かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    タグ:大日本帝国

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 蚯蚓φ ★ 2018/09/22(土) 14:02:24.19 ID:CAP_USER
    363417A1-2BFA-4C43-8AD9-20EF95AAE320


    地元産稲が消えた理由は私たち民族の痛恨の歴史のためであることが明らかになった。

    21日夜放送されたSBS「格好よく食べよう」では私たちも知らない歴史の中に消えた地元産稲が紹介された。

    消えいく食材料を探すために京畿道(キョンギド)高陽市(コヤンシ)を訪れた4MCとゲスト、トニー・アンは三回目の旅行の主人公が「米」ということに驚いた。

    引き続き、地元産稲の多様な名前と150種類余りの種類を習った彼らは現在の地元産稲を開発している農夫イ・グニ氏に会った。

    イ・グニ氏は「100年余り前まで、私たちの野原は色とりどりできらびやかな色を誇った」と伝えた。それと共に韓半島全域を染めた稲の品種を紹介した。

    民族の米がどうしてこのように消えていったのであろうか。イ・グニ氏は胸が痛い私たち民族の歴史の話をあげた。

    過去の日帝時代、日帝が朝鮮を侵略して一番最初に稲の品種検査を実施し1450余りの地元産品種を抹殺し日本改良種を植え始めた。そうして地元産稲が消えていき、現在の大韓民国で栽培された稲の品種の大部分が日本改良種にならざるをえなくなった。

    チョ・ヨンヒ、エディター

    SBS芸能ニュース(韓国語) 
    http://sbsfune.sbs.co.kr/news/news_content.jsp?article_id=E10009217907

    【【韓国】 日帝が抹殺した「韓国産稲」の秘話~韓国のTV番組「格好よく食べよう」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 蚯蚓φ ★ 2018/09/15(土) 15:52:51.25 ID:CAP_USER
    no title

    「植民地近代化論」は我が国だけでなく西欧列強の植民統治を受けて第二次大戦後に独立したアジアとアフリカの様々な国の人々にとって大きな怒りを起こす単語だ。 

    列強の植民統治で永遠に産業化されない状態に置かれた非西欧圏地域の産業化、近代化が始まったし、彼らの「進出」がなければ、これら地域は相変らず無知蒙昧な前近代社会に留まっただろうという植民地近代化論はとても傲慢で植民統治を美化する侵略者の論理だからだ。 

    しかし、この学説は民族主義が順次弱まっている状況でますます力を増している。各種記録とデータ、特に統計で武装した植民地近代化論はこれ以上言及さえできない「妄言」でない正式学説と認められている。 

    西欧圏では帝国主義植民地政策が本国に特に経済的役に立たなかったし、植民主義が初めて始まった16世紀の大航海時代の時さえ大西洋を間に置いたアメリカとヨーロッパ、アフリカ間の三角貿易より地中海と北海内でヨーロッパ国家どうし行った海上貿易がより大きな富を持ってきたと主張している。 

    さらに植民統治時期のほとんどすべての物的土台が6.25戦争(朝鮮戦争)で消え、根拠一つさえない日本まで日帝強制占領期間の朝鮮植民地に作った道路と鉄道、工場が韓国近代化の土台になったという「恩恵授与論」という主張を日常的に行っている。 

    国内でも既存の「収奪論」から脱して植民地時代に統計上高度経済成長が起きてこれが解放後の韓国産業化に相当な影響を及ぼしたという植民地近代化論が出現することになった。 

    これらの主張の主要根拠は「統計」だ。 

    日帝強制占領期間以後、年平均経済成長率は4パーセント台、1人当りの消費増加率は3パーセント台後半を記録し、産業構造も農業比重が1910年代の85パーセントから1940年代50パーセント台に減り、工場も40カ所余りから4000カ所程度に増えたことが植民地近代化論の主要論拠だ。 

    日本の植民地化と収奪以前から旧韓末の社会的危機が重なって前近代的な生産様式は限界に達していたし、日帝強制占領期間の滞貨した資本主義的社会構造が1960年代以後、産業化の基礎になったというのが主要論旨だ。 

    ちょっと聞けばかなり論理的な数値だが、問題は1910年代から1940年代まで日帝強制占領期間には正しい統計資料が一つもなかったということにある。統計学という学問が登場してからいくばくもなかったし、今と同じ統計方式や技術的な発展も不備だったため、当時の統計はとうてい信られないものだらけだ。 

    しかも第二次世界大戦以前までメディアは徹底的に当局の検閲と統制を受けた。旧韓末朝鮮朝廷が作った経済統計でも、日帝強制占領期間、朝鮮総督府が作った経済統計でも信じられる数値と見るには限界がある。その上、1938年、日帝が国家総動員令を下して戦時経済に突入して以降は日本国内に残っている統計資料もきわめて珍しい。 

    また、解放直後、工業地域が殆どなかった韓国地域は日帝が残した物的土台も殆どなかったうえ、これさえも6.25戦争でほとんどみな破壊された。1960年代以後、韓国の近代化と日帝強制占領期間の連結の輪は探してみようとしても探せない状況だ。 

    植民地近代化論者などの主張のように、日帝が朝鮮に資本主義方式を移植し、これが韓国近代化と連結したとすれば朝鮮人の相当数が日帝によって教育を受けなければならないが、日帝末期まで専門学校を出た朝鮮人の数字は全体の0.1パーセントレベルに過ぎない。 


    イ・ヒョヌ記者

    アジア経済(韓国語) 
    http://www.asiae.co.kr/news/view.htm?idxno=2018091414384026455

    【【韓国】 日帝の植民統治のおかげで近代化?~収奪に名分与えた「統計」、信用できない 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 蚯蚓φ ★ 2018/09/15(土) 13:34:01.46 ID:CAP_USER
    no title


    ▲『朝鮮サッカーを守れ!』チョ・ギョンスク文・ユンボンソン絵||208ページ|11,000ウォン

    テドゥは駅でご両親とはぐれるが、また会えるだろうと期待で平壌(ピョンヤン)駅で両親を待つ。そうするうちに偶然に優しいヘジョン食堂のおばさんの助けを受けて学校に通うことになる。

    故郷のヨンジョンでサッカー選手だったテドゥは新しい学校でもサッカー部に入ってサッカーの実力を誇る。

    おりしも京城チームと平壌チームが正面から対立するソウル・ピョンヤン戦が開かれ、雰囲気が高まるなか、ついに日本はサッカー統制令を下し…日本のサッカー統制令から朝鮮サッカーを守るための息づまる努力が展開する。

    暗鬱だった日帝強制支配期、民族の団結力を見せることができる唯一の機会であったサッカーの話が興味を引く。

    ソ・ミドゥム記者

    読書新聞(韓国語) [新刊]「日帝強制占領期間」唯一の希望『朝鮮サッカーを守れ!』
    http://www.readersnews.com/news/articleView.html?idxno=82000

    【【また嘘を】 暗鬱だった日帝強制占領期で唯一の希望だったサッカーに日本は統制令を下す~新刊『朝鮮サッカーを守れ!』 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 蚯蚓φ ★ 2018/09/11(火) 21:43:18.27 ID:CAP_USER
    no title

    ▲鉄原独立運動記念事業会は7日、郡議会を訪問、近代文化道路造成事業の再調整が必要だという意見を提起した。

    鉄原郡(チョルウォングン)の近代文化道路造成事業が場合によっては日帝強制占領期間を美化する可能性があり、全体的な方向を再調整しなければならないという主張が提起された。

    鉄原独立運動記念事業会(会長イ・ソジン)は最近「独立運動の聖地、鉄原に倭色通りを作ってはならない」と憂慮を表明したのに続き、7日には郡議会を訪問、懇談会を持って該当事業の根本的な方向転換が必要だという意見を提示した。

    記念事業会は「歴史的判断を度外視して観光資源を作るという美名の下、日帝強制占領期間当時、繁華街だった鉄原駅近隣の通りを再現する近代文化道路造成は倭色通り造成という根本的な限界を持つほかない」として「不透明な動機で過去の政府公募事業に選ばれたという理由だけで莫大な予算を入れて事業を推進することは慎重に再考する必要がある」と指摘した。

    鉄原郡関係者は「鉄原労働党舎をはじめ周辺に残っている日帝時代に建てられた文化遺跡と連係して地域を代表する観光資源を作るために推進している事業を記念事業会が倭色通り造成だと一方的に貶めるのは残念」とし、「まだ実施設計前だから住民たちの意見を十分に取りまとめて鉄原地域の独立運動の成果を入れて事業が進める」と答えた。

    ムン・ギョンフン郡議長をはじめとする議員らは「記念事業会が憂慮する様な状況が起きないように執行部で住民たちと関係者の意見を十分に取りまとめて事業が推進されるように努力する」と話した。

    一方、近代文化道路造成事業は鉄原労働党舎近隣の7万1252平方メートルの敷地に185億ウォンかけて20世紀を象徴する歴史的な平和文化空間を作る事業で2015年から2019年まで5カ年事業で推進している。

    アン・ウイホ

    江原(カンウォン)道民日報(韓国語) 「倭色論議鉄原(チョルウォン)近代文化の通り方向転換しなければ」
    http://www.kado.net/?mod=news&act=articleView&idxno=929514
    【【韓国】 「観光資源の名の下、倭色通り造成は日帝美化につながる」~鉄原独立運動記念事業会が主張】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 動物園φ ★ 2018/09/09(日) 09:27:19.51 ID:CAP_USER
    0820B01E-A69A-4330-97C2-6B458DD0FE0C
     
    日本、北京、果ては欧州ともつながっていた国際交通都市・京城
    「日帝による鉄道敷設は開発にして収奪」
    「当時は釜山発京城行きが下り線だった」

    日本、北京、果ては欧州ともつながっていた国際交通都市・京城 

     「20世紀前半、ソウル(京城)は東アジア鉄道ネットワークのハブ(中心地)だった。日本列島-韓半島(朝鮮半島)-満州-ユーラシア大陸を最短距離で連結するための鉄道が韓半島を貫通した。近代のソウルは鉄道が作った都市にほかならなかったが、鉄道の歴史はすなわち収奪された韓国人の血史でもあった」 

     東北アジア歴史財団の理事長も務めた歴史学者の鄭在貞(チョン・ジェジョン)ソウル市立大学名誉教授(67)が、新たな歴史書『鉄道と近代ソウル』(国学資料院刊)を出版した。5年にわたり韓国と日本の資料およそ1000点を集めて研究した成果で、600ページにもなる。 

     1979年に鄭教授が日本留学へ出掛けた際、日本の歴史学界では植民地支配を美化し、「日本が韓国に鉄道を敷いてやったではないか」 
    という見方が広く存在していた。「実にとんでもないことだった。鉄道敷設の過程で韓国がどれほど多くの労働力と土地を収奪されたか…」。その後、近現代史全般を幅広く研究した鄭教授は、単行本『日帝侵略と韓国鉄道 1894-1945』(1999)など鉄道史研究にも関心を持ち続けた。 

     今回の著書で鄭教授は、ソウルを中心に近代鉄道の歴史を振り返っている。ソウルは京仁線、京釜線、京義線、京元線、京春線、京慶線(中央線)など、「京」の字が付く韓国の幹線鉄道網の始発点にして終着点だった。さらに、北東アジアの直通国際列車が奉天(現在の瀋陽)を経て北京へ、ハルビンとシベリア鉄道を経て欧州につながる、四方八方とつながった国際交通都市でもあった。「日本の下関からユーラシア大陸の反対側にあるエストニアのタリンまで行く、1940年に発行された乗車券の写真がある。その路線は当然、ソウルを経由しなければならなかった。ソウルで、パリやモスクワまで行く列車の時刻表を買うことができた」 

     鄭教授は「鉄道は、一言でいえば利器であると同時に凶器だった」と語った。1899年から1945年までの間、日本は総延長6400キロに及ぶ鉄道を韓半島に敷設し、その鉄道網を通して支配力を強化・拡大し、物資を持ち去った。「徹底して日本帝国主義の利益のために作られた鉄道路線は、『侵略』と『開発』、『収奪』と『近代』という両方の属性を併せ持っていた」という。 

     鉄道は、ソウル市民が近代文物を受け入れるルートでもあった。「1日を12の単位に分けていた時間概念は、汽車に乗り遅れることのないよう分・秒単位に変わらなければならず、また汽車は老若男女が同じ空間に混在する、社会的に開放された場所だった」。独立運動でも大きな役割を果たしたのが鉄道だった。三・一運動は、鉄道路線を介して朝鮮全土に広がっていった。一方、同じ料金を払っても日本人より一等級下の扱いを受けるという、差別と抑圧の空間でもあった。植民地時代にあっては、釜山から京城(現在のソウル)に向かう路線が「下り」だったが、これは「帝国の首都たる東京から植民地の京城に下っていくルート」という意味だった。 

     あまり知られていない話も多い。大日本帝国は、鉄道を敷きやすい地形を選んで京釜線のルートを決めたため、ソウル-大田間では慶尚道・全羅道に向かう交通量が合わさり、ボトルネック現象が起きた。この問題は現在まで続いている。鄭教授は「南北の鉄道連結、そして1940年代に既にシステムを備えていた東アジア鉄道網の回復は、政治的利害関係とは関係なく将来必ず行われるべきこと」と語った。鉄道によって連結されたとき、ソウルは東アジアの拠点都市として真価を発揮したが、その鉄路に血のにじむ歴史があったという事実も忘れてはならないと言う。 

    朝鮮日報
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/09/07/2018090701782_1.html

    【【日帝残滓で破壊したら?】日本による鉄道敷設の過程で韓国は多くの労働力と土地を収奪された 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 蚯蚓φ ★ 2018/09/05(水) 00:44:35.79 ID:CAP_USER
    kr250
     
     ソウル市城北区は4日、「親日の残滓(ざんし)を清算する」として、区内にある道路「仁村路」の名称を変更する方針を示した。「仁村路」は1946年に高麗大学校を開校した金性洙(キム・ソンス)=1891-1955年=の号である「仁村」にちなんで2010年4月に名付けられた。幅25メートルで、地下鉄6号線普門駅から高麗大前の交差点までの全長1.2キロの道路だ。

     城北区は名称変更の理由について「金性洙が中日(日中)戦争以降、毎日新報(朝鮮総督府の機関紙)などに、日本の徴兵・学徒兵を支持する文章を寄稿するなど親日行為が認められ、高麗大総学生会と抗日独立運動家団体連合会などから名称変更の要求が相次いだため」と説明した。

     韓国の大法院(最高裁)は昨年、金性洙の親日行為を認める判決を下した。今年2月の閣議では、金性洙が1962年に受章した建国功労勲章が取り消された。同月に国家報勲処は、金性洙の生家や銅像など五つの施設物について、顕忠施設(国のために尽くした人をたたえる施設)から外すことを決定している。

     道路名住所法によると、「仁村路」が住所に含まれる住民、外国人、事業者の半数以上の同意を得られなければ道路名の変更はできない。城北区によると、対象者は今年3月現在で9000人超で、区はこのうち5000人以上の同意を得ることを目標にしている。

     区は今年11月ごろまでに案内文の公告、住民の意見集約を終え、審議を経て住所使用者を対象に書面で同意を得る。新しい名称としては「高麗大路」が候補に挙がっている。

     しかし、実際に名称変更が実現するかは不透明だ。歴史学者や市民たちが「仁村・金性洙は国のためにさまざまな業績を残したのに、一方的に批判するのはおかしい」と主張しているからだ。生前、金性洙はひそかに独立運動資金を準備して運動を支援したほか、貧しい学生の支援も積極的に行っていたという。日本による植民地時代には、創氏改名にも応じなかった。

     金性洙の故郷である全羅北道高敞郡も、郡内にある「仁村路」の名称変更を検討したが、地域住民の強い反発に遭ったという。

    キム・ソンヨプ記者

    朝鮮日報
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/09/04/2018090403699.html

    【【韓国】 ソウル・仁村路の名称変更へ、目的は「親日清算」~親日行為をした人物の号に由来した名称だから】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 蚯蚓φ ★ 2018/09/02(日) 21:06:39.25 ID:CAP_USER
    no title


    日帝強制占領期の朝鮮総督に爆弾を投げて民族の自主独立意志を万国に示した姜宇奎(カン・ウギュ)義士義挙99周年記念式が2日、ソウル駅広場で開かれた。

    国家報勲処によればカン・ウギュ義士記念事業会主管で開かれたこの日の行事には記念事業会会員と市民など200人余りが参加した。

    1855年、平南(ピョンナム)徳川(トクチョン)で生まれたカン義士は教育事業で民族意識を鼓吹することに努め、1919年9月2日、当時「南大門(ナムデムン)停留所」だったソウル駅広場で第3代朝鮮総督として赴任した斎藤実、一行に向かって爆弾を投げた。

    斎藤総督の爆殺には失敗したが彼の義挙で日帝警察官1人が亡くなり37人がケガをした。

    カン義士は1920年11月29日、死刑執行場で「感想はどうか」という日帝検事の質問に「断頭台上猶在春風有身無国豈無感想(断頭台に一人で立つと春風が漂うんだな、からだはあっても国がないからどうして感想があろうか))と詠じて気概を曲げなかった。

    政府はカン義士の功績を賛えて1962年、建国勲章大韓民国章を追叙した。

    SBSニュース(韓国語) 
    https://news.sbs.co.kr/news/endPage.do?news_id=N1004917005

    【【テロ賛美】 日帝総督に爆弾を投げた姜宇奎(カン・ウギュ)義士義挙99周年記念式開催】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 蚯蚓φ ★ 2018/08/28(火) 22:09:05.58 ID:CAP_USER
    kr250
     
    週末を利用して家族と山清東医宝鑑村を行った。王が上がったという王山(ワンサン)幹に多様な造形物が造成されていたが、その中で熊と虎の造形物が目に映った。「ニンニクとヨモギという薬草を最初に摂取した動物として韓医薬が私たち民族の誕生と共にしてきた歴史性を代弁することで、これもまた世界最大の雄壮な造形物だ」と説明されていた。

    特に三部からなる壁画には洞窟の中に熊と虎が暮らし、熊はニンニクを食べ虎は我慢できずに逃げる絵のそばに熊が人(熊女)に変わる姿があり、そのそばに神檀樹の下で子供を抱いて祈る熊女の絵を大きく描いていた。 

    私たちの先祖は熊がニンニクを食べて人間になったというあまりにも非科学的な形で大韓民国のアイデンティティを抹殺する呆れ返った檀君神話の歪曲場面だ。 

    三国遺事の「時有一熊一虎同穴而居常祈于神雄願化為人」という文章を植民史家らが「おりしも熊一匹と虎一匹がいて同じ穴で暮らしながら神雄(シンウン)に人に変えてくれと常に祈った」と間違って解釈したものを今もそのように信じている。 

    「一熊一虎」は一匹の熊と一匹の虎を示すものではなく、熊部族と虎部族がいたという意味だ。そして「同穴而居」は熊と虎が同じ洞窟で暮らしていたのではなく、雄を崇める部族と虎を崇める二つの部族が一緒に暮らしていたという意味だ。 

    今でもロシア、日本、世界のいろいろな所に熊を崇める部族が残っている。現在の私たちの生活の中にも動物を形象化して象徴するこの様な風俗は受け継がれており、プロ野球10チームの象徴は全部動物だ。慶南(キョンナム)を本拠とするNCダイノースは恐竜だ。ベトナム戦に参戦した猛虎、青龍、鳩部隊を虎、龍、鳩が参戦したと主張することと何が違うのか?国際奉仕団体ライオンズ・クラブは獅子(ライオン)ではなく人々が集まった団体だ。 

    開国以来、朝鮮末に至るまで檀君は私たちの国祖であり、私たちは檀君の子孫だった。ところが日帝強制占領期間35年をたどりながら日帝は韓民族の悠久な歴史を日本の歴史より短くしようと植民史学者らを利用して偉大な檀君の歴史を神話に変えたのを70年過ぎた今もそのまま信じている大人たちが残念だ。 

    代表的な植民史学者イ・ビョンドは死ぬときに檀君は神話ではなく実在の人物だと懺悔した。最後の朝鮮総督、阿部信之は次の通り予言した。「私たちは敗れたが、朝鮮が勝利したのではない。大言壮語したところで、朝鮮民が正気に戻って絢爛として偉大だった過去の朝鮮の栄光を取り戻そうとするなら100年という歳月がかかるだろう。私たち日本は朝鮮民に銃と大砲より恐ろしい植民教育を植えておいた。結局は互いに仲違いして奴隷生活を送るだろう。見よ!実に朝鮮は偉大だったし絢爛としていたが、現在の朝鮮は結局、植民教育の奴隷に転落するだろう。そして私・阿部信之は再び戻ってくる。」 

    今、学生たちが習う歴史の本には熊と虎を崇める部族となっている。山清郡(サンチョングン)は植民史観から目覚めて大陸を支配した偉大な古朝鮮の歴史を土台に東医宝鑑村を訪れる内外の観光客に韓民族の偉大だった精気神先導文化や弘益(ホンイク)人間、梨花(イファ)世界の地球人精神を知らせる造形物を建設し精神指導国・大韓民国の広報を望む。 

    キム・スゴン/密陽東明高等学校教師

    慶南(キョンナム)道民日報(韓国語) [発言台]檀君「神話」は日帝が「歴史」歪曲したこと
    http://www.idomin.com/?mod=news&act=articleView&idxno=574521


    【【神話としてはよくある話】「熊が人間になるなんてあまりに非科学的」~檀君「神話」は日帝の「歴史」歪曲】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 荒波φ ★ 2018/08/27(月) 16:29:14.66 ID:CAP_USER
    kr250
     
    韓国国防部が軍隊内で警察職務を遂行する兵科の「憲兵」という名称を「軍事警察」に変更する方向で検討に入った。

    27日、国防部によると、同部は一部の兵科名称に問題があるという指摘を受け、兵科の名称変更に対する各軍の意見を集めている。政府消息筋は「3軍の憲兵兵科では憲兵を軍事警察に変えようという意見が最も多く提示され、名称変更がほぼ確定的」と伝えた。  

    国防部は各軍の意見を取りまとめた後、今月中に軍人事法施行令を改正する方針だ。軍人事法施行令第2条第2項には各軍兵科の名称が羅列されている。  

    これに先立ち、陸軍憲兵室は今年3月の兵科創設70周年を迎えて「兵科の発展および改革推進大討論会」を開いて兵科の名称・標識・徽章などの改善案について協議した。このときに「憲兵」は日帝強占期時代の「憲兵隊」を連想させるという意見が出た。これに伴い、陸軍憲兵室は憲兵の兵科名称を軍警・軍警察・警務のうちから変更する案を検討した。  

    憲兵は、軍隊の中で秩序の維持と軍規確立、法律や命令施行、犯罪予防と捜査活動、刑務所の運用、交通統制、捕虜の管理、軍事施設と政府財産保護などの任務を担当している。  

    米軍の憲兵は軍事警察を意味する「Military Police」を使用している。非武装地帯(DMZ)と共同警備区域(JSA)の警備兵力はすべて憲兵・MPの腕章をつけている。国連軍司令部の規定により、DMZとJSAは軍ではなく民政警察だけが出入りできるようになっているためだ。北朝鮮はDMZ警備部隊を民政大隊、JSA警備部隊を警部隊と呼んでいる。  

    日帝憲兵隊は、日本帝国主義の強占統治を受けていた朝鮮や台湾だけでなく、日本でも強い権力をふるった。日帝憲兵隊が軍事警察任務以外に民間警察任務を引き受けながら、政治・思想警察も兼ねていたためだ。1919年三・一運動(独立運動)を無慈悲に鎮圧したその先鋒に立っていたのがこの日帝憲兵隊だ。  

    日本陸軍は1881年フランスの憲兵制度を基礎として憲兵条例を作りながら憲兵を創設した。フランス国家憲兵隊(Gendarmerie Nationale)は地方小都市と高速道路で警察の役割を果たし、国家機関・施設を警備する。  

    軍内部では、宋永武(ソン・ヨンム)国防部長官と憲兵との悪縁をささやく人々もいる。宋長官は2006年に海軍参謀総長に就任した後、海軍憲兵の不条理と不正を改革するよう指示した。長官就任後、憲兵兵科を対象とした公式席上で「我が軍の憲兵は日帝憲兵隊の伝統と脈が通じている。これを変えなければならない」という趣旨の発言をしたことがある。 

    2018年08月27日16時03分  中央日報
    http://japanese.joins.com/article/457/244457.html?servcode=400&sectcode=400

    【【韓国】憲兵という名称が「日帝を連想」 韓国国防部、「軍事警察」への変更を検討】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 蚯蚓φ ★ 2018/08/25(土) 15:25:15.80 ID:CAP_USER
    BB7E676B-C2E3-4AA7-A8EE-C3FB7B64B9BD
     
    24日は日帝崩壊後、強制徴用朝鮮人らが日本から故郷に帰えるために乗った4千トン級「浮島丸」が京都府舞鶴港の入口で爆沈されて73年になる日だ。

    <労働新聞>は24日、「その日の魂たちは血の復讐を呼ぶ」というタイトルの情勢解説記事で事件発生当時、日本政府が主張した「機雷爆沈説」は科学性と現実性が全くないねつ造に過ぎないとし、「一人の朝鮮人でも多く殺すことで崩壊の報復をしようとした」とし「朝鮮人水葬事件を演出」と指摘した。

    同紙は当時の聨合軍の命令で日本領海に100トン級以上の船舶の航行は禁止されていたが、海軍省が浮島丸の運航を許可し、釜山(プサン)に行くことになっていた航路が初めから舞鶴港へ向かったことを問題にし、爆沈がすでに計画されていたと主張した。

    日本軍憲兵を勤めた朝鮮人ペク某が火薬爆発と船の沈没の事実を暴露し、甲板から水中に飛びこんだことと、生存者の様々な証言を根拠に日本の「機雷爆沈説」を一蹴した。

    同紙は「日本が戦犯国として歴史の峻厳な審判を受ける時期にこのような組織的かつ計画的な集団殺りく蛮行を敢行したことは、たとえ崩壊はしても民族排他主義政策は変えないということを露骨に明らかにしたことに他ならない」とし、今でも大東亜共栄圏の過去の夢を捨てられない日本を糾弾した。

    一方、当時数千名と推定される朝鮮人死亡者の遺族らは1992年、日本の裁判所に国家賠償請求訴訟を起こしたが原告敗訴の判決が下された状態で今に至る。

    去る9日ソウルで16の過去の歴史団体が力を合わせてスタートした「強制動員問題解決と対日過去清算のための共同行動」はムン・ジェイン政権が日本の植民地犯罪に対する国家責任を問うて植民地過去の問題に対する全面的再協議をすることを促す活動を行っている。

    イ・スンヨン記者

    統一ニュース(韓国語) 北新聞、「浮島丸」爆沈事件73年...「血の復讐を呼ぶ」
    http://www.tongilnews.com/news/articleView.html?idxno=125973


    【【捏造いい加減にしろ】 浮島丸爆沈事件73年...「彼らの魂が血の復讐呼ぶ」と北朝鮮労働新聞】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 蚯蚓φ ★ 2018/08/22(水) 15:50:27.60 ID:CAP_USER
    kr250

    「道知事」は広域地方自治体である道の行政事務を総轄する最高責任者の職名だ。高麗時代、朝鮮時代に遡れば今の道知事を「ドベク(道伯)」または「観察使」といった時があった。それなら「道知事」という名称はいつからどのように付けられたのだろうか。

    筆者も慶南(キョンナム)道庁で幹部公務員として長い間勤務をしたが、その意味を考えて見たこともなかった。退職をして社会に適応した時の2014年当時、道知事が道民の上に君臨しているという不満の声が出た時、道知事の席がそんなに高い職責なのかと思って疑問を持ち始めた。

    疑問を解くために大学教授、高位公職者、地域の文化院長など多くの方々に道知事とはどういう意味であり、いつから付けられた名前なのか質問してみたが自信を持って返事を言える人はいなかった。

    当時、道庁ホームページの由来・沿革に登録されている慶南の歴史編を見れば1914年、「道には知事を置いて下部組織として知事官房、内務部、財務部、警察部を置いた」と記録されていた。これは年度記録が誤まりだった。

    私たちは普段こうしたことにあまり関心がなかったということだろうか?うわさをたよりに捜したあげく捜し出したのが韓日合邦後、朝鮮統治のために1910年9月30日(純宗3年)制定され、日帝朝鮮総督府管制勅令第354号とともに公布された全文28条と付則で構成される「朝鮮総督府地方官官制(地方官制)第357号」だった(10月1日から施行)。

    ここで朝鮮時代の職名である道観察使を道長官に改称し、各道に内務部と財務部を置くようにし、1919年8月19日地方官制改正(勅令第391号)で地方官の内容も大きく変わったが、この時、道長官を「道知事」に変えてその下に知事官房と第1部、第2部、第3部を置いた。

    ここで見るように「道知事」が最初に使われた時期は1919年であり、その当時、日本で使う道知事をそのまま使ったことが分かる。「道知事」という肩書が日帝残在でなくて何か。昨年、筆者が慶南道の高位職要人に慶尚南道の由来・沿革の歴史記録が誤まっていると指摘し、関連資料を送ったが、道知事関連の内容だけ1914年から1919年に修正しただけで1910年10月1日、道観察使を道長官に改称した内容は挿入しなかった。結局今でもこの部分は抜けている。

    これまで多額の費用をかけて数回、慶尚南道史の保証版を作ったが、この様な内容が脱落したことは関心不足や無知だったためであろう。この際、日帝残滓清算をかねて「道(ド)で一番多く知っている人」という意味の「道知事」より朝鮮時代600年間使ってきた「見て回わる」という意味の観察使に変えてみてはどうだろうか。

    ※コミュニケーションの広場にのせられた外部執筆陣の文は本紙の編集方向と一致しないこともあります。

    慶南新聞(韓国語) 道知事職名は日帝残滓?-キム・チョンブ(前昌原)第2副市長)
    http://www.knnews.co.kr/news/articleView.php?idxno=1259288  

    【【韓国】 職名の「知事」は日帝残滓?~清算のため、朝鮮時代600年間使ってきた「観察使」に変えては…】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 記憶たどり。 ★ 2018/08/19(日) 16:35:42.46 ID:CAP_USER9
    6CDF104A-5571-4714-92C6-17C89062BA29

    ■大日本帝国を懐かしむ人たち 

    毎年8月になると戦争関連の書籍、報道、番組、記事が増える。基本的に全面的に肯定する人はいないものの、先の戦争の評価は人それぞれである。「日本のやったことはすべて悪い」という立場もあれば、「仕方が無かった面もある」 
    「良かった点もある」という立場もある。前者は後者を「歴史修正主義」などと批判し、後者は前者を「自虐史観」と批判する。 
    これもまた毎年のように繰り返される光景だ。 

    このように戦争についての論争が自由に行われること自体、いくつかの近隣の国では見られないことかもしれない。 
    概してメジャーなメディアでは「日本は悪いことをした」というトーンの論調が主流だが、その視点からは抜け落ちてしまう人たちも存在する。 
    大日本帝国が支配していた時代を懐かしむ人たちだ。 
    「日本は良いこともやった」と当の日本人が主張した場合、批判を浴びがちだが、実際に大日本帝国の支配を受けながらも今でも好意的に語る現地の人たちの存在は、ある種の論者には不都合な存在なのかもしれない。 

    たとえばパラオ諸島を含む南洋の島々には、今でも大日本帝国の統治下を知る人たちが存在している。 
    彼らはその前にはドイツの支配下にあり、戦後はアメリカの強い影響下にあった。その経験を踏まえてもなお、大日本帝国時代を懐かしむ声は決して少なくない。 
    たとえば、現地の老婦人、カズエさんはこう語る(名前は日本風だが、パラオ人。当時はこういう人が多かった)。 

    「日本時代は楽しい時代だったのよ。私は本当に感謝してますよ。私が生まれたのは日本時代の真っ盛りでしたからねえ。 
    昔は楽な生活だったのよ。食べ物にも困らないしね。日本の時代は本当にいい時代だったのよ」 

    なぜなのか。 
    数多くの現地の人たちの証言を集めた『日本を愛した植民地』(荒井利子・著)に収められた肉声を中心に紹介しながら、同書をもとにその理由を見ていこう(上の老婦人のコメントも含め、以下、引用はすべて同書より)。 

    ドイツの恐怖支配 

    パラオ諸島を含むミクロネシアに一早く目を付けたのはスペインだった。彼らの目的はキリスト教の布教。 
    スペイン政府は現地に学校を建てて、西洋の価値観を広めようとした。 
    そこに狙いをつけたのがドイツだ。スペインとの奪い合いの末、いろいろな経緯を経たうえで、武力と財力によってドイツは19世紀末にはミクロネシア全域を領土とする。 
    このドイツ時代の支配は、簡単にいえば強国が植民地に対して行なう悪い支配の典型のようなものだった。 
    最初こそ教育にも力を入れたものの現地で鉱石が発見されるや、現地人に労働を強い、従わない者には鞭打ちなど厳しい刑を与えた。 
    親から当時のことを聞いているパラオ人のフジオさんは、こう語っている。 

    「ポンペイ島では、強制労働への反発からドイツと戦争のような事態になりました。この件ではドイツ人の知事も殺されました。 
    パラオの人も反乱を起こしました。あんまりひどい扱いを受けましたからね。 
    ドイツ人はパラオの人を処刑する時はみんなが見ている前でやるんです。 
    反乱を起こしたうちの3人のパラオ人が撃たれた。それをパラオ公園にある大きな木に吊るしたんです。日本人はそんなことしませんでした」 

    第1次大戦後、ミクロネシアは日本の委任統治領となる。これは植民地ほどの権限は持たず、物質面や精神面で現地住民が幸福な生活を送れるようにし、いずれ独立国家としてやっていけるように支援する政策にすべきだ、ということが戦勝国の間で決められた。 
    こうした決定に日本は不満もあったものの、結果的には従っている。 
    こうして大日本帝国はミクロネシアを統治することとなる。その大方針として、「島民の福祉の増進」が掲げられた。 
    もちろん、当時のこの種の統治なので、一種の同化政策が進められたのは事実で、現在の視点から見れば問題もあるだろう。 
    ただ、ドイツ時代と比べると島民の受け止め方ははるかに好意的だった。ドイツは2千もの島々が広がる中に、25人ほどの役人を配置しただけだったが、日本は1922年に「南洋庁」を設置すると、職員だけでも603人を配属した。 
    先に証言を紹介したカズエさんはこう語っている。 

    「ドイツの占領時代に来たドイツ人はたった1人ね。軍人だと思うわ。私たちを見張りに来てたのよ。日本になったらみんなここに生活に来たでしょ。それで日本時代が本当にすばらしい時代になったの。それがドイツと日本の違いなのよ」

    ヤフーニュース 

    【【歴史】「大日本帝国時代は本当にいい時代だった」パラオの人はなぜ今も親日なのか 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 蚯蚓φ ★ 2018/08/15(水) 00:14:58.20 ID:CAP_USER
    kr250
     
    2018年8月13日、韓国・KBSは「日本政府が強制徴用の事実を隠し、歴史を美化している」と指摘した。

    日本の経済産業省は2007年、北海道にある旧三菱美唄炭鉱施設を近代化産業遺産に登録した。現在は一部が整備され、かつての炭鉱の様子を学べる公園となっている。

    同公園について、記事は「どこを見ても強制徴用についての説明がなく、日本は歴史を美化している」と指摘。同炭鉱について、「太平洋戦争末期に約20万人の朝鮮半島出身者が北海道の炭鉱に強制徴用され、そのうち数百人が爆発事故などで死亡した」と伝えている。また、「1941年に起きた大規模な爆発では32人の朝鮮半島出身者が死亡したが、生存者の確認をせずに水がまかれたため、水死した人もいた。44年のガス爆発事故では107人が死亡し、そのうちの71人が朝鮮半島出身者だったが、彼らは脱出の方法を教わっていなかったために犠牲になった」などと説明している。

    この報道に、韓国のネットユーザーからも「日本は反省すべき」「なぜ歴史を認めることができない?」「日本は歴史を隠すだけでなく歪曲(わいきょく)している」「日本政府に良心はないのだろうか?」「日本車を買い、日本旅行に行く若者たちは、この事実を知っているのだろうか?」などと指摘する声が上がっている。

    また、「私の祖父も日本に連れて行かれて犠牲となったけど、遺骨は今も見つかっていない」と訴える声や、「韓国政府は遺憾の意を示すだけではなく、確実に厳しく対応するべき」と主張する声も見られた。(翻訳・編集/堂本)

    レコードチャイナ<韓国メディアが北海道の近代化産業遺産を「歴史美化」と指摘=ネットも「日本は反省すべき」>
    https://www.recordchina.co.jp/b634209-s0-c30-d0058.html

    【【また嘘を】 韓国メディアが北海道の近代化産業遺産を「歴史美化」と指摘=ネットも「日本は反省すべき」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 蚯蚓φ ★ 2018/08/14(火) 19:54:09.89 ID:CAP_USER
    kr250
     
    [シン・ジェヨンの史臣曰]

    「今日、韓半島の時代的使命は言うまでもなく平和です。韓半島の平和定着を通じた分断克服をしてこそ光復が本当に完成するのです。」 

    2017年72周年光復節の時の大統領祝辞の一部分だ。祝辞で合計15回も我が国を「韓半島」と言った。大韓民国は19回出てきた。「韓半島の旗を持って入場します」という言葉は今年のはじめ平昌(ピョンチャン)冬季五輪の時、韓国と北朝鮮の選手の立場を伝える全メディアが使った言葉だ。 

    祝辞と選手団共同入場ニュースを伝える文章で特に問題にする部分はない。ただし筆者は「韓半島」という言葉が残念だ。なぜ私たちが自らを「韓半島」と言うのか。国号大韓民国をさし置いて韓半島と言うことは間違いと感じるのは筆者だけであろうか。私たちが使う言葉中で最も日帝残滓がたくさん残っている言葉が「韓半島」だ。「南北韓国」とか「韓民族」といえば良いことだ。 
    (中略) 

    「韓半島」という言葉をなぜ私たちは使ってはいけないのか。半島という単語には日本帝国主義植民史観が含まれているからだ。日本は自らが完全な島である反面、朝鮮は完全な島でも完全な大陸島でもないという意味で「朝鮮半島」と呼んだ。植民史学者らは中国大陸と日本の間に位置した半島という地政学的要因で朝鮮の運命が決定されたと主張した。 

    これは帝国主義国家が自分たちの植民支配を合理化した地政学的決定論につながる。すなわち日帝の植民支配を合理化する代表的な言葉が朝鮮半島という言葉だ。韓半島は「朝鮮」が「韓」に変わっただけだ。その上、日帝は朝鮮人を軽べつする意味でチョウセンジン(朝鮮人)と同じ意味でハントウジン(半島人)と呼んだ。非常に恥辱的ではないか。 

    1948年7月1日、制憲国会憲法案読会でイ・クス議員は「半島」という言葉は日帝が私たちを軽べつする意味で呼んだものとか憲法の領土条項から半島という用語を抜こうと言ったが、半島という意味をただ地理的な用語とだけ認識した多数議員らによって阻止されてしまった。その後、数回改憲がなされたが、そのつど憲法第3条「大韓民国の領土は韓半島とその附属島嶼とする」という文章は修正されずにいる。 

    光復73周年をむかえる今年も間違いなく大統領府と政界が無批判に「韓半島」を使っている。完全な人名をついて、その人が処した状況や身体的短所を示す言葉で呼ぶのは正しいのか。昨今の私たちの現実を日本の極右勢力はどのように見ているだろうか。本当に苦々しい。 

    「大韓民国は民主共和国だ「憲法第1条1項にあるこの言葉は我が国の正式国号が「大韓民国」であることを示す。憲法も「大韓民国憲法」であって「韓半島憲法」ではない。大韓民国臨時政府と4・19民主理念を継承する現在の我が国の国号は韓半島ではなく「大韓民国」であることを大統領府をはじめとする政府当局者も自覚して光復節祝辞だけでも韓半島という言葉を抜かなければならないだろう。 

    3・1運動当時、我が国が自主国家で私たち民族が自主民族であることを天下に宣言した宣言書そのどこにも半島という言葉は登場しない。歴史の名文として残っている3・1独立宣言書を大統領府で一度読んでみろと薦めたい。今回の光復節祝辞では韓半島という言葉は何度出てくるだろうか。 

    シン・ジェヨン/歴史学者

    メディアトゥデイ(韓国語) 光復節に際して「韓半島」を考える
    http://www.mediatoday.co.kr/?mod=news&act=articleView&idxno=144076&sc_code=1437454705


    【【韓国】「韓半島」という言葉は日帝残滓、使ってはならない~光復節に際して「韓半島」を考える】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: クロ ★ 2018/08/12(日) 20:07:23.16 ID:CAP_USER9
    no title

     終戦からまもなく73年。軍人や軍属として戦争に参加した台湾人の大多数が90代となり、生存者はわずかとなっている。台湾籍元日本兵・軍属は、戦争中は「日本人」として約20万人以上が従軍し、3万人以上が戦死した。だが戦後、台湾が日本領でなくなったため、十分な補償を今も受けられないままだ。軍属としてミャンマーなどで従軍した趙中秋(ちょう・ちゅうしゅう)さん(90)=南部・高雄市=と、上海の陸軍病院で従軍看護婦だった廖淑霞(りょう・しゅくか)さん(90)=台北市=に今の思いを聞いた。

     ◇「お国のため、天皇陛下のため」と軍属に志願

     「僕の話を聞いてください」。趙さんは取材中、私の目をじっと見て、何度も何度も繰り返した。すべて流ちょうな日本語だ。

     1928年3月生まれ。日本による台湾統治が始まって30年以上がたっており、すでに日本語教育が行き渡っていた。「日本人として、お国のため、天皇陛下のため」と志願し、軍属として従軍した。43年3月、高雄港を出発し、ビルマのラングーン(現在のミャンマー最大都市ヤンゴン)に着いたのは同年5月末。ビルマやタイで主に建設工事を担った。ジャングルでの行軍も経験した。「食べ物が本当になくて、栄養失調やマラリア、かっけで同じ部隊の者がバタバタと死んでいった」

     しかし、それ以上に過酷だったのは戦後だった。敗戦後も混乱の中ですぐに帰国することはできなかった。結局、食料がほぼ尽きた状態でタイとミャンマーの国境付近で3年近く、同じ部隊の数人と共にサバイバル生活を続けた。

     食料調達は主に趙さんが担ったという。「姿勢をこうして、魚をこう、投げるわけですよ」。趙さんは、川で大型の魚を見つけた時の奮闘ぶりを、身ぶり手ぶりを交えて語ってくれた。「今、ちょっと年いってるから無理かもしれんが、こうして、サッと! これくらいの早さで」。90歳とは思えない素早い身のこなしで、魚をつかみ、抱えて放り投げる様子を再現した。山中では動物を探した。「9メートルはある大蛇を穴から引っ張り出して、銃剣で殺して、腹を割いたら中からアヒルが5羽も出てきた。アヒルも蛇も焼いて食べた。蛇でもトカゲでも口に入るものは何でも食べました」と振り返る。

     ◇「僕は日本人としての責任を果たした。不公平だ」

     48年、帰国を果たした。だが台湾は既に「日本」ではなくなり、蒋介石率いる国民党による独裁統治が始まっていた。趙さんら台湾籍の元軍人・軍属はもはや日本人ではなくなったため、日本人の元軍人・軍属が戦後に受給した軍人恩給は受けられなかった。趙さんは建設会社などで働き、妻と力を合わせて娘6人を育て上げた。

     台湾籍元日本兵らの要望を受け、日本政府は88年度以降、戦病死者らを対象に1人200万円の弔慰金を支払った。だが、日本人戦死者遺族の受給額とは大きな開きがあった。台湾籍元日本兵らは1人あたり500万円の補償を求めて日本で裁判も起こしたが、92年に最高裁で敗訴が確定した。

     趙さんは語気を強めて言った。

     「僕は日本人として命がけで働き、日本人としての責任を果たした。軍属として最前線まで行った。兵隊以上の仕事をしてきた。(日本政府は)日本人には補償をする。台湾人は(日本国のために)尽くさなかったというのですか? 不公平だ。日本として無責任です。僕は何回も何回も日本に行ってお願いした。外務省も行った。厚生省(現厚生労働省)にも行った。政治家のところにも行った。『政治問題』と言われた。政治と私たち、何の関係がありますか! 憤慨します! なにゆえ、その資格がないのですか。僕はあと何年生きられるか分からないけど、こういう人がいるということを、日本の皆さんに話したい。私たちを忘れないでほしい」


    ヤフーニュース(毎日新聞)
    8/12(日) 9:00配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180812-00000000-maiall-int
    【日本人よ、私たちを忘れないで=台湾籍元日本兵・軍属 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 蚯蚓φ ★ 2018/07/24(火) 01:00:17.66 ID:CAP_USER
    no title


    2018年7月23日、海外網は南京大虐殺記念館から入手した情報として、「90代の女性2人が元慰安婦であることを初めて公表した」と報じた。

    女性2人は94歳と90歳の姉妹で、記念館の職員が湖南省で元慰安婦生存者らを見舞った際に名乗り出たそうだ。

    姉の彭仁寿(ポン・レンショウ)さんは「1939年秋に日本軍に捕らえられ、慰安所に連れて行かれた。腹部を刺されて幸い命は取り留めたが、永遠に子どもを産むことができなくなった」と話しているという。記事はまた、妹の彭竹英(ポン・ジュウイン)さんについて「『慰安婦』制度の被害者になっただけでなく、細菌戦の被害者でもある」と説明。「1938年に日本軍が使った生物兵器で竹英さんは両目を失明した。その後、日本軍に連れて行かれ、彼女も子どもを産む能力を失った」と伝えている。

    記事によると、2人が名乗り出る前まで、中国で登録されていた元慰安婦生存者は14人だった。中国慰安婦問題研究センターは、「第2次世界大戦中にアジアの女性約40万人が日本軍の慰安婦にさせられ、このうちの20万人以上を中国の女性が占めた」との統計を示している。(翻訳・編集/野谷)

    レコードチャイナ<「昔、慰安婦にさせられた」=中国の90代姉妹、初めて明かす―中国メディア>
    https://www.recordchina.co.jp/b627684-s0-c30-d0063.html

    【【数がおかしい】「昔、慰安婦にされた」中国の90代姉妹、初めて明かす~日本軍慰安婦のうち20万人以上が中国女性だった】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: (^ェ^)た ★ 2018/07/23(月) 18:02:04.15 ID:CAP_USER9

    no title


    日の丸子&君が代子さんのツイート 

    2017年10月米国Bloombergインタビュー。 

    孫正義 
    「過去のある時期日本では朝鮮固有の名字を廃止し日本の名字に変えさせる政策があった。強制的に」 

    嘘吐け。1939年日韓併合で創氏改名は朝鮮人が日本名を名乗らせてと熱望したので日本政府が許可した。従来の朝鮮名を届け出た者も2割いる。強制的じゃねーぞ 

    (略) 

    ▼ネット上のコメント 

    ・韓国にルーツが・・といわれたときの損の顔の暗さがハンパない 

    ・こんな事ばかり言ってるから 何処の国に行っても信頼されないんです。 

    ・その通り❗😡💢 

    ・なんで、ソフトバンク非売運動が起こらないか不思議なくらいだ。日本の企業が韓国を馬◯にするようCMだのコメントしたらどうなるか想像がつく。Kohさんが追加 

    ・嫌いだわ😤言ってる事とやってる事が違うしっ💢 

    ・日本に居てもらう必要無いな。SB畳んでさっさと出ていってもらおうか(´・ω・`) 

    ・普通なら不買運動が起きて当たり前なんですけどね!知らないならまだしも、知っててSB使ってるとしたらとんでもない恥知らずです。 

    ・これ見ると小中の歴史の教科書にも強制的にとか書かれてたな 

    ・金持ちが嘘言うと、誰も騙される‼勝手な事言うな。テレビしか見ない人は、凄く信用するだろうな😡💣⚡ 

    ・日本を馬鹿にしたソフトバンクのCM💢孫正義に騙されてはいけない😠 

    【【無知】孫正義「過去のある時期日本では朝鮮固有の名字を廃止し日本の名字に変えさせる政策があった。強制的に」 ネット「騙されてはいけない」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 動物園φ ★ 2018/07/20(金) 16:42:09.71 ID:CAP_USER
    kr250
     
    2018年07月20日14時11分

    1991年8月から現在まで続いている旧日本軍慰安婦被害者の証言が英語の書籍で出版される予定だ。

    ニューヨーク市立大(CUNY)クイーンズカレッジ社会学科のミン・ビョンガプ客員教授は19日、慰安婦の歴史や挺身隊運動を学者的な観点で分析した『慰安婦収容所の残酷な惨状:慰安婦はセックス道具だった』(仮題)を出すため、現在、最後の執筆作業中だと明らかにした。

    ミン教授は慰安婦被害者103人の証言を載せた「慰安婦証言集」と挺身隊運動の歴史、国連人権理事会の報告書、メディアの報道など多くの資料を分析して整理したと明らかにした。

    ミン教授は米州中央日報のインタビューで「1990年代初めに始まった『挺身隊』暴露運動が広まり、世界各国の知識人の間ではすでに広く知られているが、いまでも多くの人々には馴染みの薄いイシュー」とし「社会・歴史・女性学などの分野の資料として使用できる本を出そうと考えている」と述べた。

    中央日報
    http://japanese.joins.com/article/370/243370.html?servcode=A00&sectcode=A10

    【【韓国】旧日本軍慰安婦の証言、英語で出版予定 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: (^ェ^) ★ 2018/07/16(月) 17:43:04.19 ID:CAP_USER9
    no title

    朝鮮出身93歳の元戦犯(その1) 謝罪勝ち取る日まで 

    ▼記事によると… 

    ・「巣鴨を出た後、韓国に帰国しようとは思わなかったのですか?」。学生の問いに、朝鮮半島出身の元「日本人」BC級戦犯、李鶴来(イハンネ)さん(93)は答えた。「一日でも早く帰りたかったんですよ。でも友人たちに聞くと『対日協力者として風当たりが強い。とても住めない』と言われ、諦めたんです。結局、会えないままに母は亡くなってしまった。親不孝です」 

    6月12日。私は知人の大学4年生3人と共に東京都内の李さん宅を訪ねた。 

    2018年7月15日 
    https://mainichi.jp/articles/20180715/ddm/001/040/145000c 

    (略) 

    ▼ネット上のコメント 

    ・老人を騙してフェイクニュースを発信。犯罪でしょこれ 

    ・そういやどう逆算しても当時小学生なのに日本兵だったと自称する南京事件証言者もいたような。ニュースステーションで放送されたんだっけ? 

    ・最近、前川喜平氏の「面従腹背」という本を出版した毎日新聞社さんですか 

    ・もう捏造がやばいレベルになってますね。大手マスコミはもはや洗脳機関になってしまっている。 

    ・証言を証言として発信することに何の問題もないと思います。 

    ・このおじいさんは、おそらく自ら志願して、運良くあるいは相当に優秀であったため入隊できたのでしょう。それを、戦後になって「日本軍に自ら志願した親日派」「裏切り者」と批判されないために、こんなウソをついている、あるいはつかざるをえないのかと。処世のためとはいえ、哀れなものです。 

    ・どうしてフェイクと言えるんですか?本人が告白しているんですよ。 

    ・1942年の時点では朝鮮人に対する徴兵は行われていません。当時は志願制となっていて、定員の数十倍の志願者が殺到する狭き門でした。 

    ・こうして慰安婦も捻じ曲げられた。全く反省の色無し。左巻きの恐ろしい所。 

    ・それはわざとです、毎日新聞は、毎日発行してないのに、社名まで嘘つきですから。 

    ・本当に悪質。しかしこの老人も哀れ。曖昧な記憶というより、途中から生き延びる為につき始めた嘘なんだろが 嘘をつき続けて生きて嫌にならないのだろうか。そして毎日新聞いい加減こんなやり方は辞めろ。
     

    【【捏造】毎日新聞「朝鮮出身93歳の元戦犯 謝罪勝ち取る日まで」 ネット「捏造」「1942年は志願者殺到の時期」「本当に悪質」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 蚯蚓φ ★ 2018/07/08(日) 22:05:25.84 ID:CAP_USER
    no title

    ▲2014年ソウル国立顕忠園の姿。道のそばにある木がカイヅカイブキ。顕忠園はこの木を大部分ムクゲとツツジに変えた。[聯合ニュース資料写真]

    (ソウル=聯合ニュース)パク・サンヒョン記者=政府は乙未事変120周年をむかえた2015年、鶏龍山(ケリョンサン)中嶽壇の前にあったカイヅカイブキ2株を切った。

    カイヅカイブキは朝鮮統監部初代統監だった伊藤博文が1909年1月、大邱(テグ)達城(タルソン)公園で大韓帝国皇帝純宗と共に記念植樹した後、日帝があちこちに植えた日本特産種と知らされた。今も一部市民団体はこのような話を根拠に達城公園や国会などに残ったカイヅカイブキを除去しなければならないと主張している。

    キム・ジョンウォン啓明(ケミョン)大教授と啓明大大学院で博士課程を修了したイ・ジョンア氏は韓国学中央研究院発行の学術誌「精神文化研究」最新号に掲載した論文「日帝強制占領期間のカイヅカイブキの実体」でカイヅカイブキに関する俗説が大部分虚構だると明らかにした。 

    論文第1著者のキム教授はまずカイヅカイブキの語源と特徴を見た。日本でカイヅカイブキ(韓国語でカイヅカヒャンナム)は「カイヅカイブキ(貝塚伊吹)」というが、横浜近隣の貝塚遺跡や名字に起因した名称と見られるとキム教授は説明した。彼は「カイヅカイブキは北米とヨーロッパに地点を置いた横浜種苗目録で1928年初めて登場する」として「それ以前までカイヅカイブキという木名は存在しなかったし、開化期に日本でイブキが香木が造景樹に積極的に利用され、生まれた商品と推定される」と主張した。 

    それと共に「日帝強制占領期間、韓半島植物資源に関する多くの記録物にはカイヅカイブキが現れない」として「我が国でカイヅカイブキが造景樹として広く知られたのは1970年代中盤以後」と強調した。 

    キム教授は生物学的特徴という観点でもカイヅカイブキを日本特産種と断定するのは難しいと説明した。カイヅカイブキは単にイブキの一種であり、イブキにまつわる歴史は日本より韓国の方が長いというのがキム教授の見解だ。 

    キム教授は達城公園にあるカイヅカイブキが1909年、伊藤博文が植樹したという主張の弱点も分析した。伊藤博文がカイヅカイブキを植えたという話は河井朝雄が1930年に書いた「大邱物語」に伝わる。ところが当時、達城公園の経営と美化を引き受けた三輪如鉄が1911年に出した「朝鮮大邱一班」にはこのエピソードがない。 

    これについてキム教授は「記念植樹日という1月12日は酷寒期だったが、根元が傷ついたまま新しいところに移植された木は厳しい寒さにさらされると必然的に枯死する」として「たとえ伊藤博文が木を植えたとしても1911年には存在しなかった可能性が高い」と強調した。 

    引き続き「大邱物語」には当日、達城公園にお出まして陛下ご自身の記念樹を植えた伊藤公の記念植樹があったが、今日その痕跡を探す方法はない」という文章があったが、翻訳書から抜けた」として「2000年代以降、個人ブログで誤った内容が初めて紹介され、あたかも事実のように広がった」と説明した。 

    キム教授は結論的に「現存する達城のカイヅカイブキ老巨樹二株は純宗と伊藤記念植樹とはどんな関連性も探すことができない」として「その上、記念植樹をしたという時期の1909年にはカイヅカイブキという植物が存在しなかった」と批判した。 

    彼は「史跡復元にともなう老巨樹除去と移植には対象植物に対する厳密な生態社会学的考証が必要だ」として「閉鎖的排他主義に対する便乗をろ過するのは史跡復元にとって重大な課題」と提言した。 

    聯合ニュース(韓国語) 「カイヅカイブキはイブキ一種…日本特産種いいえ」
    http://www.yonhapnews.co.kr/bulletin/2018/07/08/0200000000AKR20180708022100005.HTML


    【【韓国】 日帝があちこちに植えたとされる「カイヅカイブキ」、日本特産ではなかった~個人ブログで間違いが広まる】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル