かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    タグ:マスコミ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★  2018/11/14(水) 17:14:09.46 ID:CAP_USER
     首相官邸
    政府は、韓国大法院(最高裁)が新日鉄住金に対し、韓国人の元徴用工への賠償を命じた判決に反論する英語資料を作成した。国際会議の取材に訪れる海外メディアなどに配布し、判決は国際法違反だと国際世論に訴える狙いがある。

    「What are the Facts(事実は何か)」と題した資料は2ページで、すべて英語。1965年の日韓請求権・経済協力協定が、両国間の請求権問題は「完全かつ最終的」に解決されたと明記していると説明。今回の判決について「協定に明確に違反」し、「2国間関係の法的基盤を覆すだけでなく、戦後の国際秩序への深刻な挑戦だ」と批判した。協定文書などの写真も載せた。

     まずは、安倍首相が出席するシンガポールでの東南アジア諸国連合(ASEAN)関連首脳会議の場を活用し、14日にも海外メディアや政府関係者へ配布し、対外発信を強化する。

    (ここまで369文字 / 残り123文字)

    続きはソース元の登録先にて。

    読売新聞 2018年11月14日 15時50分 
    https://www.yomiuri.co.jp/politics/20181114-OYT1T50091.html

    【【日本政府】徴用工判決の反論資料、海外メディアに配布へ まずは、 ASEAN関連首脳会議の場を活用】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 豆次郎 ★ 2018/11/10(土) 02:48:39.03 ID:CAP_USER9
    B775769A-B8BD-4D11-B754-A4DC1C284F7B
     
    11/9(金) 18:22配信
    J-CASTニュース
    謝罪は「ごあいさつと言いますか...」 安田純平さん、帰国後2回目の会見

     シリアで解放されたフリージャーナリストの安田純平さん(44)が2018年11月9日、東京・丸の内の日本外国特派員協会で会見した。

     安田さんが帰国後に会見するのは、11月2日の日本記者クラブに続いて2回目。終始神妙な表情で、笑みなどを見せる場面はなかった。

     改めて日本やトルコ政府に対して「おわびしますとともに深く感謝申し上げます」と述べたが、会場からは「謝罪する必要はあったのか」という指摘も出た。

    ■国境なき記者団「安田氏が謝罪を強いられたことは受け入れられない」

     安田さんは日本記者クラブでの会見同様、冒頭発言で

      「今回、私の解放に向けてご尽力いただいた日本、トルコ、カタールをはじめとする多くの皆様方、ご心配いただいた皆様におわびしますとともに深く感謝申し上げます。本当にありがとうございました」

    と、各国政府や関係者への感謝と謝罪を表明。行方不明になっている他のジャーナリストの早期解放を願った上で、改めて日本政府への謝罪の言葉を口にした。

      「今回、私自身の行動によって、日本政府を当事者にしてしまったという点について、大変申し訳ないと思っています。今回、何があったか可能な限り説明することが私の責任であると思っています」

     ただ、この謝罪には異論も出ている。国際NGO「国境なき記者団」(本部・パリ)は11月6日、東アジアオフィス担当役員名で

      「命のリスクを負ってシリアの悲劇について同胞に伝えようとしていた安田純平氏が謝罪を強いられたことは受け入れられない。安田氏は困難を耐えたことに対して英雄として歓迎されるべきだ」

    だとする声明を出している。この声明を念頭に、記者からは

      「本当に謝罪する必要はあったのか」

    といった声もあがった。

    「皆さんのご批判をいただいて、今後に生かしていくために」

     安田さんは

      「報道の仕事、ジャーナリストの仕事が政府であったり権力にコントロールされるものではない、という(質問した記者が指摘した)ことに全面的に賛成いたします」

    とした上で、謝罪は今後のための「ごあいさつ」のような意味合いがあると説明した。

      「今回、謝罪と言いますか、私自身の行動に、いくつかのミスがあったことは間違いないので、この点について皆さんのご批判をいただいて、今後に生かしていくために、まず、ごあいさつと言いますか、ご批判をいただくにあたって、お詫び申し上げますということを申し上げている」

     今後の活動については、「現場に行くかは白紙」だとしながらも、自身を拘束したグループが何者なのかが明らかになっていないため、「真相の究明は絶対必要」だとしている。

    (J-CASTニュース編集部 工藤博司)

    ヤフーニュース
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181109-00000008-jct-soci

    【【ウマル】質問記者「安田氏が謝罪を強いられたことは受け入れられない」→安田純平「謝罪というか挨拶みたいなもん」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: Toy Soldiers ★ 2018/11/05(月) 13:48:37.13 ID:CAP_USER9
    no title
     
     シリアで武装勢力「ヌスラ戦線」(現タハリールアルシャーム機構)に拘束されたのち、3年4か月ものあいだ監禁され、ようやく2018年10月23日に解放された自称ジャーナリストの安田純平氏(44歳)。
    日本政府が「渡航しないでくれ」と制止していたにもかかわらずシリアに渡航して監禁されことにより、日本中から猛烈なバッシングを受けているのが実情だ。


    ・緊急記者会見が記者クラブで開催 
    2018年11月2日11:00、そんな安田純平氏の緊急記者会見が記者クラブで開催され、多くのメディアが集まり、安田純平氏の話に耳を傾けた。 
    そのなかで「監禁中はピザやスイーツやフルーツを食べていた」「テレビを観ていた」「ケータイを使ってた」などの衝撃的な発言があり、多くの人たちを驚かせている。 

    ・質疑応答で質問が許されている? 
    そんな衝撃的な発言が飛び出している記者会見だが、実は安田純平氏の発言以外で炎上状態となっている。その炎上は質疑応答のコーナーが原因で発生した。 
    メディアが左翼か右翼かニュートラルか、人それぞれの解釈により違いが出てくるものだが、世間の大多数の人たちに「左翼」と思われているメディアばかり、質疑応答で質問が許されているというのだ。 

    ・質疑応答で質問が許されているメディアの多くが左翼 
    安田純平氏に対する質疑応答は、テレビ朝日の司会者が進行役として進められた。 
    質問したい記者は挙手し、記者をテレビ朝日の司会者が指名して質問が許可されるのだが、質疑応答で質問が許されているメディアの多くが左翼だというのだ。 
    ・インターネット上の声 
    「テレ朝、朝日新聞、東京新聞、毎日新聞w」 
    「記者もテロリストみたいに優しいねwwwwwwww」 
    「左から順に」 
    「最後はTBSかな」 
    「これが日本のジャーナリズムかね」 
    「俺らの予想通りすぎて草も生えない」 
    「質問者が朝日、テレ朝、東京新聞、毎日新聞wwww 台本だろこれwww」 
    「日本記者クラブどうなってんだ」 
    「マスコミ込みで脚本通り」 
    「質問リストできてんじゃね」 
    「お友達の忖度会見wwwww」 

    ・左翼寄りのメディアばかりが質問を許された? 
    朝日新聞、テレビ朝日、東京新聞、毎日新聞、TBS、そして左翼ともいわれているフリーランス記者など、左翼寄りのメディアばかりが質問を許されていたという。 
    ようやくフジテレビが質問を許されたと思えば、またテレビ朝日が質問の権利を得るなど、確かに左翼寄りと思われるのは仕方がないかもしれない。 

    ・思想がバラけるようにメディア選びするのが常識 
    どのような意思や圧力が働いたのか不明だが、こういう質疑応答の場合は司会者が来場メディアを把握し、思想がバラけるようにメディア選びをして質問の権利を与える必要がある。 
    たとえランダムに当てていたとしても、不自然すぎる偏りとの声が出ている。この「左翼寄り」が何かしらの見えない力が働いて発生した出来事ならば残念でならない。 

    ・産経新聞に質問が許される日は来る? 
    また、今回の記者会見では「安田純平がテロリストから受けた7つの虐待と拷問」という部分や、 
    「言い逃れできない6つの疑惑」という部分に関して、すべての謎がとけることはなかった。 
    もう少し鋭い質問をしてもらえれば、より真実が判明したと思うと非常に残念でならない。産経新聞に質問が許される日は来るのだろうか? 

    Buzz plus
    http://buzz-plus.com/article/2018/11/02/yasida-junpei-kishakaiken-media/

    【【ウマル会見】安田純平の記者会見 「左翼メディアばかり質問」して大炎上 司会者もテレビ朝日 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 荒波φ ★ 2018/11/01(木) 09:06:22.51 ID:CAP_USER
    4238480C-CBF2-4825-82F1-D687B979CE34
     
    「韓国では大統領が司法機関を含む人事や予算などの権限を一手に握り、『皇帝と国王の力を足したほどの権力」』(大統領府の勤務経験者)を持つ。半面、その政治が世論に迎合しやすい例えとして、『法の上に“国民情緒法”がある』ともいわれる。今回も、世論の支持を得るための政治ゲームに徴用工問題が巻き込まれたとも言える」(朝日新聞)

    「両国関係の法的基盤を揺るがしかねない司法的判断が『積弊清算』という政治の流れの中で出てきた」(東京新聞)  

    31日、日本屈指の進歩指向メディア、朝日と東京新聞の1面トップに掲載された徴用裁判関連解説記事の一部だ。これまで韓国に対して相対的に友好的な論調だったメディアだが、批判隊列に合流した。 

    保守性向の新聞の中では、読売新聞が「韓国では世論の圧力が強く、大法院の司法判断でさえ、国民感情に左右されやすいともされる」とし「徴用工問題に突き付けられた確定判決は、日韓間で長く共有してきた従来の見解や立場を踏まえず、韓国独自の一方的な歴史観が色濃く反映されるものとなった」と報道した。  

    日本国内で代表的右翼である産経新聞は「国際協定や実定法よりも国民情緒を重視する韓国への視線は、政府内で冷め切っている」として「韓国の国際ルール違反といえる行為は枚挙にいとまがなく、政府内には『韓国疲れ』が蔓延している」と主張した。 

    また「政府は北朝鮮問題に関して韓国との連携は維持するが、本音では韓国を相手にしない『戦略的放置』(政府高官)を強める考え」と伝えた。保守か進歩かの社論とは関係なく、日本言論が「韓国的政治風土」を問題にしている姿だ。  

    テレビ朝日など民間放送のワイドニュース番組に出演した者の中には「慰安婦問題などにおいて、これまで『韓国が何度もゴールポストを動かそうとしている』という話があったが、今度は最初からゴールポストをなくそうとしているようだ」というような趣旨の発言も出た。 

    安倍晋三首相と河野太郎外相が「国際法に照らしてあり得ない判断」「法の支配が貫徹されている国際社会の常識では考えられないことが起きた」とし、「グローバルスタンダード」を強調するのもこのような日本国内の主張を背景としている。  

    河野外相は31日午前、韓国の康京和(カン・ギョンファ)外交部長官との電話会談で「日韓間の法的基盤が根本から損なわれたことを日本として重く見ている」と再度抗議した。河野外相が、韓国政府としてことの重大性に鑑み毅然とした対応をとるよう要求すると、康長官は「韓国政府内でこの問題について協議を開始した」と答えたという。  

    日本政府は、韓国大法院(最高裁に相当)の判決とは関係なく、韓国政府が「個人請求権はすでに解決済み」という従来の立場を維持しながら問題解決に直接取り組んでいくことを望んでいる。 

    自民党は外交部会などの合同会議を31日午前に開き、65年請求権協定で紛争解決手続きに規定されている「仲裁委員会」などを立ち上げるよう政府に求める決議を近くまとめる方針だ。この会議では「韓国は国家としての体をなしていない」(中曽根弘文元外相)、「怒りを通り越してあきれる」(新藤義孝元総務相)などの厳しい批判も出てきたという。 

    2018年11月01日07時32分  中央日報
    https://japanese.joins.com/article/659/246659.html?servcode=A00&sectcode=A10&cloc=jp|main|top_news

    【【徴用工判決】日本メディア、「韓国疲れ」主張しながら非難一色 韓国に友好的な論調だったメディアが批判隊列に合流】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: (^ェ^) ★ 2018/10/31(水) 18:13:27.95 ID:CAP_USER9
    no title

    zioさんのツイート 

    モーニングショー 2018/10/31 
    【韓国 徴用工判決 について】 

    浜田敬子元AERA編集長 
    「メディアとしての報道が難しい。例えば反韓、嫌中感情を煽らないように冷静にってやってきた。~」 

    何勝手に韓国、中国に忖度してんの? 
    対アメリカでそんな忖度した記事書いた事あんのか? 

    ▼ネット上のコメント 

    ・そうやって事実を伝えないから話がこじれたのですよ朝日新聞さん。 

    ・白状してしまいましたね。 

    ・情報操作ってことですよね 

    ・日本人の嫌韓・嫌中感情は批判し、韓国・中国の反日感情はさんざん煽ってきたマスコミ。結果的に、それがさらなる嫌韓・嫌中へと走らせることになっていることに気づかない。今の対立を作り出している大きな原因は、朝日新聞をはじめとするマスコミだろうが。 

    ・事実を的確に報道すればいいだけだよ。 

    ・反日と反米は積極的にやってきました。 

    ・私は今まで中国や韓国の皆さんが不快に思わない様に気を使って生きてきました。そういう事ですね。 

    ・モリカケ報道もコントロール可能だったが、敢えて煽ってましたと白状してしまいましたw 

    ・自身の思惑のもと、ねじ曲げて報道してることを自白してますね 

    ・マスゴミが情報に角度を付けて報道するから日本国民は情報が分からなくなる。情報をありのままに伝えようとしないマスゴミは日本の敵でしかない。 
     

    【元AERA編集長・浜田敬子「反韓、嫌中感情を煽らないように冷静にってやってきた」 ネット「反日と反米は積極的にやって…」「情報操作」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: (^ェ^) ★ 2018/10/24(水) 18:13:22.78 ID:CAP_USER9459857DD-ED38-4104-B81D-52840BED92A5

    高須院長 安田純平さん“英雄扱い”に反発「まず『恥ずかしながら・・・』と謝りなさい」

    ▼記事によると…

    ・シリアで武装勢力に拘束されていたジャーナリストの安田純平さん(44)が解放されたという情報について、高須クリニックの高須克弥院長(73)が24日、ツイッターを更新し「この人には敬意ははらえません」と痛烈な言葉を浴びせた。

    高須院長はテレビ朝日の玉川徹氏が安田氏について「敬意を持って出迎えたい」「国民は兵士と同じく彼を英雄として扱うべき」と発言したとのニュースを引用し、「兵士ではない。兵士ならば敵に媚びる捕虜だ」と真逆の意見を展開した。

    2018年10月24日 12時8分
    http://news.livedoor.com/article/detail/15490723/

    ▼高須院長のツイート

    この人には敬意ははらえません。
    兵士ではない。兵士ならば敵に媚びる捕虜だ。

    出でくるときは定番の作法を守ってほしい。
    まず「恥ずかしながら・・・」と謝りなさい。 tps://t.co/jolKTVKnpi

    — 高須克弥 (@katsuyatakasu) 2018年10月24日

    ▼ネット上のコメント

    ・行くなと言われ勝手に行って捕まって…英雄なんかじゃない‼ただの恥さらし。使われた税金返せよな。

    ・安田純平氏は在日朝鮮人なのですか?日本人と報道されたり…本人が拘束期間中に出した動画で自ら「韓国人です」と言っていたり?なので日本人なのか韓国人なのか訳が分かりません。在日なんでしょうか?

    ・家族を心配させ、首相は関係国と調整し多額の税金も使っただろう。これに対して彼はどのように報いるのだろうか。

    ・もし身代金等のお金が発生しているのなら、借金という形でも良いかと!

    ・私もドクターと同じく思います

    ・恥ずかしい人

    ・私もドクターと同じ気持ちです。 命が助かったことは非常に喜ばしい事ですが、、過去の自己責任だ何だの発言を色々と詫びて、、大勢の見知らぬ方々が尽力くださった事に感謝し、、今後は色々な方々に感謝する活動をして欲しいと思います。私が家族なら、先ずは皆様にお詫びします。

    ・玉川って人はピントがずれてる、いつも。この人は英雄じゃない、日本のために何かしたのでは無く、ただただ迷惑をかけているだけ。

    ・恒例の日本政府批判を繰り広げ…再び人質修行の旅に出かけると予想…懲りないジャーナリストには無関心が一番の薬…

    ・何故自ら捕まりにいって、日本政府に批判してるくせに「助けてー」なんて言えるのかわからない。どうせまたどこかで捕まりに行きますよきっと

    https://snjpn.net/archives/74909
    【高須院長、安田純平“英雄扱い”に反発「この人には敬意ははらえません」 ネット「安田純平氏は在日朝鮮人なのですか?」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: (^ェ^) ★ 2018/10/17(水) 21:08:46.51 ID:CAP_USER9


    no title

    田原総一朗「メディアに中立なんていらない」

    ▼記事によると…

    ・新聞をはじめとするマスメディアは、きちんと機能しているのだろうか。「メディア不信」「マスゴミ」といった言葉が珍しくなくなった昨今、その存在意義が問われ続けている。60年以上最前線で取材活動をしてきた田原総一朗氏は、多くのマスメディアが掲げる「中立公平」がメディア自身の行動を縛っているという。これからの目指すべき方向性を聞いた。

    ——メディアが抱えている問題はどのようなことがありますか。

    テレビの1番の問題はコンプライアンス。視聴者からのクレームが怖い。昔は電話でかかってきたクレームに対して、担当プロデューサーが謝れば収拾がついた。今はクレームがネット経由で番組の編成管理やスポンサーにいって、スポンサーがおりることにも発展する。すると制作側もなるべくクレームがこない無難な番組をつくろうとする。そういう番組が多くなったのが大問題だね。

    安倍晋三内閣になって、そちらからの圧力が(テレビ局に)かかったという事例も聞いているけど、それよりもクレームが怖い。テレビ局上層部も無難な番組をつくろうとするし、権力からにらまれたくないというのがある。

    2018/10/17 6:00
    https://toyokeizai.net/articles/-/242724

    ▼ネット上のコメント

    ・批判の矛先は「偏向」から「捏造、隠蔽」に変わってるのに。。

    ・では、放送法4条撤廃を訴えて下さい。応援しますよ。

    ・嘘八百はいかんだろうに

    ・中立なんてありえない。。 朝日新聞は先の戦争に加担し 従軍慰安婦問題で愚かしいマスコミを世界中に発信し 慰安婦像を世界中に作らせた。。。 自分たちで責任もって撤去しなさい。。。

    ・全く賛成します。朝生でも、久しぶりにメディア論やってほしいです。

    ・先ある若者に未来を託そうと思わないのですか?

    ・百田さんが言ってたけど、中立じゃなくても良いんだよ。偽造・捏造・フェイクニュース流すなってこと。まぁ、解んないからこんなこと言ってるんだろうけど

    ・ありのままを伝達するのがメディアであって色を付けるような役割はそもそも要らない。

    ・新聞や週刊誌等々中立なんて無いだろうと思う…ただし、テレビメディアでそれを言ったら放送法四条はいらなくなると思う

    ・別に中立じゃなくても良いけど嘘をついてまでの誘導報道はダメでしょう……

    https://snjpn.net/archives/73595
    【田原総一朗「メディアに中立なんていらない」 ネット「捏造・フェイクニュース流すな」「では、放送法4条撤廃を訴えて下さい」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: クロ ★ 2018/10/15(月) 15:29:54.68 ID:CAP_USER9
    【モンテーニュとの対話 「随想録」を読みながら】(36)「愛国スーツ」にご用心

    ■お約束通りの三文芝居 

     以前にも紹介したコレージュ・ド・フランス(仏の国立特別高等教育機関)教授であるアントワーヌ・コンパニョンが『寝るまえ5分のモンテーニュ』(白水社)のまえがきに記した言葉を再掲する。 

     《モンテーニュの文章をぶつ切りにして、その断片を利用しようとする者は、即座に嘲笑の的となり、「能なし」扱いされた》 

     「ク・セ・ジュ」(われ何をか知る?)という言葉に代表される反語を多用した複雑で矛盾に満ちた『随想録』のテキストの一部を切り出す行為は危険極まりない。自分の欲している言葉を『随想録』の中に見いだして切り出している私は、ときに大きな間違いを犯しているかもしれない。牽強付会とならぬよう注意したい。 

     さて、最近の話題である。柴山昌彦文部科学相が2日の就任会見で、記者から「過去の文科相は教育勅語の中身を肯定するような発言をしているが、どう考えるか」と質問され、「現代風に解釈したり、アレンジした形で、道徳などに使える分野もあるという意味で、普遍性を持っている部分もある」と答えた。 

     「待ってました」とばかりに、立憲民主党の辻元清美国対委員長が「認識違いも甚だしい」としたり顔で切って捨て、国民民主党の玉木雄一郎代表も「教育をつかさどる大臣の発言として軽率だ」ときまじめな顔で批判した。共産党の宮本岳志衆院議員にいたっては、自身のフェイスブックに「またバカが文部科学大臣になった。教育勅語を研究もせずに教育勅語を語るな!」と書き込んだ。 

    ※中略 

    ■ネトウヨと浅薄な政治家 

    教育勅語について書いているうちに、英国の詩人にして批評家のサミュエル・ジョンソン(1709~84年)の言葉を思い出した。 

     《愛国心とは、ならず者たちの最後の避難場所である》 

     王族や貴族などのエリート層は「ノブレス・オブリージュ」(高貴な者の義務)をかなぐり捨て、私的利益ばかりを追求していると批判して、既存の身分制秩序を破ろうとする急進的な愛国主義者に対して、英国保守党の前身であるトーリー党支持者であったジョンソン博士が吐いた不満の言葉だという。 

     この言葉はやがてジョンソン博士の真意から離れて独り歩きを始め、図らずも箴言(しんげん)として受け止められるようになった。 

     私などは、昨今ネットにしきりに書き込まれる愛国者気取り(いわゆるネトウヨ)の言説を見るにつけ、ジョンソン博士の言葉をもじって「愛国心とは、不満を抱えた弱者たちの最後の避難場所である」とつぶやいてしまう。 

     ネトウヨは、けっしてならず者などではなく、その素顔は自分の生きる軸を見いだせずにいる、よるべなき人々だろう。それが「愛国」というスーツを手に入れて着用することで、「日本」の代理人にでもなったかのような高揚感を覚え、ネット上で暴走を始め、ならず者化する。その言説の何割かは、自分の頭で考えたものではなく、ヘイト本の受け売りだ。 

     気がかりなのは、こうしたネトウヨの言説と、彼らの受けを狙った一部の浅薄な政治家や売文家の発言が共振して、その主張がより排他的で過激になってゆくことだ。「愛国」には、理性を狂わせる魔力が潜んでいる。 

     政治家には愛国心が不可欠だが、「愛国」の魔力に取り込まれてはならない。国を誤らないためにも「愛国」とは一定の距離を保つバランス感覚が絶対に必要だ。「愛国スーツ」を着用した政治家の語る言葉は、愛国者を自任する者たちを熱狂させるだろうが、私はそれに与(くみ)したくない。付け加えておくと、教育勅語について自分の考えを述べた柴山大臣は「愛国スーツ」など着用していなかった。=隔週掲載 


    (文化部 桑原聡) 


    産経新聞
    2018.10.14 12:00
    https://www.sankei.com/premium/news/181014/prm1810140009-n1.html

    【【産経新聞】ネトウヨと浅薄な政治家 「愛国スーツ」にご用心 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: (^ェ^) ★ 2018/10/11(木) 18:01:11.05 ID:CAP_USER9
    no title

    トランプ米大統領の安定支持率について 

    櫻井よしこ 
    「トランプ嫌いの日本のメディアはトランプ反対の声ばかり伝えて、日本の報道を見ると今にも政権が潰れてしまう様な印象を受ける」 

    木村太郎 
    「経済はかつてないほど好況。人気が無かったらおかしい」 

    ▼ネット上のコメント 

    ・その報道の人達はこの人が嫌だからという、赤ちゃん並の理由でしょうか 

    ・トランプを好きになることはさすがに難しいが、トンデモ指導者の金委員長に対応するには最適のトンデモ大統領ではある。オバマのような気取っているだけで北朝鮮の核開発を許し続けた大統領と大違いだ。でもセレブ中のセレブの大統領が低所得の労働者層に支持されてるって日本では考えられない⁈ 

    ・公約を実行する能力が、トランプ半端ねぇって‼ 

    ・安倍さんもトランプさんもあるところから強烈に嫌われてるよね。何処とは言わんが 

    ・木村太郎はトランプ大統領当選を当てたということで鼻高々だが、「米中接近で日本は蚊帳の外に置かれる」って同時に言ったんだよな。それは大ハズレなんだからあまり偉そうにすんなよ。 

    ・経済は好況。株式市場は記録更新を続けています。 

    ・安部が〰によく似た構図です❗ 

    ・結局日本においてのメディアの役割というのは一体何なのか?ということですよね。個人的にはネットが普及している中でメディアという存在は全くいらないと考えています。投稿すれば誰でもジャーナリストになれるからです。曲げて公共の電波でタレがなすという仕事しかしてないのが現状です。 

    ・今日の報道ステーションもね~。トランプさんの関税政策によって鉄鋼の町が復活したって言うのに、共和党にまた投票するかわからないっていう人だけをインタビュー。旦那と見てて、「えー?共和党に入れるって人の方が普通多くなるだろ?そっちにもインタビューすべきじゃない?」と盛り上がりました。 

    ・櫻井さん、是非日本を支える議員になってください。全力で応援致します。
     

    【櫻井よしこ「日本のメディアはトランプ反対の声ばかり伝え…」「今にも政権が潰れてしまう様な印象を…」 ネット「安部が~に似た構図」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 名無しさん@涙目です。(愛媛県) [CN] 2018/09/28(金) 19:39:02.98 ID:CHLQbqS90 BE:135853815-PLT(12000)
    no title

    防衛大臣記者会見
    http://www.mod.go.jp/j/press/kisha/2018/09/28a.html
    2 質疑応答
    (略)

    Q:韓国が来月に予定している国際観艦式について、各参加国に対して、国旗と太極旗のみの掲揚を求めるという通知を出しているということですが、防衛省・自衛隊としてこの通知を受け取っているかどうかをお聞かせください。
    A:防衛省としては、本年10月11日に韓国において実施される国際観艦式に、海上自衛隊の護衛艦を派遣する予定であります。
    御指摘のありました通知に関しては、相手国の関係もあり、お答えは差し控えさせていただきますが、自衛艦旗の掲揚については、自衛隊法等の国内法令において義務付けられております。
    また、自衛艦旗は国連海洋法条約上、国の軍隊に所属する船舶の国籍を示す外部標識に該当するものであります。
    防衛省としては、今般の国際観艦式に自衛隊艦艇を派遣する場合には、このような国内法令等に則って対応する考えであります。
    いずれにしても、防衛省・自衛隊としては、今後も、インド太平洋地域の平和と安定のため、日韓防衛協力をさらに深化・進展させていきたいと考えております。

    Q:国内法令に則ってということではありますが、韓国側から、万が一、自衛艦旗を下げてほしいとの要請が続いた場合には、参加の取りやめということもあり得るのでしょうか。
    A:国内法令において、自衛艦旗の掲揚については義務付けられておりますし、国連海洋法条約上も国の軍隊に所属する船舶の国籍を示す外部標識に該当するものと判断しておりますので、当然、これを掲げるということになると思います。

    Q:韓国が自衛艦旗に対して意見を言うようになったのは最近のことであると思いますが、自衛隊は2008年と1998年に韓国の観艦式に参加しておりますが、その時はどのような対応をしたのでしょうか。
    A:その時も、自衛隊法等の国内法令に基づき、そして国連海洋法条約上の規定に基づき、船舶の国籍を示す外部標識を掲揚したというふうに報告を受けております。

    Q:大臣は旭日旗が旧軍から使われてきたものだということについてはどう考えますか。
    A:自衛艦旗というのは、外部標識に該当するという判断で掲揚しているということである思います。



    【防衛大臣記者会見 海自の旭日旗掲揚について質問をする記者がキチガイじみてると話題に 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: (^ェ^) ★ 2018/08/29(水) 17:54:17.85 ID:CAP_USER9

    雨雲さんのツイート 

    >>2018年8月28日のツイート 

    関西生コンのトップが今朝逮捕されたニュース。テレビ朝日のスーパーJチャンネル(16:50-18:15)もTBSのNスタ(15:50-16:15)も報道なし。録画で確認しました。 

    ▼ネット上のコメント 

    ・また「報道しない自由」ですか。メディアこそ「国民の知る権利」を阻害している元凶ですね。 

    ・連帯ユニオン関西地区生コン支部:北朝鮮と極左過激派と武健一と辻元清美 

    ・某議員さんの圧力かな? 

    ・ク◯バ◯テレビにつける薬無し💊 

    ・関東圏でも全て網羅してませんが普通にしていてメディアからは流れてきませんでした。深夜NHKでやるかな?って思いましたが駄目なようです。アジア大会やってるし。 

    ・意外にもNHKも関西ローカルでは昼のニュースでは報じられましたがあくまで地方ニュース扱いですね。大ごとではありますがネットでも全国版には載ってないようです。 

    ・いゃああセメントといて!砲が決まったんですな😇 

    ・毎日放送の夕方ニュース、VOICEでも報道なし! 

    ・ニュースにしない?同じグループって事ですよね。 

    ・こんな利権まみれな事件こそマスコミの出番なのに当のマスコミが利権まみれという。本当に変えなくてはいけないのは政治ではなく腐ってしまっているマスコミなのでは?
     

    【関西生コンのトップの恐喝未遂事件逮捕、テレビ朝日、TBSも報道なし ネット「圧力かな?」「北朝鮮と極左過激派と武健一と辻元清美」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 名無しさん@涙目です。(dion軍) [CN] 2018/09/15(土) 14:40:27.64 ID:e7t9Qd+O0 BE:448218991-PLT(13145)
    no title

     河野太郎外相は11日付の自身のブログで、外務省記者クラブ所属の記者の取材や報道内容が政局と北朝鮮に偏っているとして不満を表明した。「取材の対象が『外交』ではない」などと書き込んだ。14日の記者会見で記者から「明らかな事実誤認だ」と指摘されると「コメントは受け止める」と述べ、その上で「外相会談は英語でやっている。せめて英語を理解する人に所属していただきたい」と求めた。

     ブログで河野氏は「圧倒的に『北朝鮮』、それも『日朝首脳会談』はあるのかばかり」とも書いた。
    真意をただすと「世界は193の国連加盟国で動いている。必要な情報発信が行われるべきだ」と強調した。

    デイリー
    https://www.daily.co.jp/society/politics/2018/09/14/0011640897.shtml

    【河野外相「質問が北朝鮮ばかりだね。世界は193カ国あるんだけど。あと英語できる記者よこして」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ばーど ★ 2018/09/15(土) 19:02:21.13 ID:CAP_USER9
    kr250
     
    韓国大統領府が14日、韓国内で取材中の米政府系放送ボイス・オブ・アメリカ(VOA)に所属する記者に「報道支援をするのは難しい。外信記者らが加入している『大統領府団体カトクパン』から出てほしい」と言った。大統領府職員や外国人記者など約140人が参加しているこの「カトクパン」は、大統領府の記者会見や告知、取材関連の質問・回答などがやり取りされる、メッセンジャー・アプリケーション「カカオトーク」のグループチャットルームだ。

    大統領府海外メディア秘書官室は同日、「外信記者登録基準を満たしていない記者がいるようだ」として、VOA側にこうした見解を伝えた。これについてVOA関係者は「大統領府は『VOA韓国語サービスは韓国語で記事を送るため、我々が所管するメディアではない。(カトクパンから)出ていかなければならない』と言った」と明らかにした。 

    大統領府は現在、ソウルで活動中のVOA記者3人のうち、韓国系記者1人を名指ししているという。大統領府関係者は「(その記者は)外信記者登録運用規則上の支援対象である『ソウルに支局を置く常駐特派員』などに当たらず、『不特定多数』が使う共用電話でカトクパンに加入しているようだ」と述べた。 

    これに対してVOA側は、「その記者は韓国語が堪能でラジオやインターネットのニュースを取材・報道している。ローテーション勤務が多い特性上、多くの人が使用したかのように見えるだけで、1台の正当な『業務用携帯電話』を使用している」と反論した。 

    大統領府周辺では「VOAは最近、北朝鮮産石炭の韓国密輸入疑惑や、『板門店宣言誤訳騒動』など、現政権にとって芳しくない報道をしたことが影響しているのではないか」という声も聞こえてくる。これについて、大統領府関係者は「特定の報道や特定の記者を問題視しているというのは事実でない」と否定した。米ワシントンD.C.にあるVOA本社は同日、大統領府からの異議に関して報告を受け、経緯の把握に乗り出したところだという。大統領府に団体カトクパンから出て行けと言われた記者は、韓国と米国を行き来して3カ月単位でローテーション勤務をしている取材記者だ。大統領府は、英語ニュースを担当する米国人記者と、映像取材を主に担当する韓国系記者は問題視していないという。VOA側では「(大統領府が問題視している)取材記者の前任者が『石炭疑惑』を積極的に報道したのが影響しているのではないか」と言っている。 

    これと関連して、大統領府関係者は本紙に「外信記者登録に関する内規に基づいて、ソウル支局に常駐していない、あるいはアジア・太平洋地域に所属して、ソウルで活動していない場合は、義務支援対象ではない」と言った。しかし、VOA側は「(該当の記者は)昨年『3カ月ローテーション勤務』などの条件を大統領府に説明してカトクパンに入った」としている。大統領府は以前、VOAに「外信」に該当すると見て、国内メディア対応をする「春秋館」ではなく、海外メディア秘書官室に登録するよう伝えていた。 

    ある外信記者は「国会出入りの経験などを要求する現行の制度では、この記者は(『国内記者』として)春秋館登録も拒否される可能性ある」と言った。だが、大統領府は「記者の交代周期が頻繁な場合はきちんとした登録・支援が難しい。その場合、大統領府の情報が行き来する団体カトクパンに常駐することも問題だ」と述べた。 

    VOAは1942年から77年にわたり韓国語放送をしており、ラジオ・テレビ・インターネットを通じて48の言語で全世界の約2億3000万人に国際情勢や米国の政策などを伝えている。 VOAの職員の多くは米国の連邦公務員だ。米議会から予算支援を受けているが、編集権の独立性をうたっている。 

    北朝鮮関連のニュースを多く取り上げてきたVOAは、7月の国連安全保障理事会の対北朝鮮制裁委員会専門家パネル報告書を引用、「北朝鮮産石炭」の韓国密輸入問題を集中的に報道した。今月12日には南北が共同で国連に提出した板門店宣言の英語版について「『年内に終戦宣言合意』という内容が含まれており、北朝鮮側の解釈に近いように見える」という趣旨の報道をした。 
    ソン・ジョンミン記者

    2018/09/15 09:32
    朝鮮日報
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/09/15/2018091500527.html

    【【韓国】韓国大統領府、米メディアVOAに突然「出て行け」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ◆mZB81pkM/el0 (茨城県) [GB] 2018/09/12(水) 23:01:22.61 ID:naaZvQfh0● BE:844481327-PLT(13345)
    no title
     
    京都「正論」懇話会の第60回講演会が12日、京都市東山区のハイアットリージェンシー京都で開かれ、元産経新聞社会部記者の阿部雅美氏が「拉致取材40年 追い続けた真実と黙殺したメディア」と題して講演した。

    阿部氏は、北朝鮮による日本人拉致問題を昭和55年に初めて報じた端緒について警察関係者への夜回りで「『日本海で変なことが起きている』と耳にした偶然からだった」と紹介した。
    これに対し、ほかのメディアからは「虚報として無視、黙殺された」とし、「政府や政治家、警察も含め日本社会が長い間、目をつぶってきたという視点を忘れてはならない」と訴えた。

    拉致問題の解決については、「トランプ米政権の優先順位が下がり、楽観できない」と分析。
    被害者の家族のためにも「被害者全員が日本に帰ることを願いたい」と述べた。

    産経新聞
    http://www.sankei.com/west/news/180912/wst1809120095-n1.html


    【「当時は他のメディアは虚報として無視、黙殺していた」北朝鮮の日本人拉致事件をスクープした記者語る 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 孤高の旅人 ★ 2018/08/30(木) 07:11:12.49 ID:CAP_USER9
    cn250
     
    中国、産経の取材拒絶…日本メディアは取材中止

     【北京=竹内誠一郎】中国・北京に駐在する日本の新聞、通信、テレビ各社で作る記者会は29日、中国外務省が、北京で29日に行われた秋葉剛男外務次官と王毅ワンイー国務委員兼外相との会談の代表取材に産経新聞記者が参加することを認めなかったため、会の総意として取材を取りやめた。

     代表取材を巡っては、中国側との窓口となった日本大使館からの人数調整の要請を受け、記者会が抽選で参加記者を決め、産経記者もその一人に選ばれた。日本大使館によると、中国外務省から、産経記者の取材は省の方針に基づき「認められない」との通告があったという。
     代表取材は、参加記者の人選がメディア側に委ねられることが前提となる。記者会は、今回の中国側の対応では代表取材は成立しないと判断した。
     産経新聞社の井口文彦執行役員東京編集局長は29日、「産経新聞記者の取材参加を中国当局が拒絶したことは、合法的な取材活動に対する不当な妨害であり、看過できない措置として遺憾の意を表明する」とのコメントを出した。

    2018年08月29日 23時46分 
    読売新聞
    https://www.yomiuri.co.jp/world/20180829-OYT1T50108.html?from=ytop_main3 

    【【中国】産経の取材拒絶…日本メディアは取材中止 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: (^ェ^) ★ 2018/08/29(水) 17:54:17.85 ID:CAP_USER9

    雨雲さんのツイート 

    >>2018年8月28日のツイート 

    関西生コンのトップが今朝逮捕されたニュース。テレビ朝日のスーパーJチャンネル(16:50-18:15)もTBSのNスタ(15:50-16:15)も報道なし。録画で確認しました。 

    ▼ネット上のコメント 

    ・また「報道しない自由」ですか。メディアこそ「国民の知る権利」を阻害している元凶ですね。 

    ・連帯ユニオン関西地区生コン支部:北朝鮮と極左過激派と武健一と辻元清美 

    ・某議員さんの圧力かな? 

    ・ク◯バ◯テレビにつける薬無し💊 

    ・関東圏でも全て網羅してませんが普通にしていてメディアからは流れてきませんでした。深夜NHKでやるかな?って思いましたが駄目なようです。アジア大会やってるし。 

    ・意外にもNHKも関西ローカルでは昼のニュースでは報じられましたがあくまで地方ニュース扱いですね。大ごとではありますがネットでも全国版には載ってないようです。 

    ・いゃああセメントといて!砲が決まったんですな😇 

    ・毎日放送の夕方ニュース、VOICEでも報道なし! 

    ・ニュースにしない?同じグループって事ですよね。 

    ・こんな利権まみれな事件こそマスコミの出番なのに当のマスコミが利権まみれという。本当に変えなくてはいけないのは政治ではなく腐ってしまっているマスコミなのでは?
     

    【関西生コンのトップの恐喝未遂事件逮捕、テレビ朝日、TBSも報道なし ネット「圧力かな?」「北朝鮮と極左過激派と武健一と辻元清美」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ニライカナイφ ★ 2018/08/29(水) 17:06:09.69 ID:CAP_USER9
    管官房長官
     
    ◆「日朝の高官が接触」米報道 官房長官「コメント控えたい」

    アメリカの有力紙が日本と北朝鮮の当局者がことし7月にベトナムで極秘に会談したとみられると伝えたことについて、菅官房長官は午前の記者会見で、「コメントは控えたい」と述べたうえで、引き続き、拉致問題などの解決に全力で取り組む考えを強調しました。
    アメリカの有力紙ワシントン・ポストの電子版は28日、関係者の話として、ことし7月に、北村内閣情報官と北朝鮮の朝鮮労働党統一戦線部策略室長を務めるとされるキム・ソンヘ氏がベトナムで極秘に会談し、拉致問題をめぐり協議したとみられると伝えました。

    これについて菅官房長官は午前の記者会見で「そのような報道があることは承知しているが、報道される内容一つ一つに政府としてコメントすることは控えたい」と述べました。
    そのうえで菅官房長官は「政府としては、拉致、核、ミサイルといった諸懸案の包括的な解決に向けて全力で取り組んでいきたい」と述べ、引き続き、拉致問題などの解決に全力で取り組む考えを強調しました。

    またワシントンポストが、トランプ大統領がことし6月に安倍総理大臣と会談した際、日米の貿易の問題に関連して「私は真珠湾を忘れない」と述べたうえで、日本の貿易政策を痛烈に批判したとも伝えたことについて「コメントは控えたいが、いずれにしろご指摘のような事実はない」と述べました。

    ■内閣情報官「なにも申し上げられない」

    北村内閣情報官は29日昼前、安倍総理大臣と面会したあと、総理大臣官邸から出る際、記者団に対し「なにも申し上げられません」と述べました。

    NHK 2018年8月29日 11時55分 
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180829/k10011598321000.html


    【【フェイクニュース】菅官房長官、トランプ大統領の『真珠湾を忘れない』発言について「ご指摘のような事実はない」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: (^ェ^) ★ 2018/08/24(金) 18:06:50.21 ID:CAP_USER9


    @japan_7777777さんのツイート 

    記者 
    「憲法改正の議論には、韓国や中国の反対が予想されますが?」 

    安倍晋三 
    「これは日本の憲法ですよ?  彼らが何を言ってこようと関係ありません。彼らにいちいち説明する気もありません。」 

    ▼ネット上のコメント 

    ・間抜けマスコミの本音は結局国民より亜細亜優先。マスコミが現政府憎んで恨み辛みdisを毎日唱えるのがよく分かる。 

    ・初めまして。全くその通りですね。逆に中韓が日本に配慮して法律を定めますか? 

    ・常識。自分の国の”日本国”憲法の改正に何故他国のお伺いを立てなければならないのか?この記者さんは一体”何処”の国の記者さんなんでしょうか?自分の質問しようとする内容に少しは疑問を持たれた方が良いと思われます 

    ・この記者の質問の意図を知りたい 

    ・安倍総理、憲法改正を是非お願います 

    ・これは激しく同意です 

    ・この記者の質問はおかしいですよね。この質問者が日本人ならば、こんな不自然な質問しないと思います。中韓の立場で質問するNHKの姿は、日本人の為のメディアではなく、中韓の工作員の手先となり、いつもこの様に炎上方法で、日本を陥し入れようという姿ですね。 

    ・この記者日本人? 

    ・質問がおかしすぎる。国是の議論にシナ朝鮮が干渉してくるのがそもそもおかしいですよ。 

    ・日本の憲法なんだから中韓にどうこう言われる筋合いはない、安倍さんの意見に激しく同意です 
     

    【記者「憲法改正の議論、韓国や中国の反対が予想されますが?」 総理「彼らが何を言ってこようと関係ありません。説明する気もありません 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: (^ェ^) ★ 2018/08/20(月) 18:08:52.67 ID:CAP_USER9
    no title

    take4さんのツイート 

    池上彰氏 
    「軍や政治家の嘘が戦争を泥沼化させてしまった。翻って、現在の日本。政治には嘘が蔓延していないでしょうか?」 

    あなたがた、メディアが世論を煽り、政治家や軍に戦争の道に仕向けた一因もあったことの反省は?今も世論を逆方向に誘導しようとしているではありませんか! 

    ▼ネット上のコメント 

    ・戦前に戦争を煽ったのがメディアと言う事を棚にあげて何言ってんだ 

    ・うそだったのか!でおなじみの池上彰さん、最近雑になってません? 

    ・何時も一方的な発信ばかりで無責任。一度トラ8にゲストで来て討論して欲しい。来ないでしょうけどね。 

    ・嘘以外にメディアは重要なニュースを報道しないで、世論を操作しています。 

    ・あら!まだテレビに出てるの!テレビには出ませんて言ってなかったけ・・・ 

    ・NHKの刺客 

    ・何も知らない、事実を知ろうとしない者は何の疑いもなく信じるのだろうが、まさに、それこそが扇動 

    ・戦争を煽ったのはメディアでしたよ。 

    ・とうとう本性を出してきたなって感じだね。 

    ・そうだな。泥沼化しないよう、早急にスパイ防止法を成立させるべきだ。
     

    【池上彰「軍や政治家の嘘が戦争を泥沼化…。現在の日本、政治には嘘が蔓延していないでしょうか?」 ネット「戦争を煽ったのはメディア」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 動物園φ ★ 2018/08/20(月) 07:21:08.09 ID:CAP_USER
    no title
     
    シリアで凶弾に倒れた山本美香さん七回忌 パートナーが語る戦場の真実「安田純平さん問題は自己責任が政府の逃げ道に」〈dot.〉


     2012年8月20日。シリア内戦取材中、凶弾に倒れた女性がいる。ジャーナリストの山本美香さん(享年45)。国内で報道記者を経てからイラクやチェチェンなど世界の紛争地を取材し続けた。山本さんと公私を共にしたパートナーでジャーナリストの佐藤和孝さんは6年経った今も、「戦場取材をやめようと思ったことは一瞬もない」と言い切る。内戦が続くシリアでは、現在、ジャーナリストの安田純平さんが反体制派の武装勢力に拘束されている。なぜ、ジャーナリストは危険を冒して戦場へ行くのか――。山本美香さんの七回忌を前に、佐藤さんに話を聞いた。

    *  *  *
     山本さんが初めて紛争地を訪れたのは、1996年11月のアフガニスタン。佐藤さんと共に取材活動を始めた。その動機を自著『中継されなかったバグダッド』(小学館)の中で、こう語っている。

    「なぜ、戦地に向かうのか。自分でもはっきりとした答えがあるわけではない。最初のきっかけは、アフガニスタンの女性たちの生活を見たいという単純な好奇心からだった。人々がなぜ家を追われ、難民になってしまったのか、その答えを求めて最前線にも足を運ぶ」

     アフガニスタンでの取材以降も、山本さんは佐藤さんと2人で紛争地取材を続ける。山本さんの目線は常に取材対象に寄り添い、女性や子どもが生きる姿を多く伝えてきた。当時のアフガニスタンは「タリバン」が影響力を強め、情勢が極めて不安定だった。その状況下で、日本人女性として初めてタリバン支配下のアフガニスタンを取材。また、当時、外を歩くことすら禁じられた現地の女性の声を集め、その素顔を世界に発信することに成功する。2003年には「ボーン・上田記念国際記者賞特別賞」を受賞。ジャーナリストとして戦地を駆け回る印象が強いが、意外にも山本さんは「普通の人」と佐藤さんは言う。

    「ああいう現場で取材をして、銃弾を受けて死ぬわけだけど、何か突出して使命感があるとか、パワーがものすごいとか、そういう人じゃない。普通にお茶目な女性だよ。どちらかというと外面は良いほうだったけどね(笑)。とても明るくて、一本の芯が通っていて、曲がったことが大嫌い。そんな人間だったかな」(佐藤さん)

    8/20(月) 7:00配信 
    ヤフーニュース(AERA dot. )
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180818-00000012-sasahi-soci&p=1

    【【自己責任ですよ】安田純平さん拘束は自己責任なのか?「自己責任」論が政府の逃げ道になっている 】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル