かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    タグ:住民投票

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: みつを ★ 2019/02/25(月) 02:23:22.07 ID:6WlqNfF29
     56CF29EB-7246-405C-8522-517E468AEF5F
    沖縄県民投票 「反対」が有権者の4分の1超
    2019年2月25日 1時05分

    沖縄のアメリカ軍普天間基地の移設計画に伴う名護市辺野古沖の埋め立てへの賛否を問う県民投票は24日に投票が行われ、「反対」の票が多数となり、条例で、知事が結果を尊重し、総理大臣とアメリカの大統領に通知することになっている有権者の4分の1を超えました。これを受け、沖縄県の玉城知事は日米両政府に移設計画を断念するよう働きかけを強める方針ですが、県民投票の結果に法的な拘束力はなく、政府は引き続き移設工事を進める方針です。

    普天間基地の移設計画に伴う名護市辺野古沖の埋め立てへの賛否を問う県民投票は、開票が終了しました。

    ▽「反対」43万4273票
    ▽「賛成」11万4933票
    ▽「どちらでもない」5万2682票
    「反対」の票が有権者のおよそ38%を占めて多数となり、条例で知事が結果を尊重し、総理大臣とアメリカ大統領に通知することになっている有権者の4分の1を超えました。また、投票率は52.48%でした。

    これを受けて、名護市辺野古への移設阻止を掲げる沖縄県の玉城知事は埋め立てに反対する県民の意思が明確に示されたとして、日米両政府に移設計画を断念するよう働きかけを強めるとともに、移設阻止に向けてあらゆる手段を講じていく方針です。

    ただ県民投票の結果に法的な拘束力はなく、政府は普天間基地の早期返還を実現するために、引き続き移設工事を進める方針で、政府と沖縄県の対立が一層深まることも予想されます。

    今回の県民投票で「反対」への投票を呼びかけた「県民投票連絡会」の共同代表の呉屋守將さんは「反対」の票が有権者の4分の1を超えたことについて「普天間基地の返還合意から23年という長い月日を、県民は本土の皆さんとともによくここまで闘ってきたと思う。基地の押しつけによって長年分断されてきたことに終止符を打ちたいという県民の意思の表れで、安倍政権には一日も早く埋め立て工事をやめていただきたい」と話しています。

    県民投票の実施を求めて署名活動を行った「辺野古県民投票の会」の元山仁士郎代表は「結果を素直に喜びたい。今回の県民投票で『初めて基地について話した』、『投票所に足を運んだ』という話を聞いた。沖縄の民主主義が大きく発展する一歩になったと思う」と話していました。

    NHK
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190224/k10011826711000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_002



    【【少数派には変わりない】沖縄県民投票 辺野古「反対」が有権者の4分の1を超える】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 俺の名は ★ 2019/02/24(日) 20:54:37.60 ID:mqbbnnQG9
    2月24日,日本冲绳县实施了关于是否赞成在该县名护市边野古修建新美军基地的县民投票。根据《冲绳时报》、共同社、
    《琉球新报》的投票站出口调查结果显示,对填海造基地投“反对”票的人,超过了选民的四分之一(约29万票)。

    https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/388895
    no title


    2月24日,日本沖繩縣實施了關於是否贊成在該縣名護市邊野古修建新美軍基地的縣民投票。根據《沖繩時報》、共同社、
    《琉球新報》的投票站出口調查結果顯示,對填海造基地投“反對”票的人,超過了選民的四分之一(約29萬票)。

    https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/388901
    no title

    no title
    【【沖縄県民投票】沖縄タイムス、県民投票の記事をなぜか中国語で配信してしまう 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: クロ ★ 2019/02/24(日) 19:22:33.21 ID:isaV9YhD9
     沖縄県名護市辺野古の米軍新基地建設に必要な埋め立ての賛否を問う県民投票は一部を除き24日午前7時から、投票が始まった。午後6時現在、投票資格者総数の26・29%の30万3310人が投票した。投票は一部を除いて午後8時まで。

     15~23日まで実施された期日前投票では、投票資格者総数の20・54%の23万7447人が投票を済ませた。

     13日時点の投票資格者名簿登録者数は115万6295人(男性56万3478人、女性59万2817人)。

     県民投票に法的拘束力はないが、条例では「賛成」「反対」「どちらでもない」の3択のうち、いずれか多い方が投票資格者総数の4分の1に達したときは、知事はその結果を尊重しなければならず、首相や米大統領に通知すると定められている。

     都道府県単位での住民投票は、1996年9月に沖縄県が実施した、日米地位協定の見直しと米軍基地の整理縮小の賛否を問う県民投票以来、全国2例目。

    沖縄タイムス
    2019年2月24日 19:06
    https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/388904

    【【沖縄県民投票】午後6時の投票率は26.29% 期日前20% 】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル