かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    タグ:太平洋島嶼国

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ろこもこ ★ 2021/07/07(水) 19:38:28.12 ID:CAP_USER
    cn250

    菅義偉首相による中国に関する発言を受けて、中国外交部の趙立堅(ジャオ・リージエン)報道官は6日の定例記者会見で、「一部の悪意ある目的を抱く国々による、いわゆる『中国の支援が太平洋島嶼国を債務の罠に陥れる』との宣伝は支持を得られない」と指摘した。

    報道によると、日本と太平洋島嶼国は先日、第9回「太平洋・島サミット」(PALM)を開いた。菅義偉首相は開会のあいさつで、「新型コロナによる社会経済への影響や権威主義との競争など太平洋地域が新たな挑戦に直面している今、日本は被援助国政府の債務の持続可能性を極めて重視している」と述べ、日本側の支援は支援期間に被援助国を「債務の罠」に陥れる中国のやり方とは異なるとした。

    これについて趙報道官は、「中国は一貫して人類運命共同体と『真実親誠』の理念を堅持して太平洋島嶼国と互恵協力を実施するとともに、できる限りの範囲で、いかなる政治的条件もつけない支援を行っている。双方の協力は相互尊重と対等な協議の上に成り立っており、経済発展と民生改善が目的であり、太平洋島嶼国の政府及び国民に心から歓迎されている。一部の悪意ある目的を抱く国々による、いわゆる『中国の支援が太平洋島嶼国を債務の罠に陥れる』との宣伝は支持を得られない」と指摘した。

    また趙報道官は、「挑戦と言うのなら、福島原発事故の汚染水を太平洋に放出する日本の計画こそが太平洋沿岸諸国の環境や健康と安全に対する重大な挑戦だ。太平洋諸島フォーラム(PIF)事務局長は以前声明で、加盟国首脳を代表して懸念を表明した。日本の指導者は虚偽情報で中国のイメージを損なうことにかまけるよりも、まず自らがいかにして太平洋島嶼国の人々を原発汚染水の海洋放出による『環境の罠』に陥れないようにするのかを明確に説明すべきだ」とした。(提供/人民網日本語版・編集/NA)

    Record China
    https://www.recordchina.co.jp/b879096-s6-c100-d0189.html


    【【日中】菅首相の「中国の支援が太平洋島嶼国を債務の罠に陥れる」との発言に、中国外交部が反論「虚偽情報」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 昆虫図鑑 ★ 2021/06/25(金) 13:47:43.75 ID:CAP_USER
    mogi5
    [東京 25日 ロイター] - 茂木敏充外相は25日午前の閣議後会見で、台湾に新型コロナウイルスワクチン約100万回分を追加供与すると発表した。前回と同じアストラゼネカ製で、これで計224万回分を送ることになる。

    7月中旬までに供与する。ベトナムにも約100万回分を追加で提供する。

    また、新たにインドネシア、マレーシア、タイ、フィリピンに約100万回分ずつアストラゼネカ製のワクチンを送ることも明らかにした。さらに国際的な枠組みであるCOVAXを通じ、7月中旬以降に東南アジア、南西アジア、太平洋島しょ国などに計1100万回分を供与する。

    ヤフーニュース(ロイター)
    https://news.yahoo.co.jp/articles/b95fe4227e8758905cadc0f3e9fd4c2355bb43eb

    【【日本政府】台湾にワクチン100万回分を追加供与 ベトナムにも】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ■忍法帖【Lv=12,ぶとうか,tdu】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb 2019/01/07(月)22:12:19 ID:???
    首相官邸

    ◎記事元ソース名/北朝鮮が洋上で積み荷を移し替える「瀬取り」取り締まり強化へ

    読売新聞 2019年1月6日 9時22分

    政府は今年、太平洋島嶼国の若手行政官を対象に、北朝鮮が洋上で積み荷を移し替える「瀬取り」対策の研修を初めて実施する。

    取り締まり能力を高め、北朝鮮に対する国連安全保障理事会の制裁決議の履行を徹底する狙いがある。

    計画では、海上保安庁の担当職員や国際法の有識者をフィジーの南太平洋大学に派遣し、ミクロネシア連邦やマーシャル諸島など14か国の海上保安業務に携わる若手行政官に3週間、研修を実施する。

    研修では、制裁決議の内容や関連する国際法の規定を解説した上で、不審船が北朝鮮に関係しているかどうかを見分ける手法や積み荷を検査する仕方など実践的な対処方法を指導する。

    政府は研修を年内に3~4回実施する方向で検討しており、数十人の参加を見込んでいる。米国、オーストラリア両政府に対しても専門家の派遣などの協力を呼びかけている。

    ライブドアニュース
    http://news.livedoor.com/article/detail/15833646/
    【【北朝鮮/瀬取り】北の「瀬取り」監視、太平洋島嶼国(ミクロネシア連邦やマーシャル諸島など14か国)の人材育成へ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ばーど ★ 2018/05/19(土) 14:53:45.97 ID:CAP_USER9
    28393D57-2940-4335-80CE-08C871B2DF2A
     
    日本と太平洋島嶼国・地域の首脳らによる「太平洋・島サミット」が19日、福島県いわき市で開かれた。

     首脳宣言では、北朝鮮の非核化に向けて圧力を継続する方針を示し、大量破壊兵器や弾道ミサイルの完全、検証可能、不可逆的な廃棄に向けた平和的、外交的解決を追求することを明記した。

     サミットは3年ごとに開かれ、今回で8回目。日本とサモア、フィジーなど19か国・地域の首脳・閣僚が参加した。同日午後、首脳宣言を採択し、閉幕した。

     首脳宣言で北朝鮮問題に言及したのは初めて。北朝鮮の船が洋上で石油精製品などを密輸する「瀬取り」を「制裁回避戦術」と指摘し、「深刻な懸念」を表明した。島嶼国が北朝鮮船舶の「船舶登録」を解除する取り組みを加速することも強調した。

    2018年5月19日 13時51分
    YOMIURI ONLINE
    http://sp.yomiuri.co.jp/politics/20180519-OYT1T50060.html

    【【福島】北非核化へ圧力継続…島サミット首脳宣言に明記 】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル