かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    タグ:マスコミ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 牛丼 ★ 2021/04/03(土) 19:03:25.64 ID:CAP_USER9
    fifi-1
    フィフィ
    @FIFI_Egypt
    日本のマスコミは今日もあの手この手を使って隣国のプロパガンダ…終わってるね、情けない
    https://mobile.twitter.com/FIFI_Egypt/status/1378278206638186498


    【【韓国予算投入】フィフィが正論! 日本のマスコミは今日もあの手この手を使って隣国のプロパガンダ…終わってるね、情けない】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Felis silvestris catus ★ 2021/04/01(木) 07:14:04.01 ID:CAP_USER9
    fifi-1
    https://sn-jp.com/archives/34545
    フィフィさんのツイート

    マスコミはGotoばっか批判するけど、島国日本で感染拡大したのは、明らかに入管がザルで、コロナも変異種もバンバン入国させちゃったこと。

    そこをもっと追求するべきなんだよ。

    他国に比べて日本の入管は緩々だったよね。

    で、今どうなってんの?凄い知りたい情報なのに、何に配慮して報道しないんだろ。

    (略)

    ネット上のコメント

    ・発生当初から各方面より警告があったのになんら対策もたてず、それどころか緊急用備蓄品を寄付した上ザル入国で国内にまねきよせ、結果我が国の緊急時にマスクなどの衛生用品の深刻な欠乏を惹き起こしましたからね。

    ・バンバン入ってきてそー

    ・ど正論!ですね

    ・同意の いいね いっぱい押したい

    ・同意です

    ・もう日本は本当のことを知る事が出来ないんですかね・・・。

    ・そこが一番大事なところ

    【【パヨクマスゴミ】フィフィ「マスコミはGotoばっか批判するけど、日本で感染拡大したのは、明らかに入管がザルでバンバン入国させちゃったこと」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Felis silvestris catus ★ 2021/03/17(水) 17:55:10.99 ID:KjC9OTp79
    payoku

    若者の政治離れ。そう言われる近年ですが、政治と若者が脚光をあびた時期がありました。2015年、安全保障関連法案などへの反対運動の中心には若者がいました。彼らや彼女らと同年代の記者(26)は、遠くからあの盛り上がりを眺めていた一人。なぜ運動にかかわり、今は何を思うのか。渦中にいた人に話を聞きました。(朝日新聞和歌山総局記者・滝沢貴大)


    デモが盛り上がった2015年、記者はSEALDsの中心メンバーたちと同じ大学に通っていました。休日に彼らのデモに鉢合わせたこともあります。しかし、当時はどこか人ごとのように一連のニュースを見ていたように思います。むしろ、彼らのデモを「パフォーマンス過多だ」と決めつけ、どこか冷めて見ていた部分もありました。今となっては、もっと自分ごととしてニュースに向き合うべきだったと感じています。

    同じ頃、和歌山大に通っていた服部涼平さん(27)は2015年9月、「SEALDs KANSAI」に参加しました。

    「当時は大学3回生。ゼミが始まり、戦時の障害者の待遇などについて学んでいました。そこに安全保障関連法の話が出てきて、1人でデモに行くようになりました。7月の衆院での強行採決に問題意識を持ち、『ここで何もしなくていいのか』と思いました」

    服部さんは、主に大阪や和歌山でのデモに参加し、時には東京にも行きました。2015年9月に安全保障関連法が成立した後、他大学の人から声をかけられ、「SEALDs KANSAI」に加わりました。

    「デモに参加して感じたのは若者の少なさです。『若者がデモに参加した2015年』という切り取り方をされることもありますが、実際は大半が年配の方でした。学生は時間的にも金銭的にも余裕がないのは大きいと思います」

    大半の人が年配だった……。そう聞いて、たしかにそうだと思いました。自分もそうですし、周りにデモに参加している学生もいなかったと思います。政治に若者の意見を反映するために、若者こそ声を上げるべきだと今となっては感じています。

    しかし、服部さんの活動はそれだけで終わりませんでした。
    次ページは:解散後も終わらなかった活動

    (略)

    ヤフーニュース(朝日新聞)
    https://news.yahoo.co.jp/articles/0dc8017068651b944885fbab832399f53b7cc500


    【朝日新聞・滝沢貴大「SEALDsとは何だったのか?」 服部涼平「実際は大半が年配の方でした…」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Felis silvestris catus ★ 2021/03/14(日) 14:30:14.24 ID:CAP_USER9
    https://anonymous-post.mobi/archives/6853
    東日本大震災から10年となった3月11日も、テレビ番組では様々な中継や特集企画が組まれた。
    それらは視聴者、そして被災者にとってどのような意味を持つのか。そして今、本当に必要な取材とはどのようなものだろうか。

     東日本大震災後に宮城県仙台市に移住、津波で甚大な被害を受けた荒浜地区で農家になった平松希望さん(28)は、「被災した当事者の方々にとって、当時のことを思い出すのはとても苦痛だ。それでも私たちが取材を受けることで防災意識や地域の魅力を届けられる手段になるので、震災報道はすごく重要なものだと思う」と話す。
    その一方、平松さんは「連絡が取れなくなる方がいる」と苦笑する。「いきなり“明日行っていいですか”とか。すごく軽く扱われていると感じる」。

    ■500回もの取材を受け…「“ああ、俺はお前らの素材か”と目が覚めた」

     “3.11に向けて、たくさん取材依頼が来るが、今年は8割以上お断りした。
    まだまだ道半ば系、震災を忘れないで系、困っています系、こんなはずでは系。「女川で私はそう思って無いです」”。

     2年、そうツイートして話題になったのが、老舗かまぼこ店「高政」(宮城県女川町)の高橋正樹さん(45)だ。
    「女川のことが少しでも世の中に広まってくれれば」という思いから、500回以上も取材に応じてきたという。
    ところが震災から7年目、「自分はあくまで素材なのだという悟りを開いてしまった」と振り返る。
    とりわけ高橋さんが不信感を抱いているのが、東京から取材に来るキー局の報道だ。

     「都合の良い部分だけを切り取ったり、継ぎ接ぎしたりして、テレビ局側が言いたいことを僕らに言わせるような番組構成になっていたこともあった。とある番組は2日間の密着取材で、トイレの中までついて来た。それでも最終的には僕が0.5秒間、画面に見切れただけ。他は一切使われなかった。“あ、僕は素材だもんね”と感じた。そういう酷い扱いに疲れちゃった、もう加担したくないと思った」。

     そんな高橋さんの気持ちを一層強くさせたのが、震災で亡くなった祖父について話をしていたときのことだ。
    「泣いてしまって、言葉が出なくなった。その様子を見ていたディレクターが何かを達成したような顔になり、
    カメラマンも“いい画が撮れた”みたいな笑顔を堪えるのに必死な顔をしていた。“ああ、俺はお前らの素材か”と目が覚めた」。

    ■キー局は「“演じてくれる人”を探すようになっている」

     こうした経験から、高橋さんはキー局に対し、次のように指摘する。

     「例えば街づくりの取り組みをしていても、震災と結びつけないと報じてもらえない。
    女川町では『ONAGAWACK』といって、アイドル60人とファン2~3000人がかくれんぼをするイベントを開催したが、これは震災や復興とは関係ない。
    それなのに“被災地でアイドルが復興応援イベント”と報じられてしまう。
    でも、そういう“パワーワード”を使ってもらえるようにしないと、僕らの取り組みが報じられない、というジレンマもある。

     やはり東京の人たちは、僕たちのありのままの姿には興味ないんだと思う。
    困っている姿さえ伝えられれば、視聴者が涙を流してくれるから取材する人たちも、デスクに“こういう画を撮って来い”と言われ、少ない費用と日数で来るわけだ。
    そうすると、頑張っている人や意見を言う人よりも、“演じてくれる人”を探すようになる。だから僕たちも“どんな話を求められているのか”、というところが先に来てしまう。
    しかし、それらは本当の姿とは違う場合が多い。

     自分で自分を“メディアソムリエ”と言っているが(笑)、500件も取材を受けてきたので、取材する前のアプローチ、あるいは会って5分でだいたい分かる。
    “こういう取材がしたい”と依頼してくる人は、最初から震災のネタを撮りに来る人だ。
    “話を聞かせてもらえないか”という人は震災の悲しい話ではなく、女川の街づくりや、どんな未来に向かっているのかを撮りに来る人たちだ」。

    「俺はお前らの素材かと悟った」「次に命が助かるのなら、震災は忘れてもらってもいい」東京キー局が続けてきた被災地報道の“罪”
    https://times.abema.tv/news-article/8649923

    (略)
     

    【【パヨクマスゴミ】震災で取材された男性「都合の良い部分だけを切り取ったり…テレビ局側が言いたいことを僕らに言わせるような構成」「もう加担したくない】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 昆虫図鑑 ★ 2021/02/27(土) 10:51:36.78 ID:CAP_USER
    kr250
    在日コリアンが直面した「強烈な違和感」

     数年前から日本の新聞、テレビ放送などで折に触れ外国人に対する「差別やヘイト」をテーマにした話題が語られるようになっている。日本社会で外国人に対する「差別やヘイト」の雰囲気が高まり、在日外国人たちが「いつ殺されるかわからない」という恐怖に怯えながら暮らしているというのだ。
    断っておくが、私は「差別やヘイト」を容認しているわけではない。
     しかし、主にリベラル系メディアによって報じられるこの種の報道には特徴がある。
     自らを被害者と語るのは、主には日本で生まれた在日韓国・朝鮮人であり、大概がその訴えは1923年に発生した関東大震災時の朝鮮人虐殺に結びつけて語られるのである。
     私はしかし比較的最近日本での生活を始めた韓国人であるが、そんな恐怖を感じたことがない。というだけではなく、実はそんな主張に触れるたびに大きな違和感を覚えてしまう。

     そもそも100年前の出来事を理由に日本の社会に恐怖を感じ、怯えながら暮らしているという人がどれほどいるのだろうか。
    今日のドイツにユダヤ人のニューカマーたちが増えているのは、彼らが今日のドイツがかつてのドイツとは異質の国であることを知っているからであるように、今日の日本にニューカマーの在日が増えているのは、今日の日本が日本帝国の時代の日本とは違うことを知っているからではないのか。

    もう一つの「違和感」
     日本に居住する韓国・朝鮮人には大まかに二種類の人々がいる。1920~30年代以降に来日し定住した人々の子孫であるオールドカマーの在日と、韓国で生まれ、仕事や留学や結婚などの経緯で主には80年代以降に来日したニューカマーの在日の二種類である。
     マスコミで「いつ殺されるかわからない」を主張するのは多くが日本で生まれ育ったオールドカマーの在日たちだが、私にはまずはそのことに大きな違和感がある。なぜなら少なくとも私の周りにいるニューカマーの韓国人の中にそんな恐怖を語る者は誰もいないからだ。
     そもそも日本語を母語とし、文化的習慣や価値観も日本人と変わるところの少ないオールドカマーに比べれば、ニューカマーの方が「差別やヘイト」の被害を受けやすいはずなのに、自らの被害者性や日本の加害者性や暴力性を語るのが、多くがオールドカマーの在日たちだというのは何故なのか。

    (略)

    日本に来る人たちの「リアル」
     今日、ニューカマーの在日たちが何をしているかといえば、彼らはインターネット電話やスマホの映像通話などを通してメディアが日本を伝えるよりも迅速に日本での「生活の声」を本国に伝えているのである。
     2020年6月現在、日本にいる韓国籍43万人中、オールドカマーの在日である特別永住者は27万人で、残る約16万人は留学、ビジネス、家族滞在、永住などの資格で在留するニューカマーたちである。
     オールドカマーが時間の経過にともなって母国の親族たちとの交流を失い、その文化的、政治的紐帯が稀薄なものになっているとしたら、ニューカマーの在日は母国との間に家族、親族的繋がりを維持し、また文化、政治的紐帯を維持している人々である。
     母国には彼らの親や兄弟や友人たちが生きているのだ。
     そのニューカマーたちが母国の親族や知人に向って発する「生活の声」は厖大であり多種多様である。
     苦労話もあれば笑い話もあるし、涙なしには語れない話があれば、笑いをこらえるのが難しい話だってある。そんな厖大な「生活の声」「喜怒哀楽の声」がなんの制約もなく海を渡って毎日日本の地から韓国の地に伝えられ、それがコロナ以前であれば、年間数百万人もの韓国人観光客を生み出す力となり、韓国人永住者(一般永住者)の増大を生み出しているのである。
     聞くところによると、最近は日本の医師国家試験に挑戦する韓国人医師も増えていて、韓国では高度人材の流出が懸念されているという。こんな人々は「いつ殺されるかわからない」という恐怖には鈍感で無神経な人々と言ってよいのだろうか? あるいは彼らは日本国内の空気や雰囲気に無知な情報弱者なのだろうか? 
     そんなことはない。

    (略)

    私は日本が地上の楽園のような国だとは思わないし、外国人に対する差別やヘイトとは無縁の国だとも思わない。
     しかし、日本の一部メディアや著名人たちがオールドカマーの在日の口を借りて伝えるような「恐怖」は明らかに誇張されたものである。それを日本の全体的な雰囲気のように語るメディアの態度にも問題がある。少数者の語りにわれわれが敏感であるのは好ましいが、少数者に被害者性を期待しすぎると、それに過剰に応えようとする者が、ときに出現してくることにも注意したい。

    ヤフーニュース
    https://news.yahoo.co.jp/articles/c5eeaf3f75917a0e224aa7bd1cb1158485d414a1?page=1

    【【パヨク発狂】日本の一部メディアや著名人たちがオールドカマーの在日の口を借りて伝える「恐怖」は明らかに誇張されたものである】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Felis silvestris catus ★ 2021/02/25(木) 07:30:28.28 ID:CAP_USER9
    simomura

    自民党の下村博文政調会長は24日の記者会見で、島根県の竹島を巡って韓国名の独島を併記した一部の報道に疑問を呈した。日本の主張を書くなら韓国名を「あえて書く必要はない」と語った。「併記する社があれば、見解も表してほしい」と唱えた。

    党島根県連から島根県が条例で定める「竹島の日」の22日に要望を受けたと明らかにした。下村氏は「日本の固有の領土だと認めていないかのような表現になるのではという危惧の中で(県連に)言われた。私もその通りだと思う」と述べた。

    沖縄県・尖閣諸島に関しても一部報道機関が中国名を併記していると指摘した。

    【自民党・下村博文政調会長、一部報道に疑問「竹島の韓国名、書く必要ない」「尖閣諸島に関しても一部報道機関が中国名を併記している】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: NEO ★ 2021/02/22(月) 17:40:32.82 ID:YC6GpPYy9

    感染症とワクチンについて専門家の父に聞いてみた
    ・さーたりΔ感染症とワクチンについて専門家の父に聞いてみた @gogofujoy

    コロナワクチンのことで某大手マスコミから取材うけたんだけど
    「医師でもワクチン拒否が殆どだという事ですが…」って切り出されて

    「えっ殆どなんですか?ほんと?少なくとも私の周りでは打つ人ばっかりですけど?アンケートあります?ソースは?」

    って聞いたら根拠はないと。前提から捏造かい

    2021年2月20日
    https://twitter.com/gogofujoy/status/1363016035297681411

    ・さーたりΔ感染症とワクチンについて専門家の父に聞いてみた @gogofujoy

    こどもたちとアスレチックして帰ってきたらバズっている…
    ワクチン拒否の医師の割合がどんなもんか興味はありますがその結果で私の意思は変わらないし
    「有益だと判断したから打つ」だけで「打ちたいかどうか」という個人の嗜好は関係ないと思うんですよね。
    だって注射痛いしそりゃ痛いのいやだよ

    2021年2月21日
    https://twitter.com/gogofujoy/status/1363386542270517248

    ・さーたりΔ感染症とワクチンについて専門家の父に聞いてみた @gogofujoy

    どちらのメディアか、はまだ「記事」になる段階ではない、また連絡します、とのことだったので連絡待ってます(察して)
    不思議なのが、私の父のことも本のことも知ってて読みました、ってオファーだったのにこの切り出し…?
    私試されてる…?疑心暗鬼の取材だったんですよね

    2021年2月21日
    https://twitter.com/gogofujoy/status/1363386543335899146

    ※さーたりΔ感染症とワクチンについて専門家の父に聞いてみた @gogofujoy

    腐れオタク外科医、3児の母、あと漫画家。 KADOKAWAから「腐女医の医者道」シリーズ刊行、
    新刊は「感染症とワクチンについて専門家の父に聞いてみた」です。
    アメブロ「腐女医が行く!」 ぼちぼち描いてます。ツイートは極めて不真面目。 返信はできたりできなかったりですいません。


    【【パヨクマスゴミ】外科医「某大手マスコミから医師でもワクチン拒否が殆どですが…と聞かれたが、そのソースは無いと。前提から捏造かい」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ザ・ワールド ★ 2021/02/18(木) 12:27:28.59 ID:CAP_USER
    韓国代表女子バレーのいじめ問題についての発言

    八代弁護士
    「本筋から外れてしまうかもしれませんが、この問題は韓国で大きく報道されて、
    昨日から各局でテレビで報道されましたが、この問題は重要な問題で提起して日本でも議論する価値がある思いますが、

    一方で、日本で全く報道されてないニュースがあって、ハリーハリスさんというアメリカの駐韓大使が先月離任され、 この方は太平洋司令官されていて非常に尊敬されていた方なんですが、 お母さんが日本人だということで、壮絶な差別にあっていたんですね。

    そのことを、告発されてたんですが、日本で報道してるメディアはほぼないんです」
     
    no title

    続きの発言が少しありましたがそこはカット
    https://www.youtube.com/watch?v=dCr0Md696kY




    【【ひるおび】八代弁護士、韓国女子バレーのいじめより、母が日本人のハリー駐韓大使が壮絶な差別にあっていたのを報道しろ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Felis silvestris catus ★ 2021/02/15(月) 17:57:02.30 ID:LeB7gNMD9
    uk250

    日本と世界の当たり前にはズレがある。イギリス在住で著述家の谷本真由美氏は「欧州の人たちは、新型コロナ対応で率先してマスクを着用した日本人を奇異にみている」という――。

     ※本稿は、谷本真由美『世界のニュースを日本人は何も知らない2 未曽有の危機の大狂乱』(ワニブックス)の一部を再編集したものです。

    ■日本の良さを伝えないメディアの不思議

     日本では2020年の初頭から新型コロナウイルスが話題になっていましたが、欧州(イギリス)に住んでいる私が大変驚いたことは、日本のメディアの多くは日本政府や医療機関の対応に文句ばかり言っていたということです。

     日本のワイドショーや報道番組では、連日出演者が日本政府の不手際や手ぬるい対策を指摘し、カンカンに怒っている様子を流していました。番組に出演する感染症の専門家や医療関係者も、政府の対応がいかにひどいかという発言をしていました。

     同時に、彼らの多くが繰り返していたのは、海外の対策がいかに素晴らしいかということです。この様子に、「ちょっとおかしいんじゃないか」と思った人もいるでしょう。

     当然です。2020年8月30日の時点で、アメリカでは死者がなんと18万人を超えていましたし、イギリスでは公式統計に加えていない死者も加えれば6万人を超えていたといわれています。フランスやイタリアも3万人を超えています。

     ところが日本の死者数はまったく違います。同じ時期の累計を見れば、なんとわずか1300人ほど。イギリスの研究者は、誤差や統計エラーを加えたとしても日本の死者数はアメリカやイギリスのそれには及ばないと述べています。

     なぜこんなことが起きたのか? 

     「もともと持っている抗体が違う」「BCG予防接種に効果があった」などさまざまな説がありますが、各国政府の対策の違いや一般の人々の行動も、死者数に大きな影響を及ぼしたことは明らかでしょう。私は感染症の専門家ではありませんが、海外で実際に行われている対策や人々の行動をみていると、素人でもわかります。

     日本と同じく死者が少ない韓国や台湾、タイなどには日本と似ているところがありますが、死者数が膨大な国は一様に対策が遅く支離滅裂で、人々の自分勝手な行動もひどいものです。ところが、なぜかそういった事実は日本ではほとんど報道されません。


    (略)

    ヤフーニュース
    https://news.yahoo.co.jp/articles/64adcb06653a45bab39f99942e8b07aa05724c47 


    【【それはパヨクだから】なぜ日本のメディアは「支離滅裂な欧州のコロナ対応」を絶賛するのか 日本の良さを伝えないメディアの不思議 プレジデント】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: live ★ 2021/02/15(月) 12:25:33.74 ID:CAP_USER9
    有本 香 Kaori Arimoto

    このTBSの卑劣さには恐れ入る。自分たちがメディアリンチをして引きずり下ろした、
    その罪を「ネット」になすりつけようとしているとは。
    EuJq3erVcAUKxQQ
    EuJq4BOUUAIjkDH
    EuJq4vwVoAUcSpl
    EuJq5ZKVgAQIJfp


    https://twitter.com/arimoto_kaori/status/1360780709279895556


    【【森会長辞任】有本香「このTBSの卑劣さ。自分たちがメディアリンチをして引きずり下ろした罪をネットのせいにしてる」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Felis silvestris catus ★ 2021/02/11(木) 08:19:51.86 ID:CAP_USER9

     日本新聞労働組合連合(新聞労連)などメディア労組4団体は9日、東京都内で記者会見し、日本新聞協会など4業界団体と加盟各社に対し、女性役員比率を上げるよう要請したことを明らかにした。メディアの業界団体や加盟各社の女性役員の数は極めて少なく、約7割の団体・会社が役員ゼロだった。東京オリンピック・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長の女性蔑視発言で、日本のジェンダーギャップに国際的な注目が集まるなか、新聞労連の吉永磨美中央執行委員長は「発言の背景に女性蔑視的な社会風土がある。メディアの影響や責任は大きく、私たち自身が変わる必要がある」と訴えた。
    メディア各社 女性役員わずか

     新聞労連の調査によると、2019年4月1日現在で、全国の新聞社38社の女性割合は従業員で19・92%だが、管理職で7・71%にとどまる。役員となると、38社の役員319人中、女性はたった10人。毎日新聞は従業員23・57%、管理職10%、役員ゼロ。
    メディア労組4団体は、新聞やテレビの業界団体や加盟社に女性役員3割の登用を求め、記者会見を開いた=東京都千代田区の厚生労働省で2021年2月9日、中川聡子撮影

     また、日本民間放送労働組合連合会(民放労連)の18年度の調査によると、在京6社はいずれも社員で女性20%以上だが、役員は0~14・3%、番組制作部門のトップはいずれもゼロだった。また業界団体でも、日本新聞協会の役員53人、日本民間放送連盟の役員45人のうち女性はゼロだ。

     新聞労連と民放労連、日本出版労働組合連合会、メディアで働く女性ネットワーク(WiMN)の4団体は合同で、新聞協会など4業界団体に女性登用を求める要請活動を昨年末から実施。女性役員比率を3割以上にするため、数値目標や加盟各社の女性管理職が参画する特別枠を設けるなどの具体的な行動を取ること▽業界全体のジェンダー平等を課題とする常設委員会を設置する▽21年4月までに、全加盟社と業界団体が女性役員3割を達成する行動計画を公表すること――を要請した。
    森発言の背景「変わらないメディアの責任重い」
    メディア労組の記者会見には多くの報道陣が集まった=東京都千代田区の厚生労働省で2021年2月9日、中川聡子撮影

     会見した新聞労連の吉永委員長は要請の狙いを「指導的地位の女性を3割に増やすという政府目標が長年掲げられてきた中で、メディアが全く変わってこなかった。インターネットメディアが台頭する中、旧来メディアは苦戦している。多様な意見を反映できない現状が、産業の衰退にもつながっているという危機感が強い」と語った。

     また、森会長の発言にも言及。「日本の意思決定層に女性が少なすぎること、中でもメディアがジェンダーギャップを放置している責任は重い。性的に強調したり、性別役割分業を助長するような表現を野放しにしていないか。そうした姿勢が、森会長の発言や、それを笑って受け流す社会のあり方につながっているのではないか」と指摘した。民放労連女性協議会の岸田花子副議長も「森会長が辞任して済む問題ではない。むしろ森会長は女性登用を進めて意思決定のあり方を変えていく責任があるのではないか」と話した。【中川聡子/くらし医療部】

    毎日新聞
    https://mainichi.jp/articles/20210209/k00/00m/040/306000c  

    【【パヨク】メディアの大半が女性役員ゼロ 新聞労連「メディアがジェンダーギャップを放置している責任は重い。多様な意見を反映…】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 納豆パスタ ★ 2021/02/09(火) 04:59:43.60 ID:YYLyAFq49
    毎年多くの母親が亡くなり“マザーキラー”と呼ばれる子宮頸がん。日本人の「接種しない」という選択ははたして正しいのか――。

    新型コロナワクチンに大きな期待が寄せられるなか、すでに有効なワクチンが開発され、多くの先進国がその恩恵を享受しているにも拘らず、
    日本でだけ普及が進まないワクチンがある。「子宮頸がんワクチン(正式名称・HPVワクチン)」だ。

    日本では2013年4月に小学6年~高校1年相当の女子を対象に子宮頸がんワクチンを定期接種に組み入れた。
    しかし、接種した少女たちからの痛みや発作、失神などの訴えが多数報告され、厚生労働省はわずか2カ月後、 「定期接種の積極的勧奨の一時差し控え(定期接種には残すが、積極的には勧めない)」という決定を下した。

    あれから7年経った今も状況は変わらず、定期接種導入時に約70%あった接種率が、今では1%以下に落ち込んでいる。

    子宮頸部にできる子宮頸がんは、多くは性交渉で感染する「ヒトパピローマウイルス(HPV)」が原因だ。
    HPVは皮膚や粘膜に感染するごくありふれたウイルスで、女性の8割以上が生涯に一度は感染するが、ほとんどは感染者自身の免疫力で消える。
    しかし、中には感染が持続するケースもあり、「前がん病変」と呼ばれる「CIN3(子宮頸部高度異形成)および上皮内がん」を経て、子宮頸がんに至るのだ。

    厚生労働省の17年の統計によると、子宮頸がんを患う女性は年間約1万1000人、死亡者は約2800人。
    もっとも罹りやすいのは子育て世代である30代後半~40代で、多くの患者が子どもを残して亡くなることから、「マザーキラー」とも呼ばれている。

    20年9月、大阪大学大学院医学系研究科の八木麻未特任助教(常勤)、上田豊講師(産科学婦人科学)らの研究グループが衝撃的な数字を発表した。

    子宮頸がんワクチンの公費助成世代の接種率と、一時差し控えが決定して以降の接種率を元に発症者数、死亡者数を試算したところ、 接種率が大幅に低下した2000~03年度生まれの女性の間で、患者が合計約1万7000人増加、死亡者が約4000人増加すると推計されたのだ。

    「死亡増加数とはつまり、“接種率が維持されていたら減らすことができた死亡数”のことです。
    約4000人の内訳は2000年度生まれが904人、01年度生まれが1130人、02年度生まれが1150人、03年度生まれが1153人。
    04年度生まれ以降は約1150人の死亡増となると推測され、このまま積極的勧奨の差し控えが続けば、非常に深刻な事態になると考えています」(八木氏)

    だが、多くの自治体では定期接種のお知らせを家庭に送付するのを控えているため、今も無料接種できると知らずにいる家庭がほとんどだ。

    世界に目を向けてみると、子宮頸がんワクチンは100カ国以上で接種され、オーストラリアや米国、イギリスなど約20カ国では男子にも推奨されている。

    日本大学医学部附属板橋病院産婦人科の川名敬主任教授が話す。

    「HPVが男性の咽頭がんや肛門がん、尖圭コンジローマの原因にもなるからです。また、男子に接種することで、将来的な男性から女性へのHPV感染を予防することができます。
    子宮頸がんワクチンというと女子だけのワクチンと思われがちですが、実際は男子にも大きく関わるのです」

    日本ではこの12月にようやく男性への接種拡大に向け厚生労働省薬事・食品衛生審議会が審査することを決めたが、
    すでに男女ともに無償で接種を行うオーストラリアは、近い将来、先進国初の子宮頸がん排除国になると言われている。

    子宮頸がんワクチンが世界的に普及して10年が経った今、国内外で有効性を証明する報告が相次いでいる。

    これまで、子宮頸がんワクチンの有効性の検証は、「がんになる手前の前がん病変を減らす」という報告が主だった。
    しかし、20年10月にアメリカの医学雑誌『ニューイングランドジャーナルオブメディスン』で、子宮頸がん自体への予防効果が報告された。

    スウェーデンの研究グループが167万人の女性を対象に、「子宮頸がんワクチンと子宮頸がんの発症の関係」を調べたところ、
    ワクチンを接種しなかった女性の子宮頸がんの累積発生率は10万人あたり94人だったのに対し、接種した女性は10万人あたり47人だったのだ。

    同じ北欧のフィンランドの研究でも、浸潤性子宮頸がんへの予防効果が既に報告されている。

    文集オンライン
    https://bunshun.jp/articles/-/43158


    【【マスコミがした】 日本で 「子宮頸がんワクチン」が広まらなかった代償 死亡者は年間約2800人】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 朝一から閉店までφ ★ 2021/01/24(日) 05:59:26.43 ID:CAP_USER9
    suga31
    公開日:2021/01/22 13:50 更新日:2021/01/22 14:19

     洋の東西を問わず海外メディアが相次いで菅首相を酷評している。米ブルームバーグは17日に「日本の感染拡大で菅首相は短命宰相化の様相」との見出しを掲げた記事を配信。施政方針演説も散々の評価で、シンガポールのストレーツ・タイムズ紙(電子版)は19日、「致死的ウイルスの拡散と、自殺や倒産、家庭内暴力などの社会・経済的影響という2つの脅威と、どのように戦うつもりなのか、新しい考えは少なかった」と辛口だ。

     各国メディアが一致してコキ下ろすのは「Go To」キャンペーンの停止をなかなか決断できず、後手に回った新型コロナ対策だ。米AP通信は18日、「菅首相は、経済がさらに傷つくことに躊躇し、予防措置を講じるのが遅いと批判されている」と言及。同日の英ロイター通信は菅政権の支持率急落の原因について、「菅首相の行動が遅すぎた」との論評を紹介していた。

    とりわけ目を引くのが、ロシアの通信社スプートニクの「スガーリン:スターリンを連想させる独善的な歩み」との署名記事だ。リュドミラ・サーキャン記者がロシア極東研究所のワレリー・キスタノフ日本研究センター長をインタビュー。

    「日本では独裁者としてのネガティブなイメージが強いスターリンとの比較は、当然ながら菅首相にはプラスにならない」「菅首相は権威主義的という意味ではスターリンには程遠いですが、独善的な首相のやり方は当然、不満を呼ぶ」と指摘。支持率急落は「首相の政策への不満、世論や権威ある学者たちの意見に耳を傾けようとしないことによるもの」と結論づけた。

     本家ロシアにまで「スガーリンの独善」と認定されるとは……。これらの酷評をバイデン米新大統領が知れば、日米首脳会談の早期実現は遠のくだけ。世界中から「スガパッシング」が始まりかねない。

    日刊ゲンダイ
    https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/284222/2

    【【パヨクマスゴミ】海外から酷評相次ぐ 本家ロシアも認めたスガーリンの独善】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Felis silvestris catus ★ 2021/01/21(木) 18:00:28.14 ID:CAP_USER9



    ヤフーニュース(BuzzFeed Japan)
    https://news.yahoo.co.jp/articles/179eb279608ee082adb99d2ae72f72cc61832d75


    【コロナワクチン「6割超受けたくない」女子高生100人調査の記事に批判殺到 毎日新聞などが掲載→削除】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: マタタビうんこ ★ 2021/01/11(月) 20:17:52.60 ID:PfqHVSK69
    日本のネット界隈では「マスゴミ」という言葉がすっかり定着している。

     安倍晋三首相がからむニュースや、メディアのあり方などについてのニュースがネットで報じられると、きまってコメント欄には「マスゴミ」という言葉が並ぶ。

     最近、読売新聞が加計学園の問題で驚くような記事を掲載して、いかにも「マスゴミ」らしい仕事をしたのは記憶に新しい。文部科学省の前事務次官、前川喜平氏が「出会い系バー」に通っていたという、あの記事である。

    - PR -

     霞が関界隈の記者に話を聞くと、読売新聞記者でも直前までこの記事の掲載を知らなかった者が多かったようで、しかも地方版のすべてで記事が統一されていたことから、政権につながる「上層部」からの指示だったのだろうとのことだった。事実なら、読売が日本の「マスゴミ」全体のイメージに与えた悪影響は小さくない。

     公益財団法人の新聞通信調査会が行なった調査によると、2016年、新聞を全般的に見て満足であると答えているのは全体の51.8%。前年から2.1ポイント減少した。不信感がゆっくりと高まっている中、今年の調査がどうなるのか、見ものである。

     メディアの誤りや偏向などが議論され、メディアのイメージが悪くなりつつある背景には、間違いなくインターネットの存在がある。ネット上でメディアへの“批評”(単なる“言いがかり”も含め)が、いまだかつてない規模で行われるようになったからだ。読売新聞の記事も、ネットのない時代なら業界の話題として週刊誌ネタで終わっていたかもしれない。

     既存メディアに対するネットの影響力を考えると、ある疑問が湧いてくる。ネットは世界中で普及しているが、メディアの信頼性が落ちていると考えられるのは、日本だけなのか? 世界ではどうなのか? 

     先に答えを言ってしまうと、もちろん日本だけではない。実は海外でも、メディアの信頼性は落ちているのだ

    (略)

    2017年07月20日 08時00分 IT media
    https://www.itmedia.co.jp/business/spv/1707/20/news016.html

    【【不信】だからメディアは信頼を失った】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Felis silvestris catus ★ 2020/12/24(木) 18:07:34.76 ID:CAP_USER9
    ED615F20-3990-430C-B6FC-D29C69919D0B

     いやいやホッとしたで…英国や米国で、新型コロナウイルスのワクチン接種、始まったんやてな…まぁ、向こうでも最初は医療従事者や高齢者からやけど、わが国でも早ければ来年2月くらいから接種でけるよう、なるらしいやん。

     良かったやん。まだこのワクチンが海のもんとも山のもんとも分からん段階で、早々とファイザーやのアストラゼネカやの、外国の製薬会社なんかとまでワクチン回してもらう契約、早めに結んどいて。

     ところで、どないした? 政府のGoToトラベルキャンペーンについて「停止が遅すぎた」やの、と代替案も示せず、政権批判しとった大テレビ局らのことや。

     パンデミックの合間の沈静期間にはさんざん、情報番組で「激安お得情報」流して、キャンペーンあおっておきながら、今になって「その間に医療機関の充実、図っておくべきやったのに何やっとったんや」などと政府の揚げ足取っとる厚顔ぶりや。それやったら何で当時は無認可やったワクチンの早期供給契約を結んだ安倍晋三政権の英断は評価せんのや?

     どの局やの、どの記者やの、どこにあるかも分からん大学の、どのセンセイやのと、名前は挙げんけど、どない言うとった?

     ワクチンはどれほどの効果があるのか疑問。いつ認可されるかも分からんもんに税金使うて、そんな大金あるんやったら、お隣の韓国の「K防疫」見習うて、ドライブスルー方式でも道バタでもエエから、国民全員にPCR検査すべきや…とコイとったんとちゃうの。

    (略)

    夕刊フジ
    https://www.zakzak.co.jp/soc/news/201224/dom2012240001-n1.html 

     

    【韓国の「K防疫」を見習え言うたの誰や! 頼り切った挙句のワクチン手配遅れ…今になって日本にすり寄りか?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Felis silvestris catus ★ 2020/12/20(日) 17:44:53.26 ID:CAP_USER9
    sinkiyousei

     コロナ禍の年末年始に一時停止となることが決まった「Go To トラベル」。重症者の増加に伴う医療崩壊の懸念が停止の世論を後押ししたが、GoToの責任にして危機が収まるのか、疑問を持つ専門家もいる。本当に「GoTo」だけが悪いのか?



     GoToトラベルをめぐっては、各地の医師会などが、医療現場の逼迫(ひっぱく)を理由に停止を求めた。

     GoToトラベル利用者が、利用しなかった人よりも多く感染を疑わせる症状を経験したとの調査結果を東大などの研究チームが公表したことも大きく報じられた。「直接的に症状の増加につながったという因果関係は断定できない」との内容はほぼスルーされた。

     メディアもGoTo開始当初は「お得な利用法」を宣伝していたが、感染者数が増えると「停止するべきだ」と騒ぎ、停止すればしたで「観光業者が悲鳴」と騒ぐマッチポンプも目立つ。

     果たしてGoToを止めて感染も止まるのか。日本と韓国、米国の7月から12月上旬の新規陽性者数を比較したのがグラフだ。

     GoToトラベルの開始は7月下旬だが、日本の感染「第2波」は8月上旬をピークに減少した。東京都が追加されたのは10月1日だが、「第3波」の本格化は11月後半以降だ。

    (略)

    夕刊フジ
    https://www.zakzak.co.jp/soc/news/201216/pol2012160007-n1.html 


    【【パヨク】メディア、GoTo開始当初は宣伝 →感染者数が増えると「停止するべきだ」 →停止したら「観光業者が悲鳴」と騒ぐマッチポンプ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Felis silvestris catus ★ 2020/11/11(水) 18:38:21.52 ID:CAP_USER9

     陸上自衛隊西部方面隊が南西諸島防衛を目的に過去最大規模の医療訓練を実施した。大分県の日出生台演習場を、住民を避難させた後の「島」と見立て、上陸してきた相手に対し自衛隊が防御する想定だ。徳之島では「野戦病院」とした場所に戦闘地からヘリで負傷隊員を受け入れる訓練をした。

     陸自は、島嶼地域は医療体制が弱く「負傷隊員を島外に搬送するのにも時間がかかる」と指摘した。ならば住民は具体的にどう避難させるのか。住民の安全への視点や議論を欠いたまま実戦さながらの訓練だけが先行している。
     「住民保護の一義的な責任は自治体にあり、自衛隊ではない」と打ち明ける自衛官がいるように、自衛隊の作戦はそもそも、住民保護の優先度は低い。領土・領海を守るのが主目的だ。軍隊と行動を共にした住民に、より多大な犠牲が出た沖縄戦の経験からも明らかなように、いざ有事の際に自衛隊が「住民を守る」というのは幻想だ。
     医療訓練の背景には南西諸島軍備強化がある。防衛省は「島嶼防衛」を掲げ、これまでも離島奪還訓練を繰り返してきた。島での戦闘は守るより攻める方が有利なので、侵攻されたら敵に島をいったん占領させ、その後に陸自が逆上陸して島を奪い返す作戦だ。
     そこには住民の避難や保護は視野に入っていない。いざとなれば沖縄本島と先島諸島の間の海上を封鎖できるという能力を中国に示す狙いがあるという。
     数万人規模の住民を避難させるには近くの島に海上移送するか、島内のどこかに収容するしかない。しかし海上が封鎖されれば、住民は島内に残るしかない。いったん占領された島を奪い返すための戦闘に住民が巻き込まれるのは火を見るより明らかだ。
     今回の医療訓練は住民が避難した後を想定したものだが、避難計画は示していない。負傷隊員の救護でさえ、島内ではままならず、移送に時間がかかる想定なのだから、多数の住民が負傷した場合、医療措置は困難であることを訓練自ら物語っている。
     宮古島や石垣島に配備される陸上自衛隊の地対艦ミサイルは、発射後に切り離される「ブースター」と呼ばれる推進補助装置がどこに落ちるか予測不能だ。専門家は「ミサイル部隊は移動しながら戦うので島中が戦場になる」と指摘している。にもかかわらず住民に説明はない。
     そもそも軍事施設を造れば有事の際は標的となり、住民の危険性は高まる。住民保護を抜きにした戦闘訓練を実施する前に、やるべきことは多いはずだ。偶発的衝突を避けるため、緊急時に日中の防衛当局幹部をつなぐホットラインを開設することはその一つである。その上で、尖閣問題など紛争の火種をなくすよう外交努力を尽くし、軍事施設が要らない環境をつくることが最も重要だ。

    琉球新報
    https://ryukyushimpo.jp/editorial/entry-1223232.html 


    【【現状が見えてないパヨク】陸自大規模医療訓練 「住民を守る」は幻想だ 外交努力を尽くし、軍事施設が要らない環境をつくることが最も重要】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Felis silvestris catus ★ 2020/10/30(金) 08:08:21.61 ID:CAP_USER9

    「尻すぼみ」になった野党の追及


     日本学術会議をめぐる騒動は、政府を追及する左派マスコミの中からも「負け戦」と認める声が出てきた。野党は追及ネタが尽きてきた一方、肝心の学術会議は政府に対して、将来のあり方を検討する方針を表明している。まさに「負け戦」の様相だ。

     立憲民主党の枝野幸男代表は10月28日、衆院本会議の代表質問で学術会議問題を取り上げた。どんな新ネタが登場するか、と思って、私はテレビ中継を録画して見たが、中身はまるで拍子抜けだった。おさらいのように、同じ質問をしただけだ。

     枝野氏は冒頭からえんえんと「彼らが目指す社会」を語り続け、学術会議問題に触れたのは、ようやく23分後だった。枝野氏は「推薦された方を任命しないのは条文上、明らかに違法」「任命しなかった理由は何か」「早く6名を任命して」などと訴えた。

     菅義偉首相は「憲法15条第1項で公務員の選定は国民固有の権利と規定している」としたうえで「必ず推薦どおりに任命しなければならないわけではない点は政府の一貫した考え」「理由については、人事に関することで答えを差し控える」などと答弁した。

     追及する側も答える側も、すでに報じられた内容ばかりである。

     ただ、立憲の軌道修正も明らかになった。彼らは当初、声高に「学問の自由に対する侵害」と主張していたが、代表質問では学問の「が」の字もなかった。それは10月16日公開コラムで指摘したように、学問の自由を侵害していたのは、学術会議自身だったことがバレてしまったからだろう(https://gendai.ismedia.jp/articles/-/76462)

     学問の自由に対する侵害を主張しないとなると、話は単なる「政府の人事問題」に矮小化してしまう。首相に任命拒否を含めた人事権があるかどうか、であれば、あるに決まっている。もしないなら、学術会議は税金を使って、なんでも好き勝手にできてしまう。そんな政府機関を国民が認めるわけがない。

    (略)

    ヤフーニュース
    https://news.yahoo.co.jp/articles/d30310619ded12c5df1c0dd90804ec796a2069c6 


    【【パヨク悲報】学術会議問題、とうとう野党とマスコミが事実上の「敗北宣言」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 新種のホケモン ★ 2020/10/19(月) 20:23:05.69 ID:CAP_USER
     韓国で人気を誇る男性音楽グループ「BTS」の所属事務所、ビッグヒットエンターテインメントが10月、新規株式公開(IPO)を行う。公募価格は1株13万ウォン(約1万1650円)前後、上場後時価総額は4兆ウォンを超える見込みだ。

     BTSが8月21日発売した「Dynamite」は、米国でも大きな知名度を持つ音楽チャートであるビルボードで、2週連続シングルチャート1位となり、韓国アーティストでは初。米CNNは「BTSはグローバルスーパースターとしてますます成長すること間違いなし」と評価している。韓国文化観光研究院は、「Dynamite」のビルボード1位がもたらす韓国経済への波及効果は約1兆7000億ウォンと推算した。

     韓国内ではBTSによって、K–POP(韓国のポップ音楽)や文化コンテンツに関心を持つ人がますます増え、エンタメ産業をはじめ経済全般が「同伴成長」すると期待されている。ガールズグループ「NiziU」や「BLACKPINK」の人気から、JYPやYGといった韓国大手エンタメ会社の株価も最高値の更新が続く。これらの会社はアーティストの育成だけでなく、ビッグデータ分析やコンテンツ制作技術の開発にも力を入れている。

    (趙章恩・ソウル在住ジャーナリスト)

    (本誌初出 韓国 人気グループの事務所が上場=趙章恩 20201006)

    サンデー毎日×週刊エコノミストOnline 10/19(月) 10:17
    https://news.yahoo.co.jp/articles/5dc2e8d629fa52e781e2ac655ca46228fce6533b


    【【周回遅れの韓国推し】「BTS」が所属する芸能事務所のIPOが市場をざわつかせている理由 上場後時価総額は4兆ウォンを超える見込み】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル