1: 昆虫図鑑 ★ 2022/02/18(金) 16:29:38.37 ID:CAP_USER
095FCF25-39B5-4EAD-90FC-569C9A9AC3E2
 
2022年2月18日、韓国・マネートゥデイは「ロシアのネットユーザーらが”フィギュアスケートの女王”キム・ヨナのインスタグラムに批判的なコメントを書き込んでいる」と伝えた。

記事によると、キム・ヨナは14日、インスタグラムに英語で「ドーピング規定に違反した選手は競技に出場できない。この原則には例外があってはならない。全ての選手の努力と夢は公平で尊い」と投稿した。

特定の対象に言及していないが、国際スポーツ仲裁裁判所(CAS)が禁止薬物成分の検出されたカミラ・ワリエワの北京五輪への出場を認めたことを批判するものとみられている。

この投稿が世界のメディアで注目を集めると、キム・ヨナのインスタグラムには一部のワリエワファンから非難の声が数多く寄せられているという。

内容は「キム・ヨナがワリエワを批判した」として反発するもので、ロシア語や英語で「嫉妬しているのか」「ワリエワはまだ15歳の子どもだ。薬物はしていない」「15歳の少女を非難して恥ずかしくないのか」「ロシアのフィギュアスケート選手が最高だ」「われわれが24個のメダルを獲得したことで何か迷惑を掛けたか」「ワリエワの潔白が証明されたら謝罪を忘れるな」「キム・ヨナは立派な選手だが立派な人間ではない。あなたの投稿に衝撃を受けた。人を傷つけるのは恥ずかしいことだ」などと書かれているという。

ワリエワは昨年12月に採取された検体から禁止薬物トリメタジジンが検出されたが、CASが北京五輪女子シングルへの出場を認めた。しかし、金メダル最有力候補だったワリエワは17日に行われたフリーでミスを連発し141.93点にとどまった。ショートプログラム(SP)(82.16点)との合計は224.09点で4位となり、メダルを逃した。

この記事を見た韓国のネットユーザーからは「年齢に関係なく、五輪は全ての人に対して賞も罰も公平であるべきだ」「ワリエワの幼いからの薬物使用を許せというのか?」「恥を知るべきはそっちだ。キム・ヨナに謝罪せよ」「謝罪は五輪を台無しにしたロシアがするべき」「ロシアが過ちを認めないから15歳の幼いワリエワが全ての非難を受け入れなければならない状況になっている」など怒りの声が数多く上がっている。

また「ヨナはこんなコメントに屈しない大物だと信じている。絶対に投稿を削除してはならない」「私たちがヨナを守らないと」「ヨナのインスタに応援のメッセージを書き込もう!」などキム・ヨナへの応援の声も寄せられている。(翻訳・編集/堂本)

RecordChina
https://www.recordchina.co.jp/b889646-s39-c50-d0191.html

【【韓国vsロシア】「15歳に嫉妬か」キム・ヨナを攻撃するロシアネットユーザーに韓国ネットが応戦「ヨナに謝罪せよ」】の続きを読む