かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    タグ:大気汚染

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 荒波φ ★ 2019/04/18(木) 12:29:34.62 ID:CAP_USER
    kr250
     
    2019年4月18日、環球時報は、韓国国内の企業235社が4つの環境評価機関と結託して大気汚染物排出データを改ざんしていたことが、同国環境部発表の調査結果で明らかになったと報じた。

    同部が17日に発表した報告によれば、大気汚染データの改ざんは全部で1万3000件に上り、そのうち8843件はもともと測定すらされていなかったにもかかわらずデータを捏造(ねつぞう)していたという。

    改ざんが明らかになった235社にはLG科学やハンファグループなど大手企業の子会社も含まれていたほか、基準値の173倍という非常に高い値を「正常」とうその報告をしていた企業もあったとのことだ。

    記事は、17日に韓国の複数メディアが「今月2日、韓国国会の環境労働委員会の議員8人が外交部を通じて中国生態環境部などへの訪問要請を出していたが、中国側に却下された」と報じたことを紹介。

    朝鮮日報の17日付報道によると、訪問の目的は「中国のスモッグ排出削減措置について話し合い、中国に誠意ある姿勢を求めること」で、中国に対する「問責」の意味合いが含まれていたという。

    また、韓国・聯合ニュースの17日付の報道によると、韓国環境部の趙明来(チョ・ミョンレ)長官は「中韓両国はそれぞれ中国で発生した大気汚染物の韓国への流入に関するデータを持っているが、見解の相違が存在する。より客観的かつ科学的な分析資料があれば、両国は各種のスモッグ対策協力を推進できるだろう」と語っていた。


    2019年4月18日(木) 11時10分
    Record China
    https://www.recordchina.co.jp/b703680-s0-c30-d0135.html

    【【韓国のお家芸】これでも中国のせい? 韓国で汚染物質の排出データ偽造が発覚】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 蚯蚓φ ★ 2019/04/17(水) 15:13:18.89 ID:CAP_USER
     中韓
     韓国の国会議員たちが訪中し、中国当局とPM2.5をはじめとする粒子状物質対策を協議しようとしたものの、拒否されていたことが16日、分かった。国会環境労働委員会によると、金学容(キム・ハクヨン)委員長=自由韓国党=ら同委員会所属の与野党議員8人は先月末、韓国の外交チャンネルを通じて中国の生態環境省と全国人民代表大会(全人代=国会に相当)常務委員会を訪問したいと提案したという。8人は中国から飛来する粒子状物質の低減策を話し合う一方で、中国側に誠意ある姿勢を要求する考えだった。ところが、中国側は今月3日ごろ、中国にある韓国大使館に「中国側が公式に招待したものではないので拒否する」との意向を口頭で伝えてきたとのことだ。

     文喜相(ムン・ヒサン)国会議長も来月初めに予定されていた訪中で全人代の環境分野関係者らとの面談を推進していたが、まだ回答がないことが分かった。先日、与野党5党の院内代表団が訪中した時も環境分野関係の専門家に会おうしたが、日程が組めなかった。金学容委員長は「国会議員の訪中目的自体、中国から来る粒子状物質の責任を問うためのものなので、中国側が負担を感じているのだろう。中国当局が強い抵抗感を示したと聞いている」と語った。

     韓国政府はこのほど、超党派で粒子状物質対策を立てるとして潘基文(パン・ギムン)前国連事務総長を国家気候環境会議委員長に任命した。潘基文委員長は同日、韓国の経済団体・全国経済人連合会(全経連)のカンファレンス・センターで行われた粒子状物質セミナーで、「今月初め、中国を訪問し、習近平国家主席に会って粒子状物質の深刻な懸念を伝え、緊密に協力していくことを約束した」と語った。

     しかし、潘基文委員長の訪中直後、中国当局が国会訪中団の提案を拒否したことから、韓国政府による中国との粒子状物質外交は容易ではないと懸念の声が上がっている。国会関係者は「今回の中国当局の態度を見ると、基本的に粒子状物質について中国側が責任を認めるのは難しいという姿勢がうかがえる」と語った。

    キム・ヒョンウォン記者

    朝鮮日報
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/04/17/2019041780001.html

    【【無慈悲】 中国、韓国議員に「PM2.5の話をするなら来るな」~ムン・ヒサン国会議長の打診にも回答なし 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: (^ェ^) ★ 2019/04/12(金) 21:24:59.05 ID:73oJlq209
     no title
    https://snjpn.net/archives/124363
    韓国人の生涯被曝量、福島住民の160倍以上

    ▼記事によると…

    ・ソウル大学原子力政策センターが微細粉塵が福島の放射能より遥かに体に有害だと主張した。

    ・これによると超微細粉塵(PM2.5)による韓国の年間早期死亡者は11,900人と集計された。疾患別では、脳卒中が47.4%(5,646人)で最も多く、続いて心臓病27.8%(3,303人)、肺がん19.6%(2,338人)などの順だった。超微細粉塵による韓・中・日の国別の寿命減少も言及された。韓国が0.49年、日本が0.33年に、中国1.25年であることが分かった。

    ・特に微細粉塵濃度を放射線被爆量で換算した時、さらに衝撃的だ。

    ・80歳基準男性が韓国の年平均超微細粉塵濃度25μg/m3を生涯吸うことになれば放射線1,645mSv、毎年20mSvずつ被爆するのと同じだ。 福島の住民の生涯被曝量が10mSv前後であることを考慮したとき約160倍以上高いわけだ。

    2019/03.10 19:02(韓国語)
    https://www.insight.co.kr/news/215563

    (略)

    ▼ネット上のコメント

    ・知ってた

    ・日本のせいにしたい

    ・輸入品は大丈夫なの?

    ・なんだ制裁するまでもなく輸入禁止の流れか

    ・というか何でそんな線量高いんだ?

    ・前々から言うてるでしょ。君らは福島笑えないよって

    ・福島産の食い物を韓国で輸入規制してるんだから、韓国のくいもん規制しても問題ないよね。

    【【PM2.5】韓国人の生涯被曝量、福島住民の160倍以上と判明… ネット「韓国のくいもん規制しても問題ないよね 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 動物園φ ★ 2019/03/28(木) 22:16:07.47 ID:CAP_USER
    no title
     
    機械翻訳

    [アンカー]
    今日(28日)も、全国各地に「超微細粉塵注意報」が出されました。 今月に入って韓半島」西地区」では二日に一回の割合で超微細粉塵の濃度が「悪い」段階以上でした。 今微細粉塵は、日常になりました。

    パク・サンウクの記者です。

    [記者]
    首都圏と忠清圏、江原嶺西と全北、慶尚北道一部地域では、今日の午前にも超微細粉塵注意報が出されました。

    濃度は午後に入って次第に低下したが、「良い」レベルを期待するのは力不足でした。

    春青い空はなかなか珍しくなりました。

    今月に入って、全国平均の超微細粉塵濃度は?当たり39?を記録しています。

    最近4年間で最も高くなります。

    この期間超微細粉塵の濃度が「良い」だった日は3.8日に過ぎません。

    首都圏と忠清南道、世宗は3日だけだったし、忠清北道はたった一日だけでした。

    逆に超微細粉塵濃度「悪い」は、日常になりました。

    3月に江原と西の地域、10の市道で「悪い」段階以上の濃度が表示された日は、平均14日。

    忠清北道は17日、または基準値を渡しました。

    首都圏など他の地域でも十日以上濁った空気が続きました。

    中国発微細粉塵が倒れてくるときは、濃度が高騰し、入ってきた汚れはなかなか散らばらないまま韓半島の上空にとどまった。

    温暖化に雨は少なく降り、風は弱くなったせいです。

    このような大気正体は明日も続きます。

    環境部は、世宗と忠清北道、全羅北道など中部内陸にかけて超微細粉塵の濃度が「悪い」レベルであると見込みました。

    NAVER(韓国語)
    https://news.naver.com/main/read.nhn%3Foid%3D437 176id1%3D102%26aid%3D0000206219%

    【【韓国】2日に1日の割合でPM2.5濃度が「悪い」 日常になった微細粉塵 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ハニィみるく(17歳) ★ 2019/03/24(日) 09:03:48.16 ID:CAP_USER

    no title


    韓国を含む、世界で最も空気が悪い5か国の石炭発電の比重が、全て最上位に入っている事が調査で分かった。これは各国のエネルギーミックスと大気質の間に、直接的な関連性がある事を裏付けるものである。

    24日、エネルギー業界によれば、経済協力開発機構(OECD)が最近発表した2017年国家別年平均微細粉塵(PM 2.5)数値で、インド(90.2)と中国(53.5)、ベトナム(30.3)、韓国(25.1)、南アフリカ共和国(25.0)などが『最悪の5か国』となった。 アメリカが7.4、日本が11.9という事を考慮すれば、本当に悪い数値である。

    特にこれらの5か国は、各国の全体発電量に占める石炭発電の比重でも、全て上位にランクされるという共通点がある事が判明した。

    南アフリカ共和国の石炭発電の比重は約87.7%に達して調査対象国家の中で最も高く、インド(76.2%)と中国(67.1%)がそれぞれ2位と4位になった。 3位はポーランド(78.7%)で、やはり年平均微細粉塵の数値も20.9に達した。

    韓国とベトナムもそれぞれ46.2%と39.1%で、OECD35の加盟国全体の石炭発電の平均比重(27.2%)はもちろん、全世界平均(38.1%)よりも高かった。

    NAVER/韓国経済(韓国語)
    https://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=102&oid=015&aid=0004112869

    【【韓国】韓国、『最悪の空気』の上位5か国に・・・石炭発電の割合も上位】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 蚯蚓φ ★ 2019/03/24(日) 00:35:41.80 ID:CAP_USER
    no title

    ▲22日、環球時報によると、韓国の人々の間で、大気汚染の深刻な日にサムギョプサルを食べるのがはやっている。写真はソウル。

    2019年3月22日、環球時報によると、韓国の人々の間で、大気汚染の深刻な日にサムギョプサルを食べるのがはやっている。この習慣は、昔の鉱山労働者が「豚の滑らかな油はのどにたまったほこりを流すのに役立つ」と考えたのが始まりのようだ。

    記事はロイターの20日付の報道を引用。これによると、母親と一緒にサムギョプサルを食べていた15歳の男子生徒は「これは母から学んだ人生経験」と話し、「何らかの役には立つと思います。豚肉の油は確かにのどを滑らかにしてくれますから」とコメントした。

    近年、韓国は深刻な大気汚染問題に直面しており、記事は「韓国の立法機関はスモッグを『社会災難』と称した」と説明。大型小売事業者が発表したデータによると、大気汚染が深刻だった2月28日から3月5日にかけての豚肉販売量は前年同期比20%の伸びを示したそうだ。

    ただ、こうした「豚肉信仰」に科学者からは「科学的根拠はありません」との指摘が寄せられているという。(翻訳・編集/野谷)

    レコードチャイナ
    https://www.recordchina.co.jp/b696902-s0-c30-d0063.html

    【【韓国】「豚の油がのどにたまったほこりを流す」~大気汚染の深刻な日は焼き肉を食べる韓国人、科学者「科学的根拠なし」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: Boo ★ 2019/03/21(木) 18:55:30.28 ID:CAP_USER
    A2DD0C57-F636-4C37-95F5-F43F46309CD2
     
    潘氏、日中や北朝鮮との協力訴え 大気汚染対策のトップ就任前に

    3/21(木) 18:51配信 共同通信

     【ソウル共同】国連の潘基文前事務総長は21日、微小粒子状物質「PM2.5」による大気汚染対策を担う韓国政府の新組織トップへの就任を前にソウルで記者会見し、大気汚染問題には国境がないとして中国や北朝鮮、日本などを含めた国際社会との協力が必要だと訴えた。

     新組織は文在寅大統領の直属機関として近く発足する。文氏は21日、潘氏と会談し、国連で地球温暖化対策の枠組み「パリ協定」採択に取り組むなど「大きな成果を収めた」と評価。官民を挙げた新組織トップに「潘氏ほどふさわしい方はいない」と期待感を伝えた。

    ヤフーニュース
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190321-00000093-kyodonews-int

    【【韓国】潘氏、日中や北朝鮮との協力訴え 大気汚染対策のトップ就任前に】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2019/03/13(水) 21:48:12.15 ID:CAP_USER
    【ソウル聯合ニュース】韓国国会は13日の本会議で、微小粒子状物質(PM2.5)などによる大気汚染を「社会災害」に指定する内容を盛り込んだ災難(災害)および安全管理基本法改正案など、7件の粒子状物質関連法案を可決した。

    粒子状物質などによる被害を社会災害の定義に含めることで、同問題を国の指定する災害として扱えるようにした。同法案が可決したことで、粒子状物質問題の解決のために国家予算を投じることができるようになった。

    国会はまた、ディーゼル車やガソリン車よりも粒子状物質の排出量が少ない液化石油ガス(LPG)車を誰でも購入することができるようにするLPGの安全管理および事業法改正案を可決した。

     LPGを自動車の燃料として使用するのを制限する条項を削除し、これまでタクシーやレンタカー、障害者が利用する車両などでしか使えなかったLPG車の使用を拡大・普及させる。

     各種学校の教室に粒子状物質の測定器と、空気清浄機を設置することを義務化することを柱とする学校保健法改正案も可決された。 

     幼稚園、小・中・高校の教室に粒子状物質の測定器と空気の浄化設備を設置することが義務化され、国や地方自治体はこのために必要な経費を支給する。

    https://m-jp.yna.co.kr/view/AJP20190313003700882?section=politics/index
    聯合ニュース 2019.03.13 18:10

    no title

    PM2.5によりかすむソウル市内の様子=12日、ソウル(聯合ニュース)

    【【韓国】韓国国会でPM関連法案が可決 大気汚染を災害に指定 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 動物園φ ★ 2019/03/08(金) 02:02:11.80 ID:CAP_USER
    kr250
     
    PM2.5:韓国政府「屋外空気清浄機を設置」、専門家から批判の声

    3/7(木) 21:57配信

     韓国政府が、深刻な大気汚染の原因となっている粒子状物質への対策として、屋外用空気清浄機の導入を推進する。文在寅(ムン・ジェイン)大統領が6日に大気汚染の「緊急対策」を指示したことを受け、韓国環境部(省に相当)が対応策を打ち出したわけだが、専門家らの間では「またしても付け焼刃的な政策だ」と批判の声が上がっている。

     環境部の趙明来(チョ・ミョンレ)長官は7日、政府ソウル庁舎で高濃度粒子状物質への対応策に関する緊急記者会見を開き「ソウルの中心部に一定間隔で屋外用空気清浄機を設置すれば、微小粒子状物質(PM2.5)濃度を低下させられるとの意見がある」として、空気清浄機の設置計画を発表した。趙長官は「技術が開発されれば1台当たり1億-2億ウォン(約1000万-2000万円)になるだろう。輸出などで国の経済にも効果がありそうなので、推進する価値がある」と述べた。

     昨年1月には中国・西安に高さ100メートルの「空気清浄タワー」がお目見えし、話題を集めた。一部の中国メディアは「空気清浄タワーの設置後、タワー周辺の10キロ平方メートル地域のPM2.5濃度が15%ほど低下した」と報じた。しかし、屋外の空気清浄機の効果は十分に検証されていないというのが大半の専門家の意見だ。慶熙大環境工学科のキム・ドンスル教授は「中国の空気清浄タワーの効果について分析したリポートや論文などが学会誌に掲載されたことはない」として「1億-2億ウォンであれば工場の煙突程度のものを作るということになるが、そんな小さな装置でどれほどの効果があるのか疑問だ」と話した。

     趙長官はまた「人工降雨の技術は中国の方が韓国より進んでいるため、西海(黄海)上空で中国と共同で人工降雨を実施することを協議し、年内に共同実験を行えるよう話し合っていく」と述べた。韓国単独での人工降雨実験も今月中に再度実施するという。韓国政府は今年1月、粒子状物質の低減効果を検証するために人工降雨の実験を実施したが、失敗に終わっている。

    ヤフーニュース(朝鮮日報)
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190307-00080168-chosun-kr

    【【韓国】環境部長官が名案「屋外に空気清浄機を一定間隔で設置すれば、PM2.5減る」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 荒波φ ★ 2019/03/07(木) 15:15:41.26 ID:CAP_USER
    FC551B51-F9C8-4088-917A-EC801D808399
     
    【ソウル聯合ニュース】

    韓国の康京和(カン・ギョンファ)外交部長官は7日、中国外務省の報道官が韓国の大気汚染について中国の責任を否定する発言をしたことに対し、「中国発の原因があるのは事実だ」と指摘した。また「昨年行われた中国との環境相会談で、(大気汚染をもたらす粒子状物質に関して)共同で取れる措置について話し合いがあったと報告を受けた」と説明した。2月末に行われた米朝首脳会談に関するセミナー出席後、記者団に語った。

    韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が6日、深刻化する大気汚染について中国と協議して対策を講じるよう指示したことを巡り、中国外務省の陸慷報道局長は同日の記者会見で「韓国の粒子状物質が中国からきたものであるかについて十分な根拠があるのか分からない」と指摘していた。


    2019.03.07 13:37
    聯合ニュース
    https://jp.yna.co.kr/view/AJP20190307001700882?section=news
     
    【【韓国vs中国】大気汚染「中国発の原因があるのは事実」 = 韓国外相 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: みつを ★ 2019/03/06(水) 05:17:37.69 ID:AQD09GjL9
    in250
     
    世界の大気汚染指数、インド7都市がワースト10入り
    2019.03.05 Tue posted at 18:10 JST

    (CNN) 世界の都市の大気汚染を比べた新たな調査で、インドがワースト10のうち7都市を占めることが分かった。

    国際環境保護団体「グリーンピース」と大気汚染の実態を監視する民間機関「エアビジュアル」が世界3000都市について、米環境保護局(EPA)が定めた汚染の程度を示す指標「空気質指数(AQI)」などのデータを発表した。

    それによると、AQIが最も高い数値を示したのはインドの首都ニューデリー郊外のグルグラム。昨年のAQIの平均は135.8と、EPAが「良好」と定める値の3倍近くに上った。EPAが「全ての人に非常に有害」とする境界の200を超えた月も2カ月あった。

    AQIは大気中の微小粒子状物質(PM2.5)など、汚染物質の濃度を基に算出される。
    報告書によると、世界では大気汚染が原因で死亡する人が、今後1年間で約700万人に達する見通し。グリーンピース東南アジア支部のサニョ事務局長は、世界全体で労働力の損失が2250億ドル(約25兆円)、医療コストも数兆ドルに及ぶと指摘した。

    中でも南アジアの状況は深刻で、ワースト20の中ではインドとパキスタン、バングラデシュが18都市を占めた。
    報告書に挙げられた3000都市のうち、PM2.5濃度が世界保健機関(WHO)の年間基準値を超えていたのは全体の64%。中東とアフリカの全都市、南アジアで99%、東南アジアで95%、東アジアで89%の都市に及んだ。

    中国では平均濃度が前年より12%下がり、北京がワースト100から姿を消すなど改善がみられたものの、インドネシアや韓国、ベトナム、タイの大気汚染は悪化していることが分かった。

    CNN
    https://www.cnn.co.jp/world/35133718.html



    【【インドがヤバい】世界の大気汚染指数、インド7都市がワースト10入り 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 動物園φ ★ 2019/03/06(水) 20:29:10.34 ID:CAP_USER
    B87E0635-9C46-4639-8F04-6E712B50366F
     
    機械翻訳

    中国外務省、微細粉塵中責任論に「十分な根拠が?」
    聯合ニュース 記事転送2019-03-06 17:23

    (北京=聯合ニュース)ギムユング特派員=中国政府が韓国で提起されている微細粉塵、中国責任論を改めて否定した。

    ルカン、中国外交部スポークスマンは6日、ムン・ジェイン韓国大統領が微細粉塵問題の韓中協力案作りを指示したことに対する立場を問う言葉に「関連報道を知らない "としながら"韓国の微細ホコリが中国から来たかについて十分な根拠があるのか??分からない」と反問した。

    彼はソウルの超微細粉塵(PM -2.5)濃度が147?/?を超えたが、最近の二日間、北京では、微細粉塵がなかったようだと述べた。 「中国責任論」を事実上反論したものと解釈される。

    しかし、汚染物質の長距離移動には時間がかかるうえ、北京では、過去2?4日、大気汚染オレンジ警報が発令されたし、全国人民代表大会が開幕した5日午前まで超微細粉塵濃度が200?/?を超えたことを見れば、ルーのスポークスマンが入った例「中国責任論」に反論の根拠になるには、不足に見える。

    彼は「(微細粉塵の)発生原因は、非常に複雑である」とし「総合的な管理は、科学的な態度に基づいているべきである」と述べた。

    ルースポークスマンは続いて韓・中協力について「協力することは、当然良いこと」という立場を明らかにした。 続いて、具体的な内容は、関連部門にお問い合わせするように付け加えた。

    先に中国の生態環境部は、今年1月月例ブリーフィングで、「他の人が自分に影響を与えると盲目的にせいするだけしては微細粉塵を減らす絶好の機会を逃すこと」とし、韓国が自ら微細粉塵の管理に力書け提言した。

    生態環境部は、昨年12月には「ソウルの微細粉塵は、主にソウルで排出されたもの」と主張した。

    https://news.nate.com/view/20190306n35124
    【【無慈悲】中国外務省「微細粉塵が中国のせい?根拠はあるのか?」 韓国からの批判を一蹴 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: (^ェ^) ★ 2019/03/06(水) 18:16:06.32 ID:V7TqbZux9
    707BC0F4-32CA-49EB-A2E6-00626BDC1F4E
     
    https://anonymous-post.mobi/archives/4513

    PM2.5:ソウル、ついに大気汚染世界ワースト1位=2位は仁川

     5日午前、ソウル・光化門広場から約2キロメートルの距離にある北岳山が見えなかった。
    5日連続で微小粒子状物質(PM2.5)をはじめとする粒子状物質が韓国全土を覆ったためだ。
    大韓民国歴史博物館の展望台で会ったイ・ユンソンさん(52)は「前に来た時は北岳山の中腹にある八角亭がよく見えたが、今日は何も見えない」と言った。

     粒子状物質に覆われた同日のソウルは、周囲の物を見分けることすら難しかった。
    同日正午、ソウル市松坡区のロッテワールド・タワー展望台入口にある案内板には、「視界1-4キロメートル」と書かれていた。
    121階の展望台に上がると、約3キロメートル離れた蚕室総合運動場でさえ屋根の輪郭がやっと分かる程度だった。

     同日午後5時現在のPM2.5平均濃度はソウル市で1立方メートル当たり144マイクログラム、世宗市で153マイクログラムを記録するなど、全国的に過去最悪の状態が続いた。
    ソウルの場合、日中に一時178マイクログラム、忠清北道は239マイクログラムにまで上昇した。

     政府は6日、再びソウル市をはじめ全国16地域に粒子状物質の非常低減措置を発令した。
    首都圏と世宗市、忠清道地域は初めて6日連続での非常低減措置発令で、「最長非常低減措置期間」記録が連日更新されている。

     世界的な大気汚染調査機関「エアビジュアル」(AirVisual)の都市別空気質指数(AQI・PM2.5などさまざまな大気汚染の数値を評価する指数)によると、
    同日午後5時現在の大気汚染度世界1・2位はソウル市(188)と仁川市(180)だった。
    中国の北京市(45)は58位だ。国際環境団体グリーンピースが経済協力開発機構(OECD)加盟国の都市ごとにPM2.5の濃度を測定した結果でも、
    汚染度が高い上位100都市のうち韓国の都市が44都市も入り、加盟国の中で最も多かった。

    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/03/06/2019030680031.html

    管理人
    ネットの反応
    名無し
    うへぇ…なんとまあ… 上海より酷いの?
    名無し
    中国より酷いのかよ
    名無し
    44/100って圧勝じゃないか
    良かったなおめでとう!
    名無し
    中国が原因って言うけど汚染源は自国の工場じゃないの?
    名無し
    中国よりひどいとか…どんなとこに住んでんだよ
    名無し
    常に煙った街並みに
    ゴツいマスクを付けた住民が行き交う
    30年前に描かれたサイバーパンクな世界がようやく実現するのか
    名無し
    最も効率のいい空気清浄機は人間の肺らしいよ、韓国人がんばって
    まあフィルターは汚れるだろうけど
    名無し
    トヨタのハイブリッドを拒絶してクリーンディゼルに走った国が軒並み深刻な大気汚染に見舞われとんなw
    名無し
    そんな環境でも生きていけるのか…
    名無し
    中国のPM2.5+自国の石炭暖房のW効果だろ
    名無し
    制裁で石油の無い北朝鮮が石炭バンバン焚いてるのも原因
    名無し
    中国より酷いって自分のところで発生させているのだろ

    (略)

    【韓国の首都ソウル、大気汚染世界ワースト1位 ネット「こんな国への旅行を勧めまくるマスゴミや広告屋は国民に害なす国賊テロリスト」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 動物園φ ★ 2019/03/05(火) 19:34:25.75 ID:CAP_USER
     6128BD36-F278-4E0B-A916-32E7D30DDCB1
    文、微細粉塵緊急レポート... 「空気清浄器の普及に財政支援」
    記事入力2019-03-05 19:11  機械翻訳

    ムン・ジェイン大統領は5日午後6時から50分の間ジョミョンレ環境部長官から微細粉塵対応策と関連した緊急報告を受けた。

    この日のレポートは、ムン大統領が海軍士官学校の卒業式に出席した後、執務室に戻って来るとすぐ行われた。

    ジョー長官は「微細粉塵低減のために、政府ができるすべてのアクションを取る予定」とし、車両運行制限、石炭発電上限製薬、微細粉塵排出施設の稼働時間の調整などの履行状況を点検すると報告した。

    また、散水車運行拡大などすぐに施行することができる緊急措置もピョナガうと報告した。

    ムン大統領はこれに対して、「国民の要求が爆発的に増えるとき、政府が長期的な対応策だけにとどまらず、即座に要求に応えなければならない」とし「非常な時期には非常な措置をとるのが政府の責務」と述べた。

    ムン大統領は「微細粉塵対策は環境部単独ではないことだから、すべての省庁の協力を引き出すことができるよう大統領と首相の力を積極的に利用してください」とも注文した。

    続いて「保育園、幼稚園、学校に空気清浄器を設置してはいるが、あまりにも容量が少なく星無駄がないところが多い」とし「大容量の空気清浄器を迅速にインストールできるように空気清浄器の普及に財政的支援を行うことができる方案を講じてください」と指示した。

    ムン大統領は「少なくとも子供が室内に入ると安心できるようにはしなければならない」と述べた。

    NAVER(韓国語)
    https://news.naver.com/main/hotissue/read.nhn%3Fmid%3Dhot id1%3D103id%3D1075678id%3D2812070 id%3D008%26aid%3D0004183935%26ptype%3D052&usg=ALkJrhjSgO7KHK8mAUNkoSLkk_K9Am4COg

    【【韓国】文大統領「空気清浄器の普及に財政支援」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2019/01/25(金) 21:24:04.28 ID:CAP_USER
    kr250
     
    【1月25日 AFP】韓国気象庁(KMA)は25日、黄海(Yellow Sea)上で飛行機を用いて人工的に雨を降らせ、大気汚染の改善に効果があるかを確認する実験を行った。韓国では、大気汚染の原因は中国から飛んできた微小粒子状物質(PM2.5)だと非難する人が多い。

     韓国の大気汚染状況は概して、世界最大の環境汚染国として悪名高い中国ほどはひどくない。だが、韓国で「超微細粉塵(チョミセモンジ)」と呼ばれるPM2.5が季節風に乗って黄海上空から飛んでくると、大気汚染レベルが急上昇することがある。

     今月、3日にわたって大気汚染が急激に悪化した際には、多くの韓国人が中国のせいだと非難した。

     KMAは25日、黄海上空に飛行機でヨウ化銀を散布する人工降雨実験を実施した。KMA広報によると、人工降雨がPM2.5を洗い流すのに効果的かどうかを確認するのが実験の目的だ。年内に15回行う予定で、今回が1回目。

     KMA広報によれば、黄海上空の大気に含まれるPM2.5の全てが中国から飛来したものだとの証拠は確認できていない。しかし、与党議員の指摘によれば、2週間前に大気汚染レベルが上昇した際、国内でどこよりも汚染がひどかったのは中国に最も近い白翎島(ペンニョンド、はくれいとう、Baengnyeong Island)だったという。

     飛行機を使って人工的に雨を降らせる大気汚染対策は、タイも今月行っている。

    AFP
    http://www.afpbb.com/articles/-/3208112
    2019年1月25日 18:30

    【【超微細粉塵】「中国原因」の大気汚染と空中戦、韓国が黄海上で人工降雨実験 】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル