かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    タグ:岸防衛相

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 昆虫図鑑 ★ 2022/06/15(水) 16:33:37.88 ID:CAP_USER
    kisiboueisyo
    中国の国防相は穏やかだったが

    岸信夫防衛相がシンガポールで行われたアジア安全保障会議で「いい仕事」をした。

    12日に行われた日中防衛相会談では中国の魏国防相が冒頭穏やかに「二国間の協力関係を強化していきたい」と語りかけてきたのに対し、岸氏は挨拶の後、中国による東シナ海での力を背景とした一方的な現状変更の試みや、空母「遼寧」の活動、さらにロシアとの共同の軍事行動などを次々に挙げて自制を求めた。

    中国は日本からの自制要求を拒否したとみられるが、岸氏の強硬姿勢に面食らったようで、この会談について公式発表をしなかった。

    11日に行われた日米韓の防衛相会談では、オースチン米国防長官を真ん中に挟んで岸氏と韓国の李国防相が3人で並んだが、岸氏は韓国外相を無視する態度を取った。「米国に言われたから来たけど、本当は韓国がいるなら来たくなかったんだよな」と言わんばかりの態度だったのがとてもよかった。

    朝日新聞はいら立っていた

    今回、サシの日韓防衛相会談は開かれなかったのだが、例の韓国軍によるレーダー照射以来、日韓の防衛協議は事実上止まっている。韓国から謝罪なり説明なりがないと今後も再開は無理だろう。 

    6/14付の朝日新聞で不思議な記事を読んだ。「寄り添う岸田外交。問われる具体性」というタイトルで、「米政府関係者らが今回、不満を口にしたのが日本の韓国への対応」「日韓防衛相会談が開かれなかったのも日本側の意向とされる」「こうした内向きの姿勢では、秩序作りの牽引役は務まらない」と岸氏の対応に不満そうだった。

    確かに韓国の新政権は保守派になって日本との関係改善を打ち出しているが、これまでの経緯を考えるとそれを「はいそうですか」とそのまま信じる日本人ってあまりいないような気がする。

    岸田・安倍連合は最強かも

    岸氏の中韓への毅然とした態度を岸田首相は明らかに容認している。岸田内閣の支持率は高い。それは安倍、菅政権に比べ岸田氏がリベラル層にウイングを広げているからなのだが、懸念材料は保守層が逃げないか、それを参院選で維新や他の新しい保守勢力に取られないかという事だ。

    だから先日の骨太の方針では防衛費、財政健全化、さらに台湾についても安倍晋三元首相の意見をほぼ丸呑みする形で修正した。これは岸田政権を安倍氏が支配しているわけでは全くなく、むしろ岸田氏が進んで安倍氏のアドバイスを聞き入れている。安倍氏を利用している、と言ってもいいかもしれない。岸防衛相の重用もその一つだ。

    保守派を失うと選挙に負けるというのは自民党にとってはとても重要なポイントで、そうなれば岸田氏はすぐにおろされてしまうだろう。総裁選の頃から見ていて岸田氏はそのあたりの按配が実にうまい。岸田がリベラル、安倍が保守をカバーするという岸田・安倍連合というのはもしかしたら最強なのかもしれない。

    このコラムを書いていたら産経新聞が「日韓首脳会談見送りへ」という速報を出した。そうそう、それでいいんだ。岸田政権は外交安保では今のところ肝心なことは間違えていないと思う。

    【執筆:フジテレビ 上席解説委員 平井文夫】

    ヤフーニュース(FNN)
    https://news.yahoo.co.jp/articles/86e2aafb85eb960f57d055ea87e2379f1c1d6c1d

    【岸信夫防衛相が中韓両国に毅然とした態度を取ったことを評価する…朝日新聞はいら立っていた】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: LingLing ★ 2022/06/14(火) 23:15:50.15 ID:CAP_USER
    岸防衛相と韓国国防相シンガポールで立ち話…あくまで儀礼的な挨拶

    岸防衛相が、韓国の李鐘燮国防相と訪問先のシンガポールで立ち話をしたことを明らかにしました。

    岸防衛相は、今月10日から12日にかけシンガポールを訪問し、「アジア安全保障会議」に出席しました。現地では日米韓3か国による防衛相会談や中国との防衛相会談などを行いましたが、韓国との会談は設定されませんでした。

    岸防衛相は14日の会見で、シンガポールでは「同じホテルに滞在していたため何回か顔を合わせる機会があった」として李鐘燮国防相と立ち話をしたことを明らかにしました。

    あくまで儀礼的な挨拶であり、防衛関係について話す時間はなかったということです。

    岸防衛相は「インド太平洋の平和と安定のため、今後とも(日韓で)緊密に意思疎通を図っていきたい」と述べました。日韓の国防トップによる会談は2019年11月以降実施されていません。

    日テレNEWS
    https://news.yahoo.co.jp/articles/a6a9e76d2902640c581df4e8a82fbd921c0c879a


    【【日韓関係】 岸防衛相、韓国国防相とシンガポールで立ち話…あくまで儀礼的な挨拶】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 昆虫図鑑 ★ 2022/06/13(月) 16:24:02.98 ID:CAP_USER
    kisiboueisyo
     
    2022年6月12日、韓国メディア・YTNは、「シンガポールで開かれたアジア安全保障会議で日本は日米韓国防会談を通して韓国と協議した」と報じた。

    現地では11日、日本の岸信夫防衛大臣とロイド・オースティン米国防長官、李鐘燮(イ・ジョンソプ)韓国国防部長官が参加する3カ国会談が開かれ、北朝鮮のミサイル発射について連携することを確認した。

    しかし記事は、「中国は日本と領有権で争っている尖閣諸島周辺海域に頻繁に政府の船舶を送っており、両者の緊張状態は高まっているが、日本と中国は2年半ぶりに国防相会談を実施。だが日韓での2者会談は行われず、岸防衛大臣は会議の場で李国防長官と『目を合わせようとすらしなかった』と報じられている」と伝えた。

    記事は、日米韓の3カ国会談も米国からの強い要求で実現したとみられているとした上で、「18年12月に韓国海軍駆逐艦が日本の海上自衛隊哨戒機へ火器管制レーダーを照射したとされている件で、日韓間にいまだわだかまりが残っていることが理由」と主張。「李国防長官は今回の会議で日本と対話する意思を明らかにしていたが、日本はこの問題を見逃すことはできないという立場だ。日本が安保協力のために両者会談に乗り出すにはまだ長い時間が必要と思われる」と報じている。

    この記事を見た韓国のネットユーザーからは、「北朝鮮は主敵だが、日本は宿敵」「南北問題の解決は韓国と北朝鮮が主導で進めるべき。日本に口を出す資格はない」「日本が望むのは朝鮮半島の平和ではなく不安定化だということを理解すべき」「尹大統領は絶対に日本にだまされてはいけない」「他国の領空に勝手に侵入したのだから、レーダーを撃たれるのは当然。ミサイルじゃなかっただけよかったと思うべき」「放っておけばいい。われわれからあえて日本に近づく必要はない」など、日本に対する反発の声が相次いでいる。(翻訳・編集/丸山)

    RecordChina
    https://www.recordchina.co.jp/b895827-s39-c100-d0201.html

    【【韓国発狂】岸防衛大臣は李国防長官と目を合わせようとすらしなかった アジア安全保障会議での日韓会談見送りに韓国ネットが反発】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 首都圏の虎 ★ 2022/06/10(金) 16:40:01.70 ID:kmyShrjZ9
    kisiboueisyo
    岸信夫防衛相は10日の記者会見で、海上自衛隊が9日に北海道東方の太平洋上でロシア海軍の艦艇5隻を確認したと発表した。露国防省は海軍太平洋艦隊が10日までに太平洋で大規模演習を行うと発表しており、同演習の一環とみられる。ロシアは三陸沖の海域などでミサイル発射などを目的とする警報を出していることから、岸氏は同海域でも大規模演習を行う可能性があるとして「注視する必要がある」と述べた。

    露国防省の発表によると、太平洋での演習には艦艇40隻以上、航空機最大20機が動員される。岸氏はロシアの目的について「ウクライナ侵略を行う中でも極東において同時に活動し得る能力を誇示する狙いがある。重大な懸念を持って情報収集、警戒監視を継続する」と述べた。

    ヤフーニュース(産経新聞)
    https://news.yahoo.co.jp/articles/6fd9f1540f7e1fb18e6d7b10a255cd37cf33bdb8

    【ロシア艦艇5隻確認 三陸沖で演習の可能性も 岸防衛相「注視」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ギズモ ★ 2022/05/31(火) 21:45:36.27 ID:2SFlrZKk9
    no title

    FNNプライムオンライン

    岸防衛相「よほど気に入らなかったのか」 空母写真めぐる中国反応に
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20220531-00468086-fnn-pol

    防衛省が中国海軍の空母「遼寧」の発着艦などを写真付きで随時公表していたことに対し、中国側が不快感を示したことについて、岸防衛相は「よほど気に入らなかったのか」などと述べた。

    防衛省によると、中国海軍の空母「遼寧」は5月2日から21日にかけて、沖縄南方の太平洋上で300回を超える艦載戦闘機などの発着艦を行った。

    防衛省は連日、「遼寧」などの動向を発表し、その際、発着艦が行われる様子などの写真を公開してきた。

    中国国防省の報道官は26日、「日本の艦船や戦闘機はネット上で遼寧の『御用撮影師』と呼ばれている。このような撮影師は必要ない」などと述べていた。

    これに対して、岸防衛相は31日の会見で、日本周辺の警戒監視活動は「防衛・警備の観点から当然」と述べた上で、「国際法に則って、安全に配慮した上で行った」と強調した。

    また、中国側が写真の公表に不快感を示したことについては、「よっぽど気に入らなかったんですかね」と感想を述べ、「国民にこうした空母等の活動について、わかりやすく伝える観点から、写真とあわせて公表を行っている」と説明した。


    【【日中情勢】岸防衛相「よほど気に入らなかったのか」 空母「遼寧」写真めぐる中国反応に応酬】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: どどん ★ 2022/05/24(火) 20:26:46.96 ID:0LfCYTUS9
    岸防衛大臣は、中国とロシアの爆撃機がきょう、共同で日本の周辺を飛行していたことを明らかにしました。

    岸大臣によると、中国のH6爆撃機2機とロシアのTU95爆撃機2機が日本の周辺を共同飛行したため、航空自衛隊の戦闘機をスクランブル=緊急発進させるなどして継続的に監視を行ったということです。岸大臣は中国とロシアに対し、我が国と地域の安全保障上の観点から「重大な懸念」を伝えたと明らかにしました。

    日本ではきょう、日本、アメリカ、オーストラリア、インドの4か国の枠組み=「クアッド」の首脳会合が開かれ、ウクライナ侵攻を続けるロシアや覇権主義的な行動を強める中国などを念頭に、「武力による威嚇又は武力の行使や現状を変更しようとするいかなる一方的な試みに訴えることなく紛争を平和的に解決する」「インド太平洋地域及び世界の平和、安定及び繁栄に不可欠である原則を強く支持する」などとする共同声明を出しています。

    岸大臣は「日米豪印首脳会合が開催されている中での、このような両国の戦略爆撃機による我が国近傍での軍事演習は開催国たる我が国に対する示威行動を意図したもの」と指摘した上で、「首脳会合が開催されている最中に行われたことについては、これまでと比べ挑発度を増すものと考えている」と批判しました。

    中国とロシアの爆撃機は、去年11月にも日本周辺の上空を共同で飛行し、去年10月には中国とロシアの海軍の艦艇が日本列島の周りを同時に航行しています。

    TBSテレビ
    https://news.yahoo.co.jp/articles/b7f77348ff1f192750848f2ee4e12a653d1158cf

    【岸防衛大臣「中ロに重大な懸念を伝達」 中ロ爆撃機が日本周辺を飛行 クアッド首脳会合を牽制か】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 少考さん ★ 2021/11/14(日) 14:33:33.98 ID:GDJ+SMXb9
    houfukiti

    山口に「第2宇宙作戦隊」 来年度新設、衛星妨害監視

     岸信夫防衛相は14日、日本の人工衛星の働きを電磁波で妨害する行為の監視を担う「第2宇宙作戦隊」を2022年度中に航空自衛隊防府北基地(山口県防府市)に新設する方針を表明した。安全保障の「新領域」と呼ばれる宇宙や電磁波の分野での能力向上を中国やロシアが進めており、対応を強化する。

     同基地での訓示で明らかにした。宇宙ごみ(スペースデブリ)の警戒活動も担う「宇宙作戦隊」は、20年5月の空自府中基地(東京都府中市)に続く設置となる。

    共同通信
    https://nordot.app/832426709877473280

    【【岸防衛相】山口に「第2宇宙作戦隊」 来年度新設、衛星妨害監視】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 少考さん ★ 2021/11/08(月) 15:15:57.57 ID:ZqXAPcnd9

    “護衛艦いずも F35B発着へ「空母化」改修進める” 防衛相

    no title


    岸防衛大臣は、事実上「空母化」する海上自衛隊の護衛艦「いずも」を視察し、最新鋭のステルス戦闘機、F35Bが発着できるようにするため引き続き必要な改修を進める考えを示しました。

    海上自衛隊で最大の艦艇、護衛艦「いずも」は、航空自衛隊に配備される最新鋭のステルス戦闘機、F35Bが発着できるよう、事実上の「空母化」が進められていて、先月にはアメリカ軍の協力を得て、初めての発着試験が行われました。

    岸防衛大臣は8日午前、神奈川県の海上自衛隊横須賀基地で「いずも」を視察し、F35Bが飛び立つ際の目印となる黄色い塗装が施されたり、発着の際の熱に耐えられるように改修されたりした甲板の状況などを確認しました。

    視察のあと、岸大臣は記者団に対し「新たな安全保障環境に対応し、広大な太平洋側を含むわが国の海と空の守りについてしっかりとした備えを行うためには、F35Bの発着を可能とすることが、防衛政策の遂行上、必要不可欠だ」と述べ、F35Bの運用に向けて引き続き必要な改修を進める考えを示しました。

    また岸大臣は、海賊対処活動や訓練のため海外に派遣されている自衛隊員の家族と車座で対話を行い、出された不安の声などを踏まえて、家族に対する支援を行っていく考えを伝えました。

    NHK 2021年11月8日 15時00分
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20211108/k10013338701000.html


    【【岸防衛大臣】“護衛艦いずも F35B発着へ「空母化」改修進める”】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 新種のホケモン ★ 2021/10/30(土) 16:26:15.75 ID:CAP_USER
    kr250
    韓国政府は、12月ソウルで開かれる国連平和維持活動(PKO)の閣僚級会議への出席について日本政府に打診した。

    日韓関係に強硬な立場を維持している日本政府に対するムン・ジェイン(文在寅)政府の対日関係改善の試みにより具体的な成果を収めることができるか、韓国の政界では注目されている。

    きょう(30日)朝日新聞などのメディアによると、韓国政府は12月にソウルで予定されているPKO閣僚級会議への茂木敏充外相と岸信夫防衛相の出席の可能性について、日本側に打診したことがわかった。

    朝日新聞は韓国政府の関係者からの引用で「文大統領は対日関係改善を諦めていない」とし「PKO閣僚級会議を機会として、米国が望む安保協力を通じた日韓関係の好転を模索している」と説明した。

    日韓関係の改善のために米国という「テコ」を使うということだとみられる。これは、パク・クネ(朴槿恵)政権で米国の直・間接的な圧力により韓国側が拒んでいた慰安婦問題を日本政府と劇的に妥結したことと同じ方法を、韓国側が使うということである。

    今回、日本の高位級たちがソウル会議に出席することになれば、2018年の元徴用工に関する裁判所判決以降途絶えていた両国間の人的交流に変化が生じることになる。日韓両国は慰安婦合意および元徴用工への賠償に対する強制追徴という韓国裁判所の判断後、新型コロナウイルス感染症事態まで加えると2年以上、人的交流が中断されている状態である。

    このことについて韓国政界は、来月英国で開かれるCOP26(第26回気候変動枠組条約締約国会議)サミットに注目している。この会議をきっかけに文大統領と岸田文雄首相の会談が行われる場合、本格的な関係改善も可能だということである。

    2021/10/30 12:32配信
    Copyright(C) herald wowkorea.jp 96
    https://s.wowkorea.jp/news/read/320885/

    【【韓国】韓国政府、日韓関係改善を「始動」?…12月のPKO会議出席を「打診」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: クロ ★ 2021/10/05(火) 22:00:58.79 ID:CAP_USER9
     防衛予算の大幅増額をめざし、防衛省がユーチューバーらに「厳しい安全保障環境」を説明する計画をめぐり、岸信夫防衛相は5日の閣議後会見で「インフルエンサーと呼ばれる方々に、まず理解をして頂けるような説明を行うことは重要だ」と述べ、計画の存在を事実上認めた。

     同省関係者によると、計画は9月に省内に示された。文書には「防衛予算の大幅な増額を実現する」ことを目的とし、「国民に影響を有する」「防衛・安全保障が専門ではない学者、有識者、メディア関係者」の推薦を省内に求めた。具体例として、テレビのニュースや情報番組に出演する有識者や芸能人、ユーチューバーらを挙げていた。

     計画を進めるかどうか聞かれ、岸氏は「我が国の防衛力の整備について、国民の皆さんに広く理解を求めていくことは必要」と回答。そのうえで、「国民の中には専門的な知識をお持ちの方も、(専門知識のない)一般的な方も当然いる」と語った。インフルエンサーを通じた広報の有効性を強調した形だ。

     計画をめぐっては、省内からは「あえて専門外の人に接触しようとしている。世論を『あおる』ことにならないか」(幹部)との指摘が出ているほか、インターネット上でも「プロパガンダではないか」といった批判の声がある。(松山尚幹)

    朝日新聞
    2021年10月5日 16時56分
    https://www.asahi.com/articles/ASPB55GZ8PB5UTFK00H.html

    【【朝日新聞】岸防衛相、インフルエンサー接触計画認める 省内外から批判の声】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ひよこ ★ [ニダ] 2021/09/14(火) 15:00:13.65 ID:QjnmfHcr9
    no title

    岸信夫防衛相(春名中撮影)

    岸信夫防衛相は14日の記者会見で、北朝鮮による新型長距離巡航ミサイル発射報道について「事実であれば地域の平和と安全を脅かす懸念がある。北朝鮮はミサイルの発射技術を向上させている」と述べた。政府として「引き続き米国や韓国と緊密に連携し、必要な情報の収集・分析、警戒監視を行っていく」とも強調した。

    産経新聞 2021/9/14 12:49
    https://www.sankei.com/article/20210914-OFI2GEIWBRPYTMGL3EPPEVOLZM/


    【岸防衛相、北朝鮮ミサイルに懸念 「技術向上させている」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ひよこ ★ [ニダ] 2021/09/16(木) 19:06:12.89 ID:eeEACW5X9
    senkaku


    東京(CNN) 日本は中国も領有権を主張する尖閣諸島で、越えてはならない一線を引きつつある。中国側の徐々に攻撃性を増す軍事姿勢を押しのけ、地域の2大大国の間で起きる可能性のある対決に備えを進めている。

    岸信夫防衛相はCNNとの単独インタビューで、尖閣諸島(中国名・釣魚島)が日本の領土であることは議論の余地がなく、領土として防衛されると語った。日本は尖閣諸島への中国の脅威に船には船で対抗し、必要があればそれを超えた対応をしようとしている。

    日本は自衛隊の増強を進めている。最新鋭のF35戦闘機を加え、同機を搭載可能な空母にする艦船の改修も行っている。さらに新たな駆逐艦や潜水艦、ミサイルも製造している。それでも中国の増大する軍事費と比べればはるかに防衛関係費は低い。

    岸氏は東シナ海における尖閣諸島周辺での中国の行動に対して「海警船にはまずは海上保安庁が対処して、海警船の船舶よりも多い数でしっかりと尖閣諸島を守っていく姿を中国に見せていく」と述べ、「尖閣諸島の領有権についての国際問題は存在しない」とも強調した。

    東京から1900キロ離れ、上海からはその3分の1の距離にあるこの無人島をめぐる緊張は何年も高い状態が続いている。領有権の主張は数百年前にさかのぼる。

    2012年に尖閣諸島をめぐる緊張が激化したとき、中国では国家主義的な感情が爆発した。中国の数十の都市で市民が抗議し、日本の車や店舗、レストランが破壊され、北京の日本大使館にはがれきが投げつけられた。

    政府レベルでは、中国は領有権の主張で岸氏と同様に、声高らかに言葉を発した。

    中国外務省は昨年、「釣魚島とその周辺の島々は中国固有の領土であり、これらの水域で警備や法執行の活動を行うのは中国固有の権利である」と声明で述べた。

    中国はこの主張を、実際に船を展開し、海上警備局の権限を拡大する新法を成立させることで裏打ちしている。

    日本の当局によると、中国海警局の船が日本の領土から12カイリ以内の領海に侵入した回数は今年1月1日~8月末で88回。接続水域に入ったのは851回となる。

    専門家は、中国の戦略は同国の係争地域やその周辺に部隊を置いて、中国の法と権利を行使することにあると指摘する。このような行為は中国の主張が正当なように見せることになる。

    英キングス・カレッジ・ロンドンの戦争や戦略の専門家、アレッシオ・パタラノ教授は「沿岸国の権利を行使することは、実行を通じた主権を裏付ける重要なステップになる」と語る。

    岸氏もこれに気づいている。

    「我が国固有の領土に対する恒常的なチャレンジが行われている。このことが新しい既成事実化を作るような動きになっている」と岸氏は語る。

    この「固有の」日本の領土は、日中関係の新たな火種へとさらに近づいている。

    (略)

    CNN 2021.09.16 Thu posted at 16:45 JST
    https://www.cnn.co.jp/world/35176806-2.html

    【岸防衛相、越えてはならない一線引く 尖閣諸島巡る中国との争い】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ひよこ ★ [ニダ] 2021/08/02(月) 07:20:06.07 ID:niuHRoN29
    no title

    尖閣諸島の魚釣島周辺を巡航する海上保安庁の巡視船=2012年9月、沖縄県尖閣諸島沖

    no title

    記者会見する岸信夫防衛相=7月30日、防衛省

     中国海警局に武器使用を認める「海警法」が2月に同国で施行されてから、1日で半年が経過した。この間、海警船が沖縄県・尖閣諸島周辺海域で武器を使用するような事態には至っていないが、日本政府は海洋進出を強める中国を警戒。各国との会談を通じて、同法への懸念に理解を求めるなど「世論戦」で対抗している。
     岸信夫防衛相は7月30日の記者会見で、「今後も海警法に対する懸念を共有し、力を背景とした一方的な現状変更の試みに反対していくという強いメッセージを国際社会に向けて発信していく」と強調した。
     海警法は中国が「管轄海域」と一方的に見なす海域で、海警船に武器使用を認める内容。日本政府は、「適用海域が曖昧」などとして、国連海洋法条約に違反する可能性があると指摘している。
     防衛省幹部は「武器使用などの懸念は今のところ現実化していない」としているが、尖閣周辺の海警船の活動はむしろ活発化している。接続水域内の航行は2月13日から7月19日まで連続157日となり、過去最長だった昨年の111日を更新した。領海侵入事案も今年は7月末までに25件に上り、既に昨年1年間の24件を超えた。
     尖閣周辺での中国の手法は「サラミ戦術」と言われる。サラミを薄くスライスするように小さな既成事実を積み上げ、最終的な目標を達成するというわけだ。
     これに対し、日本政府も海警法施行をきっかけに、対抗措置を強化している。その一つが、中国の行動は海洋秩序を乱すものだとして、そのイメージを国内外に広める「世論戦」だ。
     防衛省はホームページ上に英語などで海警法に関する解説を掲載。同法が国際法に反している可能性を指摘した上で、海警船の装備を増強したり、海軍出身者が主要ポストを占めたりするなど、軍事色を強める海警局の「実態」を紹介している。
     また、岸氏は海警法施行以降、2国間会談や国際会議の場で同法の問題を提起。懸念を共有する米国やオーストラリアなどの国以外にも賛同を広げていきたい考えだ。

    時事通信 2021年08月02日07時06分
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2021080100192


    【日本政府、「世論戦」で対抗 尖閣周辺の海警船、動き活発―中国海警法施行から半年】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼  2021/06/22(火) 15:11:49.47 ID:CAP_USER
    no title

    岸防衛大臣は陸上自衛隊とアメリカ陸軍による実動訓練を過去最大級となる規模で、24日から全国の駐屯地や演習場で実施すると発表したうえで、安全保障環境が厳しさを増す中、訓練を通じて日米同盟の強化につなげたいという考えを示しました。

    岸防衛大臣は閣議のあとの記者会見で、24日から来月11日にかけて、全国の駐屯地や演習場などで、陸上自衛隊とアメリカ陸軍による実動訓練「オリエント・シールド」を実施することを発表しました。

    「オリエント・シールド」は、陸上自衛隊とアメリカ陸軍が共同で行う軍事作戦を想定した訓練で毎年行われていて、ことしの訓練は、ことし3月の日米防衛相会談で、高度な訓練の実施を通じて即応性を強化することを確認したことを踏まえて、過去最大級となる日米の隊員およそ3000人が参加するということです。

    岸大臣は「わが国を取り巻く安全保障環境が厳しさを増す中、自衛隊とアメリカ軍の連携を強化することは大変重要だ」と述べ、訓練を通じて、日米同盟の抑止力・対処力の一層の強化につなげたいという考えを示しました。

    NHKニュース 2021年6月22日 14時12分
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20210622/k10013097421000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_001

    【【岸防衛大臣】過去最大級の日米実動訓練「オリエント・シールド」を実施へ 日米同盟の強化に】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Felis silvestris catus ★ 2021/05/19(水) 17:40:51.63 ID:QWWzOtWc9
    16E755A2-1C9D-4A41-B5AE-A7C9F628577F

     岸信夫防衛相と河野太郎ワクチン担当相が、朝日新聞出版と毎日新聞の報道姿勢に異議を唱えた。防衛省が運営する東京と大阪の新型コロナウイルスワクチン大規模接種センターの予約システムをめぐり、同出版が運営するニュースサイト「AERA dot.(アエラドット)」と毎日新聞などが、架空の接種券番号で予約ができるかを検証して報じたことに、記者会見で「悪質な行為。厳重に抗議する」などと表明したのだ。政府・与党関係者からは同様のコメントが相次ぐ一方、一部の野党幹部や識者からは「メディアの役割」などと、AERAや毎日新聞側を支持する声も集まっている。 

     「今回、朝日新聞出版AERAドットおよび毎日新聞の記者が不正な手段により予約を実施した行為は、本来のワクチン接種を希望する65歳以上の方の接種機会を奪い、貴重なワクチンそのものが無駄になりかねない極めて悪質な行為です」

     「不正な手段でのワクチン接種の予約は、本当に希望する方の機会を喪失し、ワクチンが無駄になりかねないと同時に、この国難ともいうべき状況で懸命に対応にあたる部隊の士気を下げ、現場の混乱を招くことにもつながります」

     岸氏は18日朝、ツイッターで複数の投稿に分けて、こう主張した。指摘を受けた不備については、システム改修することを表明した。

    (略)

    夕刊フジ

    【元新聞記者「朝日新聞出版や毎日新聞の架空予約…両メディアは自らを正当化しているが、大規模接種の現場業務にも多大な影響が出る】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Felis silvestris catus ★ 2021/04/24(土) 07:30:56.47 ID:CAP_USER9
    cn250

     【北京共同】中国外務省の趙立堅副報道局長は23日の記者会見で、岸信夫防衛相が沖縄県・尖閣諸島を巡り「中国は目立たないところで一歩ずつ侵略する」と警戒感を示したことについて「極めて無責任な発言だ」と強く批判した。中国はこれまで岸氏に対する批判を控えていた。

     岸氏は22日夜、都内で開かれた自民党議員の会合で、公船による領海侵入を繰り返し日本の実効支配を脅かす中国の「サラミスライス戦術」について説明。また「台湾が赤くなったら大変な状況の変化が起こる」と述べ、中国共産党による統一への懸念を吐露した。

     趙氏は「世論を誤った方向に導く」とも批判した。

    ヤフーニュース

    【岸信夫防衛相「中国は目立たないところで一歩ずつ侵略する」 中国「極めて無責任な発言だ」「世論を誤った方向に導く】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Felis silvestris catus ★ 2021/04/20(火) 17:52:13.59 ID:mP90MZX49


    【与那国島視察は軽率】立憲民主党・小西洋之「日米首脳会談のタイミングで防衛大臣が台湾とすぐ近くの与那国島に行くのは軽率と言われても仕方がない」
    岸信夫防衛大臣「与那国駐屯地の重要性、隊員を激励したいと考え、日程調整し整ったためこのタイミングでの視察となった」 pic.twitter.com/9uYoCJ3CJh

    — Mi2 (@mi2_yes) April 20, 2021

    https://twitter.com/mi2_yes/status/1384322447885799425

    【【パヨク】小西洋之「日米首脳会談のタイミングで、岸防衛大臣が台湾とすぐ近くの与那国島に行くのは軽率」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Felis silvestris catus ★ 2021/04/19(月) 21:05:44.57 ID:w5udk9kA9
    https://anonymous-post.mobi/archives/7761
    岸信夫防衛相は19日、ニュージーランド(NZ)のヘナレ国防相とテレビ会議形式で会談し、両国による初の共同訓練実施に向け調整することで合意した。

     会談で、岸氏は中国海警局の武器使用権限を明記した海警法について「深刻な懸念」を表明。両氏は、「法の支配に基づく自由で開かれた海洋秩序が重要」とのメッセージを発信する方針で一致した。

    https://www.jiji.com/jc/article?k=2021041900898&g=pol

    (略)

    【【世界中で支那畜をフルボッコ】対中国に加わる国また増える 自衛隊、ニュージーランドと初の共同訓練へ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: とびっこ(愛媛県) [JP] 2021/04/17(土) 20:25:17.77 ID:IsBE6vp90● BE:135853815-PLT(13000)
    kisiyonaguni

    「台湾」明記の直後、岸防衛相が台湾隣接与那国島の部隊視察

     日米首脳が共同声明で、日中国交正常化以降初めて「台湾」に言及した直後、岸防衛大臣は台湾に最も近い与那国島の部隊を視察しました。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/b5c2bccbd6b7d93a4f00ee8737c306da0df3f770

    岸防衛相「台湾の安定が重要」与那国島視察

    岸防衛相は、台湾までおよそ110キロに位置する日本最西端の、沖縄・与那国島を視察しました。

    岸防衛相「我が国の安全保障にとってもとより国際社会の安定にとっても、この台湾の安定というものが重要であります」

    岸防衛相は、防衛省としても台湾をめぐる動向を引き続き注視していくとし、南西地域の防衛態勢の強化を着実に進める考えを示しました。

    岸防衛相はその後、5年前に配置された陸上自衛隊の駐屯地で、沿岸監視などを行う隊員を激励しました。

    岸防衛相は自民党内でも親台湾派として知られ、就任後もたびたび中国の海洋進出の活発化に懸念を表明しています。17日の視察は日米首脳が共同声明に台湾問題を明記する中、南西地域での自衛隊のプレゼンスを強調し、中国を牽制する狙いもあるとみられます。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/1e71fa5c88a839570a65f83fd61a08c615dd7c85

    【岸防衛相、台湾に最も近い与那国島視察 日米共同文書に「台湾」明記の直後 中国を牽制】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 少考さん ★ 2021/03/19(金) 12:15:09.29 ID:CAP_USER9
    kisiboueisyou2
    岸防衛相 “北朝鮮 弾道ミサイル発射実験含め 警戒監視” | 北朝鮮情勢 | NHKニュース:

    北朝鮮が近い将来ICBM=大陸間弾道ミサイルの発射実験を始めるかもしれないとアメリカ軍の司令官が指摘したことに関連し、岸防衛大臣は、あらゆる事態に対応できるよう警戒監視に万全を期す考えを強調しました。

    アメリカ本土の防衛を担うバンハーク北方軍司令官は議会の公聴会に提出した書面で北朝鮮の核・ミサイル開発をめぐり「近い将来、改良したICBM=大陸間弾道ミサイルの発射実験を始めるかもしれない」と指摘しました。

    岸防衛大臣は、閣議のあと記者団に対し「具体的な情報について答えは差し控えるが、各種の兆候の把握に努めている」と述べました。

    そのうえで「弾道ミサイルの発射も含めてあらゆる事態に対応できるようアメリカ軍とも連携をしており、いかなる状況においても国民の生命・財産を守る態勢を取っていく」と述べ、引き続き、警戒監視に万全を期す考えを強調しました。


    2021年3月19日 11時21分 NHK
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210319/k10012923361000.html


    【【岸防衛相】“北朝鮮 弾道ミサイル発射実験含め 警戒監視”】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル