かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    タグ:嘉手納基地

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2019/08/07(水) 18:42:03.95 ID:CAP_USER
    no title
     
    沖縄県の米軍嘉手納基地に1日深夜に飛来した米ネブラスカ州オファット空軍基地所属のWC135W大気観測機が6日早朝、離陸し、午後3時21分に嘉手納基地に着陸したのが確認された。

    大気中の放射性物質を採取・分析する機能があり、北朝鮮監視活動のための任務飛行を行ったとみられる。

     また、目撃者によると同日午後2時までにRC135情報収集機やKC135空中給油機などが嘉手納基地を離陸。WC135Wも午後5時41分に離陸したのが確認された。台風9号の接近に伴い、他の米軍基地に避難したとみられる。

    沖縄タイムス 2019年8月7日 09:43 
    https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/455341




    【【核実験間近?】北朝鮮の監視? 米軍大気観測機 沖縄・嘉手納基地に飛来】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2019/03/14(木) 12:06:32.70 ID:CAP_USER
    【嘉手納】米軍嘉手納基地に13日午後5時40分ごろ、フランス海軍の哨戒機1機が飛来した。防衛省は、北朝鮮の船が別の船に横付けして物資を積み替える「瀬取り」を阻止するため、米国に加えて今月中旬から嘉手納基地を拠点にフランスが哨戒機での警戒監視活動を実施すると発表していた。 

    沖縄タイムス 2019年3月14日 08:18 
    https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/396246


    no title

    嘉手納基地に飛来したフランス海軍の哨戒機=13日午後5時42分(読者提供)

    【【対北朝鮮瀬取り】フランス海軍の哨戒機、嘉手納に飛来 北朝鮮「瀬取り」対応か 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: (^ェ^) ★ 2019/03/13(水) 07:34:40.45 ID:05KP8ruB9
    6DF61F9D-29BE-437C-8E24-BEF3DC875560
     
    世界保健機関(WHO)欧州事務局が2018年に改訂した騒音に関するガイドラインを基に算定すると、米軍嘉手納基地(沖縄県嘉手納町など)の周辺に住む約31万人のうち1万7454人が高度な睡眠妨害をもたらすレベルの騒音にさらされ、 騒音が原因で年間10人が死亡したと推計されることが12日、分かった。 北海道大学の松井利仁教授(環境衛生学)が試算した。13日に記者会見し、発表する。

    WHOは1999年に騒音のガイドラインを定め2018年に改訂した。
    新ガイドラインでは環境騒音を専門とする研究チームが最近の研究結果を調べ、許容範囲を定めた。
    夜間騒音は身体や心理の健康に影響を及ぼすため40デシベル以下にするよう推奨する。それを上回る騒音が発生した場合、心臓血管系や代謝への影響など健康被害、睡眠への悪影響があると指摘している。

    松井教授はこれまで1999年のガイドラインや英ヒースロー空港の疫学調査を基に嘉手納基地の被害を調査、夜間騒音で1年間に心筋梗塞や脳卒中で約4人が亡くなっていると推計した。
    軽度以上の睡眠障害がある人が約1万人おり、心疾患や脳卒中の人が約30人いるという試算だった。

    琉球新報
    https://ryukyushimpo.jp/news/entry-887928.html

    【【パヨクの試算、推計】琉球新報「米軍嘉手納基地の騒音で年間10人が死んでいます」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ばーど ★ 2019/03/04(月) 07:11:43.27 ID:RpkypTrI9
    no title

     米太平洋空軍の在韓米軍烏山(オサン)基地に配備されているU2偵察機計4機が嘉手納基地に飛来して3日で40日が経過し、前回の暫定配備期間を上回る滞在となった。U2は連日、嘉手納を拠点に離着陸を繰り返している。沖縄防衛局は「一時的な滞在」と説明するが、地元では不安の声が高まっている。

     情報収集・監視を主な任務とするU2は2017年、鳥山基地の滑走路改修工事を理由に計4機が飛来。米太平洋空軍は飛来当日に「暫定配備」と発表していたが、滞在期間は38日に及んだ。

     今回の飛来について防衛局は1月23日、周辺自治体に「一時的な滞在」と通知。飛来目的は「(グアム島での)コープ・ノース演習やエアショーのためインド太平洋軍の支援」と説明した。米空軍の発表によると、同演習は3月8日に終わる。インドで開催されたエアショー「アエロ・インディア」も2月24日までに終了した。

     本紙は3月1日、防衛局にU2の滞在期間について質問したが回答は「一時的な滞在」とするのみ。1カ月を超える滞在が一時滞在に当たるのかどうかについても答えはなかった。

     U2は2月5日、離陸直後に滑走路上で切り離す地上走行用補助輪の左車輪を付けたまま、市街地上空を飛行するトラブルも起こしている。嘉手納町基地渉外課の我謝治彦課長は「長期間の滞在となることで住民生活に影響が及ばないか懸念している」と述べた。

    2019年3月3日 08:48
    沖縄タイムス
    https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/391908
    【【韓国、中国のスパイ騒ぐ】韓国に帰らない米空軍の「U2偵察機」 地元・嘉手納から不安の声 沖縄防衛局、40日経過も一時的な滞在と説明 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ばーど ★ 2019/01/16(水) 11:09:03.04 ID:8YZ3c8Kq9
    北側滑走路の補修工事に伴い南側滑走路1本での運用が続いている沖縄県の米空軍嘉手納基地で15日午前10時25分ごろ、同基地所属のF15戦闘機2機が5分間隔で緊急着陸し、1本の滑走路に2機がほぼ同時に着陸する事態が起きた。2機は滑走路上の緊急停止用ワイヤに機体後部のフックを引っ掛けるフックランディングで立て続けに停止し、滑走路上で向かい合うように着陸した。停止に失敗すれば正面衝突の危険性もあった。専門家は「聞いたことがない」と説明している。

    【図解】滑走路の両側から…緊急着陸した米軍機
    no title

    .
    ■専門家「聞いたことない」

    南側滑走路は2機の緊急着陸により約1時間にわたって閉鎖され、嘉手納に着陸できなくなった後続のF15戦闘機4機は午前11時ごろ普天間飛行場にダイバート(目的地変更)した。

    航空評論家の青木謙知さんは取材に「1本の滑走路の両側からフックランディングするケースは聞いたことがない。緊急時の次善の策だろうが、危険性は当然高まる」と指摘した。
    .
    ■1本の滑走路に両側から

    目撃者によると、消防車両などが待機する中で午前10時26分ごろ、F15戦闘機1機が沖縄市方面から南側滑走路に進入し、フックランディングで停止した。

    同機が滑走路上で緊急点検を受けているさなか、別のF15戦闘機1機が5分後の午前10時31分ごろ反対方向の北谷町方面から南側滑走路に進入し、もう一つのワイヤを使ってフックランディングで緊急着陸した。
    .
    ■北側滑走路は補修工事中

    2機は自走できない状態だったため格納庫までけん引され、南側滑走路は午前11時20分ごろに一時閉鎖が解除された。F15戦闘機や外来機の最新鋭ステルス戦闘機F35などは同日午後も離着陸を繰り返した。

    嘉手納基地では、今月8日に北側滑走路の補修工事が開始。6月ごろまで工事に伴って北側が閉鎖される見通しで、南側1本での運用が続いている。通常は緊急着陸で滑走路が閉鎖した場合は、もう1本の滑走路に他の機体を離着陸させる措置を取っている。

    1/16(水) 10:10
    沖縄タイムス
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190116-00372629-okinawat-oki
    no title

    【【悪意ある記事】米軍「F15戦闘機」2機、あわや正面衝突 1本の滑走路に両側からほぼ同時に緊急着陸 嘉手納基地 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: みつを ★ 2018/05/31(木) 07:43:59.96 ID:CAP_USER9
    06BE4F09-8211-47AA-8D7C-93EDD9403FE8

    05月30日 18時10分
    アメリカ本国の基地に所属するステルス戦闘機F22が、30日午後嘉手納基地に相次いで飛来しました。
    嘉手納基地ではこれまでもほかの基地から飛来するいわゆる「外来機」による騒音被害が激化していて、地元の自治体からは反発が強まりそうです。

    30日午後3時10分ごろ、アメリカ本国の基地に所属するステルス戦闘機F22、1機が嘉手納基地に着陸しました。

    その後午後4時までの間に相次いで降り立ち、計6機が基地に飛来しました。

    沖縄防衛局によりますと、今回嘉手納基地に飛来するF22は全部で14機の予定で、残りの機体も順次飛来し、およそ1か月間配備されるということです。

    アメリカ軍は、NHKの取材に対し「地域の安全保障のために必要な期間滞在する」と回答しましたが、軍関係者は「開催の調整が進められている米朝首脳会談を踏まえての対応だ」と話しています。

    嘉手納基地では、これまでも外来機による訓練が度重なり騒音被害などが激化していて、地元の自治体からは反発が強まりそうです。

    NHK 
    https://www3.nhk.or.jp/lnews/okinawa/20180530/5090002939.html 

    【【沖縄】嘉手納基地にステルス戦闘機F22相次ぎ飛来 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ティータイム ★ 2018/05/04(金) 21:55:46.79 ID:CAP_USER9

    【嘉手納】嘉手納町水釜近くの米軍嘉手納基地内で4日午後0時半頃、消火剤とみられる白い泡が大量に目撃された。

    目撃者によるとフェンスの約200メートル内側で、消火剤とみられる泡が確認された。風に吹かれて周辺に舞い上がっていたという。
    泡は正午頃から現れはじめ、米軍の作業員が回収するまで約2時間程度、確認できたという。

    泡は高さ5メートルにも達しているように見えたという。基地内から緊急車両が出動し、交通規制を行っていた。

    炎などは確認されていない。基地内で何らかのトラブルがあり、消火剤がもれた可能性があるとみられる。

    米軍嘉手納基地内で風にあおられ舞い上がった消化剤とみられる白い泡=4日午後0時20分ごろ、嘉手納町
    no title

    琉球新報 2018年5月4日 15:21 
    https://ryukyushimpo.jp/news/entry-712705.html

    【【沖縄】米軍・嘉手納基地で大量の泡発生 消火剤か? 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 孤高の旅人 ★ 2018/04/30(月) 16:52:47.37 ID:CAP_USER9
    no title
     
    嘉手納にオーストラリア空軍哨戒機 北朝鮮「瀬取り」阻止へ、異例の初飛来

     【嘉手納】米軍嘉手納基地に30日午後1時半ごろ、オーストラリア空軍の哨戒機が飛来した。28日に飛来したカナダ空軍の哨戒機とともに北朝鮮の「瀬取り」を阻止する多国籍軍の警戒監視活動に参加する。嘉手納基地にオーストラリア空軍機が飛来するのは極めて異例。

     警戒活動に関連する嘉手納基地の動きでは、28日にカナダ空軍の哨戒機とオーストラリア空軍の給油機と大型輸送機が飛来。オーストラリア空軍の2機は29日に嘉手納基地を離陸し、オーストラリアに向かったとみられる。
     このほか嘉手納基地には米本国から海軍のP8A対潜哨戒機6機がローテーション配備されている。

    2018年4月30日 14:50 
    沖縄タイムス
    http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/244984 

    【【国連軍】嘉手納にオーストラリア空軍哨戒機 北朝鮮「瀬取り」阻止へ、異例の初飛来 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ガーディス ★ 2018/04/28(土) 14:39:13.67 ID:CAP_USER9
    p-3c_06l
     
    海上自衛隊ホームページより
     
    北朝鮮が東シナ海の公海上で他国の船から石油精製品などを受け取る「瀬取り」と呼ばれる密輸取引を繰り返している問題で、米軍、オーストラリア軍、カナダ軍が沖縄県の米軍嘉手納基地を拠点として航空機による警戒監視活動を行うことになった。

     豪加両軍が哨戒機を派遣するほか、艦艇や哨戒機で瀬取りを監視している日本の海上自衛隊も情報収集などで連携を図る。

     外務、防衛両省が28日、発表した。米軍が中心となって北朝鮮に核・ミサイルの完全な廃棄に向けた具体的行動を求め、瀬取りの監視強化で圧力をかける狙いがある。日本を拠点に各国の部隊が活動するのは異例。

     豪加両軍の哨戒機は、米軍が中心となって運用を調整し、警戒監視にあたる方向だ。朝鮮戦争に伴う国連軍地位協定に基づき日本国内の米軍基地を使用して活動する予定で、米軍が支援にあたるという。英政府も北朝鮮の瀬取りの共同監視に加わる意向を示しており、英軍は日本周辺海域で海自との共同訓練が終わり次第、艦船を東シナ海に派遣するとみられる。

    読売新聞
    http://sp.yomiuri.co.jp/politics/20180428-OYT1T50080.html

    【【G7財務大臣共同声明と連動?】北の「瀬取り」、米・豪軍など沖縄拠点に監視へ 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: たんぽぽ ★ 2018/01/29(月) 19:12:49.86 ID:CAP_USER9
    photo26
    航空自衛隊ホームページより

    2018.1.29 18:57

     29日午後1時50分ごろ、飛行訓練をしていた航空自衛隊那覇基地(那覇市)のF15戦闘機が、米軍嘉手納基地(沖縄県嘉手納町など)に緊急着陸した。空自那覇基地によると、油圧系統の不具合を検知したためで、けが人はいない。詳しい原因を調べている。

     F15は同日午後1時ごろに那覇空港を離陸。沖縄周辺上空で訓練していたが、離陸から約20分後に不具合を検知した。

     同機には当時、2人が搭乗していた。

    産経新聞
    http://www.sankei.com/smp/affairs/news/180129/afr1801290040-s1.html 
    【【沖縄】空自F15戦闘機が緊急着陸 米軍嘉手納基地に 】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル