かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    タグ:大麻

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2020/02/13(木) 22:13:02.21 ID:CAP_USER
    京都市で大麻を所持していた現行犯で、男子高校生が逮捕されました。

    男子生徒は友人の母親から大麻を譲り受けたということで、警察は入手経路を調べています。

    警察によりますと去年11月、京都市内の高校で「生徒が大麻を吸って、気分が悪くなっている」と消防に通報があり、警察が駆けつけると、男子生徒2人が大麻を吸っていて、1人が救急搬送されました。

    警察が生徒2人の自宅を捜索したところ、1人の自宅から大麻草「0.3g」が見つかりました。

    警察は大麻草を所持していた京都市左京区の高校1年の男子生徒(16)を現行犯逮捕しました。

    警察の調べに対して男子生徒は「中学生の時から吸っていた」と話しています。

    また警察は男子生徒の供述や携帯電話の記録から、男子生徒の友人の母親で韓国籍の尹瞳容疑者(47)を割り出し、大麻草「約3g」を2万3000円で譲り渡した疑いで、12日に逮捕しました。

    尹容疑者は、「間違いありません」と容疑を認めているということで、警察が詳しい入手経路を調べています。

    https://sp.fnn.jp/posts/2020021214141402KTV
    FNN PRIME 2020年2月12日 水曜 午後2:14 関西テレビ

    【【韓国人犯罪】16歳高校生「大麻所持の現行犯」で逮捕『友人の母親』から譲り受けていた 韓国籍の尹瞳容疑者(47)を割り出し逮捕 京都市】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ばーど ★ 2020/01/21(火) 12:44:32.39 ID:KSxE/ckM9
    no title
     
    「反省してま~す」の“腰パン”騒動から約10年。元五輪代表のプロスノーボーダー・國母和宏被告(31)が、再びお騒がせだ。

     アメリカから大麻をワックス状にした製品を密輸したとして、大麻取締法違反と関税法違反の罪で起訴された國母。ダークスーツに濃紺のネクタイ姿、トレードマークのひげは残したままで、1月8日、東京地裁の初公判に臨んだ。

     國母は起訴内容を「間違いありません」と認めたものの、大麻を使い始めたのは「14歳のころ」と告白。「大麻に関わることがすべて違法なこととは思わない」などと持論を展開し、入手ルートに関しては「黙秘します」と即答した。

     司法担当記者が振り返る。

    「さすがにチャラチャラしていなかったが、発言や口ぶりは自己を正当化するニュアンスもあった。被告人質問はなぜか実績のアピールに時間が割かれ、一流アスリートなら酌量されると思っているかのようでした」

     法廷では、事件の経緯よりもスノーボーダーとしての経歴を中心に証言。弁護人に問われ、「ハーフパイプとバックカントリーの両方で、一番レベルの高いところで両立してやれているのは世界にも(自分以外は)いません」「アメリカでは自分の名前は売れている」と誇示してみせた。

     事件のことは主に検察官や裁判官に尋ねられ、「(活動拠点のアメリカでは)大麻がコミュニケーションのひとつだった」「依存していたのかもしれない」と回答。妻にはやめるように注意されていたが、海外で続けていたと話した。

    ■日本の大麻取り締まりは「ポツダム宣言に違反する」!?

     さらに裁判官に今後は大麻を使用しないか念押しされると「うーん、勉強して……。(大麻は)繊維として利用したり、オイルも抽出できる。違法なことはしません」と口ごもった。

     どことなくかみ合わない感じなのは弁護人も同様だった。大麻の有益性を示す論文や記事を証拠として提出し、日本の大麻の取り締まりは「ポツダム宣言に違反する」などと説明。最後に「(國母は)トップクラスの活動を続け、イチローと同じく国民栄誉賞級の人物」とし、「世界では大麻合法化の動きもある。早期の社会復帰を」と訴えて、傍聴席を唖然とさせた。

     ただ國母の説明通りなら、五輪に初出場したトリノ大会の前から大麻を使用していたことになる。検察側は淡々と「反省の態度は希薄で再犯の可能性が高い」として懲役3年を求刑した。

     國母は最終意見陳述で、「たくさんの方に迷惑をかけて」と言い、続けて語尾は伸ばさず「反省しています」と裁判官に小さく頭を下げた。判決は1月28日に言い渡される。

    (「週刊文春」編集部/週刊文春 2020年1月23日号)

    2020年1月21日 6時0分
    文春オンライン
    https://news.livedoor.com/article/detail/17693506/


    【【???】日本の大麻の取り締まりは「ポツダム宣言に違反する」…國母和宏被告(31)の弁護人に傍聴席唖然か】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 靄々 ★ 2019/12/08(日) 13:15:55.16 ID:HXtGtRCk9
    福岡の町議が大麻売りさばく SNSで沖縄の若年層にまん延 高校生ら20人摘発

     大麻の譲渡や所持などに絡む一連の捜査で沖縄県警が7日までに、大麻取締法違反の疑いで県内の高校生ら未成年を含む約20人を摘発していたことが分かった。捜査関係者によると、県内の1人の捜査過程で、福岡県宇美町の現職町議で40代男が県内での流通に関与していた疑いが浮上し、県警が10月末に町議を大麻取締法違反(譲渡)容疑で逮捕した。

     大麻の流通経路の全容は分かっていないが、町議が一定量の大麻を県内のバイヤーに売りさばき、そこから知人友人同士のつながりで拡散したとみられる。譲渡の際のやりとりで、会員制交流サイト(SNS)は主に使われていないという。

     県内の1人の摘発を端緒に芋づる式に次々と関与者が浮上し、県外の町議逮捕につながった。

     県内では今年、高校生9人を含む未成年者17人が大麻取締法違反で摘発されており、若年層へのまん延が指摘されている。

    2019年12月8日 10:00 沖縄タイムス+

    【【パヨク自由党】福岡の町議が大麻売りさばく SNSで沖縄の若年層にまん延 高校生ら20人摘発 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: れいおφ ★ 2019/05/26(日) 10:50:58.11 ID:RmltxATR9
    F30E9B61-0DC8-4D3F-90F1-4D3C16D38752
     
    「ダウンタウン」の松本人志が26日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」(日曜・前10時)に出演。

    アイドルグループ「KAT―TUN」の元メンバーで歌手の田口淳之介容疑者(33)と、
    女優の小嶺麗奈容疑者(38)が大麻取締法違反(所持)容疑で関東信越厚生局麻薬取締部(通称・マトリ)に逮捕された事件への見解を示した。

    松本は「カップルっていうのが衝撃だった。2人でやっているとなかなかやめずらしいですね」と明かした。

    その上で「いっつも大麻の時って海外じゃ合法なとこもあるっていう話にいっつもなるよね。日本も合法化にせぇよみたいなこと言う人もいるんですよ。
    そういう人って必ず大麻やっている人なんですよね。だから説得力がない。自己弁護のために言っているだけなんで」と指摘していた。

    その上で「本当に合法化したいなら1回みんなやめないと。やめてからじゃないと話が前に進まないと思うんです」と訴えていた。

    スポーツ報知
    https://hochi.news/articles/20190526-OHT1T50028.html

    【【正論】松本人志、大麻合法化を提唱する人々へ「そういう人って必ず大麻やっている人、説得力がない。自己弁護のために言っているだけ」 】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル