝罪しても、いまだに靖国参拝をする政治家がいたり、教科書が書き換えられたりしている状況があるのですから、謝罪が心からのものであるとは思えません」
     謝罪と矛盾するような行動のため、彼らにとっては、日本の謝罪は表面上の偽善的な謝罪にしか聞こえないのである。

     しかも、日本では、「強制連行はなかった」、「慰安婦問題はデマ」という声まであがっているのだから、韓国の人々が求める“心からの謝罪”からはほど遠い状況があると言ってもいいかもしれない。

     もっとも、何をもってすれば“心からの謝罪”となるのだろうか。

    謝罪に対する解釈は人それぞれであるだけに、非常に難しい問題だ。
     ボデュシンスキ氏は歴史問題の完全な解決については悲観的な見方だ。
    「ポーランドの高齢者の中にも、ドイツに対して、もっと賠償金を払ってほしいと訴えている人たちはいます。ホロコーストの犠牲者団体もいる。歴史問題というのは、悪化しないように抑えることはできても、完全には消し去ることはできないのです。そのため、たとえ、天皇がソウルに赴き、跪いて謝罪したとしても、完全には解決できないかもしれません」
     
     完全には消し去れない過去。
     ポーランドもまた、ドイツから謝罪を受けても、完全に解決したとは考えてないようだ。
     ポーランド議会は今年、約6年に及んだドイツによる侵略でポーランド経済は約90兆円余りの損失を被ったという暫定調査報告を公表した。ドイツ側は全ての賠償請求権は解決済みだと主張しているが、ポーランドのモラウィエツキ首相は、今回の式典で「我々は犠牲者を忘れてはならないし、補償を要求しなければならない」と賠償問題を再燃させている。

    ●違いはあるが、向き合おう

     歴史問題の完全な解決が難しいとしたら、問題が悪化しないように抑えなければならないということになる。
     ボデュシンスキ氏は言う。
    「ポーランドもドイツも、教科書を通して歴史の事実を伝えることで関係が悪化しないように努めました。また、人対人の公的外交プログラムも重視しました。特に、ポーランドがEUに加入してからは、学生や学者レベルでの交流やビジネス関係者の交流など、ドイツとの交流が盛んになりました。日韓にも同様の交流はあると思いますが、そういった民間交流は対立がある今だからこそ増やす必要があると思います。
     ポーランドとドイツの関係から日韓が学べる教訓があるとしたら、それは、両国はたとえ対立関係があっても、経済関係や貿易上の合意や安全保障上の情報共有は維持し続けたということです。指導者層が対立しているとしても、他の分野で、両国が築き上げてきた関係を捨て去る必要はないのです。
     また、両国の指導者たちが向き合い、両国に違いはあるが、それに対処しようと話し合うことも重要です。対北朝鮮や対中国の分野で協力したり、ミャンマーやカンボジアなどの人権問題で協力したり、貿易や科学分野で交流を行ったりして、信頼関係を構築することが解決につながると思います」

     過去を消し去ることはできないが、日本と韓国の前には未来がある。未来を担っていく若者たちがいる。彼らに、過去に起因し、現在も続いているヘイトを受け継がせてはならない。
    https://news.yahoo.co.jp/byline/iizukamakiko/20190909-00141508/

    プロフィール
    大分県生まれ。早稲田大学教育学部英語英文科卒業。出版社にて編集記者を務めた後、渡米。ロサンゼルスを拠点に、政治、経済、社会問題、トレンドなどをテーマに、様々な雑誌に寄稿している。ノーム・チョムスキー、ロバート・シラー、ジェームズ・ワトソン、ジャレド・ダイアモンド、エズラ・ヴォーゲルなど多数の知識人にインタビュー。著書に『9・11の標的をつくった男 天才と差別ー建築家ミノル・ヤマサキの生涯』(講談社刊)、『そしてぼくは銃口を向けた」』、『銃弾の向こう側』、『ある日本人ゲイの告白』(草思社刊)、訳書に『封印された「放射能」の恐怖 フクシマ事故で何人がガンになるのか』(講談社 )がある。
    https://twitter.com/makiko_iizuka

    【【パヨク】ジャーナリスト・飯塚真紀子「天皇が跪いて謝罪しても解決できない。どうすれば韓国の人々への心からの謝罪になるだろうか」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 蚯蚓φ ★ 2019/07/19(金) 20:54:41.18 ID:CAP_USER
    no title


    ポーランドのグロス-ローゼン・ホロコースト博物館は最近、サイバー外交使節団バンクが送った「旭日旗=戦犯旗」という内容の書簡に対して「私たちができる限り、最善を尽くす」という内容の返事を送ってきたと19日、バンクが伝えた。

    バンクは今月初め、全世界64カ所のホロコーストセンターに英語の手紙と関連動画を送った。手紙にはドイツ ナチ旗の下に行われたユダヤ人虐殺ホロコーストと日本帝国主義が旭日旗を持って犯した帝国主義侵略犯罪を同じ脈絡で認識して欲しいという内容が書かれている。

    これに博物館側は「韓国の歴史における旭日旗の役割と旭日旗の歴史に対する情報を知らせてくれて感謝する。韓国と韓国人が体験した悲劇的な歴史について記憶し話すことは、疑いの余地なく必要だ」と18日、返事を送ってきた。

    引き続き「私たちは韓国が体験した悲劇が再び起きないよう、私たちのできる限り最善を尽くす。旭日旗を知らせるバンクの努力に私たちが非常に感謝する理由だ」と明らかにした。

    パク・ギテ、バンク団長は「これからこの返事をテコにして、今後、国際社会に旭日旗は戦犯旗であることを積極的に知らせていく」と言った。

    /聯合ニュース

    韓国経済(韓国語)
    https://www.hankyung.com/politics/article/201907195861Y

    【【サイバーテロリストVANK】「『旭日旗=戦犯旗』と教えてくれてありがとう」~ポーランドのホロコーストセンターから返事 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ガーディス ★ 2019/01/13(日) 07:55:41.27 ID:kxfVI09e9
    306CB5D6-1B87-4957-8F60-D4F7B9694AC6
     
    2019年1月13日 6時16分
    中国の通信機器大手ファーウェイは、ポーランドの治安当局にスパイ容疑で逮捕された現地法人の社員について「会社の名声を損ねたため解雇することを決めた」と発表しました。そのうえで社員にかけられた容疑は、会社とは関係がないと説明しています。

    ファーウェイが解雇を決めたと発表したのは、ポーランドにある現地法人の中国人の社員で、ポーランドの治安当局は今月11日、中国政府のためにスパイ活動をした疑いでこの社員を逮捕したと明らかにしていました。

    ポーランドの公共テレビによりますと、社員は容疑を否認しているということです。

    ファーウェイは12日この社員について「会社の名声を損ねたため、会社の規定にのっとり直ちに解雇することを決めた」と発表しました。

    そのうえで「彼は個人的な原因で逮捕されたのであり、彼の疑われている行動と会社とは関係がない。ファーウェイは事業を行う国のすべての法規制を順守しており従業員にも順守を求めている」として、社員の容疑は会社とは関係がないと説明しています。

    ファーウェイをめぐっては中国によるスパイ行為やサイバー攻撃につながる懸念があるとして、ファーウェイの製品を締め出す動きがアメリカなどで広がっています。

    社員逮捕の発表から間を置かずに解雇を発表したファーウェイには、こうした批判をかわし早期に幕引きを図りたいねらいもあるとみられます。

    NHK
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190113/k10011776371000.html

    【【トカゲの尻尾切り】Huawei「ポーランドにてスパイ容疑で捕まったうちの社員を解雇しました」「弊社は関係ありません」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: SQNY ★ 2019/01/12(土) 20:49:48.05 ID:CAP_USER
    no title
     
    ・ファーウェイの中国人幹部らをスパイ容疑で逮捕、ポーランド

    【1月12日 AFP】ポーランド当局は11日、中国の通信機器大手幹部をスパイ容疑で逮捕したと明らかにした。地元メディアの報道によれば、逮捕されたのは華為技術(ファーウェイ、Huawei)ポーランド支社の中国人幹部で、ポーランド人のIT関係者も逮捕された。

     ファーウェイをめぐっては、昨年12月に創業者の娘、孟晩舟(Meng Wanzhou)最高財務責任者(CFO)が対イラン制裁に違反した商取引に関する詐欺容疑でカナダ当局に逮捕されたばかり。創業者の任正非(Ren Zhengfei)最高経営責任者(CEO)は中国人民解放軍の技術者だった経歴の持ち主で、同社に対しては、中国の情報機関とつながりがあるのではないかとの見方が強まっている。

     一方、今回逮捕されたポーランド人についてポーランド通信(PAP)は、特殊部隊の副代表の発言を報じ、「IT部門にいたとされる」人物で、逮捕理由は「重要な通信企業で働いていた」中国人の民間人とスパイ活動を行っていた容疑だと伝えている。


    2019年1月12日 12:19 AFP
    http://www.afpbb.com/articles/-/3206154?act=all

    【【ポーランド】 ファーウェイ幹部の中国人を逮捕「スパイ容疑」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: (^ェ^) ★ 2018/11/22(木) 18:05:38.59 ID:CAP_USER9
    179B513B-046A-4C94-94EF-6B83F2A974BF
     
    DAPPIさんのツイート

    井上和彦
    「ポーランド帆船は11月11日に日本に寄港する予定ではなかったがポーランド独立回復100周年を日本で迎える為に進路変更し日本に入港した。日本とポーランドの国交樹立100年にあたるので11日にこだわって入港された」

    ポーランドが親日国であることをもっと多くの人に知ってもらいたい

    ▼ネット上のコメント

    ・日本と、価値観の共有できる国のひとつです。

    ・ポーランドの古都クラコフ市はとても美しい街です。一度訪問されることをお勧めします(=^ェ^=)つ 🇵🇱

    ・ヾ(〃^∇^)ノわぁい♪是非行ってみたいな、来てくださいᵗʱᵃᵑᵏᵧₒᵤও⸜(*ˊᵕˋ*)⸝

    ・何度も国家消滅の憂き目にあいながら、何度も復活してきた不屈の国。見習うべき所も沢山ありそうだ。

    ・日波友好万歳!

    ・ポーランドって親日国だったのか?一度でも行った事あるの?東欧ではバツグンにヤバイ地域だよ。

    ・現地在住の友人夫婦(日本人)を訪ねてポーランド入りし、1週間掛けて南から北へ縦断旅行した事があります。素朴で恥ずかしがりで親切な沢山のポーランド🇵🇱の方に会い、文化に触れて私も大ポファンになりました。

    ・どうでも良い韓国の話は毎日報道するのにこう言うのは全然しないな

    ・テレビはつまんない食レポするくらいなら、2分でいいからこういうの取材して放送しないかね。

    ・ポーランドはここまで国を作るのに数多の困難を乗り越えてきた非常に力強い国です。その様な国が親日ということはほんとに有り難い事かと思います。

    https://snjpn.net/archives/79647



    【【親日国】ポーランド帆船、独立回復100周年を日本で迎える為に進路変更し大阪港に寄港 ネット「価値観の共有できる国のひとつ」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: SQNY ★ 2018/09/20(木) 13:35:47.63 ID:CAP_USER
    tramp

    ・米大統領 ポーランドに米軍基地設置を検討 露の反発必至

     【ウィーン三木幸治】トランプ米大統領は18日、ホワイトハウスでポーランドのドゥダ大統領と会談し、ミサイル防衛など軍事面での協力を強化し、ポーランド国内への米軍基地設置を検討することで合意した。国境を接するロシアの軍事的野心を警戒するポーランドは長年、米国に基地設置を要望してきた。ロシアの反発は必至だ。

     ドゥダ氏は会見で、2014年にロシアがウクライナのクリミア半島を一方的に編入したことなどを挙げ、ロシアが欧州への軍備を強化していると強調。米軍の駐留が「欧州での戦争を防ぐ道だ」と強調した。トランプ氏はロシアが「攻撃的になっている」とドゥダ氏の意見に賛同。ポーランドが基地誘致に20億ドル(約2200億円)の提供を申し出たことを称賛し、米軍駐留を「検討している」と述べた。

     米国を含む北大西洋条約機構(NATO)は昨年からポーランドとバルト3国に交代制で多国籍部隊約4000人を配置。だがポーランドは納得せず、1万人以上の兵士が常駐する米軍基地を求めている。

    ・Poland, Making a Play for a U.S. Military Base, Offers to Call It Fort Trump
    https://www.nytimes.com/2018/09/19/world/europe/poland-fort-trump.html

    9月19日 18時34分 毎日新聞
    https://mainichi.jp/articles/20180920/k00/00m/030/025000c

    【トランプ大統領 ポーランドに米軍基地設置を検討 露の反発必至 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 蚯蚓φ ★ 2018/06/30(土) 14:53:11.14 ID:CAP_USER
    両チームとも唯一の1勝だった。2018ロシアワールドカップに出場した韓国サッカー代表チームは28日(以下韓国時間)、ロシアのカザンで開かれた組別リーグF組3次戦でドイツを2対0で撃破し全世界を驚かせた。翌日の29日にはポーランドがロシアのボルゴグラードで開かれたH組最終戦で日本を1対0で破った。 

    ライバル韓国と日本の16強進出がかかっていただけに、この二試合はサッカーファンの高い関心の中で行われた。よく見れば帝国主義列強に迫害された歴史を持つ韓国とポーランドが、お互いの代わりに第二次世界大戦・戦犯国ドイツと日本を順に倒したという象徴性を見出すこともできる。 

    ドイツとポーランドの国家対抗戦は「ヨーロッパの韓日戦」と呼ばれる。これまで韓日戦のたびによく見られた激烈な感情的衝突がドイツとポーランド戦でも競技場の内外で沸き立つ理由だ。 

    フットボール・リスト、リュ・チョン、サッカー専門記者は29日、CBSノーカットニュースに対し「ユーロ2008(2008年ヨーロッパサッカー選手権大会)当時、組別リーグのドイツとポーランドの試合で(ドイツ攻撃手)ポドルスキがゴールを入れた時、ポーランドの人々は『祖国にゴールを入れた』と怒った」として「ポドルスキはポーランド系ドイツ人なので、ドイツに対するポーランドの良くない感情が端的にあらわれたもの」と説明した。 

    リュ記者は「ポーランドは(地理的に)ドイツとロシアの間で長い間迫害を受けてきたのでこの両国と試合する時は韓日戦のように激しい反応を現わすことが分かる」と付け加えた。 

    第二次世界大戦当時のユダヤ系ピアニストの人生を通じてナチスドイツがポーランドで行った惨状を見せたロマン・ポランスキー監督作品「ピアニスト」(2002)。この映画でも広く知られたようにポーランドの歴史は36年間、日帝植民支配を体験した韓国と一脈通じる部分がある。歴史家シム・ヨンファンは同日、「ポーランドは分割の歴史を持った」として「絶対君主時代から帝国主義時代まで国境を接したドイツとロシアが2~3回もポーランドを分割したのでこの両国に怨恨が大きくならざるをえない」と伝えた。 

    シム・ヨンファンは「第二次世界大戦はヒットラー率いるナチスドイツのポーランド侵攻(1939年)から触発されたし、ナチのユダヤ人虐殺で悪名高いアウシュビッツ収容所もやはりポーランドにある」として「私たちが日本に36年間植民支配を受け、ポーランドは100~200年間、事あるごとに抑圧を受けたという脈絡上の差は多少あっても、長期的持続的な弾圧を受けたという共通点は明らかだ」と説明した。 
    (中略:戦犯国家ドイツと日本の異なる歩み) 

    シム・ヨンファンは「ドイツは戦争犯罪について徹底的に謝り、日本よりはるかに責任ある態度を堅持してはいる。しかし、ポーランドなど被害当事国の痛みが綺麗に消えることはないから私たちが日本に感じる感情と似たようなものがあるのだろう」と見た。特に「日本の場合、戦犯勢力が政権を継承したうえに、1990年代初期、社会党全盛期を通した改革政治の雰囲気が瞬間的に消えた後には極右政治が完全に位置した」として「冷静に言って、現在の総理安倍が退いても日本が改革されるかは疑問だ」と診断した。 

    彼は「今回のワールドカップで韓国がドイツに勝った日、ドイツ現地でこの試合を見た韓国の知人らの話を聞くと、雰囲気が良くないか心配したのと違い、ドイツの人々が『おめでとう』『うまかったよ』と話しかけてきたので『これが先進国の姿勢なのか』と考えたという。これに接しながら(徹底した自省と謝罪を通じて)文化を蓄積してきたドイツとそうではない日本の態度の差をもう一度痛感する」と強調した。 

    カザン(ロシア)=CBSノーカットニュース/パク・ジョンミン記者 

    ノーカットニュース(韓国語) 
    http://www.nocutnews.co.kr/news/4993477


    【【気持ち悪い考え方】 ワールドカップで「戦犯国」を互いに代わって破った韓国とポーランドの『恨』】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Egg ★ 2018/06/29(金) 17:23:17.82 ID:CAP_USER9
    440666F1-CEE8-493C-BB8F-03924CD880E1
     
    ジャーナリストの木村太郎氏(80)が29日、フジテレビ系の生番組「直撃LIVEグッディ!」で、サッカーW杯ロシア大会、ポーランド戦での日本代表の戦術が海外メディアで批判されている理由を「日本にしてやられたことが悔しいから」と指摘した。

     日本は0-1でポーランドに敗れたが、決勝トーナメントに進出できる2位を競っていたセネガルがコロンビアに0-1でリードされていたため、フェアプレーポイント差でのグループリーグ突破を狙って最後の8分間、ボール回しに終始。狙い通り決勝トーナメント進出を果たした。

     この日本の戦術が英国やロシアなどのメディアで批判されているが、木村氏は「イギリスもロシアもとにかく自分とこのスポーツだと思ってるわけ。それをね、そこをうまく、こんなに狡猾(こうかつ)に日本にしてやられたってことが悔しいんですよ。日本がこれだけね、うまくサッカーのルールを利用したのがシャクなんですよ。だから怒ってるんですよ。すごく認めてるし、人種偏見、ある意味」と分析した。

     決勝トーナメントに進出した16チームの内訳は、欧州が10チーム、中南米が5チームで、それ以外の地域から進出したのは日本だけとなっている。

    6/29(金) 17:13配信
    ヤフーニュース
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180629-00000086-dal-ent

    【【サッカー】<木村太郎氏>海外メディアの日本代表批判は「こんなに狡猾に日本にしてやられたってことが悔しいんですよ」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ベクトル空間 ★ 2018/06/29(金) 02:30:53.66 ID:CAP_USER9
    440666F1-CEE8-493C-BB8F-03924CD880E1

    0-1とリードされながら、他会場の状況を見て“守ること”を選択 

     日本代表は現地時間28日に行われたロシア・ワールドカップ(W杯)グループリーグ第3戦のポーランド戦で、0-1の敗戦を喫した。同時刻にキックオフされたグループHのもう1試合で、コロンビアが1-0でセネガルを下したことで、セネガルと勝ち得失点差、総得点、直接対決の結果で並びながら、「フェアプレーポイント」で上回り勝ち上がりを決めた。 

    ファウルの少なさで九死に一生を得た日本だが、ポーランド戦の終盤で展開された両軍の消極的なパス回しにより、世界のサッカーファンからはツイッター上で「フェアプレーを汚した」「恥だ」など非難する声が上がっている。 

     コロンビア戦とセネガル戦の先発から6人の入れ替えを行った西野朗監督は、後半14分に先制点を許し1点を追う状況だったが、他会場でコロンビアが先制したとの情報を得ると、攻めるのを止めた。 

     同37分にFW武藤嘉紀を下げ、ボランチの長谷部誠を守備固め要員として投入。同点ゴールを目指すよりも、警告も失点も絶対にせず、セネガル対コロンビアの試合結果に運命を委ねるという他力本願の采配に切り替えた。 

     酷暑の中での試合となったなか、ポーランドもこれに呼応するように最終ラインでボールを回す。両者が攻め合う姿を期待したスタンドのサポーターは、無気力にも映るサッカーにブーイングをした。 

    「スコアで合意に達したことはフェアプレーなのか?」 

     日本の敗戦から1分半後にコロンビアの勝利が確定。勝ち点、得失点差、総得点、直接対決の結果で並んだセネガルと、イエローカード2枚差で決勝トーナメント進出を決めた。 

     ルールを最大限に活用した格好となったサムライブルーだが、終盤の消極的なサッカーに対し、海外ファンはツイッター上で批判している。 

    「日本とポーランドが最後の15分、スコアで合意に達したことはフェアプレーなのか?」 
    「日本は次のラウンドに進出した。フェアプレーで決まったが、最後の10分の振る舞いはフェアプレーではなかった」」 
    「日本のフェアプレーポイントはセネガルより上だった。しかし、今日の試合に関しては、セネガルがよりフェアに戦った」 
    「セネガルが進出すべきで、日本はふさわしくない」 
    「FIFAのフェアプレーは日本がボールを持って、最後の10分間立っているということなんですね」 
    「日本は終盤のアンフェアな振る舞いでフェアプレーで突破。それが全てなんて、恥だ」 
    「日本はフェアプレーを汚した」 

     セネガルとコロンビアの一戦が目まぐるしく攻守が入れ替わる熱戦だったために、日本代表の消極的な戦略は海外で物議を醸している。

    ヤフーニュース

    【【賛否両論】海外ファンから批判の声 「フェアプレーを汚した」「日本のアンフェアな振る舞いは世界の恥」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 豆次郎 ★ 2018/06/29(金) 00:51:46.92 ID:CAP_USER9
    ワールドカップ ロシア大会
    6/28(木) 23:00
    グループH
    ヴォルゴグラードアリーナ


    【結果】
    日本代表 0-1 ポーランド

    【得点者】
    ヤン ベドナレク (後半14分)


    https://russia2018.yahoo.co.jp/game/score/2018062801/

    【【サッカー】≪日本 0-1 ポーランド≫日本がポーランドに敗れるもコロンビアがセネガルに勝ったので決勝トーナメント進出】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: スタス ★ 2018/06/28(木) 14:38:12.99 ID:CAP_USER9
    ポーランド政府観光局
    @PolandTravel_jp
    FIFAの件でTVからたくさん電話が来ます。ただ、今日の試合の関連番組制作で、リサーチのできるポーランド語人材が見つからないため丸投げの印象が非常に強く遺憾です。だれでもネットで調べられる事柄ぐらいは「なる早で全部お願い」ではなく、ご自身でもお調べになられてはいかがでしょうか?

    https://twitter.com/PolandTravel_jp/status/1012172455148810241

    【【W杯】ポーランド政府観光局「日本のTVから電話が沢山来る。丸投げの印象強く遺憾。ネットで調べられる事くらい自分で調べては?」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ばーど ★ 2018/02/19(月) 20:08:37.64 ID:CAP_USER9
    イスラエルのポーランド大使館でかぎ十字の落書き 首相発言の翌日

    ポーランド大使館の落書きについてイスラエル警察が捜査を開始している
    F645BC27-4F24-454F-88BF-84ECEFDC8B3C


    イスラエルのテルアビブで18日、ポーランド大使館の門などに第2次世界大戦時のナチス・ドイツを象徴するかぎ十字の落書きが見つかった。前日には、ポーランドのマテウシュ・モラウィエツキ首相が、ナチス・ドイツによるホロコースト(ユダヤ人大量虐殺)に協力したユダヤ人もいたと発言し、イスラエルが激しく非難していた。

    大使館施設ではこのほか、ののしり言葉や「殺人者」と書かれた落書きも見つかり、テルアビブ警察が捜査を開始した。

    モラウィエツキ首相はその後、報道官を通じ、「ナチス・ドイツが行った大量殺人」の責任をユダヤ人犠牲者たちに負わせる意図はなかったと釈明した。

    ポーランドでは今月、ポーランド国民あるいは国家がナチスの犯罪の共犯者だったと非難することを禁じる法律が成立している。法律はアンジェイ・ドゥダ大統領の署名によって成立しているものの、妥当性について憲法裁判所に判断が求められている。

    ■ポーランド大使館で何が起きたのか

    18日に、ポーランド大使館の門や掲示板に、かぎ十字やポーランド人を嘲笑する下品な言葉がマーカーペンで書かれているのが明らかになった。犯行を名乗り出た人物は現時点でいない。

    テルアビブの当局者は、警察による捜査が始まっていると語った。

    モラウィエツキ首相の発言

    モラウィエツキ首相の発言は、ドイツ・ミュンヘンで開かれていた国際シンポジウム「ミュンヘン安全保障会議」に出席した際のもの。

    ポーランドでの新法について、ポーランド人のナチス協力者がいたと発言した場合にも犯罪に問われるのかと、イスラエルのジャーナリストから質問を受けた同首相は「まずこれを理解しておいてもらうのが重要だが、もちろん、ポーランド人の犯人がいたと言うのは犯罪にならない。ユダヤ人の犯人もそうだし、ロシア人の犯人もそう、ウクライナ人もそうだ。(中略)ドイツ人の犯人だけではない」と語った。

    ■イスラエルの反応

    イスラエルのベンヤミン・ネタニヤフ首相は17日、モラウィエツキ首相の発言について「言語道断」だとし、「歴史を理解する能力に欠けている」と批判。18日にはモラウィエツキ首相と電話会談し、発言内容について意見交換を行った。

    イスラエル首相府によると、ネタニヤフ首相は電話会談で、「ホロコーストの目的はユダヤ人を破滅させることで、すべてのユダヤ人への死刑宣告だった」と指摘したという。「彼(ネタニヤフ首相)はポーランド首相に対し、ポーランドに関する真実の歪曲(わいきょく)は、別の歪曲で修正できるわけではないと伝えた」。

    一方、ポーランド政府のヨアンナ・コプチンスク報道官は、モラウィエツキ首相の発言は「ホローコストの否定、あるいはナチス・ドイツが行った大量殺人の責任をユダヤ人犠牲者に負わせるものではない」と述べた。

    ■ポーランドの新法

    新法は、「ポーランド国民あるいはポーランド国家が、ドイツ第三帝国によって行われたナチスの犯罪に責任がある、もしくは共犯者だったと、事実に反して公に非難する者は誰でも(中略)罰金刑あるいは3年以下の禁錮刑に処す」としている。

    しかし、「芸術的あるいは科学的な行為としてであれば、犯罪に問われない」との条件を付け加えている。

    ポーランドは長年、アウシュビッツなどのユダヤ人強制収容所について、ポーランド国家が何らかの形で責任を負っていると示唆する「ポーランドの強制収容所」などとの表現に抗議してきた。これらの強制収容所は、ナチス・ドイツがポーランドに侵攻した1939年以降に建設・運営されたからだ。

    しかし、新法でことさらに論争になっているのは、個々のポーランド人にナチス・ドイツへの協力者がいたと発言するのも禁じられるのかという点だ。歴史家たちは、協力者がいた明白な証拠があると指摘する。

    イスラエルは新法に激しく怒り、ネタニヤフ首相は、新法は歴史を修正し、ホロコーストを否定しようとするものだと語った。

    2月19日
    BBCニュース
    http://www.bbc.com/japanese/43108832

    【【ポーランド】ユダヤ人も「ナチスに協力」 ポーランド首相が発言 翌日、イスラエルのポーランド大使館でかぎ十字の落書き 】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル