1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2020/04/17(金) 20:47:40.96 ID:CAP_USER
no title


豊山、中東地域へ弾薬を大規模輸出

 豊山が、中東地域へ弾薬を大規模輸出する。同社は韓国国内唯一の総合弾薬メーカーだ。

 豊山は、中東地域へ3種類の50口径(12.7ミリ)機関銃弾を2021年まで輸出する契約を結んだ。同社が16日に明らかにした。輸出規模は957億ウォン(約84億円)に達する。50口径機関銃弾は歩兵部隊の重火器射撃支援に用いられ、小口径弾の中では破壊力が最も大きく、強力な弾薬だ。これを使う銃器は米国のM2系列もしくは韓国のK6重機関銃で、主に対人、あるいは装甲車のような戦闘車両のスチール板を破壊することに用いられる。

 豊山は韓国における弾薬国産化の経験とノウハウを基に、精度や破壊力などで世界的水準の品質競争力を備えたと評されている。豊山の関係者は「今回の中東への輸出で韓国の弾薬の優秀さを立証した」として「積極的な輸出マーケティングで、今後中東の市場開拓に拍車を掛けていきたい」と語った。

ソク・ナムジュン記者

朝鮮日報 2020/04/17 15:00
【【国名は?】中東に韓国の弾薬?精度や破壊力などで世界的水準の品質競争力を備えたと評されている】の続きを読む