かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    タグ:ワクチン

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 夜のけいちゃん ★ 2021/12/27(月) 15:37:52.84 ID:d4rrGuJd9
    F0811DC3-A17A-492B-96A2-BD3B3732358A

     塩野義製薬は27日、開発中の新型コロナウイルスワクチンについて、ベトナムで最終段階の臨床試験(治験)を始めたと発表した。東南アジアなどで約5万人を対象に有効性を確認する。令和4年3月末までの実用化を目指す。

     ベトナムでは25日に治験をスタート、偽薬を投与した場合と比較する。国内では人口の約8割がワクチンを接種済みのため、大規模な偽薬との比較試験を行うことが難しくなっている。同社は今後、フィリピンなど東南アジア各地で大規模な治験を行う計画。

     同社はこのほか、国内でも近く、数千人を対象に、すでに実用化されている他社のワクチンと効果を比較する最終段階の治験を行う。これらの最終段階の治験データを基に承認申請を行う。

    産経新聞 2021/12/27 15:09 
    https://www.sankei.com/article/20211227-VXJ3BVQTCBK4RK6LAY7FADKVWM/

    【【コロナ】塩野義、国産ワクチンの最終治験入り 東南アジアで5万人対象】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: マスク着用のお願い ★ 2021/12/16(木) 15:33:11.23 ID:FayInn2I9
    takeda

    武田、コロナワクチンを申請 米ノババックスが開発

    武田薬品工業は16日、米バイオ医薬品企業ノババックスが開発した新型コロナウイルスワクチンについて、厚生労働省に製造販売承認を申請したと発表した。追加接種用のデータも提出している。承認されれば、来年初頭の供給開始を目指している。

    ノババックスのワクチンは、遺伝子組み換え技術で作ったウイルスのたんぱく質を接種する「組み換えたんぱくワクチン」。臨床試験では約9割の予防効果が示された。

    2021年12月16日14時59分
    時事通信
    https://www.jiji.com/sp/article?k=2021121600753&g=eco


    【【武田薬品工業】ノババックスが開発したワクチンについて、厚生労働省に製造販売承認を申請したと発表】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ハニィみるく(17歳) ★ 2021/12/14(火) 11:17:58.27 ID:CAP_USER
    no title

    ▲ 檀国大学校・寄生虫学科 ソ・ミン教授
    _______________________________________________________

    「他国の一時的な状況悪化について “大失敗” だの “完敗” だのと中途半端な結論を下し、他国の防疫政策の背後にどのような悩みや計算があるのか詳しく見ずに、表面的な観察だけでK-防疫がまるで “世界最高” という形の過剰な自負心に陥っていたのではないか、振り返る必要がある」・・・。間もなく出版される『K-防疫はない』の共同著者、チャン・ブスン教授のK-防疫の評価である。

    政府の統制にしっかりと従い、マスクの着用率が世界1位の国民のおかげで感染者が少なかっただけで、ウリナラ(我が国)の政府はコロナ防疫に対して終始一貫して無能だった。ワクチンを後から求めたのもそうなのだが、自営業者だけを窮地に追い込んだことも、庶民のために政権がしてはならないことだった。社会的距離を置くことを、政治的立場が異なる人々を統制する手段として使ったことも問題だった。8.15集会の参加者を『殺人者』と呼び、車の壁を設置して集会を源泉封鎖(元から断つこと)した政権が、民労総(民主労働組合総連盟)に寛大すぎではなかったか?

    『ウィズコロナ』に備え、病室を確保できなかったのはさらに情けない。一昨日の記事を見てみよう。ソウルや仁川(インチョン)などの重症患者の病床稼動率が90%を越えるほど一杯で、病床を決められずに入院待機中の者も2,000人を目前にしているという。待機者の死者が増えるのは当然の結果で、12月11日の一日だけで歴代最多である80人が命を失った。事情がこれにもかかわらず、現政権は去る2年間K-防疫を広報し続けてきたが、『K-防疫が世界の標準になるだろう』という豪言壮談(大言壮語)は、いま考えると笑ってしまう。

    それでも一つの癒しはあった。日本よりもウリたちの防疫のほうが上手くできているという言葉である。二度と日本には負けないという大統領の誓いもあったが、35年間植民地だった痛切な過去のために、日本には遅れをとりたくなかったのが国民感情ではなにか?幸いにも感染者の数(少なさ)でウリたちは常に日本に勝っていた。 8月14日から日本で一日2万人ずつ確診者が出た時、ウリたちのメディアは『統制不能』、『都市封鎖を検討』、『医療崩壊』などの単語を使って日本の状況を嘲笑した。さらにワクチン接種率も、日本がウリたちより良いものはなかった。

    今年4月の記事を見てみよう。「東京オリンピックを100日後に控えた日本、接種率1%にも満たない」。・・・理解できなかった。日本はウリたちよりもかなり前に、全国民が接種したとしても余る数のワクチンを求めた国。だがしかし、なぜこんなに接種率が低いのだろうか?インターネットではなく、「郵便で接種の申請をしなければならない、遅れた行政が足を引っ張った」というのが、当時のウリたちのメディアの分析だった。あるメディアでは、「このような方式なら、日本がワクチン接種を全て終えるには126年かかるだろう」という見出しで日本の遅れた接種を嘲笑ったりしていた。

    中部日報(韓国語)
    http://www.joongboo.com/news/articleView.html?idxno=363516476


    【【何故か上から目線の韓国】日本にすら敗れたK-防疫】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 荒波φ ★ 2021/12/13(月) 09:49:31.41 ID:CAP_USER
    ▲12日午後、ソウル市松坡区の同区保健所選別診療所(検査所)で、新型コロナ検査を受けるために並ぶ人々。写真=聯合ニュース
    no title


    12日現在で18歳以上の韓国人の新型コロナワクチン接種完了率は92.1%に達する。

    それにもかかわらず、新型コロナウイルスの一日新規感染者は連日7000人台前後を記録し、その余波で医療体制は事実上、崩壊の局面に向かっている。自宅療養者は2万人を超え、重症者は894人と900人突破目前だ。

    11日午後5時現在で全国の重症者用病床使用率は80.9%と、80%台に突入した。ソウル市は90.6%、仁川市は92.4%で、90%を超えた状態だ。首都圏で病床の空きを待つ新型コロナ感染者だけ1739人いる。

    11日の死亡者数は80人で、新型コロナの流行が始まって以来、最も多かった。

    さらに悪いことに、「ウィズコロナ(段階的な日常生活の回復)」措置以降、デルタ変異株による感染を抑えることができず悪化する一方という状況で上陸したオミクロン変異株は、これまで兆候のなかった「流行第5波」到来を予告している。

    今月1日に韓国で初めて出たオミクロン株感染者は同日には15人増え、これまで合計90人(国内感染67人、海外流入23人)を記録している。

    この1週間(12月6日から12日まで)に発生した一日新規感染者は4324人→4954人→7174人→7102人→7022人→6977人→6689人。一日平均では6320人だ。このうち首都圏の感染者が占める割合は74.9%だった。

    こうした総体的な難局は、結局は政府が自ら招いた面が大きい。ワクチン接種率だけを信じ、思い切って「ウィズコロナ」を宣言したものの、ワクチン予防効果が基本接種から3カ月経過すると大幅に下がるという事実を見落としていたのだ。

    こうした事実を知りながらも、きちんと知らせていなかった点も問題だ。後に政府は問題の深刻さを認め、ブースター接種(3回目接種)の接種間隔を「接種後6カ月」から「5カ月または4カ月」に縮め、さらに「3カ月」に短縮したが、その間に新型コロナ感染の勢いが急速に速まり、「後手後手の行政」と批判されている。

    13日からは2回目接種日から3カ月(90日)経過した18歳以上の成人はブースター接種の予約ができるようになり、医療機関にワクチンがあれば当日接種も可能になる。

    ただし問題は、このような新型コロナ関連情報を政府が透明かつ迅速に伝えることに失敗したため、国民が体感するワクチン不信は相当強くなっていることだ。ワクチン副反応・異常反応に対する補償や、「ブースター接種」をめぐって露呈した未熟な防疫行政は、ブースター接種回避現象をあおった。

    現在の1回目・2回目接種時とは違い、3回目接種率は感染に弱い60歳以上で33%と、2回目接種完了率(93%)の半分にもならない。18歳以上の成人のブースター接種率は14%だ。

    18歳未満の接種も同じだ。12-17歳の2回目接種完了率は37%だ。全国民の81.2%と比べると、道のりは遠い。新型コロナウイルスは年齢を問わない。人口10万人当たりの感染者数は10代が1063人で、60代(1048人)とほぼ同じだ。しかも、最近は急増している。

    高齢者層より重症化率は比較的低いが、感染率はほぼ同じで、その原因として「未接種者が多い」ことが挙げられている。シンガポール・カナダ・フランス・日本などは未成年者の70%以上が2回目接種を完了している。

    「ワクチン接種後、子どもたちに副反応が出るのではないか」と心配する保護者たちの心情を韓国政府がきちんと把握・対処できなかったためとの見方もある。

    2021/12/13 09:31 朝鮮日報
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2021/12/13/2021121380014.html


    【【朝鮮日報】韓国のコロナ一日死亡者・重症者も最多更新、今や信じられるのはブースター接種のみ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼  2021/12/10(金) 21:45:55.81 ID:CAP_USER
    kr250
    韓国政府は、新型コロナウイルスワクチンの追加接種までの間隔を3カ月に短縮することを決めた。

    韓国では、これまで3回目のワクチン接種を受ける際の2回目との間隔について、60歳以上は4カ月、18歳から59歳は5カ月としていた。

    しかし、この3日連続で新規感染者が7,000人を超えるなど、感染拡大に歯止めがかからないことから、韓国政府は、18歳以上の成人は全員2回目の接種との間隔を3カ月に短縮することを決めた。

    今週から飲食店での集まりを「6人まで」とするなどの対策を打ち出しているが、状況が改善しなければ、人の移動や飲食店の営業時間などの制限を再検討するとしている。

    FNN PRIME 2021年12月10日 金曜 午後7:38
    https://www.fnn.jp/articles/-/283503

    【【韓国】追加接種までの間隔を3カ月に短縮】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: マスク着用のお願い ★ 2021/12/08(水) 20:47:47.50 ID:7JhLDgZP9
    jp250

    国内のワクチン接種1億人超に
    1回目、11月以降は頭打ち

    国内で新型コロナワクチンを少なくとも1回打った人が1億人を超えたことが8日公表された政府集計で分かった。開始から10カ月足らずで接種率が80%近くまで伸び、世界でトップ水準になった。ただ11月以降は伸び悩んでおり頭打ちの傾向にある。

     専門家は感染拡大防止の観点から、1、2回目の接種率のさらなる向上が重要と指摘。政府は未接種者が引き続き打てる体制を維持するよう自治体に求めている。

     集計では、少なくとも1回打った人は1億1521人で接種率は79.0%。このうち2回完了したのは9785万5729人で77.3%に上る。3回目はこれまで2万993人が報告された。

    2021/12/8 20:18 (JST)12/8 20:43 (JST)updated
    共同通信
    https://nordot.app/841272114484314112


    【【ワクチン接種】1回目、1億人超に 開始から10カ月足らずで接種率が80%近くまで伸び、世界でトップ水準】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2021/12/07(火) 18:31:42.19 ID:mohar/789
     C457FC34-AEB6-4D5A-8BEE-B4BBC059230D
    塩野義製薬は、開発中の新型コロナウイルスのワクチンについて、初期の治験で一定の有効性が確認されたと発表した。

    塩野義製薬では、2020年4月から新型コロナウイルスのワクチン開発を行っている。

    20歳以上の男女60人を対象に、初期段階の治験を行ったところ、安全性が確認されたほか、中和抗体の量が新型コロナに感染し、回復した人と同程度であることが確認されたという。

    現在は、日本人3,000人を対象とした中間段階の治験を行っていて、2022年3月末までのワクチンの実用化を目指している。

    また、12月3日からは、ワクチンの追加接種の治験も開始したという。

    FNN PRIME 2021年12月7日 火曜 午後4:59
    https://www.fnn.jp/articles/-/281537

    【【塩野義ワクチン】 一定の有効性 開発中 初期の治験で確認 2022年3月末までのワクチンの実用化を目指す】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 影のたけし軍団 ★ 2021/12/07(火) 08:33:19.09 ID:K6uKhp2i9
    2022年2月1日から新型コロナウイルスのワクチン接種を義務化するとしているオーストリアは、
    2022年3月半ばより、これを拒否した者に対し、最大で3600ユーロ(およそ45万9500円)の罰金を科す。

    5日、テレビ局「プラス24」が新たな法案の内容を基に報じた。

    「プラス24」が入手した新たな法案では、2022年3月15日より、ワクチン接種の義務を違反した場合、罰金が科せられることが検討されている。
    ワクチン未接種者は3ヶ月ごとに600ユーロ(およそ7万6500円)支払わなければならないとされ、その金額は最大で 3600ユーロ(およそ45万9500円)となる。 
    罰金の金額は収入や経済状況を考慮し、決定されるという。

    一方、法案には、ワクチン接種が強制的に行われることはないと明記されている。


    これより前、新聞「プレス」はこの法案について、オーストリアで義務化されたワクチンの接種を拒否した場合、最大7200ユーロ(およそ91万8700円)の罰金が科せられると報じていた。

    スプートニク
    https://jp.sputniknews.com/20211206/9679463.html

    【【オーストリア】コロナワクチン未接種者に罰金導入、最大で45万9500円  3月半ばから】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 荒波φ ★ 2021/12/06(月) 10:51:33.94 ID:CAP_USER
    ksyusyou
    キム・ブギョム(金富謙)首相は新型コロナウイルスのオミクロン変異株の拡散が深刻だとし、ワクチン未接種者の出入りを制限する防疫パスと青少年のワクチン接種を強調した。

    金首相は6日、KBSラジオに出演し「オミクロン株の感染者は6日午前0時基準で(累積)24人」とし、「徹底した疫学調査で拡散を防がなければならない」と述べた。「重症者・死亡者の遮断にワクチンの効果は明らかだ」と強調した。

    金首相は、「新型コロナウイルスの免疫形成前やワクチンを接種していない人に新型コロナウイルスがはびこっている」とし、「追加接種を急がなければならない切迫した課題がある。青少年層は勧告水準だったが、それよりもう少し強く訴えなければならないだろう」と述べた。

    また、「準備されたワクチン量は十分だ。ただ、まだ保護者らの立場からは子どもに対するワクチン接種に不安がある」とし、「海外の事例を分析すると、青少年へのワクチン接種が困難克服に大きく役立つという結論に達し、他国でもすべてワクチン接種をしている」と伝えた。

    そして、「(他国のように)防疫義務化をすると、ワクチンを受けなければ一切の社会活動をできなくなる。韓国社会はそこまではできない」とし、「(ワクチン接種の督励および防疫パスを強調する)この状況を理解し賛同してほしい」と求めた。

    金首相は、「新型コロナウイルス事態が長期化すると、学生が学校生活を送れなくなる。学習格差、社会・情緒的な欠損が深刻だ」とし、「全面登校の尊い価値を守らなければならない。保護者らにもし不安や誤解があるならば、それを解消し青少年のワクチン接種を積極的にしてほしい」と要請した。


    2021/12/06 10:20配信 WOW!Korea
    https://www.wowkorea.jp/news/korea/2021/1206/10325914.html


    【【韓国首相】「オミクロン株に24人が感染…ワクチン接種はもう選択ではない」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 動物園φ ★ 2021/11/27(土) 13:39:01.40 ID:CAP_USER
    kr250
    日本はファイザー・モデルナを打ってコロナ急減?AZ水ワクチン論争


    「アストラゼネカ(AZ)ワクチンは水ワクチンだと?」

    26日、ランチの席でこのような質問を受けた。同席者は「AZの中和抗体の数値がファイザーよりはるかに低い」とそれなりに根拠を提示した。中和抗体は、ウイルス感染を中和して予防効果を誘導する抗体をいう。

    議論の発端は去る17日、疾病管理庁がワクチン別抗体形成および持続能力を公開したことだ。抗体が生じる割合はモデルナ・ファイザー100%、AZ99%、ヤンセン90%であった。中和抗体の形成に差はほとんどない。ところが抗体価に大きな差を見せた。AZの接種完了後、最大抗体価がAZワクチンは392、ファイザーは2119であった。デルタ変異についてはAZが207、ファイザーが338であった。AZは、二次接種後3ヶ月後にデルタ変異に対して抗体価が207から98に、ファイザーは5ヶ月後に338から168に低下した。

    疾病庁はその日の報道資料で「ワクチンがデルタ変異に弱く、ファイザー接種群は二次接種後5ヶ月まで、AZと交差接種群は3ヶ月まで抗体が一定に保たれ、時間が経過して減少する」 「ブースターショットが必要だ」と説明した。

    疾病庁はこのようにブースターショットの必要性を強調するために抗体数値を公開した。しかし、数字が出てきて比較が可能になり、これにより意外な議論を引き起こした。しかも日本がコロナ19安定期に入った理由がAZを打たずファイザー・モデルナを打ったためだという主張が出てきてAZが水ワクチンにさらに追い込まれた。

    1103万人のAZワクチン接種者は、瞬く間に水ワクチン接種者になった。中略

    疾病庁キム・ビョングクワクチン臨床研究課長は「抗体力価が重要指標ではあるが、それだけで免疫力を判断しない。論文によると、中華抗体力価が50以下であっても70%以上の防御力がある」と述べた。キム課長は「中和抗体だけでなく、感染した細胞増殖を抑制する多様な細胞性免疫が重要だが、外国論文を見るとAZは細胞性免疫を一定レベル維持すると出てくる。AZが十分に役割を果たす」と付け加えた。

    チョン・ウンギョン疾病管理庁長も去る22日のブリーフィングで同様の話をした。中和抗体だけではワクチン効果を判断できず、接種後の効果を示す疫学データを確認しなければならないということだ。中略

    ワクチンの免疫力を問うことは科学的根拠が必要である。 AZがファイザーやモデルナワクチ??ンに比べてやや不十分な点はあるが、水ワクチンに追いやるほどではない。イギリスで大量接種し、今も開発途上国の接種に使われている。水ワクチン論議が拡大する前に疾病庁が迅速に簡単な言葉で説明すればよかったと思うと残念さが残る。

    NAVER(韓国語)2021.11.27。午前5:00
    https://news.naver.com/main/ranking/read.naver?mode=LSD&mid=shm&sid1=001&oid=025&aid=0003154186&rankingType=RANKING

    いい27
    馬鹿2707

    【【韓国紙】韓国人が打ったワクチンは水ワクチンだった? ネチズン激怒】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 速報 ★ 2021/11/27(土) 11:52:02.73 ID:qRuuEHOL9
    phvc
    新変異株「オミクロン」に対応、米ファイザーらワクチンを100日以内に供給へ
    2021/11/27 11:00

     【ワシントン=船越翔】ロイター通信は26日、米製薬大手ファイザーと独製薬企業ビオンテックが、南アフリカなどで検出された新型コロナウイルスの新たな変異株「オミクロン株」に従来のワクチンが効かない場合は、対応するワクチンの供給を100日以内に始める方針だと伝えた。

    ファイザー製のコロナワクチン
     報道によると、両社はオミクロン株へのワクチンの有効性を検証中で、今後2週間で効果の有無を判断するデータが得られる見通しだと説明している。ワクチンの改良が必要な場合は6週間以内にワクチンの内容などを再設計し、早期の生産を目指す。
     米バイオ企業モデルナや米製薬大手ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)も、オミクロン株に対するワクチンの有効性を調べる試験などに着手しているという。

    ヤフーニュース
    https://news.yahoo.co.jp/articles/2bdba2c4482dbe674d76e64eaf4caab46ab6660a

    【【速報】新変異株「オミクロン」に対応、米ファイザーらワクチンを100日以内に供給へ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 荒波φ ★ 2021/11/25(木) 15:08:25.06 ID:CAP_USER
    kr250
    日本医科大学特任教授の北村義浩氏が25日、TBS系「ひるおび!」に出演し、韓国で新型コロナウイルスの感染者が急増している原因の1つを、国ごとの制作過程と分析した。

    韓国はワクチン接種率が79・2%と高いレベルにありながら、24日の新規感染者は4116人、重症者も586人と過去最多となっている。

    ワクチンはファイザー、モデルナ、アストラゼネカ、ヤンセンファーマ(ジョンソン・エンド・ジョンソンの医薬品部門)。

    韓国保健当局はアストラゼネカ製を接種した高齢者が「相対的に予防効果が低い状態で、時間がたってさらに低下している」としている。

    韓国保険当局はファイザー製は5カ月で抗体価が約半分に、アストラゼネカ製では3カ月で抗体価が半分以下になるという調査結果を示している。

    これに北村氏は「韓国は、メーカーであったり研究論文になってるものよりもさらにスピードが早い感じがします」と付け加えた。

    アストラゼネカはライセンス契約でそれぞれの国で生産している点に注目。

    「レシピをもらって『各ご家庭でこの料理をお作りください』と言われているので、レシピ通りにできたか」と製造過程がポイントとした。

    製造したワクチンはそれぞれの国で検査しているため「自分で作って、自分で味見して『うまいじゃん』って言ってる」と表現。

    「うまい(=効き目のある)ものができてるうちはいいんだけど、案外、自画自賛」とチェックが甘くなっている可能性を指摘した。

    司会のホンジャマカ・恵俊彰が「有効性に差がある可能性があるってこと?」と尋ねると、北村氏は「非常にあると思います」とズバリ。

    「同じ1ミリリットルでも同じ効力感があるかは、国によって違う可能性はあると思います」と警鐘を鳴らした。


    2021.11.25 デイリー
    https://www.daily.co.jp/gossip/2021/11/25/0014867835.shtml

    【【ワクチン】北村義浩氏、韓国ワクチン製造の「自画自賛」に警鐘 効力の差「非常にある」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: マカダミア ★ 2021/11/23(火) 07:37:44.18 ID:SseGTdzI9
    jp250

    東京オリンピック開幕までわずか7週間という時期に、日本では人口の3.5%しかワクチン接種を終えていなかった。イギリスの友人たちが接種時のセルフィー(自撮り写真)をうれしそうにSNSにアップする一方で、ここ日本の首都・東京にいる私たちは、クリスマスまで注射針を見ることはないかもしれないと冗談を言っている状況だった。
    五輪開幕が目前に迫る中、日本政府がワクチン接種の展開でこれほど失敗したことは驚くべきことのように思えた。

    それから半年たち、状況は一変した。
    日本は初期の混乱を乗り越えただけでなく、地球上のほとんどの国より高い接種率を達成した。現在は日本人の約76%が接種を完了している。

    そのカギとなったのが五輪だった。

    7月に五輪中止を訴える大規模な街頭デモがあったことを覚えているだろうか。その頃は、五輪が感染を拡大させるスーパースプレッダー・イベントになってしまうのではないかといった怒りや不安があった。
    自分たちの国で開かれるビッグイベントが台無しになるかもしれないと恐れた政治家たちは、ついに行動に出た。
    ワクチン接種に自衛隊が投入され、7月初旬には1日あたり100万回分の接種が行われた。

    しかし驚きだったのは、物流の改善だけではなく、日本人がどれほど進んで接種を受けているのかということだ。80歳以上の接種率は95%と、ワクチンへの忌避はみられない。
    ただ、こうなるとは予測されていなかった。

    恐怖とためらい

    日本では歴史的に、ワクチン忌避の傾向が長らく続いてきた。1月にはある調査で、大多数の人が新たに開発された新型ウイルス感染症COVID-19ワクチンに懐疑的であることが示された。
    では一体何が起こったのだろうか。

    専門家の中には、初期の混乱が実際には役に立ったと考える人もいる。
    東京財団政策研究所の研究主幹、渋谷健司氏は、初期段階では本当にワクチンが不足していたため、特に高齢者の間でワクチンが足りないことへの不安感が広がっていたと指摘する。

    渋谷氏は、こうした恐怖心が、高齢者を中心とした非常に高い接種率につながったと考えている。ほかの国で高齢者が亡くなっているのを目の当たりにし、供給が足りなくなる前にわれ先にワクチンを接種しようとしたのだという。
    また、初期のワクチン展開に時間がかかったことで、より若い世代の人々は自分の番を待つ間に、ほかの国で何億人もの人々がワクチンを接種し、劇的な副作用が起きていないと知ることができた。それが、ワクチンは安全だという安心感につながった。

    アメリカや欧州とのもう1つの大きな違いは、ワクチンが政治問題化していないことだ。
    渋谷氏によると、日本ではワクチンを政治問題にする動きはなく、自由や個人の権利といったレンズを通してワクチンを見ることもない。陰謀論を信じ込むようなことも、一般にはみられないという。
    接種率の上昇に伴い、日本の感染者と死者は劇的に減っている。

    日本では8月20日、パンデミック開始以来で最多となる約2万6000人の新規感染者が確認された。
    そして先週までに、その数は1日あたり150人程度にまで減少した。死者数も同様に減っており、先週には死者が報告されなかった日が数日あった。
    ワクチンは非常に重要な役割を果たしてきたが、感染者などが減少に転じた要因はそれだけではない。ワクチンが人々に届く前から、日本の死亡率はアメリカや欧州よりもはるかに低かった。
    米ジョンズ・ホプキンス大学の集計によると、アメリカの死亡率は10万人あたり233.8人。日本はわずか14.52人となっている。

    -中略-

    渋谷氏は、日本で人々はマスクをしたり社会的距離を確保したりして非常にうまく行動していたが、今ではそうした振る舞いがなくなってしまったと指摘する。
    ワクチン接種の展開が成功し、緊急事態が解除されたことで、人々は職場に戻り、パブやレストランへ出かけるようになった。
    1年半もの間、人と人を遠ざけていた恐怖感は薄れつつある。
    渋谷氏は、現在の非常に低い感染率は長くは続かないとみている。日本の状況は欧州に比べて1~2カ月遅れているため、間もなく感染の新たな波がやってくるだろうとしている。

    BBC
    https://www.bbc.com/japanese/features-and-analysis-59363743


    【接種率75%超の日本、ワクチン忌避から一転して成功に -BBC】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 速報 ★ 2021/11/21(日) 13:24:11.47 ID:dR2TAOej9
    https___imgix-proxy.n8s.jp_DSXZQO1279294017112021000000-1
    第一三共、コロナワクチン中期治験を開始

    第一三共は17日、開発中の新型コロナウイルスワクチンについて、中期の臨床試験(治験)を開始したと発表した。ワクチン未接種の健康な成人80人を対象に安全性と投与量を検証する。2022年3月末までに最終段階の治験へ移行し、22年中の実用化を目指す。

    17日から初回投与を始めた。米ファイザーや米モデルナと同じ「メッセンジャーRNA(mRNA)」と呼ばれるタイプのワクチンで高い有効性が期待できるとしている。子会社の第一三共バイオテック(埼玉県北本市)で製造した治験用ワクチンを使う。今回の治験では「より商用に近い製法で作られたワクチンを投与する」(同社)。

    22年1月にはファイザー製など既存ワクチンを投与した接種者を対象に、追加接種(ブースター接種)用の治験も始める予定で、厚生労働省と引き続き協議を進めている。

    日本経済新聞 2021年11月17日 16:43
    https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUC176R50X11C21A1000000/

    【【国産】第一三共、コロナワクチン中期治験を開始】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 新種のホケモン ★ 2021/11/20(土) 21:37:47.86 ID:CAP_USER
    kr250
    韓国で、新型コロナウイルスの新規感染者が急増している。聯合ニュースによると、16日に確認された感染者は2125人で、7日連続で2000人を超えた。重篤・重症患者は495人で過去最多となり、11日連続で400人を上回っているという。ワクチン接種完了率は78%超と、日本の約75%とほぼ一緒だが、日本の新規感染者は16日が154人、重症者は82人まで減少しているだけに、極めて不可解だ。日本を意識しすぎた「Kウィズコロナ」政策の惨状と、ワクチンへの疑問。ジャーナリストの室谷克実氏が迫った。

     韓国の不幸は、当局者の脳内に「対日本」というチェック項目がたたき込まれていることだ。つまり、彼らは意識の領域で「対日フリー」になれない。それどころか、「日本がそうなら…」と、不必要な対抗意識を燃やして、政策ミスをおかす。

     新型コロナ対策として今月から始まった韓国の段階的な日常回復に向けた「ウィズコロナ」政策は、その典型といえそうだ。

     韓国は就業者の中の自営業者の比率が異様に高い。4分の1弱だ。小さな飲食店の経営者は、その典型だ。「K防疫」と自賛するコロナ対策の中で、商業施設の営業規制が彼らを苦しめてきた。「もう限界だ」との判断は、与党内にも防疫当局にもあった。

     しかし、大きな圧力となったのは日本だった。日本が圧力をかけたわけではない。彼らの脳内にある「対日」がうずいたのだ。日本が10月25日から飲食店の営業時間短縮制限を解除したことだ。

     当局者には「日本がそうなら…」の意識が強く働いていたはずだ。何しろ、国家元首からして「日本に二度と負けない国をつくる」と宣言しているような国なのだから。

     日本の短縮制限解除は、新規感染者数が劇的に減少する中で実施に移された。

     一方、韓国の新規感染者数のグラフは台地状を描いたままだった。それなのに政府・防疫当局は、いきなり飲食店の24時間営業も認める「Kウィズコロナ」に踏み切ったのだから驚きだ。

     韓国人は概して、新規感染者数に関する日本と韓国の違いを重視していなかったようだ。韓国のマスコミがこぞって、日本の新規感染者数激減を「インチキ数字」とする報道を展開していたからだ。

     「衆院選を控えて自民党政権が数字を操作している」といった陰謀説報道、あるいは「日本政府がPCR検査を有料化(2万円)したため、検査を受ける人が激減し、陽性者数も激減している」といった明確なフェイクニュースだ。

     「日本の感染者減少はミステリー」というのは、韓国では抑制が最高に効いた報道だ。

     「日本の感染者減少はウソだ。それなのに日本はウィズコロナを進め、成功している」と決め込んでしまえば、韓国政府として躊躇(ちゅうちょ)すべきことは、もう何もない。

     Kウィズコロナを開始して2週間余。新規感染者数を示すグラフは、ただの台地状から、盛り上がり続ける台地に変った。11月10~16日の1週間の平均は2295人。そして、重篤者が増え、首都圏の重症者用病床は8割弱が埋まった。いつウィズコロナを中止しても不思議はない状況だ。

     ワクチン接種率は日本とほぼ同じなのに、感染者数の増加が止まらないのは何故なのか。いや、もっと不思議なことがある。2回のワクチン接種を終えているのに感染したという「突破感染者」比率の高さだ。

     Kウィズコロナに入る直前の2週間分の集計では、何と48%が「突破感染者」だった。これこそ「K防疫のミステリー」ではないのか。

     ある長期療養型の病院では職員と入院患者合わせて117人が6月に2回目の接種を終えた。そして10月、114人が「突破感染者」と判定された。こんなことがあり得るのか。

     誰も語らないようだが、私には「水ワクチン(=有効性の低いワクチン)」の接種が相当数あったとしか考えようがない。(室谷克実)

    ヤフーニュース(夕刊フジ)
    https://news.yahoo.co.jp/articles/3985d447700c2c5d83d698f4fc1d1fe8dac555ce


    【【韓国】ウィズコロナの惨状 接種完了率は日本とほぼ同数も新規感染者急増 誰も語らぬ「水ワクチン」疑惑】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼  2021/11/16(火) 18:23:39.63 ID:CAP_USER
    PYH2021111606870001300_P2
    【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は16日、感染症流行対策イノベーション連合(CEPI)のリチャード・ハチェット最高経営責任者(CEO)と青瓦台(大統領府)で面会し、新型コロナウイルスワクチンの開発協力などを巡り意見を交わした。

     CEPIは感染症リスクに備えたワクチンの開発と備蓄に向け2017年に発足した国際組織。韓国は2020年にCEPIに参加し、22年までに900万ドル(約10億3000万円)を拠出することを約束している。CEPIは新型コロナワクチンの開発を進めている韓国のSKバイオサイエンスに2億1000万ドルを投資した。

     文大統領は面会で、新型コロナのワクチン開発を果敢に支援したCEPIとハチェット氏の決断のおかげで、たくさんの生命を保護することができたと評価した。

     また、「韓国はさまざまな種類のワクチンを受託生産するだけでなく、新たな感染症に備えるため、われわれの技術で、われわれのワクチンを生産することを目指している」と強調。その上で「CEPIと韓国政府が共に支援したSKバイオサイエンスのワクチン開発は非常に成功しているように見え、期待が大きい」と述べ、第3相臨床試験が残っているが、開発成功へ最後まで関心を寄せてほしいと求めた。

     これに対し、ハチェット氏は「韓国は科学技術のハブとして定評がある。こうした韓国の企業と科学技術分野で協力していることをとても大切に考えている」と応じた。

     また、「韓国がコロナへの対応で政府と国民の力を結集させたことが非常に印象的だった」とした上で、「韓国が(コロナ対応に関する)世界的な基準をつくった」と評価した。

    聯合ニュース 2021.11.16 14:47
    https://m-jp.yna.co.kr/view/AJP20211116002000882?section=politics/index

    【【文大統領】CEPIトップと面会 韓国のワクチン開発成功へ関心求める】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: マカダミア ★ 2021/11/16(火) 16:18:25.55 ID:zc35123+9
    matunokannboutyoukan
    松野官房長官は、新型コロナワクチンの2回目の接種率について、国際的な統計で日本がカナダを抜いてG7諸国の中で1位になったことを明らかにしました。


     総理官邸によりますと、国連人口推計を基に、各国の新型コロナワクチン接種率を算出した「アワーワールドインデータ」において、日本の2回目の接種率は75.5%となり、75.3%のカナダを抜いて、G7諸国の中で、トップになったということです。1回目の接種率では日本が78.7%、カナダが78.9%となっています。

     また、総理官邸のホームページで公表されている日本の接種率は住民基本台帳人口を基に算出されており、日本国民の2回目接種率は75.1%となっています。

     松野官房長官は今月中に、希望者への2回目の接種を概ね完了する見通しであるとしています。

    ヤフーニュース
    https://news.yahoo.co.jp/pickup/6409886


    【日本、ワクチン接種率がG7でトップに】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 少考さん ★ 2021/11/08(月) 20:16:08.88 ID:ZqXAPcnd9

    エイズウイルスを完全に排除、サルでの実験で 「完治につながる」


    国立研究開発法人「医薬基盤・健康・栄養研究所」の研究班は8日、サルを使った実験で、治療に用いればエイズウイルスを体内から完全に排除できるワクチン技術を開発したと発表した。エイズに感染すると薬をのみ続けなければならないが、研究班は「完治につながる大きな一歩」としている。

    研究班は免疫反応を強める物質を出す細菌に着目。この細菌の遺伝子を弱毒化したエイズウイルスの遺伝子に組み込み、生ワクチンを作った。カニクイザルに接種したところ、一度はエイズウイルスに感染したが、その後ウイルスは検出されなくなった。

     ワクチン接種後は、感染すると100%死亡する強毒ウイルスに感染しても、7頭のうち6頭でウイルスは検出されなくなったという。さらに、生き残った6頭から採った血液とリンパ節細胞を健康なサルに注射したところ、4頭ではウイルスが検出されなかった。

    研究班は今後、投薬治療中のエイズ患者から採ったウイルスから個別にワクチンを作り、治療につなげたいとしている。日本BCG研究所と共同で研究に取り組んだ同法人霊長類医科学研究センターの保富康宏センター長は「5年以内にヒトでの臨床試験を開始したい」と話した。

    (略)

    朝日新聞 2021/11/8 19:30
    https://www.asahi.com/articles/ASPC86567PC8ULBJ01W.html


    【エイズウイルスを完全に排除、サルでの実験で 「完治につながる」(医薬基盤・健康・栄養研究所)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼  2021/11/02(火) 19:26:13.41 ID:CAP_USER
    kp250
    北朝鮮人道支援団体の対北朝鮮協力民間団体協議会(北民協)が、トニー・ブリンケン国務長官に北朝鮮へコロナワクチンの支援を求める書簡を送った。

    北民協は書簡で「現在、北朝鮮の人道的状況を改善する上で最も重要なことは北朝鮮のコロナ対応を助支援し、北朝鮮市民が感染病の危険から一日も早く抜け出せるようにすること」とし「米国政府が北朝鮮に対するコロナワクチン支援に積極的に乗り出すことを求める」と書いた。

    続いて「米国政府はすでに1億6000万回分以上のワクチンを発展途上国に支援した」とし「全地球的なパンデミック克服のためのアメリカの活動に北朝鮮も決して疎外されてはならない」と強調した。

    さらにアメリカが今後、コロナワクチンを北朝鮮に支援する過程で、国際機関と米韓非政府機構が積極的に参加できるよう協力してほしいとも訴えた。それとともに「我々は北朝鮮のコロナ状況に対する共同対応が効率的に進められるようアメリカ政府がワクチンおよびコロナ防疫物資に対する独自制裁と国連制裁の包括的免除を推進することを要求する」と付け加えた。

    WOWKorea 2021/11/02 18:03配信
    https://s.wowkorea.jp/news/read/321314/

    【【韓国】対北朝鮮支援団体 米国務長官に書簡「北朝鮮へワクチン支援を希望」国際機関と米韓非政府機構が積極的に参加できるよう…】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ Let it be です 2021/10/26(火) 19:59:38.85 ID:CAP_USER
    mogi1015
    (台北中央社)茂木敏充外相は26日午前の記者会見で、英アストラゼネカ製の新型コロナウイルスワクチン30万回分を27日に台湾に届けると発表した。日本政府が台湾にワクチンを供与するのは6回目。27日に輸送する分を含めると、提供数は合計で約420万回分に上る。

    外交部(外務省)は同日、報道資料で、「日本からの温かい友情と善意に、政府と人々を代表して心からの歓迎と感謝を表明する」とコメントした。

    (編集:名切千絵)

    中央社フォーカス台湾 2021/10/26 13:35
    https://japan.cna.com.tw/news/apol/202110260002.aspx

    【【日台友好】日本政府、台湾にワクチン30万回分提供 27日に輸送=6回目】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル