かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    タグ:尖閣諸島

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 仮面ウニダー ★ 2024/02/04(日) 06:43:49.64 ID:6fCIi+lj
    中国海警局の艦船が1月から、沖縄県・尖閣諸島周辺の日本領空を飛行する自衛隊機に対して、
    中国の「領空」を侵犯する恐れがあるとして退去するよう無線で警告し始めたことが3日分かった。複数の関係筋が明らかにした。
    既に数回警告しており、海警局の新たな任務として開始した可能性がある。
    領有権の主張を強化するよう求めた昨年11月の習近平国家主席の指示を受けた措置とみられる。

    日本政府は、警告は「断じて受け入れられない」として外交ルートで反論したが、公表は見送った。
    海警局はこれまで、尖閣周辺で領海侵入や接続水域航行を日常的に繰り返し、日本の漁船を追尾してきた。
    空域への領有権主張も常態化すれば、日中対立のさらなる激化も予想される。

    関係筋によると、尖閣周辺の接続水域を航行する海警局艦船が1月以降、日本領空を飛ぶ海上自衛隊機に対し、領空侵犯の恐れがあるとして無線で「直ちに退去しなさい」と伝え始めた。(共同)

    2024/2/3 17:26
    https://www.sankei.com/article/20240203-HZQ45GYJ2BKEHGPURONNRCHEPI/

    【【産経新聞】 中共、尖閣領空で退去警告 海警船が自衛隊機に 習氏指示か】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ばーど ★ 2023/12/30(土) 22:34:26.34 ID:GU6MkV4+9
    中国の習近平国家主席が11月下旬、軍指揮下の海警局に対し、沖縄県・尖閣諸島について「1ミリたりとも領土は譲らない。釣魚島(尖閣の中国名)の主権を守る闘争を不断に強化しなければならない」と述べ、領有権主張の活動増強を指示したことが30日、分かった。これを受け海警局が、2024年は毎日必ず尖閣周辺に艦船を派遣し、必要時には日本の漁船に立ち入り検査する計画を策定したことも判明した。

    岸田文雄首相が11月中旬の日中首脳会談で習氏に、尖閣を含む東シナ海情勢への「深刻な懸念」を直接伝えたばかり。中国側がこの指摘を顧みず、実際の行動によって領有権主張を強める方針であることが浮き彫りになった。

    中国が日本漁船の立ち入り検査計画を策定したことが明らかになるのは初めて。実際に検査を行おうとすれば、海上保安庁の船舶との摩擦拡大は必至で、偶発的な衝突が起きる懸念がさらに高まりそうだ。

    習氏は上海で11月29日、海警局の東シナ海海区指揮部を視察した。関係筋によると習氏は尖閣について「前進のみ。引くことはできない」と言明した。

    12/30(土) 22:25 共同通信
    https://news.yahoo.co.jp/articles/e987cce8d1e8de1aa3b41b7d8a5355e33141d064

    【【中国】習主席、尖閣諸島の闘争強化を指示「前進のみ。1ミリたりとも領土は譲らない」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん@涙目です。(愛媛県) [ES] 2023/12/09(土) 21:07:50.33 ID:8hFXKlsg0● BE:135853815-PLT(13000)

    尖閣諸島で「戦争恐れず」 中国軍中将、異例の言及

     【北京共同】中国軍のシンクタンク軍事科学院の何雷・元副院長(中将)が9日までに共同通信の単独インタビューに応じ、沖縄県・尖閣諸島を巡り「戦争を望まないが恐れない」と明言した。台湾武力統一に踏み切った場合、尖閣を同時に作戦対象とする可能性にも含みを持たせた。軍関係者が尖閣を巡り「戦争」に言及するのは異例だ。将来的な領有権奪取の強い意志が鮮明になった。

     同シンクタンクは人民解放軍に政策提言している。何氏は2012年の日本の尖閣国有化を批判し、日本側の「挑発」が続けば「中国は国家の領土と主権、海洋権益を断固守る」と強調。「中国軍の国家主権、安全、領土の一体性を守り抜く強い意志と決意、強大な力を日本は見くびってはならない」と警告した。

     日中関係が不安定化する要因について、台湾問題を挙げ「中国の核心的利益に干渉するのは許されない」と語った。尖閣を「台湾省」の一部だとする中国の主張に基づいて台湾統一と尖閣奪取を同時に行う可能性について問うと「(中国主張の)道理からすればそうだ」と答え、否定しなかった。

    https://nordot.app/1106189113753142221

    【中国軍中将「沖縄県・尖閣諸島での戦争恐れず」 パヨク、なにか言うことは?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 仮面ウニダー ★ 2023/12/09(土) 14:26:51.50 ID:rvWSJkOk
    9日午前10時52分ごろから同54分ごろにかけて、尖閣諸島(沖縄県石垣市)周辺の領海に
    中国海警局の船2隻が相次いで侵入した。海上保安庁の巡視船が領海から出るよう警告している。

    第11管区海上保安本部(那覇)によると、「海警2502」と「海警2301」が南小島の南南東約20キロの領海に侵入した。

    領海外側の接続水域には午前11時現在、別の中国公船2隻が航行。うち1隻は機関砲のようなものを搭載しているという。

    産経新聞
    2023/12/9 12:49
    https://www.sankei.com/article/20231209-5IGQHZ3WRZLAVECAZUQFZFS4WI/


    【【産経新聞】 尖閣周辺、中共海警局の船2隻が相次ぎ領海侵入】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん@涙目です。(みかか) [ニダ] 2023/11/21(火) 17:42:03.38 ID:e4xgphfn0● BE:156193805-PLT(16500)

    岸田文雄首相は21日の衆院予算委員会で、尖閣諸島(沖縄県石垣市)周辺の日本の排他的経済水域(EEZ)に中国当局が設置した大型ブイに関し、立憲民主党の泉健太代表から日本政府による撤去を求められ、「(日本時間17日の)日中首脳会談で撤去について私から具体的に指摘し、各レベルで協議を続けていくことを確認した」などと述べるにとどめた。

    泉氏は、9月に日本政府が即時撤去を求めた後も放置されていると指摘し、「日本の側が撤去しなければならないのではないか」「話し合いをずっと続け、その間、(中国側に海洋の)データが送られ続けるのを放置するのか」と批判した。

    首相は「解決に向けて双方で努力することが重要だとの方針を(中国側と)確認できた。これは大きな取り組みだ」と強調した。泉氏は「どこが大きな取り組みなのか。高市大臣、分かりました?」と語り、「日本が撤去しても違法ではない」との認識を示している高市早苗経済安全保障担当相に水を向けた。

    泉氏はさらに、首相が対中外交について「冷静かつ毅然(きぜん)と対応していく」としていることに言及し、「これのどこが毅然なのか」と批判した。

    産経新聞
    https://www.sankei.com/article/20231121-TUDFIOXRQJL43GAI6F63J5XMB4/

    【尖閣周辺の中国のブイ、岸田「日中各レベルで協議」 泉「これのどこが毅然なのか」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 仮面ウニダー ★ 2023/11/02(木) 13:29:28.46 ID:6c4VwgFU
    1日の参院予算委員会で、尖閣諸島(沖縄県石垣市)の周辺海域に中国当局が設置したブイの扱いが議論になった。
    日本維新の会の東徹氏は、日本の撤去要求を中国側が聞き入れないなら、実力で撤去すべきだと主張。
    上川陽子外相は、国際法に関連規定がないとして慎重姿勢を示した。

    中国のブイは、尖閣の北西約80キロにある。日本の排他的経済水域(EEZ)に位置するが、
    尖閣の領有権を主張する中国からみると、同国の権利が及ぶ海域に当たる。
    東氏は「中国に求めても撤去しなかった場合、日本独自で撤去すべきだ」とただした。

    ブイ撤去は、日本にとっては正当な主権の行使に該当するが、深刻な日中対立を招くとの見方がある。
    上川氏は「国連海洋法条約には明文規定がない。
    個別具体的な状況に応じた検討が必要で、可否を一概に答えるのは困難だ」と述べるにとどめ、
    外交ルートを通じた中国への撤去要請を続ける考えを示した。

    2023/11/1 17:04
    産経新聞
    https://www.sankei.com/article/20231101-7QO6J274OFOERB5LBNVZXASJEI/


    【【産経新聞】 上川陽子外相、尖閣沖の中国ブイ撤去に慎重 維新の要求に答弁】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: お断り ★ 2023/10/18(水) 08:33:37.32 ID:IwaOxPY49
    尖閣でカナダ軍機と異常接近 中国「主権侵害」非難
    【北京時事】中国が領有権を主張する沖縄県石垣市・尖閣諸島付近で、中国の戦闘機とカナダ軍機が異常接近し、両国間で議論の応酬となっている。
    中国外務省の毛寧副報道局長は17日の記者会見で、カナダ軍機が「中国領空」に侵入し「主権を侵害した」と主張した。
    https://news.yahoo.co.jp/articles/73921e8fcfdebd6a366de52b2f806b4450bfc079

    カナダメディアによりますと、カナダ軍の偵察機が北朝鮮に対する制裁を行う国連の活動に参加するため、中国沿岸の国際海域を飛行していた16日、中国軍の戦闘機が5メートル以内の距離まで異常に接近してきたということです。
    これについてロイター通信は、カナダのブレア国防相が「危険で無謀な行為であり、決して容認できない」として、中国側を非難したと伝えています。
    これに対し、中国外務省の毛寧報道官は17日の記者会見で、カナダ軍機が中国が領有権を主張する沖縄県の尖閣諸島周辺の上空を飛行したとして「中国の領空に侵入し、主権を侵害した」と述べ、カナダ側に抗議したとしています。
    さらに毛報道官は「カナダは国連安全保障理事会の決議の履行を口実に、中国への偵察や挑発を繰り返している」とも主張し、両国の間で非難の応酬となっています。
    詳細はソース 2023/10/18 6:44
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20231018/k10014228511000.html

    関連
    中国戦闘機、尖閣上空でカナダ機に異常接近 5メートル以内 [ばーど★]
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1697552121/

    【中国、日本の尖閣諸島付近で「中国領空」に侵入したとしてカナダ軍機に異常接近「主権を侵害した」と主張】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 昆虫図鑑 ★ 2023/09/23(土) 07:28:29.12 ID:XFr/dJ/3
    【北京共同】中国海事局が東シナ海で移動式掘削船が活動すると発表し、その後撤回したことについて、中国政府は22日までに外交ルートで日本政府に「発表は入力ミスによるものだ」と釈明した。日本政府関係者が明らかにした。

     中国海事局は当初、中国の引き船が掘削装置「勘探8号」をえい航し、浙江省近海から沖縄本島北西に移動させると発表した。活動海域が日中中間線の日本側に及んでおり、日本政府は「受け入れられない」として申し入れを行った。中国は21日午後に発表を撤回し、日本政府に伝えた。

    ヤフーニュース
    https://news.yahoo.co.jp/articles/4e8536f4c1fbc9b5caf2a2a5a58a3736b5c103a2


    【中国、掘削船発表「入力ミス」 日本政府に釈明】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: お断り ★ 2023/09/22(金) 23:04:25.74 ID:N0uHuHgs9
    動画
    https://www.youtube.com/watch?v=Of63-iKRbIA


    中国 掘削装置を尖閣周辺にえい航へ 日中中間線を大きく越える海域…政府関係者が危機感「外交問題に発展するだろう」
    中国当局が日本時間23日までに天然ガスなどを掘削する作業装置を沖縄県尖閣諸島の周辺海域に運ぶことがわかりました。一帯は「日中中間線」から日本側に大きく入り込んだ海域にあたり、日本政府関係者は危機感を示しています。
    国はこれまでも日中中間線の付近で一方的にガス田などを開発、日本政府も中止を求めてきましたが、今回は中国側がさらに強硬な措置に打って出てきたかたちです。
    詳細はソース 日テレ
    https://news.yahoo.co.jp/articles/8a56015cab43cf8dcc4089c7a891d2d6d3c71931

    松野官房長官は、「仮に掘削船が、我が国の主権的権利や管轄権を侵害する行為を行うとすれば、断じて受け入れられない」と述べていました。
    しかし、この会見の後、中国の海事局はウェブサイトに掲載していた航行情報を取り消しました。
    https://www.youtube.com/watch?v=N5r9PRnwb9M

    【中国、天然ガス掘削装置を尖閣諸島周辺に 日中の中間線を大きく越える 日本政府の批判を受けた後に取り消し】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 仮面ウニダー ★ 2023/09/18(月) 07:22:50.15 ID:pkmHKvES
     尖閣諸島(沖縄県)近くの日本の排他的経済水域(EEZ)内で、中国が海洋調査ブイを新たに設置したとして、日本政府が中国側に抗議したことがわかった。
    同諸島の接続水域(領海の外側約22キロ)では昨年、中国海警船の航行日数が過去最多の336日に上っており、実効支配を目指す中国側の動きが加速している。
    ブイで波高や潮流などのデータを集め、海警船の運用に活用している可能性がある。

     政府関係者によると、海上保安庁の巡視船が7月11日、日中のEEZの境界にあたる日中中間線から日本側に約500メートル入った海域で黄色いブイを確認した。
    現場は同諸島・魚釣島から北西に約80キロの海域で、ブイには「中国海洋観測浮標QF212」と書かれていた。
    海底に重りを下ろして固定しているとみられる。

     国連海洋法条約は、他国のEEZ内で当該国の同意なく海洋調査をすることはできないとしている。
    しかし中国はこれまでも、同諸島周辺でブイを設置し、日本側が抗議してきた。

     2018年には「中華人民共和国国家海洋局」と書かれたブイがEEZ内で確認された。同様のブイは16年にも見つかっている。
    漂流したブイを海保が回収し、取り付けられていた装置を詳しく調べた後、中国側に引き渡したこともあった。

    no title


     読売新聞が、欧州宇宙機関が公開している地球観測衛星「センチネル2」の画像を調べたところ、
    現場では7月上旬から、直径10メートル程度のブイとみられる物体が確認できるようになった。

     第11管区海上保安本部(那覇市)で領海警備担当次長を務めた遠山純司氏は、
    中国はブイで収集したデータを人工衛星で送信しているとし、「海の荒れ具合などを調べ、海警船を派遣するために役立てている」と見る。

     さらに船舶自動識別装置(AIS)のデータを分析したところ、
    直径10メートルの大型ブイを運搬・設置できるとされる作業船「向陽紅22」が7月2日、現場で活動していた。
    中国当局によると、同船は19年に中国初の大型ブイ作業船として就役したものだ。
    遠山氏は「向陽紅22の動きから、衛星画像の物体は中国が設置したブイの可能性が高い」と語る。

    2023/09/18 05:00 読売新聞
    https://www.yomiuri.co.jp/national/20230917-OYT1T50099/

    【【読売新聞】 尖閣諸島近くのEEZ内、中国が新たに海洋調査ブイ…潮流データを海警船が活用か】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 仮面ウニダー ★ 2023/09/13(水) 13:08:40.56 ID:G3thf+NO
     12日の石垣市議会一般質問で仲間均氏は、
    玉城デニー知事が18日に国連で米軍普天間飛行場の辺野古移設反対を演説することについて
    「日本を守る米軍には抗議し、日本の領土を奪おうとする中国には親善訪問する」と批判した。

     尖閣周辺で中国艦船が日本漁船を追跡し、領海侵入を繰り返していることを挙げ
    「そのことには目をつむり、知らぬ存ぜぬでは困ったものだ」と苦言を呈した。

     辺野古問題を巡る訴訟で敗訴したことに関しては「敗訴し続けても、これでもか、これでもかと国にたてつき、
    沖縄県の行政区の尖閣問題は国の問題で、沖縄の問題ではないかのように知らんふりを決め込んでいる」と知事の姿勢を疑問視。
     その上で「基地反対の抗議をするなら同じように中国の領海侵犯に対する毅然とした対応を取るよう求める」と語気を強めた。

    9/13(水) 4:00配信 ヤフーニュース
    https://news.yahoo.co.jp/articles/a231b65f48c607a4c792e1e528166d13bf7da04b

    【【パヨクだからね】 「米軍には抗議、中国には親善」 仲間氏が玉城知事批判】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 仮面ウニダー ★ 2023/07/22(土) 12:32:19.88 ID:1qhnz16m
    中国の海警局は13日、沖縄県尖閣諸島の周辺を航行中だった日本の漁船「瑞宝丸」を「領海侵入」の名目で追跡し、退去させたと発表しました。海警の船による漁船への妨害は相次いでいますが、漁船名まで公表するのは異例で、威嚇する狙いがあるとみられます。

    中国の海警局の報道官は13日、尖閣諸島周辺を航行中だった日本の漁船「瑞宝丸」が中国の領海に不法に侵入したと一方的に主張、海警の艦船が警告して退去させたと発表しました。

    日本の海上保安庁も中国海警局の船2隻が13日、相次いで日本の領海に侵入したことを確認しています。

    尖閣諸島周辺に領海侵入した中国海警の艦船が日本の漁船の活動を妨害するケースはこれまでも相次いできましたが、中国側が日本の漁船の名前まで公表するのは異例です。

    これを受けて、中国国営メディアなども一斉に同じ内容を報じており、名指しで威嚇することで尖閣諸島周辺で活動する日本の漁船に圧力をかける狙いがあるとみられます。

    中国海警局は先月、取り締まりを徹底する新たな規定を導入しており、日本船に対する妨害がさらにエスカレートする懸念も出ています。

    7/21(金) 18:55配信 日テレnews24
    https://news.yahoo.co.jp/articles/70a9b97aa3b0ca70bcf7c6bd6f670b579bcd47c2

    【【撃沈せよ】 尖閣諸島周辺を航行中の日本漁船に…中国海警局「領海侵入で追跡し退去させた」異例の漁船名公表】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ばーど ★ 2023/06/19(月) 11:29:47.20 ID:wqCW7EXr
    台湾で行われた世論調査で「釣魚台(尖閣諸島)は日本のもの」に7割超が反対の姿勢を示した。中時新聞網や三立新聞網など、台湾の大手メディアがこぞって報じている。

    来年1月の台湾総統選への出馬を表明している野党・民衆党の柯文哲(カー・ウェンジャー)前台北市長が先日訪日した際、「台湾の漁民は尖閣諸島が欲しいわけではない」などと発言したことが台湾で物議を醸している。

    そうした中、18日に台湾民意基金会が発表した世論調査(20歳以上の男女1080人を対象)では、「故・李登輝氏がかつて発言した『釣魚台は日本のもので、台湾のものではない』に同意しますか?」との質問に、「とても同意する」は2.9%、「どちらかといえば同意する」は9.3%にとどまる一方、「あまり同意しない」は34.2%、「全く同意しない」は36.4%と「同意しない」が合わせて7割を超えた。残りは「意見はない」「分からない」など。

    同基金会の遊盈隆(ヨウ・インロン)董事長によると、「同意しない」が多いという傾向はどの政党支持層でも同じだったが、その「強度」にやや違いがあり、与党・民進党の支持者では「同意しない」が66%、「同意する」が18%だった。国民党支持者では「同意しない」が83%、「同意する」が5.7%だった。柯氏の民衆党支持者では「同意しない」が76%、「同意する」が11%だった。

    また、年齢層では、20~24歳は「同意しない」が70%、「同意する」が9.4%、25~34歳は「同意しない」が57%、「同意する」が26%、35~44歳は「同意しない」が70%、「同意する」が15%、45~54歳は「同意しない」が78%、「同意する」が8.5%、55~64歳は「同意しない」が73%、「同意する」が8.6%、65歳以上では「同意しない」が73%、「同意する」が6%だったという。

    このほか、学歴や民族などの別でも大きな違いはなかったといい、同基金会は総括として「釣魚台は日本のものであるという主張は、台湾では大多数の人が反対しており、性別や世代、教育の程度、職業背景、民族、支持政党などを超えた共通認識となっている」としている。(翻訳・編集/北田)

    Record China 2023年6月19日(月) 11時0分
    https://www.recordchina.co.jp/b915920-s25-c100-d0052.html

    【【台湾】「尖閣諸島は日本のもの」、世論調査で7割超が反対】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: まりもっこり(東京都) [CN] 2023/04/02(日) 18:01:25.05 ID:n0VAoEh10● BE:448218991-PLT(14145)

    第11管区海上保安本部(那覇)は2日、沖縄県・尖閣諸島周辺で3月30日から領海侵入している中国海警局の船3隻が、引き続き領海内にとどまっていると発表した。連続侵入は72時間45分を超え、2012年9月の尖閣国有化以降で最長となった。

     11管によると、3月30日午前11時10分ごろから4隻が相次いで領海に侵入。1日夜、4隻のうち1隻が領海外側の接続水域に出た。
    残る3隻は日本漁船2隻の動きに合わせて航行しており、海保の巡視船が領海から出るよう警告した。

     領海外側の接続水域を含め、尖閣周辺で中国船が確認されるのは67日連続となった。

    ヤフーニュース
    https://news.yahoo.co.jp/articles/c863e7948f52aa509f6f417ce7d6efea92969514

    【尖閣諸島 領海内に中国海警局の船3隻、72時間超えても居座る 国有化後最長】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 平縁側 ★ 2023/02/15(水) 21:59:21.52 ID:VhSm6FvQ
     【北京時事】中国自然資源省は14日、自国の地図に関する新たな規定を公表し、「釣魚島(沖縄県・尖閣諸島の中国名)」を中国領として明示するよう改めて義務付けた。「国家主権と安全、発展の利益を守る」ための規定だと説明し、「中国の領土の範囲を正確に反映させる」と強調した。

    中略

     尖閣諸島の領有権を主張する中国は、同諸島周辺での活動を活発化させており、日中間で緊張が高まっている。

    時事ドットコム2023年02月15日19時26分
    https://www.jiji.com/sp/article?k=2023021500971&g=int

    【【尖閣諸島】中国、地図に「釣魚島」明示 領土の範囲、改めて義務化】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 家カエル ★ 2023/01/31(火) 02:02:50.83 ID:Jz01iwqn9

    no title

    尖閣諸島の魚釣島の上空調査ため、ドローンを操縦する東海大の調査チーム=30日午前、沖縄県石垣市の尖閣諸島・魚釣島沖合(川瀬弘至撮影)

    沖縄県石垣市は29、30の両日、同市の尖閣諸島周辺で環境調査を行い、ドローンを使った上空からの調査を初めて実施した。
    尖閣諸島の魚釣島ではヤギの食害などによる自然破壊が懸念されており、市は今後、上空からの映像をもとに実態解明を急ぐ。
    調査船には東海大の海洋研究チームのほか中山義隆市長や市議らも乗船し、産経新聞記者も初めて同行取材した。

    同市による調査は約1年ぶり2回目。平成24年には東京都も現地調査を実施したが、上陸はせず、船上から島の様子を視認するにとどまっていた。

    今回は尖閣諸島の魚釣島に調査船が接近し、ドローンを飛ばして上空約150メートルから計4回、あわせて30分以上にわたり同島を撮影することに成功した。

    市の委託で研究チームを率いた東海大の山田吉彦教授(海洋政策)は「ドローンからの映像を見ると、東側斜面の崩落が前回調査よりも深刻化しているようだ。
    魚釣島では繁殖したヤギが草木を食い荒らし、赤土が露出して海に流出する自然破壊が懸念されており、今回の映像をもとに詳しく調べたい」と話した。

    このほか周辺海域の水質などを調べるため、複数の地点で塩分濃度などのデータを収集した。
    市は31日に記者会見し、調査概要を説明するとともに上空からの映像を公開する方針。

    調査後、中山市長は産経新聞の取材に「尖閣諸島は石垣市の行政区域。
    今回の調査で得られる基礎的データをもとに、漁業を含め有効活用していく方策を検討したい」と話した。

    一方、30日午前の調査の際、中国海警局の船4隻が日本の領海に侵入し、調査船に接近する動きをみせた。
    しかし、海上保安庁の巡視船10隻が調査船の前後左右をガードし、調査妨害を阻止するとともに、中国公船に領海外に出るよう警告した。

    中国公船は、調査船が尖閣周辺から離れるのに合わせ、午後、相次いで領海外に出た。

    産経新聞 2023/1/30 19:31
    https://www.sankei.com/article/20230130-KGO22YQ4KRLCLCJJD5VKXEB6NE/


    【【領土領海】尖閣諸島で初のドローン調査 中国公船が領海侵入し、接近】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ぐれ ★ 2022/12/14(水) 20:53:19.16 ID:R7CPOnNe9
    senkaku

     政府は、「海上保安能力強化に関する方針」を16日にも策定する。沖縄県の尖閣諸島周辺で中国海警局船の航行が常態化していることなどを踏まえ、海上保安庁と自衛隊の連携を強化し、海保予算を2027年度に今年度の約1・4倍に当たる3200億円程度に増額することなどが柱だ。

     複数の政府・与党関係者が明らかにした。同様の文書の取りまとめは2016年以来となる。国家安全保障戦略など3文書の閣議決定に合わせ、関係閣僚会議で決定する見通しだ。

     強化方針の原案では、尖閣周辺海域の情勢について、今年7月に海警船の領海侵入が過去最長の64時間17分に及んだことなどに触れ、「一層緊迫化している」と分析。中国海軍艦艇からの転用が進み、「海警船の大型化・武装化が顕著だ」と警鐘を鳴らした。

    (略)

    読売新聞オンライン 2022/12/14 05:00
    https://www.yomiuri.co.jp/politics/20221213-OYT1T50276/

    【海保予算も27年度に1・4倍に…中国海警船の武装化で尖閣情勢が「一層緊迫化」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 朝一から閉店までφ ★ 2022/11/25(金) 15:28:15.72 ID:aHb3oJSV9
    K10013903021_2211251404_1125140919_01_02
    2022年11月25日 15時15分 尖閣

    25日午前、沖縄県の尖閣諸島の沖合で、従来より大型の76ミリ砲を搭載しているとみられる中国海警局の船が日本の領海に侵入したのが初めて確認されました。その後、領海から出ましたが、すぐ外側にある接続水域を航行していて、海上保安本部が警戒を続けています。

    第11管区海上保安本部によりますと、25日午前2時40分すぎと午前10時すぎに中国海警局の船、合わせて4隻が尖閣諸島沖の日本の領海に相次いで侵入したのが確認されました。

    関係者によりますと、このうち午前10時すぎに領海侵入した1隻にはこれまでで最も大きな76ミリ砲が搭載されているとみられるということです。

    この砲を搭載した船は今月15日以降、尖閣諸島沖の接続水域を航行しているのが確認されていて、今回初めて領海に侵入したのが確認されたということです。

    この船を含む4隻はいずれも午後1時すぎまでに領海から出ましたが、午後1時半現在、領海のすぐ外側にある接続水域を航行していて、海上保安本部が警戒を続けています。

    海上保安本部は中国海警局の船舶の大型化や武装化についても注視していて万全な体制で対応にあたるとしています。

    NHK
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20221125/k10013903021000.html

    【尖閣沖 中国海警局の船4隻が一時領海侵入 1隻は76ミリ砲搭載か】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 蚤の市 ★ 2022/11/13(日) 18:44:09.74 ID:IjXmlhxv9
    kisidaasean
    【プノンペン=重田俊介】岸田文雄首相は13日、東南アジア諸国連合(ASEAN)に日本や中国、米国、ロシアなどを加えた東アジア首脳会議(EAS)に出席した。東シナ海で「中国による日本の主権を侵害する活動が継続・強化されている」と指摘し、名指しで中国を批判した。

    沖縄県・尖閣諸島周辺で中国船の領海侵入が相次ぐ。首相は南シナ海でも「軍事化や威圧的な活動など地域の緊張を高める行為が続く」と懸念を示した。

    ペロシ米下院議長の台湾訪問を受け、中国軍が8月に発射したミサイルが日本の排他的経済水域(EEZ)内に着弾したことに首相は言及した。「台湾海峡の平和と安定も地域の安全保障に直結する重要な問題だ」と強調した。

    ロシアのウクライナ侵攻を巡っては、世界で核兵器が77年間使用されていない歴史があると語った。そのうえで「仮に今回使用されることがあれば、人類に対する敵対行為」だと訴えた。

    北朝鮮情勢では大量破壊兵器とあらゆる射程の弾道ミサイルの「完全で検証可能かつ不可逆的な非核化」に向け協力を呼びかけた。香港や新疆ウイグル自治区の人権状況についても深刻な懸念を伝えた。

    日本経済新聞 2022年11月13日 18:30
    https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUA131UE0T11C22A1000000/


    【岸田首相、中国を名指し批判 東シナ海で「主権侵害」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: お断り ★ 2022/09/12(月) 01:55:14.59 ID:1KILLcI59
    中国が海洋進出を強めるなか、アメリカの研究機関が「海上民兵」が乗っている可能性があると特定した中国漁船の一部が、東シナ海でも活動し、沖縄県の尖閣諸島周辺の海域を航行していたことがNHKの分析でわかりました。
    アメリカのシンクタンク、CSIS=戦略国際問題研究所が注目するのが、軍事的な訓練を受けた「海上民兵」と呼ばれる人員が乗り組む中国の大型漁船です。

    画像
    no title


    「海上民兵」表向き漁業 軽武装で特別な訓練受ける
    表向き漁業をしていますが、国の政治的や軍事的な目的を達成するためにさまざまな活動をするとされています。
    CSISの分析では、これらの漁船は領有権を争う海域などに大量に出航して居座る示威活動のほか、体当たりなどの妨害、監視や偵察の活動を担っている

    NHK  2022/9/11 20:51
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220911/k10013813731000.html

    【【速報】中国、尖閣諸島周辺の漁船に軍事訓練を受け武装した民兵を乗船させて航行】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル