かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    タグ:千人計画

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ヒラリ ★ 2021/01/01(金) 07:18:19.50 ID:bvz2nwal9
    cn250
     
    海外から優秀な研究者を集める中国の人材招致プロジェクト「千人計画」に、少なくとも44人の日本人研究者が関与していたことが、 読売新聞の取材でわかった。日本政府から多額の研究費助成を受け取った後、中国軍に近い大学で教えていたケースもあった。
    政府は、経済や安全保障の重要技術が流出するのを防ぐため、政府資金を受けた研究者の海外関連活動について原則として開示を義務づける方針を固めた。

    ■情報流出の恐れ
    読売新聞の取材によると、千人計画への参加や表彰を受けるなどの関与を認めた研究者は24人。このほか、大学のホームページや本人のブログなどで参加・関与を明かしている研究者も20人確認できた。
    千人計画に参加した理由については、多額の研究費などが保証され、研究環境が日本より魅力的だとする研究者が少なくなかった。
    44人のうち13人は、日本の「科学研究費助成事業」(科研費)の過去10年間のそれぞれの受領額が、共同研究を含めて1億円を超えていた。文部科学省などが公開している科研費データベースによると、受領額が最も多かったのは、中国沿岸部にある大学に所属していた元教授の7億6790万円で、13人に渡った科研費の総額は約45億円に上る。

    米国は千人計画について「機微な情報を盗み、輸出管理に違反することに報酬を与えてきた」(司法省)などとして、監視や規制、技術流出防止策を強化している。海外から一定額以上の資金を受けた研究者に情報の開示を義務づけているほか、エネルギー省は 同省の予算を使う企業、大学などの関係者が外国の人材招致計画に参加することを禁止した。重要・新興技術の輸出規制の強化も検討中だ。

    (以下略)

    読売新聞 2021/01/01 05:00
    https://www.yomiuri.co.jp/politics/20201231-OYT1T50192/

    【【パヨク】中国の人材招致プロジェクト「千人計画」に日本人研究者44人を確認…政府規制強化へ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 新種のホケモン ★ 2020/10/09(金) 16:39:21.19 ID:CAP_USER
    kr250

    <開発競争が激しい分野の技術流出問題。日本にとっても決して他人事ではない>

    今年4月、世界知的所有権機関(WIPO)は2019年の特許の国際出願件数を発表し、中国が米国を追い抜き初めて世界トップとなった。個別企業でも1位は中国の通信大手のファーウェイが3年連続の首位。2位に日本の三菱電機、3位に韓国のサムスン電子が入ったが、10位までにOPPO、BOEテクノロジー、平安科技という中国企業が並び、複数トップ10入りしたのは中国以外は韓国のみ(前記サムスン電子と10位のLGエレクトロニクス)。圧倒的な中国の存在感が目立つものとなった。

    こうした特許出願での中国の台頭には、「知財強国」を宣言し研究開発型企業への税優遇や補助金などで後押しする中国共産党当局の意向が大きく働いているといわれる。だが、その一方で目的達成のため、なりふり構わぬ活動が行われて、国際的に非難も浴びているようだ。

    ◆韓国、技術流出が問題化

    9月17日、韓国の野党国民の力党のク・ジャグン議員(国会産業通商資源中小ベンチャー企業委員会所属)は、2015年から現在まで摘発された韓国から海外への技術流出事件は計121件にものぼり、そのうち29件は'国家核心技術'に相当する重要技術だった、という衝撃的な内容の発表を行った。

    それによると業種別では、電気/電子分野が61件(50.4%)と最も多く、次に造船/自動車22件(18.2%)、機械13件(10.8%)、化学/生命工学11件(9.1%)であり、企業規模別では、中小企業が80件、大企業33件と、65%以上が中小企業からの技術流出だった。

    そんななか、また1件の知的財産流出が、なんと韓国最高の理系大学KAISTから発生し、波紋を広げている。

    KAISTとは、Korea Advanced Institute of Science and Technologyの略称で「カイスト」と呼ばれる韓国国立大学のことである。1981年に大田市に創立され、その後世界の大学ランキングでは常に上位にランクインするほどの有名大学だ。

    韓国では俗にSKYと呼ばれるソウル大、高麗大、延世大がエリート御三家として知られているが、実は理工系でいえばKAISTの方が上をいく。

    1999年にはここに通う学生たちを主人公にした『カイスト~天才たちの青春日記~』というドラマも放送され話題となった。校内の全ての授業が英語で行われ、韓国内外から集まった科学工学系のエリートたちが通う名門校である。

    ◆イ教授が参加した中国の「千人計画」

    今回、そのKAISTから流出されたのは、各国でし烈な開発競争が行われている自動運転車の技術だ。KAISTの教授であるイ氏は、「LiDAR」と呼ばれるセンサー部分の開発の指揮を執っていた。「LiDAR」はレーザーで周囲の物体との距離および速度を調べる技術で、自動運転車の目ともいわれるほど重要な部分だ。

    調べによると、イ教授は2017年から中国の「千人計画」に参加し、毎年中国の重慶理工大から3億ウォンを受け取っていたことがわかった。この「千人計画」とは、中国政府が2008年に創設した人材誘致計画のことだ。海外生まれの華僑や海外留学者、外国人研究者、優秀な学生など、国際的に優秀な人材を好待遇で中国に招聘する計画で、既に多くの人が参加している。

    だが、この「千人計画」、中国国外では批判や問題が巻き起こりつつある。今年の1月に米国ハーバード大学のチャールズ・リーバー化学生物学部長は、2012年から5年間、千人計画に参加していたことを隠し虚偽申告をした疑惑で逮捕されている。また、8月にはオーストラリアのシンクタンク、戦略政策研究所(ASPI)が「フェニックス狩り」と題する報告書を発表して千人計画について知的財産の流出やスパイ疑惑に繋がるということで問題提起するなど、各国からこのプロジェクトに批判の声があがっている。

    ニューズウィーク日本版 2020年10月9日(金)14時40分
    https://www.newsweekjapan.jp/amp/stories/world/2020/10/kaist.php?page=1

    【【産業スパイ】韓国超エリート大教授、自動運転の特許を中国へ横流し 毎年3億ウォン受け取る 研究者集める中国「千人計画」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Felis silvestris catus ★ 2020/10/08(木) 18:08:24.55 ID:CAP_USER9
    nihongakujyutukaigi2

     日本学術会議の新会員候補のうち、6人の任命を菅義偉首相が拒否したとして学術会議や野党、左派系メディアが「学問の自由が侵害される」などとして反発している。また、過去の国会答弁を根拠として、首相の任命権は形式的なので、学術会議の推薦どおりにしなければならず、裁量の余地はないとも主張している。

     日本学術会議は1949年に設立された。現在内閣府の特別の機関であり、内閣総理大臣が所轄し、その会員は国家公務員(特別職)である。その経費は国の予算で負担され、会員210人に対し10億円強の予算になっている。

     かつては会員は研究論文を持つ全ての研究者による公選制だったが、今では年長研究者が推薦される縁故的なものになっている。

     学術会議は「国内87万人の学者の代表」「学者の国会」とも言われるが、果たしてそうだろうか。

     そもそも、会員は身内の推薦により構成されているので、日本の学者の代表でもなく、ましてや国会に例えられるべきものではないだろう。

     その役割である政策提言を見てみよう。2017年3月「軍事的安全保障研究に関する声明」では、軍事研究を禁じた過去の声明を継承している。つまり、憲法で規定されている「学問の自由」に反することを言い続けているわけだ。

     その一方で、学術会議は、中国の「外国人研究者ヘッドハンティングプラン」である「千人計画」には積極的に協力しているとされる。日本政府の軍事研究はダメと言いながら、中国政府の研究はいいという国益に反する二枚舌だ。

    (略)

    夕刊フジ
    https://www.zakzak.co.jp/soc/news/201008/pol2010080001-n1.html 


    【日本学術会議 日本政府の軍事研究はダメと言いながら、中国政府の研究はいいという国益に反する二枚舌】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ばーど ★ 2020/10/06(火) 12:08:42.08 ID:YAxgdMeE9
     菅義偉首相が日本学術会議から推薦を受けた新会員候補者6人の任命を拒否した問題で、拒否された1人である立命館大学法務研究科の松宮孝明教授が5日、TBS「グッとラック!」にリモート出演し、コメンテーターの橋下徹弁護士らと激論をかわした。

     松宮教授は日本学術会議の役割について「国の科学技術政策をどう持って行くべきかについて、学問の立場から審議し勧告するのが一番大きな使命」「国際的な学術協力の窓口にもなっている」と説明し、「だから単なる民間団体でいいわけがない」「いらないとなると、日本はアカデミーを持たない国なんだなと言われる」と主張した。

     司会の立川志らくが、日本学術会議は戦争を反省して設立され、軍事目的のための科学研究を行わない姿勢を継続する一方で、中国が優秀な外国人研究者を招致する「千人計画」に協力しているとの指摘が国会議員からもあがっている件を問うと、松宮教授は「中国の千人計画というのは私聞いたことありませんけど。それデマなんじゃないですか?いろいろ聞かれますけど。連携委員をやってましたが聞いたことがありません」と語った。

    10/5(月) 21:35 デイリースポーツ
    https://news.yahoo.co.jp/articles/28513a974b01637f7dee7343d96ec369c50c593c


    【【パヨクの学術会議】中国の「千人計画」協力説に…任命拒否された松宮教授「デマじゃないですか?聞いたことない」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 牛丼 ★ 2020/10/06(火) 00:14:26.39 ID:CAP_USER9

    muroi
    室井佑月
    @YuzukiMuroi
    いやぁ~、ネトウヨの主張ってまったくわからないな。今回の報じられ方をざっと観た。『千人計画』とか出してきた人、今回の6人が中国とどう関係があるの? まったく関係ないよな。政治が学問にも口出すって、むしろそっちに近づいているわけですよね~。
    https://mobile.twitter.com/YuzukiMuroi/status/1313128900159922176

    室井佑月
    @YuzukiMuroi
    よくわかんないけど、どーしても菅さんのやったことを庇いたい人が無理筋すぎる。
    https://mobile.twitter.com/YuzukiMuroi/status/1313129833300283397

    室井佑月
    @YuzukiMuroi
    いくらなんでもテレビの中の人や政府の人がそれをわからないわけじゃないだろうから、超特急で反知性のネトウヨにおもねっていってるように感じる。つーことは今、この国の世論を動かしているのはネトウヨかもね。すごいことだわ。
    https://mobile.twitter.com/YuzukiMuroi/status/1313131594215911429

    室井佑月
    @YuzukiMuroi
    世論、間違い。この国を。きょわい。
    https://twitter.com/YuzukiMuroi/status/1313132073796816896


    【【パヨク界隈は指令が出てるのか?】室井佑月、ネトウヨの主張って全くわからない『千人計画』とか出して全然関係ないよね。世論、間違い。この国を。きょわい。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 新種のホケモン ★ 2020/10/05(月) 21:24:04.17 ID:CAP_USER

    no title
     菅首相は5日、読売新聞などのインタビューで、日本学術会議が推薦した新会員候補6人を任命しなかったことについて「総合的、俯瞰(ふかん)的な活動を確保する観点から判断した」と述べた。

     首相は学術会議が年間約10億円の予算を使っていることや会員は公務員の立場になること、現在の会員が自分の後任を指名することも可能な推薦方法となっていることに触れ、「推薦された人をそのまま任命してきた前例を踏襲していいのか考えてきた」と説明した。

     「学問の自由とは全く関係ない」とも述べた。

    読売新聞 10/5(月) 18:11
    https://news.yahoo.co.jp/articles/b4a3fc43f36d4495468bb78c9679e72eae06a752


    【【パヨク千人計画加担問題】菅首相「前例踏襲でいいのか」…学術会議任命見送り 「会員は公務員の立場 学問の自由とは全く関係ない」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Felis silvestris catus ★ 2020/10/05(月) 18:13:54.76 ID:CAP_USER9
    8616016B-DC1E-4C39-83F8-6FABF5C1B723

     菅義偉首相が、科学者で構成する政府機関「日本学術会議」が推薦した新会員候補のうち、6人の任命を見送った問題が、秋の臨時国会の焦点となりそうだ。政府は説明責任を果たすべきだが、年間10億円もの税金が投入される同会議の存在意義を問う声もある。元通産官僚で評論家の八幡和郎氏が緊急寄稿した。

     国公立を含む日本の大学は、防衛のための研究に協力することを拒否し、自衛隊員の大学や大学院への入学まで排除・制限するという暴挙を平気で行っている。一方で、外国の軍事研究への協力には無警戒である。

     自民党の甘利明税制調査会長は8月6日のブログで、中国が世界から技術を盗み出そうとしていると、米国で大スキャンダルになっている「千人計画」に、日本学術会議が積極的に協力していると批判している。北朝鮮の核開発にも、日本の大学の研究者が貢献したと疑われているくらいだ。

     文科省をはじめとする政府機関は、この状況を放置してきた。だが、米国と中国の対立が激化するなか、日本の企業、大学、研究機関、さらには研究者個人に至るまで、無神経でいると世界の研究網から排除されたり、留学や学会のためのビザも拒絶されかねない。

     日本学術会議は「軍事目的のための科学研究を行わない」という声明を1950年と67年、2017年に出した。これが、大学などでの不適切な方針を後押ししてきた。

    (略)

    夕刊フジ
    https://www.zakzak.co.jp/soc/news/201005/pol2010050002-n1.html 

    【【パヨク発狂】自民党・甘利明「中国が世界から技術を盗み出そうとしていると、米国で大スキャンダルになっている「千人計画」に、日本学術会議が協力】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: どこさ ★ 2020/10/05(月) 06:22:48.09 ID:6mYzbmAT9
    高橋洋一氏、学術会議任命は「まともな活動」が前提 軍事転用で矛盾
    デイリースポーツ 2020.10.04
    https://www.daily.co.jp/gossip/2020/10/04/0013755810.shtml

     嘉悦大の教授で経済学者の高橋洋一氏が4日、自身のツイッターに連続投稿し、 菅義偉首相が、 日本学術会議から推薦があった新会員候補者6人を任命しなかった件に関して、「推薦を拒否できないという法律論はナンセンス」と断言した。

     学術会議のメンバー選出にについては、 政府が1983年の日本学術会議法改正に際し、 首相の任命は「形式的」との見解を示したことが分かっている。
    法改正の審議の中で、首相の任命は実質的かとの問いに「推薦に基づいて会員を任命することとなっており、 形式的任命である」と答えていた。この審議があったことで、任命拒否が「学問の自由に反する」と問題視されている。

     高橋氏は「1983年の国会審議。学術会議はまともな活動するのが前提だろ」ときっぱり。
    83年の答弁を根拠に、推薦を拒否できないとするのは「ナンセンス」とし、 「そんな議論がまかりとおるとは、そんな学者も楽なもんだ。
     憲法9条を唱えておけば世界平和になるというお花畑論みたいだな」とバッサリ切った。

     さらに、内閣府に籍を置いていた経験から「学術会議は一部の貴族のようなもの。引退間際の豪華なポストでお小遣い付きだよな」と実情を吐露。
    「そのうえ、中国の千人計画賛成で防衛省の研究反対、復興増税賛成みたいなおバカな提言をやっている」とした。

     「千人計画」とは、
    中国が科学技術強国を目指して海外から優秀な人材を集める国家プロジェクト。
    中国は「軍民の深い融合の推進」を明言しており、日本から中国に渡った研究者の技術が軍事転用される可能性は否定できない。
    その一方で学術会議は、2017年3月に、 「軍事目的のための科学研究を行わない」とする 過去2回(1950年、67年)の声明の継承を決定している。

     高橋氏はこの“矛盾”があることを前提にについて「おバカな提言」と表現。
    「まともな活動」が行われていないと指摘した。


    科学者を犯罪に走らせる中国「千人計画」の正体
    海外の高度技術を違法に取得、米国が本格的な取り締まりへ
    JBpress 2020.7.15(水)古森 義久
    https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/61293
    【日本復喝!】米国激怒!中国の頭脳狩り「千人計画」
    表向きは「ウィン、ウィン」うたうが…実態は“知財の窃取”
    zakzak 2020.9.18
    https://www.zakzak.co.jp/soc/news/200918/for2009180001-n1.html
    中国による科学者スカウト、豪報告書が暴いた知的財産入手のからくり
    Newsweek 2020年9月7日(月)18時05分
    アビジュナン・レジ(ディプロマット誌安全保障・防衛担当)
    https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2020/09/post-94366.php

    【【学術会議はパヨクの巣窟】中国軍の軍事研究の高給招へい「千人計画」で斡旋し「軍事目的のための科学研究を行わない」は矛盾 高橋洋一氏】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Felis silvestris catus ★ 2020/10/04(日) 17:42:56.75 ID:CAP_USER9
    nihongakujyutukaigi

     菅義偉首相が、科学者で構成する政府機関「日本学術会議」が推薦した新会員候補のうち、6人の任命を見送った問題が注目されている。会議の梶田隆章会長は近く、任命しなかった理由の説明と6人任命の要望書を政府に提出する方針だが、菅首相は「法に基づいて適切に対応した結果だ」と明言した。年間10億円以上の税金が投入される同会議の存在意義とは。

     新聞各紙は3日朝刊で、この問題を取り上げた。

     東京新聞は前日に続き1面トップで「任命拒否へ解釈変更の可能性」と報じるなど、大々的に取り上げている。あの望月衣塑子記者も「広がる批判」との記事を担当。社説では「任命拒否の撤回求める」との見出しで、「憲法が保障する学問の自由に権力が土足で踏み込む暴挙だ」と訴えた。

     朝日新聞と毎日新聞も1面トップや政治面で報じ、朝日新聞は社説で「学問の自由 脅かす暴挙」、毎日新聞は「看過できない政治介入だ」などと菅政権を批判した。

     これに対し、産経新聞は「人事を機に抜本改革せよ」との見出しの主張(社説)で、「学問の自由の侵害には当たらない」「任命権は菅義偉首相にあるのだから当然だ」「学術会議が推薦した会員をそのまま任命する従来のやり方こそ、改めるべきだ」と記したうえで、同会議について以下のように踏み込んだ。

    (略)

    夕刊フジ
    https://www.zakzak.co.jp/soc/news/201004/pol2010040002-n1.html 

    【【パヨク利権】年間10億円以上の税金が投入される日本学術会議の存在意義とは… 先端技術の軍事利用を図る中国から、多数の科学者を受け入れ…】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 新種のホケモン ★ 2020/10/03(土) 22:11:33.58 ID:CAP_USER
     科学者の代表機関「日本学術会議」が推薦した新会員候補6人を菅義偉首相が任命しなかったことに抗議するデモが3日、東京・永田町の首相官邸前で行われた。任命されなかった一人、岡田正則・早稲田大教授(行政法学)も駆け付けて「学術の世界を大きくゆがめてはならない。(任命拒否という)間違いを訂正してほしい」と訴えた。

     デモの呼び掛け人は、小原隆治・早稲田大教授(政治学)。2日夜、ツイッター上で参加を呼び掛けた。

     3日は主催者発表で約300人が参加し、「学問の自由を守れ」「拒否権なんて無い」と書かれたプラカードを掲げた。約1時間にわたり、小原教授ら学者や大学院生らが次々とマイクを握り、「(首相は)説明責任を果たしていない。立憲主義そのものの危機だ」などと主張した。

     岡田教授も、法律の条文を示しながら「総理大臣が裁量で(任命するか否かを)えり好みできるなんてことはありえない」と強調。「『人事だから説明できない』という常とう句で逃げているが、これは人事の問題ではなく、政治と学術の関係の問題だ」と述べた。

     ツイッターで知って参加したという大学生の斉藤皐稀(こうき)さん(22)=東京都文京区=は「学問の自由は守らなければならず、学生としても声を上げていきたい」。都内在住の女性(60)も「今回の人事問題を許せば、政治が学問や芸術の分野にも首を突っ込んできてしまうと感じた」と話した。
    【三上健太郎】

    毎日新聞 10/3(土) 20:21
    https://news.yahoo.co.jp/articles/d962a53182324dfea3924d4400c44c1a0021b741

    日本学術会議への人事介入に反対するとして、首相官邸前で抗議活動をする人たち=東京都千代田区で2020年10月3日午後4時4分、吉田航太撮影
    no title


    【【パヨク利権があるのかな】「学問の自由守れ」「拒否権なんて無い」 首相官邸前で300人デモ 学術会議問題】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: クロ ★ 2020/10/03(土) 11:30:15.15 ID:CAP_USER9
    cn250
     「あってはならないことが起きた」「戦前への逆戻りだ」-。日本学術会議が推薦した候補者6人を菅義偉首相が任命しなかった問題で、2日に東京都内で開かれた日本学術会議の総会では、会員から政府への批判と抗議への協力を呼びかける声が相次いだ。ツイッターでも「#日本学術会議への人事介入に抗議する」というハッシュタグ(検索目印)を付けた書き込みが2日午後7時現在で25万件以上投稿され、法曹界などからは抗議声明が出るなど、大きな波紋が広がっている。(望月衣塑子)

     拒否された6人が欠員になった状態で、総会の全体会合に続いて開かれた人文社会学系の学者が所属する第1部会(定員70人)。尚絅しょうけい学院大の行場ぎょうば次朗教授は「分科会の委員長を予定していた松宮孝明(立命館大法科大学院)教授が任命されず、分科会の運営が危ぶまれている」と、政治からの介入に危機感をあらわにした。

     千葉大の栗田禎子さだこ教授は「日本学術会議は時の政治権力に自律的でなくてはならないという規定があるのに、行政処分のような形で紙1枚で(任命拒否を)送ってきた」と憤る。「(菅首相は)官房長官時代から、言うことを聞かない役人は飛ばしていいという手法が身に付いているから、学術会議の特別な性格を理解せず、いつもと同じやり方でやった。戦前への逆戻りだ」と強く批判した。

     北海道大の宇山智彦教授は「政府の判断は、日本学術会議法に違反する。(6人は)法律・歴史・政治分野で著名で深い研究をしている」と政府の判断を疑問視。「政治的な理由、過去の発言が左右したのなら、学問の自由だけでなく、国民の言論の自由全体に関わる。国民にも広く理解してもらうことが重要だ」と訴えた。

     一方、自由法曹団東京支部は2日、「任命拒否は政権に批判的な研究活動は許さないという菅首相による宣言だ」などとして、任命拒否に断固抗議し撤回を求める声明を出した。

    東京新聞
    2020年10月02日 19時59分
    https://www.tokyo-np.co.jp/article/59291

    【【パヨクの常套句】日本学術会議任命拒否「あってはならない」「戦前へ逆戻り」会員から批判噴出】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 新種のホケモン ★ 2020/10/02(金) 22:19:27.34 ID:CAP_USER
    ※正式タイトル

    日本学術会議、中国の軍事研究「千人計画」に積極的に協力してたと判明 甘利明議員「学術会議は軍事研究につながるものは一切させないとしながら、中国と一緒に研究するのは学問の自由だと主張している」~ネットの反応「外された6人は米国からのタレコミかな?」

    [安保60年]第2部 経済安全保障<1>技術狙う中国「千人計画」
    https://www.yomiuri.co.jp/economy/20200504-OYT1T50008/
    http://liberty-and-science.org/media1/

    学術界では、国内科学者の代表機関・日本学術会議が1950年、「戦争を目的とする科学の研究には絶対に従わない」とする声明をまとめ、現在も防衛装備庁の研究助成制度への参加に反対するなど、安全保障分野での研究や開発をタブー視している。

    ところが、中国の軍事技術の発展につながる可能性がある共同研究などについては、問題意識が乏しい。

    経済安保に取り組む自民党のルール形成戦略議員連盟の甘利明会長は、「学術会議は軍事研究につながるものは一切させないとしながら、民間技術を軍事技術に転用していく政策を明確に打ち出している中国と一緒に研究するのは学問の自由だと主張し、政府は干渉するなと言っている。日本の技術が中国の軍事技術に使われようとしても防ぐ手立てがないのが現状だ」と語る。

    ◆国会リポート 第410号
    https://amari-akira.com/01_parliament/2020/410.html

     日本学術会議は防衛省予算を使った研究開発には参加を禁じていますが、中国の「外国人研究者ヘッドハンティングプラン」である「千人計画」には積極的に協力しています。

    他国の研究者を高額な年俸(報道によれば生活費と併せ年収8,000万円!)で招聘し、研究者の経験知識を含めた研究成果を全て吐き出させるプランでその外国人研究者の本国のラボまでそっくり再現させているようです。

    そして研究者には千人計画への参加を厳秘にする事を条件付けています。中国はかつての、研究の「軍民共同」から現在の「軍民融合」へと関係を深化させています。

    つまり民間学者の研究は人民解放軍の軍事研究と一体であると云う宣言です。軍事研究には与しないという学術会議の方針は一国二制度なんでしょうか

    関連
    中国「千人計画」参加隠した米ハーバード大教授を起訴…世界トップ研究者を好待遇招聘
    https://www.yomiuri.co.jp/science/20200129-OYT1T50130/

    中国による科学者スカウト、豪報告書が暴いた知的財産入手のからくり
    https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2020/09/post-94366.php

    関連ニュース
    戦争の反省 「軍事研究の禁止」継承 日本学術会議 2017年3月7日

    アノニマスポスト 2020年10月2日
    https://anonymous-post.mobi/archives/3730

    【【パヨク悲報】日本学術会議、中国の軍事研究「千人計画」に積極的に協力してたと判明 ネット「外された6人は米国からのタレコミかな?」】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル