かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    タグ:半導体

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 新種のホケモン ★ 2020/06/12(金) 13:53:31.90 ID:CAP_USER
    kr250
     
    2020年6月11日、韓国・マネートゥデイは、韓国機械研究院(以下、機械研)の研究チームが「半導体の後工程の生産性を100倍高める装備を開発した」と報じた。

    記事によると、この装備は「ギャングボンダー(Gang-Bonder)」と呼ばれるもので、機械研のソン・ジュンヨプ副院長の研究チームと半導体装備会社(株)プロテックが共同で開発した。

    この装置は、髪の毛1本(約40~70マイクロメートル)の半分より薄い20マイクロメートル級の柔軟半導体チップを破損することなく、高集積フレキシブル基板に配列し、組立精度を±2マイクロメートル以内で接続・積層させることができるパッケージング組立装置。研究チームは非接触式圧力印加方式と多重セルセラミックヒーター技術を核とするギャングボンディング方式を適用し、300ミリ×300ミリ以上の大面積フレキシブル半導体パッケージパネルの組立装備の開発に成功したという。研究チームは「熱による損傷を最小限に抑え、生産性は極大化させた。今後、半導体チップの後工程の生産性を画期的に改善するものと思われる」「日本など半導体装備の先導国の企業が主導する最高仕様の半導体組立装備より優れた世界最高レベルの技術」などと話したという。

    2020/6/12 12:53 (JST)
    Record China
    https://www.recordchina.co.jp/b813050-s0-c20-d0127.html

    【【頑張れ】韓国が半導体の生産性を100倍高める装備を開発、「日本を超える世界最高の技術」と自信】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 荒波φ ★ 2020/06/08(月) 17:29:59.18 ID:CAP_USER
    kr250
     
    2020年6月7日、韓国・ニューシスは、日韓関係が再び深刻化する兆しを見せる状況に、韓国の半導体メーカーで緊張が高まっていると報じた。

    日韓関係をめぐっては、韓国政府が2日、昨年7月から続く日本の対韓輸出管理強化措置を受けて、世界貿易機関(WTO)への提訴手続きの再開を発表し再び緊張が走った。

    さらに元徴用工訴訟をめぐり、韓国の裁判所が、賠償を命じた日本製鉄(旧新日鉄住金)に対し、韓国内資産の差し押さえ命令決定を通知する手続きを取ったことが明らかになると、緊張の度合いはより強まった。

    韓国の半導体業界では、今年に入って新型コロナウイルスの感染拡大に米中摩擦、日韓関係の悪化が重なり、非常時の体制を取って経営を進めている。

    半導体製造大手のサムスン電子やSKハイニックスは、日韓の対立再燃を受けて、コンテンジェンシープラン(緊急時対応計画)を協議しているという。

    記事は「悪材料が重なる状況が長引けば、実体経済にも影響を及ぼすことが懸念される」と指摘。「特に半導体業界は、昨年の日本による対韓輸出規制強化以降、輸入先の多角化を進めているが、安心できない状況だ」と伝えている。

    輸出規制品目のうち、半導体製造に不可欠なフォトレジスト(感光剤)は、依然として日本への依存度が高いという。

    ある業界関係者は「昨年からの日本による輸出規制強化の影響は山場を越えたと思っていたが、対立が再燃したことで、先行きに対する不透明感が高まっている状況だ」と話している。

    このニュースに、韓国のネットユーザーからは「日本製品の代替品を開発できている。日本の輸出規制に神経をとがらせる必要はない」と楽観視する声が多く上がっている。

    また、

    「緊張を高めなければならないのは韓国ではなく日本の方だ」
    「韓国で国産化が進めばむしろ日本が打撃を受けるのでは?」
    「まだ韓国は日本がいなくては困るのか?」

    と指摘する声も。その他、

    「ある程度の打撃を受けるのは仕方がない」
    「これを機に、日本への依存度を無くそう」
    「日本を追い越すことこそが韓国が生き残る道。先端技術の開発をリードしていこう」

    などといったコメントも寄せられている。


    2020年6月8日(月) 17時20分
    Record China
    https://www.recordchina.co.jp/b812000-s0-c20-d0155.html

    【【日韓】韓国の半導体メーカー、今後の日韓関係を憂慮?=ネット反論 「打撃受けるのは日本」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ◆mZB81pkM/el0 (茨城県) [US] 2020/04/23(木) 22:46:20.87 ID:uvTHbicS0● BE:844481327-PLT(13345)
     
    中国のIT(情報技術)企業、華為技術(ファーウェイ)は米国の貿易制裁が強化された場合、スマートフォン用の半導体チップの調達先をサムスン電子などに変更することもあり得ると表明した。
    貿易制裁で米国製半導体チップが輸入できなくなったことから、米国にサプライチェーンの多角化を宣言した形だ。
    スマートフォン世界2位の華為が半導体サプライチェーンを再編した場合、世界の半導体業界地図にも大きな影響を及ぼすとみられる。

    日経アジアンレビューは22日、華為の広報担当者が「米国が輸出規制を強化しても、韓国のサムスン電子、台湾の聯発科技(メディアテック)、中国の展訊通信(スプレッドトラム)からチップを調達できる。これは一般的な業界の慣行だ」と述べたと報じた。
    サムスン電子はスマートフォンに使われるモバイルプロセッサー(AP)など重要な半導体チップを生産している。
    聯発科技と展訊通信は半導体を設計するファブレス業者だ。華為は昨年から米国の貿易制裁を受け、独自開発したチップを自社のスマートフォンに使用している。
    同広報担当者は「我々が半導体を直接作らなくても、中国の多くのチップメーカーが成長するはずであり、韓国、台湾、日本、欧州企業のチップを使って製品を作ることもできる」と話した。

    朝鮮日報
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/04/23/2020042380011.html

    【【中国と韓国】ファーウェイ「米国よ、制裁強化するなら韓国製半導体チップ採用するぞ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2020/04/22(水) 18:23:17.16 ID:CAP_USER
    kr250
     
    2020年4月20日、韓国・マネートゥデイは、日本からの輸入に依存していた半導体用マスクブランクスが、今年後半から韓国内で量産されることになったと報じた。

    記事によると、マスクブランクスはこれまで日本への依存度が90%を超えていたが、韓国の総合素材専門会社SKCが現在、ハイエンド級マスクブランクスの試作品をテスト中であり、今年後半に本格的な量産に入る予定だ。SKCは2018年から計430億ウォン(約37億5240万円)を投資し、昨年末にマスクブランクスの新規工場を完工。昨年の補正予算支援を受け、21年の量産を目標に先端製品も開発中だという。

    記事は「国産化への成果の裏には、韓国政府の支援があった」と指摘。韓国政府は昨年に「素材部品装備の競争力強化対策」をまとめ、供給不安の大きい100品目を選定し、技術開発を支援してきたという。特に、日本の輸出規制対象の「フッ化水素」「フォトレジスト」「フッ化ポリイミド」の3品目については、今年中に完全な供給安定を達成する計画だという。SKCはフッ化ポリイミドについても850億ウォンを投資して昨年末に新規工場を完工、試作品を生産しているという。

    韓国政府は20品目について、21年を目標に韓国内での生産拡大や技術開発、輸入国の多角化など、供給安定性の確保を推進。残りの80品目についても今年、1兆2000億ウォン規模のR&D支援や供給先の多角化などを推進する計画だという。

    これを受け、韓国のネット上では「ファイト!」「底力のある国だからこそ、危機をチャンスに変えられるんだね!。韓国最高」「韓国政府がよくやってることの一つが、日本に振り回されることなく、最初は大変でも国産化に力を入れてるところ」など称賛の声があちこちで上がり、中には「ほら。できるのにやらなかっただけだったんだ」とのコメントも。

    また「まさに安倍首相の失策」「日本が大きな過ちを犯したことを安倍首相は知らないだろう。でも日本メディアと知識層は分かってる」などの指摘や、「こういった材料が全部国産化できたら雇用も増えるし、日本にお金をあげなくてもいい」「国産化が正解。日本や中国がいつ裏切るか分からないから」「輸入依存度を最大限減らし自国で生産してこそ、いかなる危機でも状況の悪化を防げる」と積極的な取り組みの必要性を強調する声も出ている。(翻訳・編集/松村)

    Record China 2020年04月22日17時10分

    【【韓国は出来てから報道しましょう】日本依存の半導体用素材、韓国内で量産へ=韓国ネット「韓国の底力」「まさに安倍首相の失策」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 首都圏の虎 ★ 2020/04/18(土) 20:30:02.04 ID:60Gd9Aio9
    no title


    2020年4月17日、韓国メディアの韓国経済は、サムスン電子が昨年、半導体の売り上げトップの座を米インテルに明け渡したと報じた。

    市場調査会社ガートナーによると、昨年のサムスン電子の半導体市場での売り上げは512億9100万ドルと、前年の737億800万ドルに比べ29.2%減少したことが分かった。売り上げ1位の座も、米インテル(677億5400万ドル)に奪われた。

    3位のSKハイニックスは、前年の362億4000万ドルに比べ38.5%減の222億9700万ドルとなった。4位は米マイクロンテクノロジーで、前年比31.9%減の202億5400万ドルだった。

    この結果についてガートナーは「Dラム市場の供給過剰によりメモリ市場全体が前年比32.7%縮小した。メモリ市場の低迷が2017年と2018年に1位だったサムスン電子にマイナスの影響を及ぼし、インテルが1位を取り戻した」と説明したという。

    これを受け、韓国のネット上では「文大統領のせいでサムスンが仕事に専念できない。サムスンが弱体化したら韓国は崩壊する」「文大統領のせいで韓国経済がみんなダメになってしまう」など、文大統領の責任を追及する声が続出しており、「文在寅さんの業績はさすがですね」と皮肉るコメントも出ている。
    サムスンについては「あんなに規制されてるのにここまで耐えてることに尊敬する」「サムスンには手を出さないで!韓国のGDP(国内総生産)の20%に達する売り上げを出してる企業なんだから」と支持する声が上がる一方、「サムスンは一人でなんとかすると思う」「サムスンも韓国にいる方が有利だから(韓国に)とどまってるのだろう」といった意見も出ている。(翻訳・編集/松村)

    2020年4月18日 10:40
    エキサイトニュース
    https://www.excite.co.jp/news/article-amp/Recordchina_20200418006/


    【【韓国】サムスン、半導体売り上げトップの座をインテルに明け渡す=韓国ネットの批判の矛先は…】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2019/12/23(月) 22:03:22.63 ID:CAP_USER
     kr250
    業界によると、昨年10-12月期から下降してきた半導体市場が1年ぶりに反騰の兆しを見せているのは事実だ。DRAMの現物価格が今月に入って急騰した。市場調査会社のDRAMエクスチェンジによると、今月に入ってDRAM現物価格は10%以上も上がった。

    今月5日に2.73ドル(DDR4 8Gb基準)で底を打った後、16日以降は3ドル台を維持している。7月に日本の輸出規制の余波で10日間で24%急騰したことがあるが、今回の上昇は実際の需要のためという分析が出ている。

    12月(20日まで)の半導体輸出は前年同月比16.7%減となり、11月(30%減)と比較して減少幅が大幅に縮小した。一般的に12月は半導体の需要が少ない点を勘案すると、プラスの信号と考えられる。

    半導体企業の在庫減少もこうした見方を後押しする。メモリー半導体世界3位の米マイクロンは18日(日本時間)の業績発表(9-11月)で、在庫資産規模が49億4300万ドル(約5兆7600億ウォン、約5420億円)と前期比で3.4%減少したと発表した。サムスン電子とSKハイニックスの在庫も7-9月期から減少している。

    特に来年はマイクロソフトがウィンドウズ7のサポートを終了し、多くの企業がパソコンをアップグレードしたり入れ替えたりするため、半導体の需要増加が予想される。日本、ロシア、ドイツなどが5G(世代)移動通信の商用化を始め、アマゾンやマイクロソフト(MS)のようなクラウド企業がデータセンターを増やすのも好材料だ。

    市場調査会社IHSマーケットによると、2019年の世界半導体市場の売上高は4228億ドルと推定される。2020年には4480億ドルと、前年比5.9%増える見込みだ。今年は12.8%減少したが、1年で反騰するということだ。

    ただ、業界では過度に楽観すべきではないという声も出ている。業界関係者は「来年の業績が今年より良くなるのは確かなようだ」としながらも「ただ、クラウド企業の投資のような好材料は、その間失われていた投資が再開されるということにすぎない」と説明した。続いて「来年はV字回復のようなドラマチックな変化まで期待するのは難しいだろう」と予想した。

    中央日報 2019.12.23 15:31

    【【韓国】半導体が底打ち? 来年は本当に回復するのか】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★  2019/11/20(水) 17:48:52.77 ID:CAP_USER
     935278AF-1BA7-4DD3-A3A8-1536902C105F
    メモリー半導体市場の深刻な不況が続く中、サムスン電子は今年、半導体業界1位の座を米インテルに再び譲る見通しとなっている。

     市場調査会社ICインサイツは最近のリポートで、今年のサムスン電子の半導体売上高が前年比29%減の556億1000万ドルになると予想し、インテル(698億8000万ドル)に首位を奪われるとの見方を示した。インテルは1993年から2016年まで世界の半導体業界で不動の首位だったが、サムスン電子はメモリー半導体が好況だった2017、18年にインテルを抜いて首位に立っていた。

     しかし、1年以上続いたメモリー半導体不況の影響でサムスン電子は首位防衛に失敗した。DRAMエクスチェンジは「サムスン電子が7-9月に世界のDRAM市場で46.1%のシェアを占め、過去2年間で最高のシェアを達成したものの、DRAM価格が急落し、営業利益が大幅に減少した」と分析した。

     一方、非メモリー半導体の王者、インテルは急速に成長している。5G(第5世代移動通信)、人工知能(AI)など先端技術が産業全体で採用され、システム半導体の需要が堅調だからだ。今年の世界15位以内の半導体メーカーの売り上げは前年を15%下回るとみられるが、インテルだけは前年(698億3200万ドル)とさほど差がない予想だ。

     ICインサイツによると、メモリー半導体を主に生産するSKハイニックスも順位低下は避けられない。同社の今年の半導体売上高予想は前年比38%減の228億8600万ドルで、台湾積体電路製造(TSMC)に3位の座を譲る見通しだ。

    金城敏(キム・ソンミン)記者

    朝鮮日報  2019/11/20 08:20

    【【サムスン】インテルに抜かれ半導体首位陥落へ】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル