かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    タグ:南シナ海

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ごまカンパチ ★ 2021/09/09(木) 22:13:10.43 ID:2kCdE/RA9
    ベンフォールド

     米海軍第7艦隊は8日、ミサイル駆逐艦「ベンフォールド」が南シナ海の南沙(スプラトリー)諸島ミスチーフ礁付近で「航行の自由作戦」を実施したと発表した。
    中国はこれに抗議した。

    第7艦隊は声明で、ベンフォールドは「国際法に沿ってスプラトリー諸島で航行の権利と自由を行使した」と表明。
    航行の自由作戦は、ミスチーフ礁が「国際法の下では領海と認められない」ことを示していると説明した。
    バイデン政権下での南シナ海における航行の自由作戦は今回で5回目。

    中国人民解放軍南部戦区の田軍里報道官は同日の声明で、同軍が米艦船を追跡し、海域内から出るよう警告したことを明らかにした。
    米国の行動は中国の主権と安全保障に対する深刻な干渉だとし、米国は「リスクメーカーであり南シナ海における平和と安定の最大の破壊者」だと主張した。

    ミスチーフ礁は中国が南シナ海で造成した人工島にある最大の前哨基地となっており、フィリピン領に近い。

    ヤフーニュース
    https://news.yahoo.co.jp/articles/4be76cf3a004911018c5bce3f167d8bb5fafbd4a

    別ソース
    米駆逐艦、南シナ海を航行 中国による新たな「海上識別規則」導入後
    https://news.yahoo.co.jp/articles/0abe2b44a3bfc0a8eb064432ddf18d692b8d2a01


    【【軍事】バイデン政権、南シナ海で5回目の「航行の自由作戦」 中国による新たな「海上識別規則」導入後】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ひよこ ★ [ニダ] 2021/08/03(火) 00:28:17.54 ID:bU1LOHl49
    no title

    ドイツ海軍のフリゲート艦「バイエルン」=2005年3月、独北部ウィルヘルムスハーフェン(EPA時事)

     【ベルリン時事】ドイツ海軍のフリゲート艦「バイエルン」が2日、北海沿岸のウィルヘルムスハーフェンからインド太平洋に向けて出航した。来年2月末までの航行で、日本や韓国、オーストラリア、米領グアムといったインド太平洋の各地に寄港し、共同訓練などを行う。日本には11月ごろに寄港の見込みで、北朝鮮船舶が国連制裁決議に違反して洋上で物資を積み替える「瀬取り」の監視活動にも参加する。

     フリゲート艦は、中国が領有権を主張して周辺国と対立を深める南シナ海も航行する。ただ、上海への寄港も調整しており、中国に対する過度な刺激や緊張を避ける方針。クランプカレンバウアー国防相は2日、出航を前に「価値を共有するパートナーと共に、ドイツのインド太平洋での存在感を示す」と強調した。

    時事通信 2021年08月02日22時30分
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2021080200902


    【【北朝鮮監視】ドイツ艦船、インド太平洋へ出航 日豪など共同訓練】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: プロカバクター(東京都) [CN] 2021/08/02(月) 12:07:03.40 ID:kAq5NPs00● BE:448218991-PLT(14145)
    ph250

    オランダ・ハーグの仲裁裁判所が2016年7月に南シナ海のほぼ全域に主権を有するとの中国の主張を退けてから7月12日で5年がたった。海洋進出を続ける中国に対して国際社会が厳しい目を向ける中、親中的なフィリピンのドゥテルテ大統領は裁定を無視する姿勢を一貫して崩さず、同国メディアから批判を浴びる。一方、中国メディアは「対中包囲網」を構築する米国を牽制(けんせい)。「計略に引っ掛かってはならない」などと主張した。

    産経新聞
    https://www.sankei.com/article/20210802-G532BXJSMFI33KGECRQXZPNEEA/

    【フィリピン・ドゥテルテ大統領 同国メディアから親中ヤメロと批判を浴びる 中国焦りまくり】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ロシアンブルー(東京都) [CN] 2021/07/31(土) 14:14:28.90 ID:Ru+99qy30● BE:448218991-PLT(14145)
    cn250

    中国共産党の機関紙、人民日報系の環球時報は30日付の社説で、南シナ海に入った英空母
    「クイーン・エリザベス」に対し、米軍をまねて中国の主張する領海に入るなどすれば、中国軍による
    「一罰百戒の目標になり得る」と強く警告した。

    中国は南シナ海に関与を強める国が増え、主権主張が揺らぐことを懸念しているようだ。

    同紙は日本やオーストラリアも名指しして南シナ海問題に介入しないようくぎを刺し、南シナ海をめぐる米中の争いに首を突っ込むと「けがをする」と脅した。

    中国が持つ空母は米国より少ないが「極端な状況下では空母も一撃に耐えられない」と指摘、対艦ミサイルによる撃破を示唆した。(共同)

    産経新聞
    https://www.sankei.com/article/20210731-BI3ZPMRYYZMWPAQ5JD4XTXNO5Y/

    【中国「イギリスよアメリカの真似をするな 南シナ海に介入すれば対艦ミサイルで一撃だ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ぐれ ★ 2021/07/28(水) 10:49:50.94 ID:7wnQhFoN9
    o-sutelin

    【シンガポール=森浩】オースティン米国防長官は27日、訪問先のシンガポールで演説し、「南シナ海の大部分に対する中国の主張には国際法上の根拠がない。沿岸国が国際法上の権利を守ることを引き続き支援していく」と述べた。中国の海洋進出を批判し、東南アジア諸国と連携していく方針を明確にした。

    オースティン氏はバイデン政権の主要閣僚として初めて東南アジアを訪問した。ベトナムとフィリピンも歴訪する。演説では中国と「建設的で安定的な関係を構築する」と話しつつ、中国が地域の問題で平和的な解決を望んでいないとも指摘。「米国の利益が脅かされたときはひるまない」と強調した。

    また「中国が法の支配を尊重しようとしない姿勢は海の上だけではない」として、新疆ウイグル自治区での人権問題やインドとの係争地での衝突についても批判した。

    産経ニュース: 
    https://www.sankei.com/article/20210727-BYB53SJOFVITHCTD4RDTHIWQBM/

    【【国際】米国防長官、中国の南シナ海主張「根拠なし」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ひよこ ★ [US] 2021/07/12(月) 20:28:46.68 ID:V9iOIdsU9
    no title

    記者会見する中国外務省の趙立堅氏=6月16日(共同)

    【丹東(中国遼寧省)=三塚聖平】中国外務省の趙立堅(ちょう・りつけん)報道官は12日の記者会見で、国連海洋法条約に基づき仲裁裁判所が南シナ海のほぼ全域の主権を訴えた中国の主張を退けてから5年となるのを前にブリンケン米国務長官が声明を発表したことに対し、「南シナ海の領土主権と海上権益の争いを下心を持って引き起こし、地域国間の関係を挑発し、地域の平和や安定を破壊する極めて無責任なものだ」と反発した。その上で「紙くず」という5年前と同じ言葉で非難した。

    趙氏は、中国の南シナ海における主権や権益について「歴史と法理の依拠が十分にある」と主張。南シナ海をめぐる仲裁判断について「事実認定と法律適用に深刻な誤りがある」などとして「違法、無効な紙くずだ。中国は受け入れない」と述べた。

    米国に対しては「南シナ海問題を再び喧伝(けんでん)している。その政治的なたくらみは誰の目にも分かるほど明らかだ」と牽制(けんせい)。「米国の誤った行為に強烈な不満と断固たる反対を示す」と強調した。

    一方で「中国と南シナ海の当事国は対話と協議を通じ、不一致を有効にコントロールし、実務協力を絶えず推進している」との考えも示した。

    産経新聞 2021/7/12 19:24
    https://www.sankei.com/article/20210712-GR643I5MGRJXBMR55PEKAL3YSI/

    【中国、再び「紙くず」と反発 南シナ海の仲裁判断5年】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ろこもこ ★ 2021/07/13(火) 19:38:34.56 ID:CAP_USER
    misuti-yu

    <数百隻の中国船から出た汚染物質はかなりの量に達しており、珊瑚礁や魚類に取り返しのつかないダメージを与える可能性がある>

    南沙諸島のミスチーフ礁。黒い点々は中国船(2015年)  U.S. Navy/Reuters

    過去5年間にわたって収集された衛星画像から、中国船から放出された人間の汚物が、周辺国との領有権争いの渦中にある南シナ海の海域に堆積していることが判明した。アメリカ在住のアナリストが7月12日に明らかにしたところによれば、これらの汚物がサンゴ礁や魚に大きな被害をもたらしているという。


    衛星画像の分析に特化した人工知能(AI)を開発するソフトウエア企業シミュラリティを率いるアナリストのリズ・デアは、中国の漁船数百隻が南沙諸島の海域にいかりを下ろして停泊し、人間の汚物や下水、廃水を海中に垂れ流していると指摘した。

    この海域における中国の行動をテーマにフィリピンのシンクタンクが開催したオンラインフォーラムの席上、デアは、堆積した汚染物質はかなりの量に達しており、海藻が大発生してサンゴ礁に被害を与えると共に、魚類にも深刻な影響を与えていると警告した。

    「停泊した船の下で、汚物が堆積している」と、12日にデアは述べたと、AP通信は報じている。「数百隻の船が南沙諸島の海域にいかりを下ろし、停泊海域にあるサンゴ礁の上に未処理の下水を廃棄している」

    <漁獲高激減の可能性も>

    デアによれば、ユニオン堆の名で知られる環礁では、6月17日時点で少なくとも236隻の中国船が確認された。この海域のサンゴ礁で産卵する回遊性のマグロなどの魚類に脅威が及ぶおそれがあるほか、この地域の主要な食料の供給源となっている沖合の海域でも、水産資源が激減しかねないと危機感を示した。

    「これは、とてつもない規模の環境破壊であり、もはや後戻りできない段階に近づきつつある」と、デアは前述のフォーラムで述べたとAP通信は伝えている。

    デアの警告に対しフィリピン外務省は、独自に評価・検証を行ったのちに、対応策を決めると述べた。2021年に入って中国とフィリピンは、ユニオン堆の北東の端にあるウィットサン礁に、200隻あまりの中国の漁船が居座ったことがきっかけだった。

    12日時点で、中国当局者はデアの汚染告発にコメントしていない。ただし、過去には南シナ海の環境や地元の漁業を守る自国の取り組みを強調してきたと、AP通信は指摘している。

    南シナ海の広大な領域について領有権を指摘する中国の動きは、日本やインド、ベトナム、フィリピンをはじめとする近隣諸国との間で、かねてから緊張を引き起こしてきた。

    12日にはこれとは別に、中国の軍艦が米軍の軍艦を追跡する事件もあった。

    本誌は中国外務省に連絡を取ったが、記事の公開までに返答はなかった。

    ヤフーニュース(NEWSWEEK)
    https://news.yahoo.co.jp/articles/b2bd0863ef4a26f5a20d58c64efe9ec92f1f7e50


    【【汚物】中国船が垂れ流す人糞が南シナ海の底に堆積 珊瑚礁や魚類に取り返しのつかないダメージを与える可能性】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: スペインオオヤマネコ(愛媛県) [IT] 2021/07/02(金) 01:54:59.46 ID:j74WO6fI0● BE:135853815-PLT(13000)
    izumoregan

    台湾有事で日米が共同演習 活動の一部「最高機密」―英紙報道

     【ロンドン時事】1日付の英紙フィナンシャル・タイムズは、日米が台湾有事を想定して南シナ海や東シナ海で共同演習を行っていると報じた。日米は机上訓練も実施。一連の演習・訓練には「最高機密扱い」の活動も含まれるという。複数の関係者の話として伝えた。

     それによると、日米当局者はトランプ前米政権の末期から、台湾有事などに関する作戦立案を本格化させた。自衛隊と米軍は南シナ海で「災害救援訓練」と称して共同演習を実施。沖縄県・尖閣諸島沖でも「中台間のあらゆる紛争」に備えて演習を行った。いずれも時期は不明。
     両国の協力強化に当たり、日本は米側に台湾有事の際の作戦計画を共有するよう求めたものの、米側は「段階的」に進めたいとして難色を示したという。元米高官は「最終的な目標は、日米が台湾に関する『統合された戦争計画』を策定することだ」と述べた。

    時事通信
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2021070101180&g=int

    【日米、台湾有事を想定した共同訓練を行っていると判明 「最高機密扱い」の活動も含まれる模様】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼  2021/06/10(木) 00:15:57.93 ID:CAP_USER
    cn250
     日本とオーストラリアの「2+2」外務・防衛閣僚会合で、中国を念頭に海洋進出への懸念を共有したことについて、中国政府は「“中国脅威”を誇張し、内政に干渉した」と強く反発しました。

     8日、テレビ会議形式で行われた日本とオーストラリアの「2+2」では、中国を念頭に東シナ海・南シナ海情勢についての深刻な懸念を共有しました。これを受け、中国外務省の報道官は・・・

     「日豪両国がいわゆる“中国脅威”を誇張し、悪意を持って中国を中傷・攻撃し、道理もなく中国の内政に干渉したが、中国はこれに断固反対する」(中国外務省 汪文斌報道官)

     強く反発したうえで「両国が中国の内政に干渉すること、地域の平和と安定の大局を破壊することを停止するよう促す」と主張しました。

    TBS NEWS 9日 21時31分
    https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4288339.html


    【【中共・汪文斌報道官】日豪2+2に中国猛反発「“中国脅威”を誇張 内政に干渉 これに断固反対」「停止するよう促す」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Ikh ★ 2021/06/02(水) 08:37:28.27 ID:CAP_USER
    marechina
    【6月2日 AFP】マレーシア沖の南シナ海(South China Sea)で5月31日、同国軍が中国軍機16機に対し戦闘機を緊急発進(スクランブル)させる異例の出来事があった。マレーシア外務省は1日、中国軍機の「侵犯」行為を非難した。

     南シナ海は、両国が領有権を主張する係争海域。中国軍機は、ボルネオ(Borneo)島のマレーシア領土沖上空を飛行した。

     マレーシア空軍の発表によると、中国空軍の輸送機が「戦術的な編隊」飛行でマレーシア領空に接近し、沿岸から約60カイリ(約110キロ)以内を飛行。マレーシア側は輸送機をレーダーで探知し、何度か交信を試みたものの、中国機が引き返さずに接近を続けたため、識別のために戦闘機を緊急発進させた。その後、中国機は飛び去った。

     マレーシア空軍は、中国軍機の出現は「不審」なものだったと指摘。領空への侵入はなかったが、マレーシアのヒシャムディン・フセイン(Hishammuddin Hussein)外相は同国の「海域」上空を飛行したとして、「侵犯」行為だと非難。抗議のため中国大使を外務省に呼び、「マレーシア空域と主権に対するこの侵害行為についての説明」を求める方針を明らかにした。(c)AFP

    AFPBB News 2021年6月2日 4:56
    https://www.afpbb.com/articles/-/3349612?cx_part=top_latest

    【【現在のナチス】マレーシア戦闘機、中国軍機に緊急発進 南シナ海】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ Let it be です 2021/05/28(金) 11:51:32.63 ID:CAP_USER
    27日(現地時間)、日本と欧州連合(EU)首脳会議で北朝鮮と中国が言及された。

    菅義偉首相とEUのウルズラ・フォン・デア・ライエン執行委員長、シャルル・ミシェル首脳会議常任議長はこの日、テレビ会議で首脳会議を開いて外交・安線保障政策や二国間関係、世界的懸案について重点的に意見を交わした。

    日本とEU両側は、北朝鮮の核廃棄と韓半島(朝鮮半島)の平和に向けた外交的関与を支持すると明らかにした。共同声明に中国に対する直接的な批判を入れたわけではないが、台湾海峡問題などに懸念を示した。

    両側は共同声明で「われわれは北朝鮮の核およびその他の大量破壊兵器とすべての範囲の弾道ミサイルの完全かつ検証可能で不可逆的な解体(CVID)の達成を含んで核非拡散への努力を変わりなく支持する」と明らかにした。

    また「関係した国連安全保障理事会決議案を守り、韓半島の平和と安保に向けた外交的関与を支持する」と強調した。また「拉致問題の即刻的な解決のために引き続き緊密に協力する」とした。

    両側は「東・南シナ海の状況に深刻な懸念を示し、現状維持を変更して緊張を高めるいかなる一方的試みにも強く反対する」とし「台湾海峡の平和と安定を強調して両岸問題の平和的解決を促す」と明らかにした。

    日本とEU首脳の共同声明に台湾が記されたのは今回が初めてだと日本のメディアは伝えた。日本とEU首脳はこの日、声明で「国際法、特に平和的手段で紛争を解決し、航海と飛行の自由を維持するという条項など国連海洋法条約(UCLOS)の尊重が重要だという点を再確認する」と説明した。

    中央日報 2021.05.28 10:22
    https://japanese.joins.com/JArticle/279061

    【【韓国報道】日本・EU首脳「北朝鮮の核廃棄に支持」…中国を狙い「台湾」言及も】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 2021/05/23(日) 18:40:44.75 ID:CAP_USER
    no title
     【ソウル時事】バイデン米政権発足後、初めての開催となった米韓首脳会談の共同声明には、台湾問題や日米豪印の枠組み(クアッド)など中国をけん制する内容が盛り込まれ、米側が構築を進める「対中国包囲網」に韓国を強く引き寄せた形となった。経済的な結び付きから中国に配慮し、包囲網から距離を置いていた韓国が「米韓同盟」の立て直しに動いたことで、中国は反発を強めそうだ。

     4月の日米首脳会談の共同声明も52年ぶりに台湾問題に言及し、中国は「内政干渉だ」と不満を訴えた。今回の米韓共同声明は中国の名指しこそ避けたものの、「(両首脳が)台湾海峡の平和と安定の重要性を強調する」と明記。米韓共同声明に台湾が盛り込まれるのは初めてとされ、米側の意向が強く反映された格好だ。

     共同声明は中国が警戒を強めるクアッドなどの重要性を指摘したほか、南シナ海の「航行の自由」にも言及。また、米韓ミサイル指針が撤廃され、韓国が射程800キロ以上の中距離ミサイル開発をできるようになったことも、中国を刺激するとみられる。

     北朝鮮問題では、2018年6月の米朝首脳によるシンガポール共同声明や、南北首脳による同年4月の板門店宣言を土台とした外交・対話が強調されるなど韓国側の主張が受け入れられた。一方で、対北朝鮮制裁を定めた国連安保理決議の「完全な履行」や北朝鮮が嫌がる人権問題も盛り込まれ、文在寅政権が期待した南北対話再開への呼び水にはなりそうもない。
     バイデン大統領は金正恩総書記との首脳会談について、「核問題への意志を見せるなら、会うこともできる」と非核化への行動を前提条件として提示。交渉担当者としてソン・キム北朝鮮担当特使の任命が発表されたものの、「北朝鮮が対話のテーブルに着く可能性は低い」(韓国の専門家)。

     米韓共同声明は「北朝鮮への対応などのための日米韓3国協力の重要性」も指摘。文大統領は日韓関係の改善を迫られた形だが、残り任期1年を切り「レームダック(死に体)化」が進む中、徴用工問題などの解決へ具体的な行動に踏み出せるかは不透明だ。

    時事ドットコム 2021年05月23日07時09分
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2021052200445&g=int



    【【米国】「中国包囲網」に韓国引き寄せ 北朝鮮と対話再開は困難か】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ Let it be です 2021/05/05(水) 22:43:22.07 ID:CAP_USER
    nitieigaisyou

     G7(主要7カ国)外相会合に出席するため英国ロンドンを訪問した日本の茂木敏充外務大臣は3日午前(現地時間)、英国のラーブ外相と英日外相会談を行った。会談で両国は中国抑止に向けた戦略など安全保障分野はもちろん、経済分野においても関係を強化することで一致した。英国は3月16日に新たな外交・安全保障戦略「グローバル・ブリテン」を発表したが、茂木外相はこの中で英国がインド・太平洋地域を重視する考えを示したことを歓迎する意向を示した。ラーブ外相も英国が空母「クイーン・エリザベス」を日本近海に派遣することについて説明し、日本との協力関係を強化したい考えを伝えた。クイーン・エリザベスを中心とする空母艦隊は今年後半にはじめて韓国や日本などアジア諸国を訪問する。この日の英日外相会談は2時間30分にわたり行われた。

     茂木外相は「両外相は東シナ海情勢と南シナ海情勢について意見を交換し、最近深刻化している中国の一方的な海洋進出への懸念を改めて確認した」「同じ考えを持つ国同士が緊密に協力すべきという点でも英国外相は同意した」と説明した。香港や新疆ウイグル自治区の人権問題に対する深刻な懸念でも両国は一致した。

     かつて日本と英国は1902年からおよそ20年にわたり同盟関係を結んでいた。日本は当時「アジアの英国」と言われながら発展を続けてきた。最近の両国関係は過去の同盟に匹敵するほど緊密になったとも言われている。ラーブ外相は今年1月に英国が環太平洋パートナーシップ協定(CPTPP)への加入を申請する際、日本から支援を受けたことに感謝の意向を伝えた。最近は日本が米国、日本、インド、オーストラリアからなる対中安全保障の枠組み「クアッド」に英国を参加させようとしているとの見方もささやかれている。

    チェ・ウンギョン記者

    朝鮮日報 記事入力 : 2021/05/05 07:39
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2021/05/05/2021050580009.html?ent_rank_news


    【【韓国報道】英日協力関係がさらに強固に 英国で2時間30分の英日外相会談「クアッド」に英国参加か?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ばーど ★ 2021/05/04(火) 20:59:22.95 ID:3wiMQzGf9
    cn250
    フィリピンと中国が、南シナ海での領有権をめぐり、争っている問題で、中国政府はフィリピン側に対し、「基本的な礼儀と身分をわきまえるように」などとする声明を発表しました。
    南シナ海のスカボロー礁の領有権をめぐっては、今年3月に南沙諸島周辺で200隻以上の中国船が確認されて以降、フィリピンと中国の間での緊張が高まっています。

    こうした中、フィリピンのロクシン外相は3日、ツイッターに「うせやがれ」などと投稿し、強い表現で中国側を非難しました。ただ、フィリピン大統領府によりますと、その後、外相は「頭に血が上った結果、冒とくした」と、在フィリピンの中国大使に謝罪したということです。
    フィリピンのドゥテルテ大統領は、3日に中国製のワクチンを接種し、中国側の援助に感謝の意を示していて、外相の謝罪も中国側への配慮を示したものとみられます。

    これに対して、中国外務省は、4日、声明を発表し、「スカボロー礁は中国の領土だ」とした上で、「関係者は発言の際に、基本的な礼儀と身分をわきまえるよう望む」などと主張しました。

    ただ、領有権をめぐる両国の主張は平行線をたどっていて、対立は今後も続く見通しです。

    2021/05/04 20:29
    https://topics.smt.docomo.ne.jp/article/ntv_news24/world/ntv_news24-867115

    【【お前がわきまえろ】中国、領有権めぐりフィリピンに声明発表「礼儀と身分をわきまえるように」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 首都圏の虎 ★ 2021/05/04(火) 08:50:10.47 ID:CAP_USER
    ph250
    フィリピンの外務長官が個人のツイッターに暴言と共に中国を誹謗するコメントを載せて論争になっているとロイター通信が3日(現地時間)、報じた。

    テオドロ・ロクシン長官はこの日ツイッターに「中国、我が友よ。どれくらい丁寧に言えるだろうか」としながら「そうだな…とっとと消えやがれ」と書いた。

    ロクシン氏はまた、中国を「友達になりたいと思っているハンサムな男に関心を注ぐ醜悪なうすのろ(oaf)」と表現して「われわれの友情に何をしているのか。こちらは努力している」と付け加えた。ロイター通信によると、フィリピン・マニラ駐在中国大使館側は論評の要請に答えないでいる。

    ロクシン氏の発言は、最近南シナ海の領有権をめぐり両国間の緊張が高潮する中で出てきた。現在、南シナ海のフィリピン排他的経済水域(EEZ)内のウィットン暗礁(Whitsun Reef)地域には中国船舶200余隻が先月初めから停泊中だ。

    フィリピンは中国が領有権を侵害したとみて直ちに中国船舶の撤収を要求した。先月4日からは海岸警備隊艦艇を近隣海域に派遣して警戒活動を行っている。前日、フィリピンのデルフィン・ロレンザーナ国防長官は警戒勤務を継続するなど強力に対応するという意志を改めて表示した。

    だが、中国側は領有権を主張し、退かないでいる。かえって自国船舶が悪天候を避けて集まっているだけだとし、紛争を拡大せずに艦艇を撤収させるよう要求している。

    ロイター通信は執権以来、中国と友好関係を維持してきたロドリゴ・ドゥテルテ大統領も「良い友」になるよう望んでいるが「実際に妥協対象でないものもある」として態度変化を見せたと伝えた。

    ドゥテルテ大統領は先月20日、「紛争海域で中国に挑戦するのは暴力につながるだけだ。中国と『良い友』のままでいるべきだ」としつつも「南シナ海に軍艦を派遣する準備ができている」と警告したことがある。

    一方、中国は南シナ海をめぐりU字型の九段線を引いて南シナ海の90%が自国の領海だと主張している。これに先立ち、2016年ハーグ国際常設仲裁裁判所は中国の主張が国際法に合わないと判決を下した。だが、中国は依然として領有権を主張し、フィリピン、ベトナム、マレーシアなど隣接国と葛藤を深めている。

    ヤフーニュース(中央日報)
    https://news.yahoo.co.jp/articles/97a998ba3fc33c8d664c8d46bc1b238bcb517c0c

    【フィリピン大統領引き続き外相も暴言「中国、醜悪なうすのろ…消えやがれ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Felis silvestris catus ★ 2021/04/25(日) 20:36:40.30 ID:5z06O7HG9
    ドゥテルテ大統領

    中国と周辺諸国の領有権争いが続く南シナ海に集結している中国船団に対し、フィリピンのドゥテルテ大統領は軍艦を派遣する用意があると言明した。大統領は「石油や鉱物資源の領有権を主張するため」と説明。「中国が石油を掘削したら、こちらも同じ海域で掘削する」と述べた。

    比国軍当局によると、先月から多数の中国船がフィリピンに近い海域に集結。比国家機動部隊は今月中旬の段階で南沙(英語名・スプラトリー)諸島のガベン礁周辺に136隻、ケナン礁周辺に65隻の中国船が集結しているのを確認した。残りはフィリピンの主張する排他的経済水域(EEZ)内の七つの環礁の周辺に停泊していたという。

    さらに中国が実効支配するスカボロー礁(中国名・黄岩島)の周辺には「海上民兵」を乗せたとみられる艇長約60メートルの漁船が10隻停泊しているのを発見した。その近くでは中国海軍の戦闘艦2隻と中国海警局の公船3隻も確認された。

    中国が人工島を造成して占拠している南沙諸島のミスチーフ礁、ファイアリークロス礁、スービ礁の周辺でも、タイプ22紅稗型ミサイル艇のペア(コルベット艦とタグボート)がそれぞれ1組確認され、その日に目撃された中国海軍の船舶は合計6隻となった。

    これに対し、比側は韓国から導入した軽攻撃機FA-50PHを中国船団上空に連日出動させ、監視活動を行っている。ロレンザーノ比国防相は「パトロール活動とフィリピン人漁業者の保護のために南シナ海に配置している海軍部隊を増強する」とも明らかにしていた。

    ロイター通信などによると、ドゥテルテ大統領は19日、南シナ海をめぐり「争うほどの漁獲量があるとは思えないため現時点で漁業への関心は大きくないが、フィリピンが海底に眠る石油や鉱物資源の採掘を始めるまでには軍艦を派遣し、領有権を主張する」と表明。中国政府との友好関係を維持する意向を改めて示しながらも、「中国が石油掘削を開始したら、われわれとの合意の一部なのかと中国に問うだろう。それが合意の一部でなければ、こちらも同海域で石油を掘削する」とした。

    中国船団について、比側は「多数の中国船が集結する状態が続けば、航行の安全と海上における人命の安全が脅かされ、EEZの海洋資源の恩恵に浴すフィリピン国民の排他的権利が阻害される」と非難。外交ルートを通じて中国側に抗議した。中国側は停泊している事実は認めながらも、「大げさに騒ぎ立ているが、何も問題はない」などと反発。「嵐を避けているだけ」と繰り返している。(編集/日向)

    Record China
    https://www.recordchina.co.jp/b875334-s25-c100-d0059.html


    【南シナ海に集結中の中国船団 フィリピン大統領「中国が石油を掘削したら、こちらも掘削する」「軍艦を派遣する用意がある】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ Let it be です 2021/04/21(水) 21:29:17.34 ID:CAP_USER
    [マニラ 20日 ロイター] - フィリピンのドゥテルテ大統領は19日、南シナ海における石油や鉱物資源の「領有権を主張する」ために、軍艦を派遣する用意があると述べた。

    ドゥテルテ氏は南シナ海を巡り、争うほどの漁獲量があるとは思えないため現時点で漁業への関心は大きくないが、フィリピンが海底に眠る石油や鉱物資源の採掘を始めるまでには軍艦を派遣し、領有権を主張すると表明。中国政府との友好関係を維持する意向を改めて示しながらも、「中国が石油掘削を開始したら、われわれとの合意の一部なのかと中国に問うだろう。それが合意の一部でなければ、こちらも同海域で石油を掘削する」とした。

    在マニラ中国大使館は現時点でコメント要請に応じていない。

    ロイター 2021年4月20日5:22
    https://jp.reuters.com/article/philippines-china-southchinasea-idJPKBN2C62NB

    【【フィリピン・ドゥテルテ大統領】南シナ海に軍艦派遣の用意 領有権主張へ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Felis silvestris catus ★ 2021/04/13(火) 17:54:33.30 ID:K7hfl5zT9
    F805

     【パリ=三井美奈】オランダ海軍が今夏、フリゲート艦をインド太平洋に派遣することが12日、分かった。
    英国の空母クイーン・エリザベスを中心とする空母打撃群に同行する予定。中国の海洋進出に対抗し、欧州からインド太平洋に艦船を派遣する動きが活発化してきた。

     オランダ国防省によると、フリゲート艦エフェルセンは5月末に同国を出航。英空母打撃軍と合流し、太平洋で自衛隊など友好国と合同演習を行う。
    国防省はエフェルセンの航路を明らかにしていないが、蘭紙フォルクスクラントは、「航行の自由」を示すため、中国が軍事拠点化を進める南シナ海を航行する見込みだと報じた。

     欧州からはこれまで、フランスや英国が艦船をインド太平洋に派遣し、「航行の自由」を行ってきた。これに加え、ドイツが今夏にフリゲート艦を派遣する計画を発表しており、オランダが続くことになった。

     オランダは、フランスやドイツに続いて昨年秋、インド太平洋戦略のガイドラインを策定。「法の支配」を守るため、この地域の安定に積極関与する方針を示している。

    産経新聞
    https://www.sankei.com/world/news/210413/wor2104130005-n1.html


    【【中国顔真っ赤】「航行の自由作戦」 日米英仏独蘭6ヶ国連合艦隊を南シナ海に展開】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: マカダミア ★ 2021/04/04(日) 21:00:36.04 ID:CAP_USER
    南シナ海中国
    2021年4月4日 20時32分

    南シナ海のフィリピンの排他的経済水域に先月から多数の中国漁船が停泊している問題で、フィリピンの国防省は1か月がたってもまだとどまっている漁船があるとして中国政府を非難したのに対して、マニラにある中国大使館が強く反発し、非難の応酬となっています。

    フィリピン西部パラワン島から西に300キロ離れた海域では、先月上旬、中国の漁船およそ220隻が停泊しているのが確認され、フィリピン政府は自国の排他的経済水域内だとして抗議し、中国側は天気が荒れたので停泊したなどと説明していました。

    フィリピン国防省は3日、声明を出し、天気は回復しているのにまだ44隻の中国漁船がとどまっているとしたうえで「同じ場所に停泊し続ける理由がない。出て行くべきだ。われわれはばかではない」と激しいことばで中国政府を非難しました。

    これに対してマニラにある中国大使館はフェイスブックに「ここは長年中国の漁民が漁をしてきた場所だ。プロらしさに欠けた言動で感情をあおるのはやめるべきだ」と投稿し強く反発しています。

    フィリピン国防省は4日、さらに「南シナ海をめぐる中国側の主張は国際的な仲裁裁判で否定されている。完全な国際法違反だ」とする声明を出し、双方の非難の応酬となっています。

    フィリピンのドゥテルテ大統領は中国との経済関係を重視し、これまで南シナ海問題を棚上げにしていて、今回、自身が就任する前にすでに申し立てが行われていた仲裁裁判の判断に言及するのは異例です。

    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210404/k10012956051000.html

    【【南シナ海】フィリピンと中国が非難の応酬 フィリピンの排他的経済水域に中国漁船停泊で】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Egg ★ 2021/04/01(木) 21:52:13.93 ID:I8q+AH279
    no title

     【北京時事】中国外務省の華春瑩報道局長は1日の記者会見で、先月30日に開かれた日インドネシア両政府による外務・防衛担当閣僚会合(2プラス2)後、日本政府が「(東・南シナ海情勢について)力による一方的な現状変更の試みに深刻な懸念を共有した」と発表したことに関連し、「最近の日本側の中国に対する否定的な動きに深刻な懸念を表明する」と述べた

    華氏は「陰口を言って問題を起こすことやデマを流して中傷することをやめるように日本に要求する」と反発した。中国は、日本が米国と連携して対中圧力を強化することを警戒している。中国国防省によると、先月29日に行われた日中両国による防衛当局の会合でも、中国側は「最近の日本側の動きに強烈な不満と深刻な懸念」を伝えた上で「中傷」をやめるように求めた。

    2021年04月01日19時54分  時事通信
    https://www.jiji.com/sp/article?k=2021040101311&g=int

    【【大朝鮮】<中国外務省反発>「陰口を言って問題を起こすことやデマを流して中傷することをやめるように日本に要求する」】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル