かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    タグ:反外国制裁法

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 2021/08/21(土) 03:39:46.30 ID:CAP_USER
    cn250
    【北京=羽田野主】中国の国会に相当する全国人民代表大会(全人代)常務委員会は20日、欧米による対中制裁に対抗する中国の「反外国制裁法」の香港への導入について採決を見送った。同日閉幕した常務委で可決されるとの見方もあったが、導入には香港ビジネス界から懸念する声が出ていた。

    香港英字紙サウスチャイナ・モーニング・ポストは消息筋の話として、中央政府が「さらに意見を聴取することを望んだ」と伝えた。

    反外国制裁法は全人代常務委での可決を経て6月に施行した。外国の対中制裁に関与した個人や団体が所有する中国本土内の資産を凍結したり、入国を禁止したりできると定める。

    この適用を香港にも広げる方向で全人代常務委で審議したとみられるが、採決は先送りした。同法が香港で施行されれば、米国の対中制裁に従って金融機関が取引を停止した場合に、中国当局から違法とみなされかねない。外資系金融機関は米中の板挟みになるとの観測もある。

    日本経済新聞 2021年8月20日 21:17
    https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGM20AF30Q1A820C2000000/

    【【中国】「反外国制裁法」香港への導入先送り】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: お断り ★ 2021/06/11(金) 20:30:56.99 ID:9FBp4KOm9
    cn250
    中国 制裁受けた場合に報復するための「反外国制裁法」成立
    中国で、外国から制裁を受けた場合に報復するための法律が可決、成立しました。
    新疆ウイグル自治区や香港などをめぐる問題で欧米各国から相次いで制裁を受ける中、直ちに反撃する体制をとるねらいがあるとみられます。
    外国から制裁を受けた場合に報復するための「反外国制裁法」は、10日、中国の全人代=全国人民代表大会の常務委員会で可決、成立し、即日、施行されました。
    中国政府は報復の対象となる外国の個人や組織に対して、ビザの発給拒否や国外退去、中国国内の資産の差し押さえ、国内での商取引の禁止などの措置をとることができるとしています。

    2021/6/11 NHK
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210611/k10013079271000.html


    【【速報】 中国、「反外国制裁法」が成立! 国内にいる外国人へ報復できるように】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル