かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    タグ:二重国籍

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: (^ェ^) ★ 2018/05/12(土) 08:37:38.49 ID:CAP_USER9
     74FD5181-BD87-4A26-9988-1EFB1FFA664A
    しまリアル
    食堂に置いてあった95年位の雑誌で、たまたま以下の記事見つけました。
    『今、日本人でいるのはそれが都合がいいからです。日本のパスポートは
    あくまで外国に行きやすいからというだけのもの。私にはそれ以上の意味はありません。
    いずれ台湾籍に戻そうと思っています。』

    (略)

    管理人
    ネットの反応
    名無し
    どのツラ下げて日本の国会議員やってんだこいつは!
    名無し
    すげえな
    よく見つけたな
    名無し
    これが立憲民主党副代表です

    ※関連記事
    立憲民主党副代表に蓮舫~ネットの反応「べつに教えてもらわなくていいです」「また同じ過ちを繰り返すのか」「悪の組織すぎる…」「あいつらのなかったことにする力は本当にすごいよな」

    名無し
    ほぞんしておこう
    名無し
    オーストラリアの議員が二重国籍で失職したのはほとんど報道されなかったな
    名無し
    こんなのが国会議員とか異常なんだよなぁ
    名無し
    日本に対する愛情の欠片も無さそう
     
    http://anonymous-post.com/archives/23454 
    【蓮舫、95年に雑誌で「日本人でいるのはそれが都合がいいからです。いずれ台湾籍に戻そうと思っています」 ネット「これが立民副代表」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: (^ェ^) ★ 2018/05/11(金) 20:15:33.24 ID:CAP_USER9
    no title

     立憲民主党の蓮舫参院議員に、「ブーメラン」が直撃した。加計学園問題をめぐる、参院予算委員会の参考人招致(10日)で、柳瀬唯夫元首相秘書官に「記憶を自在になくすのか」などと詰め寄ったが、自身の「二重国籍」問題では、記憶頼みで発言を二転三転させていただけに、ネット上は「おまゆう(=お前が言うな)」「他人に厳しく、自分に甘い」などと、ツッコミの猛火が広がっている。

     “勝負服”の白いジャケット姿で質問に立った蓮舫氏は冒頭、「あなたの記憶は、自在になくしたり、思い出したりするのか?」と切り込んだ。柳瀬氏は「記憶を調整することなど全くない」と淡々と否定した。

     この質問は、見事に蓮舫氏に跳ね返った。

     蓮舫氏は2016年の民進党代表選に際し、「生まれたときから日本人」などと公言した。だが、選挙中に台湾籍を離脱していなかったことが発覚し、代表就任後に「記憶に頼って発言したことが混乱の原因」と陳謝した。都合の悪い発言は、お忘れなのか。

     この日の質疑で、加計学園関係者との面会を認めた柳瀬氏に対し、「聞かれていないから、言っていないだけだ。不誠実ではないか!」と批判した。ならば、蓮舫氏こそ「不誠実」のそしりを免れない。

     蓮舫氏は、16年10月7日付で「日本国籍の選択」を宣言した。この事実は、同月15日に記者団の取材を受けて、初めて公表した。

     1週間以上も経過してから明らかにした理由について、記者会見で問われた蓮舫氏は「聞かれたから答えただけだ」と言ってのけたのだ。

     こうした対応を、国民はまったく忘れていない。

     ネット上では「巨大ブーメランが刺さった」「国籍詐称」「二重国籍はどうなのか? 説明しきれていない」などと批判が噴出している。

    ヤフーニュース
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180511-00000004-ykf-soci 

    【蓮舫に“ブーメラン”直撃 「記憶を自在になくすのか」発言が大炎上 「二重国籍」問題では発言を二転三転 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: みつを ★ 2018/05/09(水) 18:09:51.16 ID:CAP_USER9
     
    au250

    2018/05/09
    オーストラリア連邦議会で9日、選挙当時に二重国籍を保有していたとして、議員5人の議員資格が無効となった。オーストラリア憲法は、二重国籍保有者が選挙で公職に就くことを禁止している。

    昨年には、上下院で合わせて10人が同様の理由で辞任に追い込まれた。

    最高裁にあたるオーストラリア高等裁判所はこの日、ケイティー・ギャラガー元老院(上院)議員と4人の代議院(下院)議員について、議員不適格との判断を下した。この判断は、新たなテストケースとなるとみられている。

    不適格となったギャラガー議員と代議院のジャスティン・キーイ議員、ジョシュ・ウィルソン議員、スーザン・ラム議員はいずれも野党・労働党所属。残るレベッカ・シャーキー下院議員は少数政党の中央同盟に所属している。

    二重国籍をめぐる問題によって昨年7月以来、同国の政界は不安定化しており、時にはマルコム・ターンブル首相率いる与党・保守連合が代議院に持つ過半数議席を脅かしてきた。
    今回空席となった代議院の議席を得れば、ターンブル首相は過半数議席を強化することができる。

    票の再集計

    オーストラリア高裁は、元老院のギャラガー議員分の空席について、2016年の連邦選挙の投票結果を再集計して当選者を決めるとしている。
    代議院の4席については、同様の方法か、補欠選挙によって交代となるもよう。
    ギャラガー氏は昨年、2016年の選挙時に英国籍を返還していたかどうかという疑惑が持ち上がった際、自ら裁判所に照会した。
    同氏は9日、「この混乱がオーストラリア首都特別地域(ACT)の代表の1人にも起きたことを、ACTの人々に謝罪します」と述べた。

    労働党のビル・ショーテン党首は、不適格となった4人の代議員のうち3人が再選を狙うだろうと話した。
    ショーテン党首は、労働党はこれまで問題となっている憲法44条a項の古い解釈を採用していたと説明した。
    その上で、「今回、高裁は決定を下した。これはわれわれが対処すべき事実だ」と付け加えた。

    (英語記事 Australia MPs ousted over citizenship)  

    BBC 
    http://www.bbc.com/japanese/44050214 

    【【オーストラリア】豪で議員5人が資格無効に 二重国籍で 】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル