かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    タグ:希望の党

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: あはれをかし ★ 2018/03/31(土) 07:10:00.17 ID:CAP_USER9
    no title

    希望の党の玉木代表はTBS「時事放談」の収録で、中国と北朝鮮の初の首脳会談や、今後予定されている 一連の外交の動きに関連して、「日本は蚊帳の外で出遅れたと思う」と指摘しました。

    「関係国の動きにやっぱり出遅れていると言わざるを得ない。私は非常に限界と行き詰まりが、安倍外交に見え始めているのかなと思う」(希望の党 玉木代表)

     玉木氏は、今月26日の北朝鮮と中国の初の首脳会談や5月にも行われる予定のアメリカのトランプ大統領との米朝首脳会談などの外交の動きについて、「日本は関係国の動きに出遅れている」と述べました。そのうえで、「出遅れを急いで取り戻そうとして、日本がむしろ不利な状況にどんどん置かれていくのではないか」と懸念を示し、「安倍外交の限界」を指摘しました。

    TBS NEWS 3月31日 
    http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3330607.htm 
    【希望・玉木代表「日本は蚊帳の外で出遅れた」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: クロ ★ 2018/03/30(金) 17:34:27.26 ID:CAP_USER9
    民進党が新党結成を目指して立憲民主党や希望の党に再結集を呼び掛けたことについて、両党からは批判する声が相次いでいます。

     希望の党・松沢成文参院議員:「バラバラになってそれでもうまくいかないから結集しましょう…では何がやりたいんですか?そういう理念・政策なき数合わせは政治の不信を生むだけだ」
     希望の党では、松沢氏らが合流に強く反対していて、執行部は30日の役員会で新党への合流を視野に松沢氏らとの分党に向けた協議を来週から始めることを決めました。一方で、立憲民主党は改めて合流を否定しました。
     立憲民主党・枝野幸男代表:「党と党が一緒になるような合従連衡をするつもりはない。森友学園の改ざん問題という深刻な問題について、野党6党で全貌解明に取り組む状況なので、そのことに影響を与えないで頂きたい」


    テレ朝ニュース
    http://news.tv-asahi.co.jp/news_politics/articles/000124036.html
    2018/03/30 17:04

    【【民進・希望】「何やりたいんですか?」再結集の新党に批判相次ぐ 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: サンキュー! ★ 2018/03/28(水) 22:58:09.31 ID:CAP_USER9
    自由党の小沢共同代表は記者会見で、「今日は事実解明ができなかった。足並みをそろえて証人喚問を要求していく」と野党に連携を呼びかけた。

     野党側は当初、予算成立と引き換えに、麻生副総理兼財務相の辞任を迫るシナリオも想定していた。ただ、2018年度予算案は28日に成立する見通しだ。野党は週明けの衆院予算委開催を求めていくが、与党は応じる構えを見せていない。昭恵氏らの喚問についても、与党は「関与がないことは明らかだ」(自民党幹部)と反対している。

     予算成立後は、予算委で追及する見せ場を作ることが難しくなるだけに、「麻生氏の首も取れないまま終わってしまうのではないか」(希望中堅)と焦る声も出ている。

    読売新聞
    http://www.yomiuri.co.jp/politics/20180328-OYT1T50008.html

    【【何がしたい】希望中堅議員「麻生氏の首も取れないまま終わってしまうのではないか」  追及の場なく野党に焦り 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: あはれをかし ★ 2018/03/23(金) 17:31:56.17 ID:CAP_USER9

    籠池被告と接見した野党議員によると、国有地売却に関する決裁文書から削除された安倍昭恵首相夫人の 「いい土地ですから、前に進めてください」との発言について、籠池被告は「確かにあった」と説明した。

    共同通信 2018/3/23 17:28 
    https://this.kiji.is/349832520461747297 

    【【収穫無し】「いい土地」発言、確かにあったと籠池被告 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: あはれをかし ★ 2018/03/23(金) 16:12:48.49 ID:CAP_USER9

     立憲民主、希望、共産の野党3党の衆院議員が23日、学校法人「森友学園」の前理事長籠池泰典被告と
    接見するため、大阪市都島区の大阪拘置所に入った。

    共同通信 2018/3/23 16:07 
    https://this.kiji.is/349812560377627745 


    【野党3党の衆院議員が籠池被告と接見へ 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: やなぎ ★ 2018/03/21(水) 00:12:15.57 ID:CAP_USER9

    希望・玉木雄一郎代表、民進系再結集へ「枝野幸男氏のリーダーシップを期待」

     希望の党の玉木雄一郎代表は20日の記者会見で、衆院選前に分裂した民進党系3党の結集を訴えた上で「野党第一党である立憲民主党の枝野幸男代表のリーダーシップを期待したい」と語った。3党党首会談を開くなどして連携強化を模索する考えも示した。
     
    3月20日(火)17時58分 産経新聞 
    https://news.biglobe.ne.jp/domestic/0320/san_180320_8664653841.html 

    【希望・玉木雄一郎代表、民進系再結集へ「枝野幸男氏のリーダーシップを期待」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: あはれをかし ★ 2018/03/10(土) 22:21:09.49 ID:CAP_USER9

    立憲民主党や希望の党など野党は10日、森友学園問題に関する決裁文書の書き換えを財務省が認める方針を固めたことを巡り「安倍内閣は総退陣すべきだ。仮に所管の麻生太郎副総理兼財務相が引責辞任しても、それだけで国民の理解は得られず、済まされない」(立民幹部)と一斉に批判した。

     希望の玉木雄一郎代表はツイッターで「麻生氏は当然として、首相自身の責任も問われる。
    佐川宣寿国税庁長官辞任の時点で、首相も麻生氏も改ざんの事実を知っていたはずだ」と強調した。

     別の希望幹部は共同通信の取材に、安倍内閣の隠蔽体質が財務省による書き換えを招いたと指摘した。

    共同通信 2018/3/10 21:24 
    https://this.kiji.is/345180746606150753 

    【【民主党政権は総退陣しなかったよ】野党「内閣の総退陣を」書き換えに一斉批判】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 〈(`・ω・`)〉Ψ ★ 2018/03/08(木) 17:18:36.69 ID:CAP_USER9
    森友文書

    「森友学園」への国有地売却に関する決裁文書の写しを財務省が提出したことを受けて、野党6党の幹事長・書記局長らが会談し、写しはこれまでに提出された文書と同じで認められず、8日の国会審議には応じられないという認識で一致しました。
    「森友学園」への国有地売却に関する決裁文書の写しを財務省が参議院予算委員会の理事会に提出したことを受けて、立憲民主党、希望の党、民進党、共産党、自由党、社民党の野党6党の幹事長 書記局長らが会談し、対応を協議しました。

    6党は、財務省が8日提出した文書の写しは、これまでに提出された文書と全く同じで、認められず、参議院予算委員会を含めて、8日の国会審議には応じられないという認識で一致しました。
    そのうえで、別の文書が存在するのかなどを明らかにするため、引き続き、国政調査権を行使して、資料の提出を求めることを与党側に働きかけていく方針を確認しました。

     立憲民主党の福山幹事長は記者団に対し「国会審議が空転し、混乱しているのは、すべて財務省の対応に起因するもので、政府 与党の責任だ。予算委員会を強行で開会したことは、断固、許せず、野党の質問時間を空回しして時間を消化するというのは、本当に不届きな国会運営で、強く抗議する」と述べました。

    立民 枝野代表「あるなら早く出せ」
    立憲民主党の枝野代表は、党の代議士会で、「財務省が文書の有無すら答えられないのは、安倍総理大臣が1年前の予算委員会で、『関わっていたら、総理大臣はおろか国会議員も辞める』と堂々と発言した件に関わっているからだ。与党が、『今の客観的な状況を踏まえてちゃんと対応しろ』と言わざるをえない
    状況にまで追い込んでいるので、『無いなら無いとはっきり言い、あるなら早く出せ』と強く求めていきたい」と述べました。

     3月8日 16時44分NHK
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180308/k10011355791000.html?utm_int=news-politics_contents_list-items_004 
    【【文書疑惑捏造問題】朝日と歩調を合わせていた野党 きょうの審議応じられず 審議をトンズラ 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ばーど ★ 2018/02/27(火) 11:13:50.33 ID:CAP_USER9
     「ばかにして笑う話なのか。そこに安倍政権の傲慢(ごうまん)さが表れている」。

     希望の党の玉木雄一郎代表が26日の衆院予算委員会で「働き方改革」関連法案をめぐり安倍晋三首相と論戦を交わした際、玉木氏の質問に苦笑いを漏らした首相に対して激高する一幕があった。

     玉木氏は同法案をいつ国会に提出するつもりかをただした。首相が「与党の事前審査中だ」として明確な回答を避けたため、玉木氏は「自民党どうこうは全く関係ない」と、あくまで政府としての見解を求めた。着席して聞いていた首相がここで苦笑いすると、玉木氏は「許せない」などと声を荒らげた。

     これに対し、首相は「あまりにも玉木氏が興奮するから(笑った)。しっかりと落ち着いた議論をしましょうよ」と呼び掛け、謝罪はしなかった。「議院内閣制だから与党での議論は法案提出と密接不可分だ」とも反論した。 

    2/26(月) 21:46
    ヤフーニュース(時事通信) 
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180226-00000110-jij-pol
    【【国会】「あまりにも玉木氏が興奮するから(笑った)。」 安倍首相苦笑いで玉木氏激高 働き方で論戦中-衆院予算委 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: かぜのこ ★ 2018/02/24(土) 16:23:38.87 ID:CAP_USER9

    民進党の大塚耕平代表らが希望の党の玉木雄一郎代表ら執行部系との合流へ向け、民進党所属議員を対象に意見聴取に着手したことが分かった。複数の党関係者が23日、明らかにした。
    現状では合流に前向きな意見が多いとされ、大塚氏らは3月中に党内の意見集約を終え、合流協議を本格化させたい考えだ。

    ただ、一部には、細野豪志元環境相ら希望の結党メンバーを含む合流には反対論も残る。
    民進執行部が想定する希望との合流は、同党の玉木氏ら執行部が保守系の松沢成文参院議員団代表らを切り離した形。

    一方、玉木氏は23日、党内リベラル系の大串博志、山井和則、田嶋要各衆院議員らと会談した。
    リベラル系は合流が実現しない場合、個別に離党し、民進党に復党を願い出る構えだ。

     (略)

    時事通信 18/02/23-20:46
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2018022301204&g=soc
    【【野党再編】希望の党・山井氏らリベラル系が「離党して民進党へ復党する」構え、玉木代表と会談 細野氏らは民進との合流に反対 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 復讐の鬼 ★ 2018/02/10(土) 20:20:07.03 ID:CAP_USER9
    民進党と、分党を検討している希望の党の玉木雄一郎代表ら執行部系勢力が、合流して新党に移行する方向で調整していることが分かった。
    両党の関係者が10日、明らかにした。2018年度予算成立後の4月前後を目標にしている。

    ただ、民進党側では反対意見が出ており、曲折も予想される。

     希望では、保守系の松沢成文参院議員団代表らが7日、「政策の違い」を理由に分党を提案した。
    玉木氏らは分党に応じていったん新党を立ち上げ、民進党と合流する構想を描いており、既に水面下で接触を重ねている。

     一方、民進党の大塚耕平代表は4日の党大会で、中道的な新党に移行する方針を表明した。
    希望の分党後、玉木氏系が憲法や安全保障政策をめぐり穏健な路線を打ち出せば、合流は十分可能になるとみている。

    民進党幹部は「合流相手は希望の党ではなく『玉木新党』だ」と語った。
     だが、改憲に積極的な希望の結党メンバーの一部は、分党で松沢氏側ではなく、玉木氏側に加わるとの見方が出ている。
    民進党内には、昨年の衆院選で「排除」を掲げた希望結党組への反発が衆院議員を中心に根強い。
    「玉木新党」の陣容次第では、民進側で離反の動きが出そうだ。希望幹部は「強引なやり方をすればこじれる」と指摘した。

    時事通信
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2018021000512&g=pol

    民進党の大塚耕平代表と希望の党の玉木雄一郎代表が9日、国会内で会談した。
    大塚氏は、希望の党が松沢成文参院議員団代表らとの「分党」を実現した後、3月をめどに合流して新党を結成したいと提案した。
    玉木氏は回答を保留した。

     会談には民進党の平野博文国対委員長も同席した。

     希望の党の執行部には、分党後は統一会派などを経ずに民進党と合流すべきだとの声が強まっており、
    玉木氏は党内の意見も踏まえて対応を判断する。一方、民進党には、岡田克也常任顧問ら衆院側に希望への忌避感が根強く、
    大塚氏が示した新党構想に異論が噴出する可能性がある。

     希望の分党協議は来週にも本格化する見通しで、松沢氏側は、政党交付金の分配などに関する執行部側との協議に入る運びだ。

    産経新聞
    http://www.sankei.com/politics/news/180210/plt1802100008-n1.html

    【【政局】民進党と希望の党が合流へ 4月前後の目標 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: カリン島Ф ★ 2018/02/08(木) 14:23:25.39 ID:CAP_USER9
    社民・吉田忠智党首 茂木氏の線香問題と玉木氏の慶弔費支出は「同じだ」

     社民党の吉田忠智党首は8日の記者会見で、茂木敏充経済再生担当相の秘書による線香配布問題について「議員辞任に値する。徹底的に追及していきたい」と述べた。

     希望の党の玉木雄一郎代表の政党支部の慶弔費支出に関しては「茂木氏と類似の事例であれば(党の対応は)同じだ」と語った。

    ヤフーニュース(産経新聞)
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180208-00000561-san-pol

    【【これは正論】社民党・吉田忠智党首 茂木氏の線香問題と玉木氏の慶弔費支出は「同じだ」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: シャチ ★ 2018/02/06(火) 20:51:40.62 ID:CAP_USER9no title

    選挙区で秘書が香典を支払ったことは違法ではないと説明しました。

     希望の党・玉木代表:「香典袋に、あるいは受付に議員名を書かないなどの本人類推されないような最大限の必要な対応は行いながらやってきたので」
     希望の党の玉木代表は2010年以降、約167万円の香典の支出があったことを認めました。
    ただ、秘書が政党支部の活動として持参したもので違法ではないと説明しました。そのうえで、
    「葬儀などへの支出は一律禁止にする法改正が必要だ」という考えを示し、代表の辞任は否定しました。

    ヤフーニュース(ANN )
    https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20180206-00000047-ann-pol


    【【ブーメラン】希望の党・玉木代表「違法ではない」 自身の秘書が香典を支払った問題で 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ばーど ★ 2018/02/03(土) 05:52:08.76 ID:CAP_USER9
    茂木敏充経済再生担当相の秘書が選挙区の有権者に線香を配布した問題で、野党議員が代表を務めた政党支部や関連団体も線香や供花代などを支出したケースが複数あることが2日、分かった。希望の党の玉木雄一郎代表の政党支部が3年間で59万5千円の慶弔費を支出したほか、立憲民主党副代表の近藤昭一衆院議員、元民進党の菊田真紀子衆院議員らにも判明した。

     玉木氏が代表だった「民主党香川県第2区総支部」の平成22~24年の「1万円以下の支出」の明細書によると、「慶弔費」として22年に39件計21万円、23年に15件計9万円、24年に56件計29万5千円を計上していた。慶弔費は祝儀や香典を指す。玉木氏は2日、「秘書が葬儀に参列して持参した。政党支部の活動として支出したもので、公職選挙法に基づいたものだ」などとのコメントを発表した。

     希望の党では小川淳也衆院議員が代表の「民主党香川県第1区総支部」も22~24年に62件計37万円の「慶弔費」を計上。大西健介選対委員長の関連団体「健政会」は22年に香典代を17件計5万5千円、岸本周平役員室長の政治団体「周勝会」は26年に1万800円の線香代を支出していた。

     立憲民主党の近藤氏の「民主党愛知県第3区総支部」は21年に線香代3万円、関連団体「21世紀の国づくりを考える会」は25~27年に線香代10万2296円、供花代5万8200円を支出。同党の風間直樹参院議員の関連団体「樹政会」は線香代計3万3100円を支出した。菊田氏の「民主党新潟県第4区総支部」は22~27年、少なくとも香典代計106万4千円、供花代2万円、線香代1万2千円を支出した。

     支出が判明した議員は全員旧民主党に所属していた。立憲民主党の山尾志桜里衆院議員も民進党政調会長だった28年5月、後援会が25~26年に供花代と香典代計4万4875円を支出していたことが判明した。

     公職選挙法は政党支部や政治家が名前を表示し、または名前が類推される方法で有権者に寄付することを禁じている。線香や葬儀の供花、香典も該当する。香典は政治家本人が手渡せば抵触しない場合もある。

    2018.2.3 05:00
    産経新聞
    http://www.sankei.com/politics/news/180203/plt1802030004-n1.html

    【【野党】希望の党・玉木代表も香典代 立民・近藤副代表ら野党議員の線香、供花支出続々判明 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 記憶たどり。 ★ 2018/01/29(月) 05:10:50.55 ID:CAP_USER9

    民進党は今後の活動方針などの素案をまとめ、去年の衆議院選挙で希望の党との事実上の合流を決めたことは党の分裂や混乱を招き誤りだったと総括したうえで、立憲民主党や希望の党との合流を積極的に模索していくことなどを盛り込んでいます。

    民進党が来月4日に開く党大会を前にまとめた今後の活動方針などの素案では、去年の衆議院選挙で希望の党との事実上の合流を決めたことについて、
    「党の分裂や混乱を招き、結果的に誤った判断だったと結論づけざるをえない」と総括し、
    「国民の皆様に深く謝罪する」としています。

    そのうえで、立憲民主党と希望の党を「友党」と位置づけ、大同団結も視野に両党との連携や合流を積極的に模索していくことなどを盛り込んでいます。

    そして、来年の参議院選挙や統一地方選挙に向けて、党の最大の支持団体である連合との協議を踏まえながら、候補者の調整などを3党で行っていくとしています。

    民進党は来月の党大会でこうした活動方針などを採択することにしています。

    NHK
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180129/k10011306331000.html 

    【【政党】「希望の党との合流は誤った判断だった。国民に深く謝罪する」民進党が総括 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: (^ェ^) ★ 2018/01/26(金) 17:58:31.14 ID:CAP_USER9
    【維新・馬場伸幸幹事長が希望の党執行部に「自分達が出ていくのがスジでしょう」 小池都知事「排除」報道で 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: (^ェ^) ★ 2018/01/27(土) 16:22:02.48 ID:CAP_USER9
    no title

     希望の党の玉木雄一郎代表は26日の両院議員懇談会で、安全保障と憲法に関する党見解を発表した。衆院選で訴えた安保法制の実質的容認と憲法9条改正への積極姿勢を軌道修正した。民進党や立憲民主党に近い政策を示し、野党共闘路線に軸足を移す狙いがある。

     玉木氏は民進党系3党の再結集を念頭に「野党の大きなかたまりを作るために統一会派結成を主体的に働きかけたい」と表明した。

     これに対し党創設メンバーの松沢成文参院議員団代表は、党見解を「立党の精神と違う」と断じ、統一会派結成にも反対した。執行部は近く松沢氏側と「分党」の協議に入る。中山恭子元拉致問題担当相らが松沢氏に同調する見通しだ。

     一方、松沢氏らとは別に大串博志衆院議員も分党を主張した。大串氏は、執行部と同じ民進党系再結集論者だが、党見解を「中途半端だ」と批判した上で「考え方が違うのであれば分党させてほしい」と訴えた。

     党見解には、安保関連法の「武力行使の新3要件」の削除が盛り込まれた。憲法9条を改憲議論の優先対象から外し、9条1、2項を維持し自衛隊を明記する安倍晋三首相の改憲案については「反対」と明記した。

    産経新聞
    http://www.sankei.com/politics/news/180126/plt1801260050-n1.html 
    【【予想通り】希望の党、党創設メンバーと「分党」へ 民進党系再結集狙う 自衛隊を明記する安倍首相の改憲案については「反対」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: (^ェ^) ★ 2018/01/26(金) 07:16:56.01 ID:CAP_USER9
     
     希望の党執行部は、党創設者の小池百合子前代表(東京都知事)に離党を促す調整に入る方針を固めた。基本政策で隔たりのある結党メンバーの松沢成文参院議員団代表らと合意の上で党を分割する「分党」も視野に、将来の党名変更も検討する。複数の党幹部が25日明らかにした。イメージ刷新で党勢回復を目指すとともに、野党連携重視へ軸足を移す狙いがある。26日に両院議員懇談会を開き、安全保障政策や憲法改正を巡り議論する。
     玉木代表ら執行部は報道各社の世論調査で政党支持率が1%台に落ち込んだ現状を深刻視。特別顧問の肩書がある小池氏の離脱措置が巻き返しに不可欠との意向を強めている。

    河北新報
    http://www.kahoku.co.jp/naigainews/201801/2018012501001976.html 
     
    【玉木「小池百合子氏の離脱措置が政党支持率の巻き返しに不可欠」 離党を促す調整に入る方針 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ばーど ★ 2018/01/20(土) 10:19:47.86 ID:CAP_USER9
     希望の党と民進党の統一会派結成が頓挫したことは残念です。分裂選挙となった先の衆院選の「後遺症」がいまだにあるということなのでしょう。政治は結果責任です。この状況を作ったのは私ですので、民進党の大塚耕平代表にはご苦労をかけて申し訳ないという思いでいっぱいです。

     私は昨年9月、大塚さんの前任の民進党代表として希望の党への合流を決断しました。そのこと自体は全く後悔していません。合流せずに衆院選に突っ込んでいったら、どういう結果になったか。惨敗した昨年夏の東京都議選を見れば明らかじゃないですか。

     衆院選を経て党が崩壊する光景が私には見えた。もちろん、当時の代表として落選者に申し訳ないという思いは抱いています。しかし、無為無策で突入してよりひどい状況を生むより、共産党に魂を売って惨敗するより、チャレンジしてよかったと思っています。

    ■民進左旋回ひどすぎた

     合流には「非自民・非共産」の大きなかたまりを作る狙いがありました。民進党の「左旋回」はひどすぎた。日米安全保障条約の廃棄を掲げる共産党と政権選択選挙で協力することを、有権者にどう説明するんですか。政策合意が全くないまま候補者のすみ分けを決めたりしていて、このままでは民進党は見る影もなくなるという思いでした。

     今回の民進党との統一会派交渉で、安保政策をめぐって希望の党が譲歩したという論評もありますが、ずいぶん違うと思います。

     私は日米同盟を強化すべきだという考え方です。日米がそれぞれ国内法を整備し関係を強化することには総論としては大賛成です。

     しかし、いかんせん現行の安保法制は出来が悪すぎる。集団的自衛権行使の立法事実にも根拠がない。「北朝鮮問題があるから安保法制は大事だ」という単純な議論ではありません。

     希望の党への合流の際、当時の小池百合子代表(東京都知事)とずいぶん議論しましたよ。「自民党にいた小池さんの(現行法制を容認する)立場は分かる。しかし、必要な見直しはしていくべきだ」と訴えて、最終的に私が提案した「憲法に則(のっと)り」「不断の見直しを行い」という言葉が政策協定書に入りました。

     統一会派結成協議で民進党と交わした「違憲と指摘される部分を削除する」という政策合意は、希望の党が譲ったり妥協したりしたものだとは思いません。小池さんと私の間で決着済みの内容が改めて確認されたのだととらえています。

     私は「みんなで希望の党に合流しよう」と訴えたわけですから、その流れからすると、統一会派結成はぜひ進めてもらいたかった。今回はこうした結果になりましたが、何らかの形で両党が協力できるよう努力を続けてもらいたい。「非自民・非共産」の大きなかたまりを作るためにチャレンジを重ねてほしい。環境整備に協力できることがあれば、私も積極的にやっていきたいと思います。

    ■すばらしい議員が集結

     希望の党のメンバーは、私の責任が大きいんですけれども、厳しい選挙を勝ち上がってきた人がほとんどです。非常にレベルが高くすばらしい国会論戦ができる議員が集まっている。22日召集の通常国会はおおいに期待しています。

     オール・フォー・オール(みんながみんなのために)の理念に沿った内政、現実的かつ着実な脱原発、そして現実的な外交・安保政策。この3本柱を高く掲げていくべきです。

     今のタイミングでインタビューに応じた理由ですか? どこかで(統一会派協議の決裂に)私の責任があるということを言いたかっただけですよ。(奥原慎平、広池慶一)

    配信2018.1.20 05:00更新
    産経新聞
    http://www.sankei.com/politics/news/180120/plt1801200002-n1.html
    【【単刀直言】希望の党・前原誠司氏 「共産党には魂売れぬ」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ばーど ★ 2018/01/17(水) 14:57:03.53 ID:CAP_USER9
     希望の党幹部は17日、民進党との統一会派結成について「断念する」と明言した。民進が会派結成に関する結論を見送ったのを踏まえ、取材に答えた。別の党幹部も「信頼関係が崩れた。交渉は継続しない。決裂だと民進側に伝えた」と記者団に語った。

     希望は17日、緊急の役員会を開催。22日召集の通常国会に向け、今後の対応を協議する。引き続き両院議員懇談会を開き、執行部が経緯などを説明する予定だ。

    配信2018/1/17 14:40
    共同通信
    https://this.kiji.is/326234777856263265

    【希望の党幹部、民進との統一会派断念 「信頼関係が崩れた」 】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル