かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    タグ:司法

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 荒波φ ★ 2019/11/10(日) 08:56:25.03 ID:CAP_USER
    kr250
     
    韓国大法院に今年9月、一通の公文書が届いた。標題は「一目で見る政府2019」。経済協力開発機構(OECD)が加盟37カ国を対象に各国の司法機関に対する信頼度を調べ、ランキングを付けた調査結果の草案だった。韓国は最下位だった。OECDが加盟国ごとに国民1000人に「裁判所を信頼するか」を尋ねた設問で、「信頼する」との回答は韓国が最も少なかった。

    大法院は大騒ぎになった。裁判所関係者は「(大法院の)幹部の間で韓国の順位をどうにかして削除すべきだ」という話が出た。大法院は9月中旬、外交部を通じ、OECD本部に異議を申し立てた。異議は質問事項が正確ではないという趣旨だった。OECDは司法機関への信頼度を調べる際、「韓国の司法システムと裁判所を信頼するか」と尋ねたが、「司法システム」には裁判所だけでなく、検察や刑務当局も含まれるため、裁判所だけに限った信頼度調査とは言えないというものだった。大法院関係者は「裁判所と検察でどちらの信頼度が低いのかあいまいだ」と話した。大法院の問題提起を受け、OECDは近く発行予定の最終報告書の司法機関信頼度ランキングから韓国を除外する方針とされる。

    大法院は異議申し立てには一理ある。ドイツなど欧州の多くの国々では韓国とは異なり、法務省傘下に裁判所と検察がある。OECDはその点に考慮し、2012年12月から2-3年に1回、加盟国の司法機関の信頼度を調査する際、「裁判所」と検察が含まれると解釈可能な「司法システム」に対する信頼度も同時に尋ねる設問にした。

    論争を受け、2年前にもOECDの司法信頼度調査から韓国が除外された。大法院関係者によると、梁承泰(ヤン・スンテ)元大法院長の時代の17年にも大法院がOECDに同様の異議を申し立て、結局最終報告書から韓国が除外されたと説明した。当時韓国の裁判所に対する信頼度は最下位ではなかったが、下位圏だったとされる。

    ただ、今年の調査が示唆する点は大きいとの指摘も多く聞かれる。金命洙(キム・ミョンス)大法院長は17年9月の就任以降、司法改革を目指した。司法行政権乱用疑惑を調べるとして、前任大法院長の時代に要職に就いていた判事に大規模な「積弊清算」作業を展開した。その過程で100人を超える判事が検察の取り調べを受け、判事数十人が懲戒された。名分は「司法の信頼回復」だった。しかし、その2年間の人的な清算が裁判所の信頼回復ではなく、信頼低下につながった格好だ。

    過去2年間の「司法積弊清算」を主導した勢力が進歩傾向の判事サークルであるウリ法(我々の法)研究会と国際人権法研究会である点も信頼低下に少なからず影響を与えたとみられている。両組織に所属する判事は、「梁承泰行政処」の判事に対する3回の独自調査、弾劾の働き掛けで先頭に立った。金命洙大法院長は両研究会の会長を歴任した人物だ。


    2019/11/10 06:08
    朝鮮日報
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/11/08/2019110880167.html

    【【愚かな韓国】司法機関への信頼度OECD最下位、韓国大法院で大騒動に】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: (^ェ^) ★ 2019/02/03(日) 21:13:17.21 ID:lTYnPC6V9
    https://snjpn.net/archives/95105

    no title


    今は道半ば 中国の司法独立

    張景子
    「中国の司法は遅れてるが民主化に向かって走ってる」

    石平
    「それは嘘。走ってるなら人権派弁護士は逮捕されない」

    長谷川幸洋
    「南シナ海での行為は傍迷惑」

    張景子
    「中国固有の領土」

    石平
    「欲しいものが俺の領土。二千年前から」

    張景子
    「何でリベラルな人を呼ばないのか」

    辛坊治郎
    「あなたを呼んでる」

    ▼ネット上のコメント

    ・当番組はほとんどの左派はオファーを断りますからね。

    ・チャイナ共産党の全体主義的な政治性向を正当化する論調を指して「リベラル」としている時点でこの語は既に死んでいると思う。
    元々は自由主義の意味なのにほぼ真逆。

    ・「俺が欲しい領土が俺の領土」が中国の考え方。との発言に張景子が否定しない事に驚いた。中国人ってマジでそんな風に思ってるんだ。

    ・リベラルというか自由すぎる。

    ・どこへいってもここは俺のモノと宣言しながら生きていける中華の人,世界どこへ行っても遠慮しながら生きて行く日本人との口論。法なんて関係無い。w

    ・これがリベラルなの?😅中共は怖いよw

    ・この方は出る度に炎上するが、正直いいサンプルだと思っています。中国共産党の考えのまんまですよね。

    【【中国の司法独立】朝鮮族系中国人・張景子「何でこの番組はもっと“リベラル”な人を呼ばないのか?」 →辛坊治郎「あなたを呼んでるじゃない」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: (^ェ^) ★ 2019/02/02(土) 14:43:28.65 ID:8VJpQq1v9
    https://snjpn.net/archives/94925

    no title


    元徴用工判決では「司法を尊重」と言っていたのに……最側近逮捕で見えた文政権の傲慢さ

    ▼記事によると…

    ・「10・30(元徴用工が原告の最高裁判所の判決)では、文在寅大統領も与党(共に民主党)も『司法を尊重する』という立場を明らかにしていた。

    それなのに身内が逮捕されたら、与党は判決を不服として、『裁判官を弾劾する』と言い出した。これじゃあ、李明博、朴槿恵の保守政権となにも変わらない。進歩・革新の仮面をつけた、ただの傲慢な権力者ですよ」(与党寄りだったという40代の会社員)

    ・それにしても、10・30の元徴用工の判決では「司法を尊重する」と言っていたのが、身内の不都合にはいとも簡単に立場を翻して「司法糾弾」とはいくらなんでもダブルスタンダードが酷すぎる。

    このダブルスタンダードが、元徴用工判決を巡る韓国政府の立場にどんな影響を与えるのか、2月は日韓にとって波乱の月になりそうだ。

    2019/2/2
    http://bunshun.jp/articles/-/10625

    ▼ネット上のコメント

    ・文政権終了の序曲が始まりましたね。このまま規定ルートで終わるのか、最後の悪あがきで北と何らかのアクションを起こすのか・・・中国の動きにも注意しておきたいものですね。

    ・やっぱり自民党じゃ無理そうですかね。危険国家韓国を放置してかなり時間が経過してます。

    ・関わらないのが一番!

    ・もうめちゃくちゃ🤯😕こんな変な大統領がテロ国家北朝鮮の肩持ってる。日本にいちゃもんつけてる。もうサイテーだ厄介なご近所さん。ため息

    ・いつものこと。

    ・文在寅政権は、明らかに独裁政権ではないですか?司法を弾圧しています。

    ・口だけの日本政府。日本世論は重要じゃないんですよね。日本国民は奴隷じゃないですよ。
    【文政権のダブルスタンダードが酷すぎる… 元徴用工判決では「司法を尊重」、身内の不都合には「司法糾弾」 ネット「危険国家韓国」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: キリストの復活は近い ★ 2018/04/13(金) 19:12:42.69 ID:CAP_USER9
    学校法人「森友学園」と「加計学園」の問題が再燃してきた。森友学園では、国有地売却をめぐり、8億円値引きの根拠となったゴミ撤去費用に関し、財務省が学園側に口裏合わせを依頼していたことが発覚。

    「違法なリーク」に関わった疑いがあるとして、大阪地検の女性特捜部長や、民進党前代表代行の江田憲司衆院議員まで対象になった。

    森友問題をめぐり、国家公務員法(守秘義務)違反容疑で、大阪地検の女性特捜部長と、江田氏への告発状を、7日付で最高検に提出した都内在住の40代男性は9日午後、夕刊フジの取材に、

    「検察が捜査情報をリークすることは許されないが、現状は、大阪地検による漏洩疑惑が指摘されている。告発を通じ、何が真実なのかを明らかにしてほしい」

     男性は「飛騨守右近『元祖刑事告発人』」の名前で、ツイッターで時事問題について発信し、与野党問わず政治家の悪事・疑惑などについて刑事告発している以前、舛添要一前都知事を政治資金規正法違反容疑で告発したこともあるという。

    今回、大胆な行動に踏み切ったのは、江田氏が4日夜、

    《大阪地検の女性特捜部長のリークがどんどん出てくる。NHK「何千台分のトラックでゴミを撤去したと言ってほしい」と (財務省)本省理財局の職員が森友学園に要請と。ネタ元はメールらしい》《(特捜部)頑張れ!》と、ツイートしたのがきっかけ。

     投稿を読んだ男性は告発状で、江田氏が女性特捜部長から《直接、情報を入手し本件をリークしたとの疑いがある》として、次のように主張している。
    捜査情報を漏らしたとなれば、(中略)重大な犯罪を起こしている疑いさえ持たれても当然である。これは検察が司法機関として、国民からの信頼を失墜させる重大な案件である

     確かに、捜査中の情報が次から次に一部メディアで報じられている。国家公務員には守秘義務がかけられており、基本的にリークは犯罪である。

    文芸評論家の小川榮太郎氏は5日、江田氏のツイートについてフェイスブックで次のように言及した。

     「事は極めて重大だ。野党、一部主流メディア、検察が結託して、違法なリークをして倒閣に利用したとなれば、憲法破壊事態そのものだ。こんな事を一度でも見逃せば、背後に外国勢力がついて、日本政府を幾らでも脅迫、コントロールできる事になる)」

     「江田氏のツイートは民間のブロガーの噂話とは違う。国会議員の外に向けての発言だ。NHKの『口裏合わせスクープ』の前には(野党)議員がスクープを吹聴して回っていたとの情報がある。 これは政争のレベルではなく国民の信託を受けた政府への破壊行為=主権簒奪であり、権力分立、言論の自立と節度を踏み躙る、プロパガンダによる民主主義の破壊だ」

     江田氏が指摘したNHKのスクープをめぐっては、財務省が9日の参院決算委員会で、理財局職員が昨年2月、学園側にごみ撤去費について口裏合わせを依頼したことを認めた。本当に、漏洩はなかったのか?

    大阪地検は6日時点で「捜査情報を外部に漏らすことはない」と全面否定した。
    告発状提出を受けて9日午後、「特段、コメントすることはない」と回答した。

     江田氏は6日段階で、ツイートについて「NHKの報道振りや諸情報から、私なりにそう判断した」「『捜査』を応援する趣旨で書いた」と答え、一連の報道について「特捜部リーク説」を堅持していた。

    今回の告発状提出を受けて、江田氏は「本件については、これまで説明している通りです。女性特捜部長と特掲した点は、すでに言葉足らずとして訂正しており、彼女とは面識もなければ、捜査内容について話したこともありません」と夕刊フジに回答した。

    Zakzak
    http://www.zakzak.co.jp/soc/news/180411/soc1804110005-n1.html

    【【NHK報道】違法なリークに関わった疑い 大阪地検女性特捜部長と江田憲司を告発 江田「捜査を応援する趣旨で書いた」 】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル