かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    タグ:ミサイル

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ガーディス ★ 2019/08/16(金) 11:27:15.70 ID:EGVJ7xZD9
    48C1528A-0494-4CBB-9469-64A46A70B88A
     
     安倍晋三首相は16日午前、北朝鮮による飛翔体発射について「わが国の安全保障に影響を与えるようなものではないことは確認されている」と述べた。官邸で記者団に答えた。

     首相は、7月25日以降、北朝鮮による短距離弾道ミサイルなどの発射が今回で6回目となることを踏まえ「引き続き、十分な警戒態勢の下、米国などと連携しながら、国民の安全を守るため万全を期していく」と強調した。

    ヤフーニュース
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190816-00000521-san-pol

    【安倍首相「(北朝鮮による飛翔体発射について)我が国の安全保障に影響を与えるようなものではない」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: プティフランスパン ★ 2019/08/16(金) 08:39:38.95 ID:WALoFo/59
    56B80D80-2FEE-41B3-806F-F01C9006EDC8

    【速報】北朝鮮が飛翔体を日本海に向け2回発射 韓国軍発表
    午前8:38 · 2019年8月16日·テレ朝news ニュースツイート
    7 件のリツイート

    https://mobile.twitter.com/tv_asahi_news/status/1162146542024679424 

    【【速報】北朝鮮が飛翔体を日本海に向け2回発射 韓国軍発表 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 鴉 ★ 2019/08/14(水) 16:06:36.59 ID:CAP_USER
    AA484A19-5069-4442-865A-F33FB9A75D06
     
    8/14(水) 6:00配信

     北朝鮮は8月10日、新たな飛翔体を発射し、「もう一つの新しい兵器システム」を完成させたと公表した。

     韓国軍合同参謀本部は、北朝鮮が10日に短距離弾道ミサイル2発を発射したと発表。高度は約48キロ、飛翔距離は約400キロ、最大飛行速度はマッハ6.1以上で、ロシア製「イスカンデル」の北朝鮮版「KN23ミサイル」の可能性が高いと分析した。

     今回のミサイル発射の焦点は、「性能がどうか」というものではなく、米国製の兵器が北朝鮮に流れている可能性があるということだ。

    ■ 1.8月10日のミサイル発射情報は、米韓軍事同盟関係を揺るがす

     なぜなら、朝鮮中央通信8月11日のミサイル発射の写真は、極めて衝撃的なものであった。

     北朝鮮が公表した写真のミサイルと韓国軍が分析し推測した「KN23ミサイル」とは、全く異なっていた。

     驚いたことに、北朝鮮が掲載したミサイルは、韓国陸軍も装備する米軍のATACMS(Army Tactical Missile System)に極めて類似しているのだ。

     ATACMSのミサイル部分は、韓国の固定サイロに入っている「玄武2号A」としても採用されているものだ。

     ということは、韓国か北朝鮮のどちらかが、嘘をついていることになる。

     もし、北朝鮮の映像が正しければ、韓国は嘘をついており、米軍から韓国に供与された兵器が北朝鮮に流れている可能性が出てくる。

     米韓軍事同盟関係を揺るがす大事件に発展する可能性が十分にある。一方、北朝鮮が嘘の情報を流しているのであれば、米韓軍事同盟を離間させるための情報工作ということになる。

    ヤフーニュース
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190814-00057307-jbpressz-kr


    【【別に驚かない】驚愕、韓国が北朝鮮に弾道ミサイル供与か】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 地球(家) [US] 2019/08/10(土) 06:52:32.45 ID:6tQY04Aq0 BE:844628612-PLT(14990)
    632EDDAA-5B04-4D6D-AE2E-87CDF3967409
    きた
    北朝鮮 日本海に向け 飛しょう体2回発射
    2019年8月10日 6時40分

    韓国軍の合同参謀本部は10日朝早く、東部のハムギョン(咸鏡)南道ハムン(咸興)付近から日本海に向けて飛しょう体を2回発射したと発表しました。
    韓国軍はアメリカ軍とともに詳しい情報の収集や分析を急いでいます。

    防衛省 分析進める

    防衛省幹部によりますと、10日朝5時ごろ、北朝鮮が複数の飛しょう体を発射したということです。

    防衛省は日本に影響があるかどうかや、飛しょう体の軌道や種類、飛距離などについて分析を進めています。

    NHK 
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190810/k10012030701000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

    【【速報】北朝鮮 日本海に向け 飛しょう体2回発射 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★  2019/08/07(水) 17:10:10.44 ID:CAP_USER
    no title
     
    【ソウル聯合ニュース】北朝鮮が6日に発射した短距離弾道ミサイルと推定される飛翔体が事実上、ロシア製「イスカンデル」の北朝鮮版と呼ばれる「KN23」と確認され、この新型ミサイルが戦力化に向けた最終段階に到達したとの評価が出ている。

    北朝鮮メディアは7日、西部作戦飛行場から前日に「新型戦術誘導弾」の発射が行われたと発表した。写真を見ると、「新型戦術誘導弾」の外形は5月4日と同9日、7月25日に北朝鮮が発射したKN23と同じだった。

     北朝鮮の発表で最も目を引くのは、発射された2発の軌跡と精密さだ。北朝鮮は、2発が「首都圏上空や中部内陸上空を飛行し、(朝鮮半島東の)東海上の設定された目標の島を精密打撃した」と報じた。1発は意図的に平壌付近の上空を通過させたことになる。

     飛翔体は平壌市と平壌近郊・南浦市の南部付近の上空をかすめるように飛行し、東海上の小さな岩の島に着弾したとされる。

     韓国軍合同参謀本部は、これら飛翔体の高度を約37キロ、飛距離を約450キロ、最大飛行速度をマッハ6.9(音速の6.9倍)以上と分析している。

     韓国の軍事専門家は「大都市上空を横切る(ミサイル)発射実験はあまり例がない。それだけ完成度が高いことを内外に誇示する狙いがあるようだ」と話す。北朝鮮もこの日、「新型の戦術誘導兵器体系の信頼性や安全性、実戦能力が検証された」と主張した。

     北朝鮮は今年5月、約1年5カ月ぶりに公開兵器訓練を再開し、この間にKN23と推定される飛翔体を少なくとも4度(5月4日、同9日、7月25日、8月6日)試射した。

     頂点高度は45~50キロ、約50キロ、約60キロ、飛距離は240キロ、約270キロ、約420キロ、約600キロなどとさまざまで、特に7月25日の試射では下降段階で上昇飛行する特性も確認された。韓米軍当局は、これを「新型短距離弾道ミサイル」と評価した。

     また、北朝鮮が「新型大口径操縦放射砲(ロケット砲)」と発表した7月31日、8月2日の飛翔体もKN23の可能性が高いと軍は分析している。

     6日の発射について、慶南大極東問題研究所の金東葉(キム・ドンヨプ)教授は「新型兵器の戦力化の最終段階にみえる」と指摘する。作戦配備に向けた性能テストが成功に終わったことから、この先1年以内に数十基ほどが実戦配備されるとの見方も出ている。

     軍事専門家らは、北朝鮮が西部作戦飛行場から450キロの射程で発射した背景にも注目している。ここから約300キロ離れた場所には韓国軍のステルス戦闘機F35Aが配備される清州基地があり、約400キロ離れた場所には在韓米軍の最新鋭地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD、サード)」基地がある。

     西部作戦飛行場からの飛翔体発射は初めてで、軍関係者は「移動式発射台を使ってどこからでも発射できる能力を誇示した」と説明している。

     「北朝鮮版イスカンデル」が改めて低高度飛行による精密攻撃能力を立証したことから、韓米のミサイル防衛(MD)システムを不安視する声が再び広がっている。韓国軍はこれに対し「(北朝鮮版イスカンデルは)われわれの防衛資産(兵器)の迎撃性能範囲に入っている」と説明するとともに、高度40~50キロ以下の下層防衛システムを補強するなどしてミサイル防衛システムを一段と強化する姿勢を示している。

    聯合ニュース 2019.08.07 14:10 
    https://m-jp.yna.co.kr/view/AJP20190807001800882?section=politics/index



    【【KN23/北朝鮮版イスカンデル】首都圏上空横切る大胆な試射 北朝鮮新型ミサイルは戦力化最終段階か 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: マカダミア ★ 2019/08/06(火) 06:30:47.55 ID:CAP_USER
    北朝鮮の朝鮮中央テレビが報じた短距離ミサイル=(聯合ニュース)
    no title

    聯合ニュース
    https://jp.yna.co.kr/view/AJP20190806000100882?section=nk/index

    【【北朝鮮】未詳の飛翔体を2回発射=韓国軍】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ばーど ★ 2019/08/04(日) 05:43:23.95 ID:K232K5fB9
    no title

     トランプ米大統領が5月以降の北朝鮮による短距離弾道ミサイル発射について、停滞する非核化協議に北朝鮮をつなぎ留めるため容認するとの考えを安倍晋三首相に直接伝達、理解を求めていたことが3日、分かった。日米外交筋が明らかにした。日朝首脳会談実現に向けて米政権との協力強化に軸足を置く日本政府は、トランプ氏の姿勢を黙認しているが、日本を射程内とするミサイルの保有容認にもつながりかねないだけに困難な対応を迫られている。

     外交筋によると、トランプ氏は、2月にベトナム・ハノイで開かれた米朝首脳会談が不調に終わり、北朝鮮が短距離ミサイルを発射した5月以降、こうした考えを安倍氏に説明。「首の皮一枚でつながっている米朝関係が決裂しかねない」などと語ったという。

    [ 2019年8月4日 05:30 ] スポニチ
    https://www.sponichi.co.jp/society/news/2019/08/04/kiji/20190804s00042000106000c.html
    【【トランプ大統領】北朝鮮の「短距離弾道ミサイル」発射容認 安倍首相に理解求める 日本政府は黙認 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: SQNY ★ 2019/08/04(日) 02:32:45.73 ID:CAP_USER
    no title
     
    ・トランプ氏 「金委員長は私を失望させたくない」、北のミサイル発射重視せず

    【8月3日 AFP】ドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領は2日、相次ぐ北朝鮮によるミサイルとみられる飛翔(ひしょう)体発射試験について、国連決議違反の可能性があるとする一方で、北朝鮮は「失うものがあまりにも多い」ため、金正恩(キム・ジョンウン、Kim Jong-Un)朝鮮労働党委員長はトランプ氏を「失望」させたくないだろうと述べ、ミサイル発射を重視しない姿勢を示した。

     トランプ氏はツイッター(Twitter)で立て続けに3回ツイートを投稿。その中で「国連(決議)への違反はあるかもしれないが、金委員長は私への信頼に違反して私を失望させたいとは思っていない。北朝鮮が得るものはあまりにも多い。同時に、失うものもあまりにも多い。私は間違っているかもしれない。それでも、金委員長は自国について偉大かつ素晴らしい展望を抱いており、その展望を実現させられるのは私を大統領とする米国だけだと私は確信している」と述べて、個人的な金委員長に対する熱烈な支持を表明。一連の短距離ミサイル発射を気に留めなかった。

     核保有国の北朝鮮は、国連安全保障理事会(UN Security Council)の決議で弾道ミサイルに関する活動を禁じられているにもかかわらず、この数日間に相次いで短距離弾道ミサイルの発射試験を実施。安保理の欧州メンバーは、発射は決議違反とする非難声明を発表した。

     この数時間後、北朝鮮外務省は国営朝鮮中央通信(KCNA)を通じて、「南朝鮮(韓国)で繰り広げられる戦争演習と先端攻撃兵器の増強については、あくまでも目をつぶり」ながら北朝鮮の通常兵器開発を「根拠なくけなしている」と、安保理を批判した。

     米韓は来週から合同軍事演習を実施する予定だが、北朝鮮は怒りをあらわにしており、相次ぐミサイル発射は米政府への圧力強化が狙いではないかと、専門家らは分析している。


    2019年8月3日 12:03 AFP
    https://www.afpbb.com/articles/-/3238269?act=all


    【【北朝鮮ミサイル】トランプ氏 「金委員長は私を失望させたくないだろう」北のミサイル発射重視しない姿勢】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 孤高の旅人 ★ 2019/08/02(金) 04:39:07.08 ID:PoLSACHI9
    68B786C5-B251-4D16-83CA-0B4451052956
     
    北朝鮮が飛しょう体発射 米メディアが伝える

    アメリカの一部メディアはアメリカ軍の高官の話として北朝鮮が日本時間の2日未明、飛しょう体を発射したと伝えました。アメリカ太平洋軍はNHKの取材に「現在、確認中だ」と話しています。北朝鮮は先月25日に短距離弾道ミサイルとみられる飛しょう体2発を発射したのに続き、先月31日にも飛しょう体2発を発射しています。

    2019年8月2日 4時30分 
    NHK
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190802/k10012018361000.html 

    【【速報】北朝鮮が飛しょう体発射 米メディアが伝える2019年8月2日 4時30分 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ばーど ★ 2019/07/31(水) 10:33:25.32 ID:Pe3VfGZR9
    81F55163-1C95-4EC1-8A55-FA325B11C83E
     
     安倍晋三首相は31日午前、北朝鮮が25日に続いて飛翔体を発射したことについて「わが国の安全保障に影響を与えるような事態でないことを確認している。引き続き米国などと緊密に連携していく」と述べた。官邸で記者団に答えた

    2019.7.31 10:10 産経新聞
    https://www.sankei.com/politics/news/190731/plt1907310011-n1.html

    【【安倍首相】北朝鮮の短距離弾道ミサイル発射「わが国の安全保障に影響与えず」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ばーど ★ 2019/07/31(水) 06:04:03.92 ID:Pe3VfGZR9
    no title


    北朝鮮が飛しょう体数発を発射 韓国通信社伝える

    韓国の通信社、連合ニュースはさきほど、韓国軍の合同参謀本部の話として北朝鮮が飛しょう体数発を発射したと伝えました。韓国軍はアメリカ軍とともに詳しい情報の収集や分析を急いでいます。

    2019年7月31日 6時09分
    NHK
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190731/k10012015101000.html?utm_int=all_contents_just-in_001


    【【速報】北朝鮮が飛翔体を発射 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 蚯蚓φ ★ 2019/07/29(月) 14:50:43.51 ID:CAP_USER
    no title

    ▲ 25日付ワシントン ポスト記事のタイトルで「北朝鮮がミサイル2基を日本海("Sea of Japan"・円内)に発射」したとなっている(上)。.

    ABCニュースは北朝鮮関連ニュースを伝えながら「日本海」が単独表記された地図を使った。

    ワシントン ポストとABC放送など米主要メディアで東海(East Sea)併記でなく日本海(Sea of Japan)で相変らず単独表記していることが明らかになった。韓日葛藤が厳しい中、米国マスコミのこのような日本海表記は韓人らの反発をかっている。

    ワシントン ポストは25日「北朝鮮が日本海に2基のミサイルを発射した」というタイトルの記事を掲載した。記事内容では東海が言及されたが、韓国国防部発表を引用しながらあえて東海ではなく日本海に変えてタイトルをつけた。

    VAフェアファックス居住のキム・ドンギュ氏は「韓人らは誰でも日本海は東海と理解するが、少なくない米国人は日本海という場合、日本の領海と考えやすい。北朝鮮が日本海にミサイルを発射した、という記事のタイトルを見るだけではひょっとして『北朝鮮が日本を攻撃した』と誤解されかねず、最近、進められている朝米対話努力にも否定的な影響を及ぼしかねない」と憂慮した。

    ABC放送も最近、北朝鮮の歴史を紹介する放送で日本海単独表記の地図を使った。東海併記キャンペーンを進行したピーター・キムVOKA会長は「いくら教科書で東海併記が成り立っても、米国国務部の立場が変わらない限りこのようなことは繰り返されるだろう。韓人らの草の根運動だけでなく政府次元の組織的な努力が必要だ」と指摘した。

    DCに勤めるアン某氏も先月、国立美術館で開かれた日本関連展示会で東海が日本海表記されたのを見て「公式行事で相変らず日本海だけ表記されて残念だ」として東海併記のためのより積極的な努力を望んだ。

    過去、東海併記のためのホワイトハウス請願運動で二回も10万人を越える参加を引き出したが米国務部は相変らず日本海単独表記を守っている。東海併記運動が真っ最中だった2014年当時、国務部副報道担当者は「政府は米国地名委員会の決定により日本海を使う。海の名前で争っている韓国と日本が協議する懸案」といって韓人らの反発をかった。

    <ユ・チェウォン記者>

    コリアタイムズ(韓国語)
    http://www.koreatimes.com/article/1260445

    【【北朝鮮ミサイルより日本海】 米紙「北朝鮮が日本海にミサイル発射」~在米韓人「日本を攻撃と誤解されたら朝米対話に影響」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2019/07/27(土) 13:49:58.74 ID:CAP_USER
    kr250

    「東海のレーダー死角地帯のせいで逃してしまった」

    「韓国側に飛んできたら探知可能」

     韓国軍の合同参謀本部(合参)は、韓米共同評価の結果、今月25日に北朝鮮が発射した新型短距離弾道ミサイル2発はいずれも飛行距離が600キロであることを把握した。合参が26日に修正発表した。前日、2発のミサイルはそれぞれ430キロ、690キロ飛行したと言っていたのを変更したのだ。韓国軍は最初の発表の時も、2発のミサイルが430キロ飛行したと言って、後からそれを修正した。ミサイルの飛行距離を2度も間違って探知・発表したのだ。

     合参関係者は「25日の北朝鮮のミサイルは、一般的な弾道(放物線型)を描かなかった。レーダーが捕捉できない高度の下で、特異な動きを示した」と説明した。合参は、北のミサイルが韓国の早期警報レーダーの死角地帯がある東海側へ発射され、430キロから先は追跡に失敗したことを明かした。レーダーの電波は直進するのに地球は曲面なので、一定の距離以上遠ざかると死角地帯が生じるのだ。結局、韓国の探知・追跡に限界があることを露呈した、という指摘が強まっている。

     しかし合参関係者は「北側から南側へ、すなわち韓国側に飛んでくる発射体は、レーダーで全て捉えられる」と語った。元職のある空軍防空砲兵司令官は「韓国側に飛んでくるミサイルは、迎撃を避ける回避機動をしてもレーダーで捉えられる」と伝えた。

     この日、北のミサイルの飛行距離が修正された件では、米国側の情報だけでなく韓日の軍事情報包括保護協定(GSOMIA)に基づき日本側から提供を受けた情報が影響を及ぼしたといわれている。韓国軍の消息筋は「GSOMIAに基づき、25日に北のミサイルの発射情報を韓国と日本が相互交換した」と語った。韓国は北のミサイル発射の初期情報を、日本側は韓国レーダーの東海方面にある死角地帯の情報を、それぞれ提供したと伝えられている。韓日間の速やかな対北情報協力の重要性を示したという指摘がなされている。

    ユ・ヨンウォン軍事専門記者 

    朝鮮日報 2019/07/27 09:01 
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/07/27/2019072780007.html 
    【【韓国軍合参】「北ミサイル2発とも600キロ」また修正発表した合参…GSOMIAで日本から情報提供 2度も間違って探知・発表 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ばーど ★ 2019/07/26(金) 14:50:09.05 ID:lmkISwRi9
    4AAB3B83-211B-43C5-ACA5-CFB6AB254D40
     
     河野外相は26日午前、韓国の康京和(カンギョンファ)外相と電話で会談し、北朝鮮の短距離弾道ミサイル発射を受け、日米韓で緊密に連携していくことを確認した。外務省によると、両氏は日韓間の諸懸案についても意見交換したといい、韓国人元徴用工訴訟をめぐる問題についても協議したとみられる。

     日韓請求権・経済協力協定に基づく仲裁手続きが7月18日に期限切れとなった後、両氏が会談するのは初めて。

     韓国外交省によると康氏は、半導体素材の3品目の対韓輸出管理を厳格化する措置を即時撤回するとともに、輸出管理上、優遇措置を与える「ホワイト国」から韓国を除外しないよう要求した。

     河野氏はこれに先立ち、米国のポンペオ国務長官とも電話で会談した。

     一方、北朝鮮のミサイル発射に関連し、岩屋防衛相は26日午前、防衛省で記者団に対し、「我々はまだ分析中だ」と述べ、米国と連携しながらミサイルの種類を判断していく考えを示した。

    7/26(金) 13:23
    読売新聞
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190726-00050160-yom-pol

    【【日韓外相会談】「ホワイト国」除外しないで…韓国外相が河野氏に要求 徴用工訴訟問題も協議か 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ガーディス ★ 2019/07/26(金) 10:59:47.30 ID:hlms++Qy9
    イラン

    イランが中距離弾道ミサイル発射と米報道
    2019年7月26日 10時33分
    共同通信

     【ワシントン共同】米メディアは25日、イランが24日に中距離弾道ミサイルの発射実験を行い、成功したと報じた。

    ライブドアニュース
    https://news.livedoor.com/lite/article_detail/16833238/

    【【北朝鮮に続き】イランが弾道ミサイル発射 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 名無しさん@おーぷん 19/07/26(金)08:44:14 ID:Cam
     7587810E-4FF3-4835-8CD3-3A013D87EE0A
    金正恩氏がミサイル発射指導 北朝鮮国営通信 「韓国に警告」

    【AFP=時事】北朝鮮国営の朝鮮中央通信(KCNA)は26日、金正恩(キム・ジョンウン、Kim Jong-Un)朝鮮労働党委員長が、「韓国軍の好戦勢力に対する厳重な警告」として、「新型戦術誘導兵器」の発射を視察したと伝えた。

    ヤフーニュース
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190726-00000005-jij_afp-int


    【【韓国悲報】金正恩委員長「先日のミサイル発射は韓国への警告」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 孤高の旅人 ★ 2019/07/25(木) 06:41:40.31 ID:zm6eeKix9
    3168646F-AB60-489D-9C66-FA2AF4E7C008
     
    韓国「北朝鮮が飛しょう体発射」

    韓国の通信社連合ニュースがさきほど韓国軍合同参謀本部の話として伝えたところによりますと、北朝鮮が東部のウォンサン(元山)付近から何らかの飛しょう体を発射したということです。韓国軍が詳しい状況を調べています。
     
    2019年7月25日 6時26分 
    NHK
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190725/k10012007641000.html 

    【【速報】韓国「北朝鮮が飛しょう体発射」2019年7月25日 6時26分 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: シャチ ★ 2019/05/10(金) 16:16:19.35 ID:CAP_USER
    44059245-2951-4C9F-A525-D795BA2281AD
     
     共産党の笠井亮政策委員長は10日の記者会見で、北朝鮮が相次いで飛翔(ひしょう)体を発射したことについて、日本政府に対し「憲法9条の精神に立って、日朝平壌宣言を基礎に(米朝間の)平和プロセスが前進するよう、積極的にコミットしていくことが必要だ」と要求した。

     「問題解決の道は対話と交渉の継続以外にない。いかなる軍事的挑発行為も厳しく自制すべきだ」とも述べた。

    産経新聞
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190510-00000526-san-pol

    【【北朝鮮ミサイル】共産・笠井氏「軍事的挑発を自制すべきだ」「憲法9条の精神で」 日本政府に要求】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 香味焙煎 ★ 2019/05/10(金) 07:58:33.10 ID:NB9hK85Z9
     579747D1-9154-437D-8864-E97106682CF9
    アメリカ国防総省は9日、声明を出し、北朝鮮が9日に発射した飛しょう体について、複数の弾道ミサイルだったと明らかにしたうえで、300キロ余り飛行して海上に落下したとの分析結果を発表しました。

    NHK 
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190510/k10011910771000.html

    【【米国防総省】“北朝鮮発射の飛しょう体は複数の弾道ミサイル” 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2019/05/09(木) 22:14:23.53 ID:CAP_USER
    kp250

     
    亀城付近から午後4時29分と49分に発射

    東に向かって1発目は420キロ、2発目は270キロ飛行

    北朝鮮は9日、2発の短距離ミサイルを発射したもようだと、韓国軍合同参謀本部が発表した。北朝鮮は4日に飛翔体を発射したばかりで、1週間足らずで2度目の挑発行為となる。

      合同参謀本部によれば、北朝鮮は国内北西部の亀城(クソン)付近から現地時間4時29分と午後4時49分に計2発の短距離ミサイルを発射した。2発とも朝鮮半島を横切り東へ飛行。最初のミサイルは約420キロ、2発目は270キロ飛んだという。高度50キロまで上昇し海に落下したと、韓国の聯合ニュースが報じた。

    日本政府は午後5時20分に、「現時点において、わが国の安全保障に直ちに影響を与えるような事態は確認されていない」と発表した。日本の領域や排他的経済水域(EEZ)への弾道ミサイルの飛来は確認されていないとしている。

    北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長は物別れに終わった2月のトランプ米大統領との会談後、制裁が解除されないことにいらだちを強める姿勢を示している。米国のビーガン北朝鮮担当特別代表は韓国当局者らとの協議のため現在ソウルを訪問中だ。

      韓国大統領府の報道官は、短距離ミサイルとみられる北朝鮮の飛翔体発射は朝鮮半島の軍事的緊張緩和の助けにならないとテキストメッセージで発言。南北朝鮮の関係改善にも寄与しないとの認識を示し、「深く憂慮」していると述べた。

      4日の北朝鮮による飛翔体発射後、韓国の文在寅大統領はトランプ米大統領と電話会談し、この発射への対応が「効果的」だったとの認識で一致したことを韓国大統領府は明らかにしていた。だが核不拡散問題の専門家らは、この戦略が北朝鮮にさらなる兵器実験を促すリスクがあると警鐘を鳴らしていた。今回の発射で、こうした懸念はいっそう膨らんだ。

      韓国軍は当初、ミサイル発射は新五里ミサイル基地からだったと発表したが、後になって新五里から40キロ離れた亀城付近の別の基地からだったと修正した。

    ブルームバーグ 2019年5月9日 18:04 JST 更新日時 2019年5月9日 20:33 JST
    https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-05-09/PR8AU66K50XW01


    【【北朝鮮】北朝鮮が2発の短距離ミサイルを発射、東に向け半島横切る-韓国 韓国軍は当初の発表から修正 】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル