かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    タグ:中国

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★  2020/10/26(月) 06:49:58.31 ID:CAP_USER
    no title
     
    韓国政府が韓国戦争(朝鮮戦争)の責任を米国に転嫁した中国に対して一歩遅れて「ローキー(low-key)」基調の立場を明らかにして問題になっている。

    韓国外交部は25日、中国の習近平国家主席が韓国戦争を米国帝国主義侵略に対抗した戦争だと規定したことについて「韓国戦争勃発など関連事案はすでに国際的に論争が終わった問題で、このような明らかな歴史的事実は変わり得ない」とし「韓国戦争が北朝鮮の南侵によって勃発したというのは否定することができない歴史的事実」と明らかにした。

    続いて「韓国政府は関連動向を鋭意注視していて、われわれの関心事案について中国側と必要な疎通と措置を取っている」と強調した。

    これに先立ち、習主席は今月23日、「抗米援朝参戦70周年記念式」で「米国政府は国際戦略と冷戦思考から出発し、韓国の内戦に武力干渉することを決めた」と演説した。米国から北朝鮮を守るために参戦が避けられなかったという中国の韓国戦争観がそのまま反映された発言だった。

    韓国戦争の責任を否定する中国の態度は新しいものではないが、中国最高指導者の口から直接出た発言だったため波紋を呼んだ。特に、習主席のこの日の行事出席は、2000年の江沢民元主席以来、20年ぶりのことだった。

    中国最高指導者のこのような歴史わい曲発言が出てくると韓国内では直ちに批判世論が起きたが、政府は動かなかった。満一日が過ぎた24日夕方になってから立場を表明した。「また中国の顔色伺いをしているのではないか」という指摘が自然に出てきた。

    一歩遅れて発表された政府の反応も水準が低かった。抗議どころか遺憾表明もしないまま疎通を強調したのは、低姿勢とは何が違うのかということだ。

    一部では「日本の指導者級が歴史わい曲をしてもこのような形で対応するだろうか」という批判まで出てきた。実際、今月17日、日本の閣僚や議会関係者らが靖国神社に供物を奉納した際、外交部は直ちに報道官の論評を出して「深刻な遺憾を表す」とし「韓日関係の未来志向の発展要求に応じるよう強力に促す」と明らかにした。

    今回の習主席の発言に関連し、政府の立場表明の方式も釈然としなかった。外交部は政府の立場を当局者名義の論評などを通して公開するのではなく、メディアの問い合わせに回答する形式を取った。それもせいぜい3行にすぎなかった。これは日本の靖国供物奉納に対して報道官名義の論評だけではなく、フェイスブックでコメントまで出しながら強力に対応したこととは対照的だ。

    中央日報 2020.10.26 06:43
    https://japanese.joins.com/JArticle/271548?servcode=A00&sectcode=A30


    【【韓国】また中国の顔色伺い? 同じ歴史わい曲めぐり日本には「遺憾」、中国には「疎通」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★  2020/10/25(日) 16:45:57.24 ID:CAP_USER
    cn250
    東北アジア歴史財団が学術大会開催

       中国は最近、「朝鮮族を含む中国の55の少数民族は全て漢族と同じ祖先の子孫」と主張している。この主張を巡り、政治的目的のための中国上古史の歪曲(わいきょく)が過度に行われているとの分析が登場した。

     東北アジア歴史財団が22日に開催した学術大会「中国愛国主義と古代史作り」に発表者として出席した同財団のキム・インヒ研究委員は、中国が神話の中の人物を歴史上の人物であるかのように作り上げ、「中華民族(56民族)の共同祖先」にしていると指摘した。

     その代表的な人物が、三皇五帝神話に登場する黄帝だ。河南省新鄭市の「黄帝故里」に造成された広さ1万5000平方メートルの「中華姓氏広場」は、56の「中華民族」が黄帝の子孫であることを建築物で表現している。中国のほぼ全ての姓氏が、黄帝の直系の子孫だというのだ。

     陝西省延安市の黄帝陵では、樹齢5000年の木を「黄帝が直接植えた木」と紹介し、石板に残る2つの足跡を「黄帝の足跡」と宣伝している。金研究委員は「中国は黄帝を歴史上の実在の人物にするため新石器時代の遺跡を動員し、その結果、黄帝の生存時期は紀元前6000年-2000年まで4000年を包括することになった」とした。しかし実際の黄帝は、紀元前1000年前後の西周初期の王をモデルとして、後世に作り上げられた存在だ。

     金研究委員は、黄帝が(1)世界で最も古く、発達した文明を創造した歴史的人物(2)「中華民族」の共同祖先-という「集団記憶」を創出し、共産党を中心に全人民の統合を実現する役割を果たしていると語った。延安の黄帝陵に掲示された「最初の祖先を回顧しつつ新時代の夢を構築する(緬懐初祖、築夢新時代)」という標語は、習近平国家主席の中心的政策である「中国夢(『中華民族の復興』)」と直結しているという。

    兪碩在(ユ・ソクチェ)記者

    朝鮮日報 記事入力 : 2020/10/25 05:44
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/10/23/2020102380151.html

    【【朝鮮日報】朝鮮族など中国56民族は同じ祖先?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2020/10/25(日) 23:27:31.26 ID:CAP_USER
    cn250
     【北京時事】中国国営中央テレビによると、新疆ウイグル自治区政府は25日夜、記者会見し、カシュガル地区で新型コロナウイルスの無症状感染者137人を同日確認したと発表した。24日に確認した1人を含め、138人全員が同一の衣類製造工場と関連があるという。同地区は警戒レベルを最高の「1級」に引き上げ、全住民約470万人に対するPCR検査を急いでいる。

    時事ドットコム 2020年10月25日22時54分
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2020102500516

    【【中国】新疆で130人超の感染者 新型コロナ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 新種のホケモン ★ 2020/10/25(日) 13:51:54.17 ID:CAP_USER

    no title
     2020年3月に就役した海上自衛隊の潜水艦「おうりゅう」は世界で初めてリチウムイオン電池を搭載し、従来型の潜水艦よりも連続潜航時間が大幅に向上したといわれる。中国メディアの網易は21日、「そうりゅう型」の後継となるリチウムイオン電池搭載の潜水艦「たいげい」について紹介する記事を掲載した。「革命的な進歩を遂げた」と伝え、その能力は原子力潜水艦に劣らないと主張している。

     記事は、10月20日に「たいげい」が正式に進水したと紹介。これまでの「そうりゅう型」と比べてより優秀で、さまざまな新技術を採用しているほか、「基準排水量が3000トンで、水中排水量は4300トンにもなると予想される」と伝え、その大きさに注目している。「通常動力型では世界最大の1隻」になるという。

     また、「たいげい」の建造費は約800億円であり、「おうりゅう」は約660億円であったことを考えると、140億円も多くの費用をかけていると指摘。「これは、それだけ新技術を使用していることを意味している」と分析し、「おうりゅう」よりも優れているとの見方を示した。

     そして記事は「たいげい」の最大のポイントはその「静粛性」だと紹介。艦橋が大幅に小さくなっていて潜水艦本体と融合しており、「一連のレベルアップにより静粛性を大幅に向上させている」と分析した。

     記事が指摘しているように、「たいげい」はその潜水時間と静粛性が最大のポイントといえるだろう。中国の潜水艦は静粛性で劣るといわれており、この点で日本の最新潜水艦をうらやましく思い、また強く警戒しているのかもしれない。
    (編集担当:村山健二)

    サーチナ 2020-10-25 11:12
    http://news.searchina.net/id/1693759?page=1

    【【中国】もはや原子力潜水艦と同等…日本の潜水艦が革命的な進歩 世界で初めてリチウムイオン電池を搭載 潜水時間 静粛性】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 新種のホケモン ★ 2020/10/25(日) 17:23:45.07 ID:CAP_USER
    ※Google翻訳

    米国内の中国の反体制メディア「GTV」で映像の拡散
    GTV「中共産党が美政治家たちの背後」

    no title

    米国の大統領候補ジョー・バイデン(左)前副大統領と息子ハンターバイデン。写真=聯合ニュース

    米民主党の大統領候補ジョー・バイデン(78)の息子であるハンター・バイデン(50)と推定される人物の薬物吸入とセックス映像がインターネット上に流出した。

    25日、米国内の中国反体制メディアである「GTV」で公開した資料によると、その映像の中では、バイデンと推定される人物がコカインに見える薬を吸入しながら身元を知ることができない女性と性行為をする姿が赤裸々に明らかになった。

    GTVはドナルド・トランプ、米国大統領の最側近だったスティーブ・ベノン元ホワイトハウスチーフストラテジストと中国共産党幹部の金庫番の役割をする、米国に亡命中の億万長者グォウォンが関連のメディアだ。

    この日GTVが公開した映像は、その事件について最初に報道したニューヨークポスト(NYP)が公開を拒否していたハンター・バイデンと推定される人物の性行為映像と同じものと推定される。

    GTVは「私たちがこのビデオを公開したのは、正義のためだ。中国共産党は西側の政治家と有名人と彼の家族を使用する。性交動画や麻薬ビデオなどを撮影して、それらの脅威と国を売るように要求する」と主張した。

    続いて「中国共産党は、これらの戦術を使用して、ジョー・バイデンと彼の息子(ハンター)を脅す。ジョー・バイデンは、中国共産党によって100%制御されている」と付け加えた。

    no title

    米民主党の大統領候補ジョー・バイデン(78)の息子であるハンター・バイデン(50)と推定される人物の薬物吸入とセックス映像がインターネット上に流出した(写真= GTV)

    米国現地でも関連報道が開始されている。ワシントンイグゼミノなどの報道機関は、GTVが公開したかどうかの推定人物の映像を報道し、「その映像の流出はトランプ大統領と彼の側近たちがバイデン一家が道徳的に問題があるように描写することを望むことを示す証拠になることもあるだろう」と伝えた。

    去る14日(現地時間) NYPはハンターと推定される人物がコカインを吸引しながら身元不明の女性と性行為をする12分の動画と性行為の写真が入ったメールが流出したと報道した。NYPは映像入手経路について「昨年4月デラウェア州のコンピュータの修理店に預けられたノートパソコン」と述べている。ノートパソコンを預けた人がハンター・バイデン本人だったのかは不明である。

    修理店の所有者は、修理を任せた人は、そのノートパソコンを長期間訪ねないで内容を確認後、同年12月に連邦捜査局(FBI)に申告した。この時、FBIにノートパソコンを渡す前に、コピーを作成し、トランプ最側近であるルディ・ジュリアーニ前ニューヨーク市長の弁護士に当該資料を渡したことが分かった。

    no title

    米民主党の大統領候補ジョー・バイデン(78)の息子であるハンター・バイデン(50)と推定される人物の薬物吸入とセックス映像がインターネット上に流出した(写真= GTV)

    一方、NYPはノートパソコンとハードディスクに「ウクライナスキャンダル」の「スモーキングガン」(決定的な手がかり)になるメールが発見されたとも報道したことがある。一時ハンターを役員に採用した、ウクライナのエネルギー会社「ブリスマ」の代表がバイデン候補(当時副大統領)に会ったことを暗示する内容が含まれている電子メールが含まれていたのだ。「ウクライナのスキャンダル」は、ブリスマについてウクライナ検察が2016年捜査に乗り出すとすぐに、当時副大統領だったところでもがウクライナ政府に外圧を行使して不正捜査を揉消しさせたという疑惑である。

    これと関連しドナルド・トランプ大統領と共和党はバイデン候補がブリスマの請託を受けて、ウクライナ当局の不正捜査を拡散しようとしたという疑惑を提起した。トランプ大統領は「バイデンは自滅している。彼の家族を取り巻く巨大な腐敗を見ながらそのラップトップ(ノートパソコン)を見よ、誰もこのようなことは、見たことがない」と強調している。

    韓国経済 2020.10.25 16:36
    https://n.news.naver.com/mnews/article/015/0004437313?sid=104

    【【韓国報道】[単独]バイデン息子推定人物麻薬・セックス映像流出「衝撃」 米国内の中国の反体制メディア「GTV」で映像の拡散】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 首都圏の虎 ★ 2020/10/25(日) 15:47:25.41 ID:CAP_USER
    no title
    国の発展のレベルを測る物差しにはどんなものがあるだろうか。経済面では国内総生産(GDP)がすぐに思いつくものだが、もっと目に見える形の物差しを中国人は好むようだ。中国メディアの捜狐は22日、「日本と中国の差はどれほどか」と問いかけ、日中双方に存在する「最も高いビルを見ればすぐ分かる」と主張する記事を掲載した。

     記事はまず日本について、「先進国であると同時に、戦後に経済力で世界の上位に駆け上った国」だと強調し、その実力は非常に強いと紹介。しかし、日本で最も高いビルは「あべのハルカス」で、高さは300メートルに過ぎないと指摘した。

     一方、近年急速な経済発展を遂げた中国で最も高いビルは「上海中心(上海タワー)」だと紹介。地上127階建て、高さは632メートルで、「日本で最も高いビルの2倍以上の高さだ」と誇らしげに伝えた。米国のワールドトレードセンターよりも高く、「中国で最も高いビルがどれほど恐ろしいかがよく分かるだろう」としている。

     それで記事は、高層ビルの高さで中国は大部分の先進国を超えており、中国の発展のレベルがよく分かると主張。ビルは高いほどリスクも大きくなるため、世界第2位の高さである上海中心は「世界の大半の国を感服させるだろう」と論じた。

     確かに、初めて超高層ビルを見る時、人は多少なりとも驚くものだ。ビルの高さでその国の発展を測るというのは、いかにも中国人が好みそうな物差しだが、本当の発展というのはそうした目に見える分かりやすいものだけでは測れないのではないだろうか。(編集担当:村山健二)(イメージ写真提供:123RF)

    サーチナ
    http://news.searchina.net/id/1693761?page=1


    【日本と中国の差・・・それは「最も高いビルを見ればすぐ分かる」 日本=300M 中国=632M】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2020/10/24(土) 20:43:54.57 ID:CAP_USER
    (台北中央社)中国で対台湾政策を担当する国務院台湾事務弁公室(国台弁)が、米政府から武器を購入する民進党の姿勢を強烈に非難したのを受け、台湾側のカウンターパート、大陸委員会は23日、「因果関係が逆」で、いじめられている方を責める資格はないと、書面を通じて反論した。

    米国務省は21日、高機動ロケット砲システム(HIMARS)や空対地巡航ミサイル(SLAM―ER)、F16戦闘機用の機外携行型センサーポッド(MS110)などの防衛用武器を台湾に売却する計画を承認した。台湾の国防部(国防省)によれば、これらの中には、射程距離が中国大陸の沿岸部に達するものも含まれる。

    これに対し、国台弁の朱鳳蓮報道官は23日、「台湾独立」が平和で安定した台湾海峡の現状を脅かすことが証明され、民進党が掲げる「挑発しない」といううそが暴かれたと強調。赤裸々な軍事的挑発であり、「身の程知らずが自ら滅亡を招く」と強く批判した。

    一方の大陸委員会は、中国共産党が大量の武器を台湾に向けて配備し、台湾周辺での軍事演習を繰り返している例などを挙げ、すでに台湾海峡の現状を著しく破壊しているこれらの行為が両岸(台湾と中国)関係が緊張する主因だと主張。武器の購入は台湾の防衛力を高め、平和を維持する責任ある行為だと強調し、理性的な状態に戻って実務的に問題解決に取り組むよう、北京当局に自制を促した。

    (頼言曦、邱国強/編集:塚越西穂)

    中央社フォーカス台湾 2020/10/24 18:40
    https://japan.cna.com.tw/news/achi/202010240004.aspx

    no title
    大陸委員会の邱垂正報道官

    【【両岸】北京当局、米国から武器購入の民進党を非難 台湾「因果関係が逆」と反論】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2020/10/24(土) 18:49:54.60 ID:CAP_USER

    yamatotai
     日本の排他的経済水域(EEZ)内にある石川県・能登半島沖の大和堆(やまとたい)周辺で、違法にスルメイカ漁をしているとされる中国漁船が急増している。目的不明の北朝鮮公船も来航。日本の漁業者は大和堆の西方で操業できない状態で、漁業者は「なぜ主権海域で自粛しなくてはいけないのか」(兵庫県内の漁協関係者)と憤っている。

     水産庁によると、今年、退去警告した中国漁船は9月末時点で2586隻と前年同期の4倍近くに上る。大和堆はスルメイカのほかベニズワイガニの好漁場として知られ、外国漁船による違法操業が後を絶たない。昨年10月には北朝鮮漁船と水産庁の漁業取締船が衝突し、漁船が沈没する事案が起きた。
     今年は北朝鮮漁船がほとんど確認されていないものの、9月29日に同国公船が日本のEEZ内に侵入していた。政府は安全を確保する必要があるとして、漁業者に周辺での操業自粛を要請。公船の狙いは不明だが、北朝鮮は中国に対し漁業権を売却しているとされ、公船は中国船の操業を支援するために来たとの見方もある。
     公船は大和堆周辺をいまだに航行しているもようで、自粛解除の見通しは立っていない。全国漁業協同組合連合会の岸宏会長は「極めて異常な事態。漁業者が安心して操業できる秩序をつくってもらいたい」と訴える。
     野上浩太郎農林水産相は23日、「海上保安庁をはじめ関係省庁と連携していきたい」と話したが、事態打開に向けた具体策は見いだせない状況だ。

    時事ドットコム 2020年10月24日07時23分
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2020102301072&g=eco

    【【能登沖・中国漁船急増】北朝鮮公船も、日本は操業自粛 漁業者「なぜ主権海域で自粛しなくてはいけないのか」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 首都圏の虎 ★ 2020/10/24(土) 15:34:03.72 ID:CAP_USER
    習近平

    中国の習近平国家主席は23日、6・25戦争参戦記念行事で「中国軍の参戦で帝国主義の侵略拡大を抑制した」とし、北朝鮮の南侵を否定するかのような発言を行ったが、韓国政府は沈黙した。韓国国防部(省に相当。以下同じ)によると、北朝鮮の南侵と中共軍の参戦で6・25戦争中犠牲になった韓国軍戦死者は13万7899人に達する。北朝鮮軍と中共軍に対抗して、16の戦闘支援国など計22カ国からなる国連軍も参戦し、およそ4万人が戦死した。それにもかかわらず、青瓦台(韓国大統領府)と韓国外交部はこの日、習主席の発言に対し何ら見解を表明しなかった。

     韓国統一部の李仁栄(イ・インヨン)長官は23日、国会外交統一委員会の国政監査に出席し、習主席の発言に関する見解を議員らから問われると「あれは中国の視点」としつつも「私が長官として『適切だ』『適切でない』と評価するのは外交的慣例ではない」と答えた。野党議員らの度重なる要求にもかかわらず、李長官は「中国首脳の発言について国務委員(閣僚)として評価するのは外交慣例ではない」「われわれが習主席の歴史的評価に同意する、しないの問題ではない」として答弁を拒否し続けた。与党所属の宋永吉(ソン・ヨンギル)外統委員長もまた「韓国の立場からは難しく、困窮する状況だが、皆一緒に韓半島の戦争を防ぎ、平和の時代を作ろう」として即答を避けた。

     外交部もこの日、何ら見解を表明しなかった。外交部は前日、イ・ジェウン副報道官が定例ブリーフィングで「北朝鮮の南侵で(戦争が)起きたというのは否定し得ない歴史的事実」だとしつつも「関連動向を鋭意注視している」とだけコメントした。外交部は今月初め、アイドルグループ防弾少年団が韓米同盟を強調する発言により中国国内で批判されたときも「両国の紐帯感増進に影響を与えないようにすべき」とだけコメントした。

     専門家らは、激化する米中対立の中で韓国政府は具体的な戦略を立てて「戦略的あいまいさ」から脱皮すべき、と指摘した。韓国政府は「安全保障は韓米同盟、経済は抱擁」という大原則を立ててはいるが、米国が野心を持って推進している多国間安全保障協議体「クアッド(Quad)」に参加するかどうかは決定できずにいる。外交部元幹部のある人物は「一貫性を維持できる対外政策原則を早く定立しなければ、米中双方から遠ざかりかねない」と語った。

    ヤフーニュース
    https://news.yahoo.co.jp/articles/d43bb3f7a9e5677dc88a961fd98009b67d3f31ae


    【韓国軍13万人が犠牲になった戦争なのに…青瓦台・外交部は中国にだんまり】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 首都圏の虎 ★ 2020/10/24(土) 13:21:45.36 ID:CAP_USER
     王毅
    11月の訪日を推進している中国の王毅外相が、韓国も訪れて習近平国家主席の訪韓を議論する可能性があるという。

    日本の共同通信は22日、王氏の来日に向けて調整に入ったとし、11月を軸に検討を本格化していると伝えた。王氏は今月中旬に日本を訪れ、韓国も訪問するとして政府と調整していたが、訪日が先送りになり、訪韓も延期になった。このため、来月の訪日の際、韓国も訪れるという観測が流れている。外交部当局者は、「(王氏の訪韓は)まだ確定しておらず、訪日と訪韓が必ずしも関連するわけではない」としながらも、「韓中の高位級交流について意思疎通している」と話した。

     

    外交筋は、「政府は、習氏の今年の訪韓が実現する可能性を開いている」と伝えた。このため、王氏の訪韓が確定すれば、習氏の訪韓について議論されるものと予想される。政府は8月、徐薫(ソ・フン)大統領府国家安保室長が、釜山(プサン)を訪れた中国の外交担当トップの楊潔チ共産党政治局員と会った後、「中国は『韓国が習主席が優先的に訪問する国』ということを確認した」と明らかにした。

    一方、康京和(カン・ギョンファ)外交部長官は来月中旬頃、米国を訪れ、ポンペオ米国務長官と会談する可能性が高いという。康氏は21日と22日の2度、ポンペオ氏と電話会談した後、ポンペオ氏の招待で米国を訪れることを明らかにした。ポンペオ氏が今月25~30日にインドやインドネシアを歴訪する日程を考慮すると、訪米は来月3日の米大統領選の後になる可能性が高い。

    ポンペオ氏も今月初めに日本を訪問し、韓国も訪れようとしたが、トランプ米大統領が新型コロナウイルスに感染したことを受けて、急きょ訪韓を取り消した。今月予定されていた韓米、韓中外相会談が来月に行われる可能性が高まり、米大統領選の結果によって米中が韓国に送るメッセージにも注目が集まっている。

    東亜日報
    https://www.donga.com/jp/home/article/all/20201024/2220577/1/%E7%8E%8B%E6%AF%E3%BB%E4%B8%AD%E5%9B%BD%E5%A4%E7%9B%B8%E3%8C%E6%9D%A5%E6%9C%E8%A8%AA%E6%A5%E3%8B%E3%81%E5%AE%9F%E7%8F%BE%E3%AA%E3%89%E8%A8%AA%E9%9F%E3%AE%E5%8F%AF%E8%BD%E6%A7%E3%82

    【【韓国の妄想】王毅・中国外相が来月訪日か、実現なら訪韓の可能性も】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 首都圏の虎 ★ 2020/10/24(土) 12:43:58.38 ID:CAP_USER

    習近平
     中国の習近平・国家主席は23日、6・25戦争について「帝国主義による侵略」と呼び「中華民族の偉大な復興に向けた重大な里程標」と述べた。習主席はこの日、中国軍による6・25戦争参戦70周年記念大会での演説で「われわれは国家主権利益が侵害される状況を座視しないだろう」「必ず正面から痛烈な反撃に乗り出す」との考えを示した。中国の指導者による6・25参戦記念演説は、2000年の江沢民主席以来20年ぶりだ。

     外交関係者の間からは「中国が70年前の6・25に言及し、韓半島を米中戦争の激戦場にしようとしている」との指摘が上がっている。韓国を米国中心のアジア・太平洋同盟戦線における「弱点」とみて、経済と安全保障の両面において「米国の側に立つな」と圧力が加えられる恐れがあるということだ。しかし韓国政府は米中間において曖昧な態度で一貫していることから、両国による対立で最大の被害者になる恐れがあるとの懸念も高まっている。

     習主席は演説で6・25戦争について「帝国主義による侵略拡大を抑制し、中国の安全を守護した」とした上で「侵略者(米国)をたたき伏せ『新中国』の大国としての地位を世界に示した」と主張した。これは6・25が「ソ連のスターリンと中国の毛沢東から支援の約束を取り付けた北朝鮮の金日成(キム・イルソン)主席による南侵戦争」という歴史的事実をわい曲したものだ。それでも韓国政府は遺憾の表明や抗議などは一言も出さず沈黙している。

     習主席は「今日の世界では封鎖や極端な圧迫、覇権行動は通用しない」「このようなやり方は『死への道』だ」とも述べた。習主席はさらに「中朝(北朝鮮)両国の人民と軍隊は生死において互いに支え合い、血によって偉大な戦闘の友誼を築き上げた」とも訴えた。米国による対中圧迫戦争とこれに同調することは「死への道」と脅迫しながら反米連帯を強調した形だ。米中対立において韓国政府が明確な立場を示せない中、今月予定されていた米国務長官の来韓がキャンセルとなったのに続き、中国の王毅外相の来韓も取り消しとなった。

    ヤフーニュース
    https://news.yahoo.co.jp/articles/98b045965cef18a923b5aacde74ee687acde2eee

    【【韓国報道】習近平主席が米国を念頭に「韓国戦争の時、敵を打ちのめした」 6・25戦争について「帝国主義による侵略」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Felis silvestris catus ★ 2020/10/24(土) 08:46:50.12 ID:qJFLIrbB9
    baiden

     筆者が「米国を論評する『バカの壁』」を上梓した同じ日に、「バイデン息子スキャンダルの裏に『中国の仕掛け説』」という論考がJBpressで配信された。その内容は、米国での報道とほぼ一致するどころか、結構なコストをかけて調べないとわからないことまで取り上げている。すごいことだ。

     米国政治に関する論考を書く日本人は非常に多いが、そのほとんどが反トランプで、いわゆる「ヨコタテ(英字紙を日本語にしたもの)」も多いが、不思議なことにバイデン親子のスキャンダルに関する論考はほとんどど目にしなかった。これは米国のメディアが無視していることの影響だろう。

     ところが、その闇の大部分を日本人女性の中国ウォッチャー(福島香織氏)が突いたのである。筆者は彼女を全く知らないが、こうしたグローバルの視点が一段と強まることを希望して、著者の福島氏には申し訳ないとは思うものの、この分析がどれだけ正しく、また米国での事実を重ね合わせるとどうなるかについて書いてみたい。

    ■ 在米華人がハンター事件流布の源だと信じられる理由

     彼女の話の情報ソースの多くは、在米華人(ここでは華僑と呼ぶ)、中でもYoutuberの「路徳社」だと思われる。ここは米国ではLude Mediaという名前で中国語による情報発信を行っている。このYoutuberの情報を見ると、「仮説を立てた上で、事実を丹念に確認しつつ問題の重要性を指摘している」ことがわかる。そこからは、彼(Youtuberの「路徳社」)が米国政治についてかなり勉強した後がうかがわれる。

     この話の発端は、ハンター・バイデン氏(バイデン候補の次男)が、壊れたパソコンを修理業者に持ち込んだにもかかわらず、それを取りに来なかったことから始まる。ここでは、彼女の話には入っていない時間軸を付けて振り返ってみよう。

    ■ 「路徳社」と米国の華僑ネットワーク

     既にリークされている米連邦捜査局(FBI)の情報と、この修理業者からコピー(複製)を受け取ったジュリアーニ・元ニューヨーク市長(現トランプ大統領の私的弁護士)からの話を総合すると、このパソコンが修理業者に持ち込まれたのは2019年4月だから、今から1年半前だ。

     修理が終わっても取りに来ない、すなわち修理代を払わないハンター氏に不審を抱いた修理業者が電話しても連絡が取れない。それで困った修理業者がハードディスクの中身を見ると、高度な国際取引を示すメールと少女ポルノのようないかがわしい写真が保存されていた。

     ここで、4つのハードドライブにコピーしたのは修理業者が慎重だったということか。それとも、うまくいけば儲かると考えたか。いずれにせよ、修理業者がFBIに連絡をしたのが2019年12月。その際、この修理業者は、他言すると自分の身に危険が及ぶかも知れないという、助言とも命令とも受け取れる言葉をかけられたと言う。

     その後、FBIからの連絡も来ないし、表向き何も起こらない(メディアにも出ない)ので、身の危険を感じてロバート・コステロ弁護士(ジュリアーニ氏の顧問弁護士)に4つの内の1つを渡したのが2020年7月。そして、ニューヨーク州で最も歴史があり、最も発行部数の多いニューヨーク・ポスト(NYP)が一面で取り上げたのが10月14日。同じニューヨークなのでジュリアーニ氏のリークといったところだろうか。


    (略)

    ヤフーニュース
    https://news.yahoo.co.jp/articles/83ce945a27456ac77c6587971d24fc58c3f8acf6 

    【バイデン親子が「中国で儲ける説」の裏付けが続々】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 首都圏の虎 ★ 2020/10/24(土) 00:01:39.00 ID:CAP_USER

    中国メディアの新浪網は20日、「韓国の大学入試はどれだけ厳しい? 毎日4時間だけの睡眠だったら、希望の大学に合格するかも」と題する文章を掲載した。大学進学が難しいのは中国と同様またはそれ以上で、その背後には「教育資源の不均等」など、社会全体の問題があると主張した。

    日本でもかつて、大学入試は「四当五落」(毎日4時間の睡眠ならば合格できるが、5時間も寝ていたら落ちる)などと言われた。日本の「四当五落」は、やや誇張した言い方だったが、新浪網掲載の文章は、韓国では「四当五落」がまさに文字通り、受験生の実態と紹介した。睡眠時間は可能な限り削って1日に12時間も勉強をしている中学生もいるという。

    受験に備えるためには、「先取り勉強」が有効だとされる。日本でも中高一貫の進学校では、例えば数学などについて、中学1年生の段階で授業を2年生の分まで終わらせてしまい、その後も通常の課程と比べれば1年分を前倒しで学習し、高校3年生になれば1年をかけて「大学受験数学」を学習させることはある。

    しかし韓国の状況はそれどころではなく、同国政府によれば、高校生の少なくとも8%は、小学校の時代から高校の課程で勉強する内容を学び始めていたことが分かったという。しかも、「異常」とも言える学習速度は韓国において、徐々に「普遍的現実」になりつつあるという。

    韓国で「受験戦争」が過熱を続ける背景には、名門とされる大学がソウルなどの大都市に集中していることがある。裕福な家庭ならば、自国の「受験戦争」を回避して海外に留学する方法もあるが、地方には裕福な家庭が少なく、大都会の名門大学に入学することが「人生で最大のチャンス」ということになってしまう。

    文章は後半部分で、「わが国(中国)の大学受験も同様」と指摘して自国の状況を論じた。中国ではこのところ、教育改革が進められているが、それでも教育資源の不均衡や受験勉強が過度に厳しい状況は、韓国の状況と「さほどの距離があるわけではない」と指摘した。

    文章はさらに、中国では過熱した受験戦争により、深刻な弊害が発生していると指摘。地方出身で努力に努力を重ねて名門大学に合格した学生が、入学後にはさまざまな遊びなどを覚えてしまい、学習意欲をなくしてしまう。その結果、年限通りに卒業できなくなり、さまざまな重圧に耐えられなくなって「極端な方法」を取ってしまうなどの悲劇が発生しているという。

    また、運よく卒業できたとしても、実力面で問題があるためによい就職先を得ることができずに、結果として屈折した精神状態で故郷に戻り、小中学生に勉強を教える「田舎の先生」として生きていくしかなくなるケースもあるという。

    文章はまた、地方在住の課程では親にも問題があると主張。大学に進学しさえすれば「生涯にわたって食べることに心配せずにすむ」と、まるで人生のゴールであるように考えてしまう現象だ。そのような家庭に育った子が、大学に入ってから「脱落」してしまうという。

    一方、大都会で育った子は、さまざまなことを見聞きした経験があり、自分が育った家庭よりも「よりよい生活」が存在していることも知っているので、大学生活は「一つのステップ」との認識がある。そのため、入学後も勉強に励んで、卒業後もよりよい進路を得られるという。

    文章は最後の部分で、「大学入試は本来、人材を区分する一つの試験にすぎないが、最近は大学入試こそが人生を決める最大の試験」との風潮が強まっているとして、改めて深く考えるべき問題だと主張した。(翻訳・編集/如月隼人)

    Record China
    https://www.recordchina.co.jp/b846339-s0-c30-d0142.html

    【韓国で大学進学は超々難関…背景に社会の歪み、わが国にも同様の現象 中国メディア】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 疣痔 ★ 2020/10/23(金) 23:04:57.83 ID:CAP_USER
    北朝鮮、新型ウイルスが「黄砂とともに中国から飛来」と警告

    no title


     北朝鮮は22日、中国から飛来する「黄砂」が新型コロナウイルスを運んでくる恐れがあるとして、国民に外へ出ないよう警告した。

     この警告を受け、北朝鮮の首都・平壌では同日、通りから人影がほぼ消えたと報じられている。

     北朝鮮は、新型ウイルスの感染者はいないと主張を続けている。1月以降、国境を厳しく封鎖し、移動を規制するなど、厳重警戒を続けている。

     季節的な現象の黄砂と、新型ウイルスによる感染症COVID-19の関連は、確認されていない。

     ただ、関連があると示唆するのは北朝鮮だけではない。BBCの偽情報検証チームによると、中央アジア・トルクメニスタンも
    国民にマスク着用を呼びかける際、ウイルスまみれの黄砂を理由に挙げていた。同国は、新型ウイルスの流行を隠ぺいしようとしたことはないとしている。

    ■在外公館や国際機関にも警告
     国営の朝鮮中央テレビ(KCTV)は21日、特別に気象情報を伝え、翌22日に黄砂が飛来すると警告した。同時に、屋外での建設作業を全国的に禁止すると発表した。

     黄砂は、特定の季節にモンゴルや中国の砂漠地帯から朝鮮半島などに吹き込む砂。
    北朝鮮と韓国は何年も前から、健康への悪影響がある有毒な砂の存在を不安視しており、それが砂漠の砂と混じり合っているとされる。

     BBC偽情報チームによると、北朝鮮政府メディアの労働新聞は22日、砂の雲の飛来について、
    「すべての労働者は(中略)有害なウイルスが侵入して来る危険をはっきり認識しなくてはならない」と伝えた。

     北朝鮮に置かれている大使館のいくつかは、北朝鮮政府から黄砂に対する警告を受けたと明らかにしている。

     平壌にあるロシア大使館はフェイスブックの投稿で、北朝鮮外務省がロシアや他国の在外公館、国際機関に対し、黄砂について警告したと報告。
    22日はすべての外国人が屋内にとどまり、窓をしっかり閉じるよう勧めていたと伝えた。

    ■黄砂はウイルスを運ぶ?
     北朝鮮専門ニュースサイトのNKニュースによると、北朝鮮国営メディアは、新型ウイルスが空気感染するとの研究があることから、「黄砂の飛来を深刻に捉えるべきだ」と考えているという。

     米疾病対策センター(CDC)は新型ウイルスについて、空気中に浮遊して「長時間」とどまる可能性があるとしている。
    ただ、そのウイルスによって感染するのは、特に屋外においては極めてまれだと指摘。
     主な感染方法は、せきやくしゃみ、会話などの際に飛まつを出してウイルスを広める、感染者のそばにいることだとしている。

     NKニュースによると、韓国のメディアも、中国からの黄砂が北朝鮮でCOVID-19を拡大させることはありえないとしている。

     北朝鮮は感染者をゼロとしているが、同国のCOVID-19に対する心配は大きく、金正恩朝鮮労働党委員長は高官レベルの会合を開いて、厳格な規制の維持に努めている。

     専門家たちは、北朝鮮でこれまで感染者が1人も出ていないのは、まず考えられないとしている。

     朝鮮半島の黄砂は23日までになくなり、週末の飛来もないだろうと予想されている。

    BBC
    https://www.bbc.com/japanese/54655866

    【北朝鮮、新型ウイルスが「黄砂とともに中国から飛来」…窓を閉じ外へ出ないよう警告 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 首都圏の虎 ★ 2020/10/23(金) 21:16:11.16 ID:CAP_USER
    日本の政治・経済・情報の中枢であり、東アジアを代表する都市・東京。中国メディアの百家号はこのほど、「世界公認のアジア5大都市」に関する記事を掲載し、「アジアで最強の都市は東京以外にない」と紹介している。

     なぜ「東京はアジア一の大都市」なのだろうか。記事は、日本は軍事、科学技術、工業で世界トップレベルの国であり、国内総生産(GDP)もアジアで2番目に大きい国だと紹介。その国の実質的な首都である東京が「アジア一」なのは当然だと論じた。

     また、東京は日本の経済の中心地であると紹介。都市圏別経済規模ランキングでは、東京都市圏は1兆6170ドル(約170兆円)と、ニューヨーク都市圏の1兆4030億ドル(約148兆円)を上回り、アジア一であるばかりか世界一にもなっている。また、東京は世界有数の金融の中心地であるとも指摘した。

     ちなみに、アジア5大都市で残る4都市は、ソウル、上海、北京、香港だそうだ。記事では、中国から3都市も入ったとしてアジアにおける中国の重要性を強調している。なお、ソウルは世界の都市圏別経済規模ランキングで4位だった。

     東京の実力は中国にも認められているようだが、近年は衰えも見えてきているといえるだろう。一方、中国の大都市の発展は目覚ましく、先進国に負けない実力を持つようになってきた。今年9月に発表された「世界金融センター指数」でも、上海が東京を追い抜き3位になったばかりだ。中国の諸都市はますます世界への影響力を強めていくのかもしれない。(編集担当:村山健二)(イメージ写真提供:123RF)

    サーチナ
    http://news.searchina.net/id/1693679?page=1

    【アジア最強の都市はどこだ? 「経済規模が世界一のあそこしかない」=中国】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2020/10/23(金) 20:11:49.87 ID:CAP_USER
    cn250
    [ワシントン 22日 ロイター] - 米司法省のジョン・デマーズ次官補(国家安全保障担当)は22日、国際的な制裁下にある北朝鮮がサイバー攻撃で盗んだ資金の洗浄を中国が支援していると非難した。

    サイバー関連の知識や訓練といった形でも支援が行われている可能性が高いと指摘した。

    米シンクタンクの戦略国際問題研究所(CSIS)が主催したイベントでデマーズ氏は「とりわけ目立つのは、北朝鮮の制裁逃れを支援する中国の関与だ。北朝鮮が何らかの方法で入手した資金や、体制内に持ち込みたい資金、もしくは盗むなどした資金の洗浄(マネーロンダリング)や、物資移動の支援に関与している」と述べた。

    また「中国のサイバーインフラを通じた支援もあり、中国側からの知識の共有や訓練という点でおそらく支援が行われている」とした。

    その上で、制裁違反に関与しているのは悪質な個人や企業が含まれているものの、「最大の問題は、中国のように北朝鮮の破綻を望まない国々だ」と述べ、中国による国家としての関与の可能性を示唆した。

    ワシントンにある中国大使館の報道官はデマーズ氏の発言について、承知していないとした上で「中国政府はサイバーセキュリティーの断固たる擁護者であり、法に従ってあらゆる形のサイバー攻撃・犯罪に強く反対し、対抗する」と述べた。

    ロイター 2020年10月23日8:42 午前
    https://jp.reuters.com/article/usa-northkorea-china-idJPKBN27739B

    【【中国】北朝鮮のサイバー窃盗を支援 米司法省高官が非難】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 首都圏の虎 ★ 2020/10/23(金) 17:32:53.52 ID:CAP_USER
    4904D0E5-9978-4513-BB4E-8B65B68BBED9
     
     日本人は食事の際に「箸」を使用するが、「箸」は東アジアを中心に世界の3割の人が使用していると言われる。箸文化は最初に中国で始まったとみられており、中華圏を中心に日本と韓国でも定着したわけだが、日中韓では同じ箸でも形状などに違いが存在する。中国メディアの百家号はこのほど、日中韓に見られる箸文化の違いを紹介した。

     日中韓の箸は、それぞれ形状に特徴がある。日本の箸は先がとがっているのが特徴だ。記事は「日本の箸の先端がとがっているのは、魚を食べることが多いので魚の骨を取りやすくするため」だと主張した。一方、中国の箸は先がとがっておらず、日本の箸よりも長い。これは、取り箸の習慣がなかった中国で、大皿から料理を取りやすいように長くする必要があったようだ。一方、韓国の箸は「平べったい」と指摘し、これはキムチや豆を取るためで、長さは日本と中国と中間ほどだと伝えた。

     日中韓の箸で最も違うのは、その材質にあるといえるだろう。記事は、日本は木製で、中国もほとんどが木製の箸を使用していると紹介。一方の韓国は「金属製」だ。記事は、金属製の箸は滑るので非常に使いにくいと文句を述べているが、中国の箸は長くて重いので、日本人や韓国人も「中国の箸は使いにくい」と思うだろう。

     なぜ韓国は金属製の箸を使うのだろうか。記事は「韓国料理は基本的に赤いからだ」と分析。唐辛子を使用した料理が多いため、木製だとすぐに変色し色が落ちないからだという。また、焼肉をよく食べるので木製だとすぐにダメになってしまうことも関係していると説明した。

     記事の中国人筆者は韓国の箸がお気に召さないようだが、「日本の箸は木製なので一番扱いが簡単だ」と称賛している。先端まで太い箸に慣れている中国人にとって、日本の箸は扱いづらいのではないかとも思うが、韓国の箸よりは使いやすいということなのかもしれない。(編集担当:村山健二)(イメージ写真提供:123RF)

    サーチナ
    http://news.searchina.net/id/1693715

    【日中韓に共通する「お箸」の文化、韓国の箸は使いづらい! 日本の箸は・・・=中国】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ばーど ★ 2020/10/23(金) 11:50:03.45 ID:YpHQanqm9

    puyinn
    [モスクワ 22日 ロイター] - ロシアのプーチン大統領は22日、米国とロシアが世界の最も重要な問題についての決断を下す時代はもはや終わったと指摘し、中国とドイツが超大国の地位を築きつつあるとの考えを示した。

    プーチン氏はネット上で開催された会議に参加し、世界における米国の役割は英国、フランスと同様に低下し、政治や経済においては中国とドイツが超大国になりつつあるとの考えを示した。

    世界的な問題について米国がロシアと議論する用意がなければ、ロシアは他国と議論すると語った。

    米国はもはや米国例外主義を主張することはできず、それを望む理由も分からないと述べた。

    米大統領選を11月3日に控え、新政権が安全保障や核兵器抑止といった問題についての対話に前向きであることを望むと語った。

    米国は先週、2月に期限が切れる米ロの新戦略兵器削減条約(新START)を無条件で1年延長するというロシアの提案を拒否した。

    2020年10月23日 / 8:52 午前 ロイター
    https://jp.reuters.com/article/russia-putin-idJPKBN2773AC


    【【ロシア】プーチン大統領「米露の時代は終わった。米国の影響力は低下し、中国とドイツが超大国になる」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 新種のホケモン ★ 2020/10/23(金) 08:24:14.41 ID:CAP_USER
    北朝鮮のミサイル脅威に対応するために在韓米軍に配備した高高度ミサイル防御体系(THAAD)に関連して韓国と中国の葛藤が再点火する兆しが見えている。

    南官杓(ナム・グァンピョ)駐日大使が21日、国政監査で、いわゆる「3不協議」が「約束でも合意でもない」と明らかにすると中国が22日これに反論しながらだ。「3不協議」とは、在韓米軍が慶北星州(キョンブク・ソンジュ)にTHAAD砲台を配備して葛藤が生じると、2017年10月31日両国がTHAADの追加配備に反対、韓国の美国ミサイル防御体系(MD)編入に反対、韓日米軍事同盟に反対するという内容で両側が折り合いをつけた協議だ。

    南大使は「3不協議」当時、青瓦台(チョンワデ、大統領府)国家安保室第2次長を務めた。事実上、この協議を主導した核心関係者が最近THAADが配備された星州基地の本工事について当時韓中間協議の拘束力がないという趣旨で言及したわけだ。

    これを受け、中国外交部の趙立堅報道官は22日、南大使の発言に関連した論評の要求に「すでに中韓間(3不)合意が達成された」と主張した。趙立堅報道官は「中韓両国は2017年10月段階的にTHAAD問題を処理するという合意を達成した」としながら「両国は当時両国関係を再び改善と発展の正常軌道に戻すことにした」と述べた。

    また「両国の合意過程は非常にはっきりとしており、両国の共同利益に合致した。中国の関連立場は一貫して明確だ」として「中国は米国が韓国にTHAADを配備することと中国の戦略的安保利益を傷つけることに反対する」と説明した。南大使と立場の違いがあらわれる部分だ。ただ、趙立堅大使は「われわれは韓国が中韓両国の共同認識により適切にこの問題を処理することを願う。中国は韓国とともに努力して中韓関係を引き続き発展させていくだろう」としながら戦争拡大を警戒した。

    しかし、趙立堅報道官の「適切に処理」という表現が韓国の「協議の順守」という意味に読まれるうえに、駐韓米軍のTHAAD砲台が駐留中にある星州基地の工事がこの日に始まって両国外交当局間立場の違いに広まる可能性が大きいという懸念の声が上がっている。

    中央日報 10/23(金) 7:04
    https://news.yahoo.co.jp/articles/e942ae0576cc920f06e0b3ec2c0eacc6e0b873bd

    21日、テレビ会議で行われた国政監査で南官杓(ナム・グァンピョ)駐日大使が業務報告を行っている。[写真 共同取材団]
    no title


    【【3不協議】韓国「THAAD3不協議は合意ではない」 中国「THAAD問題、合意に達成」直ちに反論】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 蚤の市 ★ 2020/10/22(木) 23:30:08.59 ID:FIUgQz8W9
    王毅
     日中両政府は、中国の王毅国務委員兼外相の早期来日に向けた調整に入った。11月を軸に検討を本格化させる。複数の日本政府関係者が22日、明らかにした。王氏は菅義偉首相、茂木敏充外相らと相次ぎ会談する方向だ。新型コロナウイルス感染症で停滞している人的往来の拡大をにらみ、意思疎通を図る。

     中国要人の来日は、安倍政権当時の2月下旬の楊潔チ・中国共産党政治局員が最後。日本側と王氏との会談では、中国公船による沖縄県・尖閣諸島周辺での日本領海侵入や、中国をにらんだ日米とオーストラリア、インドの4カ国連携が議題になる見通しだ。

    共同通信 2020/10/22 22:16 (JST)10/22 22:33 (JST)updated
    https://www.47news.jp/news/new_type_pneumonia/5406698.html

    【王毅外相、11月来日へ調整 日中、往来拡大にらみ】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル