かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    タグ:中国

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 記憶たどり。 ★ 2019/11/14(木) 11:57:53.53 ID:EkkSobfm9
    hk250

    香港では13日夜から14日午前にかけ各地でデモ隊と警察の衝突があり、 香港メディアによると、デモに参加していた少年(15)が重体となった。
    頭部に警察の催涙弾が直撃したとみられる。鉄道やバスの運行を妨害する 大規模なデモも実施され、混乱が続いている。

    重体となった少年は13日夜、香港北部の新界地区で抗議活動に参加。
    現場では警察が催涙弾を発射し、デモ隊の強制排除を進めていた。
    少年は頭部から出血しており、搬送先の病院で緊急手術を受けたという。

    朝日新聞
    【【香港デモ】デモに参加していた15歳の少年が重体。警察の催涙弾が頭に直撃 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ばーど ★ 2019/11/14(木) 10:16:34.04 ID:9fnfIoy99
    no title
     
    和牛の受精卵の不正輸出事件で元牧場経営の男の裁判が開かれ、検察は懲役1年2ヵ月を求刑しました。

    徳島県で牧場を経営していた松平哲幸被告(70)は去年、中国に不正に輸出されると知りながら、焼肉店経営の男ら2人に和牛の受精卵や精液を473万円で譲り渡した罪に問われています。

    13日の裁判で検察側は、「和牛の国際的な価値と価格が低下すれば、畜産農家の利害のみならず、国益にも反しかねない悪質な犯行」と指摘し、懲役1年2か月を求刑しました。

    一方、松平被告は起訴内容を認めた上で、「和牛という資源は本来、人類全てで共有されるべき」と述べ、「牧場を廃業して反省もしている」として、執行猶予が相当だと主張しました。

    2019年11月13日 水曜 午後7:28
    FNN
    https://www.fnn.jp/posts/2019111319275606KTV/201911131928_KTV_KTV


    【【馬鹿】中国に不正輸出されると知りながら…和牛の受精卵や精液を473万円で譲渡 懲役1年2か月求刑 被告「牧場を廃業して反省している」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ■忍【LV28,シャドー,PJ】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb 19/11/13(水)16:22:15 ID:???
    中韓

    韓国農業当局が中国側と行っていた検疫交渉が12年ぶりに妥結され、韓国産パプリカの中国輸出の道が開かれた。

    韓国農林畜産食品部は13日、イ・ジェウク次官と中国海関総署の王令浚副署長が「韓国産パプリカの対中国輸出のための検査および検疫要件」了解覚書に署名したと発表した。

    農林畜産食品部は「これまで中国側と長い間検疫交渉を進めてきたが、12年間の協議の末、検疫要件に最終合意した」とし「これにより国産パプリカの中国輸出が可能になった」と説明した。

    韓国政府は2007年に中国にパプリカ輸入許可を要請して以来、検疫当局の協議や長官・次官級の2者会談など多角的に外交努力を注いできた。韓国産パプリカ輸出量のうち99%が日本に輸出される状況の中、輸出市場の多様化に寄与するものとみられる。

    (以下略)

    中央日報 11月13日
    https://japanese.joins.com/JArticle/259554?servcode=300&sectcode=300

    【【韓国】海外輸出99%が日本だった韓国産パプリカ、中国の輸出が可能に】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 豆次郎 ★ 2019/11/13(水) 14:00:15.00 ID:r9/Pny0e9
    hk250
     
    11/13(水) 13:52配信
    Bloomberg
    偽ニュースが分断深める-香港の人々はテレビよりネットを信頼

    (ブルームバーグ): 香港の大学生、周梓楽さんが4日に駐車場から転落してすぐ、さまざまな話がオンライン上に広がった。

    近くでデモ隊を催涙ガスで排除していた警察が周さんを追跡したとか、周さんを押したとかの情報がチャットグループ投稿やソーシャルメディアで拡散。警官が救急車を妨害して周さんの救命処置を遅らせ、救えるはずだった命が8日に22歳という若さで亡くなったとも記されていた。

    こうした言い分は立証されていない。警察は追跡中だったとの情報を否定し、英字紙サウスチャイナ・モーニング・ポスト(SCMP)など香港主流メディアは周さんが転落した状況は不明だとしている。11日には周さんの死を悼むため集まった数百人が警察ともみ合う中で、参加者の1人が警官が発砲した実弾を受けて重傷を負った。

    反政府抗議行動が23週にわたり続く香港では、政治的立場を異にするそれぞれの陣営からオンラインを介して発せられるうわさやフェイク(偽)ニュース、プロパガンダ(宣伝工作)があふれている。対立をあおるレトリックが不信と暴力を激化させ、危機解決を一段と難しくしている。デモの影響で香港経済はすでにリセッション(景気後退)に陥り、アジアの金融センターとしての香港の地位には疑念が浮上した。

    香港大学ジャーナリズム・メディア研究センターの鍛治本正人准教授は、世論を二極化させるため偽情報は自己増殖すると指摘した上で、こうした分断の和解がもはや不可能な地点に達することを懸念していると述べた。同准教授はここ7年ほどフェイクニュースの研究を行っている。

    疑わしい情報の拡散と同時に見られるのが、かつて信用されていた香港の公的機関に対する信頼性の低下だ。香港民意研究所によれば、香港住民の80%近くが政府の能力に不満を抱き、その割合は1年前の40%から急増。林鄭月娥(キャリー・ラム)行政長官を信頼しているのはわずか1割強で、警察に満足しているのは人口の半分にすぎない。

    香港にはフェイクニュース法はないが、李家超保安局長は「現実世界の法律の大半はオンラインの世界に適用できる」と今月発言。香港の高等裁判所は10月、テレグラムやLIHKGを含む人気のプラットフォーム上で暴力を誘発するインターネット投稿を「発信あるいは配布、出版、再出版」することを全ての人に禁止する差し止め命令を出した。

    香港民意研究所によると、現在は人口の4分の3がインターネットからニュースを得ている。2016年は48%だった。今年8月時点で、3分の1の人々が最も信頼できるニュースソースはインターネットだと回答。同研究所が1993年にこの問題の調査を開始してから、初めてインターネットがテレビを上回った。

    最近では15歳の少女、チャン・インラムさんの遺体がビクトリアハーバーで見つかり、オンライン上で論争が展開された。10月の発見時、遺体は裸だったが、警察は明らかな自殺だと断定。一部の抗議参加者は香港警察もしくは香港政府当局者、中国政府が抗議活動に参加したチャンさんを殺したと主張。チャンさんが通っていた学校のガラスの扉を破壊し、壁に落書きをしたデモ参加者もいた。

    街頭でチャンさんのために設けられた追悼スペースの脇で抗議のチラシを配っていた香港大学1年の男子学生は「もっと平穏な時期なら、警察や政府の職員が彼女を殺して証拠を隠すなどという主張は信じないと思う」が、「人々はおびえており、もはや当局を信頼していない。今は何を信じていいか分からない」と名字を明かさず取材に答えてくれた。

    香港の警察と政府の報道担当者は抗議参加者の主張を否定。中国外務省にコメントを求めたが返答はなかった。

    抗議活動に加わる銀行員のジョーさん(35)は名字を伏せながら、「6月以降、不審死があまりにも多過ぎる」と話した。

    原題:How Fake News and Rumors Are Stoking Division in Hong Kong (2) (抜粋)

    (c)2019 Bloomberg L.P.

    Shelly Banjo, Natalie Lung

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191113-20736397-bloom_st-bus_all

    【【香港】偽ニュースが分断深める-香港の人々はテレビよりネットを信頼 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Ttongsulian ★ 2019/11/13(水) 11:31:26.68 ID:CAP_USER
    no title

    空軍操縦士として朝鮮戦争に参戦したリ・ハン

    no title

    朝鮮戦争当時に中国空軍の主力機種だったミグ-15戦闘機

    中国が朝鮮戦争当時、カミカゼ式自殺特攻隊を運用していた事実が明らかになったと香港のサウスチャイナモーニングポスト(SCMP)が11日報道した。

    11日は中国空軍創設70周年だ。この日を記念して中国軍の機関紙である解放軍報は特集を用意した。この特集で中国空軍は1950~1953年まで進行された朝鮮戦争当時、日本のカミカゼ式自殺特攻隊を運用していたと報道した。

    当時朝鮮戦争に参戦したリ・ハンの回顧録として構成された特集で中国空軍はこのような事実を認めた。

    中国が空軍を創設したのは1949年だった。このため1950年に朝鮮戦争が勃発した当時、中国空軍は創軍1年にしかならなかった。したがって飛行機も不足で、操縦士たちの飛行技術も水準以下だった。

    参戦当時27歳だったリ氏は「アメリカの戦闘機と衝突するのが全ての操縦士たちの義務だった」と当時を振り返った。

    当時アメリカ空軍は圧倒的な空軍力を保有していたのは勿論、第2次大戦を経験したので操縦士の飛行技術も良かった。

    これに比べて中国は戦闘機も最新戦闘機ではなくて、創軍1年にもならない操縦士たちの飛行能力はメチャクチャだった。このため全ての操縦士たちは有事の際に米戦闘機と衝突する訓練を受けていた。

    リ氏は「我々は米機と対抗する技術を学んでいたが力不足であり、これを打開する方法は米機に突進することだけ」だったと振り返った。

    リ氏は「当時殆どの操縦士たちは戦闘に投入される前にたった数時間程度しか実戦訓練を受けなかった」と付け加えた。

    彼は「朝鮮戦争に参戦した操縦士たちは全員死を覚悟しており、喜んでそのようにしようとした」と話した。

    このようなリ氏の懐古は中国空軍が朝鮮戦争時、自殺特攻隊を運用したということを認めたものとSCMPは評価した。

    2019.11.11 08:32 (韓国語)
    http://www.fnnews.com/news/201911110832464304

    China’s air force turns 70 with tales of its dare-to-die Korean war pilots
    https://www.scmp.com/news/china/military/article/3037131/chinas-air-force-turns-70-tales-its-dare-die-korean-war-pilots

    【【軍事】朝鮮戦争当時に中国空軍のパイロットだった男性の衝撃的な告白 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★  2019/11/12(火) 22:39:29.64 ID:CAP_USER
     AE8A3394-1EA0-4C78-87BD-3814DBD28F49
    略)23日0時終了予定の韓日軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の延長を求める米国の圧力が強まっている。先週訪韓したデビッド・スティルウェル国務省東アジア・太平洋次官補が政府当局者らに会ってGSOMIAの重要性を強調したのに続き、15日に開かれる韓米安保協議会議(SCM)出席のため今週ソウルを訪問するマーク・エスパー国防長官も、終了まで秒読みに入ったGSOMIAの延長を強く要求するものと予想される。

     文在寅(ムン・ジェイン)大統領は10日、5党代表との晩餐会で「GSOMIA問題のような場合は、原則的なものではないかと思う」として、日本が輸出規制を撤回しない限り、中途半端な譲歩はしない意向を明らかにした。

     しかし、米国は終了延期論まで持ち出し、最後まで延長に向けた圧力をかけ続けるものと見られる。米国はなぜこのようにGSOMIA延長に向けた総力戦を繰り広げているのだろうか。米国の「インド太平洋戦略」という大きな構想抜きには説明できない。中国の牽制のために米国が進める同戦略の核心である韓日米軍事協力を進展させるには、GSOMIAが不可欠であるからだ。国家安保戦略研究院のチョ・ソンニョル諮問研究委員は「米国の主要な目標は、インド太平洋戦略に韓国を全面的に参加させることであり、その一環としてGSOMIAの維持と防衛費分担金の大幅増額が必要だ」とし、「米国のGSOMIA・防衛費要求は下位概念で、核心はインド太平洋戦略への全面参加の要求だ」と指摘した。政府当局者も「米国の高官が相次いで韓国を訪問し、GSOMIAの延長に総力戦に乗り出したのは、インド太平洋戦略において、GSOMIAがそれだけ重要であるからだ」と述べた。

     従来の米国の東アジア戦略では、米国を中心軸にして、韓国や日本、オーストラリアなどが車輪のスポークのような役割を果たしてきた。韓国と日本は基本的には同等な位置だった。ところが、インド太平洋戦略では、米国や日本、インド、オーストラリアが中国を四方から包囲する主導国家(クアッドブロック)となり、その下位パートナーとして韓国や台湾、シンガポール、ベトナムなどが組み込まれる構図が進められている。

     この構想のもとで、米日同盟はグローバル同盟としての地位が強化されているが、日本の安倍政権は安保法制の制定を強行し、「朝鮮半島での有事への介入」を念頭に置いた「重要影響事態」「存立危機事態」の概念を新設し、朝鮮半島への介入の可能性を拡大した。このため、北朝鮮の武力攻撃の兆しが見えた場合、先制攻撃をするためには、GSOMIAを通じて北朝鮮のミサイル発射の初期軍事情報をもらわなければならない。

     2009年4月と5月、北朝鮮が長距離の宇宙ロケットと2回目の核実験を実施したことを受け、2010年10月に日本の外相がGSOMIAとACSA(物品役務相互提供協定)締結を提案し、韓日GSOMIAに向けた協議が始まった。2012年6月27日、韓日がGSOMIAの締結に合意し、韓国の国務会議で議決したが、密室推進をめぐる議論と世論の反発で中止された。2016年11月23日、朴槿恵(パク・クネ)政府が韓日GSOMIAを再び強行して締結した。

     さらに大きな枠組みから見ると、中国牽制を目指すインド太平洋戦略の重要な軸の一つが韓日米ミサイル防衛(MD)だが、これが機能するためには軍事情報を共有する枠組みであるGSOMIAが欠かせない。韓日米情報保護約定(TISA)は北朝鮮の核ミサイル情報のみを共有することになっているが、GSOMIAは事実上制限なくすべての軍事情報を共有できる。

     米国は特に、15日の韓米安保協議会議を基点に韓国がインド太平洋戦略の全面参加を宣言することを求めてきたという。韓国に反中国戦線への参加を明確にすべきという要求だ。GSOMIA延長に向けた圧力も同会議を基点に最高潮に達するものとみられる。米国の防衛費分担金の大幅な引き上げ要求にも、アジア太平洋戦略に関する費用が反映されているという。チョ・ソンニョル研究委員は「韓国はインド太平洋戦略の中で韓国が参加する部分について、米国にまず具体的リストを要求した後、綿密な検討を経て受け入れられる部分だけを選別して応じなければならず、日本の態度変化がなければ、原則に則ってGSOMIAは終了すべきだ」と提案した。

    パク・ミンヒ記者

    http://japan.hani.co.kr/arti/politics/34928.html
    ハンギョレ新聞 2019-11-12 06:38 修正:2019-11-12 14:54
    【【韓国】米国のGSOMIAの延長圧力の裏には「中国牽制戦略」への参加要求の思惑】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: SQNY ★ 2019/11/12(火) 00:29:43.65 ID:CAP_USER
    ・旧日本軍との戦闘で戦死した米兵の遺骨収容、米国が中国側に協力要請へ

    【11月9日 AFP】米国防総省高官が8日、第2次世界大戦(World War II)中に中国で戦死した米兵の遺骨の収容など、中国との軍事面での協力の強化を目指す意向を明らかにした。

     米国防総省アジア・太平洋安全保障担当のランドール・シュライバー(Randall Schriver)次官補は、来週アジア地域を歴訪するマーク・エスパー(Mark Esper)国防長官が、タイの首都バンコクで開かれる会議に合わせて中国の魏鳳和(ウェイ・フォンホー、Wei Fenghe)国務委員兼国防相と会談することを明らかにした。

     シュライバー氏は「中国とより協力的な関係を築くことをわれわれは望んでいる」と発言。さらに、エスパー長官が「中国の人々から断続的な協力を受けている、主に第2次世界大戦での戦闘における行方不明者をめぐり、協力の強化を要請する」とし、より強固なレベルで再開したい意向を明らかにした。

     米国は1942~1944年、米軍が中国・ビルマ・インド(CBI)戦域と呼んだ中国南部で、蒋介石(Chiang Kai-shek)率いる中国国民党軍と共に、日本に対して戦闘を繰り広げた。

    no title

    no title


    2019年11月9日 20:59 AFP
    https://www.afpbb.com/articles/-/3253958

    【【米中】米国防総省が旧日本軍との戦闘で戦死した米兵の遺骨収容など中国側に協力要請へ:中国との軍事面での協力の強化を】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: みつを ★ 2019/11/12(火) 01:15:22.11 ID:CAP_USER
    C0678FE4-F07B-466A-8615-DCFB70EFB0E6

    中国 「国民を抑圧」発言の米国務長官を厳しく非難
    2019年11月11日 20時19分米中対立

    アメリカのポンペイオ国務長官が、ドイツで行った講演で中国共産党を非難したことについて、中国外務省の報道官は「ポンペイオ氏は、どこに行っても理由もなく悪質な攻撃を繰り返している」と述べ、厳しく非難しました。

    アメリカのポンペイオ長官は8日、ドイツでベルリンの壁崩壊から30年に合わせて講演し、「中国共産党は、東ドイツの人なら恐ろしいほどよく分かる方法で国民を抑圧している」などと述べました。

    これについて、中国外務省の耿爽報道官は11日の記者会見で、「ポンペイオ氏は、政治的な目的で、どこに行っても、中国共産党と中国政府に対し、理由もなく悪質な攻撃を繰り返している。ポンペイオ氏らの頭の中は冷戦思考に満たされ、中国の社会主義の制度を否定しようとしているが、失敗するだろう」と述べ、厳しく非難しました。

    そのうえで「ポンペイオ氏にはイデオロギー的な偏見を捨て、中国批判を繰り返すのをやめるよう促す」と述べました。

    耿報道官は、今月8日の記者会見でも、ポンペイオ氏が中国共産党を批判したことに対し「極めて危険で、断固反対する」と述べるなど、中国政府はこのところ、ポンペイオ氏への非難を強めています。

    NHK
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191111/k10012173321000.html 
     

    【【中国】 「国民を抑圧」発言の米国務長官を厳しく非難 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: みなみ ★ 2019/11/11(月) 19:48:24.20 ID:5fFjpUJQ9
     中韓
    11/11(月) 6:00配信
    また韓国人がいやがる!実は激しかった中国人の嫌韓

    「また韓国人がいやがる」

     かつて筆者が中国の東北地方を旅行していた際、近くを歩く韓国人団体ツアー客を見た中国人ガイドが、憎々しげにこうつぶやきました。

     ここ数年、決して良好とは言えなかった日韓関係は、レーダー照射事件や徴用工問題などによってさらに悪化しました。韓国人に対して露骨な嫌悪感情を示す日本人も増えているようです。

     実は中国でも韓国人を露骨に嫌悪する人が少なくありません。中国で暮らしていると、もしかしたら日本人以上に韓国人のことを嫌っているのではないかと思う時すらあります。そこで今回は、中国人の韓国に対する感情について、筆者が実際に見聞きした内容を交えて紹介したいと思います。

    以下ソースで

    ヤフーニュース
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191111-00058180-jbpressz-int 

    【【嫌韓】また韓国人がいやがる!実は激しかった中国人の嫌韓 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★  2019/11/11(月) 21:33:50.05 ID:CAP_USER
    2CA52DE0-97E4-4EA2-8A89-8933B90A97E3
     
    (台北中央社)香港の反政府デモで11日、警察官が発砲し、デモに参加していた男性が負傷したのを受け、蔡英文総統は同日、フェイスブックで、北京と香港の政府に対し「銃弾ではなく、民主主義や自由への約束で香港の人民に応えるべき」と呼び掛けた。

    蔡総統は「政府は丸腰の人民に発砲すべきではない。発砲は問題を悪化させるだけだ」と香港政府を非難。「対話でこそ問題を解決できる」とし、香港の人々の自由や民主主義に対する思いを真剣に受け止めるよう改めて呼び掛けた。

    香港で行われたこの日午前のデモでは、警察官が実弾3発を発砲し、少なくとも1人が被弾した。

    (編集:名切千絵)

    フォーカス台湾 2019/11/11 17:55 

    【【台湾・蔡英文総統】北京と香港の政府に呼び掛け「民主主義の約束で応えるべき」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ガーディス ★ 2019/11/11(月) 18:14:04.82 ID:OvWkG7c99
    no title
     
    11月初旬から、香港のソーシャルメディアでは、拘留中に警官に輪姦され妊娠した16歳の少女がいるとの情報が流れた。これは、医療関係者の間では「公然の秘密」として知られているという。警察は事実関係を否定している。香港紙・自由時報が報じた

    香港のネット掲示板「連登討論区」で8日、あるネットユーザーは抗議デモ参加中に逮捕された少女が、拘留中に警官に集団レイプされ、妊娠したと書き込んだ。少女は8日、エリザベス病院で中絶手術を受けたという。

    このアカウントによると、この少女の妊娠と中絶の事案は医療関係者の間で広く知られている。

    香港のネット掲示板「連登討論区」で8日、あるネットユーザーが16歳の少女が集団レイプされ、妊娠し中絶手術を受けたと書き込んだ(スクリーンショット)
    また、病院の救命治療室の医師だと名乗る人物はフェイスブックで、少女の妊娠と中絶が隠し通せない事実だと書き込んだ。自身はネット掲示板で暴露したネットユーザーとは別人だと説明した。

    アカウントによると、11月初旬から認知していたが今や「紙包不住火」とした。また「自分は黙らされたとしても、この真相を知る数千人がいる」とも主張した。この人物は、香港の人々に犠牲者への支援を行うよう呼びかけた。「病院は非戦争の場所であり、誰もが平和的に意見を表明できることを願っている」

    全文

    ライブドアニュース
    https://news.livedoor.com/lite/article_detail/17363946/


    【香港警察、デモに参加した少女を集団レイプか 少女は妊娠し中絶 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ばーど ★ 2019/11/11(月) 10:28:42.00 ID:rFfW5xWF9
    DB70CBAC-49E0-458D-80A2-F73799359F91
     
    香港 警察がデモ参加者に発砲 けが人も 現地メディア

    香港メディアによりますと、抗議活動が続く香港で11日朝、デモに参加していた人に警察官が発砲し、少なくとも1人がけがをしたということです。

    現場の映像とみられる動画では、警察官がデモに参加していた人ともみ合いになり、至近距離から3発発砲し、その直後、黒い服と黒いマスクを着けた人が路上に倒れる様子が確認できます。

    香港では先週、一連の抗議活動が始まって以来、初めての死者が出ていて、政府や警察に対する市民の反発がさらに強まることが予想されます。

    2019年11月11日 9時48分
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191111/k10012172401000.html
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191111/K10012172401_1911110951_1911110957_01_02.jpg
    ----------

    香港メディアによると、香港で11日朝、警官が黒い服に身を包んだ若者2人に向けて実弾を発砲し、少なくとも1人が負傷した。

    11/11(月) 9:50
    読売新聞オンライン
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191111-00050017-yom-int
    ---------
    香港警察が実弾発砲、10代の若者2人撃たれる-報道

    香港で11日朝、警察官1人が実弾3発を発射し、10代の若者2人が被弾した。地元紙の蘋果日報が報じた。週末の抗議活動後もデモ隊によって一部の地下鉄路線の運行に支障が出ている。

    同紙が現場の目撃者の情報を基に報じたところによると、撃たれた2人は地面に倒れ込み、警察官らに取り押さえられた。警察当局から今のところコメントはない。

    2019年11月11日 9:25 JST
    https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-11-11/Q0S3E16JIJUO01?utm_campaign=socialflow-organic&cmpid%3D=socialflow-twitter-japan&utm_source=twitter&utm_content=japan&utm_medium=social

    【【速報】香港警察、デモ参加の10代若者2人に実弾3発を発砲、1人負傷 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ちーたろlove&peace ★ 2019/11/11(月) 01:51:49.80 ID:s/ksw43p9
    cn250
     
    Chinese bank on verge of collapse after sudden BANK RUN
    November 2, 2019

    Noticing an influx of banking related news with multiple countries involved.

    Chinese bank on verge of collapse after sudden BANK RUN

    Are you ready for what comes next? Get the skills you need to succeed.HBS Executive Education

    First it was Baoshang Bank , then it was Bank of Jinzhou, then, two months ago, China’s Heng Feng Bank with 1.4 trillion yuan in assets, quietly failed and was just as quietly nationalized. Today, a fourth prominent Chinese bank was onthe verge of collapse under the weight of its bad loans, only this time the failure was far less quiet, as depositors of the rural lender swarmed the bank’s retail outlets, demanding their money in an angry demonstration of what Beijing is terrified of the most: a bank runLocal business leaders, political cadres and banking executives rallied Thursday at the main branch of Henan Yichuan Rural Commercial Bank, just outside the central Chinese city of Luoyang, where they stood one by onebefore a microphone to pledge their backing for the bank, as smiling employees brandished wads of cash before television cameras to demonstrate just how much cash, literally, the bank
    (全文はこちらへお願いします。)

    https://www.investmentwatchblog.com/global-banking-issues-australia-china-lebanon-sweden-and-the-us-all-having-major-bank-issues-within-the-last-week/

    【【金融危機】中国の銀行が次々に破綻、そして世界でも?! 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 蚯蚓φ ★ 2019/11/10(日) 22:07:02.59 ID:CAP_USER
    no title
     
    ▲趙明来(チョ・ミョンネ)環境部長官

    韓国政府が今月下旬開かれる第21次韓・中・日環境長官会議で中国政府とともに日本側に福島原子力発電所汚染水問題解決を公式に促す。

    韓・中両国が協調して日本政府が原発汚染水を海に放流せず合理的な代案を探すよう要求するという趣旨だ。

    趙明来(チョ・ミョンネ)環境部長官は6日、ソウル中区ソウルスクエアのソウル事務所で国民日報と持った就任1周年インタビューで「日本、福岡で開かれる3国環境長官会議の際、福島汚染水海洋放流問題を中国政府とともに公式提起する」と話した。

    チョ長官は「汚染水が海に放流される場合、放射能を含む魚類が韓半島にくる可能性など大きな脅威にさらされる。私たちにとって切迫した問題だ。決して軽く見ない」と強調した。

    来る24日から二日間開かれる環境長官会議にはチョ長官と李干杰・中国生態環境部長、小泉進次郎・日本環境相が参加する。

    長官級の人々が参加する国際会議で福島原発汚染水問題が議論されるのは初めてだ。政府がこの問題を長官級議題で格上げさせたのは汚染水が直ちに国内に押しよせる可能性が現実的な脅威になるという判断からだ。

    特に今回の会議は汚染水問題に対して韓・中両国が日本を事実上共同で圧迫する席になるものと見られる。チョ長官は去る9月、日本政府が「汚染水を海に放流して薄める以外に方法がない」としたことに対して「私たちは強力に抗議した。最も重要なのは海洋放流をしてはならないということ」と強調した。

    チョ長官と李部長は最近開かれた韓・中環境長官例年会議でも日本の汚染水海洋放流は国際協約違反で海洋環境に否定的影響を及ぼすという認識を共有した。

    チョ長官は「李部長は国際原子力機構(IAEA)核安全特別会の議長だった時にも福島原発汚染水海洋放流に対して問題を提起するなど核の専門家。(李部長と)意気投合が十分になされた」と話した。

    チョ長官は合わせて微細粉塵拡散防止のために韓国、中国、北朝鮮、日本、モンゴルなどとの対策協議を強化すると明らかにした。チョ長官は「韓・中長官級政策会議に続き、モンゴルと北朝鮮、日本が皆参加する微細粉塵協約体系を作るだろう」と言った。

    政府はこれを通じて微細粉塵と関連した政策・技術交流、大気質予報と関連した情報・技術交流などを一緒にする計画だ。

    モ・キュヨプ記者

    国民日報(韓国語)
    http://news.kmib.co.kr/article/view.asp?arcid=0924107174&code=11131700

    【【環境】「福島原発汚染水、韓中協力して日本に解決促す」~日本からは小泉進次郎、環境相】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: SQNY ★ 2019/11/09(土) 19:28:36.79 ID:CAP_USER
    no title
     
    ・ジャッキー・チェンさんのベトナム訪問中止に、南シナ海問題で反発買う?

    【11月8日 AFP】香港出身のアクション映画俳優ジャッキー・チェン(Jackie Chan)さんが慈善団体の活動でベトナム訪問を予定していたところ、ネット上に抗議コメントが殺到し、訪問は急きょ取りやめになった。背景には、南シナ海(South China Sea)の係争海域をめぐってベトナム人が中国に抱く反発があるとみられる。

     チェンさんは今月10日、国際NGO「オペレーション・スマイル(Operation Smile)」の活動の一環でベトナムの首都ハノイを訪れる予定だった。オペレーション・スマイルは、口唇口蓋裂(こうしんこうがいれつ)の子どもたちに無料手術などの支援を行っている慈善団体だ。しかし、先週になってチェンさんの来訪が発表されると、オペレーション・スマイルの公式フェイスブック(Facebook)に怒りのコメントが殺到したため、チェンさんのベトナム訪問は中止となった。

     抗議コメントには、中国が資源豊富な南シナ海に領有権を主張する目的で独自に設定した境界線「九段線(nine-dash line)」を支持する発言をチェンさんがしていたと非難するものも複数あった。

     南シナ海の係争海域について、チェンさんが中国の主張を支持すると公言したことは一度もない。だが、オペレーション・スマイルは8日、謝罪声明を発表し、ベトナム国民の「反発を予測」できなかったことは落ち度だったと認めた上で、同団体の活動は「政治とは無関係」だと言明した。

     ベトナムは南シナ海の領有権争いをめぐり、最も声高に中国批判を展開している国の一つ。先月にも、映画中の一場面に九段線が描かれた地図が出てくるため、米中合作アニメ映画『アボミナブル(Abominable)』の一般公開が中止されている。(c)AFP

    ・Bị cộng đồng mạng tẩy chay, Thành Long không đến Việt Nam
    https://vietnamnet.vn/vn/giai-tri/the-gioi-sao/thanh-long-khong-den-viet-nam-sau-vu-ung-ho-ban-do-co-duong-luoi-bo-586131.html

    2019年11月8日 19:59 AFP
    https://www.afpbb.com/articles/-/3253852?act=all

    【【越中】香港出身のアクション俳優ジャッキー・チェンさんのベトナム訪問が中止に:南シナ海問題で反発か】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 鴉 ★ 2019/11/09(土) 10:29:39.73 ID:CAP_USER
    F17173F4-B5B6-48A6-A5E7-AF59A41A85D3

    ●中・韓が靖国神社参拝を批判するのは内政干渉か

     1985年8月15日、中曽根首相は、靖国神社を首相として初めて公式参拝した、その際に「国民や遺族の方々の多くが、靖国神社を我が国の戦没者追悼の中心的施設であるとし、同神社において公式参拝が実施されることを強く望んでいるという事情を踏まえた」(「閣僚の靖国神社参拝問題に関する懇談会」藤波内閣官房長官談話)とされた。


    靖国神社を参拝した中曽根康弘首相。玉串料を公費から支出し「公式参拝」を名乗った=1985年8月15日

     ここでは靖国神社の「聖戦史観」についての言及が全くなかった。同官房長官談話は「公式参拝に関しては、一部に、戦前の国家神道及び軍国主義の復活に結び付くのではないかとの意見があるが、政府としては、そのような懸念を招くことのないよう十分配慮してまいりたいと考えている。さらに、国際関係の面では、我が国は、過去において、アジアの国々を中心とする多数の人々に多大の苦痛と損害を与えたことを深く自覚し、このようなことを二度と繰り返してはならないとの反省と決意の上に立って平和国家としての道を歩んで来ているが、今般の公式参拝の実施に際しても、その姿勢にはいささかの変化もなく、戦没者の追悼とともに国際平和を深く念ずるものである旨、諸外国の理解を得るよう十分努力してまいりたい。」とも述べたが、アジア諸国からの厳しい批判を受けて翌年からは参拝を断念した。

     「アジアから孤立したら英霊も悲しむ」とは中曽根首相の残した名言である(1986年特別国会における答弁)。この年8月14日、後藤田正晴官房長官は、「内閣総理大臣その他の国務大臣による靖国神社公式参拝に関する談話」を発した。 

     同談話は、前年8月14日に発せられた前記藤波官房長官談話において「政府が表明した見解には何らの変更もない」としつつも、「しかしながら、靖国神社がいわゆるA級戦犯を合祀していること等もあって、昨年実施した公式参拝は、過去における我が国の行為により多大の苦痛と損害を蒙った近隣諸国の国民の間に、そのような我が国の行為に責任を有するA級戦犯に対して礼拝したのではないかとの批判を生み、ひいては、我が国が様々な機会に表明して来た過般の戦争への反省とその上に立った平和友好への決意に対する誤解と不信さえ生まれるおそれがある。それは諸国民との友好増進を念願する我が国の国益にも、そしてまた、戦没者の究極の願いにも副う所以ではない。」と事実上、藤波官房長官談話の「修正」をした。

     この「修正」は、きわめて示唆に富むものである。すなわち、藤波官房長官談話は、「中曽根首相の公式参拝ありき」を前提とし、同官房長官の下に、「識者」らによる「閣僚の靖国神社参拝問題に関する懇談会」を設け、公式参拝を是とする報告書(但し、8対7の僅差)を提出させ、公式参拝に関する「環境」づくりをしたうえでなされたものであり、そこでの議論は専ら、参拝の形式が、憲法の「政教分離原則」に反するか否かという、「内向き」のものであったのに対し、後藤田官房長官談話は、アジアに目を向けた「外向き」視点をも併せ持った視野の広いものであった。

     靖国神社参拝については日本の国内問題であり、それについて、中国、韓国がとやかく言うのは内政干渉だと批判する向きもあるが、この2つの官房長官談を読み比べた時、靖国問題は、決して国内問題に留まらず、世界、とりわけアジアの問題でもあるということが理解できる。日本の侵略戦争に、あるいは植民地支配に苦しめられた中国、韓国が靖国問題について発言するのは内政干渉でなく、当然なことである。

    朝日新聞:論座
    https://webronza.asahi.com/national/articles/2019110600010.html?page=5

    【【朝日新聞が焚き付けたから】韓国と中国が靖国神社参拝を批判するのは内政干渉ではない。当然なことである 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★  2019/11/09(土) 01:44:18.11 ID:CAP_USER
    no title
     
    文正仁(ムン・ジョンイン)大統領統一外交安保特別補佐官は7日、北東アジア情勢について「相対的に停滞する米国と急激に国力が増大した中国の間で戦争が勃発する可能性を排除することはできないという見方がある」とし「北東アジアで統合と協力が制度化した新しい共同体の秩序を作らなければならない」と述べた。 

    文特別補佐官はこの日、延世(ヨンセ)大学で開かれた「大韓民国の未来100年展望国際学術フォーラム」で「北東アジアが米中間の新冷戦構図に進み、中国と日本の間の新しい競合構図が生じる可能性がある。韓日中の民族主義が衝突しかねない」と明らかにした。

    文特別補佐官は「現代の最大の課題は米中間の対立構図」とし「比較的停滞している覇権国の米国と急激に上昇する中国間の微妙な葛藤や競合関係など(北東アジアの)不安定性が存在する」と述べた。

    同時に「今後100年、米中は協力と競争の関係を続ける可能性が高いが、葛藤と対立が続き、それが増幅するかもしれない」と主張した。

    文特別補佐官は「中国が北朝鮮・ロシアと北方三角構図を米国が韓国・日本と南方三角構図を構築し、地政学的・地理経済学的衝突があるかもしれない」とし「勢力の均衡が維持され、大きな戦争は起こらないだろうが、韓半島(朝鮮半島)の統一が難しくなることもある」と指摘した。

    文特別補佐官は、特に「相対的に停滞する米国と急激に国力が高まった中国の間で戦争が勃発する可能性を排除することはできず、最大の発火点が両岸になったり、第2の韓国戦争(朝鮮戦争)が起こるという見方もある」とし「また、米国が北東アジア地域から去って無政府状態になった場合、日中間の勢力競いが生じ、新しい競合構図が生まれる可能性がある」と分析した。

    特に民族主義的葛藤を挙げ、「米国が去った状態で歴史が清算されず、日本が憲法改正して普通国家としての歩みを強化し続け、中国は中国で中華民族主義に基づき中国の国力を育て、韓国もその状況で統一されて強い民族主義を持っていれば、民族主義の衝突の可能性もある」と予測した。

    続けて「トランプ米大統領が『米国ファースト主義』に基づいて『世界の警察にはなれない』と言って日本を代理人に立て、北東アジアを離れた場合、日中間の勢力争いが生じ、新たな競合の構図が生じて韓国にとって困難な状況が展開される可能性がある」と述べた。

    文特別補佐官は「米国や中国と共に進む可能性もあり、米中間の波を賢く避けることもできるが、最終的には私たちが自ら努力して北東アジアの新しい協力と統合の秩序を作らなければならない」と強調した。

    文特別補佐官は「世界の文明の中心となって、平和・繁栄の新しい韓半島と北東アジアを作成するには、新しい共同体に向けて私たち皆の努力がなければならない」とし「今後100年の歴史は強大国が作るのではなく私たちが作るもの」と強調した。

    文特別補佐官は「多くの方が『韓半島中心の外交はたわ言」と言うが、私はそうは思わない」とし「内部の団結により『未来のどんな方向に進まなければならない』という総意があれば、いくらでも未来を作ることができる」と付け加えた

    中央日報 2019.11.08 16:28 
    【【韓国・文正仁補佐官】「米中戦争の可能性…北東アジアの新しい共同体秩序を作らねば」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ばーど ★ 2019/11/08(金) 18:03:41.83 ID:5xt1oLgx9
    no title

    【ソウル聯合ニュース】米シンクタンクのシカゴ・グローバル評議会が米国で実施した外交政策に関する世論調査で、米国人の64%が「北朝鮮が日本を攻撃する場合、日本を保護するための米軍の出動を支持する」と答えたことが分かった。米政府系放送ボイス・オブ・アメリカ(VOA)が8日、伝えた。

     シカゴ・グローバル評議会は18歳以上の国民2059人を対象に実施した調査の結果を4日(現地時間)に発表した。2015年の調査では北朝鮮の攻撃から日本を守るため米軍の出動を支持するとの回答は48%だった。それに比べると今年は支持する人の割合が大きく上がった。

     シカゴ・グローバル評議会は「インド太平洋で日本は米国の中核的な同盟国であり、米軍駐留国として域内の米国の安全保障において重要な役割を担っている」と説明した。

     一方、今回の調査で55%の米国人が「日本と中国が領土紛争で衝突する場合、米軍の関与に反対する」と回答した。

    11/8(金) 11:06
    聯合ニュース
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191108-00000008-yonh-kr


    【【米国世論調査】米国人の64%「北朝鮮が日本攻撃なら米軍出動すべき」 「日本と中国が領土紛争で衝突、米軍の関与に反対」は55% 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: SQNY ★ 2019/11/08(金) 12:49:19.67 ID:CAP_USER
    ・パキスタンと中国の貿易から米ドルが除外

    パキスタンの上院議員が、同国と中国の貿易から米ドルが除外されたことを明らかにしました。

    タスニーム通信によりますと、ムシャヒド・ホサイン・セイエド上院議員は、「パキスタン政府は、中国・パキスタン経済回廊での決済において、米ドルの代わりに中国の人民元を利用することで合意した」と述べました。

    中国政府は、中国・パキスタン経済回廊計画の実施により、パキスタンに460億ドル以上の投資を行っています。

    ・New energy projects under CPEC: Chinese currency to be used instead of dollar
    https://www.thenews.com.pk/print/550833-new-energy-projects-under-cpec-chinese-currency-to-be-used-instead-of-dollar

    (画像)
    no title

    no title


    2019年11月05日18時57分 ParsToday
    https://parstoday.com/ja/news/world-i56718

    【【ドル→元】パキスタンと中国の貿易から米ドルが除外「米ドルの代わりに中国の人民元を利用することで合意した」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: すらいむ ★ 2019/11/08(金) 11:51:51.35 ID:j2oirOXh9
    6AA53A87-6632-43F3-A57F-88D3DACD3909
     
    香港 抗議活動で初の死者 警察の強制排除中に転落の大学生

     香港政府によりますと、今月4日に行われた抗議活動に参加していたと見られる男子大学生が警察の強制排除の最中に建物から転落して重体となっていましたが、8日午前、死亡したということです。
     一連の抗議活動で死者が出たのは初めてで、警察に対する市民の反発がさらに強まることが予想されます。

     死亡した男子大学生は、今月4日未明、香港の九龍半島側の住宅街で駐車場の3階部分で倒れているのが見つかり、病院に搬送されて手当てを受けていましたが、意識のない状態が続いていました。

     男子学生が転落した際の詳しい状況はわかっていませんが、当時、現場の近くでは市民による抗議活動が行われ、警察が催涙弾を使って強制排除を行っていたということで、警察は「4階部分から誤って転落した可能性がある」と説明していました。

     一連の抗議活動で死者が出たことで、政府や警察に対する香港市民の反発は、さらに強まることが予想されます。

    NHK 2019年11月8日 11時49分
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191108/k10012169241000.html

    【【香港】抗議活動で初の死者、警察の強制排除中に転落の大学生  】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル