かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    タグ:中国

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: うしろのスシ太郎 ★ 2021/01/14(木) 11:18:29.56 ID:Lb+FyBcI9
    suga31

     菅義偉首相は13日、就任以来が推進してきた入国緩和政策を全面停止することを打ち出した。「ビジネス往来」再開を掲げた緩和政策に基づいて日本に入国した外国人のうち、中国、ベトナム、インドネシアの3カ国国籍の人が合計で約7割を占めていたことが、出入国在留管理庁(入管庁)の集計で分かった。3カ国からの入国者の在留資格は、「留学」「技能実習」が計8割強に上った。

     実習生は「技術移転」の名目の下、工場や農林水産業の現場などで就労している。留学生の中にはアルバイトなどで働く人も相当数いるとみられる。いずれも「ビジネス往来」という言葉でイメージされがちな短期出張ではなく、就労や長期滞在を前提とした在留資格だ。

     経済界が求める外国人労働者受け入れに、積極的に応える菅首相の姿勢が反映した入国状況、との見方もできる。

    ~2カ月で9万7000人超~

     入管庁の集計「国際的な人の往来再開に向けた段階的措置等による入国者数(速報値)」によると、2020年11月1日から21年1月3日までの2カ月余りで、緩和政策に基づいて計9万7716人が入国した。このうち国籍別では中国が3万1835人(32.58%)、ベトナムが2万9549人(30.24%)、インドネシアが6783人(6.94%)を数えた。この3カ国だけで計6万8167人となり、緩和政策入国者全体の69.76%を占めた。

     中国と並べて報じられることがある韓国は3421人で、緩和政策入国者全体の(3.5%)にとどまった。

     中国・ベトナム・インドネシアの3カ国国籍入国者の合計では、在留資格は留学が41.11%、技能実習が40.84%で並び、合わせて81.95%を占めた。次いで多いのが、在留外国人の配偶者や子どもの「家族滞在」5.00%、「技術・人文知識・国際業務」4.71%だった。

     技術・人文知識・国際業務は技術者や通訳などの専門性のある職種で働く外国人向けの在留資格だが、実習生と同様に工場などでの現場作業に配置されている事例が多いと、インドネシア人労働者の支援に当たる専門家が指摘している。このほか、外国人労働者受け入れ拡大のために19年4月に新設された在留資格「特定技能」が2.86%だった。短期出張などのビジネス往来に使える「短期滞在」は1.44%にとどまった。

     国籍別で在留資格を見ると、中国は留学が最多の57.11%を占めた。技能実習がベトナムで51.54%、インドネシアでは66.05%となり、それぞれ構成比のトップだった。

     3カ国以外も含めた、緩和政策入国者総数の内訳でも留学が35.59%、技能実習が34.30%を占めた。

    ~緩和停止のドタバタ~

     菅政権は発足から間もない20年10月1日に、全ての国・地域からの新規入国を、防疫措置を確約できる受入企業・団体があることなどを条件に認める措置を始めた。しかし、国内の感染急増を受け、政府のコロナ対策への不信感が高まる中、水際対策として、この入国緩和措置を12月28日に原則として停止した。停止期間は21年1月末までの予定だ。

     一方で菅政権は、前記の全世界対象の入国緩和措置とは別枠で、「感染状況が落ち着いている」(入管庁資料)とする11カ国・地域との間で二国間の往来再開を進めてきた。この措置も停止するよう求める意見が自民党内で相次いだと報じられたが、存続させていた。しかし、13日になって結局、これも含めた全面停止を発表するドタバタ劇を演じた。

     入管庁によると、11カ国・地域はベトナム、タイ、カンボジア、シンガポール、マレーシア、ミャンマー、ラオス、台湾、韓国、ブルネイ、中国だ。いずれも長期滞在者を往来の対象としていた。このうちシンガポール、韓国、ベトナム、中国については短期出張者も対象になり、入国後すぐに、待機場所以外の用務先に出掛けることもできた。

    (略)

    ヤフーニュース
    https://news.yahoo.co.jp/byline/yonemotofumiaki/20210114-00217491/

    【【韓国からは少なかった】コロナ禍の「ビジネス」入国、実態は留学生・実習生 中国・ベトナム・インドネシアが7割】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 昆虫図鑑 ★ 2021/01/14(木) 16:25:14.60 ID:CAP_USER
    kyuubi
    2021年1月13日、中国メディアの新浪娯楽は、伝説上の妖怪「九尾の狐」の起源をめぐり、韓国のテレビ番組で紹介された「九尾の狐の起源は韓国」という主張に反論する記事を公開した。

    記事によると、韓国・TV朝鮮の番組「英雄三国志」の中で、中国出身のゲストが「九尾の狐」に関する中国の伝説を紹介した際、韓国出身のゲストが「九尾の狐の起源は韓国であり、韓国の妖怪」と反論した。また、韓国のネットユーザーが「『九尾の狐』が生息する『青丘』とは韓国のことを指す地名だ」と説明を補足し、「九尾の狐」の起源が韓国だと主張したという。

    記事は「九尾の狐」の歴史上の記録を紹介。該当する最古の記録は、中国古代の地理書「山海経(せんがいきょう)」にあり、「九尾の狐」の容貌や生息地などが明確に記載されているとした。「山海経」の書物自体の成立年代や作者ははっきりしておらず、研究者の間では前漢(前202~後8年)の学者である劉向(りゅうきょう)とその息子・劉キン(キンは「音」と「欠」を合わせた文字)が編纂し、まとめるまでに長い時間をかけて、複数の学者が加筆、修正してきた書籍と見なされている。現存する最古の「山海経」の版本は、西晋(280~317年)の学者・郭ハク(王へんに僕のつくり)が注釈を加えた「山海経伝」で、同書の記述によると、「九尾の狐は太平の時代に現れ、人々に幸福をもたらす空想上の霊獣であった」とされる。

    ほかにも後漢(25~220年)時代の儒学書「白虎通義」や歴史書「呉越春秋」などにも、同様の記録が確認できるという。しかし、明(1368~1644年)の時代に誕生した小説「封神演義(ほうしんえんぎ)」や、清(1644~1912年)の時代に成立した白話小説の影響により、今の「九尾の狐」の妖怪のイメージが広まったとのこと。日本の「玉藻前(たまものまえ)」やインドの「華陽夫人」も、中国の「封神演義」の「妲己(だっき)」の影響を受けていると記事は紹介した。

    記事によると、韓国でも「九尾の狐」は「クミホ(九尾狐)」の名で知られており、美少女の姿に化けて男性をたぶらかし、命を奪う存在として物語やドラマなどで何度も描かれている。韓国には、李氏朝鮮(1392~1897年)時代の「揆園史話(きえんしわ)」という書物に「九尾の狐」に関する記録が確認できるが、同書は多くの歴史学者から史料価値がない「偽書」と認定されている。また、「山海経」と同じ年代の記録は、韓国側では確認できておらず、「九尾の狐」が生息している「青丘」の地名も伝説上の東方の土地という意味だけで、時代によっては山東半島や遼東半島のことを指すこともあるという。

    記事は最後に「中国文化が周辺国家に深い影響を与えた学説は、以前から提議されており、学界では、九尾の狐などの中国発祥の妖怪伝説も東の海を渡って、韓国や日本へと影響を与えたとみている」「九尾の狐の由来を知らないなら、『山海経』を何度も読んで、中国の伝統文化を理解した方がよいだろう」と述べた。(翻訳・編集/原邦之)

    Record China
    https://www.recordchina.co.jp/b867100-s0-c30-d0146.html

    【【また始まった】「九尾の狐」も韓国のもの?中韓で起源めぐる論争相次ぐ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: うしろのスシ太郎 ★ 2021/01/14(木) 14:13:50.70 ID:Lb+FyBcI9
    cn250
    【AFP=時事】(更新)中国は14日、新型コロナウイルスによる死者が8か月ぶりに確認されたと発表した。国家衛生健康委員会(NHC)によると、感染拡大を受けて複数の都市が再封鎖下にある河北(Hebei)省で1人が死亡したとされるが、詳細は不明。中国本土では昨年5月を最後に、死者は報告されていなかった。

     厳格なロックダウン(都市封鎖)と大規模検査でいったんは封じ込めに成功したかに見えた中国だが、このところ感染者数が急増しており、北部を中心に2000万人以上がロックダウンの対象となっている。NHCが発表した14日の新規感染者数は138人で、昨年5月以来最多を更新した。

    ヤフーニュース(AFPBB News) 
    https://news.yahoo.co.jp/articles/aa6cdab6ec8246e66aa68fa650a247b3d6799f20

    【【誰も信じない】中国本土で8か月ぶりコロナ死者】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 荒波φ ★ 2021/01/14(木) 11:01:41.41 ID:CAP_USER
    us250

    ■2018年に作成された米NSC文書が公開される
    ■「韓国は中国けん制に向けより多く貢献すべき」

    米国のトランプ政権が日本を中国けん制のためのインド・太平洋安全保障における軸と考え、そのため韓国に対してより多くの貢献と緊密な韓日関係の維持を望んでいたことを示すホワイトハウス国家安全保障会議(NSC)の文書が12日(現地時間)に公開された。

    このような戦略的判断は簡単には見直されないため、バイデン政権においても韓国に対する「中国けん制への貢献」と「穏やかな韓日関係」に期待する米国の考え方は続くと予想される。

    ホワイトハウスはこの日、ホームページに「インド・太平洋に対する米国の戦略的フレームワーク」と題された10ページの文書を公開した。

    この文書は先日辞任したマシュー・ポッティンガー大統領副補佐官(国家安全保障担当)がNSCのアジア担当局長だった時代に作成され、2018年2月から米国政府のインド・太平洋戦略における基本的な考え方になったものだ。

    この文書において米国政府は「静かに、時には強圧的な影響力の行使を織り交ぜ、相手国の主権の弱体化を目指す中国の活動に対し、米国と世界のパートナーが抵抗力を持つこと」を理想的な状態としている。

    その上で「日本、韓国、オーストラリアに(中国をけん制する)この戦略の最終目的へ貢献させること」を目指す同盟政策を樹立した。

    とりわけ「日本の自衛隊に対しては近代化を支援する」「日本がインド・太平洋における安全保障の構造において、地域の統合的かつ技術先進国の軸になるよう後押しする」など、日本の役割を強調する内容も盛り込まれていた。

    韓国については「韓半島以外の地域における安保問題にもより大きな役割を果たせるよう勧告すること」を政策とした。

    この地域における米国の主要な同盟国の中で日本を対中けん制の核心軸とし、韓国もこれを補助させる構想を持っていたものと考えられる。

    この文書には「インド、日本、オーストラリア、米国を主要なハブとする四角安保の枠形成を目標とする」「日本とオーストラリアとの三角協力を深化させる」などの項目もある。

    米国、日本、オーストラリア、インドによる協議体「クアッド」に一層注目し、韓国に対しては相対的に対中けん制の役割を期待していたのだ。

    さらに「東南アジアにおいて米国の戦略的目標を拡大するため、日本の中心的なリーダーシップを強化しなければならない」という内容もある。

    トランプ政権は中国について「人工知能や遺伝子工学などハイテク技術の優位性を追求し、(共産党)独裁に利用しようとしている」と指摘し、これが「自由社会にとって深刻な挑戦になっている」と判断した。

    そのため中国による米国や同盟国に対する軍事攻撃を抑制するため「実戦への投入が可能な米軍の兵力とその準備態勢を強化する」という独自のけん制策も取りまとめた。

    さらにインド・太平洋地域における安全保障の課題として、中国による非自由主義の影響力形成と共に、北朝鮮の脅威も取り上げている。

    「核・化学・サイバー・生物兵器の存在しない韓半島」を理想的な状態と見なし「完全かつ検証可能で不可逆な非核化(CVID)」の実現を米国の政策とした。その上で「北朝鮮が核とミサイル開発を再開する動きを示せば、交渉を考慮する」との考え方も示した。

    米朝交渉の過程で、トランプ政権は北朝鮮が拒否した「CVID」ではなく「FFVD(最終的かつ完全に検証された非核化)」などの異なった言葉を使用した。しかし当初内部で設定した目標はCVIDであり、また生物化学・サイバーを含む大量破壊兵器(WMD)の廃棄だった。

    トランプ政権はさらに核を保有した北朝鮮に対応するため韓日両国の能力強化を重視し、そのために「韓国と日本による先進的な通常兵器の高い能力獲得支援」と「韓国と日本による相互の緊密な関係促進」を「米国がやるべきこと」とも明記した。

    作成から3年しか過ぎていない安保関連の文書が機密解除されるのは異例だ。

    ホワイトハウスのオブライエン大統領補佐官(国家安全保障担当)は別の声明で「未来においても長くインド・太平洋を自由で開放された地域として守る米国の持続的な献身について、米国民、同盟、パートナーたちと意思疎通するためだ」とする、文書を公開した理由も明らかにした。

    2021/01/14 10:51 朝鮮日報
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2021/01/14/2021011480043.html


    【【韓国報道】米軍機密文書 「日本が太平洋における安全保障の軸、自衛隊の近代化を支援」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ベンガルヤマネコ(愛知県) [US] 2021/01/14(木) 01:24:44.44 ID:zXmfauE90● BE:789862737-2BP(2000)
    金鉱が爆発し22人が生き埋めになった、報告は30時間遅れた

    no title

    no title


    1月12日午前、山東武海龍投資有限公司が記者会見を行い、所長が救助の進捗状況を報告した。記者会見では、1月10日14:00に金鉱山で爆発が発生し、地下22人の労働者が閉じ込められたと伝えられた。
    1月10日14:00、湖山金鉱山の「第1中央部」(坑口から240メートル)で爆発が発生した。爆発により、坑井のはしごの間が損傷し、ケージが正常に動作できなくなり、通信システムが損傷しました。22人が閉じ込められました。
    事故後、同社は迅速に救援活動を組織したが、救助の難しさを過小評価していたため、1月11日20時5分まで緊急管理局に報告しなかった。報告が遅れるという問題があった。
    12日の朝、山東省党委員会の劉嘉義事務局長が地下通信機器を使って閉じ込められた労働者を呼びかけたが、誰も返答しなかった。

    解説によると、山東県燕台市の湖山金鉱山で22人が閉じ込められた事故では、報告の遅れが30時間にも及ぶとのことでした。この問題に関与している企業は、人間の生命を誹謗中傷することに等しい、生命に無関心です。
    報告が遅れると、閉じ込められた人員が生き残る機会が失われます。湖山金鉱山の事故では、最初の報告と報告の30時間の遅れが、22人の閉じ込められた人々のまったく異なる最終的な運命につながる可能性があります。

    Sina Finance(中国語) 2021/1/13 15:40 

    【【速報】 中国、金鉱山が爆発、社員22人が生き埋め 30時間後に掘り返す見込み】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: かわる ★ 2021/01/13(水) 16:11:59.00 ID:y9QVu5TO9
    cn250
    新型コロナへの対応をめぐり中国への不満が渦巻くなか、2020年10月、欧米や東アジアなど14カ国を対象にした世論調査で対中感情が急激に悪化していることが浮き彫りになった。

    では中国の人々は世界各国をどう見ているのか。

    約1000人の中国人を対象に同じ14カ国の印象を尋ねたところ、最も印象が悪いのはアメリカで「非常に否定的」と「やや否定的」が計77%。続く2位は計61%の日本だった。

    一方、イタリアやスペイン、韓国などに対しては「非常に好意的」と「やや好意的」が過半数を占める。なかでも好印象なのがドイツで、「非常に好意的」が18%、「やや好意的」が51%に達した。

    77%
    アメリカへの印象が「非常に否定的」または「やや否定的」な中国人

    61%
    日本への印象が「非常に否定的」または「やや否定的」な中国人

    69%
    ドイツへの印象が「非常に好意的」または「やや好意的」な中国人

    https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2021/01/post-95337.php

    【【調査】中国人にとって最も印象が悪いのはアメリカと日本で、反対に好意的に見ているのはドイツ、イタリア、韓国】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 昆虫図鑑 ★ 2021/01/13(水) 21:27:36.79 ID:CAP_USER
    sinovac
    中国の製薬会社“シノバック”が開発した新型コロナウイルス感染症ワクチンの効能が、国ごとに異なった結果として発表されたことで、不信感が高まっている。

    12日(現地時間)米国のブルームバーグ通信によると、シノバック社のワクチンを自国で最も早く配布しているインドネシアは、現地の臨床試験の結果 シノバックワクチンが新型コロナを予防するのに65%の効果を示したと発表した。トルコは、ワクチンの効能が91.25%と確認されたと伝えた。

    しかし インドネシアで実施されたシノバックワクチンの臨床試験の場合、たったの1620人だけが参加したものであることがわかった。トルコもやはり 正確な参加人数は明らかにしていないが、非常に少ない人数だけが臨床試験に参加していた。このことについて専門家たちは「臨床試験の参加人数があまりにも少ないため、十分な結論に到達できない」として、データの信憑性への疑問をあげている。

    ブラジルの場合、軽微な症状に対する予防効果が78%、重症や普通の症状に対しては100%と発表していたが、この日 軽微な症状を含めると50.38%であると伝えた。

    効能全てが医薬当局の承認基準である50%を越えてはいるが、各国による差があまりにも大きいという指摘が出ている。しかも シノバックはファイザー社・モデルナ社のように自体の臨床分析結果も発表していないため、中国製ワクチンへの不信を高めているという意見も出ている。

    オーストラリア フリンダース大学のニコライ・ペトロフスキー医学・公衆衛生学教授は「結果をかなり過大誇張しなければならないという莫大な財政的・評判的圧力が、これらの臨床試験に加えられている」とし「大流行事態をきちんと統制できていない国々が、ワクチンの効能を過大誇張することで支持を得て、地域の不安を鎮めるなど、ワクチンが政治的動機で用いられている」と語った。

    ヤフーニュース
    https://news.yahoo.co.jp/articles/01ca19bb22b79279d3af2fa8a9540ab6e042e436

    【【中国ワクチン】「これだから信じられない」…国別で“シノバックの効能”異なる】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ハニィみるく(17歳) ★ 2021/01/13(水) 10:32:40.57 ID:CAP_USER
     no title
    ● チョン・サンヒョク記者

    『キムチビンタ』は、非現実的なドラマにだけ出てくるものではない。

    キムチを自国の文化として編入しようとする中国のありえない『キムチ工程』が露骨になると、すぐさま民間サイバー外交使節団パンク(VANK)が動いた。 「キムチを中国の塩漬け野菜である “泡菜(ぱおつぁい)” と翻訳した文化体育観光院の訓令第427号を正してほしい」とし、関係部庁に11日に要請したのである。これらは、「日本が独島(トクド)を “竹島(タケシマ)” と称しているのを公式に認めてはいけないように、中国がキムチを “泡菜” と称しているのを認めてはならない」と指摘した。政府の態度が安易だったということである。

    昨年7月、文化体育観光部が制定した『公共用語の外国語の翻訳および表記指針(英語・中国語・日本語)』によれば、「中国ですでに広く使われている食物名の慣用的表記はそのまま認める」と規定されている。その例示として、『キムチチゲ』を『泡菜湯(ぱおつぁいたん)』と翻訳していたことが問題になった。政府が率先して『キムチ工程』の口実を与えた形になったからである。泡菜は中国・四川(すーちゅわん)地域の野菜漬けで、キムチとは別の食べ物である。議論が激しくなると、すぐさま文化体育観光部は当日に解明資料を提示し、「今後はキムチの中国語翻訳に対する国民感情などを考慮して、農林畜産食品部および専門家協議を通じて訓令を整備する」と明らかにした。文化体育観光部の関係者は、「当時は慣用的表現と判断していたが、今は “独島” のように政策的な考慮が必要な状況になった」と話した。
     
    https://images.chosun.com/resizer/YNToCUmCV89X5qlkSSxUQGYpn_8=/1003x583/smart/cloudfront-ap-northeast-1.images.arcpublishing.com/chosun/INOZBIBD3VF4PASKXHONY5RSAM.gif
    ▲ 去る9日、チャンネル登録者数1400万人を有する中国人ユーチューバーが、韓国式のキムチを漬ける映像を載せた後、「Chinese Food」と紹介して炎上した。(Youtube)

    パスタ(Pasta)をピビムグクス(ビビン麺)、ピヂャ(Pizza)をピンデトック(綠豆煎)とは表記しない。同様にキムチはただのキムチである。英語翻訳でも『Kimchi』に過ぎない。韓国外国語大学校のカン・ヂュンヨン教授は、「説明の便宜のために、韓国を代表する固有名詞まで譲歩する必要があるのか」とし、「中国の反則が “キムチ” に止まらないため、今回も十分に整備すべきだ」と話した。一部の中国人はキムチだけではなく、最近では韓服(ハンボク)やパンソリ(民俗芸能的なやつ)も中国の固有文化という強弁な主張をして物議を醸した。

    キムチの宗主国は論争の余地がない。だがしかし、我が国の政府の対処がお気楽すぎるという批判が出る。中国官営メディアである環球時報は昨年11月、「中国のキムチ製造法が国際キムチ市場の基準となり、韓国が屈辱を受けた」というフェイクニュースを掲載し、中国最大のポータルサイトである百度(ぱいどぅ)百科事典が、「韓国のキムチは中国が起源である」と説明する事実も摘発された。 政府の代わりに民間が間違いを正している。あるネチズンは、「有形・無形文化財も国力があってこそ守ることができる」と投稿した。ボーっとしていると、またビンタを食らってしまうことになる。

    朝鮮日報(韓国語)
    https://www.chosun.com/opinion/journalist_note/2021/01/13/XX3U24Z26FGJRPCN2BJ2D3Z5HU/?

    【【朝鮮日報】<記者手帳> 「キムチを盗みにきたのに扉を開けてやるのか」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 影のたけし軍団 ★ 2021/01/13(水) 11:06:43.17 ID:Ov2rIHJc9
    cn250
    新型コロナウイルスの感染が拡大している中国の農村部で2万人が一斉に集団隔離施設に移送されました。
    今年に入り533人の感染が確認された河北省の石家荘市ではすでに都市封鎖され、全市民1100万人に対するPCR検査も実施されています。

    特に感染者が集中していた農村部では、11日までに住民2万人がバスなどを使ってホテルなどの集団隔離施設に移送されました。

    河北省や隣接する遼寧省では、今月予定されていた地方議会にあたる人民代表大会の延期も発表されるなど感染拡大への警戒が高まっています。

    テレ朝ニュース
    https://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000203901.html

    【【中国隠蔽できなくなる】 2万人を集団隔離施設に移送  農村部で感染拡大】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 昆虫図鑑 ★ 2021/01/13(水) 07:58:51.50 ID:CAP_USER
     F730A4CE-CE10-47EA-9F74-862DAB869CB0
    [リオデジャネイロ 12日 ロイター] - 中国シノバック・バイオテック(科興控股生物技術)が開発した新型コロナウイルスワクチンについて、ブラジルでの後期臨床試験(治験)で示された有効性は50.4%だったと、研究チームが12日発表した。

    シノバック製ワクチンを巡っては、関係者が先週7日、後期治験で78%の「臨床上の有効性」が得られたと明らかにしていた。

    サンパウロ州にあるブタンタン研究所の臨床研究担当医療ディレクター、リカルド・パラシオス氏によると、新たな有効性には臨床的支援を必要としない「非常に軽度」な症状の感染者が含まれているという。

    トルコは先月、シノバック製ワクチン治験の中間データで有効性が91.25%だったと発表。インドネシアは11日、同ワクチンの有効性が65%となり、緊急使用を承認した。

    ブタンタン研究所の当局者は、ブラジルの治験では国内のコロナ感染が深刻化する中、最前線の医療関係者に焦点を当てたほか、高齢者が含まれており、他の治験やワクチンの結果と直接的に比較するのは難しいとした。

    ブラジルの国家衛生監督庁(ANVISA)はコロナワクチンの使用承認において50%以上の有効性を規定している。

    ヤフーニュース
    https://news.yahoo.co.jp/articles/ce414e13a2bf578e8cba6d34a2d61d16dad8bc0a

    【【中国製】シノバックのコロナワクチン、ブラジル治験の有効性50.4%】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Ikh ★ 2021/01/12(火) 00:12:27.43 ID:CAP_USER
    cn250
    [北京 11日 ロイター] - 中国国家衛生健康委員会は11日、新型コロナウイルスの発生源を巡る世界保健機関(WHO)の国際調査団が14日に中国入りすると発表した。

    調査団は当初、1月初めの現地入りを目指していたが、中国から入国に必要な許可が得られず、遅れが生じていた。

    国家衛生健康委は、調査団の詳しい予定は明らかにしなかった。

    REUTERS 2021年1月11日2:48 午後9時間前更新
    https://jp.reuters.com/article/health-coronavirus-china-who-idJPKBN29G0C8

    【【コロナ調査】WHOのコロナ発生源調査団、14日に中国入り=保健当局】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2021/01/12(火) 23:37:38.83 ID:mqvYOxcJ9
    eigaisyou
    【1月12日 AFP】英国は12日、中国による少数民族ウイグル人に対する人権侵害を非難し、強制労働への関与が疑われる商品の輸入を禁止する新規則を発表した。

     ドミニク・ラーブ(Dominic Raab)外相は議会で、この人権侵害は「産業規模」で行われており、英国には「対応する道徳上の義務」があると述べた。

     ラーブ氏は「過去の一時代に葬り去ったものと願っていたが、実際は今こうやって話している今日にも国際社会の主導的な一国にある真におぞましい野蛮さ」だと指摘した。

    2021年1月12日 23:05 AFP
    https://www.afpbb.com/articles/-/3325910?cx_part=top_topstory&cx_position=1

    【【英国】中国の「野蛮さ」非難 ウイグル強制労働問題で ラーブ外相「実際は今こうやって話している今日にも…真におぞましい野蛮さ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: マスク着用のお願い ★ 2021/01/11(月) 23:03:21.74 ID:kDhoZ+xC9
    syuukinpei
    習主席が金総書記に「熱烈な祝意」とメッセージ

    中国の習近平国家主席は北朝鮮の金正恩総書記にメッセージを寄せ、総書記に選出されたことについて「熱烈な祝意を示す」と歓迎しました。

     習主席はメッセージで金正恩氏の総書記への選出を「喜ばしい」としたうえで、「総書記と朝鮮労働党の中央委員会に熱烈な祝意を示したい」と強調しました。

     また、「経済発展の目標実現に全力で取り組み大きな成果を上げると信じている」としました。

     さらに、「世界は不安定な変革期に入った」との認識を示したうえで「中朝の友好協力の新たな1ページを描く」と述べ、アメリカとの対立などを念頭に2国間の関係強化を進める考えを示しました。

    2021/01/11 22:20 テレ朝
    https://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000203756.html

    【【中朝友好】習近平国家主席、金正恩総書記に「熱烈な祝意」とメッセージ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ぐれ ★ 2021/01/12(火) 09:27:07.32 ID:4IjZ6sM79
    in250

    ニューデリー(CNN) インド軍は、中国との事実上の国境に当たる実効支配線(LAC)のインド側で、8日に中国の兵士1人を拘束したと発表した。

    発表によると、中国兵はパンゴン湖の南側でLACを越えてインドのラダック地域に入り、インドの部隊に拘束された。中国兵がLACを越えた理由については調査中としている。

    パンゴン湖はインドと中国、パキスタンが国境を争うカシミール地方の海抜約4267メートルの地点にあり、インドのラダックと中国のチベット自治区にまたがっている。

    昨年6月にはインド軍と中国軍の間で衝突が起き、インド兵少なくとも20人が死亡。これを受けて双方がLAC周辺に部隊を配備していた。

    対立がエスカレートする中で、中国とインドは9月、同地へのそれ以上の部隊派遣を停止することで合意した。

    共同声明によると、誤解や事態を複雑化する行動を避けるため現場レベルのコミュニケーションを強化することや、現状を変更するような一方的な行為をしないことで合意に至った。

    インドと中国はヒマラヤ地域で3379キロにわたり国境を接し、境界付近の土地を互いの領土として主張している。LACは1962年の中印国境紛争以降に地図上に現れたが、両国はその正確な位置で一致を見ず、また互いに越境や領土拡張の試みを行ったとして非難する状況が続く。

    両国は1996年に危険な軍事行動を避けるため、LACから2キロ以内では発砲しないとの合意に署名している。

    CNN
    https://www.cnn.co.jp/world/35164884.html

    【【国際】インド軍、国境地帯で中国兵を拘束】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 昆虫図鑑 ★ 2021/01/12(火) 17:01:01.87 ID:CAP_USER

    kaki
    2021年1月12日、中国メディアの観察者網は、「漬物にとどまらず、韓国人が柿も自分たちのものだと言い張っている」と題する記事を掲載した。

    記事は、中国の伝統文化を紹介する人気ビデオブロガーの李子柒(リー・ズーチー)さんが9日にYouTubeに掲載した中国の伝統的な漬物を紹介する動画に対し、「漬物は韓国のものだ」と憤りを見せた韓国のネットユーザーたちが、昨年12月に公開された李さんの柿をテーマとした動画にもクレームをつけ始めたと伝えた。

    柿をテーマとした李さんの動画では主に柿酢と柿餅が取り上げられ、それぞれ中国の伝統的な作り方が紹介されており、公開から1カ月ほどで900万回を超える再生回数を記録している。記事は、この動画のコメント欄に近ごろ韓国のネットユーザーから「おい、韓国伝統の干し柿じゃないか」「干し柿は韓国の食べ物」「干し柿も漬物も韓国のものだ」などといったコメントが次々と書き込まれているとした。

    また、あるユーザーは典拠を示したうえで「柿は高麗時代に栽培が始まり、干し柿は李氏朝鮮時代に食べられ始めた。中国の皇帝への貢物にも干し柿が含まれていた」とし、柿や干し柿の「韓国起源説」を主張したと紹介している。

    その上で、中国最古の辞典と言われ、春秋戦国時代から漢の時代に成立したとされる「爾雅」に「柿には七徳あり」との説明があることを紹介。また、古人は自宅の門前に柿を植え、物事がうまくいくよう願をかけていたとしたほか、干し柿についても漢の時代に作られ、朝廷に貢物として納められていた記録が残っていると伝えた。(翻訳・編集/川尻)

    Record China
    https://www.recordchina.co.jp/b866712-s0-c30-d0135.html

    【【中国メディア】漬物にとどまらず…韓国人が「柿も韓国のものだ」と言い張っている】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: お断り ★ 2021/01/11(月) 13:00:54.21 ID:BPmrdP1z9
    cn250
    新エネルギー車の冬のバッテリー寿命は大幅に短縮されます
    寒波が襲うと、新エネルギー車は所有者にどのような経験をもたらしますか?

    超低温の影響で、新エネルギー車のバッテリー寿命は大幅に短くなっています。多くの新エネルギー車の実際のバッテリー寿命はNEDC(欧州航続距離試験基準)の約50%から30%であり、新エネルギー車の所有者は「暖房を付けるのが怖い、暖房をオンにできない」、「仕事帰りにまだ動くのかわからない」、「いつも不安の中にいます」と答えた。

    オーナーからの苦情が多かったのは、走行可能距離の縮小

    冬が始まって以来、北京は長年の極寒に見舞われ、新エネルギー車の所有者は多くの屈辱を経験してきた。深刻な走行可能距離の割引のために、一部は一晩駐車したらバッテリー残量は0になり、救助を待つしかありません。
    車の所有者はあえて暖房をオンにせず、家族は震えながら車の中にいます。
    多くの新エネルギー車の購入者は、バッテリー寿命が大幅に割り引かれ、「このままEVを乗り続ける」ことは難しいと述べました。

    深刻な停電のため、新エネルギー車の所有者は頻繁に充電する必要があります。1月8日、海淀区、海潤ビルテスラスーパー充電ステーションでは、証券日報の記者は、テスラが延々と続く渋滞の流れで充電する様子で50個の充電パイルのすべてが使用されていることを確認しました。
    高氏によると、テスラのモデル3の最後版は、後で交換するリン酸鉄リチウム電池よりも耐寒性に優れた三元リチウム電池を使用していますがが、それでも電力損失が深刻になるとは予想していませんでした。
    王氏(仮名)は、少し前に車をEV車を購入したが、夜間駐車している間に、50キロ以上の走行可能距離が減少しています。

    自家用車所有者に比べて、新エネルギー車のタクシーの運転手はさらに「壊れて」います。 一部のタクシー運転手は、証券日報の記者によると、300キロの走行可能距離は、実際には約150キロ、数回客を乗せたら、次に充電できる場所を見つけるために走ります。本当にあまりにも暖房を付けることができないだけでなく、長距離の乗客を取りたくありません。

    Sina Finance(中国語) 2021/1/11
    https://finance.sina.com.cn/chanjing/cyxw/2021-01-11/doc-iiznezxt1765939.shtml


    【【速報】 中国、新型EV購入者 「もう乗りたくない」 「1晩でバッテリー残量0になり救助を待つしかない」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: black Jack ★ 2021/01/11(月) 10:36:10.06 ID:fmaP0iyF9
    tedorosu
    世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長は5日のジュネーブでの記者会見で、新型コロナウイルスの起源解明に向けた国際調査団に対し、中国が入国を許可していないことを明らかにし、「大変失望した」と表明した。テドロス氏が新型コロナの問題をめぐり、中国の対応を表立って批判するのはまれとみられる。

     WHOは昨年12月、日本を含めた各国の専門家による調査団を今月第1週に中国に派遣すると発表。各団員は今月5日に中国に向けて出発し、中国内で自主隔離期間を経て、新型コロナの震源地となった湖北省武漢市に入る予定だった。

     しかし、テドロス氏は同日の会見で、中国当局が調査団の入国に必要な認可を出していないことがこの日に判明したと発表した。WHOで緊急事態対応を統括するライアン氏によると、調査団のうち2人は既に出国したが1人は引き返すことになり、1人は経由地にとどまっている。他の団員も自国を出る前に渡航できなくなったという。

     テドロス氏は会見で、「(調査団の派遣)はWHOにとって最優先事項だ」と中国当局に訴えたと発言。「できるだけ早期に調査が開始されることを切望している」と述べた。

     これまで新型コロナの対応をめぐっては、テドロス氏が中国を擁護するかのような発言が目立っていた。

     昨年、感染防止策で中国の初動の遅れを非難する声があがったが、テドロス氏は「WHOは(新型コロナの)発生を制御する中国の能力を確信している」と述べた。

    産経新聞
    https://www.sankei.com/world/news/210106/wor2101060002-n1.html

    【【おせええよ】中国に「大変失望した」 WHOテドロス事務局長が表明 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Felis silvestris catus ★ 2021/01/11(月) 07:56:14.91 ID:EyBOXmTb9

     若者を中心に人気の動画アプリ「TikTok(ティックトック)」について、米国政府が懸念する個人情報が抜き取られるリスクが果たして存在するのか。朝日新聞がセキュリティー専門家とともにアプリを解析したところ、スマートフォンに保存された個人情報にアクセスをした形跡は見つからなかった。

    【グラフ】TikTokが取得する情報と取得しない情報。2019年8月時点と2020年8月時点のアプリの変化
    E442CC1C-7B04-4CB5-8C2C-6F129D91159C

     ただ、過去のバージョンではスマホの所有者に結びつくような情報を取得していたことがわかった。全世界で月間8億人以上が使う人気アプリの実態は、どのようになっているのか。

     所有者に結びつくような情報とは、スマホの固有識別番号の一つである「MACアドレス」だ。米国政府が問題視する前の2019年8月時点のアプリを調べたところ、取得したMACアドレスから別のID番号を作り出していたことがわかった。

     アプリのMACアドレス利用をめぐっては、スマホのOS(基本ソフト)を提供する米グーグルやアップルがいずれも、スマホ所有者を特定する情報の一つとして利用を規制している。アプリは、その規制を回避する「裏技」的な手法でMACアドレスを取得していた。

     ティックトックを運営する中国バイトダンス社は書面での取材に対し、「現在はMACアドレスを収集しておらず、最新バージョンをダウンロードすることを勧めている」と回答した。(編集委員・須藤龍也、同・峯村健司)

    朝日新聞


    【【今は】朝日新聞「若者を中心に人気のTikTok」「解析したところ、スマートフォンに保存された個人情報にアクセスをした形跡は見つからなかった」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 影のたけし軍団ρ ★ 2021/01/10(日) 22:03:50.84 ID:CAP_USER
    cn250

    中国の情報サイト「騰訊網」は8日、中国では韓国人芸能人の人気が大きく落ち込んだと紹介する文章を発表した。
    同文は、残ったファンについて「頭がイカれたやみくもな追っかけはいるが少数」と評した。

    文章は「韓流」の全盛期の状況を、韓国人芸能人が中国で大物ぶったこともあるが、ファンは「外見の価値こそが王道だ」と意に介さなかったと紹介。
    「韓国人芸能人は中国で、本国にいる時よりも人気があった。どうしてあっという間に消えてしまったのか?」と、疑問を示した。

    続けて、韓国は国土資源が乏しい小国であり、大国のように重工業を国の基盤とできないと指摘。
    従って韓国では、科学技術や文化の輸出、特に娯楽の輸出が重視されていると主張。

    韓国の芸能人は極めて厳格な訓練を受けており、また商業的に管理されていて、上に対しては従順で能力は高いと説明した。
    そして娯楽産業が韓国にとっての収入を大いに増やしており、中でも中国人ファンの貢献度は非常に大きかったと論じた。

    「風向き」が変化したのは2016年に韓国がTHAADミサイルの配備を決定したことだったという。

    中国側が忍耐の限界を超え、対抗措置として韓国人芸能人を封殺する「限韓令」を発動したことで、
    撮影済みの映画やテレビドラマでは、公開や放送を取りやめたり、韓国人出演者を別の芸能人に替えて公開した。

    中国の一般大衆もTHAAD問題の影響で、韓国人スターに好感を持たなくなったという。
    文章は現状について「頭がイカれたやみくもな追っかけはいるが少数であり、大多数の中国人はやはり理知的」と評した。

    さらに、中国でもてはやされた韓国人芸能人も、「韓国芸能界における地位は非常に低かった」と主張。

    「中国に来た時には韓国での収入の数倍もの金額がたちまち稼げたが、限韓令以降はもとの状態に戻った」と論じた上で、 韓国の芸能界では人気スターの入れ替わりが激しく、売れても数年もたたないうちに淘汰(とうた)されてしまうと指摘して 「中国の多くのスターの境遇の方が韓国人スターよりもずっと良い」との見方を示した。

    文章は最後の部分で、中国では現在、娯楽産業の発展に力が入れられていると論じた上で、 すでに発達している韓国の娯楽産業には、中国が学ぶべき長所があると指摘。

    一方で、中国では近年来「優秀なアイドルも増えた」として、「中国人は自国のアイドルを追いかけるべきで、 忘恩で義理に欠く国のスターは2度と追いかける必要がない」と主張した。

    Record China
    https://www.recordchina.co.jp/b866258-s0-c70-d0142.html

    【【中国】「韓流」人気が低落・・・「残ったファンは頭がイカれた追っかけ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Felis silvestris catus ★ 2021/01/10(日) 20:48:49.45 ID:HYqOGqOZ9
    B8A7A133-C9DC-47B8-ACCA-8A045D89E671

    中国メディアの環球網は10日、米国のポンペオ国務長官が現地時間9日に、「合衆国は台湾との公式接触の制限を終わらせる」とツイッターを通じて表明したことを受け、「最後の発狂!」などの文言を見出しに盛り込んだ記事を発表した。

    同記事は「米国政府行政部門と台湾のパイプは、米国在台湾協会(AIT)が担う」とポンペオ長官が述べたとの報道を紹介。9日付の声明については「象徴的意義が実質的意義よりも大きいかもしれない。しかし中国が激怒することはほぼ確実」と論じたフランスのAFP通信の論評にも触れた。

    記事はさらに、ポンペオ長官は7日、米国務省の公式サイトに発表した声明で中国に対して悪意ある攻撃を行い、米国の国連大使を台湾に派遣すると宣言したと紹介。この件を受け、中国政府内で台湾問題を扱う部署である国務院台湾弁公室の朱鳳蓮報道官は「われわれは米国と中国台湾地区のどんな形式の公式往来に対しても、断固として反対する」「米国が台湾問題で極度に誤った行動を取ることに、断固として反対する」などと述べたという。

    中国政府・外交部の華春瑩報道官は7日の定例記者会見で、米国について「トランプ政権内の少数の反中政治家はたえず『最後の発狂』を見せつけている。個人の政治的利益のために意図的に、手段を選ばず残された任期内に、意図的に中米関係(米中関係)を破壊している。このような手口は歴史の潮流に逆らうものであり、両国人民の友好という民意に背いている。必ずや歴史の懲罰に遭遇する」と述べていた。(翻訳・編集/如月隼人)

    Record China
    https://www.recordchina.co.jp/b866393-s0-c10-d0142.html 


    【米国のポンペオ国務長官「合衆国は台湾との公式接触の制限を終わらせる」→中国メディア・環球網「最後の発狂!」】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル