かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    タグ:捏造

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 首都圏の虎 ★ 2019/12/13(金) 16:30:25.03 ID:Ap9kpA+79

    C78ECF25-F7D1-4A83-A574-1956E02594D8

    ベルリンの「平和の少女像」に加えられた圧力

     「あいちトリエンナーレ2019」における「平和の少女像」の展示が、日本政府と右派勢力の妨害によって危機にさらされていた2019年8月。日本での報道は少なかったが、ドイツの首都ベルリンでも、同じ作者による「平和の少女像」が、女性芸術家グループGEDOKが主催するイベントで展示されていた。

     また、その像は韓国系団体によって、8月14日の”日本軍「慰安婦」をたたえる日”に、ベルリンの名所であるブランデンブルク門の前にも展示された。この像は、同年初頭にルール地方の都市ドルトムントのLWL産業博物館で展示されていたもので、ドイツ全国をめぐる巡回展へと発展していた。

     日本軍「慰安婦」問題は、日韓関係のみに限定されてよい議題ではない。戦時性暴力の問題は、全世界にある。特にドイツは日本と同様、第二次世界大戦において公権力が組織的に「性奴隷制」に関与したという負の歴史を抱えている。「平和の少女像」を通して、普遍的な女性の権利および国家の責任について思考が深まることはよいことである。

     だが、こうした動きに対し、日本政府は圧力を加えている。LWL産業博物館への展示(LWL産業博物館に対する抗議については、『週刊金曜日』2019年9月6日号に詳しい記事がある)、ベルリンでの展示に対し、いずれも大使館や領事館を通じて、抗議を行ったのだ。
    .

    日本政府の圧力は過去にも

     日本軍「慰安婦」問題をめぐる、歴史修正主義を信奉する右派勢力と日本政府がタッグを組んだいわゆる「歴史戦」の「主戦場」としては、グレンデール市やサンフランシスコ市など、アメリカの事例がよく知られている。

     しかし、「平和の少女像」の展示が世界的に拡大するにつれて、オーストラリアやカナダ、フィリピン等でも日本政府の外交的な横槍がみられるようになっている。そして、それはヨーロッパのドイツでも同様なのだ。

     現地メディアでは、いくつかの事例が報道されている。2017年、ドイツ東部のナチス・ドイツの女子収容所があったラーフェンスブリュックで、少女像がわずか1週間のみ展示されたときも、日本の大使館は抗議をしている。

     2018年8月には、北ドイツの港湾都市ハンブルクにある、平和主義活動に尽力した女性神学者の名をとった「ドロテー・ゼレ・ハウス」で、「平和の少女像」が展示された。日本領事館は領事と副領事を派遣して抗議した。主催者のイレーネ・パブストによれば、彼らは自分たちの主張を伝えるのみで、話し合いに応じることはなかったという。

    12/13(金) 8:33配信 ヤフーニュース
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191213-00208509-hbolz-soci

    【【嘘つき韓国】ドイツでの「平和の少女像」設置に対する日本政府による恥ずべき抗議。現地でも反発広まる 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ハニィみるく(17歳) ★ 2019/12/12(木) 11:25:47.24 ID:CAP_USER
    (動画=YouTube)
    https://youtu.be/SIlFBpp22T0


    ____________________________________________________________

    <アンカー>
    季節を問わず、雨が降っても雪が降っても、さらには微細粉塵(粒子状物質)が舞う日も日本軍慰安婦問題の解決を求める水曜集会は継続して開かれています。

    ところが最近、水曜集会の現場に1人デモを行い、少女像の撤去まで主張する人物が登場して市民の反発を買っています。

    シン・ジュンミョン記者が報道します。

    <記者>
    水曜集会が開かれる日。

    ある男性が日本大使館の前で、1人デモをしています。

    ところが、デモの目的が日本に対する謝罪の要求ではなく、水曜集会の中止と少女像の撤去です。

    市民団体の会員の激しい抗議が相次ぎます。

    1人デモの人物は外でもなく、『反日種族主義』の共同著者であるイ・ウヨン氏。

    『反日種族主義』は、日本軍慰安婦に強制動員はなかったという、親日歴史観で問題になった本です。

    イ氏は少女像が韓日関係を悪化させているとし、撤去を主張しています。

    先ほどまでここでは、イ・ウヨン委員が1人デモをしていました。

    同じ時刻、わずか20数メートル離れた場所では、日本軍性奴隷制問題解決のための定期水曜集会が行われていました。

    水曜集会の主催側は、相手にする価値がないとしながらも、不快感を隠せずにいます。

    <ハン・ソンフィ(正義記憶連帯事務総長)>
    「心苦しい被害事実を証言したハルモニに対し、改めて痛みを与える行動です。明らかなな歴史歪曲、名誉毀損です」

    水曜集会に参加した市民も、イ氏の1人デモを納得し難いという反応です。

    <キム・スジン(水曜集会の参加者)>
    「間違っていると思います。そこまでする必要があるのかと、同じ韓国人なのに・・・」

    イ氏は今後もデモを続けて行くという計画で、警察は1人デモを防ぐのは難しいという立場のため、しばらくの間、対立は不可避であると見えます。

    YTN(韓国語)
    https://www.ytn.co.kr/_ln/0103_201912112200479358

    【【韓国】水曜集会の隣で『少女像撤去』求める1人デモ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ハニィみるく(17歳) ★ 2019/12/11(水) 11:45:31.50 ID:CAP_USER

    no title

    ▲ 平和の少女像の除幕式に参加した日本人たちが、少女像に菊を献花している。

    |文芸会館前で除幕式
    |推進から70日で建立実現
    |日本人が3人訪れて献花、注目
    ____________________________________________________________

    「我々は安倍政権とは考えが異なります。韓国と日本が共同で平和を築こうという意味で、この場に立ちました」

    日本の長崎から来たキムラ・ヒデトさん(75歳)は、「申し訳ない、少女像を建立する努力に感謝します」と打ち明けた。

    東京から来たヒシエ・カワカミさん(57歳・女)は慰安婦ハルモニと言葉を交わして涙ぐみ、「数多くの日本人が韓国が好きで、申し訳ないという気持ちを持っている。平和を取り戻すことを期待している」という本音を打ち明けた。

    10日、東海(トンヘ)市民の寄付によって造られた平和の少女像の除幕式が、東海文化芸術会館前で行われた中、日本人3人が会場を訪れて少女像の前に菊を献花して、改めて先祖の過ちを謝罪した。

    これらは親交が厚いイ・オクブンさん(62歳=江原道 三陟市 遠徳邑 葛南里)から、東海市民が少女像建立のために寄付を募っているという便りに触れて日本で募金活動を行い、58人の参加を導いた。

    世界人権の日を迎えて除幕された平和の少女像は、今年の8月2日に6人の文化団体で東海平和の少女像建立推進委員会を結成、9月30日の創立総会を経て70日で建立した。この期間に市民13,500人余りと各種社会団体100余りが参加、当初の目標額である6,000万ウォンを越える6,047万ウォンの寄付が集まった。

    ワラビの手(子どもの手)から80歳を超えるお爺さんやお婆さんまで、東海・三陟(サムチョク)地域の中高生が自発的に募金活動に参加する姿が注目を集めた。少女像は東海市に寄付進呈されて市が維持・管理をし、地域の青少年が周辺環境の管理に乗り出すなど、今後の管理計画まで用意された。

    少女像建立推進委員会のキム・イルハ常任代表は、「純粋な市民の寄付により、70日で少女像が除幕されたことに大きな意味がある」とし、「青少年が痛切な歴史を記憶して屈辱的な歴史を再現しないために、大人が意志を集めたという点、平和を切望する一つになった姿が永遠に記憶されるだろう」と述べた。

    江原日報(韓国語)
    http://www.kwnews.co.kr/nview.asp?s=501&aid=219121000067

    【【韓国】少女像の除幕式に13,500人(日本人3人含む)が参加=東海市】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 荒波φ ★ 2019/12/09(月) 11:39:15.84 ID:CAP_USER
    kr250
     
    韓国の国家報勲処が9日、「第78周年大韓民国臨時政府対日宣戦布告記念式」が10日午前にソウル龍山区(ヨンサング)白凡金九(キム・グ)記念館で開催される、と明らかにした。

    大韓民国臨時政府は1941年12月10日、金九主席と趙素昂(チョ・ソアン)外務部長の名義で日本に対する宣戦布告文「対日宣戦声明書」を発表した。

    この声明書は「韓国の全人民は現在すでに反侵略宣戦に参加し、1つの戦闘単位になり、同盟国に対して宣戦する」とし「倭寇を韓国と中国および西太平洋から完全駆逐するために最後の勝利まで血戦する」と宣言した。

    開会の辞・祝辞、「大韓民国臨時憲章」および「対日宣戦声明書」の朗読、国防軍楽隊の独立軍歌、万歳三唱などの順に進行される。「韓国光復軍創軍および対日宣戦布告の歴史的意義」をテーマに学術講演も行われる。


    中央日報 2019.12.09 11:30
    https://japanese.joins.com/JArticle/260332?servcode=200&sectcode=200

    【【韓国のファンタジー歴史】「大韓民国臨時政府の対日宣戦布告」記念式、10日開催】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 鴉 ★ 2019/12/06(金) 16:36:35.58 ID:CAP_USER

    続・西谷流地球の歩き方 
    独で叫ぶ慰安婦という事実

     
    今年8月「表現の不自由展・その後」が一時中止された問題をめぐって、松井一郎大阪市長が「慰安婦問題はデマ」という「明らかなデマ」を述べた。

    これは国際的に見ても恥ずべき発言で、私は瞬時に「ドイツでの体験」を思い出した。

    2017年8月14日、ベルリンのブランデンブルク門の門前広場に、各国の民族衣装に身を包んだ女性たちが現れた。

    8月14日は、日本軍「慰安婦」国際メモリアルデーで、在独韓国・日本人女性たちで構成される「ベルリン女の会」が毎年このような活動を行い、国際ニュースとして配信されているのだ。

    毎日新聞 2019年12月6日 
    【【毎日新聞】「慰安婦問題はデマ」という明らかなデマは国際的に見ても恥ずべき発言である】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 鴉 ★ 2019/12/02(月) 13:35:09.72 ID:CAP_USER
    31A7D8EC-0486-421A-A5B2-0296CB7F84F1
     
    問題の本質は「表現の自由」ではない
    安田浩一 / ジャーナリスト

     部屋の隅で、おかっぱ頭の〝少女〟は怯えていた。膝の上でぎゅっと握られたこぶしに、さらに警戒の力が加わった。少なくとも私にはそう見えた。

     スーツ姿の男性が少女に近づいた。どこか投げやりな歩き方とニヤけた表情は、純粋に「鑑賞」を目的としていないことだけは明らかだった。スタッフや来場者の一部に緊張が走る。

     男性は少女を一瞥し、「ふんっ」と鼻で笑う。続けて軽く舌打ちし、その場を離れた。相変わらずニヤけながら、しかし、そこには間違いなく侮蔑の色も同時に浮かんでいた。

     結局、それだけのことだった。ただそれだけのために、男性は長い行列に加わり、抽選に参加したのだろう。

     「よかった」。安堵したスタッフの一人がそう漏らした。

     またか、と少女は思っただろうか。あるいはこうした場面に慣れてしまったことを、さらに悲しく感じただろうか。

     平和の少女像――元従軍慰安婦を題材としたこの作品は、侮蔑され、罵倒され、貶められながらも、それにじっと耐え続けることで、日本社会の一部に確実に存在する無知も、醜さも、そして差別と偏見をも浮き彫りにした。

    ●展示再開にも無念と苛立ち

    「あいちトリエンナーレ2019」が閉幕し、拍手で来場者を見送る津田大介芸術監督(右から2人目)や愛知県の大村秀章知事(右端)=2019年10月14日夜、名古屋市東区の愛知芸術文化センター

     国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」の企画展「表現の不自由展・その後」(以下「不自由展」)が再開された直後、私は会場となった名古屋市の愛知芸術文化センターを訪ねた。2カ月間にわたって閉鎖されていた「不自由展」展示スペースは、どこかピリピリした緊張感に包まれていた。

     鑑賞は一度に30人ほどで回るツアー形式で、入場者は抽選で決められる。会場入り口ではSNSへの投稿や妨害行為の禁止を告げられたうえで、同意書へのサインを求められた。誰に対しても開かれた場所であるべき芸術祭で、このような措置は不自然極まりない。

     この日、会場に姿を見せた少女像の生みの親である彫刻家のキム・ソギョンさん、キム・ウンソンさん夫妻も、「どんな素晴らしい作品でも、こんな待遇は受けたことはないはずだ」と、複雑な胸中を口にした。

     もちろん、それは主催者の側だって同じだ。スタッフの一人は私にこう告げた。

     「こうするしかなかった。大事なのは〝やり遂げる〟こと。変則的な形であったとしても、圧力に屈してしまったという結論を残したくない」

     無念をにじませたその表情からは、問題とすべきは主催する側ではなく、他にあるだろうという苛立ちのようなものも見て取れた。

     その通りだ。問題を引き起こしたのは主催者でも少女像でもなく、暴力や権力を背景に、恫喝を加えた側だ。

     そもそも「不自由展」は、テロまがいの脅迫や激しい抗議によって、開幕からわずか3日で一度は中止に追い込まれたという経緯がある。

     トリエンナーレ実行委員会事務局によると、開幕からの1カ月間だけで、同事務局と愛知県庁が受けた抗議は1万379件。

     抗議の9割は匿名で、そのうちの半数が少女像を問題としたものだった。

     なかでも「電凸」と呼ばれる電話による抗議に関しては悪質なものが多く、「サリンをまく」「高性能な爆弾を仕掛けた」「愛知県職員を射殺する」といった殺戮予告もあった。非通知で電話すれば絶対にバレないのだと思い込んでいるからであろう。また、脅迫じみたメールでの抗議も、やはり海外のサーバーを経由させるなど、〝足のつきにくい仕掛け〟を講じていることも特徴だ。

    朝日新聞:論座
    https://webronza.asahi.com/journalism/articles/2019112600006.html

    【【朝日新聞】不自由展の少女像は、日本人に侮蔑され罵倒され貶められながらも耐え続け、日本に存在する差別を浮き彫りにした】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: マカダミア ★ 2019/12/02(月) 03:20:01.71 ID:CAP_USER
    「日本に免罪符当たる」請願から4日で1万人以上が参加 
    訴訟被害者や市民団体、民弁など反発広がる 
    ムン議長、立法を推進…「慰安婦部分」除外する見込み

     ムン・ヒサン国会議長が立法化を進めている強制動員被害者の解決策(案)の「白紙化」を求める国民請願が提起された。訴訟に参加している強制動員の被害者たちとこれまで問題解決のために努力してきた市民社会団体が相次いで反対意思を表明したのに続いて、国民請願まで登場し、反発が広がっている。

     大統領府の国民請願掲示板には先月28日、「強制徴用被害者無視するムン・ヒサン案の白紙化に力を貸してください」という内容の請願が掲載された。今月1日午後を基準に参加した人が4日間で1万人を超えた。いわゆる「ムン・ヒサン案」は韓日企業の寄付金と両国国民の自発的な募金に加え、2015年に韓日政府の合意で作られたものの、解散された「和解・癒やし財団」に日本が拠出した基金の残金60億ウォンで強制動員被害者たちに“慰謝料”を支給することを主な内容としている。

     請願人は「ムン・ヒサン案の大きな問題は、加害国である日本に免罪符を与えていることだ」とし、「被害者にとって最も重要なことは日本の心からの謝罪だ」と指摘した。その上で、「ムン・ヒサン案を見ると、被害国(韓国)が自ら処理することに他ならない」とし、「(強制動員など歴史問題は)加害者が解決しない限り、永遠に繰り返される」と強調した。

     これに先立つ27日には「日本軍性奴隷制問題解決のための正義記憶連帯」と「強制動員問題の解決と対日過去清算に向けた共同行動」がムン議長を訪問し、「被害者らを侮辱するな」という内容の抗議書簡を渡した。民弁過去事清算委員会も28日、声明を発表し、「文議長の原則を失った強制動員問題の解決策に反対する」と明らかにした。

     ムン議長はこのような反対にもかかわらず、立法化を進めている。最近、ムン議長室は和解・癒やし財団の残金60億ウォンと慰労金の支援対象から日本軍慰安婦被害者を除外する案を検討している。ムン議長は、当初慰謝料・慰労金の支給対象に慰安婦被害者まで含む形を構想したが、激しい反発を受け、一旦強制動員被害者に限定する方向を旋回したという。

     しかし、慰安婦部分が除外されたとしても「日本の責任と謝罪」が抜けており、被害者の同意を受けることは難しいものと見られる。訴訟に参加した強制動員被害者側の関係者は、「ムン・ヒサン案は裁判の過程で仮差し押さえ問題が生じ、これが韓日の軋轢の原因になるため、それを封じ込めようという意図によるものだ」とし、「被害者たちにとっては受け入れがたいもの」だと述べた。

    ハンギョレ新聞
    http://japan.hani.co.kr/arti/politics/35112.html

    【【韓国】「強制動員賠償関連『ムン・ヒサン案』の白紙化」求める国民請願に賛同広がる】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 1号 ★ 2019/12/01(日) 12:30:58.52 ID:eLDQ0EPR9
    52F6AF00-50DE-4416-AD3F-56F0EBFAD7F4
     
     川崎市議会で近く審議が始まる差別根絶条例案を巡り、市の担当部署に嫌がらせの電話が相次いでいる。ヘイトスピーチに刑事罰を設けたことを「日本人差別」と捉える事実誤認に基づくものがほとんどで、警察への連絡も余儀なくされた。業務に支障を来す事態だが、市は「誤解を解けるよう丁寧に説明していく」と毅然(きぜん)とした態度を示している。

     電話で一斉に抗議する「電凸(でんとつ)」は条例案が公表された15日から激化した。素案が示された6月から続いてきたが、市人権・男女共同参画室の担当者は「条例案が市議会に出され、いよいよという思いから力が入っているようだ」と話す。

     抗議や要望の度を超えて1時間以上になるのはざらで、声を荒らげたり、2時間に及んだりするケースも。それでも「市民の意見を聞くのも務め。議会質問の答弁づくりに追われている最中だが、部署内で割り振りながら対応し、誤解を解いていく」。応対した職員に住所を教えるよう迫る脅しめいたものもあり、県警の助言を受けて録音機能の導入も検討するという。

    ■事実誤認

     担当者が「誤解」と言うように、市の困惑を深くさせるのはその内容だ。怒り交じりにぶつけられる大半が「日本人を差別する条例」「なぜ韓国人へのヘイトだけ罰せられ、日本人へのヘイトは許されるのか」という誤った認識からくるものだからだ。

     条例は一方を差別し、特定の国を優遇するようなものでは当然ない。差別がある不公正な状況を是正して人権を守るのが目的で、ヘイトスピーチに対する罰金も実効性を高めるために設けられる。

     条例案に処罰対象を日本人に限る規定はなく、あらゆる差別の禁止と根絶が明記されている。市議会の答弁でも繰り返し説明されており、担当者は「われわれの説明の仕方が悪いのか、なかなか理解されない」と苦慮を強いられている。

     そもそも「日本人ヘイト」は存在しない。へイトスピーチは歴史的、構造的に劣位にある社会的弱者・少数者に対する差別や暴力をあおるもので、日本において圧倒的多数者の日本人一般へのヘイトスピーチは語義矛盾に他ならない。

    ■阻止掲げ

     同様の言説はインターネット上にも流布するが、「意図的」の3文字も浮かび上がる。「差別のない人権尊重を考える川崎市民の会」は「日本人逆差別条例」というビラを作成し、市の電話番号とともに2万枚をポスティングした。亀澤佐知子代表は市の答弁を傍聴していたが、ビラを訂正するつもりはないと神奈川新聞社の取材に答えた。

     右派団体「日本会議神奈川」の木上和高氏は抗議を呼び掛ける市民の会名義のメールをこの1カ月で少なくとも5回配信。27日には「最後まで諦めず阻止の努力をしたい」「日本人差別などに絞って抗議・要請を」と記し、携帯番号を含む市議の連絡先を一覧にして流した。

     亀澤氏は、条例の立法事実となったヘイトデモの主催者の津崎尚道氏と一緒に、反ヘイトに取り組む弁護士を相手に訴訟を起こした人物。津崎氏とデモを共催し、「条例ができれば川崎は在日に支配される」などと確信的に差別扇動を繰り返す瀬戸弘幸氏も呼応するように29日、「日本人差別の在日特権条例」というヘイトデマを市役所前でまき散らした。

     市は「何もしなければ、深刻な被害が繰り返される恐れがある」と罰則の意義を説いてきたが、市議の一人は嫌がらせの執拗(しつよう)さの背後に差別的動機を感じとり、「この条例の必要性をまさに証明している。実効性のあるものにしなければとの思いをさらに強くした」と話している。

     ◆川崎市差別のない人権尊重のまちづくり条例 全ての市民が差別を受けることなく、生き生きと暮らせるまちづくりを掲げ、人種や民族、性的指向、出身、障害などを理由にしたあらゆる差別的取り扱いを禁止し、市の勧告、命令に従わずにヘイトスピーチを3回繰り返した人物・団体に最高50万円の罰金を科す。規制対象となる差別的言動はヘイトスピーチ解消法の定義に基づき外国人、あるいは外国にルーツを持つ人々に対するものに限られるが、市は「それ以外のヘイトスピーチも許されるわけではない」「外国人であってもそうした言動は許されない」との見解を示している。条例案は25日に市議会に提出され、順調にいけば12月4、5日の代表質問、6日の文教常任委員会を経て、12日に本会議で採決される見通し。

    神奈川新聞
    12/1(日) 5:00
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191201-00000002-kana-soci

    【【ヘイトは少数派多数派関係ないのだが】パヨク神奈川新聞「電凸は事実誤認ばかり。そもそも「日本人ヘイト」は存在しえない。」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: シャチ ★ 2019/11/28(木) 19:02:24.03 ID:CAP_USER
    no title
     
     「韓国の民主化と言論の自由闘争の歴史は東アジアの共同資産だ。日本の記者もこれを学ばなければならない」。

     今年のリ・ヨンヒ賞の受賞者に選ばれた植村隆元朝日新聞記者が25日、ソウル上岩洞でのハンギョレのインタビューで、日本のマスコミの現実について指摘した。現在、ソウルと東京を行き来しながら、韓国カトリック大学名誉教授や日本の進歩雑誌「週刊金曜日」の発行人として活動する同氏は、毎週月曜日と火曜日はソウルで過ごしている。

     植村記者は朝日新聞大阪社会部で働いていた1991年8月、日本軍「慰安婦」被害者の金学順(キム・ハクスン)さんの肉声録音を確保し、「女子挺身隊の名前で騙されて『慰安婦』となった」と報道したことで、日本帝国が行った非人道的な軍隊「慰安婦」の実態を国際社会に初めて知らせた。同報道で日本軍「慰安婦」問題に対する日本政府の謝罪・賠償を要求する国内外の運動が起きたが、当の日本では「捏造記者」というレッテルを貼られ、右翼から「国家の敵」として攻撃を受けてきた。しかし、これに屈せず、自国の恥ずかしい過去の清算を促し、右傾化を批判し続けてきた。韓国では「日本市民社会の生きた良心」として称えられているが、日本では排他的な右翼の歴史修正主義勢力に対抗し、厳しい戦いを強いられている。

     リ・ヨンヒ賞審査委員会は「彼の闘争は単に自分の名誉を守るためのものを超え、真実の守護に不可欠な言論の自由を守り抜こうとする努力だ」と評価した。

     植村記者は、悪化した韓日関係を解決するために、両国のマスコミの相互理解と交流の重要性を力説する。彼は「今のような反日・嫌韓感情の浮上と歪曲報道を止めるには、韓日のマスコミが相手国に対する現実認識、歴史を正しく直視することが切に求められる」とし、「マスコミは国益よりも人権や平和、真実を追求しなければならないという韓日メディア労組共同声明のように、正しい報道のためには両国マスコミの連帯が必要だ」と述べた。同日、全国言論労組と日本マスコミ文化情報労組会議(MIC)が共同で主催した「韓日メディア労働者シンポジウム」にも出席した。

     日本も韓国のように急変するメディア環境の中で、従来のメディアへの信頼が地に落ちている。「日本のマスコミはもっと萎縮している。報道の自由度も低い」と診断した。実際、言論の自由の守護のためのNGO「国境なき記者団」が毎年発表する言論の自由指数で、日本は2010年11位だったが、安倍政権が発足してから衰えを見せ、昨年と今年は67位だ。朴槿恵(パク・クネ)政府時代の2016年には70位まで落ちたものの、文在寅(ムン・ジェイン)政府発足以降、41位に順位を上げた韓国とは対比をなしている。彼は「日本では、きちんとした歴史教育が行われていないが、民主主義とマスコミの発展のために、隣国韓国の言論の自由闘争史などを学ばなければならない」と主張した。(以下ソースで)

     
    11/28(木) 13:02 ヤフーニュース(ハンギョレ新聞)
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191128-00035094-hankyoreh-kr


    【【慰安婦捏造の元・朝日記者】植村隆「歴史教育がちゃんとされてない日本、韓国の言論自由闘争史を学べ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 転載あかん 2019/11/20(水) 22:43:36.50 ID:CAP_USER
    フィリピンの日本軍「慰安婦」被害者のナルシサ・クラベリアさん(89)が20日、「第1414回日本軍性奴隷制問題を解決するための定期水曜デモ」に参加し、「正義のために戦い続ける」と述べた。

    正義記憶連帯がソウル鍾路区(チョンノグ)の旧日本大使館前で開いたこの日の集会には、「慰安婦」被害生存者のイ・ヨンスさん(91)とクラベリアさん、エステリータ・ディーさん(90、フィリピン)が参加し、日本に戦争犯罪を認め謝罪することを求めた。

    クラベリアさんは「これまでも日本がどんな謝罪をしたのか分からない」とし「韓国の学生たちが『慰安婦』問題の解決を支援してくれて感謝しているし、幸せだ」と述べた。

    正義記憶連帯のユン・ミヒャン理事長は「堂々と沈黙を破り、加害者を責めたイ・ヨンス、ジ、クラベリアさん、そしてこの場には参加できないが、私たちの前に一歩一歩人生を歩んでこられた日本軍『慰安婦』の生存者の皆さんを私たちの胸に英雄として仰ぎ、生きていくことができたら良いと思う」と話した。 

    中央日報 2019.11.20 15:40
    【【嘘つき韓国】韓国水曜デモに参加したフィリピンの「慰安婦」「正義のために戦い続ける」「日本がどんな謝罪をしたのか分からない」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 蚯蚓φ ★ 2019/11/20(水) 21:50:59.60 ID:CAP_USER
    no title

    ▲チェ・ヨンソク科学技術連合大学院大学教招へい教授が復元した「震天雷」の’設計図.
    no title

    ▲世宗(セジョン)時代の銃筒碗口復元の姿(左側写真)を基にチェ・ヨンソク教授が復元した大碗口設計図。チェ・ヨンソク教授提供

    壬辰倭乱の時、倭軍を討伐・撃退するのに「飛撃震天雷」より5倍爆発力が大きい大型爆弾「震天雷」が大きな役割を果たしたと推定された。

    蔡連錫(チェ・ヨンソク)科学技術連合大学院大(UST)招聘教授(68)は19日、「壬辰倭乱の時、陸上戦闘で使われた爆弾である『震天雷』は『飛撃震天雷』より5倍以上の殺傷力を備えた大型爆弾で倭軍を討伐・撃退するのに核心的役割を果たした先端武器であった」と明らかにした。

    チェ教授(前韓国航空宇宙研究院院長)は神機箭や亀甲船、各種火砲などを研究復元した古火器の専門家で、震天雷に関する研究結果を全北(チョンブク)高敞(コチャン)邑で開催された「飛撃震天雷保存および活用事業学術大会」で発表した。

    チェ教授は1635年発刊された火薬武器兵書「火砲式諺解」に「震天雷は大碗口から発射され飛撃震天雷は中碗口を利用した」とされており、1694年編纂された江華島(カンファド)地理誌「江都志」、英祖の時に記録された「日省録」等にも震天雷に関する記録が残っている点をあげて壬辰倭乱の時、震天雷が使われたと主張した。

    「火砲式諺解」には「震天雷は鉄鋳造して丸く胴を作り重さ113斤(67.8㎏)、鉄のふたが10両(375g)、爆発を遅延させる柱檄鉄筒の重さ1斤8両(900g)で、火薬5斤(3㎏)、殺傷用鉄片である菱鉄(鉄びし)30個を入れる」とされ、全重量が72キロに達すると推測される。

    チェ教授は「記録には震天雷が飛撃震天雷より重さは5.6倍重いうえ、火薬も5倍多く、菱鉄も30個入れて爆発力と殺傷力が5倍以上大きかった。これは震天雷が倭軍を討伐して撃退するのに大きな役割を果たした武器だということを見せてくれる」と話した。

    実際に晋州(チンジュ)博物館に保管されている壬辰倭乱当時の「鄕兵日記」には「倭敵を討伐する計略として震天雷より良いものはなかった」(1593年2月9日)、「震天雷は効果があり、倭敵の肝を冷やすので極めて嬉しいが、安東(アンドン)の陣営には3つしかないうえ、火薬が底をつき、輸送できない」(1593年1月16日)という内容が載っている。

    チェ教授は「中碗口から発射された飛撃震天雷とは異なり震天雷はこれよりはるかに大きな大碗口で発射されたが、実物が残っていない」として世宗時の銃筒碗口を基に設計した大碗口の形を公開した。

    彼はまた、震天雷が大碗口の中で爆発した場合、被害が大きいので、安全なところに隠れて長い点火線を利用して発射したり神機箭を利用して点火・発射しただろうと推定した。

    チェ教授は、「壬辰倭乱当時の海戦では亀甲船と板屋船の大型艦砲を利用して倭船を破壊・撃沈させたように、陸戦では震天雷と飛擊震天雷などの巨大な爆発力を利用して倭軍を討伐したことが明らかになった」と語った。

    イ・グンヨン選任記者

    ハンギョレ新聞(韓国語)
    http://www.hani.co.kr/arti/science/science_general/917566.html#csidx9a43ab0a8dfee98b06a4e07e16eb081

    【【妄想する韓国】「壬辰倭乱の時、72キロの大型爆弾『震天雷』で倭軍を撃破した」~韓国の教授、研究発表 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Felis silvestris catus ★ 2019/11/20(水) 07:26:54.95 ID:sZPfwTki9
     5BF2AED6-B450-4C0B-894E-D3B398784535
    (一部抜粋)
     問題をめぐる「野党追及チーム」の黒岩宇洋座長(立民)は12日の初会合で、開催日の前日に東京都内のホテルで開かれた首相後援会の夕食会に関し「写真で見るからには(高級すし店の)
    『(銀座)久兵衛』のすしが出たり、とても(会費の)5千円では賄いきれない」と言及。差額を安倍首相側が補填(ほてん)していた場合、公職選挙法に抵触すると断じた。

     同党の石川大我参院議員もツイッターで「『桜を見る会 前夜祭』が久兵衛の寿司(すし)つき5000円会費で開催された件」などと発信した。

     ただ、銀座久兵衛(本店・東京都中央区)は産経新聞の取材に、夕食会での提供を否定する。
     この点を両氏に書面で尋ねたところ、黒岩氏は「『写真で見る限りは』という前置きをおいての仮定の話で説明した」と釈明。
     「発言前に久兵衛側に事実関係を確認しなかったのか」「営業妨害の可能性について」との問いには答えなかった。

     同じ質問に石川氏は19日夜、「(当該ホテルの)宴会でのすし提供がホテル内の『銀座 久兵衛』であることは、私のパーティーの見積もりを依頼した際、ホテル側から当方の事務所が説明を受けた」などと説明した。
     ツイッターで「久兵衛」と言及した立民の塩村文夏参院議員は「まだ真実が分からないところではありますが、久兵衛の部分を『高級ホテル』に訂正いたします」と書き込んだ。

     最初の私のツイートは「ホテル内の久兵衛のすしも振舞われたという」と伝聞形式でツイートしており、断定したものではありません。
    見積の際に上記の件が確認できたので、2回目のツイートをしました。誤解を与えたのであればおわび申し上げます。

    産経新聞
    https://www.sankei.com/smp/politics/news/191119/plt1911190047-s1.html

    【【クズなパヨク】桜を見る会「久兵衛」めぐる立民2議員の言い訳 黒岩「仮定の話」 石川「伝聞形式で断定してない」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Felis silvestris catus ★ 2019/11/19(火) 07:35:48.84 ID:U24DxlRo9
     2B35D2A2-1174-407C-B228-DEA2EA5914A4
    https://snjpn.net/archives/167756
    慰安婦証言を最初に報じた元朝日新聞記者 韓国でジャーナリズム賞受賞

    ▼記事によると…

    ・韓国・李泳禧(リ・ヨンヒ)財団の李泳禧賞審査委員会は18日、今年の第7回李泳禧賞受賞者に元朝日新聞記者で、韓国・カトリック大兼任教授の植村隆氏が選ばれたと発表した。

    ・同賞は真実の追求に努めたメディア関係者などに授与されるもので、植村氏は旧日本軍の慰安婦被害者である金学順(キム・ハクスン)さん(1997年死去)の証言を確保し、91年8月11日付の朝日新聞で記事にした。

    この記事の3日後に金さんの記者会見が行われ、慰安婦問題に対する日本政府の謝罪と賠償を要求する国内外の運動につながった。

    これに対し日本政府は植村氏の転職を妨害するなど、植村氏とその家族に圧力を加えた。

    ・受賞者には賞牌(しょうはい)と賞金1000万ウォン(約93万円)が贈られる。

    2019.11.18 19:00
    https://jp.yna.co.kr/view/AJP20191118001800882

    (略)

    ▼ネット上のコメント

    ・アホらしくてコメントなし。

    ・嘘を事実と誤認させる手法w もしくは「嘘も100回言えば真実になる」w

    ・大嘘つきだとはっきりしとる奴を讃えるとは…

    ・何の冗談だか。韓国の陰謀に役立つ日本人に賞を出して更にディスって貰おうって魂胆?日本には無いなぁ~こんな賞😧

    ・じゃーなりずむwww

    ・事実を見もせず捏造を喜び顕彰ですか。

    ・なにかの冗談?

    【【デマパヨク】慰安婦証言を最初に報じた元朝日新聞記者・植村隆、韓国でジャーナリズム賞受賞 ネット「捏造を喜び顕彰ですか 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ハニィみるく(17歳) ★ 2019/11/19(火) 10:31:22.63 ID:CAP_USER
    ■ 11月19日から12月15日まで西大門歴史館で進行
    _________________

    ソウル市は、三一運動と大韓民国臨時政府樹立100周年記念事業の一環として、『軍艦島強制徴用』の歴史を取り上げた『軍艦島ヘッドランタン』の展示を、西大門(ソデムン)刑務所歴史館第10獄舎で、19日から12月15日まで開催すると明らかにした。

    ソウル市と西大門刑務所歴史館が共同で主催する今回の展示は、日帝強占期時代の朝鮮人強制徴用の歴史を再発掘するために企画された。

    (写真=ソウル市提供)
    no title


    今回の展示では、強制徴用で連行されて軍艦島で労役して死亡した朝鮮人の名簿と、実際の強制徴用被害者である故・キム・スンギルさんの生々しい証言が盛り込まれた日記が公開される。

    観覧者は15mに達する実際の坑道を再現した構造物を通過し、軍艦島に訪れたような印象を受けるようになっていて、その中で音と映像、視覚物を通じた体験は、軍艦島に対する自然な歴史との一体化が可能である。

    同時に2008年から現在の軍艦島を記録した、イ・ジェカプ写真作家の写真が展示される予定である。

    展示開始日であるこの日は、軍艦島と朝鮮人強制徴用、朝鮮人原爆被害に関するトークコンサートが予定されている。

    三一運動100周年ソウル市記念事業のソ・ヘサン総監督は、「観覧者が実際の坑道を再現した構造物を通過して、軍艦島に訪れたような印象を受けるだろう」と言いながら、「視・聴覚展示物を通じて、自然に強制徴用という痛切な歴史を自ら体験するようになるだろう」と明らかにした。

    ソウル市福祉政策課のイ・ヘソン 課長は、「今回の展示に多くの市民の皆さんの参加をお願いしたい」と明らかにした。

    ニュースピム(韓国語)
    http://www.newspim.com/news/view/20191119000186

    【【嘘つき韓国】ソウル市が『軍艦島強制徴用』展示会を開催】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 蚯蚓φ ★ 2019/11/15(金) 22:19:19.87 ID:CAP_USER
    14日行われた2020年度大学修学能力試験(修能(スヌン))で国語領域に銀行の自己資本比率を尋ねる問題が出て受験生を困惑させた中、探求領域には映画『寄生虫』関連問題が出題されるなど社会問題を入れた多数の異色問題が出題された。

    15日、今年の修能探求領域に出題された異色問題項目を調べると社会探求領域、社会・文化科目第七問の問題に映画『寄生虫』が登場した。同映画は今年5月、フランス カンヌ映画祭で韓国映画として初めてパルム・ドールを受賞した。

    該当問題項目は映画『寄生虫』について「貧困層に属するある家族の話を笑わせながらも悲しく扱って評論家協会から好評を得た」という内容を盛り込んだ文を提示して社会組織の性格を尋ねた。

    また、同科目第9問の問題ではインターネット個人放送にふれた。問題は最近のトレンドに位置するインターネット放送の変遷過程と問題点を地の文で提示し、その意味する文化的性格を選ぶ問題であった。

    必修科目である4時間目の韓国史では「日本軍慰安婦被害者キリム日」と関連した文が問題項目に使われた。第17問は日本軍慰安婦問題を知らせるために制定されたキリム(賛える)日と、過去、日帝の収奪事例を提示して日帝が実施した政策のうち正しいものを選ぶ問題。正解は「米穀供出制施行」だ。

    職業探求領域、人間発達科目第4問は愛の類型を尋ねた。米国の心理学者であるスターンバーグ(Sternberg)の「愛の三角形理論」を基に出題した。同理論は愛が親しみ、情熱、献身の三つの要素の相互作用で決定されると分析する。問題項目は「私は彼女に一目惚れした」「私は彼女を思い出させば温みを感じる」などの文を羅列し、それがどのような種類の愛なのか分析する問題だ。

    一方、1時間目の国語領域では第40問になじみのうすい概念が出てきて受験生が困難させた。社会分野と経済分野が結びついた問題で、BIS比率(銀行の財務健全性を維持するのに必要な最小限の自己資本比率)を扱った。経済知識が必要な問題で難しかった、というのが入試業者や教師たちの意見だ。

    (ソウル=ニュース1)

    東亜日報(韓国語)
    http://www.donga.com/news/article/all/20191115/98373968/1

    EA0FDA79-3A74-4488-B120-73C844697FA3

    ▲2020年度大学修学能力試験、韓国史第17問。

    2020年修能の英語(歴史の間違いか)領域は第17問が高難度問題として出題された。日本軍「慰安婦」被害者のための材料を提示し、日本の民族抹殺統治時期に日本が実施した政策を問う質問である。日帝が武断統治、民族分裂統治、民族抹殺統治の各時期に実施した政策を政治経済社会的に詳しく知っていれば解くことができた。各統治がいつからいつまで行なわれたのか、その時期も正確に知っている必要がある。
    (後略)

    ベリタスα(韓国語)
    http://www.veritas-a.com/news/articleView.html?idxno=303387


      【【韓国】 大学修学能力試験に「慰安婦の日」「日帝の収奪」関連問題 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Ikh ★ 2019/11/15(金) 22:54:40.17 ID:CAP_USER
    ウリナラを取り巻く情勢が大きく変化する中で、日本に住んでいる私たちも一喜一憂しながら子どもたちの将来について考えざるをえない。

    特に、民族教育を受けて大学進学を控えている生徒や保護者たちの気持ちは揺れ動いていると思われる。


    私たちが現在日本に住んでいること自体、当たり前のことではない。

    国を失い日本の植民地にされた結果のことである。

    亡国の民として故郷を離れた在日1世たちが私たちに残してくれた最も貴重な財産が民族教育である。

    言葉は民族そのものである。

    異国の地で生まれ育っても言葉ができれば歴史・文化・情緒に通じる。民族教育は同胞子女たちに思いきり学べる空間を提供し、「知・徳・体」を兼備した人材を育成している。いじめや差別のない環境の中で自分のルーツをしっかり見つめながら自分の置かれている場所で一生懸命頑張れるたくましさを持った人材を育てている。

    教育が人をつくり、人が社会をつくり、未来を創る。朝鮮半島にルーツを持つわれわれ在日同胞たちが今も朝鮮語を話し、冠婚葬祭をはじめ先祖代々の風習を守り、親を大事にした家族関係を維持しているのも民族教育によるところが大きい。世代が変わり民族意識も希薄になってきた今日ではあるが、ウリハッキョの存在意義は大きい。

    朝鮮新報
    http://chosonsinbo.com/jp/2019/11/sinbo-j_191115/

    【【密入国や難民のクセに】在日コリアン「私達が現在日本に住んでいること自体、当たり前のことではない。国を失い日本の植民地にされた結果だ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 鴉 ★ 2019/11/13(水) 22:08:51.43 ID:CAP_USER
    慰安婦被害者が初弁論前に会見 日本は「堂々と出廷せよ」=韓国
    2019/11/13 19:04聯合ニュース
    A71BF649-737D-45AA-9F48-CA8222DF64C3

    【ソウル聯合ニュース】韓国で旧日本軍の慰安婦被害者と遺族が日本政府に損害賠償を求めた訴訟の第1回口頭弁論が、13日午後にソウル中央地裁で開かれた。原告で慰安婦被害者の李容洙(イ・ヨンス)さんは裁判前の記者会見で「日本は堂々とできないのではないか。堂々としていれば裁判に出てこい」と述べた。

     記者会見には同じく被害者の吉元玉(キル・ウォンオク)さんと李玉善(イ・オクソン)さんも出席した。

     李玉善さんは「日本は反省するべきなのにどうして反省をしないのか」とし、少女たちを連れて行き人生を台無しにしてしまったのだから、謝罪して賠償しなければならないと訴えた。

     この訴訟は2016年12月に起こされたが、日本政府は「自国の主権または安全保障を侵害すると判断する場合」に限り訴状の送達を拒否できると規定した国際条約を根拠に、たびたび訴状の受け取りを拒否。これに対し裁判所は「公示送達」の手続きを取り、この日、提訴から約3年にしてようやく審理が始まった。

     ただ、日本政府は、国家は外国の裁判権に服さないとされる国際法上の「主権免除」の原則を理由に却下を求めており、欠席した。原告側は被害事実が明らかであることから、これを中心に日本政府の責任を立証していく方針だ。

     原告側の弁護士は「われわれはこのような重大な人権侵害においては主権免除が適用されないという立場」とし、関連する事例や資料を法廷に提出すると明らかにした。

     また別の弁護士は主権免除に関連して「国際法は慣習法であり、絶対不滅でない」とし、「このような慣習法により尊厳を回復できる唯一の手段を防げるのであれば、憲法の価値と秩序をふさぐようなもの」と指摘した。その上で、「裁判所が被害者の人権に寄り添った判決を下すことを願う」と述べた。

     日本政府が出席しないことについては、「民事訴訟であるため、当事者が出席しなくても進行が可能だ」と説明した。

    gooニュース
    https://news.goo.ne.jp/article/yonhap/world/yonhap-20191113wow047.html

    【【嘘つき韓国人】元慰安婦の李容洙(イ・ヨンス)さん「日本は堂々とできないのではないか。堂々としていれば裁判に出てこい」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 鴉 ★ 2019/11/13(水) 19:04:53.85 ID:CAP_USER
    no title

    ●ついに始まる慰安婦賠償訴訟@韓国…日本政府は勝てるのか?

    いわゆる徴用工らによる訴訟が日韓関係を根底から揺さぶる中、さらなる「爆弾」になりうる訴訟が、ついに韓国で始まる。慰安婦賠償訴訟だ。2016年12月、元慰安婦と遺族ら20人は日本政府を相手取り日本円で総額2億8000万円余りの損害賠償を求めて提訴した。その第一回口頭弁論が11月13日ソウル中央地裁で開かれる。

    徴用工訴訟との大きな違いは、企業ではなく日本政府に賠償を求めている点だ。日本の裁判所で日本政府を相手取り損害賠償を求める裁判は、「国家賠償訴訟」と呼ばれ珍しいものではない。しかし、外国の裁判所で日本政府が被告になるのは異例の事だ。なぜ異例なのか?それは、国際法の世界では常識である法理があるからだ。

    主権免除とは?

    その法理とは「主権免除の原則」だ。主権免除とは、主権国家は他国の裁判で被告にはならないというもので、19世紀に成立した国際慣習法だ。国の大小を問わず「主権」は平等であり、どんな国の政府も他国の裁判に従う必要は無いという考えから生まれた。

    この国際慣習法がいかに大切なものなのかを理解するには、主権免除が無い世界を想像してみればよい。敵対する国家を被告にする裁判が各国で次々と行われ、裁判という場で他国の主権行為を断罪する判決が言い渡される事になるだろう。そうなれば、大国が小国の主権を侵害し、海外資産が差し押さえられる事態が頻発する。外交交渉とは全く別のフィールドで国家間の紛争が相次ぎ、国際社会の安定など望むべくもない。

    日本政府は出廷しない

    日本政府は2019年5月、「主権免除の原則から、日本国政府は韓国の裁判権に服する事は認められず、本件訴訟は却下されなければならない」と韓国政府に通達した。韓国の裁判権に服さないという事は、訴訟には参加しない事を意味する。つまり法廷には誰も行かず、欠席裁判になる見通しだ。主権免除が認められるのかは、偏に韓国司法にかかっている。韓国の裁判所が日本の主張通り主権免除を認め、訴えを却下するかというと、一筋縄にはいかない可能性がある。主権免除が適用されない例外があるからだ。

    主権免除は万能ではない

    現在の学説や各国の法令、国連裁判権免除条約(未発効)などでは、主権免除が適用されない例外規定が設けられている。外国国家と私人や私企業の取引でトラブルが生じた際など、国家による私法的・商業的な行為については主権免除を適用しないのだ。近年国家が私人や私企業と契約して事業を行う事例が増えている事から生まれた概念で「制限免除主義」と呼ばれる。日本には主権免除の例外を規定した「外国等に対する我が国の民事裁判権に関する法律」(2010年施行)があり、同様の例外規定がある。

    主な例外規定はもう一つある。今回争点になる可能性がある「不法行為例外」だ。不法行為例外とは、大使館職員が業務中に交通事故を起こした場合に損害賠償訴訟の被告になるのか、主権免除の対象になるのかが争われる事例が発生した事から生まれた考え方だ。世界各国の判例では、こうした交通事故の場合には主権免除は適用されないという判断が下されている。日本の「外国等に対する我が国の民事裁判権に関する法律」10条でも「外国等は、人の死亡若しくは傷害又は有体物の滅失若しくは毀損が、当該外国等が責任を負うべきものと主張される行為によって生じた場合において、当該行為の全部又は一部が日本国内で行われ、かつ、当該行為をした者が当該行為の時に日本国内に所在していたときは、これによって生じた損害又は損失の金銭によるてん補に関する裁判手続について、裁判権から免除されない」と規定し、不法行為例外を認めている。

    (略)

    FNN
    https://www.fnn.jp/posts/00048947HDK/201911131130_WatanabeYasuhiro_HDK

     
    【【話題】ついに始まる慰安婦賠償訴訟@韓国司法…日本政府は勝てるのか?…日韓関係が完全に破綻する可能性 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2019/11/13(水) 17:38:19.51 ID:CAP_USER
    【華城聯合ニュース】韓国の京畿道華城市と華城市平和の少女像建立推進委員会などは13日、オーストラリア・メルボルンの韓人会館前で14日(現地時間)に旧日本軍の慰安婦被害者を象徴する「平和の少女像」の除幕式を行うと発表した。

    華城市と市民団体が主導して海外に設置される少女像は、カナダ・トロント(2015年11月)、中国・上海(16年10月)に続きこれで3体目となる。

     日本による植民地時代に起きた独立運動「三・一運動」から100年を迎え、華城市と市民団体は慰安婦被害者の痛みを記憶し、国際社会に知らせるために少女像の設置を決め、募金を集めてきた。少女像が設置される韓人会館は韓国人所有で日本の妨害を受ける心配がない上、駅の近くにあり展示効果が大きいという。

     今回設置される少女像は、華城市が14年8月に同市の東灘セントラルパークに設置したものと同じで、愛知県で開催された国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」で一時中止になった企画展「表現の不自由展・その後」に出展された少女像を製作したキム・ウンソンさん、キム・ソギョンさんの作品だ。

     平和の少女像が海外に設置されたのは、米カリフォルニア州グレンデール市(13年7月)などに続き今回で10体目。

     除幕式に出席するためオーストラリアを訪問中の徐チョル模(ソ・チョルモ)華城市長は「少女像の建立は慰安婦被害者の傷を癒やし、日本軍の性奴隷蛮行を世界に知らせる趣旨で始まった」とし、「平和に向けた華城市民とメルボルン韓人同胞の切実な願いが世界に伝わることを願う」と述べた。

    https://m-jp.yna.co.kr/view/AJP20191113003200882?section=society-culture/index
    聯合ニュース 2019.11.13 17:07

    no title

    平和の少女像が設置される予定のメルボルンの韓人会館(華城市提供)=(聯合ニュース)

    no title

    カナダ・トロントに設置された平和の少女像(華城市提供)=(聯合ニュース)

    【【詐欺韓国を象徴する像】メルボルンで「平和の少女像」除幕式開催へ 海外で10体目】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 影のたけし軍団ρ ★ 2019/11/13(水) 14:36:11.59 ID:CAP_USER
     kr250

    韓国の元従軍慰安婦らが日本政府を相手取り損害賠償を求めた訴訟の第1回口頭弁論が13日、ソウル中央地裁で開かれる。
    日本政府は国家が他国の裁判の被告にはならないという「主権免除の原則」による却下を求めており、欠席する。

    日本側が敗訴した場合、慰安婦問題の完全解決をうたう2015年の日韓合意に著しく反する事態となり、両国関係は一段と悪化する。

    訴訟は元慰安婦や遺族ら20人が2016年12月に提起した。
    「精神的、肉体的な苦痛を受けた」として計約30億ウォン(約2億8千万円)の損害賠償を日本政府に請求した。

    日本政府は訴状を受け取っていないが、ソウル中央地裁は今年3月、裁判所での掲示をもって訴状が相手に届いたとみなす
    「公示送達」の手続きをとり、審理ができる状態となった。日本政府は5月に「訴訟は却下されなければならない」とする見解を韓国政府に伝えている。

    裁判では主権免除を巡る判断が焦点となる。主権免除とは主権国家が他国の裁判権に属することはないとする国際法上の原則だ。
    米国では2000年に韓国などの元慰安婦が日本政府への賠償請求訴訟を起こしたが、連邦最高裁はこの原則を踏まえて却下した。

    日本政府は裁判で出席や証拠の提出もしない方針だ。原告側は「主権免除だとする日本政府の一方的な主張は 慰安婦被害者の人権を再度侵害している」などと主張している。13日の口頭弁論に先立ち、ソウル市内で記者会見する。

    裁判の行方は元徴用工訴訟への対応を巡り悪化する日韓関係の見通しを一段と不透明にする。

    日本政府はかねて、慰安婦問題の最終的かつ不可逆的な解決を約束した15年の日韓合意を履行するよう文在寅(ムン・ジェイン)政権に求めている。
    ただ、文政権は元慰安婦を支援する財団を事実上解散させ、合意の形骸化を進めている。

    日本経済新聞
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO52111420T11C19A1FF2000/

    【【韓国】「精神的、肉体的な苦痛を受けた」 元慰安婦、日本政府への賠償請求訴訟 韓国で初弁論 】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル