かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    タグ:ミサイル

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: シャチ ★ 2019/05/10(金) 16:16:19.35 ID:CAP_USER
    44059245-2951-4C9F-A525-D795BA2281AD
     
     共産党の笠井亮政策委員長は10日の記者会見で、北朝鮮が相次いで飛翔(ひしょう)体を発射したことについて、日本政府に対し「憲法9条の精神に立って、日朝平壌宣言を基礎に(米朝間の)平和プロセスが前進するよう、積極的にコミットしていくことが必要だ」と要求した。

     「問題解決の道は対話と交渉の継続以外にない。いかなる軍事的挑発行為も厳しく自制すべきだ」とも述べた。

    産経新聞
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190510-00000526-san-pol

    【【北朝鮮ミサイル】共産・笠井氏「軍事的挑発を自制すべきだ」「憲法9条の精神で」 日本政府に要求】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 香味焙煎 ★ 2019/05/10(金) 07:58:33.10 ID:NB9hK85Z9
     579747D1-9154-437D-8864-E97106682CF9
    アメリカ国防総省は9日、声明を出し、北朝鮮が9日に発射した飛しょう体について、複数の弾道ミサイルだったと明らかにしたうえで、300キロ余り飛行して海上に落下したとの分析結果を発表しました。

    NHK 
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190510/k10011910771000.html

    【【米国防総省】“北朝鮮発射の飛しょう体は複数の弾道ミサイル” 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2019/05/09(木) 22:14:23.53 ID:CAP_USER
    kp250

     
    亀城付近から午後4時29分と49分に発射

    東に向かって1発目は420キロ、2発目は270キロ飛行

    北朝鮮は9日、2発の短距離ミサイルを発射したもようだと、韓国軍合同参謀本部が発表した。北朝鮮は4日に飛翔体を発射したばかりで、1週間足らずで2度目の挑発行為となる。

      合同参謀本部によれば、北朝鮮は国内北西部の亀城(クソン)付近から現地時間4時29分と午後4時49分に計2発の短距離ミサイルを発射した。2発とも朝鮮半島を横切り東へ飛行。最初のミサイルは約420キロ、2発目は270キロ飛んだという。高度50キロまで上昇し海に落下したと、韓国の聯合ニュースが報じた。

    日本政府は午後5時20分に、「現時点において、わが国の安全保障に直ちに影響を与えるような事態は確認されていない」と発表した。日本の領域や排他的経済水域(EEZ)への弾道ミサイルの飛来は確認されていないとしている。

    北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長は物別れに終わった2月のトランプ米大統領との会談後、制裁が解除されないことにいらだちを強める姿勢を示している。米国のビーガン北朝鮮担当特別代表は韓国当局者らとの協議のため現在ソウルを訪問中だ。

      韓国大統領府の報道官は、短距離ミサイルとみられる北朝鮮の飛翔体発射は朝鮮半島の軍事的緊張緩和の助けにならないとテキストメッセージで発言。南北朝鮮の関係改善にも寄与しないとの認識を示し、「深く憂慮」していると述べた。

      4日の北朝鮮による飛翔体発射後、韓国の文在寅大統領はトランプ米大統領と電話会談し、この発射への対応が「効果的」だったとの認識で一致したことを韓国大統領府は明らかにしていた。だが核不拡散問題の専門家らは、この戦略が北朝鮮にさらなる兵器実験を促すリスクがあると警鐘を鳴らしていた。今回の発射で、こうした懸念はいっそう膨らんだ。

      韓国軍は当初、ミサイル発射は新五里ミサイル基地からだったと発表したが、後になって新五里から40キロ離れた亀城付近の別の基地からだったと修正した。

    ブルームバーグ 2019年5月9日 18:04 JST 更新日時 2019年5月9日 20:33 JST
    https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-05-09/PR8AU66K50XW01


    【【北朝鮮】北朝鮮が2発の短距離ミサイルを発射、東に向け半島横切る-韓国 韓国軍は当初の発表から修正 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: クロ ★ 2019/05/09(木) 18:20:57.79 ID:1N1HrK9R9
    AA1A82CC-59BA-45DF-B4AF-260A862C21AA
     
    北、発射の飛翔体は「ノドンミサイルの可能性高い」=発射地点の新五里は「準中距離弾道ミサイル基地」

    北朝鮮が9日午後、未詳の飛翔体を発射した。

     韓国合同参謀本部はこの日、「北朝鮮がきょう(9日)午後4時30分ごろ、平安北道・新五里(シンオリ)付近より、詳細不明の飛翔体を東側に向けて発射した」と発表。

     飛翔体と関連した詳細については「まだ正確には把握できていない」と伝えた。

     新梧里地域とは、平安北道・雲田郡(ウンジョングン)に位置した場所で、ミサイル基地がある。同基地は平壌(ピョンヤン)から北西に77キロ、非武装地帯(DMZ)から北へ212キロ、ソウルから北西に27キロに位置する。

     米国シンクタンク戦略国際問題研究所(CSIS)朝鮮半島専門ウェブサイト「Beyond Parallel」の報告書によると、新五里には朝鮮人民軍戦略軍のノドンミサイル旅団本部がある。よって、きょう発射された飛翔体は「準中距離弾道ミサイル=ノドンミサイルの可能性が高い」と韓国メディアが報じている。

     なお、ノドンミサイルは朝鮮半島全域と日本列島の大部分を射程距離としている。

    Wow Korea
    5/9(木) 17:43配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190509-00000039-wow-int

    【【北朝鮮発射の“飛翔体”】「ノドンミサイルの可能性高い」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: すらいむ ★ 2019/05/09(木) 16:51:38.63 ID:nK17deEi9
    kp250
     
    [速報]北朝鮮 未詳の飛翔体を発射=韓国軍 

    聯合ニュース 2019.05.09 16:49
    https://jp.yna.co.kr/view/AJP20190509003500882

    【【北朝鮮】未詳の飛翔体を発射=韓国軍  】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2019/05/09(木) 00:25:46.38 ID:CAP_USER
     kp250
    【ソウル聯合ニュース】北朝鮮の朝鮮中央通信は8日、4日に飛翔体を発射したことについて、「正常で自衛的な軍事訓練」とする外務省報道官の発言を報じた。

    同通信によると、報道官は大口径長距離放射砲(ロケット砲)や戦術誘導兵器の運用能力や武装装備の戦闘性能などを点検したとして、「戦闘動員準備を整えることに目的を置いた火力打撃訓練」と主張した。

    飛翔体発射後から「ミサイル」との見方が出ており、4日後に公式な立場を出して反論した形となる。報道官はミサイルやロケットとの言葉は使わなかった。また、戦線防衛部隊の訓練とし、ミサイルを担当する戦略軍には言及しなかった。

     報道官は「誰かを狙ったものではなく、正常な軍事訓練の一環で、地域情勢を悪化させたこともない」とし、「どの国も国家防衛のための軍事訓練を行っており、極めて正常なことで、一部の国がほかの主権国家を狙って行う戦争演習とは明白に区別される」と強調した。

     その上で、韓米軍事合同演習を取り上げ、「こうした挑発的な軍事訓練や戦争演習については誰も言及していない」と指摘し、韓米演習への対応措置であることを示唆した。

     2月末の米朝首脳会談が物別れに終わった後、膠着(こうちゃく)状態に陥っている非核化交渉に関しては「われわれが最大限の忍耐心を発揮している」と表明。国際社会が挑発行為として受け止められる、今回の飛翔体発射より強い軍事示威は自制することを示唆した発言で、注目される。

     韓国と米国も北朝鮮の飛翔体発射後、飛翔体を「ミサイル」と断定したり、北朝鮮を非難したりすることは自制している。

    聯合ニュース 2019.05.09 00:00
    https://m-jp.yna.co.kr/view/AJP20190508004900882?section=nk/index


    【【北の代弁】北朝鮮 飛翔体発射は「正常で自衛的な軍事訓練」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: (^ェ^) ★ 2019/05/05(日) 13:03:35.97 ID:tZT4pQV99
    EC8F9C75-439A-4F0A-906E-1F8040F35468
     
    https://anonymous-post.mobi/archives/7127
    【北京共同】北朝鮮が4日に発射した飛翔体について、米韓の専門家らは5日、短距離の弾道ミサイルだとの見方を示した。
    北朝鮮に弾道ミサイル発射を禁じた国連安全保障理事会決議に違反する可能性がある。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190505-00000029-kyodonews-int


    (略)

    ネットの反応

    名無し
    ロシアのイスカンデル地対地ミサイル(射程500km前後)のコピーらしい。 ロシア激おこか?

    名無し
    制裁制裁ってもう完全輸出入禁止にして陸の孤島にするしかねえだろ

    名無し
    豚の将軍様が痩せてからが本番

    名無し
    ミサイル作るより稲作しろ

    名無し
    このミサイルによって何が好転すると思ったんだろうな 構って欲しいのか? 制裁追加で構ってやるよ

    名無し
    北の配給が厳しくなったってニュースと同時にこれは国民への死刑宣告

    名無し
    いつもの対艦ミサイルかー、と思って鼻ホジホジしてたら 予想外にヤバい代物だったでござる

    名無し
    あー、これは制裁強化だわ

    【北朝鮮が発射したミサイル、やはり弾道ミサイルと判明 国連安保理決議違反 ネット「これは制裁強化だわ」「豚の将軍が痩せてからが本番 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 荒波φ ★ 2019/05/04(土) 16:42:33.59 ID:CAP_USER
     kr250
    【ソウル共同】

    韓国大統領府は4日、北朝鮮の飛翔体発射に関して声明を出し、昨年9月に南北で交わした軍事合意の趣旨に反するもので「非常に憂慮している」とし、「軍事的緊張を高める行為をやめるよう求める」と強調した。


    2019/5/4 16:27
    共同通信
    https://this.kiji.is/497308784986096737?c=39546741839462401

    【【韓国大統領府】飛翔体発射に憂慮と声明 「軍事的緊張を高める行為をやめるよう求める」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ばーど ★ 2019/05/04(土) 10:36:32.01 ID:pJOWa8/y9
    E481D31F-3A83-47C3-8926-11B1D3682355
     
     内閣官房は4日、北朝鮮の短距離ミサイル発射に関し「報道はあったが、わが国の領域や排他的経済水域(EEZ)への弾道ミサイルの飛来は確認されていない」と発表した。

    2019/5/4 10:14
    共同通信
    https://this.kiji.is/497214933229241441



    【【日本政府】北朝鮮の短距離ミサイル発射「報道はあったが、日本領域やEEZへの飛来確認できず」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2019/04/29(月) 15:50:26.40 ID:CAP_USER
    90BFC320-3B57-400D-9372-E106B40B98ED
     
    防衛省は、南西地域に配備する陸上自衛隊の地対艦誘導ミサイル(SSM)を改良し、射程を現在の約2倍に延伸する検討に入った。艦艇の能力増強を図る中国軍への対処能力と抑止力を高める狙いがある。改良した同型のミサイルを海上自衛隊の哨戒機にも搭載し、空対艦ミサイルとしても活用する。複数の政府関係者が28日、明らかにした。

     射程を延伸するのは最新鋭の12式SSM。現在は射程200キロ程度だが、最大400キロ程度にまで伸ばす。令和5(2023)年度に部隊配備する。

     陸自は、戦力の「空白地帯」とされる南西地域の防衛態勢強化を急いでいる。今年3月には鹿児島県・奄美大島と沖縄県・宮古島に駐屯地や分屯地を新設。奄美大島では南西地域で初めて12式SSMが配備され、来年には宮古島にも導入される。駐屯地の新設が計画されている沖縄県の石垣島でも配備される見通しだ。

     陸自は、離島侵攻に対し(1)洋上(2)海岸地域(3)内陸部-の3段階で対処する構え。12式SSMは洋上で敵艦艇を撃破する役割を担う。ただ、中国海軍の艦艇は近代化が急速に進み、搭載する巡航ミサイルなどの射程や精度も向上している。12式SSMの射程を延伸することで、敵艦艇の脅威圏外から攻撃することが可能となる。

     東シナ海から太平洋への進出を図る中国海軍への牽制にもつながる。中国艦艇は遠洋作戦能力の強化を狙い、沖縄本島-宮古島間の宮古海峡を通過する動きを常態化させている。改良した12式SSMを宮古島に配備すれば、約290キロにわたる宮古海峡の全域を射程に収めることになる。中国公船が領海侵入を繰り返す尖閣諸島(沖縄県石垣市)周辺海域もカバーできる。

     陸自への配備に先立ち、令和4(2022)年度には同型のミサイルを海自哨戒機に搭載する。南西地域は約1200キロにわたる広大な海空域を有する。警戒監視能力と活動領域に優れる海自哨戒機が長射程の空対艦ミサイルを備えることで、南西地域の防衛態勢はより厚みを増すと防衛省は判断している。

    産経新聞 2019.4.29 05:00
    https://www.sankei.com/politics/news/190429/plt1904290004-n1.html


    【【対韓国にも】地対艦ミサイル射程、2倍へ改良 尖閣・宮古、対中国抑止 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: (^ェ^) ★ 2019/03/20(水) 18:11:10.49 ID:VzOlxV7o9
    C6EFDCD5-42B6-4339-8789-B4F1EB72BC45

    https://snjpn.net/archives/104793
    望月衣塑子さんのツイート

    NSC官邸主導で軍拡の歯止めは全く効かなくなった。

    9条を掲げ、戦争しない国づくりを模索してきた日本は、こうやって進むべき道を履き違えていく。

    これで市民生活が豊かになるのか?

    得するのは誰か?


    ▼ネット上のコメント

    ・チベットやウイグルに憲法9条のようなものがあれば中共から侵略されるようなことはなかったと考えているのかな?あなた一体何者なのでしょうか?

    ・それを竹島で韓国軍に虐殺された遺族の皆さんの前で言ってみろよ。あんたが言う素晴らしい9条があったにも関わらず他国に侵略され、住民は虐殺されてんだぞ。9条ってホントに素晴らしいな(笑)

    ・共産党の議員が言ってるのかと思った。抑止力が上がって他国の侵略を防げるのだから得するという表現もどうかと思うが、恩恵は我々国民が浴する。そもそも9条で竹島守れたの?

    ・西郷従道「戦争はしたくない。だから、戦わずして勝てるほどの強い軍が必要だ」

    ・望月さんは日本を取り巻く防衛に関し、どの様にすれば良いとお考えなのでしょうか。

    ・日本をいつでも戦争が起こりうる国にしたいのですか?

    ・尻尾出すの早くないッスか?一応まだマスコミ関係者って設定ですよね?

    【政府の長距離巡航ミサイル開発方針に、望月衣塑子「日本は、こうやって進むべき道を履き違えていく」 ネット「9条で竹島守れたの?」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: マカダミア ★ 2019/03/18(月) 13:59:12.75 ID:CAP_USER
    no title

    18日午前10時38分ごろ、江原道・春川の韓国空軍部隊で整備中の中距離地対空ミサイル「天弓」が誤作動で発射され、空中で爆発した。韓国空軍によると、天弓は、非正常発射の際には安全のため自ら爆発するよう設計されている。

     韓国空軍は、現在まで人的・物的被害は確認されておらず、事故の原因究明を急いでいると発表した。

    朝鮮日報
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/03/18/2019031880113.html
    【【韓国】韓国軍の地対空ミサイル、整備中に誤作動で発射】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ガーディス ★ 2019/03/17(日) 06:13:09.21 ID:foVmc4Mg9
    92596D68-1567-4F9D-B9EE-EA67090AD8E9
     
    防衛省は、航空自衛隊の戦闘機に搭載し、相手の射程外から敵艦艇を攻撃できる国産初の長距離巡航ミサイル(スタンド・オフ・ミサイル)を開発する方針を固めた。中国海軍の攻撃能力の急速な進歩に対応するもので、射程を400キロ・メートル以上に伸ばして抑止力を強化する。数年以内の実用化を目指す。

    複数の政府関係者が明らかにした。新型ミサイルは、敵の射程外から攻撃することを意味する「スタンド・オフ防衛能力」の一つと位置づける。スタンド・オフ防衛能力は、昨年12月に閣議決定された「防衛計画の大綱」(新防衛大綱)に明記された。

    防衛省は2017年度に国産空対艦ミサイル「ASM3」の開発を完了した。空自のF2戦闘機に搭載し、従来型の国産空対艦ミサイルの約3倍のマッハ3程度の超音速で飛行できる。敵に対処する時間を与えず、迎撃されにくいが、射程は百数十~約200キロ・メートルにとどまるとされる。

     新型ミサイルは、ASM3の燃料を増やすなどの改良を加え、400キロ・メートル以上の射程を想定する。

     念頭にあるのは、中国海軍の艦艇に搭載された対空ミサイルの性能向上だ。2000年代には、射程150キロ・メートルとされるミサイルを搭載した「中国版イージス艦」と呼ばれる高性能艦が登場した。13~18年だけで15隻以上就役したとされ、さらに増える見通しだ。

     10年度に本格開発が始まったASM3は、「敵基地攻撃能力につながるという見方への政治的配慮」(防衛省幹部)から、射程が従来型と同程度に抑えられた。しかし、中国軍のミサイルに効果的に対応するには、その倍程度の射程のミサイルが必要とされる。

     開発が終わっているASM3は、射程の短さから防衛省内でも実用性が疑問視され、18、19年度予算案では調達が見送られた。同省は新型ミサイルの開発費について、早ければ20年度予算に計上する方針だ。

      中国念頭 抑止力強化

      防衛省が国産初となる空対艦の長距離巡航ミサイル(スタンド・オフ・ミサイル)の開発に乗り出すのは、政治的な配慮でミサイルの射程を抑制する考え方が限界に来たためだ。

     日本では長い間、「他国への脅威」との批判を避けるため、長射程ミサイルの保有を避けてきた。政府は2004年、中期防衛力整備計画(中期防)の策定で射程300キロ・メートル以下の地対地ミサイルの研究開発方針を示したが、与党の一部からの反対で断念した。

     しかし、17年には射程900キロ・メートルの米国製空対地ミサイルの導入が決まった。中国の軍拡が日本にとって脅威と映ったからだ。

      憲法9条に基づく自衛隊の防御的な任務に照らしても、長射程ミサイルの必要性は自明になった。完成時に時代遅れとなった空対艦ミサイル「ASM3」の改良は妥当な判断と言える。(政治部 上村健太)

    読売新聞
    https://www.yomiuri.co.jp/politics/20190317-OYT1T50060/

    【【兵器】防衛省、射程外から攻撃可能な国産初の長距離巡航ミサイル開発へ 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: クロ ★ 2019/03/15(金) 14:54:19.43 ID:vDWrEcoG9
     79995214-6257-4A9B-94D6-982C4055F67A
    [ソウル 15日 ロイター] - 北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長は、現在行っているミサイル発射の中断措置について、再考する可能性がある。AP通信が北朝鮮高官の15日の発言として報じた。

    AP通信によると、北朝鮮高官は、米国はハノイでの首脳会談で絶好の機会を逃したとも述べた。

    また、これより先に伝わったロシアのタス通信の報道によると、北朝鮮の崔善姫(チェ・ソンヒ)外務次官は15日、北朝鮮は米国との核協議を停止することを検討していると述べた。

    ロイター
    2019年3月15日 / 14:02
    https://jp.reuters.com/article/nk-missile-idJPKCN1QW0JL

    【【北朝鮮】金正恩委員長、ミサイル発射中断を再考する可能性 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: クロ ★ 2019/02/16(土) 12:48:01.57 ID:WwuSKsTf9
    kp250
     
    【ワシントン=黒瀬悦成】米政策研究機関「戦略国際問題研究所」(CSIS)は15日、南北の軍事境界線から約250キロ北方の北朝鮮中部サンナムに、中距離弾道ミサイル「ムスダン」(射程3千キロ以上)が配備された稼働中のミサイル基地が存在すると指摘した報告書を発表した。

     報告書は同基地について、沖縄やグアムの米軍基地を含む東アジアの複数の標的に対する戦略的先制攻撃を行うのが目的とみられると指摘。また、同基地は北朝鮮が公表していない約20カ所の弾道ミサイル基地の一つで、米朝の非核化協議の対象にもなっていないとみられるとした。

     同研究所は、北朝鮮が公表していない弾道ミサイル基地のうち13カ所を特定したとし、今年1月にも北西部の新五里(シノリ)にある中距離弾道ミサイル「ノドン1号」が配備されたミサイル基地の存在を指摘していた。

     報告書はまた、今後の米朝交渉で、北朝鮮が発表した北西部・東倉里(トンチャンリ)のミサイル基地「西海(ソヘ)衛星発射場」のみを解体することで合意した場合、「他の未公表の弾道ミサイル基地が米軍や韓国に及ぼす脅威がかき消される」ことになると警告した。

    産経新聞
    https://www.sankei.com/world/news/190216/wor1902160011-n1.html

    【【北朝鮮】未公表の中距離弾道ミサイル基地 米研究所公表 沖縄やグアム射程 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: みんと ★ 2018/12/26(水) 23:05:49.63 ID:CAP_USER9 
    D362050D-A8FC-4480-B3F2-25A7205D0F3F
     
     【モスクワ時事】ロシア大統領府は26日、プーチン大統領の指揮の下、最新鋭の極超音速ミサイルシステム「アバンガルト」の試射に成功したと発表した。
     
     アバンガルトはグライダー型のミサイル兵器。プーチン氏は今年3月の年次教書演説で、音速の20倍の速度で飛行し、あらゆるミサイル防衛(MD)システムを突破可能と紹介していた。

     試射は中部オレンブルク州の基地から約6000キロ離れた極東カムチャツカの標的に向けて行われ、プーチン氏はモスクワの軍施設で指揮した。

    時事通信 12/26(水) 22:51
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181226-00000126-jij-int

    【【ロシア】極超音速ミサイル「アバンガルト」の試射に成功=プーチン氏が指揮 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★  2018/12/12(水) 22:10:32.03 ID:CAP_USER
    no title

    米軍が迎撃ミサイルの発射試験に成功した/Missile Defense Agency

    ワシントン(CNN) 米軍は11日、ミサイル防衛試験を実施し、成功したと明らかにした。弾道ミサイルに対する防衛能力が向上した形だ。

    ミサイル防衛局によれば、米海軍がハワイで陸上配備型迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」からミサイルを発射して、中距離弾道ミサイルの迎撃を成功させた。

    標的となったミサイルは、米空軍の輸送機C17を使って、ハワイから数千キロ離れた上空から発射されていた。

    ミサイル防衛局幹部は、今回の実験成功について、将来におけるマルチドメイン(複数領域)でのミサイル防衛にとって大きな意義があるなどと述べた。

    使われたミサイル「SM―3ブロックIIA」は最終的には、北朝鮮が米国に対して使用すると示唆しているような大陸間弾道ミサイル(ICBM)を迎撃できるように設計されている。

    CNN 2018.12.12 Wed posted at 16:00 JST
    https://www.cnn.co.jp/usa/35130017.html

    【【対北朝鮮】米軍ミサイル防衛試験に成功 陸上から迎撃ミサイル発射 北朝鮮が使用するICBMを迎撃できるように設計 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 名無しさん@涙目です。(catv?) [US] 2018/12/06(木) 08:32:42.01 ID:3qu2Bqt10● BE:299336179-PLT(13500)
    kp250

    【AFP=時事】米CNNテレビは5日、最新の衛星画像を基に、北朝鮮が今年6月の米朝首脳会談以降、内陸の山岳地帯にある主要な長距離ミサイル基地を大幅に増強したと報じた

    ヤフーニュース(AFP)
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181206-00000005-jij_afp-int

    【【どういう事?】北朝鮮、長距離ミサイル基地を増強へ 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: きつねうどん ★ 2018/11/28(水) 18:21:46.88 ID:CAP_USER
    【高興聯合ニュース】韓国南部の全羅南道・高興の羅老宇宙センターで28日午後4時ごろ、韓国が開発中のロケット「ヌリ」に搭載される75トン級液体燃料エンジンの性能を検証するための試験用ロケットが打ち上げられた。科学技術情報通信部と韓国航空宇宙研究院によると、エンジンは燃焼時間の目標(140秒)を超えた。

    no title


    打ち上げられた試験用ロケット(写真共同取材団)=28日、高興(聯合ニュース)

     試験用ロケットは最高高度を突破した後、落下した。

     韓国型ロケットの「心臓」とされる75トン級の液体エンジンは、韓国の技術だけで開発された。2021年打ち上げ予定のヌリには同エンジンが計5基搭載される。この試験用ロケットは先月25日に打ち上げ予定だったが、一部の部品に異常が見つかり、打ち上げが延期された。

    聯合ニュース
    https://jp.yna.co.kr/view/AJP20181128002500882

    【韓国開発のロケット用エンジン 打ち上げで目標燃焼時間を突破 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ニライカナイφ ★ 2018/11/23(金) 08:42:22.81 ID:CAP_USER9
    航空自衛隊の超音速空対艦誘導弾ASM-3が開発を完了し、部隊使用承認を得て、いよいよ量産・部隊配備の段階に到達した。
    防衛装備庁技術シンポジウム2018でその概要が明らかにされた。

    ASM-3は現有のASM-1、ASM-2の後継として射程も延伸して、敵艦のレーダー覆域外、防空ミサイルの射程圏外から発射可能(スタンドオフ性)となり、目標識別能力も付与され、脅威度の高い目標を選んで攻撃するという。
    長射程では当初は高高度を巡航後に低高度巡航、短射程では低高度を巡航する。

    ASM-3の配備は対艦攻撃能力の向上、抑止力の強化に繋がるものと期待されよう。
    要素研究の開始は平成4(1992)年度に始まるという長い研究開発の成果である。
    完成したASM-3は全長約6メートル、重量約940キログラムとこれまで日本で開発された航空機搭載ミサイルでは最も重くなった。

    超音速性能の発揮にはインテグラル・ロケット・ラムジェット・エンジンを開発、実用化している。
    これは固体燃料ロケットで超音速に加速したのち、液体燃料を流入圧空気圧縮により燃焼するラムジェットで超音速を維持するもの。
    固体燃料は独立したブースターではなく、ラムジェットの燃焼室内に固体燃料を詰め込んで発射、焼尽後の空洞をラム燃焼室として燃焼を続ける複合燃焼方式となっている。

    ※写真1=F-2からのASM-3発射の様子(提供:防衛装備庁)
    no title

    ※画像2=ASM-3の運用構想(提供:防衛装備庁)
    no title

    ※画像3=ASM-3の外観イメージ図(提供:防衛装備庁)
    no title


    http://www.jwing.net/news/7174

    【【軍事】超音速空対艦誘導弾ASM-3開発完了、航空自衛隊の部隊配備へ 】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル