1: ばーど ★ 2018/04/25(水) 06:43:57.64 ID:CAP_USER9
去年11月、北海道松前町沖の無人島の小屋から家電製品などを盗んだとして先月有罪判決を受けた北朝鮮の木造船の船長ら2人が26日、北朝鮮へ強制送還されることになり、25日朝早く、収容先の札幌市内の施設を出発しました。

強制送還されるのは、去年11月、北海道松前町沖で見つかった北朝鮮の木造船のカン・ミョンハク船長(45)と結核で入院していた乗組員の2人で、25日午前5時前、収容されていた札幌市内の札幌入国管理局の施設を車で出発しました。

カン船長は去年11月、松前町沖の無人島の小屋から家電製品などを盗んだとして先月、函館地方裁判所から懲役2年6か月、執行猶予4年を言い渡されました。また、もう1人の乗組員は結核に感染し札幌市内の病院で入院していましたが、治療が終わったということです。

警察などによりますと、2人は函館まで車で向かい、函館海上保安部の巡視艇で津軽海峡を渡ったあと、青森から東京まで車で移送され、26日の午前の便で羽田空港から中国を経由して北朝鮮に強制送還される予定だということです。

木造船には10人の乗組員がいましたが、ほかの8人はすでに北朝鮮に強制送還されています。

4月25日 6時02分
NHK 
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180425/k10011416401000.html


【【北海道】無人島の小屋から家電製品などを盗んだとして、有罪判決の北朝鮮船長ら強制送還 札幌の収容先出発 】の続きを読む