かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    タグ:原子力発電所

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 荒波φ ★ 2021/09/10(金) 18:25:58.33 ID:CAP_USER
    kr250
    福島第一原発からの処理水海洋放出に強く反発している文在寅政権が、放射性物質による海洋汚染の研究予算を大幅に削減していたことが分かりました。

    今週、野党議員が入手した資料によると、日本で海洋放出案が検討されていた2018年からの5年間で文政権が確保した研究予算はわずか3600万円。これは、朴槿恵政権時の5分の1以下です。

    韓国の科学者が「影響はない」との論文を発表する一方、処理水は「危険」と主張し、国際海洋法裁判所への提訴も検討している韓国政府。

    危機感があれば当然増やすはずの予算を削減していた事実は、科学的に影響がない事を理解しながら、政治的な理由で日本に反発している証拠と言えるかもしれません。


    2021年9月10日 金曜 午後6:00
    https://www.fnn.jp/articles/-/237025

    ※ニュース動画
    https://youtu.be/nt3KktkyIkc

    【【処理水海洋放出】韓国が政治的“反日”の証拠か...危機感があれば当然増やすはずの研究費を大幅に削減】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ニライカナイφ ★ 2021/06/16(水) 19:38:05.96 ID:ghNSFtmE9
    cn250
    中国広東省の台山原発から放射性希ガスが大気中に放出されたと報じられた問題で、中国生態環境省は16日、同原発の燃料棒の破損により冷却材中の放射性物質の濃度が上昇したと発表した。

    情報公開を求める国際世論に押される形で、問題が起きていたことを初めて認めた。
    技術や安全面の基準は満たしていると強調した。

    中国は海外メディアが報じるまで関連の情報を公表していなかった。
    中国は原発の拡大路線に傾いており、管理の不透明さに懸念が強まりそうだ。

    発表によると、問題が起きたのは台山原発1号機の原子炉内で、6万本余りの燃料棒のうち「5本前後」が破損した。

    ライブドアニュース
    https://news.livedoor.com/article/detail/20377943/

    【【中国】原発の燃料棒破損で放射性物質の濃度上昇と発表 問題発生を認める】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 2021/06/16(水) 01:11:20.29 ID:CAP_USER
    no title

     建設中の台山原発=中国広東省台山市(CNS=共同)

    【パリ、北京、広州=共同】中国広東省台山市の台山原発から放射性希ガスが大気中に放出されたとされる問題で、15日付のフランス紙フィガロなどは、原発の冷却水内の希ガス濃度がフランスでは原子炉停止となる上限値の少なくとも2~3倍に上っていると伝えた。

    加藤勝信官房長官や香港政府の林鄭月娥行政長官は15日、事態を注視していると相次ぎ表明し、中国側に情報公開を求めた。一方、中国外務省報道官は「環境や公衆の健康に影響する事態は起きていない」と強調した。

    濃度上昇が確認されたのは、1号機の原子炉格納容器内を循環する冷却水。中国での通常の規制値も上回るが、中国側企業が運転停止を避けるため、当局に上限を高めるよう求め、許可を得たとされる。

    既に昨年10月には小幅の濃度上昇が確認されていた。状況は悪化を続けているという。フィガロは中国の電力不足を指摘し「経済回復のため安全を犠牲にしたのか」と疑問を投げ掛けた。

    希ガスは核分裂の際に発生するキセノンやクリプトン。原発の燃料棒の一部に問題があるとみられる。

    中国外務省の趙立堅副報道局長は記者会見で、台山原発は関連の技術的な基準を満たしていると主張。「原発周辺で放射性物質に関し異常は見られず、原子力の安全は保たれている」と訴えた。

    加藤官房長官は記者会見で「強い関心を持って事態を注視したい」と述べた。「中国側が透明性を持って早期に国際社会に説明することを期待している」とも強調した。日本国内に設置している放射線監視装置(モニタリングポスト)には現時点で変化はないとした。

    香港の林鄭氏も記者会見で「台山原発の件を非常に重視している」と表明した。香港メディアによると、香港は台山原発からの距離が約130キロと近く、影響を懸念する声が出ている。

    日本経済新聞 2021年6月15日 23:57
    https://www.nikkei.com/article/DGXZQOCB15E200V10C21A6000000/


    【【中国原発】希ガス濃度 仏上限2倍超 炉停止となる上限値の少なくとも2~3倍 15日 加藤官房長官 事態を注視し情報公開を求める】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 豆次郎 ★ 2021/06/14(月) 22:04:45.93 ID:fpLJazBp9
    cn250
    中国の原発で放射線漏れか
    CNN報道、会社側は否定

     【広州共同】米CNNテレビは14日、中国広東省台山市の台山原発から放射性物質漏れが起き、周辺地域の放射線量が高まっていると、建設と運転に協力するフランスの原子炉製造会社「フラマトム」が訴えていると報じた。問題解決のためバイデン米政権に技術協力を求めているという。

     CNNが入手した米政府へのフラマトムの文書などによると、中国当局は原発の運転停止を避けるため周辺地域の放射線量に関する安全基準の上限を調整しており、フラマトムは既にフランスの安全基準を超えていると訴えている。原発を運転する中国企業は「原発と周辺地域の(放射線量の)データは正常」と声明を発表した。

    2021/6/14 22:01 (JST) 共同通信
    https://nordot.app/777156390648250368?c=39550187727945729

    【【速報】中国の原発で放射線漏れか】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 荒波φ ★ 2021/05/14(金) 16:57:54.86 ID:CAP_USER
    ※ヘラルド経済の元記事(韓国語)
    韓日、福島汚染水海洋放流情報共有協議体構成する
    http://news.heraldcorp.com/view.php?ud=20210514000089

    2021年5月14日、韓国・ヘラルド経済は、東京電力福島第一原発の処理水の海洋放出問題をめぐり「日韓政府が協議体を設置する」と伝えた。

    記事によると、日韓当局は処理水の海洋放出に関する法的要件と検証システム、具体的な方法やリスクなどについての情報と意見を交換するための協議体を設置する。

    日本政府の海洋放出決定後、日韓両国が参加する公式の協議機構・意思疎通を図るチャンネルができるのは初めてのことという。

    協議体は両国の外交当局だけでなく全ての関連部署が関与する大規模な機関になるとみられている。

    ある消息筋は「検証作業は科学の領域である上、漁師らの漁業環境や国民の不安など複合的に考慮する必要があるとの考えで一致している」と話した。

    協議体について韓国政府当局者は「推進中だ」とし、日本外務省は「協議段階にある事案」と述べたという。

    また、協議体の設置は韓国政府の要請によるものとみられている。

    韓国の鄭義溶(チョン・ウィヨン)外相は先月行われた国会外交統一委員会の全体会議で「韓国への直接的被害が懸念されるため、国際原子力(IAEA)での検証とは別途で情報の提供と協議が必要だとの考えを日本側に伝えた」と話していたという。

    これに韓国のネットユーザーからは

    「協議する問題か?絶対にしてはいけないことなのに」
    「協議体なんて必要ない。どうせ韓国が『放出するな』と言ってもどうせ聞いてもらえないのだから」
    「情報を供給する協議体を設置するということは韓国も海洋放出に同調するということになるのでは?」
    「日本は韓国を巻き込んで自分たちの行動を正当化するつもりだ」
    「海洋放出は阻止できないからせめて情報をくれということか。つまり日本に屈したということ」

    など反発の声が上がっている。

    一方で「悪くないと思う。協議体ができればとりあえずデータを公開してもらえる。後は韓国政府がそのデータの誤りを見つければ、より強く海洋放出に反対できる」との意見も見られた。


    2021年5月14日(金) 16時20分 RecordChina
    https://www.recordchina.co.jp/b876503-s25-c100-d0191.html

    【【原発処理水問題】日韓が初の協議体設置へ=韓国ネットは反発 「日本に屈した」「韓国も同調することに…」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Felis silvestris catus ★ 2021/04/29(木) 14:48:22.11 ID:CAP_USER9
    49C967D1-9144-43CC-911F-47026AE735F8

    「原発は 容易にエネルギーを得ることができるが、誤って使用すれば それにより苦痛の責任を伴うというメッセージを子孫に伝えるために、日本としては大変ではあるが 処理水をどこかに保管するのはどうだろうか」

    「日本の処理水放流について反対するなら、韓国の処理水放流はどうなのだろうか。それは そのまま続けていくのか。それも禁止するのか」

    「福島原発は象徴性があるのではないか。福島原発から放流される処理水が韓国より濃度が低いかもしれないが、それが施行されることで心理的に受け取るショックは異なる」

    日韓関係が史上最悪だと言われる この時、去る27日に開かれた「日韓言論フォーラム」で、日本の言論人6人と韓国の言論人6人が 懸案に対して熾烈な舌戦を繰り広げた。先の対話は、日本政府による福島原子力発電所処理水の海洋放流決定に対する、両国の記者たちによる発言を整理したものである。

    韓国の記者たちは、日本政府の処理水放流決定が 生態系に及ぼし得る影響を懸念し、これが韓国の食と安全への不安を生じさせていると批判した。

    日本の記者たちは、そのような不安が日本内でも少なくないと伝えた。自身も海洋放流決定に反対していると明らかにした記者もいた。

    ただ 同時に、韓国でも少なからずトリチウムを含んだ処理水を放流しているのに、このような態度は「矛盾した」ものではないかという指摘もあった。実際 韓国は、日本政府が毎年排出することにしたトリチウムより多くのトリチウムを、ウォルソン(月城)・コリ(古里)原発から排出している。

    言論人にも国籍がある。法にしたがって判断する判事とは違い、言論人は国民感情と国益・時代精神・科学的事実など多様な観点で懸案に対する論調を定める。どれ一つとっても容易に捨てることのできない価値であるため、記事を書く過程で悩みを繰り返すのは、日韓の言論人双方とも同じである。

    この日の討論会は、このような悩みを両国の言論人たちが腹を割ってぶつけるための機会であった。ある日本の記者は「韓国で原発事故が起き、その処理水を放流することになれば、日本政府は反対しないだろうか。そうではないと思う」と語った。また ある韓国の記者は「(韓国も原発から出ている処理水を海に捨てているのに、なぜ日本はだめなのか)科学的には適切だと思う」と理解を示している。

    史上最悪の関係の中でも、互いに理解しようとする努力を諦めてはならないという理由がここにあった。

    ヤフーニュース
    https://news.yahoo.co.jp/articles/e452781d0fd5fb6163724ae88e6103b3db8e083e 


    【【?】韓国記者「福島原発から放流される処理水が韓国より濃度が低いかもしれないが、それが施行されることで心理的に受け取るショックは異なる】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Felis silvestris catus ★ 2021/04/27(火) 17:49:57.61 ID:WG7t550l9

    2021年4月26日、観察者網は、福島第一原発の汚染処理水の海洋放出決定に抗議して中国のイラストレーターが描いた風刺画に、中国外交部の報道官が反応したと報じた。

    日本政府が先日、汚染処理水の海洋放出を決定した後、中国人のイラストレーターが葛飾北斎の浮世絵「神奈川沖浪裏」をパロディ化した風刺画「神奈●沖波裏」(●は気の「メ」を「川」にしたもので、中国語でトリチウムを意味する)を発表、日本政府の決定に対する抗議と風刺の意思を示した。

    風刺画ではオリジナルの「神奈川沖浪裏」で描かれている雲に十字架を付け足して墓をイメージさせたり、白波に奇形の動物や人間を描いたり、船上では防護服を着た人物が放射能マークの描かれた容器に入っている液体を海に注ぎ、その横ではスーツ姿のおじさん数人が頭を下げる「おなじみの姿」が描いたり、といったアレンジが施されている。

    記事は、風刺画が中国のSNS上で反響を呼び、中国外交部の趙立堅(ジャオ・リージエン)報道官までが反応したと紹介。同報道官は26日にTwitter上でこの作品を紹介し、「もし葛飾北斎が今生きていたら、彼も日本の放射性廃水問題に大いに関心を持っただろう」と評した。(翻訳・編集/川尻)

    An illustrator in #China re-created a famous Japanese painting The Great Wave off #Kanagawa. If Katsushika Hokusai, the original author is still alive today, he would also be very concerned about #JapanNuclearWater. pic.twitter.com/NlTFkqvwmN
    — Lijian Zhao (@zlj517) April 26, 2021

    Record China
    https://www.recordchina.co.jp/b875522-s25-c100-d0193.html

    【【大朝鮮】中国のイラストレーター、葛飾北斎の浮世絵を「汚染処理水」風にアレンジ 中国報道官「彼がまだ生きていたら廃水問題に大いに関心を…】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Felis silvestris catus ★ 2021/04/27(火) 17:58:21.92 ID:CAP_USER9
    no title

    4月17日の日米首脳会談が「中国包囲」同盟強化を打ち出したのに対し、中国は韓国と共闘して反撃に転じている。

    東京電力福島第一原子力発電所の処理水(汚染水)の海洋放出に対し、国際的に反対の声が高まっていることに着目した中国と韓国は、放出を非難・反対する国際世論づくりに力を入れている。

    中国は、アメリカの中距離ミサイルのアジア配備など他の問題についても韓国と足並みを揃え、日米韓の三国連携にクサビを打つ考えだ。
    処理水の海洋放出には「厳しい対応」

    日米首脳会談は、終了後の共同声明に日中国交正常化(1972年)以降初めて、台湾問題を盛り込み、日米同盟を中国抑止の「対中同盟」へと変質させた。

    中国外務省と中国メディアは首脳会談を「アジア太平洋の平和を脅かす」と批判しているが、外務省声明は出さず日本の駐中国大使に抗議しないなど、激しい対日批判キャンペーンは抑制している。

    その理由は前回記事を参照いただきたいが、そうした抑制的なスタンスと対照的なのが、海洋放出への厳しい対応だ。

    中国外務省の呉江浩・外務次官補は4月15日、垂秀夫・駐中国大使を呼んで抗議したほか、21日には王毅外相がドイツのマース外相とのオンライン会談で「処理方法を再検討すべき」と言及し、日本に方針撤回を求める強い姿勢で臨んでいる。

    海洋放出問題については、韓国との共闘が特に注目される。

    中国の国営新華社通信によると、中韓両国は日本の海洋放出決定の翌14日、局長級の「第1回海洋実務協議」を開き、海洋放出反対が両国の一致した立場であることを確認。さらに中国外務省は15日、両国が参加して汚染水を調査する国際チームの設置を呼びかけた。

    韓国側の情報によると、局長級の海洋実務協議の開催については、1年以上前の中韓外相会談(2019年12月)で合意済みだった。中韓両国が日本政府の海洋放出決定を察知し、第1回協議を緊急開催したとみられる。今回の日米首脳会談をにらんで、中韓が協力態勢づくりを急いだ可能性もある。
    次ページは:孤立しているのは日本とアメリカ

    (略)

    ヤフーニュース(BUSINESS INSIDER)
    https://news.yahoo.co.jp/articles/e51d453d196b4fa52b736f8aaec2c45a69ca060c


    【共同通信・岡田充「中国と韓国は「処理水海洋放出反対」で日本を包囲する。孤立しているのは日本とアメリカ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼  2021/04/25(日) 21:02:04.98 ID:CAP_USER
    wolsunggenpatu
    (略)

    『週刊ポスト』(4月26日発売号)では、このうち一番、声高に日本を非難している韓国の問題を特集している。簡単に言えば、韓国の月城原発では例えば2016年に日本海に17兆ベクレルのトリチウムを含む処理水を放出し、ほかに大気中には119兆ベクレルも放出していた。福島第一に保管されているトリチウムの総量は860兆ベクレルだからこれより多いが、日本政府の計画は、これを1500ベクレル/リットルまで薄めたうえで、年間22兆ベクレル以下の量で少しずつ放出するというものだ。年間放出量は韓国の月城原発が2016年に放出した6分の1以下であり、濃度についてはWHO(世界保健機関)が定める飲料水に関するトリチウムの安全基準である10000ベクレル/リットルの6分の1以下だ。

     そもそも、トリチウムは自然界にもいたるところに存在する放射性物質であり、もともと海水にも含まれる。もちろん濃度は低く、日本で過去に行われた調査では数ベクレル~10数ベクレル/リットル程度とされているから、放出される処理水の数百分の1程度だ。そう聞くとやはり放出水は危険なように感じるかもしれないが、WHOが飲料水の安全基準をさらに高く設定していることには科学的な根拠がある。

     放射線が人体に与える影響はSv(シーベルト)という単位で表される。WHO基準である10000ベクレル/リットルのトリチウムを含む水を1リットル飲んだ場合の影響は0.00018mSv(ミリシーベルト)にすぎない。これを毎日飲み続けたとしても年間で0.0657mSvで、これは自然界から誰もが受ける被ばく量からすれば無視できる程度である。自然放射線による影響は、世界平均で年間2.4mSv、日本の平均はそれより低く2.1mSvだから、0.0657mSvは日本人が年間に被ばくする放射線量の32分の1である。あり得ない想定だが、それよりさらに影響の小さい福島の放出水を仮に毎日30リットル飲み続けたとしても、日本人の被ばく量は世界の自然放射線被ばくの平均にも達しない。

     放出水を飲用にすることなどあり得ないが、あえてWHOの飲料水基準と比較してみたのは、もうひとつのイチャモン国家である中国の間違いを明らかにするためだ。海洋放出の方針を決めた後、麻生太郎・副総理は記者会見(4月13日)でWHO基準を引き合いに出して、「飲んでも何ということはないそうだ」と安全性を説明した。それに対して中国外務省の趙立堅・副報道局長が翌日の記者会見で、「飲めるというなら飲んでみてほしい」と噛みついた。放っておいてもいいのだが、そこは何でも言いすぎる癖がある麻生氏だけに、今度は16日の記者会見で、再び「飲めるんじゃないですか」と言い返した。

     麻生氏が何か言うと日本人としてはヒヤヒヤしてしまうが、今回に限っては同氏が正しいことは説明した通りだ。正確には趙氏は、トリチウムの濃度そのものに疑問を呈したわけではなく、福島の汚染水は原発事故によって生じたものだから通常の廃水とは別物であり、だから日本政府はこれまで貯蔵タンクに密封していたのだ、という想定で非難していた。要するに「日本はトリチウム以外にまずいものを隠していて、それごと海洋放出するつもりだろう」というイチャモンだが、そこに関しては日本政府は放出水の組成などについて国際社会に情報公開することにしており、IAEA(国際原子力機関)やアメリカなどは、それならば問題ないという立場である。欧米各国も、これまで原発で生じたトリチウムは希釈して海洋や大気中に放出してきたのだから当然だ。

    「何か隠しているのではないか」というのは、それこそ天ツバ発言であり、原発で生じた廃水について常に隠しているのは中国のほうなのだ。中国の原発でも、韓国同様にトリチウムを含む処理水は海洋や大気中に放出されているはずだが、ほとんど公表されていない。わずかな例としては、2002年に広東省・深センの大亜湾原発で42兆ベクレル放出した記録がある。これも単年としては日本の計画の倍近い放出量である。だから「事故で生じた水は別物」という苦しい論理を持ち出すしかなかったのだろうが、そこは日本が国際社会にきちんとチェックしてもらえばいいだけの話だ。

     中国や韓国がイチャモンをつければつけるほど、国際社会には両国の非論理的、非科学的な姿が印象づけられ、むしろ日本の計画が理に適ったものであることが宣伝されるかもしれない。ならば日本は正しい発信を続けながら、イチャモンは言わせておけばいいだけだ。

    NEWSポストセブン 2021年4月25日 7時5分
    https://www.news-postseven.com/archives/20210425_1654167.html?DETAIL

    【【イチャモン】福島原発の処理水放出に噛みついた中国・韓国の無知・非科学を「算数」で証明してみた】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 蚯蚓φ ★ 2021/04/24(土) 14:56:41.82 ID:CAP_USER

    no title

    [アンカー]韓国政府が福島原発汚染水放流決定を下した日本を強く批判し、世界各国の反応にも関心が集まっています。韓国と中国だけが汚染水問題に関心があって、国際社会は日本側または無関心という分析も出ています。実際にはどうか、確認してみました。ファクト・ワイ、キム・スンファン記者です。

    [記者]
    ▲米国は日本側?

    [チョン・ウイヨン/外交部長官(去る20日):日本の今回の決定に対して肯定的反応を見せた国は唯一米国だけです。]

    日本の決定を公開的に支持した国は米国だけです。

    [ジョン・ケリー/米国気候特使(去る18日):日本は放流決定と過程に対して非常に透明にしてきました。]

    米国を除く中国とロシア、台湾、フィリピンなど周辺国家全て、温度差は多少ありますが、汚染水放流に対しては反対意思を明らかにしました。

    ▲韓国と中国だけ関心が強い?

    [キム・ホンゴル/無所属議員:我が国、中国などを除けば、そんなに強いメッセージを出したところはがありません。]

    我が国と中国だけでなくロシアは深刻な憂慮、台湾も「深い関心を持って注目する」という意味の「関切」という単語を使い汚染水放流を批判しました。

    [パク・ウォンゴン/韓東大国際関係学教授:外交的修辞に出てきたことは最も強力な発言だ(と言える)]

    しかし、韓国と中国が日本大使まで招致して、連日強硬メッセージと具体的対応計画まで吐き出すことに比べれば他の国々が見せる反応は生ぬるいレベルです。ロシア外務部は必要な措置をとることを期待すると日本の立場変化を促すだけで終わり、台湾も漁業に影響を及ぼす科学的証拠があれば日本に求償権を請求するという立場を出しました。

    ▲国際公論化可能だろうか?

    オセアニア16ヶ国の集まりである太平洋諸島フォーラム(PIF)は「深い憂慮」「強い憂慮」の様な単語を使って汚染水反対を明確にしました。しかし、声明書に「汚染水」という言葉の代わり日本が使う「処理水」という表現を使い、微妙な差を見せました。

    韓国政府は太平洋沿岸国家を中心に国際公論化に乗り出す予定で、伝統的に日本の影響力が強い東南アジア国家の場合、フィリピンを除いては沈黙を守る状況は容易ではない様に見えます。

    YTNキム・スンファンでした。

    YTNニュース
    https://www.ytn.co.kr/_ln/0104_202104240543321524

    【【原発処理水】「福島汚染水」、韓国と中国だけが日本批判?~米国以外の周辺国すべて反対、温度差はあるが】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 昆虫図鑑 ★ 2021/04/24(土) 12:53:41.66 ID:CAP_USER
    ahokan
    (機械翻訳)
    日本政府が韓国の原子力発電所から排出される放射性廃棄物と関連した情報公開を求めてきたことが確認された。韓国政府が海洋放流が決定された福島第1原発汚染水についての情報を要求すると、韓国も関連情報を開示しなければならないと主張する一種の「対抗作戦」を繰り広げたわけだ。

    22日、当局関係者によると、日本は福島原発汚染水「海洋放流」案を公論化した後、韓国の廃棄物情報も一緒に公開しようという意味を伝えた。政府消息筋は「原発廃棄物放流は福島原発に限られた問題ではなく、国際的な問題だから総合的に検討しなければならない。韓国の放流情報も共有して悩んでみようというのが、日本側の論理」と語った。実際、日韓や日中韓の政府当局と専門家が参加する国際セミナーを開いて、各国の原発廃棄物放流状況を共有しようという具体的な計画も提案した。

    政府は、福島原発汚染水の海洋放流が有力視されていた2019年から、日本側に放流に関する情報を求めてきた。△核種△濃度△放流期間△放流量など、日本の海洋放流から私たち国民が安全であると証明できる」根拠」を要求したもので、日本側は韓国にも関連情報を開示するように逆提案したものである。これ政府は内部検討の末、公開不可」と結論付けた。

    日本側が資料公開対象に念頭に置いたのは、三重水素(トリチウム)を排出する月城原発と思われる。福島原発の汚染可能性があり、海洋放流に先立ち多核種除去設備(ALPS)を経万放射性物質である三重水素をろ過出さず、人体に有害論議が提起されている。しかし、政府は、正常稼働中の月城原発と2011年の爆発事故の後、核燃料の直接届いた汚染水を排出する福島原発を同一線上で比較することは理屈に合わないという立場だ。

    日本の「食い下がっれる」は続く見通しだ。加藤勝信(加藤勝信)官房長官は13日、「周辺国と国際社会の理解を得るために努力することが重要である」と言いながらも、「韓国、中国、台湾を含む全世界の原子力施設でも、国際基準に沿った各国の規制に基づいて、三重水素を含む廃棄物を排出している」と述べた。国際原子力機関(IAEA)の基準に基づいて原発廃棄物を放流することは、韓国と日本が変わらないと主張している。原発業界関係者は、「日本がすぐに周辺国の国民の安全を証明することができる情報を提示することは難しい」とし「情報要求圧迫を受けるほど「韓国も日本と変わらない」という論理を優先させることができる」との見通しした。

    ジョヨウンビン記者peoplepeople @ hankookilbo.com

    NAVERA(韓国語)
    https://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&;mid=sec&sid1=100&oid=469&aid=0000599285


    【【原発処理水】日本「韓国も原発廃棄物の情報公開せよ」→韓国「公開できない」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 荒波φ ★ 2021/04/19(月) 19:06:02.35 ID:CAP_USER
    katoukanbou
    加藤勝信官房長官は19日午後の記者会見で、東京電力福島第1原発処理水の海洋放出決定をめぐり、韓国の学生団体がソウル市内の日本大使館前の路上で16日から続ける抗議デモについて「韓国政府、現地警察当局に対し、座り込みデモの撤去を要請するとともに、警備態勢の強化を申し入れ、適切な対応を要請している」と述べた。

    一方、2018年度に韓国の原子力発電所から海洋放出された放射性トリチウムを含む処理水の量は202兆ベクレルで、同年度に日本が放出した110兆ベクレルの約2倍だったことも明らかにした。

    韓国側のデータについては韓国水力原子力発電会社がホームページ上で公表する数値を論拠とした。

    加藤氏は、放射性トリチウムを含む処理水について「韓国を含む世界中の原子力施設においても、各国の規制基準に沿ってトリチウムを含む液体廃棄物を放出しており、その周辺でトリチウムが原因と考えられる影響は見られていない」とも説明した。


    2021.4.19 18:38 産経新聞
    https://www.sankei.com/politics/news/210419/plt2104190019-n1.html

    【【加藤官房長官】韓国の日本大使館前デモ「適切な対応を要請」韓国原発の処理水放出は日本の約2倍】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Felis silvestris catus ★ 2021/04/19(月) 07:23:29.56 ID:CAP_USER9
    kr250

    国際海洋法裁判所への提訴検討

    訴訟提起はパフォーマンスか?

     日本政府が東京電力福島第一原子力発電所に貯蔵されている処理水を福島県沖の太平洋に放出する計画を承認した。これを受け、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は放出差し止めに向けた暫定措置も含め、国際海洋法裁判所(ドイツ・ハンブルク)への提訴を検討するよう内部会議で発言したと大統領府が公表。日本は国際基準を遵守して粛々と処理を進める方針で、処理水のことを汚染水と呼んではばからない大統領以下の一部の韓国の人たちは、振りあげた拳の行き場に困る日が来ることになりかねない。


     国際海洋法裁判所へ提訴するためには、日本が国際法違反を行っていると証明しなければならない。

     これに対し韓国政府は「日本側から十分な情報の提供を受けていない」と表明し、日本に情報提供を呼び掛けると予測される。

     韓国メディアでは、処理水のことを汚染水として報道している。それを受けたウェブでの声を一部ご紹介すると、

    「36年間朝鮮を支配していた日本を、そもそも国と言えるのか? ? ?」

    「日本みたいなやつら(と日本を卑下する言い方をして)の作る物は我が国に入れるな」

    「やっぱり後進国、動物(日本人に対する悪口の“猿”を連想させる)の王国らしい。倭寇日本、未開の種族」

    「日本の官僚の口に汚染水を流してやりたい」

     などと、いつも以上に散々な物言いだ。

     AIによって削除されたコメントも多く見受けられるため、これよりも酷い書き込みを行っている人物も多いようだ。
    韓国の報告書自身が「影響なし」と指摘

     今回、問題視されているトリチウムとは、「三重水素」と呼ばれる水素の仲間(同位体)で、原発を運転すると発生することで広く知られているが、自然界でも大気中の窒素や酸素と宇宙線が反応することで生成されている。

     水分子を構成する水素として存在するものが多く、大気中の水蒸気、雨水、海水だけでなく、水道水などにも含まれていることから、トリチウムとは私たちの体内に常に存在する物質なのだ。

     WHO(世界保健機関)が定める飲料水のトリチウム濃度は10,000Bq/Lで、2年後に海洋放出する予定の処理水は、WHO基準値の7分の1程度に薄める予定である。また、日本が定めている基準値でいうと40分の1の濃度となる。

     ちなみに、韓国の海洋水産部をはじめ政府部署合同タスクフォースは昨年10月、「福島原発汚染水関連現況」という対策報告書を作成。

    「汚染水を浄化する日本の多核種除去設備(ALPS)の性能に問題がない」、トリチウム露出の可能性については「生体で濃縮・蓄積されにくく、水産物摂取などによる有意味な被ばくの可能性は非常に低い」、処理水の韓国海域拡散可能性についても「海洋放出から数年後、国内海域に到達しても海流により移動して拡散・希釈されて有意味な影響はないだろう」と記述している。

     この報告書を踏まえると、文大統領が国際海洋法裁判所へ提訴する指示を出したことは、国の方針としてかなり矛盾した行為といえる。

     民間調査団体が発表した根拠薄弱な報告書であればうっちゃっておくこともできるかもしれないが、政府のタスクフォースが処理水放出は問題ないと公表しているのだ。この矛盾した行為に、韓国国内で疑問の声が上がっているのも当然だろう。
    次ページは:穴が開いたことにすら気づかず原発を稼働

    (略)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/72bdda35371cde30782368005d2748a9774181c6

    【韓国、福島原発以上の放射性物質タレ流し 穴が開いたことにすら気づかず原発を稼働… 提訴すれば逆に恥を晒すことに】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: お断り ★ 2021/04/17(土) 18:01:05.11 ID:9mLKf85W9
    cn250
    中国の原子力発電所の核廃棄物海洋投棄は福島の10倍をはるかに上回る―香港メディア
    日本が米国との同盟を深めて中国をブロックすることは、北京を刺激し始めている。 中国政府は外交面でも日本に対して厳しい態度をとっており、最近では日本政府が福島原発のトリチウムを太平洋に投棄することを決定が、それは中国外交部の日本に対する政治的攻撃の入り口となっている。
    中国国営メディア「環球時報」は米国のアジア太平洋外交政策は、アジア太平洋地域のほとんどの人々の利益や環境保護を無視し、他国の人々や自然環境を犠牲にしており、このような行動は国際社会から非難されるべきだと批判しています。
    しかし、このような中国側の非難は、すぐにメディアから非難された。 香港の「Crowd News 14」が中国の公式情報を確認したところ、中国に現存する49基の原子力発電所すべてが、同様に核廃棄物の水を海に捨てていることがわかった。 香港からわずか50kmの距離にある大亜湾原子力発電所では、放射性物質「トリチウム」の排出基準が日本の福島の10倍にもなっています。

    日本政府は13日(火)、福島原子力発電所に蓄積された核廃棄物の水を、2年間の希釈後に海に放出することを提案しました。 処理後の排水には主に「トリチウム」と呼ばれる放射性物質が含まれます。 当局の発表によると、希釈後の液体トリチウムの排出量は年間最大22メガベクレルで、濃度はWHOの飲料水基準の7分の1に当たる1リットルあたり1,500ベクレルに希釈されるという。
    「The News」の報道によると、2017年に生態環境省が行った中国本土政府の認可によると、6基ある大亜湾原子力発電所の年間液体トリチウム排出量の上限は225メガベクレルで、将来の福島の年間排出量の10倍になるという。
    ダヤベイ原子力発電所との合弁会社である香港核投資公司のデータによると、同発電所からの液体トリチウムの排出量は、過去10年間の平均で上限の20%、約49.5メガベクレルに達している。 日本政府が設定した基準と比較すると、2倍以上になります。

    また、大亜湾だけでなく、数百キロ離れた秦山原子力発電所も、2008年に生態環境省に核廃水の年間排出基準を申請し、第1期2次と増設分だけで液体トリチウムの排出量の上限が125メガベクレルに達し、現在の福島原発の排出量の5倍以上になることを指摘した。
    中国国家核安全局は当時、この量でも問題ないと回答したため、承認された。 福建省の福清原子力発電所の排出規制値も、日本の福島の基準値を超えています。
    昨年末時点で、中国大陸には16基の原子力発電所があり、合計49基の原子力発電所が稼働しています。 香港だけでも200キロ圏内に4つの原子力発電所があります。

    ラジオフリーアジア 2021/4/15 ソース中国語 "中国の原子力発電所の核廃棄物海洋投棄は福島の10倍をはるかに上回る"
    https://www.rfa.org/mandarin/Xinwen/wul0415c-04152021063843.html

    【【速報】 中国、福島の10倍以上のトリチウムなど核廃棄物を海に流していた! 香港紙が告発】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 荒波φ ★ 2021/04/16(金) 09:10:42.68 ID:CAP_USER
    wolsunggenpatu

    福島第一原発のALPS処理水の海洋放出決定に対して韓国や中国が反発している。日本がフランスの技術を導入し膨大な資金を投入しても処理しきれない放射能物質「トリチウム(三重水素)」が問題となっている。

    韓国も慌ただしい。支持率の低下で苦しみ、4月7日の選挙で保守野党に敗れた革新系の執権与党は処理水問題をきっかけに、「反日キャンペーン」を始め、支持率の挽回を狙っている。

    一方、韓国の保守野党は伝統的に原子力発電に賛成してきた。直近のソウル市長・釜山市長の補欠選挙で圧勝した流れを1年間だけ維持すると、来年の大統領選挙で政権奪還が視野に入る。

    しかし、このタイミングで革新与党から「親日派」のレッテルを貼られてしまうことを嫌がり、むしろ反核主義の革新与党よりも大きな声で日本に文句を言っている状況だ。

    日本政府は韓国のウォルソン(月城)原発の数値を例にし、「中国や韓国なんかからは抗議を聞きたくない」とした発言も報道されている。

    日本政府は何故「月城原発」だけを例に挙げて説明しているのだろうか?

    それは、月城原発が韓国で唯一の「重水炉」なので、トリチウムの排出量が他の原発より多いからだ。

    勿論、韓国の原子力安全委員会や国連の放射線影響科学委員会(UNSCEAR)などの資料によると、日本政府の説明は事実である。

    2016年、韓国の月城原発からは 23兆Bq(ベクレル)のトリチウムが日本海(韓国の東海)に放出された。フランスのトリカスタン原発は2015年に54兆Bq、イギリスのヘイシャム原発は2015年に390兆Bq、米国のキャラウェイ原発は2002年に42兆Bq、カナダのブルース原発は2015年に892兆Bqのトリチウムを放出した。

    福島原発では東日本大震災による事故前年の2010年、2兆Bqを放出した。軽水炉である分、当然、重水炉よりトリチウムの排出が少ない。

    日本政府は今後、数十年にわたり、年間22兆Bqを放出すると発表しているので、数値的には放出総量の問題はない。

    それでは、「総量」の他、「濃度」を検証してみよう。

    韓国原発のトリチウム管理基準は1L当たり4万Bqである。月城原発はトリチウムを韓国政府の基準値より更に低い数値の「1L当たり13Bq」に希釈して海に放出している。

    日本原発のトリチウム管理基準は1L当たり6万Bqであり、韓国よりは緩い。しかし、今回の放流計画は韓国の基準値より低い「1L当たり1500Bq」に希釈して放流するとのことだ。

    結論的には科学的な判断で「総量」も「濃度」も、数値的には問題ない。米国政府が今回の日本政府の決定を支持している理由でもある。

    残りは、科学的な基準とは別に、心理的・感情論的な問題である。早速、日本の漁業関係者からは日本政府に対する非難が聞こえてきている。風評被害に苦しんできた福島の住民も同じ気持ちだと思われる。

    トリチウムの放射能半減期が約12年、生物学的な半減期は約12日である。今まで約10年間、国家予算総額に匹敵する膨大な費用をかけて努力してきた日本の努力は未だに韓国にあまりにも知られていない。

    それを更に近隣諸国に知らせることもまだ十分ではない。日本人も日本政府も「自己アピール」が弱すぎるのだ。

    10年前の日本の不幸とそれの克服課程での決定を、国内政治に利用しようとする韓国の政治家も哀れである。

    科学に基づいて、冷静に今回の決定を分析し、今後の処理が計画どおり行われるのかどうかをお互いにチェックしていく体制を作ることが韓国国民に対して最も重要であるはずだ。


    2021/04/15 19:28配信 WOW!Korea
    https://www.wowkorea.jp/news/japankorea/2021/0415/10295688.html

    【【wowkorea】韓国原発の処理水は日本より本当に多いのか?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 上級国民 ★ 2021/04/08(木) 02:51:56.68 ID:KG+f3bE29
    no title


    「輸出1号」UAEバラカ原発が商業運転開始…文大統領「おめでとうございます」


    「バラカ原発、UAEの革新アイコンであり韓国・UAEの友情のシンボル」

     韓国大統領府(青瓦台)は7日、文在寅(ムン・ジェイン)大統領がアラブ首長国連邦(UAE)のムハンマド・ビン・ザイード・アール・ナフヤーン・アブダビ皇太子にバラカ原発1号機の商業運転開始を祝う書簡を送ったことを明らかにした。UAEのバラカ原発は、韓国が海外に初めて輸出した原子力発電所で、6日に商業運転を開始した。

    ■世界で最も革新的な国は韓国…米国11位、日本は?

     青瓦台の康珉碩(カン・ミンソク)報道官は、文大統領がバラカ原発の商業稼働とUAEの建国50周年を祝う内容が盛り込まれた書簡を6日に送ったと書面ブリーフィングで発表した。

     文大統領は書簡で、UAEが建国後、継続的な革新と挑戦を通じて発展してきたことを評価した。今年2月に火星探査船「アマル」が火星軌道への侵入に成功したことも祝った。また、今年10月に開催予定のドバイ・エキスポの成功への期待も併せて伝えた。

     文大統領は「バラカ原発はUAE革新のアイコンであり、韓国・UAEの友情のシンボル」と意味を付与した。さらに商業運転を開始した1号機のほか2、3、4号機の残りの過程の成功も祈念した。

     バラカ原発は、韓国初の海外原発事業で、韓国電力公社(韓電)が主契約者として事業を総括・遂行し、長期的な運営パートナーとしてUAE原子力公社(ENEC)と合弁投資の形態で参加している。韓国の企業が設計(韓国電力技術)、製造(斗山重工業)、施工(現代建設・サムスン物産)、試運転および運営支援(韓国水力原子力)など事業全般にわたって参加した。

     文大統領は2018年3月、UAEを国賓として訪問し、バラカ原発1号機の完工記念式に出席した。韓国は今回の1号機を含め、自国で開発した輸出用原発「APR1400」4基(5600メガワット)を建設するUAE原発事業を進めている。

     韓電は当初、バラカ原発の整備契約まで一括して受注した。その後、UAE側が整備責任の分割を希望し、分離契約を別途結んだ。

    ソン・ドクホ記者

    朝鮮日報
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2021/04/07/2021040780207.html

    【【友好の証】韓国「輸出1号」UAE・バラカ原発が商業運転開始…文大統領がお祝いの書簡「UAE革新のアイコンであり、韓国・UAEの友情のシンボル】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 蚯蚓φ ★ 2021/04/01(木) 11:19:38.71 ID:CAP_USER
    no title

     作家・室井佑月氏は、再起動を目指す柏崎刈羽原発のズサンな運営にあきれる。

    *  *  *
     3月16日付のNHK NEWS WEB「柏崎刈羽原発 長期間テロ対策に不備 『最も深刻レベル』規制委」という記事によれば、「新潟県にある東京電力柏崎刈羽原子力発電所でテロ対策などとして不正侵入を防止する検知設備が去年3月以降、複数壊れていた可能性があることが原子力規制委員会の調べでわかりました」だって。複数の検知設備が去年3月以降壊れてて、不正な侵入も可能な状態になっていた。核物質防護に関わる4段階の評価のうち最も深刻なレベルだと。

     そういえば、去年の9月、社員が他の社員のIDカードを使って中央制御室に入室したって問題があった。

     東京電力は柏崎刈羽原発の再稼働を目指しているが、こんなズサンな運営を知ると、危険な原発をほんとうにこの人らに任せていていいんだろうか、そもそも原発という危険なものを絶対安全に扱えることなどないんじゃないか、とそう思う。

     それにしても、このニュースに関し、普段「このままじゃ中国に沖縄を乗っ取られる」とか「北朝鮮がミサイルを放つ」とかいっている人たちが黙(だんま)りなのはなぜなのだ? 中国が日本にいきなり侵略するよりも、北朝鮮が日本にいきなりミサイルをぶっ放すよりも、テロリストを送りこむことのほうが簡単に思えるけどな。

     てか、日本と隣国の話は、国の指導者が隣国憎しの感情を煽(あお)り、それを国内感情の引き締めに使ったりしてるだけ。よその国もやっていることだ。

     ちょっと前に安倍前首相が、「国難突破解散」というのをしたけど、あれから日本と隣国の状況が変わったなどという話などない。

     そして、隣国たたきや安倍前首相に熱狂した人たちの多くは、新型コロナウイルスに関しても、「ただの風邪」とか「PCR検査拡大は医療崩壊につながる」といっていた。

     そうそう、コロナ禍の中で東京五輪開催は不安だというと、「次の冬季五輪、北京においしいところを全部持っていかれて平気なのか」といわれたこともあったっけ。

     ま、今では、この国でもPCR検査を拡大させることがようやく正しいとされるようになってきた。そうしないと、感染源もたどれないし、科学的な判断もできない。そしてなにより、早期発見で救える命もある。

     けれど、あたしたちは忘れちゃいけない。政府の失敗や、政府を妄信している応援団が、間違ったことを声高にわめいていたことを。政府と違う意見をいう者たちを容赦なくたたいたことを。

     真実は、彼らの間違った言動のため、助かる命も助からなかった、だ。少し反省してもらいたい。反省したところで取り返しはつかないが、おなじことをくり返すな。

    室井佑月(むろい・ゆづき)/作家。1970年、青森県生まれ。「小説新潮」誌の「読者による性の小説」に入選し作家デビュー。テレビ・コメンテーターとしても活躍。「しがみつく女」をまとめた「この国は、変われないの?」(新日本出版社)が発売中

    ※週刊朝日  2021年4月9日号

    AERA
    https://dot.asahi.com/wa/2021033100008.html?page=1

    【【パヨク】 室井佑月「政府応援団のせいで助かる命も助からなかった。おなじことをくり返すな」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 首都圏の虎 ★ 2021/03/09(火) 17:19:21.18 ID:CAP_USER
    kr250
     
    3・11の日本福島原発事故から10年を前に、韓国原子力発電所の安全性に対する関心が高まっている。韓国で福島のような地震が発生しても、韓国の原発は安全だというのが韓国水力原子力(韓水原)と原子力専門家らの診断だ。

    9日、韓水原によると、韓国の原発は建設当時からマグニチュード6.5~7.0の強震に耐えられるように耐震設計された。原発が建てられた場所も一般の土砂地盤ではなく、岩盤の上だ。地震が発生したときに伝わる振動が30~50%程度小さい。

    その後、福島原発事故を契機に耐震性能基準をマグニチュード7.0以上に強化した。性能向上が必要な一部の設備は交換し、構造補強などを追加した。新古里(シンゴリ)5・6号の場合、マグニチュード7.4までの地震に耐えることができる。韓国で発生した最大規模の地震は、2016年に慶州(キョンジュ)で発生したマグニチュード5.8の地震だ。

    何よりも、この基準を超える地震が起きても原発を保護して放射能の流出を防ぐことができる。一定規模以上の地震を感知すると、原子炉が自動停止するようにする地震自動停止装置(ASTS)を構築した。更に、津波や電力遮断、水素爆発など最悪の状況を想定した2重、3重の安全装置を補強したおかげだ。実際、福島原発事故の原因は地震ではなく、津波による浸水だった。津波のせいで外部電源が切断されたが、非常発電機にさえ浸水し、原子炉冷却器が正常に作動できなかったためだ。

    韓水原は津波に備えた海岸障壁と防水扉を構築し、断電に備えた移動型発電車両を配置した。古里(コリ)1・2号機の場合、厚さ15~50センチメートル、高さ7.5~9メートルで構築された海岸の障壁を厚さ1.85メートル、高さ10メートル、全長2.1キロメートルに補強した。これを超える津波による浸水などに備えするために、大規模な排水ポンプ設備と防水扉を設置した。水素爆発を防ぐために、電源がなくても動作する水素除去装置も備えている。

    慶煕(キョンヒ)大学原子力工学科の鄭ボム津(チョン・ボムジン)教授は「大韓民国の原発は厳しい地震・津波・台風・戦争・テロなどの状況でも安全に維持される」とし、「韓国の原発技術は、世界で最も厳しい規制を通過し、技術力と安定性を認められた」と強調した。

    加えて、日本の場合は原子炉内の冷却水を直接沸騰させて発生した水蒸気でタービンを運転する沸騰水型炉(BWR)方式だったが、韓国の原発はこれを分離した加圧水型炉(PWR)方式で、技術的に安全性がより優れているというのが韓水原の説明だ。

    ソウル大学核工学科の朱漢奎(チュ・ハンギュ)教授は「韓国の原子炉型、すなわち加圧水型原子炉を使用している原発で問題になるほどの放射性物質の流出事故が起きた前例がない」とし、「万が一福島地震以上の事故が発生しても放射性物質の外部流出はないだろう」と説明した。

    一方、原発に反対する環境団体と一部の与党議員は、数千万分の1の確率であっても、事故が起きたとしたら対応しきれないほど被害が莫大だという点から、安全性を確保することができないとみている。共に民主党カーボンニュートラル特別委員会所属の議員らは、「私たちは10年前の福島原発事故のような致命的な危険に恒常的に露出している」とし、「わずか30~40年を使用し、10万年以上安全に保管しなければならない高準位放射性廃棄物の処理方法もまだ用意できていない」と指摘した。

    ヤフーニュース
    https://news.yahoo.co.jp/articles/84f7e7c289d3460c1575fe7e57aeba5016f888b5

    【【平時でも漏れてるのに?】「韓国原発、大規模な地震・津波・戦争でも安全」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: すらいむ ★ 2021/02/15(月) 21:57:52.27 ID:CAP_USER
    ビル・ゲイツが熱弁「原発に希望を託す」理由 極秘会見で明かした気候変動への考えと解決法

     東日本大震災からもうすぐ10年。
     直後に起きた東京電力福島第一原発事故は、日本人のみならず、世界の人々に原発の危険性を知らしめた。
     世界では現在、440基の原発が稼働しているが、世間の原発に対する反発は根強い。
     そんな中、「第4世代」と呼ぶ次世代原子炉を開発する会社に出資し、5年後の試験運用を目指す人物がいる。
     あのビル・ゲイツ氏である。

     マイクロソフトを創業し、パソコン業界を大きく変えたゲイツ氏が目下挑んでいるのが気候変動問題だ。
     2000年に妻のメリンダ・ゲイツ氏とビル&メリンダ・ゲイツ財団を設立し、アフリカや東南アジアの貧困地帯などを訪れるうちに、成熟国では当たり前の電力がこれらの地域に行き渡っていない状況に衝撃を受けたのが始まりだ。

     安くて安定した電力をすべての世帯に供給するにはどうしたらいいのか。
     ゲイツ氏は著名な大学教授から話を聞き、文献を漁っている中で、気候変動に関する財団を運営するマイクロソフト時代の同僚から温室効果ガスと気候変動の関連性について説明され、気候変動の影響を最も強く受ける貧困層のために安価で安定していてクリーンなエネルギーが必要だと考えるようになったという。

    (略)

    東洋経済オンライン 2/15(月) 12:31
    https://news.yahoo.co.jp/articles/59a5c47e4a85e937666d1ec85ce0766cfd734143

    【【気候変動】ビル・ゲイツが熱弁「原発に希望を託す」理由 極秘会見で明かした気候変動への考えと解決法】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 朝一から閉店までφ ★ 2021/02/01(月) 19:41:11.40 ID:CAP_USER
    karyuu1
    2021年2月1日 12:01 発信地:中国 [ 中国 中国・台湾 ]
    新華社

    【2月1日 Xinhua News】中国核工業集団は30日、中国が独自開発した第3世代原子炉「華竜1号」を初めて設置した同集団の福清原発(福建省)5号機が商業運転を開始したと発表した。

     同集団によると、「華竜1号」の設計寿命は60年。全ての基幹設備の国産化を実現し、世界最高水準の安全基準を満たしている。一つのユニットで年間約100億キロワット時の発電が可能で、標準炭換算で312万トンの石炭消費を減らし、二酸化炭素排出量を816万トン削減する。 (c)Xinhua News/AFPBB News

    AFP
    https://www.afpbb.com/articles/-/3329258

    【【中国】 中国国産原子炉「華竜1号」初の原発が商業運転開始】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル