かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    タグ:妄想

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 蚯蚓φ ★ 2020/05/05(火) 01:22:53.74 ID:CAP_USER
    ユン・ミョンチョルの韓国、韓国人の話(4)韓国人の本性と変成

    no title

    ▲中国遼東地方建安城近くの古朝鮮支石墓(ドルメン)。墳墓で天に法事を行う古朝鮮の文化を示す。長さ9メートル近い規模で韓民族の度量が大きく豪放な気勢を感じることができる。ソクハ写真文化研究所提供

    私は還暦を越えた年齢でも気がかりなことは我慢できない。そのために苦悶するほどだ。いったい私はどんな性格を持ったのだろうか?私が好きな単語でもある「韓民族」はどんな性格を持っているのだろうか?国内外が騒がしいこの頃はさらに深く掘り下げるほかはないテーマだ。

    韓民族は兇暴だったり事大的という外国人の視線

    中国人は<三国志>東夷伝などで「高句麗人は性質が凶暴、短気で、略奪を好む、さらに語り口がいやしい」と伝えた。日本人たちは私たちの意識をかく乱させ、飼い慣らすために韓民族の本性を作為的に規定して洗脳した。植民史観によれば私たちはいつも事大的であったし、党派性が強く、周辺的な存在であった。

    自らは「情があふれてこぼれる恨を持った民族」であり「パンソリや歌・踊り・東洋画などは民族文化に内在する恨を昇華させた芸術」と自賛する。朝鮮美学の師匠のように祭られる関野貞と柳宗悦が言った「哀想」「悲哀の美」「怨恨」の影響のせいだ。呆れ返る様な不正確な事実に基づくが、私たちの頭の中を占領した。

    たとえ正しくとも、それは朝鮮時代の「異常現象」であって、全時代に一貫した文化や情緒ではない。
    (中略:高句麗人の説明)

    私たちが習い、いまだに感じる私たちの文化と民族性はどういうわけか否定的なイメージで満たされている。自然環境論さえも不正確な事実に基づいて否定的な側面だけ強調した。朝鮮の性理学者などは土地が狭くて人口が少ない小国であるから大国に仕えるほかない(以小事大)と自己合理化までした。

    日本人たちは「半島的性格論」を持ち出して古代から中国の、南側では日本の植民地になったと教えた(任那日本府説)。柳宗悦は大陸の恐ろしい北風のため、朝鮮は苦難の歴史になったと残念な主張で私たちを規定した。

    この主張の問題点は多い。事実でない場合も多いが、分析の対象としたのも歴史全体ではなく、比較的肯定的な面の少ない朝鮮時代と暗い日帝強制占領期間だけから民族性を作り出し強要した。実際の歴史を具体的に調べれば、いわゆる民族性に該当する良い性格をいくつか持っていたことを発見できる。

    遊牧・海洋・農耕文化融合した探険精神が私たちの民族性

    まず民族性の最も大きな特性として「探険精神」を挙げる。探険は類人猿を人類に変換させた動力だ。また、歴史の原動力であることは西洋の発展が証明する。しかし、近代以前には東アジアも躍動的な遊牧文化と海洋文化、森文化、農耕文化があわさり探険精神がみなぎる場所だった。そのまん中に私たちの民族がいた。

    新石器時代から私たちの土地を目標に広大なユーラシア世界の8つ以上の地域から多数の人々が出発した。人々は新しいものが好きかと思えば(ネオフィリア)、同時に恐れる属性もある(ネオフォビア)。ところで個人でない集団が、運命を天に任せて不確実性でいっぱいの新天地を訪ねて行くことは探険を考える余裕もなければ不可能だ。

    険しい大長征の途中、一部は病気や苦痛、戦争と死、挫折感で失敗し、大多数は途中にとどまった。それでも最後まで旅程を成功させ、この場所に定着した探検家は韓民族の根元を成し遂げた。その後えいは安住せずに大陸と海洋に再び進出した。

    ユン・ミョンチョル<東国(トングク)大名誉教授・ウズベキスタン国立サマルカンド大教授>

    韓国経済(韓国語)
    https://www.hankyung.com/news/article/2020042942051

    【【韓国】 全ユーラシアとつながった開放性が「韓民族のDNA」…探険精神あふれ大陸と海洋に進出】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 蚯蚓φ ★ 2020/05/04(月) 23:35:32.58 ID:CAP_USER
    この頃、一部メディアで日本に防疫物資を支援して韓日通貨スワップを締結すべきというニュアンスの主張が登場している。もちろん不安な世界経済状況下で通貨スワップは多様な国家と大規模に結ぶことは望ましいことではある。しかし、日本は現在の韓日通貨スワップを単純に韓国に対する経済援助のように感じており、韓日関係での武器に使おうとする動きを見せる。

    過去、李明博(イ・ミョンバク)大統領の独島(ドクト、日本名:竹島)訪問が口実になって満期解約された両国間通貨スワップはその後、朴槿恵(パク・クネ)政権で再び締結議論され、日本側の少女像撤去要求によってうやむやになった。今でも日本は通貨スワップ締結を閉塞した韓日関係改善のプレゼントとして掲げ、韓国政府の屈服を期待している。

    文在寅(ムン・ジェイン)政権が日本に対し、歴代政府に比べて簡単に妥協せず、日本の現政府が持ち出すカードが通貨スワップだけとの解釈も可能だ。

    現在の韓国は日本を除く多くの国と通貨スワップを締結した状態でありその規模は事前に限度を定めていないカナダを除いて合計1千932億ドル規模に達する、と韓国銀行が明らかにしている。規模で見れば大部分は個別国家と結んだ両者間協約が占めるが、アセアン+ 3と結んだ多者間協約規模も384億ドルに達する。

    このうち米国が600億ドルで半分近くを占め、元貨で締結された中国がドル換算約560億ドルで規模面で米国に次ぐ。恐らく米国が韓米通貨スワップを600億ドル規模で締結した背景には先に締結された中国との通貨スワップ規模が影響を及ぼしたと見られる。

    このような状況で韓国が韓日通貨スワップに執着する理由はない。あれば良いが無くても韓国が過去の外国為替危機のような状況に直面する危険性は殆どないためだ。また、外国為替危機当時、一番最初に抜け出た資金が日本資金であったというつらい記憶を持つ私たちが通貨スワップを武器に閉塞した韓日関係を解くのに優位を占めたくてやきもきする姿勢を見せる日本との協約締結を急ぐ理由はない。

    その上、今後予想される日本経済の危険性により、かえって韓国経済が困難に陥る可能性もあらかじめ念頭に置く必要がある。まだ安全資産とされる日本円だが日本の政府借金規模はいくら見ても尋常でない。GDPの240%水準に達する政府借金と財政の40%ほどを国債発行で埋めるほかない構造を持った日本の状況は見逃せないレベルだ。

    一部では日本の対外純資産規模が9兆ドルを越え、日本経済は安全だという主張もある。このような事実が日本円を安全資産と信じさせる理由だ。28年連続世界1位の債権国家とかそのような評価も明らかに根拠を持っている。

    しかしその中で日本政府が保有している外貨準備高は1兆3千億ドル余りで全債権の15%にも至らない。残りは個人を含んだ民間部門が持っている外国債権だ。政府の財政危機に直ちに動員できる国家資産ではないという事だ。

    また、日本円が安全資産と見なされ、それで外国資金離脱の危険がないとしても、実状、日本国債の外国人投資額率は10%水準なので相当部分幻想でないか疑問がある。過去の栄光がいつも未来を保障してくれるワケではない事を、私たちはたびたび無視して現れる現象かも知れない。

    今まで日本円が安全資産だった理由が次第に消えつつある。まだ世界3位の経済大国というが、日本の製造業は枯れつつあって通貨膨脹を通した経済回復努力は不況期に日本経済をより一層どん底に陥るようにさせる危険性が高い。

    コロナ19事態によって全世界の経済地形は大きく変わるほかはなく、現在、見られる情況では、最も遅く状況が終わると見られる日本の経済は相対的により大きな打撃を受けるものと見られる。

    この様な日本の状況で韓日間通貨スワップ締結を望むのは日本側になる可能性が高い。かえって韓国はコロナ19防疫成功を契機に国家地位が高まり、為替管理に有利な立場になる可能性が大きくなった。もう少し堂々とした経済外交が必要な時である。少なくとも日本との関係では私たちが欲しがる姿を見せる理由はない。

    ホン・スンヒ主筆
    no title


    ソウルファイナンス(韓国語)
    http://www.seoulfn.com/news/articleView.html?idxno=381214

    【【バ韓国】 韓日通貨スワップ、しばらく忘れよう~それが必要なのは日本の方かもしれない】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 鴉 ★ 2020/04/09(木) 18:02:46.79 ID:CAP_USER
    李龍徳さん「あなたが私を竹槍で突き殺す前に」 インタビュー 時代に書かされた「ヘイト」の国 


    「嫌韓」覆う近未来日本 多様な在日の姿から

     「排外主義者たちの夢は叶(かな)った」という衝撃的な一文で物語は始まる。近未来の日本で、初の女性首相は「嫌韓」で支持を集め、特別永住者制度の廃止やヘイトスピーチをなくす法律の撤廃など排外政策を進める。「在日狩り」「愛国無罪」という言葉が乱れ飛ぶ。

     「在日の生保(生活保護)は廃止しろとか、ネットのコメント欄に書き込まれている。はいはいその夢かなえましょう、かなえたらどうなるかお見せしましょう、と皮肉を込めて夢という言葉を使いました」


     悪質な書き込みは嫌でも目に入る。「そこから養分取らないと」と少し笑って、言葉は再び厳しくなる。「韓国系のニュースは平和な記事でも芸能でもヘイトがついてくる。うんざりする。僕の中でそれが積み重なっていく。なぜ規制しないのか。何もしないでいるあなたたちの手も血で汚れているよと思っています」


     韓国人の父と日本人の母を持つ主人公の柏木太一は、在日韓国人の生存権を守るため、ひそかに計画を立てている。武闘派の尹信(ユンシン)はアメリカ育ち。かつての仲間、朴梨花(パク・イファ)は日本を捨てて韓国に渡った。妹をヘイトクライムで殺された金泰守(キム・テス)。在日韓国人の多様な登場人物にそれぞれの思いを吐き出させてゆく。「身近に在日の人がいなければ彼らが何を考えているか具体的にわからないかもしれない。十把一絡げに見ると陰謀論や恐怖心が生まれてくる。帰化するかしないか、なぜしないか、いろいろな考えがある。様々な在日韓国人の姿を見せたかった」

     物語は圧倒的な迫力を持って絶望へと突き進む。「差別はなくならない。人類の永遠のテーマです。物語で安易な道を選んではいけない。生きている限り、闘いなのだから」

     小説が好きだから、物語の突破力を信じている。「書店にはこの本をヘイト本の隣に置いてほしいと思ってるんですよ。冗談半分、本気半分。売り上げのために、どうしてもヘイト本を置かざるを得ないのなら、とりあえず面白いからって一緒に並べてください。間違って手に取っていただいてそれで構わないから」(中村真理子)

    朝日新聞
    https://book.asahi.com/article/13268123

    【【韓国は自己紹介が好き】『私を竹槍で突き殺す前に』著者の李さん「なぜヘイトを規制しないのか。何もしないあなたたちの手も血で汚れてるよ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Felis silvestris catus ★ 2020/03/25(水) 18:01:39.08 ID:nSorkTHj9
    EE8DC6CA-F42D-493F-A9B7-90CD6547CFB7

    https://snjpn.net/archives/187172
    「ひざまずいて謝罪し賠償しても足りない国」北朝鮮メディア、日本を非難

    ▼記事によると…

    ・北朝鮮国営の朝鮮中央通信社は23日、過去清算問題をめぐって日本を非難する論評を配信。

    オランダのウィレム・アレクサンダー国王は10日、旧植民地のインドネシアを訪問し、インドネシア独立戦争(1945~49)で起きたオランダ軍による虐殺事件について「オランダ側の過度の暴力」と謝罪。

    論評はこれを取り上げ「日本は、過去に働いた罪悪に対して全人類に、特に朝鮮人民にひざまずいて百倍に謝罪し、賠償しても足りない国である」と指摘。

    さらに、「危険なのは、力が弱かったため戦争で敗北したという挑戦的な主張の下、再侵略野望の実現を目指す軍事大国化と海外膨張にいっそうヒステリックに執着している」と述べた。

    そのうえで、「自分らの道徳的低劣さを世界に自らさらけ出し、未来まで台無しにする愚行を止めて朝鮮民族と人類に働いた希世の罪悪に対して誠実に謝罪し、賠償すべきである」と主張した。

    2020/03/24 10:20
    https://news.nicovideo.jp/watch/nw6890696


    (略)

    ネット上のコメント

    ・いいから拉致被害者返せ

    ・安倍はこれを許すの?

    ・日本を批判する前に、自分の政策のせいで飢えに苦しむ自国民達を見てみなさい。どっちが道徳的低劣さで未来を台無しにしてるか分かるだろ

    ・でもこれ事実だからね。日本人は戦争を美化しすぎてる。

    ・さんざん謝罪と賠償はやってきただろうが。これ以上はただのたかりゆすりだ

    ・ライダイハンをどうにかしろ

    ・国内が荒れると反日するのは北も南も一緒ですね

    【北朝鮮メディア「日本は、過去に働いた罪悪に対して朝鮮人民にひざまずいて謝罪し、賠償しても足りない国」 ネット「拉致被害者返せ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 蚯蚓φ ★ 2020/03/25(水) 21:48:42.18 ID:CAP_USER
    来る7月24日開催予定だった東京オリンピックが延期になった。原発事故でボイコットを叫んだ国々を無視して自身の政治的位置づけ活用のためにオリンピック死守を叫んだ「安倍晋三」がコロナ19事態で「オリンピック後退」を宣言した。

    これまで日本は持続的に信頼できない福島放射能数値を発表し、世界各国の環境団体は連日オリンピック主競技場と開催が予定された競技場周辺、聖火リレーコースなどを回って正常数値の数十倍に達する危険数値を公開し、改善を要求してきたが無視されてきた。

    日本は1936年第2次世界大戦で核爆弾をうけて28年後の1964年度に国家を再建しオリンピックを行った唯一の国だ。日本はこれまで、今回の東京オリンピックを通じて原発事故イメージを改善しようと限りなく努めてきた。昨年、日本は福島産放射能食品でオリンピック食材を供給すると発表して大問題になった。

    日本の野心に充ちた発表に対して日本を信じられない世界各国で放射能オリンピック ボイコット問題が噴出した。このため大韓体育会は選手団安全のために宿舎と飲食品の両方を徹底的に管理、供給する対策を打ち出した。

    日本は平和の国ではなく、徹底的に軍国主義で武装した侵略国家であり戦犯国家だ。
    三国史記(新羅時代、20回)、高麗史(高麗時代、51回)、朝鮮王朝実録(朝鮮時代、178回)に記録された日本(倭寇)の韓半島侵略回数は合計713回に達し、ここに日帝強制占領期間(1910~1945年)を加えれば合計714回にもなる。2020年は檀紀(檀君朝鮮起源年) 4353年なので、これを714回に分ければ約6年になる。「日本が6年ごとに我が国を侵略した」という統計だ。

    侵略して韓半島で奉仕活動をしたのではない、私たちのご先祖様を殴って、拷問して、殺した。女性たちを強奪してさからえば殺害を日常茶飯事のように強行してきた。日本は韓半島を越えて中国、ロシア、米国など世界の様々な国を相手に戦争を起こした国であり、数多くの戦乱の傷である慰安婦、強制徴用に対して謝らない国だ。

    1964年、東京オリンピック当時、恥知らずにも日本は原爆被害を受けた陸上選手であるサカイを東京オリンピック聖火ランナー最終走者として前に出して、あたかも自分たちも戦争被害者で、自分たちはオリンピック精神のように世界平和を望むと偽りの扇動をした。原爆の被害がそっくり残っていた54年前の東京オリンピック競技場には旭日旗を前に出せなかったのに日本は今回の東京オリンピックに日章旗よりも旭日旗を前に出して旭日旗が戦争の象徴でないと偽りの扇動をしている。太平洋戦争と日帝強制占領期間の資料写真を見れば旭日旗は日本が全世界を侵略する現場の最前線にたてている。
    (中略:独島問題など)

    今回のコロナ19事態で私たちは3.1節行事もまともに開催できなかった。3.1節は1919年3月1日、日本帝国主義が武力で我が国の統治権を奪って植民地政策を行い私たち民族があらゆる屈辱と苦痛を受けることになるとすぐに民族の皆が立ち上がった独立運動を記念するために指定した鬱憤の国家記念日だ。

    アベの母方の祖父は1944年、最後の朝鮮総督だった「阿部信行(アベ・ノブユキ)」だ。戦争物資収奪はもちろん強制徴用と慰安婦を直接命令した戦争犯罪者であるアベ・ノブユキは総督府で最後の降伏文書に署名しながら次のように言ったという。
    「私たち日本は朝鮮民に銃や大砲より恐ろしい植民教育を植えておいた。結局は互いに仲違いして奴隷生活を送るだろう。(中略)私アベ・ノブユキはまた戻ってくる。」

    私たちは絶対3.1運動精神を忘れてはならない。

    忠南(チュンナム)大チョン・ムンヒョン教授
    no title


    中都日報(韓国語)
    http://www.joongdo.co.kr/main/view.php?key=20200325010010506

    【【頭おかしい韓国】 東京オリンピックと3.1運動精神~忠南大教授「日本は原発事故でボイコットを叫んだ国々を無視してきた」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 新種のホケモン ★ 2020/03/09(月) 12:29:01.12 ID:CAP_USER
     136690A2-00DF-496B-B59A-CFDC9FB4B606
     「歴史的にみると、今の韓国は最強」。毎日新聞外信部長で『反日韓国という幻想』を上梓した澤田克己氏は語る。経済協力開発機構(OECD)によると、購買力平価で比較した2018年の実質国内総生産(GDP)は世界12位で、1人あたりでは日本を抜いた。サムスンやLG、現代自動車といった世界展開する企業もあり、潘基文(パン・ギムン)氏が国連事務総長を務めるなど国際機関で活躍する人材もいる。最近では、映画『パラサイト 半地下の家族』がアカデミー賞で外国語の映画として初めて作品賞を受賞した。数十年前に今の韓国を想像した日本人はほとんどいなかっただろう。

    (中略)

    「国際的な立ち位置に見合った扱いを受けたいという思いは理解できる。ただ、洗練されたやり方で行うべき」と澤田氏は日韓で軋轢が起きている要因を解説する。「65年に基本条約を結んで国交正常化した当時、日本と韓国の外交力・国力の差は今とは比べ物にならなかった。だから不平等な条約だったという悔しい思いが韓国側にはある。ただ、それを修正したいと考えたとしても、国家間合意の重みを無視して自分たちの思いをぶつけてくるだけでは話にならない」と韓国側の交渉手法再考を呼びかける。

     また、本著では、日本と韓国でともにベストセラーとなった『反日種族主義』を、進歩派への強い敵意のもとで生まれた著書で、史料の一方的な解釈が目立つと批判している。特に、東南アジアの慰安所で働いた朝鮮人男性の日記については、良い状況だけを取り上げて悪い状況には言及していないのだ。詳細は本著を読んで、各自で検証していただきたい。

     日本が韓国を理解できないだけでなく、日本国内での韓国への評価も大きく分断されている現状も本著は示す。日本の若者にとって今、韓国は「あこがれ」の存在となっているというのだ。『冬のソナタ』を契機に起きた第一次韓流ブーム、K-POPが注目された第二次韓流ブームと異なり、現在到来している第三次はSNSにより化粧品や食品が人気を呼ぶデジタル時代ならではのものとなっている。話題を集める場所もこれまでのマスではなく、女子中高生といったピンポイントとなっている。

     これに対し、中高年の男性が「嫌韓」と言われるようなヘイトスピーチをネットに書き込み続ける行動も起きている。ヘイトスピーチは若者が憂さ晴らしのために行っているのではなく、定年退職後の男性がウェブ上で嫌韓的な言動に触れ、そうした考えに染まっていってしまっていることが多いと指摘する。「中高年以上の日本人が『上から目線』を捨てきれないのではないか」と本著で分析している。

     経済的にも、政治的にも「史上最強」とも評される韓国に日本はどう付き合っていくべきか。その一つのヒントとして、少子高齢化に伴う外国人労働者の受け入れや介護といった社会的な問題が日韓で共通していることを挙げている。「韓国は90年代半ばまで日本式のシステムの上で社会を構築してきた。戦前からの骨格が残る法律ならば、韓国語がわからなくても六法全書には漢字が多いので読んでなんとなくわかるほどだった」と澤田氏は話す。同様の社会システムを取り入れたからこそ、同じような課題に直面しているというのだ。さらに、少子化のペースは韓国の方が早いという。

     「日本は『唯我独尊』のような構え方をする傾向があるけれど、韓国は世界の流れに合わせてすぐに新しい施策を導入する。もちろん、失敗することもある。スクラップアンドビルドで進めている。日本からしたら、失敗も含めて参考にしやすい」。これまで、韓国が日本を研究材料にしてきたことが多かったが、これからは日本が韓国の取り組みから研究する良い材料となるのだ。自国の社会政策を考えるために韓国を研究することで、韓国という国の今を知ることができるのであろう。

     ただ、ここで注意が一つ。韓国語を日本語に直訳すると、本来の意味以上に重いニュアンスになることが少なくないという。「漢字語の使用は、韓国語の方が日本語よりはるかに多い。たくさん使うから日常化していて、ニュアンスが弱くなるのだろう。それをそのまま日本語に移すと、日本人には実際以上に重く受け止められる」。典型的なのは「歪曲」という言葉で、韓国語の方が明らかに気軽に使われているという。また言葉による政治闘争で宮廷内の権力を争った朝鮮王朝の歴史のためか、言葉による攻撃には敏感だという。「日本が竹島についての防衛白書や教科書での記述を強めるだけで、『挑発だ』と強く受け止める」のだそうだ。

     韓国からの発信や主張を目にする時には少し心に留め置いた方が良いかもしれない。

    吉田哲 (Wedge編集部員)

    ヤフーニュース 3/9(月) 12:21配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200309-00010002-wedge-kr&p=1

    【【パヨクの妄想】「歴史的にみると、今の韓国は最強」「史上最強」韓国と日本はどう付き合うか】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 影のたけし軍団ρ ★ 2020/02/28(金) 10:21:24.07 ID:CAP_USER
     36BBB6E1-50AE-4DC3-B8DF-101D7FEB3995
    「世界3大投資家」の一人とされるジム・ロジャーズ氏の本誌連載「世界3大投資家 ジム・ロジャーズがズバリ予言 2020年、お金と世界はこう動く」。今回は北朝鮮の開国ついて。


    日本のメディアでは全く伝えられていないが、金正恩氏は、改革開放で中国発展の礎をつくったトウ小平氏がやったことを、 自分も北朝鮮でやりたいと話している。北朝鮮の将官たちもまた、若いころに北京や上海、モスクワなどの国際都市に駐在した経験がある。

    自分たちが赴任した30年前から飛躍的に発展したこれらの国際都市に比べ、時代遅れのままのピョンヤンを見ると、歯がゆく感じるだろう。
    これらの外の世界を知る人たちが、北朝鮮に前向きな変化をもたらしているのだ。

    金正恩氏のリーダーシップと、昔から培われてきた「勤勉な国民性」を持つ北朝鮮は、韓国の経営能力や資本へのアクセスというノウハウと組み合わせることにより、刺激的な国になりうる。

    投資先としては非常に魅力的であり、私が北朝鮮に投資したいと断言する理由もそこにある。

    北朝鮮の経済成長率はこの20年でじわじわと伸びている。
    1999年には前年比6%という高い成長率を実現し、16年には日本、韓国、米国を上回る高い成長率を達成した。
    国際社会からの経済制裁や干ばつなどの影響は無視できないが、今後も北朝鮮の成長率は伸びるだろう。

    このように高いポテンシャルを持つ北朝鮮をめぐっては、ロシアや中国がすでに着々と進出を進めている。
    ロシアは自国と北朝鮮をつなぐ鉄道を建設したほか、北朝鮮の北側に2~3の港湾施設を建設した。中国も同様に北朝鮮に通じる橋や道路を建設している。

    朝鮮半島は大きな変革の時期を迎えている。
    もし、韓国と北朝鮮の交流が進み、経済の改革が実現したならば、人口減少と債務の増大にあえぐ日本は、その発展の勢いについていくことはできない。

    世界中の資金や人材がこの地域になだれ込むのを、ただ、見ていることしかできなくなるかもしれない。

    週刊朝日  2020年3月6日号
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200226-00000015-sasahi-kr&p=1

    【【詐欺師】 ジム・ロジャーズ 「韓国と北朝鮮の交流が進み、経済の改革が実現したら日本はその発展の勢いについていくことはできない」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 蚯蚓φ ★ 2018/09/13(木) 14:41:45.61 ID:CAP_USER
    kr250
     
    「日本の敦賀だけで大地震が発生する。東京をはじめとする全域に地震と津波が相次ぎ、日本列島が未曾有の恐怖に包まれることになる。ある地質学者の調査の結果、途方もない事実が明らかになる。日本の完全沈没まで残った時間はせいぜい338日。びっくり驚天した閣僚らは海外に逃げるのに忙しく、国民も避難道を探して全国が血なまぐさい場所に変わる…。」

    2006年、日本で封切られた超大型スペクタクル災害映画「日本沈没」はこのように展開する。たとえフィクションであっても地震が頻繁におきる島国の特性上、実現の可能性がないこともなく日本国民の恐怖感は当然だった。

    問題は「日本列島沈没」という仮定の前で私たちが感じる複雑微妙な感情だ。映画でも数多くの難民が発生して私たちは彼らの韓半島上陸を拒否する。他の周辺国家の態度もまた同じだ。これが実際の状況だったら私たちはどのような立場だったか。歴史的な怨恨関係でなくても、難民処理問題が国際社会のホットな問題になっていることだけ見てもそう簡単な懸案ではないだろう。

    とにかく映画の場面で韓国と隣国が難民受け入れを拒否するのは過去の悪業に対する自己嫌悪という分析もある。

    韓国は日本にとってオモニ(お母さん)のような国だ。韓半島から人々が渡来し文物が伝来した。そうしたところに暇さえあれば攻め込んで乱暴と凌辱を日常的に行ったのが日本だ。それでも反省どころか居直りの悪行だけ繰り返している。

    私たちにとって日本右翼勢力は非人間的行為的集団で日本列島は悪の枢軸に他ならない。そこが沈没すると私たちはどんな表情をするべきだろうか?日本の悲劇は私たちに反射利益を持ってくるだろうか?

    そうではないようだ。日本沈没の余波で韓半島にも巨大な津波が迫るだろう。放射能による大災難と経済的な大混乱も予想される。日本列島が歴代級の台風と強震後遺症で大きく疲弊している。今も余震が続きながら日本沈没説まで出回っているという。大災害の恐怖が日本の悪い根性をちょっとなおしたら良いだろう。

    チョ・ヨンレ論説委員

    韓国毎日新聞(韓国語)日本沈没
    http://mnews.imaeil.com/NewestOpinion/2018091218115655560#cb

    【【韓国は日本にとって母でも兄でもない】 日本沈没はフィクションだが台風と地震が襲った日本~大災害の恐怖が日本の悪い根性を少しでも直してくれたら…】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 蚯蚓φ ★ 2018/07/02(月) 13:38:50.45 ID:CAP_USER
    no title

    韓半島の永久的な平和体制方案を模索するために中国と米国、日本、オーストラリアなど国際大学の学者が仁川(インチョン)に集まった。新しい魂文化財団は黄海文化通巻100号発行を記念して6月29~30日、仁荷(インハ)大学図書館で国際学術シンポジウムを開催した。30日午後開かれた3部セッションは「島、葛藤的変更から平和交流の玄関口として」が主題であった。 

    ガヴァン・マコーマック(Gavan McCormack)オーストラリア国立大太平洋アジア学科教授は米国の属国の境遇に転落した日本の不安を診断し、台湾師範大東アジア学科、チャンボウェイ(江栢煒)教授は西海5島のように中国と隣接した台湾の軍事要塞、金門と馬祖の現実を診断した。 

    この他に川満信一、新沖縄文学元編集長は真の平和は「非軍備・非戦争」と強調し、韓国は済州島を、日本は琉球・沖縄を、中国は台湾、海南を潜在主権の境界として譲渡し、永世中立非武装地帯にしようと提案した。 

    また、石原俊、明治学院大学社会学部教授は日本人も知らない冷戦のスケープゴート「小笠原諸島」の問題を訴え、日本敗戦後、韓半島が冷戦の最前線になり、日本本土は相対的な「平和」を享受し、日本が引き起こした冷戦を忘却したと指摘した。 

    以下はガヴァン・マコーマック教授とチャンボウェイ教授の提案を整理した内容だ。川満信一元編集長と石原俊教授の提案要約は省略した。 


    ガヴァン・マコーマック、「無条件な米国追従が日本の矛盾」
    no title


    日本は自分が民主と人権に忠実だと感じている。しかし、政界の主要人物は新保守主義と新国家主義を指向する日本会議という右翼団体に属している。周辺国の立場から見れば極右主義か極端主義だ。

    彼らの好戦的な主張は「日本憲法9条」に服従しないということだ。日本憲法は平和を含んでいるが安倍総理はトランプを無条件に支持する。それで矛盾が発生する。安倍総理は米国の支配から脱して自衛権を確保したい。米国に追従すれば米国が認めるだろうと感じて、米国を支持し無条件追従する。しかし、米国は安倍の神社参拝と改憲が米国の利害に反するとし反対する。日本の矛盾はここにある。
    (後略)

    キム・カプボン(pecopress)

    オーマイニュース(韓国語) 「米国抜け出そうと米国追従するのが「属国」日本の矛盾」
    http://www.ohmynews.com/NWS_Web/View/at_pg.aspx?CNTN_CD=A0002450412

    【【背後に中共?】「済州島、沖縄、台湾、海南を永世中立非武装地帯に」「米国の『属国』日本の矛盾」~韓国で学術シンポ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ばーど ★ 2018/06/07(木) 12:25:57.32 ID:CAP_USER9
    kp250

    「最大限の圧力」から一転、何とか擦り寄ろうと必死らしい。地球儀俯瞰外交の惨めな正体見たりだ。河野太郎外相はきのう(5日)、6~9日の日程で米国を訪問すると発表。12日の米朝首脳会談前に開かれる予定の日米首脳会談(7日)に安倍首相と同席する考えを示した。首相、外相の2人が出席することで、米国に対して北朝鮮の非核化や拉致問題の早期解決を強く訴える狙い――などと報じられているが、冷静に見れば「蚊帳の外」に置かれた日本が焦りまくっているようにしか見えない。 

    「韓国レベルの繁栄を達成できるよう協力する」。米朝首脳会談を控えた米国が北に対して盛んに呼び掛けているのが、核放棄の見返りとしての経済発展の可能性だ。 

    「米国の民間企業がエネルギー供給網の整備を手助けできる」(ポンペオ米国務長官) 

    「できるだけ早期に北朝鮮に対して貿易や投資を開放する準備ができている」(ボルトン大統領補佐官) 

     米国は第2次大戦後、被災した欧州諸国の経済復興を支援するために「マーシャル・プラン」を打ち出した。北に対しても「インフラ」「エネルギー」「農業」の3つの柱を軸に「北朝鮮版マーシャル・プラン」を検討しているとされる。北が経済復興で繁栄を実現し、国民1人当たりのGDP(国内総生産)が韓国と同水準になったと仮定した場合、復興需要は10年間で約4兆ドル(約440兆円)が見込まれるという。米国の狙いが、この巨額の復興利権にあるのは間違いない。 

    ■敵視政策が完全裏目 

     韓国でも北のインフラ投資に期待が高まっている。 

     5日付の日経新聞によると、韓国ロッテグループが主力の食品や観光事業で投資を検討する組織を新たに設けたほか、通信大手のKTや観光業の現代峨山も同様の組織をつくった。 

    文在寅大統領と金正恩委員長が署名した「板門店宣言」では、ロシア国境付近から朝鮮半島東部を縦断する「東海線」と、ソウルから平壌を経由して中朝国境付近の新義州に至る「京義線」について、鉄道や道路の高度化を目指す方針が盛り込まれたが、これらは2013年に韓国国土研究院が公表した「朝鮮半島開発協力の核心プロジェクト」に沿った内容だ。 

    中国は金正日政権時代から北と経済開発に伴う協力関係を構築。10年には胡錦濤国家主席(当時)が、中朝経済協力の原則として「政府主導による企業を主体とした市場運営と相互利益」を提起し、翌11年に「中朝共同開発・共同管理計画要綱」を作成した。金正恩政権はこの流れを継承しているから、復興利権に中国が大きく関与する可能性は極めて高い。ロシアもまた、北と経済協力をめぐって既に協議を始めている。つまり、この北の復興ビジネスにありつけない近隣国は日本だけということだ。 

    「米経済誌フォーチュンと英ユーライゾン・キャピタル研究所の共同分析によると、北が核放棄の見返りに要求する経済支援の金額は2兆ドル(220兆円)とも試算されている。米国は負担する気はなく、韓国や中国、ロシア、日本などで分担すると言われているが、中国や韓国などは復興ビジネスに食い込めるからまだしも、日本はカネを払ってオシマイになる」(外務省担当記者) 

    元外交官の天木直人氏はこう言う。 

    「安倍政権の北に対する敵視政策が完全に裏目に出ている。安倍政権が続く限り、北は日本の投資ビジネスなど認めるはずがない。戦後賠償を要求されて終わりですよ」 

     無為無策の安倍外交で国民は不幸になる。 

    2018年6月7日
    日刊ゲンダイデジタル
    https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/230615/1

    【【資源、港は中露に抑えられてるのに妄想乙】逃す需要は440兆円 日本は北朝鮮復興ビジネスでも“蚊帳の外” 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 蚯蚓φ ★ 2018/01/16(火) 10:33:55.17 ID:CAP_USER

    深刻な面持ちでテレビカメラの前に立った彼がこのように話した。「世界中で杉原さんの勇気ある人道的行動は高く評価されている。日本人として誇りに思う」。

    欧州を訪問中の日本の安倍晋三首相が14日午前(以下、現地時間)、リトアニア・カウナスの杉原千畝(1900~1986年)記念館を訪れた。第2次世界大戦時、駐カウナス日本総領事代理だった杉原は「日本版シンドラー」と呼ばれている人物だ。ナチス・ドイツの迫害を受けてポーランドに逃れてきたユダヤ人に、日本行きのビザを発行したためだ。彼が1940年に発行したビザの数は記録に残っているものだけで2000枚を越える。ビザ1枚で一緒に脱出した家族まで勘案し、彼が救ったユダヤ人の数を6000人と推算することもある。

    われわれには過去の過ちをしっかり反省していないというイメージが固まっているが、逆説的に安倍首相は歴代の日本の首相の中で、ホロコースト(ナチス・ドイツのユダヤ人虐殺)関連施設を最も熱心に訪問してきた。偶然というにはあまりにも絶妙だが、その大部分は安倍首相が歴史問題に関連した周辺国との葛藤で追い詰められていた時期と重なる。

    一例として、2013年12月に靖国神社参拝によって韓国と中国の反発を自らまねいた翌年3月には、ユダヤ人少女アンネ・フランクが隠れて過ごしたオランダ・アムステルダムの「アンネの家」を訪れた。ここで安倍首相は「歴史の事実に謙虚に向かい合う」と述べた。

    安倍首相は、世界的に慰安婦問題への関心が高まった2015年4月の訪米時にも、ワシントンのホロコースト博物館を訪ねた。しかし彼は首脳会談記者会見で「(慰安婦被害女性たちが)人身売買の犠牲になって到底表せない経験をした方々を思うと、今でも胸が痛む」と述べ、判に押されたような回答だけを繰り返した。

    安倍首相は今回も慰安婦合意をめぐって韓日間葛藤が深まる渦中に杉原博物館を訪ねた。日本政府の主張のように、国同士の約束は尊重して実行するのが国際的な常識だ。だが、杉原の人道的行動をそのように誇りに思っている安倍首相が、唯一、慰安婦問題だけに対しては「1ミリも動かない」と言うのは人道主義と正義に符合しない。ナチ被害者を哀悼する気持ちが真の心なら、その真の心の一部だけでも慰安婦被害者に見せてほしいと、杉原は自身の博物館を訪ねた安倍首相に語りかけていないだろうか。

    ソ・スンウク/日本支社長

    中央日報【取材日記】日本版シンドラーが安倍首相に望むこと=韓国
    http://japanese.joins.com/article/538/237538.html


    【【妄想】 日本版シンドラーが安倍首相に望むこと~「ナチ被害者を哀悼する気持ちの一部だけでも慰安婦被害者に見せてほしい」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 蚯蚓φ ★ 2018/01/13(土) 23:33:46.04 ID:CAP_USER
    kr250
     
    日帝強制徴用労働者像慶南(キョンナム)建設推進委員会は12日「戦争犯罪国家日本、安倍総理は世界と結んだ約束を守れ」というタイトルの論評をした。

    以下は論評全文だ。

    日本の安倍晋三総理は韓日間慰安婦合意と関連して「合意は国家と国家の間の約束で、(韓国の新方針は)絶対受け入れられない」と話したと共同通信が伝えた。「日本側は誠意を持って韓日合意を履行してきた」として「韓国側にもずっと履行を要求するだろう」と付け加えた。

    日本国憲法第9条では「戦争の放棄、戦力の非保有、交戦権の否認」を明示し、別名「平和憲法」又は「戦後憲法」という。第二次世界大戦を終わらせたポツダム宣言により、日本の主権は終戦と同時にGHQ(聨合軍最高司令部)により剥奪され、日本帝国憲法はその効力が停止した。

    戦争犯罪国家日本に対する平和を愛する全世界人類の「戦争犯罪に対する懲罰と再発防止策」である。

    それでも、安倍総理は2014年7月1日、閣僚会議で日本が直接攻撃を受けなくても他国に武力行使できるという集団的自衛権保有を宣言した。いわゆる「解釈改憲」だ。2015年9月19日にはその様な憲法解釈を踏まえ、安保関連法10個を改正して1個を新しく制定する「安保関連法改正案」を国会で強行通過させてその法は2016年3月19日発効する。すでに平和憲法9条は死文化し戦争可能な日本が法律で誕生した。

    18年1日、年頭感想(新年辞)の「昨年(衆議院)総選挙で約束した政策を一つずつ実行に移す」ということは「平和憲法」と呼ばれて戦力保有を禁止した現行日本国憲法を改正するための本格的な動きに入ることを公表したものだ。

    繰り返すまでもなく、世界はすでに日本が「いつでも戦争できる国」であることを知っている。戦争犯罪国家であることを否定して世界との約束を破ったのだ。

    日本の安倍総理は「合意は国家と国家の約束で、(韓国の新方針は)絶対受け入れることはできない」と話す境遇ではない。しっかり自身を省みることだ。

    安倍総理は直ちに「私たち民族に犯した罪を『謝罪して賠償』と『戦争することができる国を日本』を撤回し、平和を望む日本国民に国を戻さなければならない。政府も右往左往せずに不正な取り引きの「韓日合意」を無視するだろう。

    日帝強制徴用労働者上慶南(キョンナム)建設推進委員会

    ユン・ソンヒョ(cjnews)市民記者

    オーマイニュース(韓国語) 「安倍総理は世界と結んだ約束でも守れ」
    http://www.ohmynews.com/NWS_Web/View/at_pg.aspx?CNTN_CD=A0002394562

    【【妄想】「戦争犯罪国家日本、安倍総理は世界と結んだ約束を守れ」~日帝強制徴用労働者像慶南建設推進委員会】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル