かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    タグ:在日

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 鴉 ★ 2020/07/05(日) 21:59:38.91 ID:CAP_USER
    no title
     
    村本大輔(ウーマンラッシュアワー)@WRHMURAMOTO
    この国には在日朝鮮人がたくさんいる。

    彼らに投票権はない。

    彼らに汚い言葉を浴びせるヘイトスピーチをする奴らもいる。
    何人かの候補はそのヘイトスピーチを規制しないという。

    都知事選、いや選挙ってのは自分のためではなく、そう言った権利のない人たちが救われる一票をいれたい。
    https://twitter.com/WRHMURAMOTO/status/1279716290496655360


    【【アホパヨク】ウーマン村本「この国には在日朝鮮人がたくさんいる。彼らに投票権はない。そう言った権利のない人達が救われる一票をいれたい」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 鴉 ★ 2020/06/30(火) 13:29:17.95 ID:CAP_USER
     「このままでは刑死した23人の(朝鮮人の)先輩たちに申し訳ない。次の臨時国会で(特別給付金を支給する)法案を成立させ解決してほしい」

     通常国会の閉会を2日後に控えた今月15日、第2次世界大戦の元BC級戦犯で、在日韓国人の李鶴来(イハンネ)さんは、東京都内の衆議院第2議員会館で声を絞り出すようにして訴えた。

     日本の支配下、朝鮮半島の農村で生まれ、95歳になった。「体調はよくない」と言い、体は一回り小さくなった。新型コロナの感染が心配だったが、支援者に感謝を伝えたい、と不自由な体を車いすに託して来た。

    中略

     李さんはいつも「不条理」という言葉を口にする。「日本は、都合のよいときだけ私たちを日本人として扱い、酷使した。戦争に負ければ、日本国籍がないと知らん顔。あまりにも無責任だ」。

    朝日新聞
    https://www.asahi.com/articles/DA3S14530721.html


    【【朝日新聞】在日韓国人「日本は都合のよい時だけ私達を日本人として扱い酷使した。戦争に負ければ、日本国籍がないと知らん顔。無責任だ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 蚯蚓φ ★ 2020/06/12(金) 21:48:14.99 ID:CAP_USER
    no title

    ▲荻原容疑者が「川崎市ふれあい館」に送ったとされるはがき=関係者提供

     川崎市川崎区の多文化交流施設「川崎市ふれあい館」に「在日韓国朝鮮人をこの世から抹殺しよう」と書いたはがきを送ったなどとして、神奈川県警は12日、同区大島1丁目、元市職員荻原誠一容疑者(69)を威力業務妨害容疑で再逮捕し、発表した。

     捜査1課によると、荻原容疑者はふれあい館にはがきを送付。川崎市役所の男性職員に宛てて「ふれあい館を爆破する」などと書いたはがきも市の事業所に送った。ふれあい館宛ては1月4日、男性職員宛ては同27日、それぞれ職員が読んで対応を取ったことで、ふれあい館の業務を妨害した疑いがある。男性職員宛てのはがきについては「覚えていない」と容疑を否認しているという。

     市の関係者によると、荻原容疑者は下水道部門で長く勤務し、約10年前に退職。はがきの宛先の男性職員は、20年近く前に同じ職場にいた後輩という。ふれあい館宛てのはがきについて荻原容疑者は「男性職員とトラブルがあり、陥れるために送った」という趣旨の説明をしているという。

     ふれあい館を運営する社会福祉法人「青丘社」は、「差別の被害実態を見据えて捜査が進められた。引き続き、卑劣な行為に対して厳正な捜査と処罰を期待します」とのコメントを出した。

     荻原容疑者は、横浜市鶴見区の私立高校に「御校を全て、ばく破し、取りこわす」などと書いた手紙を昨年11月に送った威力業務妨害の疑いで、今月2日に逮捕されていた。差出人として、同じ男性職員の名前が書かれていたという。(土屋香乃子、大平要)

    朝日新聞
    https://www.asahi.com/articles/ASN6D4RKMN6DULOB008.html
    【【朝日新聞】「在日をこの世から抹○しよう」、元川崎市職員(69)がヘイトはがき→逮捕】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 影のたけし軍団ρ ★ 2020/05/23(土) 16:17:39.17 ID:CAP_USER
    49390838-BECA-422D-8CAE-0E91F3D01385
     
    この春、沖縄県西原町にある沖縄キリスト教学院大学・沖縄キリスト教短期大学の学長に在日コリアン2世の金永秀(キムヨンス)さん(63)が就任した。

    沖縄で在日コリアンが大学トップに就くのは初めて。

    金さんは「在日と沖縄には共通点がある」と語る。

    兵庫県出身で子供の頃から「自分は何人なんだろう」と考え続けてきた金さんが思う「共通点」とは――。

    毎日新聞
    https://mainichi.jp/articles/20200523/k00/00m/040/166000c

    【【共通点無いぞ】 在日コリアンが大学トップに・・・金永秀学長 「在日と沖縄には共通点がある」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 鴉 ★ 2020/05/21(木) 13:19:38.90 ID:CAP_USER
    ● 趙景達さん「近代朝鮮の政治文化と民衆運動」インタビュー 言葉残さぬ人々を追って


    no title


     朝鮮と日本の歴史を31年間教えた千葉大学を3月末で定年退職し、この本を出した。「歴史学をなりわいとした者の責任として、仕事の仕上げができたかとほっとしています」
     在日2世で、両親は韓国・済州島から日本に来た。父は廃品回収業を営み、十数人のバタヤ(くず拾い)と言われた人たちと住んでいた。

     将来を決められずに大学に行き、自分のアイデンティティーを探るため朝鮮史を学んだ。何かを見つけられるかと思って大学院へ進んだが、一時は兄と魚屋を開業。半年で失敗し、研究生活に戻った。

     31歳で東京都立大学の助手になってからも、悶々(もんもん)としていた。「在日1世は困難な生活の中でいい研究を残しています。私は学問をする覚悟もなく、こんなみっともない在日2世はありえねえな、という自己嫌悪でした。最底辺の人たちと暮らした過去もあるし、1世に負けないことをやらなきゃいけないと思って」
     38歳から研究に打ち込み始めた。テーマは、日清戦争を誘発し、朝鮮の命運を決めた民衆運動である甲午(こうご)農民戦争(1894年)だった。民衆は言葉を残さないので、様々な史料からその動きを跡づけてきた。

     日本統治下の民衆が独立を求めた最大の運動が、三・一運動(1919年)だ。この本では「政治文化」に注目して考察した。「日本は武断的な政治文化を朝鮮に持ち込み、民衆に深刻な葛藤を与えました。その帰結が三・一運動です。運動は、儒教的な民本主義や民衆の反乱(民乱)など、朝鮮の伝統的な政治文化の上に展開されました」

     本の副題にした「日本との比較」はずっと考えてきた視点だ。「日本では忖度(そんたく)や同調圧力が強いが、朝鮮には異議申し立てをし、文句を言う文化がある。それが民主主義の基礎にあるべきだと思います」

    (文・石田祐樹 写真は趙氏提供)

    朝日新聞
    https://book.asahi.com/article/13382576

    【【韓国は日本以上に同調圧力が強いが】在日コリアン「日本では忖度や同調圧力が強いが、朝鮮には文句を言う文化がある。それが民主主義の基礎にあるべきだ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 鴉 ★ 2020/04/29(水) 12:15:32.95 ID:CAP_USER
     96854CFE-9943-4571-A508-833DFED45B4E
    新型コロナ禍の日本に漂う「差別」を正当化する異様な空気感

    分断を煽るスローガン「JAPANESE ONLY」が公然と掲げられ……
    安田菜津紀 / フォトジャーナリスト
    2020年04月29日

    「JAPANESE ONLY」を擁護する声


     「JAPANESE ONLY」という言葉を聞いて、皆さんは何を思い浮かべ、何を感じるでしょうか。
     私が真っ先に思い浮かべたのは、2014年3月のJ1リーグ、浦和レッズの試合でした。

     試合が行われた埼玉スタジアム2002の浦和レッズのサポーター側に、「JAPANESE ONLY」と書かれた横断幕が掲げられことが問題視され、チームに1試合、無観客試合という処分が下ったのです。国籍や出自に対する差別には、毅然とした態度で臨まなければならないのだ。という投げかけだったのではないかと思います。

     ところが最近、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、街中の飲食店に、あれだけ問題視された「JAPANESE ONLY」という言葉が公然と掲げられているのを目にするようになりました。

     当然のことながら、日本には様々なルーツの人々が暮らしています。感染防止の観点から見ても、「JAPANESE ONLY」にまったく合理性はありません。

     それにもかかわらず、「非常時なんだから当然だ」と擁護する声が飛び交っています。この言葉が、ある種の正当性を持っているかのように、ネット上だけではなく、街中にも堂々と表れはじめているのです。

    「給付は日本国籍者に限るべき」が抱える問題

     こうした異様な空気感は、市民生活の中だけにとどまりません。新型コロナをめぐる緊急経済対策の最大の柱である現金一律給付の議論の中でも、「給付は日本国籍者に限るべき」という声が複数の議員からあがりました。

     日本はこれまで、“人手不足”解消のため、入管法を改正し、外国人労働者の労働環境や人権への配慮か不十分なまま、受け入れだけを拡大してきました。そんな彼らも今、自粛要請の最中にいます。コロナの感染が広がる非常時なので「自己責任」でなんとかしろと、切り捨ててすむ問題ではありません。

     例えば在留資格がない人々の中にも、日本に配偶者がいたり、その家族が病気がちで継続的なケアが必要だったり、子どもがいたり、そして命の危険を逃れるため難民申請をしていたりと、帰れない事情を抱えている場合があります。そんな彼らを待ち受けているのは、国連から再三、「拷問にあたる」と警告されている上限のない入管施設での収容か、公的支援にほぼつながることができない「仮放免」という立場での生活です。この「仮放免」については後述します。

     「不法残留は不法残留だ」と決めつけられ、彼らがなぜ帰れないのか、耳を傾ける機会は限られてきました(参考)。コロナの感染拡大を受け、そもそも帰る便もなく、むしろ「移動をしないように」と再三要請が出されている最中であっても、です。

    感染防止の観点からも公的支援が必要

     仮に様々なバックグラウンドを持つ人々が、給付の対象から外れてしまったとしたら、何が起こるでしょうか? 彼らは生活をつなぐために、時に感染リスクの高い場所で働かざるをえなくなるでしょう。

     他国はどうでしょうか。例えばドイツでは、州によって細かな部分は異なるものの、国籍や永住権の有無に関係なく、納税番号などを活用して等しく給付が受けられるようになっています。ポルトガルでは、移民や難民の申請をする人々と、その対応にあたるスタッフ両者のリスクを軽減するため、「全員の権利を保障する」として、一時的な市民権を一律に付与しました。これによって、少なくとも6月末までは滞在することができ、その間、医療も受けることができます。誰に在留資格を与えるのかということよりも、まず目の前の命を守ることを優先したのです。

     つまり、人権の観点からも、感染拡大防止という意味からも、今必要なのは公的支援の対象から、日本国籍者以外を排斥することではないのです。

    朝日新聞:論座
    https://webronza.asahi.com/politics/articles/2020042200013.html?page=2

    【【朝日新聞】新型コロナで日本に漂う「差別」を正当化する異様な空気…在留資格のない外国人も公的支援から排斥すべきではない】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: みつを ★ 2020/04/26(日) 07:43:48.72 ID:0JmKnu3w9
    no title

    高額マスク、政府が強制収用へ 緊急事態下で対策強化―新型コロナ
    2020年04月26日07時03分

     新型コロナウイルス感染拡大の影響でマスクの品薄が続く中、政府が高額販売などで「不当な利益」を得る事業者への対策を強化する方針を固めたことが25日、明らかになった。価格をつり上げたり、売り惜しみしたりする業者に立ち入り検査や強制収用などの措置を講じ、生活必需品となったマスクの国内流通を促す。

     政府は16日、新型インフルエンザ対策特別措置法に基づく緊急事態宣言の対象を全国に拡大した。今回は宣言下で発動可能な特措法の条項をマスクに適用する。宣言が適用される全ての都道府県が対象となる。

     新たな対策では、物流・小売業者がマスクの値上がりを見込んだ買い占めや売り惜しみをしていないか調査。「不当」と判断した場合、特措法55条に基づき、都道府県は売り渡し要請や収用措置が可能となる。厚生労働省や経済産業省による情報収集を強化し、在庫や仕入れ価格の確認を目的に立ち入り検査も実施する。

     政府はマスク不足を受け、シャープやトヨタ自動車など異業種にも生産を要請した。しかし、店頭での品薄は続いており、強硬措置で物流段階の「囲い込み」をけん制したい考えとみられる。

    時事通信
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2020042500350&g=pol 
     

    【【中国人、韓国人転売ヤー悲報】高額マスク、日本政府が強制収用へ 緊急事態下で対策強化―新型コロナ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 鴉 ★ 2020/04/25(土) 10:23:41.10 ID:CAP_USER
    3F4E352D-E194-49C0-AFCA-EE52189BC07C

    ●日本国籍の私は韓国で排除され、在日2世の母に近づけた気がした
    コロナ対策に立ちはだかる「国籍」。「芸術」への理解。日本も韓国もまだまだだ
    藏重優姫 / 韓国舞踊講師、日本語講師
    2020年04月25日


     『日韓境界人のつぶやき』として、コロナ生活に関しては、今回が第4弾となる。

     日本も韓国も「コロナ19事態」では、社会的・経済的格差や、医療機関の脆弱な部分など、色んなものが露呈してきている。何事も「国家」「国籍」を前提に決められてしまうと、「またか…」とうなだれてしまう。国家がある限り、国籍は絶対的で根底的な決定条件になってしまい、それゆえ、即、外国籍の者は除外される。

     ――当たり前だよ。外国籍なんだから。自分の国に守ってもらえば? 

     と言う人もいるだろう。

     ――じゃあ、そのあなたが持っている国籍は自分が選んで、または、自分の力で勝ち取ったものですか? 偶然その国に生まれたからじゃないの? 

     と、言いたい。

     だから、出自(出身)で差別することは不平等なのだ。運も実力のうちというが、出自(出身)に関しては問題をはき違えている。


    ●在日2世の母の胸中

     外国人を含めるかどうかの対象者に関する文言は一転二転した。初めは「韓国籍に限る」と発表され、その後「内国人に限り」という言葉に変わった。

     しかし、詳細が公式に発表された時、結局、居住外国人は「内国人」の範疇に入らなかった。日本国籍の私は、やっぱり除外された。腹が立った。

     私は、日本でも支援金は貰えない。長期海外滞在を見越しているので、日本の住民表は抜いて来ている。

     だいたい「内国人」という言葉自体、無神経で無知識だ! と一瞬頭によぎるものの、「内国人」という言葉は、韓国「内」に住んでいる者という事か? と一抹の希望を私に抱かせた。馬の鼻先に垂らされたニンジンのようだった。

     しかし、それが裏切られたお陰で、昔、色々排除されたことなども思い出され、複雑だった(『日韓境界人が見たコロナ対策「日韓格差」』参照)

     自分のアイデンティティについて、韓国人か? 日本人か? 「在日」か? の民族的カテゴリーによって、他人から振り回されることは もう慣れっこだが、今回、大きく違う事は、国籍でばっさり切り捨てられたことだった(『日本人よ、韓国人よ、在日コリアンよ、私は私だ!』参照)。

     振り返ると、私の在日2世の母も、親戚のほとんども、常に制度的排除を経験してきた。幼いころから、悔しい体験や不条理だと感じている母の気持ちは痛いほどよく分かり、一心同体のように思っていたが、日本国籍の私と韓国籍の母には、絶対的な権利の違いがあった。だから、大好きな母と一緒になりたくて「韓国籍にかえる!」と言って母の表情を曇らせたこともあった。

     今回、ヘンな話だが、国籍で排除されたことによって、少し、母に近づけた気がした。こういう思いの積み重ねを在日はして来たんだと。

    朝日新聞:論座
    https://webronza.asahi.com/politics/articles/2020042200001.html?page=2


    ●プロフィール
    日本人の父と在日コリアン2世の間に生まれる。3歳からバレエ、10歳から韓国舞踊を始め、現在は韓国にて「多文化家庭」の子どもを中心に韓国舞踊を教えている。大阪教育大学在学中、韓国舞踊にさらに没頭し、韓国留学を決意する。政府招請奨学生としてソウル大学教育学部修士課程にて教育人類学を専攻する傍ら、韓国で舞台活動を行う。現在、韓国在住。日々の生活は、二児の子育て、日本語講師、多文化家庭バドミントンクラブの雑用係、韓国舞踊の先生と、キリキリ舞いの生活である。

    【【朝日新聞】日韓境界人「外国籍だから自分の国に守ってもらえば?と言う人もいるが、あなたが持つ国籍は自分の力で勝ち取ったものですか」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 鴉 ★ 2020/04/16(木) 19:33:24.65 ID:CAP_USER
    新型コロナウイルスが世界各地で猛威を振るっている。感染が広がる日本で、現在ウイルス同様に深刻な問題となっているのは、差別や偏見、風評被害である。

    悪質なデマや発信力のある人々の無責任な発言、そしてそれらのファクトを確認することもなく拡散するメディアの存在―。

    なかでも近年、台風や地震など自然災害による非常時には、必ずといっていいほど、外国人をはじめ社会的マイノリティへの排斥の風潮が流れている。

    今回のコロナウイルスと関連しても「中国人はゴミだ」「日本から出ていけ」などといった中傷が早い段階で問題になったが、これはまるで、流言飛語により数多くの同胞が虐殺された関東大震災時を彷彿とさせる危険な兆候にほかならない。

    新型コロナウイルスが招いた新たな問題/非常時の差別、偏見と風評被害


    【【また嘘を】在日朝鮮人「コロナに関連し『日本から出ていけ』などといった中傷…日本は関東大震災時を彷彿とさせる危険な兆候だ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 新種のホケモン ★ 2020/04/16(木) 16:23:39.17 ID:CAP_USER
    【ソウル聯合ニュース】在日本大韓民国民団(民団)は、在日同胞の小学生たちが母国・韓国を訪れて歴史と文化を体験し、自らのルーツについて学ぶ研修プログラム「2020在日同胞オリニ(子ども)ジャンボリー」を7月31~8月4日に実施する。

     韓民族としての自負心や帰属意識を養うためのプログラムで、小学校4~6年生300人が参加予定。韓国滞在中はソウルの名所や遺跡巡り、伝統文化体験、在日同胞の歴史に関する講義の受講などを予定する。

     参加申し込みは民団のホームページで5月30日まで受け付ける

    聯合ニュース 4/16(木) 16:09
    https://news.yahoo.co.jp/articles/95eae2cfcb2149908ec6a79100ca542acce81298

    【【韓国】在日同胞の小学生が夏に韓国訪問 母国の歴史や文化体験 「2020在日同胞子どもジャンボリー」7月31~8月4日】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 鴉 ★ 2020/04/09(木) 18:02:46.79 ID:CAP_USER
    李龍徳さん「あなたが私を竹槍で突き殺す前に」 インタビュー 時代に書かされた「ヘイト」の国 


    「嫌韓」覆う近未来日本 多様な在日の姿から

     「排外主義者たちの夢は叶(かな)った」という衝撃的な一文で物語は始まる。近未来の日本で、初の女性首相は「嫌韓」で支持を集め、特別永住者制度の廃止やヘイトスピーチをなくす法律の撤廃など排外政策を進める。「在日狩り」「愛国無罪」という言葉が乱れ飛ぶ。

     「在日の生保(生活保護)は廃止しろとか、ネットのコメント欄に書き込まれている。はいはいその夢かなえましょう、かなえたらどうなるかお見せしましょう、と皮肉を込めて夢という言葉を使いました」


     悪質な書き込みは嫌でも目に入る。「そこから養分取らないと」と少し笑って、言葉は再び厳しくなる。「韓国系のニュースは平和な記事でも芸能でもヘイトがついてくる。うんざりする。僕の中でそれが積み重なっていく。なぜ規制しないのか。何もしないでいるあなたたちの手も血で汚れているよと思っています」


     韓国人の父と日本人の母を持つ主人公の柏木太一は、在日韓国人の生存権を守るため、ひそかに計画を立てている。武闘派の尹信(ユンシン)はアメリカ育ち。かつての仲間、朴梨花(パク・イファ)は日本を捨てて韓国に渡った。妹をヘイトクライムで殺された金泰守(キム・テス)。在日韓国人の多様な登場人物にそれぞれの思いを吐き出させてゆく。「身近に在日の人がいなければ彼らが何を考えているか具体的にわからないかもしれない。十把一絡げに見ると陰謀論や恐怖心が生まれてくる。帰化するかしないか、なぜしないか、いろいろな考えがある。様々な在日韓国人の姿を見せたかった」

     物語は圧倒的な迫力を持って絶望へと突き進む。「差別はなくならない。人類の永遠のテーマです。物語で安易な道を選んではいけない。生きている限り、闘いなのだから」

     小説が好きだから、物語の突破力を信じている。「書店にはこの本をヘイト本の隣に置いてほしいと思ってるんですよ。冗談半分、本気半分。売り上げのために、どうしてもヘイト本を置かざるを得ないのなら、とりあえず面白いからって一緒に並べてください。間違って手に取っていただいてそれで構わないから」(中村真理子)

    朝日新聞
    https://book.asahi.com/article/13268123

    【【韓国は自己紹介が好き】『私を竹槍で突き殺す前に』著者の李さん「なぜヘイトを規制しないのか。何もしないあなたたちの手も血で汚れてるよ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 鴉 ★ 2020/04/04(土) 15:36:21.41 ID:CAP_USER
    kr250
     
    ●在日民団 入国制限の長期化懸念

    重要な行事は4月中の開催目指す

     民団中央本部は武漢コロナウイルスの感染拡大に伴い、3月いっぱいの行事をほぼ全て延期するなど日本政府の対応に準じてきた。

    しかし現在に至るまで事態が収束する気配はなく、他国の様子からも長期化がほぼ確実となっている。

    民団中央本部は今のところ、「大規模イベントに関しては主催者がリスクを判断し、慎重な対応を求める」という日本政府の見解に倣い、今後の各地方のイベントは地方ごとに慎重に協議する方針で統一している。
    しかし、地方委員会など、重要度の高い行事は必ず行わなくてはならない。

    組織の萎縮を避け、諸事業・行事の活動を再開させることも重要であるとして、集団感染の対策を十分に講じた上で4月中に開催する計画だ。延期を発表していた3・1節記念式典に関しては、できる限り地方委員会・大会・総会の開催前もしくは終了後の時間を利用し、短時間で実施するように通達している。

    また、ビザの停止や入国制限に伴う在日社会への影響も懸念されている。民団生活局には、日本入国後に14日間の隔離が必要であることなどから、韓国からの派遣教師や留学予定の韓国人学生が出国を躊躇している、という声も寄せられている。

    とはいえ、今のところ在日韓国人の個別被害は特に見られないようだ。



    今後予想される問題としては、経済対策のために日本政府が検討している現金支給や商品券配布が、日本国民のみに限られるのではないか、という懸念だ。



    民団は「納税者である在留外国人全員、つまり特別永住者と中長期滞在者(=正規在留者)にも同様に支給すべきだと考える」として、今後を注視しているところだ。

    統一日報
    http://news.onekoreanews.net/detail.php?number=87228&thread=04

    【【在日】韓国民団「現金支給や商品券配布は日本国民だけでなく、納税者である特別永住者と中長期滞在者にも同様に支給すべきだ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 鴉 ★ 2020/04/03(金) 23:31:38.07 ID:CAP_USER
    47EE0DB9-AE1E-4647-B6E7-B8A0C79AE4F9

    時代に書かされた「ヘイト」の国 李龍徳さん「あなたが私を竹槍で突き殺す前に
     
    李龍徳(イ・ヨンドク)さんの『あなたが私を竹槍(たけやり)で突き殺す前に』(河出書房新社)は、在日韓国人へのヘイトを真っ正面から扱った長編小説だ。大阪府在住の在日韓国人3世はこう言う。「ヘイト花盛りの現代に生きていて、在日であり、作家である。書かざるを得なかった。時代に書かされた感じがある」

     「排外主義者たちの夢は叶(かな)った」という衝撃的な一文で物語は始まる。近未来の日本で、初の女性首相は「嫌韓」で支持を集め、特別永住者制度の廃止やヘイトスピーチをなくす法律の撤廃など排外政策を進める。「在日狩り」「愛国無罪」という言葉が乱れ飛ぶ。

    朝日新聞
    https://www.asahi.com/articles/DA3S14425954.html


    【【朝日新聞】日本はヘイトの国(まんま韓国の事)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ハニィみるく(17歳) ★ 2020/03/17(火) 11:18:35.91 ID:CAP_USER
    no title

    ▲ 在日僑胞3世の日本人カナヤマ・コヘイ(金山浩平)さんが去る11日、仁川空港を通じて入国してTwitterに投稿した動画のキャプチャー。
    _______________________________________________________

    「日本のメディアも嫌韓じゃなくて、こういう情報を流せばいいんだよね(@koh_masahiro)」

    コロナ19の国内流入を防ぐため、中国や日本、イタリアなどからやって来る入国者に対し、検疫を強化した特別入国手続きが施行された去る11日、仁川(インチョン)国際空港を通じて入国した日本国籍のネチズンの経験談が、ソーシャルメディアで話題になっていると聯合ニュースが17日に紹介した。主人公は韓国僑胞3世のカナヤマ・コヘイ(金山浩平)さん(47歳)。彼は入国した日からの特別入国手続きを紹介して、4日目の14日まで映像と写真、プロセス別の手短な説明をTwitterに投稿した。

    彼のツイートスレッド『 https://twitter.com/koheikana/status/1237755828385415169?s=12 』は6,000件以上リツイートされ、8,800以上の『いいね』を受けた。最初のスレッドに掲示した約1分の動画は、16日現在でアクセス数29万6000回を記録した。

    東京の新大久保にある韓国語学院の代表取締役として勤めているカナヤマさんは、1986年に親が日本に国籍を変えた際、一緒に日本国籍を取得した。彼が韓国を訪れたのは、韓国人の妻が出産を控えているからだった。

    カナヤマさんによれば、特別検疫手続きの対象国から来た入国者は飛行機から降りてすぐ、空港の検疫所に直行した。スマートフォンに『自家診断アプリ』をインストールして、パスポート情報と滞在先の住所、電話番号を入力した。続いて当日の体調をアプリに記録して申告書を提出した。その後検疫官と面談して特別検疫申告書を出し、自家診断アプリを携帯電話にインストールしているかを再び確認した。滞在先の住所が正確か否かと、提出した携帯電話番号が実際に通話できるのかを検疫官が入念に確認した。

    カナヤマさんが撮影した映像には、特別入国手続きを待つ入国者が長い列を作っている様子が収められていた。これらはアプリをインストールする方法や注意事項、素早いインストールを支援するQR(Quick Response)コードなどを案内した掲示板を見て、その場で携帯電話を取り出して操作している場面が収められた。

    カナヤマさんは入国後、韓国内に滞在している間の自家診断アプリを活用した過程も残した。彼は、「特別検疫対象地域からの入国者は、毎日、自己診断の結果をアプリを通じて提出するのが義務」と言いながら、12日午前9時、13日午前10時、14日午後12時49分に自家診断結果を提出したとコメントした。

    カナヤマさんのツイートには、「過剰な負担が増えずに大変にスマートな方法ですね(@LDBpXKj6ya9K3Xk)」、「日本メディアが嫌韓ではなくこのような情報を出してくれれば良い(@koh_masahiro)」、「アジア各国が協力すれば、(情報の)共有ができるのに・・・(@TOBIKUMO)など、韓国の特別入国手続きに対する肯定的な評価が数多く続いた。

    カナヤマさんは聯合ニュースとの書面でのインタビューを通じて、「日本では4日以上高熱が出ても、コロナ19の検査を受けられない人が実際に少なくない」とし、「韓国疾病管理本部が発表するデータも、ツイートを通じて共有している」と述べた。彼は、「出産のために入院した妻に会うには、遺伝子増幅(PCR)検査を受けなければならないと聞いた」とし、「韓国でコロナ19の検査を受けた日本人がほとんどいないようなので、少し期待している」と付け加えた。

    大韓民国政府は先月4日、中国発を皮切りに、日本やイタリア、イランなどに適用した特別入国手続きを全世界の場所に拡大するという方針の下、16日0時からヨーロッパ全域に拡大した。

    ソウル新聞(韓国語)
    https://www.seoul.co.kr/news/newsView.php?id=20200317500008

    【【韓国】在日僑胞3世、仁川で『特別入国』経験・・・「日本のメディアも嫌韓じゃなくて、こういう情報を流せばいい」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: シャチ ★ 2020/03/17(火) 09:52:17.78 ID:CAP_USER
    41AD3179-9360-4A27-9912-0CBFB3A051BD
     
     川崎市は16日、ヘイトスピーチのデモに刑事罰を科す人権条例の解釈指針を公表した。デモの摘発は「表現の自由」に関わるため、7月の全面施行を前に判断基準を示した。

     条例で罰則対象になるのは、外国出身者を理由に①居住地域から退去させることを扇動・告知する②生命、名誉、財産などに危害を加えることを扇動・告知する③人以外のものに例えるなど著しく侮辱する――という3ケース。解釈指針では、例として「○○人を川崎からたたき出せ」「○○人は殺されても仕方がない」「ウジ虫○○人」などを挙げた。

     一方、基本的に罰則の対象とならない行為として「会員のみの会合」「単なる批判」「歴史認識の表明」などを例示した。

     市長は解釈指針を基にヘイトかどうかを1次判断し、さらに学識経験者による審査会の意見を聴いて最終判断する。市長の勧告・命令に従わずに条例違反を繰り返すと50万円以下の罰金を科される。【市村一夫】

    毎日新聞
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200317-00000026-mai-soci

    【【パヨク川崎】「○○人を川崎からたたき出せ」「ウジ虫○○人」 ヘイトスピーチの罰則対象を例示 川崎市人権条例の解釈指針】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 鴉 ★ 2020/03/13(金) 23:44:59.54 ID:CAP_USER
    中国、韓国からの入国規制 鳥取県内でも困惑広がる

     新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、国が発表した中国、韓国などからの入国規制を受け、鳥取県内でも影響が広がっている。休止中の国際定期便の再開時期にも影響する可能性があり、関係者は困惑している。


     「あまりにも一方的ではないか」。

    入国規制について在日本大韓民国民団県地方本部の薛幸夫(ソルヘンブ)・常任顧問は憤る。

     昨年、日韓関係の悪化でエアソウルの米子―ソウル線が休止した後も、薛さんらは他空港を使って日韓の交流事業を続けてきたが、3月に計画していた韓国・江原道への交流ツアーはコロナウイルスの影響を受けてやむを得ず中止を決めた。

    薛さんは「感染防止策は必要だが、両国民の心情が離れないよう配慮もして欲しい」と話す。

    朝日新聞
    https://www.asahi.com/articles/ASN3C7DS7N3CPUUB004.html

    【【社会】在日韓国人が憤り「日本の入国規制、あまりにも一方的ではないか」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★  2020/02/13(木) 18:54:43.04 ID:CAP_USER
    DC7AD784-18CD-48A5-9AB1-DA239108DAB7


    横浜総領事館、キムチなど届ける

     「武漢肺炎」集団感染が発生したクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス号」に乗船中の韓国人は14人だ。14人は今のところ、体調に大きな問題がないという。尹喜粲(ユン・ヒチャン)駐横浜総領事は12日、記者らに「毎日3回、電話で韓国人乗客9人、乗務員5人の安否を確認しているが、発熱などの症状を示している人はいない」と言った。これまで体調不良で検査を受けた492人の中にも韓国人は含まれていない。

     韓国政府が把握しているところによると、乗客9人には韓国からの旅行客よりも在日韓国人の方が多く、ほとんどが1940-1960年代生まれだとのことだ。ただし、一部の韓国人乗客はバルコニーや窓がない部屋で生活しており、疲労が深刻だという。

     尹喜粲総領事は「韓国人乗客・乗務員は直接は口にしないが、隔離されて1週間が過ぎた状況なので、早く状況が良くなることを願っている」と語った。韓国人乗客・乗務員はまた、下船後に韓国に戻っても、再び検査を受けなければならないのかを心配しているという。乗客の中には、韓国の一部ネットユーザーに「韓日関係が悪化している状況で日本のクルーズ船に乗って豪華な旅行をしている」と非難されるのではと心配し、身元が公表されることを嫌がっているそうだ。このため、普通なら韓国のメディアや政府に現在の状況を伝えたり、ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)を通じて困窮を訴えたりするところだろうが、こうした動きはほとんどないということだ。

     一方、横浜総領事館は同日、韓国人乗務員の要求に応じて、キムチ・カップラーメン・歯磨き粉・歯ブラシなど12品目・155点を届けた。太極旗(韓国国旗)が欲しいという60代の女性には太極旗が渡されたという。一部の韓国人乗客は、日本で暮らす家族に品物を届けてもらったとのことだ。

    東京=李河遠(イ・ハウォン)特派員

    朝鮮日報 2020/02/13 11:00 
    【【在日が13人】クルーズ船内の韓国人14人は健康…非難を恐れインタビュー・身元公表避ける 横浜総領事館、キムチなど届ける】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 鉄チーズ烏 ★ 2020/01/28(火) 06:33:30.77 ID:xQM0xr8R9
    村本大輔(ウーマンラッシュアワー)
    @WRHMURAMOTO

    前にアメリカから戻ってきた友達が日本は人種差別がなくていい国だと言った。あなたにはないけど在日朝鮮の人たちが差別させてる。もっと強く自分の国をフォーカスすれば誰かの悪意が誰かの大切な権利を蹂躙しあなたの無関心が彼らを見殺しにしてる。気づかないと。

    午後8:11 · 2020年1月27日·Twitter for iPhone
    https://twitter.com/wrhmuramoto/status/1221752506549583877?s=21

    【【パヨク】「米国から戻ってきた友達が日本は人種差別がなくていい国だと言った。あなたにはないけど在日朝鮮の人たちが差別させてる」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ジャガー(学校) [EU] 2020/01/27(月) 09:05:07.31 ID:5Hzwf16y0 BE:718678614-2BP(1500)
    695E6E99-44AD-4D27-B72F-7EB819CC2688


     神奈川県は、ヘイトスピーチに苦しむ外国籍県民らを対象に弁護士による無料相談事業を始める。
    街頭やネット上での差別的言動で中傷を受けた人への法的支援や悩みの緩和が目的。相談者のニーズに応じて対応し、人権問題の解決を目指す。

     対象は、外国籍の県民とグループに加え、外国にルーツのある日本国籍の県民。相談には県弁護士会所属の弁護士が対応する。

     毎月1回の「定期相談」は、28日、2月26日、3月25日で各日午前9時半から午後0時半まで。相談場所は横浜市内で、活動家らの攻撃を避けるため申込者に直接伝える。
    4月以降の日程は県のホームページに掲載する。また、相談者の住まいや都合に応じて県が日程や場所を調整する「随時相談」も実施する。

    ヤフーニュース
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200124-00000003-kana-l14

    【【パヨク神奈川】ネトウヨによるヘイトスピーチ被害にあった外国人の為に無料相談窓口を開設】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: シャチ ★ 2020/01/23(木) 19:38:46.25 ID:CAP_USER
    43A6C860-59A7-4D9E-BFD9-C71078217BF3
     
    川崎市川崎区にある市の交流施設「川崎市ふれあい館」に在日コリアンを脅迫する年賀はがきが届いた問題で、福田紀彦市長は23日の記者会見で「差別に基づく脅迫は許されない」と非難し、「市として警察に被害届を出す」と述べた。施設は外国人が多く住む川崎区桜本地区にある。

     はがきは「在日韓国朝鮮人をこの世から抹殺しよう」と脅迫する内容。川崎市では昨年12月、ヘイトスピーチに刑事罰を科す全国初の条例が成立した。公共の場で特定の人種や民族、国籍の人に対する差別や憎悪をあおる言動は禁止される。

    共同通信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200123-00000130-kyodonews-soci


    【【遅いよ】川崎市長、在日コリアンへの脅迫年賀状が届いた問題で、警察に被害届を出すと表明】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル