かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    タグ:台湾

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Felis silvestris catus ★ 2021/03/07(日) 19:50:41.14 ID:2NX5hkXa9
    ta250

    台湾メディアのアップルデーリーは5日、台湾では中国への輸出を差し止められたため、パイナップルの対日輸出が増加したが、売り込み競争のために価格が暴落したと伝えた。その他の果物でも、価格の下落が発生しているという。

    中国は3月1日に、「有害生物の存在」を理由に台湾からのパイナップル輸入を停止した。そのため、台湾では日本市場に販路を求める動きが発生した。台湾から日本に対するパイナップル輸出は、2020年には2000トン余りだったが、台湾・農業委員会の陳吉仲主任委員によると、3日時点での日本側による台湾パイナップルの購入予約量は5000トンであり、それとは別に1200トンの追加購入を連絡してきた業者もあり、合計では6200トンに達するという。

    最近では、パイナップルの対中輸出を手掛けていた業者が、日本への輸出に切り替えようと望んでいる。台湾当局は業者に対して、品質が劣るパイナップルを高級品と称して日本に売り込まないよう、指導を強化しているという。

    台湾の業者にとって深刻なのは、悪性の価格競争が発生していることだ。パイナップルの価格はこれまで比較的安定しており、過去2年間は産地からの出荷についての目標価格は、キロ当たり21台湾ドル(約81円)を維持してきた。しかし現在はキロ当たり13台湾ドル(約50円)程度と、価格が4割程度下落している。

    パイナップルだけではない。台湾東部では、バンレイシ(釈迦頭)とチェリモアを掛け合わせて作られたアテモヤ(鳳梨釈迦)という果物の価格も下落した。大きな原因の一つが、大陸側が検疫を強化していることだという。

    アテモヤは収穫後、冷蔵保存しても5日程度しかもたず、通関に時間が掛かると熟しすぎてしまう。そのため、流通業者も買い控えをしており、キロあたり100台湾ドル(約388円)だった価格が80台湾ドル(約310円)程度になったという。(翻訳・編集/如月隼人)

    Record China
    https://www.recordchina.co.jp/b873052-s25-c20-d0198.html


    【台湾当局、業者に対して「品質が劣るパイナップルを高級品と称して日本に売り込まないよう」指導を強化】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼  2021/03/05(金) 18:47:28.10 ID:CAP_USER
    (ワシントン中央社)米インド太平洋軍のフィリップ・デービッドソン司令官は4日、台湾の防衛力増強を支持、支援し、台湾への武器売却を続行する米国の姿勢を改めて示した。

    米シンクタンク、アメリカン・エンタープライズ公共政策研究所(AEI)のオンライン対談に出席して述べた。中国がインド太平洋地域の現状を変えようと試みることに懸念を表明したデービッドソン氏。台湾海峡情勢に関する質問を受け、中国軍機が台湾周辺空域を飛行する頻度が最近増加し、台湾の防空識別圏(ADIZ)に進入することもあると指摘。台湾の国防力増強につながる「非対称戦力」の提供が非常に大切だと訴えた。

    米メディアによると、インド太平洋軍は、中国けん制のため米領グアムなどにミサイル防衛システムを配備する基金「太平洋抑止イニシアチブ」(Pacific Deterrence Initiative)の2022年度予算として前年の約2倍強に当たる46億米ドル(約4970億円)を求める報告書を米議会に提出している。2027会計年度までに計273億ドル(約2兆9000億円)が投じられる見通し。デービッドソン氏は同イニシアチブにも言及し、米国防予算における「最優先事項」と説明した。

    (江今葉/編集:塚越西穂)

    中央社フォーカス台湾 2021/03/05 15:20
    https://japan.cna.com.tw/news/apol/202103050004.aspx

    no title

    米インド太平洋軍のデービッドソン司令官=2018年3月、ワシントン

    【【米台】「台湾への武器売却続行」=米インド太平洋軍フィリップ・デービッドソン司令官 中共の現状変更試みに懸念】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★2021/03/05(金) 22:05:50.70 ID:CAP_USER
     【ワシントン時事】米インド太平洋軍のデービッドソン司令官は4日、米シンクタンクで講演し、中国有事の際に重要軍事拠点となる米領グアムに強固な統合防空・ミサイル防衛体制を築くことが「最優先だ」と強調した。昨年7月にはグアムへの陸上配備型迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」導入に言及しており、改めてグアムの「要塞(ようさい)化」を進める意向を示した形だ。

     デービッドソン司令官は、グアム周辺で中国軍の艦艇や潜水艦による活動が活発化していると指摘。北朝鮮の弾道ミサイルに対処する目的で配備されている迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD)」だけでは不十分で、「360度全方位からの多様な脅威に備える必要がある」と主張した。
     グアムにイージス・アショアを配備すれば「イージス駆逐艦3隻をミサイル防衛以外の任務に回すことができる」とも強調した。

    時事ドットコム 2021年03月05日14時15分
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2021030500823&g=int

    no title

    米インド太平洋軍のデービッドソン司令官=2018年6月、ソウル(EPA時事)


    【【米軍】グアム「要塞化」が最優先 対中国で台湾支援強化】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 和三盆 ★ 2021/03/05(金) 20:44:55.53 ID:Fwx8Pzd/9
    中国の突然の台湾パイナップル輸入停止発表の影響か、当協会にも台湾パイナップルがどこで買えるかというご照会をいただいております。台北駐日経済文化代表処他に確認した結果は以下のとおりです。よろしくお願いします。

    西友各店(3月7日より)
    1.東陽町店
    2.浦安店
    3.錦糸町
    4.巣鴨店
    5.赤羽店
    6.THE MALLみずほ16店
    7.福生店
    8.練馬Part1店
    9.LIVIN光が丘店
    10.成増店
    11.新座店
    12.ひばりヶ丘店
    13.LIVINオズ大泉店
    14.清瀬店
    15.LIVIN田無店
    16.阿佐ヶ谷店
    17.西荻窪店
    18.荻窪店
    19.吉祥寺店
    20.LIVINよこすか店

    この他、ロピア、BELX、TSURUYA、イズミヤ等のスーパーマーケットでも販売中あるいは販売予定です。この機会に美味しい台湾産パイナップルをどうぞご賞味ください。
    no title

    https://www.facebook.com/taiwankyokai/

    【【台湾産パイナップル】3/7~ 西友・ロピア・イズミヤ等各スーパーで販売へ お待たせ致しました!(580円)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 昆虫図鑑 ★ 2021/03/05(金) 09:26:18.77 ID:CAP_USER
    kr250
    新型コロナウイルス感染症(新型肺炎)にともなう景気低迷で昨年1人当たり国民総所得(GNI)が1.1%減少して3万1000ドル(約335万円)台に落ちた。2019年(マイナス4.3%)に続く2年連続の減少だ。

    韓国銀行が4日発表した「2020年国民所得(暫定)」をみると、昨年1人当たりGNIは3万1755ドル(3747万ウォン)となった。2019年(3万2115ドル)より1.1%減った。

    1人当たりGNIは一年間国民が国内外で稼いだ総所得を人口で分けたもので、国民生活水準を把握できる代表指標だ。この指標が悪化したのは昨年実質経済成長率が1.0%下落した影響が大きかった。成長率の下落は、通貨危機の時である1998年(-1.5%)以降22年ぶりだ。昨年韓国ウォンが1.2%落ちた影響もあった。ウォン安になると、ドルで換算した国民所得が減る。

    韓国の国民所得は2017年(3万1734ドル)に3万ドル時代を開いた後、2018年3万3564ドルまで上がった。だが、2019年4.3%下落したことに続き、昨年にも減って2年連続で後退した。1人当たりGNIが2年連続で減少したのは世界金融危機のときである2008~2009年以降初めてだ。

    最近2年連続の不振で、韓国の1人当たりGNIは台湾に先を越される危機に直面した。台湾統計庁によると、昨年台湾の1人当たりGNIは前年より9.9%急増した2万9230ドルだった。韓国より2545ドル少ない。2018年には両国間の差が7142ドルに達したことを考えると、 僅差に迫っているといえる。

    反面、韓国がイタリアを追い抜くだろうという予想は保障し難いことが分かった。文在寅(ムン・ジェイン)大統領は1月11日、新年の辞で「昨年1人当たり国民所得が史上初めて主要7カ国(G7)を上回ると予測される」と話した。G7の中の一つであるイタリアは2019年1人当たりGNIが韓国との差が約700ドルしかならなかったが、昨年には韓国が逆転したはずだということだった。

    だが、イタリアが最近発表したユーロ貨幣基準の昨年1人当たりGNIは2万7840ユーロで、これに韓銀経済統計システム上年平均でドル・ユーロの為替を単純適用すれば3万1790ドルとなる。依然として韓国(3万1755ドル)より多い。韓銀のシン・スンチョル国民勘定部長は「どの為替指標を使うかにより、ドル貨幣基準の1人当たりGNIが変わる可能性があり、国際機関の公式発表を待つ必要がある」と話した。

    この日、韓銀は昨年10-12月期の成長率(前期比)が1.2%となったと明らかにした。今年1月に発表した速報分(1.1%)より小幅に上がった。それでも昨年年間成長率はマイナス1.0%で変わりはなかった。

    中央日報
    https://japanese.joins.com/JArticle/276215?servcode=300§code=300


    参考
    1人当たり国民所得(2019)
    https://www.teikokushoin.co.jp/statistics/world/index67.html
    日本 41,690ドル
    韓国 33,720ドル

    【【韓経】韓国、1人当たり国民所得3万1755ドル…イタリアを追い抜けず、台湾には追い上げられ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 和三盆 ★ 2021/03/02(火) 21:19:25.56 ID:+5Y9k5PH9
    ta250
    台湾パイナップル、中国から輸入停止を受け 日本注文殺到

     中国共産党は3月以降、予告もなく貿易と関係ない理由で台湾産パイナップルの輸入を停止し、台湾の輸出市場に深刻な影響を及ぼしている。
    その一方で、日本は東日本大震災で台湾から200億円以上の義援金への恩返しに、最近はパイナップルの注文が増えつつある。

     中国が台湾のパイナップルの輸入を停止すれば、台湾パイナップル総生産量の約1割を占めている台湾の輸出市場の90%に影響を及ぼす。
    台湾政府はすぐに10億台湾ドルのファンドを準備し市場に対応すると発表した。
    2月28日、蔡英文総統、頼清徳副総統、蘇貞昌行政院長はそれぞれ台湾パイナップルの主要産地である屏東、高雄、台南などを訪問し、企業による購入を促し、パイナップル市場への政府の臨機応変な対策とパイナップル農家に寄り添う決意を伝えた。

     長年にわたりパイナップルの輸出に従事している業者によると、 台湾のパイナップルが貿易以外の理由で中国に禁止されたことが明らかになった後、たった1日で日本の注文が30%急増した。
    また、もともと中国にしか輸出していなかった台湾の一部農家から注文を日本に切り替える希望があったという。
    日本からの受注が増加した原因は東日本大震災での台湾への恩返しのみならず、「台湾の果物」が徐々に名を上げてきたからだと述べた。

     台湾の謝長廷駐日代表は2月27日にフェイスブックで、東京五輪で台湾選手を接待する日本28都市にある小学校の給食にパイナップルを提供し、宣伝する意向を示した。

     台湾メディアの報道によると、蔡総統は2019年から農産物の中国輸出市場における依存度を下げなければならないことを意識していたという。
    したがって、積極的に他国の市場を拡大するとともに、2020年には農産物の加工食品を促進することで
    生産とマーケティングのバランスを調整することができ、もはや世界輸出において検疫で制限されることがなくなる。

     台湾の王定宇立法委員は「経済貿易交流は互恵的なものであるべきだが、中国共産党に武器として政治闘争の目的に利用されている。
    中国共産党は同じ手段で、民進党陣営の県や市にダメージを与え、
    台湾の内部協力者と一緒に民進党陣営の政権を踏みにじろうと考えている」と述べた。

    https://www.visiontimesjp.com/?p=15118

    【【台湾】台湾産パイナップル、日本から注文殺到 駐日代表部は日本の小学校にパイナップル提供へ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 和三盆 ★ 2021/02/28(日) 21:45:59.49 ID:MRsT/1/I9
    ta250
    台湾(屏東)産パイナップル🍍の日本向け輸出便が昨日出発しました

    お店で見かけたら手にとってくれるかなー?

    news&photo by 屏東県政府
    https://t.co/dAjJgohZ7M https://t.co/rE9hAGKCnL
    台北駐日経済文化代表処
    https://twitter.com/Taiwan_in_Japan/status/1365853724518666240?s=19
    Google翻訳
    屏東はパイナップルの主な生産地域です。輸出市場を拡大するために、屏東郡政府は国際的な小売大手のウォルマートグループと協力して最大1,000メートルトンのパイナップルを販売しています。スーパーマーケットチェーンとロッテネットワークは屏東ゴールデンダイアモンドパイナップルと高品質の果物を販売しており、日本での売上高は今年2倍の600トンになると予想されており、屏東パイナップルの日本市場への輸出の成果を示しています。屏東郡市長のパンメンガンとシルバーライオングリーンフルーツ生産協同組合は27日、内閣を閉会し、実践的な行動をとって農民を応援する前向きな力とニュースをもたらしました。

    屏東県のパンメンガン市長は、屏東のゴールデンダイヤモンドパイナップルは台湾パイナップルの機関車であると述べ、27日、最初のコンテナが日本に出荷され、輸出開始が正式に発表されました。今週から5月末までは週平均1コンテナ、屏東では毎年2月からパイナップルが豊富になり、高雄、台南、嘉義などからの中継出力が続き、生産期間を延長して強化国際競争力。屏東県政府と屏東県は「台湾屏東国際農産物株式会社」の設立に投資し、国内外の貿易業者と積極的に協力しました。昨年は年間売上高が300トンを超え、今年は2倍から600メートルトン以上。

    県令のパン・メンガン氏によると、屏東パイナップルは他の郡や都市のパイナップルほど良くない特別な豊かな果実の香りがあります。主な理由は、屏東の独特の気候、平均気温25度、15屏東パイナップルのフルーティーな香りには、何時間もの太陽の光が反映されており、繊細な果肉、パイナップルの心も美味しいです。他の郡や都市のパイナップルを統合する目的は、生産期間を延長し、供給を安定させることです。これにより、台湾チームを結成してチームの戦いを戦うことができます。

    郡の治安判事PanMeng'anは、屏東郡は主に金ダイヤモンドの品種を生産しており、消費者に人気があり、輸出の主力でもあると指摘しました。生産期間は2月から6月です。屏東郡のパイナップルの面積は約3,509ヘクタール、国の面積は1,1675です。30%を占めるヘクタールは、国内で1位にランクされています。主な産地は高樹、万巒、内埔、長志などの町です。パイナップルやその他の果物の世界的なレイアウトにかかわらず、屏東は単一の市場を持ったことはなく、日本、韓国、シンガポール、インドシナ、ニュージーランド、オーストラリア、中東、北を含むアジア全体で良い結果を達成しています。アメリカ。そのため、今年、屏東ゴールデンダイヤモンドパイナップルは国内および海外市場に最初に供給しました。
    https://www.pthg.gov.tw/News_Content.aspx?n=EC690F93E81FF22D&sms=90586F8A7E5F4397&s=02230F2370BDE84A


    【台湾産パイナップルの日本向け輸出始まる 今年は600トンが目標】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Felis silvestris catus ★ 2021/02/28(日) 19:43:53.39 ID:DwzcCwNP9

     中国が2021年3月1日から台湾産パイナップルの禁輸を決めたことを受け、台北近郊の桃園市の鄭文燦市長は自身のツイッターで「決してたじろぎません」と日本語で決意表明した。中国市場が失われる分、日本市場へのアピールを強めたい考えだ。

    <「我々はそれでも決してたじろぎません」 桃園市長の決意ツイート>

     ツイートは2万5000リツイートを超えるなど大きな反響を呼び、日本のユーザーからは「全力で買います」「加油!台湾!」と応援の声が寄せられている。

    ■「台湾の農民が苦労して育てた...」

     パイナップルは温暖な気候で知られる台湾の特産品だ。パイナップルジャムを小麦粉の生地で包んで焼いた「パイナップルケーキ」は、台湾土産の定番にもなっている。台湾メディアの2月26日の報道によると、中国の税関当局は同日、台湾産のパイナップルの輸入を3月1日から禁止すると発表。パイナップルから複数回、害虫が確認されたことが理由だという。台湾産パイナップルの輸出先は9割以上が中国だ。こういった背景や、中国が20年末に豪州産ワインに高関税をかけたことを念頭に、蔡英文総統も2月26日、自身のツイッターで「オーストラリア産ワインに続いて、中国の不公正な貿易慣行が今度は台湾パイナップルを標的にしている」と英語で投稿し、中国側の対応を非難した。

     そうした中、桃園市の鄭文燦市長は26日に自身のツイッターを更新。日本語で、次のような思いを語った。

    「中国は3/1からの輸入禁止を発表しましたが、我々はそれでも決してたじろぎません。台湾の農民が苦労して育てた美味しくジューシーなパイナップルは、台湾のみならず、日本の方にも愛されています。まだ召し上がったことのない方は、ぜひ台湾産のパイナップルをお試しください」
    「どんどん輸出して下さい」の声も

     鄭市長のツイートは28日までに2万5000リツイートを超える反響を呼び、日本のツイッターユーザーからも、

    「全力で買います」
      「早速ネットで購入しました」
      「加油!台湾!」

     と応援の声が集まった。ただ、国内のスーパーなどで台湾産のパイナップルを見かける機会は少ないとして「日本にどんどん輸出して下さい」「もっともっと宣伝してください」という要望も多くみられた。

     蔡氏も翌日、自身のツイッターで「パイナップルケーキを食べたことありますよね?パイナップルケーキといっても、台湾にはいろいろな種類があります」と日本語で投稿し、パイナップルケーキの魅力を動画付きでアピールした。

     また、台湾の駐日大使に相当する台北駐日経済文化代表処の謝長廷代表は27日、自身のフェイスブックで、今夏開催予定の東京五輪・パラリンピックで台湾選手のホストタウンとなる日本の都市の小学校給食に「台湾パイナップル」を広めるのはどうか、と提案した。

    ヤフーニュース
    https://news.yahoo.co.jp/articles/4192c89ccfb6c1e76bc6114926198036147141fe 

    【中国がパイナップル禁輸なら日本市場へ 台湾・桃園市長、日本語で「決してたじろぎません」 日本のツイッターユーザー「全力で買います】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: マスク着用のお願い ★ 2021/02/26(金) 22:40:14.37 ID:XpNIxvPJ9
    cn250

    中国、台湾産パイナップルを禁輸 蔡政権を揺さぶり

     【台北時事】中国の税関当局は26日、台湾産パイナップルの輸入を3月1日から禁止すると発表した。害虫を複数回確認したためとしている。パイナップルは台湾が中国に輸出する主要農産物の一つ。禁輸は、中国が敵視する台湾の民進党・蔡英文政権への揺さぶりとみられる。

    台湾の農業委員会(農水省)によると、パイナップルの年間生産高は43万~45万トンで、輸出は5万トン前後。このうち9割以上が中国向けとなる。対中輸出額が年間15億台湾ドル(約57億円)前後と、台湾の果物農家の貴重な収入源であるパイナップルが狙い撃ちにされた格好だ。

    2021年02月26日19時04分
    時事通信
    https://www.jiji.com/sp/article?k=2021022601181&g=int 

    【【中国】台湾産パイナップルを禁輸】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★  2021/02/22(月) 19:28:39.07 ID:CAP_USER
    tsma3
     世界的な半導体不足が続くなか、半導体ファウンドリー(受託製造会社)世界最大手の台湾積体電路製造(TSMC)が、日本に研究開発を目的とした子会社の設立を決めたと発表した。TSMCは米国にも新工場を建設予定で、「日米台連合」が対中国包囲網を敷こうとしている構図も浮かぶ。これに焦りを募らせているのは、半導体が経済の屋台骨を支えている韓国の文在寅(ムン・ジェイン)政権のようだ。

     「台湾TSMC、日本と組み反中連合の先鋒に」

     TSMCによる計画をこんな見出しで伝えたのは韓国紙・朝鮮日報だ。

     TSMCの投資額は最大186億円で、茨城県つくば市に拠点を新設し、高性能な3次元集積回路(IC)の製造技術開発を目指す。

     日本政府は先端半導体の開発などを支える基金を積み増し、新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)が事業の公募を始めている。これにTSMCや日本の半導体関連メーカーが参加し、共同研究を進めるとみられる。

     梶山弘志経済産業相は17日の衆院予算委員会で、「内外の企業連携や技術開発を支援することで、先端的な半導体の製造技術の確保、サプライチェーンの強靭化、将来のイノベーションにつながると考えている」と期待感を示した。

     TSMCをめぐっては昨年12月、米アリゾナ州に新半導体工場を建設する計画が許可されたと報じられている。初期投資35億ドル(約3659億円)で、24年に生産が開始される予定だという。

     台湾のこうした動きの背景の一つが米中貿易戦争だ。ドナルド・トランプ前政権は中国通信大手華為技術(ファーウェイ)などに対する半導体関連の輸出規制を実施したことで、同社は半導体の調達が困難になった。

     昨年末には中国半導体受託製造大手、中芯国際集成電路製造(SMIC)も制裁対象としたことで、半導体の生産委託先をSMICから台湾のTSMCに切り替えるメーカーが集中した。これが世界的な半導体不足を招いた一因との見方もある。

     ジョー・バイデン政権も当面は対中強硬姿勢を維持しており、生産強化は喫緊の課題だ。

     中国側の台湾政策も影を落とす。習近平政権が台湾に対する圧力を強めている狙いの一つに、台湾の先進的な半導体産業の存在があるといわれている。日本は研究拠点、米国は生産拠点という違いはあるものの、TSMC誘致をめぐる動きは、有事に備えたリスク回避という側面もあるようだ。

     半導体は世界的に需要が増えており、供給不足は自動車やスマホ、パソコン、ゲーム機などの生産に影響を与えている。これを追い風に、サムスン電子の昨年度の業績は営業利益が前年比約30%増と好調を維持した。

     だが、日米台の連携が急速に深まり、TSMCが存在感を示したことは、半導体分野の輸出が命綱の韓国にとってインパクトが大きいようだ。


     前出の朝鮮日報は、サムスン電子やSKハイニックスが中国に半導体工場を持っていることを念頭に、日米台の関係が強固になれば、競争において不利になり、さらには中国企業に人材や技術を奪われることになると危惧し、「米日台と中国のどちらかに付くことが難しい状況」と伝え、韓国企業が「つらい立場」と分析している。

     業績好調なサムスンだが、経営トップの李在鎔(イ・ジェヨン)サムスン電子副会長が贈賄罪などで実刑が確定。満期の場合は来年7月まで収監されることになる。韓国最大の財閥が、スピード経営を維持できるのか懸念される。

     韓国事情に詳しい朝鮮近現代史研究所所長の松木國俊氏は「サムスンをはじめ、韓国の半導体メーカーは本来なら、対中包囲網を明確にしているサプライチェーンと歩調を合わせたはずだが、中国に依存し過ぎており、報復さえもあり得ると恐れている状況だ。態度を決めきれないまま、台湾企業に追い抜かれ、中国企業からは技術がどんどんと盗まれかねない。特にサムスンは立場を明確にしたくとも、トップが拘束されている状況で方針すら決められないでいる」と指摘した。

     世界の半導体戦争は泥沼化するのか。

    夕刊フジ公式サイト 2021.2.22
    https://www.zakzak.co.jp/smp/soc/news/210222/for2102220001-s1.html

    【【中韓を駆逐】日米台連合「半導体戦争」 態度決められない韓国、競争で遅れ技術も盗まれるも…中国の報復恐れ離脱できず】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 昆虫図鑑 ★ 2021/02/19(金) 09:15:08.04 ID:CAP_USER
    ta250
    台湾の経済が変わっている。台湾は中国のけん制を受け、日本大企業の「下請け基地」として役割を果たしながら20~30年間低成長から抜け出せずにいた。このため、1人当たり国民所得が2003年韓国に遅れをとって以来、格差が広がってきた。だが、最近になって様相が変わっている。台湾の経済成長率が2019年、2020年2年連続で韓国を抜いたことに続き、今年も韓国を上回るものと予想された。2024年ごろには台湾の1人当たり国民所得が韓国を追い抜くだろうという観測も出ている。

    18日、台湾統計庁と韓国銀行によると、台湾の実質経済成長率は2019年2.96%、2020年2.98%に同期間それぞれ2.0%、マイナス1.0%となった韓国を上回った。台湾統計庁は今年台湾の成長率が3.83%になると見通した。韓国の今年成長率見通しである3.0%(韓銀展望値基準)を大きく上回る。

    成長速度が速いため、台湾の1人当たり国民所得(GNI)も急速に高まっている。2018年2万6421ドルから2019年2万6594ドル、昨年2万9205ドルに上がった。

    韓国との所得格差も縮まっている。韓国の1人当たり国民所得は2003年史上初めて台湾を追い抜いて以来ずっと上回った。だが、韓国は2018年3万3563ドル、2019年3万2114ドル、昨年3万1000ドル(推定値)程度へと毎年減少した。

    台湾の台頭は米中紛争の反射利益を得た効果が大きいという分析だ。2016年蔡英文総統が「台湾独立と反中」を掲げて当選し、2017年執権したドナルド・トランプ米大統領が中国と紛争を起こて日本、米国などのグローバル企業のうち一部が生産基地を中国から台湾に移した。アップルが昨年AirPods、iPad、Apple Watchの生産施設を台湾に移転したのが代表的だ。

    台湾経済の成長はTSMCなど半導体企業が導いている。台湾の半導体企業の昨年輸出額は2019年比22%増えた1220億ドルだ。昨年台湾全体の輸出額の3分の1水準だ。TSMCの善戦を踏まえて昨年台湾の輸出額は前年比1.6%増えた。韓国の昨年輸出額が2.5%減少したことに対比される。TSMCの時価総額は昨年半導体の受託生産需要が急増して18日現在5685億ドル(約60兆円)に達する。4973億ドルのサムスン電子を大きくリードしている。

    台湾政府は半導体など情報技術(IT)産業を政策的に育成している。国土全体を「シリコン島(Silicon Island)」に作ろうという計画の下に、1990年代後半から半導体などIT産業に数十兆ウォンを投資した。半導体協会のアン・ギヒョン常務は「台湾政府は1980年から米国シリコンバレーの優秀な華僑人材を誘致するために相当な努力を注いで成果をあげた」と話した。

    台湾と米国の蜜月関係も経済成長に大きな力になった。米中紛争以降、米国ファブレス(半導体設計専門企業)AMD、NVIDIA、MediaTekなどがTSMCに半導体物量を集中的に取り引きしている。

    成功的な防疫も台湾成長の流れを後押しした。この日、台湾の新型肺炎累積感染者は938人で韓国(8万5567人)の「90分の1」水準だ。台湾の強固な「外貨安全弁」も安定的成長の踏み台になった。昨年末、台湾の外貨準備高は5299億ドルで世界6位だ。9位である韓国(4431億ドル)に比べて900億ドル多い水準だ。豊かな外貨資産のおかげで為替など金融市場の変動性が大きくなかった。世界金融市場が波打つと、海外の株式など対外資産を売って台湾ドルに両替しようとする台湾機関・家計の需要が大きかったためだ。

    台湾はかつて強小型企業中心から大企業中心に産業が再編されている。TSMCだけでなく、フォックスコン、台湾プラスチックグループ、HTC、ASUS、MediaTekなど大企業が大きく増加した。専門家は世界的な競争が激化するときは資金力とネットワークを備えた大企業を多数保有した経済が生存に有利だと評価している。

    中央日報
    https://japanese.joins.com/JArticle/275718?servcode=A00&sectcode=A00

    【【韓国】「日本の下請け基地」台湾の反転…1人当たり所得で「韓国を追い抜く」迫る】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ひよこ ★ [ZA] 2021/02/19(金) 15:12:06.54 ID:4w1m58WW9
    no title

    台東の湖に墜落した軍用無人機「騰雲」

    (台東中央社)政府系研究機関、国家中山科学研究院が空軍向けに開発した大型無人機「騰雲」が18日夜6時ごろ、台東市街地から約1キロの地点に位置する湖に墜落した。軍関係者によると、同機は性能評価のための試験飛行を終えて空軍台東志航基地(台東市)に戻る途中だった。けが人はいなかった。

    同機が墜落したのは台東森林公園内の「活水湖」。18日夜、「低空飛行をしていた飛行機が湖のそばに墜落した」との通報が市民から警察や消防に寄せられ、現場に駆け付けた消防隊員が無人機だと確認し、軍に連絡した。無人機から火は出ていなかった。

    騰雲は2018年4月に初飛行を行った。米軍用無人航空機「MQ-9リーパー」に似ており、昼夜問わず情報収集や監視、偵察、環境研究などが可能。昨年10月初旬から志航基地で3機の性能評価が行われている。

    (盧太城/編集:名切千絵)

    フォーカス台湾 2021/02/19 12:35 
    https://japan.cna.com.tw/news/asoc/202102190001.aspx 


    【【台湾】軍用大型無人機が墜落 台東市街地から約1キロの地点】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Ttongsulian ★ 2021/02/18(木) 11:23:56.93 ID:CAP_USER
    ta250

    新型コロナウイルス対策を担当する中央感染症指揮センターの陳時中(ちんじちゅう)指揮官は17日、ラジオ番組に出演し、独バイオ医薬のビオンテックと交渉していたワクチン500万回分を確保できなかったと明らかにした。同社は台湾を含めた中華圏向けの販売などで中国の上海復星医薬と提携しており、陳氏は契約に至らなかった要因として中国当局の介入を示唆した。

    陳氏は昨年、ワクチン調達の進捗(しんちょく)状況について国際的枠組み「COVAX(コバックス)」を通じた入手や英アストラゼネカ製ワクチンの購入予定について発表していたが、メーカーが伏せられていた交渉中のワクチンもあった。

    陳氏は一部ワクチンの詳細を明らかにしていなかった理由について、ビオンテックが上海復星医薬と協力関係にあることに触れた上で、外的な圧力が介入することを懸念していたと説明。昨年末、契約直前でビオンテックが二の足を踏んだといい、その背景に「台湾が喜ぶのを面白くないと思う者がいた」と指摘した。

    蘇貞昌(そていしょう)行政院長(首相)によれば、台湾は10日時点でワクチン約2000万回分を確保。国内でもワクチン開発を進めている。

    2021/02/17 16:49 フォーカス台湾
    https://japan.cna.com.tw/news/apol/202102170005.aspx 


    【【新型コロナ】台湾、独ワクチン確保ならず 中国が介入か】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: NEO ★ 2021/02/14(日) 19:41:32.02 ID:rQKJdoIE9

    K10012866391_2102141425_2102141430_01_02
    13日夜遅く、福島と宮城で震度6強の激しい揺れを観測した地震について、
    台湾の蔡英文総統が14日、ツイッターに日本語でメッセージを寄せました。

    この中で蔡総統は
    「日本の皆さんが無事でいることを信じています。今まで何度もお伝えしてきましたが、
    これからも日本を応援する気持ちが変わることはありません。

    日本の皆さんにとって支援が必要であれば、いつでも台湾は駆けつけます」と述べています。

    NHK
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210214/k10012866391000.html


    【【速報】台湾・蔡総統、地震に「日本の皆さんが無事でいることを信じています。これからも日本を応援する気持ちが変わることはありません」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ボラえもん ★ 2021/02/12(金) 22:44:49.89 ID:WWz1dicD9
    tsmc
     本日は中華圏の旧正月にあたる春節だが、その3日前の2月9日、「半導体の王者」こと世界最大手の半導体受託生産メーカー・TSMC(台湾積体電路製造)が取締役会を開き、ホームページ上で「9つの発表」を行った。

     1番目は、昨年の業績で、連結売上高は前年比25%増の1兆3392億5500万台湾ドル(約5兆円)、純利益が前年比50%増の5178億9000万台湾ドル(約1兆9300億円)に上ったことだ。
    昨年は周知のように、世界のメーカーがコロナ禍で悩まされたことを鑑みれば、異例の好況ぶりだ。

     コロナ禍で巣ごもり消費が増えて半導体需要が急増したこと、米中貿易摩擦で漁夫の利を得たこと、自動車業界がEV(電気自動車)シフトになってEV用半導体需要が急増したこと、
    アップル製スマホがV字回復したこと、台湾がコロナ封じ込めに成功したことなど、次から次へと追い風が吹いた。まさに世界の過半数の半導体チップを製造する「王者」は、順風満帆なのである。

    ■ 日本の「5年先」を行く台湾

     そんな好況ぶりを受けて、同社は投資拡大を進めている。「9つの発表」の5番目には、日本に関する記述を発見した。

     <3次元集積化(3DICS)材料研究を拡大するために、投資額最大186億円(約1億8600万米ドル)で、日本に完全子会社を設立することを承認した>

     その後の報道などによると、TSMCは茨城県つくば市に、初めて本格的な開発拠点を設立する予定だという。
    実際、TSMCのホームページでは、日本で働くマネージャー(半導体業界で10年以上の経験があることが望ましい)らスタッフを募集している。

     私は、このほど上梓した新著『ファクトで読む米中新冷戦とアフター・コロナ』(講談社現代新書)で、「台湾が日本の5年先を行っている」ことを、政府のコロナ対策から最新技術まで例証した。
    今回のTSMCの日本上陸は、まさにこうした流れに沿ったものである。

     台湾は20世紀前半、日本の植民地だった。20世紀後半は、経済的に日本の下請け工場のような存在だった。
    ところが21世紀が20年を経た現在、「日本の5年先を行く」地域になりつつあるのだ。つまり、「日本が上で台湾が下」という日本人の固定観念は、もはや通用しなくなってきているのである。

    ■ シャープのTVで実感、ホンハイに買収されて品質が劇的向上

     典型的な例が、2016年に倒産寸前だったシャープを、世界最大の電子機器受託製造サービス(EMS)である台湾のホンハイ(鴻海精密工業)が3888億円で買収した一件である。
    5年経った現在、シャープは「台湾式経営」によって、見事にV字回復を果たした。直近の2021年3月期上期(2020年4~9月)連結業績は、コロナ禍にもかかわらず、前年同期比1.9%増の1兆1421億円の売上高を叩き出している。

     私事だが、最近、テレビを買い替えようと近所の家電量販店に行ったら、旧知の店員に、「最近のシャープ製テレビは見違えるようによくなり、他社と勢いが違います」と勧められた。
    確かに、日本の競合他社の製品と較べてみると、随所に工夫が見られるし、何より画像がよい。それでシャープのテレビを買った。

     このように、日本企業が台湾企業に生まれ変わって成功した例が出始めているのだ。それでも日本人は、固定観念を捨てきれないでいる。

    (略)

    ヤフーニュース
    https://news.yahoo.co.jp/articles/de0b05ce3137e6fea11d5184b37d8f5a81b21235?page=1

    【【台湾】コロナ対策から最新技術まで…もはや台湾は日本より先進国 「日本が上」という固定観念は通用しない】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: NEO ★ 2021/02/11(木) 12:23:31.68 ID:PX9TFf8K9
    saieibun
    ・台湾への感謝の色紙の展示

    東日本大震災の発災からまもなく10年になるのを前に、
    日本の著名漫画家が台湾への感謝の色紙を寄せて展示する企画が行われ、蔡英文総統がツイッターで反応した。

    東日本大震災では、台湾から200億円を超える義援金が被災地に寄せられた。
    色紙の展示は、台湾からの支援に感謝しようと企画され、

    「北斗の拳」の原哲夫さん、「島耕作」シリーズの弘兼憲史さんら100人以上が書き下ろしの色紙を寄せた。

    色紙には、おなじみのキャラクターに、「ありがとう台湾!」といった感謝の言葉が添えられた。

    色紙展示は、 2021年2月4日に台北市内で開幕した「台北国際コミック・アニメフェスティバル」に出展している、 対台湾窓口機関の日本台湾交流協会のブース内で行われた。

    交流協会台北事務所の泉裕泰代表が2月5日にブースを訪問。その様子を交流協会がFBで紹介したことが、蔡氏のツイートのきっかけだ。

    ・泉氏は、国交がある場所であれば、大使にあたるポジションだ。

    交流協会のFBでは、日本の外務省が海外の漫画作家を対象に開いている「日本国際漫画賞」は、20年は台湾からの応募が最も多く、 台湾の作家が最優秀賞に選ばれたことを紹介しながら、
    「今後もきっと、日本と台湾はアニメや漫画の交流を深めていくでしょう。台湾の優れた漫画による日本への逆襲に期待しましょう」

    という一文で締めくくられた。

    ・蔡氏は2月7日、交流協会のFBの書き込みについて報じる台湾メディアの記事を引用しながら、

    「コロナ禍にもかかわらず、日本マンガが襲来?!」

    「それに台湾マンガの逆襲を待っているかのような発言に対して、

    私は、退かぬ・媚びぬ・省みぬで返すしかない!もちろん、結果がいつも(台湾)に味方をする!」と応じた。

    「退かぬ!媚びぬ!省みぬ!」とは、北斗の拳の登場人物、サウザーの名言。「結果がいつも俺に味方するんだ」とは、島耕作の名言。

    さらに、蔡氏は「日本国際漫画賞」で台湾勢が多数上位に入賞したことを伝える記事を引用しながら、
    サングラスをかけた顔の絵文字つきで「良い勝負になるじゃありませんか!」と自信を見せた。

    https://www.j-cast.com/2021/02/08404668.html?p=all

    蔡英文 Tsai Ing-wen @iingwen
    https://twitter.com/iingwen/status/1358253582730993665


    【【台湾】蔡英文総統、北斗の拳のサウザーの名言を引用し日本の対応にツイート】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 田杉山脈 ★ 2021/02/09(火) 00:52:29.01 ID:CAP_USER
    tsmc
    半導体受託生産で世界最大手の台湾積体電路製造(TSMC)が日本に初の本格的な開発拠点をつくる方向で最終調整に入ったことが8日、明らかになった。茨城県つくば市に設ける。新会社も設立し、投資額は約200億円。中国が今後、台頭してくるのをにらみ、米国や日本との連携を深めて先端技術の開発を急ぐ。

    近く取締役会を開き、早ければ週内にも発表する。TSMCの広報責任者は同日、日本経済新聞の取材に...

    日本経済新聞
    https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGM089GH0Y1A200C2000000/

    【【企業】台湾TSMC、日本に拠点 先端半導体開発で連携へ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 征夷大将軍 ★ 2021/02/05(金) 17:52:12.49 ID:CAP_USER9

    【台北時事】「謝謝台湾(ありがとう台湾)」。東日本大震災から来月で10年の節目を迎えるのを前に、100人を超える日本の漫画家がイラスト色紙を制作し、被災地に200億円を上回る支援金を寄せた台湾の人々にお礼の気持ちを伝えている。色紙は、4日開幕した「台北国際コミック・アニメフェスティバル」で展示中だ。

    色紙を送ったのは、「島耕作」シリーズの弘兼憲史さんや「北斗の拳」の原哲夫さん、「シティーハンター」の北条司さんら。計106枚の色紙は、今回の展示のために描き下ろされた。「私たちはみなさんのご厚意を永遠に忘れません」などの中国語のメッセージも書き込まれ、イラストと共に感謝の思いを表現した。

    展示は、対台湾窓口機関の日本台湾交流協会(東京)が主催。企画・運営を担当した出版取り次ぎ大手のトーハン現地法人によると、出版社を通じて漫画家に制作を依頼したところ、「想定以上の協力が得られた」(担当者)。いずれも無償という。このほか、「進撃の巨人」の諫山創さんや「タッチ」のあだち充さんらが複製原画を提供した。

    時事通信 2021年02月05日07時10分 
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2021020401038&g=int 

    台湾から東日本大震災の被災地に寄せられた義援金などの支援に感謝を伝えるため制作されたイラスト色紙=4日、台北市内
    no title

    【【台湾】被災地支援に「謝謝」 日本の漫画家、色紙でお礼―台湾】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★  2021/02/03(水) 00:07:38.38 ID:CAP_USER
    no title


    (台北中央社)外交部(外務省)は2日、英国が環太平洋連携協定(TPP)への参加を申請したことについて、台湾の加入に向けたきっかけになるとの考えを示した。政府は今後、最も有利なタイミングで正式な申請を行う方針だとしている。

    英国は1日、今年の議長国である日本などとリモートで会議。発効以来、初の新規加盟申請となった。2日、外交部の定例会見に出席した台湾の対日窓口機関、台湾日本関係協会の郭仲熙秘書長は、これについて加盟国拡大のスタートだとし、台湾はこの機会を利用して参加のための働き掛けを加速させたいと述べた。

    郭氏によれば、現在、各加盟国と「非公式な交渉」を進めている段階。ただ、台湾が東京電力福島第一原発事故から続けている福島など5県産食品の禁輸措置は台日間の貿易における重要課題だとし、高度な自由化を掲げるTPPに加入するには克服しなければならない貿易障壁だとの見解を示した。

    (陳韻聿/編集:楊千慧)

    中央社フォーカス台湾 2021/02/02 15:50
    https://japan.cna.com.tw/news/apol/202102020006.aspx


    【【台湾外交部】 英国がTPPへの参加を申請したことについて 台湾のTPP参加「最も有利なタイミングで正式に申請へ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★  2021/01/31(日) 19:54:24.18 ID:CAP_USER
    no title
     
    (東京中央社)日本の麻生太郎副総理兼財務相は、28 日の参院予算委員会で台湾の新型コロナウイルス対策に言及し、早い段階で国境封鎖に近い対策を取った蔡英文(さいえいぶん)政権を称賛した。

    中国湖北省武漢で発生したコロナの感染拡大を受け、台湾は昨年1月、中国人を対象とした入境制限を強化する方針を発表。その後も先手を打った対策を打ち出し、30日現在の累計感染者は909人にとどまっている。

    麻生氏は、馬英九(ばえいきゅう)前総統が国民党籍で、中国と極めて近かったと思われるのに対し、現在の民進党政権はその種の関係が全然ないと分析した上で、経済的に密接な関わりを持つ中国との往来を「中華民国(台湾)側がバサッと切った」と指摘。当時聞いたさまざまな報告の中で、「中国人による感染というのをきちっと決め打ちしてやったところが一番すごいと思った」と述べた。

    (楊明珠/編集:塚越西穂)

    中央社フォーカス台湾 2021/01/30 15:41
    https://japan.cna.com.tw/news/apol/202101300002.aspx


    【【麻生副総理】台湾のコロナ対策称賛「中国との往来をバサッと切った 中国人による感染というのをきちっと決め打ち 凄いと思った」】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル