かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    タグ:尖閣諸島

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ひよこ ★ [US] 2021/01/16(土) 14:00:16.77 ID:CWksrj7p9

    no title

    手前から南小島、北小島、魚釣島=沖縄・尖閣諸島(鈴木健児撮影)


     尖閣諸島(沖縄県石垣市)周辺の領海外側にある接続水域で16日、中国海警局の船3隻が航行しているのを海上保安庁の巡視船が確認した。尖閣周辺で中国当局の船が確認されるのは7日連続。第11管区海上保安本部(那覇)によると、1隻は機関砲のようなものを搭載。領海に近づかないよう巡視船が警告した。

    【尖閣周辺に中国船 7日連続】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ひよこ ★ [MX] 2021/01/15(金) 13:48:10.91 ID:MdFb9RH49

    no title

    尖閣諸島を含む東シナ海上空。手前から南小島、北小島、魚釣島=沖縄・尖閣諸島(鈴木健児撮影)


     第11管区海上保安本部(那覇)は15日午前、沖縄県・尖閣諸島周辺の領海に、中国海警局の船1隻が侵入し、操業中の日本漁船1隻の近くにいるのを確認したと発表した。中国当局の船が尖閣周辺で領海侵入したのは3日連続で、今年3日目。

     加藤勝信官房長官は記者会見で、外交ルートを通じて中国側に抗議したと明らかにした。「誠に遺憾だ。断じて容認できない。引き続き毅然と対応したい」と述べた。

     11管によると、中国船は15日午前7時50分ごろ、漁船に続いて領海内に入った。海保が漁船の周囲に巡視船を配備し、安全を確保している。別の中国船が14日午前、同じ漁船に接近しようとし、14日夕に領海外側の接続水域に出た後も漁船を追うような動きを見せた。

     15日は他の中国船3隻も接続水域を航行。うち1隻は機関砲のようなものを搭載している。接続水域も含めた尖閣周辺で、中国当局の船が確認されるのは6日連続となった。

    産経新聞 2021.1.15 12:56 
    https://www.sankei.com/politics/news/210115/plt2101150008-n1.html 


    【【撃沈せよ】尖閣、漁船近くに中国船 領海侵入3日連続】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: イリオモテヤマネコ(東京都) [CN] 2021/01/14(木) 10:31:04.58 ID:OxTYJAXQ0● BE:644423549-PLT(20999)

    senkaku
    第11管区海上保安本部(那覇)は14日、沖縄県・尖閣諸島周辺の領海に午前7時15分ごろ、中国海警局の船1隻が侵入し、航行中の日本漁船1隻に接近しようとする動きを見せたと発表した。中国当局の船が尖閣周辺で領海侵入したのは2日連続で、今年2日目。

     11管によると、大正島の南方約22キロの海上で、漁船に近づこうとした。海保が漁船の周囲に巡視船を配備し、安全を確保した。

     別の中国船3隻も接続水域を航行し、うち1隻は機関砲のようなものを搭載。接続水域も含めた尖閣周辺で、中国当局の船が確認されるのは5日連続となった。

    https://this.kiji.is/722260005893472256

    【中国船、尖閣で漁船に接近領海侵入2日連続】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ◆mZB81pkM/el0 (庭) [US] 2021/01/13(水) 08:40:41.44 ID:q66DTcic0● BE:844481327-PLT(13345
    senkakukitte

    沖縄が日本に復帰する1カ月前の1972年4月、当時の琉球政府が、尖閣諸島のアホウドリを描いた切手を発行していた。
    当時の琉球郵政庁が「尖閣諸島が日本の領土であることを明示したい」という熱意から発行を計画。だが、中国、台湾を刺激することを嫌う日米両政府に配慮し、切手の図柄が尖閣諸島であることは極秘事項だった。切手発行の経緯を調査した尖閣諸島文献資料編纂会の國吉真古事務局長は「来年は切手発行から50年。この事実を改めて国民に知ってほしい」と訴える。
    71年4月、琉球大学が結成した尖閣学術調査団は、尖閣諸島で絶滅したとされたアホウドリの繁殖を確認。国際的な話題になった。
    当時、沖縄は日本復帰を控えていたが、中国、台湾が尖閣諸島の領有権主張を始めていたこともあり、琉球郵政庁は「独自の切手を発行する権限があるうちに尖閣諸島の切手を作りたい」と考えた。
    だが、当時は沖縄を統治する米国政府が切手の図柄を厳しくチェックしており、日本政府も中国、台湾を刺激する行動には反対していた。
    尖閣切手発行計画が明るみに出れば、両政府から中止の圧力が掛かるのは明白だった。
    このため琉球郵政庁の首脳らは「尖閣切手」を、復帰後に開催が決定していた海洋博の記念切手にカモフラージュ。
    沖縄の海や島を描いた「海洋シリーズ」の一環として発行した。対外的には、長年、図柄が尖閣諸島であると知られることはなかった。

    國吉さんが「この切手の図柄は尖閣諸島の南小島ではないか」と気づいたのは約15年前。原画を描いた安次富長昭・琉大名誉教授に話を聞いたところ、安次富氏は切手の図柄が尖閣諸島であることを認めた。当時の琉球郵政庁長が自らアホウドリの剥製を持参し、原画の製作を依頼したという。
    安次富氏や琉球郵政庁の関係職員はいずれも故人になった。國吉氏は尖閣領有権を切手でアピールするため奮闘した関係者に思いを馳せ「切手発行は琉球郵政人の責務だった。県民は誇りに思うべきだ」と指摘した。
    同編纂会は「尖閣切手」発行の秘話を記した小冊子「琉球郵政人の熱き闘い」を作成した。小冊子は14日の「尖閣諸島開拓の日」に、市出身の元産経新聞顧問、桃原用昇氏から石垣市に進呈される。

    八重山日報
    http://www.yaeyama-nippo.co.jp/archives/14220


    【沖縄海洋博の記念切手、実は尖閣諸島を描いたものだった 圧力回避のために隠蔽、極秘事項に】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ひよこ ★ [US] 2021/01/13(水) 14:42:18.16 ID:iY4ZYCkU9

    no title

    尖閣諸島を含む東シナ海上空=沖縄・尖閣諸島(鈴木健児撮影)


     13日午前10時40分ごろから、尖閣諸島(沖縄県石垣市)周辺の領海に中国海警局の船4隻が相次いで侵入した。中国当局の船が尖閣周辺で領海侵入したのは昨年12月26日以来で、今年初。

     第11管区海上保安本部(那覇)によると、1隻は機関砲のようなものを搭載。領海から出るよう巡視船が警告した。

    産経新聞2021.1.13 12:58 
    https://www.sankei.com/world/news/210113/wor2101130020-n1.html 

    【中国船が領海侵入 尖閣周辺、今年初】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ウラヌス ★ 2021/01/10(日) 19:44:09.96 ID:PsY6kdBI9
    senkaku
    沖縄県・尖閣諸島周辺の領海外側にある接続水域で10日、中国海警局の船2隻が航行しているのを海上保安庁の巡視船が確認した。尖閣周辺で中国当局の船が確認されるのは5日以来。

    尖閣周辺に中国船 5日以来 
    2021.1.10 10:44 産経新聞
    https://www.sankei.com/politics/news/210110/plt2101100004-n1.html


    【【中国海警局】尖閣周辺に中国船 5日以来】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ユキヒョウ(茨城県) [ニダ] 2021/01/06(水) 11:22:14.86 ID:b8E/hCLp0 BE:844481327-PLT(12345)
    senkaku

    石垣市は5日、尖閣諸島に関する資料収集や国内外への発信強化を目的とするふるさと納税に、昨年12月31日時点で5656万3560円の寄付があった、と発表した。寄付金は12月1日から募集しており、1カ月で5000万円を超えた。

    寄付件数は1391件。このうち、作曲家のすぎやまこういち氏からは、2000万円の大口寄付があった。
    市は「(尖閣に関するふるさと納税は)関心が高く、問い合わせも多い。引き続き寄付を募るので、協力をお願いしたい」と話している。
    中山義隆市長は昨年12月、集まった寄付金について「石垣市には尖閣に関する資料を体系的にまとめて展示する場所がない」と述べ、将来的な資料館建設に向けた作業に活用したい考えを示した。
    尖閣諸島を巡っては、昭和初期まで多くの人が住み、鰹節工場や羽毛採取などの経済活動を営んでいた痕跡を示す史料などが現存している。1970年代に持ち込まれたつがいのヤギが爆発的に繁殖し、島の生態系へ影響を及ぼしている現状も指摘されている。
    市は、こうした歴史的資料や自然環境の現状を多くの人に知ってもらうため、ふるさと納税を活用する方針を決めた。

    八重山日報
    http://www.yaeyama-nippo.co.jp/archives/14172

    【沖縄・石垣市への尖閣寄付金、1か月で5000万円を突破】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ウラヌス ★ 2021/01/03(日) 21:16:50.28 ID:6VXRHmFN9
    cn250
     古代中国の軍事思想家・孫子が説いた理想の兵法は、「戦わずして人の兵を屈する」である。現代の中国がその教えを実践に移せば、日本の領土を奪うことも朝飯前なのか。「気付いた時には負けている」という最悪のシナリオについて、元陸自最高幹部が警鐘を鳴らす。(「週刊新潮」2020年12月17日号掲載の内容です)

     ***

    〈20XX年12月、東京・秋葉原。いまやメイド喫茶が立ち並ぶ「オタクの街」だが、珍しい電気機器を扱う商店もまだ数多く残っている。その電気街では、数カ月前からとある商品が大量に売れ出していた。小型ドローンと、数万円もする高出力電波妨害器である。買っていくのは、中国からの留学生と思しき若者たち。

     翌年1月、沖縄県与那国島。台湾の東方約110キロ、日本の最西端に位置する人口約1700名のこの島は、シュモクザメに出会えるダイビングツアーで冬も観光客が多いが、この冬は特に中国人留学生の団体旅行客が増えていた。泊まる宿はたいてい、数年前から島に移住している中国人の“民泊”。彼らはダイビングには目もくれず、連日、怪しい機器を手に自衛隊駐屯地や空港・港湾の周りをうろつくのだった。また、島では数カ月前から、町長や町議会議長について真偽不明のスキャンダル情報がSNSを通じて盛んに拡散されていた。

    (略)

    デイリー新潮
    https://www.dailyshincho.jp/article/2021/01031700/?all=1
    中国が「クリミア併合」方式で尖閣、沖縄を支配する未来 ?元陸自最高幹部が警鐘
    国際 中国 2021年1月3日掲載


    【【元陸自最高幹部が警鐘】中国が「クリミア併合」方式で尖閣、沖縄を支配する未来】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: シャム(愛媛県) [JP] 2021/01/03(日) 17:14:22.36 ID:riQV6vVQ0● BE:201615239-2BP(2000)
    senkaku

     尖閣諸島(沖縄県石垣市)周辺の領海外側にある接続水域で3日、中国海警局の船4隻が航行しているのを海上保安庁の巡視船が確認した。
    尖閣周辺で中国当局の船が確認されるのは3日連続。

     第11管区海上保安本部(那覇)によると、1隻は機関砲のようなものを搭載。領海に近づかないよう巡視船が警告した。

    産経新聞新聞
    https://www.sankei.com/smp/politics/news/210103/plt2101030005-s1.html


    【尖閣周辺に中国船 3日連続】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ Let it be です 2021/01/02(土) 13:40:15.76 ID:CAP_USER
     沖縄県の玉城デニー知事は新春にあたり、産経新聞をはじめ報道各社とのインタビューに応じた。尖閣諸島(石垣市)周辺で領海侵入を繰り返す中国については「冷静」な解決姿勢を強調。米軍普天間飛行場(宜野湾(ぎのわん)市)の名護市辺野古移転については、改めて反対の姿勢を明確にした。中国の強圧的外交による緊張が高まる中、やや理想主義的な思考ともいえそうだ。(川瀬弘至)

     --辺野古問題で国と県との対立が続いている。どのように打開するつもりか

     「安倍前首相にも菅首相にも、対話による解決を求めており、その姿勢は今後も変わらない。辺野古の新基地建設ではなく、それを断念して普天間飛行場の県外・国外移設を実現することが沖縄の基地負担の軽減につながり、普天間の危険性の除去につながる。政府には、しっかりと話し合う場をつくってもらいたい」

     --政府はこれまで、基地負担の軽減について「できることは全て行う」と表明してきたが、どう認識しているか

     「確かに北部訓練場の過半の返還や、西普天間住宅地区の返還については、実現の努力をしてくれたと認識している。他方、外来機による飛行回数の増加や、それに伴う騒音などは、減るどころか増えているのが現実だ。(基地からの)騒音、悪臭、ピーホス(PFOS=発がん性が指摘される有機フッ素化合物)などの調査に努めるとともに、実際の負担軽減に努めてもらいたい」

     --国と県との対立が続けば、沖縄振興をはじめ国との協力関係に悪影響を及ぼすのでは

     「辺野古移設への反対姿勢により沖縄振興の予算に影響があってはならない。過去の国政選挙や昨年2月の県民投票によって、辺野古移設反対の民意は明らかだ。その民意を政府がどのように重んじ、協議していくのかが大切なのであり、沖縄振興と絡めた議論にしてはならない」

     --(東アジア最大の米空軍基地である)嘉手納基地の必要性、危険性などについての認識は

     「私は、日米安保については認める立場だ。米軍基地の運用についても一定の理解は持っている。しかしその運用状況については、しっかり把握しなければならない。行政との情報の共有や連携も含め、米軍に対しては必要に応じて要請行動をしていく」

    --新型コロナウイルス対策で、経済と医療と、どのようにバランスをとっていくつもりか

     「非常に難しい判断だ。新型コロナは人の移動などで拡散するが、人の移動を制限すると物流まで滞り、需要の減少を引き起こす。ただ、医療崩壊だけは絶対に食い止めなければならない。このため那覇や宜野湾など5市の飲食店に対し、年末年始の時短(営業時間短縮)を要請した。11次にわたる総額1470億円もの補正予算により、切れ目のない経済対策と医療対策を講じていきたい」

     --時短要請に応じない業者がいるため、罰則の強化など法改正を求める声も上がっているが

     「それは国において慎重に検討し、判断することであり、推移を見守りたい。県としては現在、5市で時短要請をしているが、協力金も用意しており、要請に応じてくれると思っている」

     --尖閣諸島周辺における中国の圧力がますます高まっている

     「(昨年)12月21日の県議会本会議で(中国の王毅国務委員兼外相が尖閣諸島の領有権を主張した発言に対する)意見書および抗議決議が全会一致で可決された。その内容は王毅国務委員の発言や中国公船の活動への抗議であるとともに、日中関係の改善に向けた平成26年11月の合意事項を尊重し、相互信頼関係の構築に努めることを求めるものだと認識している。国に対しては、冷静かつ平和的な外交による解決を求めていくことが一番大切だと考えている」

    産経ニュース 2021.1.2 10:00
    https://www.sankei.com/premium/news/210102/prm2101020007-n1.html

    no title

    記者の質問に答える玉城デニー知事=沖縄県庁(川瀬弘至撮影)

    【【パヨク】玉城沖縄県知事、尖閣周辺の中国圧力「冷静かつ平和的な解決を」 新春インタビューで】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★  2021/01/02(土) 13:43:38.13 ID:CAP_USER
     senkaku
     尖閣諸島(沖縄県石垣市)周辺の領海外側にある接続水域で2日、中国海警局の船4隻が航行しているのを海上保安庁の巡視船が確認した。1日にも確認しており、尖閣周辺で中国当局の船が確認されるのは2日連続。

     第11管区海上保安本部(那覇)によると、1隻は機関砲のようなものを搭載。領海に近づかないよう巡視船が警告した。

    産経ニュース 2021.1.2 10:50
    https://www.sankei.com/politics/news/210102/plt2101020001-n1.html

    【【第11管区海上保安本部】尖閣周辺に中国船(大晦日は休む) 2日連続】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ウラヌス ★ 2020/12/26(土) 22:18:43.93 ID:5AB6V5nn9

    senkaku
     第11管区海上保安本部(那覇)は26日、沖縄県・尖閣諸島周辺の領海に同日午後4時10分ごろ、中国海警局の船2隻が相次いで侵入し、航行中の日本漁船1隻に接近しようとする動きを見せたと発表した。11管によると、中国当局の船が尖閣周辺で領海侵入したのは23日以来で、今年29日目。

    中国船、尖閣周辺で漁船に接近 2隻が領海侵入、今年29日目
    2020年12月26日 19時45分
    https://www.tokyo-np.co.jp/article/76874 


    【【領海侵犯】中国公船、尖閣周辺で漁船に接近 2隻が領海侵入、今年29日目】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 納豆パスタ ★ 2020/12/23(水) 07:52:13.89 ID:i08SF8So9
     senkaku
    中国公船の動きに異変…尖閣諸島で何が

    動画
    https://www.youtube.com/watch?v=GbSuaXBANfw

    文字よりも動画を見たほうわかりやすい。

    中国で海上警備を担当する「海警局」の船に武器使用も認める法案の審議が進んでいます。
    懸念されるのが尖閣諸島への影響です。
    今年に入り、尖閣諸島周辺でこれまでにない動きをしている中国側の船。何が起きているのでしょうか。

        ◇

    尖閣諸島の南西およそ150キロに位置する与那国島。港を訪ねると、周辺の海で捕れた魚が水揚げされていました。

    「(Q:これなんていう魚)これはねハマダイっていうんです。高級魚です。尖閣でも同じものが捕れます」

    祖父の代から続く漁師の金城和司さん(48)。今年7月と10月、尖閣諸島の周辺で中国海警局の船に追尾された際、その様子を撮影していました。

    金城さん「これが(中国)海警ですね。中国公船でこれが魚釣島」

    今年7月のケースでは、魚釣島の周辺で漁を行ったところ、中国公船が日本の領海に侵入。風を避けるため島の北側に移動を始めたところ、中国公船も動き始めたといいます。

    金城さん「完全に島に行くのを防ごうという」

    金城さんの針路をふさぐかの様にスピードを上げた中国公船。海上保安庁の巡視船が間に入り、接近を防ごうとしています。

    金城さん「海保も間に入りたいんですけどあまりにも(中国公船が)寄ってくるもんですから、回避しないといけない状態になって」

    操舵に専念するため撮影をやめた金城さん。衝突を避けるため、中国公船の後方に針路を変えましたが、さらに針路をふさぐような動きを見せたといいます。金城さんは左に舵をきりかわしました。

    これはその直後に別の乗組員が撮影した映像です。中国公船は追尾を続けています。

    この後4日間にわたり金城さんの追尾・監視が続きましたが、日本の領海への侵入は合わせて69時間40分にもおよびました。

    今年10月のケースは沖縄本島から尖閣諸島の大正島に向かっていた時でした。

    金城さん「最初からついてきていましたよ、このときは事前に私の行動がわかるかのように」

    金城さんが撮影した映像では、右側を航行する海上保安庁の巡視船の奥に重なって見えるのが中国公船です。中国公船は左側にも。

    船のレーダーには左右の中国公船2隻とそれからガードする海上保安庁の6隻が映っていました。

    金城さん「これだけ接近していて異常な状態ですよね」

    金城さんを追尾する中国公船は日本の領海に侵入し、連続して57時間39分もとどまりました。

    尖閣諸島周辺は深海魚などが捕れる豊かな漁場です。20年ほど前には与那国島だけでおよそ20隻が漁を行っていましたが。

    金城さん「(2012年に)国有化になったあたりから中国公船が来るようになって、みんなだんだん尻込みしだした。(Q:今、与那国島の漁師さんで尖閣までいかれる方は?)私だけですね。今ね」

    尖閣諸島の警備などにあたる石垣海上保安部。尖閣専従の大型巡視船10隻が配備され、撮影の間にも多くの巡視船が港を出入りしていました。

    今年、中国公船が接続水域に入った日数は22日時点で326日。過去最多を更新しています。

    中国では22日からの会議で海警局の権限を定める「海警法」の審議を行います。

    海警法では中国公船に一定の条件のもとで武器の使用を認めているほか、活動対象の海域をあいまいにしているため、尖閣諸島周辺で漁をする漁船などへの影響が懸念されています。

    中国政府のこうした動きの狙いとは――

    NNN中国総局・富田徹記者「法案(海警法)は将来、尖閣諸島を支配下に置くための戦略の一環ともみられます。日本の漁船をつけ回す新たな動きは『この海の警察は「海警」だ』と主張するためで、法律は彼らの権限を強化して活動を後押しするためです。徐々に日本の船を締め出して中国の主権を主張するための既成事実を積み重ねる狙いがあります」

    与那国島ではただ1人尖閣諸島で漁を続ける金城さん。

    金城さん「(尖閣諸島周辺の漁は)当然続けますよ。別に領土とか領海とかああいう意味でじゃないですよ。当然今までそこでメシ食べてきたわけですから、今後も同じようにそれを維持していくということです」

    日テレ12/22(火) 18:40 
    https://www.news24.jp/articles/2020/12/22/04791012.html 

     

    【【領土領海】中国公船の動きに異変…尖閣諸島で何が 漁師が海警に付け回されスマホ撮りした動画と解説】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: weareQ ★ 2020/12/21(月) 21:32:38.05 ID:4Uz6Wj/B9

    senkaku
    尖閣発言で中国に抗議 全会一致で沖縄県議会 すぐ反論しなかった茂木氏にも「遺憾」


    沖縄県議会(赤嶺昇議長)は21日の11月定例会最終本会議で、中国の王毅国務委員兼外相が尖閣諸島の領有権を主張した発言について、中国政府に抗議する決議案と、茂木敏充外相が王氏の発言に反論や批判しなかったことを「遺憾である」と非難した日本政府への意見書案を全会一致で可決した。


    中国の国家主席などへ宛てた抗議決議では、王氏が11月24日の日中外相会談後の共同記者発表で「一部の真相が分かっていない日本漁船が魚釣島周辺の敏感な水域に入る事態が発生している」「尖閣諸島周辺海域には日中双方の公船以外の船舶を入れないことで事態の改善を図る」などと発言したことを取り上げた。

     尖閣諸島は1895年1月に日本政府が沖縄県への所轄を決定して以来、中国を含む近隣諸国から公式な異議申し立てはなく、国際法上も我が国の固有の領土であると強調した。

     その上で「尖閣諸島がわが国固有の領土であることを明らかに否定するもので、断じて容認できない」と王氏の発言を批判。日中両政府に対し、情勢の悪化を防ぎ、不測の事態の発生を回避するなど冷静、平和的な外交によって相互信頼関係を構築し、問題を解決するよう求めている。

     茂木外相は共同記者発表に同席していた。

     また、米軍関係者による飲酒絡みの事件事故が県内で相次いでいるとして、綱紀粛正の徹底などを求める抗議決議と意見書の両案を全会一致で可決した。

     米軍関係者の事件に関する抗議決議では10月末以降、無免許運転や酒気帯び運転、傷害、強盗など米軍関係者による事件が多発していることから「隊員教育や管理体制が不十分」と指摘。被害者への補償、勤務時間外行動指針「リバティー制度」の順守、日米地位協定の抜本的見直しなどを求める。宛先は在沖米軍トップの四軍調整官など。

    沖縄タイムス
    https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/681902 


    【沖縄県議会、全会一致で中国に抗議「尖閣諸島は我が国固有の領土」 茂木外相にも「遺憾」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 記憶たどり。 ★ 2020/12/15(火) 09:08:25.11 ID:0IplczPE9
    no title

    石垣市議会(平良秀之議長)は14日の12月定例会最終本会議で、10月から尖閣諸島の字名が
    「登野城」から「登野城尖閣」へ変更されたことを受けて、現地に新たな字名を明示した行政標識を
    設置することを中山義隆市長に求める決議を賛成多数で可決した。
    与党12人と保守系野党1人の13人が賛成、野党8人が反対した。

    決議の提案者で与党の仲間均氏は「(尖閣を)後世に責任を持って保存活用していくため、市当局と市議会が適切な政策を講ずることが必要不可欠だ」と指摘。
    現在の標識は、当時の石垣喜興市長が1969年に自ら上陸して設置したと説明し、理解を求めた。

    共産の井上美智子氏は「(設置で)安心して漁ができるとは思えない」などと反対した。

    市議会は尖閣を巡る中国の王毅国務委員兼外相の発言に抗議する意見書も、 先月30日の決議に続いて全会一致で可決した。前回と同様に与党の砥板芳行氏が提案した。

    先月24日の日中外相会談後の共同記者会見で、王氏が中国海警局船の自制要求に反論したことに改めて抗議。
    茂木敏充外相がただちに抗議しなかったことも問題視し「即座に毅然(きぜん)とした対応を取らなかったことは、 尖閣諸島領有の正当性を自ら後退させるものに等しい」と苦言を呈した。

    沖縄タイムス
    https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/678542 


    【【国土】「尖閣に石垣島の地名を示す標識を立てて」市長に求める決議を石垣市議会が賛成多数で可決】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ◆mZB81pkM/el0 (庭) [CN] 2020/12/16(水) 12:38:44.19 ID:dIF2KFWN0● BE:844481327-PLT(13345)
    senkaku

    県議会総務企画委員会は15日、中国の王毅外相が訪日中の日中外相会談後の共同記者会見で尖閣諸島(石垣市)の領有権を主張した発言に対する抗議決議案を全会一致で可決した。
    併せて可決した意見書案では会見に同席して反論しなかった茂木敏充外相への苦言を呈した。
    21日の県議会最終日の本会議で正式可決される見通し。

    決議案は「発言は尖閣諸島がわが国固有の領土であることを明らかに否定し、断じて許されない。
    わが国の漁船の正当な漁業活動への接近、追尾を繰り返す中国公船の活動に強く抗議するとともに日中双方が冷静で平和的な外交で尖閣の問題を解決することを強く要請する」としている。

    意見書案は「茂木外相が王氏の発言に何らの反論や批判をしなかったことは遺憾」と指摘し、
    「日本政府は尖閣諸島が歴史的、国際的に日本の領土であることを堂々と主張すべきだ」と述べている。
    決議、意見書案は委員会の又吉清義委員長(沖縄・自民)が提出し、文言を修正して可決した。

    八重山日報
    http://www.yaeyama-nippo.co.jp/archives/14034

    【「尖閣諸島は我が国固有の領土」 沖縄県が中国への抗議決議を全会一致で可決】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Felis silvestris catus ★ 2020/12/16(水) 17:49:19.53 ID:QnKinb699
    senkakutizu

     沖縄県・尖閣諸島を日本領と記した19世紀後半の英国製とドイツ製の地図が新たに確認され、政府が対外発信に活用する方向で調整していることが分かった。産経新聞が16日報じた。いずれも台湾との間に国境線が引かれ、1895(明治28)年に領土編入する以前から、欧州では「尖閣諸島は日本領である」と認識していたことを示している。まずは、先月の来日時に尖閣諸島をめぐる暴言を吐いた中国の王毅国務委員兼外相に見せてあげてはどうか。

     地図は「スタンフォード地図店」(英国)が1887年に発行した「ロンドン・アトラス」と、ドイツ地図発行人のシュティーラー氏による1875年版の「ハンド・アトラス」。尖閣諸島の西側に領土・領海の境界を示す点線が引かれている。ロンドン・アトラスはオーストラリアの国立図書館などに所蔵されているが、今回初めて現物が国内で確認されたとみられる。

     尖閣諸島をめぐっては、明治政府が1895年1月、10年間の調査によって、清国を含むどの国の支配も及んでいないと確認し、沖縄県への編入を閣議決定した。日本人の民間人が移住し、最盛期は200人以上が暮らしていた。

     中国側は、尖閣諸島(中国名・釣魚島)は同年4月に締結された日清戦争の講和条約「下関条約」で台湾とともに日本に割譲され、先の大戦の終戦に伴い、台湾とともに返還されたとする。英国やドイツの地図は、尖閣諸島が台湾の付属島だとする中国側の主張を覆すものだといえる。


    (略)

    夕刊フジ
    https://www.zakzak.co.jp/soc/news/201216/pol2012160006-n1.html 

    【沖縄県・尖閣諸島を日本領と記した19世紀後半の英国製とドイツ製の地図が新たに確認される 対外発信に活用する方向で調整】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2020/12/14(月) 23:36:33.72 ID:wE537HnG9
    no title
     【北京=西見由章】中国国防省によると、中国の魏鳳和(ぎ・ほうわ)国務委員兼国防相は14日、岸信夫防衛相とテレビ電話形式で会談し、「東シナ海と釣魚島(沖縄県石垣市・尖閣諸島の中国側名称)の問題において、中国が領土主権と海洋権益を守る決意は揺るぎない」と述べ、譲歩しない姿勢を鮮明にした。一方で「双方は大局と長期的な観点に着目し、相違を適切に処理し、東シナ海を真に平和と協力、友好の海にすべきだ」とも主張した。

     魏氏は「近年、中日の国防部門の関係は絶えず新たな進展がある」と指摘。双方が「ハイレベルのやり取りを維持し、『海空連絡メカニズム』の建設を加速し、建設的な二国間の安全関係を積極的に構築しなければならない」と訴えた。

    産経ニュース 2020.12.14 22:55
    https://www.sankei.com/world/news/201214/wor2012140023-n1.html


    【【中国・魏鳳和国防相】岸信夫防衛相とテレビ電話形式で会談「主権と海洋権益守る決意揺るがず」 尖閣めぐり強調《産経》】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 幻の右 ★ 2020/12/09(水) 18:17:55.88 ID:eBfwuT9b9
    senkaku
    沖縄県石垣市の尖閣諸島沖で9日、中国海警局の「海警」4隻が約1時間半にわたり、日本の領海に侵入し航行した。

     尖閣諸島沖での中国公船の領海侵入は11月7日以来で、今年22回目。

     第11管区海上保安本部(那覇市)によると、4隻は午前9時45~55分ごろ、魚釣島北北西の領海に侵入。同11時10~30分ごろ、同島西南西から領海を出た。

    時事通信
    12/9(水) 13:06
    https://news.yahoo.co.jp/articles/f407d972ef391ee6b075e5b51e318c6ea6f4f265

    【中国公船4隻が領海侵入 沖縄・尖閣沖】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: クロ ★ 2020/12/04(金) 20:29:39.43 ID:CAP_USER9
    ★先月24日の外相・茂木敏充と中国外相・王毅の日中外相会談後の共同会見で尖閣を巡り王が「一部の真相が分かっていない日本漁船が釣魚島(尖閣の中国名)周辺の敏感な水域に入る事態が発生し(中国海警局が)やむを得ず反応しなければならない。引き続き自国の主権を守っていく」と日本の領土を一切無視した発言に茂木は何一つ反応しなかった。茂木はなにも反駁(はんばく)できず世界に大恥をかいたが、それは巧妙に王が仕掛けたわなだった。

    ★今月2日の香港&台湾アップルデイリーに甘粕代三なる人物による寄稿が掲載された。会見では尖閣について王は「一部の真相が分かっていない日本漁船」という表現を使ったが、日本の新聞は意味が分からずその部分を割愛する社もあった。甘粕は「日本のジャーナリストは『真相の分かっていない漁船』が何を意味するのか見当もつかないので、外相会談後の報道は一方的だ」と書いている。

    ★そしてその真相は日本の新聞にあったという。「沖縄県の地方紙『八重山日報』は6月21日、八重山漁協所属の(日本のCS放送局)日本文化チャンネル桜の第一桜丸と地元漁船の恵美丸の2隻が20日夜、尖閣諸島周辺海域へ出航したと報じた。同チャンネルの社長・水島総は11月19日、動画で石垣市議会が22日に尖閣の地名変更を行ったことが、日本の実効性管理の証しだと強調した。王が指摘した『真相の分かっていない漁船』とは偽装漁船という意味」と指摘した。

    ★海上保安庁、外務省は当然承知していたが日本ではほとんど報道がないため、隠していた“偽装漁船”の存在を王はわざと共同会見で暴露。そのことに反論できない茂木をしり目に堂々と日本の地で、外相と並んで「尖閣は中国領土」と宣言したことになる。したたかな中国外交にやられた瞬間である。茂木と日本外交は二重に恥をかかされたことになる。(K)※敬称略

    日刊スポーツ
    2020年12月4日8時15分
    https://www.nikkansports.com/general/column/jigokumimi/news/202012040000079.html

    【【政界地獄耳】中国に二重に恥かかされた茂木と日本】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル