かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    タグ:完売

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 荒波φ ★ 2022/05/21(土) 09:12:30.53 ID:CAP_USER
    ※マネートゥデイの元記事(韓国語)
    「今回は8分で」…13万ウォン台サムスン「ポケモンイヤホン」完売
    https://m.mt.co.kr/renew/view.html?no=2022052010545783926&ca=
    no title


    2022年5月20日、韓国メディア・マネートゥデイは、ポケットモンスターとコラボレーションしたサムスン電子のイヤホンが販売開始から8分で売り切れたと伝えた。

    サムスン電子は同日午前10時から公式オンラインサイトで「Galaxy Buds2 ポケモン モンスターボール カバーパッケージ」の販売をスタート。

    開始直後にホームページにアクセスして「商品の購入」をクリックすると、「予想待機時間22秒」「アクセス待機者22人」というメッセージが表示されたが、その後も待機者は10人前後を維持し、午前10時8分には「売り切れ」と表示されたという。

    記事は「人気の理由は限定版という希少性と、需要よりも少ない物量のせい。また、『ポケモンパン』のブームによりポケモンが再び人気を集める中で、コラボレーション戦略も功を奏した」と分析している。

    さらに商品の価格は13万4000ウォン(約1万3500円)だが、既存の「Galaxy Buds2」の価格は14万9000ウォン(約1万5000円)のため、1万5000ウォン(約1500円)ほど安くなっているという。

    なお、サムスン電子は4月25日にも「Galaxy Z Flip3」のポケモンエディションを発売しており、記事は「この時もオンライン販売開始から5分で売り切れ、ポケモンブームを立証した」と伝えている。

    この記事を見た韓国のネットユーザーからは、

    「ノージャパンといいながら日本車に乗り、日本人の悪口を言いつつもポケモンのコラボ商品の前では黙るのが韓国人」
    「反日感情とは何?ただ不満を表す理由が必要なだけでは?」
    「ソニーではなくサムスンが販売するというのがおかしい」
    「一時的には話題になったとしても、企業のイメージはあまりよくない」
    「ポケモンの著作権は日本にあるから、買えば買うほど日本にお金が入るのに、みんな何をしてるの?」

    など、否定的な声が多く寄せられている。一方で、

    「これは欲しい」
    「『限定版』は魔法の単語だよね」
    「好きな物ならお金を出して買っても別にいいのでは?」

    など、購入を支持するコメントも見られた。


    2022年5月20日(金) 22時40分 Record China
    https://www.recordchina.co.jp/b894564-s39-c20-d0201.html

    【【韓国】サムスンの「ポケモンイヤホン」、販売開始から8分で売り切れ=韓国ネット 「反日感情とは何?」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ラミブジン(鹿児島県) [US] 2021/09/03(金) 20:01:12.27 ID:88tjqUXX0● BE:203070264-PLT(24736)

    DHCが韓国撤退を決定し、“嫌韓企業”DHCの撤退にお喜びの韓国だったが、全品50%オフのグッバイセールに購入者が殺到。サイトは一時、接続待機者が溢れた。結局、セール開始2日目で全ての化粧品が売り切れに。

    「嫌韓企業を不買運動で追い出した」と勝ち誇る韓国だが、DHC製品(※特に化粧品)はこれまでも
    密かに売れており、今回のグッバイセールでもその人気を証明した。サイトは一時500人近い待機者が
    出る事態に。現在、DHCコリアのサイトには“품절(品切れ)”の文字が並ぶ。

    no title

    daum(韓国語)
    https://news.v.daum.net/v/20210902163211205

    【【自尊心速報】 DHC韓国法人、撤退前に半額セールを実施 → 開始2日目で全化粧品が売り切れ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: リバビリン(愛媛県) [JP] 2021/03/14(日) 20:04:54.84 ID:D4irYOdM0● BE:135853815-PLT(13000)

    屏東産パイン、西友1日で完売 出荷増量要請も/台湾

    (台北中央社)日本の大手スーパー、西友で11日に販売された南部・屏東県産のパイナップルが発売当日に完売したことが分かった。同県政府が13日までに明らかにした。
    西友側からは出荷量の増量要請が寄せられており、同県の日本向け輸出量は昨年のほぼ倍に相当する2500トン達成が見込めるという。

    同県政府は2019年、西友の親会社、ウォルマート・ジャパン・ホールディングスと契約を締結。昨年、西友向けにパイナップルを約300トンを輸出した。
    2月には今年の第1陣が出荷し、今月11日午前、300店余りで店頭に並べられたが、同日午後には全ての店舗で売り切れとなったという。

    フォーカス台湾
    https://japan.cna.com.tw/news/asoc/202103140003.aspx

    【台湾産パイナップル 西友300店舗で即日完売】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル