かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    タグ:安全保障

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 昆虫図鑑 ★ 2022/04/24(日) 18:16:24.37 ID:CAP_USER
    f_15245889
     ジャーナリストの青木理氏が24日、TBS系「サンデーモーニング」に出演し、自民党政権に対して「そんなに戦争がしたいんですか」と疑問を投げかけた。

     自民党の安全保障調査会が「敵基地攻撃能力」という名称を「反撃能力」に変更し、「反撃能力」の対象に司令部など「指揮統制機能等」を追加する提言案を出した。

     青木氏は「武器輸出三原則」を「防衛装備移転」に、「共謀罪」を「テロ等準備罪」にしたことなどを例に「言葉を置き換えて、本質をそらしてごまかしていこうっていう発想」と指摘。続けて「中枢を攻撃するなんていったら、単なる先制攻撃」とし、「専守防衛という日本の戦後の防衛体制、安全保障体制を根本から変えるっていうことになる。それでいいのか」と言葉に力を込めた。

     さらに、安全保障は「周辺国と関係を良好に保つ、維持する努力をする必要がある」と前提し「この何年かの日本を見てると、中国や北朝鮮はもちろん、韓国とまでいがみ合っていて、まったくそれを改善しようっていう努力が見られなくて」と指摘。一方で防衛力については「目の色を変えて前のめり」とし、「そんなに戦争をしたいんですかっていう風に問いただしたくなる」とあきれるように語った。

    ヤフーニュース(デイリー)
    https://news.yahoo.co.jp/articles/cae3d3a18309e3c2286d16922b7f47c3b5de7bef

    【【青木理】「日本を見てると、中国や北朝鮮はもちろん、韓国とまでいがみ合っていて」「そんなに戦争をしたいんですか?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 朝一から閉店までφ ★ 2022/04/10(日) 21:23:08.54 ID:CAP_USER9
    注目の連載 金志尚
    社会
    夕刊総合

     ロシア軍のウクライナ侵攻から1カ月あまり。いまだ出口は見えない一方で、今回の事態は、自国をどう守るのかという問いを日本にも突きつけている。

     「我々がウクライナから学ぶべきは、国が侵略された時、その国民が本気で戦おうとしない限り誰も助けてくれないこと、なんですよ。
    代わりに戦ってもらおうなんて甘いです」。法哲学者で東京大名誉教授の井上達夫さん(67)は、厳しい口調でこう切り出した。
    憲法9条を中心に安全保障の問題をかねて提起してきた井上さんには、この間の国内での反応にいらだちを覚えずにはいられないという。

     「ウクライナで起きたことが人ごとじゃなくて『自分ごと』なんだと本当に日本人が思っているとは思えないんだよね。
    ウクライナは降参すべきだとか、右派も左派も言っているでしょ。
    なぜロシアに非があるのにウクライナに責任転換するのか。ウクライナが降伏してごらんなさいよ、間違いなく…

    (有料記事)

    毎日新聞 2022/4/8 東京夕刊
    https://mainichi.jp/articles/20220408/dde/012/040/008000c

    【この国はどこへ これだけは言いたい 安全保障、国民が立たなければ 法哲学者・東京大名誉教授 井上達夫さん】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 昆虫図鑑 ★ 2022/03/20(日) 16:56:48.33 ID:CAP_USER
    毎日新聞と社会調査研究センターは19日、全国世論調査を実施した。ロシアがウクライナに軍事侵攻したことで、日本の安全保障が脅かされる不安を感じるかと尋ねたところ、「強い不安を感じる」は46%、「ある程度の不安は感じる」は41%で、合わせて87%が不安を感じていた。「あまり不安は感じない」は8%、「特に不安は感じない」は3%、「わからない」は1%だった。

    日本政府がロシアに経済制裁を科したことについては、「妥当だ」との回答は59%で、「もっと強い制裁を科すべきだ」が30%だった。「制裁は必要ない」も5%あった。日本はロシアへの制裁として、プーチン大統領ら個人やロシア中央銀行などの団体の資産凍結、半導体や通信機器などの禁輸のほか、世界貿易機関(WTO)の規定に基づく貿易上の優遇措置「最恵国待遇」からのロシアの排除などを実施している。

     ◇防衛装備品提供「妥当」は61%

     日本政府がウクライナに防弾チョッキなどを提供したことについては、「妥当だ」が61%に上った。「もっと積極的な軍事支援を検討すべきだ」は22%で、「軍事支援は必要ない」は11%だった。日本政府は防衛装備品である防弾チョッキをウクライナに提供するため、「防衛装備移転三原則」の運用指針を改定し、ヘルメットなどと共に現地へ輸送した。殺傷能力のない装備品に限りウクライナへ供与可能だと指針に明記したが、交戦中の国に装備品を提供するのは異例だ。

     中国が台湾に軍事侵攻する不安を感じるかとの質問では、「強い不安を感じる」が56%、「ある程度の不安は感じる」は33%で、合計で89%が不安を感じていた。国際法を無視したロシアの侵略行為を受けて、中国が統一を目指す台湾への侵攻を仕掛けるのではないかとの警戒感が強まっているようだ。「あまり不安は感じない」は6%、「特に不安は感じない」は2%、「わからない」は2%だった。

     ◇「核共有の議論を」57%

     米国の核兵器を日本に配備して共同運用する「核共有」の議論を求める意見が上がっていることについても聞いた。「議論すべきだ」は57%で、「議論すべきではない」の32%を上回った。「わからない」は10%だった。核共有の導入については安倍晋三元首相が、ウクライナが過去に核兵器を放棄したことにも触れて、議論の必要性に言及した。岸田文雄首相は「政府として議論することは考えていない」と否定している。

     ◇内閣支持率は48%で微増

     岸田内閣の支持率は48%で、2月19日の前回調査の45%から3ポイント増えた。不支持率は38%で、前回(46%)から8ポイント減少した。

     政党支持率は、自民党34%(前回35%)▽日本維新の会12%(同16%)▽立憲民主党9%(同8%)▽国民民主党4%(同4%)▽共産党3%(同4%)▽公明党2%(同3%)▽れいわ新選組2%(同3%)――などで、「支持政党はない」と答えた無党派層は30%(同25%)だった。

     夏の参院選の比例代表で、どの政党に投票したいか聞いたところ、最も多かったのは自民党で31%(前回31%)だった。以下、日本維新の会14%(同19%)▽立憲民主党12%(同9%)▽国民民主党5%(同4%)▽共産党4%(同5%)▽れいわ新選組3%(同4%)▽公明党2%(同3%)▽NHK受信料を支払わない国民を守る党1%(同1%)――などとなった。「わからない」は25%(同20%)だった。

     調査は、携帯電話のショートメッセージサービス(SMS)機能を使う方式と、固定電話で自動音声の質問に答えてもらう方式を組み合わせ、携帯718件・固定322件の有効回答を得た。【伊藤奈々恵】

    ヤフーニュース(毎日新聞)
    https://news.yahoo.co.jp/articles/1fe1f93d51d43da9a561a00cfeb5cfe5acde4277

    【【毎日新聞世論調査】ウクライナ侵攻巡り日本の安全保障「不安」87% 「核共有」議論すべき 57%】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 影のたけし軍団ρ ★ 2020/03/18(水) 10:18:19.27 ID:CAP_USER
    47EE0DB9-AE1E-4647-B6E7-B8A0C79AE4F9

    日韓関係の悪化は、両国の安全保障にどう影響し、何が懸念されるのか。韓国側の見方を専門家に聞きました。


    韓国国防外交協会会長 権泰煥氏

    ――元徴用工問題に端を発した日韓関係の悪化は、1965年の国交正常化以降、最悪との評価もあります。

    「韓日の相互不信は、安全保障にも悪影響を及ぼしている。実際に2018年12月、韓国海軍艦艇と海上自衛隊哨戒機が接近し、
    トラブルが起きた。日本は『(射撃用の)火器管制レーダーの照射を受けた』と抗議。韓国はこれを否定し、『低空の威嚇飛行を受けた』と批判した」

    「韓国軍はこの事態を受け、自衛のためとして新たにマニュアルを作った。他国の哨戒機や艦艇から威嚇を受け、
    警告しても従わない場合は①火器管制レーダーの稼働②警告射撃など兵器システムの稼働――の順で対応するとの内容だ。
    日本側を刺激するもので、今後の安保協力に悪影響を及ぼすのでは、と憂慮している」

    ――日韓双方が領有権を主張する竹島(韓国名・独島)周辺の上空で昨年7月、
    ロシアと中国が「共同警戒監視活動」を行いました。

    「ロシア機が独島周辺を領空侵犯し、緊急発進した韓国空軍の戦闘機が警告射撃をした。
    中ロは韓日の関係悪化に乗じて、韓米日の安保連携を試そうとしたのだろう」

    朝日新聞
    https://www.asahi.com/articles/ASN3J3JTMN2BUHBI00R.html

    【【朝日新聞】 日韓不信、安全保障に「悪影響」 韓国側の見方を聞いた】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル