かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。



    タグ:台湾

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: マカダミア ★ 2018/08/13(月) 23:04:46.34 ID:CAP_USER 
    ta250
     
     【台北=田中靖人】台湾で初めてとなる「慰安婦像」が南部・台南市の繁華街に設置されることが13日、分かった。

     人権団体を名乗る設置者が、野党、中国国民党の馬英九前総統の出席の下、14日に除幕式を行うとの取材案内を報道機関に送付した。設置場所は国民党台南市支部の敷地内で、同支部が産経新聞の取材に関与を認めた。

     設置者は「台南市慰安婦人権平等促進協会」を自称。台湾には元慰安婦だと名乗り出た女性2人が生存しているが、支援してきた人権団体「台北市婦女救援基金会」は、促進協について「詳しく知らないし連携していない」と答えた。

     促進協によると、「慰安婦像」は台湾人の作家が制作した女性像。背後に中国語、英語、日本語、韓国語で説明文の看板を設置する。看板には1937年の南京攻略後、30万人が「虐殺やレイプ」に遭ったとの記述のほか、慰安婦について人数が「20万ないし40万人」との主張や「国連人権委員会で性奴隷と認定された」との内容が記された。

     馬氏は在任中、慰安婦問題で日本に謝罪を要求した。設置場所は日本統治時代の百貨店を改装した施設前で日本人観光客も多い。

    ライブドアニュース
    http://news.livedoor.com/article/detail/15154778/

    【台湾に初の慰安婦像設置へ 国民党が関与 慰安婦について人数「20万ないし40万人」など記した看板設置 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: SQNY ★ 2018/08/13(月) 12:56:52.61 ID:CAP_USER
    カバにかまれ中国人観光客が死亡

    ケニアを訪れていた中国人観光客が11日、写真を撮ろうとカバに近づいたところ、胸部をかまれて死亡した。

    チャン・ミンチュンさん(66)は、ケニアの首都ナイロビから北西90キロのナイバシャ湖でカバを追っていた。現地は、野生動物が多くいる観光地として有名。

    別の中国人観光客も攻撃を受けてけがをした。この地域では今年、6人がカバにより死亡している。

    周辺地域の水位が上がっていることで、カバは主食の草を求めて陸に上がっている。絶滅危惧種のカバは、地上生物で最大の哺乳類(ほにゅうるい)だ。

    目撃者によると観光客2人は、ソパ・ホテルの近くにいたカバに接近しすぎたため、被害にあった。かまれた男性は大量に出血し、病院に救急搬送されたが、後に死亡した。

    もう1人の観光客は軽傷で、ナイバシャ地域病院で治療を受けた。

    ケニア野生動物公社(KWS)は12日、「KWSは、中国人観光客1人が昨晩、ナイバシャ湖の岸辺で写真を撮っていたところ、カバに攻撃され死亡したことを悲しみと共にお伝えする。この中国人観光客の同伴者は軽傷を受けたが無事で、ナイバシャ地域病院で治療を受けた。我々はカバを追跡している」とツイートした。

    https://twitter.com/kwskenya/status/1028584020446261248?s=20

    ナイバシャ湖ボート所有者協会のデイビッド・キロ会長はケニア紙スターに対し、水位上昇によりカバのえさ場が減ってしまっているため、カバはえさを求めて農場やホテルの敷地に来るしかなく、人間との接触が増えていると語った。

    KWSは、問題のカバを追跡していると述べた。

    no title


    カバは攻撃的な習性を持ち、歯は鋭く体重は最大2750キロにも達する。アフリカでは毎年、推定約500人がカバに殺されているという。

    ケニアには昨年、世界から140万人の観光客が訪れ、観光業収益は約12億ドル(約1323億円)だった。

    (英語記事 Hippo bite kills Chinese tourist in Kenya)
    https://www.bbc.com/news/world-africa-45162747

    no title


    2018 08 13 BBC
    https://www.bbc.com/japanese/45165930


    【【台湾人かも】ケニアでカバにかまれ中国人観光客が死亡】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: クロ ★ 2018/08/12(日) 20:07:23.16 ID:CAP_USER9
    no title

     終戦からまもなく73年。軍人や軍属として戦争に参加した台湾人の大多数が90代となり、生存者はわずかとなっている。台湾籍元日本兵・軍属は、戦争中は「日本人」として約20万人以上が従軍し、3万人以上が戦死した。だが戦後、台湾が日本領でなくなったため、十分な補償を今も受けられないままだ。軍属としてミャンマーなどで従軍した趙中秋(ちょう・ちゅうしゅう)さん(90)=南部・高雄市=と、上海の陸軍病院で従軍看護婦だった廖淑霞(りょう・しゅくか)さん(90)=台北市=に今の思いを聞いた。

     ◇「お国のため、天皇陛下のため」と軍属に志願

     「僕の話を聞いてください」。趙さんは取材中、私の目をじっと見て、何度も何度も繰り返した。すべて流ちょうな日本語だ。

     1928年3月生まれ。日本による台湾統治が始まって30年以上がたっており、すでに日本語教育が行き渡っていた。「日本人として、お国のため、天皇陛下のため」と志願し、軍属として従軍した。43年3月、高雄港を出発し、ビルマのラングーン(現在のミャンマー最大都市ヤンゴン)に着いたのは同年5月末。ビルマやタイで主に建設工事を担った。ジャングルでの行軍も経験した。「食べ物が本当になくて、栄養失調やマラリア、かっけで同じ部隊の者がバタバタと死んでいった」

     しかし、それ以上に過酷だったのは戦後だった。敗戦後も混乱の中ですぐに帰国することはできなかった。結局、食料がほぼ尽きた状態でタイとミャンマーの国境付近で3年近く、同じ部隊の数人と共にサバイバル生活を続けた。

     食料調達は主に趙さんが担ったという。「姿勢をこうして、魚をこう、投げるわけですよ」。趙さんは、川で大型の魚を見つけた時の奮闘ぶりを、身ぶり手ぶりを交えて語ってくれた。「今、ちょっと年いってるから無理かもしれんが、こうして、サッと! これくらいの早さで」。90歳とは思えない素早い身のこなしで、魚をつかみ、抱えて放り投げる様子を再現した。山中では動物を探した。「9メートルはある大蛇を穴から引っ張り出して、銃剣で殺して、腹を割いたら中からアヒルが5羽も出てきた。アヒルも蛇も焼いて食べた。蛇でもトカゲでも口に入るものは何でも食べました」と振り返る。

     ◇「僕は日本人としての責任を果たした。不公平だ」

     48年、帰国を果たした。だが台湾は既に「日本」ではなくなり、蒋介石率いる国民党による独裁統治が始まっていた。趙さんら台湾籍の元軍人・軍属はもはや日本人ではなくなったため、日本人の元軍人・軍属が戦後に受給した軍人恩給は受けられなかった。趙さんは建設会社などで働き、妻と力を合わせて娘6人を育て上げた。

     台湾籍元日本兵らの要望を受け、日本政府は88年度以降、戦病死者らを対象に1人200万円の弔慰金を支払った。だが、日本人戦死者遺族の受給額とは大きな開きがあった。台湾籍元日本兵らは1人あたり500万円の補償を求めて日本で裁判も起こしたが、92年に最高裁で敗訴が確定した。

     趙さんは語気を強めて言った。

     「僕は日本人として命がけで働き、日本人としての責任を果たした。軍属として最前線まで行った。兵隊以上の仕事をしてきた。(日本政府は)日本人には補償をする。台湾人は(日本国のために)尽くさなかったというのですか? 不公平だ。日本として無責任です。僕は何回も何回も日本に行ってお願いした。外務省も行った。厚生省(現厚生労働省)にも行った。政治家のところにも行った。『政治問題』と言われた。政治と私たち、何の関係がありますか! 憤慨します! なにゆえ、その資格がないのですか。僕はあと何年生きられるか分からないけど、こういう人がいるということを、日本の皆さんに話したい。私たちを忘れないでほしい」


    ヤフーニュース(毎日新聞)
    8/12(日) 9:00配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180812-00000000-maiall-int
    【日本人よ、私たちを忘れないで=台湾籍元日本兵・軍属 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ニライカナイφ ★ 2018/08/08(水) 22:43:08.69 ID:CAP_USER
    cn250
     
    ◆中国が世界最長の海底トンネルを計画 中国~台湾間の135キロ 指摘の声も挙がる

    中国政府は中国本土と台湾を結ぶ世界最長の海底トンネルを建設する計画を進めていることがわかった。
    中国福建省から台湾海峡を渡って、台湾新竹市を結ぶ長さ135kmの海底トンネル設計案が国務院傘下の中国工程院の資金支援を受け、昨年完成した。

    トンネルは2030年までに完成させ、もし完成することが出来れば世界最長の海底トンネルとなる。
    現在の世界最長の海底トンネルはフランスとイギリスを結ぶ37.9キロの海峡トンネル。
    その海峡トンネルの3.5倍にもなる。

    世界の土木学で20世紀の七不思議に選ばれた英仏海峡トンネルは1.6兆円の資金が使われ6年の歳月を経て1994年に完成した。
    中国政府の設計案によると、このトンネルは列車が走るメインのトンネルのほかに電力線、通信ケーブル、非常口などを備えたサポートトンネルなど計3つのトンネルで構成される。

    メイントンネルの直径は10メートルで英仏海峡トンネルよりもやや広い。
    トンネルを広くしたのは列車が250キロの速度で走ることを想定しており、より多くの貨物輸送を可能にするためだという。
    一方、英仏海峡トンネルは最大速度が160キロに制限されている。

    しかし、この海底トンネルの発表に対して指摘の声も挙がって居る。
    台湾の海底には2つの地震断層があり、技術的に建設だけで30年かかると見られている。

    また政治的な問題もあり、中国が一方的に建設を行うという可能性があるのだ。
    台湾と合意なしに建設を強行した場合は台湾の反中感情は高まると見られている。

    ゴゴ通信 2018/08/06 18:54:33
    http://gogotsu.com/archives/41998

    【【中国】台湾までの“世界最長”海底トンネルを計画中…台湾の合意なしに一方的に建設を強行する可能性も】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 動物園φ ★ 2018/08/06(月) 21:29:53.32 ID:CAP_USER
    配信日時:2018年8月6日(月) 16時50分

    2018年8月3日、台湾メディアETtodayによると、台湾の蔡英文(ツァイ・インウエン)総統が「台湾の経済成長は韓国を上回っている」と発言した。

    蔡総統は3日夜、11月の統一地方選挙に向け、台北市長選に立候補する姚文智(ヤオ・ウエンジー)氏や27人の市会議員候補者の公認セレモニーに出席し、演説を行った。

    蔡総統は集まった支持者らに対して「この2年間、われわれは本当に多くのことを行ってきた」と語り、年金や税制の改革、住居、高齢者ケア、育児関連の成果を列挙するとともに「われわれが約束したことは必ずやる。ぜひ信じてほしい」と呼び掛けた。

    経済面に関しては「多くの人が台湾をアジア四小龍の最下位、あるいは四小龍にさえなれていないと言う。しかし、私たちの経済成長は韓国を上回っている。あらゆるデータから、今の台湾経済が国民党政権時よりも良いことが明らかになっている。2年余りの努力が徐々に成果となって表れている」としている。

    また、現在議論が再燃している原子力発電所の問題について蔡総統は「2年前に引き継いだ際、まだ夏の電力不足への懸念があった。国民党はこれを理由に2025年に原発を廃止するという政策を批判しているが、国民党が掲げているのは『原発でクリーンエネルギーの発展を支える』のではなく、『原発でクリーンエネルギーを抑え込む』ことだ」と国民党の姿勢を批判した。

    そのうえで「この2年でソーラーパネルは倍に増えたが、これは国民党が8年かかった成果と同じだ。近頃はとても暑いが、電力は不足していない。今の電力バックアップ容量は十分だ。安定した電力供給を、私たちが実現した」と語った。(翻訳・編集/川尻)

    Record China
    https://www.recordchina.co.jp/b631526-s0-c20-d0135.html

    【【アジア四小龍】蔡英文氏「台湾の経済成長は韓国を超えた」―台湾メディア 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ザ・ワールド ★ 2018/08/03(金) 20:12:26.93 ID:CAP_USER
    tramp
     
    米中関係がにわかに緊張している。
    ドナルド・トランプ米大統領が対中制裁関税の発動検討を発表したのに加えて、米国務省は台湾における米国の窓口機関である「米国在台湾協会(AIT)」の警護要員として、米海兵隊に要員派遣を要請した。
     
     中国は猛反発している。 
    海兵隊による施設警護は、事実上の「大使館扱い」を意味しており、中国が唱える「1つの中国」という主張に真っ向から対立するからだ。少人数とはいえ、軍事的色合いさえ帯びている。 

     トランプ氏が、中国に厳しい姿勢を示しているのは、なぜか。 

     南シナ海で着々と軍事基地建設を進め、北朝鮮の「核・ミサイル」問題でも暗躍する中国に対して、 
    「決して妥協はしない」というサインを送っているのではないか。 

     そうだとすれば、米中関係は今後、緊張の度合いを強めざるを得ない。余波は間違いなく、朝鮮半島にも及ぶ。東アジア情勢は一挙に不透明感が増してきた。 
      
    米国在台湾協会の海兵隊警護問題は昨年2月、元協会事務所長が米国で開かれたシンポジウムの席上 
    、あいさつの中で計画を明らかにしていた。 
      
    今回、国務省の要請を受けて、正式に台湾派遣が決まれば、初めてであり、トランプ政権の「強い台湾防衛意思」を象徴するエピソードになる。 トランプ氏はかねて「親・台湾」色を鮮明にしてきた。 

    蔡英文総統とは大統領に当選直後、異例の電話会談をした。 
    今年3月には、閣僚を含む米台高官の相互訪問を可能にする台湾旅行法を成立させている。 

     一方、中国には、けん制姿勢を崩していない。 

     南シナ海では5月27日、パラセル(中国名・西沙)諸島周辺で、米海軍の軍艦2隻を航行させて「航行の自由」作戦を展開した。 
     一連の動きは、緊張が高まっていた米朝関係の陰に隠れて見えにくくなっていたが、トランプ政権は「世界の平和を乱している主敵は中国」と見定めていたのだ。 

     米朝関係は6月12日にシンガポールで開かれた米朝首脳会談で一段落したか、に見えた。 

     トランプ氏が6日後の18日、中国に対する2000億ドル(約22兆1840億円)規模の 
    追加制裁関税の検討を発表したのは、金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長が会談で「非核化」を明言したのを受けて、「正恩氏とは直接、話ができる。それなら、もう中国に遠慮する必要はない」と判断したためだ。 

    ところが、中国の習近平国家主席はまさに同じタイミングで、北京で正恩氏と3回目の中朝首脳会談を開いた。「正恩氏はオレの手のひらに乗っているんだぞ」と、トランプ氏に見せつけた格好だ。 

     いまや、中朝両国の連携は明白である。トランプ政権は北朝鮮と中国を同時に相手にせざるを得ない展開になっている。 

     中国に対するトランプ政権の対決姿勢が本物であるとすれば、ようやく実務者協議が始まる米朝交渉の行方も予断を許さない。台湾への海兵隊派遣問題は「嵐の予兆」なのだろうか。

    夕刊フジ
    http://www.zakzak.co.jp/soc/news/180709/soc1807090002-n1.html


    【【トランプ大統領】台湾の窓口機関に警護で海兵隊の派遣を要請 施設警護は「大使館扱い」を意味、中国が猛反発 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 樽悶 ★ 2018/07/25(水) 18:49:16.80 ID:CAP_USER9
    実験で、軽量化した竹いかだをこぐメンバー。安定感はあるが、期待したほどスピードは出なかった=3万年前の航海徹底再現プロジェクト提供
    no title

    石斧で大木を切り倒すことに成功=3万年前の航海徹底再現プロジェクト提供
    no title


    これまでの実験と再現を目指す航路
    no title




     約3万年前に大陸から渡ってきた日本人の祖先による航海の再現を国立科学博物館が目指しており、来夏、当時の技術や知識だけを使い、手こぎの舟で台湾-沖縄・与那国島間(直線距離で110キロ)を渡る航海に挑む。丸木舟を有力候補とし、GPS(全地球測位システム)のない航海術など、祖先が挑んだ可能性の高い航海計画を来春までにまとめる予定だ。プロジェクトの舞台裏を追った。【大場あい】 

     博物館などのチームは2016年、アフリカから世界に広がったホモ・サピエンス(新人=今の人類)が、日本にどうやって来たかを科学的に検証するプロジェクトを開始。シーカヤックなどの経験豊富なこぎ手が参加し、1年目は草を束ねた舟で与那国島-西表島間(75キロ)、2年目は竹を組んだいかだで台湾・台東県から離島まで(50キロ)の実験航海を行った。 

     だが、いずれも潮に流されたり、強風や日没で断念したりと、人力で目的地までたどり着くことはできなかった。 

     チームによると、これまでの実験で、3ノット(時速約5・6キロ)以上の速さが出なければ、台湾-与那国島間を通る黒潮を横切るのが難しいことが分かった。竹いかだを軽量化して実験したが、速度が足りなかったため、今年はスピードを出しやすい丸木舟の製作、航行を試みる。本州では3万年前以上の遺跡で特殊な石斧(せきふ)が出土していることから、同様の石斧が台湾などでも使われていた可能性があると仮定した。 

     昨年9月に石斧の複製品で直径1メートルのスギの伐採に成功。今年5月に丸木舟にくりぬく作業を始めており、9月までには舟を完成させる。作業は東京都台東区の同館正面玄関で今月26日~8月6日に公開する。10月に試験航行する。 

     来年の航海本番は、夜通しこいで2~3日かかる見通しだという。プロジェクト代表の海部陽介・同館人類史研究グループ長は「舟の選定に加え、本番までに黒潮の海域を理解したり夜間航行に慣れたりするなど、こぎ手の経験値も上げていきたい」と話す。 

     航海に向け、3000万円を目標にインターネットを通じたクラウドファンディングで支援金を募る。募集期間は9月14日まで。プロジェクトや寄付の詳細はホームページ(https://readyfor.jp/projects/koukai2)。 

    毎日新聞 2018年7月25日 東京夕刊 
    https://mainichi.jp/articles/20180725/dde/001/040/051000c?inb=ra
    【【冒険】日本人の足跡たどる 3万年前の航海再現 今回は丸木舟 台湾→沖縄・与那国で来夏挑戦 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: サイカイへのショートカット ★ 2018/07/21(土) 02:04:02.41 ID:CAP_USER
    蒋介石像に赤ペンキ、台北
    台湾独立派の男2人を拘束
    2018/7/20 21:12

    施設に赤いペンキをかけられた中正記念堂=20日、台北市内(中央通信社=共同)
    no title


    【台北共同】台湾の国民党の最高指導者だった蒋介石をたたえる台北市内の中正記念堂で20日、台湾独立派グループが、蒋介石の銅像や施設に赤いペンキをかける事件があった。警察当局は現場で男2人を拘束した。

    若者らが中心となった独立派グループは「中国の権威を除去し台湾共和国建国を」などと叫び、赤いペンキは国民党独裁時代の弾圧による「受難者の鮮血の象徴だ」と訴えた。

    民主進歩党(民進党)の蔡英文政権は独裁時代の不正義を正す目的で特別法「移行期の正義促進条例」を昨年12月に施行しており、独立派は条例に基づいて中正記念堂の在り方を見直すよう求めている。
     
    共同通信
    https://this.kiji.is/393011035742766177 
    【【台湾】蒋介石像に赤ペンキ、台北の中正記念堂 独立派の男2人を拘束 「中国の権威を除去し台湾共和国建国を」と訴える】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ごまカンパチ ★ 2018/07/21(土) 17:36:55.43 ID:CAP_USER9
     228E1303-4EAB-42D8-9567-DF1D8733B4E8
    台湾と外交関係のある太平洋の島国、パラオの航空会社が、中国との間で唯一運航していた香港路線を停止することが18日、分かった。
    台湾メディアが一斉に報じた。
    中国当局の圧力で中国人観光客が減少したためで、台湾では「大陸(中国)の威嚇を恐れず台湾と断交しない姿勢を堅持」(聯合報)などと
    好意的に受け止められている。

     13日付のパラオ紙アイランド・タイムズ(電子版)によると、パラオ・パシフィック航空の運航会社が議会に運航停止の計画を提出した。
    パラオ政府観光局の担当者は18日、産経新聞の電話取材に「利用客の減少が原因だ」と述べた。

     パラオ政府の統計によると、中国からの訪問客は2015年に日本を抜き1位になって以降、全体の約半数を占めてきた。
    だが、中国当局は昨年11月、台湾への圧力の一環で、バチカンとパラオへの団体旅行を厳禁したと報じられていた。

     同紙によると、同航空も年間3万人の利用客が今年は7月までに1万4000人に減少。搭乗料金も半額以下に落ち込んでいた。
    レメンゲサウ大統領は、台湾と中国を二重承認する意向を示し、「誰が友人で誰が友人でないかを選ぶつもりはない」と述べている。

    ヤフーニュース
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180718-00000565-san-cn  

    【【国際】パラオの航空会社、中国路線停止へ 台湾問題での圧力影響 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: プティフランスパン ★ 2018/07/20(金) 21:42:26.54 ID:CAP_USER
    2018年7月20日(金) 20時50分

    no title


    2018年7月19日、鳳凰網は沖縄県尖閣諸島(中国名・釣魚島)の領有権を主張する台湾の民間団体「中華保釣協会」から「日本はひどすぎる」と強烈な非難の声が上がったことを報じた。

    記事によると、台湾外交部の李憲章(リー・シエンジャン)報道官は19日、「日本政府は高校教科書を改訂し、釣魚島列島(尖閣諸島)を日本の領土としようとしている。この件をどう見るか?」との質問に対し、「日本側が高校教科書で釣魚島列島を日本の領土としても、釣魚島列島の主権がわれわれにあるという事実を変えることはできない」と回答。記事は「蔡英文(ツァイ・インウェン)政権は絶えず『台日友好』を強調し、釣魚島争議をなんとか弱体化させようとしている」と指摘した上で、中華保釣協会から「日本はひどすぎる。歴史の事実を勝手に変えていいわけがない。外交部は日本に最も厳しい抗議をすべきだ。蔡政権は釣魚島をめぐる運動に圧力をかけているが、民間の活動が停止することはない」との声が出たことを伝えた。

    文部科学省は17日、「新高等学校学習指導要領への円滑な移行を図るため」とする移行措置案の意見募集を開始。地理歴史、公民で領土に関する規定を前倒しで適用するとしている。(翻訳・編集/野谷)

    Record China
    https://www.recordchina.co.jp/newsinfo.php?id=627044&ph=0&d=0063 

    【【尖閣諸島】台湾民間団体が日本に怒り「ひどすぎる」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: シャイニング記者。φ ★ 2018/07/11(水) 01:32:41.73 ID:CAP_USER
    ta250
     
    台湾、馬英九前総統を在宅起訴 
    資産売却で
    ---
    【台北共同】
    台湾の検察は10日、「準国家資産」とされる国民党の資産などを不当に安く売却したとして、国民党の馬英九前総統ら6人を背任などの罪で在宅起訴した。

    準国家資産は、第2次大戦の敗戦で撤退した日本から接収したもので、台湾政府や国民党が所有している。検察は、馬氏が総統就任前の2005~06年、党主席の立場で党営企業などを市場価格より安く売却するなどし、約70億台湾元(約250億円)の損害を与えたと発表した。

    馬氏の事務所は「起訴を政治的に利用し、蔡英文政権が不人気であることから目をそらせようとしている」と批判した。
    (07/10 20:10)
     
    共同通信 
    http://this.kiji.is/389373568281134177

    【【台湾】台北地検署、馬英九・前総統を在宅起訴 党資産の売却に係る背任などの罪】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: かばほ~るφ ★ 2018/07/09(月) 20:08:01.53 ID:CAP_USER9
    ta250
     
    西日本豪雨 台湾が義援金2000万円寄付へ
    2018年7月9日 18時59分

    台湾の外交部は、西日本を中心に記録的な豪雨で大きな被害が出ていることを受けて、日本円にして2000万円の義援金を寄付すると明らかにしました。

    外交部は、自然災害が起きるたびに支え合ってきた日本が深刻な被害を受けたことを案じているとしたうえで、「被災地が一刻も早く再建され日常の生活が戻るよう願っている」としています。

    今回の豪雨を受けて、蔡英文総統も、7日ツイッターで「台湾でも豪雨被害が頻発し、その被害の深刻さを身をもって経験している」などとして、お見舞いと支援の用意を伝えるメッセージを日本語で寄せていました。

    台湾は、2011年の東日本大震災や、2016年の熊本地震の際にも義援金の寄付を行っています。

    NHK 
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180709/k10011525211000.html

    【【台湾】西日本豪雨、台湾が義援金2000万円を寄付へ「被災地が一刻も早く再建され日常の生活が戻るよう願っている」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 荒波φ ★ 2018/07/09(月) 11:38:00.76 ID:CAP_USER
    kr250
     
    中国との貿易依存度が高いアジア諸国が米中貿易戦争の最大の犠牲になりかねないとの分析が出された。本来の戦争当事者である中国より、台湾とマレーシア、韓国の経済が最も大きな苦痛を受けると予測された。

    ブルームバーグはこのほど米中貿易戦争で中国より打撃を受ける国として台湾、マレーシア、韓国などを挙げた。

    ブルームバーグエコノミクスのエコノミスト、フィールディング・チェン氏が「経済協力開発機構(OECD)付加価値基準貿易(TiVA)」統計を分析したところによると、中国の輸出が10%減少するごとにアジア諸国の国内総生産(GDP)成長率は平均1.1ポイント下落することが明らかになった。これに対し中国の成長率は0.3ポイントの減少にとどまると予想される。

    これはアジア諸国が「世界の工場」である中国を中心にした製造業供給網と強く結びついているためだ。中国は台湾、韓国、日本などから部品を輸入し、これを組み立てと再加工する工程を経て米国などに輸出する。中国の対米輸出が減れば輸出用製品を作るために韓国などから部品を輸入する需要も減少する。

    中国が輸出用部品輸入を10%減らせば台湾、マレーシア、韓国の成長率はそれぞれ1.9ポイント、1.3ポイント、0.9ポイント下落すると予想する。台湾とマレーシアより韓国の経済規模が大きいという点を考慮すれば、米中貿易戦争による経済的衝撃を韓国が最も多く受けると解釈できる。

    ブルームバーグは「製造業サプライチェーンに参加する国は、中国の輸出が増加する時には果実を共有したように、輸出減少によるリスクも分かち合うことになる」と分析した。米中貿易戦争により中国が受ける衝撃がサプライチェーン内の国に移るということだ。

    中国内需市場の成長も貿易戦争で中国の被害を減らす要素だ。中国人民銀行の易綱総裁は先月、「中国経済の貿易依存度が2006年の64%から昨年は33%に減った。中国経済が外部衝撃に対応する能力が向上しているという意味だ」と話した。


    2018年07月09日09時22分  中央日報
    http://japanese.joins.com/article/002/243002.html?servcode=300&sectcode=300

    【【中央日報】ブルームバーグ 「貿易戦争当事国の中国より韓国経済にさらに打撃」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: みつを ★ 2018/07/08(日) 05:39:11.51 ID:CAP_USER9
    3D1BE2F1-8224-4798-B0A8-C0424B573177

    米駆逐艦2隻が台湾海峡通過 中国けん制か
    2018年7月8日 5時34分

    アメリカ海軍の駆逐艦2隻が台湾海峡を通過し、台湾への圧力を強める中国をけん制する狙いがあると見られます。

    アメリカ太平洋艦隊は7日、声明を発表し、海軍の2隻の艦船が台湾海峡の公海上を現地時間の7日から8日にかけて通過したことを明らかにしました。

    台湾の国防部によりますと、2隻はアメリカ海軍横須賀基地に配備されている駆逐艦、「マスティン」と「ベンフォールド」で、台湾南部の海域から台湾海峡に入り、北東方向に向けて通過したということです。

    アメリカと台湾のメディアによりますと、アメリカ軍の艦船が台湾海峡を通過するのは、去年7月に中国の空母「遼寧」を追跡するために1隻が通過して以来のことだということです。

    台湾をめぐって、中国は、独立志向が高いとみなす蔡英文政権に対して台湾周辺に爆撃機を飛行させたり、空母を航行させたりするなど、圧力を強めています。

    これに対し、トランプ政権はアメリカ企業が台湾と潜水艦の売買に向けた商談ができるよう許可を出すなど、蔡政権と接近する動きを見せており、台湾海峡に駆逐艦を派遣することで中国をけん制する狙いがあると見られます。

    アメリカと中国は、台湾をめぐる問題に加え、貿易問題や南シナ海をめぐっても対立が鮮明になっているだけに、中国の激しい反発が予想されます。
     
    NHK
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180708/k10011522261000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_002 
    【【米中】米駆逐艦2隻が台湾海峡通過 中国けん制か 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 荒波φ ★ 2018/07/08(日) 09:20:51.11 ID:CAP_USER
    no title


    (台北 7日 中央社)

    西日本を中心とした豪雨の被害が相次いでいるのを受け、台湾の蔡英文総統は7日夜、日本語でツイッターに投稿。被災者に慰問の意を示すとともに、支援を行う用意があることを伝えた。

    蔡総統は「被害に遭われた方々の回復と被災地の早期復旧をお祈り申し上げます」とつづったほか、「台湾でも豪雨被害は頻発しており、我々もその被害の深刻さを身をもって経験しています」とも記した。

    最後は「台湾は日本が必要とするあらゆる支援を行う用意があります」と結んだ。


    2018/07/07 21:31
    フォーカス台湾
    http://japan.cna.com.tw/news/asoc/201807070007.aspx

    【日本各地で記録的豪雨 台湾の蔡総統がお見舞いツイート 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: Ψ( ̄∇ ̄)Ψ ★ 2018/06/28(木) 19:36:44.05 ID:CAP_USER9 
    cn250
     
    ◆台湾外相取材の日本メディアに中国大陸が抗議 外交部「受け入れられない」

    (台北 28日 中央社)呉ショウ燮外交部長(外相)へのインタビュー記事を掲載した産経新聞に対し中国大陸の在日大使館が抗議を行ったことが27日分かった。外交部(外務省)は28日、中国大陸は日本や台湾の報道、言論の自由に干渉しているとし、このようなやり方は「断じて受け入れられない」と強い不満を示した。(ショウ=金へんにりっとう)

    産経新聞は27日付で「対中安保『日台で対話を』台湾の外交部長が異例の呼びかけ」と題したインタビュー記事を掲載。中国大陸の軍事的圧力の高まりを背景に、呉部長が日台当局間の安全保障対話を呼び掛けたと報じた。同日夜、同紙電子版は中国大陸側から「報道は台湾独立を主張するもので、強く反対する」との申し入れが同社にあったと伝えた。

    外交部の李憲章報道官は28日、同部の定例報道説明会に出席し、中国大陸のやり方は自由と民主主義の普遍的な価値観を脅かすものだと指摘。このような流れが蔓延するのを阻止するため、理念が近い国々に対して団結を呼び掛けた。

    (侯姿瑩/編集:楊千慧)
    2018/06/28 16:05 中央社フォーカス台湾 
    http://japan.cna.com.tw/news/apol/201806280005.aspx

    ◆対中安保「日台で対話を」 台湾の外交部長が異例の呼びかけ 単独インタビュー
    https://www.sankei.com/world/news/180627/wor1806270007-n1.html
    2018.6.27 07:20更新

    ◆本紙台湾報道に中国大使館申し入れ「強く反対」
    https://www.sankei.com/world/news/180627/wor1806270030-n1.html
    2018.6.27 20:57更新

    【【知らんがな】台湾外相取材の産経新聞に中国大陸が抗議 外交部「受け入れられない」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: アイスのふたの裏 ★ 2018/06/25(月) 00:35:38.67 ID:CAP_USER9
    李登輝元総統のスピーチ全文 「為国作見證(公のために尽くす)」 台湾出身戦没者の慰霊祭 沖縄・糸満

    台湾人戦没者の慰霊祭で、あいさつする台湾の李登輝元総統。奥は自ら揮毫した石碑=24日午後、沖縄県糸満市
    E0C27F19-BE2F-46BC-9BFB-F2C0EBEFCEBA

    台湾人戦没者の慰霊祭で、自ら揮毫した石碑を除幕する台湾の李登輝元総統=24日、沖縄県糸満市(河崎真澄撮影)
    D070149C-3AEE-4568-B2FA-E78CB63FF6D8

    台湾人戦没者の慰霊祭で、自ら揮毫した石碑を除幕する台湾の李登輝元総統(中央)=24日午後、沖縄県糸満市
    08454A60-75DD-4369-AC35-46540439CDFB



     訪日している台湾の李登輝元総統(95)は24日、沖縄県糸満市の平和祈念公園で行われた台湾出身戦没者の慰霊祭に参列した。李氏が「為国作見證(公のために尽くす)」と揮毫した石碑が新たに建立され、その除幕式も行われた。 

     李氏は第二次世界大戦をめぐる台湾出身者の苦難の歴史に思いをはせ、涙目になって時に声もつまらせながら、約150人の参列者を前にスピーチした。以下は全文。(河崎真澄) 

          ◇ 

     日本台湾平和基金会の西田健次郎理事長をはじめ、理事の皆さま、そして会場にお集まりのご来賓の皆さま、こんにちは。本日、私はこの平和祈念公園において、戦争に倒れた台湾の人々を追悼し、皆さまとともに歴史を共有するために参りました。 

     まずはこの、戦争で犠牲になった台湾の人々を慰霊する記念碑を建立した日本台湾平和基金会と、それを支持してくださった多くの方々に、ひとりの台湾人として改めて感謝を申し上げたいと思います。 

     戦争とは恐ろしく、かつ無情なものであります。多くの尊い命がその犠牲となって失われました。 

     1945年2月、沖縄戦が始まる直前のことです。台湾の基隆などから900トンもの台湾米が沖縄へ運び込まれ、県民へと配給されました。それによって、多くの命が生きながらえたとも聞きます。 

     戦争の犠牲者として平和の礎に刻まれた、34人の台湾人のなかには、もしかしたらこの食料の配給業務に携わりながら命を落とした人がいたかもしれません。 

     台湾人たる私は台湾を愛し、わが人生を、台湾のためにささげるつもりでやってまいりました。 

     私の人生においては、戦争によって数多くの困難にぶつかることもありました。また、戦争は、生きるために、いかにして積極的に生命に向き合うかということを学ぶ契機ともなりました。 

     「人間は歴史から学ぶ」と言われます。人類の偉大さは、その学習能力にあるのかもしれません。つまり先人たちの行いは、私たちが、いかにして生きるべきか、道すじを示唆してくれています。先人たちは命を以て、私たちに歴史を指し示してくれているのです。 

     また同時に、私たち後世の人間は、先人たちが示してくれた道すじと教訓によって、学び、選択することができます。 

     これこそ、私がこの慰霊碑に揮毫した「為国作見証」の意義なのです。 

     平和、自由、民主主義は、人類をよりいっそう、かつ永遠に偉大なものとするでしょう。願わくば、私たちもまた命の尊さを以て、人間の生きる道を示すとともに、平和、自由、民主主義が後世にまで継続するよう願ってやみません。 

     これで私のあいさつといたします。ありがとうございました。 

    産経新聞 2018.6.24 22:07
    https://www.sankei.com/world/news/180624/wor1806240026-n1.html



    【【沖縄】李登輝元総統のスピーチ全文 「為国作見證(公のために尽くす)」 台湾出身戦没者の慰霊祭 沖縄・糸満 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 名無し1号 ★ 2018/06/24(日) 13:39:21.63 ID:CAP_USER9
    C8CDAD31-E561-4683-B84D-F62FE45D2BA9
     
    (沖縄 23日 中央社)沖縄を22日から訪問中の李登輝元総統(95)は23日、糸満市内のホテルで講演し、
    過去10年来活発な海洋進出を進めてきた中国について、アジア最大の不安要素だとしてその覇権主義を厳しく批判した。

    日台親善団体の日本台湾平和基金会(那覇市)と日本李登輝友の会(東京都)による歓迎夕食会で述べた。
    また、地域の安定や繁栄を維持するには、「専制的な独裁国家」の脅威に積極的に立ち向かわなければならないと指摘。
    日台をはじめ、平和を愛する国同士の連携を呼び掛けた。

    今回の沖縄訪問は、李氏にとって総統退任後9度目、2016年7月以来の訪日となる。
    24日には糸満市で開かれる台湾出身戦没者の慰霊顕彰祭に出席する。
    慰霊祭では、李氏が揮毫(きごう)した「為國作見證」(国のために証人となる)と刻まれた記念碑の除幕式も行われる。25日に台湾に戻る予定。

    中央社フォーカス台湾 2018/06/23 20:37
    http://japan.cna.com.tw/news/achi/201806230006.aspx


    【【台湾】李登輝元総統、沖縄で講演「アジア最大の不安要素は中国」「日台をはじめ平和を愛する国同士の連携を」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: みつを ★ 2018/06/22(金) 22:19:19.00 ID:CAP_USER9
     C8CDAD31-E561-4683-B84D-F62FE45D2BA9
    台湾の李登輝元総統が沖縄入り 24日に慰霊祭出席 中国は反発
    2018.6.22 21:16

     台湾の李登輝元総統(95)が22日夕、那覇市に到着した。沖縄県糸満市の平和祈念公園で24日に行われる第二次世界大戦で犠牲になった台湾出身者の戦没者慰霊祭に出席する。

     李氏の訪日は、2016年夏に同県の石垣市を訪れて以来。00年に総統を退任してからは9回目。慰霊祭では、「為国作見證(公のために尽くす)」と李氏が揮毫(きごう)した石碑が除幕される。

     一方、中国当局は李氏の慰霊祭への出席に対し、「植民地統治の美化だ」などと反発している。李氏の滞在は25日まで。

    (河崎真澄)

    産経新聞 
    https://www.sankei.com/smp/world/news/180622/wor1806220023-s1.html 

    【【日台】台湾の李登輝元総統が沖縄入り 24日に慰霊祭出席 中国は反発 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: プティフランスパン ★ 2018/06/19(火) 12:54:29.92 ID:CAP_USER9
    管官房長官


     菅義偉官房長官は19日の記者会見で、中国政府が航空各社に台湾の表記を「中国台湾」に変更するよう求めていることについて、外交ルートを通じて懸念を表明していると明らかにした。台湾の外交部(外務省)は18日、ウェブサイト上の表記を変更した日本航空や全日空に対して抗議している。

     菅長官は「一般論として、政府が民間企業の活動に対して、特定の政治的立場に基づいた措置を取るよう要求することは好ましくない」と指摘。状況を注視していく考えを示した。

    2018.6.19 11:51 
    産経新聞
    http://www.sankei.com/smp/politics/news/180619/plt1806190015-s1.html 


    【【外交】中国政府の要請に菅官房長官が懸念表明 台湾表記変更で 】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル