かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    タグ:大韓航空

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 動物園φ ★ 2019/12/11(水) 23:42:05.30 ID:CAP_USER
    1C663EC1-8713-435F-9521-95E291676322
     
    11日、韓進グループによると、大韓航空は23日までに50歳以上、15年以上勤続、本人の自発的な意思に基づいて申請した従業員に限り希望退職申請を受ける。

    大韓航空が希望退職を実施したのは、過去2013年に約110人規模で断行して以降では初めてだ。

    業界では、大韓航空が本格的な人件費削減に乗り出したものと分析している。大韓航空はこれに先立ち、10月にも3ヶ月の短期無給休職を施行した。

    https://translate.googleusercontent.com/translate_c?act=url&depth=1&hl=ja&ie=UTF8&prev=_t&rurl=translate.google.co.jp&sl=ko&sp=nmt4&tl=ja&u=https://news.naver.com/main/ranking/read.nhn%3Fmid%3Detc 312id1%3D111%26rankingType%3Dpopular_day 260id%3D025%26aid%3D0002959602 ate%3D20191211%26type%3D1%26rankingSeq%3D1%26rankingSectionId%3D101&usg=ALkJrhgoSk91BVWT_XuULVi5PKWRIlZ9rg


    大韓航空“業績悪化”日本路線の急減で?|
    http://www.news24.jp/articles/2019/10/16/10526956.html

    【【セルフ経済制裁】大韓航空、希望退職者を募集 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ハニィみるく(17歳) ★ 2019/11/18(月) 07:21:16.21 ID:CAP_USER
    no title


    去る16日の午後6時20分(現地時間)頃、ドイツのフランクフルト空港の誘導路で待機していたKE905便航空機(B777-300)の右側水平安定板の先端と、アフリカのナミビア国籍のナミビア航空機の左主翼先端が当たる接触事故が発生した。

    写真は、ナミビア航空機と大韓航空KE905便(右)の破損した翼の様子。

    ソウル=ニューシス(韓国語)
    http://www.newsis.com/view/?id=NISI20191117_0015816100

    【【又やらかす】大韓航空、ドイツでナミビア航空機と接触事故】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2019/10/16(水) 21:26:45.34 ID:CAP_USER
    F1DF6924-49AA-49F2-A2EA-6D9D67654B44
     
    日本への旅行ボイコットの余波で、韓国の航空会社の業績が悪化していると報じられた。

    大韓航空は来月以降、社員に対し3か月間の無給の希望休職制度を導入すると発表した。対象となるのは勤続2年以上の社員で、パイロットや海外駐在員らは除外されるという。

    大韓航空は「仕事と家庭の両立を支援するため」と説明しているが、韓国メディアは、日韓関係の悪化で売上比率が高かった日本路線の需要が急減したことなどによる業績悪化が背景だと指摘している。

    韓国国内の航空会社は今年の第2四半期に8社全てが赤字を記録し、第3四半期の業績も厳しいとの見方が広がっている。

    https://news.livedoor.com/article/detail/17242224/
    2019年10月16日 18時21分 記事元 日テレNEWS24

    関連記事
    大韓航空が3カ月の無給休職実施、設立50年で初
    https://news.livedoor.com/article/detail/17233620/
    2019年10月15日 9時3分 記事元 朝鮮日報

    【【韓国航空会社赤字】大韓航空“業績悪化”日本路線の急減で?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 動物園φ ★ 2019/09/30(月) 11:09:39.07 ID:CAP_USER
    C9664959-6FF5-4657-BBCA-154B3E50D9AE

    昨年6月に成田空港に着陸した大韓航空機の車軸が破損した理由は製造・整備不良のためという調査結果が出た。

    日本の運輸安全委員会が26日に公開した「航空重大事故報告書」によると、昨年6月29日午後12時43分ごろに乗客乗員335人を乗せた大韓航空のボーイングB777-300型機が成田空港に着陸する過程で車軸が破損し誘導路上で動けなくなった。

    この事故による負傷者はいなかったが、乗客が機内に1時間半ほど閉じ込められるなどの影響が出た。

    運輸安全委員会はこの事故を「重大インシデント」と規定した。その上で事故が起きた12番車軸の製造過程あるいは分解整備(オーバーホール)過程で車軸に腐食防止処理をしておらず、車軸内部で摩耗・腐食が進んだとみた。

    摩耗・腐食により車軸が弱くなった状態で着陸時に加わった機体重量と圧力に耐えられず車軸が折れ、ややもすると危険な状況を迎えかねないところだったということだ。

    当時車軸が折れ、ランディングギア軸とトラックビームなどの部品とブレーキ油圧ホースとステアリング装置、電気ケーブルなども破損した。

    調査の結果、該当機の製造会社であるボーイングは2012年7月から車軸腐食の危険を認識し、腐食防止処理をするようマニュアルを改善していたが、以前の生産分に対しては特別な措置を取らなかった。

    また、大韓航空は2009年7月に整備マニュアルに基づき該当車軸に対するオーバーホールを実施したが、当時の整備マニュアルには車軸腐食防止処理の内容がなく、該当措置も行われなかった。

    大韓航空関係者は「報告書を見ると事故は製造会社の不完全な技術基準と米国のオーバーホール会社のミスが最大の原因とみられる。大韓航空の過失や疎かな措置はなかったものと解釈される」と話した。

    大韓航空は事故発生直後に安全のため同じ時期に生産された車軸全体を対象に非破壊検査を実施し、追加の欠陥がないことを確認したと明らかにした。ただ、安全事故予防のため該当機種の車軸全体を新しい部品に交換している。

    2019年09月30日10時41分 
    中央日報
    https://japanese.joins.com/article/090/258090.html?servcode=400&sectcode=430

    【【韓国】日本の空港での大韓航空機事故「車軸腐食、米企業の整備不良のせい」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ガラケー記者 ★ 2018/08/10(金) 02:27:52.62 ID:CAP_USER
    kr250
     
    2018年8月8日、韓国・聯合ニュースは、大韓航空とアシアナ航空の旅客機の出発遅延が相次いでいると報じた。

    記事によると、大韓航空では7日午後11時25分(現地時間)にマレーシアのクアラルンプールを出発した仁川(インチョン)行きKE672便が、機体の欠陥により上空で引き返す事態が発生した。これにより出発時刻が予定より14時間10分ほど遅れ、乗客261人が不便を強いられた。なお、その後代替便が用意されたという。

    またアシアナ航空では、7日午後6時50分に仁川から成田に向かおうとしていたOZ108便の出発が12時間遅れた。アシアナ航空側は「出発前に機体の欠陥を知らせるメッセージがあり運航に支障をきたすと判断した」と説明。これにより乗客らは機内に2時間ほど待機することとなり、一部からは「猛暑の中、食事や飲み物もなく長時間機内に閉じ込められていた」「出発できないのなら、乗客を降ろすべきではないか」との抗議もあったという。欠陥はその日のうちに解決したというが、成田空港の運航制限時間の関係で乗客138人は近くのホテルで1泊し、翌日の8日午前7時に出発したという。

    これを受け、韓国のネット上では「それでも安全第一だから」「遅延になっても安全を優先すべき。壊れた飛行機でも定時出発しろって?」と「安全」を唱える声が相次いでいるが、一部からは「安全第一だけど、出発前に最高の飛行状態にして運航するのが航空会社の責務」と厳しい声も上がった。

    問題のアシアナ便に搭乗していたと思われるユーザーからは「7歳と5歳の子どもと乗っていたけど、エアコンも効かない機内で4時間以上待たされるのは本当に苦痛だった。問題があったのなら、初めから搭乗させるべきではない。子どもは『暑い』『お腹すいた』と泣くし、地獄のような時間だった」とのコメントが寄せられるなど、当時の状況はかなり大変だったようだ。

    Record china
    2018年8月9日(木) 11時50分
    https://www.recordchina.co.jp/b632608-s0-c30-d0127.html

    【【『暑い』『お腹すいた』】猛暑の機内で乗客が2時間待機も…大韓航空・アシアナで機体欠陥による遅延相次ぐ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: アルカリ性寝屋川市民 ★ 2018/07/25(水) 05:55:36.48 ID:CAP_USER9
    154F9BD5-B8C7-4D3F-BF87-27B260918729
     
     成田空港に到着した大韓航空機の車軸が折れた重大インシデントについて、国の運輸安全委員会が車軸には以前からひび割れが生じていた可能性があるという調査の途中経過を、国土交通省に報告しました。

     先月29日、韓国・インチョンから成田空港に到着した大韓航空703便、ボーイング777型機のタイヤ同士をつなぐ車軸が折れ、誘導路上で動けなくなりました。

     調査を行っている運輸安全委員会は24日、折れた車軸の断面が黒くなっていることから、以前からひび割れが生じていた可能性があると、国土交通省に報告しました。これを受けて、国土交通省は同じタイプの機体を使っている日本航空と全日空に対し、車軸の点検をするよう指示しました。

    TBS 7月24日 17時50分
    http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3429351.htm

    【【重大インシデント】大韓航空機 折れた車軸、以前からひび割れの可能性 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: nita ★ 2018/06/29(金) 17:37:33.14 ID:CAP_USER9
    BF0D950E-C471-4645-853C-690CDFD66787
     
    2018年6月29日 17時31分

    29日午後、成田空港に到着した大韓航空機のタイヤの車軸が折れ、誘導路上で動けなくなりました。乗客はすでに機体から降り、ほかの航空機の運航に影響はないということです。
    29日午後0時40分ごろ、韓国・インチョン(仁川)から成田空港に到着した大韓航空703便、ボーイング777型機が誘導路を走行中に動けなくなりました。

    成田空港会社が滑走路を閉鎖して点検したところ、金属やタイヤの破片が落ちているのが見つかりましたが、20分後には回収を終えて運用を再開したため、ほかの航空機の運航に影響はないということです。

    乗客と乗員合わせて335人にけがはなく、機体のけん引には時間がかかることから、乗客はその場で航空機を降りてバスでターミナルに移動しました。

    出張からの帰りだという会社員の40代の男性は「着陸前に風にあおられたようで、機体が斜めになった状態で着陸したと感じました。ドンという大きな音がしたので恐怖を覚えました」と話していました。

    国土交通省によりますと、機体の中央付近の右側のタイヤの車軸が折れているのが確認されたということで、大韓航空は「原因は確認中ですが、お客様に不便をおかけし、おわびします」と話しています。

    NHK
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180629/k10011501241000.html

    【【またか】大韓航空機が誘導路で立往生 タイヤの車軸折れる 成田空港 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 動物園φ ★ 2018/04/10(火) 14:35:42.03 ID:CAP_USER
     
    4/10(火) 12:44配信

     9日午後9時35分頃、大阪府の関西空港で、韓国・済州発関西空港行きの大韓航空733便(ボーイング737―900型機)が着陸をやり直そうとした際、滑走路に尻もちをつくトラブルがあった。

     乗員乗客計99人にけがはなかったが、機体の損傷が大きく、国土交通省は10日、航空事故と認定。運輸安全委員会は同日、事故調査官3人を同空港に派遣することを決めた。

     国交省によると、同機は9日午後8時25分に済州を出発。関西空港で着陸をやり直そうとした際、機体後部の下面を滑走路に接触させた。同機はそのまま上昇し、約15分後に同空港に無事着陸した。

     着陸後に機体を確認したところ、後部の下側の数か所に大きな傷が確認された。同空港の滑走路上にもこすった跡が見つかったという。

     気象庁によると、同空港付近では当時、雨は降っておらず、風速も2メートルほどだった。大韓航空によると、同機の男性機長は「着陸の時にバウンドしたので、着陸をやり直した」との趣旨の説明をしているという。

    ヤフーニュース(読売新聞)
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180410-00050070-yom-soci

    【【またか】「着陸時にバウンド」 大韓機が関空で「尻もち」 】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル