かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    タグ:不買運動

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ハニィみるく(17歳) ★ 2022/07/19(火) 09:18:59.22 ID:CAP_USER
    no title

    ▲ No Japan運動をパロディ化したNoチキン運動のポスター。
    _______________________________________________________

    最近、チキンのフランチャイズ企業らが先を争って値上げに乗り出し、オンラインコミュニティーを中心に『ノ(No)チキン運動』が起きている。約3年前の韓日関係の行き詰まりにより、(韓国)国内で起きた『No Japan運動』に伴ったチキンの不買運動である。

    18日に複数のオンラインコミュニティーでは、『チキンギャラリー』の近況が寄せられた。

    チキンギャラリーとは、オンラインコミュニティーであるDCインサイドのチキン関連の掲示板である。ここではNo Japan運動の際に使用されたポスターをパロディ化した、チキン不買運動の画像が寄せられて反響を受けた。

    ポスターには日章旗(日の丸)の代わりにチキンの写真があり、「行かない、買わない」というNo Japan運動のフレーズの代わりに、「注文しない食べない」と書かれている。

    また、ポスターの下には、「トンクン(太っ腹)チキンを失って12年、チキン価格30,000ウォン時代の消費者には、選択する権利があります」と書かれている。

    トンクンチキンは、過去にロッテマートが1セット当たり5,000ウォンで販売していたコスパ比の高いチキンで、大企業のチキン業種進出によって消費者をはじめ、韓国フランチャイズ産業協会などから強い抗議を受けて最終的になくなった。

    一方で国際的に穀物の値が上がり、飼料の価格、原材料のコストが高くなったうえ、最低賃金の上昇、グローバル物流の混乱まで重なり、フランチャイズチキン企業の値上げが相次いでいる。

    これに一部からは、チキン1羽を注文するには30,000ウォンがかかるという、『チキン30,000ウォン時代』が来るのではないのかとの懸念も出ている。

    今月に入り、キョチョンチキンの一部加盟店が配達料を既存の3,000ウォンから4,000ウォンに引き上げ、クプネチキンが今年に入って3度目の値上げに乗り出した。グローバルチキンフランチャイズのKFCも、ジンガーバーガー(チンゴボゴ)の価格を既存の4,900ウォンから5,300ウォンに引き上げた。

    毎日経済(韓国語)
    https://www.mk.co.kr/news/business/view/2022/07/633365/

    【【韓国】「1羽30,000ウォン?もう “Noチキン” だ、注文しない」・・・怒った消費者、不買運動始まる?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 昆虫図鑑 ★ 2022/05/03(火) 16:04:42.88 ID:CAP_USER
    2022年5月2日、韓国・YTNは「日本製品不買運動により激減していた日本産酒類の消費が回復し、対日貿易収支の赤字が急増している」と伝えた。

    18年に韓国最高裁判所の徴用工の賠償判決などを受け、日本が半導体素材などの輸出規制に踏み切ったことに対抗して始まった韓国の日本製品不買運動。当時韓国の輸入ビール市場1位だった日本メーカーはこの打撃を直に受け、売り上げが底をつくほど激減した。

    しかしそれから3年が過ぎた現在、日本産酒類の売り上げは回復傾向にあるという。今年1~3月期の日本産ビールの輸入量は3068トンで20年同期比2.5倍、前年同期比1.5倍ほど増加。ウイスキーの輸入額も今年1~3月期は123万9000ドル(約1億6103万円)で、20年同期比3倍、前年同期比1.4倍増加したという。

    さらに、昨年の対日貿易収支の赤字も約248億ドルで前年より急増した。記事は「日本製品不買運動を機に韓国は、貿易における日本依存を減らし、深刻な貿易収支赤字を改善するため素材・部品・装備の独立を進めてきたが、大規模な対日貿易赤字という基本構図は依然として残っている」と伝えている。

    これを受け、韓国のネット上では「典型的な鍋根性(熱しやすく冷めやすい)の韓国」「最近じゃポケモンパンも大人気だし。日本のニュースを見ても、そんなに買いたい?」「こんな調子だから日本にばかにされる。ノージャパンとか騒がず静かにやろう」とため息交じりの声が寄せられている。

    また「文在寅(ムン・ジェイン)大統領が扇動して売り上げが抑制されたに過ぎない。もうすぐ退任だから効果がなくなるのも当然のこと」との指摘も。

    一方で「それでも私は日本が歴史歪曲(わいきょく)をやめるその日までノージャパン」「日本製品は嫌いじゃないけど、日本という国は嫌いだから最大限ノージャパンを実践中」と主張するユーザーも見られた。(翻訳・編集/松村)

    Record China
    https://www.recordchina.co.jp/b893569-s39-c20-d0194.html

    【”脱日本”を宣言した韓国、昨年の対日貿易収支の赤字が急増=ネットはため息「こんな調子だから日本にばかにされる」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 蚯蚓φ ★ 2022/04/19(火) 22:55:28.07 ID:CAP_USER
    no title


    2019年7月1日、日本は韓国に対する輸出規制強化措置をとりました。テレビやスマートフォン、半導体生産に必須の先端部品を対象に、韓国大法院(最高裁判所)が日本企業に対して強制徴用賠償判決を出して8ヶ月後に出された発表でした。
    (中略:経緯)

    不買運動は消費財だけでなく旅行商品にまで広がり、韓国観光客が大きな比重を占めた日本の地方都市が相当な被害をこうむりました。

    コロナ19というあまりにも大きな波風を体験したせいでしょうか?3年近く過ぎた今、当時、炎の様だった'ノージャパン'(NO JAPAN)不買運動はもはや見つけるのが難しくなりました。コロナ19にともなう報復消費の影響で日本ファッション企業の韓国実績は回復傾向に戻り、日本製品輸入額も次第に増えています。

    例えば、デサント・コリアの場合、昨年の売上額が5,437億ウォンで1年前より9%増加しました。営業利益も115億ウォンの黒字を記録しました。

    不買運動の主なターゲットだったユニクロもやはり実績が大幅改善されました。ユニクロの国内運営会社エフアールエルコリア(FRL Korea Co.,LTD.)の昨年売上額は前年より7.5%減った5,824億ウォンに終わり、営業利益は529億ウォンを記録して黒字転換しました。

    日本のビールも回復傾向が明確です。関税庁によれば日本ビール輸入額は今年1分期266万 6千ドル、前年比55%上がったことが明らかになりました。日本ビール輸入額は過去一年で21%増加したのに続き今年も急激な上昇の勢いを継続しています。社会的距離の緩和などで酒消費が増え、先月の日本ビール輸入額は150万 3千ドルを記録、日本製品不買運動が始まった2019年7月以後最高値です。

    それでは不買運動を触発させた日本はどれくらい変わったのでしょうか?産業通商資源部に取材した結果、3年前、日本が取った規制措置に変化は何もありませんでした。韓国は依然として輸出許可を免除する「ホワイトリスト」対象国から抜け、フッ化ポリイミド、レジスト、高純度ふっ化水素の輸出規制もやはりそのままでした。

    変わったことがあるなら、日本の輸出規制後、私たち自ら100大核心技術を選定し自主開発したり輸入先を多角化するなど素材-部品-装備の競争力を強化して日本リスクを最小化した点です。しかし、まだ日本から輸入が避けられない品目は日本が定めた手続きにより日本政府の許可を経て輸入しなければならない不便が続いています。

    日本側報復措置の出発点になった過去の問題が解決されない限り日本政府が自分の手で規制を解く可能性は大きくないというのが業界の展望です。世界貿易機構WTOに提訴した結果が出るまで、今後相当な時間が必要で、また、たとえWTOが私たちの手をあげてもすべてが以前のように復旧することは難しいといいます。

    不買運動が徐々に終わらんとする今、変わらない日本に対して私たちが取るべき態度はどんなものでしょうか?報復措置を私たちの力で勝ち抜いたので寛大な心を持って先に手を差し出さなければならないでしょうか?それともこれからあるかも知れない別の衝突に備えて警戒心を緩めてはいけないのでしょうか?正解は分かりませんが、両国どちらにとっても絡まった関係を解くための努力が必要だ、ということだけは明らかに見えます。

    (アベ政府路線を継承すると言う)新しくスタートした日本内閣とやはり来月スタートする韓国政府が解決法を探すことを期待します。

    ナム・スンモ記者

    SBSニュース(韓国語)
    https://news.sbs.co.kr/news/endPage.do?news_id=N1006719573

    【【韓国】 消える『NO JAPAN』…日本はどれくらい変わったか?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 荒波φ ★ 2022/04/16(土) 16:22:25.29 ID:CAP_USER
    8CB63FE4-23E1-421E-9066-9B2621F5394C
     
    ※SBSの元記事(韓国語)
    https://news.sbs.co.kr/news/endPage.do?news_id=N1006712666

    2022年4月14日、韓国・SBSは「中国の『プルダック麺不買運動』…言いがかりか誤解か」という見出しで、中国で起きている韓国インスタント麺不買運動について伝えた。

    記事によると、事の発端は、中国の一部メディアが「中国で販売されている韓国のインスタント麺『プルダック麺』の賞味期限が、韓国の内需向け製品より2倍長いことが確認された」「中国輸出向けは賞味期限が12カ月であるのに対し、韓国の内需向けは6カ月だ」と報じたことだった。

    この報道に、中国の消費者らは「韓国が自国で売れ残った製品を中国に売っているのではないか」と強く反発し、一部では不買運動も起きた。

    その後、中国官営中央TV(CCTV)は「今月10日、浙江省寧波市市場監督管理局の当局者がプルダック麺問題に対する事実関係を調査するため、消費者権益保護局寧波支局に事案を伝えた」と報じたという。

    製造元の三養(サムヤン)食品は直ちに公式声明文を出して「全く問題ない」と釈明し、「中国に送る製品だけではなく、輸出製品はすべて12カ月だ」と説明した。

    輸出用製品は運送期間や輸入国の検疫通関などに時間がかかるため、別途酸化防止処理の手続きを経るためだという。

    こうした騒動について、韓国食品業界のある関係者は「中国内の韓国製品不買運動は一種の言いがかりの可能性がある」と主張している。

    三養食品は中国現地に工場がなくすべて輸出しているため、中国側としては「雇用創出など中国経済に何の寄与もせず収益を上げている」と不満に感じているとの指摘だ。

    また、現地工場がある会社の場合は製品の賞味期限が韓国内と同じ6カ月であるため中国の消費者が誤解する可能性もあるとしている。

    さらに、中国内の嫌韓ムードも主な原因の一つとして挙げられると指摘したという。

    この記事を見た韓国のネットユーザーからは

    「とんだ言いがかり」
    「ろくに調べもしないで不買運動とはあきれる」
    「それなら食べなくていい」

    など反発の声が上がっている。また

    「現地に工場を建てて雇用創出しろと?そんなことをしたら技術が流出してしまう」
    「中国内の韓国企業が全て撤退すればいい。そしたら反省するだろう」
    「韓国の日本製品不買運動も他国からはこう見えているのかな。恥ずかしい」

    などの声も見られた。


    2022年4月16日(土) 15時30分 RecordChina
    https://www.recordchina.co.jp/b892632-s39-c30-d0194.html

    【【おまいう】中国の“韓国インスタント麺不買運動”、韓国から「言いがかりだ」と反発の声 「ろくに調べもしないで不買運動とは」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 荒波φ ★ 2022/04/15(金) 13:31:43.87 ID:CAP_USER
    ※マネートゥデイの元記事(韓国語)
    「ノージャパン」消えた… ユニクロ「売り切れ大乱」、デサントは「黒字転換」
    https://news.mt.co.kr/mtview.php?no=2022041313501557490&type=1

    2022年4月14日、韓国・マネートゥデイは「ファッション業界で“ノージャパン(19年夏に始まった日本製品不買運動)”が有名無実化している」と伝えた。

    記事によると、デサントコリアの昨年の売上高は5437億ウォン(約556億円)で、前年比9%増加した。営業利益は115億ウォンで、営業損失33億ウォンから黒字転換した。

    記事は「ノージャパン以前の2018年と比べると減少しているが、コロナ禍でファッションブランド全体の売り上げが後退していることを考慮すると、売上不振とは言えない」と説明している。

    ABCマートコリアも昨年の売上高が前年比6.7%増の4861億ウォンを記録した。営業利益は153億ウォンで3倍以上増加したという。

    ユニクロの韓国事業を運営するエフアールエルコリアは昨年(2020年9月~2021年9月)の売上高が前年同期比7.5%減の5824億ウォンを記録したが、営業利益は529億ウォンで、営業損失884億ウォンから大幅に改善した。

    ユニクロは今年初めにも、有名ファッションデザイナーとのコラボ商品を韓国内で大ヒットさせている。

    これを受け一部では「日本のファッションブランドの業績不振はノージャパンよりコロナ禍の影響が大きかった」との指摘も出ているという。

    とはいえ、ノージャパンの影響力が全くなかったわけではないと記事は指摘している。デサントは韓国内で反日感情が高まったことをきっかけに経営権紛争まで勃発し、事業の方向性を韓国から中国にシフトした。

    韓国は不買運動再発の可能性があり、東南アジアはコートなど高価な商品が売れる冬が短いため中国に目を向けたと分析されているという。

    この記事を受け、韓国のネットユーザーからは

    「『韓国の反日は長く続かない』という日本の読みが正しかった。熱しやすく冷めやすい国民性が恥ずかしい」
    「これだから日本に笑われる」
    「日本人は韓国製品を買わないのに韓国人は…。プライドはないのか?」

    など落胆の声が上がっている。一方で

    「最初から“選択的反日”だった。日本のビールや服は買わないのにアニメやゲームは楽しんでいたじゃん」
    「ノージャパンを始めたのは文在寅(ムン・ジェイン)大統領なのに、大統領の息子は『日本で作品賞をもらった』とSNSで自慢していた」
    「ノージャパンはとっくに消えている。周りはみんな『入国が許可されたらすぐに日本旅行に行く』と言って準備しているよ。ポケモンパンにも夢中だし」
    「韓国国民は今、ノージャパンよりノーチャイナ」

    などの声も見られた。


    2022年4月15日(金) 12時40分 Record China
    https://www.recordchina.co.jp/b892581-s39-c20-d0191.html

    【【不買】”ノージャパン”が消えた韓国、ユニクロは大ヒット、デサントも黒字転換=韓国ネット 「日本が正しかった」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 昆虫図鑑 ★ 2022/04/13(水) 16:32:59.19 ID:CAP_USER
    3614452A-FC1B-4FD4-85DC-FE01E6170C62
     
    韓国でポケモンパンブームが続く中、消費者の間で“議論がまとまらない”事態が発生している。「ポケモンキャラクターの著作権は日本企業にある。“ノージャパン”運動を続けるべきだ」とする意見と、「韓国内の企業が販売しているパンにまでノージャパン運動を適用するのは度が過ぎる」との意見がぶつかり合っているのだ。

     12日、関連業界によると、韓国最大の製菓・製パン企業SPCグループのSPCsamlipはポケモンパンを再発売するにあたり、韓国内での著作権を持つポケモンコリアとライセンス(使用権)契約を結んだ。SPCsamlipがポケモンパンの売り上げの一定金額をロイヤルティーとして支払うかたちだ。

     一部の韓国消費者はポケモンパンブームに不快感を示している。「日本商品の不買運動をもう忘れたのか」といった反応だ。チェ某さん(30)は「ノージャパン運動で沸き上がったのはつい最近のように思えるが、ポケンモンパンになぜそんなに熱狂するか」とし、「(ポケモンパンブームを置いて)日本人が韓国人をばかにしているという話もあるようだ。韓国の熱しやすく冷めやすい部分が浮き彫りになっているようで恥ずかしい」と主張した。

     一方で、国内企業が販売する製品にまで不買運動をおこなうのは間違っているとの意見もある。キム某さん(26)は「ロイヤルティーが支払われるから不買運動をすべきなら、この世の中で買えるものがなくなってしまう」とし、「しかも、パンはわが国の製品じゃないか」と述べた。

    2022/04/13 14:03配信 WOW!Korea
    https://www.wowkorea.jp/news/japankorea/2022/0413/10343620.html

    【【韓国】「パンはわが国の製品」VS「不買運動を忘れたのか」…ポケモンパンブームに「ノージャパン」議論】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 新種のホケモン ★ 2021/11/01(月) 21:26:13.95 ID:CAP_USER
    kr250
    ※韓国では日本に対する独立運動を行った「義士」記念館の駐車場に日本製の駐車管理システムが使われていることが、あってはいけないこととして報道されている。

    コロナ禍の事態にも拘らず、韓国では日本製品不買運動が続いている。ところが、これをキチンとしようとすれば、今すぐ自分の家や事務所などの天井や壁、机に設置された照明を調べてみて、万が一、その照明がLED照明であれば、全て取り外して初めて、キチンとした不買運動となる。世の中のLED照明は日本人科学者のお蔭で誕生したからだ。

    2014年のノーベル賞委員会はLED実用化に寄与した三人の日本人にノーベル物理学賞を授与すると同時に、「松明、白熱電球、蛍光灯に続く人類のランプ革命」だと言及した。

    白熱電球のエネルギー効率は5%にしかならない。95%は浪費される。蛍光灯は水銀と蛍光物質を使用する短所まである。これに対して、LEDは白熱灯や蛍光灯より90%までエネルギーを節約する。小さくて軽いので、壁掛けTV時代を開いたのもLEDのお蔭だ。

    電灯、TVだけでなく、スマートフォン、街路灯、自動車のヘッドライト、電光掲示板など、光線に関するあらゆる分野でLEDは既存の照明を置き換えている最中だ。光線の3原色(赤・緑・青)の内、20世紀の内には開発不可能だろうと見なされていた難攻不落の最後の課題「青色LED」を、1993年に三人の日本人科学者(赤崎勇、天野浩、中村修二)が開発したことによって、ようやく今日のLED時代は可能となった。

    不買運動に熱心な韓国人であれば、加えて周辺にいる癌患者、特に肺癌の患者が「オプジーボ」を処方され投薬中であれば、他の薬を処方されるように勧告して初めて、キチンとした不買運動となる。

    2018年のノーベル生理学・医学賞を受賞した「本庶佑(1942年~)」京都大学名誉教授は、その人生において専ら人体の中の「免疫」作用について研究した。体内へ侵入して来た細胞やウィルスを発見して、これを攻撃する身体の作用を「免疫」と言う。

    「本庶」教授は癌細胞が巧妙に正常細胞であるかの如く振る舞い、「自分は異物ではない」と言うメッセージをT細胞(免疫細胞)に発信するのを発見した。そしてこのような作用に「PD-1」と言うたんぱく質が関与するというのを究明しきった。

    本庶教授のこのような研究は、第三世代の抗癌治療薬「オプジーボ」誕生へとつながった。「オプジーボ」は本庶教授が究明したPD-1の作用を遮断して、免疫細胞が癌細胞に騙されず、癌細胞を攻撃し続けるようにしてくれる。

    2016年2月、ブルームバーグ通信は「オプジーボ」を全世界の癌治療のパラダイムを変えた次世代治療薬として目星をつけた。特に肺癌への治療効果が卓越する「オプジーボ」は、子宮頸癌、肝癌、胃癌、食道癌、卵巣癌、ホジキンリンパ腫などへと適応症(薬効が期待される症状)を拡大している最中だ。

    韓国は2016年4月15日から「オプジーボ」が処方され始めた。「韓国の肺癌患者の多くが、ついにオプジーボと言う免疫抗癌剤の恩恵を享受出来るようになった。抗癌剤治療の新時代が開いた」と韓国の医療界は評価した。

    不買運動に熱心な韓国人であれば、もしアフリカや東南アジアを旅行した後、不幸にも糸状虫(フィラリア)に感染したとしても、それでも特効薬である「イベルメクチン」系の治療薬は一切拒否すべきだ。

    2021/11/01 20:19配信 WOW!Korea
    https://s.wowkorea.jp/news/read/321141/

    【【韓国】不買運動をキチンとしようとすれば、韓国国内の「LED照明」を全て取り外すべき=果てのない「NO JAPAN」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 新種のホケモン ★ 2021/10/26(火) 07:44:25.92 ID:CAP_USER
    kr250
    2021年10月24日、韓国・聯合ニュースTVは「日本企業の廃業が加速…超えられない不買運動」と題する記事を掲載した。

    記事によると、ソウル永登浦店、仁川店と共に韓国1号店として2005年にオープンしたユニクロのソウル蚕室ロッテマート店が24日に閉店した。

    日本の対韓国輸出管理強化をきっかけに約2年前に始まった日本製品不買運動の影響により、2019年8月末に195店舗あったユニクロの店舗数は今月14日の時点で135店舗となり、約30%減少したという。

    日産やGUに続き、今年3月にはシュウウエムラも韓国市場からの撤退を発表した。吉田嘉明会長の在日コリアンに対する差別的なメッセージがたびたび問題となっていたDHCも、韓国進出から20年たった今年9月に撤退を決めた。

    こうした状況を受け、韓国の専門家らは「不買運動で消費者の力を示したのなら、今後は日本との協議を通じて日韓の輸出管理問題を円満に解決するための対策が必要だ」と強調しているという。

    延世大学のソン・テユン教授は「長期的には周辺国と協力関係を築きつつ、消費者にも利益になるような方法を構築することが必要だ。交易を通じて互いに物資を交換しなければ、互いに不利益を被ることになる」と話したという。

    ただ、記事は「日本政府が韓国に対する輸出管理を緩和していない状況の中、日本企業の割引戦略や限定版戦略により不買運動の勢いが弱まりつつあるというほろ苦い雰囲気も漂っている」とも指摘している。

    これを見た韓国のネットユーザーからは「不買運動は日本が反省する日までやめない!」「その愚かさに気付かず日本製品を買い続けている人も多い。いくら不買運動への参加は自由だとはいえ、韓国を見下し、韓国国民を貶める日本のものを買い続ける現状はいかがなものか」「反日は国益を損なう。だから外交的には親日を装いつつ、裏で日本製品の購入や日本旅行を控えなければならない。日本人はサムスンや韓国製品を絶対に使わないよ」など不買運動の継続を呼び掛ける声が寄せられている。

    一方で「ニュースでは毎日のように『廃業』『滅びた』と言っているけど、実際にユニクロの売り場に行くと人があふれている。オンラインは品切れで買えないし。ノージャパンの威力はすごいな(笑)」と指摘する声や、「良質な商品が安く売られていたら迷わず買うよ」との声も見られた。(翻訳・編集/堂本)

    Record China 2021年10月26日(火) 6時20分
    https://www.recordchina.co.jp/b884090-s25-c30-d0191.html

    【【バ韓国】日本企業の廃業が加速…不買運動を成功させた韓国、今後の課題は?=韓国ネット「外交的には親日で」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 新種のホケモン ★ 2021/10/19(火) 07:58:00.28 ID:CAP_USER
    kr250
     
    韓国のユニクロ1号店が今月24日に閉店する。今回閉店する店舗はソウル・蚕室(チャムシル)店で、16年前の2005年にユニクロが韓国に進出した際、永登浦(ヨンドゥンポ)店、仁川(インチョン)店と共にオープンさせたうちのひとつだ。2019年から始まった日本製品不買運動と新型コロナウイルスの影響に巨人ユニクロも勝てなかったか……と思いきや、さにあらず。韓国在住・羽田真代氏がレポートする。

    不買とコロナで店舗売上が大幅に減少したユニクロは、昨年には約30店舗を、今年上半期だけでも18店舗を閉店させている。その中には世界二番目の規模であったフラッグショップの明洞(ミョンドン)中央店も含まれていた。蚕室店が閉店しても韓国内には135店が残ることになるが、これは不買運動前の190店から55店舗も減少したことになる。 そういう事実に接すれば、ユニクロの経営はさぞひっ迫しているかのような印象を受けるが、実際はそうでもないようだ。

    ユニクロの親会社であるファーストリテイリングが今月14日に発表した2020年9月~2021年8月の決算報告によれば、昨年に韓国事業は黒字転換したとある。

    ◆「日本経済の属国になりたいのか?」
    このことを報じた韓国のニュースに対するコメントでは、「私は絶対に買わない」「売場が減ったのだから当然損害も減って黒字になるだろう。もともと黒字だったら売場を減らすはずがない」「とにかく大韓民国の国民性を知らしめなければならない。“愛国心”という言葉が通じない世代……日本経済の属国になりたいのか?」などといったユニクロを批判するものが目立つ。

    日本製品不買運動開始後、ユニクロファンである一部韓国民らは店舗で商品を購入せずにオンラインを通じて製品を購入するようになった。たとえ店舗で購入してもユニクロの手提げ袋包装を拒否するほど、「監視の目」や「告げ口」を気にするようになったのだ。

    不買で店舗へ足を運ぶ客が減少したうえに、新型コロナウイルスによる外出制限で、ユニクロとしては店舗整理に踏み出すには好都合だったのかもしれない。とりわけ、今回閉店される蚕室店はロッテワールドや巨大ショッピングセンターに隣接した場所でもあったから、観光客らが減少した今、なおのこと店舗を構える必要性に欠ける。

    デイリー新潮 10/19(火) 6:03 配信
    https://news.yahoo.co.jp/articles/f01d02126b81e27494bfa1e2a756eaf5b0fb800f


    【【韓国】若者の「不買」離れ ユニクロのコラボ製品バカ売れ「なぜボイコットしてた?」「寒くなってきたから行かないと」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: きつねうどん ★ 2021/09/10(金) 19:07:27.02 ID:CAP_USER
    韓国の自動車専門紙「オートポスト」は10日、韓国の輸入車ランキングトップ10に日本の「レクサスES」が久々に入ったことを取り上げ、「日本の不買運動が色を失った?」と伝えた。

    同紙は、レクサスESが輸入車10位圏に入ったことを「印象的だ」とし、「以前は、レクサスESは販売量上位に入ったモデルであったが2019年半ばからの日本の不買運動の影響により、販売量が大幅に低くなり、ランキング圏外の車になった」と指摘。

    しかし、「最近になって再びランクインしESが再び浮上し始めた」とし、「時間が経って、日本の不買運動の雰囲気がある程度停滞してきたこともあり、最近のハイブリッド人気もあり、ハイブリッドの技術力は日本が最も進んでいるので、ESを目にする需要が着実に存在する」と伝えた。

    続けて、9月末のLSフェイスリフトモデルの発売を控えて、現在事前契約中であることから、本格的に出荷を開始する10月から販売量がさらに増加する可能性があると分析した。

    no title

    画像:Lexus Koreaキャプション

    オートポストは、別の記事で、「電気自動車は時期尚早である」とし、ハイブリッド車が価格や性能、インフラ面で優れいていると強調した。
    同紙は、電気自動車は内燃機関よりも燃料費が安価だが、韓国の電気自動車充電インフラは劣悪であると指摘。ガソリンスタンドは道を走っても簡単に見つけられるが、電気自動車充電所は目立たないと説明した。同紙は「ハイブリッド車は内燃機関と電気自動車の利点を半分ずつ混ざっている」とし、「最近国産車もハイブリッドラインナップを多く増やしており、需要が集まって待機期間が非常に長い」と伝えた。

    韓国の電気自動車については、「電気自動車は時期尚早だと考えている消費者がかなり多い」とし、「上記の充電インフラの問題、高価な車の値段に加えて、最近頻繁に火災事故があり、安全性まで不安だ」と指摘。さらに「電気自動車火災は、熱暴走現象が原因で鎮火するのが難しい」と伝えた。

    http://korea-economics.jp/posts/21091011/

    【韓国自動車紙「レクサスが輸入車上位に復活…不買運動は?」「ハイブリッドは日本が最先端」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: エリシペロスリックス(愛知県) [KR] 2021/08/29(日) 11:03:41.10 ID:75FLKE8T0● BE:156193805-PLT(16500)
    kr250

    韓国で頻発する日本車への嫌がらせと任天堂、ソニー愛にある矛盾
    日本が好きなのに好きと言えない面倒くさい韓国とどう向き合う?
    (朴 車運:韓国ジャーナリスト)

    (抜粋)

    ◆日本は韓国にとって最も近い隣国だが、憎悪の対象でもある。その憎悪は、文在寅政権が掲げる反日や反米によって煽られ、社会全体に広がり、罪のない人々に被害を与えている。日本との貿易に従事する人や日本料理店が嫌がらせを受けるというのは分かりやすい事例だが、ただ日本車に乗っているというだけで、文在寅シンパの攻撃に遭う人もいる。実際、日本と関わりのある人は被害に遭っても構わないと考える人は少なくない。

    ◆韓国の反日不買の際に、日本産ビールの販売量が90%以上減少したことは記憶に新しい。もっとも、反日不買にも例外があり、任天堂の「ニンテンドースイッチ」やソニーの「プレイステーション(PS)5」、日本製のデジタルカメラには人気がある。特に、スイッチとPS5はハードの購入や転売のために、数日間、待つことも厭わない。

    ◆韓国は中国と共にシャインマスカットの輸出国になった。これについて、韓国内のインターネットでは「日本のものは許可なく使ってもいい」という意見が絶対的な支持を得ている。36年間、植民地支配を通じて韓国を収奪したのだから、それくらい(知的財産権の窃盗)は問題ないと考える人が多い。似たような例は以前にもあったが、特に日本から密かに持ち込んだものに関して、韓国人は寛大な態度を見せている。もちろん、その論理の根拠は36年間の植民地支配だが、東南アジアや中国が韓国のコンテンツを盗用すれば、韓国のインターネット世論は当然のごとく怒り狂う。

    https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/66707

    【韓国で頻発する日本車への嫌がらせと任天堂、ソニー愛にある矛盾 韓国とどう向き合う?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ■忍【LV28,ほうおう,9C】第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb 21/08/09(月)18:31:17 ID:???
    20210809003800882_1

    【ソウル聯合ニュース】韓国の革新系野党「正義党」やアルバイト労組などは9日、ソウル市内の韓国マクドナルド本社前で記者会見を開き、同社製品の不買運動を行うと宣言した。

     マクドナルドを巡っては、ソウル市内の店舗で食材の日付シールを重ね付けする方法で期限切れの食材を使ったことが明らかになり、これを指示したとされるアルバイト店員が3カ月の停職処分を受けた。

     記者会見の参加者らは、アルバイトに対する過度な懲戒と責任転嫁が撤回されるまで全国で不買運動し、デモも行うと表明した。

    WOW!Korea 8月9日
    http://www.wowkorea.jp/news/korea/2021/0809/10310545.html


    【【韓国】マクドナルドの不買運動推進 韓国野党・労組】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Ψ 2021/08/06(金) 12:02:57.19 ID:o7ayPzvI
    アップル(Apple)が公開したiPhoneの広告映像に「旭日旗」を連想させる物が登場するとして、韓国の反日教授ソ・ギョンドク(徐坰徳)氏がアップル本社に抗議メールを送った中、
    韓国でアップル製品の「不買運動」に発展するのか。韓国メディアも注目している。

     韓国メディア「アイニュース24」は6日、一部の韓国ネットユーザーらは「旭日旗デザインであることは明白だ」と指摘し、
    「アップル不買運動を叫んでいる」と報道。「今後の動き次第では、韓国でアップル不買運動が勃発する可能性もある」と伝えた。

     また同メディアによると、ある韓国ブロガーはアップルミュージックの「曲推薦リスト」で旭日旗を連想させる編集デザインを発見したとして写真を投稿。
    iPhoneの広告映像以外にもアップル関連で「旭日旗」を連想させるデザインが発見されたと報じた。

     反日教授ソ氏および韓国ネットユーザーらが問題視しているのは、アップルがことし3月、iPhone12の耐久性を広報するために公開した広告映像「iPhone 12: Cook」だ。

     映像に登場する男性が料理中、手にした鍋の柄が「旭日旗を連想させる」という。この点を問題視したソ教授は、
    アップル本社に抗議のメールを送信し「真のグローバル企業ならば、ビジネス該当国の国民的情緒を正しく認知するべきだ」とし、「これは、ビジネスの基本」と指摘した。

     同件をめぐり、韓国では「鍋にぼかしを入れる処理」が施された上でYouTubeに公開。

    YouTubeで公開されている”韓国バージョン”の映像を見ると、男性が手にする鍋にはぼかしが入り、本来ははっきりと赤のラインが入っているはずの鍋が白くぼやけている。

     韓国では、サムスンの「Galaxy(ギャラクシー)」とアップルの「iPhone」がスマホの人気を二分している。
    韓国ではアップル人気が上昇し「サムスンのシェアを食う」と報じられたことがあった。そのほか「Mac Book」や「iPad」、
    「Air Pods」などをこよなく愛する”アップルユーザー”も多い韓国で、「アップル不買運動」へと発展するのか。
    今後の動きが注目される。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/9dd3b9bd082b2c4f9b4f40d83838ccd3d348835e

    no title

    【アップルユーザー”多い韓国で「不買運動」に発展か?CMに登場の「旭日旗デザイン」めぐり】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ろこもこ ★ 2021/07/19(月) 17:10:22.84 ID:CAP_USER
    22E5776B-B403-46EF-8C49-D657939090DE

    2021年7月19日、韓国・時事ジャーナルは「19年夏に日本が対韓国輸出管理の強化を発表してから約2年がたったが、韓国国民の反日感情はいまだ冷めていないことが分かった」と伝えた。

    記事によると、今月13日に全国の成人男女1001人を対象に調査を行った結果、76.7%が日本に「好感が持てない」と回答した。「過去も今も好感が持てない」との回答が53.5%で最も多く、「過去には好感を持っていたが、今は持てない」が23.1%で続いた。「過去も今も好感を持っている」は8.2%にとどまった。現時点で好感が持てないとする回答の比率は全年齢帯で半分を超え、最少は20代で53.2%、最高は40代で83.6%だったという。

    また、韓国と外交的に関わりの深い周辺国のうち、最も好感度の高い国は米国だった。「韓国の周辺国のうちどの国に最も好感を持っているか」との質問に54.7%が米国を選んだ。後には北朝鮮(9.6%)、中国(7.3%)が続き、日本は3.2%にとどまった。日本が北朝鮮と中国より高い好感度を得た年齢帯は20代のみだったという。記事は「長い歴史的な悪縁に最近の日本製品不買運動の影響が重なったため、いまだに否定的な認識が消えないようだ」と分析している。

    これを見た韓国のネットユーザーからは「行かないし買わないし食べない」「今も日本製品不買運動に積極的に参加している」「日本では韓国車をほとんど見ないのに、韓国は…。愛国心のない人が多すぎる」「今や韓国はれっきとした先進国だ。日本とも堂々と戦っていける。日本が反省して措置を撤回する日まで不買運動は続ける」などやはり日本に否定的な声が多数寄せられている。

    一方で一部では「最近は日本より中国が嫌だ」「北朝鮮と中国より日本の好感度が低いというのはいろんな意味ですごい」「日本とは良い友邦関係を築くべきだ」「また反日扇動のための記事?」などの声も見られた。(翻訳・編集/堂本)

    RecordChina
    https://www.recordchina.co.jp/b879616-s25-c30-d0191.html 


    【【選択的不買運動w】韓国国民の反日感情はいまだ消えず、4人に3人が「好感持てない」=韓国ネット「日本が反省するまで不買運動は続ける」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ろこもこ ★ 2021/07/01(木) 19:34:52.54 ID:CAP_USER
    kr250

    日本政府が韓国向けの輸出管理の強化を発表してから、7月1日で2年。韓国では過激な反日不買運動が展開され、日本製品が姿を消した。

    その韓国でいま、日本からの輸入が急増している。

    FNN記者のイチオシのネタを集めた「取材部 ネタプレ」。今回取り上げるのは、韓国ソウル支局の川崎健太記者が伝える「“脱日本”を進めたら皮肉にも世界が“脱韓国”」。
    反日不買運動から2年…韓国に異変

    FNNソウル支局 川崎健太記者:
    徴用工問題で日韓が対立する最中、日本政府が韓国向けの輸出管理を強化すると発表してから2021年7月1日で2年です。韓国側の反発は当時ものすごいものがありました。“脱日本”をスローガンに、日本のモノを買わない、売らない、行かないという“ノージャパン運動”が韓国全土で展開されたんです。家電とか自動車、お酒、衣類や化粧品。あらゆる日本製品が不買の標的となったわけです

    FNNソウル支局 川崎健太記者:
    ただあれから2年がたって、実は潮目が大きく変わってきました。確かに韓国の日本からの輸入はいったん落ち込んだんですけれども、最近は急増しているんですね。2021年1月から5月、日本からの輸入は2兆4000億円を超えています。前年同期比で2割も増えているんですね。この結果、韓国の貿易赤字(対日赤字)は1兆1100億円を超えて、結局前の日本依存の構図に戻りつつあるというわけなんですね
    反日疲れで距離を置く人が出てきた

    FNNソウル支局 川崎健太記者:
    これはなぜか。そのキーワードがこちらです。反日疲れですね。確かに反日不買運動は韓国全土で展開されたんですが、不買運動を強要されているようで嫌だと、いわゆる同調圧力を毛嫌いする人も中にはいまして、最近はノージャパン運動から距離を置く人も出てきたんですね

    FNNソウル支局 川崎健太記者:
    具体例を見ていきますとやっぱりこれですね。日本製のビール。2年前は輸入が9割減ったんですけど、今は回復傾向になってます。あと不買サイトで、当時「nonojapan」というサイトが立ち上げられたんです。韓国人が自分が不買したい日本製品をサイトに書き込んでみんなで共有しようというもので、アクセスが殺到したんですよ。でもこれは2020年から書き込みが止まっています。あとは旅行ですね。2021年4月の世論調査で、韓国人の6割がコロナが収束したら日本に行きたいと答えているんですね。反日不買運動は熱しやすく冷めやすい若者たちの一時的なトレンドだった。これに過ぎなかったというわけなんですね

    (略)

    ヤフーニュース(FNN)
    https://news.yahoo.co.jp/articles/13adcd8d015cc931232ba639045154ae0689f850


    【【経済】「反日不買運動」の2年で投資も雇用も喪失! 韓国が“脱日本”を進めたら世界が“脱韓国”になっていた】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 首都圏の虎 ★ 2021/06/12(土) 16:53:20.17 ID:CAP_USER
    kr250
     
     東京五輪のボイコットへの機運が高まりを見せている韓国で、継続中の日本製品の不買運動も〝激化〟してきた。

    韓国では現在、東京五輪ホームページにおける竹島(韓国名・独島)の表記問題を巡って反日感情が高まっており、東京五輪のボイコットを求める世論が広がっている。

     そうした中で、数年前から起きている日本製品の不買運動にも変化の兆しが見えてきた。

     韓国メディア「エコノミックレビュー」は、韓国内での不買運動の現状を特集。これまでは各業界のメーカーなど企業をターゲットにしてきたが、ここ数か月は変わってきているという。

    「今回の不買運動は違う。オンラインに慣れている世代が不買運動の舞台をオンラインにした影響が大きい。インターネットコミュニティーやSNSなどでリアルタイムに不買運動を実践する姿を認証し、これに参加していないと非難や批判で徹底的に報復される」とインターネットによる〝個人攻撃〟が広がりを見せているという。

     具体例として「日本産の車が違法駐車しているところを発見した場合、すぐに(警察に)届けたり、ナンバープレートを(写真で)共有したり、日本関連のブランドのバッグを持ち歩くだけで痛い視線を避けることができない。商店やコンビニでさえ、日本の製品を探す客を見つけるのは難しいほどになった。オンラインの特性に応じて、不買運動が全国的に瞬時に広がっている」と説明した。

     そのうえで同メディアは「不買運動は日常という雰囲気が高まっている」と日本製品の不買運動は韓国人にとって特別なものではなく、日常生活で〝当たり前〟に行うものとして浸透していると指摘した。

     日韓関係の改善はまだまだ難しそうだ。

    ヤフーニュース(東スポ)
    https://news.yahoo.co.jp/articles/81a614e7c3b006888d9541a0da42a04c020aebf6

    【五輪ボイコットの機運高まる韓国で…反日「不買運動」が激化】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: LingLing ★ 2021/05/29(土) 19:53:22.49 ID:CAP_USER
    [ゲーム別曲]日本の漫画「鬼滅の刃」シンドロームと不都合な真実 

    「鬼滅の刃」、漫画・アニメ・ゲームなど韓国でもシンドローム…明暗探って見る
    no title


    最近、漫画『鬼滅の刃』が韓国でも人気を集めて、多くの人々に広く知られている。
    漫画は、大正時代に炭を売る貧しいが心は実直な「竈門炭治郎」という主人公が、食人鬼の化け物に家族を皆殺しにされたことから始まる。青少年漫画というにはややひやりとする殺伐とした内容だ。そして、その後に鬼殺隊の道に入り、唯一の肉親である「竈門禰豆子」と鬼殺隊の仲間たちと共に繰り広げられる苦難の旅が漫画の主な内容だ。

    ■「鬼滅の刃」社会的現象-景気低迷「日本経済」にも肯定的な影響
    「鬼滅の刃」は、2020年5月18日の最終話である205話を最後に単行本23巻、連載4年3カ月で完結をした。単行本23巻の最終本は2020年12月4日に発売された。「鬼滅の刃」は漫画本だけが発売された時の販売量はそれほど多くなかった。(省略…)

    「鬼滅の刃」が本格的に人々の間で話題になり始めたのは、アニメが制作された後だ。マンガ本では見られなかった華麗なアクション演出が、アニメでその輝きを発したのだ。さらに、劇場版「鬼滅の刃 - 無限列車」編では華麗なアクションが強調された。

    アニメが「鬼滅の刃」の人気を極大化させたなら、劇場版アニメは「鬼滅の刃」を日本の社会化現象にまでなった。漫画やアニメ「鬼滅の刃」と関連した場所が新たな旅行先として脚光を浴びる一方、主人公たちの衣服や小物も飛ぶように売れている。

    また、日本全国にあるコンビニと外食産業のコラボレーションが、フィギュア商品や玩具、その他プラットフォーム連携事業など、様々な産業分野にまでその影響力を行使しており、現在コロナによる長期的な景気低迷で悪化している日本経済にもプラスの影響を及ぼしている。

    ■日本伝統文化の復元-「服-家-集団文化…とても日本的な
    (省略…)
    「鬼滅の刃」のアニメは日本の伝統固有のものを見事なまでに演出で再現したという点だ。何の考えもなく見ながら受け入れているものの中には、「鬼滅の刃」のアニメキャラクターたちの日本の伝統服飾とか、住居生活や集団文化など、日本のまさにそのものといえるものが数多く展開されている。

    従来の日本の有名漫画の中で、現在の「鬼滅の刃」レベルの規模と影響力に匹敵する作品としては、「ドラゴンボール」や「ナルト」、「スラムダンク」、「ワンピース」、「ドラえもん」、「ハンターXハンター」などの作品があるが、以上のどの作品よりも最も日本的であり、日本の伝統文化を余すことなく映し出した作品は「鬼滅の刃」が他の追随を許さない。

    歴代発行部数のランキング(https://www.mangazenkan.com/ranking/books-circulation.html
    no title


    日本の歴代発行部数ランキングで見ると分かるように、1位の「ワンピース」(4億8000万部)や2位の「ゴルゴ」、3位の「ドラゴンボール」、「ナルト」、「名探偵コナン」、「こちら葛飾区亀有公園前派出所」などの漫画は、日本でもとても人気が高いもので、いずれも「鬼滅の刃」より歴史が長いという共通点がある。

    つまり、「鬼滅の刃」は比較的最近短期間で歴代順位に上昇して、1億5000万部以上の販売を達成した記録を打ち立てたのだ。短期間で莫大な販売部数を上げて、既存の歴代順位記録を塗り替えている「鬼滅の刃」の成功は示唆するものが大きい。

    それも順位圏内の他の漫画が200冊を超える長編もあり、いくら少なくても40~50冊程度は基本だが、「鬼滅の刃」はたった23冊の単行本だけで記録を打ち立てたという部分も驚くべき点だ。これは、「鬼滅の刃」というコンテンツがそれだけ日本の文化、社会全般に早く浸透し拡張していったという意味だ。問題は、日本に限った現象ではなく、韓国や中国、北米を越え、全世界的にその人気が高まっているということだ。

    (つづく)

    韓経ドットコム(韓国語)
    https://www.hankyung.com/it/article/202105254915v

    【【韓国】「鬼滅の刃」人気と旭日旗耳飾り・百済の剣など不都合な真実。ヒット背景、韓国関連文化産業を省察する機会に】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 首都圏の虎 ★ 2021/05/24(月) 11:27:58.48 ID:CAP_USER
    no title
    2021年5月21日、韓国日報は、パレスチナではイスラエル企業との取り引きを拒否する「ボイコット、投資撤収、制裁(BDS)」運動が活発化しており、そのリストに韓国の現代(ヒュンダイ)建設機械の名前が入っていると伝えた。

    現代建設機械は2017年4月に現代重工業の建設装備事業部門を人的分割し、株式会社として新設された。BDS民族評議会は「現代建設機械の装備がイスラエル当局によるパレスチナ市民の住居破壊に使用されている」と主張している。SNS上で#BoycottIsrael、#BoycottIsraelgoodsなどのハッシュタグを見ると、ボイコットリストに現代建設機械が含まれていることが確認できるという。

    記事によると、現代建設機械がパレスチナで批判の対象となったのは今回が初めてではない。BDS民族評議会側によると、イスラエルは17年1月に現代建設機械の装備を用いてパレスチナ人の住居を撤去し、工業団地などを建設したという。このことについて評議会は「国連安全保障理事会(UNSC)決議案により糾弾されるべき対象であり、イスラエルに同調するものだ」と主張し、世界に向けて現代建設機械の不買運動と売却を呼び掛けたという。

    また、記事は「民主化抗争が激化しているミャンマーでは、ポスコ建設の不買の声が高まっている」とも伝えている。現地の市民団体が「ポスコはミャンマー軍と経済面で取引関係を維持している」との疑惑を提起したことを受け、SNS上に「ポスコはミャンマー軍の事業パートナーであり、軍部の独裁期間中に地位を固めた」という内容の画像が拡散されている。ミャンマー石油ガス公社の塀に「GET OUT POSCO(ポスコは出ていけ)」と貼り紙をし、抗議活動を行うミャンマー市民の写真も出回っているという。

    この記事に、韓国のネットユーザーからは「どういう論理なのか分からない。同じ包丁でも調理師が持てばおいしい料理が作られるが、犯罪者の手に渡れば殺人事件が起きるのと同じでは」「現代の社員が何かしたわけじゃなく、イスラエル人が装備を使ったというだけなのに。じゃあイスラエル人が乗った車も不買運動するのか?」「あくまで建設装備であって、兵器じゃないのに」「装備に何の罪があるのか」「建設装備は住居を壊すだけでなく建設する時にも使われる。こんなものは理由にならない」などの声が寄せられている。

    一方で、「イスラエルに納品しないでという抗議を示しているものだから理解できる」「現代の件は理不尽だと思うが、ポスコの件は調べるべきじゃないか」などのコメントも見られた。(翻訳・編集/麻江)

    Record China
    https://www.recordchina.co.jp/b876877-s25-c30-d0195.html


    【パレスチナで韓国企業が不買運動の対象に、一体なぜ?=韓国ネット「どういう論理なのか分からない」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Felis silvestris catus ★ 2021/05/09(日) 14:45:57.27 ID:CAP_USER9
    kr250

     2019年の日本政府による半導体素材の輸出管理強化以降、韓国で日本製品の不買運動が行われ、現地メディアは日本製品の売り上げ減を積極的に報じてきた。しかし、映画やマンガ、ゲームなどエンタメ業界では日本作品が大ヒットし、日本車の販売も復調傾向だ。文在寅(ムン・ジェイン)政権も反日政策を支持率回復の切り札にするのは難しそうだ。

     韓国輸入自動車協会は6日、4月の輸入乗用車の新規登録台数は前年同月比11・5%増加したと発表した。中でも日本車が同25・8%増と3月に続いて回復傾向を示したと聯合ニュースが報じた。トヨタ自動車の高級ブランド、レクサスのほか、トヨタやホンダが好調だったという。

     19年7月に日本政府が安全保障上の理由で半導体素材などの輸出管理強化を打ち出したことをきっかけに韓国の日本ボイコットが始まったが、不買運動の影響が和らいでいるようだ。

     日本で社会現象となった『鬼滅の刃』は韓国でも大人気だ。アニメ映画「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」は韓国での公開初日の1月27日に6万6000人(シェア41・7%)の観客を動員し、韓国映画振興委員会による4月30日~5月2日の集計でも5位にランクインするなどロングランとなっている。主人公が身につける首飾りが旭日旗に似ていると韓国で難癖を付けられたが、作品の人気に何の影響もなかった。

    (略)

    夕刊フジ
    https://www.zakzak.co.jp/soc/news/210509/for2105090001-n1.html


    【日本製品の不買運動、韓国“大失敗” レクサス復調に「鬼滅」「あつ森」爆売れ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Felis silvestris catus ★ 2021/05/06(木) 21:19:43.59 ID:CAP_USER9
    kr250

    2021年4月29日、韓国メディア・ソウル経済は「新型コロナウイルス感染症の拡大防止としてソーシャルディスタンスが広まり自転車需要が増加しているが、その最大の恩恵を被っているのは日本の部品メーカーだった」と伝えた。

    韓国では19年7月、日本政府の対韓国輸出管理強化措置をきっかけに日本製品不買運動が始まり、現在も続いている。しかし関連業界によると、ソウル市が運営する自転車レンタルサービス「タルンイ」の自転車の主要な部品は、大部分が日本のメーカー「シマノ」や「サンヨー」の製品であることが判明した。関係者は「市民の安全問題が懸かっているため、保守的に自転車スペックを決定した。国内自転車メーカーとも協議したが、適当な国産部品を見つけることができず、日本製の部品を使っている」と説明したという。

    新型コロナウイルスの影響で自転車の需要が高まり、「タルンイ」利用者も大幅に増えているという。アプリユーザーは2019年3月の17万人から昨年は31万人に増加。今年3月は46万人に達した。自転車メーカーの業績も昨年から大きく改善されており、韓国トップの自転車メーカー「三千里自転車」は昨年の売上高が前年比38%増加し、営業利益も2年連続の赤字から黒字に好転したという。

    記事は「日本製の部品を使いたくなくても代替できる国産部品がないため、公共自転車から民間の自転車メーカーまで、日本製部品への依存度は拡大している」と指摘している。一部のメーカーは中国製の部品への切り替えを検討しているという。2000年代に入って韓国内の自転車部品産業は「事実上、崩壊」しており、一部の分野では生き残っている韓国メーカーもあるものの「日本製部品の方が多く使われているのが現実」だという。

    この記事に、韓国のネットユーザーからは「認めたくはないが、これは仕方ない。自転車部品はシマノが一番だ」「シマノのブレーキは事実上、世界を独占している。違うものを使って事故が起きたら、誰が責任を取るんだ?自転車部品は日本が標準なんだよ」「自転車部品はシマノを使うしかない。適切な国内メーカーがないんだから」「日本製部品の安全度と信頼性の高さは自転車に乗る人ならみんな知っている事実では?」など、日本製部品を認める内容のコメントが多く寄せられている。

    その他、「かといって中国製を使うのはちょっとね…」「市民の安全を守らなければいけないのに、中国製に変えろとでも?」「中国製部品を使っていないことを褒めてあげよう」「品質の悪い国内メーカーが努力しなければいけない。価格をふっかけ、愛国心で売りつけたりするな」などの声も上がっている。(翻訳・編集/麻江)

    Record China
    https://www.recordchina.co.jp/b875772-s25-c30-d0195.html


    【【バ韓国】日本製は嫌でも代替品がない…韓国で日本依存度が拡大しているものとは 韓国ネット「認めたくはないが、これは仕方ない】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル