かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    タグ:兵庫

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Felis silvestris catus ★ 2020/03/18(水) 18:06:23.25 ID:3uVUY4/F9
    B453030D-22B7-40FD-8E09-9E23D64093A8
     
    https://anonymous-post.mobi/archives/21592
    新型コロナウイルスの影響でマスク不足が続くなか、神戸大学医学部付属病院でも調達ができなくなり、
    医師や看護師などに支給するマスクを3日に1枚に制限していることが分かりました。病院では感染のリスクを懸念する声が上がっています。

    神戸市にある神戸大学医学部付属病院では、新型コロナウイルスの感染者が国内で確認され始めたことし1月下旬からマスクの安定的な調達が難しくなり、取引先の業者への入荷がストップしたため今月4日を最後に入手の見込みがなくなりました。
    在庫は2か月分しかないということで、これまで医師や看護師など職員に毎日、支給していたマスクを17日から3日に1枚にしています。
    病院では使用済みのマスクを洗濯して再利用するよう呼びかけています。
    さらに防護服や手袋なども不足しているということで、この状況が続けば、感染のリスクが大きいとして、国や県などに早急な対応を求めたいとしています。
    神戸大学医学部付属病院感染制御部の宮良高維部長は、「マスクは使い捨てが基本で、決して好ましい対応ではないと分かっているが、長期間、供給が見込めないため、心苦しいが支給を制限することにした」と話しています。

    https://www3.nhk.or.jp/kansai-news/20200318/2000026651.html

    関連記事

    兵庫県「震災支援の恩返しだ!」中国にマスク100万枚送る→ 兵庫県公立病院「マスク不足で手術も検査もできない」病院機能が停止する可能性〜ネットの反応「あと先考えずに良い格好したかったんだろうな」「で、違う県からマスク提供してもらうのか?兵庫は」 https://t.co/P1Ooidz9dB

    — アノニマス ポスト ニュースとネットの反応 (@vG2AZlCr4F3hx6Y) February 10, 2020

    (略)

    【【アホパヨクのせい】神戸大学医学部付属病院、マスクの調達ができなくなり、 支給されるマスクが「3日に1枚」に ネット「兵庫の馬鹿知事が…」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Felis silvestris catus ★ 2020/03/06(金) 20:54:55.63 ID:f0lG74GY9

     神戸市や兵庫県芦屋市の住宅に空き巣に入ったとして、兵庫県警捜査3課と西宮、東灘署は6日までに窃盗と住居侵入の疑いで、骨董品販売業の男(61)=住所不定=らいずれも韓国人の男4人を逮捕した。

     男ら3人の逮捕容疑は、共謀の上、2月28日に神戸市東灘区の男性(66)宅から現金約8万2千円などを盗んだ疑い。もう1人は昨年1月18日、芦屋市の男性(50)宅から高級腕時計など6点(計約460万円相当)を盗んだ疑い。

     同課によると、4人は短期滞在の在留資格で入国し、グループで空き巣を繰り返していたとみられる。インターホンで留守を確認してから侵入していたという。同課は4人の認否を明らかにしていない。
     
    神戸新聞
    【空き巣容疑で韓国人4人逮捕 インターホンで留守確認し侵入】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ガーディス ★ 2019/06/09(日) 21:16:12.18 ID:odPX43hV9 
    no title
     
     太平洋戦争末期に開発された旧日本海軍の戦闘機「紫電改(しでんかい)」の実物大模型が完成し、9日、かつて試験飛行が行われた兵庫県加西市の鶉野(うずらの)飛行場跡地で披露された。

     当面は毎月第1、第3日曜の午前10時~午後3時に一般公開される。

     紫電改は「零戦」の後継機として1945年1月から約400機が製造され、同飛行場内の工場では46機が組み立てられたとされる。

     模型は、戦争遺跡の保存を進める加西市が制作した。全長9・37メートル、全幅11・99メートル、総重量約2トン。総工費は約1500万円。地元で平和教育に携わる市民団体「鶉野平和祈念の碑苑保存会」が防衛省の詳細図面を探し出すなど協力し、メーカーが約2年をかけて忠実に再現したという。

     加西市は当面、跡地内に設けた格納庫型倉庫で公開する予定。西村和平・加西市長は「模型が平和へのメッセージを発信する核になるよう期待する」と話した。

    ライブドアニュース
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/16592277/


    【【兵庫】零戦の後継「紫電改」、2年かけ実物大模型完成 総工費1500万円 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: みつを ★ 2018/12/31(月) 19:57:55.20 ID:CAP_USER9
    日本海岸に腐乱した漂着遺体…胴衣にはハングル
    2018年12月31日 19時44分

     31日午後0時50分頃、兵庫県豊岡市竹野町切浜の切浜川河口付近で、遺体が漂着しているのを近隣住民が発見し、豊岡北署に届けた。

     同署と香住海上保安署によると、遺体は腐乱しており、性別不明。ハングルが記されたオレンジ色の救命胴衣を着用していた。

     30日には約10キロ西の同県香美町香住区下浜の海岸で、無人の小型木造船(長さ3・85メートル)が見つかっており、同保安署は関連を調べる。

    読売新聞
    https://www.yomiuri.co.jp/national/20181231-OYT1T50080.html

    【【北朝鮮】日本海岸に腐乱した漂着遺体…胴衣にはハングル 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: nita ★ 2018/10/12(金) 11:43:21.12 ID:CAP_USER9
    2018年10月11日 19時43分

     兵庫県伊丹市の「第2西原クリニック」がアトピー性皮膚炎などの自己免疫疾患の患者に幹細胞を投与するとして承認された再生医療を、治療計画に明示しなかった病気の患者にも実施していたことが11日、分かった。国の認定を受けた再生医療の審査委員会の調査で発覚。審査委は「逸脱と考えられる病名も多く含まれる」と指摘した。

     患者は韓国人を中心に数百人規模。韓国では規制が厳しくこの治療が受けられないため、日本に来ているという。

     問題が指摘されたのは、自己免疫疾患の患者に自身の脂肪から取り出した幹細胞を静脈から投与する治療。幹細胞は京都市の韓国系企業が培養、加工していた。

    中日新聞
    http://www.chunichi.co.jp/s/article/2018101101002085.html


    【【兵庫】審査委、再生医療計画逸脱を指摘 韓国人ら数百人治療、兵庫の医院 】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル