かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    タグ:マスコミ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: (^ェ^) ★ 2018/08/29(水) 17:54:17.85 ID:CAP_USER9

    雨雲さんのツイート 

    >>2018年8月28日のツイート 

    関西生コンのトップが今朝逮捕されたニュース。テレビ朝日のスーパーJチャンネル(16:50-18:15)もTBSのNスタ(15:50-16:15)も報道なし。録画で確認しました。 

    ▼ネット上のコメント 

    ・また「報道しない自由」ですか。メディアこそ「国民の知る権利」を阻害している元凶ですね。 

    ・連帯ユニオン関西地区生コン支部:北朝鮮と極左過激派と武健一と辻元清美 

    ・某議員さんの圧力かな? 

    ・ク◯バ◯テレビにつける薬無し💊 

    ・関東圏でも全て網羅してませんが普通にしていてメディアからは流れてきませんでした。深夜NHKでやるかな?って思いましたが駄目なようです。アジア大会やってるし。 

    ・意外にもNHKも関西ローカルでは昼のニュースでは報じられましたがあくまで地方ニュース扱いですね。大ごとではありますがネットでも全国版には載ってないようです。 

    ・いゃああセメントといて!砲が決まったんですな😇 

    ・毎日放送の夕方ニュース、VOICEでも報道なし! 

    ・ニュースにしない?同じグループって事ですよね。 

    ・こんな利権まみれな事件こそマスコミの出番なのに当のマスコミが利権まみれという。本当に変えなくてはいけないのは政治ではなく腐ってしまっているマスコミなのでは?
     

    【関西生コンのトップの恐喝未遂事件逮捕、テレビ朝日、TBSも報道なし ネット「圧力かな?」「北朝鮮と極左過激派と武健一と辻元清美」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 名無しさん@涙目です。(dion軍) [CN] 2018/09/15(土) 14:40:27.64 ID:e7t9Qd+O0 BE:448218991-PLT(13145)
    no title

     河野太郎外相は11日付の自身のブログで、外務省記者クラブ所属の記者の取材や報道内容が政局と北朝鮮に偏っているとして不満を表明した。「取材の対象が『外交』ではない」などと書き込んだ。14日の記者会見で記者から「明らかな事実誤認だ」と指摘されると「コメントは受け止める」と述べ、その上で「外相会談は英語でやっている。せめて英語を理解する人に所属していただきたい」と求めた。

     ブログで河野氏は「圧倒的に『北朝鮮』、それも『日朝首脳会談』はあるのかばかり」とも書いた。
    真意をただすと「世界は193の国連加盟国で動いている。必要な情報発信が行われるべきだ」と強調した。

    デイリー
    https://www.daily.co.jp/society/politics/2018/09/14/0011640897.shtml

    【河野外相「質問が北朝鮮ばかりだね。世界は193カ国あるんだけど。あと英語できる記者よこして」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ばーど ★ 2018/09/15(土) 19:02:21.13 ID:CAP_USER9
    kr250
     
    韓国大統領府が14日、韓国内で取材中の米政府系放送ボイス・オブ・アメリカ(VOA)に所属する記者に「報道支援をするのは難しい。外信記者らが加入している『大統領府団体カトクパン』から出てほしい」と言った。大統領府職員や外国人記者など約140人が参加しているこの「カトクパン」は、大統領府の記者会見や告知、取材関連の質問・回答などがやり取りされる、メッセンジャー・アプリケーション「カカオトーク」のグループチャットルームだ。

    大統領府海外メディア秘書官室は同日、「外信記者登録基準を満たしていない記者がいるようだ」として、VOA側にこうした見解を伝えた。これについてVOA関係者は「大統領府は『VOA韓国語サービスは韓国語で記事を送るため、我々が所管するメディアではない。(カトクパンから)出ていかなければならない』と言った」と明らかにした。 

    大統領府は現在、ソウルで活動中のVOA記者3人のうち、韓国系記者1人を名指ししているという。大統領府関係者は「(その記者は)外信記者登録運用規則上の支援対象である『ソウルに支局を置く常駐特派員』などに当たらず、『不特定多数』が使う共用電話でカトクパンに加入しているようだ」と述べた。 

    これに対してVOA側は、「その記者は韓国語が堪能でラジオやインターネットのニュースを取材・報道している。ローテーション勤務が多い特性上、多くの人が使用したかのように見えるだけで、1台の正当な『業務用携帯電話』を使用している」と反論した。 

    大統領府周辺では「VOAは最近、北朝鮮産石炭の韓国密輸入疑惑や、『板門店宣言誤訳騒動』など、現政権にとって芳しくない報道をしたことが影響しているのではないか」という声も聞こえてくる。これについて、大統領府関係者は「特定の報道や特定の記者を問題視しているというのは事実でない」と否定した。米ワシントンD.C.にあるVOA本社は同日、大統領府からの異議に関して報告を受け、経緯の把握に乗り出したところだという。大統領府に団体カトクパンから出て行けと言われた記者は、韓国と米国を行き来して3カ月単位でローテーション勤務をしている取材記者だ。大統領府は、英語ニュースを担当する米国人記者と、映像取材を主に担当する韓国系記者は問題視していないという。VOA側では「(大統領府が問題視している)取材記者の前任者が『石炭疑惑』を積極的に報道したのが影響しているのではないか」と言っている。 

    これと関連して、大統領府関係者は本紙に「外信記者登録に関する内規に基づいて、ソウル支局に常駐していない、あるいはアジア・太平洋地域に所属して、ソウルで活動していない場合は、義務支援対象ではない」と言った。しかし、VOA側は「(該当の記者は)昨年『3カ月ローテーション勤務』などの条件を大統領府に説明してカトクパンに入った」としている。大統領府は以前、VOAに「外信」に該当すると見て、国内メディア対応をする「春秋館」ではなく、海外メディア秘書官室に登録するよう伝えていた。 

    ある外信記者は「国会出入りの経験などを要求する現行の制度では、この記者は(『国内記者』として)春秋館登録も拒否される可能性ある」と言った。だが、大統領府は「記者の交代周期が頻繁な場合はきちんとした登録・支援が難しい。その場合、大統領府の情報が行き来する団体カトクパンに常駐することも問題だ」と述べた。 

    VOAは1942年から77年にわたり韓国語放送をしており、ラジオ・テレビ・インターネットを通じて48の言語で全世界の約2億3000万人に国際情勢や米国の政策などを伝えている。 VOAの職員の多くは米国の連邦公務員だ。米議会から予算支援を受けているが、編集権の独立性をうたっている。 

    北朝鮮関連のニュースを多く取り上げてきたVOAは、7月の国連安全保障理事会の対北朝鮮制裁委員会専門家パネル報告書を引用、「北朝鮮産石炭」の韓国密輸入問題を集中的に報道した。今月12日には南北が共同で国連に提出した板門店宣言の英語版について「『年内に終戦宣言合意』という内容が含まれており、北朝鮮側の解釈に近いように見える」という趣旨の報道をした。 
    ソン・ジョンミン記者

    2018/09/15 09:32
    朝鮮日報
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/09/15/2018091500527.html

    【【韓国】韓国大統領府、米メディアVOAに突然「出て行け」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ◆mZB81pkM/el0 (茨城県) [GB] 2018/09/12(水) 23:01:22.61 ID:naaZvQfh0● BE:844481327-PLT(13345)
    no title
     
    京都「正論」懇話会の第60回講演会が12日、京都市東山区のハイアットリージェンシー京都で開かれ、元産経新聞社会部記者の阿部雅美氏が「拉致取材40年 追い続けた真実と黙殺したメディア」と題して講演した。

    阿部氏は、北朝鮮による日本人拉致問題を昭和55年に初めて報じた端緒について警察関係者への夜回りで「『日本海で変なことが起きている』と耳にした偶然からだった」と紹介した。
    これに対し、ほかのメディアからは「虚報として無視、黙殺された」とし、「政府や政治家、警察も含め日本社会が長い間、目をつぶってきたという視点を忘れてはならない」と訴えた。

    拉致問題の解決については、「トランプ米政権の優先順位が下がり、楽観できない」と分析。
    被害者の家族のためにも「被害者全員が日本に帰ることを願いたい」と述べた。

    産経新聞
    http://www.sankei.com/west/news/180912/wst1809120095-n1.html


    【「当時は他のメディアは虚報として無視、黙殺していた」北朝鮮の日本人拉致事件をスクープした記者語る 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 孤高の旅人 ★ 2018/08/30(木) 07:11:12.49 ID:CAP_USER9
    cn250
     
    中国、産経の取材拒絶…日本メディアは取材中止

     【北京=竹内誠一郎】中国・北京に駐在する日本の新聞、通信、テレビ各社で作る記者会は29日、中国外務省が、北京で29日に行われた秋葉剛男外務次官と王毅ワンイー国務委員兼外相との会談の代表取材に産経新聞記者が参加することを認めなかったため、会の総意として取材を取りやめた。

     代表取材を巡っては、中国側との窓口となった日本大使館からの人数調整の要請を受け、記者会が抽選で参加記者を決め、産経記者もその一人に選ばれた。日本大使館によると、中国外務省から、産経記者の取材は省の方針に基づき「認められない」との通告があったという。
     代表取材は、参加記者の人選がメディア側に委ねられることが前提となる。記者会は、今回の中国側の対応では代表取材は成立しないと判断した。
     産経新聞社の井口文彦執行役員東京編集局長は29日、「産経新聞記者の取材参加を中国当局が拒絶したことは、合法的な取材活動に対する不当な妨害であり、看過できない措置として遺憾の意を表明する」とのコメントを出した。

    2018年08月29日 23時46分 
    読売新聞
    https://www.yomiuri.co.jp/world/20180829-OYT1T50108.html?from=ytop_main3 

    【【中国】産経の取材拒絶…日本メディアは取材中止 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: (^ェ^) ★ 2018/08/29(水) 17:54:17.85 ID:CAP_USER9

    雨雲さんのツイート 

    >>2018年8月28日のツイート 

    関西生コンのトップが今朝逮捕されたニュース。テレビ朝日のスーパーJチャンネル(16:50-18:15)もTBSのNスタ(15:50-16:15)も報道なし。録画で確認しました。 

    ▼ネット上のコメント 

    ・また「報道しない自由」ですか。メディアこそ「国民の知る権利」を阻害している元凶ですね。 

    ・連帯ユニオン関西地区生コン支部:北朝鮮と極左過激派と武健一と辻元清美 

    ・某議員さんの圧力かな? 

    ・ク◯バ◯テレビにつける薬無し💊 

    ・関東圏でも全て網羅してませんが普通にしていてメディアからは流れてきませんでした。深夜NHKでやるかな?って思いましたが駄目なようです。アジア大会やってるし。 

    ・意外にもNHKも関西ローカルでは昼のニュースでは報じられましたがあくまで地方ニュース扱いですね。大ごとではありますがネットでも全国版には載ってないようです。 

    ・いゃああセメントといて!砲が決まったんですな😇 

    ・毎日放送の夕方ニュース、VOICEでも報道なし! 

    ・ニュースにしない?同じグループって事ですよね。 

    ・こんな利権まみれな事件こそマスコミの出番なのに当のマスコミが利権まみれという。本当に変えなくてはいけないのは政治ではなく腐ってしまっているマスコミなのでは?
     

    【関西生コンのトップの恐喝未遂事件逮捕、テレビ朝日、TBSも報道なし ネット「圧力かな?」「北朝鮮と極左過激派と武健一と辻元清美」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ニライカナイφ ★ 2018/08/29(水) 17:06:09.69 ID:CAP_USER9
    管官房長官
     
    ◆「日朝の高官が接触」米報道 官房長官「コメント控えたい」

    アメリカの有力紙が日本と北朝鮮の当局者がことし7月にベトナムで極秘に会談したとみられると伝えたことについて、菅官房長官は午前の記者会見で、「コメントは控えたい」と述べたうえで、引き続き、拉致問題などの解決に全力で取り組む考えを強調しました。
    アメリカの有力紙ワシントン・ポストの電子版は28日、関係者の話として、ことし7月に、北村内閣情報官と北朝鮮の朝鮮労働党統一戦線部策略室長を務めるとされるキム・ソンヘ氏がベトナムで極秘に会談し、拉致問題をめぐり協議したとみられると伝えました。

    これについて菅官房長官は午前の記者会見で「そのような報道があることは承知しているが、報道される内容一つ一つに政府としてコメントすることは控えたい」と述べました。
    そのうえで菅官房長官は「政府としては、拉致、核、ミサイルといった諸懸案の包括的な解決に向けて全力で取り組んでいきたい」と述べ、引き続き、拉致問題などの解決に全力で取り組む考えを強調しました。

    またワシントンポストが、トランプ大統領がことし6月に安倍総理大臣と会談した際、日米の貿易の問題に関連して「私は真珠湾を忘れない」と述べたうえで、日本の貿易政策を痛烈に批判したとも伝えたことについて「コメントは控えたいが、いずれにしろご指摘のような事実はない」と述べました。

    ■内閣情報官「なにも申し上げられない」

    北村内閣情報官は29日昼前、安倍総理大臣と面会したあと、総理大臣官邸から出る際、記者団に対し「なにも申し上げられません」と述べました。

    NHK 2018年8月29日 11時55分 
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180829/k10011598321000.html


    【【フェイクニュース】菅官房長官、トランプ大統領の『真珠湾を忘れない』発言について「ご指摘のような事実はない」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: (^ェ^) ★ 2018/08/24(金) 18:06:50.21 ID:CAP_USER9


    @japan_7777777さんのツイート 

    記者 
    「憲法改正の議論には、韓国や中国の反対が予想されますが?」 

    安倍晋三 
    「これは日本の憲法ですよ?  彼らが何を言ってこようと関係ありません。彼らにいちいち説明する気もありません。」 

    ▼ネット上のコメント 

    ・間抜けマスコミの本音は結局国民より亜細亜優先。マスコミが現政府憎んで恨み辛みdisを毎日唱えるのがよく分かる。 

    ・初めまして。全くその通りですね。逆に中韓が日本に配慮して法律を定めますか? 

    ・常識。自分の国の”日本国”憲法の改正に何故他国のお伺いを立てなければならないのか?この記者さんは一体”何処”の国の記者さんなんでしょうか?自分の質問しようとする内容に少しは疑問を持たれた方が良いと思われます 

    ・この記者の質問の意図を知りたい 

    ・安倍総理、憲法改正を是非お願います 

    ・これは激しく同意です 

    ・この記者の質問はおかしいですよね。この質問者が日本人ならば、こんな不自然な質問しないと思います。中韓の立場で質問するNHKの姿は、日本人の為のメディアではなく、中韓の工作員の手先となり、いつもこの様に炎上方法で、日本を陥し入れようという姿ですね。 

    ・この記者日本人? 

    ・質問がおかしすぎる。国是の議論にシナ朝鮮が干渉してくるのがそもそもおかしいですよ。 

    ・日本の憲法なんだから中韓にどうこう言われる筋合いはない、安倍さんの意見に激しく同意です 
     

    【記者「憲法改正の議論、韓国や中国の反対が予想されますが?」 総理「彼らが何を言ってこようと関係ありません。説明する気もありません 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: (^ェ^) ★ 2018/08/20(月) 18:08:52.67 ID:CAP_USER9
    no title

    take4さんのツイート 

    池上彰氏 
    「軍や政治家の嘘が戦争を泥沼化させてしまった。翻って、現在の日本。政治には嘘が蔓延していないでしょうか?」 

    あなたがた、メディアが世論を煽り、政治家や軍に戦争の道に仕向けた一因もあったことの反省は?今も世論を逆方向に誘導しようとしているではありませんか! 

    ▼ネット上のコメント 

    ・戦前に戦争を煽ったのがメディアと言う事を棚にあげて何言ってんだ 

    ・うそだったのか!でおなじみの池上彰さん、最近雑になってません? 

    ・何時も一方的な発信ばかりで無責任。一度トラ8にゲストで来て討論して欲しい。来ないでしょうけどね。 

    ・嘘以外にメディアは重要なニュースを報道しないで、世論を操作しています。 

    ・あら!まだテレビに出てるの!テレビには出ませんて言ってなかったけ・・・ 

    ・NHKの刺客 

    ・何も知らない、事実を知ろうとしない者は何の疑いもなく信じるのだろうが、まさに、それこそが扇動 

    ・戦争を煽ったのはメディアでしたよ。 

    ・とうとう本性を出してきたなって感じだね。 

    ・そうだな。泥沼化しないよう、早急にスパイ防止法を成立させるべきだ。
     

    【池上彰「軍や政治家の嘘が戦争を泥沼化…。現在の日本、政治には嘘が蔓延していないでしょうか?」 ネット「戦争を煽ったのはメディア」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 動物園φ ★ 2018/08/20(月) 07:21:08.09 ID:CAP_USER
    no title
     
    シリアで凶弾に倒れた山本美香さん七回忌 パートナーが語る戦場の真実「安田純平さん問題は自己責任が政府の逃げ道に」〈dot.〉


     2012年8月20日。シリア内戦取材中、凶弾に倒れた女性がいる。ジャーナリストの山本美香さん(享年45)。国内で報道記者を経てからイラクやチェチェンなど世界の紛争地を取材し続けた。山本さんと公私を共にしたパートナーでジャーナリストの佐藤和孝さんは6年経った今も、「戦場取材をやめようと思ったことは一瞬もない」と言い切る。内戦が続くシリアでは、現在、ジャーナリストの安田純平さんが反体制派の武装勢力に拘束されている。なぜ、ジャーナリストは危険を冒して戦場へ行くのか――。山本美香さんの七回忌を前に、佐藤さんに話を聞いた。

    *  *  *
     山本さんが初めて紛争地を訪れたのは、1996年11月のアフガニスタン。佐藤さんと共に取材活動を始めた。その動機を自著『中継されなかったバグダッド』(小学館)の中で、こう語っている。

    「なぜ、戦地に向かうのか。自分でもはっきりとした答えがあるわけではない。最初のきっかけは、アフガニスタンの女性たちの生活を見たいという単純な好奇心からだった。人々がなぜ家を追われ、難民になってしまったのか、その答えを求めて最前線にも足を運ぶ」

     アフガニスタンでの取材以降も、山本さんは佐藤さんと2人で紛争地取材を続ける。山本さんの目線は常に取材対象に寄り添い、女性や子どもが生きる姿を多く伝えてきた。当時のアフガニスタンは「タリバン」が影響力を強め、情勢が極めて不安定だった。その状況下で、日本人女性として初めてタリバン支配下のアフガニスタンを取材。また、当時、外を歩くことすら禁じられた現地の女性の声を集め、その素顔を世界に発信することに成功する。2003年には「ボーン・上田記念国際記者賞特別賞」を受賞。ジャーナリストとして戦地を駆け回る印象が強いが、意外にも山本さんは「普通の人」と佐藤さんは言う。

    「ああいう現場で取材をして、銃弾を受けて死ぬわけだけど、何か突出して使命感があるとか、パワーがものすごいとか、そういう人じゃない。普通にお茶目な女性だよ。どちらかというと外面は良いほうだったけどね(笑)。とても明るくて、一本の芯が通っていて、曲がったことが大嫌い。そんな人間だったかな」(佐藤さん)

    8/20(月) 7:00配信 
    ヤフーニュース(AERA dot. )
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180818-00000012-sasahi-soci&p=1

    【【自己責任ですよ】安田純平さん拘束は自己責任なのか?「自己責任」論が政府の逃げ道になっている 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: (^ェ^) ★ 2018/08/19(日) 13:49:00.94 ID:CAP_USER9

    (社説)自由な報道 民主主義の存立基盤だ 

    ▼記事によると… 

    ・社会の中に「敵」をつくり、自分の支持層の歓心をかう。そんな分断の政治が招く破局は、世界史にしばしば現れる。 

    ・明確にしておく。言論の自由は民主主義の基盤である。政権に都合の悪いことも含めて情報を集め、報じるメディアは民主社会を支える必須の存在だ。 

    ・自民党による一部テレビ局に対する聴取が起きたのは記憶に新しい。近年相次いで発覚した財務省や防衛省による公文書の改ざんや隠蔽は、都合の悪い事実を国民の目から遠ざけようとする公権力の体質の表れだ。 

    ・光の当たらぬ事実や隠された歴史を掘り起こすとともに、人びとの声をすくい上げ、問題点を探る。そのジャーナリズムの営みなくして、国民の「知る権利」は完結しない。 

    ・報道や論評自体ももちろん、批判や検証の対象である。報道への信頼を保つ責任はつねに、朝日新聞を含む世界のメディアが自覚せねばならない。 

    ・「国民の本当の敵は、無知であり、権力の乱用であり、腐敗とウソである」(ミシガン州のデッドライン・デトロイト) 

    ・どんな政権に対しても、メディアは沈黙してはなるまい。 

    2018年8月18日05時00分 
    https://www.asahi.com/articles/DA3S13640288.html 

    (略) 

    ▼ネット上のコメント 

    ・事実をありのまま書けばいい、それだけの話だが、そんなに難しい事か?フェイクニュースはネットで即座に検証される世の中になったのだから、本来のやり方に戻せばいいだけのように思うが。 

    ・朝日にはその責任をメディアがさっぱり自覚していないからトランプ大統領に批判されているという自覚が全くありません。 

    ・自由な(捏造を繰り返し)報道してるのがバレちゃって、民主主義を守りたい国民から見限られて部数が急降下していると思いが巡らないのは朝日新聞📰❌らしいな😩 

    ・ごもっともな話だが、一番信用できないのが朝日新聞だろうが。新聞ではなく赤旗や社会新報と同じ扇動新聞だろ。そのためにはねつ造報道をする。民主主義の存立基盤になりうる報道をしてください。 

    ・「国民の知る権利」というなら「報道しない自由」「情報の隠蔽」は今すぐやめると誓え! 

    ・健全な政治は健全な野党が有ってこそ。政権与党じゃなくとも権力が行政を歪めているなら、いくら仲間でもそれを正すべき。 そもそも自社の不祥事を隠蔽し情報誘導を繰り返す媒体の文章に何の説得力も無い。 

    ・ハハハ、ナイスジョーク!お前が言うな。 

    ・言論封じに一番熱心なのが朝日自身だということに気づいてないのですね。 

    ・それだけでは不十分で、「野党や自社の主張に都合の悪いこと」も含めて報じてくれないと民主社会を支えられないと思うんだよね。 

    ・・言わせてもらえば結構自由に報道したりしなかったりしているように思えるのですが。
     

    【朝日新聞「メディアは民主社会を支える必須の存在」 ネット「民主主義を守りたい国民から見限られて部数が急降下…」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: (^ェ^) ★ 2018/08/18(土) 08:59:29.72 ID:CAP_USER9
     tramp
     【ニューヨーク=上塚真由】自身に批判的な記事を「フェイク(偽)ニュース」と非難し、一部メディアを「国民の敵」と断じたトランプ大統領に抗議するため、全米の350を超える新聞社が16日、報道の自由を訴える社説を一斉に掲載した。

     ボストン・グローブ紙が全米の新聞社に呼びかけて実現。各紙は共通して報道の自由の必要性を主張したが、具体的な表現はそれぞれの判断に委ねられた。ニューヨーク・タイムズ紙は「誤った報道を正すことはわれわれの仕事の核心部分にある。ただ、気にくわない真実をフェイクニュースと主張し、記者を国民の敵ととがめるのは民主主義にとって危険だ」と批判。合わせて約70紙の主張も抜粋して紹介した。

     米国の日刊紙は1300紙程度あるとされ、掲載を見送ったサンフランシスコ・クロニクル紙はキャンペーンの趣旨には賛同するものの、報道機関の独立性が重要と説明した。

     トランプ氏は16日、ツイッターに「フェイクニュースメディアは野党だ。私たちの偉大な国にとってとても悪い。だが、われわれは勝利する!」と書き込み、キャンペーンに反論した。

     米国ではトランプ氏のメディア敵視の姿勢に非難が集まる一方、メディアの信用低下も加速している。とくに共和党支持者の間で著しく、米調査機関ピュー・リサーチ・センターの昨年6月の調査によると、メディアが自国にマイナスの影響を与えていると答えた共和党支持者は85%となり、2010年の68%から大幅に増えた。

    産経新聞
    http://www.sankei.com/world/news/180817/wor1808170024-n1.html 
    【【米国】メディアの信用度低下が加速 「メディアが自国にマイナスの影響を与えている」と答えた共和党支持者は85% 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: (^ェ^) ★ 2018/08/18(土) 15:38:19.46 ID:CAP_USER9
    BD8E0690-A7E0-4429-922E-DFE0C30D7726

     社会の中に「敵」をつくり、自分の支持層の歓心をかう。そんな分断の政治が招く破局は、世界史にしばしば現れる。 
     近年、各地で政治による敵視が目立つのはメディアである。とりわけ民主主義の旗手を自任してきた米国の大統領が、「国民の敵」と公言した。 
     明確にしておく。言論の自由は民主主義の基盤である。政権に都合の悪いことも含めて情報を集め、報じるメディアは民主社会を支える必須の存在だ。 

     ところが他の国々と同様に、日本にも厳しい目が注がれている。国連の専門家は、特定秘密保護法の成立などを理由に「報道の独立性が重大な脅威に直面している」と警鐘を鳴らした。 
     自民党による一部テレビ局に対する聴取が起きたのは記憶に新しい。近年相次いで発覚した財務省や防衛省による公文書の改ざんや隠蔽(いんぺい)は、都合の悪い事実を国民の目から遠ざけようとする公権力の体質の表れだ。 
     光の当たらぬ事実や隠された歴史を掘り起こすとともに、人びとの声をすくい上げ、問題点を探る。そのジャーナリズムの営みなくして、国民の「知る権利」は完結しない。 

     報道や論評自体ももちろん、批判や検証の対象である。報道への信頼を保つ責任はつねに、朝日新聞を含む世界のメディアが自覚せねばならない。 
     「国民の本当の敵は、無知であり、権力の乱用であり、腐敗とウソである」(ミシガン州のデッドライン・デトロイト) 
     どんな政権に対しても、メディアは沈黙してはなるまい。 
    https://www.asahi.com/articles/DA3S13640288.html?ref=editorial_backnumber 

    管理人 
    ネットの反応 
    名無し 
    知る権利を奪ってるのはお前らだろ! 
    名無し 
    野田聖子とガクトコインはどうなったの?東京医大裏口入学はどうしたの? 
    名無し 
    都合の悪いことは報道しない自由 
    名無し 
    >「国民の本当の敵は、無知であり、権力の乱用であり、腐敗とウソである」 
    ↑ 
    自己紹介かな? 
    名無し 
    報道しない自由を行使しまくってるくせに 
    知る権利とかよく言うな 
    名無し 
    朝日新聞は冗談がお好きなようですね。 
    国民の知る権利を、恣意的な報道を行って侵害しているのは朝日新聞です。 
    名無し 
    嘘流してもまともに謝罪しないフェイクニュースメディアの朝日新聞が知る権利云々を言う資格はない 
    名無し 
    タイの洞窟は連日連夜やってたばっかだったのに 
    ラオスのダムの件は恐ろしいほどにスルーしたな。 
    名無し 
    日本獣医師会から献金を受けた石破、玉木、福山、逢坂の件を隠さずに報じろや 
    ついでに文科省絡みの不祥事の吉田統彦、羽田雄一郎の件も報じろ、クズ朝日 
    情報操作してるんじゃねえ 
    名無し 
    国民の知る権利を妨げてるのは報道しない自由を貫いてるマスゴミなんだよなー 
    名無し 
    政府から圧力を受けてるの?受けてないなら自分の問題だろ?
     
    【朝日新聞「報道の自由の危機を憂う。メディアは沈黙してはいけない。国民に知る権利を!」 ネット「吉田統彦の件も報じろ、クズ朝日」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 餡子先生 ★ 2018/08/17(金) 06:37:10.95 ID:CAP_USER9
    2018年8月17日 6時15分

    アメリカでは各地の新聞社が、自分に批判的なメディアを「フェイク・ニュース」=うそのニュースなどと攻撃するアメリカのトランプ大統領に抗議する社説を、16日付けの紙面やウェブページに一斉に掲載しました。

    アメリカのトランプ大統領は、自分に批判的なメディアについて「フェイク・ニュース」=うそのニュースや、「国民の敵」と呼んで、公の場での演説や自身のツイッターなどで繰り返し非難しています。

    こうした中、全米各地で300を超える新聞社は、トランプ大統領に抗議する社説を16日付けの紙面やウェブサイトに一斉に掲載しました。 

    このうち、社説掲載の運動を呼びかけたボストングローブ紙は「ジャーナリストは敵ではない」と題した社説で「メディアを敵だと名指しすることは、2世紀にわたってアメリカが築いてきた市民社会を破壊する行為だ」と指摘しています。 

    首都ワシントンで、全国の新聞の紙面が展示されているニュースの博物館「ニュージアム」では、訪れる人が社説の一つ一つに見入っていました。 

    ネブラスカ州から訪れた男性は「政権とメディアは常に対立してきたが、トランプ大統領ほどメディアの評判を下げようと積極的に発言している大統領はいないと思う。 
    この状況で、メディアがこうした社説を出すことで報道を守ろうとしているのは、当然のことだ」と話していました。 

    トランプ大統領「フェイクニュースメディアは反対勢力」 

    一方、トランプ大統領はツイッターに「フェイクニュースメディアは反対勢力だ。偉大なわが国にとってとてもよくない。だが勝つのはわれわれだ」と投稿しました。 

    そのうえで「私が望んでいるのは真の報道の自由だ。報道機関が書きたいことを自由に書くのはよいが、そのほとんどがフェイクニュースだ。政治的な主張をしたり、ただ単に人々を傷つけようとしたりしている」と書き込み、批判しました。 

    専門家「世界への悪影響を懸念」 

    アメリカの大手新聞社の元記者で、現在は言論の自由を守る活動を行う財団の会長を務めるジーン・ポリシンスキ氏はNHKの取材に対し、 
    「不公平で正確でないメディアを指摘することは健全なことだが、ジャーナリストを国民の敵だと名指しして危険にさらすことは誰にとっても有益なことではない。 
    憲法で報道の自由を守られているはずのアメリカのメディアが攻撃されていることが、世界中に悪影響として波及し、ほかの国でも権力者がメディアに介入しやすくなってしまわないか懸念している」と話しています。 

    NHK
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180817/k10011580241000.html

    【【USA】全米各紙300社超 16日付けの紙面等で、トランプ大統領に抗議の社説を一斉に掲載 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: Ψ( ̄∇ ̄)Ψ ★ 2018/08/14(火) 13:45:45.44 ID:CAP_USER9
    ◆【安倍晋三は民間マスコミの社長などに「お前の会社をつぶしてやる」とまで言っていた。 石破氏よ、遠慮はいらない! もっとハッキリと具体的にシッカリ安倍の野蛮な行為をい言わねば駄目だ!】
    2018/8/13(月) 午前 7:32 山と土と樹を好きな漁師 ー「佐々木公哉のブログ」

    昨日の「時事放談」での藤井裕久氏の言葉でTVから見事なまでに「モリカケ報道が消えた訳」が解った。
    藤井裕久氏はこのようにハッキリ言ったのだーー。

    「マスコミに対して今の安倍官邸はひどすぎます。 安倍晋三の批判めいた何かを報道すると、お前の会社を潰してやるぞまで言われているんですよ。 おかしいですよ。 私は、岸信介、佐藤栄作、田中角栄の時代にもずっと官邸にいましたが、「お前の会社をつぶす」なんてことは、絶対に言っていません」とキッパリと解説したのだ・・。

    やはり、「民間会社である報道機関」までに脅迫していたのだ。
    歴代総理の中で、自分の権力を傘にこのような「お前の会社をつぶす」などと言ってるふとときものは安倍以外には存在しない。
    これは、普通に考えて「脅迫罪」ではないだろうか? という気もするが…?

    https://blogs.yahoo.co.jp/sasaootako/65056435.html
    (全文はこちらで)


    ◆12日「時事放談」 安倍内閣はマスコミに対し「お前の会社を潰してやるぞ」とまで言う!
    2018年08月13日 薄荷らぼ。

    「時事放談」は、9/30で放送終了となる。

    「一定の役割を終えた」「ゲストの高齢化が進んだ」???

    本当にそうかしら。
    「お前の会社を潰してやるぞ」と言われたんじゃぁないの?

    http://hakka-pan.blog.jp/archives/11231066.html
    (全文はこちらで)

    引用元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/seijinewsplus/1534221945/ 【【本当なら数多くのマスコミ会社が潰れてないとおかしいのですが】藤井氏「安倍の批判めいた何かを報道すると、お前の会社を潰してやるぞまで言われてる」 時事放談は9/30で放送終了 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: SQNY ★ 2018/08/12(日) 23:06:33.02 ID:CAP_USER
    tramp
     
    トランプ氏のメディア攻撃、全米100紙以上が社説で非難へ

    ニューヨーク(CNNMoney) トランプ米大統領がメディアへの攻撃を強めるなかで、全米100紙以上が16日付の社説でこの動きに危機感を示し、言論の自由を訴えることになった。

    メディア攻撃に共同で対応しようと、米紙ボストン・グローブが数日前から各紙の編集委員に呼び掛けている。

    同紙で社説ページを担当するマージョリー・プリッチャード氏によると、参加を表明した新聞は11日の時点で100紙を超え、今後さらに増える見通し。米新聞編集者協会(ASNE)などの団体が呼び掛けに協力し、大きな反響が得られているという。

    プリッチャード氏によれば、この中には全国紙も含まれるが、地方紙が大半を占めている。

    掲載されるメッセージの内容は統一しない。「トランプ氏のメディア攻撃がもたらす影響は、例えばアイダホ州ボイジーとボストンでは違って見える」「言葉は違っても、こういう攻撃がただごとではないとの認識では一致できる」と、同氏は強調する。

    トランプ氏はこのところ、メディアを「国民の敵」と呼ぶような発言を連発。記者らと話したり、質問を受けたりする場をますます制限している。

    こうした態度に対し、ホワイトハウス記者団が団結して立ち向かう場面も目立ってきた。

    2018.08.12 Sun at 13:22 CNN
    https://www.cnn.co.jp/usa/35123906.html

    【【アメリカ】トランプ氏のメディア攻撃、全米100紙以上が社説で非難へ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ばーど ★ 2018/08/10(金) 14:18:35.45 ID:CAP_USER9
    no title
     
     河野太郎外相は10日午前、具体的内容を公表していない3日のシンガポールでの日朝外相接触について「臆測を交えた誤報が目立つ。外交上非常に影響が大きいので、そうしたことは差し控えていただきたい」と述べた。外務省で記者団に語った。「誤報」とする根拠は明らかにしなかった。

     外務省発表に基づかない日朝関連報道の自粛をマスコミ各社に求めたとも受け取れる発言。「報道の自由」の観点から議論を呼ぶ可能性がある。

     河野氏は同時に、接触時のやりとりを伝える一部報道を取り上げて「完全に誤っている」と批判。事実関係を聞かれると「内容については一切申し上げません」と述べた。

    2018/8/10 13:57
    共同通信
    https://this.kiji.is/400507681574077537

    【【河野外相】日朝接触で報道自粛要請 「報道の自由」から議論も 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: サンキュー! ★ 2018/08/08(水) 13:01:36.91 ID:CAP_USER9
    no title
     
     文部科学省の汚職が止まらない。
    息子の医学部合格と引き換えに、国の補助金給付で便宜を図っていた前科学技術・学術政策局長にはあきれたが、次に逮捕された前国際統括官(局長級)には、もっと驚かされた。

    一部報道によると、高級風俗店や高級クラブで接待漬けだったという。
    「いまどき、そんな絵に描いたような汚職とは」と、びっくりする。

    さて、局長級が2人も捕まったとなると、これはもう特異な2人の事件とは言えない。
    文科省という組織にこそ根本的な問題がある。

     そこで思い出すのは、あの前川喜平前文科事務次官である。
    よく知られているように、前川氏は天下り問題で次官を辞職した人物だ。
    文科省の報告書を読むと、前川氏は官房長、文部科学審議官時代を通じて、一貫して天下り斡旋に深く関わっていた。

    天下り斡旋も贈収賄も、根本にある違法性は同じである。
    天下りは再就職できれば、見返りに相手企業や団体に便宜を図る。
    一方、贈収賄は相手から金銭やサービスを得て、あるいは裏口入学を認めてもらって、見返りに補助金給付や契約で利益を与える。

     天下り斡旋は、まさに「文科省ぐるみ」だった。そんな組織の腐敗体質が、そのまま今回の汚職事件の底流にある、とみて間違いない。

    「霞が関ブローカー」といわれた贈賄側のコンサルタント会社元役員は、野党議員2人と懇意にしていたという。
    うち1人については、元役員に「政策顧問」という肩書を与え、ブローカーはその名刺を永田町や霞が関で持ち歩いていた、と報じられた。

     野党議員に説明責任が求められるのは当然だが、左派系マスコミが野党議員との関係を報じないのは、どういう訳か。

    前川氏を「政権追及のスター」扱いする一方、野党に都合の悪い話は一切、目をつぶる。

     正義を掲げる彼らのダブルスタンダード(二重基準)も「ここに極まれり」になってきた。文科省汚職の「もう一つの真実」である。

    夕刊フジ
    http://www.zakzak.co.jp/soc/news/180804/soc1808040004-n2.html

    【【文科省汚職】黙る左派マスコミのダブスタ 前川を「政権追及のスター」扱いする一方、野党に都合の悪い話は一切、目をつぶる 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 名無しさん@涙目です。(やわらか銀行) [US] 2018/08/07(火) 18:39:30.32 ID:m6x92NSv0● BE:517598406-PLT(21500)

    Mi2@YES777777777
    【私は韓国人をカットした理由】安田純平さんの新映像公開の先週のニュースで『韓国人です』をカットした理由について、テレビ朝日「発言の意図が不明な事や安田さんに危害が加わる可能性がある事から放送を控えてきた。安田さんの妻が会見で発言に言及したため放送する事にした」
    なんじゃそれ…。
    0:5317:34 - 2018年8月7日


    シリアに入国後、行方不明になったジャーナリストの安田純平さん(44)の妻は7日、東京都千代田区の日本記者クラブで記者会見し「今、一番のかぎを握っているのは日本政府だ」と述べ、政府に早期救出に向けた行動を取るよう求めた。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180807-00000037-mai-soci

    【テレ朝「安田純平さんの韓国人発言をカットしたのは、安田さんに危害が加わる可能性があったから」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: サンキュー! ★ 2018/08/05(日) 10:29:12.00 ID:CAP_USER9
     
    森友問題での籠池夫妻への取り入りぶり、入手した情報で、あたかも自分がマスコミを操っているかのような思い上がりぶり、菅野完という“ジャーナリスト”にはうさん臭さがつきまとう。

     かつて「性的暴行」事件を起こして女性に訴えられ、敗訴の前歴も。
     その菅野完氏の〈衝撃の過去〉を『週刊現代』(8/11)がスクープ。
     「菅野完氏 米警察が女性暴行で逮捕状 いまも『国外逃亡中』の身だった!」

     21年前、米国留学中、ガールフレンドを電話機で殴ったりなどして逮捕され、
    裁判で〈罰金650ドルなどの支払い命令と、12ヵ月の保護観察処分〉。
     が、この判決日の直前、菅野氏は〈「第2の犯行」〉を引き起こした。〈罪名は「家族や同居人への傷害罪」。
    〈菅野氏はすぐさま保証業者に立て替えさせて2500ドルの保釈金を納めた〉。
    ところが〈保釈中に逃亡し〉日本に帰国。“ジャーナリスト”として活動を始めたというわけだ。

    テキサス州ベル郡当局の見解。

     〈「公判期日に出廷しなかった以上、逮捕状はいまも有効です。再逮捕されないかぎり、アクティブ(有効)のままです」〉
     『現代』の取材に菅野氏は〈「全て事実」〉と認めている。
     菅野氏の籠池夫妻への取り入りぶりについては発売中の月刊『Hanada』9月号で、籠池氏の長男が詳細に証言している

     それにしてもこんな人物を重用していたメディア、テレビ局の見識を疑う

     『週刊文春』(8月9日号)の「杉田水脈衆院議員に『育児丸投げ』『不倫』騒動を糺(ただ)す」は典型的な “水に落ちた犬は叩(たた)け”記事。
    「育児丸投げ」といったって娘が中・高校時代、政治活動が忙しく祖父母に面倒見てもらっていた、というだけの話。「不倫」も噂話の域を出ない。

     最近、読み物に力を入れている『週刊新潮』(8月9日号)、小林信也さん(スポーツライター)の
    「監督たちのバイブル『甲子園の心を求めて』をめぐる物語」が、感動的。

    産経新聞
    http://www.sankei.com/premium/news/180805/prm1808050010-n2.html

    【森友問題追求の菅野完という“ジャーナリスト”につきまとううさん臭さ こんな人物を重用していたメディア、テレビ局の見識を疑う 】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル