かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    タグ:ラオス

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 動物園φ ★ 2018/07/29(日) 17:02:06.94 ID:CAP_USER
    CCC798C0-77C4-4AFB-B60C-64A25F75353A

    ラオスのダム決壊、ずさんな工事が原因か 行方不明者の捜索難航

    【AFP=時事】ラオス南部で建設中だった水力発電用ダムが決壊した事故は行方不明者の捜索活動が難航しており、同国のエネルギー・鉱業相はずさんな工事が事故の原因だった可能性があるとの見方を示した。

     ダムは23日に決壊。現場が近づきにくい場所にあり、ラオス当局があまり公式な発表に前向きでないことなどから正確な死者・行方不明者の数はいまだに分かっていない。当局は当初、死者数を27人と明らかにしたが、捜索活動の責任者は28日、8人が死亡、123人が行方不明になっていると発表。一方、27日にはアッタプー(Attapeu)県の幹部が報道陣に対し「1126人が発見できていない」と発言するなど、行方不明者に関する情報は錯綜(さくそう)している。

     また12億ドル(約1300億円)の費用が投じられ、韓国、ラオス、タイの企業による合弁事業として建設されていたダムをめぐり、現地では建設基準に対する疑念も持ち上がっている。

     決壊の原因について、業者側はラオスで定期的に降るモンスーンの豪雨だと主張している一方、ラオス国営メディアおよびラジオ・フリー・アジア(Radio Free Asia、RFA)によると、同国のカンマニ・インティラート(Khammani Inthilath)エネルギー・鉱業相は決壊の原因がずさんな設計にあった可能性があるとの見方を示した。

     このダムの建設に参加している韓国のSKエンジニアリング・アンド・コンストラクション(SK Engineering & Construction)は、同社が事故原因の調査を行っていると明らかにし、災害支援金として1000万ドル(約11億円)を寄付する意向を示した。

    AFP
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180729-00000020-jij_afp-int


    【【韓国企業の人災】「1126人を発見できていない」 ラオス・アッタプー県幹部】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 動物園φ ★ 2018/07/29(日) 11:27:18.26 ID:CAP_USER
    7/29(日) 9:58配信
    5F23CA79-BD22-49A9-A16D-F7C75F2F8545


    【ソウル聯合ニュース】ラオス南東部アッタプー県で建設中のダムが決壊し、多数の犠牲者が出たことを受け、韓国政府の海外緊急救援隊が29日、軍輸送機2機でラオスに出発した。

     内科、小児科、救急医療、耳鼻咽喉科の医療スタッフ15人と支援スタッフ5人の計20人からなる救援隊は10日間の日程で被災者の治療や感染症予防に当たる。外交部によると、活動を予定する地域には避難所4か所が運営されており、被災者約3500人が非難生活している。

     ソウル近郊の軍用空港、ソウル空港で同日行われた出発式で、救援隊の医療チーム長は「韓国企業が関連する災害であり、人道主義的役割が重要だ」と力を込めた。

     韓国政府が医療チーム単独の海外緊急救援隊を派遣するは2014年にエボラ出血熱の対応支援のため西アフリカのシエラレオネに派遣したのに続き2回目。ラオスへの第2陣派遣については今後協議を進める。

     アッタプー県では韓国(SK建設、韓国西部発電)、タイ、ラオスの合弁会社により建設が行われていた水力発電用ダムが23日夜に決壊し、数十人が死亡、多数の行方不明者が出ている。

    ヤフーニュース(聯合ニュース )
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180729-00000002-yonh-kr

    【【ラオスの許可は取れたの?】韓国政府の救援隊がラオスに出発 医療スタッフら20人 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 動物園φ ★ 2018/07/29(日) 09:00:12.63 ID:CAP_USER
    画像
    no title

    no title

    no title

    no title

    引用元:https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1532822412/ 【【画像】ラオスのダムの跡地が初公開 ダムの大部分が崩壊 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 動物園φ ★ 2018/07/28(土) 23:09:00.44 ID:CAP_USER
    2018. 07. 26.
    kr250

    ラオスのセピアン・セナムノイダム事故と関連し、国際救助隊を派遣することにした政府の計画が、ラオス政府の承認の遅れにより支障をきたしている。

    26日、関連省庁によると、27日にラオスへ出発予定の国際救助隊本陣のラオス入国は許可が下りていない。
    この日午前、政府の救助隊先発隊4人(消防1人を含む)は、民間航空機を利用してラオスへ出発した。
    しかし、救助隊本陣の場合、軍用機を利用してラオスに入らなければならない状況なので、ラオス政府の承認が必要である。
    政府関係者は、「現在ラオスで救助隊の派遣承認が下りていないことを知っている」とし、「今後の日程が確定していない」と説明した。

    (中略)ラオス政府の承認が出ていない状況なので救助隊本陣の人員と規模も確定していない状態だ。

    http://www.asiatoday.co.kr/view.php?key=20180726010015015

    【【ダム】韓国、ラオスへ救助隊の派遣を希望もラオス政府の承認下りず 政府関係者「ラオスが歓迎してない可能性がある」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: (^ェ^) ★ 2018/07/28(土) 08:51:21.42 ID:CAP_USER9
    no title

     【バンコク=岸本まりみ】ラオス南東部のアッタプー県で発生したダムの決壊事故を受け、ラオスのカンマニー・インティラートエネルギー・鉱業相が26日の記者会見で「基準に満たない低水準の建設が事故の原因」との見方を示した。27日、ラオス国営通信が報じた。「降り続いた大雨が原因」とする企業側の主張をはねつけた。

     決壊したセピアンセナムノイダムは韓国大手財閥SKグループのSK建設と韓国西部発電、タイ政府系の発電大手ラチャブリ電力、ラオスの国営企業が合弁で建設していた。筆頭株主は26%を出資するSK建設。2013年に着工し、19年の稼働を目指して建設を進めていた。

     被害の全容はなお不明だが、ダムの決壊で周辺の村落が水没。少なくとも27人が死亡、3千人以上が家を失ったことが確認されている。

    日本経済新聞
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO3353526027072018FFE000/ 
    【【ラオスのダム決壊】企業側「大雨が原因」 ラオスエネルギー相「基準に満たない建設が原因」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 動物園φ ★ 2018/07/27(金) 15:22:06.35 ID:CAP_USER
    3043DDDB-B5D3-41AA-827C-9D2CB01CEB80
     
    ラオスのダム事故で29日救援隊派遣 100万ドル支援も=韓国

    7/27(金) 15:04配信

    【ソウル聯合ニュース】韓国外交部は27日、ラオス南東部のアッタプー県で建設中の水力発電用ダムが決壊し、多数の犠牲者が出たことを受け、医療スタッフなどで構成される緊急救援隊を29日に派遣する方針を明らかにした。

     救援隊は医療スタッフ15人と支援スタッフ5人。軍輸送機で現地に向かい、被災地の感染症予防などの活動を行う。先発隊は26日に出発した。

     また、50万ドル(約5500万円)と50万ドル相当の救援物資を送る方針だ。毛布や衛生用品などの救援物資はSK建設や大韓赤十字社など民間の救援物資と共に28日、軍輸送機で送られる。

     一方、外交部の康京和(カン・ギョンファ)長官は27日午前、ラオスのサルムサイ外相と電話会談し、お見舞いのメッセージを伝えるとともに、早期復旧に向けた支援などについて議論。サルムサイ外相は事故直後、文在寅(ムン・ジェイン)大統領が被災地への支援を指示するなど、韓国が人道支援方針を表明したことに謝意を示した。

     両氏は来週、シンガポールで開かれる東南アジア諸国連合(ASEAN)外相会合に合わせて会談し、関連協議を続ける。

    ヤフーニュース(聯合ニュース)
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180727-00000042-yonh-kr

    【【韓国】ラオスのダム事故で29日救援隊派遣 100万ドル支援も=韓国 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 動物園φ ★ 2018/07/27(金) 18:41:09.51 ID:CAP_USER
    no title


    ダム崩壊事故発生から4日目の27日、ラオス政府が公式に明らかにした死者数は27人、行方不明者は131人である。
    3日前に初めて集計した「19人死亡、49人行方不明」の数字からはやや増えたが、現場の雰囲気とはかけ離れた数字だ。
    現場では、死者は少なくとも300人を超えるという話も出ている。ラオス政府が初期の不良対応の責任を回避しようと意図的に被害規模を縮小しているという疑惑が高まっている。(中略)

    BBC放送は、生存住民と救助隊員たちの言葉を総合して、死者は少なくとも300人を超えると報道した。(中略)

    CNNは、被災者6600人を含めて、今回の事故で被害を受けた住民は1万1,777人に達するだろうという国連の関係者の発言を報道している。

    BBCは、ラオス政府が被害規模を詳細に言わないのは、政府の責任論を避ける意図と指摘した。
    ダム下流の村の住民の間では、政府からの任意の警告や避難案内を受けられなかったという証言があふれている。(中略)

    対外イメージ失墜を懸念して隠しているという分析も出ている。今回の事故で、隣接国に水力発電エネルギーを輸出して、いわゆる「東南アジアバッテリー」になるというラオスの経済発展構想は打撃が不可避になった。(中略)

    現地事情に精通する関係者は、「社会主義国家であるラオスは大きな事故が発生しても、元々詳しく伝えない傾向がある」として「今回は外部の関心があまりにも大きいと見て情報統制が更にひどくなったようだ」と話している。

    韓国日報 (韓国語)
    http://www.hankookilbo.com/v/01bae865499e474083ccf2cc575e2f97

    【【被害拡大】ラオスのダム決壊、死者は少なくとも300人 BBC 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 動物園φ ★ 2018/07/27(金) 10:49:07.85 ID:CAP_USER
    kr250
     
    7/27(金) 10:14配信

    SK建設が韓国建設会社のうちダム建設分野で1位であることが分かった。

    韓国国土交通部が26日に発表した「2018施工能力評価」で、最近決壊したラオスのダムを施工したSK建設がダム建設分野で韓国トップと確認された。2014年から4年連続で1位。

    特に2014年にSK建設が韓国西部発電と始めた「セナムノイ水力発電所」プロジェクトがダム建設分野1位の決定的な役割をしたという分析だ。

    しかし92.5%の工程率で工事をほとんど終え、来年2月に竣工して商業運転を控えていたラオスのダムが決壊したことで、SK建設の信頼度は大きく落ちた。

    一方、ラオスダム決壊事故による被害は拡大している。ロイター通信は23日晩に発生したラオス南東部アッタプー県セピアン-セナムノイダムの補助ダム決壊事故で、これまで数十人が死亡、数百人が行方不明になったと25日(現地時間)報じた。

    ヤフーニュース(中央日報)
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180727-00000009-cnippou-kr

    【【韓国】決壊のラオスダム施工のSK建設、ダム建設分野で韓国1位 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 荒波φ ★ 2018/07/27(金) 09:23:49.21 ID:CAP_USER
    no title
     
    【バンコク時事】

    ラオス南東部アッタプー県で起きた建設中の水力発電用ダムの決壊で、国営通信は26日、死者が27人に達したと報じた。
     
    トンルン首相は25日、131人が行方不明になっていると発表している。国営通信によると、木や屋根の上に取り残されていた住民は全員救助されたが、3060人が家を失った。
     
    ダムから流出した水は下流域のカンボジアにも影響を及ぼしている。プノンペン・ポスト紙によると、ラオスと接する北部ストゥントレン州では17村が洪水などの被害を受け、25日夜までに1200世帯以上の住民が高台に避難した。


    (2018/07/26-18:55)
    時事通信
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2018072601157&g=int

    【【ダム決壊】死者27人に=カンボジアでも住民避難-ラオス】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 動物園φ ★ 2018/07/27(金) 08:09:01.69 ID:CAP_USER
    kr250
     
    ラオスのダム決壊は人災?「韓国は東南アジアで支持を失う」―米華字メディア
    Record china
    配信日時:2018年7月26日(木) 11時50分

    2018年7月25日、米華字メディア・多維新聞は、ラオスで発生したダム決壊事故について、施工を担当した韓国が東南アジアでの支持を失う可能性があると報じた。

    現地時間24日、韓国のSK建設と西部発電がラオスのアッタプー県で建設工事を請け負っていたダムが決壊し、50億立方メートルの水が下流の村をのみ込み数百人が行方不明になった。記事は「現在専門家グループによる現地調査が行われているが、天災、人災いずれにしても韓国の東南アジアにおけるイメージは損なわれた」としている。

    記事によると、SK建設は「ダムは決壊したのではなく、豪雨により氾濫しただけだ」と主張しているというが、2013年に建設が始まったこのダムはもともと18年に商業利用を開始する計画だったものの、現時点でも工事が終了しておらず、期日に間に合わせるためのやっつけ仕事になっていた可能性が指摘されているという。

    韓国メディアは「22日の豪雨発生時、韓国側がすでにダム周辺の危険性を察知していたにもかかわらず、ラオス側に事の重大性を警告しなかったばかりか、ダムからの放流を試みた。結局ラオス側は翌日の昼にようやく事態の深刻さに気付き、住民らの避難を開始するがすでに時遅く、惨劇が発生した」と報じており、記事は「今回の天災の背後にある人災の要素がますます浮き彫りになっている」と伝えた。

    記事はまた「ベトナム戦争に参加した韓国は、ラオスやベトナムなどの国からそしりを受け続けてきた。1966年には韓国軍がベトナム国内の村で虐殺を行ったとされるが、韓国政府は現在までこの一件を事実と認めていない。今回の事故への態度で、韓国の東南アジアにおける支持は失われた可能性がある。たとえ救援隊を派遣したとしても、そのネガティブな影響を消し去ることはできない」というアナリストの見方も紹介している。(翻訳・編集/川尻)

    https://www.recordchina.co.jp/b627909-s0-c30-d0135.html
    【【ダム】「韓国は東南アジアで支持を失う」―米華字メディア 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 動物園φ ★ 2018/07/26(木) 08:08:00.37 ID:CAP_USER
    kr250
     
    ラオスダム決壊、4日前から兆候…「韓国職員53人は避難したが…」

    2018年07月26日07時56分

    SK建設が自社が建設に参加したラオスのダムの決壊について「ダムが崩壊したのではなく豪雨でダムが氾濫した」と釈明していたことに対し、「責任逃れ」という批判が出ている。実際にはダム決壊の兆候を把握していたという。

    25日(以下、現地時間)の仏AFP通信によると、SK建設側はダム上段部が流失したことを先週日曜日(22日)午前9時に発見したと明らかにした。ダム決壊の24時間前だ。SK建設側は「(発見後)直ちにラオス当局にこの事実を知らせ、村の住民を避難させ始めた」とし「豪雨によって補修作業が遅れ、補助ダムが決壊する危険が高まると、23日朝からセナムノイダムの水を放流するしかなかった」と釈明した。

    実際、現場にいた韓国人はあらかじめ避難して無事だった。CNNは24日、韓国人現場勤労者53人は全員が無事に避難していたと伝えた。

    しかしAFPによると、ダム崩壊の兆候はSK建設が明らかにした以前から表れていた。SK建設と共にラオスでダム建設に参加している韓国西部発電は「20日に中央ダムで11センチの沈下現象が見つかった」と韓国に報告した。AFPは韓国西部発電の今回の事件に関する日誌を入手したと明らかにし、韓国西部発電もダム崩壊の兆候を先週から認知していた可能性を提起した。

    実際、韓国西部発電のキム・ビョンスク社長は25日、国会の産業通商資源中小ベンチャー企業委員会で業務報告し、20日に沈下現象を確認したことを明らかにした。22日にはダム上段部10カ所で沈下が発生して復旧装備を手配し、23日午前11時ごろダム上段部が1メートルほど沈下し、この時から避難協力を要請して住民の避難が始まった、と説明した。

    ダム崩壊でラオスの7つの村が浸水し、数百人の行方不明者、7000人の被災者が発生した24日、SK建設は「ダムが崩壊したのではなくダムが氾濫した」と釈明したが、後にダムの決壊を認めた。SK建設は25日、公式的に立場を表明し、「セピアン-セナムノイ水力発電所の補助ダムの一部区間が短期間の集中豪雨で氾濫・流失してダム下流地域の村が浸水した。被害を受けたラオス現地住民と遺族に深い哀悼の意を表す」と明らかにした。

    韓国政府とSK建設は26日、ラオスに救援隊を派遣し、救援物資を送ることにした。

    中央日報
    http://japanese.joins.com/article/486/243486.html?servcode=400&sectcode=400

    【【話題】ラオスダム決壊、韓国職員53人は全員無事に避難 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ばーど ★ 2018/07/25(水) 13:48:59.03 ID:CAP_USER9
    no title

    【7月25日 AFP】ラオスで建設中の水力発電用ダムが決壊し、数百人が行方不明になっている災害で、建設に参加している韓国のSKエンジニアリング・アンド・コンストラクション(SK Engineering & Construction)は25日、決壊の24時間前の22日夜に破損が見つかっていたことを明らかにした。 

     その後、近隣住民らの避難や水の放出などを急いだが、豪雨などで対応が難航するなかで決壊が起きたもようだ。 

     ダムの決壊によって大量に水が放出されたのは23日夜。川下の住宅がのみ込まれ、多数の住民が死亡した恐れが出ている。 

     SKエンジニアリングによると、現地時間22日午後9時(日本時間同11時)に、副ダムの一つが破損しているのを発見。ダムの上部は押し流されていたという。同社は直後に当局に通報し、周辺の村から住民の避難を始めた。 

     しかし、修復作業は豪雨やそれによる道路の損壊に阻まれた。23日午前には副ダムへの水の圧力を軽減するため、2つの主ダムの一つから水を放出した。 

     ラオス政府は同日正午ごろ、ダムがさらに損壊するとの知らせを受け、川下の住民に正式な避難命令を出した。決壊が起きたのはその数時間後だった。 

     同社はラオス政府と協力して、被災者の捜索活動やダムの修復作業に当たっている。

    2018年7月25日 13:07
    AFPBB 
    http://www.afpbb.com/articles/-/3183675?cx_part=top_category&cx_position=2

    【【ラオスのダム決壊】1日前に破損発見 韓国の建設企業(SK)が明かす 発見直後に当局に通報、避難命令は翌日、数時間後に決壊 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 動物園φ ★ 2018/07/25(水) 15:57:43.44 ID:CAP_USER
    首相官邸
     
    ラオスにおける水害被害に対する緊急援助
    平成30年7月25日

    1 本25日,我が国政府は,ラオス人民民主共和国南部アタプー県における水害被害に対し,同国政府からの要請を受け,国際協力機構(JICA)を通じ,緊急援助物資(テント,毛布等)を供与することを決定しました。

    2 我が国としては,日・ラオス間の友好関係に鑑み,被災者の人道的ニーズに応えるため,ラオスに対し,緊急援助を行うこととしたものです。

    [参考]
     ラオス・アタプー県では,7月23日夜の大雨によるダム決壊で水害被害が発生。多くの死者・行方不明者が発生している模様。

    外務省
    https://www.mofa.go.jp/mofaj/press/release/press4_006273.html

    【【国際】日本政府、ラオス政府の要請受けラオスに緊急援助 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ばーど ★ 2018/07/25(水) 14:03:49.76 ID:CAP_USER9
    no title
     
    ラオス南部で建設中のダムが決壊し、数百人が行方不明になっていると、国営メディアが報じている。

    一方、建設工事に参加している韓国の企業は、ダムは決壊ではなく、氾濫したと説明している。

    ラオスの国営メディアによると、23日夜、南部のアッタプー県で、建設中の水力発電ダムが決壊し、大量の水が流れ出た。

    流れ出た水は、6つの村を襲い、これまでに数十人が死亡、およそ300人が行方不明となっている。

    このダムは、ラオス、タイ、そして韓国の企業の合弁会社が建設していて、韓国のSK建設は、「ダムは決壊しておらず、一部が壊れただけだ。責任の有無は原因が究明されてからになる」と話している。

    ダムは、およそ9割が完成していて、2019年に商業運転を開始する予定だった。

    2018年7月25日 水曜 午後0:12
    FNN PRIME
    https://www.fnn.jp/posts/00397117CX


    【【予想を裏切らない反応】韓国企業(SK)「ダムは決壊ではなく、一部が壊れただけ。責任の有無は原因が究明されてからになる」と説明 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 荒波φ ★ 2018/07/25(水) 12:08:42.21 ID:CAP_USER
    no title
     
    2018年7月25日、韓国メディア・韓国経済によると、韓国のSK建設が建設中の大型水力発電ダムが決壊したことを受け、ラオス政府は24日(現地時間)、被害地域を特別警戒地域に指定した。

    現地の消息筋によると、23日午後8時ごろ、SK建設がラオス南部のアッタプー県に建設中のセピエン・セナムノイダムの補助ダムが決壊し、約50億リットルの水が放流された。これにより六つの村が浸水。数人が死亡、数百人が行方不明になっている。

    現場ではヘリコプターやボートを使って救助活動が行われているが、決壊後も大雨の影響で水位が上昇しており、屋根の上で孤立する人が続出するなど危険な状態が続いているという。

    記事は、今回の事故について「平年の3倍に上る量の集中豪雨が降る時期に発生したことから、天災地変が原因と予想されている」としつつも「設計ミスや手抜き工事による事故の可能性もある」とし、「正確な事故原因は、専門家らの現場調査が終わった後に明らかになる」と伝えている。

    またソウル新聞は「氾濫を予想できず補助ダムが決壊したため、SK建設のダム運営管理に問題があった可能性もある」と指摘している。さらに危機対応が不十分だったとの批判もでているという。

    SK建設は事故の事実を知りながらも公表せず、25日にようやく公式に事故の経緯を説明したという。これについて記事は「今回の事故により、国の信頼度や建設企業全体の海外建設の受注減少が懸念される」と伝えている。

    韓国のネットユーザーの間でも手抜き工事の可能性を懸念する声が多く、

    「韓国で建設手抜き工事は日常茶飯事だけど、海外では珍しい」
    「韓国人として申し訳ない」
    「手抜き工事まで輸出してしまったのか?」

    などの声が寄せられている。 また

    「事前に事故を防ぐ術はあったはず。SKは反省してほしい」
    「能力が足りていないのに受注するから。ロビー活動でもしたのだろう」
    「たくさん雨が降ったら崩れるダムって…。東南アジアの豪雨にはあらかじめ備えておくべきだった」

    との声も。 一方で

    「状況から判断して手抜き工事の可能性は低い」
    「まだ専門家の調査結果もでていない。メディアも国民も冷静になろう」

    と主張する声も見られた。

    2018年7月25日(水) 11時50分
    Record China
    https://www.recordchina.co.jp/b628205-s0-c30-d0058.html


    【韓国企業がラオスで建設中のダムが決壊、韓国では「手抜き工事」の可能性を懸念する声 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ばーど ★ 2018/07/25(水) 07:51:21.13 ID:CAP_USER9
    no title


    【バンコク時事】24日のラオス国営通信によると、南東部アッタプー県で23日夜、建設中の水力発電所のダムが決壊し、数人が死亡、数百人が行方不明となった。現場付近は大雨に見舞われていた。

    決壊で50億立方メートルの水が流出。水は六つの村を襲って住宅をのみ込み、6600人以上が家を失った。トンルン首相は救助や支援活動を見守るため、閣僚や高官と現地に向かった。県当局は被災者向けに食料や水、医薬品、衣服などを支援するよう国民に呼び掛けている。

    発電所は2013年2月に建設が始まった。建設に関わるタイ電力大手ラチャブリ・エレクトリシティー・ジェネレーティング・ホールディングによれば、稼働開始は来年の予定で、今年2月時点の工事進捗(しんちょく)率は87.2%。

    在ラオス日本大使館によると、これまでのところ日本人が巻き込まれたという情報はない。引き続き関係当局に連絡を取り、情報収集を急いでいる。
     
    貧困国のラオスでは、タイやベトナムなど近隣諸国に電力を供給するため、水力発電所の建設が積極的に進められている。

    (2018/07/24-20:03)
    時事通信
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2018072400922&g=int

    【【Kの法則】ラオスで建設中の、水力発電所のダムが決壊 六つの村をのみこむ 数百人不明 6600人超が家失う】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ばーど ★ 2018/07/24(火) 19:40:46.79 ID:CAP_USER9
    PNGイメージ
     
     【バンコク=共同】ラオスの国営メディアは24日、同国南部アッタプー県で建設中だった水力発電用のダムが23日に決壊し、数人が死亡、少なくとも100人以上が行方不明になったと報じた。

     報道によると、ダムから流れ出た水で、家が流されたという。建設していたのは韓国の企業などによる合弁会社だったとしている。決壊の詳しい原因は不明。

    2018/7/24 19:01
    日本経済新聞
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO33346550U8A720C1000000/

    【【韓国企業絡み】ダム決壊100人超不明 ラオス南部、数人死亡 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 樽悶 ★ 2018/07/12(木) 01:38:33.59 ID:CAP_USER9
    想定される日本人の祖先の移動ルート
    no title


     約2500年前の縄文人の人骨に含まれる全ゲノム(遺伝情報)を解析した結果、約8千年前の東南アジアの遺跡で出土した古人骨から得られたゲノム配列と似ていることが、金沢大学の覚張(がくはり)隆史特任助教(生命科学)らの研究グループの調査でわかった。縄文人の全ゲノム配列の解読に成功したのは世界で初めて。日本人の祖先が、どこから来たのかを考えるうえで注目されている。

     研究成果は11日、横浜市で開催中の国際分子生物進化学会で報告されたほか、6日付の米科学誌サイエンス電子版に発表された。

     覚張さんらの研究グループは、コペンハーゲン大学を中心とした国際研究チームと共同で調査。愛知県田原市の伊川津(いかわづ)貝塚で出土した縄文時代晩期の成人女性の人骨1体について全ゲノム解析を行った。日本のような温暖湿潤気候の地域では、人骨のDNAは劣化しやすく調査は難しいとされてきたが、最新の研究手法で縄文人の全ゲノム配列を初めて解読した。

     この結果を東南アジア各国の遺跡で出土した人骨25体や現代人のデータと比較すると、東南アジアの先史時代の人々は六つのグループに分類できることが判明。そのうちの約8千年前のラオスと、約4千年前のマレーシアの遺跡でみつかった人骨のグループのゲノム配列の一部が、伊川津貝塚の人骨と類似していた。

     日本人の祖先は、約4万年前以…

    残り:274文字/全文:831文字

    朝日新聞デジタル 2018年7月11日19時37分
    https://www.asahi.com/articles/ASL7B5V8QL7BPTFC018.html

    金沢大学プレスリリース:
    最先端技術を用いた古人骨全ゲノム解析から東南アジアと日本列島における人類集団の起源の詳細を解明
    https://www.kanazawa-u.ac.jp/wp-content/uploads/2018/07/180709.pdf

    【【科学】縄文人、ラオス・マレーシアにルーツ? 金沢大の研究グループがゲノム配列解読 】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル