かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    タグ:世界遺産

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: イエネコ(宮崎県) [ニダ] 2020/07/07(火) 15:53:37.89 ID:/HOQxD670● BE:512899213-PLT(27000)
    711B6405-EAEB-48DF-95BE-13C10AA09A00

    韓国の誠信(ソンシン)女子大学の徐敬徳(ソ・ギョンドク)教授は、日本政府が端島(別名・軍艦島)などを国連教育科学文化機関(ユネスコ)
    世界文化遺産に登録した際に朝鮮人強制労役の事実を認めるという約束を守らなかったことを報道してほしいという電子メールを世界の各メディアに送ったと今日(7日)、明らかにした。

    徐氏が電子メールを送ったところはAP通信やロイター通信、新華社通信などの主要通信社のほか、CNNやBBCなど放送局、ニューヨーク・タイムズなど50社余りだ。

    日本は2015年ユネスコに軍艦島など「明治日本の産業革命遺産 製鉄・製鋼、造船、石炭産業」として23カ所を世界文化遺産に登録しながら関連情報センターを
    開館するときに朝鮮人強制徴用事実を認める内容も展示すると約束したことがある。しかし5年後に東京・新宿に開館した産業遺産情報センターでは強制徴用に
    対する内容を目にすることができないと徐氏は説明した。むしろ軍艦島で「朝鮮人労働者が周囲から嫌がらせに遭ったことがない」という島の元住民の証言資料を紹介し、
    歴史をわい曲したことが明らかになった。

    徐氏はこれとあわせて、電子メールに2015年登録当時、日本ユネスコ大使が「1940年代に一部の施設で大勢の朝鮮半島の人々などが意に反して厳しい環境下で
    労働を強いられた」と認めた事実も指摘した。日本が登録前と後で相反した態度を見せたことを指摘したのだ。

    中央日報
    https://japanese.joins.com/JArticle/267835

    【【今日もバ韓国】徐敬徳教授「日本、ユネスコとの約束破り『歴史わい曲』」 世界のメディアに報道要請】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 蚯蚓φ ★ 2020/07/05(日) 00:36:29.36 ID:CAP_USER
    no title

    ▲ユネスコ世界文化遺産に指定されている日本長崎県ハシマ(軍艦島)内建物廃虚<資料写真> (c) AFP=ニュース1

    日本政府は長崎県ハシマ(端島)別名「軍艦島」のユネスコ(UNESCO)世界文化遺産登録関連の約束を破棄した事実を再度否認した。

    フジTVによれば尾池厚之、駐ユネスコ日本代表部大使は3日(現地時間)、「(日本政府は)世界遺産委員会と関係した決議をよく(履行)していると自信を持っている。これを関係国が正しく理解してほしい」と話した。

    日本政府は去る2015年、軍艦島などいわゆる「明治日本産業革命遺産」のユネスコ世界文化遺産登載が決定された際、「韓国政府の要求とユネスコ世界遺産委勧告により端島などに『強制的に』連れられてきた韓半島出身者などの存在を認め、彼らを賛えるための措置をする」と約束した。

    しかし、日本政府が軍艦島などを紹介するために首都東京都に設置した「産業遺産情報センター」では当初の約束と異なり、韓半島出身徴用者などが強制労働に苦しめられて差別待遇を受けたという歴史的事実を否定する内容の証言と資料が展示され、日本国内ですら「過去の事実を隠して歴史修正主義を助長する」という批判が出ている状況だ。

    こうした中、駐ユネスコ韓国代表部のキム・ドンギ大使はこの日、フランス、パリ ユネスコ本部で開かれたユネスコ執行委会議に出席、「(日本は)世界遺産登録時の約束を守る義務がある」と指摘したとフジTVが伝えた。

    しかし、日本側はこの日の会議でも「(世界遺産委)決議と勧告を誠実に履行している」というごり押し主張をしたことが分かった。

    韓国政府は日本の今回の軍艦島歴史歪曲および約束破棄の結果に関連して去る22日、オードレ・アズレ、ユネスコ事務総長に送ったカン・ギョンファ外交部長官名義の書簡で△世界遺産登録取り消しを検討し、△日本側に「忠実な後続措置」履行を促す世界遺産委決定文が採択されるよう協力してほしいと要請した状態だ。

    チャン・ヨンソク記者

    ニュース1
    https://www.news1.kr/articles/?3985772

    【【韓国発狂】 日本、ユネスコでも「軍艦島の約束守った」と強弁~日本国内でも歴史修正主義を批判】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Felis silvestris catus ★ 2020/07/04(土) 09:04:13.18 ID:c0BwkCZ29
    711B6405-EAEB-48DF-95BE-13C10AA09A00

     3日、フランス・パリで開かれたUNESCO執行委員会で、韓国の代表は「世界遺産の登録を受ける国は、必要かつ具体的な事後対応をとることを約束し、その約束を守る努力をするものだ」と述べ、暗に日本の対応を批判しました。

     韓国は、これまでに「軍艦島」として知られる長崎の端島炭鉱における強制労働について、日本政府が理解を深める施設の設置を約束したにもかかわらず、強制労働を否定する展示をして「歴史的な事実を完全に歪曲している」と強く反発。この執行委員会に先立って韓国外務省は、軍艦島を含む「明治日本の産業革命遺産」の世界遺産登録の取り消しを検討するよう、UNESCOの事務局長宛てに書簡を送っています。

     一方、日本側は、「世界遺産委員会に関連する決定と勧告を誠実に実施することは不可欠で、日本はそれを実行している」と反論しています。(03日22:54)

    MBS
    https://www.mbs.jp/news/zenkokunews/20200704/4019844.shtml  

    【【歴史を歪曲してるのは韓国】「軍艦島」世界遺産登録巡り 韓国「強制労働を否定する展示をして、歴史的な事実を完全に歪曲している」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 蚯蚓φ ★ 2020/07/01(水) 15:14:03.19 ID:CAP_USER
     59894254-7445-44DC-8B2B-8252BDBADD6A
    日本政府は今年、世界文化遺産への自国内推薦候補の選定を保留することにした。

    これに伴い、朝鮮人1000人余りが日帝強制占領期間、強制動員された佐渡鉱山の世界文化遺産登録の試みも保留された。

    30日、NHK放送によれば文部科学省傘下文化庁は今年、世界文化遺産日本候補選定を保留することにしたと明らかにした。新型コロナウイルス感染症(コロナ19)の影響で今年、中国で開かれる予定だった世界遺産委員会の開催延期が決定されたためだ。

    日本は今年、世界文化遺産候補として新潟県の「金を中心にする佐渡鉱山の遺産群」を推薦すると予想された。

    そこは日帝強制占領期間、朝鮮人1000人余りの強制労働動員地として知られている。

    文化庁は「今後、世界遺産委員会の動向に注目して来年度以後、候補選定のために努力する」と話した。

    ユネスコ世界文化遺産の審査を受けることができるのは毎年一国家当たり1件だ。これに先立って2015年、日本政府は執拗な試みの末、朝鮮人強制労働動員地である長崎県軍艦島をユネスコ世界遺産に登録したことがある。

    パク・ジュンウ記者/国際部

    文化日報(韓国語)
    http://www.munhwa.com/news/view.html?no=20200630MW191938662372

    【【韓国嘘で非難】日本、千人の韓国人を強制労働させた佐渡鉱山のユネスコ登録を保留】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 動物園φ ★ 2020/06/27(土) 01:25:57.49 ID:CAP_USER
     kr250
    韓国のユネスコ大使 産業革命遺産巡り日本を批判=「委員国に説明」
    産業革命遺産巡り日本を批判=「委員国に説明」

    【パリ聯合ニュース】国連教育科学文化機関(ユネスコ)韓国代表部の金東起(キム・ドンギ)大使は25日、現地の韓国メディア特派員と懇談し、2015年に世界文化遺産に登録された「明治日本の産業革命遺産」(23施設)に関連し、「日本は人類共同の文化遺産に関して公の場で約束した内容を順守しなければならないということを、世界遺産委員会の21の委員国に伝えている」と述べ、世界遺産委員会が開催されれば韓国政府が要求した内容が正式に議論されるとの見方を示した。

     産業革命遺産には、長崎市の端島炭坑(軍艦島)など日本による植民地時代に朝鮮半島出身者が労働を強いられた7施設が含まれている。世界遺産登録の際に日本は、朝鮮半島出身者などが意思に反して一部の施設に連れて来られ、厳しい環境で働かされたとしながら、犠牲者を記憶するための情報センター設置などを進めると表明した。

     しかし、今月15日に一般公開が始まった産業革命遺産を紹介する産業遺産情報センター(東京都新宿区)は、強制徴用を否定する証言や資料を展示している。韓国政府は日本が約束した措置を履行していないとして強く抗議した。

     康京和(カン・ギョンファ)外交部長官は22日にユネスコのアズレ事務局長に宛てた書簡で、産業革命遺産の世界遺産登録取り消しの可能性を含め、世界遺産委員会が日本に忠実な措置の履行を促す決定文を採択するよう、積極的な協力と支持を要請した。

     金氏はこの日の懇談会で、産業遺産情報センターが強制徴用の事実を記載していないことについて、「日本は本人たちの言ったことを守らず、世界遺産委員会の権威も無視した」「日本のイメージを自ら失墜させている」などと強く批判した上で、「日本は直ちに措置の履行に乗り出すべきだ」と求めた。こうした立場で世界遺産委員会の委員国の大使たちと接触しているという。

     世界遺産委員会は世界遺産条約に基づき設置された政府間委員会で、21カ国からなる。韓国と日本は委員国ではない。今年の委員会開催は6月29~7月9日を予定していたが、新型コロナウイルスの影響で延期された。

    朝鮮日報
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/06/26/2020062680055.html

    【【国際】韓国のユネスコ大使「日本は約束を守れと21の委員国に伝えている」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 荒波φ ★ 2020/06/26(金) 15:10:18.89 ID:CAP_USER
     711B6405-EAEB-48DF-95BE-13C10AA09A00
    ※京郷新聞の元記事(韓国語)
    ‘強制労働認定約束未履行’日本近代産業施設遺産登載撤回要請に…ユネスコの返事は遠まわしに‘ダメ’
    http://news.khan.co.kr/kh_news/khan_art_view.html?art_id=202006252119025


    2020年6月26日、韓国・京郷新聞によると、韓国政府が「明治日本の産業革命遺産」の世界文化遺産登録取り消しを要請したことに関し、ユネスコ世界遺産センターのメヒティルト・レスラー所長が「取り消し決定は世界遺産委員会固有の権限」としつつ「(取り消しの基準は)完全性や真正性など卓越した普遍的価値が消えたとき」と説明した。

    レスラー所長は同日、京郷新聞とのインタビューで「韓国政府は日本が世界遺産委員会の決定を遵守したかどうかについて検討するよう要請してきた」として上記のように述べたという。

    韓国政府は22日、ユネスコに書簡を送り、「『明治日本の産業革命遺産』の世界文化遺産登録時の約束が守られていない」として登録取り消しを求めていた。

    レスラー所長の回答について、記事は「登録取り消しの権限がユネスコ事務局ではなく、世界遺産条約の履行の最高意思決定機関である世界遺産員会にあるということを明確にしつつも、韓国政府が取り消しの事由として提示した『約束の未履行』は登録取り消しの基準に該当していないということを遠回しに伝えたもの」と分析している。

    レスラー所長は、日本が登録時の約束を履行しているかどうかを問う質問では、2018年の第42回世界遺産委員会の決定文に「日本側に全体の歴史解釈においてさまざまな国際模範事例を考慮することを強く促した」と明記されたことに言及したという。記事は「日本に国際社会との約束を守るよう促したものとみられる」と説明している。

    この記事に、韓国のネットユーザーからは

    「それならなぜ『条件付き』で登録した?」
    「条件付きで登録したら、その条件が満たされなければ取り消すべきだ」
    「今のまま放置したら人類の卓越した普遍的価値が毀損されてしまう」
    「日本からお金をもらったのでは?」
    「ユネスコの世界遺産登録はお金の力だということが証明された…」

    など不満の声が続出している。その他

    「日本は一度登録されれば何をしても取り消されないと知っていたんだ。条件付きで登録を認めた韓国政府に問題がある」
    「今回の日韓対決は完全に韓国政府の負けだ」

    などの声も見られた。


    2020年6月26日(金) 13時50分
    Record China
    https://www.recordchina.co.jp/b225856-s0-c10-d0058.html

    【【韓国】日本の世界遺産登録取り消しは可能? ユネスコの回答に韓国ネットから不満続出】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: マカダミア ★ 2020/06/21(日) 23:08:59.45 ID:CAP_USER
    7C9DD1C3-B972-4073-A1F8-8F41F5DBA4F4
     
    【ソウル聯合ニュース】韓国政府が、世界文化遺産に登録されている「明治日本の産業革命遺産」について、国連教育科学文化機関(ユネスコ)に対し登録取り消しを求める文化体育観光部長官名義の書簡を今月中に送る予定であることが21日、分かった。同遺産に関連し、日本による植民地時代に朝鮮半島出身者が強制徴用された事実をきちんと知らせるという約束を日本側が履行していないことへの対応。

    与党「共に民主党」の田溶冀(チョン・ヨンギ)国会議員によると、同部の朴良雨(パク・ヤンウ)長官、文化財庁の鄭在淑(チョン・ジェスク)庁長が18日に行われた国会文化体育観光委員会所属の同党議員を対象とする業務報告でユネスコに書簡を送る方針を明らかにした。

     2015年に世界遺産に登録された明治日本の産業革命遺産(23施設)には、日本による植民地時代に朝鮮半島出身者などが労働を強いられた、長崎県の端島炭坑(軍艦島)をはじめとする施設が含まれている。登録の際に日本は、朝鮮半島出身者などが意思に反して一部の施設に連れて来られ、厳しい環境で働かされたとしながら、犠牲者を記憶するための情報センター設置などを進めると表明した。

     しかし、今月15日から一般公開が始まった同遺産を紹介する産業遺産情報センター(東京都新宿区)の展示は主に日本の産業化の成果を自画自賛するもので、強制徴用犠牲者の被害自体を否定する証言や資料を展示するなど、約束を守っていないことが確認された。

     文化財庁は23日に同センターに職員を送り、強制徴用の歴史歪曲(わいきょく)に関する実態把握に乗り出す予定だ。

     文化体育観光部の政策担当者は「関係官庁間の十分で持続的な協議を通じ体系的で合意された方式に基づいて適時に必要な措置を取る」と話している。

     一方、田議員は、朝鮮半島出身者の強制労役を含む産業遺産施設の歴史全体を示すよう日本に求めたユネスコ世界遺産委員会の勧告と日本が約束した措置の誠実な履行を促す決議案を国会に提出する予定だ。

    聯合ニュース
    https://jp.yna.co.kr/view/AJP20200621002000882

    【【韓国】ユネスコに明治産業遺産の登録取り消し要求へ-韓国政府】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ハニィみるく(17歳) ★ 2019/12/03(火) 10:17:49.84 ID:CAP_USER
    no title

    ▲ 国家記録員が公開した軍艦島の全景
    ____________________________________________________________

    日本が2015年に世界遺産に登録した明治時代の産業遺産に関連して、2回目の後続措置履行の経過報告書にも韓国人に対する強制労働の認定や、犠牲者たちを称える措置などの事項が含まれないことが確認されました。

    昨日(2日)、ユネスコ世界遺産センターのホームページに掲載された『日本の近代産業施設世界遺産登録の後続措置履行の経過報告書』を見ると、日本が2017年に初めて提出した報告書と特に変化した内容がないことが分かりました。

    これについて政府は外交部報道官の論評を通じて、「日本側が韓国人の強制労働を認め、犠牲者を称えるための措置を取ることを約束したにもかかわらず、今回の報告書も日本政府が上記関連の履行内容を含まなかったことに対し、遺憾を表明する」と明らかにしました。

    また、「昨年6月に世界遺産委員会が “当事国間の対話” を勧告したにもかかわらず、日本政府が主要当事国である我が方の持続的な対話の要請に応じず、一方的に同報告書を作成・提出したことに対してにも失望を禁じ得ない」と指摘しました。

    続けて、「日本が世界遺産委員会の勧告と日本が国際社会に約束したとおり、強制労働の犠牲者を称えるための後続措置を誠実に履行することと、速やかにこれに関連する対話に応じることを求める」と強調しました。

    tbs交通放送(韓国語)
    http://www.tbs.seoul.kr/news/bunya.do?method=daum_html2&typ_800=9&seq_800=10368107

    【【嘘つき韓国】日本の『軍艦島報告書』でまた『強制労働』が欠落・・・韓国政府、「非常に遺憾」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ガラケー記者 ★ 2019/11/22(金) 13:26:16.77 ID:CAP_USER
    軍艦島
     
    2019年11月20日、韓国・聯合ニュースによると、日韓関係の硬直状態が続く中、日本が2015年にユネスコ世界遺産に登録した「明治日本の産業革命遺産」の約束履行経過報告書の提出期限が10日後に迫っており、その内容に関心が集まっている。

    記事によると、韓国・文化体育観光部の朴良雨(パク・ヤンウ)長官は19日(現地時間)、仏パリの国連教育科学文化機関(ユネスコ)本部でユネスコのアズレ事務局長と会談し、「明治日本の産業革命遺産」について「日本政府が登録当時に約束した強制労働施設の情報センター設置などの後続措置が履行されていない」と指摘した。その上で「政治的問題ではなく事実関係の問題、信頼の問題であり、ユネスコとしても関心を持ってほしい」と要請し、これに対しアズレ事務総長は「日本政府が12月1日までに履行報告書を提出することにしたので、関心を持って見守る」と答えたという。

    記事は「元徴用工問題や慰安婦問題など日韓関係が対立する中で出た朴長官のこのような発言は、日本政府はもちろんのこと、世界遺産を管理するユネスコにも圧力となった」と評価している。
    また記事は「日本が2017年12月にユネスコに提出した最初の約束履行経過報告書では、遺産がある長崎ではなく東京に情報センターを設置するとしたことや、報告書の表現などが物議を醸した」とし「これを受けユネスコは日本に対し韓国人などの強制労働を含めた全体的な歴史を紹介するよう再度要請。日本が来月1日までに提出しなければならない報告書は、こうしたユネスコの要求による2回目の措置だ」と説明している。

    これを受け、韓国のネット上では「日本を信じるな。いつ裏切るか分からない」「そもそも日本がそんなことすると思う?」「すべてを自分のいいように美化する意識があるようだ。他人の苦痛などおかまいなし」など日本への批判的が声が上がっており、「国際機構や国際市民団体と力を合わせて日本に圧力を掛けるべき」など強い対応を求めるコメントも寄せられている。

    また、世界遺産登録当時を振り返り「誰が大統領だったんだっけ?こうなることは分かってた」「今や韓国政府も(日本の)顔色をうかがわずに主張するんだね。これまで何も言えなくてもどかしかったけど、すっきり」など、当時の朴槿恵(パク・クネ)政権を皮肉る声も上がっている。

    Record China
    2019年11月22日(金) 7時0分
    https://www.recordchina.co.jp/b630794-s0-c10-d0127.html

    【【韓国】日本の世界遺産「後続措置」めぐりユネスコに圧力?韓国ネット「日本を信じるな。いつ裏切るか分からない」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 蚯蚓φ ★ 2019/11/20(水) 00:32:24.45 ID:CAP_USER
    kr250
     
    【パリ聯合ニュース】韓国文化体育観光部の朴良雨(パク・ヤンウ)長官は19日(現地時間)、フランス・パリで国連教育科学文化機関(ユネスコ)のアズレ事務局長と会談し、北朝鮮との軍事境界線を挟む非武装地帯(DMZ)のユネスコ世界遺産への南北共同登録に向けて協力を要請する。

     朴氏はアズレ氏との会談でDMZと韓国の干潟、伽耶古墳群のユネスコ世界遺産登録に対して協力を求めるほか、韓国とユネスコの文化・芸術分野での協力強化策について議論する。

     アズレ事務局長は、文在寅(ムン・ジェイン)大統領が9月に国連総会の一般討論演説でDMZの国際平和地帯化を提案し、南北共同での世界遺産登録を推進する構想を発表したことに対して支持を表明していた。

     韓国の干潟は9~10月に国際自然保護連合(IUCN)の現地調査を終え、資料の検討を経て来年7月に中国・福州で開かれる第44回世界遺産委員会で登録の可否が決定される。

    聯合ニュース

    朝鮮日報
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/11/19/2019111980242.html

    【【韓国】 北朝鮮との間の非武装地帯(DMZ)の世界遺産登録に向け、ユネスコ事務局長に協力要請】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2018/12/09(日) 02:35:07.95 ID:CAP_USER
     kr250
    慰安婦記録物の世界記録遺産搭載推進する慰安婦連帯委 
    「世界署名運動通じユネスコの迅速な決断を促す」

    日本軍慰安婦記録物のユネスコ「世界の記憶」(世界記録遺産)登載を推進する民間団体が、ユネスコが昨年10月に記録物の登載を保留し発表した「申請者間の対話促進」に乗り出すよう求めた。同団体はユネスコの決断を促すために、世界の市民から署名を集めてユネスコに渡すという意思も明らかにした。

     韓国・日本・中国など7カ国14の民間団体が集まった「日本軍慰安婦関連記録物ユネスコ世界記録遺産共同登載のための国際連帯委員会」(国際連帯委員会)は7日午前、ソウル市鍾路区(チョンノグ)のセンターポイントビルで記者会見を行い、「様々な経路を通じて日本が“対話”をできないようにしているという情報を聞いた」として「日本の歴史問題に対する退行的行為を糾弾し、ユネスコは慰安婦記録物の登載のための(韓日間)“対話”の仲裁に早く乗り出せ」と話した。

     国際連帯委員会が言うところの“対話”とは、ユネスコが指定した仲裁者を通じた韓日当事国間の対話を意味する。2016年、国際連帯委員会は朝鮮半島出身被害者のうち初めて被害を証言したペ・ポンギさんの肉声証言テープと、慰安婦被害者調査資料など各国に散在していた慰安婦関連記録物2744件を集めて、ユネスコ世界記録遺産に登載申請をした。翌年の2017年2月、ユネスコ登載審査小委員会が「唯一で代替不可能な資料」と高く評価もした。

     だが昨年10月、ユネスコ国際諮問委員会は慰安婦記録物の登載を保留して「慰安婦と日本軍規律に関する記録」を申請した日本の団体と“対話”することを薦めた。「世界記録遺産と関連して当事国間に意見の相違がある時は、当事国に対話を促し、最長4年間登載を保留する」という趣旨の新たな決議にともなう措置であった。日本の民間団体「歴史の真実を求める世界連合会」は「慰安婦が合法的に運営された」という趣旨の資料6件を持ってユネスコに記録遺産登載申請をした状態だった。

     国際連帯委員会は、ユネスコが対話のための手続きを踏んでいないと批判した。シン・ヘス国際連帯委員会事務団団長はこの日、記者会見で「今年5月、ユネスコからアンシア・

    セラーズ博士を(韓日対話のための)仲裁者に決めるという書簡を受け取り、『歓迎する』趣旨の書簡を送ったが、その後何の返事も受けていない」として「日本の圧力と反対があることは明らかだが、それでも対話は進行されなければならず、ユネスコは“対話”過程を踏まなければならない」と明らかにした。ユネスコに最も多くの分担金を出している日本は、2017年慰安婦記録物登載決定を控えて分担金の支給を先送りし、ユネスコを圧迫したことがある。

     国際連帯委員会は、消極的なユネスコの態度を指摘して「世界署名運動を通じて対話仲裁を促す」という意向を明らかにした。キム・ソンシル韓国委員会代表は「全世界の市民に慰安婦記録物が永遠に保存されるべきであり、世界記録遺産に登載されなければならないということを広く知らしめ、署名運動を今日から始めようと思う」として「オンライン(www.voicecw.orgまたはwww.voicecw.com)署名運動と共にオフラインでも全国民を対象に署名運動を行い、市民の同意を集めてユネスコ事務局に伝達する予定」と話した。

     また団体は、ユネスコ事務総長に面談を要請する趣旨の書簡も公開した。シン団長は「日本政府が慰安婦記録物の登載努力を妨害するのは人権に反する行為で、世界的傾向に逆行すること」としながら「もしユネスコが日本の圧力に屈して登載されなければ、民間団体が別に人権アーカイブを作る方法も考慮している」と話した。

    シン・ミンジョン記者

    ハンギョレ新聞 2018-12-08 08:10
    http://japan.hani.co.kr/arti/politics/32306.html

    【【世界の記憶】「ユネスコは日本に屈服することなく慰安婦記録物登載手続きを」(ハンギョレ) 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: すらいむ ★ 2018/08/03(金) 13:03:55.40 ID:CAP_USER
    軍艦島
     
    韓国市民団体、軍艦島の世界遺産登録削除要請へ

     世界遺産に登録された軍艦島(端島)など「明治日本の産業革命遺産」に関連し、韓国の市民団体が登録削除を要請すると明らかにした。

     韓国日刊紙ソウル新聞の3日の報道によると、韓国文化遺産回復財団のイ・サングン理事長は「次期ユネスコ総会で端島をはじめとする日本産業施設の削除を要請することを正式に推進する計画」とし「一部の国会議員とは国会でこれを先に公論化しようという話が進んでいる」と述べた。

     日本政府代表は2015年の世界遺産委員会の会議で「1940年代に一部の施設で、数多くの韓国人とそのほかの国民が意思に反して動員され、過酷な条件で労働をさせられた」と述べ、事実上、強制性を認めた。
     続いて「第2次世界大戦当時に日本政府も徴用政策を施行したという事実を理解できるよう措置を取る用意がある」とし「日本は情報センターの設置など被害者を追悼するための適切な措置を解釈に含める準備ができている」と公約した。

     しかし先月23日から4日間行われた「明治日本の産業革命遺産モニタリング調査団」の調査結果によると、日本は依然として朝鮮人強制労働に関する説明や情報センター設置をしていない。

     調査団の一人は「ユネスコは全期間にわたり全部分を表すよう勧告したが、日本は歴史を1850-1910年と任意に区切り、施設遺産も一部を抜粋して見せている」と述べたと、同紙は伝えた。

     ユネスコ世界遺産協約運営指針第116条と第192条の「世界遺産目録最終削除手続き」によると、「登録申請当時にすでに世界遺産の本質的な特徴が人間の行為によって脅かされた場合、申請当時に当事国が提案した必要な是正措置が提示された期限内に履行されなかった場合」と明示されている。

    中央日報 2018年8月3日 11時38分
    http://news.livedoor.com/article/detail/15106817/

    【【日韓】韓国市民団体、軍艦島のユネスコ世界遺産登録削除を要請へ  】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: すらいむ ★ 2018/07/02(月) 17:01:55.82 ID:CAP_USER
    93CBC4DC-75FC-44C2-9FDC-CE7AC4FC836C
     
    韓国の山寺7カ所が世界遺産に=中・日にない深い歴史性

     韓国の山寺7カ所が新たに国連教育・科学・文化機関(ユネスコ)の世界遺産になった。
     6月30日にバーレーンのマナーマで開かれた第42回ユネスコ世界遺産委員会(WHC)は、韓国の山地僧院を世界文化遺産に登録することを最終的に決定した。
     日本の「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」など8件も同時に登録された。

     今回世界遺産に登録された韓国の山地僧院は▲通度寺(慶尚南道梁山市)▲浮石寺(慶尚北道栄州市)▲鳳停寺(慶尚北道安東市)▲法住寺(忠清北道報恩郡)▲麻谷寺(忠清南道公州市)▲仙岩寺(全羅南道順天市)▲大興寺(全羅南道海南郡)--の7カ所で構成される。
     世界遺産委員会は「西暦7-9世紀に創建されて以降、現在まで受け継がれる持続性、韓国仏教の深い歴史性が世界遺産登録の条件である『顕著な普遍的価値(outstanding universal value)』に該当する」と評した。

    (以下略、続きはソースでご確認下さい)

    朝鮮日報 2018/07/02 09:24
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/07/02/2018070200844.html


    【【李朝は仏教弾圧したよね】韓国の山寺7カ所が世界遺産に=中・日にない深い歴史性 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: スタス ★ 2018/06/30(土) 17:53:09.68 ID:CAP_USER9

    07BED4BA-DB93-469A-B2DE-91FB18CE9956
     

    ユネスコの世界遺産委員会は、日本が推薦する「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」について、12の構成資産すべてを世界文化遺産に登録することを決めました。

    「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」は、日本が鎖国政策を取るきっかけとなった「島原・天草一揆」で信者たちが立てこもった原城跡や、潜伏キリシタンが外国人神父に信仰を打ち明けた「信徒発見」の舞台となった大浦天主堂、さらに、禁教期にキリシタンが暮らした集落など、長崎県と熊本県の合わせて12の資産で構成されています。

    中東のバーレーンで開かれている世界遺産委員会は、「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」について、12の構成資産すべてを世界文化遺産に登録することを決めました。

    登録の理由としては「17世紀から19世紀にわたる禁教政策の下で、ひそかに信仰を伝えた潜伏キリシタンにより育まれた独特な宗教的伝統を物語るほかに例を見ない証拠である」としています。

    今回の登録によって、国内の世界遺産は文化遺産が18件、自然遺産が4件の合わせて22件となります。2018年6月30日 17時54分 

    NHK 
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180630/k10011502591000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

    【【速報】長崎と天草地方潜伏キリシタン関連遺産 ユネスコ世界文化遺産に登録決定(17:51) 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: たんぽぽ ★ 2018/06/28(木) 07:21:22.05 ID:CAP_USER
    軍艦島

    国連教育科学文化機関(ユネスコ)世界遺産委員会が3年前に世界遺産に登録された「軍艦島」など日本産業施設で行われた朝鮮人強制労働など「全体の歴史」を知らせるよう再度促した。

    韓国外交部によると、世界遺産委員会は27日(現地時間)、バーレーン・マナマで開かれた会議で、明治日本の産業革命遺産の世界遺産登録後続措置履行について検討しながらこのような内容を盛り込んだ決定文を採択した。

    日本政府は2015年7月、世界遺産委員会会議から「軍艦島」と呼ばれる端島を含む日本近代産業施設23カ所が世界遺産に登録された時、「1940年代、数多くの韓国人とその他国民が本人の意志に反して動員され、強制的に労役させられた」ことを認めて「犠牲者を悼むための措置を取る」と約束した。世界遺産委員会は当時、韓国人強制労働を含めた「全体の歴史」を理解できる解釈戦略を用意するよう勧告した。

    世界遺産委員会はこの日、「2015年決定文」を想起させながら日本政府に対して「全体の歴史解釈において国際模範事例を考慮せよ」と強く促した。

    また、日本が「2015年決定文」を忠実に履行するよう求めながら、当事国間の持続的な対話を促すという内容が今回の決定文に含まれた。

    山田滝雄ユネスコ日本大使は「犠牲者を悼むための措置を取るという約束を履行する」とし「今回の決定文に含まれたすべての勧告事項を履行していくという意志を再確認する」と明らかにした。

    政府は「日本側が2015年決定文を忠実に履行するように積極的に協議していく」とし「世界遺産委員国および関連機構などの国際社会とも緊密な協力を維持していく予定」と伝えた。

    中央日報
    http://japanese.joins.com/article/682/242682.html 
     
    【「日本、軍艦島朝鮮人強制労働を知らせよ」…ユネスコ決定文が採択】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: たんぽぽ ★ 2018/05/02(水) 18:55:08.77 ID:CAP_USER
    軍艦島


    【ソウル聯合ニュース】韓国の趙顕(チョ・ヒョン)外交部第2次官は2日、ソウル市内で行われた国連教育科学文化機関(ユネスコ)世界遺産条約加盟30周年記念セミナーであいさつし、端島炭坑(軍艦島、長崎市)など「明治日本の産業革命遺産」(全23施設)の世界文化遺産登録の際、日本政府が約束した措置を誠実かつ早期に履行するよう促した。

     趙氏は「世界遺産委員会は各施設の歴史全体を理解できる解釈(説明)を準備するよう日本に勧告し、日本政府は犠牲者をしのぶための措置を約束した」と指摘。「遺産が隣国の痛ましい歴史や国民の過去の経験に関係しているなら、あらゆる利害当事者を含む包括的な解釈が必要で、これはユネスコの精神に合致する」と強調した。

     日本政府は朝鮮半島出身者が労働を強いられた軍艦島などの世界遺産登録の際、情報センターの設置など被害者をしのぶための措置を取る方針を表明した。だが、昨年、センターを軍艦島がある長崎県ではなく、東京に設置する計画を明らかにし、韓国内から反発の声も出た。

    聯合ニュース 
    http://japanese.yonhapnews.co.kr/relation/2018/05/02/0400000000AJP20180502003500882.HTML 

    【【しておりますが】軍艦島の世界遺産登録 日本に後続措置促す=韓国外務次官】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 荒波φ ★ 2018/04/14(土) 09:54:07.26 ID:CAP_USER
    un250
     
    【パリ=三井美奈】

    国連教育科学文化機関(ユネスコ)の執行委員会は12日、「世界の記憶」(世界記憶遺産)の制度改革に向けアズレ事務局長が提出した行動計画案に見直しを求める方針を決めた。ユネスコ筋が明らかにした。

    不透明な審査体制の改革は来年以降にずれ込む見通しで、2018~19年期の新規登録は困難となった。昨秋、延期が決まった慰安婦関係資料の登録審査も当面、凍結が避けられなくなった。

    執行委は日本など58カ国で構成し、ユネスコの運営を決める機関。協議は非公開だが、関係者によると、12日の協議ではアフリカや中南米から「拙速過ぎる」「改革過程に加盟国をもっと参加させるべきだ」などの意見が相次いだ。

    ユネスコ筋によると、執行委は12日、アズレ事務局長に新たな行動計画案を今年10月に提出するよう求めることで合意。世界の記憶改革で「加盟国とさらなる対話」を事務局長に促す決議案をまとめ、今会期最終日の17日に採択することになった。

    協議では韓国は日程の遅れに否定的だったが、強く反対はしなかったという。日本は加盟国の関与拡大に賛成している。

    アズレ事務局長が今回提出した当初の行動計画案では(1)今年5、6月に加盟国の意見聴取(2)7月に包括的改革案を作成(3)10月に執行委で改革案の大筋合意-という流れで制度改革を目指していた。

    世界の記憶改革は、登録審査が政争の場と化しているのを是正する狙いで始まった。15年には中国申請の「南京大虐殺文書」が事実関係に疑義が示されたにもかかわらず登録が決定し、その審査体制に批判が高まった。

    昨年10月には、日中韓の民間団体などが申請した慰安婦関係資料をめぐり、日本が懸念を示した結果、登録審査の延期が決定した。執行委は「政治的緊張の回避」をユネスコ事務局に要求していた。

    登録審査は2年に1回実施。18~19年期は本来、今年春までに申請を受け付け、19年中に登録決定する予定だったが、ユネスコは制度改革の道筋がつくまで新規申請は受理しない方針のため、実現は難しくなった。

    昨秋に審査延期が決まった慰安婦関係資料は申請案件として残るが、ユネスコの審査関係者は「アズレ事務局長から審査再開への指示はない」としている。

    アズレ事務局長は今月9日、執行委で演説し、「政治はユネスコの任務ではない。不適切な使われ方は問題」と述べ、世界の記憶の「政治化」是正に意欲を示していた。


    ■世界の記憶(世界記憶遺産) 

    重要な歴史文書や映像フィルムへの認識を高め、保存やアクセスを促すためにユネスコが登録する事業。1992年に始まった。審査は2年に1回で、民間団体や個人も申請が可能。申請枠は1国2件だが、複数国にまたがる共同申請は枠外で受け付けられる。

    審査は文書管理の専門家の国際諮問委員会(IAC)が非公開で行い、ユネスコ事務局長が追認する仕組み。ユネスコ加盟国の審査で最終決定する世界遺産とは大きく異なる。登録された世界の記憶は現在、フランスの「人権宣言」、ドイツの「ゲーテの直筆文学作品、日記、手紙等」など400件以上。日本からは「御堂関白記」「朝鮮通信使」などが登録された。


    2018.4.14 08:00
    産経新聞
    https://www.sankei.com/world/news/180414/wor1804140003-n1.html

    【【世界の記憶】慰安婦資料の審査凍結 ユネスコ執行委、改革日程見直しへ アズレ事務局長「政治はユネスコの任務ではない」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: たんぽぽ ★ 2018/02/19(月) 06:29:29.20 ID:CAP_USER
     
    9EE5F314-5396-408C-BF4D-491660EA380B

     【北京=西見由章】世界文化遺産に登録されている中国チベット自治区ラサの仏教寺院「トゥルナン寺」(通称ジョカン寺、中国名・大昭寺)で17日に発生した火災で、中国当局はインターネット上の関連の書き込みや映像を削除するなど情報統制を強めている。チベットでは中国当局への反発が根強く、今回の火災が治安の混乱を招くことを警戒しているとみられる。

     火災の発生後、ネット上では同寺の一部とみられる建物が広範囲にわたって炎上し、屋上付近まで火柱が立つ様子を撮影した動画が拡散した。

     自治区中国共産党委員会機関紙の西蔵日報(電子版)は「火災はただちに消し止められ、死傷者はなく、周囲の秩序は正常に保たれている」と報じたが、出火原因は明らかにされていない。大半の官製メディアは火災について報じておらず黙殺している。

     トゥルナン寺は7世紀に建立。2008年の反中国デモ(チベット騒乱)では同寺周辺でチベット仏教の僧侶らが抗議活動を展開した。当局によると、同寺はチベット暦の元日にあたる14日から16日まで観光客らに開放されていたが、火災のあった17日は閉鎖されていた。

    産経新聞
    http://www.sankei.com/world/news/180218/wor1802180017-n1.html 

    【【放火?】世界遺産チベット寺院の炎上映像削除 中国当局、情報統制】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル