かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    タグ:弾道ミサイル

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Ikh ★ 2022/10/04(火) 11:35:15.41 ID:CAP_USER
    kp250

    防衛省によりますと、4日午前7時22分ごろ、北朝鮮から弾道ミサイル1発が発射されました。

    ミサイルは、青森県の上空を通過しておよそ4600キロ飛行し、東北地方の東およそ3200キロの日本のEEZ=排他的経済水域の外側の太平洋に落下したとみられています。

    北朝鮮が日本の上空を通過する形で弾道ミサイルを発射するのは5年前の9月以来で、飛行距離は、北朝鮮が発射したなかではこれまでで最も長いとみられていて、防衛省が情報の収集を進めるとともに、発射の意図について分析を進めています。

    浜田防衛相 飛行距離約4600キロ これまでで最長か

    浜田防衛大臣は、北朝鮮が発射した弾道ミサイルについて、IRBM=中距離弾道ミサイル級以上の射程を有するミサイルだと考えられると明らかにしました。
    また、発射地点から着弾地点までの推定距離として発表してきた飛行距離、およそ4600キロは、これまでで最長であったと考えられると明らかにしました。
    自民 高木国会対策委員長「国会で非難決議 採択の方向で調整」
    自民党の高木国会対策委員長は、党の役員連絡会で「北朝鮮の弾道ミサイルがわが国の上空を通過した場合、これまでは国会で非難決議を行ってきた。今回どうするか早急に検討したい」と述べました。
    また、茂木幹事長はこのあとの記者会見で「基本的には決議を採択する方向で調整したい」と述べました。
    国会では2017年12月、衆参両院の本会議で北朝鮮が弾道ミサイルを発射したことに厳重に抗議する決議を全会一致で可決しています。

    防衛省 飛行距離はこれまでで最も長いとみられる

    防衛省によりますと、北朝鮮が発射した弾道ミサイルは午前7時28分ごろから7時29分ごろにかけて青森県の上空を通過し、日本の東およそ3200キロに落下したとみられるということです。

    また、飛行距離はおよそ4600キロで、北朝鮮が発射した弾道ミサイルのなかでこれまでで最も長いとみられるということです。
    日米韓の担当者がオンライン協議 “国連安保理で協議の必要”
    北朝鮮による弾道ミサイルの発射を受けて、外務省の船越アジア大洋州局長は、日本時間の4日午前、アメリカ国務省のソン・キム北朝鮮担当特別代表、韓国外務省のキム・ゴン朝鮮半島平和交渉本部長とオンラインで協議しました。

    この中で船越局長は、北朝鮮が発射した弾道ミサイルが日本の上空を通過するのは2017年以来であり、深刻に受け止めていると伝え、3者は、国連安全保障理事会で協議する必要があるという認識で一致したということです。
    韓国軍 合同参謀本部 “飛行距離4500キロ 速度は音速の17倍”

    韓国軍の合同参謀本部によりますと、北朝鮮がけさ発射した中距離弾道ミサイルは、飛行距離がおよそ4500キロ、高度は970キロで、速度は音速の17倍にあたるマッハ17に達したと発表しました。

    ※続きは元ソースで

    NHK NEWS WEB 2022年10月4日 11時19分
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20221004/k10013847211000.html

    【【ミサイル情報】北朝鮮弾道ミサイル 飛行距離これまでで最長か】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Ikh ★ 2022/10/01(土) 07:38:20.34 ID:CAP_USER
    kp250
    kp250
    海上保安庁は、新たに「北朝鮮から弾道ミサイルの可能性があるものが発射された」という情報があると、防衛省から連絡を受けたと午前7時1分に発表しましたが、こちらについては「すでに落下したとみられる」という情報があると、防衛省から連絡を受けたと午前7時6分に発表しました。

    航行中の船舶に対し、今後の情報に注意するよう呼びかけています。

    海上保安庁が日本周辺の海域で被害などの確認を進めていますが、これまでのところ日本に関係する船舶への被害の情報は入っていないということです。

    2発ともEEZの外側に落下か
    複数の政府関係者によりますと、北朝鮮から発射された弾道ミサイルの可能性があるものは、日本のEEZ=排他的経済水域の外側に落下したとみられるということです。

    政府関係者によりますと、北朝鮮から再度、発射された弾道ミサイルの可能性のあるものについても日本のEEZの外側に落下したとみられるということです。
    政府 官邸対策室に関係省庁の緊急参集チームを招集
    政府は、総理大臣官邸の危機管理センターに設置している官邸対策室に関係省庁の担当者をメンバーとする緊急参集チームを招集し、情報の収集と被害の確認などにあたっています。
    岸田首相 情報収集や分析を指示
    北朝鮮から弾道ミサイルの可能性があるものが発射されたことを受けて、岸田総理大臣は、情報の収集と分析に全力を挙げ、国民に対し、迅速・的確な情報提供を行うこと、航空機や船舶などの安全確認を徹底すること、それに不測の事態に備え、万全の態勢をとることを指示しました。
    韓国軍 “北朝鮮が日本海に向けて弾道ミサイル発射”
    韓国軍の合同参謀本部は、北朝鮮が日本海に向けて弾道ミサイルを発射したと、10月1日午前7時前に発表しました。
    韓国軍は、アメリカ軍とともに詳しい情報の収集や分析を急いでいます。
    海上保安庁 防衛省から連絡受ける
    海上保安庁は「北朝鮮から弾道ミサイルの可能性があるものが発射された」という情報があると、防衛省から連絡を受けたと午前6時47分に発表しました。

    航行中の船舶に対し、今後の情報に注意するよう呼びかけています。
    北朝鮮の弾道ミサイルなどの発射 ことしに入って22回
    北朝鮮は9月にも弾道ミサイルを相次いで発射していました。
    いずれも短距離弾道ミサイルで
    ▼25日に北西部ピョンアン(平安)北道のテチョン(泰川)付近から1発、
    ▼28日に首都ピョンヤン郊外の国際空港があるスナン(順安)付近から2発、
    ▼おととい(29日)に西部ピョンアン南道のスンチョン付近から2発を、
    それぞれ日本海に向けて発射しました。

    ことしに入ってからの弾道ミサイルなどの発射は22回に上っていて、異例の頻度で発射が繰り返されています。

    北朝鮮は、去年1月に打ち出した「国防5か年計画」に基づき、局地的な攻撃に使う「戦術核」や、低空を変則軌道で飛ぶなど探知や迎撃が難しい多様なミサイルの開発を進めています。

    核・ミサイル開発を進める北朝鮮に対し、アメリカと韓国は結束を示して強くけん制していました。

    米韓両軍はおよそ4年ぶりとなった本格的な野外機動訓練を含む合同軍事演習のあと、9月29日まで日本海でアメリカの原子力空母を投入して共同訓練を行いました。

    また、アメリカのハリス副大統領はおととい、南北を隔てる非武装地帯を視察し「北朝鮮には残忍な独裁政権と人権侵害、そして非合法な兵器開発プログラムがある」と北朝鮮を厳しく非難していました。

    さらに30日は、日本を含めた3か国による共同訓練を日本海で行ったばかりでした。

    一方で、北朝鮮の最高人民会議は9月、核兵器の使用条件などを定めた法令を採択し、演説したキム・ジョンウン(金正恩)総書記が、「戦術核の運用空間を拡張し核戦闘態勢を強化すべきだ」と述べるなど、非核化交渉を拒んで核・ミサイル開発を加速させる姿勢を鮮明にしていました。

    NHK NEWS WEB 2022年10月1日 7時33分
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20221001/k10013844651000.html

    【【ミサイル速報】北朝鮮 “弾道ミサイル” 複数発射 いずれもEEZ外に落下か】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Ikh ★ 2022/09/29(木) 21:14:32.70 ID:CAP_USER
    kp250
    海上保安庁が防衛省の情報として伝えたところによりますと、北朝鮮から弾道ミサイルの可能性があるものが発射されたということです。

    海上保安庁は、航行する船舶に対し落下物が発見された場合は近づくことなく関連情報を通報するよう呼びかけています。

    Yahoo!Japan/日テレNEWS 9/29(木) 20:56
    https://news.yahoo.co.jp/articles/3d00a581d596f68efcf2a0d5ea62b417824ae48a

    【【ミサイル速報】北朝鮮が弾道ミサイルの可能性があるもの発射~防衛省】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Ikh ★ 2022/09/28(水) 18:47:21.78 ID:CAP_USER
     kp250
    防衛省によりますと、北朝鮮が弾道ミサイルの可能性があるものを発射しました。すでに落下したものとみられるということです。

    日本のEEZ=排他的経済水域の外に落下したとみられ、現在政府が分析を進めています。浜田防衛大臣は、現在沖縄県を訪問していますが、同行筋によりますと、北朝鮮の動きを受けて出張をとりやめることはしないということです。

    ミサイルの発射は今年に入って20回目です。北朝鮮は今月25日にも弾道ミサイルを発射していて、防衛省は変則軌道で約650キロ飛行したとみられると明らかにしています。

    海上保安庁は船舶に対し今後の情報に留意するとともに、落下物を認めた場合は、近づくことなく、通報してほしい、と呼びかけています。

    Yahoo!Japan/TBS NEWS DIG 9/28(水) 18:17
    https://news.yahoo.co.jp/articles/58542f5b7f2cb6a88455e7ecae7feaaeb8cacf03

    【【速報】北朝鮮から弾道ミサイルの可能性あるもの発射 防衛省 日本のEEZの外に落下か ミサイル発射は今年20回目】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: すらいむ ★ 2022/09/25(日) 21:13:16.93 ID:CAP_USER
    kp250

    浜田防衛相「変速軌道の可能性」北朝鮮弾道ミサイル 今年19回目
     北朝鮮がけさ、発射した弾道ミサイルについて、浜田防衛大臣は「変速軌道で飛行した可能性がある」などと明らかにしました。

    (略)

    2022年09月25日 11時20分 TBS NEWS DIG 
    https://news.nifty.com/article/domestic/government/12198-1889943/

    【【軍事】北発射の弾道ミサイル「変速軌道の可能性」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Ikh ★ 2022/09/25(日) 09:46:54.38 ID:CAP_USER
    kp250
    【ソウル=時吉達也】韓国軍参謀本部は25日午前、北朝鮮が北西部・泰川(テチョン)一帯から日本海に向けて短距離弾道ミサイル1発を発射したと明らかにした。日本政府関係者によると、ミサイルは日本の排他的経済水域(EEZ)外に落下したとみられる。

    米韓海軍は近く日本海で大規模な合同演習を実施する予定で、23日には米原子力空母ロナルド・レーガンが韓国・釜山に入港。北朝鮮は米韓を牽制(けんせい)する目的でミサイルを発射した可能性がある。

    韓国大統領府は24日、北朝鮮が潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)発射を準備する兆候を捉えたと発表していた。発射場所が、SLBMに関連する動きが捕捉されていた東部・新浦(シンポ)ではなく内陸部だったことから、韓国軍はSLBMが発射された可能性は低いとみている。

    北朝鮮による弾道ミサイル発射は、6月5日に短距離ミサイルを8発同時発射して以来。韓国軍は「監視と警戒を強化し、米韓間で緊密に協力しながら万全の備えを維持している」との声明を出した。

    Yahoo!Japan/産経新聞 9/25(日) 7:43配信
    https://news.yahoo.co.jp/articles/228d5369cc851ad8d6c706de2a138c251a96471b

    【【軍事】北朝鮮が弾道ミサイル発射 米韓演習に対抗か】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: お断り ★ 2022/08/13(土) 00:42:06.25 ID:SFnwrTVJ9
    EEZ落下は習氏が決断 弾道ミサイル、日本けん制

    習近平国家主席が日本の排他的経済水域(EEZ)に弾道ミサイルを落下させる決断を自ら下したとみられることが分かった。複数の中国筋が11日までに明らかにした。

    詳細はソース 2022/8/11 21:13
    https://news.yahoo.co.jp/articles/65b3df55a4eb3c6e7c8620dc34cfa45ccc3c7e38

    【【ふ〜ん】日本のEEZに弾道ミサイルを着弾させたのは習近平国家主席の指示だったことが判明】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: powder snow ★ 2022/06/05(日) 18:11:18.44 ID:wVNHCt2F9
    kp250


    韓国軍は、きょう午前、北朝鮮が日本海に向け8発の短距離弾道ミサイルを発射したと発表しました。岸防衛大臣は「連続発射の能力を向上させる狙いの可能性がある」との見方を示しています。

    韓国軍の合同参謀本部によりますと、北朝鮮は、きょう午前9時すぎから30分あまりの間に、首都・平壌近郊の順安付近など複数の地点から日本海に向け短距離弾道ミサイル8発を立て続けに発射しました。

    アメリカと韓国は今月2日から4日にかけて、アメリカの原子力空母も参加する合同軍事演習を実施していて、韓国政府関係者はJNNの取材に「訓練に対する反発だったのだろう」と話しています。

    一方、岸防衛大臣は、北朝鮮が少なくとも6発の弾道ミサイルを発射したと述べた上で、「短時間で少なくとも3か所以上からミサイルを発射することは異例」「連続発射の能力を向上させる狙いの可能性がある」との見方を示しました。

    岸田総理
    「一連の北朝鮮の行動は、地域および国際社会の平和と安定を脅かすものであり、断じて許すことはできません」

    日本政府は、外交ルートを通じ北朝鮮に厳重に抗議しました。

    ミサイルは、日本のEEZ=排他的経済水域の外にいずれも落下したとみられ、今のところ航空機や船舶等への被害は確認されていません。

    https://newsdig.tbs.co.jp/articles/-/62771?display=1

    【北朝鮮が日本海に向け「異例」の弾道ミサイル8発発射 連続発射の能力向上狙いか】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: バーニングハンマー(北海道) [CN] 2022/05/16(月) 14:35:09.81 ID:SGpRyBG60 BE:422186189-PLT(12015)
    kp250

    北朝鮮版「イスカンデル」改良型のSLBMを昨年10月に続き再発射か

    北朝鮮が5月7日に潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)と推定されるミサイル1発を発射した。このミサイルは「北朝鮮版イスカンデル」と呼ばれる地上発射型の短距離弾道ミサイル(米軍コード名:KN23)の改良型とみられ、昨年10月19日以来の2度目の発射実験となる。

    韓国軍の合同参謀本部は、北朝鮮が7日午後2時7分ごろ、同国東部の咸鏡南道(ハムギョンナムド)新浦(シンポ)付近からSLBMを発射したと推定されると発表した。高度は約60キロ、飛行距離は約600キロだった。日本の防衛省も、今回のミサイルが同日午後2時6分ごろ、朝鮮半島東岸付近から発射され、最高高度約50キロで、約600キロ飛翔したと発表した。

    このミサイルの軌道は、北朝鮮が昨年10月19日に潜水艦から発射し、実験に成功したと発表した新型の小型SLBMとほぼ一致している。韓国軍合同参謀本部によると、この前回のSLBMは咸鏡南道・新浦沖の海上から日本海に向けて発射され、高度は約60キロ、飛行距離は約590キロだった。新浦には北朝鮮の潜水艦基地がある。

    この小型SLBMは4月25日の軍事パレードでも登場したばかりだ。軍事パレードで公開されるのは初めてだった。外形がロシアのイスカンデル-Mシステムから発射される短距離弾道ミサイル9M723とよく似ている。韓国軍は、このミニSLBMが「北朝鮮版イスカンデル」と呼ばれる地上発射型の短距離弾道ミサイルKN23をSLBMに改良したものとの見方を示している。

    (略)

    共同通信
    https://nordot.app/895605418139140096


    【北朝鮮の弾道ミサイル、日本のイージスで捕捉できず、SM3やPAC3では迎撃不可能っぽい】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Ikh ★ 2022/05/12(木) 18:51:42.96 ID:CAP_USER BE:456446275-2BP(1000)
    kp250

    政府は、さきほど北朝鮮から弾道ミサイルの可能性があるものが発射されたと発表しました。

    防衛省は北朝鮮から弾道ミサイルの可能性のあるものが発射されたと午後6時38分に発表しました。防衛省は日本への影響がないか情報の収集を進めています。

    海上保安庁は「北朝鮮から弾道ミサイルの可能性があるものが発射された」という情報があると、防衛省から連絡を受けたと午後6時33分に発表しました。航行中の船舶に対し、今後の情報に注意するよう呼びかけています。
    政府は、総理大臣官邸の危機管理センターに設置している官邸対策室に関係省庁の担当者をメンバーとする緊急参集チームを招集し、情報の収集と被害の確認などにあたっています。

    NHK NEWS WEB 2022年5月12日 18時39分
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220512/k10013623551000.html

    【【速報】北朝鮮 弾道ミサイルの可能性があるもの発射と発表 政府】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Ikh ★ 2022/05/05(木) 05:17:05.66 ID:CAP_USER
    K10013611411_2205041625_0504162647_01_02
    弾道ミサイルの情報を収集するアメリカ軍の特殊な偵察機が4日午後3時すぎ、沖縄県にあるアメリカ軍嘉手納基地に着陸しました。北朝鮮が発射した弾道ミサイルを監視していたものとみられます。

    この偵察機はアメリカ軍が3機しか保有していない特殊な偵察機、RC135S、通称「コブラボール」で、発射された弾道ミサイルのデータの収集や分析を行います。

    航空機が発信する位置や速度などの情報を公開している民間のホームページ「フライトレーダー24」によりますと、この偵察機は午前中から日本海の上空を往復するように飛行を続けていて、北朝鮮がミサイルを発射した正午ごろも日本海上空を飛行中で北朝鮮が発射した弾道ミサイルを監視していたものとみられます。

    NHKが設置したカメラには、偵察機が着陸後、格納庫に向かう様子が確認されました。

    NHK NEWS WEB 2022年5月4日 16時28分
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220504/k10013611411000.html

    【【軍事】米 特殊な偵察機 日本海上空を飛行 北朝鮮 弾道ミサイル監視か】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Ikh ★ 2022/03/24(木) 20:47:31.13 ID:CAP_USER
    0324kitamsairu
    24日午後、北朝鮮から弾道ミサイル1発が発射され、北海道の沖合の日本のEEZ=排他的経済水域の内側に落下したとみられます。これまでのところ、日本の航空機や船舶の被害などの情報は確認されていないということです。
    防衛省は、発射されたのは、新型のICBM=大陸間弾道ミサイル級とみて情報収集と分析を続けています。

    飛行時間は71分 北朝鮮の発射したミサイルで最長
    防衛省によりますと、24日午後2時33分ごろ北朝鮮の西岸付近から弾道ミサイル1発が東の方向に発射されました。

    弾道ミサイルは午後3時44分ごろ、北海道の渡島半島の西、およそ150キロの日本海、日本のEEZの内側に落下したとみられるということです。

    一方、防衛省関係者によりますと、発射後、弾道ミサイルの一部が日本のEEZの外側に落下したということで、推進装置などの可能性があるとみられています。

    北朝鮮から発射された弾道ミサイルが日本のEEZの内側に落下したとみられるのは、去年9月15日以来です。

    防衛省によりますと、発射された弾道ミサイルは、飛行距離がおよそ1100キロ、最高高度は6000キロを超えてこれまで発射された弾道ミサイルの中で最も高かったと推定され、新型のICBM=大陸間弾道ミサイル級のものが、通常より角度をつけて打ち上げる「ロフテッド軌道」で発射されたとみられるということです。また、71分という飛行時間はこれまでの発射で最長だということです。

    防衛省によりますと、これまでのところ、日本の航空機や船舶の被害などの情報は確認されていません。

    防衛省は、引き続き情報収集や分析を進めるとともに警戒・監視に万全を期すことにしています。
    海上保安庁「浮遊物は確認されず 被害報告もなし」
    海上保安庁によりますと、周辺海域で航空機が調査を行っていますが、浮遊物などは確認されず、被害の情報も入っていないということです。

    引き続き、航行中の船舶に対し、今後の情報に注意するとともに落下物を見つけた場合は近づくことなく、海上保安庁に通報するよう呼びかけています。
    韓国の連合ニュース「高度が6200キロ以上 過去最高高度」
    韓国の通信社、連合ニュースは、韓国軍の合同参謀本部の話として高度が6200キロ以上、飛行距離は1080キロだったとした上で、ICBM=大陸間弾道ミサイル級だとみられると伝えました。

    北朝鮮が発射した弾道ミサイルの高度としては、2017年に4000キロを超えた「火星15型」を大きく上回って、これまでで最も高くなりました。
    首相「EEZ内落下 許せない暴挙であり断固として非難」

    G7=主要7か国の首脳会議に出席するためベルギーを訪れている岸田総理大臣は、北朝鮮が弾道ミサイルを発射したことを受けて、日本時間の午後5時すぎに記者団の取材に応じました。
    この中で岸田総理大臣は「先ほど、北朝鮮が新型ICBMと思われる弾道ミサイルを発射し、わが国の領海に近いEEZ内に落下した。許せない暴挙であり断固として非難する」と述べました。
    また政府専用機の機内で松野官房長官から電話で状況報告を受け、NSC=国家安全保障会議の閣僚会合を速やかに開催するよう指示したと説明しました。
    そのうえで「北朝鮮はことしに入ってから、新型ICBMを含め、高い頻度で弾道ミサイルの発射を繰り返しており、一連の北朝鮮の行動はわが国や地域、国際社会の平和と安全を脅かすもので、断じて容認することはできない」と述べました。
    そして「今回の弾道ミサイル発射は関連する安保理決議に違反するもので強く非難する。すでに北朝鮮に対しては抗議を行っている。引き続きアメリカなどとも緊密に連携しながら、情報収集、警戒監視に全力をあげ、わが国の平和と安全の確保に万全を期していく」と強調しました。
    さらに岸田総理大臣は北朝鮮への制裁を含めアメリカや韓国をはじめとする関係国と連携して対応するとともに、G7首脳会議でも北朝鮮の弾道ミサイル発射への対応で連携を確認したいという意向を示しました。

    NHK 2022年3月24日 19時24分
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220324/k10013549441000.html

    【【北朝鮮】“弾道ミサイル 北海道渡島半島沖のEEZ内に落下か” 防衛省】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 少考さん ★ 2022/03/11(金) 12:36:55.05 ID:CAP_USER9
    kiaida
    岸田首相、弾道弾発射「容認できず」 北朝鮮に制裁検討

    防衛省は11日、北朝鮮が2月27日と3月5日に発射した弾道ミサイルについて、2020年秋の軍事パレードで公開された新型大陸間弾道ミサイル(ICBM)だったとの分析を発表した。これを受け、岸田文雄首相は記者団に対し、「断じて容認できない」と非難。さらに「外交面や制裁の観点も含め検討する」と強調した。

    同省は、2回の発射の飛距離はいずれも約300キロと発表していた。岸信夫防衛相は記者会見で「最大射程での発射試験を行う前に、何らかの機能の検証を行うことを目的として発射された可能性がある」と指摘した。


    2022年03月11日12時23分 時事通信
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2022031100525&g=pol


    【【岸田首相】弾道弾発射「容認できず」北朝鮮に制裁検討】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Ikh ★ 2022/02/27(日) 08:07:39.70 ID:CAP_USER
    kp250

    政府はさきほど、北朝鮮から弾道ミサイルの可能性があるものが発射されたと発表しました。

    防衛省関係者によりますと、北朝鮮から弾道ミサイルの可能性のあるものが発射されたという情報があるということです。

    防衛省は日本への影響がないか情報の収集を進めています。

    NHK NEWS WEB 2022年2月27日 8時03分
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220227/k10013503451000.html?utm_int=word_contents_list-items_001&word_result=%E5%8C%97%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E6%83%85%E5%8B%A2

    【【かまってちゃん】北朝鮮 弾道ミサイルの可能性あるもの発射 政府発表】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: シャチ ★ 2022/01/05(水) 19:12:18.26 ID:CAP_USER
    6C9DFAB7-751F-4405-A7FC-68F2A387564D

    北朝鮮が弾道ミサイルを日本海へ発射させた5日、政府や与野党の関係者は北朝鮮への批判を一斉に強めた。

    岸田文雄首相は予定より早い午前9時ごろに官邸入りし、「昨年来、北朝鮮が連続してミサイルを発射していることは誠に遺憾だ」と記者団に語った。松野博一官房長官も同日の記者会見で「わが国と地域の平和と安全を脅かすもので、国際社会全体にとって深刻な課題」との認識を示した。

    北朝鮮によるミサイル発射は昨年9月から相次いでいるだけでなく、潜水艦からの新型ミサイル発射など技術向上がみられ、政府は危機感を募らせている。

    岸信夫防衛相は同日、記者団に「北朝鮮の目的がミサイル発射技術の向上にあることは明らかだ」と指摘。その上で「いわゆる敵基地攻撃能力の保有を含め、あらゆる選択肢を検討し、防衛力の抜本的な強化に取り組んでいく」と改めて決意を述べた。防衛省は年末までに国家安全保障戦略(NSS)など戦略3文書の改定に合わせ、防衛力強化についても検討する。

    与野党も反応した。自民党の茂木敏光幹事長は会見で「(弾道)ミサイルであれば国連安全保障理事会決議に違反して地域の平和と安全を脅かす暴挙であり、断じて許容されるものではない」と批判した。立憲民主党の末松義規外交・安全保障・主権調査会長も「危険極まりない地域の平和と安定を脅かす行為であり、厳重に抗議する」とコメントした。

    1/5(水) 17:41配信 ヤフーニュース(産経新聞)
    https://news.yahoo.co.jp/articles/add9e0bb8426268feff063514ff35e3bba010e99


    【【北朝鮮ミサイル】岸田首相「誠に遺憾だ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 上級国民 ★ 2022/01/05(水) 08:28:15.62 ID:NDckeakK9
    kp250
     
    2022/01/05 08:13
    海上保安庁 発表

     北朝鮮から、弾道ミサイルの可能性があるものが発射されました。
     船舶は、今後の情報に留意するとともに、落下物を認めた場合は、近づくことなく、関連情報を海上保安庁に通報してください。
     

    【【速報】北朝鮮から弾道ミサイル発射か】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ひよこ ★ [US] 2021/09/30(木) 16:45:11.25 ID:OP1YeETj9
    64A0ACC7-D3D8-4157-A907-94BFDBBB5658

     加藤勝信官房長官は30日の記者会見で、先に北朝鮮が発射したミサイルを弾道ミサイルと認定し、北京の大使館ルートを通じて厳重に抗議したことを明らかにした。

    時事通信 2021年09月30日16時27分
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2021093000879 

    【政府、北朝鮮に厳重抗議 弾道ミサイル発射と認定】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん@おーぷん 21/09/28(火)06:58:19 ID:rxYC

    【【速報】北朝鮮 ミサイル発射か】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Ikh ★ 2021/09/16(木) 07:57:50.78 ID:CAP_USER
    kitamisairu
     【ソウル時事】朝鮮中央通信は16日、北朝鮮が15日に鉄道を利用した発射台からミサイルを発射し、800キロ先の日本海海域の標的を正確に打撃したと伝えた。日韓などが探知した短距離弾道ミサイルを指しているとみられる。金正恩朝鮮労働党総書記は立ち会わず、朴正天党政治局常務委員兼書記が発射を指導した。

    時事ドットコム 2021年09月16日07時18分
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2021091600209&g=int&utm_source=top&utm_medium=topics&utm_campaign=edit

    【【挑発再開】北朝鮮、鉄道からミサイル発射 日本海の標的「正確打撃」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ひよこ ★ [CN] 2021/09/15(水) 14:39:08.57 ID:wHN3y14k9
    no title

    テレビ朝日

     自民党総裁選へ出馬する河野太郎行革相が15日、テレビ朝日の大下容子アナウンサーがキャスターを務める同局系「大下容子ワイド!スクランブル」(月~金曜・午前10時25分)にスタジオ生出演した。

     番組では海上保安庁が北朝鮮が弾道ミサイルを発射したとみられると発表したことを速報した。

     河野氏は、北朝鮮の弾道ミサイルを発射したとみられることに「日本として情報収集能力を高めていくことと、日米同盟で抑止力をきっちり高めていくことが必要なことだと思っています」と述べた。

     続けて「そういう意味でいろいろと自衛隊のこれからのあり方も装備の面からしっかり考えていく必要があると思います」と述べた。

    2021年9月15日 13時9分スポーツ報知
    https://hochi.news/articles/20210915-OHT1T51078.html


    【河野太郎氏、北朝鮮が弾道ミサイル発射の速報に「抑止力を高めていくことが必要」】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル