かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    タグ:レムデシビル

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 頭皮ちゃん ★ 2020/05/05(火) 22:14:09.93 ID:OV5wRP+69 
     85EC3E2F-FF38-4FDA-8205-8264CCDA8051
    「レムデシビル」7日に承認へ…加藤厚労相が明かす

     加藤厚生労働相は5日のBSフジの番組で、抗ウイルス薬「レムデシビル」について、
    新型コロナウイルス感染症の治療薬として7日に承認する考えを明らかにした。加藤氏は
    7日に厚労省の審議会に諮問し、「了承されれば速やかに承認したい」と述べた。


     レムデシビルは米製薬会社ギリアド・サイエンシズが開発し、厚労省は4日に製造販売の
    承認申請を受けた。緊急時に迅速に審査する医薬品医療機器法の「特例承認」制度に基づき、
    速やかに特例承認する。対象は人工呼吸器の装着が必要な重症患者などに限られるとみられる。

    読売新聞
    https://www.yomiuri.co.jp/politics/20200505-OYT1T50147/

    【【新型コロナ】「レムデシビル」7日に承認へ…加藤厚労相が明かす】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 新種のホケモン ★ 2020/05/02(土) 18:56:05.92 ID:CAP_USER
    no title
     
    新型コロナウイルス感染症の治療薬として期待感を高めている「レムデシビル」が、米国食品医薬品局(FDA)の緊急承認を受けたことと関連し、韓国防疫当局は2日、FDAが緊急使用承認したことを認知しているとし、「特例輸入手続きは十分に備えている」と明らかにした。

    クォン・ジュンウク中央防疫対策本部副本部長は、この日午後の定例会見で、「米国FDAがレムデシビルの緊急使用承認をした。ただし、これは正式使用承認ではなく、緊急使用承認に限定された対象、すなわち新型コロナウイルスが疑われるか、感染者の中でも重症患者に限定して使用が承認されたもの」と述べた。

    米国に本社を置く多国籍製薬会社ギリアド・サイエンシズの「レムデシビル」は、当初エボラウイルスの治療のために臨床試験を進行中だったが、競合他社に比べて効能を証明できず、開発が中断されていた。

    しかし、前臨床段階で進行したコロナウイルスの一種である中東呼吸器症候群(MERS-CoV・マーズ)に効能があることが確認され、新型コロナウイルスを解決できる薬品として浮上した。

    また最近、米国FDAが現地時間1日、レムデシビルを新型コロナウイルスの治療薬として使用できるよう緊急承認され、期待感はさらに大きくなった。

    クォン・ジュンウク副本部長は、「米国FDAが緊急使用承認したと認識している」とし「防疫当局は関係省庁と緊密に協力して備えている」と説明した。

    ヤフーニュース(wowkorea)5/2(土) 18:35 
    https://news.yahoo.co.jp/articles/d965f82e034c36191041afa08d7f4fa54d6994b5

    【【韓国防疫当局】「レムデシビル、FDA承認を認知…特例輸入手続きは十分に備えている」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: SQNY ★ 2020/04/24(金) 14:00:22.48 ID:CAP_USER
    no title
     
    ・新型コロナ治療薬候補「レムデシビル」、治験失敗 WHOが誤って公開

    【4月24日 AFP】新型コロナウイルスの治療薬候補「レムデシビル」の最初の無作為臨床試験(治験)が失敗に終わったことが23日、明らかになった。世界保健機関(WHO)が誤って結果を公表したことで判明し、効果が注目されていたレムデシビルに対する期待は低下している。

     治験結果の要約の草稿がWHOのウェブサイトに公開され、英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)と米医療関連ニュースサイトのSTATが最初に報じた。WHOはその後、草稿を削除したが、STATは草稿のスクリーンショットを掲載した。
    広告をもう一度見る

     しかし、レムデシビルを開発した米製薬企業ギリアド・サイエンシズ(%Gilead Sciences)は、データは「潜在的な有効性」を示しているとし、治験結果の解釈に異議を唱えた。

     この草稿によると、中国で実施されたこの治験は新型コロナウイルス患者237人を対象とし、うち158人にレムデシビルを投与し、残る79人対照群と経過を比較した。投与した患者のうち18人は、副作用のため早期に投与を中止された。

     草稿の著者らはレムデシビルについて、対照群と比較して「症状が改善するまでの期間の差と関連付けられない」と指摘。治験開始から1か月後に、レムデシビルを投与された患者の13.9%が死亡したのに対し、対照群は12.8%が死亡した。この差は統計的に有意ではない。

     WHOはフィナンシャル・タイムズに対し、草稿は査読中であり、誤って公表されたと説明した。

     ギリアドの広報はAFPに対し、公開された草稿には「治験に対する不適切な解釈が含まれる」と述べ、参加者が少なく早期に中止されたため、統計的に有意な結果は出ていないと説明した。その上で「治験の結果は確定的でないが、このデータの傾向から、特に早期に治療を受けた患者に対してレムデシビルの潜在的な有効性が示されている」と述べた。

     今回の治験は、有効性についての最終的な結論を示すものではない。現在、より進んだ段階の複数の大規模治験が複数行われており、より明確な実態がまもなく明らかになる見通し。(c)AFP

    ・Gilead antiviral drug remdesivir flops in first trial
    https://www.ft.com/content/0a4872d1-4cac-4040-846f-ce32daa09d99

    ・Gilead Sciences Rebuts Report Claiming Covid-19 Drug Remdesivir Trial Failed
    https://www.nasdaq.com/articles/gilead-sciences-rebuts-report-claiming-covid-19-drug-remdesivir-trial-failed-2020-04-23


    2020年4月24日 13:20 AFP
    https://www.afpbb.com/articles/-/3280121?act=all

    【【ワザとでしょ】新型コロナ治療薬の候補「レムデシビル」の治験失敗結果をWHOが誤って公開 ギリアド側は反発】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル