かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    タグ:感染

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: どんぐり ★ 2018/03/04(日) 18:20:30.10 ID:CAP_USER9

    au250
     
    【シドニーAFP=時事】オーストラリアで最近、メロンを食べてリステリア菌に感染し、3人が死亡した。

    リステリア菌に感染しても大半の人は発症しないが、高齢者や妊婦、糖尿病やがんの患者の場合、深刻な危険があると保健当局は警告している。

     当局は2月23日に警告を出したが、その後も15人の感染が確認された。ビクトリア州で1人、ニューサウスウェールズ州で2人が死亡。地元の農場の一つが感染源と疑われている同州は3月2日付の声明で「15人は全員、高齢者だ。購入したメロンは捨ててほしい」と強調している。

    ヤフーニュース(時事通信)
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180304-00000069-jij-asia

    【【リステリア菌】オーストラリアでメロン食べて3人死亡 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ばーど ★ 2018/02/16(金) 15:18:48.16 ID:CAP_USER9
    オリンピック旗
     
    【平昌時事】国際オリンピック委員会(IOC)のアダムス広報部長は16日、平昌五輪に参加しているスイスの2選手がノロウイルスに感染したことを明らかにした。スイスのメディアなどによると、フリースタイルスキー男子で2015年世界選手権のスロープスタイルを制したファビアン・ベシュと、エリアス・アンビュール。
     
    ノロウイルス感染は既に警備員など150人以上のスタッフの間で広がっていたが、選手で発覚したのは初めて。IOCによると、2人は一時的に選手村を離れて回復に努めている。
     
    また、15日に平昌のホテルで警備員にけがをさせた疑いがあるIOCのアダム・ペンギリー委員(英国)は、大会組織委員長やバッハIOC会長らに謝罪し、既に韓国を離れたという。

    (2018/02/16-14:57)
    時事通信
    https://www.jiji.com/jc/pyeongchang2018?s=news&k=2018021600745

    【【ついに選手に】ノロウイルス感染、スイス選手にも フリースタイル元世界王者 選手で発覚したのは初めて 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 荒波φ ★ 2018/02/16(金) 12:39:28.32 ID:CAP_USER
    【2月15日 AFP】
    オリンピック旗

    平昌冬季五輪のスタッフの宿泊施設でノロウイルスが大流行している問題で、感染者数が合わせて232人に増えたことが分かった。複数の当局者が15日、明らかにした。メイン会場となっている平昌(Pyeongchang)と江陵(Gangneung)でも新たに33人の感染が確認されたという。

    これまでの感染のほとんどは、五輪スタッフが寝泊まりするホレプ五台山青少年修練館で発生していたが、今回は平昌や江陵のスタッフ用宿泊施設で確認された。

    ノロウイルスの感染力は非常に強く、感染すると嘔吐(おうと)や下痢を引き起こす。

    五輪組織委員会の広報担当者は、水質や衛生状態の管理を徹底すると述べている。

    同委員会の当局者によると、ノロウイルスの選手への感染は報告されていない。一方、ホレプ五台山青少年修練館で発生したノロウイルスの感染の原因は水質汚染だったという。


    2018年2月15日 15:33 発信地:平昌/韓国
    AFP
    http://www.afpbb.com/articles/-/3162562?cx_amp=next

    【【平昌五輪】ノロウイルス 新たに33人に感染 感染者数232人に増加 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ひろし ★ 2018/02/12(月) 23:21:59.85 ID:CAP_USER
    オリンピック旗
     
    【AFP=時事】韓国・平昌でノロウイルスのまん延を食い止めるべく必死の努力が続く中、平昌冬季五輪組織委員会(POCOG)は12日、感染例が200件近くに増加したと発表した。

     同委員会によると、新たに17件の感染例が見つかり、感染者数は計194人となったものの、うち147人はすでに隔離措置を解除されたという。

     先週明らかになったノロウイルスの流行をめぐっては、約1200人の警備員が業務から退き、代わりに900人ほどの兵士が投入される事態となっていた。

     汚染された食べ物や水によって拡散し、嘔吐(おうと)や下痢を引き起こすノロウイルスの感染拡大を食い止めるべく、当局はあらゆる手段を講じていると述べている。

    ヤフーニュース(AFP)
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180212-00000038-jij_afp-spo

    【【平昌五輪】平昌でのノロウイルス感染例、200件近くに増加 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ダーさん@がんばらない ★ 2018/02/13(火) 16:27:20.29 ID:CAP_USER
    平昌五輪のノロウィルス騒動 汚染された地下水で食事を作ったのが原因と判明 大便物質による大腸菌などが検出される

    【簡単に説明すると】

    ・平昌五輪で集団ノロウィルス感染

    ・原因は調理に使われた地下水と推定される

    ・大腸菌も検出される

    no title


    平昌冬季オリンピックの警備会社が集団ノロウイルスに感染した理由が判明したようだ。その原因は調理用の水として汚染された地下水を使用していたのが原因と確認された。

    2月13日、疾病管理本部によると、平昌冬季オリンピックの警備会社の集団ノロウイルス感染の疫学調査の結果、集団発生の原因と修練院団体の食事と思われる調理用の水が汚染されている可能性があることが明らかになった。

    疾病管理本部は、修練院利用者1014人のうち94人がノロウイルスに感染された中、食事を食べた人と食べて居ない人を比較するとノロウイルス発生のリスクが6.5倍高く、食事だけして帰った人の中でも感染している人がいることが判明し、感染経路は食事に使われた水だと確定した。

    特に調理用の水からは大便物質などによる汚染から生じる大腸菌が検出された点から見て調理用の水が汚染されていた。

    疾病管理本部の関係者は、「問題がある地下水を調理用の水使用する過程で、食事が汚染されて集団感染が起きたと推定される」と述べた。

    地下水が何故ここまで汚染されていたのか? パイプに亀裂が生じて下水道と混入してしまったのか、それとも配管ミスか不明であるが地下水が汚染されていたのは事実でそれを多くの人が食べていたという。

    ゴゴ通信 2018/02/13 13:59:17
    http://gogotsu.com/archives/37228
    【【韓国】平昌五輪のノロウィルス騒動、汚染された地下水で食事を作ったのが原因と判明。調理用の水が大便物質で汚染されていた 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 動物園φ ★ 2018/02/11(日) 20:27:53.57 ID:CAP_USER
    2/11(日) 20:22配信

    オリンピック旗

     平昌五輪の警備員らがノロウイルスに集団感染している問題で、大会組織委は11日、感染者(10日現在)が計158人に拡大したと発表した。

     感染者のうち、139人は治療を受け、すでに回復しているという。現時点で、選手への感染は確認されていない。選手への感染が確認された場合、国際オリンピック委員会(IOC)は韓国・疾病管理本部と共同で対策にあたるとしている。

    ヤフーニュース(読売新聞)
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180211-00050072-yom-spo

    【【話題】平昌五輪ノロ、警備員ら感染者158人に拡大 →その後177人に増える】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: (^ェ^) ★ 2018/02/11(日) 17:45:23.94 ID:CAP_USER9

    開幕前にはスタッフが隔離処分、感染確認のスタッフは159人に…

     平昌五輪では警備員など大会スタッフのノロウィルスの蔓延が問題化しているが、新たに20人の患者が出たことが明らかになった。米紙「USAトゥデー」が報じている。

     記事によると、平昌五輪では開幕前からスタッフが集団でノロウィルスに感染。隔離処分となり、穴埋めとして900人の軍人が投入されていた。被害拡大が懸念される中、平昌五輪の組織委員会は新たに20人のノロウィルスの感染者を発表。感染が確認されたスタッフは合計159人に及んだという。

     大会側も対応策を講じている。同紙によると、国際五輪委員会のリチャード・バジェット医師は韓国の厚生省がノロウィルス大流行に関する注意喚起を積極的に行なっていると説明しているという。

     そして、平昌五輪組織委員会は選手村、スタッフ、メディアの宿泊施設や五輪会場が毎日掃除しているのか監視する上で、消毒液1万5000本を会場に準備したと伝えている。

    「感染の拡大を防ぐための韓国センターに、私は全幅の信頼を寄せている」とバジェット氏は語っている。衛生面の不安を露呈してしまった平昌五輪。競技が盛り上がる中で、ノロウィルスのアウトブレイクを防ぐことができるだろうか。

    ヤフーニュース
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180211-00017430-theanswer-spo 

    【【平昌五輪】平昌で新たに20人がノロウイルス感染 「被害拡大を懸念」米紙報じる 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 荒波φ ★ 2018/02/09(金) 10:19:26.09 ID:CAP_USER
    kr250
     
    平昌(ピョンチャン)冬季オリンピック(五輪)の開催地である平昌・江陵(カンヌン)などで食中毒(ノロウイルス感染症)患者42人がさらに確認された。食中毒が疑われる患者が初めて発生した4日以降、確定診断を受けた者は合わせて128人に増えた。

    疾病管理本部は8日午後4時を基準に食中毒菌であるノロウイルス感染症の発生現状を公開した。新規革新判定を受けた42人中34人は初めて患者が発生したホレプ五台山(オデサン)青少年修練院(平昌)とホレプ五台山青少年修練院で教育を受けた後、旌善(チョンソン)地域の宿舎に隔離されて管理中である保安要員だ。

    疾病管理本部のパク・ギス危機疎通担当官は「追加された陽性患者34人は5日から隔離されたまま管理されており、さらなる感染の危険性はない」として「ノロウイルス検査から陰性判定を受けた保安要員は隔離を解除し、業務に復帰させた」と話した。彼らの他に8人は江陵・平昌地域で下痢などの症状を訴えて申告した人々で、陽性と確認され隔離措置して疫学調査が行われている。現在まで感染経路は確認されていない。

    ノロウイルス感染が拡散すると選手村は非常事態になった。ノロウイルスは主に汚染された食物や飲料水を摂取して感染する。患者と接触したり、患者が手を洗わないまま触った水道蛇口、門の取っ手などを他人が手で触ったりした時も感染する可能性がある。

    ノロウイルスに感染する場合、下痢・嘔吐などの症状を訴えて数日内に回復する。韓国を訪れた世界保健機関(WHO)緊急対応プログラムのマイケル・ライオン事務次長補は「冬場には全世界どこででもあり得る軽い疾患で過度に心配する必要はない」と評価した。

    だが、選手が感染する場合、五輪期間内に回復しても技量に影響を及ぼすほかはない。そこでオリンピック組織委員会と保健当局は、万が一の感染の可能性を防ぐために取り組んでいる。手消毒剤を配布し、下痢など疑われる症状を見せる場合、すぐに救急車を呼んで近くの大学病院に送り診療を受けさせている。疾病管理本部によると、まだ疑われる症状を訴える選手はいない。


    2018年02月09日09時46分
    中央日報
    http://japanese.joins.com/article/457/238457.html?servcode=400&sectcode=400

    【【感染拡大】ノロウイルス確定診断者128人に…選手の感染防ぐために必死の努力】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル