かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    タグ:徴用工

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 荒波φ ★ 2019/06/17(月) 18:35:29.89 ID:CAP_USER
     kr250
    【ソウル=名村隆寛】

    いわゆる徴用工訴訟をめぐり韓国最高裁が日本企業に賠償を命じる確定判決を出した問題について、日本政府が韓国政府に設置を要請していた仲裁委員会の委員任命が、18日に期限を迎える。韓国側は「検討中」(韓国外務省)との立場だが、仲裁委開催に応じる可能性は低いようだ。

    日本政府は今年1月、2国間協議を要請したが、韓国側は応じなかった。このため、5月20日、日韓請求権協定に基づき、第3国の委員を含む仲裁委の設置を韓国政府に要請した。

    仲裁委の委員は、日韓が任命する1人ずつと、双方が合意した第3国の1人の計3人で構成され、双方は30日以内に委員を選ぶ必要があり、日本政府は協定に基づき5月20日付で委員を任命した。

    韓国の外交関係者は仲裁委の設置について「日本側が一方的に要請したのであり、応じる理由はない」と述べ、委員の任命期限についても「日本側による一方的な設定」とし、日本の要請を黙殺している。

    韓国が仲裁も拒否した場合、日本政府は国際司法裁判所(ICJ)に提訴する方針で、日韓関係のさらなる悪化は不可避となる。


    2019.6.17 18:13
    産経新聞
    https://www.sankei.com/politics/news/190617/plt1906170030-n1.html

    【【韓国】応ぜぬ見通し 徴用工判決めぐる仲裁委員任命、18日に期限】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2019/06/12(水) 21:36:18.61 ID:CAP_USER
    kr250
     
    【ソウル共同】韓国の元徴用工や元朝鮮女子勤労挺身隊員らが日本企業に損害賠償を求めた訴訟で、原告側代理人を務める李尚甲弁護士は12日までに、既に差し押さえた三菱重工業の資産売却手続きに近く踏み切る方針を明らかにした。革新系の韓国紙ハンギョレのインタビューに応じた。

     元徴用工らの一連の訴訟を巡っては、原告側は日本製鉄(旧新日鉄住金)と不二越の韓国内の資産売却は既に申請している。李弁護士は「(勝訴した)被害者が高齢のため(賠償の実現を)先延ばしにすることはできない」と語った。

     李氏は「他に代案がなく、法的にできることは全てやるしかない」との立場を示した。

    6/12(水) 19:29配信 ヤフーニュース(共同通信)
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190612-00000138-kyodonews-int

    【【韓国】三菱重資産も売却手続きへ、元挺身隊訴訟の原告 李弁護士「他に代案がなく、法的にできることは全てやるしかない」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ごまカンパチ ★ 2019/06/11(火) 03:41:19.36 ID:XhzB73an9
    4A9C79C9-16FA-4129-B9D6-99BED70E883A

    「労働者像設置は歴史歪曲だ!」
    「文在寅政権は日韓基本条約の効力を否認する外交破綻を中断して伝統的な友好善隣関係を回復しろ!」

    6月5日、ソウル中心部の光化門広場前で、こんなシュプレヒコールがこだました。
    多くの観光客が行き交い、文在寅大統領が執務する青瓦台もすぐそばだ。
    徴用工像設置は歴史的事実に反していて、文在寅政権は日本との友好関係を回復すべきとの主張は、韓国政府や主要韓国メディアとは、
    かなり距離がある。
    ただし参加者は20名ほどで、足を止めてその声に耳を傾ける人はほとんどいない。
    この集会は、韓国近現代史研究会など4つの保守系団体が共催したもの。彼らの主張を簡単にまとめると、こうだ。

    ・戦時中の朝鮮人労働者の大半は強制的に連行されたのではない
    ・朝鮮人労働者は給与も貰っていて、奴隷のような存在ではない
    ・韓国では日本人炭鉱夫の写真が徴用工として流布されるなど歴史歪曲が行われている
    ・日本はすでに補償金を支払っていて、韓国最高裁が日本企業に賠償を命じた判決は誤りだ

    ■本当に「奴隷」だったのか?
    韓国での「徴用工」のイメージは「奴隷」「強制連行」「給与は無いか少額」「日本人との待遇差別」「ナチスによるユダヤ人強制労働と同じ」という事で
    ほぼ固まっている。これらのイメージを当たり前の前提条件として報じているメディアが大半だ。

    今回の集会の主催者の1人である、落星台経済研究所の李宇衍(イ・ウヨン)研究員は、こうしたイメージ・定説に疑義を呈している。
    李研究員によると、このイメージが固まったのは在日朝鮮人の歴史学者で、朝鮮大学校に勤務していた朴慶植(パク・キョンシク)氏による一連の研究だという。
    朴氏は1942年に日本の労働科学研究所が行った調査をまとめた「半島労務者勤労状況に関する調査報告」から、北海道のある炭鉱の賃金分布に注目した。
    それによると、賃金が50円未満の日本人は17.6%に留まるにも関わらず朝鮮人は75.0%に上り、朝鮮人の大半が安い賃金で働かされていたという。
    朴氏はこのデータを根拠に「民族差別」だと主張していた。

    しかし、李研究員はこの主張を真っ向から否定する。
    李研究員は日本国内46か所の炭坑や鉱山での労働者の賃金データを分析して、日本人労働者と朝鮮人労働者との待遇の差や、
    朝鮮人労働者の賃金の実態について検証した。
    李研究員の論文「戦時期日本へ労務動員された朝鮮人鉱夫の賃金と民族間の格差」によると、1939年以降の「募集」、1942年2月以降の「官斡旋」、
    1944年9月以降の「徴用」という動員の形態の違いに関係なく、日本人と朝鮮人には同じ賃金体系が適用されていたという。
    その賃金体系は、熟練度によって給与が増減する仕組みだった。
    炭坑や鉱山での勤続年数が長ければ熟練度は上がり、より多くの鉱物や石炭を採取できる事から、給与も上がるのだ。

    では、朴氏が「民族差別」の証拠としていた北海道の炭鉱では、日本人と朝鮮人の熟練度、つまり勤続年数の違いはどうだったのだろうか?
    李研究員によると、この炭坑では日本人の57.2%が勤続2年以上だったが、朝鮮人の89.3%は勤続年数が2年未満だった。
    つまり、日本人の大半が熟練労働者であり、朝鮮人のほとんどは非熟練労働者だったのだ。
    日本人の大半が高給で、朝鮮人のほとんどが比較的薄給だった理由は、民族差別ではなく、熟練度の差だった事が分かる。
    実際に、日本人と朝鮮人で熟練度の分布がそれほど変わらない別の炭坑では、給与の分布でも日本人と朝鮮人に大きな差は無かった。

    (中略)

    ■国連で「差別は無かった」主張へ
    李研究員は7月、スイス・ジュネーブの国連欧州本部で日本の民間団体「国際歴史論戦研究所」が企画したシンポジウムに参加する予定だ。
    テーマは、世界遺産となった長崎県の「軍艦島」で朝鮮人労働者に対する差別的取り扱いがあったのかどうか。
    シンポジウムでは「朝鮮人を意図的に危険で劣悪な作業に配置し、差別したという通説は事実と異なる」などと主張する予定だ。
    シンポジウムへの参加が韓国で報じられると、ネット上には、「韓国入国禁止にしろ」「本当に韓国人か?」「売国の極致」などと書き込まれたが、
    李研究員は気にした様子もない。
    むしろ「定説への反論が出てくれば、それに対して根拠を持って反応が出てこなければならないが、韓国は知識社会が薄く、
    私がこのように批判しても、反論がない。このことこそが問題」と語る。

    ※続きはソースで

    ヤフーニュース
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190610-00010004-fnnprimev-int 

    【【歴史】ソウルの中心で親日を叫ぶ…「徴用工判決は歴史歪曲」 韓国人研究者が国連で「差別は無かった」主張へ 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 影のたけし軍団ρ ★ 2019/06/10(月) 12:47:47.72 ID:CAP_USER
    4A9C79C9-16FA-4129-B9D6-99BED70E883A
     
    「労働者像設置は歴史歪曲だ!」
    「文在寅政権は日韓基本条約の効力を否認する外交破綻を中断して伝統的な友好善隣関係を回復しろ!」

    6月5日、ソウル中心部の光化門広場前で、こんなシュプレヒコールがこだました。

    多くの観光客が行き交い、文在寅大統領が執務する青瓦台もすぐそばだ。
    徴用工像設置は歴史的事実に反していて、文在寅政権は日本との友好関係を回復すべきとの主張は、
    韓国政府や主要韓国メディアとは、かなり距離がある。

    ただし参加者は20名ほどで、足を止めてその声に耳を傾ける人はほとんどいない。
    この集会は、韓国近現代史研究会など4つの保守系団体が共催したもの。彼らの主張を簡単にまとめると、こうだ。

    ・戦時中の朝鮮人労働者の大半は強制的に連行されたのではない
    ・朝鮮人労働者は給与も貰っていて、奴隷のような存在ではない
    ・韓国では日本人炭鉱夫の写真が徴用工として流布されるなど歴史歪曲が行われている
    ・日本はすでに補償金を支払っていて、韓国最高裁が日本企業に賠償を命じた判決は誤りだ

    韓国での「徴用工」のイメージは「奴隷」 「強制連行」 「給与は無いか少額」 「日本人との待遇差別」
    「ナチスによるユダヤ人強制労働と同じ」という事でほぼ固まっている。これらのイメージを当たり前の前提条件として報じているメディアが大半だ。

    今回の集会の主催者の1人である、落星台経済研究所の李宇衍(イ・ウヨン)研究員は、こうしたイメージ・定説に疑義を呈している。
    李研究員によると、このイメージが固まったのは在日朝鮮人の歴史学者で、朝鮮大学校に勤務していた朴慶植(パク・キョンシク)氏による一連の研究だという。

    朴氏は1942年に日本の労働科学研究所が行った調査をまとめた「半島労務者勤労状況に関する調査報告」から、北海道のある炭鉱の賃金分布に注目した。
    それによると、賃金が50円未満の日本人は17.6%に留まるにも関わらず朝鮮人は75.0%に上り、朝鮮人の大半が安い賃金で働かされていたという。
    朴氏はこのデータを根拠に「民族差別」だと主張していた。

    しかし、李研究員はこの主張を真っ向から否定する。李研究員は日本国内46か所の炭坑や鉱山での労働者の賃金データを分析して、 日本人労働者と朝鮮人労働者との待遇の差や、朝鮮人労働者の賃金の実態について検証した。

    李研究員の論文「戦時期日本へ労務動員された朝鮮人鉱夫の賃金と民族間の格差」によると、1939年以降の「募集」、 1942年2月以降の「官斡旋」、1944年9月以降の「徴用」という動員の形態の違いに関係なく、日本人と朝鮮人には同じ賃金体系が適用されていたという。

    その賃金体系は、熟練度によって給与が増減する仕組みだった。
    炭坑や鉱山での勤続年数が長ければ熟練度は上がり、より多くの鉱物や石炭を採取できる事から、給与も上がるのだ。

    では、朴氏が「民族差別」の証拠としていた北海道の炭鉱では、日本人と朝鮮人の熟練度、つまり勤続年数の違いはどうだったのだろうか?
    李研究員によると、この炭坑では日本人の57.2%が勤続2年以上だったが、朝鮮人の89.3%は勤続年数が2年未満だった。

    つまり、日本人の大半が熟練労働者であり、朝鮮人のほとんどは非熟練労働者だったのだ。
    日本人の大半が高給で、朝鮮人のほとんどが比較的薄給だった理由は、民族差別ではなく、熟練度の差だった事が分かる。

    実際に、日本人と朝鮮人で熟練度の分布がそれほど変わらない別の炭坑では、給与の分布でも日本人と朝鮮人に大きな差は無かった。
    李研究員は朴氏の研究について、「資料に関する一方的解釈」「全体を概観せずに、一部分のみを抜き出し、予断を入れ込み、早まった結論を出した」
    と痛烈に批判している。「日本人との差別」という韓国での定説に疑問符を付けた形だ。

    「手元にはほとんど金が残らなかった」という元朝鮮人労働者の証言もある。
    しかし、この点についても李研究員は強制的な貯蓄や食費、その他の雑費を差し引いても、賃金のうち平均43.5%が自由に使用できたと主張する。

    稼いだ金の一部を朝鮮半島で暮らす家族へ送金していた労働者も多かった。こうした貯蓄や送金は、日本近海の戦況が激しくなった1945年3月から4月以前には、きちんと支払われ、送金も行われていたという。韓国では定説になっている「奴隷」のイメージとは相当距離がある。

    FNN
    https://www.fnn.jp/posts/00046681HDK/201906101200_WatanabeYasuhiro_HDK

    【【韓国】 韓国人研究者 「徴用工判決は歴史歪曲。強制的に連行されたのではない。奴隷でもなかった」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★  2019/05/29(水) 21:07:56.50 ID:CAP_USER
     kr250
    【ソウル=桜井紀雄】韓国最高裁が日本企業に賠償を命じたいわゆる徴用工訴訟で、朴槿恵(パク・クネ)前政権の意向で確定判決を先送りさせたとして、職権乱用などの罪に問われた前最高裁長官、梁承泰(ヤン・スンテ)被告(71)の初公判が29日、ソウル中央地裁で開かれた。梁被告は「全て根拠がなく、中には小説のフィクションのような話もある」と起訴内容を全面的に否認した。

     梁被告は「人を罰する材料を探し出すための捜査は法治主義を破壊し、憲法に反する。それこそ権力の乱用だ」と述べ、検察の捜査を立件ありきだったとして痛烈に批判。公判を通じて韓国が法治国家か「検察共和国」かが決まるとも主張した。

     徴用工訴訟介入疑惑では、梁被告の部下だった最高裁機関元幹部の公判が先に進んでおり、大統領府の元高官が13日の裁判で、朴前大統領から訴訟に絡んで「大恥をかかないように」と指示されたと証言した。

     慰安婦問題をめぐる日韓合意の締結を目前にした2015年12月、朴氏は元高官に「世界の中の韓国という地位と国の品格が傷つかないように賢く処理してもらいたい」と電話で述べ、政府の意見を最高裁に送って問題を終結させるよう指示。元高官は当時の外相らに内容を伝えたという。

     日韓両政府とも本来、元徴用工らの請求権問題は1965年の日韓請求権協定で解決済みとの立場で、朴氏がこれと矛盾した判決の確定を回避するために動いていたことが分かる。協定に反する判決が出れば、国家的信用を失うと認識していたことも読み取れる。

     それに対し、文在寅(ムン・ジェイン)大統領は、介入疑惑などを念頭に「司法判断の尊重と政府の不介入」を強調。昨年10月の確定判決直後に韓国政府が準備すると表明した対応策について、半年以上たった現在も示されていない。

    産経新聞 2019.5.29 18:40
    https://www.sankei.com/world/news/190529/wor1905290026-n1.html

    【【韓国】「韓国は法治国家か」前最高裁長官が徴用工訴訟介入を否認 朴前大統領は「大恥かかぬよう」と指示 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ろこもこ ★ 2019/05/29(水) 18:12:59.14 ID:CAP_USER
    AA0B3734-48A1-4797-B1F8-7F1053246F23


    「文在寅大統領は徴用工にお金を渡せ!」被害者団体の訴えが韓国社会で黙殺されている から続く

    〈「日本は進んで出来る協力を断らないで欲しい」と訴えつつ、韓国側にも「日本に不可能な要求をすべきではない」とくぎを刺す。「すべては被害者と正義、そして韓日の健全な未来のため。闘う相手は日本ではない。時間だ」〉

     2005年8月15日の朝日新聞の(ひと)欄で、その勇ましい発言を紹介されたのは韓国人弁護士のチェ・ポンテ氏(崔鳳泰)だった。

    〈「大統領より被害者の方が上だと思い、つい政府も敵に回してしまう」と笑う。〉

     記事では正義を貫く好漢としてチェ・ポンテ氏を特集していた。この記事を執筆しているのは、朝日新聞の慰安婦報道などで活躍した市川速水記者(現・編集委員)だ。
    「在野で被害者のために働く」と公言していたが……

     それから十数年、正義を貫く好漢は日本企業に刃を向け、日韓関係を史上最高レベルまで悪化させた仕掛け人の一人としてその名を知られるようになる――。

     チェ・ポンテ氏は、韓国・大邱(テグ)出身でソウル大学校法科大学を卒業している。東京大学に留学経験がある日本通でもある。

     彼が一躍有名になったのは、盧武鉉政権下で発足した強制動員被害真相糾明委員会の事務局長に任命されてからだった。

    「日帝強占下強制動員被害真相糾明等に関する特別法に基づき設置された真相糾命委員会では、被害実態の調査、被害者、遺族の認定などに取組んだ。盧武鉉、小泉会談で決まった日本に残る民間徴用犠牲者の遺骨返還問題の際にはチェ・ポンテ氏も事務局長として日本にたびたび来日し、遺骨収集などの交渉で手腕を発揮していました」(ソウル特派員)

     政府委員の立場として当時から強制動員や徴用工問題に取組んでいた。

    「当時のチェ・ポンテは被害者を助けていたし、多くの会議を開くなど尽力をしていた。『私は公務員よりも、在野で被害者のために働く』と公言していました」(韓国紙記者)


    (略)

    ヤフーニュース
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190529-00012086-bunshun-int 

    【【朝日新聞が焚きつけた】朝日新聞が持ち上げた韓国の“青年弁護士”が、徴用工裁判で反日活動家になるまで 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ■忍【LV11,シャドー,PJ】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb 19/05/28(火)09:26:38 ID:???
    kr250

    「文在寅大統領! なぜ韓国政府は日韓基本条約のお金を被害者や遺族に渡さないんですか? 答えてください!」

     5月7日、晴天が広がるソウル。
    韓国大統領が暮らす大統領府(通称・青瓦台)の通用門前では大音量の演説が響き渡っていた。

    「被害者の気持ちを韓国政府に伝え続ける必要がある」

     演説を行っていたのは日帝被害者報償連合会・会長のキム・インソン(金仁成)氏だった。
    同会に登録しているのは約1万人、太平洋戦争における在韓被害者団体としては有力団体の一つだという。キム氏の周りには10名ほどの会員や支援者が取り囲んでいた。道路ではサングラスをかけた警備警察官が鋭い視線をデモ隊に投げかけている。

     道路にはデモ隊が立てかけた〈韓日会談 一般請求権問題〉というパネルが並んでいた。

     演説を終えたキム氏に話を聞いた。

    「毎週火曜日、私たちはデモを青瓦台前で行っています。誰かが被害者の気持ちを韓国政府に伝え続ける必要があると考えて、このデモを行っています」

     キム氏自身も父親がインドネシアなどに従軍した旧日本軍・軍属だった。キム氏は多くの太平洋戦争の被害者、遺族と交流しているうちに、韓国政府の責任を痛感するようになったという。

    韓国政府は補償資金をインフラ投資等に回した

    「日本の外相は日韓基本条約に基づいて韓国政府が払うべきと話しています。
    だから日本政府には条約の交渉記録を明かして欲しいと文書を送っています。
    補償金額が明らかになれば、それに基づいて韓国政府は相応の金額を被害者や遺族に渡すべきだと要求することができる。このデモは2018年にスタートして、今回が57回目です。しかし未だに韓国政府からは正式回答がありません」

     日本と韓国政府は1965年、日韓基本条約を結んだ。そのときに協議した日韓請求権協定に基づき、日本政府は無償3億ドル、有償2億ドルの計5億ドル(当時のレートで約1800億円)を韓国政府に提供している。

    (以下略)

    ヤフーニュース
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190528-00012078-bunshun-int


    【【韓国】文在寅大統領は徴用工にお金を渡せ!」被害者団体の訴えが韓国社会で黙殺されている】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 荒波φ ★ 2019/05/25(土) 13:56:26.80 ID:CAP_USER
    kr250
     
    韓国最高裁判所が日本企業に対して強制徴用被害の賠償を命じる判決を出してから6カ月が経過した。当時、韓国政府は判決を綿密に検討して対応策を用意すると発表したが、まだ対応策は出ていない。従来の政府の立場は韓日間の強制徴用問題は1965年に協定で解決されたというものだった。今これとは異なる判決が出て、世論もこれを支持しているため、政府の対処は難しいはずだ。

    その間にも判決の後続手続きは進行している。関連日本企業の韓国国内の資産が差し押さえられた。資産売却手続きも始まった。日本は韓国の立場を促しながら、資産の売却があれば対抗措置を取ると公言している。日本が対抗措置を取り、韓国の世論が悪化すれば、韓日関係は悪循環するしかない。今でも政府は困難な状況だが、事態がさらに複雑になればどうなるのだろうか。そのような状況は国益はもちろん政府にもプラスになることは何もない。韓日間で報復措置が続けば韓国側により大きな打撃があるという点は、専門家らが認めている。したがってこのまま放置するのは政策オプションにならない。

    状況打開には2つの作業が必要だ。一つはこの懸案を扱う中心の主体がうまく機能しなければならず、もう一つは良い解決方法が出てこなければいけない。この2つは関連している。解決方法があれば中心主体は力を得るはずで、解決方法が良くなければ中心主体が動力を得るのが難しい。いま中心主体は政府の中にある。しかしこれという方法がないため動力を得られずにいる。なら、政府の負担を減らしながら韓国社会全般の知恵を集めて打開策を模索する接近を考えてみる必要がある。例えば各政党が推薦する民間賢人会を構成して解決方法を建議させる案だ。

    まず、政府が各政党に強制徴用問題対処のための賢人会構成に協力することを要請する。協力要請の大前提は、政府が賢人会の建議を尊重して最終案を決めるということだ。賢人会は専門性と洞察力を兼ね備えた人物で小規模に構成されるのがよい。小規模であってこそ責任性が浮き彫りになり、真摯な討論が可能になる。また、専門性と洞察力があってこそ良い解決法が出てくる。例えば与党が4、5人、第一野党が3、4人、その他の政党が1、2人を推薦する形だ。

    賢人会は民間人で構成されなければならず、運営も独立的でなければいけない。各政党は議論に関与してはいけない。個人の資格で自由に意見を陳述できるようにする。また賢人会は数カ月間に一時的に稼働させ、その期間中は関連当事者の動きは自制が求められる。強制することはできないが、国益のためにみんなが待つべきという社会的な雰囲気を作る必要がある。

    賢人会が解決方法を建議すれば、政府はこれを尊重して対応案を出し、日本と問題を解決する。この案にはいくつかの長所がある。一つ目、決定の負担が分散される。強制徴用という難題を扱う中心主体を一時的に賢人会に任せることで政府の負担を減らすことができる。また各政党に推薦を依頼して政治的な負担を分散させる。その一方で賢人会の議論には政党が介入せず、各政党の政治的な負担にも線を引く。要するに、政府と各政党、賢人会の構成員全員が責任と役割を分担するという意味がある。もちろん最後の決定は政府の役割であるため最終責任は政府が負う。

    二つ目、この過程を通じて徴用問題に対する社会の衆知を集めることができる。各政党を介入させることで超党派的な接近も可能だ。そうすることで最終決定に対する国民的な支持を集めることが容易になる。三つ目、ひとまず状況のさらなる悪化を防ぐことができる。数カ月の時間を稼いで打開策を探すことができる。

    では、実現の可能性はあるのだろうか。まず政党の呼応が問題になるだろう。ところが強制徴用問題を放置すれば韓日関係が限りなく悪化するという懸念は与野党に関係なく共有されている。したがって政党が前向きに考慮する余地はあるとみられる。問題は政府の受け入れ態勢だ。冷静に考えてみよう。このままいけば悪材料が累積して出口を見つけるのがさらに難しくなる。日本の対応も激しくなるだろう。日本は大阪G20を契機とする韓日首脳会談も避ける雰囲気だ。このままでは政府が韓日関係の悪化を放置した責任から自由でなくなる。その時の世論が政府に好意的であるとは考えにくい。

    したがってひとまず状況の悪化を防ぎ、各政治勢力と共に対処案を用意する作業を始める必要がある。6月のG20までに韓国側が問題解決に向けた動きを見せ、これを基礎で日本と接触を始めるのがよい。じっとしてはいられない。これ以上遅くなってはいけない。

    2019年05月25日13時28分 中央日報
    https://japanese.joins.com/article/751/253751.html?servcode=100&sectcode=140

    【【韓国焦る】徴用問題、政党推薦の賢人会で解決を 放置すれば韓日関係が限りなく悪化するという懸念は与野党に関係なく共有 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 荒波φ ★ 2019/05/23(木) 18:20:18.65 ID:CAP_USER
    8FD48953-AE41-46D0-8CCA-1951E0FAE9D5
     
    韓国人元徴用工訴訟をめぐり、韓国で浮上した財団設立案に関し、日本政府高官は23日、「提案されても『そうですか』と言うだけだ」と述べ、検討に値しないとの見解を示した。

    韓国与党内では日本企業が原告への賠償に応じることを条件に、韓国政府が財団を通じて訴訟に参加していない元徴用工を救済する案が出ている。


    2019年05月23日17時34分
    時事通信
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2019052300976&g=pol

    【【徴用工問題】韓国財団案、検討に値せず=日本政府高官 「提案されても『そうですか』と言うだけだ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 荒波φ ★ 2019/05/23(木) 10:28:20.94 ID:CAP_USER
     kr250
    【ソウル時事】

    韓国最高裁が日本企業に元徴用工らへの賠償を命じた判決をめぐり、23日付の韓国日報は、青瓦台(大統領府)当局者が最近、原告側代理人と接触し、見解や今後の計画などを聴取したと報じた。


    2019年05月23日10時01分
    時事通信
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2019052300356&g=int

    【【韓国】大統領府当局者、原告側と接触か=徴用工問題で「出口模索」-韓国紙】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2019/05/20(月) 18:21:42.00 ID:CAP_USER
    710FA0E0-4DBC-4F9D-8341-B96961DABD5B
     
    菅義偉官房長官は20日の記者会見で、いわゆる徴用工訴訟をめぐり日本政府が第三国の委員を含めた仲裁委員会の開催を韓国側に通告したことについて「韓国政府は(日韓請求権)協定上、仲裁に応じる義務を負う。日本政府として仲裁に応じるよう強く求めたい」と述べた。政府は今年1月、同協定に基づく2国間協議を要請していたが、韓国側は応じる姿勢を見せなかった。

     この時期に仲裁付託に踏み切った理由に関しては「韓国側で具体的措置が取られる見込みはないと言わざるを得ない発言が続くことなどを総合的に勘案した」と語った。韓国の李(イ)洛淵(ナギョン)首相が15日に徴用工訴訟について「政府が対策を出すには限界がある」などと対応を放棄するかのような発言をしたことが念頭にあるとみられる。

    産経新聞 2019.5.20 17:18 
    https://www.sankei.com/politics/news/190520/plt1905200021-n1.html

    【【菅官房長官】「韓国には仲裁付託に応じる義務」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 荒波φ ★ 2019/05/20(月) 16:15:08.65 ID:CAP_USER
    kr250
     
    【ソウル=桜井紀雄】

    韓国のいわゆる徴用工判決で日本政府が日韓請求権協定に基づく仲裁付託を通告したことを受け、韓国外務省は20日、「韓国政府は諸般の要素を勘案し、慎重に検討していく予定だ」とのコメントを発表した。


    2019.5.20 15:48
    産経新聞
    https://www.sankei.com/world/news/190520/wor1905200008-n1.html

    【【韓国】徴用工判決仲裁付託 韓国外務省「慎重に検討していく」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: すらいむ ★ 2019/05/20(月) 12:12:48.48 ID:lq/R2GAB9
    jp250
     
    【速 報】
    元徴用工問題で日本政府は、日韓請求権協定に基づく「仲裁」手続きに入るよう韓国側に求めた

    時事通信公式
    https://twitter.com/jijicom/status/1130309488337022977

    【【韓国どうする?】元徴用工問題で日本政府、韓国側に日韓請求権協定に基づく「仲裁」手続きに入るよう求めた  】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ガーディス ★ 2019/05/19(日) 05:57:04.88 ID:X1zRk/yv9
    kr250
     
    2019年5月18日 21時46分
    共同通信

     【ソウル共同】韓国最高裁が日本企業に賠償を命じた韓国人元徴用工らの訴訟を巡り、原告や原告側の弁護団、支援団体は18日、南西部の光州で会合を開き、元徴用工の被害救済の具体的な方法を独自に検討し、日韓両政府に提示する方針を決めた。原告側関係者が明らかにした。

     日韓の政府や企業が基金や財団を創設する案などが考えられるとしている。

     原告側は今月1日に、被告の日本製鉄(旧新日鉄住金)と不二越の資産売却命令を出すよう韓国の裁判所に申請している。この資産売却の手続きと並行して、救済方法の内容を検討し年内にまとめる方針という。

    ライブドアニュース
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/16480331/

    【【二匹目のドジョウを狙う韓国】元徴用工側が独自の「被害救済案」検討 日韓両政府に提示するとの事 また基金や財団作るってよ 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 蚯蚓φ ★ 2019/05/16(木) 12:41:03.53 ID:CAP_USER
    no title

    ▲会見に臨む菅義偉官房長官=15日、首相官邸(春名中撮影)

     菅義偉(すが・よしひで)官房長官は15日の記者会見で、いわゆる徴用工訴訟をめぐり、韓国の李洛淵(イ・ナギョン)首相が政府の対策に限界があると述べたことについて「現在の非常に厳しい日韓関係は韓国側による否定的な動きが相次いだことで引き起こされた。解決策を示すべきは韓国側だ」と述べた。

     その上で「わが国の一貫した立場に基づき、引き続き韓国側に適切な対応を強く求めていきたい」と強調した。

     6月に大阪で開かれる20カ国・地域(G20)首脳会議(サミット)で日韓首脳会談を行うかどうかは「何ら決まっていない」と述べた。

     李氏は15日、韓国メディアとの討論会で「司法手続きが進行中の事案について政府が対策を出すには限界がある」と述べ、効果的な具体案を示すまでに時間がかかるとの認識を示した。

    産経ニュース
    https://www.sankei.com/politics/news/190515/plt1905150032-n1.html

    【【韓国】 「解決策示すべきは韓国」 菅官房長官、徴用工訴訟めぐり苦言 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: すらいむ ★ 2019/05/14(火) 13:33:22.23 ID:CAP_USER
    70E94A29-EDE8-467F-A48D-5B3E6231C9C3
     
    無関係の写真を「強制徴用労働者」として展示 釜山近代歴史館 訂正した小6教科書と同一の誤り

     【ソウル=名村隆寛】韓国南東部釜山(プサン)の釜山近代歴史館に、日本の朝鮮半島統治時代の朝鮮人とは無関係の人々が写った写真が「日本に強制徴用された労働者たち」として展示されている。

     問題の写真は「日帝の労働力収奪」という韓国語と英語、中国語、日本語で記されたコーナーにある。
     これは、韓国で今年3月の新学期から使われている小学校6年生用の社会科教科書(国定)に「強制労役に動員されるわが民族」との説明とともに掲載されていたのと同じ写真だ。

     写真は1926年9月に、北海道にあった旭川新聞が道路建設現場での虐待致死事件を報じた際のもので、同紙に朝鮮人との関連をうかがわせる記述はない。
     韓国教育省は今年3月に写真掲載の誤りを認め、訂正の措置をとったばかりだ。

     釜山近代歴史館は産経新聞の取材に対し「事実関係を確認した上で対処する」と回答した。
     問題の写真は、釜山の国立日帝強制動員歴史館でも「朝鮮人被害者」として、かつて展示されていた。
     韓国では日韓の歴史をめぐるこうした事実誤認が確認されても、誤ったものがそのまま各地に拡散し、放置されていることが少なくない。

     釜山近代歴史館の建物は、日本統治時代の26年に「東洋拓殖株式会社」の釜山支店として建てられ、日本の終戦後は約50年間、米国文化院として利用された。
     釜山市に返還され2003年に近代歴史館として開館したが、「日帝の侵略と収奪で汚された釜山の近代史に集中的にスポットを当てた」(同館パンフレット)ものとなっている。

    産経新聞 2019年5月14日 12時19分
    http://news.livedoor.com/article/detail/16456243/

    【【ウソつき韓国】釜山近代歴史館にも…無関係の写真を「強制徴用労働者」として展示 訂正した小6教科書と同一のもの】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★  2019/05/13(月) 18:56:24.57 ID:CAP_USER
    次のような話が仮にあったとする。あなたは、日本人として、どう感じるだろうか。

     -19XX年、韓国は武力を背景に日本を併合した。韓国は、日本の内政外交の全ての権限を握った。

     それから30年ほどたって、韓国はA国との戦争を始めた。A国の圧倒的な戦力の前に劣勢となった韓国は、労働力不足の埋め合わせのため、日本人を強制的に徴用し、韓国内の工場などで働かせた。

     しかし、韓国は結局A国に敗北した。それまで日本人は国籍上は「韓国人」とされていたが、ある日突然、韓国籍を放棄するよう迫られた。韓国企業に徴用されていた日本人は、未払い賃金を支給されることなく、放逐された。

     韓国の敗戦から20年たって、かつての植民地宗主国であった韓国は日本と新たな協定を結ぶことになった。韓国の過去の行為が違法であったかどうかについては問わないまま、韓国が日本に対して一定の経済協力を行う玉虫色の解決だった。日本人が過去の韓国の行いに対する損害賠償の請求権を持つかどうかは、あいまいなままだった。当時の日本は民主主義国ではなかったため、被害を受けた日本人が政府間交渉への意見を述べることは一切できなかった。

     さらに数十年がたち、存命中の元日本人徴用工のほとんどは90歳を超えた。彼らは、最後の力を振り絞り、かつて勤めた韓国企業に対する損害賠償請求の裁判を日本国内で始めた。幸い、裁判に勝つことは勝ったが、韓国企業は「問題は過去の協定で解決済み」との立場を取り、賠償金支払いに応じようとしない。韓国政府も同じ立場だ。これに業を煮やした日本人の原告側は、日本国内にあるそれら韓国企業の資産差し押さえを日本の裁判所に請求した。

     これに対する韓国内の世論のほとんどは、「もう終わった話を蒸し返すな」「日本人はまともに話ができる相手ではない」「日本とは断交だ」といった空気である-。

     あらためて聞く。あなたは、日本人として、この韓国人の態度をどう感じるだろうか。

     言うまでもなく、現実に起きているのは、この架空の話の「日本」と「韓国」を丸ごと入れ替えた事態である。もしあなたが、この作り話の中の「韓国人」の手前勝手さに憤りを感じるとしたら、それがまともな感覚だと思う。

     「確かにわれわれはあなた方の国をかつて植民地化した。しかし、それは合意の上でなしたことで、合法だ。国どうしの決着もすでに見ており、何十年もたってから被害者個人が文句を言うことは許されない」と拒絶されたら、あなたは納得できるだろうか。

     【略歴】やまぐち・ひびき 1976年長崎県西彼杵郡長与町出身。「長崎の証言の会」で被爆証言誌の編集長。「長崎原爆の戦後史をのこす会」事務局も務める。長崎大学等非常勤講師。一橋大学大学院社会学研究科博士後期課程修了。

    長崎新聞社 2019/5/13 09:40 (JST)
    https://this.kiji.is/500468475798815841?c=174761113988793844

    【【パヨクの主張】朝鮮人徴用工「終わった話」ではない/長崎新聞社 山口響 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: マカダミア ★ 2019/05/13(月) 09:52:08.88 ID:CAP_USER
    8FD48953-AE41-46D0-8CCA-1951E0FAE9D5

     
    日本政府高官が東亜(トンア)日報との単独インタビューで、「(韓国政府の)元徴用工問題の解決策が100対0で日本に有利なら良いが、現実的に不可能ではないか。韓国側で先にアイディアを出すなら、日本政府も国内的に説明する方向に進むだろう」と明らかにし、注目される。同高官は、平素から安倍晋三首相に会って、国内外の懸案を議論する人物なので、同高官の話に安倍氏の考えが含まれていると判断される。

    同高官は最近、東京の某所で記者と会い、「日韓間に様々な問題があるが、韓国政府が元徴用工問題についてアイディアを出せば、両国関係は早く改善されるだろう」との考えを示した。和解・癒やし財団の解散、釜山(プサン)強制徴用労働者像など韓日間の様々な葛藤要素のうち、「元徴用工解決策」が両国関係の改善に向けた鍵ということも明確にした。

    高官は「昨年10月末の韓国大法院(最高裁)の元徴用工賠償判決後、韓国首相室が用意している対策の発表を待っている。これまでなんとか持ちこたえている」と現在の日本政府内のムードも伝えた。そして、「もし日本企業が実質的な被害を受ければ、日本政府も対抗措置を発表しないわけにはいかないので、その段階まで行くことを望まない」とも述べた。

    昨年10月、韓国大法院が日本製鉄(旧新日鉄住金)に元徴用工への賠償を命じた判決を下した後、韓日関係は急速に悪化した。原告は今月1日、「日本製鉄の韓国内の資産の現金化」を求めて韓国裁判所に申請した。売却手続きを考慮すると、早ければ8月頃、日本製鉄は実際に損失を被る可能性がある。昨年10月末基準で元徴用工関連の審理中の訴訟は14件だったが、最近訴訟が増えている。


    東京=パク・ヒョンジュン特派員、キム・ボムソク特派員
    東亜日報
    http://www.donga.com/Japanese/Home/Article/all/20190513/1728179/1/

    【【フェイクニュースの可能性あり】日本高官、「韓国が元徴用工判決の解決策を出せば、日本政府も国内を説得」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2019/05/12(日) 11:36:30.04 ID:CAP_USER
     F6865316-FADE-4051-A995-E00A0F9A10EC
    河野外相を招いた「読売ビジネス・フォーラム2019」の第1回講演会が11日、札幌市内のホテルで開かれた。河野氏は「今後の日本外交の行方」と題して講演し、約120人の参加者が聞き入った。

     河野氏は講演で、北朝鮮が短距離弾道ミサイルの発射など挑発行為を再開したことを挙げ、日本と米国、韓国の連携の必要性を強調。その上で、悪化している日韓関係について「政治の場面で日韓関係をよくできるようにしたい」と述べ、改善に意欲を示した。

     ただ、関係悪化の要因である韓国人元徴用工の問題に関しては、「韓国政府が責任を持って処理しなければならない」と指摘した。

    河野氏は10日にモスクワで行われたロシアのラブロフ外相との日露平和条約交渉の後、直接、北海道入りした。交渉の具体的内容は言及を避けたが、「北方4島の元島民も高齢になっているので、なるべく早く交渉をまとめるよう努力したい」と可能な限りの早期締結を目指す考えを強調した。

    讀賣新聞 2019年5月12日(日)
    https://www.yomiuri.co.jp/politics/20190512-OYT1T50069/


    【【韓国】河野外相、徴用工「韓国が責任を持って処理を」…】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: (^ェ^) ★ 2019/05/06(月) 15:10:38.83 ID:Qw4OgCfe9
    F0CE7616-CF64-46D8-BCF6-2C4ED49C02A4
     
    https://snjpn.net/archives/128822
    崔碩栄さんのツイート

    ソウル大学、李栄薫教授の歴史教養講座

    第2弾「嘘の国民、嘘の政治、嘘の裁判」の日本語字幕版が公開されました。

    徴用工裁判に対する李教授の見解は必見。

    https://www.youtube.com/watch?v=EmVzs4yNBtw



    (略)

    ▼ネット上のコメント

    ・とても勇敢な方ですね。ご本人もさることながら、ご家族のことも心配されます。ただ、韓国の国民にとっては、真実やヒストリーなんてどうでもよいのでしょう。自分達に都合の良いストーリーを信じたいとだけ。

    ・すごい、勇気のある方ですね。尊敬します

    ・これは必見ですね。ここまで正確に今の韓国の現象を説明した動画を私は知りません。他の人にもぜひ見てほしいです。

    ・この方お国で大丈夫でしょうか?

    ・この方の名前 記憶にあるのですが、以前 「慰安婦は性奴隷では無かった」と言ってナヌムの家で 土下座させられた人 ですかね?もしそうなら、信念の人ですね、尊敬します。

    ・李教授は、丹念に資料を読み解き、学術的分析からお話されているように見えました。ポピュリズム的な視点だけで語る学者が多い彼の国の中では、彼は異質なんだろうな。

    ・この人の動画は第一弾にも度肝を抜かれた。

    【【徴用工】ソウル大学教授「朝鮮人労働者たちが奴隷として連れて行かれ酷使されたという事実…真っ赤な嘘だと言える」 】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル