かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    タグ:ユニセフ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: SQNY ★ 2018/12/01(土) 11:51:21.56 ID:CAP_USER
    ・アグネスは大きなため息 ウクライナの現実、一緒に見た:編集委員・大久保真紀

     国連児童基金(ユニセフ)アジア親善大使を務める歌手のアグネス・チャンさん(63)が20年にわたって、アフリカやアジアの紛争地を訪ね続けている。今年は6月下旬、「忘れられた紛争」と呼ばれる軍事衝突が続くウクライナ東部を訪れた。訪問に、記者も同行した。

     「あんまり長くそこに立っていないで。スナイパーがあちこちにいるから」

     ウクライナ東部、マリンカの検問所でカメラを構えると、ウクライナ政府の警備隊員に大声で怒鳴られた。近くにいたアグネスさんも足早に移動した。

     マリンカは、ウクライナから独立を訴える親ロシア派武装勢力とウクライナ政府軍が相対する地点。457キロに及ぶ境界線をはさんだ両派の衝突は4年以上続き、いまも約60万人が断続的な砲撃の中で暮らす。

     強い日差しの中、100人以上が並んでいた検問所を訪れたのは、午前11時前。銃を手にした迷彩服姿の警備隊や警察が目立つ。

     検問所が開くのは午前6時から午後8時。1日に約1万1千人が行き来するという。多くが高齢者だ。ルボフさん(76)は墓参のため、月に1回は検問所を通る。「ウクライナ側で1時間、親ロシア派側で3~4時間待つこともある。吹きさらしの中で立って待つのは大変。特に(零下20度以下になる)冬はきつい」と漏らした。

     年金の受け取りや親族訪問、買い物など、生きるために、人々は境界線を行き来する。

     アグネスさんの強い希望で実現した検問所の視察の後、私たちはマリンカ第2学校に移動した。そこで学ぶ、ミーシャという名の10歳の少年が住む村は、両派の境界線上にある。多くの家屋は砲撃で破壊され、ほとんどの住民が避難したが、母子家庭のミーシャ君は避難することもできず、砲弾が飛び交う中で暮らす。

     3年前には砲弾で頭を大けが、2回も手術した。「もしかするとまだ頭に小さな破片が入っているかもしれない。でもいまは、以前と同じようにサッカーもできるよ」とミーシャ君。アグネスさんが「砲撃は怖くないの?」と問うと「もう慣れた」と答えた。

    no title


    2018年12月1日3時3分 朝日新聞
    https://www.asahi.com/articles/ASL967VK1L96UTIL06Q.html?ref=tw_asahi
    【【ユニセフ】アグネス(63)は大きなため息「スナイパーがあちこちにいるから」ウクライナの現実】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 豆次郎 ★ 2018/11/12(月) 00:00:55.61 ID:CAP_USER9
    韓国アイドルBTSがユニセフ事務所に「原爆看板」持ち込み問題視 → 世界的大批判「非常識すぎる異常集団」


    韓国人アイドルグループ「BTS」(防弾少年団)が、日本に投下され多くの人々が命を失った原爆をデザインしたシャツを着用して問題視されているが、先日、原爆をデザインしたブルゾンも着用していることが判明し、ふたたび炎上している。そんななか、さらにまた非常識な行動が判明し、世界規模で炎上している。

    ・原爆看板を持ち込んで記者会見

    なんと、BTSが人道的国際連合児童基金「ユニセフ」(UNICEF)の韓国支部に日本に投下した原爆「ファットマン」「リトルボーイ」をモチーフに作られたとされる原爆看板を持ち込んで記者会見。世界規模で問題視されているのだ。しかしユニセフ韓国支部のスタッフや韓国人記者はBTSの行為をネガティブに思うことなく、取材を続行。なんともナンセンスな雰囲気なのかで記者会見が展開された。

    ・海外の人たちや日本人が不快感

    原爆看板には「LOVE MYSELF / BTS」と書かれており、この看板を用意したのはユニセフ側ではなくBTS側が持ち込んだものと言われている。そもそも、ユニセフにミサイルや爆弾型の看板を持ち込むこと自体がナンセンスなのだが、誰も不快には思わなかったようだ。しかしその映像を見た海外の人たちや日本人が不快感を覚え、炎上しているのである。


    ・炎上要素しかないBTSのメンバー

    原爆Tシャツの着用、原爆ブルゾンを着用してのプロモーションビデオ撮影、ナチス帽子をかぶってのファッション誌モデル仕事、ナチスを演出モチーフとしたライブ活動、東日本大震災で亡くなった人たちを馬鹿にするような「溺れて苦しむ人の動画」を3月11日に投稿、あらゆる点において炎上要素しかないBTSのメンバーに、多くの人たちが猛烈に「非常識すぎる異常集団」とバッシングしている。

    ・BTSに反日思想が根強くある

    韓国のみならず、日本や欧米でも活動を広げようとしているBTS。それであれば、どうしてこのような反社会的な行為で人々を悲しみや怒りで包もうとするのだろうか。彼らの真意はわからないが、BTSに反日思想が根強くあるのは事実かもしれない。

    http://buzz-plus.com/article/2018/11/11/bts-unicef-signs-atomic-bomb-news/amp/?__twitter_impression=true
    no title

    no title

    no title
    【【防弾少年団】ユニセフに日本に投下された原爆が描かれた原爆看板を持ち込んで記者会見→ 世界的大批判「非常識すぎる異常集団」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん@涙目です。(アラビア) [ヌコ] 2018/06/19(火) 12:55:42.54 ID:hvOhceAT0● BE:324064431-2BP(2000)
    no title
     
    「ユニセフや日本ユニセフ協会に関するデマや誤情報の例」

    インターネット上の「ブログ」や「掲示板」などに、ユニセフや日本ユニセフ協会に関するデマや誤情報、中にはいわれなき誹謗中傷を内容とする書き込みが見られることがあります

    ■ 「日本ユニセフ協会は募金詐欺団体。募金を不当に“ピンハネ”している」

    ⇒ユニセフ本部との協力協定に基づき、世界の子どもたちへのより大きなご支援につなげるために、
    お預かりする募金の約20%弱を、募金活動 (領収書/寄付控除申請書類の印刷・発送
    費や振込/決済に係る費用などを含む)、広報・アドボカシー活動、人材育成・学習活動など、
    日本国内での活動に関わる費用に充てさせていただいております。

    ■ 「日本ユニセフ協会は偽物(UNICEF東京事務所が本物)」

    ⇒日本ユニセフ協会とUNICEF東京事務所は、すべての子どもの権利を守るというユニセフの使命を実現するために
    「One UNICEF(ひとつのユニセフ)」として、それぞれの役割を担い協働しています。

    日本ユニセフ協会は、ユニセフとの協力協定に基づき、世界34の国と地域でユニセフの広報、募金、アドボカシー活動を担う国内委員会の一つです。
    民間の皆さまとユニセフをつなぐ日本における唯一の公式窓口です。UNICEF東京事務所は、ユニセフの駐日事務所として、

    日本政府からの政府開発援助(ODA)による資金協力や、その他の連携促進などを行っています。

    「ユニセフについて(ユニセフとユニセフ協会)」

    UNICEF東京事務所

    ユニセフ本部 "DONATE (募金する) "ボタンをクリックすると、日本ユニセフ協会ホームページにリンクされます。

    ■ 「アグネス・チャンは、ユニセフ募金で家・事務所を建てた」

    ⇒アグネス・チャンさんはじめ、現在世界で約200人・団体を数えるユニセフ親善大使のみなさまはユニセフや各国ユニセフ国内委員会(ユニセフ協会)
    の活動を無償で応援してくださっています。

    https://www.unicef.or.jp/osirase/back2013/1308_01.html


    【日本ユニセフ協会「ネットのデマに騙されないで!私たちは墓金額の20%を運営費にしているだけです」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ハンバーグタイカレー ★ 2018/01/31(水) 13:27:13.75 ID:CAP_USER9
     
    un250

    ユニセフ=国連児童基金は、ことし1年間に北朝鮮で5歳未満の子ども6万人が深刻な栄養失調に陥るおそれがあると明らかにし、国連安保理の制裁で支援物資を運ぶための燃料費が高騰するなどの影響が出る中、滞りなく支援を実施できるかどうかが課題だとしています。

    ユニセフはことし1年間に世界で行うべき人道支援活動の概要をまとめ、30日、スイスのジュネーブにある国連ヨーロッパ本部で記者会見して発表しました。

    このうち北朝鮮について、およそ1800万人が食料の供給が不安定な状況にあると見られ、5歳未満の子ども6万人が深刻な栄養失調に陥るおそれがあると明らかにしました。

    ユニセフによりますと、人道支援の活動は国連安保理の制裁の対象から除外されていますが、支援物資を北朝鮮国内まで運ぶための燃料費が高騰するなど影響が出ているということです。
    また金融機関の審査も厳しくなり、北朝鮮国内への資金と物資の運搬により時間がかかるようになっていて、滞りなく支援を実施できるかどうかが課題だとしています。
    そのうえで、北朝鮮の子どもたちへの支援にはことし1年間で1650万ドル、日本円でおよそ18億円が必要だとし、国際社会に支援を呼びかけています。

    NHK

    【ユニセフから大事なお知らせです ...北朝鮮の子ども6万人が深刻な栄養失調のおそれなので18億円支援してください】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル