かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。



    タグ:平昌五輪

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: みつを ★ 2018/05/18(金) 17:20:47.43 ID:CAP_USER9
    tramp

    2018.05.17 Thu posted at 19:46 JST
    (CNN) トランプ米大統領が韓国・平昌で今年2月に実施された冬季五輪の数週間前、政権の国家安全保障担当高官に韓国に住む在韓米軍兵士らの家族の退去準備を指示していたことが17日までにわかった。

    現役と前職の政権当局者4人が明らかにした。退去は結局実行されなかったが、踏み切った場合、挑発的な措置とみなされて北朝鮮との緊張が激化、地域を戦争に追いやりかねない事態になった可能性もある。

    避難準備の指示は、トランプ氏が今年初期の段階で北朝鮮との交戦を現実的にとらえていたことを示唆する。

    北朝鮮情勢は現在、同五輪を転機に首脳外交の局面に急きょ転じており、トランプ氏も米朝首脳会談を受諾するなどの対話路線に切り替えた。退去準備の指示をめぐる挑発的な措置から首脳外交への突じょの転進は、トランプ氏が国際外交で見せる起伏の激しい手法の一端を物語るものともなっている。

    政権当局者らによると、この指示は1月、大統領に対する日常の国際情勢説明の場で当時のマクマスター大統領補佐官(国家安全保障担当)に出された。ただ、政権の国家安全保障担当者らは北朝鮮が戦争準備の動きと解釈することを懸念。また、平昌五輪と南北間で生まれていた外交交渉の機運を台無しにすることへの危惧もあったという。

    マクマスター氏はその後、国家安全保障会議の部下に在韓米軍兵士らの家族に国外退去を命じる大統領覚書の作成を指示。この覚書は当日中にケリー大統領首席補佐官室に届けられたという。

    2人の政権当局者によると、避難準備の指示が明らかになった後、マティス国防長官とケリー補佐官は妥協案を模索し、韓国に赴任する将来の任務で軍人に家族帯同を禁じる指示に内容を薄める案に同意するようトランプ氏を説得。この線に沿った新たな覚書が作成されたが、結局実行に移されることはなかったという。

    前政権当局者や北朝鮮問題の専門家は韓国に住む在韓米軍兵士らの家族約8000人の国外退去の指示は警戒心を招き、トランプ氏の好戦的な言動が地域に既にもたらしていた米国の軍事行動への懸念をさらに高めかねなかったと指摘した。

    避難指示に突じょ踏み切ったトランプ氏の心境は不明だが、大統領や顧問らは当時、北朝鮮に対する「先制攻撃」案も検討していたとされる。

    前職の政権当局者によると、避難指示はトランプ氏がマティス長官や他の軍首脳に北朝鮮に対する軍事的選択肢を真剣に考慮しているとの意図を知らせる狙いがあったとも受け止められていた。

    マティス氏らは軍事行動の選択肢を大統領に与えることを嫌がっていたとし、避難指示の準備命令はトランプ氏が国防長官らの奮起を促すものだったともした。

    政権当局者によると、トランプ氏には事態が制御出来ない段階へ陥りかねない中で米軍人の家族を韓国にとどめることは愚かとの判断があったと説明。大統領は北朝鮮への攻撃は準備しておらず、逆に北朝鮮が軍事行動に踏み切る可能性があると判断していたとも明かした。

    在韓米軍兵士の家族の退去案はトランプ氏が指示を出す前にも、タカ派とされる複数の米共和党上院議員が公にもしていた。グラハム、コットン両議員らが含まれ、2人はトランプ氏と定期的に意見交換もしている。
    【【米韓】在韓米軍家族の退去準備、トランプ大統領が平昌五輪前に指示 北朝鮮を軍事的に刺激する危険な指示だったとCNNが批判 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ろこもこ ★ 2018/03/05(月) 20:24:03.60 ID:CAP_USER
     
    kr250

    成功はおろか、オリンピックの開催自体が危ぶまれていた平昌オリンピクも、数々の感動とドラマを生んで成功裏に終りました。先ずは、この成功を導いた関係者、とりわけ韓国民に心からお祝を申し上げます。

    女子500メートルで金メダルを獲得した小平奈緒選手が3連覇を逃して2位となった李相花選手に韓国語で「チャレッソ(よく頑張ったね)」と声をかけながら抱き寄せ、国旗を手に泣きじゃくる李相花選手と共に会場を埋めたファンの盛大な拍手を浴びながらラストランを始めたシーンは、微妙な日韓関係を忘れさせるオリンピックならではの名場面でした。

    この様な感動を運んで呉れた平昌オリンピックは祭典としては大成功でしたが、女子マススタートで高木菜那選手の金メダルに次いで銀メダルを獲得したキム・ボルム選手が、氷上に韓国国旗を置いてその前で“土下座”して国民の許しを請うと言う前代未聞の情景を目の当たりにしますと、「恨」の国韓国の過酷さに背筋が凍る想いでした。

    キム選手が「魔女狩り」の対称にされた原因は、団体追い抜きでチームメートを置き去りにし、敗戦をその選手の所為にした発言でした。彼女のこの言動がオリンピック精神に反するとしても、憤慨した市民から大統領府に代表資格の剥奪を求める請願が60万も寄せられ、SNSには脅迫紛いの投稿が殺到したと聞きますと、ちょっとした刺激で一瞬の内に世論が沸騰する未成熟国家の危険を感じます。

    これでは、韓国紙がいくら「平昌はテロのない安全五輪だった」と強調しても、言葉通りには受け取れません。

    狂気と言えば、北朝鮮の金正恩最高指導者は後見役の実の叔父を国会議場で逮捕して銃殺し、マレーシアを旅行中であった異母兄の金正男を真昼の空港で毒殺するなどの蛮行を重ねています。

    南の韓国も蛮行では決してひけを取らず、オリンピックの閉幕を待っていたかのように、27日には前手錠姿で衛視に連行されるの朴槿恵前大統領の映像が大きく報道され、検察が懲役30年と罰金118億円 を求刑するなど血も涙もないのが朝鮮民族の特徴なのかと疑いたくなる醜い実態が浮き彫りにされました。

    外遊する度に訪問国の首脳に日本批判をくり返す告げ口外交で国民の喝采を浴び、抗日戦争70周年記念で中国の習近平国家主席と並んで晴がましく雛壇に立った朴 槿恵前大統領ですが、政権から追放されるや否や,虫けらの如き扱いを受ける凄まじさを見せ付けられると、韓国への尊敬の念は吹っ飛んでしまいます。


    平昌オリンピックで世界の耳目が韓国に集中している時期に、残忍な金正恩最高指導者の妹金与正に国賓を並みの待遇で歓待しする一方、数年前まで褒め称えていた自国の大統領の手錠姿を国民の前に晒して平然としている姿は、韓国の国としての価値観に疑問を呼び、韓国のブランド価値を暴落させる効果しかありません。

    韓国の歴代大統領の退任後の運命を見てみますと、初代の李承晩大統領は国外へ亡命。二代目の尹ボ善は懲役3年の実刑判決。次の朴正煕は暗殺。続いて崔圭夏はクーデターにより辞任。全斗煥は最高裁で無期懲役、盧泰愚は懲役12年、金泳三の次男が斡旋収賄と脱税で逮捕。金大中の長男、次男、三男を含む親族5人が逮捕・投獄。盧武鉉は兄が逮捕され、自身も訴追直前に投身自殺。次の李明博は兄が逮捕され、本人もパラリンピック後に起訴・逮捕されると報道されています。

    発展途上国や腐敗の激しい国では,元首が逮捕訴追される事はまま有りますが、OECDのメンバー国として、少なくとも経済面では先進国入りした筈の韓国の歴代大統領11人中11人までが、引退後に平穏な生活が送れないと言う国は他には思いつきません。

    (略)

    ヤフーニュース
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180305-00010009-agora-int 


    【【韓国】平昌五輪成功の代償に、醜い国民性を晒した、「恨」の国、韓国の悲劇】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 孤高の旅人 ★ 2018/03/02(金) 05:43:21.17 ID:CAP_USER9
    フィギュア 羽生結弦選手に国民栄誉賞授与へ
    3月2日 5時15分

    羽生金メダル

    安倍総理大臣は、ピョンチャンオリンピックのフィギュアスケートの男子シングルで金メダルを獲得した羽生結弦選手に対し、けがとの闘いを乗り越え、国民に大きな感動と勇気を与えたとして、国民栄誉賞を授与する方向で最終調整に入りました。

    ピョンチャンオリンピックのフィギュアスケートの男子シングルに出場した羽生結弦選手は、前回ソチオリンピックに続き2大会連続で金メダルを獲得しました。

    これを受けて安倍総理大臣は、この種目でのオリンピック連覇は66年ぶりの快挙であることに加え、仙台出身の羽生選手が東日本大震災を経験したあとに、前回、金メダルを獲得し、今回はけがとの闘いを乗り越えて結果を残し、国民に大きな感動と勇気を与えたとして、国民栄誉賞を授与する方向で最終調整に入りました。

    国民栄誉賞が授与されれば、将棋で前人未到の「永世七冠」を達成した羽生善治氏と、囲碁で2度の七冠独占を果たした井山裕太氏に続き、個人では26人目になります。

    安倍総理大臣は今後、有識者らの意見も聞いたうえで羽生選手への授与を正式に決定することにしています。
     
    NHK
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180302/k10011348591000.html 

    【【平昌五輪】フィギュア 羽生結弦選手に国民栄誉賞授与へ 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ダーさん@がんばらない ★ 2018/02/27(火) 15:35:02.51 ID:CAP_USER
    平昌オリンピック中継で「君が代」を放送したSBSが反省しなければならない理由

    no title

    聯合ニュース

    2018平昌冬季オリンピック中継の過程で、日本の国家「君が代」が流れた。視聴者は当惑した。

    事件はまさに24日のスピードスケート女子マススタートのメダル授与式中に起こった。

    メダル授与式を中継したSBSは同日、マススタート決勝戦で優勝した高木菜那が金メダルを受け取るときに流れた君が代をそのまま編集せずに放送した。

    中継を担当したSBSベ・ソンジェアナウンサーは「日本の国家演奏」という親切な説明も忘れなかった。

    KBSとMBCは違った。同時間帯にKBSは広告を放送し、MBCはイ・スンフン選手の競技場面を繰り返し見せた。

    メダル授与式が終わった直後に議論は激しく起こった。 

    「なぜ日本の君が代を編集せずに放送することができるのか」、「君が代の本当の意味を知っているのか」と指摘した。

    一部から、あまりにも敏感に反応しすぎているのではないかという意見も提起された。彼らは「金メダルを獲得した選手の自国の国歌が流れるのは当然じゃないか。音を消すことはできないじゃないか」ということだ。

    事実、君が代による議論は今回が初めてではない。

    過去2014年10月27日に放送されたJTBC「非首脳会談」は、日本の俳優の武田裕光が登場するときにバックグラウンドミュージックに君が代を再生した。

    放送後、視聴者掲示板とSNSに非難が殺到し、ついに非首脳会談廃止署名運動にまで飛び火した。

    インサイト 2018-02-26 16:19:38(韓国語)
    http://www.insight.co.kr/news/141977 

    【【いい加減にしろ】平昌オリンピック中継で「君が代」を放送したSBSが反省しなければならない理由 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ばーど ★ 2018/02/26(月) 08:17:21.92 ID:CAP_USER9
    オリンピック旗
     
    【ワシントン=黒見周平】米紙ワシントン・ポスト(電子版)は24日、今月9日の平昌(ピョンチャン)五輪開会式で起きたシステム障害について、米情報機関がロシアによるサイバー攻撃によるものとみていると報じた。

    同紙によると、ロシアの軍参謀本部情報総局(GRU)が2月初旬の時点で、300台以上の五輪関連のコンピューターに接続していた。サイバー攻撃では、開会式会場のインターネットや放送システム、関連のホームページなどが標的となり、北朝鮮の仕業と見せかける偽装工作も行われていた。

    ロシアがドーピング問題で、国としての参加を禁止されたことへの報復だとの見方があるという。

    2/26(月) 4:26
    読売新聞
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180225-00050072-yom-spo


    【【サイバー攻撃】平昌五輪、開会式システム障害 ロシアが北朝鮮の仕業と見せかける偽装工作? ドーピング問題報復で…米紙報道 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: たんぽぽ ★ 2018/02/26(月) 06:25:15.78 ID:CAP_USER
    北京五輪PR

     平昌冬季五輪は25日、平昌五輪スタジアムで閉会式を開き、2022年北京冬季五輪を開催する北京に五輪旗が継がれた。

     式典で披露された北京を紹介するパフォーマンス「北京8分」の総合演出は、中国映画界の巨匠、張芸謀監督が担当した。その中のPR映像には、10年を超える長期政権を視野に入れる中国の習近平国家主席も出演し、「億万の中国人民とともに世界の友人の皆さんを歓迎します。2022年、相約北京(北京でお会いしましょう)!」などとメッセージを寄せた。

     2年前のリオデジャネイロ五輪閉会式で、安倍晋三首相が東京五輪をアピールするため、人気ゲームキャラクター「スーパーマリオ」に扮して話題になったのとは対照的に、習氏は執務室とみられる部屋で、ジャケットにネクタイといたってオーソドックスなスタイルでメッセージを収録した。(五輪速報班)

    産経新聞
    http://www.sankei.com/pyeongchang2018/news/180225/pye1802250062-n1.html

    【【平昌五輪】 「相約北京!」中国・習近平国家主席が執務室からビデオ出演 安倍マリオと対照的】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 荒波φ ★ 2018/02/25(日) 13:00:49.99 ID:CAP_USER
    ・韓国テレビ局SBSが「君が代」を流し批判殺到
    ・他曲はCMやリプレイで流さず
    ・「君が代は戦犯国歌だ」と主張

    no title


    韓国テレビ局SBSが2月24日のスピードスケートマススタート競技のメダル授与式で高木菜那選手が金メダルを獲得。

    その授与式の模様を放送し「君が代」を流したことにより批判が殺到している。

    SBSのアナウンサーは「日本国歌が流れます」と説明。SBS以外のテレビ局KBSは同時間帯にCMを流し、MBSはマススタートで金メダルを獲得したイ・スンフンのリプレイ映像を流した。

    韓国メディアが説明するには「君が代」の歌詞は戦犯の象徴であり、日帝主義と過去の歴史を称賛する内容。日本植民地時代の頃、日本人は私達(朝鮮人)に君が代を歌うように強要したと主張。

    SBSが君が代を流したことにより多くの視聴者が不快感と失望を感じたとしているが、SBSは2位になったキム・ボルム選手を映したかった意図もあるのではないだろうか。

    このことは韓国のネットメディアも取り上げ、SBSを批判している。


    2018/02/25 12:23:44
    http://gogotsu.com/archives/37558

    ※韓国語ソース
    http://www.insight.co.kr/news/141789

    【【国際大会開催するなよ】テレビ局SBSがメダル授与式で「君が代」を流したことにより批判殺到 「君が代は戦犯国歌だ、歌うのを強要された」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 豆次郎 ★ 2018/02/24(土) 23:02:58.31 ID:CAP_USER9
    カー娘、3決制して有終の銅!英国に逆転勝ち 史上初のメダル獲得
    80BEDCBB-62EC-49D1-B30B-E782845D912E

    2/24(土) 22:42配信
     ◇平昌冬季五輪 カーリング女子3位決定戦 日本5―3英国(2018年2月24日)

     平昌冬季五輪は24日、カーリング女子の3位決定戦を行い、世界ランク6位の日本(LS北見)は同4位の英国と対戦。5―3で勝利し、銅メダルを獲得した。同種目のメダル獲得は男女通じて史上初。

     両チームが交互に1点を取り合う展開で試合が進み、第5エンドを終えた時点で英国が3―2と1点リード。第6、第7エンドを連続でブランクエンドとした日本が第8エンドで1点を取り、同点で終盤を迎えた。

     すると、第9エンドで英国の最終投がミスとなり、日本が1点をスチール。続く最終第10エンドも後攻で迎えた英国が無得点に終わり、激戦に終止符が打たれた。

     1次リーグを5勝4敗の4位で突破した日本は、23日の準決勝で開催国・韓国に延長戦の末に惜敗。史上初のメダルを懸けて3位決定戦へ回っていた。

    ヤフーニュース
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180224-00000161-spnannex-spo

    【【平昌五輪】カーリング女子が銅メダル!!日本が英国に3位決定戦で勝利、おめでとう! 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: あずささん ★ 2018/02/24(土) 21:56:47.83 ID:CAP_USER9
    9E2EB517-DC62-4A39-A379-DABF685028E6

    平昌五輪の新種目となるスピードスケート女子マススタートが24日に行われ、高木菜那が金メダルを獲得した。
     
    高木は準決勝第1組で最初の4周目に5ポイントを獲得し、その後はレースを後ろから追う展開のままゴール。体力を温存したまま決勝進出を決めた。
     
    決勝では、オランダの選手の後ろにつけ、前に出るタイミングを見計らう。残り2周を切ったところで2位にまで着順を挙げると、ラスト1周でスパート。前を滑る選手をインから抜いていき、その勢いのまま一気にトップでゴールラインを超えた。
     
    高木はこれでパシュートに続く2つ目の金メダル獲得となった。
     
    一方、準決勝第2組に登場した佐藤綾乃は転倒に巻き込まれリタイアし、準決勝敗退となっている。

     
    【【平昌五輪】高木菜那選手が金メダル!! スピードスケート 女子マススタート】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: たんぽぽ ★ 2018/02/23(金) 19:01:20.90 ID:CAP_USER

     25日の平昌(ピョンチャン)冬季五輪閉会式に出席するトランプ米大統領の長女、イバンカ大統領補佐官が23日午後、韓国に到着した。韓国は文在寅(ムンジェイン)大統領夫妻らが同夜、イバンカ氏を「首脳級の接待」(韓国政府関係者)でもてなし、良好な米韓関係の演出に務めた。

     イバンカ氏は同日午後、仁川国際空港で「五輪に出席できてうれしい。強い米韓同盟を改めて確認するために訪れた」と語った。

     韓国は同夜、各国首脳らをもてなす際に使う大統領府内の伝統的家屋「常春斎」で夕食会を開催。韓国料理を準備したが、ユダヤ教の教えに沿った食事に関する戒律「コーシャー」を重んじるイバンカ氏に配慮。同氏には甲殻類や肉類を避けて、主菜は豆腐料理を採用した。

     韓国政府は「南北関係改善のためには、非核化を巡る米朝対話が必要」(趙明均(チョミョンギュン)統一相)という立場。接待攻勢の背景には「イバンカ氏を良好な韓米関係の象徴としたい」(別の政府関係者)思惑が働いた。

     イバンカ氏は26日まで韓国に滞在する。北朝鮮の金英哲(キムヨンチョル)朝鮮労働党副委員長らは25日から27日まで訪韓するが、韓国政府高官は「米朝が接触する計画はない」としている。(ソウル=牧野愛博)

    ヤフーニュース(朝日新聞)
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180223-00000077-asahi-int 

    【【平昌五輪】イバンカ氏、韓国で「首脳級接待」 豆腐料理で夕食会】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: たんぽぽ ★ 2018/02/22(木) 11:56:23.50 ID:CAP_USER

    【ワシントン聯合ニュース】トランプ米大統領の長女で大統領補佐官を務めるイバンカ・トランプ氏が、25日の平昌冬季五輪閉会式に出席する米政府代表団の団長として韓国を訪れる。米政府高官によると、イバンカ氏は23日に韓国入りし、同日夕に青瓦台(大統領府)で文在寅(ムン・ジェイン)大統領と会食する。26日に帰国予定。

     北朝鮮核・ミサイル問題の解決に向けた米朝対話や南北首脳会談の実現の可能性などが注目される一方で、韓米間では米国による鉄鋼輸入規制の動きなど通商摩擦の懸念が高まっている。こうした中でイバンカ氏がトランプ大統領のどのようなメッセージをもたらすか、関心が集まる。

     この米高官は、イバンカ氏が韓国滞在中に北朝鮮政府関係者に会う計画はないと伝えた。北朝鮮脱出住民(脱北者)の女性と面会するという一部の報道も否定した。イバンカ氏ら代表団は、韓国の経済成長と発展、五輪の成功を祝い、米選手団を激励し、強固な韓米同盟を再確認することになると説明した。

     五輪開会式に合わせ来韓したペンス米副大統領は、五輪の舞台を宣伝の場に活用しようとする北朝鮮に対抗する姿勢を示した。これに関し米高官は「もちろん、われわれは依然として憂慮している」としながらも、「(代表団の)メッセージにはさまざまな面がある。それはメッセージの一部だ」と述べた。

     イバンカ氏は五輪の競技を観戦し、米選手団を激励したり韓国を含め世界中から観戦に訪れた人たちとコミュニケーションを取ったりすることに多くの時間を費やすという。演説などの計画はない。

     同氏の来韓については、五輪開会式に出席した北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の妹、金与正(キム・ヨジョン)党第1副部長が引き合いに出され、五輪を舞台にした韓米・北朝鮮外交の重要なポイントとなりそうだ。

     一方、イバンカ氏は「五輪閉会式に米代表団を率いることになり光栄だ」と声明を発表し、米選手団の成果を祝いたいと述べた。

    聯合ニュース

    【【平昌五輪】イバンカ氏が23日来韓 文大統領と夕食会=五輪閉会式に出席】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 荒波φ ★ 2018/02/22(木) 09:09:17.19 ID:CAP_USER
    kr250

    2018年2月21日、韓国・ノーカットニュースによると、平昌五輪の閉幕が近づく中、五輪特需を期待していた開催都市(平昌・江陵)周辺の宿泊施設や飲食店からはため息が漏れている。

    平昌五輪開催地周辺のある宿泊施設経営者によると、五輪期間中の予約率は普段より低い20%台にとどまり、料金を割引して集客している状況だという。同施設は昨年6月、五輪に向けて1カ月休業し、約3億ウォン(約3000万円)をかけて大々的なリフォーム工事をしていた。

    周辺の他の宿泊施設経営者らも「五輪を前にメディアが問題視した『ぼったくり料金』を設定しているのは一部に過ぎないが、報道により宿泊施設全体が被害を受けている」と苦しい状況を明らかにした。実際に、「ぼったくり料金」報道が波紋を呼んだ後、宿泊業界は「半額料金」を提示するなどの努力を続けていたが、結局はマイナスのイメージを払しょくできなかった。

    また、ソウル~江陵間の高速鉄道が開通したことで五輪の競技を「日帰り観戦」する人も増え、さらなる客の減少につながったという。

    また、五輪会場周辺の飲食店も同じ状況。五輪期間中に行われる交通規制の影響で、客は普段より減少したという。江陵にある飲食店の経営者は「シャトルバスの路線は競技場を中心に編成されているため、他の地域の飲食店は五輪特需を期待できない状況」とし、「交通規制のため常連客すら来なくなった」と不満を述べている。

    これに先立ち、江陵市繁栄会や韓国外食業中央会などは「五輪特需の不均等」をなくすため、交通規制の解除を求める建議文書を江陵市に提出していた。これに対し、同市は飲食店の悩みを解消するため、1日平均500人ほどが利用する市庁区内の飲食店を今月19日から23日まで休業することを決めた。

    同市市長は「五輪期間中に相対的に店の経営に苦しんでいる人たちを助け、地域の経済が活性化されるよう職員たちが乗り出すことにした」とし、「これを機に、他の官公署も自発的に参加してほしい」と訴えた。

    この報道に、韓国のネットユーザーからは

    「自業自得」
    「元の料金設定が高過ぎたから、半額でも十分高い」
    「予想通りの結果。気分がすっきりした」
    「3億ウォンかけてリフォームするなんて、五輪でぼったくろうとしていたとしか思えない」

    など冷たい反応が数多く寄せられており、一度失った信頼を取り戻すのは難しいようだ。

    また、実際に五輪競技を観に行ったというユーザーからは

    「弁当持参で日帰りした」
    「車で行き来した。これまでに莫大な税金を費やしただけあって、道路がきれいに整備されていたよ」
    「会場周辺の飲食店を利用したけど、外国人用のメニューは価格が高く設定してあった」

    との情報も。

    しかし、これに対して一部のユーザーからは

    「良心的に商売をしている人たちに罪はない。国民の冷たい反応が悲し過ぎる」
    「メディアに問題がある。五輪期間中に料金が上がるのは当然の経済論理なのに」
    「感情的になって批判するのではなく、同じ韓国国民として心配してあげるべき」

    などと反発する声も上がっている。

    2018年2月22日(木) 8時0分
    Record China
    http://www.recordchina.co.jp/b572801-s0-c50.html

    【【平昌五輪】 ぼったくり騒動の宿泊施設や飲食店が“がらがら状態”=韓国ネット「自業自得」[02/22] 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: (^ェ^) ★ 2018/02/22(木) 07:07:20.74 ID:CAP_USER9

    オリンピック旗

     平昌五輪を巡る報道にインチキが散見される。日本はメダル量産国ではないのに、見出しに「メダル量産」の文字が踊り、競技人口が少ない種目なのに「戦力が厚みを増している」との解説も。戦中の大本営発表にそっくりな報道に慢心するばかりでは、不足している競技人口の増加や選手サポート体制強化という、本当の量産国になるために必要な課題を見えなくさせる。(ノンフィクションライター 窪田順生)

    ● 日本は「メダル量産国」ではない マスコミ報道のインチキぶり

     なぜこの国のマスコミは、アスリート個人の功績を「日本の功績」にすりかえようとするのだろうか。

     ご存じのように、テレビや新聞では朝から晩まで、メダリストたちの感動の瞬間をレポートしている。彼らの素晴らしいパフォーマンス、これまで歩んできた苦難、支えてきた周囲の方たちの絆を知って胸が熱くなった、という方も多くいらっしゃることだろう。筆者もまったく同じ思いだ。

     が、そのような個人にスポットライトを当てた報道に紛れ込ませるような形で、読者や視聴者が「日本ってすごいんだな」と錯覚してしまう、かなり盛りに盛った話があふれているのは、見ていて不安しか感じない。日本人を気分良くさせるためには多少の行きすぎたハッタリをかましてもお咎めなし、というあまり褒められない環境になってしまっているからだ。

     たとえば分かりやすいのが、先日の産経新聞だ。

    (略)

    ● 「大本営発表」と見まがうばかりの 欺瞞あふれる自画自賛報道

    (略)

    ● 「日本すごい」報道が スポーツ振興の邪魔になる理由

     だが、なぜか日本のマスコミでは、そのような「個人」を讃えながらも、ちょいちょい「日本メダル量産」とか「戦力の厚み」なんて言葉を用いて、「日本全体が成し遂げた偉業感」をぶっこんでくるのだ。

     「すごい」と評価されるべきは、小平選手であり、彼女の夢を支え続けた相澤病院や、スピードスケートの関係者という「個人」であり、「日本」がすごいわけではないのだ。メダルの数と色ばかりにこだわっているマスコミによって、それがいつのまにかごちゃまぜに語られるようになってしまうのだ。

     そんな屁理屈こねて面倒くさいヤツだなと思われるかもしれない。ただ、なぜ筆者が個人の功績を「日本の功績」とごちゃまぜにしてはいけないとここまで強く主張をするのかというと、マイナースポーツが今まで以上に衰退してしまうからだ。

     たとえば、今日にいたるまでのテレビ・新聞の平昌五輪報道で、みなさんはどれくらいの日本代表の名前を覚えただろうか。特に熱狂している方でなければ、メダルを獲得した8人にプラスして、レジェンド・葛西紀明さんや、フィギュア男女、「カー娘」くらいで、ざっと20人ほどではないか。

     しかし、平昌五輪で戦っているアスリートは124人いる。マスコミは「がんばれ日本!」と絶叫しているわりに、ほんのひと握りのアスリートの活躍しか報じていないのだ。

     つまり、アスリート個人の功績を「日本の功績」と混同してしまうと、どうしてもメダルの数や色に国力を重ねて、増えた減ったと大騒ぎする五輪報道に終始してしまうのである。

     これはサッカーW杯と同様に「愛国エンターテイメント」なので、「にわかファン」は瞬間風速的に増える。だが、その競技の面白さや、アスリート個人のパフォーマンスの偉大さを伝えているわけではないので、本当のファンは定着しない。当然、競技者人口も増えず衰退していくというわけだ。

    (略)

    ● 選手個人のがんばりを ナショナリズムに利用するな

     ひたすら個人にのみがんばらせるという、ブラック企業のような発想で、スポーツ振興などできるわけがない。

    (略) 

    ヤフーニュース
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180222-00160841-diamond-soci
    【【パヨク反応】「日本すごい」報道がスポーツ振興の邪魔になる 選手個人のがんばりをナショナリズムに利用するな 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 豆次郎 ★ 2018/02/21(水) 22:08:08.21 ID:CAP_USER9
    おめでとう!!

    女子団体追い抜き、日本が金 姉妹出場の高木美は冬季1大会初の金銀銅メダル制覇
    2/21(水) 22:01配信
    D25B597B-347F-46E1-BB25-6E43BA3C8308

    ◆平昌五輪第13日 ▽スピードスケート女子団体追い抜き決勝(21日、江陵オーバル)

     優勝候補の日本は、高木美帆(23)=日体大助手=、高木菜那(25)=日本電産サンキョー=、佐藤綾乃(21)=高崎健康福祉大=が出場した決勝でオランダを破り、念願の金メダルを獲得した。同種目では10年バンクーバー五輪銀以来、2大会ぶりのメダルとなった。

     今季W杯で世界新3連発をたたき出した強さを五輪でも存分に発揮した。カナダと対戦した準決勝は、1回戦(19日)の佐藤に代わって菊池彩花(30)=富士急=が出場し、2分58秒94で圧倒。連戦の疲労を考慮し、日本代表・湯田淳監督が「どういうメンバーで臨むかが1つのポイント」と話していた通りの巧みな起用術。選手層の厚さも見せつけた。

     エースの高木美は1500メートル2位、1000メートル3位続く「金銀銅メダル」を制覇。姉・菜那とのきょうだい金メダルは、ともに冬季初だ。

     バンクーバー五輪に15歳で出場した妹・美帆と落選した姉・菜那。14年ソチでは美帆が涙を飲んで立場が逆転した。時に反発し合ったりもしたが、悔しさを乗り越えるお互いの姿に共鳴。スケートの実力を素直に認め合って成長につなげた。以降は国内旅行をともにするなど歩み寄り、日本のチームワークを世界一の座まで一気に押し上げた。そして18年平昌。高木姉妹の「2人で金メダルを取って、両親にかけてあげたい」との願いが夢舞台で結実した。

    ヤフーニュース(スポーツ報知)
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180221-00010003-spht-spo

    【【平昌五輪】女子パシュート金メダル!!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: たんぽぽ ★ 2018/02/21(水) 19:13:30.92 ID:CAP_USER
    kr250

     【ソウル共同】韓国の李明博元大統領が在職中の2009年、背任罪で有罪が確定して執行猶予中だった李健熙サムスン電子会長を、平昌冬季五輪の誘致を名目に特別赦免したのは、李明博氏に絡む米国での訴訟の弁護士費用をサムスンに負担させる目的だった疑いが強いことが21日までの検察の捜査で分かった。

     検察はこの費用負担は賄賂だとみており、25日の五輪の閉幕を待って収賄容疑などで李明博氏を取り調べ、3月中にも逮捕状を請求する公算が大きくなっている。

    神戸新聞 
     

    【【韓国】韓国元大統領に3月逮捕状も 五輪名目で収賄か 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: たんぽぽ ★ 2018/02/21(水) 19:32:13.44 ID:CAP_USER
    オリンピック旗

    20日に行われた平昌五輪・ショートトラック男子500メートルの予選で、北朝鮮の選手が見せた行為に中国のネットユーザーが反応を示している。

    問題の行為があったのは日本の渡辺啓太が出場した7組のレース。転倒した北朝鮮選手が並走していた渡辺のブレードをつかみにかかり、渡辺ももう少しで転倒するところだった。中国メディアでは「この一部始終がカメラに記録された」などと報じられており、同選手は失格となった。あるネットユーザーはこの映像を中国版ツイッター・微博(ウェイボー)に投稿。これを見たネットユーザーからは「嫌な気分」「恥知らず」などのコメントが寄せられている。

    Record China
    http://sp.recordchina.co.jp/news.php?id=568211 

    【【平昌五輪】ショートトラックで転倒した北朝鮮選手、日本選手のブレードをつかみにかかる妨害行為=中国ネットから非難の声】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: かばほ~るφ ★ 2018/02/20(火) 11:38:18.50 ID:CAP_USER9
    オリンピック旗
     
    フィギュア、中国人審判の不正採点疑惑が浮上 自国選手の高得点で調査へ…海外一斉報道
    2/20(火) 10:33配信

    ■羽生連覇の男子シングルで中国人ジャッジに疑惑浮上…金博洋の高得点巡りISU調査へ

    平昌五輪フィギュアスケート男子シングルは羽生結弦(ANA)が圧巻の舞いで金メダルを獲得し、66年ぶりとなる五輪連覇を果たした。銀メダルの宇野昌磨(トヨタ自動車)ら実力者が最高のパフォーマンスで大会を彩ったが、中国人ジャッジの不正採点問題が浮上。調査が行われるというスキャンダルに発展している。スペイン地元紙「ムンド・デポルティーボ」など海外メディアが一斉に報じている。

    記事によると、男子フィギュアで7番目のジャッジを務めた中国人のチェン・ウェイグアン氏が、採点を操作した疑惑が浮上。297.77点で4位に入った金博洋(中国)に対して高得点を与えたことが問題視されており、「他のジャッジは日本のハニュウ・ユヅル、ショウマ・ウノ、スペイン人のハビエル・フェルナンデスに続く4位に終わった中国人のスケーターのプログラムに明確に低い採点をしていた」と報じられている。

    中国人ジャッジによる中国人スケーターに対する採点には疑問符が付いた。プログラム・コンポーネンツ・スコア(構成点)では他のジャッジが7点台をつけている要素で9点台を連発。一方、メダル争いのライバルとなったフェルナンデスや宇野に対して、9人中で最も低い評価を下している。

    国際スケート連盟の規律委員会はこの不正ジャッジを調査する方針を固めたという。ドイツ人コミッショナー、フォルカー・ワルデック氏は「我々はこの問題を注視している」と語っており、1年間の資格停止処分を受ける可能性が浮上している。

    この問題はメキシコテレビ局「ウニビジョン」、ドイツ地元紙「南ドイツ新聞」も報じるなど、世界に波及している。

    2/20(火) 10:33配信 THE ANSWER
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180220-00018546-theanswer-spo

    【【五輪/フィギュアスケート】中国人審判の不正採点疑惑が浮上 自国選手の高得点で調査へ…海外メディアが一斉報道 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ろこもこ ★ 2018/02/20(火) 07:09:27.27 ID:CAP_USER
     オリンピック旗

     選手ファーストは無視されていた。 
     今日もジャンプ台の向こう側の丘にある20機以上もの風力発電は、ぐるぐると強烈に回っていた。
     アルペンシア・ジャンプセンターは、2009年に山の上に建設されたジャンプ台で、スタート地点の標高は800メートル。風をさえぎるものがなく、5メートルからときには10メートルの強風が吹く。IOC、FISの視察団は、数年前に現地を訪れて改修を指摘、FISの規約では、競技を行うために風速は3メートル未満に抑えねばならないため、日本製の長さ約255メートル、高さ25メートルという自動昇降のできる防風ネットを張り巡らせたものの効果は薄かった。午後8時以降なら平均5メートルに収まるとも判断されていたが、見込みが甘かったと言わざるを得ない。
     10日のノーマルヒルは特に最悪だった。
     風があまりにひどいため、選手は待たされて、スタートバーを何度か行き来させられた。ジャンプ台は、氷点下10度にもなり、毛布をかけてもらっても暖はとれず「足裏の感覚がなくなってきた」という選手も。エース格の小林潤志郎は、醜いまでの追い風が覆いかぶさり2本目に進めず、けっして小言など言わない葛西紀明が、「これは中止でしょ」と漏らした。さらにはラージヒルでは葛西の背中に風が重くのしかかり2本目を飛べなかった。 そこに競技の公平さも何もあったものではない。
    「寒い」、「凍える」、「こんな場所に作るジャンプ台は、そもそも欠陥で選手が危険にさらされる」、「コーチボックスは吹きさらしだ」
     海外の選手や関係者からは、そんな声ばかりが漏れた。

     昨年2月に同地で行われたプレ大会となるW杯では、強風の影響で危険と判断され、ラージヒルが、急遽、ノーマルヒルに変更された。このときも試合進行のスケジュールが大幅に遅れた。だが、五輪では、すべてが強行され、選手は命がけのフライトを余儀なくされることになった。根本的にあの場所にジャンプ台を作ってはならないのだ。地元の韓国選手も合宿を張れず、地元有利にも働かなかった。

     ジャンプ競技だけではない。女子スロープスタイルでは風に押されて飛距離が出ずに軒並み転倒、それでなくとも筋力で非力な選手は、雪面へ叩きつけられていった。決して延期や中止にならず強行された。アルペンスキーも、強風でスケジュールがめちゃくちゃな状況になってしまっていた。

     選手ファーストもできていないのだから、さらにファンは置き去りになっている。
     しかも、ヨーロッパへテレビ中継する時差の関係で、試合開始時間は、午後9時過ぎとなりノーマルヒルでは風による中断でさらにタイムスケジュールが押した。そもそもジャンプに興味のない地元のお客さんは、寒さに耐え切れず1本目が終わると出口に殺到していた。23時過ぎに終了予定だったが、気温はマイナス10度を下回り競技修了は、0時をとっくに回った。もう残っているお客さんは、ほとんどいなかった。ボランティアを私服で動員、観客席を埋めて表面をうまく取り繕おうとしていたのだが。

     クロスカントリースキーのコース沿いには、観客がほとんどいなかった。地元韓国の有力選手が出場しなかったせいもあるだろうが、辛い道中に、声援や拍手がなく盛り上がりに欠けた。
    「こんな静かな中でのレースは初めてだ」と口にするヨーロッパの選手もいた。
     日本の北海道伊達市大滝村で直前合宿を張っていたスウェーデンのクロカンスキーチームは、競技日程ぎりぎりに韓国入りして、競技が終わると、さっさと帰国した。
     
     日本が金、銀を独占したフィギュアスケートや、小平奈緒との壮絶な優勝争いを演じたイ・サンファや、男子の500メートルでチャ・ミンキュが銀メダルを獲得したスピードスケートは、会場も満員で、かなりの熱気に包まれていたようだが、競技によっての温度差があまりに激しかった。
     大会組織委員会は、3日前に、観戦チケットの販売枚数が目標だった92.8%に当たる99万1000枚に達したことを発表した。観客動員数も、54万5000人に達したというが、現場で感じる実情は違った。 フィギュアのチケットでさえ当日買えたのはファンにとってはラッキーだったのかもしれないが。

     海外から来るファンにとっては観戦環境も最悪だった。

    (略)

    ヤフーニュース
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180220-00000001-wordleafs-spo 

    【【国際大会開催する資格無し】不満の声が噴出。平昌五輪は史上最悪の冬季五輪なのか? 選手ファーストは無視、観戦環境も最悪】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 王子 ★ 2018/02/19(月) 19:14:36.85 ID:CAP_USER9
    羽生ファン独特の“流儀”に世界も注目 くまプーシャワーに仰天、他国の国旗も持参 平昌五輪
    オリンピック旗

    2/19(月) 16:56配信

     【平昌(韓国)16日=飯田絵美】昨年11月に右足首を痛めた男子フィギュアスケートの羽生結弦(23)=ANA=が、ぶっつけで臨んだ平昌冬季五輪で圧巻の演技を披露した。海外のメディアは演技後、ファンが大量の『くまのプーさん』のぬいぐるみを投げ入れる現象にも仰天。江陵(カンヌン)アイスアリーナに“黄色い雨”を降らせただけではない、羽生ファンたち独特の“流儀”が世界的注目を集めている。

     ショートプログラム(SP)が行われたこの日。会場には観客が午前5時頃から並び始めたため、午前8時半の開場予定が約30分早められた。その約8割が羽生ファンとみられる。

     ラトビアのデニス・ヴァシリエフス選手が登場したときのこと。場内のあちこちでラトビアの国旗がはためいた。双眼鏡で確認すると、意外にも振っているのは日本人らしき女性たちだった。

     五輪には、小国やスケートが盛んでない国の選手も参加している。そういう選手たちが孤独を感じないように、彼らの国旗を掲げて応援しているのだという。“羽生以外は無視”ではない。温かい空気がそこに流れていた。

     米国のスケート専門メディア『アイスネットワーク』は、米ボストンやフィンランドのヘルシンキで、日本のファンが日の丸だけでなく他国の国旗を持参していると紹介。「素晴らしいスポーツマンシップだ。国際スケート連盟は日本のファンに『ドウモ アリガトウ』と何度でも感謝すべきだ」と絶賛している。

     国内で行われる大会では、出場選手全員の国の旗を持ってくるファンも数多い。これぞ羽生ファンの“流儀”だ。

    (略)

    ヤフーニュース(夕刊フジ)
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180219-00000016-ykf-spo 

    【【平昌五輪】米国メディア「日本のファンが日の丸だけでなく他国の国旗を持参し応援」「素晴らしいスポーツマンシップ」と絶賛 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: たんぽぽ ★ 2018/02/19(月) 17:13:39.66 ID:CAP_USER
     オリンピック旗

     平昌冬季五輪が開催されている韓国のオリンピック委員会「大韓体育会(KOC)」の李起興(イ・ギフン)会長ら幹部が、大会ボランティアに暴言を吐いていたことが19日までに、明らかになった。李会長らが国際オリンピック委員会(IOC)をみくびる発言もしていたこともボランティアに暴露され、その傲慢さが韓国国内で批判されている。

     李会長らは15日にアルペンシア距離センターで行われたノルディックスキー女子10キロフリーを観戦した。その際、IOC関係者のために用意されていた席に座っていたため、職務に忠実なボランティアに移動を求められた。

     韓国の英字紙、コリア・タイムズなどによると、李会長は「IOCのバッハ会長がここにやってくるまでは動かない」と言って移動を拒否。別のKOC関係者も「IOCなんて関係ない。われわれはホスト国だ」と怒鳴ったと伝えられている。

     騒動は、ボランティアらがSNS上で、李会長らの横暴な態度に不平不満をこぼしたことで火が付いた。KOCは17日、「李会長とボランティアが和解した」としたうえで謝罪したが、李会長らが実際にどのような暴言を吐いたのかは伏せたままだ。

     李氏は、韓国の近代五種連盟副会長、カヌー連盟会長を歴任、水泳連盟会長などを歴任。2005年からはKOC副会長を務め、2016年に会長に就任した。2012年ロンドン五輪では韓国選手団の団長を務め、韓国スポーツ界の重鎮と位置づけられている。

     韓国の聯合ニュースによると、李氏は会長選挙に勝利した際、「責任の重さを感じている。みんなが一体となれるKOCとするよう努力する。自らが手本となり、行動で示したい」と、KOC会長としての抱負を示した。

     しかし、今回の騒動を見る限り、李会長の行動は、大会成功のために不可欠なボランティアとの一体感を破壊しただけで、「手本」とはほど遠い。思い上がった発言は、IOCとの関係にも影響を及ぼしかねない。(五輪速報班)

    産経新聞
    http://www.sankei.com/smp/pyeongchang2018/news/180219/pye1802190087-s1.html 

    【【平昌五輪】「IOCなんて関係ない!」 IOCをみくびる大韓体育会幹部 ボランティアの“反乱”で謝罪】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル