かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    タグ:北朝鮮

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★  2019/09/15(日) 15:45:24.82 ID:CAP_USER
    42F3A9E7-42B4-487D-A264-644DB2F40497
     
    【北京、平壌=共同】日朝関係改善に取り組んだ故金丸信・元自民党副総裁の次男、信吾氏(74)を代表とする訪朝団約60人が14日、北京から空路、北朝鮮・平壌に到着した。19日まで滞在。金丸信氏生誕105年となる17日には祝賀会を予定しており、朝鮮労働党や外務省の高官と面会する可能性もある。

    信吾氏は、北京国際空港で記者団に対し「日朝の懸案事項は多くあるが、解決には国交正常化が一番の近道だ」と強調。前提条件なしで日朝首脳会談開催を目指すとの安倍晋三首相の提案に対する北朝鮮側の評価も聞きたいと語った。政府や自民党からのメッセージは預かっていないとした。

    代表団は地元山梨県の関係者や在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)関係者ら。金丸信氏は1990年に超党派で訪朝し、故金日成主席と会談した。信吾氏は秘書として当時の交渉にかかわった。信吾氏は昨年10月に訪朝した際には宋日昊・朝日国交正常化交渉担当大使と会い、意見交換した。

    日本経済新聞 2019年9月14日 18:56 (2019年9月14日 19:17 更新)
    https://r.nikkei.com/article/DGXMZO49842690U9A910C1EA3000


    【【北朝鮮訪問】故・金丸元副総裁の次男、信吾氏団長の訪朝団約60人、14日北京から北朝鮮入り 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2019/09/15(日) 12:21:53.35 ID:CAP_USER
    kp250
     
    9月5日、韓国紙「朝鮮日報」日本語版に違和感を覚える記事が掲載された。「北朝鮮が咸朴島に日本製レーダー設置、仁川空港・仁川港を探知」との見出しで(略

    「なぜ北朝鮮は日本製レーダーを所有しているのか?」、「なぜ韓国政府はそれを把握したのか?」といった疑問が次々に湧いてくる。

     記事が伝える「北朝鮮が日本製レーダーを設置」は本当なのか。国連安全保障理事会北朝鮮制裁委員会の専門家パネル元委員で『北朝鮮 核の資金源:「国連捜査」秘録』の著書がある古川勝久氏に聞いた。

    「この記事には日本製とする証拠が挙げられていません。あくまで一般論ですが、北朝鮮は日本製品を好んで使用します。国連の過去の調査で、北朝鮮人民軍の海軍の艦船には、日本のA社製の漁労用レーダー(海上の他船やブイ、鳥などを捉える)が設置されていたことが確認されています。ただし、設置方法にも誤りがあったようで、果たして軍事的目的にどれほど資するのかは不明ですが。もし日本製レーダーが事実と仮定すれば、自衛隊が使用する軍事用レーダーが北朝鮮に渡るとはおおよそ考え難いので、何らかの民生用レーダーを調達して島に設置したという可能性が考えられます」(古川氏)

    A社とは、魚群探知機や船舶レーダーなどの船舶用電子機器を製造する日本のメーカーだ。同社製レーダーは世界中で販売されており、日本から直接北朝鮮に輸出されなくても、中国をはじめ、第三国を経由して北朝鮮が調達する可能性がある。ただ、古川氏によれば、島を軍事要塞化するうえで、民生用レーダーにどれほど有用性があるのかは不明だという。

     では、なぜ韓国政府は設置されたレーダーが日本製であると識別できたのか。レーダー装置とは電波を発射して、その先にある対象物に当たって返ってくる反射波を測定して位置や距離を測るもので、発射する電波の波長から、機器の特定が可能になるといわれている。2018年12月に発生した韓国海軍による自衛隊哨戒機へのレーダー照射問題では、照射の証拠としてレーダーの波長を公開するかどうかが議論になった。

     しかし、仮にレーダーの波長を捉えたからといって、A社製だと断定することは可能なのか。A社に聞いた。

    「弊社が直接的に北朝鮮に販売することはもちろんありませんが、回り回って弊社のレーダーが北朝鮮に入っていく可能性がないとは言えません。ただ、一般的な船舶の航行用レーダーを製造しているメーカーは世界中にあり、弊社のレーダーの波長だけが独特で、波長だけで識別できるということはありません。この朝鮮日報の記事は読みましたが、日本製レーダーと判断した根拠がどこにも書かれていない。証拠があるなら、少なくとも波長の照合データを公表するはずですが、それもない。ですので、弊社としてはコメントしようがありません」(A社広報部)

     似通った波長の電波を利用する民生用レーダーは他にも多々あるので、波長が一致するだけでなく、レーダー装置の写真を撮り、そこにA社のロゴが入っていたというくらいの証拠がなければ、特定はできないという。他の日本メーカーについても同じことが言える。

    (中略

     韓国メディアに詳しい韓国人作家の崔碩栄氏はこういう。

    「韓国ではチョ・グク氏の法相就任の話題で持ちきりで、保守派からは『咸朴島の軍事要塞化のほうがよほど問題ではないか』といった意見が出ていますが、レーダーが日本製であるという点については特に問題視されておらず、話題にもなっていません。北朝鮮で日本製品が使われているというのはよく聞く話です」

    北朝鮮に対する国連制裁で、軍事関連物資の輸出が禁止されたのは2009年から、電子機器や機械類などあらゆる工業製品の輸出が禁止されたのは2017年12月からで、それ以前はパソコンなどの電子機器も万景峰号(2006年まで北朝鮮と日本を往来していた貨客船)などを通じて日本から北朝鮮に入っていった。

     咸朴島に設置されたレーダーが本当に日本製であるかどうかは定かでないが、昔の古い機器が残っていれば、それが使われていたとしても不思議ではない。もちろん、ありとあらゆるケースを想定すれば、韓国から“瀬取り”で日本製レーダーを入手した可能性だって否定はできないのだが。

    ●取材・文/清水典之(フリーライター)

    NEWSポストセブン 2019.09.15 07:00 
    https://www.news-postseven.com/archives/20190915_1450728.html

    【【韓国紙】「北朝鮮が日本製レーダー設置」報道 なぜ日本製が?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ◆mZB81pkM/el0 (茨城県) [ニダ] 2019/09/14(土) 22:42:41.14 ID:4Vfqdil80● BE:844481327-PLT(13345)
    kp250

    「祖国は地上の楽園」との北韓当局と朝総連の虚偽宣伝および日本政府と政党の積極的協力と日本マスコミあげての北韓体制賛美キャンペーンのもとで推進された「北送」開始から60年になる。
    この「事業」で日本人妻を含む、9万3340人の在日同胞が北韓に渡った。
    彼らが待ち受けていたのは日本でよりもはるかに厳しい生活だった。
    当時、「帰国事業」の宣伝部隊として携わった呉文子さんに朝総連と北送、そして、元朝総連幹部だった父との葛藤などについて語ってもらった。(インタビュー形式)

    ◆その思いに陰りをみせるきっかけは
    当初父は北への「帰国」事業を反対していたわけではないんですよ。それは父、関貴星(呉貴星=元在日朝鮮人商工連合会理事、総連中央本部財政委員)が60年8月、「8・15朝鮮解放15周年慶祝使節団」24人の一員として北に約1カ月招待され、現実を見て来たことが大きな契機となりました。

    慶祝使節団一行には参議院議員の安部キミ子を団長に、北を礼賛した『38度線の北』の著者・寺尾五郎もいました。

    滞在中、清津に向かう車中でのこと、帰国した青年たちが寺尾に向かって「僕たちはあなたの本を読んでこの国にやって来たんだ。あなたの書いていることと全く反対ではないか。騙されて一生棒に振った僕たちをどうしてくれる」、と抗議する場面を目撃します。

    さらには地元の岡山から「帰国」した友人たちとの面会さえも許されなかったのです。そればかりか、平壌の街を自由に歩くこともできない閉鎖社会だったと。父は日本に戻ってから、北の実状を朝総連側に訴えます。

    「朝鮮戦争休戦からわずか7年、廃墟と化した国土の復興と再建の真っただ中で、ゆとりなどあるはずがないのに、『体一つで帰ってくればよい』『祖国はすべて用意して待っている』と欺瞞宣伝を繰り返しているが、「帰国」希望者には北の現実を伝え、厳しいけれども社会主義建設に身を捧げることを覚悟した人々が帰るべきだ」。

    「物資のない、厳しい現実を受け止め、一本の釘や古着でも捨てないで大切に持ち帰るよう、楽園に帰るなどという甘い考えを捨て、現状をありのままに知らせるべきではないか」。

    帰国協力会の幹事の一人だった父は、真実を隠して「帰国」させてはならないと、訴えつづけたのです。

    しかし、「地上の楽園」へと沸き立っていた頃なので、「帰国」事業への妨害だと朝鮮総連から「反動」という烙印まで押され、激しく非難されました。
    北に骨を埋めたいとまで願っていた父でしたが、帰国を諦めるばかりか62年には、北の実態を告発した『楽園の夢破れて』=写真=を出版したのです。

    朝日新聞を含め、日本のマスコミも諸手を挙げて、「素晴らしい国」「地上の楽園」と報じていましたから、私は疑わなかったんですね。
    ですが、帰国者の親族が北を訪問するようになり、北の情報が徐々に伝わり、「帰国」希望者が減少し、私も疑問を抱くようになります。

    民団新聞
    https://www.mindan.org/news_view.php?number=989


    【【北朝鮮と朝日新聞】「祖国は地上の楽園」朝日新聞などに騙された在日朝鮮人たち 北朝鮮帰国事業開始から60年 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: きつねうどん ★ 2019/09/14(土) 06:22:09.09 ID:CAP_USER
    kp250
     
    【9月14日 AFP】米財務省は13日、北朝鮮政府の支援を受けた3つのハッカー集団を制裁対象に指定した。これらのハッカー集団はインフラに対する破壊的なサイバー攻撃を実行したほか、総計で数億ドル(数百億円)に上る資金を窃取した可能性があるとされる。

     制裁対象となったのは「ラザルス・グループ(Lazarus Group)」「ブルーノロフ(Bluenoroff)」「アンダリエル(Andariel)」の3集団。金融機関や仮想通貨取引所からの窃盗や、2014年の米映画製作大手ソニー・ピクチャーズエンタテインメント(Sony Pictures Entertainment)に対するサイバー攻撃、2017年に少なくとも150か国で起きたランサムウエア(身代金要求型ウイルス)「ワナクライ(WannaCry)」によるサイバー攻撃に関与したとされる。17年のサイバー攻撃では、英国の国民保健サービス(NHS)が最も大きな被害を受けた。

     米財務省によると、3集団はすべて北朝鮮の主要情報機関である人民武力部偵察総局(Reconnaissance General Bureau)と関係しており、北朝鮮政府の支援を目的としてこれまでにインターネット上で数十億ドル(数千億円)の窃取を試みた。制裁は、これらの集団に関与した人物を世界金融システムから締め出すことが目的で、米政府は米国の管轄下にある資産の凍結が可能となる。

    AFP
    https://www.afpbb.com/articles/-/3244453?act=all

    【米、北朝鮮のハッカー集団に制裁 数百億円窃盗か 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: みつを ★ 2019/09/14(土) 00:08:13.86 ID:dm0nHGHv9

    0DC884DB-57BC-46E0-94BB-8B86A3785142

    北の飛翔体は短距離弾道ミサイル…河野防衛相
    2019/09/13 22:59

     河野防衛相は13日の記者会見で、北朝鮮が10日に発射した飛翔ひしょう体は短距離弾道ミサイルだったとする分析結果を明らかにした。10日午前7時前後に複数発射され、このうち1発の飛距離は300~350キロ・メートルだったという。

     一方、韓国が日韓の軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の破棄を決めたことについては「賢明な判断をしてほしい」と述べ、再考を促した。

    読売新聞
    https://www.yomiuri.co.jp/politics/20190913-OYT1T50285/ 
    【【河野防衛相】北朝鮮の飛翔体は短距離弾道ミサイル 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 名無しさん@おーぷん 19/09/13(金)00:06:52 ID:zIa
    47522BDE-1E34-449B-96DB-5668D641705A
     
    韓国軍 2発ミサイル確認と発表

    北朝鮮 3発ミサイル打った写真公開

    韓国軍 2発打ったと思うけど、写真を検証すると判断

    韓国メディア 韓国軍が発射数、飛距離を何回も間違えるからGSOMIAが必要では?となる

    国営メディアも「成功」と言わず... 北朝鮮「飛翔体」、3発中1発失敗か

    北朝鮮が2019年9月10日に相次いで発射した「飛翔体」の一部が、事故を起こしていたとの見方が出てきた。 北朝鮮側が9月11日に公開した発射現場の写真を見る限りでは、移動車両から3発が発射された可能性があるが、北朝鮮の発表は「2回にわたって試射が行われた」。前回8月24日の発射の際、北朝鮮は「成功」をうたっていたが、今回はその文言もない。

    2019/9/12 17:38 JCAST 
    http://jump.5ch.net/?https://www.j-cast.com/2019/09/12367434.html?p=all

    【韓国「北朝鮮が2発ミサイル売ったニダ!」北朝鮮 「3発」韓国軍「え?」」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 鴉 ★ 2019/09/13(金) 19:27:59.40 ID:CAP_USER 
     no title
    日本のある国立大学に勤務する米国人教授が嫌韓発言をしていたことが分かった。

    日本の反人種差別団体ARICが、最近、東京の一ツ橋大学に勤務する、ジョンF.マンソープ教授の解任を要求したと 米国のネクストシャークが9日(現地時間)報道した。

    彼は授業時間中、常習的に韓国人への嫌悪発言をしていたという。
    ARICによると、マンソープ教授は人種差別発言を頻繁に行っていた。

    耐え切れなくなった学生が、過去5~6月の間、彼の発言を録音して、学校に告発した。

    録音によると、彼は韓国人を卑下するときに使う用語である「グック(Gook)」を使った。
    また、「これは秘密だが、韓国人はバカチョン」と主張した。
    これは「アホな朝鮮人」という意味だ。

    マンソープ教授は、この学校で博士課程を踏む在日朝鮮人3世の学生を指名し「あの子もバカチョン」と非難した。

    彼は「もしこれを録音している奴がいても、やっぱり朝鮮人は馬鹿」「朝鮮人は精神病院にでも行きなさい」とも述べた。

    国民日報:韓国語
    http://m.kmib.co.kr/view.asp?arcid=0013704903&code=61131211&sid1=int&sid2=#RedyAi

    【【韓国紙】日本の国立大学のアメリカ人教授が嫌韓発言「Gook」「バカチョン」「朝鮮人は精神病院にでも行きなさい」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ■忍【LV24,シャドー,PJ】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb 19/09/12(木)20:37:51 ID:???
    un250

    国連安保理の対北朝鮮制裁委員会が作成した、2019年2月~8月の半期報告書が2019年9月5日に公開されました。

    この報告書については、海外のメディアではその内容の一部に触れた記事が掛かれているのを最近目にしていましたが、
    国内のマスコミが、これについて記事を書いているのをは殆ど目にしたことがなく、一体どんな内容なのか興味を持ったので、
    探してみたところ、国連安保理のサイト内で公開されているのを発見しました。

    公開URLは、https://undocs.org/S/2019/691
    すが、英文で、しかもかなりの分量のPDFファイルでした。

    しかし、内容を読んでみた所、想像以上に凄い内容で、これは是非とも世の中に広めなければならないと思ったので、
    GoogleやWeblio、Exciteなどの翻訳を利用して、非公式に対訳付きのPDFファイルを作ってみました。

    ダウンロード先は、
    http://whitecats.dip.jp/up/download/1568267309/attach/1568267309.zip
    DLパスは 0912
    ZIPパスは fusaneko

    PDFの場合、文中にリンクが張ってあるので、Web上の関連記事や、文中の注釈を参照することが可能ですので、
    メリットはありますが、容量10MB程のファイルが2つとなりますし、環境によっては読めない方もいらっしゃると思います。

    そこで、このファイルを有志の方が、画像に変換してアップしてくださいました。URLは、

    その1(131頁) 
    BB6F1E8F-779D-4197-8B9B-26871CE0A4A6


    https://imgur.com/a/7kt8OOJ
    その2(96頁) 
    AE020CD2-CAFD-4FD2-BDB0-A6396E714335

    https://imgur.com/a/egdaClV

    全文で、230ページという分量で、文章だけでなく、写真やスキャンした書類も豊富です。

    報告書の内容の概要は、

    1)瀬取りについて
    2)石炭の密輸出や、石油の密輸入、金正恩のメルセデス、その他贅沢品の密輸入について
    3)サイバー攻撃による、外貨の獲得について
    4)暗号通貨、ブロックチェーンを舞台とした金融詐欺について
    5)核・ミサイルの開発などについて
    ここまでで56ページほどで、その後は、大量の資料が続きます。

    資料の中には、制裁の対象となる北朝鮮銀行の代表者の一覧リストや、北朝鮮金融機関の一覧 北朝鮮が行ったサイバー攻撃についての一覧(中にはわが国が受けた、巨額のATM不正引き出しによる被害などもあります) さらに、北朝鮮ミサイル基地の衛星写真や、開発されているミサイルの分析 ミサイル開発者を海外に派遣して、外貨を得ている現状など、驚くべき実態が述べられています。

    ここ最近、北朝鮮は頻繁にミサイルを撃ちあげて、近隣諸国に脅威を与えています。 この国の実態を少しでも多くの人に知っていただきたいと思い、非公式の対訳を行い、公開することにしました。 世間にこの話が広まって、より良い対策を考えていくきっかけになれば幸いです。

    [情報提供元] ◆5chの移民歓迎◆【雑談可】り地域関連よろずスレ★51 http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1568204490/

    【【拡散/北朝鮮問題】「国連安保理の北朝鮮専門家パネルの報告書を翻訳してみたら、かなり凄かった!!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 記憶たどり。 ★ 2019/09/13(金) 10:18:11.38 ID:Xaptwvze9
    13D66151-56E9-4BB1-8236-B258E53746CD

    日本海の好漁場・大和堆周辺で8月下旬、外国漁船の違法操業の警戒に当たっていた海上保安庁の巡視船に対し、 北朝鮮船とみられる高速艇が接近し、乗組員が小銃を向けて威嚇していたことが13日、海保への取材で分かった。

    海保によると8月23日午前、大和堆周辺で取り締まりをしていた水産庁の船から「船籍不明の高速艇が接近しているので対応してほしい」との通報を受け、巡視船が駆け付けたところ、能登半島の西北西378キロの海域で、高速艇と 北朝鮮の国旗が描かれた貨物船のような船を確認した。高速艇はこの船の搭載艇とみられる。

    共同通信
    https://this.kiji.is/545049091736519777?c=39550187727945729 
    【【北朝鮮】海上保安庁の巡視船に北朝鮮船籍とみられる高速艇が接近し、乗組員が小銃を向け威嚇。日本海・大和堆 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 鴉 ★ 2019/09/13(金) 07:49:35.93 ID:CAP_USER

    https://www.buzzfeed.com/jp/kotahatachi/kenkan-0912

    【【被害妄想韓国人】嫌韓報道に苦しむ在日コリアン「何か起きたら殺されるのは在日…外に出るのが怖い。家のキムという表札を外した」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: チンしたモヤシ ★ 2019/09/12(木) 16:51:50.97 ID:J9u+Vxae9
    トランプ大統領 解任のボルトン氏を批判「大きなミス犯した」
    2019年9月12日 6時56分 リンク先に動画
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190912/k10012077711000.html

    no title


    アメリカのトランプ大統領は、解任したボルトン大統領補佐官について、北朝鮮の非核化をめぐり、核兵器の放棄をまず行うよう迫る「リビア方式」を持ち出し、交渉を後退させる大きなミスを犯したと批判したうえで、後任について5人に絞り、人選を進めていると明らかにしました。

    トランプ大統領は、ボルトン大統領補佐官の解任について11日、「彼は北朝鮮の核問題をめぐりリビア方式を持ち出すという大きなミスを犯した」と指摘しました。

    リビア方式は、かつて北アフリカのリビアで大量破壊兵器を放棄させたことを前例に、まず核兵器の放棄を実行するよう迫り、それに応じたあとに制裁の解除などの見返りを与える考え方です。

    トランプ大統領は、ボルトン氏がこの方式を持ち出したことに北朝鮮が反発し、交渉が大きく後退したとしていて、「キム・ジョンウン(金正恩)委員長が反発したことを責めるつもりはない。そのようなことは言うべきではなかった」と述べ、ボルトン氏を批判しました。

    一方、強硬派のボルトン氏の解任で注目されるイランへの経済制裁の緩和の可能性についてトランプ大統領は、「どうなるか見てみよう。取り引きができることを望んでいる」と述べ、含みを持たせました。

    またボルトン氏の後任についてトランプ大統領は、「高く評価している候補が5人いる」と明らかにしたうえで、来週発表するとしています。

    安全保障担当の大統領補佐官は外交・安全保障政策の要となる重要ポストで、トランプ大統領が来年の大統領選挙も見据え、外交的な成果を模索する中、後任に誰を起用するのか注目されています。

    ●解任はイラン制裁緩和反対が引き金か

    アメリカのメディア、ブルームバーグは11日、経緯に詳しい関係者の話として、ボルトン氏が解任の前日に開かれた会議で、イランへの経済制裁の緩和に強く反対したことが引き金になったという見方を伝えました。

    記事によりますと、会議は9日、ホワイトハウスの大統領執務室で行われました。
    今月、ニューヨークで開かれる国連総会に合わせてトランプ大統領とイランのロウハニ大統領との首脳会談を実現させるため、イランへの制裁を緩和すべきか話し合いましたが、ボルトン氏はこれに強く反対したということです。

    これに対して政権内では、ムニューシン財務長官が制裁の緩和に支持を表明したということです。トランプ大統領は、その日のうちにボルトン氏の解任を決めたとしています。

    報道についてホワイトハウスは今のところ、公式の反応は示していませんが、ブルームバーグの記事は、交渉による取り引きを重視するトランプ大統領と、あくまでも圧力を強めることに固執するボルトン氏との間で、溝が広がったことをうかがわせています。


    ------------------


    トランプ氏、ボルトン氏は「重大なミスしでかした」 北朝鮮核問題での「リビア方式」発言など批判
    産経 2019.9.12 14:28国際米州
    https://www.sankei.com/world/news/190912/wor1909120011-n1.html

    米フロリダ州で開かれた日米首脳の昼食会に、トランプ大統領(右端)、ペンス副大統領(右から2人目)と共に出席したボルトン大統領補佐官(左から2人目)=2018年4月(AP)
    no title


    (略)

     しかし、ボルトン氏は今年2月にハノイで行われた2度目の米朝首脳会談で、トランプ氏が北朝鮮との安易な合意に傾くのを食い止めた経緯がある。
    アフガニスタン情勢でも、イスラム原理主義勢力タリバンとの欠陥だらけの和平合意にボルトン氏が反対して白紙に戻させるなど、トランプ氏が外交政策で致命的失敗を犯すことから救ってきた。

     11日付の米紙ウォールストリート・ジャーナルは社説で「米国の敵対勢力にとっては、トランプ氏の気まぐれで取引先行型の性向に対する政権内部の数少ない抑止力が除去されたことになる。
    世界は今や、一層危険な場所になった」と危機感を表明した。

    (略)

    【【北朝鮮核問題】トランプ大統領 解任のボルトン氏を批判「大きなミス犯した」リビア方式で進め北朝鮮が反発し交渉が後退 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 影のたけし軍団ρ ★ 2019/09/12(木) 09:04:49.80 ID:CAP_USER
    kp250
     
    北朝鮮の朝鮮労働党機関紙・労働新聞は11日付の論評で、日本の最高裁が朝鮮学校を高校授業料無償化の対象から外した国の措置は 「適法」とする判断を示したことに、「反人権的暴挙」だと反発した。朝鮮中央通信が伝えた。

    国が朝鮮学校を高校無償化の適用対象外とした処分は違法だとして、 大阪朝鮮高級学校を運営する学校法人大阪朝鮮学園が処分取り消しなどを求めた訴訟で、 最高裁第3小法廷(山崎敏充裁判長)は8月27日、原告の上告を退ける決定をした。

    原告が逆転敗訴した二審大阪高裁判決が確定した。

    これを受けて論評は、「在日朝鮮公民子女を保護し、日本の生徒と同じように優待してやり、 彼らが民主的自由と権利を享受できるように法律的に、制度的に保障してやるのは日本政府の道徳的義務だ」と主張。

    続けて「在日朝鮮公民子女が、日本の敵視する朝鮮の国籍を持って民族教育を受けるという不当な『基準』をもって、 彼らの学ぶ権利を抹殺しようとするのは容認できない反人権的暴挙である」非難した。

    Daily  NK
    https://dailynk.jp/archives/126085

    【【北朝鮮】 朝鮮学校の無償化除外は 「反人権的暴挙」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ホムンクルス◆p6L6fkSrzrGe 19/09/10(火)19:33:23 ID:wf0
    kp250


    建国71周年の記念日を迎えた北朝鮮の朝鮮労働党機関紙、労働新聞は9日、社説を1面に掲載し「耐え難い挑戦と圧力の中でも、わが共和国(北朝鮮)が強力な自立的民族経済と自衛的国防力を実現したのは奇跡中の奇跡だ」と強調、
    海外の支援に頼らない「自力更生」や団結の成果をアピールした。
    (以外略)

    日本経済新聞 9月9日
    https://r.nikkei.com/article/DGXMZO49580970Z00C19A9000000?s=0

    【【北朝鮮】自力発展アピール 「奇跡」と建国記念日社説】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 荒波φ ★ 2019/09/11(水) 10:50:19.89 ID:CAP_USER
    kr250
     
    ■このところ相次いで誤った情報を発表して後で訂正…負担に感じたもよう
    ■「GSOMIA破棄で気まずくなった韓米、情報共有に支障生じた可能性」という分析も

    韓国軍は10日、北朝鮮の発射体挑発を発表する際、飛行距離(およそ330キロ)だけを明かして頂点高度については口を閉ざした。今回に先立ち5月4日から先月24日まで、9回行われた挑発のたびに頂点高度を発表していたのとは対照的だ。一部の発表では発射体の最高速度まで公開していた。

    このため韓国軍内外からは「最近北朝鮮の発射体についての情報判断で間違いが続いていたことから、そもそも情報を非公開にしているのではないか」という声が上がった。実際、このところ韓国軍は北朝鮮のミサイル・放射砲(多連装ロケット砲)について誤った飛行距離を公表したり、北朝鮮が「放射砲」だと明かした発射体を「ミサイル」と発表したりして、「情報失敗」という批判を受けてきた。

    これについて韓国軍の関係者は「北朝鮮が挑発するたび発射体の諸元を公開する国は韓国が唯一」だとして「韓国情報当局の手持ちカードを、前もって北朝鮮にさらす必要はないと考えた」と語った。情報当局が発射体の諸元を発表したら、翌日に北朝鮮が写真・動画を公開して韓国の情報能力をからかう-という構図から抜け出そうとしたのだ。

    韓国軍は国内の専門家・メディアの批判を避けるため、情報公開に消極的だという指摘もなされた。韓国軍の消息筋は「最近は飛行距離や頂点高度、速度まで公開していたが、低高度で飛んでいく北朝鮮の新型兵器の危険性が浮き彫りになる一方、韓国軍のミサイル防衛能力が過度に批判されていた。これを避けるためという側面もあるらしい」と語った。

    一部からは「韓米情報当局の情報判断に食い違いがあったり情報共有がきちんとなされなかったりしたせいで、頂点高度を発表できないのではないか」という声も上がった。韓日軍事情報包括保護協定(GSOMIA)破棄決定で気まずくなった韓米関係が、対北朝鮮情報判断のプロセスに影響を及ぼしたという見方だ。

    だが韓国軍の関係者は「韓米間の情報共有プロセスに変わったところはない」「日本もGSOMIAを通しての情報共有要請をしなかった」と語った。この日、韓国軍の合同参謀本部を訪れた与党「共に民主党」のイ・へチャン代表も「(今回の挑発対応は)韓国軍の安保態勢が極めて堅固だということをよく示す事例」だとして「GSOMIA終了決定にもかかわらず韓米同盟はしっかりとよく維持されており、米国の反応も非常に良くなっている」と語った。

    韓国軍は、不十分な情報能力に対する批判が強まると、遅まきながら「頂点高度は50-60キロほど」という非公式判断を一部メディアに公開した。韓国軍関係者は「内陸から東海に向けて発射した点や射程などの諸元を見ると、北朝鮮版ATACMSか600ミリ級超大型放射砲、さもなくば全く違う新型発射体の可能性がある」「2発のうち1発は内陸に落ちたと推定される」と語った。韓国軍は、今年5月4日に北朝鮮がイスカンデル・ミサイルを発射した当時も、2発のうち1発は不発だった可能性があると判断していた。だが当時も、頂点高度は公開した。

    米国の情報当局者は、今回の北朝鮮の挑発について「発射体(projectile)」という表現を使った。トランプ政権が最近、北朝鮮の挑発に対する公式の論評で、安保理決議違反という意味を込めた「ミサイル」という表現を主に使っていたことと比較すると、やや軟化した態度だ。前日、崔善姫(チェ・ソンヒ)第1外務次官が「9月末の交渉再開」を提案したことを考慮し、平素より慎重な対応に出たものと解釈されている。なお米国メディアは「今回の発射は、北朝鮮が9月下旬に米国との核外交を再開することを提案してからわずか数時間で行われた」(AP通信)と、発射の時期に注目した。

    韓国攻撃用の兵器をテストした北朝鮮は10日、対南宣伝メディア「わが民族同士」を通して「(南朝鮮は)各種の名目の北侵戦争演習を狂乱的に繰り広げている」と非難した。

    2019/09/11 10:41
    朝鮮日報
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/09/11/2019091180024.html


    【【韓国】北朝鮮が撃ったミサイルの情報、韓国軍は今回なぜ明かさないか】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: みつを ★ 2019/09/11(水) 02:32:00.72 ID:oIdVDuC99
    no title


    北朝鮮、米との協議「9月下旬に再開」  発表後に飛翔体発射
    2019年09月10日

    北朝鮮の高官は9日夜、停滞するアメリカとの非核化協議について、9月下旬に再開する用意があると表明した。それから半日もたたない10日朝、北朝鮮は飛翔体2発を日本海に向けて発射した。

    国営・朝鮮中央通信(KCNA)によると、崔善姫(チェ・ソンヒ)外務次官は9日、談話を発表。北朝鮮は9月下旬ごろ、同国とアメリカ双方が合意する日程と場所で「対座して」「包括的」な協議を再開する用意があると述べた。
    この談話に先立つ8日、マイク・ポンペオ米国務長官は米ABCテレビに出演し、北朝鮮との交渉が数日、あるいは数週間以内に再開できることを期待していると述べていた。

    「双方の利益にかなう対案を」

    崔外務次官は、談話の中で、非核化協議で合意に達する可能性を維持するためには、米政府が新しい方法で協議に臨む必要があると主張した。
    「私は、米国側が朝米双方の利益にかない、われわれが受け入れ可能な計算法に基づいた対案を持って来ると信じたい」

    飛翔体の発射

    談話発表から数時間後の10日朝、北朝鮮は飛翔体2発を発射した。
    韓国軍合同参謀本部によると、飛翔体は午前6時53分と午前7時12分ごろ、西部・平安南道(ピョンアンナムド)价川(ケチョン)付近から東に向かって発射された。飛行距離は約330キロ。

    飛翔体発射を受け、韓国の国家安全保障会議(NSC)は、緊急会議を開いた。
    北朝鮮による飛翔体の発射は、ミサイル2発が発射された先月24日以来。

    BBC
    https://www.bbc.com/japanese/49644100 


    【【ミサイル発射】北朝鮮、米国との非核化協議「9月下旬に再開」発表後に飛翔体発射 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2019/09/10(火) 15:25:25.66 ID:CAP_USER
    【ソウル聯合ニュース】韓国の統一部当局者は10日、記者団に対し、北朝鮮・開城にある南北共同連絡事務所の北朝鮮側の所長代理2人のうち、1人が交代したことを明らかにした。

    連絡事務所の設置は昨年4月の南北首脳会談で署名された「板門店宣言」に盛り込まれ、同年9月14に開所した。南北の当局者が常駐し、毎週金曜日に所長会議を行うことにしていた。

     同当局者によると、北朝鮮側は現在、キム・グァンソン氏とリ・チュンホ氏が所長代理を務めている。リ氏は今年7月末に選任され、3月から務めたキム・ヨンチョル臨時所長代理は勤務を終了したという。

     北朝鮮側は連絡事務所が開所して以来、祖国平和統一委員会副委員長の田鍾秀(チョン・ジョンス)氏が所長を、キム・グァンソン氏と黄忠誠(ファン・チュンソン)氏が所長代理を務めていた。

     臨時所長代理はなくなり、黄氏の後任としてリ・チュンホ氏が起用されたことになる。

     2人の所長代理は約2週の間隔で交代勤務し、韓国側の所長は北朝鮮の所長か所長代理と会議を行ってきた。

     だが、北朝鮮側は2月末の2回目の米朝首脳会談が物別れに終わってからは臨時所長代理のみが勤務するなど、事実上正常に運営されなかった。このため、南北の所長会議も長期間行われてない。

     一方、韓国統一部の徐虎(ソ・ホ)次官は連絡事務所の開設1周年を迎え、10~11日に事務所を訪れる。南北関係の状況を考慮し、1周年記念行事は行わない。

    聯合ニュース 2019.09.10 14:53 
    https://m-jp.yna.co.kr/view/AJP20190910002700882?section=politics/index


    no title

    6月14日、南北共同連絡横流し事務所を訪れた徐氏(左から5人目、統一部提供)=(聯合ニュース)

    【【北朝鮮】南北連絡事務所の所長代理交代=臨時勤務体制も終了】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: チンしたモヤシ ★ 2019/09/10(火) 18:15:00.81 ID:SOSuNUgW9

    「核武装なら米韓同盟不要」「15年で北朝鮮と経済連合」 文在寅氏ブレーン、露メディアに語る

    韓国の文在寅(ムン・ジェイン)政権のブレーンにあたる人物が、韓国と北朝鮮が10~15年の間に欧州連合(EU)のような経済連合を組むことが可能だとの見方を示した。文在寅氏は2045年までに南北統一を達成したい考えで、その具体的な道筋に踏み込んだ形だ。

    南北の「経済連合」ができるまでには北朝鮮に対する制裁緩和が必要だとの考えで、米韓同盟については、韓国が核兵器を保有すれば「必要性はなくなるだろう」と述べた。発言をしたのは文正仁(ムン・ジョンイン)大統領統一外交安保特別補佐官。ロシアのタス通信が2019年9月8日、この日北京で行われたインタビューでの発言として報じた。

    文在寅(ムン・ジェイン)大統領のブレーンの発言の意図はどこにあるのか(写真は青瓦台の動画から)
    no title


    ●「北朝鮮に対する国際的な経済制裁(の緩和)も考慮されるべき」

    タスの記事によると、文正仁氏は、

    (略)

    ●まずは「ふたつの政治システムとふたつの独立政府を保持」

    (略)

    ●米高官も「核ドミノ」を懸念する発言
     
    米国との関係については、

    「韓国側が核兵器を保有している場合、アメリカとの同盟の必要性はなくなるだろう。韓国はそのような兵器を持たないため(韓国で)米国の大きな影響が残されている」
    「米国側が韓国と日本にそのような武器を製造することを許可するならば、地域でのその(米国の)影響は著しく弱まるだろう」
    などと述べた。

    タスの記事からは、文正仁氏の発言が日韓の核武装を意図したものかどうかは明らかではない。ただ、文正仁氏の発言の直前に米国の高官から「核ドミノ」を懸念する発言があったばかりで、関連が注目される。米国務省のビーガン北朝鮮政策特別代表は9月6日(現地時間)に米ミシガン大学で行った講演で、

    「今は北朝鮮の非核化に努力しているが、仮にそれが失敗すれば、アジアでの核拡散という挑戦に対応することになるだろう」
    というキッシンジャー元国務長官の言葉を紹介しながら、

    「韓国や日本といった米国の同盟国は、米国の拡大抑止(編注:いわゆる「核の傘」に入る)を理由に核開発をやめた」
    と指摘。それでも北朝鮮の核の脅威が続くならば、日韓はある時点で自前の核兵器を考慮するようになるだろう、などと述べている。

    (J-CASTニュース編集部 工藤博司)

    J-CASTニュース 2019/9/10 08:22 
    https://www.j-cast.com/2019/09/10367128.html 
     
    【【韓国】「核武装なら米韓同盟不要」「15年で北朝鮮と経済連合」 文在寅氏ブレーン、露メディアに語る 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2019/09/10(火) 12:37:54.38 ID:CAP_USER
    no title
     
    【ソウル聯合ニュース】韓国軍合同参謀本部は10日、北朝鮮が同日午前6時53分ごろと同7時12分ごろ、平壌北方の平安南道・价川付近から東に向け未詳の短距離飛翔(ひしょう)体2発を発射したと明らかにした。2発は内陸を横断する形で発射されたことから、意図や背景が注目される。1発は330キロを飛行し、残りの1発の飛行距離はそれより短いとされている。

    韓国と米国の軍当局は飛翔体の正確な飛行距離や高度、速度などを分析している。飛行距離などから、8月24日に発射した超大型放射砲(多連装ロケット砲)である可能性に重きを置いている。

     韓国の軍当局は今回の飛翔体が北朝鮮内陸を飛び越える形で発射されたことに注目している。北朝鮮は5月4日からこれまで10回、計20発の短距離ミサイル、または放射砲を発射。8月6日にはロシア製短距離弾道ミサイル「イスカンデル」の北朝鮮版と呼ばれる「KN23」を内陸上空を通過する形で発射した。このミサイルは高度が37キロで、約450キロを飛行した。

     当時、韓国の軍当局は北朝鮮が新しく開発した弾道ミサイルを首都の平壌付近の上空に飛ばしたのは精度や飛行能力に自信を持ったためと分析した。実戦配備を控え、最終的な実験を行ったとの見方もあった。

     今回の飛翔体の高度が40~60キロとされていることも注目される。7月31日と8月2日に発射した大口径放射砲は直径が400ミリと推定され、高度は25~30キロ、飛行距離は220~250キロだった。

     一方、8月24日に発射した超大型放射砲の直径は600ミリと推定される。高度は97キロで、約380キロを飛行したと分析された。

     今回の飛翔体が超大型放射砲の場合、高度が低くなったことになる。飛翔体の高度が低ければ低いほどミサイル防衛システムによる迎撃が難しくなる。

     韓国軍関係者は「きょう発射した短距離飛翔体は飛行距離や高度などから、北が主張する超大型放射砲の可能性もある」として、「ただ、別の新型短距離飛翔体の可能性も念頭に置いて分析中」と伝えた。

    聯合ニュース 2019.09.10 12:13 
    https://m-jp.yna.co.kr/view/AJP20190910002200882?section=nk/index


    【【北朝鮮】今年10回目の飛翔体発射 「内陸横断」で性能誇示か】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★  2019/09/10(火) 09:37:55.54 ID:CAP_USER
    FEB25AE9-C62F-4E4B-844A-CC32ECB84A7F
     
     北朝鮮が10日朝、日本海に向けて飛翔(ひしょう)体を2回、発射しました。

     岩屋防衛大臣:「けさ7時前後に北朝鮮が何らかの飛翔体を発射したものと承知をしています。政府としては情報収集、そして、分析に努めているところでございますが、いずれにしても、現時点において我が国の領域や排他的経済水域に飛来していることは確認されておりません。防衛省においては私のもとで先刻8時30分から関係幹部会議を招集致しまして、所要の情報収集、分析に努めているところでございます。なお、政府においては関係省庁局長級会議を開催し、情報収集と分析に努めたところでございます。北朝鮮は度重なるミサイル等の発射によりまして関連技術の高度化を図っていると認識しておりますので、引き続き深刻な課題と捉え、情勢をしっかりと注視をしていくとともに、警戒監視体制に万全を期して参りたいと考えております」 

    テレ朝news [2019/09/10 09:08]
    https://news.tv-asahi.co.jp/news_politics/articles/000164040.html


    【【北朝鮮ミサイル】岩屋防衛大臣「EEZへの飛来確認されず」飛翔体発射受け「警戒監視体制に万全を期して参りたいと考えております」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: チンしたモヤシ ★ 2019/09/10(火) 07:31:21.67 ID:SOSuNUgW9
    kp250
     
    韓国軍の合同参謀本部は、北朝鮮が10日午前、西部のピョンアン(平安)南道から東の方向に飛しょう体を2回発射したと発表しました。韓国軍はアメリカ軍とともに詳しい情報の収集や分析を急いでいます。

    北朝鮮はことし7月25日に東部のウォンサン(元山)付近から日本海に向けて短距離弾道ミサイルとみられる飛しょう体2発を発射して以降、挑発を繰り返していて、およそ1か月半の間にこれで8回目の発射となります。

    北朝鮮外務省でアメリカとの交渉を担当するチェ・ソニ第1次官は9日夜、談話を発表し、「9月下旬ごろ、アメリカ側と向き合い、包括的に討議する用意がある」として、今月下旬にも非核化をめぐる米朝の実務協議を再開することに意欲を示しました。

    北朝鮮としては、その直後に発射を強行し、技術力を見せつけることでアメリカに揺さぶりをかけるねらいもあると見られます。

    政府「日本領域に飛来確認されず」

    政府は「わが国の領域や排他的経済水域への弾道ミサイルの飛来は確認されておらず、現時点でわが国の安全保障に影響を与えるような事態は確認されていない」と発表しました。

    防衛省は飛しょう体の種類や飛距離などについて詳しい分析を進めています。

    NHK
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190910/k10012072931000.html
    【【速報】北朝鮮が飛しょう体 2回発射 韓国通信社 連合ニュースが伝える(07:29) 】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル