かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    タグ:南沙諸島

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ばーど ★ 2019/10/21(月) 18:53:50.84 ID:t/cGQm9P9
    8B94159A-6A69-43B1-BBC4-5DB88266C9A7
     
     【北京=中川孝之】中国の魏鳳和国務委員兼国防相は21日、北京で講演し、沖縄県・尖閣諸島と南シナ海の島嶼部について、「中国の固有の領土であり、祖先が残してくれた土地だ。一寸たりとも失うわけにはいかない」と述べた。領有権主張で日本などに譲歩しない姿勢を改めて強調した。

     講演は、中国主催の安全保障関連の国際会議「香山フォーラム」の開幕式で行われた。中国は7月に公表した国防白書でも、尖閣諸島などを「中国固有の領土」と明記している。

     魏氏は講演で、台湾について「『台湾独立』分子の無謀な行為は許せず、外部勢力の干渉は座視できない。分裂には破滅の道が待っているだけだ」と威嚇した。中国軍が中台の武力統一を放棄しないことを示す発言とみられる。

    2019/10/21 18:30 読売新聞
    https://www.yomiuri.co.jp/world/20191021-OYT1T50183/

    【【尖閣は中国領になった事は無い!】中国国防相、尖閣と南シナ海「一寸たりとも失うわけにはいかない」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2019/08/25(日) 22:00:13.30 ID:CAP_USER
    11CE4034-3121-40E2-8579-51631682A56D


    2019年8月24日。南シナ海は多国間の領土紛争問題があり、世界一複雑な海域でもある。

     現在、ベトナム、フィリピン、マレーシア、ブルネイ、台湾と中国の6カ国が領土と主張している。中でも中国は一方的に、冒涜な行為を行い、独占する意図を持っている。

     既に、スプラトリー諸島に6環礁と岩、パラセル諸島の2島を改造し、3000メートル級の滑走路を建設、軍事施設を建造、軍隊を常駐させた。その他隣諸国の船舶と設備を破壊、擾乱、脅威の行為をたびたび行っている。

     南シナ海は地域と世界の安全保障、航海と航空安全にとって重要である。関連国と国際社会は中国の冒涜的行為に、敢然な対応をすることが必要だ。中でもアメリカの存在は、重要な役割を占めている。平和、安定、安全保障と自由航行を守るため、中国の危害な行動に強く抗議しているからだ。

     中国の攻勢行動は、各国際会議においても最優先事案になっている。アメリカの国会議員も下院に「南シナ海及び東シナ海で中国を懲罰する」法案の提出を呼びかけている。

     日本は南シナ海の平和、安定、安全保障、自由航行のために、アメリカとの演習を常に行っている。世界が、一致団結して、中国にストップをかけるしかない。


    【編集:LK】

    -Global News Asia- 2019年8月25日 6時30分 
    http://www.globalnewsasia.com/article.php?id=5863&&country=1&&p=2


    【【かつては日本の海】南シナ海での中国の暴徒を止めないと手遅れにー米国を中心にした関係国の団結が必要】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: LingLing ★ 2019/04/05(金) 22:32:03.36 ID:CAP_USER
    no title
     
    比大統領、南シナ海問題で中国牽制 一線越えれば「自爆部隊送る」

    香港(CNN) フィリピンのドゥテルテ大統領は5日までに、同国が実効支配する島の付近を中国船数百隻が航行している問題を受け、中国政府が島から手を引かない場合は「自爆任務」を担う部隊を送り込むことも辞さないと牽制(けんせい)した。

    フィリピン西部パラワン島にあるプエルト・プリンセサでの集会で行った演説で述べた。この数日前、政府は実効支配する南シナ海のパグアサ島周辺で、今年に入り中国の船舶やボート275隻の存在を確認していると発表。中国に対し外交ルートで抗議したことを明らかにしていた。

    CNN系列局のCNNフィリピンによるとドゥテルテ氏は演説で中国に対し、「友人同士でいよう」と呼びかけながらも「パグアサ島やその他の島に手を出してはならない」と強調。「それらの島々に向けてことを起こすなら、話は変わってくる。わが軍の兵士たちに『自爆任務の準備をせよ』と命じることになるだろう」と語った。

    そのうえで自身の言葉について、警告ではなく「友人への忠告だ」と付け加えた。

    パラワン島から500キロほど離れたパグアサ島は、複数の国が領有権を主張する南シナ海のスプラトリー(南沙)諸島の一部。島にはフィリピン軍の小規模な駐屯地があり、およそ100人の民間人も生活している。

    フィリピン外務省は4日に声明を出し、島周辺での中国船の航行について「違法」であり「フィリピンの主権を明確に侵害している」と非難した。

    CNN
    https://www.cnn.co.jp/world/35135340.html


    【【フィリピン】 ドゥテルテ大統領、南シナ海問題で中国牽制 一線越えれば「自爆部隊送る」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: かに玉 ★ 2019/03/22(金) 23:55:02.59 ID:Q7Vm+pkf9
    C76EEBE5-DFB7-4304-B4DC-B353B58B83ED
     
    中国が南シナ海で進めている人工島の造成は、周辺の住民などに深刻な影響を与えており、「人道に対する罪」に当たるとして、フィリピンの元閣僚が22日、中国の習近平国家主席などをオランダのハーグにあるICC=国際刑事裁判所に告発しました。

    告発したのは、アキノ前政権で外相を務め、現在はフィリピンで国際問題を研究するシンクタンクの代表のアルバート・デルロサリオ氏などです。

    告発状の中で、デルロサリオ元外相らは、中国が南シナ海で進めている人工島の造成について、多様な生態系をはぐくむ岩礁やさんご礁などが失われており、半永久的な環境破壊だとしています。

    そのうえで、こうした行為は、南シナ海の漁業資源に頼るフィリピンなど周辺国の住民の生活に深刻な影響を及ぼしているとして、中国の習近平国家主席と王毅外相、それにフィリピンに駐在する趙鑑華大使の合わせて3人を、国際法上の「人道に対する罪」に問うよう求めています。

    南シナ海をめぐっては、国際的な仲裁裁判で、3年前に、ほぼ全域に管轄権があるとする中国の主張を全面的に否定する判断が示されていますが、その後も中国による人工島の造成は続いています。

    22日会見を開いたデルロサリオ元外相は「仲裁裁判の判断のあとも南シナ海の状況に変化はない。私たちはこの海で生きる人たちの生活を守りたい」と話していました。

    NHK
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190322/k10011857611000.html

    【【フィリピン】「中国の人工島は人道に対する罪」 比元閣僚がICCに提訴 半永久的な環境破壊 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★  2019/02/12(火) 16:52:39.42 ID:CAP_USER
    【北京時事】米海軍の駆逐艦2隻が11日、南シナ海・南沙(英語名スプラトリー)諸島で中国が実効支配するミスチーフ(中国名・美済)礁付近を航行した。中国外務省の華春瑩副報道局長が同日の記者会見で確認した。華氏は「『航行の自由』の名を借りて、沿岸国の主権と安全に害を与えることに断固反対する」と述べ、米国に強い不満を表明した。

     華氏によると、米軍のミサイル駆逐艦「スプルーアンス」と「プレブル」が航行。中国海軍が「警告して追い払った」という。米情報当局の分析では、ミスチーフ礁には昨年、中国がミサイルを配備したと伝えられている。
     北京ではこの日、米中両政府による次官級の貿易協議が始まった。米軍の行動には、中国の構造改革など対立点をめぐる議論が本格化するタイミングで、中国に圧力をかける狙いがあるとみられるが、華氏は両者の関連を問う質問を「米国が何を考えているか皆さんは知っているのでは。中国は極めて泰然としている」とかわした。(2019/02/11-21:28)

    時事通信
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2019021100635&g=int

    【【米海軍】駆逐艦2隻が南シナ海航行=貿易協議初日、中国反発】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ニライカナイφ ★ 2018/10/07(日) 07:37:43.19 ID:CAP_USER9
    no title
     
    7日から日本を訪れるベトナムのフック首相が6日、NHKなどの取材に応じ、中国が南シナ海で人工島の軍事拠点化を進めていることについて「地域の平和と安定、航行の自由を守るため、日本には責任と役割を果たしてほしい」と指摘し、日本の積極的な関与を期待する考えを示しました。
    ベトナムのグエン・スアン・フック首相は7日から10日まで日本を訪れ、9日には東京で開かれる「日・メコン首脳会議」に出席するほか、安倍総理大臣と会談する予定です。

    訪問を前にフック首相は6日、ベトナムの首都ハノイでNHKなどの取材に応じ、このうちインタビューでは「日本はこの地域の国々にとって貿易や投資の面で最も重要な国の1つであり、数百億ドルに上る投資で地域の発展を支えてきた」と述べ、ベトナムを含むメコン川流域の発展に日本が貢献してきたと感謝の意を表しました。
    一方、ベトナムが領有権を主張する南シナ海の南沙(スプラトリー)諸島で、中国が人工島にレーダー施設のような建物を完成させるなど軍事拠点化を進めていることについては「南シナ海では国際社会が深い懸念を示すような事態が頻発している。関係国は国際法を守り、状況を複雑化させるような行動を取らないことが必要だ」と文書で指摘しました。
    そのうえでフック首相は「地域の平和と安定、航行の自由を守るためにも、日本には責任と役割を果たしてほしい」として、日本の積極的な関与を期待する考えを示しました。

    NHK
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181006/k10011661851000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_010

    【【中国の南シナ海侵出】ベトナム首相、日本の積極的関与期待 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: SQNY ★ 2018/10/01(月) 02:20:19.39 ID:CAP_USER
    no title
     
    ・米、南シナ海で航行の自由作戦 人工島に接近と報道

     【ワシントン共同】ロイター通信は30日、米当局者の話として、米海軍が、中国が実効支配する南シナ海の南沙(英語名スプラトリー)諸島周辺で、軍艦を航行させる「航行の自由」作戦を実施したと伝えた。実施日は不明。

     作戦は南シナ海の軍事拠点化を進める中国をけん制する狙い。ジョンソン南礁(中国名・赤瓜礁、ベトナム名ガクマ礁)を埋め立ててできた人工島から12カイリ(約22キロ)内を駆逐艦「ディケーター」が航行したという。

     ジョンソン南礁はかつてベトナムが支配。1988年に同礁で起きた中国との武力衝突後、中国が占拠し、人工島の造成や建物の建設を進めている。

    2018/9/30 23:26 共同通信
    https://this.kiji.is/419138573100418145

    【【人工島に接近】米、南シナ海で航行の自由作戦】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: SQNY ★ 2018/09/27(木) 13:02:21.29 ID:CAP_USER
    no title
     
    ・核搭載可能の米戦略爆撃機、南シナ海を飛行 中国けん制か

    【9月27日 AFP】米国防総省は26日、米軍が今週、核兵器を搭載できるB52戦略爆撃機を南シナ海(South China Sea)と東シナ海(East China Sea)の上空で飛行させたことを明らかにした。制裁関税などをめぐり米中間の緊張が高まる中、中国と領有権をめぐり対立がある海域に派遣した形だ。

     同省のデーブ・イーストバーン(Dave Eastburn)報道官によると、複数のB52戦略爆撃機が25日夜、東シナ海で「定期的な共同行動」に参加した。

     国防当局者は、B52は日本の自衛隊の戦闘機に護衛されたと説明。飛行はこの地域で「爆撃の持続的プレゼンス」を示す一環として行われたと述べた。

     イーストバーン報道官によると、複数のB52は今週これに先立ち、「南シナ海上空の国際空域」を飛行した。南シナ海では、その大部分について領有権を主張する中国が島々の軍事拠点化を進めている。

     同報道官は、南シナ海上空の飛行についても「定期的な行動」の一環と説明した。(c)AFP

    2018年9月27日 11:42 AFP
    http://www.afpbb.com/articles/-/3191119?act=all

    【【アメリカ】核搭載可能の米戦略爆撃機、南シナ海を飛行 中国けん制か】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: (^ェ^) ★ 2018/07/24(火) 18:08:31.37 ID:CAP_USER9

    no title

    camomilleさんのツイート 

    【風化防止】2015.11.5の深層NEWS での野田聖子議員のトンデモ発言 

    「中国の南沙諸島の埋め立て(軍事基地化)は、日本には関係がない」 

    こんな媚中派は自民党総裁、内閣総理大臣の器ではない。 

    『あの』民主党政権でさえ、与党時には『表向きは』日本の国益を守るフリをしていたというのに‥‥ 

    (略) 

    ▼ネット上のコメント 

    ・野田聖子、此奴は本当に政治家か? 

    ・ソロソロこの方もご退場願いたい。 

    ・中韓との溝も一生懸命埋めてますよね…。5月31日 5Gの共同開発~ 

    ・南沙諸島も尖閣諸島もほっとけば全部中国に盗られるぞ❗ 

    ・改めて、野田さんは目の前しか見えないのだな~と、確認致しました!だめだのだ! 

    ・本来であれば中華ス○イとして逮捕されるべき野田聖子 

    ・こんな発言して世論の支持を得られると考えてるならあまりにもアホw 

    ・国会議員、自民党、全くどうなってんの? 

    ・自民党には多いですね。今度の総裁選候補の石破茂も媚中、媚韓。 

    ・こんな人物が自民党内にいるのは今更ながら不思議である…😒
     

    【【総理大臣の器ではない】2015年の野田聖子議員のトンデモ発言「中国の南沙諸島の埋め立て(軍事基地化)は、日本には関係がない」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: みつを ★ 2018/06/15(金) 15:48:36.69 ID:CAP_USER9
    no title

    南シナ海でフランスが軍事プレゼンス強化、中国に対抗 
    2018年6月15日 12:03  
    発信地:パリ/フランス [ 中国 中国・台湾 オーストラリア アジア・オセアニア ] 

    【6月15日 AFP】フランスがインド太平洋地域での軍事プレゼンスを増大させている。 

     5月末、仏攻撃艦「ディクスミュード(Dixmude)」とフリゲート艦1隻が、係争地である南シナ海(South China Sea)の南沙諸島(スプラトリー諸島、Spratly Islands)と、中国が人口島を造成した一群の岩礁の周辺を航行した。これは、資源豊富な南シナ海の大半の領有権を主張する中国に対抗するためだ。 

     ディクスミュード艦長ジャン・ポーチャー(Jean Porcher)氏はビデオインタビューで「これら諸小島付近の航行を含むわれわれの巡視活動は情報収集を目的とするもので、国際水域での使用が可能な検知器すべてを使用している」と記者団に語った。 

     これまで、特にベトナムなど近隣諸国が反発している南シナ海での中国の領有権主張をめぐり、中国との対決を主導してきたのは米国だ。 

     だがフランスは、英国と並び同地域に定期的に海軍を派遣している欧州国として、この紛争にも干渉しており、年3回から5回、南シナ海に艦船を派遣している。 

     8月には仏空軍が東南アジアで最大の訓練を実施する。ジェット戦闘機「ラファール(Rafale)」3機と、軍用輸送機A400Mおよび空中給油機C135 がそれぞれ1機、オーストラリアから数か所に立ち寄りながらインドに飛行する予定だ。 

     この海空合同演習は、5月のエマニュエル・マクロン(Emmanuel Macron)仏大統領のオーストラリア訪問を受けて実施される。 

     フランスは英国の欧州連合(EU)離脱後は太平洋地域に領土を持つEU唯一の国となるが、マクロン大統領は中国との敵対は望まないと強調していた。だが、同地域での航行と飛行の自由を確保するためには「強力なインド太平洋枢軸」が必要だと、オーストラリアのマルコム・ターンブル(Malcolm Turnbull)首相に語っている。 

    ■太平洋に残るフランス領の利益 

     フランスはマクロン政権発足の前からすでに、中国の拡張主義に対抗を始めていた。2014年以降、ルールに基づく海上秩序を守る宣言の一環として、仏海軍は南シナ海を定期的に航行している。2016年には、当事のジャンイブ・ルドリアン(Jean-Yves Le Drian)国防相(現外相)が他の欧州諸国の海軍に対し、定期的で目に見えるプレゼンスを南シナ海で展開するよう呼び掛けた。 

     航行の保護以外に、フランスはニューカレドニアや仏領ポリネシアを含む太平洋に広がる5つの仏領に散在する自国市民の利益を守る必要性にも言及している。 

     フランスのシンクタンク、戦略研究財団(Foundation for Strategic Research)のアジア太平洋地域専門家、バレリー・ニケ(Valerie Niquet)氏は、フランスが主張を強めていることについて「同地域に関与する」西側国が、もはや米国だけではなくなったことの表れだと語った。「中国に対し、米国は明らかに主要な抑止力の役割を演じているが、フランスのような(国連)安保理常任理事国が確固とした原則的立場に立ち、具体的行動を取るのは、無意味なことでも些細なことでもない」と同氏は述べ、フランスが「中国の立場をさらに少しは排除する」だろうと予測した。 

    ■仏製武器輸出国への支持表明も要因 

     専門家らはさらにフランスのインド太平洋地域で活動の増大を支える、もう一つの要因を指摘する。それは、仏製武器の輸入国に対し、仏政府の支持を示す必要性だ。 

     2016年、インドは戦闘機ラファール36機の購入に同意し、オーストラリアは500億豪ドル(約4兆1250億円)相当の次世代仏潜水艦12隻購入の契約を結んでいる。

    AFP

    【【フランス参戦】南シナ海でフランスが軍事プレゼンス強化、中国に対抗 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: らむちゃん ★ 2018/05/29(火) 20:42:55.21 ID:CAP_USER
    ph250

    2018年5月29日、米華字メディアの多維新聞によると、フィリピンのカエタノ外相はこのほど、南シナ海問題でドゥテルテ大統領は中国に対して「レッドライン」を設定しているとし、「レッドラインを越えるいかなる国に対しても、フィリピンは宣戦を布告する」と警告を発した。

    中国は伝統的にフィリピン漁民の漁場だったスカボロー礁(フィリピン名:パナタグ礁、中国名:黄岩島)を2012年から実効支配している。国連海洋法条約に基づくフィリピンの提訴を受け、国際機関である仲裁裁判所は16年7月、中国の主張に法的根拠はないとする判決を下した。

    (略)

     レコードチャイナ 2018年5月29日 19時40分 
    https://www.excite.co.jp/News/chn_soc/20180529/Recordchina_20180529046.html 
    【【米華字メディア】比外相が中国に警告「南シナ海レッドライン越えたら宣戦布告」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん@涙目です。(dion軍) [CN] 2018/05/19(土) 10:33:50.01 ID:lEwbP8Qc0 BE:448218991-PLT(13145)
    H6

    【ワシントン会川晴之】米シンクタンク「戦略国際問題研究所(CSIS)」は18日、中国空軍が南シナ海の
    西沙(英語名・パラセル)諸島のウッディー島に、初めて爆撃機を着陸させたと発表した。
    中国のソーシャルメディアなどが伝えたもので、H6K爆撃機が離着陸訓練を繰り返しているという。

     H6K爆撃機の航続距離は約1800キロで、ウッディー島から南シナ海全域をカバーできる。
    中国は、ミスチーフ礁など南沙(英語名・スプラトリー)諸島の三つの人工島にも戦闘機や爆撃機の
    収容施設の建設を続けるなど、南シナ海の実効支配や軍事拠点化を進めている。

    毎日新聞
    https://mainichi.jp/articles/20180519/k00/00e/030/226000c

    【南シナ海 中国 爆撃機を離着陸訓練 実効支配進む 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: しじみ ★ 2018/05/16(水) 18:53:21.29 ID:CAP_USER
    ベトナム国営紙トイチェ(電子版)は16日までに、中部のカムラン国際空港からベトナム入りした中国人団体旅行客が着ていたTシャツの背中部分に、中国が南シナ海のほぼ全域で管轄権を主張する根拠としている「九段線」が描かれていたと報じた。
    南シナ海の領有権で中国と対立するベトナムの当局は、Tシャツを没収し、旅行客らの処分を検討している。

     同紙などによると、団体14人は中国の西安からの旅行客で、カインホア省のリゾート地に向かうため、13日夜に同空港に到着、入国管理を通過した。
    バスに乗り込んで上着を脱いだところ、九段線が描かれたそろいのTシャツをベトナムの旅行代理店員が見つけ通報した。 中国人旅行客は、Tシャツは中国の市場で購入したと説明しているという。

    画像:ベトナムを訪問した中国人旅行客のTシャツに描かれた「九段線」には、
    ベトナムメディアが「×」を記して報じた
    no title


    ※九段線(Wikipedia)

    九段線、またはU字線、牛舌線は、南シナ海の領有権問題に関して、
    1953年から中華人民共和国がその全域にわたる権利を主張するために地図上に引いている破線である。
    断続する9つの線の連なりにより示される。
    なお、2012年5月15日から、中華人民共和国の発行するパスポートの査証欄に九段線が印刷されている。

    産経ニュース
    https://www.sankei.com/world/news/180516/wor1805160034-n1.html

    【【ベトナム】訪越の中国人団体旅行客14人のTシャツに南シナ海の領有権主張の「九段線」 ベトナム当局が没収】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: みつを ★ 2018/05/10(木) 00:19:39.80 ID:CAP_USER9
    新南群島

    2018年5月9日 20:30 発信地:ハノイ/ベトナム
    【5月9日 AFP】ベトナム政府は8日、領有権をめぐり対立している南シナ海の島々から軍の設備を撤去するよう中国政府に要求するとともに、報道されているミサイル配備は同国の主権に対する「深刻な侵害」だと主張した。

     米経済専門局CNBCは先週、ベトナムも領有権を主張している南沙諸島(スプラトリー諸島、Spratly Islands)に、中国が対艦および空対空ミサイルを配備したと報道。

     ベトナム政府は、中国政府による新たな動きは平和への脅威であるとし、ベトナムでは「チュオンサ諸島(Truong Sa islands)」と呼ぶ南沙諸島への歴史的かつ法的な権利を主張した。

     外務省のレ・ティ・トゥ・ハン(Le Thi Thu Hang)報道官は8日午後に声明で、「チュオンサ諸島へのミサイル配備といった軍事化の活動は、ベトナムの主権を深刻に侵害している」「ベトナムは中国に対し...軍事化をやめ、ベトナムの主権の下で、違法に配置した軍の装備を撤去するよう求める」と述べた。

     一方で中国政府は反発。中国外務省の耿爽(Geng Shuang)報道官は報道陣に対し、同国は議論の余地なく、南沙諸島および周辺海域に対して主権を持つと述べた。

    AFP
    http://www.afpbb.com/articles/-/3173995?cx_position=5 

    【【南沙諸島】ベトナム政府、中国に南沙諸島のミサイル撤去要求 中国は反発 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: しじみ ★ 2018/05/04(金) 10:24:48.23 ID:CAP_USER
    [ワシントン 3日 ロイター] -

    米ホワイトハウスは3日、中国による南シナ海の軍事拠点化を巡り中国側に懸念を伝達したとした上で、
    中国の行動は相応の結果を伴うと表明した。

    これに先立ちCNBCは、中国が南シナ海の3つの島に対艦巡航ミサイルと地対空ミサイルシステムを配備したもようだと報じた。

    サンダース報道官は定例記者会見で
    「中国による南シナ海の軍事拠点化については十分に認識しており、中国側に直接懸念を伝達した。
    それは短・長期的な結果を伴うだろう」と語った。

    Reuter
    https://reut.rs/2FG5N6x

    【【アメリカ】米国が南シナ海軍事化巡り中国に警鐘、「相応の結果伴う」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: みつを ★ 2018/04/26(木) 09:19:35.29 ID:CAP_USER9
     ca250
    2018年4月26日 6:21 発信地:カナダ
    【4月26日 時事通信社】カナダからの報道によると、カナダ上院(任命制)は24日、中国による南シナ海での「敵対的行為」を非難する動議を可決した。動議に拘束力はないが、在カナダ中国大使館は25日の声明で「問題を引き起こす」と懸念を表明した。

     米国などは南シナ海で人工島を造成し軍事拠点を構築していると中国を批判しているが、カナダ議会がここまで直接的に中国を非難するのは珍しいという。動議を主導した議員はベトナム系で、「カナダ政府は顕在化する南シナ海問題の現実を無視するわけにはいかない」と強調。法の支配や航行の自由を守るため、積極的な役割を果たすよう政府に求めた。

     これに対し、中国大使館は「カナダは南シナ海問題の当事者ではない。南シナ海で起きていることを何も知らないか、関心がない一部の人が根拠もなく中国を責め、カナダをわなに陥れようとしている」と主張した。さらに、動議を主導した議員について「彼の目的は中国とカナダの関係に影を落とすこと以外の何物でもない」と批判した。

    AFP
    http://www.afpbb.com/articles/-/3172547?act=all 

    【【中加】カナダ上院、「南シナ海」で中国非難=政府に対応促す 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ガーディス ★ 2018/04/10(火) 21:40:11.37 ID:CAP_USER9
    cn250

    【ワシントン、北京共同】米紙ウォールストリート・ジャーナル電子版は9日、複数の米国防当局者の話として、中国が南シナ海の南沙(英語名スプラトリー)諸島に造成した人工島に、電波妨害装置を配備したと報じた。

     国防当局者は「中国は航海の安全や救難活動のために建設していると主張しているが、妨害装置は軍事目的にのみ使用される」と指摘し、中国による軍事拠点化の加速に警戒感を示した。

     中国国防省は10日、南沙諸島は中国国有の領土だと主張した上で「必要な国土防衛施設を設置するのは主権国家の当然の権利だ」と強調し、装置の設置を正当化する談話を発表した。

    共同通信
    https://this.kiji.is/356375280170845281

    【【南シナ海】中国、南沙諸島に電波妨害装置を配備 中国国防省「主権国家の当然の権利だ」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: クロ ★ 2018/04/06(金) 23:21:12.19 ID:CAP_USER9
    b68294a7

    ベトナムとの軍事協力で南シナ海への足がかりを築くロシア──海洋権益をめぐってアメリカと対立する中国の味方につくのか
    ロシアとベトナムが、2020年までの軍事協力の行程表で合意した。これにより、南シナ海をめぐる米中の覇権争いにロシアが乱入する可能性も出てきた。

    ロシアの国営タス通信によると、今月モスクワで開催された第7回国際安全保障モスクワ会議に合わせ、4月4日にロシアのセルゲイ・ショイグ国防相とベトナムのゴ・スアン・リック国防相が合意した。今年から2020年までの軍事協力の詳細を定めている。

    これによってロシアは、ベトナムが行う南シナ海の捜索・救助活動に対して太平洋艦隊から救助艇を派遣することになる。また、南シナ海で潜水艦の航行に問題が生じた場合の捜索・救助活動に関する協力方法についても引き続き協議する。

    ベトナムはベトナム戦争のころからロシア(当時の旧ソ連)の軍事支援を受けてきた。しかしロシアは今、南シナ海で大っぴらにそのプレゼンスを高めようとしている。

    両国の軍事関係で重要な位置を占めているのは海軍だ。今年2月、ロシアは2隻のゲパルト型警備艦をベトナム海軍に引き渡した。2011年に引き渡した同型艦2隻に続くもので、総額3億5000万ドルの供与契約の一部だ。

    ■ロシア軍艦も「参戦」

    両国は合同軍事訓練の実施に合意し、ゴ国防相は事前の準備のためベトナム軍兵士176人をロシアにすると語った。両国は今後3年間、合同軍事演習を行う計画だ。

    ロシアのセルゲイ・ラブロフ外相は今年3月、ロシアとベトナムの軍事協力は「(アジア地域の)持続的な発展と安全保障を確かにするための協力関係の構築」を目指すものだと語った。

    ロシアは、ベトナムの西に位置するラオスにも近づいている。ショイグは今年1月にラオスを訪問し、海に面していないラオスとの軍事協力について話し合った。

    ロシアが、東南アジアを有力な武器輸出先と見ているのは明らかだ。なかでもベトナムとラオスに関しては、独裁的な政権同士の絆を築こうとしているようにみえる。

    ベトナムとの関係強化によってロシアは、領有権争いが激しさを増す南シナ海に直接出ていくことができるようになる。昨年4月には、ロシア太平洋艦隊の軍艦3隻が、ベトナム南部のカムランに寄港し5日間停泊した。軍事協力が強化されれば、こうした軍艦派遣がもっと頻繁に行われることになるだろう。

    南シナ海は豊富な漁業資源に恵まれ、航路として重要なだけでなく、海底に豊富な天然資源が埋蔵されているという期待もある。このためベトナム、中国、マレーシア、ブルネイ、フィリピン、台湾がそれぞれに領有権を主張している。

    誰が主導権を握るか
    なかでも中国は、南沙(スプラトリー)諸島に人工島を建設して軍備施設の整備を進める強引さで、国際社会から非難を浴びている。これに対抗して米軍は、中国の人工島周辺で「航行の自由作戦」を展開している。

    中国は、海軍力、空軍力の増強にかなりの資金を投入し、南シナ海での主権を確かにしたい考えだ。ロシアがそこに出てきたとき、米中どちらに付くのか、独自路線を行くのか、まだはっきりしない。ただ中国とロシアは、南シナ海で合同訓練を実施するなど協力の実績がある。

    アジア太平洋地域の未来は、もうアメリカだけで決められないことだけは確かだ。

    ニューズウィーク
    4/6(金) 17:03配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180406-00010003-newsweek-int

    【【さらに混沌】南シナ海の領有権争いにロシアが乱入 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ガーディス ★ 2018/04/06(金) 11:18:25.25 ID:CAP_USER9
    cn250

     【ジャカルタ=一言剛之】安倍政権が掲げる「自由で開かれたインド太平洋戦略」をテーマに、日本政府などが4日にジャカルタで開いたシンポジウムで、中国の外交官が司会者の制止を振り切って自国の主張を訴える一幕があった。

     シンポジウムでは、日本と東南アジア諸国連合(ASEAN)などの発展に向けた課題と展望を研究者らが議論した。最後に司会者が聴講者からの質問を募ったところ、会場にいた中国の男性外交官が質問者用のマイクスタンドからマイクを取り外して自席に戻り、南シナ海・南沙諸島の領有権問題について「中国が主権を持つことに議論の余地はない」などと、持参した資料を見ながら中国政府の見解を次々と読み上げた。

     司会者が複数回にわたり発言を切り上げるよう求めたが、男性外交官の“質問”は約10分間、延々と続いた。

    読売新聞
    http://sp.yomiuri.co.jp/world/20180406-OYT1T50026.html
    【【随分お困りのようで】日本政府がジャカルタで開いたシンポで中国外交官が司会の制止を振り切って「独演会」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: みつを ★ 2018/03/29(木) 21:22:26.00 ID:CAP_USER9
    ryonei


    2018.03.29 Thu posted at 09:44 JST
    (CNN) 中国軍が南シナ海の海上と上空で大規模な軍事演習を行っていたことが、衛星画像で明らかになった。「航行の自由」作戦を続ける米国に対し、中国の軍事力を誇示する狙いがあったと専門家はみている。

    専門家によると、プラネット・ラボ社から提供された26日付の衛星画像には、中国の空母「遼寧」と数十隻の艦船が、海南島南部沖の海上に集結した様子が写っていた。

    海上安全保障に詳しい研究者のコリン・コー氏によると、遼寧は過去にも南シナ海を航行しているが、これほど多くの海軍艦船が同地域で演習を行うのは極めて異例。「これが新たな常態だ。単発的な武力誇示ではない」と同氏は解説する。

    中国は23日に、南シナ海で実弾演習を行うと発表していたが、演習の日時は明らかにしていなかった。

    衛星画像に写っているのがこの演習なのかどうかは不明。中国軍は、遼寧の動向に関する情報を公表していない。

    中国は3月に入り、南シナ海で連続して軍事演習を行っている。中国国営メディアは、26~27日にかけて実施された水陸両用車の演習の様子を伝えた。25日には国営メディアが、南シナ海と西太平洋の上空で空軍が演習を行ったと発表した。

    台湾国防部によると、21日には遼寧が台湾海峡を通過して南シナ海へ向かった。

    一方、米国は南シナ海で定期的に、航行の自由作戦を続けており、23日には駆逐艦「マスティン」が、中国がミスチーフ礁で造成した人工島から12カイリ(約22キロ)内を航行。これに対して中国外務省は「軍事的挑発」として強く反発していた。

    東南アジア研究所の研究者イアン・ストーレイ氏は中国の軍事演習について、「一連の航行の自由作戦に対する反応だった可能性がある」と解説している。

    CNN 
    https://www.cnn.co.jp/m/world/35116876.html 
    【【軍事】中国海軍の大規模艦隊が南シナ海に集結、米に対し軍事力誇示 】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル