かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    タグ:医師

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 神 ★ 2021/12/27(月) 17:20:31.80 ID:atpqQioz9
    「厚労省の9割がワクチン未接種」は根拠不明 投稿医師の驚きの弁明
    毎日新聞 2021/12/27 07:00(最終更新 12/27 07:00)

     新型コロナウイルスのワクチン接種を巡り、ツイッターやフェイスブックで「厚生労働省の(職員の)9割がワクチン未接種」などとする投稿が12月上旬以降、拡散している。しかし、厚労省はワクチン接種した職員数を公表しておらず、「9割未接種」は根拠不明だ。(ファクトチェックの判定基準)【菅野蘭/デジタル報道センター】

    医師の投稿を引用したツイートが拡散

     同様の投稿は12月7日以降、発信され、拡散している。例えば、匿名アカウントによって8日未明に投稿されたツイートは、次のような内容だった。

     <××先生が厚労省に電話 厚生労働省の9割がワクチン未接種だという事が判明!>

     このツイートは23日午前11時現在で約4200件リツイートされ、約6100件のいいねがついている。またフェイスブックでは、このツイート画面を再度引用する形で投稿した事例が複数確認できる。

     このツイートはあるフェイスブックの投稿画面をリツイートしている。
    https://mainichi.jp/articles/20211225/k00/00m/040/096000c
    no title



    @mainichi_dmnd
    ツイッターやフェイスブックで「厚生労働省の(職員の)9割がワクチン未接種」などとする投稿が12月上旬以降、拡散していますが、根拠不明です。「厚労省に電話で質問した」として投稿した医師は、毎日新聞の取材に「ネット言説をコピーしただけ」と答えました。
    https://twitter.com/mainichi_dmnd/status/1475286309144985600



    【【ファクトチェック】「厚労省の9割がワクチン未接種」は根拠不明 投稿医師の驚きの弁明「ネット言説をコピーしただけ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 七波羅探題 ★ 2021/10/09(土) 08:13:43.74 ID:/lFItw689
     新型コロナワクチンの接種が進むなか、ある学校の生徒が「ワクチンを打った後に亡くなった」というデマがSNSで拡散され、真実だと思い込んだ人たちが名指しされた学校に抗議の電話やメールを送る事態が起きた。教員らは対応に追われ業務に支障が出た一方で、投稿した当事者からは訂正も謝罪もなく、学校関係者からは怒りの声が漏れる。

     SNS上に、兵庫県内の私立高校の生徒がワクチン接種後に死亡したとの書き込みがあったのは9月17日ごろ。「コロナワクチンを打った高校生にはすでに死亡者が出ている」「マスコミで報道されていない。無論、報道規制である」などと書いた上で、学校の実名を記し、接種後に生徒が亡くなったとする他人の投稿を引用し、事実かのように紹介した。

     書き込んだのは兵庫県内でクリニックを経営する医師とみられる。この医師はかねてSNSなどで、ワクチン接種の危険性を繰り返し訴えていた。

     名指しされた私立高校の担当者に、ワクチンを接種した生徒が死亡したのは事実かと聞くと、開口一番、「事実ではありません」と明言した。念のため、「ワクチンを接種した生徒がその後亡くなったという事実はあるが、死亡との因果関係が不明ということか」と尋ねると、「接種した生徒が死亡したという事実がないということです」と明確に否定した。

     完全なデマを流されたということだが、3連休が明けた21日以降、高校や系列の小学校などにも抗議の電話やメールが数十件来たという。

    「教員らは授業の合間などに対応に追われ、業務に支障が出ました。本当なのか不安に思って問い合わせてきた方もいましたが、書き込みを信じ切って、かなり強い言葉を使われる方も多くいらっしゃいました」(担当者)

     学校側は書き込んだとみられる医師に対し、内容の訂正などしかるべき対応を求めたが、

    「内容の訂正や投稿したことについてのお詫びをするしないという以前に、『そのような事実はない』という学校側の説明自体を認めようとしてくれませんでした。そうした経緯がありまして、9月29日に学校のホームページ上で、事実ではないということを公表するに至りました」(同)

    現在、医師の投稿は削除されており、学校にもホームページで事実関係を公表して以降、抗議の電話は来なくなったという。一方で、学校が何かを隠しているのではといぶかる声もあり、一度出回ったデマは簡単には消せないのが現実だ。

    「(デマによる)業務妨害ではないのかという趣旨のご意見も複数いただきましたが、教育の仕事をしていくことが学校の本来のあり方ですので、現在のところ、ホームページで公表したことで対応のすべてとさせていただいております」

     この担当者は最後まで努めて冷静に回答したが、別の学校関係者は、

    「一方的に迷惑をかけておいて、お詫びのひと言すらないのは信じられないことです」と憤る。

     この医師に見解を聞こうとクリニックに電話したが、「こちらの窓口では医師への取材申し込みには対応できません」との回答だった。

     ワクチンを打つか打たないかはそれぞれの選択であり、賛成、あるいは反対の論陣を張るのも自由だ。だが、デマによって無用な混乱をまねくことは許されない。

    AERA dot.編集部2021/10/08 18:50
    https://dot.asahi.com/dot/2021100800077.html


    【【これは酷い】「ワクチンで生徒死亡」と医師がSNSでデマ拡散 投稿削除も「お詫びすらない」と学校関係者】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 昆虫図鑑 ★ 2021/02/24(水) 08:43:12.61 ID:CAP_USER
    韓国政府が新型コロナウイルス対応のため最前線に派遣された医療陣に予算不足を理由に賃金支払いを先延ばししていたことが23日に確認された。医療陣は未払い賃金の支払いを求め続けており、先月までの賃金未払い額は総額185億ウォン(約17億5428万円)に達すると集計された。

    野党「国民の力」のチョ・ミョンヒ議員は中央事故収拾本部から提出された資料を引用し、1月までに新型コロナウイルス対応のために派遣された医療陣は医師255人、看護士760人、看護補助者165人、支援人材251人の1431人で、賃金未払い額は総額185億2400万ウォンだと明らかにした。

    彼らに適用される日当は、医師が35万ウォン、看護士が20万ウォン、看護補助者が10万ウォン、軍医官・公衆保健医師が12万ウォン、軍看護士が7万ウォン水準だ。民間派遣人材には別に危険手当、専門職手当てなどが追加で支払われる。

    韓国政府は予算不足により賃金未払いが起きたと釈明した。昨年12月から先月まで患者が急増して派遣人材も大幅に増員されたことで予算が底をついたということだ。中央事故収拾本部関係者は問題解決に向け予備費不足分確保に向け財政当局と協議していると明らかにした。

    賃金を直接支払わなくてはならない自治体も厳しい境遇だ。自治体は中央事故収拾本部に給与を支給してほしいと要求したが、予算を確保して2~3月初めには支給する予定という原則的な回答だけ返ってきたという。

    チョ議員は「文在寅(ムン・ジェイン)政権がK防疫広報には多くの予算を投じながら、新型コロナウイルスの現場最前線で奮闘する医療陣の給与は未払いにしている。広報性予算節減を通じて医療陣の給与支払いと処遇改善に努力しなければならない」と指摘した。

    中央日報
    https://japanese.joins.com/JArticle/275876?servcode=400&sectcode=400

    【【K防疫の宣伝よりもこっちだろ韓国】コロナ最前線の医療陣に賃金185億ウォン未払いの韓国政府「予算不足」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 新種のホケモン ★ 2020/09/27(日) 20:24:26.32 ID:CAP_USER
    kr250

    昨年、医師が犯した性犯罪が100件以上であると分かった。さらに診療中の犯罪も発生したことが分かった。

    全147件中強姦・強制わいせつが136件

    27日キム・ウォンが加え民主党議員が警察庁から提出を受けた資料によると、昨年発生した医師の性犯罪は147件と集計された。このうち強姦・強制わいせつが136件(92.5%)にほとんどだった。

    残りは違法撮影11件(7.5%)であった。議員室側性犯罪件数の診療の中で犯罪が含まれていると明らかにした。

    医師による性犯罪は継続的に増えている。最近5年間の発生件数を見ると、過去2015年114件から2016年の125件に増加した。続いて2017年に137件、2018年163件に増えた。

    昨年だけは147件に減少した。5年間の性犯罪のうち、強姦・強制わいせつがほとんど(89.4%)を占めた。続いて、違法撮影(9%)、通信媒体利用エッチ(1.5%)などの順である。

    現行医療法は、医療関係者が性的暴行、不法撮影のような深刻な性犯罪を犯しても、医療行為と関連付けられていない場合、医師の資格を奪えない。

    それ以前には、医療行為とは無関係としても、性犯罪を犯し禁錮以上の刑を受ける医師は免許が取り消されたが、2000年に法律が改正され、医療行為に関連する場合にのみ、免許を取り消すに変わった。

    このような法改正以降、継続的に一部では「過度な優遇」との指摘が絶えなかった。

    キム・ウォンが議員「凶悪犯罪を犯した医師の免許を維持してくれる現行法は、特定の集団に対する過度の優遇」と「処罰を強化する法案がすでに21代国会に提出されただけの国民の常識レベルに適合するように法改正先頭に立つだろう」と伝えた。

    韓国経済(韓国語) 入力2020.09.27 午後6:47
    https://n.news.naver.com/mnews/article/015/0004423722?sid=103

    【【韓国】「医師の性犯罪」 昨年だけで147件 強姦・強制わいせつ92.5% 残りは違法撮影11件7.5%】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 新種のホケモン ★ 2020/09/04(金) 17:33:29.57 ID:CAP_USER
    韓国では、政府と大韓医師協会との間でついに合意が交わされたが、その「公共医療政策の“原点での再検討”」という合意の過程の手続きに問題があるとして、医師協会による“集団休診の中断”の決定は受け入れられないと、専門医たちが伝えた。

    大韓専攻医協議会(大専協)の非常対策委員会は今日(4日)午後3時に、この委員会のインスタグラムのアカウント“2020若い医師団体行動”で、大専協の立場を伝えるライブ放送を通じて「政府と医師協会間の最終合意案が、事前に我々委員会側に伝えられておらず、このことに同意してはいない」と伝えた。

    このことについて大専協のパク・ジヒョン会長は「(今回の合意が)チェ・デジプ医師協会会長の単独行動なのか、それ以外の協会の理事たちと進めたものなのか、確認されていない」とし「我々 専攻医協議会とは、交渉のテーブルも用意されなかった」と語った。

    つづけて「我々が医師協会の参与団体であるが、主体的で自律的に行動する専攻医たちだ」として、医師協会の決定にしたがって専攻医たちの団体行動は中断できないとし、これは専攻医たちが決定する事項だと伝えた。

    WoW!Korea 9/4(金) 16:58
    https://news.yahoo.co.jp/articles/3918469387b6aaf970d27d0e5236b6efbfe80230

    韓国政府ソウル庁舎前で、専攻医たちが政府と医師協会による合意に反対するデモを行っている(画像提供:wowkorea)
    no title

    【【おこ/韓国医療スト断固継続】韓国の専攻医たち「我々を無視した“合意案”は受け入れられない」…「ストは続ける」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 新種のホケモン ★ 2020/08/31(月) 10:25:05.43 ID:CAP_USER
     kr250
    「患者のそばを離れた医師が患者のそばに戻るのに、いかなる理由も、いかなる条件も、いかなる名分も必要でない」。

    専攻医と専任医の集団ストでがん患者など重症患者までが適時に手術を受けることができない事態が続出すると、韓国患者団体連合会、韓国白血病患友会、韓国GIST患友会など8つの患者団体は29日、ソウル大病院の前でこのように促した。しかし専攻医と専任医が30日、政府と国会、医療界などの要請にもかかわらず無期限ストを撤回しないことを決め、医療の混乱が本格化するという懸念が強まっている。

    ◆大学病院、外来診療を次々と縮小

    医療界によると、ソウル大病院は内科に続いて小児科なども外来診療の縮小を検討している。ソウル大病院の内科は31日から1週間、外来診療と手術を縮小することにした。内科の教授の業務負担が増えているからだ。人手が不足する小児科なども外来診療の縮小を考慮している。ソウル聖母病院の内科も診療縮小などを議論中という。

    一日に8500件ほどの外来診療を処理するサムスンソウル病院も専攻医、専任医ストライキの影響で外来診療が20%以上減少した。サムスンソウル病院をはじめとする別の病院も今月初め、医師の集団行動と新型コロナ感染再拡大で外来診療を10%ほど調整した状態だ。

    大型病院は専攻医、専任医が抜け、教授が夜間当直を始めた。当直の翌日は診療や手術が不可能で、当直の周期が短くなるほど疲労が累積する。このため外来診療を縮小するしかないというのが病院関係者の説明だ。ソウルの主要大学病院の手術件数も半分ほど減少した。

    ◆専攻医の間でも内紛

    専攻医、専任医、開業医ストを批判する人たちはホームページを作成し、ストに参加した病院・医院リストを共有するなど不買運動を始めている。ここには26-28日の第2次ストに参加した病院・医院名が一部出てきた。ある市民は、専攻医がストに参加する大型病院の責任が個人病院より大きいというコメントを載せた。

    保健医療労働組合看護協会など医療界の内部でも医師の不法ストを非難する声が出ている中、専攻医の間でも内紛が生じている。

    大韓専攻医協議会非常対策委員会に出席した一部の専攻医は「非常対策委の多数はスト中断を望んだが、パク・ジヒョン専攻医師協非常対策委会長が独断で手続き上不必要な一線専攻医代表会の臨時全国代表者非常対策会議での表決を進めた」と主張した。続いて「一線専攻医は情報も脈絡もなく、窮地に追い込まれて団結すべきという意識で過熱した状態だった」とし「正当でない意思決定過程、ストの結果で生じた被害に対する責任はパク会長が追うべきだ」と述べた。

    フェイスブックの「働く専攻医」アカウントでは、ある専攻医が「『若手医師団体行動』という名で始めた行動が医大生、専任医、教授、一線の医師を動かし、声を一つにして正しい医療政策の樹立を叫ばせたのは成果」としながらも「政府と大韓専攻医協議会、大韓医師協会は早期に合意してストを終えてほしい」とコメントした。

    ◆政府「患者の苦痛に背を向けた決定」

    政府は専攻医のストに対して強硬姿勢を見せている。丁世均(チョン・セギュン)首相は30日、中央災難安全対策本部会議で「生死の岐路で苦痛を受ける患者に背を向けた決定」とし「政府が誠意を持って対話を試みたが、こういう決定が下され、深い遺憾を表す」と述べた。

    政府は生命と直結する救急室と集中治療室担当の医療スタッフから法的手続きに入る方針であることを明らかにした。中央事故収拾本部のソン・ヨンレ戦略企画班長は「政府はいかなる場合であれ国民の生命と安全を最優先に保護すべき義務がある」とし「診療拒否による患者の人命被害が発生する状況で、なぜ専攻医は雇用や身分上のいかなる被害も受けてはいけないということなのか追加の説明が必要だと考える」と指摘した。

    保健福祉部も「国民の生命と安全を考慮しない、正当でない決定」とし「新型コロナによる厳しい状況で、医師として使命を果たせるよう診療現場に直ちに復帰してほしい」と強調した。

    中央日報 8/31(月) 10:09
    https://news.yahoo.co.jp/articles/eacb550549fffe1c07d34217aae1e0cfbe088243

    【【韓国】「医療空白」に怒った患者「スト参加病院不買」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 首都圏の虎 ★ 2020/08/30(日) 18:20:11.68 ID:Qw98o8qe9
    kr250

    大韓医師協会が9月7日から無期限総ストに突入する。

    医師協会の崔大集(チェ・デジプ)会長は28日に記者会見を行い、この日汎医療界4大悪阻止闘争特別委員会の会議結果を発表した。

    崔会長は「保健福祉部の専攻医10人に対する告発措置と最近の公正取引委員会告発は不当な公権力の暴挙。使えるあらゆる方法で対応する」と話した。

    崔会長は「政府の早急な態度変化を促す」としながら「われわれの要求が受け入れられない時は9月7日付で第3次全国医師総ストに無期限で突入するだろう」と明らかにした。

    ヤフーニュース 
    https://news.yahoo.co.jp/articles/e2642262b5157d4a3b2cf2f1ea1d35f7edb275da

    【韓国医師協会 「9月7日から無期限で総スト突入」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 新種のホケモン ★ 2020/08/28(金) 09:54:20.47 ID:CAP_USER

    kr250
    ストライキ中の専攻医と専任医が政府の業務開始命令などに反発して集団退職届提出という強硬姿勢を見せた。政府は業務未復帰者を告発する方針を明らかにしたが、病院長らの声を聞いてひとまず告発を保留した。

    医療界のスト2日目の27日、大韓専攻医協議会は専攻医から退職届を受けるという形態の団体行動に入った。ソウル新村(シンチョン)セブランス病院応急医学科の専攻医29人全員を含め、専攻医1万6000人のうち70%が退職届を出した。大韓専攻医協議会の関係者は「追加で提出されている病院が多く、正確な数値は28日午前に出るだろう」と話した。

    大韓専攻医協議会のパク・ジヒョン会長は「(政府の)強制的な執行を見て信頼が崩れたと考えた」とし「今後、医療界がどのように進むのか、医師の仕事を続けるのが正しいのかなどを決めるべき時期だと考え、集団退職届を受けることになった」と述べた。首都圏の大学病院のある専攻医は「政府の対応に怒った専攻医が『いっそのこと医師をやめて他の職業を探してみよう』として退職届を作成する雰囲気」と伝えた。

    全国修練病院の専任医もこの日、声明を出し、「国民の健康と国家の医療体系が崩れるのが明白な今回の政府の政策推進に強く反対し、退職届を提出することにした」と明らかにした。ソウル峨山(アサン)病院では約10人の専任医が実際に退職届を出した。

    韓国医科大学・医学専門大学院協会(KAMC)に所属する全国40の医大の学長、院長も声明で「政府は拙速樹立された保健医療政策について、医学教育専門家を含む医・政協議体を構成して原点から見直すべきだ。医師の養成が中断する場合に発生する医療の空白と医学教育の不健全化に対する責任の中心には政府がある」と主張した。大韓医師協会の崔大集(チェ・デジプ)会長は「救急室・集中治療室勤務表の提出まで要求する政府の態度が職権乱用に該当しないか問いただす」とし「政務的な判断をすべき政府が火に油を注ぐ状況だ」と批判した。

    しかし政府はこの日も原則対応の立場を変えなかった。保健福祉部のキム・ヒョンスク医療資源政策課長は集団退職届提出について「判例は退職届提出を集団行為の一つの事例と見なしている」とし「退職届提出者に対しても業務開始命令の発動や拒否の時、処罰などの措置を原則通り進める」と述べた。前日に20の病院の救急室・集中治療室の休診者358人に対して業務開始命令を出した政府はこの日、集中現場調査を行った。

    政府は現場調査の結果に基づき午後4時ごろ「未復帰者のうち約10人を警察に告発することにした」と明らかにした。文在寅(ムン・ジェイン)大統領の「原則対応」注文に基づき超強硬対応に入った。しかし政府は1時間半後にこれを撤回した。福祉部は「告発措置日程に関連し、さまざまな経路で医療界の元老の意見を聴取する状況」とし「告発状の提出日程は今後また公示する」と明らかにした。

    これに関連し、この日午後に朴凌厚(パク・ヌンフ)福祉部長官との懇談会に出席したある病院長は「朴長官が『誠意を持ってうまく解決するよう努力してきたが、結局ここまできた』と言いながら意見を聞いてきた」とし「病院長らは『行政命令で専攻医、専任医、教授まで連鎖的に刺激するのはやめるべきであり、医療界全体の代表と会って議論するのがよい』と提案した」と伝えた。朴長官がこの提案を受け入れ、告発措置はひとまず保留されたという。医療界と政府は双方が妥協の糸口を見いだせるかどうかに注目している。

    中央日報 8/28(金) 9:31
    https://news.yahoo.co.jp/articles/b32fd134b7915240672d5516fee56ae9f6af7f6c

    【【韓国】「医師1万人が退職届」…韓国政府、未復帰者告発をひとまず保留】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 荒波φ ★ 2020/08/27(木) 14:23:13.11 ID:CAP_USER
    20200827mun
    韓国のムン・ジェイン(文在寅)大統領は27日、大韓医師協会と大韓専門医協議会など医師らの集団行動について、「戦時状況で軍人が戦場を離脱するのと同じ」とし、厳重に警告した。

    文大統領は同日午前11時、青瓦台(大統領府)で韓国の教会の指導者らと懇談会を開催した席で「医療界の集団行動が国民に不安や苦痛を与えている」と述べた。

    文大統領は「世界はコロナ防疫を戦争と表現している」とし「第2次世界大戦後、最大の危機であり、最大の被害を与えている」と説明した。

    続けて「戦時状況になれば、休暇を取ったり、外出していた軍人たちも軍隊に戻って銃を握る」とし、「今、コロナ危機の状況で医療人たちが医療現場を離れるということは、戦時状況で逆に軍人たちが戦場を離れるのと同じだ」と批判した。

    文大統領は「医大生らが医科試験を拒否すると言うが、そうなればその医学部生個人にも莫大な損害が発生し、国家的に大きな不安、大きな損失にならざるを得ない」と述べた。

    また「わたしは、韓国の医療界がコロナのせいで国民が受ける苦痛に決して目を背けることがないと信じて、そのように期待している」としながらも「政府として、一方では医大と真摯な対話を交わしながら、もう一方では法と原則通りに取り組まなければならない」と述べた。

    続いて「政府が持つ選択肢がそれほど大きくない」と警告した。


    2020/08/27 14:03配信 WOW!Korea
    http://www.wowkorea.jp/news/korea/2020/0827/10268792.html

    【【韓国】文大統領、医療界の集団行動に「軍人が戦時に戦場離脱するのと同じ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 荒波φ ★ 2020/08/26(水) 12:46:15.18 ID:CAP_USER
    kr250
    [ソウル 26日 ロイター]

    韓国政府は26日、この日から3日間のストライキに突入したソウル地域の医師に対し、職場復帰を命じた。

    ストは今後10年間で医学部生を4000人増員する政府の計画に反対することなどが目的。

    政府は新型コロナウイルスの流行のような公衆衛生上の危機に備えるためだとしているが、医師団体は、医師の数は足りており、地方の医師不足を解消するには、政府予算を研修医の給与引き上げに充てたほうが良いと主張している。

    韓国では25日深夜までの24時間で新たに320人の新型コロナ感染者が報告されている。

    聯合ニュースによると、今回のストにより、国内の5つの大型総合病院が診療時間を短縮。予定されていた手術も延期となった。


    2020年8月26日 / 12:27 ロイター
    https://jp.reuters.com/article/health-coronavirus-southkorea-idJPKBN25M08T

    【【韓国政府】スト突入の医師に職場復帰命令 国内の5つの大型総合病院が診療時間短縮 予定されていた手術も延期】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 荒波φ ★ 2020/08/26(水) 10:26:38.56 ID:CAP_USER
    kr250
    大韓医師協会(医師協)は政府の医科大学定員拡大政策などに反対して26日から28日まで3日間2回目の集団休診に入った。これに伴う診療空白が避けられないものとみられる。

    医師協はこの日から28日までと予告した第2回全国医師ゼネストを始める。今回の団体行動は新型コロナウイルス感染症(新型肺炎)の流行により大規模な人員が集まる野外集会も集まることなくユーチューブを通じてオンラインで行われる。

    これに先立ち、医師協は政府と前日午後からこの日明け方まで医大の定員拡大など4大政策の撤回の可否をめぐって意見を交わしたが、意見の隔たりを縮めることができなかった。

    医師協は医大の定員拡大、公共医大の新設、漢方薬・煎薬の健康保険示範適用、遠隔医療の拡大など政府の4大医療政策の撤回を求めている。

    福祉部と最終合意に至らないことで医師協は第2回集団休診に入った。今回の2回目の集団休診には21日から次々と無期限ストライキに入った専門医と専任医だけでなく開業医まで加勢する見通しだ。

    医大生も国家試験の受験を拒否するなど政府政策に反発している。大韓医科大学・医学専門大学院学生協会によると、18日基準で全国医科大学本科4年生の92.9%に当たる2800人が国家試験の実技試験を取り消した。

    青瓦台(チョンワデ、大統領府)国民請願に掲載された「国家試験の受け付けを取り消した医大生に対する今後の救済反対」の請願文はこの日を基準に25万人以上が同意した。

    一方、政府は国内の新型コロナウイルス感染症(新型肺炎)状況が厳重な中で医療界に団体行動を中止してほしいと再度求めた。朴凌厚(パク・ヌンフ)保健福祉部長官はこの日、首都圏の専門医・専任医に業務開始命令を下し、これを違反すれば司法手続きの措置を取ると明らかにした。


    中央日報 2020.08.26 10:06
    https://japanese.joins.com/JArticle/269575

    【【韓国】全国の医師ら、きょうから3日間集団休診…診療に支障避けられず】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 新種のホケモン ★ 2020/08/23(日) 01:35:46.06 ID:CAP_USER
    共に民主党は22日、医学部の定員拡大など政府の医療政策に反発し、総合病院で研修を受けている専攻医らが21日から順次ストに突入すると、スト撤回を要求し、批判を続けている。

    カン・フンシク(姜勳植)首席報道官はこの日、論評を出し「政府は医師増員政策を保留すると一歩退いた。ストを撤回し、医療現場に復帰してほしい」とし「国民の一人として、まず目の前の危機を乗り越えることに参加してほしい」と求めた。

    民主党院内選任副代表のチョ・スンレ(趙承來)議員は自身のフェイスブックに「コロナの再拡散は恐ろしい。一部の逸脱でこれまで努力し、積み重ねてきたものが崩れている」とし「この一部の人たちは故意ではないかと疑われる。こうした状況で医師がストとは」と批判した。

    趙議員は「厳しい状況でも黙々と医療現場を守ってきた医療陣に国民は‘おかげさまでチャレンジ'として感謝の気持ちを伝えたのではないか」とし「『医師の増員もダメ』『非対面診療もダメ』と言うなら、一体どうしようというのか」と指摘した。

    また「政府も対話を通じて合理的な代案を作ろうと提案しただけに、専攻医をはじめとする医師たちはストを直ちに撤回し、患者たちが待っている医療現場に戻ることを願う」と促した。

    民主党最高委員選挙に出馬したノ・ウンレ(盧雄來)議員はフェイスブックに「今は皆が力を合わせなければならない時だ」とし「戦争中は敵軍でも治療することが医師の使命なら、ストはしばらく延期してほしい」と明らかにした。

    WoW!Korea 8/22(土) 23:04
    https://news.yahoo.co.jp/articles/6b5193824141b9a2af4e7013aae8656776db1b09

    韓国の与党、医療界のスト予告撤回を要求…「敵軍でも治療するのが医師の使命」(提供:news1)
    no title

    【【医療スト】韓国の与党、医療界のスト予告撤回を要求…「敵軍でも治療するのが医師の使命」26日からは民間医にも拡大】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 新種のホケモン ★ 2020/08/14(金) 12:47:34.69 ID:CAP_USER
    韓国政府「地域別の休診率が30%を超えた場合は 医療法に基づき、診療開始命令を発動する」

     医療界が韓国政府の医学部定員拡大と公共医学部設立の推進などに反対し、14日に集団休診を行う。全国の医院級医療機関のうち、約25%が休診を届け出ており、一部では診療空白が予想される。政府は地域別の休診率が30%を超えた場合、「診療開始命令」を発動する予定だ。

     医師の職能団体である大韓医師協会は13日、「政府が医療界の要求を受け入れないことが明らかになったため、14日に全国医師総スト(集団休診)を予定通り断行する」と発表した。医協は医学部の定員拡大や公共医学部の設立、漢方薬への健康保険適用、非対面診療の推進を「4大悪医療政策」と規定し、撤回を求めてきた。政府は「保健医療発展協議体」を構成し、地方医師の適正配置案や地域加算報酬の導入案などを議論することを提案したが、医協は政府が原案を推し進めようとしているとして集団休診の強行を選んだ。

     14日に休診することを13日午後2時までに各地方自治体に届け出た医院級医療機関は8365カ所で、全体(3万3846カ所)の24.7%水準だ。大学病院で研修を受ける専攻医(インターン、レジデント)は7日に続き同日も休診する予定で、大韓専攻医協議会は独自にアンケート調査をした結果、95.9%(5849人)が参加するとみている。フェローの一部も休診に加わる見通しだ。医師協会側は「救急室や集中治療室、透析室、分娩室など生命と直結する業務に従事する医師は休診に参加しない」と明らかにした。

     パク・ヌンフ保健福祉部長官は政府世宗庁舎で記者会見を開き、医協に「政府の真摯さを信じてほしい」と繰り返し対話を要請した。その一方で「もし一部地域で休診する医療機関が多く、国民の生命と安全に被害が発生することが予想される場合は、診療開始命令を発動する」と述べた。診療開始命令は、休診率が30%を超えた場合、地方自治体の首長が下せるが、これに反する医療機関は医療法に基づき業務停止15日、医療関係者は3年以下の懲役または3千万ウォン(約270万円)以下の罰金刑に処せられる。一方、14日に診療する医院・病院は「応急医療ポータル」ホームページと「応急医療情報提供」アプリで確認できる。

    ハンギョレ新聞 8/14(金) 12:14
    https://news.yahoo.co.jp/articles/7a9a01fa4415122719a1d5117a6579258d6268a5

    今月7日午後、ソウル汝矣島公園の入口で、大韓専攻医協議会が韓国政府の医学部定員拡大案に反対し、団体行動を取っている
    no title

    【【韓国/ストライキ】医療界、集団休診を強行…全医院の4分の1が休診届け出】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル