1: ばーど ★ 2023/12/26(火) 23:12:25.73 ID:AYVvlyb79
政府は25日、農林水産物・食品の輸出拡大に向けた関係閣僚会議を首相官邸で開き、輸出拡大実行戦略を改訂した。中国による日本産水産物の禁輸を踏まえ、水産物の輸出先の多角化を推し進める狙い。輸出額が激減したホタテ貝は、中国に代わる加工・輸出ルートとして、タイやベトナムなどへの輸出額目標を掲げた。

林芳正官房長官は会議で「厳しい状況を認識した上で輸出先国の多角化を進め、政府一体となって輸出促進の取り組みを強力に進めていく必要がある」と述べた。
 
改訂戦略では、ホタテ貝の2025年の輸出額としてタイ24億円、ベトナム5億円の目標を新たに設定。一方、中国は禁輸の撤廃を前提に270億円の従来目標を据え置いた。韓国(41億円)と欧州連合(EU、45億円)も目標を新設した。

時事通信 2023年12月25日19時31分
https://www.jiji.com/jc/article?k=2023122500710&g=eco

【【ホタテ】中国禁輸で戦略改訂 タイ・ベトナムに輸出先転換 政府】の続きを読む