かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    タグ:中国

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 孤高の旅人 ★ 2018/04/28(土) 05:53:02.46 ID:CAP_USER9
    us250
     
    米、中国・カナダなど知財保護の「優先監視国」に指定 日本は対象外

    [ワシントン 27日 ロイター] - 米通商代表部(USTR)は27日、中国、カナダ、ロシア、インドなど12カ国を知的財産保護に重大な懸念がある「優先監視国」に指定した。

    また知財保護が不十分な「監視国」としてメキシコやブラジル、ベトナム、トルコなど24カ国を指定した。日本はいずれの区分にも該当しなかった。

    USTRは通商法スペシャル301条(知的財産権の保護条項)に関する年次報告書を公表した。

    2018年4月28日 / 04:35  
    ロイター
    https://jp.reuters.com/article/usa-trade-ip-0427-idJPKBN1HY2SK 

    【【米通商代表部】米、中国・カナダなど12カ国を知財保護の「優先監視国」に指定 日本は該当しなかった 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ガーディス ★ 2018/04/28(土) 11:27:00.27 ID:CAP_USER9
    no title


     首都圏マニラ市の湾岸遊歩道上に昨年12月に建てられた慰安婦像が27日夜、ショベルカ−で撤去された。慰安婦像付近には少なくとも今週初めからショベルカーが置かれ撤去の可能性がささやかれていたが現実となった。

     慰安婦像をめぐっては、昨年末から在比日本大使館やフィリピンを訪問した野田聖子総務相らがドゥテルテ政権に対して重ねて「遺憾の意」を伝えていた。

     慰安婦像の存在を「日本政府の立場と相容れない」としてきた日本側の圧力を受けて、撤去に踏み切った可能性がある。比の慰安婦団体、女性団体などは猛反発しそうだ。

     ショベルカーが慰安婦像の近くに出現した後の今月25日、女性団体「ガブリエラ」などは撤去を不安視してケソン市で緊急フォーラムを開催していた。(冨田すみれ子)

    まにら新聞
    http://www.manila-shimbun.com/category/society/news237369.html

    【【中国系団体】マニラ湾岸の慰安婦像が27日夜、重機で撤去された。日本側のかけた圧力のせいか 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ガーディス ★ 2018/04/27(金) 08:44:10.59 ID:CAP_USER9
     
     安倍首相は、5月に来日する中国の李克強(リークォーチャン)首相が10~11日に北海道を訪問する際、一部の日程に同行する方向で調整に入った。

    11日に札幌市で開かれる日中両国の知事・省長の会議にそろって出席する予定だ。李氏を厚遇することで、日中関係の改善をアピールする狙いがある。

     李氏は8~11日の日程で、首相就任後、初めて来日し、9日に東京で開かれる日中韓首脳会談と日中首脳会談に出席する。日本政府は、李氏を外国首相としては最高位の「公賓」待遇で受け入れる方針だ。

     日中韓首脳会談には、韓国からは文在寅ムンジェイン大統領が参加する。安倍首相は9日、昼食を交えながら日韓首脳会談を行う予定だ。

    読売新聞
    http://sp.yomiuri.co.jp/politics/20180426-OYT1T50142.html

    【【日中】李氏を外国首相として最高位の「公賓」待遇、安倍首相が北海道同行へ 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: たんぽぽ ★ 2018/04/26(木) 19:15:53.04 ID:CAP_USER
     4CA00F01-7074-427E-9474-204758BD04AD
     海洋進出を積極化する中国では国産空母の建造が進められている。日本でもその動向が大手メディアなどでたびたび報じられるが、中国人としては「空母建造」や「空母での各種テスト」は極秘事項であるはずなのに、日本で報じられることが不思議であるようだ。

     中国メディアの快資訊は21日、中国では空母建造を始め、空母に関わる情報は厳重に管理しているはずだと伝える一方、なぜ日本は空母建造の進捗度合いを知っているのかと疑問を投げかける記事を掲載した。

     記事は、一国にとってのあらゆる軍備のうち、空母は非常に重要な存在であり、空母を保有している国はいずれもその技術や情報を非常に厳重に管理していると紹介。たとえ価値がなくなった空母であっても、その空母を他国に売り渡すということは「通常はあり得ないこと」であり、それだけ空母は機密事項が多い存在であり、空母建造やその進捗も同様に機密事項であることが通常と論じた。

     続けて、中国の空母建造の道のりは決して容易なものではなかったと指摘する一方、その極秘中の極秘であるはずの中国の空母建造について「進捗を手に取るように知ることができる国が世界に1つだけある」と主張し、それは日本だと主張。日本ではたびたび中国の空母建造の様子を撮影した写真が報じられることを強調したほか、先日も中国の空母が太平洋で艦載機の発着艦を行ったと報じられたことを紹介し、なぜ中国は空母の建造や訓練などの情報を公開していないのに、日本はその情報を知り得るのだろうかと疑問を投げかけた。

     さらに記事は、日本が中国の空母建造の進捗を知っていることに対し、中国では「関係者のなかにスパイがいるのではないか」と疑っていると伝え、スパイが存在することは「あり得ない話ではない」と主張。なぜなら日中戦争時にも中国には多くのスパイがいたからだと主張し、「日本に情報を得る同胞はそんなに金が欲しいのか」と批判した。(編集担当:村山健二)

    サーチナ 
    http://news.searchina.net/id/1658156?page=1 
    【【中国】スパイがいても不思議じゃない! なぜ日本は中国の空母建造の進捗を知っているのか=中国報道】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ガーディス ★ 2018/04/26(木) 21:12:00.52 ID:CAP_USER9
    7E4F0F5D-44D7-4A3C-88E7-F80A81F6B162

    【北京時事】中国国防省の呉謙報道官は26日の記者会見で、新型の中長距離弾道ミサイル「東風26」がロケット軍に実戦配備されたと明らかにした。

     東風26は米軍基地のあるグアムを射程に収め、「グアム・キラー」と呼ばれている。

     呉氏は東風26について、陸上だけでなく「海上の中・大型艦船に対する精密攻撃能力を備えている」と強調。さらに、通常・核両方の弾頭を搭載できるとも説明した。 

    ヤフーニュース(時事通信)
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180426-00000105-jij-cn

    【中国、新型弾道ミサイル「東風26」を実戦配備=米グアムも射程内、対艦能力も 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: クロ ★ 2018/04/26(木) 20:34:19.49 ID:CAP_USER9
    photo26
     
    航空自衛隊ホームページより
     
     防衛省は26日、沖縄本島と宮古島の間を中国の戦闘機など6機が通過するのを確認したと発表した。航空自衛隊の戦闘機を緊急発進(スクランブル)させて対応した。領空侵犯はなかった。


     防衛省によると、26日、6機は東シナ海から、沖縄本島と宮古島の間を通って太平洋へ抜けた。うちH6爆撃機など4機は南へ、戦闘機とみられる残り2機は反転して再び沖縄本島と宮古島の間を通過して東シナ海側へ飛行した。

     中国軍機がこの経路を飛行するのは20日以来。20日まで3日連続で飛行が確認され、空自機を緊急発進させていた。(古城博隆)


    朝日新聞
    2018年4月26日20時16分
    https://www.asahi.com/amp/articles/ASL4V6FDML4VUTIL04X.html?__twitter_impression=true

    【【防衛省】中国の戦闘機など6機通過 沖縄周辺、空自が緊急発進 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: みつを ★ 2018/04/26(木) 09:19:35.29 ID:CAP_USER9
     ca250
    2018年4月26日 6:21 発信地:カナダ
    【4月26日 時事通信社】カナダからの報道によると、カナダ上院(任命制)は24日、中国による南シナ海での「敵対的行為」を非難する動議を可決した。動議に拘束力はないが、在カナダ中国大使館は25日の声明で「問題を引き起こす」と懸念を表明した。

     米国などは南シナ海で人工島を造成し軍事拠点を構築していると中国を批判しているが、カナダ議会がここまで直接的に中国を非難するのは珍しいという。動議を主導した議員はベトナム系で、「カナダ政府は顕在化する南シナ海問題の現実を無視するわけにはいかない」と強調。法の支配や航行の自由を守るため、積極的な役割を果たすよう政府に求めた。

     これに対し、中国大使館は「カナダは南シナ海問題の当事者ではない。南シナ海で起きていることを何も知らないか、関心がない一部の人が根拠もなく中国を責め、カナダをわなに陥れようとしている」と主張した。さらに、動議を主導した議員について「彼の目的は中国とカナダの関係に影を落とすこと以外の何物でもない」と批判した。

    AFP
    http://www.afpbb.com/articles/-/3172547?act=all 

    【【中加】カナダ上院、「南シナ海」で中国非難=政府に対応促す 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: (^ェ^) ★ 2018/04/26(木) 07:27:30.01 ID:CAP_USER9 
     

    no title


    ▼小野寺まさるさんのツイート

    本日のNHKの「おはよう日本」の放送内容は衝撃的であった。日本に9割の生徒が中国人の高校が出現してしまった。しかも、学校では中国の国歌を歌い中国人留学生にお小遣いも渡しているというではないか?この宮崎の高校には多額の国税が投入されている筈。日本は一体どうなっているのか??


    (略)

    ▼ネット上のコメント

    ・全国の過疎に悩む町村が同じ事やりだしたら…ほんまに恐いですね。

    ・それを、あたかも普通の事のようにさらりと垂れ流すNHK 。日本の大問題ですよ。学校もNHKも絶対におかしい。

    ・日本には都道府県を含めて長期的戦略が無さそうだ。極めて近視眼的だ。やはり日本はおかしくなっている。英霊が聞かれたらさぞ嘆かれるだろう。自分たちの犠牲は何だったのかと。

    ・金渡して日本乗っ取られる!こんなばかたれな政策なとすぐにやめろ!

    ・労働者だけでなく生徒や学生まで外国人に依存する日本は異常だ

    ・国会で議題にするべき問題ですよ!犯人探しは好きではないが、ここまでなると国防の問題!中国の日本乗っ取り計画に加担している親中工作議員がいるのでは?

    ・宮崎県民は何をしてる?なぜ侵略戦争中に侵略者を招き入れるのか?理解不能!反日国家は敵!敵ばかりの学校にして生き残りと言えるのか?大馬◯者が!!!💢

    ・これは文科省と自治体に意見すべきでは!あーもー!あっちも(沖縄)こっちも(北海道)そっちもかい(宮崎)!!!これ以上日本を虫食いにするわけにはいかない!

    ・すみっこに追いやられている日本人をみて、ゾッとした。将来の日本がああならないように、早急に手を打たねば。。。
     
    https://snjpn.net/archives/49463 
    【小野寺まさる「本日のNHKの「おはよう日本」の放送内容は衝撃的。日本に9割の生徒が中国人の高校が出現してしまった。しかも…」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: しじみ ★ 2018/04/25(水) 17:11:51.84 ID:CAP_USER
    cn250
     
    中国政府は、台湾周辺の海域で活発化させている中国軍の演習について「台湾の独立勢力がやりたい放題やればさらなる行動をとる」として、台湾の蔡英文政権の対応しだいでは軍事的な圧力をさらに強める考えを示しました。

    中国は、台湾の蔡英文政権を「1つの中国」の原則を受け入れず独立志向が高いと見なし、批判を続けています。
    台湾の首相にあたる頼清徳行政院長が「台湾は独立主権国家だ」などと繰り返し発言していることにも中国は激しく反発しています。

    今月、中国軍は台湾海峡とみられる海域で実弾射撃演習を行ったほか、台湾の東の西太平洋の海域で初めて空母や艦載機が訓練を行うなど圧力をかけています。

    これについて、中国政府で台湾問題を担当する国務院台湾事務弁公室の馬暁光報道官は25日の記者会見で 「台湾の独立勢力が引き続きやりたい放題やればわれわれはさらなる行動を取る」と述べ、
    台湾側の対応しだいでは軍事的な圧力をさらに強める考えを示しました。

    また、このところ台湾と関係を深め、閣僚の相互訪問を促進する法律を成立させたアメリカについて
    「台湾問題は中国の内政で外部の勢力が介入して干渉することに断固として反対する」と述べ、
    改めてけん制しました。

    NHK
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180425/k10011417031000.html


    【【侵略国家】「台湾がやりたい放題ならさらなる行動」中国 独立志向に反発 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: LingLing ★ 2018/04/24(火) 22:20:22.94 ID:CAP_USER
    no title
     
    ■慰安婦像のそばにショベルカー、何者かが撤去の動き?―フィリピン

    2018年4月24日、フィリピン商報によると、フィリピン・マニラ市中心部の目抜き通り・ロハス通りで20日、海岸と通りの間に設置された慰安婦像のそばにショベルカーが設置され、像を撤去しようとする動きがあった。中国新聞網が伝えた。

    ショベルカーは誰が置いたかは明らかになっていない。フィリピン華僑青年連合会の洪玉華(ホン・ユーホア)会長によると、同市政府と国歌歴史委員会の双方とも「撤去は命じていない」と説明したという。洪氏は同市警察当局、政府関連部門に調査を要求した。

    洪氏は声明を発表し「われわれは政府に国民の声を尊重するよう呼び掛ける。フィリピンを世界の笑いものにしてはならない」と訴えた。また、慰安婦像について「日本人を侮辱するものではない」と強調。「いかなる状況においても、女性や子どもに対する暴力は受け入れられないことを訴えたものだ」と主張した。(翻訳・編集/大宮)

    Record  China
    http://www.recordchina.co.jp/b594629-s0-c30.html


    【【フィリピン】 慰安婦像のそばにショベルカー、何者かが撤去の動き?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: たんぽぽ ★ 2018/04/24(火) 15:23:52.90 ID:CAP_USER
    cn250

     中国人は愛国心の強い国民性だ。自国の歴史や過去の偉人に対する誇りが愛国心を生み出す一因となっていると考えられるが、いずれにせよ中国人の愛国心の強さは日本人以上と言えるだろう。

     中国メディアの快資訊はこのほど、多くの中国人にとって「国は自分たちの『根』であり、愛国心を持つことはごく当たり前」であり、この愛国心の強さは日本から見れば「羨望」の対象であると同時に、脅威に映っていると伝えている。

     記事は、中国は近代こそ日本による侵略を許したものの、輝かしい歴史があるのは変わらない事実であり、他のどの民族も中国の輝かしい歴史を超越することは不可能であると主張。さらに、現代の中国は宇宙開発や原発、スーパーコンピューター、量子通信など、先端技術が必要とされる分野で世界をリードする存在になっていることを強調し、各分野で多くの中国人が日夜奮闘を重ねているのは、自分たちの国を強くしたいがためであると主張した。

     さらに、中国が様々な分野で「世界一」、「世界初」を成し遂げることは、近代に失われた民族の自信を再び取り戻すことに繋がると主張。そして、すでに成し遂げた「世界一」、「世界初」は中国人の愛国心があってこそであると強調した。

     また記事は、日本にとってもっとも脅威なのは中国の軍事力などではなく、中国人の強い愛国心であり、民族精神であると伝え、「この見ることも、触ることもできない精神性こそ、日本人がもっとも恐れるものである」と主張した。(編集担当:村山健二)

    サーチナ
    http://news.searchina.net/id/1657973?page=1 

    【【中国メディア】日本人は「中国人の愛国心と民族精神」を恐れているらしいぞ!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ばーど ★ 2018/04/23(月) 20:52:03.81 ID:CAP_USER9
    西沙諸島

     【シンガポール=吉村英輝】中国とベトナムが領有権を主張する南シナ海パラセル(中国名・西沙)諸島のリンカーン(東)島近海で20日、ベトナム漁船が中国船2隻から攻撃を受け、沈没していたことが分かった。ベトナム漁業者組合(VFS)が23日、明らかにした。

     沈没船は、ベトナム中部クアンガイ省所属。船長は地元メディアに、全長約50メートルの中国船2隻から体当たりを受けてエンジンが故障し、銃を持って乗り込んできた5人から、書類への署名と指紋押印を求められたと語った。6人の船員は、近くの僚船に救出された。

     VFSのグエン・ベト・タン議長は、中国船は漁船を装い、ベトナム漁民を追い払う目的で哨戒中だった可能性を指摘した。越メディアによると、南シナ海では今年3月以降、ベトナム漁船10隻以上が、中国船から攻撃や略奪を受けた。

    2018.4.23 17:39
    産経ニュース
    http://www.sankei.com/world/news/180423/wor1804230032-n1.html

    【【南シナ海】ベトナム漁船が中国船の攻撃で沈没 銃所持、書類への署名・押印要求 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ニライカナイφ ★ 2018/04/21(土) 19:55:25.01 ID:CAP_USER9
    ◆「琉球独立」を国連会議で主張 「民族独立総合研究学会」のメンバー

    米ニューヨークの国連本部で開催中の先住民問題の会議に、沖縄独立を掲げる「琉球民族独立総合研究学会」のメンバーが参加し、日本政府は固有の文化を持つ沖縄の人々を「先住民」と認めるべきだと主張、在日米軍基地が沖縄に集中している問題の解決を訴えた。

    会議は毎年開催される「先住民問題常設フォーラム」。
    今年は16~27日の日程で開かれ、世界中の先住民や支援団体が参加。学会理事で沖縄大非常勤講師の親川志奈子さん(37)は「多くの人から『もっと知りたい』と声を掛けられ大きな手応えがあった」と話した。

    写真:20日、ニューヨークの国連本部で取材に応じる親川志奈子さん
    no title


    産経WEST 2018.4.21 16:36
    http://www.sankei.com/west/news/180421/wst1804210044-n1.html

    【【裏に中国共産党】「琉球独立」を国連会議で主張 「民族独立総合研究学会」のメンバー 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ニライカナイφ ★ 2018/04/21(土) 19:59:39.77 ID:CAP_USER9
    ◆中国空母など7隻、沖縄-宮古間を通過

    防衛省は21日、沖縄県・与那国島の南約350キロの太平洋で20日に艦載機の発着を行った中国海軍の空母「遼寧」など7隻が21日午前7時ごろ、宮古島の東約120キロの海域を北西に進み、その後、沖縄本島と宮古島の間を通過するのを確認したと発表した。
    防衛省によると、この海域を遼寧が通過したのは2016年12月25日以来2回目。

    20日午前11時ごろに太平洋で遼寧から艦載機が複数飛び立つのを確認し、警戒を続けていた。
    危険な行為や領海侵犯はなかった。

    写真:空母「遼寧」で訓練する艦載機
    no title


    産経WEST 2018.4.21 17:20
    http://www.sankei.com/west/news/180421/wst1804210054-n1.html


    【【日中】中国空母など7隻、沖縄-宮古間を通過 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ニライカナイφ ★ 2018/04/21(土) 00:45:29.40 ID:CAP_USER9
    ◆中国空母、太平洋で艦載機を発艦…防衛省が確認

    防衛省は20日、与那国島(沖縄県)の南約350キロの太平洋で、中国の空母「遼寧」から戦闘機とみられる艦載機が発着艦したのを初めて確認したと発表した。
    J(殲)15戦闘機とみられる。遼寧は2016年12月に初めて太平洋に進出しており、同省は、中国が太平洋での空母の運用を本格化させているとみている。

    発表によると、海上自衛隊の護衛艦や哨戒機が20日午前10時半頃、遼寧とミサイル駆逐艦など計7隻の艦隊を発見し、同11時頃、遼寧から飛び立つ複数の艦載機をレーダーで確認した。
    同省は、速度などからJ15戦闘機と推定している。

    遼寧側からは事前に、「訓練を行う」との無線連絡があったという。
    現場海域は、台湾有事の際に米軍の介入を防ぐ軍事戦略上のラインとして中国が想定する「第1列島線」付近で、台湾や、台湾への支援を強める米国をけん制する狙いもあるとみられる。

    写真:沖縄・与那国島沖の太平洋を航行する中国の空母「遼寧」(20日撮影、防衛省提供)
    no title


    読売新聞 2018年04月21日 00時15分
    http://www.yomiuri.co.jp/national/20180421-OYT1T50000.html


    【【軍事】中国空母、太平洋で艦載機を発艦…防衛省が確認 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: LingLing ★ 2018/04/20(金) 22:44:05.46 ID:CAP_USER
    ■中国、日本から尖閣奪取に「短期戦争」計画 2020年からの10年の間に=米シンクタンク
    no title

    2011年、尖閣諸島周辺を巡航する航空自衛隊の哨戒機P3-C(Japan Pool/AFP/Getty Images)

    アジア安全保障などに関する研究を行う米シンクタンクが発表した新報告書によると、中国共産党政権が日本の尖閣諸島に軍事侵攻するのは、もはや「時間の問題」だという。報告書は中国軍や政府高官らの声明に基づいて、軍事侵攻が2020年から2030年の間に行われ、「懸念される10年」と警告した。

    ワシントン拠点のシンクタンク「プロジェクト2049」研究所がこのたび発表した報告書『白い艦隊と小さな青い男たち(White Warships and Little Blue Men=軍艦でない海警船と、兵士ではない民兵となった漁船員)』は、中国公安の辺防海警部(海洋警備隊)と中国海軍の動きについて分析した。

    報告書の著者は、退役米軍将校で、かつて米太平洋艦隊の情報戦部門を統括していたジェームス・ファネル(James E.Fanell)氏と東南アジア情勢に詳しい米政策研究機関「戦略国際問題研究所」(CSIS)のケリー・ガーシャネック(Kerry K.Gershaneck)上級参与。

    両氏は、中国政府が2020年から2030年の間に尖閣を侵攻するとの証拠に、軍部や政府の高官による声明や、海軍の大規模編成を挙げた。「共産党政権取得100周年の2049年は一つの節目。2030年からは約20年の時間がある。20年間も経てば、国際社会からの非難が弱まるだろう」と報告書は尖閣侵攻のタイミングを分析する。

    中国海軍の尹卓・少将は2013年1月、北京テレビの番組に出演した際、中国海軍が日本の尖閣諸島を奪取するため「短期戦争」を計画していることを明らかにした。また、実際の戦闘は非常に短く、数時間で終了する可能性もある、と少将は述べた。

    ・尖閣諸島「領土の放棄」か「防衛」 選択迫られる日本

    報告によると、スカボロー礁と同じように、中国当局は尖閣諸島の実効支配を計画している。中国国家海洋局は2012年9月3日、中国の漁師たちを「守る」ために、スカボロー礁・西沙諸島・尖閣諸島の周辺海域を「海域動態監視観測管理システム」の範囲内に組み込み、人工衛星や航空機で遠隔監視している。事実上、スカボロー礁を支配下に置いた。

    スカボロー礁は、フィリピンの排他的経済水域 (EEZ) 内に位置するが、戦略的要所として中国も主権を主張している。フィリピン当局は1998年、領海侵犯したとして中国漁船を拿捕したり、拘束するなど、両国では対立感情が高まっていた。

    尖閣侵攻は同じシナリオで実行されると報告書は分析した。作戦は「白い艦隊」と「小さな青い男たち」によって実施される。「白い艦隊」とは正規の軍艦ではない海警船、「青い男」とは海上民兵と認識されている漁師のこと。報告書は中国海警船が近年、尖閣諸島付近で頻繁に活動しているため、「漁師が先行し、海警が護衛する」作戦で尖閣諸島を支配下に置く可能性が高いと指摘した。

    この際の日本政府の対応は、尖閣の領土を放棄するか、侵攻に対抗して防衛するかの二択だとした。

    ソース 大紀元
    http://www.epochtimes.jp/2018/04/32571.html

    【【中国】 日本から尖閣奪取に「短期戦争」計画 2020年からの10年の間に=米シンクタンク】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: みつを ★ 2018/04/19(木) 21:31:00.99 ID:CAP_USER9
    senkaku


    4月19日 20時09分
    沖縄県の尖閣諸島沖の日本の排他的経済水域で、中国の海洋調査船が日本への通報を行わずに調査と見られる活動を行っているのが確認されました。海上保安本部が中止を求めるとともに監視を続けています。

    第11管区海上保安本部によりますと、19日正午ごろ、尖閣諸島の大正島の北北東およそ152キロの日本の排他的経済水域で、中国の海洋調査船「向陽紅20」が船体の後部からワイヤーのようなものを海中に垂らしているのを海上保安本部の航空機が確認しました。

    海上保安本部は、何らかの調査活動を行っていると見て、「日本の排他的経済水域で事前の許可のない調査活動は認められない」と活動の中止を求めましたが、応答はなく、監視を続けています。

    この調査船が日本の排他的経済水域で調査と見られる活動をしているのが確認されたのは、おととし以来です。

    NHK
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180419/k10011410491000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_016 

    【【日中】尖閣諸島沖の排他的経済水域で中国の海洋調査船が活動 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ザ・ワールド ★ 2018/04/20(金) 12:03:33.55 ID:CAP_USER
    高須

    北朝鮮情勢を考えると、ものすごく重要な会談だというのに、国内ではモリカケだのセクハラだのばかりが取り沙汰されるのは、
    ちょっと異常な事態だと思うなあ。はっきり言って、北朝鮮情勢のような国難よりも、優先度が高いものなんてそうあるはずがないんだよ。
    モリカケ問題なんて、安倍政権に難癖をつけたい野党勢力が、無理やりに近い形で、ほじくり返している問題だからね。
    こんなことばかりしていて、仮に日本にミサイルでも打たれたらどうするんだよ! 

    ボクはもう何年も同じことを叫んでいるのに、どうして理解できない人がこんなにたくさんいるんだろうか? 
    いままさにボクはこの日本の状況を憂えているよ。

    ──安倍首相は18日、フロリダ到着後に、トランプ大統領と会談を行い、「今日は、大半を北朝鮮問題に費やし
    、非常に重要な点で認識を一致させることができました」とツイッターで報告していました。

    高須
    いやあ、本当に安心するね。いま、しっかり議論を深めて認識を共有させなくてはいけないのは、誰がどう見ても北朝鮮問題。
    世界中の政治家がそう思っているわけだ。安倍首相はその点をちゃんと理解している。
    いくら日本国内で、訳の分からない問題ばかりを追求されたとしても、決してブレることなく、
    日本の首相として正しい動きをしてくれているんだよ。国内の雑音に惑わされない素晴らしい総理大臣ではないか!

    ──さらに安倍首相は「トランプ大統領は、来る米朝首脳会談で拉致問題を取り上げることを確約してくれました」ともつぶやいています。

    高須
    そう。野党の皆さんは、そんなこととっくに忘れちゃっているみたいだけど、日本にとっての最重要事項は拉致問題。
    安倍首相はもちろん忘れるわけないね。拉致問題に関しては、日本人の人権が北朝鮮によって不当に侵害されているのだから、絶対に無視できない。
    いまこそ、この問題をしっかり解決させるチャンスなんだよ。トランプさんも協力してくれるというのは本当に心強いね。

    ──そして今月27日には韓国の文在寅大統領と北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長との南北首脳会談が行われます。

    高須
    おそらくは南北の融和ムードをアピールする場になるであろうことは予想がつくけど、果たして本当に北朝鮮を非核化に導けるかどうかは、
    予断を許さない状況ではあると思う。いままで何度、あの2つの国に騙されてきたことか。
    もちろん今度こそは…と期待したい気持ちもあるのだけど、最悪の結果となった場合も一応想定しておかないと。

    ──そして、6月には米朝首脳会談も予定されています。

    高須
    金正恩もトランプ大統領と会う気があるんだから、今度の南北首脳会談もそうおかしな方向には行かないはずだけどね。
    問題解決への道筋を作っている状況で、金正恩がすべてをひっくり返したら、これは本当に終わりだよ。最悪の展開、つまり戦争になってしまう。
    それは誰も望んでいないことなのだから、ここはひとつ大人の会談を進めていただきたい。

    ──中国の習近平国家主席が、米朝首脳会談後に平壌を訪問する準備があるとの報道もありました。

    高須
    北朝鮮情勢が一気に動く可能性もあるということだ。それで拉致問題も解決されて、北朝鮮が非核化に動くのであれば、大歓迎だよ。
     ただ、北朝鮮情勢が解決に向かったとしても、中国とアメリカの関係は微妙だし、
    中国はアメリカとロシアとの対立が激化してくれやしないかと期待しているしで、まだまだ状況が難しいことには変わりない。

    シリア情勢もそう。今回のアメリカ、イギリス、フランスによるシリアへのミサイル攻撃は、必ずしも大規模なものではなく、
    シリアの背後にいるロシアとの全面対立は避けたけど、一触即発状態にあることには違いないからね。
    プーチン次第では、もはやシリアなど関係なく、軍事衝突が起きるかもしれないし、北朝鮮がロシアを裏切ることで、
    情勢が大きく動くことだってありうる。誰が敵で誰が味方かもよく分からない混沌とした状況の中に、日本も入れられているんだよ。
    それをしっかり認識していないと、あっという間に国が滅んでしまう。

     裏を返せば、安倍政権の外交が上手く行っているから、そういった危機感が日本国内に伝わってこないのかもしれないな。
    野党がワーワー騒いでいられるのは、安倍首相が諸外国と上手く付き合っているから。野党が騒げば騒ぐほど、
    安倍首相が有能であることを証明してしまっているんだろうね。野党の皆さんは安倍首相に感謝しなくちゃいけないのかもな(笑い)。

    ライブドアニュース
    http://news.livedoor.com/article/detail/14604602/

    【【話題】高須院長「モリカケ、セクハラばかりが取り沙汰で異常な事態、北朝鮮情勢のような国難よりも優先度が高いものなんてそうない」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ニライカナイφ ★ 2018/04/19(木) 16:06:37.78 ID:CAP_USER9
    cn250
     
    ◆中露軍が同時に軍事演習、台湾海峡と北方領土で 日米首脳会談へのけん制狙いか

     安倍晋三首相と、ドナルド・トランプ米大統領が、朝鮮半島情勢などを話し合う日米首脳会談(米国時間17、18日)を行っていた裏で、中国とロシアは大規模な軍事演習を展開していた。東アジアの緊迫した情勢を表している。

     中国軍は18日、台湾海峡で実弾射撃演習を実施した。複数の台湾メディアによると、中国福建省泉州市で同日、演習の砲撃音が聞こえたと報じた。中国国営の中央テレビも、陸軍航空兵部隊が東南部で昼夜をまたいだ海上実弾射撃演習を実施したと伝えた。

     台湾の蔡英文政権や、台湾との関係強化を図るトランプ政権を牽制(けんせい)する狙いとみられる。

     一方、ロシア軍の極東地域を管轄する東部軍管区も、クリール諸島(北方領土と千島列島)で軍事演習を始めたと発表した。

     演習には、2500人以上が参加し、約800の戦車や装備などを使用し太平洋艦隊(司令部ウラジオストク)の艦艇も参加したとされる。演習場所は明確でないが、北方領土の可能性が高い。

     国際政治学者の藤井厳喜氏は「中国にとっては、米台関係強化への反発や、安倍政権による台湾独立支持も背景にある。北朝鮮に近いロシアとしては、日米で北朝鮮に対処している状況が気に入らないのだろう。中露間の連携はないだろうが、日米首脳会談を牽制する狙いだ。日本は『圧力に屈しない』との国家意思を示すべきだ」と強調した。

    zakzak 2018.4.19
    https://www.zakzak.co.jp/soc/news/180419/soc1804190015-n1.html

    【中露軍が同時に軍事演習、台湾海峡と北方領土で 日米首脳会談へのけん制狙いか 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: みつを ★ 2018/04/19(木) 01:47:44.96 ID:CAP_USER9
     cn250
    2018年4月18日 / 16:18 / 2時間前更新
    [東京 18日 ロイター] - 防衛省は18日夜、中国のものと推定される無人偵察機が、東シナ海の日本の防空識別圏(ADIZ)内を飛行しているのを確認したと発表した。日本が中国のものとみられる無人機の飛行を確認したのは2回目。領空侵犯はなかった。

    確認したのは今月10日午後の数時間。日本が実効支配し、中国も領有権を主張する尖閣諸島(中国名:釣魚島)の北約160キロ付近で、中国が設定したADIZ内でもある。航空自衛隊が戦闘機を緊急発進させて対応した。防衛省は、中国が開発した偵察用無人機「BZK-005」と推定している。

    防衛省は公表までに1週間以上かかった理由について、国籍や機種を分析するのに時間を要したためとしている。

    日本が中国の無人機の飛行を初めて確認したのは2017年5月。このときは尖閣諸島上空を飛ぶ小型機を海上保安庁が発見し、中国のものと断定した。

    これとは別に、防衛省は18日、中国の「H-6」爆撃機2機が沖縄本島と宮古島間を太平洋へ抜け、バシー海峡方面に飛行したと発表した。空自機が緊急発進した。領空侵犯はなかった。

    ロイター
    https://jp.reuters.com/article/china-defense-idJPKBN1HP220 

    【【防衛省】東シナ海で無人機の飛行を確認 中国と推定 】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル