かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    タグ:徴用工

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: クロ ★ 2019/10/19(土) 21:34:39.60 ID:QocLfe/N9
    98E6EA19-8FB8-4A13-AD97-E2344B7DD2F1
     
    「石炭の粉が舞う切羽(坑内の現場)で一日12時間以上働いた。一息つこうとすると間違いなく棒が飛んできた。逃げて捕まって死ぬほどむち打ちにもあった」

    9日午後2時、光州市華亭洞(クァンジュシ・ファジョンドン)の青少年文化の家。白髪になったコン・ジェスさん(92)が、日帝強制占領期間に福岡県の麻生炭鉱に強制的に連れて行かれた経験談を打ち明けた。日本が強制徴用施設をユネスコ世界文化遺産に登録しようとすることに反対して市民団体「勤労挺身隊のおばあさんと共にする市民の会」が作った行事でのことだった。

    コンさんは時折、空を見つめたりもしながら話を続けた。「鞭打ちも直接せず朝鮮人に仲間を殴らせた。それと一緒に『朝鮮人はいつも嘘ばかり言う』と言われたが、今日本がしていることが嘘や偽善でなければ何だ。日本の姿勢があまりにもあきれてこのまま死んではいけないと思い、最後になるかもしれない証言をするのだ」。

    コンさんは「ご飯などどこにあったものか。苛酷な労働をさせながら一日二食の豆かすもまともに与えられなかった」としながら手の甲で涙をふいた。彼は「韓国が、日本の恐れる丈夫な国になるよう若者たちが団結してほしい」と頼んだ。コンさんは22歳だった1943年、麻生炭鉱に連れて行かれて2年余り働かされ、光復(解放)後に故郷の京畿道楊坪(キョンギド・ヤンピョン)に戻った。彼は強制労働当時、腸チフスにかかったことも伝えた。「43年春だった。誰もが伝染病にかかって…。病院に約200人が行ったが一日寝て夕方起きると20~30人ずつ亡くなっていた。病院に行った人々の中で生きて出てきた人は数人にもならなかった」。彼が連れていかれた麻生炭鉱は、日本の副総理兼財務相の曽祖父である麻生太吉が作った。麻生炭鉱には当時朝鮮人7996人が連行されて行き56人が亡くなった。7996人は日本の単一企業に強制労働に行った中では最大規模だ。

    この日の行事では、日本がユネスコ世界遺産登録を推進する長崎県の三菱造船所で強制労働をしたキム・ハンスさん(97)も証言しようとしたが前日に交通事故にあって参加できなかった。コンさんがいた麻生炭鉱は、日本が推進するユネスコ世界文化遺産の対象には入っていない。

    「勤労挺身隊おばあさんと共にする市民の会」は16日、同じ場所でパク・サヨンさん(92)を招いて証言を聞く。パクさんは長崎県の佐世保炭鉱で強制労働をした。31日には強制労働・原爆被害者遺族らが証言者として出てくる。市民の会は来月3~7日、長崎一帯の強制労働現場を視察する。

    中央日報
    2015.05.11 09:17
    https://japanese.joins.com/jarticle/200144

    【【嘘つき韓国人】「麻生炭鉱で一日12時間の切羽労働…死ぬほどむち打ちも」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2019/10/15(火) 16:36:19.44 ID:CAP_USER
    【東京聯合ニュース】韓国大法院(最高裁)が強制徴用被害者への賠償を日本企業に命じた判決を巡り、日本政府が「韓国が国際法に違反した」と一方的な非難を続けているなか、日本の市民団体が徴用問題の主な争点をまとめた説明資料を作成し、関心を集めている。

    聯合ニュースは15日までに、日本の市民団体でつくる「強制動員問題解決と過去清算のための共同行動」がこのほど日本人向けに作成した資料「韓国『徴用工』問題Q&A」を入手した。資料では徴用問題について日本の主要メディアがあまり報じていない事実や、日本政府の主張が抱える矛盾を明らかにしている。

     日本政府が韓日請求権協定に基づき徴用賠償などの問題を「完全かつ最終的に解決済み」としていることに対し、同資料では、日本政府も「個人の請求権を消滅させたものではない」と述べているとして、1991年8月27日の柳井俊二・外務省条約局長(当時)の参議院予算委員会での答弁を紹介した。2018年11月14日に河野太郎外相(同)が衆議院外務委員会で「個人の請求権が消滅したと申し上げるわけではない」と答弁したことも伝えた。

     また、中国人強制連行では三菱マテリアルなどの日本企業が強制連行の事実を認め、被害者に謝罪した上で、基金を設立して補償する方式で和解を進めていると説明し、韓国人徴用問題についても財団や基金の設立によって解決することを提案した。

    聯合ニュース 2019.10.15 15:16 
    https://m-jp.yna.co.kr/view/AJP20191015001900882?section=society-culture/index


    no title

    「強制動員問題解決と過去清算のための共同行動」が作成した資料(同団体提供)=(聯合ニュース)

    【【請求先は韓国】「徴用工問題Q&A」作成 日本政府主張の矛盾も指摘 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ハニィみるく(17歳) ★ 2019/10/13(日) 09:36:09.60 ID:CAP_USER
    no title


    「朝鮮人徴用工(強制徴用被害者)の作業服はいつもボロボロで、穴が空いて汚かった。人間の扱いではなかった。一着しかなく、服を着替えられなかったのだろう」

    日帝末期、強制徴用被害者の劣悪な労働実態に関する証言が、当時一緒に働いていた日本人から飛び出した。

    東京新聞は12日、日本の敗戦直前に三菱重工業・長崎造船所で働いていて、原子爆弾に被爆した西山進・さん(91歳)の証言を紹介した。

    1942年からこの造船所で働いていたという彼は、「いつからだったか、急に朝鮮人の徴用工が増えた。 徴用工は100人程度で隊列を組み、山の向こうの1kmほど離れた集団宿所から峠を越えて歩いてきた」と回想した。

    続けて、「徴用工は力なく歩いて来た。栄養失調のせいなのかやせ細っていた。気力がない感じだった」と付け加えた。

    西山さんの記憶によれば、朝鮮人強制徴用被害者が造船所で行っていた仕事は、巨大な船の船体を大釘(鋲)でつなぐ仕事だった。

    紐で吊るされた粗末な作業台に上り、別の徴用工が渡す釘を受け取って打ち込むのだが、釘が赤く熱い状態のため、素手では受け取れない状態だった。

    彼は、「最も危険な作業だった。足場が不安定で転落死する者もいた」とし、「朝鮮人徴用工が(日本人の)上司から殴られるのをよく見かけた」と説明した。

    彼は1945年8月に日本が敗戦すると、日本人が徴用工に食べ物と酒を大量に与えて待遇したという記憶を伝えた。

    彼は、「かなり苛酷な扱いをしたから、報復に遭うことを憂慮したようだ」とし、「敗戦後、多くの朝鮮人徴用工は朝鮮半島に帰った」と伝えた。

    西山さんは日本の敗戦後、朝鮮人徴用工が暮らしていた集団宿所に住んだことがあった。彼は、「 当時、“よくもこんな豚小屋のような所に住まわせていたものだ” と驚いた」と話した。

    東京新聞はこのインタビューの背景を説明して、「かつては広く知られていた朝鮮人徴用工の実相が(今は)あまり聞かれない」とし、「劣悪な労働環境や民族差別という重い事実を忘れているのが(韓日対立)問題の背景にあるようだ」と記載した。

    (東京=聯合ニュース)

    韓国貿易新聞(韓国語)
    http://weeklytrade.co.kr/news/view.html?section=1&category=136&item=&no=57939

    【【韓国】東京新聞が伝えた徴用工の実像・・・「豚舎のような所に住まわせた」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ハニィみるく(17歳) ★ 2019/10/12(土) 09:06:06.25 ID:CAP_USER
    |日本の有名小説家が嫌韓を煽り立てるメディアに提言
    |強制徴用被害者、イ・チュンシクさんのインタビューを読むと「悲惨だ」

    no title

    ▲ 芥川賞を受賞した日本の有名小説家、平野啓一郎。
    ____________________________________________________________

    芥川賞を受賞して有名な日本の小説家、平野啓一郎氏が、日本で嫌韓を煽り立てる人々に、「まず韓国大法院(最高裁)の強制徴用の判決文から読みなさい」と批判した。

    平野氏は11日付の朝日新聞とのインタビューで、日本で『嫌韓』を煽り立てるワイドショーや週刊誌に対し、「私は韓国人の友人が多く、韓国には読者もいる。腹が立つと同時にすごく傷ついた」と述べた。

    同時に、「メディアは韓国の問題について無責任に反感を煽り立て、嫌悪感や敵意を垂れ流している」とし、「強制徴用問題に対する韓国大法院の判決文を読まないような出演者にコメントさせてはいけない」と指摘した。

    続けて、「みんな先に、あの判決文を読まなければならない。日本語翻訳で40ページ。(強制徴用労働者は)技術習得のために申請したら危険も高い労働環境に置かれ、賃金を支給されなかった。逃げたいと言ったら殴られた。悲惨だ」と強調した。

    特に彼は、強制徴用被害者であるイ・チュンシクさんのインタビューを読んだとし、「今の技能実習生の問題と生々しく重なった。労働者は大切にされるべきという価値観があれば、判決文を読んでショックを受けざるを得ない」と指摘した。

    日本は1993年から、人材不足解決のために発展途上国出身の外国人を対象に、技能実習生制度を運営している。外国人労働者が技術研修を経ると最大で5年間、日本での滞在を許可する制度だ。しかし外国人に対する日本企業の苛酷な処遇など、議論は多い。今年の3月にはある建設会社が技能実習と偽り、放射能汚染の除去にベトナム人を動員して物議を醸した。

    平野氏は、「急に国家利益の代弁者になって考えるのではなく、まず一人の人間として彼ら(強制徴用被害者)の事情を考えることが重要である」と述べた。

    同時に、「小説は韓国人とか日本人、男と女というカテゴリーを主人公にすることができない。徴用工というカテゴリーを見ずに一人の個人に注目すれば、我々は多くの共感が得られる」と説明した。彼は最近日本で韓日関係が悪化していても韓国文学が人気を集ることについて、「私と世代が似ているキム・ヨンス、ウン・ヒキョンなど、現代小説は日本の読者が同じ立場で共感できる人物が纎細に描かれている。現代を生きている人々とと多くの問題を共感することができる」と説明した。 続けて、「韓国人は民族的にこのような粗雑な話はできない」と付け加えた。

    平野氏は韓国人と日本人がどうすれば共感を分かち合えるのかという質問に対し、「属性によって人を判断せず、一人、一人の人間として見なければならない」と提言した。

    続けて、「一人の人間の中にも複雑な属性が複雑に共存している。ノーベル経済学賞を受賞したアマルティア・センは著書の『アイデンティティと暴力』で、個人のアイデンティティを一つに特定することが最も良くないと述べた。対立を煽り立てる人々は、あの人は韓国人だとかイスラム教徒だとか、カテゴリーに分ける。複雑であることをお互いに認め、どこかの接点で関係を築くことが重要である。カテゴリーを除き、相手の人生を見れば共感できる点が複数あるだろう」と述べた。

    平野作家は1975年生まれで、去る1999年に小説『日蝕』で芥川賞を受賞した。代表作は決壊、マチネの終りになどがある。彼の小説20数作は、韓国でも翻訳されて出版された。韓中日の作家が集まる『東アジア文学フォーラム』で、日本代表を歴任している。

    ソウル=NEWSIS(韓国語)
    http://www.newsis.com/view/?id=NISX20191011_0000796019

    【【無知なパヨク】日本の芥川賞作家が嫌韓メディアに提言、「韓国大法院の強制徴用の判決文を読もう」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2019/10/07(月) 21:31:15.74 ID:CAP_USER
    781C1624-82E9-4B57-9A10-206227FE44C1
     
    ソウルで「慰安婦像・徴用工像設置反対」の街頭集会を主導した韓国人弁護士、金基洙(キム・キス)氏が緊急来日した。東京都内で6日開かれたシンポジウム「韓国『徴用工』問題の真実」に参加し、文在寅(ムン・ジェイン)政権の異常性や、文政権打倒を掲げた大規模集会の盛り上がりについて報告した。

     「歴史の事実を踏まえない徴用工などの銅像は政治的造形物だ。政治的造形物にあふれる国は全体主義国家だ」

     金氏は、約400人が集まったシンポジウムでこう語った。韓国内には、慰安婦像が乱立しており、徴用工像も増えている。韓国では「あるがままの過去史」より「あってほしい過去史」が重視されるという。

     「徴用工」の労働状況については、国連で「賃金の民族差別はなかった」と発表した落星台(ナクソンデ)経済研究所研究員、李宇衍(イ・ウヨン)氏の「『強制徴用』の神話」という動画も放映された。

     シンポジウムを主催した、歴史認識問題研究会会長の西岡力・麗澤大客員教授は、戦時労働者の生活水準を示す史料を紹介しつつ、「(徴用工を)奴隷のように酷使した事実はない」と説明した。

     ソウル中心部の光化門(クァンファムン)広場では3日、家族や周辺の疑惑が続出するチョ国(チョ・グク)法相の辞任や、文政権の打倒を訴える大規模集会が開かれた。主催者は参加者を「300万人」と発表した。

     金氏は「デモは史上最大の集結をみた。チョ氏一家の不正より、社会主義者を法相にしたことに怒っている。『左派vs右派』ではなく、『自由民主主義と全体主義の戦い』と理解すべきだ」「保守派の書籍が、ベストセラー1位から10位のうち半分を占めている」と語った。

     西岡氏は「(文政権は)1980年代に革命を起こそうと考えた人が政権を握った。検察が抵抗し、少なくとも50万人が自ら街に出ている。日本も全体主義と戦う保守派と連帯すべきだ」と締めくくった。

    https://news.livedoor.com/article/detail/17196269/
    2019年10月7日 17時11分 記事元 ZAKZAK(夕刊フジ)

    【【韓国人弁護士】「徴用工の真実」を報告 「歴史の事実を踏まえない銅像は政治的造形物」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: Felis silvestris catus ★ 2019/09/23(月) 20:39:41.73 ID:HqFyOfrh9
    920FBCB3-35A0-495C-A856-D35156D65E91

    【光州聯合ニュース】日本の市民団体「名古屋三菱・朝鮮女子勤労挺身隊訴訟を支援する会」で共同代表を務める高橋信氏は23日、韓国・光州で記者懇談会を開き、 三菱重工業が強制徴用に関係していた事実を証明する資料を公開した。

     高橋氏が公開したのは三菱重工の社報(1945年8月)で、当時、三菱の系列会社には34万7974人の労働者が勤務しており、このうち朝鮮半島出身者の徴用者が1万2913人、 非徴用者が171人と記載されている。

     また女子勤労挺身隊は9485人と別に記載されている。ただ、高橋氏は、女子勤労挺身隊には日本人も含まれているため、全員を朝鮮半島出身の被害者とみるのは難しいと説明した。

     高橋氏は安倍政権は徴用工について、朝鮮半島から自発的に来た労働者であり、徴用ではないと主張しているが、社報に朝鮮人の徴用について書かれていると主張。
    「真実は負けない」として、懇談会に同席した徴用被害者の梁錦徳(ヤン・クムドク)さんの手を上げた。

     高橋氏は記者懇談会終了後、ドキュメンタリー映画「名古屋のばかたち」(原題)の上映会に参加する。

     同作品は高橋氏を中心に、強制徴用被害者の支援を行ってきた日本人たちの約30年にわたる闘争を描いたもので、上映会には李庸燮(イ・ヨンソプ)光州市長らも出席する。

    ヤフーニュース(聯合ニュース)
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190923-00000019-yonh-kr



    【【パヨク】完全純日本人の市民団体代表が「朝鮮人強制徴用工1万人」と記載ある三菱重工社報公開へ 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ハニィみるく(17歳) ★ 2019/09/15(日) 23:44:14.00 ID:CAP_USER
    ■ 東京新聞インタビュー・・・「朝鮮人徴用工、日常的に殴られていた」
    ■ 「(文喜相の)慰安婦関連の日王謝罪要求発言、おかしくない」
    ____________________________________________________________

    (東京=聯合ニュース)パク・セジン特派員 = 日帝が引き起こした太平洋戦争の末期に『女子挺身隊』の一員として軍需工場で働いていた90代の日本人のハルモニ(お婆さん)が、日本の嫌韓勢力に対して「加害の歴史に向い合うべき」と一喝した。

    このハルモニは、韓国なんて要らないという週刊誌やテレビ報道など、日本社会に最近蔓延している嫌韓ムードの中、太平洋戦争末期に戻ったような不気味な印象を受けるという。

    今年91歳、茨城県 水戸市に住むタカナベ・アイ(高鍋あい)さん。

    no title

    ▲ 日帝の『女子挺身隊』に動員され、軍需工場で働いていた当時の体験談を語る高鍋あいさん。彼女は、「朝鮮人徴用工は虐待を受けて可哀想だった」と語った。

    彼女は太平洋戦争末期に陸軍武器製造工場に動員されて、朝鮮人徴用工と一緒に働いた経験がある。

    新潟の高等女学校を卒業した1944年の春。

    当時17歳だった高鍋さんは、戦時中の労働力不足を解消するという名目で日帝が創設した『女挺身隊』に入隊、神奈川県 相模原にあった相模陸軍造兵廠に配置された。

    その年の冬、“戦車” などを作るその場所には数十人の朝鮮人が徴用工として入ってきた。

    高鍋さんは15日付の東京新聞のインタビューで、当時目撃したことを淡々と打ち明けた。

    「(朝鮮人たちは)別の建物で働いていたが、監督の軍人に叱られて日常的に殴られていた。言葉を交わす機会がなかったが、真夜中まで黙々と働く姿が印象的だった」。

    高鍋さんは、他の日本人男性工員も朝鮮人徴用工を『チョソンノム(朝鮮野郎)』と呼ぶなど、蔑視と嘲弄が日常的だったと回顧した。

    no title

    ▲ 去る3月1日、蔚山大公園の東門に設置された徴用労働者像。

    当時、相模造兵廠では徴用工がよく歌っていた『アリラン』が流行っていたと高鍋さんは回顧した。

    切ない調べに自分も心が引かれ、朝鮮語の歌詞を口ずさんだりした。

    高鍋さんは、遥か遠い故郷を思う心を慰めるのは歌しかないと思ったと語った。

    慰安婦問題について、文喜相(ムン・ヒサン)国会議長が去る2月に日王謝罪論を取り上げたことに対しては、首肯する(納得し認める)という考えを示した。

    当時、コノ・タロ(河野太郞)外相が「無礼な発言」と主張するなど日本政府内で反発が起きたが、植民地支配を受けた立場から見れば、文議長の発言は非正常的ではないということである。

    高鍋さんは、「当時、私たちや朝鮮人は皆皇民化教育を受け、天皇(日王)の名前で徴用されたのは間違いない事実」と言いながら、「今の政権は “徴用工” も “(旧朝鮮半島出身)労働者” と替えて呼ぶなど、過去の加害を無視している」と批判した。

    太平洋戦争開戦時に万歳を叫んで喜んだという高鍋さんは、日帝のアジア侵略を『大東亜共栄権』作ると信じたいわゆる『軍国少女』だった。

    その高鍋さんが、新たな軍国主義を追求して歴史修正主義を追い求める安倍晋三首相の現日本政府が、耳を傾けるべき金科玉条(略して・・・)のようなメッセージを投げかけた。

    「加害の歴史を真剣に向い合い、隣国と話し合う努力をしなければいけない。不幸な過去を繰り返さないために」

    東京=聯合ニュース(韓国語)
    https://www.yna.co.kr/view/AKR20190915026200073?


    【【パヨクの扇動?】元『女子挺身隊』の日本人、嫌韓勢力に「加害の歴史に向き合うべき」(東京新聞より) 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: シャチ ★ 2019/09/07(土) 00:32:00.86 ID:CAP_USER
    no title
     
     韓日両国の法律家が会って、日帝強制動員問題と韓国最高裁判所(大法院)の判決を振り返り、解決策について話し合うために膝を突き合わせた。ソウル地方弁護士会主催で5日、ソウル瑞草洞(ソチョドン)の弁護士会館で開かれた「日帝強制動員問題の争点と正しい解決策の模索に向けた韓日共同シンポジウム」で、宇都宮健児元日本弁護士連合会(日弁連)会長(73)は、「韓国に対する日本政府の輸出規制が強制動員問題をめぐる報復措置であることは明らかだ」とし、「報復的な輸出規制を直ちに撤回し、韓国政府と協力して強制動員被害者の被害の救済を図るべきだ」と述べた。この日特別演説を行った宇都宮元会長は、「新日鉄住金(現日本製鉄)や三菱重工業など日本企業が韓国最高裁の判決を受け入れるとともに、謝罪と賠償を含め、被害者が受け入れられるような行動を自発的に取るべきだ」と述べた。

     また、韓日請求権協定は「当事者である被害者を疎外し、両国政府の“政治的妥協”で成立した協定という限界がある」としたうえで、「個人の損害賠償請求権を国家間の協定で消滅させることはできず、日本政府や日本の最高裁判所も韓日請求権協定によって個人の損害賠償請求権は消滅していないと解釈してきた」と指摘した。宇都宮元会長は2010年、大韓弁護士協会と共同宣言を発表し、日本軍「慰安婦」と強制徴用被害者の救済及び被害の回復に向けた措置に乗り出すことを両国政府に求めるなど、日帝強制占領期(日本の植民地時代)の被害者賠償問題に長年取り組んできた。

     同日のシンポジウムでは、日弁連の在間秀和弁護士と「強制動員問題解決と過去清算にための共同行動」の矢野秀喜事務局長らも出席し、これまでの日本政府の立場について分析し、日本市民社会の役割を強調した。韓国側からは強制徴用被害者訴訟代理人団のイム・ジェソン弁護士とリュ・ヨンジェ判事などが発表者として出席し、現在進行中の訴訟の法的争点および国際法などを基にした強制動員被害者の権利を説明した。

     在間弁護士は、日本政府の輸出規制や韓国に対する非難は、「非常に意図的で政治的な対応」だとしたうえで、「強制徴用被害者問題を政治的問題として取り上げるのではなく、人権問題として、被害者たちの訴訟に真摯に対応しなければならない」と述べた。

    チャン・イェジ記者(お問い合わせ japan@hani.co.kr)

    9/6(金) 8:03配信ハンギョレ新聞
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190906-00034286-hankyoreh-kr


    【【パヨク弁護士】「日本の企業は韓国最高裁の判決を受け入れるべき」 宇都宮健児・元日弁連会長】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: アンドロメダ ★ 2019/08/16(金) 21:11:37.87 ID:CAP_USER
     924351A5-C641-4FBF-8FA6-FAD0627599BD
    ▼政府、強制徴用の謝罪を受け賠償を放棄する方案を提示…日本、拒否

    ・韓日政府の立場折衷…安倍「これ以上謝罪はない」
    ・日本、韓国ホワイトリスト排除の施行令7日公布…28日発効

    政府は先月、日本との水面下の対話で、強制徴用に対して日本が謝罪すれば、賠償要求を放棄する案を提示したが、日本政府はこれ以上謝罪はないという立場を固守したという。
    13日、外交消息筋によると、韓日葛藤の始発点とされる昨年10月の強制徴用賠償判決と関連し、日本が強制徴用に対して謝罪すれば、韓国政府が補償を要求しない案が韓日両国間の水面下の対話で協議された。

    徴用問題の不法性を認めさせようという韓国政府と、徴用問題はすでに解決済みとする日本の立場を折衷したもの。
    日本は、徴用被害者などに対する補償問題は1965年の韓日請求権協定締結当時、韓国側に提供された有・無償経済協力を通じて「すべて解決した」という立場だ。

    安倍晋三首相は、これ以上謝罪はないという立場を固守している上、韓国側が被害者に賠償放棄を促せるとは信じられないため、日本政府は韓国側の提案を受け入れなかったという。
    安倍首相は今月6日、請求権協定を取り上げ、「最大の問題は、国家間の約束の遵守可否、信頼の問題だ。韓国が一方的に国交正常化の基盤となった国際条約を破っている」とし、報復的な輸出規制は過去史の問題のためだという認識を示した。

    これに先立ち、6月19日、韓国政府は「1+1」(日本企業と韓国企業の自発的出捐金で財源を造成して、被害者に慰謝料を支給)の提案をしたが、日本政府は直ちに拒否した。
    これと関連して、強制徴用被害者たちの訴訟代理人団と支援団は6月、政府の提案と関連して文書を発表し、強制徴用問題解決の議論には、△歴史的事実認定とそれに対する心からの謝罪△賠償を含む適正な被害の回復措置△被害者に対する追悼と歴史的教育などを通じた再発防止の努力が含まれなければならないと主張した。

    日本は韓国を戦略物資管理友好国リストであるホワイトリスト(ホワイト国)から排除する施行令改正案を今月2日、閣議で決定し、7日に公布した。
    発効は28日だ。これに先立ち、先月4日には半導体・ディスプレイ素材3品目に対する輸出規制を強化したことがある。

    ▽原文はソースでご覧下さい

    NAVER(韓国語)
    https://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=001&oid=421&aid=0004143954&lfrom=twitter&spi_ref=m_news_twitter


    【【徴用工問題】韓国政府、日本が謝罪すれば賠償要求を放棄する案を水面下で提示→日本政府「これ以上、謝罪はない」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 荒波φ ★ 2019/08/14(水) 18:16:59.47 ID:CAP_USER
    7F6E0802-FED5-4C53-8880-7719D2A91F5D
     
    韓国最高裁が日本企業に元徴用工らへの賠償を命じた判決をめぐり、米国が「徴用工を含む請求権問題は1965年の日韓請求権協定で解決済み」とする日本の立場に理解を示していたことが分かった。複数の日本政府関係者が14日、明らかにした。

    日本側は判決が協定に違反しているとして、引き続き韓国に是正を求めていく方針だ。

    政府関係者によると、東南アジア諸国連合(ASEAN)関連外相会議が開かれたバンコクで1日、日米外相が立ち話をして、日韓の問題が話題に取り上げられた際、ポンペオ米国務長官が河野太郎外相に伝えた。
     
    この中で河野氏は、韓国の主張通り賠償請求権を認めれば、日韓請求権協定が基礎とする1951年のサンフランシスコ講和条約の見直しにつながると説明。

    「条約をひっくり返せと言われたらできるか」と問うと、ポンペオ氏は「それはできない」と応じた。

    2019年08月14日17時38分
    時事通信
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2019081400838&g=soc

    【【韓国悲報】米、徴用工で日本に理解=ポンペオ氏、河野氏へ伝達】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: Felis silvestris catus ★ 2019/08/11(日) 11:41:55.43 ID:u0o8tuOc9
    3F5191EC-2F94-4425-9A40-82DFAD916E13
     
    https://snjpn.net/archives/150810
    日本の「解決済み」主張支持 米国 元徴用工問題 講和条約へ影響懸念
    <毎日新聞> 2019年8月11日 02時00分
    https://mainichi.jp/articles/20190810/k00/00m/030/305000c
    ▼ 記事によると…

    ・韓国最高裁が日本企業に元徴用工への賠償を命じた判決を巡り、米国政府が日本政府に「元徴用工への損害賠償を含む請求権問題は、1965年の日韓請求権協定で解決済み」とする日本の法的立場を支持する意向を伝えている。

    日本政府関係者が明らかにした。米国は元徴用工問題で日韓に歩み寄りを促すが、日本側は「原則的な主張は米国の理解を得ている」と受け止め、韓国政府に賠償の肩代わりなど「請求権協定違反」の是正を引き続き求める方針だ。

    (略)

    ▼ネット上のコメント

    過去を蒸し返す国と友好なんて絶対に無理ですからね。

    韓国でアメリカ製品不買運動しますか?国際条約を破るなら、嫌韓どころでは済みませんよ~。

    今、韓国に味方して、誰が得するんや。北朝鮮の方がまだ利用価値あるって判断されてるや

    毎日新聞が・・・あの毎日新聞が・・・ちゃんと仕事してる。ごまかしようがないってことか。

    本来当たり前の話だしねえ。条約結んで解決した話を蒸し返していいとなると、欧米にとっては拙い話山ほどあるし

    アメリカからも解決済みと来ました。さて、韓国政府はどうするんでしょ?今度は反米叫ぶのかね?北からも破壊者と言われているし…面白くなってきました

    ムンタンのファンタスティックなリアクションお待ちしております。一言。日和るな!!

    今までの米国では、ありえなかった反応。これ完全に韓国を切りにかかってますわ。(´・ω・`)

    【【韓国悲報】米国政府「元徴用工への損害賠償を含む請求権問題は日韓請求権協定で解決済み」 日本政府に伝える ネット「これ完全に韓国を切りに… 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 影のたけし軍団ρ ★ 2019/08/06(火) 22:47:22.16 ID:CAP_USER 
    EBE972F1-E8EC-4586-A009-C6A60A1F692A
     
    戦時中のいわゆる徴用工ら朝鮮半島出身労働者の賃金体系を研究している韓国・落星台(ナクソンデ)経済研究所の李宇衍 (イ・ウヨン)研究員が6日、国会内で講演し、戦時中に徴用された朝鮮半島出身労働者について「強制連行も奴隷労働も事実無根だ。
    正しい歴史を回復することが(日韓)両国の友好関係の発展に寄与する」と訴えた。

    李氏は、韓国で徴用工像や慰安婦像の撤去運動を展開しており、「韓国では『強制労働がなかった』とする私の主張に同意する人も増えている。
    合理的な市民と力を合わせ、徴用工像を撤去したい」と語った。

    李氏は7月、スイス・ジュネーブの国連欧州本部で人権理事会の関連行事として開かれたシンポジウムに出席し、 朝鮮半島出身労働者が長崎市の端島(はしま、通称・軍艦島)炭坑で差別的扱いを受けたとの韓国側の主張に対し、史実を基に反論している。

    産経新聞
    https://www.sankei.com/politics/news/190806/plt1908060030-n1.html

    【【勇気ある韓国人】「強制連行も奴隷労働も事実無根」 韓国研究者が訴え 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★  2019/07/22(月) 13:20:00.95 ID:CAP_USER
    0545B831-D84F-4956-9B88-B88038BFD33D
     
    【ソウル時事】安倍晋三首相が徴用工問題に関し「韓国側が答えを持ってこなければ、建設的な議論にならない」と批判したことについて、韓国大統領府報道官は22日、「これまで韓国政府がしっかりと返事をしなかったという話なのか問いたい」と不快感を表明、「(韓国)最高裁の判決を根拠にして説明した」と反論した。

     報道官は記者団に対し、「韓日関係は、過去と未来のツートラック(2路線)に分けて進めようという立場を表明しており、この立場に変わりはない」と説明。「外交的努力をしてきたし、今も進めており、今後ももちろん続けていく」と強調した。

    時事ドットコム 2019年07月22日12時21分
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2019072200518&g=int

    【【条約破りの韓国】「最高裁の判決を根拠にして説明した」=安倍首相発言に反論-韓国大統領府報道官】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2019/07/17(水) 07:00:16.11 ID:CAP_USER
    kr250
     
    戦時中の“徴用”をめぐる韓国の訴訟で、原告側が早ければ参院選の投開票日の翌日、今月22日にも三菱重工業の資産を現金化する手続きに踏み切る方針を固めたことがJNNの取材で分かりました。

     “徴用”をめぐる裁判では、去年11月、韓国最高裁が三菱重工に対し強制的に労働を強いられたとする元朝鮮女子勤労挺身隊員らへの賠償を命じる判決を言い渡しました。原告側は、賠償に関する協議に応じるよう三菱重工に求めていましたが、16日、ソウル市内で会見を開き、期限としていた今月15日までに返事がなかったとして、すでに差し押さえている三菱重工の資産およそ7300万円相当について、裁判所への売却命令の申請を早期に行い、現金化の手続きを始めると表明していました。

     「何の返事もなかったことに対し、強い遺憾の意を表明し、今後速やかに手続きを進めていく」(原告側の弁護士)

     原告団の弁護士は16日夜、JNNの取材に対し、早ければ来週22日にも現金化の手続きに踏み切る方針を固めたことを明らかにしました。21日に投開票される参院選の結果を受けて、日本政府の出方を見極め、遅くとも今月末までには手続きに入るとしています。

    TBSNEWS 2019年7/17
    https://news.tbs.co.jp/sp/newseye/tbs_newseye3727245.htm


    【【韓国】原告側 三菱重工資産、22日にも現金化】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 影のたけし軍団ρ ★ 2019/07/16(火) 21:54:29.01 ID:CAP_USER 
     kr250
    韓国の元徴用工らを巡る裁判の原告が弁護士が差し押さえた三菱重工業の資産を売却して現金化することを表明しました。

    原告団発表資料:「三菱重工は日本政府の後ろに隠れて韓国の要求を黙殺した」

    元徴用工らを巡る裁判で原告側は、三菱重工が韓国国内で持つ特許権や商標権など約8000万円相当の売却を申請をして
    現金化に着手することを明らかにしました。

    原告側代理人:「韓国に進出してきた日本企業が、なぜ韓国の法律に従わないのか、理不尽でしょう」

    日本企業の賠償責任を認めた韓国最高裁の判決。着々と進む日本企業の資産の現金化。
    日本製鉄、不二越に続き、これで3件目となります。しかし、三菱重工の関係者は…。

    三菱重工関係者:「特許や商標といっても差し押さえられたものは資産価値の低いものばかりで、お金にはならないと思う」

    ヤフーニュース
    https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20190716-00000071-ann-int

    【【徴用工訴訟】 原告団 「三菱重工は日本政府の後ろに隠れて韓国の要求を黙殺した」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 影のたけし軍団ρ ★ 2019/07/16(火) 13:34:32.49 ID:CAP_USER
    6E8C20F4-3250-4E9D-9C92-CE25C029597C
     
    河野太郎外相は16日の記者会見で、元徴用工訴訟をめぐり原告弁護団が三菱重工業の韓国資産の売却手続きに入ると表明したことについて
    「万が一日本企業に実害が及ぶようなことがあれば必要な措置を講じなければならない」と述べた。

    「そうならないように韓国政府には対応を強く求めたい」とも語った。

    日本経済新聞
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO47368830W9A710C1EAF000/

    【【元徴用工訴訟】 河野外相 「三菱重工業の韓国資産売却なら対抗措置」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: マカダミア ★ 2019/07/16(火) 10:19:15.02 ID:CAP_USER
    kr250
     
    韓国大法院(最高裁)が日帝強制徴用の加害企業が韓国で持っている10億ウォン(約9100万円)相当の差し押さえ財産を現金化するために本格的な手続きを始めた。

    16日、裁判所などによると、法院行政処は韓国内にある差し押さえ資産を現金化する過程で「売却命令の申請に関連して意見があれば60日以内に書面で意見を提出せよ」という内容の尋問書を日本製鉄(旧新日鉄住金)側に最近伝達した。送達後60日以内に日本製鉄から回答がなければ裁判所が尋問手続きなしに売却を許可するかどうかを決めることができる。被害者代理人団関係者は「日本領事館と裁判所などを経る必要があるうえに、日本製鉄が弁護人を選任して尋問書を受けるか、最初から拒否するかなどの様々な変数が残っているため、実際の売却手続きは来年に繰り越される可能性もある」と話した。

    1930年代日中戦争を控えて鉄鋼の需要が急増していた時期に発足した日本製鉄は、その間合併と分割を繰り返して新日本製鉄・新日鉄住金などに社名を変えて4月から再び日本製鉄という社名を使い始めた。

    先月18日、大邱(テグ)地裁浦項(ポハン)支院は売却命令申請事件の債務者である日本製鉄に送る該当尋問書を大法院に送り、21日が過ぎた8日大法院が日本製鉄に発送した。今まで代理人団は大法院が尋問書を日本現地企業に送る日程が遅れたことに対して「理由がないのになぜ遅れるか分からない」という疑問を呈してきた。

    大邱地裁浦項支院は5月日本製鉄が所有している株式会社PNRの19万4794株(9億7000万ウォン相当)に対して強制徴用被害者の代理人団が申請した売却命令尋問手続きを開始した。PNRは日本製鉄がポスコとともにたてた合併法人だ。代理人団は日本製鉄がPNR株の30%に該当する234万3294株(116億7000万ウォン相当)を保有していると把握している。

    民事訴訟で敗訴した当事者が大法院の判決に不服すれば裁判所は資産の差し押さえ・競売など強制執行手続きに入る。昨年10月、大法院全員合議体は日本製鉄による強制徴用被害者に対する賠償責任を確定した。

    日本製鉄が賠償を先送りすると裁判所は1月と3月、それぞれ日本製鉄が所有した韓国内のPNR株を差し押さえた。被害者5人に対して大法院が決めた損害賠償金と遅延金に該当する資産だ。韓国裁判所が差し押さえを決めた後にも日本製鉄の特別な対応がなく、その結果資産を現金化するために売却手続きが始まったわけだ。

    一方、日帝強制徴用の他の加害企業である三菱重工業は大法院の賠償判決の履行案を議論しようという被害者代理人団の交渉提案に応じないと明らかにした。この日、共同通信など日本のメディアによると、三菱重工業は韓国内被害者代理人団と協議をする計画がないという立場を繰り返して確認したと報じた。先月27日にも三菱高位関係者は株主総会で「1965年韓日請求権協定ですでに解決済みの問題」として交渉テーブルに出ることを事実上拒否した。

    韓国側代理人団は交渉期間を15日までに決めた。これに伴い、代理人団は日本製鉄のように三菱重工業の韓国内資産を裁判所に売却申請する手続きを16日から開始する可能性がある。三菱重工業が韓国で持っている特許権と商標権など資産売却の手続きは大田(テジョン)地裁を通じて行われる予定だ。

    中央日報
    https://japanese.joins.com/article/555/255555.html?servcode=A00&sectcode=A10

    【【韓国滅亡へ舵をきる】日本製鉄の韓国内差し押さえ財産10億ウォン…韓国最高裁、売却の手続きを開始】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 荒波φ ★ 2019/07/14(日) 16:55:49.24 ID:CAP_USER 
    7E73DFCB-8108-42D4-8ABD-FA26C673A232
     
    【ソウル共同】

    韓国最高裁が三菱重工業に韓国人の元徴用工や元朝鮮女子勤労挺身隊員らへの賠償を命じた訴訟に絡み、原告側が同社に賠償協議に応じるよう求めた問題で、同社は14日までの共同通信の取材に「回答の予定はない」と説明した。

    原告側は今回が「対話で解決する最後の機会」との立場で、回答期限に設定した15日まで回答がなければ、差し押さえた同社資産の売却を裁判所に求める見通しだ。

    同種訴訟では、昨年10月に原告勝訴判決が確定した新日鉄住金(現日本製鉄)が被告の訴訟と、上告審が続いている不二越相手の訴訟の原告が、差し押さえた両社の資産の売却を既に裁判所に申請した。


    2019/7/14 16:39
    共同通信
    https://this.kiji.is/523040061910271073?c=39546741839462401

    【【三菱重工】賠償協議に応じぬ姿勢 韓国原告は資産売却申請か】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 荒波φ ★ 2019/07/11(木) 15:32:37.16 ID:CAP_USER
    kr250
     
    韓国政府は、元徴用工問題で日本に新たな提案を示した。韓国紙、文化日報が匿名の与党当局者を引用して報じた。それによると、新提案には元徴用工への支払いで韓国がより多くを負担することが盛り込まれている。

    新提案は、韓国の裁判所で昨年に賠償金支払い命令を勝ち取った原告に対しては、日韓両国の企業が折半して資金を出す「1+1」基金から支払い、他の元徴用工に対しては韓国政府が支払う内容。

    同案は先に1 + 1の提案を拒否した日本政府からの提言を反映している。日本政府は新提案に対する立場をまだ表明していない。


    2019年7月11日 13:48
    ブルームバーグ
    https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-07-11/PUGN7X6K50XS01?srnd=cojp-v2

    【【韓国が全額出せば済む話】元徴用工問題で日本に新たな提案】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ニライカナイφ ★ 2019/07/02(火) 03:05:56.72 ID:CAP_USER
    5CB99442-5252-49F1-84C2-89498BFB5513
     
    ◆ 韓国研究者「徴用工差別は嘘」 2日の国連シンポで主張へ

     戦時中のいわゆる徴用工ら朝鮮半島出身労働者の賃金体系を研究している韓国・落星台(ナクソンデ)経済研究所の李宇衍(イ・ウヨン)研究員が、ジュネーブの国連欧州本部で2日に開くシンポジウムで行う発言の主な内容が1日、分かった。炭坑での日本人と朝鮮人との待遇をめぐり韓国内で指摘される民族差別について「全くの嘘だ」と主張し、「歴史を歪曲(わいきょく)する韓国と日本の研究者やジャーナリストは無責任な言動をやめるべきだ」と訴える。

     李氏はシンポジウムで、当時の炭坑の賃金台帳などから朝鮮人と日本人の賃金格差の実態を調査した結果も報告する。朝鮮人炭鉱労働者の賃金が朝鮮半島で働く教員の4・2倍になる炭坑もあったとしている。

     李氏は、炭鉱労働者は賃金面で他の職に就く日本人に比べても優遇されていたと説明する。韓国の映画などで「やせ細った朝鮮人労働者」のイメージが広がっていることには「当時の写真を見れば健康で壮健堂々としていた」と反論する。

     シンポは開催中の国連人権理事会の関連行事として開かれる。長崎市の端島(はしま、通称・軍艦島)の元島民らでつくる「真実の歴史を追求する端島島民の会」が制作した証言の動画も放映する。

    7/1(月) 20:22配信 産経新聞
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190701-00000587-san-pol

    【【歴史戦】韓国研究者「徴用工差別は嘘」 2日の国連シンポで主張へ 】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル