かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    タグ:レイプ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Ttongsulian ★ 2021/09/17(金) 10:43:09.91 ID:CAP_USER
    Afghan man suspected of raping and killing girl, 13, in Austria arrested in UK
    https://news.sky.com/story/afghan-man-suspected-of-raping-and-killing-girl-13-in-austria-arrested-in-uk-12407072

    Afghan refugee accused of raping and killing a girl of 13 in Austria sneaked into Britain on Channel boat under a false name
    https://www.dailymail.co.uk/news/article-9983481/Refugee-accused-raping-killing-girl-sneaked-UK-Channel-boat-false-name.html


    2021.09.15 09:22 (韓国語)
    https://www.hankyung.com/international/article/2021091558947

    オーストリアで13歳の少女を集団性的暴行後に殺害したアフガニスタンの20代男性が身分を偽ってイギリスに亡命申請をしていた事実が判明して衝撃を与えている。

    13日(現地時間)イギリス『スカイニュース』や『デイリーメール』など現地メディアは「オーストリアで13歳の少女『レオニー(Leonie)』を性的暴行して殺害した疑いで手配されていたアフガニスタン国籍の男性Rasuili Zubaidullah(22)が偽の身分で難民ボートに乗ってイギリスに渡って亡命申請をした」と伝えた。

    性的暴行後に殺害されたレオニーは去る6月26日、ウィーンのある木で縛られた状態で発見された。容疑者はZubaidullahを含んだアフガン男性4人と分かった。

    Zubaidullahを除いた他のアフガン男性はそれぞれ16歳、18歳、23歳だ。警察はSNSなどを通じて「レオニーと性的関係を持った」と自慢していたアフガン難民たちに対する調査を進行した。これによってZubaidullahの共犯らを逮捕することができた。

    オーストリアの警察当局関係者は「被害者は初め、2人の容疑者を知っていた。容疑者の中の18歳の少年のアパートで一緒だった。それは自発的だった」と説明した。

    当時ウィーン警察署長によれば、レオニーはそこで性的暴行を受けた。その後、容疑者たちはレオニーを殺害して遺体をカーペットで包んだ後、アパートから90mほど離れた地点に遺棄した。

    Zubaidullahは翌日、レオニーの遺体が発見されるとオーストリアを離れた。彼は難民ボートに乗ってイギリスに到着した。

    現地メディアによれば、彼は身元が判明して先月29日に逮捕される前に亡命申請をして、英ロンドン東部ホワイトチャペルのイビスホテルに宿泊していた。オーストリア警察の情報提供でZubaidullahはイギリス警察に逮捕された。デイリーメールは「イギリスの移民局関係者は彼がオーストリア・ウィーンで発生した残酷な性的暴行事件と関連して手配中という事実を知らなかったものと見られる」と報道した。

    一方、オーストリアはイギリスに犯罪人引き渡しの要請をした状態であり、現在送還手続きが進行中だ。

    【【事件】オーストリアで13歳少女をレイプ後に殺害したアフガン男性…難民になりすましてイギリスで亡命申請】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 荒波φ ★ 2021/09/16(木) 08:52:44.10 ID:CAP_USER
    韓国軍蛮行ベトナム

    ※JTBCの元記事(韓国語)
    「ベトナムの民間人虐殺」を目撃した参戦兵士、私たちの法廷に立つ
    https://mnews.jtbc.joins.com/News/Article.aspx?news_id=NB12023746

    2021年9月14日、韓国・JTBCによると、ベトナム戦争時の韓国軍による民間人虐殺について、当時ベトナムに派兵された元韓国軍兵士のリュ・ジンソンさんが法廷で証言する。

    記事によると、ソウル中央地裁で11月16日、フォンニィ・フォンニャット村事件の生存者であるベトナム人女性が韓国政府を相手取り起こした損害賠償請求訴訟の第3回弁論期日が行われる。リュさんはこれに証人として出廷する予定だという。

    リュさんはこれまでにも市民社会に虐殺の事実を伝える活動を積極的に行ってきたが、韓国の法廷に立って証言するのは初めてという。7月には韓国国会で「女性や子どもを田んぼに集め、その場で射殺した」と証言している。

    一方、韓国政府は民間人虐殺の事実を認めていない。裁判でも事実関係を否定し、当時の状況について「別の要素」を証言できる人を探し出し、証人として申請するとしている。

    また、「軍隊単位で動く状況で1人が見たり聞いたりできる範囲は限定される」とも主張しているという。

    当時虐殺を目撃した駐越米軍の観察報告書についても韓国政府は認めていないが、原告側は米国から当該報告書を入手した研究者を新たに証人として申請する計画。また、8歳の時に虐殺を目撃したと主張する原告のベトナム人女性も法廷に呼び、尋問する考えだという。

    これに韓国のネットユーザーからは

    「日本にはしつこく謝罪を求めているのに、ベトナムのことは知らんふり?これでは日本と変わらない」
    「韓国がベトナムで虐殺したことは紛れもない事実であり、みんなが知っている事実。過去を認めて謝罪しなければ未来には進めない」
    「認めるべきものは認め、謝罪し、補償しよう。見て見ぬふりをしていたら、日本のように衰退していくだけ。戦争により傷を負ったのはお互いさまだけど、被害者の苦痛には必ず目を向けてあげるべきだ」
    「ドイツ留学中に歴史の話になり、韓国が受けた被害について延々と語っていたら、ベトナム人に『韓国に過ちはなかったんだね』と言われて恥ずかしい思いをした。韓国もベトナム戦争での韓国軍の蛮行について、もっと子どもたちに教えていくべきだ」

    など、韓国政府に態度変化を求める声が上がっている。一方で

    「昼は民間人、夜はベトナム兵士になる民間人のこと?」
    「敵と民間人が区別できないようになっていた戦争。民間人がベトナム兵士で、ベトナム兵士が民間人だった戦争。韓国軍は何も悪くない」
    「この事件に関してはどっちも被害者だ」

    と責任を否定する声も寄せられている。


    2021年9月15日(水) 19時20分 Record China
    https://www.recordchina.co.jp/b882420-s25-c100-d0191.html

    【【米軍が記録しているぞ】韓国政府が否定する「韓国軍のベトナム民間人虐殺」、元兵士が法廷で初証言へ=韓国ネットの反応は真っ二つ 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ドルテグラビルナトリウム(やわらか銀行) [US] 2021/09/12(日) 06:54:44.44 ID:vlcrW1L60● BE:307982957-2BP(2000)
    kr250

    16歳の縄跳び国家代表にコーチが「性的暴行」=韓国


    16歳の縄跳び国家代表選手がコーチに性的暴行を受けたと告発し、警察が捜査に乗り出した。


    キョンギ(京畿)・ウィジョンブ(議政府)警察署は、縄跳びの国家代表選手Aさん(16)がコーチから
    1年以上性的暴行されてきたという告発状を受け付け、CCTV(防犯カメラ)の録画映像などの証拠を集めていると、2日伝えた。

    MBCの報道によると、昨年初めにAさんの訓練を担当している26歳のコーチはAさんに自身の家で合宿をするよう要請した。
    両親には別の選手らも一緒にいるので心配いらないと安心させた。合宿が始まってから数か月後、コーチはAさんに性的暴行したものと伝えられた。

    被害者は告訴状などで「コーチが運動の間に持続的に性的関係を要求し、応じなければ運動が終わるまで要求し続けた。
    時と場所を選ばなかった」と主張した。

    Aさんは、「具合が悪いので嫌だと拒絶すると、『大丈夫だからしよう』と言って強要し、最後まで応じなければ、ひどい暴言を浴びせた」と主張した。

    ヤフーニュース
    https://news.yahoo.co.jp/articles/2afcd6fd9c2eef091fbffdfdf33af2c4f1c0ed07

    【【韓国の国技】女子縄跳びの国家代表にコーチがレイプ。時と場所を選ばず「大丈夫だからしよう」と強要】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 動物園φ ★ 2021/08/13(金) 16:00:53.34 ID:CAP_USER
    kr250
    10代の娘二人を200回以上性暴行し、この過程で、妊娠・中絶までさせた40代のお父さんに、検察が無期懲役を求刑した。

    NEWS1(韓国語)
    https://news-nate-com.translate.goog/view/20210813n03770?mid=n1006&_x_tr_sl=ko&_x_tr_tl=ja&_x_tr_hl=ja&_x_tr_pto=ajax,se,elem

    【【韓国】10代の娘2人を200回レイプし妊娠・中絶を強要 無期懲役求刑】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: きつねうどん ★ 2021/08/06(金) 06:03:39.12 ID:CAP_USER
    ドキュメンタリー映画「記憶の戦争」が11月に公開される。

    no title

    「記憶の戦争」ポスタービジュアル

    ベトナム戦争時の韓国軍によるベトナム民間人虐殺に切り込む本作。「きらめく拍手の音」のイギル・ボラが、全員女性の撮影クルーとともに何度もベトナムへ足を運び、生存者の証言を記録した。

    公開決定にあたり、映画監督の原一男、ジャーナリストの伊藤詩織、フォトジャーナリストの安田菜津紀からコメントが到着。原は「加害と被害のアンビヴァレンツを併せ持つヒトという、厄介な生き物。この超難問からは、誰も逃れることはできない!」と感想を述べた。3人のコメント全文は以下に掲載している。

    「記憶の戦争」は東京・ポレポレ東中野ほか全国で順次公開。

    原一男(映画監督)コメント
    日本から差別、占領・統治されていた韓国。その韓国軍兵士達が、ベトナムの村で虐殺を行った。
    日本は、韓国を始めアジアを侵略したが、アメリカから原爆を落とされた。
    加害と被害のアンビヴァレンツを併せ持つヒトという、厄介な生き物。
    この超難問からは、誰も逃れることはできない!

    伊藤詩織(映像ジャーナリスト)コメント
    8歳の記憶、あなたは何を覚えているだろう。お気に入りのワンピースを着て行ったディズニーランドで見たパレードの光、友達と蝉取りに夢中になっていたあの日。私の中にはその記憶が8歳当時のものだったのか不確かなままのものが浮かぶ。
    しかし、タンおばさんの記憶は今でも鮮明だ。彼女はその記憶を1日も忘れたことはない。
    それは、彼女自身が生きる意味を問い続けてきた記憶だから。
    生きてその記憶を伝えてくれたタンおばさんに感謝する。

    安田菜津紀(フォトジャーナリスト)コメント
    「自分たちに責任はない」「むしろ現地の発展のために貢献した」…聞き覚えのある言葉ばかりが飛び交った。
    暴力は地続きで、凄惨な虐殺も加害の否認も、日本軍の時代から連鎖しているのだろう。

    映画ナタリー
    https://natalie.mu/eiga/news/439639

    【撮影クルーは全員女性、韓国軍のベトナム民間人虐殺に関するドキュメンタリー公開】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ネトウヨ ★ 2021/07/18(日) 16:13:51.91 ID:WMEMFPee9
    uzubekureipuhan
    国立競技場で女性乱暴の疑い
    五輪スタッフの男逮捕

     国立競技場内で五輪関係のアルバイト女性に乱暴したとして、警視庁は18日、強制性交の疑いで、ウズベキスタン国籍の大学生の男(30)=住所不詳=を逮捕した。男は場内でプレス向けに食事提供する会社のアルバイトスタッフだった。

    2021/7/18 14:59 (JST)
    共同通信
    https://nordot.app/789371379803455488


    【速報】国立競技場内で女性に性的暴行疑い、ウズベキスタン人の男逮捕

    18日 14時44分

     東京オリンピックメインスタジアムの国立競技場で、20代の女性に性的暴行を加えたとして、ウズベキスタン人の大学生の男が警視庁に逮捕されました。

     強制性交の疑いで逮捕されたのは、ウズベキスタン人の大学生、ダヴロンベク・ラフマトゥッラエフ容疑者(30)で、16日夜、国立競技場内で20代の女性に性的暴行を加えた疑いがもたれています。

     警視庁によりますと、男と女性は、国立競技場内でアルバイトをしていて事件当日に知り合い、閉会式のリハーサルを観客席で2人で見ていましたが、人けが無くなった際に男が犯行に及んだということです。

     男は「相手は嫌がっていなかった」と容疑を否認しています。

    http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4317400.html



    関連
    国立競技場では14日、警視庁などが本番に向けて敷地内をくまなく探索した後24時間態勢の警備に変わり、大会のIDカードを持つ関係者以外は立ち入りができなくなりました。
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210714/k10013138721000.html


    【【速報】国立競技場で20代女性をレイプ、ウズベキスタン人の男(五輪スタッフ)を逮捕】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ハニィみるく(17歳) ★ 2021/06/22(火) 16:20:58.16 ID:CAP_USER
     kr250
    女子高生の信徒を数年間性的暴行して、虐待的な性行為までした40代の牧師に重刑が宣告された。

    仁川(インチョン)地法(地裁)第13刑事部(部長判事=ホ・ソンホ)は22日、児童・青少年の性保護に関する法律違反(強姦)、児童・青少年の性保護に関する法律違反(準強制わいせつ)などの容疑で裁判にかけられたA被告(41歳)に対し、懲役10年を宣告したと伝えた。

    またA被告に児童・青少年関連機関などと障がい者福祉施設にそれぞれ10年間の就職制限と5年間の保護観察を命じた。

    A被告は伝道師時代に教会で知り合った女子高生Bさん(当時16歳)を2012年4月7日に呼び出した後、わいせつ行為をした容疑で起訴された。

    また、同年4月14日にBさんを神学大学院の寄宿舎に呼び出し、「舞踊の授業をして、たくさん汗を掻いたからシャワーを浴びなさい」と言った後、シャワー室に押し入って強姦した容疑もある。

    A被告は2013年、某モーテルで大学入試のプレッシャーで自殺を試みるなど精神的に不安定な状態のBさんの相談に乗り、「私が生命の恩人だ。上手くやれ」と言って数回強姦したことが分かった。

    また、BさんとのSEX中に相手を何人か替えてSEXするよう要求し、SEXを拒否すればベルトなどでデタラメに暴行を加えた。A被告はBさんに小便を飲ませるなど、虐待的性行為をしたことが調査で分かった。

    A被告は2011年末から伝道師として在職し、2017年から2018年までソウル瑞草区(ソチョグ)の某教会の牧師として在職した。

    裁判部は、「A被告は若い信徒だったBさんの信仰生活を助け、被害者を正しい道に導く責務を負っていたにもかかわらず、長期間も心理的に支配しながらBさんを強制わいせつ、強姦した」とし、「A被告は犯行の過程で虐待的行為をして、相当なレベルの暴力を行使したという点で犯行の罪責は重い」と非難した。

    続けて、「長期間にわたりBさんを自身の欲求を満たすための対象に扱い、Bさんが受けた精神的、身体的な苦痛も相当なものと見られる」としながらも、「A被告が特に刑事処罰を受けた前歴がない点などを総合的に考慮した」と付け加えた。

    イーデイリー(韓国語)
    https://www.edaily.co.kr/news/read?newsId=03480086629084344&

    【【韓国】女子高生を数年間強姦した牧師・・・「小便を飲ませる虐待行為も」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 首都圏の虎 ★ 2021/06/16(水) 16:12:39.77 ID:CAP_USER

    no title
    トルコのイスタンブールで40代の韓国人の男が20代の韓国人女性を拷問し、性的暴行をはたらいた容疑で逮捕され、懲役46年を求刑された。

    15日(現地時間)、トルコの日刊紙デイリー・サバによると、この日イスタンブールの検察は拷問や性暴行など7つの容疑で裁判中のA被告(44)に最高で懲役46年を求刑した。

     A被告は今年2月から3月までBさん(22)を性的に拷問し暴行した容疑を受けている。A被告は3月に逮捕された。

     オンラインで出会った2人は共にイスタンブールを旅行で訪れ、その後、ウムラニエ地域で同居生活を送っていた。

     現地検察はA被告がBさんのスマートフォンとパソコンを破壊し強制的に襲った後、その場面を撮影したと明らかにした。A被告はBさんに「自身のもとを去る場合は淫乱サイトに該当動画を掲載する」と脅迫していたことも分かった。

     A被告はBさんをアパートに監禁し食料等を与えず、香水の瓶やスマートフォン、壊れたパソコンの破片などで数回殴って骨折を負わせた容疑ももたれている。また、たばこの火で傷を負わせることもあったという。

     A被告は検察の調査で、2人の性的関係は合意のもとだったと主張し、すべての容疑を否認。拷問に該当する行為については「性的ファンタジーの劇だった」と述べた。

     一方、A被告に対する一審の宣告日はまだ決定していない。

    ヤフーニュース(WOW!Korea)
    https://news.yahoo.co.jp/articles/b54f276b1cb2bbdd055a4ca1423a78d1e89fbc02


    【トルコで「40代の韓国人男」がオンラインで知り合った韓国人女性に性的拷問…「懲役46年求刑」=韓国報道】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ハニィみるく(17歳) ★ 2021/05/22(土) 08:26:59.90 ID:CAP_USER
    ┃酒を混ぜたコーラを飲ませた後、凶器で脅して性暴行
    ┃「酔っていて記憶がない」と無実を訴え・・・大法院、上告棄却

    no title

    _______________________________________________________

    同棲していた交際相手だけではなく、交際相手の10歳の娘まで性暴行した30代の男に重刑が確定した。

    22日、法曹界によれば、大法院(最高裁)第3部は未成年者の強姦および強姦の容疑で起訴されたA被告(36歳)の上告を棄却して、懲役10年を宣告した原審を確定した。

    A被告は2019年12月14日、大田市(テヂョンシ)西区(ソグ)にある交際女性Bさん(37歳・女)の家で、Bさんの娘であるCちゃん(10歳・女)に酒を交ぜたコーラを飲ませた後、凶器を手に脅して強姦した容疑で起訴された。

    それから2日後の16日、Bさん宅で外出から帰ってきたBさんの髪を掴んで内房(アンバン=奥の間)に連れ込んだ後、Bさんの頭を数回殴るなど抵抗できないようにして強姦した。

    裁判の過程でA被告は、「Bさんとは合意の上でSEXをした」とし、「家にはCちゃんの幼い弟と祖母が一緒にいて、Cちゃんに対する犯行は不可能だ」と主張した。

    特に、「脱北した後、誠実な暮らしを誓った」とし、「犯罪の証拠が不十分だ」と無実を訴えた。

    だがしかし、1審の裁判部はA被告の主張をほとんど受け入れず、「社会が容認できないほど罪質は非常に悪い」とし、懲役10年を宣告した。

    A被告は直ちに量刑不当を理由に控訴して1審と同じ主張を繰り広げたが、控訴審の裁判部もCちゃんの被害後にBさんと交わした電話の録音などを根拠にA被告の主張を受け入れなかった。

    控訴審の裁判部は、「普段からCちゃんに対し、言うことを聞かなければ凶器で傷つけるという脅迫をしていて、Cちゃんに暴行を加えようとしたが止めに入ったBさんを殴ったりした事実がある」とし、「このような事情を全て察した原審の刑が軽いとも重いとも思えない」と判示した。

    news1(韓国語)
    https://www.news1.kr/articles/?4313739

    【【韓国】交際女性と10歳の娘まで・・・『母娘を性暴行』】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Felis silvestris catus ★ 2021/05/18(火) 08:04:30.91 ID:CAP_USER9
    韓国軍蛮行ベトナム

     4月5日、韓国でとある“事件”が報じられた。韓国の情報機関である国家情報院(以下、国情院)が、韓国最高裁判所の判決を「事実上拒否した」ともとれる対応を見せたのだ。すべての始まりは、今から50年以上も前のベトナム戦争にて、韓国軍が民間のベトナム人をむごたらしく虐殺したことである。

    【写真】日本人は知らない…いま韓国で本当に起きている「ヤバすぎる事態」
    韓国軍による悲惨な虐殺

    Photo by iStock

     フォンニィ・フォンニャット虐殺、タイヴィン虐殺、ゴダイ虐殺、ハミ虐殺、ロンビン虐殺…。

     韓国軍によるベトナム人虐殺と暴行の被害者は、判明しているだけで30万人いると言われている。なかでも青龍部隊(チョンリョン)と猛虎(メンホ)部隊の2つは、冷酷無比な殺人者集団の“鬼畜部隊”とされている。韓国政府を相手取って訴訟を起こしたグエン・ティ・タン氏の村を襲ったのは、前者の青龍部隊だった。

     タン氏が被害に遭ったのが、「フォンニィ・フォンニャット事件」だ。1968年2月12日、南ベトナムのクアンナム省ディエンバン市(当時ディエンバン県)のフォンニィ・フォン二ャット村で、大韓民国海兵隊第2海兵旅団(青龍部隊)によって住民70余名が殺害された事件である。同日の早朝、韓国軍の戦車が幹線道路で地雷を踏んで爆発したため、近くにあった同村を攻撃したとされる。

     この事件でタン氏は韓国軍の銃撃を受けて負傷したが、なんとか一命を取り留めた。しかし撃たれた腹部に傷跡が残ったうえ左耳も聞こえなり、被害から50年経ったいまでも後遺症に悩まされているという。また、彼女の兄も銃で撃たれて重傷を負い、母親と弟は殺害された。
    被害者が勝訴したものの…

    Photo by iStock

     2017年8月、虐殺の生存者であるタン氏の代理人団は、国情院に対して情報公開請求を行った。「1969年11月、中央情報部(現在の国情院)が青龍部隊1大隊1中隊の3人の小隊長を調査した際の、報告書や尋問調書といった文書のリスト」の公開を求めたが、国情院が拒否したことで、同年11月に訴訟へと移行した。

     1審と2審ではタン氏側が勝訴し、情報公開は正当という判決が下されている。しかし国情院は「当該資料が公開されると、国の重大な利益を著しく害する恐れがある」「調査当事者のプライバシーが侵害される可能性がある」などと理由を述べて、公開を拒否してきた。

     3月25日、最終審の最高裁判所は「韓国政府が虐殺事件の関係者を調査したか否か、といった歴史的な事実を確かめるために必要な史料であり、公開するだけの価値があると認められる」と判断し、上告を棄却。タン氏側がの請求を認めて、国情院に対して情報公開を求める判決を下した。

     最高裁の確定判決を受けたタン氏と代理人は、3年8ヵ月法廷闘争を経て、ようやく資料が公開されると安堵したという。だが4月5日、開示された資料に書かれていたのは、次のたった15文字だった。

    ----------
    チェ・ヨンオン(釜山)、イ・サンウ(江原)、イ・ギドン(ソウル)
    ----------

     公開されたのは、ベトナム戦争に参戦した韓国軍青龍部隊の小隊長3名の名前と、調査当時に彼らが住んでいた場所だけである。3名の生年月日などは非公開とされた。

     こんな情報だけではとうてい虐殺に関する歴史的事実を確認できず、事実上の「公開拒否」に等しい。タン氏の代理人団は真相究明に向けて、国情院が持つ関連記録の公開を要求した。

     しかし、国情院の回答は「情報公開訴訟の判決を受けて、すでにグエン・ティ・タン氏側の訴訟代理人に提供した」「追加の事項は、公共機関の情報公開に関する法律で定められた手続きに則って処理すべきと考えており、(現段階では)送付できない」というものだった。

     代理人団は「国家機関であるにもかかわらず、国情院は真実を明らかにできる情報をなぜ隠しているのか?」「今回の裁判所の要請に対して、これ以上情報が欲しければあらためて公開を請求しろというのは、まともな対応ではない。たとえ請求したとしても、今回のような方法で時間を稼ぐ可能性が高い」と指摘している。

     仮に国情院の言う通り再び公開を求めて提訴したとしても、タン氏側が勝訴して情報が開示されるまでには、おそらく数年がかかるだろう。
    次ページは:韓国世論の反応はいかに?

    (略)

    ヤフーニュース(現代ビジネス)
    https://news.yahoo.co.jp/articles/7764cfabf9d4397ff4fd590b93579917d89e4c2c 


    【“慰安婦問題”を追及する韓国に刺さった、「ベトナム人虐殺」問題 韓国では、まったくと言っていいほど教育されていない】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 荒波φ ★ 2021/05/10(月) 10:54:30.41 ID:CAP_USER
    kr250
    国家情報院(国情院)が裁判所の事実照会にもかかわらず、「ベトナム戦争時の韓国軍による民間人虐殺」関連記録の公開を事実上拒否した。

    国情院から15文字の「記録リスト」を受け取るまで、1審から最高裁(大法院)の確定判決に至る3年以上もの法廷争いを続けてきた被害者代理人団は、真相究明に向けた国家機関の関連記録の公開を求めた。

    9日、本紙の取材を総合すると、国情院は最近、「中央情報部(現国家情報院)がベトナム戦争に参戦した将兵を対象にフォンニィ・フォンニャット村事件を調査した記録すべてを公開してほしい」という裁判所の事実照会を事実上拒否する内容の答弁書を提出した。

    これに先立ち、ソウル中央地裁民事68単独のパク・ジンス部長判事は先月12日、被害者のグエン・ティ・タンさんが韓国政府に対して起こした初の国家賠償訴訟の2回目の弁論期日に、被害者代理人団の事実照会申請を受け入れ、国情院と国防部に関連記録のすべての提出を要請した。

    裁判所が行政機関にベトナム戦争民間人虐殺関連記録の一切の提出を要請したのは今回が初めて。

    しかし、国情院は「中央情報部が1969年11月にベトナムのフォン二ィ村で発生した事件に対して、チ・ヨンオン、イ・サンウ、イ・ギドンを調査した記録リストは、情報公開訴訟の判決を通じてすでにグエン・ティ・タン側の訴訟代理人に提供した」とし、「追加的事項は公共機関の情報公開に関する法律で定められた手続きなどによって処理するのが妥当だと考えており、送付できないことを了承してほしい」と答弁した。

    これにより、ベトナム戦争民間人虐殺関連記録が公開される日は再び遠のいたものと見られる。記録を受け取るためには、再び情報公開請求による長い法廷争いを続けなければならないからだ。

    被害者代理人団が最高裁の確定判決を受け、国情院から「チェ・ヨンオン/釜山(プサン)」「イ・サンウ/江原」「イ・ギドン/ソウル」と書かれた15文字の文書リストを受け取るだけでも3年8カ月がかかった。

    これに先立ち、グエン・ティ・タンさんの代理人であるイム・ジェソン弁護士は2017年8月、国情院に「中央情報部が1969年11月、青龍部隊1大隊1中隊の3小隊長を調査した尋問調書や報告書など文書のリストを公開してほしい」と情報公開請求をしたが、拒否処分を受け、2回にわたり非公開処分取り消し訴訟を起こした。

    国情院関係者は「『関連記録目録はすでに訴訟判決を通じて当事者に提供しており、追加事項は法に定められた手続きなどによって処理するしかない』という答弁書を送った」とし、「今後も該当事案に対して関連法と裁判所の判決基準に従って誠実に対応する方針」だと明らかにした。

    これに対し、代理人団は「国家機関である国情院が真実を明らかにできる情報をなぜ隠しているのか、納得できない」とし、「裁判所の事実照会要請に対し、個人が改めて情報公開請求をしろというのはまともな答弁でない。情報公開請求をしても今回のように“リスト”を渡すだけで、時間を引き延ばす可能性が高い」と指摘した。

    「フォンニィ・フォンニャット事件」は1968年2月、韓国軍青龍部隊がベトナムのクアンナム省ディエンバン市(当時ディエンバン県)フォンニィ村の住民70人余りを殺害した事件を指す。

    当時8歳だったグエン・ティ・タンさんは、青龍部隊1大隊1中隊の軍人によって左のわき腹を撃たれて重傷を負い、手術で命は助かったものの、今なお後遺症に苦しんでいる。彼の家族5人が命を落とし、14才だった兄は大怪我を負った。


    2021-05-10 09:09 ハンギョレ新聞
    http://japan.hani.co.kr/arti/politics/39938.html

    【【卑劣な韓国】国情院、裁判所の「ベトナム戦民間人虐殺」関連事実照会要請も拒否】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 荒波φ ★ 2021/04/12(月) 16:43:01.99 ID:CAP_USER
    韓国軍蛮行ベトナム

    2021年4月9日、韓国・京郷新聞によると、韓国の政府機関が保有するベトナム戦争時の韓国軍による民間人虐殺に関する資料が初めて公開された。

    記事によると、韓国の弁護士団体「民主社会のための弁護士会」は同日、最高裁判所の判決に基づき、韓国国家情報院が提供した文書「マイクロフィルム撮影リスト」を公開した。

    公開された文書には軍人3人の名前と地域名などが手書きで書かれていた。

    記事は「全部で15文字しかないが、中央政府本部(国家情報院の前身)がフォンニィ・フォンニャット村事件に関して、参戦した軍人に調査を行った記録が存在するとの事実が確認されたという点でその意味は大きい」と伝えている。

    同事件は、1968年2月にフォンニィ・フォンニャット村で、ベトナム戦争に参戦していた大韓民国海兵隊第2海兵師団により約70人の民間人が虐殺された事件。

    当時、中央政府本部は虐殺が問題となったことを受け、翌年11月に第1中隊所属の第1~3小隊長らを調査し、報告書などを作成したという。

    「民主社会のための弁護士会」は1968年にこの調査資料の公開を国家情報院に求めたが拒否されたため2017年に訴訟を起こした。そして先月11日に最高裁判所で勝訴判決を得ていた。

    同団体に所属する弁護士は「事件から50年以上が過ぎているため、韓国のベトナムとの外交的国益が重大な侵害を受けることはない」とし、「国家情報院が同事件について、当時の将兵らを調査した記録の全てを公開するべきだ」と主張しているという。

    なお今月12日にはソウル中央地裁で、同事件の被害者だと主張するベトナム人が韓国政府を相手取り起こした損害賠償請求訴訟の2度目の裁判が開かれる予定となっている。

    これを見た韓国のネットユーザーからは

    「韓国政府は同事件を謝罪し、賠償もするべき。日本のように知らんぷりしてはいけない。少なくとも個人の請求権は認めないと」
    「韓国には恥ずかしい過去を認めて反省できる国になってほしい」
    「ベトナム人の訴えを無視していたら、日本と同じだ」
    「そういう時代だったとはいえ、間違いは間違い。心から謝罪してほしい」

    など韓国政府の謝罪や賠償を求める声が上がっている。一方で

    「民間人を装って韓国軍を襲撃したベトナム兵士にも補償を求めたい」
    「戦争中の銃声が飛び交う中でベトナム兵士と民間人をどう見分けろと言うのか。なぜ韓国軍だけを悪者にする?」

    などの反論も寄せられている。


    2021年4月12日(月) 16時20分 Record China
    https://www.recordchina.co.jp/b874784-s25-c100-d0191.html

    【【ベトナム戦争】韓国軍による民間人虐殺、韓国政府の資料が初公開=韓国ネット「無視したら日本と同じ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼  2021/04/10(土) 17:32:37.55 ID:CAP_USER
    民弁「さらなる情報公開を要求する予定」

    no title

    //ハンギョレ新聞社

     「チェ・ヨンオン釜山(プサン)、イ・サンウ江原、イ・ギドン・ソウル」

     15文字。ベトナム戦争当時に行われた韓国軍によるベトナム民間人虐殺事件について、国家情報院が持つ情報を公開するよう命じた最高裁判所の判断により、国家情報院が5日に公開した内容だ。国情院が公開した内容は、ベトナム戦争に参戦した韓国軍青龍部隊の各小隊長3人の名と、中央情報部(国情院の前身)による調査当時に彼らが住んでいた地域名程度だ。リストにあった3人の生年月日などは非公開となった。

     民主社会のための弁護士会(民弁)の「ベトナム戦争当時の韓国軍による民間人虐殺真相究明のためのタスクフォース(TF)」所属のイム・ジェソン弁護士とキム・ナムジュ弁護士は9日、ソウル地方弁護士会で記者会見を開き、「今回の情報公開請求で初めて、韓国政府が保有するベトナム戦争での民間人虐殺の情報が確認された」とし、「国情院が自ら先んじてフォンニィ・フォンニャット村での虐殺について当時の将兵を対象として調査した記録の一切を公開することを要求する」と述べた。

     オンラインでこの日の記者会見に参加した民間人虐殺の被害者グエン・ティ・タンさんは「私が望むのは大きなことではない」とし「(韓国政府が)あの日、私たちの村で起きたことを認めることと、参戦軍人たちのただ一言の謝罪。今この瞬間もつらい心情を隠すことはできない」と語った。さらに「国情院には、最高裁の判決に従って誠意をもって関連情報を公開することを望む」と強調した。

     この日公開された文書リストは15文字に過ぎないが、イム弁護士らが2017年8月に情報公開請求を行ってから約3年8カ月を経てようやく得た「半分の勝利」だ。イム弁護士が情報公開を要求した内容は、1968年2月に韓国軍によって引き起こされたベトナムの「フォンニィ・フォンニャット事件」についての中央情報部による調査の内容が記録された文書のリストだ。

     これに関し、国情院側はこの日「最高裁の判決は、文書の内容ではなくリストを公開せよというもので、この判決に従って可能なものはすべて公開した」とし「今後訴訟などを通じて別の判決が下されれば、国情院はそれも受け入れる」と述べた。

    no title

    「フォンニィ・フォンニャット事件」の被害者グエン・ティ・タンさんが9日、ソウル地方弁護士会で開かれた記者会見にオンラインで参加し「国情院には、最高裁の判決に従って誠意をもって関連情報を公開することを望む」と述べた=チョ・ユニョン記者//ハンギョレ新聞社

     「フォンニィ・フォンニャット事件」は、1968年2月に韓国軍の青龍部隊がベトナム中部クアンナム省のフォンニィ・フォンニャット村の住民74人を殺害した事件。事件発生後、フォンニィ・フォンニャット村の住民たちが1969年2月に韓国軍の責任を追及してベトナム共和国の下院議長に送った嘆願書には「韓国軍が急に村を襲い、目に入った者は誰でも捕らえてナイフで刺殺したり、非常に残忍に家族や知人の手足を切断したりするという行為を犯した」と記されている。


    チョ・ユニョン記者 

    ハンギョレ新聞 2021-04-10 07:27
    http://japan.hani.co.kr/arti/politics/39664.html


    【【韓国】4年の訴訟で引き出した15文字…韓国政府の「ベトナム戦争虐殺記録」保有を確認】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 荒波φ ★ 2021/03/02(火) 13:08:18.56 ID:CAP_USER
    英国労働党のウェイン・デイビッド議員(画像提供:wowkorea)
    no title


    「韓国が、ベトナム戦争での性暴力疑惑を認める時だ」

    英国労働党のウェイン・デイビッド議員は、韓国政府が慰安婦問題解決のために乗り出しているように、ベトナム戦争での韓国軍による性暴力疑惑も認めるべきだという主張を、英国の日刊紙“インディペンデント”に寄稿した。

    英国議会のベトナムに関する超党的議会の集まり“APPGベトナム”の議長でもあるデイビッド議員は、先月28日(現地時間)に掲載された寄稿文を通して「韓国が慰安婦問題に関して謝罪を受けようと数十年間 努力し、日本政府が言い逃れをしている間に、被害者の相当数はすでに死亡した」とし「韓国政府がこのように慰安婦問題に対して努力しているが、ベトナム戦争での韓国軍による性暴力疑惑に関しては、相反する態度を示している」と主張した。

    また「ベトナム戦争で韓国軍などから性暴力を受けた女性が数万人に達し、その中には12・13歳の少女もいるという主張もある」とし「このような行為を通して生まれてきた子供たちである“ライダイハン”たちは、出生に関する汚名により 一生 苦しめられている」と指摘した。

    つづけて「APPGベトナム議長としてライダイハンに会ったが、この人たちは周辺から追い出され 低所得層の農村で暮らし、社会から排斥され 教育なども受けられずにいる場合が多い」とし「ライダイハンたちは韓国政府に、認定・調査・謝罪などを要求している。被害女性たちは金銭ではなく道徳的補償を望み、謝罪を受ければ傷を癒やすことができるだろう」と主張した。


    2021/03/02 12:08配信 WOW!Korea
    https://www.wowkorea.jp/news/korea/2021/0302/10289992.html

    【【英国議員】「韓国、ベトナム戦争での“性暴力”疑惑を認める時」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Ttongsulian ★ 2021/02/12(金) 06:46:41.80 ID:CAP_USER


    SNSで知り合った小学生に会って、強制的に性関係を結んだ20代男性に執行猶予が宣告された。

    11日地域の法曹界によれば、大田地方法院第11刑事部(部長判事キム・ヨンチャン)は未成年者擬制強姦及び未成年者擬制強制醜行の疑いで起訴されたA(29)氏に懲役3年、執行猶予5年を宣告した。

    これと共に社会奉仕200時間と性暴力治療講義80時間も命令した。また、児童及び青少年関連機関などや障害者福祉施設に3年間就業を制限した。

    A氏は去年10月、SNSで被害者B(11)さんがアップした文を見て「私は大田に住んでいて、車があるので行くことができる」と、世宗市でBさんに会った。

    A氏はBさんを車に乗せた後に会話を交わして年齢を知ることになったが、車でBさんを醜行した。また翌日、大田東区にある自宅にBさんを連れていって強制的に性関係をした。

    裁判部は「性的自己決定権をきちんと行使することができない満13歳未満の被害者を強制醜行して、犯行の経緯と手法などを見れば罪質が非常に悪い」として「被害者の家族たちが受けた衝撃も非常に大きかっただろう」と判示した。

    続いて「ただし、被害者が犯行を経てからも別に問題無しに学校に通って、安定を取り戻しているように見える」として「円満に合意して処罰を望んでいない点、処罰された前歴が無い点、反省する態度を見せた点などを考慮した」と量刑理由を明らかにした。

    2021-02-11 06:00:00 NEWSIS(韓国語)
    https://newsis.com/view/?id=NISX20210210_0001336672&cid=10232 

     

    【【韓国】SNSで知り合った小学生を無理やり性暴行…20代に執行猶予】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ニライカナイφ ★ 2021/01/31(日) 16:48:17.10 ID:1fkqudua9

    投稿者
    ベトナムでの韓国の戦争犯罪
    ぼくは日本によって行われた韓国に対する戦争犯罪と韓国によって行われたベトナムでの戦争犯罪について調べています
    みなさん知っているとは思いますが、韓国はこの件に関して日本に誠実な謝罪を求めています 
    同じ事をベトナムから韓国が求められているのも知っています
    戦争中に韓国人がベトナムで悪い事をしたのは確かですが、これについてメディアは矛盾する事をいっています 
    韓国が公的にベトナムに謝罪していないとするものもありますし、ベトナムが謝罪を無視したという記事もありました 
    正直言って何を信じたらいいのかわかりません 
    ベトナム人の視点を聞きたいと思っています
    これは物議をかもす話題だとは思いますが、お互いに賛成出来ないところがあっても
    おちついて、お互いを尊重して欲しいと思っています 
    この件に関して付け加える情報があれば教えてください

    私が知ってる限り、当時 韓国は傭兵だった 
    だから韓国がベトナムを侵略した? 
    そこはわからない
    韓国が謝罪したいっていう行動がなかったのは間違いない
    北ベトナムは南ベトナムを侵略していない 
    なんでかいうと南ベトナムは国じゃなかったから 
    アメリカがベトナムを侵略したかった 
    共産主義を破壊して虚構の南ベトナムを作りたかったから 
    そして私たちは統一した国のために戦ったわけで
    私たちは韓国人がした事を揺する事はできるけど絶対にわすれない 
    虚構の歴史を教えていく政府があるのならそれは許せない 
    そして現実では私たちベトナム社会主義共和国が悪いって子供に教えている国もある 
    人権が無い国とかね
    ベトナムには完全な人権があるし法律に沿って生活してる

    ▽ 記事内容を一部引用しました。
     
    https://www.reddit.com/r/VietNam/comments/l4ytls/korean_war_crimes_in_vietnam/

    【【韓国】ベトナムに対する戦争犯罪に韓国人「正規軍ではなくて傭兵のやったことなのに謝罪する必要はあるの?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Ttongsulian ★ 2021/01/30(土) 11:07:50.59 ID:CAP_USER
    kr250

    娘の友だちを常習的に性暴行した50代の男性A氏が懲役4年を宣告された。

    去る2018年、中学校に入学した被害者BさんはA氏の娘と友だちになった。知的障害がある娘に友だちができたという事実にBさんの両親は喜びを隠すことができなかった。

    しかし、そのような気持ちをあざ笑うかのように、A氏は家に遊びに来て娘と一緒に眠っていたBさんを性暴行した。

    その後もA氏はBさんに電話を掛けて、家に来いと強要した後に犯罪を犯した。そのように3回犯行が起きている間、A氏の娘は同じ空間にいた。

    Bさんに知的障害があるという事実はA氏の犯行をより大胆させた。犯行を犯してもキチンと申告することができないだろうと考えたからだ。

    A氏は家に来ることを拒否するBさんの家まで訪ねて、7ヶ月間犯行を続けていった。

    結局しっぽを踏まれたA氏は「セックスをしたが強制的ではない。知的障害の事実も知らなかった」と陳述した。

    去年6月、1審を受け持った大邱地方法院慶州支院刑事1部(裁判長ムン・ソンホ部長判事)は児童青少年の性保護法(アチョン法)上、障害人姦淫罪(第8条第1項)を有罪と認めて、懲役5年の刑を宣告した。

    裁判部は「被告人は被害者の友だちである自分の娘が一緒にいる空間で犯行を犯して、加虐的・変態的な侵害行為も随伴した」と判決理由を明らかにした。

    しかし、去年11月に開かれた控訴審で大邱高等法院第2刑事部(裁判長パク・ヨンウク部長判事)は被害者両親の処罰不願の意思を反映して、1年減刑した。

    1審ではBさんの父親だけが処罰不願を提出して、裁判部はこれを認めなかった。

    現在A氏は大法院に上告状を提出した状況だ。

    2021.01.29 17:27 インサイト(韓国語)
    https://www.insight.co.kr/news/323068 


    【【韓国】中学生の娘の友だちに『知的障害』があることに気が付いて数ヶ月間『性暴行』した男】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: すらいむ ★ 2021/01/22(金) 14:37:56.60 ID:CAP_USER
     kr250
    自称「いじめ解決役」は悪魔だった…女子中高生11人性的暴行
    わいせつ動画で脅迫 44歳の男に懲役20年

     非行女子生徒を利用し、女子中高生10人余りを脅し、60回余りにわたって性的暴行を加えたとして、児童・青少年の性保護に関する法律違反の罪で起訴された被告の男(44)に対し、ソウル高裁春川裁判部は21日、懲役20年を言い渡した。
     一審の懲役15年より重い判決となった。

     被告は建設下請け会社の従業員で、非行女生徒の後ろ盾の「怖いおじさん」として振る舞い、学校での校内暴力の被害者ら弱い立場にある女子生徒に性的な関係を強要していた。
     被告は10年間の身元情報公開、10年間の児童・青少年関連機関および障害者施設での就業制限も命じられた。

     判決によると、被告は2018年、フェイスブックのメッセンジャーを通じ、当時江原道の中学校に通っていた女子生徒(17)と知り合った。
     被告は女子生徒に小遣いを渡し、食事をおごったり、たばこを買い与えたりして歓心を買い、親しくなった。

     女子生徒は学校でいわゆる「番長」格だった。
     周囲の生徒が震え上がっていることを知った被告は19年秋、女子生徒に校内暴力の被害者を呼び出させ、脅して強制的に性的関係を持った。
     被告は番長格の女子生徒と親しいと告げ、「校内暴力を防げるのは自分しかいない」などと「いじめ解決役」を名乗る一方、「問題を解決するには自分と性的関係を持たなければならない」と本心をあらわにした。

    (略)

    朝鮮日報 2021/01/22 09:31
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2021/01/22/2021012280015.html

    【【韓国】「いじめ解決役」自称して女子中高生11人に性的暴行 44歳男に懲役20年の高裁判決】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ハニィみるく(17歳) ★ 2021/01/02(土) 09:05:57.48 ID:CAP_USER

    no title


    娘に暴行・脅迫を加えながら反抗できないようにして、約11年間性暴行した父親と実母の控訴が棄却された。

    釜山(プサン)高法(高裁)昌原(チャンウォン)裁判部刑事1部(部長判事=キム・ヂンソク)は2日、特殊準強姦・親族関係による準強姦・13才未満の成年者強姦など、11種類の容疑の原審で懲役25年を受けたパク某被告(52歳)の控訴を棄却したと明らかにした。

    また、パク被告とともに犯行を起こした実母のカン某被告(53歳・女)に下された懲役12年も維持した。

    パク被告は2006年6月頃、A(たぶん、カン某被告のこと)の実の娘Aさん(当時9歳)に、「父さんは基本、娘の身体に触ることができる」と言いながら、身体の一部を触るなどのわいせつ行為をした。

    2007年には実母が見守る中、Aさんに性暴行をした。その後、「お前は性欲が強いから父さんと性欲を解消しなければならない」という理由で犯行を続けた。2009年の13歳頃には、実母と義父が一緒に性暴行した。

    Aさんは、「こうすることで外出ができて、小遣いも貰うことができた」とし、友人には、「お父さんが美味しいものを買ってくれて、小遣いをくれたことをむしろ自慢していた」と裁判の過程で供述した。「そうしなければ、私は耐えられないと思った」と述べた。

    2015年に大学生になっても性暴行は続き、2016年には妊娠中絶手術もした。Aさんはその後、周囲の知人の助けを借りて初めて自分の人生を探すことを決心し、捜査機関を訪ねた。

    裁判で義父は、「合意の下で性的関係を持っただけだ」と反論した。だがしかし、裁判部はこれらの親の主張を全て受け入れなかった。

    1審の裁判部は、「保護者として、Aさんが真っ当に成長できるよう保護して養育する義務と責任があるにもかかわらず、このような義務を忘れて反人倫的なこの事件の犯行を起こした」と咎めた。

    だがしかし、義父と実母は控訴した。これらは被害者の心理的な抗拒不能状態を利用して醜行や姦淫するなどの行為をした事実はなく、単に被害者が大人になって6~7回ほど合意によるSEXをしたと主張した。

    これに対して控訴審の裁判部は、「被害者の心理的な抗拒不能状態を利用してわいせつ行為や強姦、類似強姦をしたため、犯行の内容や方法、期間などに照らしてその材質は非常に重い」とし、「被害者は性暴行被害を受けたことを後で悟り、自分の人生が根底から否定される極度の苦痛を経験した」と判示した。

    news1(韓国語)
    https://www.news1.kr/articles/?4168532

    【【韓国】「お前は性欲が強いから父さんが解消してやる」~義理の娘を11年間性暴行したケダモノ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 新種のホケモン ★ 2020/11/17(火) 10:24:01.50 ID:CAP_USER
     SNSを通じて知り合った未成年の日本人女性に対して性的暴行を加えた容疑で裁判にかけられた20代の韓国人に重い刑罰が求刑された。

     17日、裁判所によると前日ソウル北部地裁で開かれたA被告(27)の児童・青少年保護に関する法律違反容疑の結審公判で検察はA被告に懲役9年を求刑した。

     検察はまた120時間の性暴力治療プログラム履修、身元情報公開・告知命令、児童・青少年関連施設及び障害者福祉施設への就業制限10年の宣告を裁判所に求めた。

     検察は「被告人が捜査機関で容疑を否認したが、法定では再び認めて供述を覆している」とし「(被告人が)果たして反省しているのか疑わしい」として、求刑理由を述べた。

     A被告はことし7月、Instagramを通じて、韓国に留学中だった日本人女性Bさんと知り合い、同月Bさんを自宅に誘ったという。

     同日夜10時30分ごろ、A被告の自宅で2人は一緒に酒を飲んだ。酒を飲んでいたところA被告は突然Bさんの携帯電話を奪った後、Bさんの手を自身の特定部位に当ててキスをしたことがわかった。

     Bさんがこれを拒否するとA被告はBさんを無理やりベッドに寝かせた後、性的暴行を加えた容疑ももたれている。この過程で、A被告はBさんの首を約1分間押さえるなど、全治2週間のけがを負わせたという。

     A被告側は性的暴行及び傷害などに関する容疑をすべて認めたが、同日開かれた結審公判では性的暴行容疑は認め、傷害容疑は否認した。

    WoW!Korea 11/17(火) 10:15
    https://news.yahoo.co.jp/articles/d6d079409f2f20d05857800633822ccc1227b487


    【【韓国】“未成年と知らなかった”日本人留学生への性的暴行容疑で20代韓国人に懲役9年求刑=韓国】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル