かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    タグ:捏造

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Felis silvestris catus ★ 2021/03/07(日) 19:58:15.31 ID:CAP_USER9

     ・「性奴隷説を否定した米論文にぐうの音も出ない韓国」(https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/64066
    ・「慰安婦は性奴隷ではないと理詰めで語る米論文の中身」(https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/64113
    ・「ようやく崩れ始めた『慰安婦強制連行説』の虚構」(https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/64355

    上海にあった従軍慰安所(写真)

     (李宇衍:『反日種族主義』共同執筆者)

     ラムザイヤー教授に対する批判は、契約や契約書がないことに集中している。法律の教科書を見ると、「契約」の本質は「意思表示の合致」である。「契約書」はその「証拠」にすぎない。にもかかわらず、「契約書」の存否にのみこだわる人が多いので、契約と契約書の存在を立証する事例を示そう。

     ここで取り上げるのは、「中国に連れていかれた朝鮮人軍慰安婦2」(韓国挺身隊研究会著、ハンオル、2003)に出てくるヒョン・ビョンスクの証言である。この資料に最初に注目したのは、『帝国の慰安婦』で名誉毀損の罪に問われた世宗大学の朴裕河(パク・ユハ)教授だ。朴教授は2016年11月8日に開かれた損害賠償請求訴訟の第1審第4回公判で、「慰安所に行くことを知っていて娘を売った親」が「当時は少なくなかった」と主張し、その証拠としてこの資料を提示した。

     娘が親に売られて売春婦や慰安婦になるケースが非常に多かったことは、すでに何度も述べている。ここではそのような状況において、契約が結ばれて契約書が作られていたことを証明するため、同資料から証言を抜粋する。

     ペ・ジュンチョル(質問者):その店からいくらもらって行ったんですか? 

     ──500ウォンだよ。期限は2年でね。その500ウォンは父と母にあげたの。2年経って家に帰ってきたんだけど、家でぼうっとしててもしょうがないし、またほかの所へ行ってお金を稼いで、父と母にあげようと思って。村にはいないつもりだった。

     証言者のヒョン・ビョンスクには、酒場で働いていた経歴があった。売春を兼ねていたと思われる。2年の務めを終えて家に帰ってくると兄から結婚するように言われ、ならばいっそのこと、またお金を稼ぎに行こうと考えたのだ。そこで人を探すことにする。

     ──だから朴哥(パク・カ)って人に会いに、博川(パクチョン、平安北道)へ行ったの。ある旅館に行って、「女性を買いに来たって聞いたけど、この辺のどこにいますか」って聞いたら、「あそこの旅館だよ。中国から女性を買いに来たってさ。行ってごらん」。それで行ってみたら・・・、男が一人座ってた。「女性を買いに来たんですか」と聞くと「若いお嬢さんがどうしたのかね」と聞くから「私も中国へお金を稼ぎに行きたいです」と言ったの。

     ペ・ジュンチョル:おばあさんはその時、中国に行って何をするのか知ってましたか。

     ──知ってたよ。

     ペ・ジュンチョル:日本の軍人を大勢相手にすることも知ってましたか。

     ──もちろん。

     彼女はその人が何のために女性を買いに来たのか、よく知っていた。続いて、彼女は契約条件の交渉に乗り出す。

    (略)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/069c49e134f3fc5dc101e290cb109ea37c8d8b8a


    【【韓国ウソがばれる】性奴隷説を否定した米論文にぐうの音も出ない韓国 朝鮮人業者と契約し慰安所を転々とした慰安婦の証言】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Ikh ★ 2021/03/06(土) 20:46:44.05 ID:CAP_USER
    hosaka
    反日左派勢力は、これまで「日本軍慰安婦」だった女性が性奴隷であり、別の契約もなく、搾取をされたという主張を継続的にしてきた。しかし、最近 の反日左派勢力の挨拶の著書ではなく、 慰安婦の女性たちの契約を証明する契約書フォームが発見され、波紋が予想される。

    過去1日、保坂前(前)世宗大学教授など36人の反日人は、米国ハーバード大学ロースクールゾーンマークレムジャ続い教授の論文を糾弾する声明を発表した。声明で彼らは「日本軍「慰安婦」問題において「性(性)契約」自体が存在せず、すべての女性が連れて行かれたり、他の名目でだまされ連行され、逃げられない環境で性奴隷になるしかなかったのが歴史的真実」と主張した。

    声明を発表した人物の中から保坂前(前)教授は、同日「ニュースツリーKOREA」に上がってきた "ラム建てと新親日派でたらめ主張狙撃「慰安婦強制動員」証拠"というタイトルの映像からの電話インタビューで、次ののように主張した。

    「その時そうでなくて文章を読むことができない方がほとんどだったんです。そのような人々がどのように契約を主導的に読み、理解し、署名をすることができますか?韓国女性の契約自体は一つも残っていません。」

    >>2以降に続く

    ※ソースからの機械翻訳記事です。

    メディアウォッチ(韓国語) 登録2021.03.05 23:19:52
    https://www.mediawatch.kr/news/article.html?no=255407

    【【韓国】慰安婦契約なかった?保坂教授著書で慰安婦契約発見!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2021/03/06(土) 19:21:40.03 ID:CAP_USER
    米ハーバード大学ロースクールのジョン・マーク・ラムザイヤー教授の「慰安婦論文」を糾弾する決議案が、米フィラデルフィアで初めて採択された。慰安婦問題に対する一般論ではない ラムザイヤー教授の歴史歪曲問題を直接 指摘した今回の事態が、今後 どんな影響を与えるか注目される。

    5日(現地時間)フィラデルフィア市議会によると、デイビッド・オー(共和党)市議会議員が先月25日に発議したラムザイヤー教授の論文に対する反対決議案が、前日 議会で可決された。

    この決議案は「歴史的合意と日本軍の性奴隷を強要された女性 数千人に対する歴史的証拠と矛盾したラムザイヤー教授の論文“太平洋戦争の性契約”に反対する」とし「極度に不正確で、数千人の被害女性に対する侮辱的な話だ」と明示している。

    慰安婦が韓国をはじめとしたアジア各国の女性たちを強制的に動員した「おぞましい人身売買制度」だと規定し、日本が“河野談話”を通じて強制動員を認め謝罪したが、その後 安倍晋三政権において「歴史のひっくり返し」がなされた点も紹介した。

    また この決議案は「ラムザイヤー教授の論文は、このような女性たちに加えた深刻な不義と苦難を、“契約関係の売春”と規定した無礼な歴史修正だ」として、米東北部韓人会連合会など様々な韓国系団体とハーバード大学の韓国人学生会が、謝罪と論文の撤回を要求した事実を伝えた。

    特に 米連邦下院をはじめとしてカナダ・オランダ・EUなど各国の議会で、すでに元慰安婦たちを支持し日本の歴史否定に反対する決議案が通過した事実に注目している。決議案は「戦時の残酷行為による被害者たちとしては、自身の経験談が正確に語られるのが当然であり、危険な歴史修正を糾弾しなければならない」とし「生存者たちと全世界の女性たちの代わりになって、歴史的残虐行為を最小化しようとする危険な試みを反対し続けるべきで、そのようなことが再び起きないようにしなければならない」と求めた。

    フィラデルフィア市議会の決議案は、先月1日 日本の報道を通じてラムザイヤー教授の論文が一般に初めて知られ 物議を醸してから、1か月あまりで通過した。

    連邦または州議会の次元ではないが、人口規模では米国内で6位の大都市であるフィラデルフィアにおいて糾弾決議案が出たという点で、その意味は小さくないと評価されている。

    WOWKorea 2021/03/06 15:36配信
    https://s.wowkorea.jp/news/read/290560/


    【【韓国報道】米国フィラデルフィア市議会「慰安婦論文教授“糾弾”」決議案、初の採択…「無礼な歴史修正」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ハニィみるく(17歳) ★ 2021/03/06(土) 11:51:33.73 ID:CAP_USER
    ┃ラムザイヤー(呼び捨て)、産経新聞の海外版『ジャパンフォワード』に寄稿
    ┃産経新聞、ラムザイヤーの論文発表を直接記事に

    (動画=YouTube)
    https://youtu.be/VUicCBEd0Ns

    _______________________________________________________

    <アンカー>
    日帝の慰安婦を売春婦と主張した、米国ハーバード大学のラムザイヤー教授。

    このような歴史歪曲は、日本の極右勢力結集のための、意図的な議論であると思われます。

    過去、米国の大統領選挙で、トランプ(呼び捨て)が人種差別的発言をして支持層を固めたような、いわゆる『犬笛(トゥグ・フィスル)』戦略という話です。

    カン・ヂョンギュ記者が報道します。
    ............................................................

    <記者>
    去る2019年にジョン・マーク・ラムザイヤー(呼び捨て)が、ハーバード大学の同僚の教授を対象に書いた討論文です。

    慰安婦被害者を日本軍ではなく、抱え主に雇用された売春婦だったと主張しています。

    最近議、物議を醸した『太平洋戦争における性契約』は、この討論文の続編で、昨年12月に公開されました。

    だがしかし、関心をエラれなかったラムザイヤーは今年1月、日本の産経新聞海外版に論文を要約して寄稿しました。

    それでも反応は特になく、最終的に産経新聞がラムザイヤーの論文発表のニュースを直接報道してから議論に火が付きました。

    4回のチャレンジの末、『学術的放火』に成功しました。

    <アレクシス・ダデン(米国コネチカット大学教授)>
    「おそらくこの論文の背後に潜む人たちは、当初からこのような巨大な論争を望んでいたのではないか思います」

    歴史問題を取り扱った論文が法経済学術誌に掲載された点も、『意図された議論』の状況です。

    <アレクシス・ダデン(米国コネチカット大学教授)>
    「国際問題に変わる前まで、この学術誌は重要なものではありませんでした。この論文は、ラムザイヤー教授の学界の評判によって掲載されたものです」

    このように歴史歪曲議論を企てた理由はなニカ。

    韓国を非難して日本の極右勢力を結束させる、いわゆる『犬笛(ドッグホイッスル)』戦略であると解釈されます。

    <アレクシス・ダデン(米国コネチカット大学教授)>
    「米国ではこのような状況を “ドッグホイッスル(Dog whistle)” と呼び、誰かを非難することで特定の政治観やアイデンティティーを強化します」

    <保坂雄二(世宗大学校教授)>
    「アメリカ人の顔をしていますが、日本の極右・嫌韓勢力とあまり変わらない人物では・・・」

    結局のところ、米国の名門大学の教授が日本の極右のラッパ吹きに転落したという、そのような批判を避けられない理由です。

    YTN、カン・ヂョンギュでした。

    ソース:YTN(韓国語)
    https://www.ytn.co.kr/_ln/0104_202103060527133100

    【【歴史歪曲するのは韓国】意図的なラムザイヤー教授の歴史歪曲論議・・・日本の極右向けの『犬笛』】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 首都圏の虎 ★ 2021/03/06(土) 09:54:45.85 ID:CAP_USER
    kr250
    米国内の韓国系団体たちは、「慰安婦=自発的売春婦」を主張した 米ハーバード大学ロースクールのジョン・マーク・ラムザイヤー教授の論文に関する抗議集会を開く。

    米マサチューセッツ韓人会は今月6日(現地時間)ハーバード大学の前で、ラムザイヤー教授の論文撤回を求める糾弾大会を開くと、5日明らかにした。先月初め ラムザイヤー教授の論文が初めて知られるようになって以降、事件の発生地となっているハーバード大学でデモが行われるというのは 今回が初めてである。

    今回の集会は、マサチューセッツ州を中心として近隣地域の韓国系団体たちが主催する。現地の米国人たちとハーバード大学の韓国系学生たちの一部なども参加する。

    彼らはラムザイヤー教授の他に、彼の歴史歪曲論文に対して消極的な立場をとっているハーバード大学とオランダの出版社“エルゼビア”を相手に、論文撤回を求める計画である。

    ヤフーニュース(WOW!Korea)
    https://news.yahoo.co.jp/articles/d3046447c60b74b681d432bfa554d09285df0faf

    【【反論できないから声闘】米国の韓国系団体、ハーバード大学で「慰安婦論文」教授の“糾弾抗議集会”を開く】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Felis silvestris catus ★ 2021/03/05(金) 20:12:15.86 ID:CAP_USER9
    mark

     【関連記事】
    ・「性奴隷説を否定した米論文にぐうの音も出ない韓国」(https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/64066
    ・「慰安婦は性奴隷ではないと理詰めで語る米論文の中身」(https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/64113

    韓国外相と面会する元慰安婦の李容洙氏(写真)

    ■ ラムザイヤー論文批判の中身

     (李宇衍:『反日種族主義』共同執筆者)

     ハーバード大学のラムザイヤー教授は自身の論文にて、慰安婦と慰安所は契約の関係であったと主張した。これに異を唱える韓国や米国の研究者の一部は、いまだに批判を続けている。批判の中核は、契約の関係を立証する契約書、つまり契約内容の書かれた「紙」を提示できないということだ。ここには、合意内容を必ず文書に残す欧米の契約文化と、口頭契約の依存度が高かった韓国の契約文化との違いを理解していないという背景がある。

     「契約書がない」という批判は、「契約自体なかった」という「確信」がベースにある。「契約がないのだから契約書も当然ない」という論理だ。批判者たちに共通しているのは、女性たちは契約ではなく日本の軍人や警察、官吏などに強制連行されて慰安婦になったという認識である。「強制連行だったのになぜ契約書や契約の話が出てくるのか」と責めているのだ。

     批判者たちは「確信」する根拠が山ほどあるという。「被害者」である元慰安婦たちの「証言」、「加害者」である吉田清治氏の「告白」、1992年に吉見義明氏が発見したという「強制連行」を指示した日本軍の文書、1993年に日本政府が発表した「謝罪」の織り込まれた河野談話、1996年に国連人権委員会で公表されたクマラスワミ報告書のように、アムネスティ・インタナショナルや国際法律家委員会(ICJ)などのNGO(非政府組織)が発表した各種調査結果である。だが、その「確信」のベースになった「証拠」の中で、いまも健在なのは元慰安婦の「証言」のみだ。それ以外はすべて虚構か、あるいはこの「証言」を根拠にしたものである。

     国際機関の報告書はどれも元慰安婦と吉田清治氏の証言、日本軍の文書、河野談話に拠っていた。河野談話は、「被害者と加害者の証言があり、これを客観的に立証する日本軍の文書がある」と多くの人が確信する状況において、追い込まれた日本政府が作成したものだ。しかしその後、その日本軍の文書は「強制連行」と無関係であることが立証され、他の文書は発見されていない。また、吉田清治氏の「告白」は創作だったことが明らかになる。日本で吉田氏を集中的に取り上げて報道した朝日新聞は、その名声もむなしく、それらの報道を取り消すに至った。一見すると証拠が山のように積まれているが、実際は元慰安婦の証言だけしか残っていない。

     では、元慰安婦たちの言う「強制連行だった」は信じられるのか。

    (略)

    ヤフーニュース
    https://news.yahoo.co.jp/articles/b9d69a5a5827bb8203e28ac6c410837e7fc94922 


    【【韓国】「慰安婦は性奴隷ではなく売春婦」 ようやく崩れ始めた「慰安婦強制連行説」報道した朝日新聞は、それらの報道を取り消すに至る…】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ Let it be です 2021/03/04(木) 19:55:28.21 ID:CAP_USER
    no title


    韓国・ハニャン(漢陽)大学政治外交学科の学生会は3日、ソウル市内にある学校本館前で記者会見を開き「元日本軍慰安婦に対する歪曲と蔑視を繰り返すジョセフ・イー准教授の再任用を反対する」と明かした。

     学生らが、イー准教授の再任用撤回を要求するのは、先ごろイー教授が延世大学アンダーウッド国際大学のジョー・フィリップス准教授と共に「慰安婦は売春婦」としたハーバード大学のラムザイヤー教授の主張を事実上、擁護したためだ。

     2人の教授は、米外交専門誌ディプロマットに「慰安婦と学問の自由に関して」というタイトルの寄稿文を英文で共同寄稿。この寄稿文で「ハーバード大学教授の文書に対する最近の論争は、討論と議論のための余力がどれほど制限されたかを示している」とし、ラムザイヤー教授の主張を事実上、擁護する立場を示した。

     この日の記者会見で学生のキム・ミンソさんは「新入生として最初に直面したのは、イー准教授の歴史歪曲だった」とし「過去の歴史を胸に刻み、より良い未来に向けて一歩ずつ進んでいくことにおいて先頭は政治学の道であり、慰安婦の歴史歪曲は必ず正さなければならない」と述べた。

     学生らが専攻授業の単位がかかっている状況でイー准教授の再任用を要求したのは、イー准教授に関する議論が繰り返されているためだ。

     政治外交学科のソン・ヒョンジョン総学生会長は「2016年から2021年度までイー准教授の慰安婦に関する発言は、何度も問題になった」とし「学校に問題提起し、対策を要求したが十分な謝罪や再発防止対策はなかった」と指摘した。

     漢陽大学はすでに開講し、イー准教授は政治外交学科の専攻科目である「比較政治経済論」を担当している。学生会側は、イー准教授が担当する科目は専攻授業に該当し、20人の定員に対して15人が受講を申請した状態だと伝えた。

     過去、イー准教授は授業中に慰安婦に関して発言したところ、学生らの問題提起と謝罪要求を受けた。イー准教授の発言を糾弾する署名運動も巻き起こった。

     政治外交学科の学生会は、大学側がイー准教授の再任用過程で学生らの意見を反映すると約束したが、これを守っていないと主張。政治外交学科のチェ・ユンテ学生副会長は「1か月前の1月、大学側は学生から意見や反応が全くないかのようにイー准教授の再任用を一方的に決め、発表した」とし「大学側は、イー准教授の去就について以前とは異なる決定を下さなければならない」と強く訴えた。

     一方、学生らはこの日の記者会見を終え、大学側にイー教授の再任用を拒否する要求書を伝達。冬休みと新型コロナウイルスによって学校内に集まることのできない状況で、オンラインで学生会会員らを通して1628人の署名を集めたという。該当の要求書には、在学生のほか卒業生から3日で500人分の署名を集めたと伝えられた。

    WOWKorea 2021/03/04 12:19配信
    https://s.wowkorea.jp/news/read/290285/


    【【バ韓国】慰安婦売春発言 擁護のイー准教授を再任用した漢陽大に学生らが抗議 「歪曲と蔑視を繰り返している」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 荒波φ ★ 2021/03/03(水) 16:26:01.97 ID:CAP_USER
    kr250
    【光州聯合ニュース】

    日本による植民地時代に強制動員された被害者らを支援する韓国の市民団体「勤労挺身隊ハルモニ(おばあさん)とともにする市民の集まり」は3日、強制動員被害者が毎年数百人ずつ亡くなっているとし、実効性のある支援策作りとともに日本から謝罪と賠償を得るための努力が求められると指摘した。

    同団体が情報公開請求で入手した国外強制動員被害者への医療支援金の給付状況に関する資料によると、今年1月時点の存命の被害者は2400人で、1年前に比べ740人減少した。

    政府は2009年以降、国外に強制動員された被害者のうち存命の人に毎年80万ウォン(約8万円)の医療支援金を給付しており、その受給者数から存命者数を推定することができる。

    存命者は11年には1万7148人だったが、15年には9937人と1万人を下回り、18年は5245人、19年は4034人、20年は3140人と、毎年数百人ずつ減少している。

    同団体は、幼くして動員された女性の被害者らも今では90歳の高齢で、軍人や軍属として動員された男性の被害者らは90代の半ばから後半になり、大半が療養型病院に入っていると説明。

    「そんな状況でも医療費の支援は年間80万ウォンにとどまっており、支援拡大など実効性のある対策が必要だ」と指摘した。

    また、存命の被害者が年々急減しているとしながら、「日本から謝罪と賠償を得るため外交努力を尽くすべきだ」と韓国政府に要求した。


    2021.03.03 15:47 聯合ニュース
    https://jp.yna.co.kr/view/AJP20210303002400882

    【【韓国市民団体】存命の強制動員被害者が急減「日本の謝罪・賠償急務」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 蚯蚓φ ★ 2021/03/03(水) 16:07:04.94 ID:CAP_USER
    no title

    ▲世界初「少女像公園」造成敷地に確定した米国フィラデルフィア・クィーンビレッジ地域郊外の公園。この中で背の低い造景樹の位置に少女像が建つ予定だ。フィラデルフィア少女像建設推進委

    少女像を主題にした郊外公園が米国フィラデルフィアに造成される。これまで地球村のあちこちに少女像が建設されてきたが、少女像と共に「公園」が造成されるのは世界的に初めてだ。

    2日(現地時間)、米国ペンシルバニア州フィラデルフィア市に居住中の韓国人僑胞(海外在住韓国人)で構成された少女像建設推進委員会(委員会)はフィラデルフィア市当局から「少女像公園建設計画」に対する原則的承認(conceptual approval)を先月10日受けたと明らかにした。

    委員会がフィラデルフィア市中心部の「クィーンビレッジ」地域の郊外公園を少女像公園に脱皮させるため提出した公共芸術設置案(コンセプト デザイン)が最も重要な原則的承認過程を通過した。

    今後、施工計画書評価と免許検査が残っているが、どちらも費用充当がカギである行政手続きなので、募金さえちゃんと受けられれば着工までは格別な困難はないと予想される。

    これに先立って市当局は過去3年間、公園造成案に対して4~5個の関係当局が綿密に検討してきた結果、今回の原則的承認を下した。特に少女像公園は米国の独立を賛えるために造成されたフィラデルフィア「国立独立記念歴史公園」から1マイル(1.6km)程度しか離れていない市中心部に敷地を定め、より一層貴重な意味を加える。

    no title

    ▲フィラデルフィア クィーンビレッジに造成される「少女像公園」鳥瞰図。フィラデルフィア少女像建設推進委

    委員会は去る2016年、アメリカ国内7号少女像である「フィラデルフィア少女像」を建設するための作業に着手した。初めは慰安婦キ・リム碑を設置しようという意見から始まって、後に少女像公園を作ってその中に少女像を建設しようという方に事業方向が調整された。

    ただし、各国で日本の反対ロビーで少女像設置が難航してきただけに委員会は最大限政治色を排除したままフィラデルフィア市当局が公募する公共芸術設置プロジェクトに応募する方式の迂迴路を選択した。特に初期段階で事業計画が知られた場合、日本側の反対に直面する可能性があるという判断により対外広報を極度に自制してきたという。

    チョ・シンジュ委員長はしかし、CBSノーカットニュースとの通話で「これまでこの事業のために2万 8千ドルの寄付を募金した僑胞に結果を知らせるのも礼儀なので、今回公開することになった」と説明した。今回の事業が現段階まで発展してきたのはひたすら少女像公園建設「実現」に焦点を合わせたフィラデルフィア海外同胞だけの独創的な戦略のおかげだ。

    しかし、今回のハーバード大ラムザイヤー教授の波紋を通じて明らかになったように着工の時まで日本政府や日本政府の指図を受けたアメリカ国内の「日本の手先」の妨害工作がどんな方法でも介入する可能性もなくはない。

    しかしこれに対してもチョ委員長は非常に自信をもって答えた。彼は「この事業を4年間、非公開で進めてきたのもそれなりの理由があったし、今になって知らせることもまた、それなりの理由があるから」としながら「日本が邪魔するにはこの事業がとても遠くにきたので座礁する可能性は全く心配しなくて良い」と強調した。

    残りの行政手続きを通過するためには募金が必須だ。委員会は施工と竣工後の公園メンテナンスのためには36万ドル(4億ウォン)が必要とされると見ている。従って公園設立基金がどれほど速く募金されるかにより着工時期が変わる。

    委員会は今年の年末着工を目標にしているという。

    委員会は安定した事業推進のために米国と全世界の女性人権関連財団と団体の支持と後援を引き出す計画だ。

    クォン・ミンチョル記者

    ノーカットニュース(韓国語)
    https://www.nocutnews.co.kr/news/5509088

    【【バ韓国】世界初の「少女像公園」、米国に造成される~日本の妨害に備え4年間秘密裏に進行】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ハニィみるく(17歳) ★ 2021/03/03(水) 11:40:54.25 ID:CAP_USER

    no title

    _______________________________________________________

    成玉分議員が、日本軍 “性奴隷” 被害者を売春婦と規定したジョン・マーク・ラムザイヤー教授の糾弾と、三菱の不買運動を強く呼びかけた。

    京畿道(キョンギド)議会・教育行政委員会のパク・オクブン議員(共に民主党・水原2)は2日、京畿道議会の少女像前で、日本軍 “性奴隷” 被害者を売春婦と規定したジョン・マーク・ラムザイヤー(John Mark Ramseyer)教授に対し、学者に求められる公正性および責任性を喪失していると糾弾し、三菱の不買運動展開の必要性について言及した。

    京畿道議会・女性家族生涯教育委員会の委員長を歴任し、女性の人権拡張のために様々な活動をしてきた京畿道議会の女性代走者であるパク・オクブン議員は、「反人道的な不法行為の犠牲者である日本軍慰安婦被害者を売春婦と規定したマーク・ラムザイヤー教授の歴史歪曲問題は、女性の人権を蹂躙しただけはでなく、公正性と責任性、歴史性を担保にすべき学者としての資質に損傷を与えた」と強力に糾弾した。

    日本軍慰安婦被害者を売春婦に規定しただけではなく、本人の意志に反して募集されたという事実を歪曲したまま、自分の意志で慰安婦に参加したという主張を盛り込み、最近発表されたサムザイヤー論文は発表以来、連日論文が虚偽であることを明確にする反論声明や批判が相次いでいる。

    ハーバード大学三菱日本法学教授である彼は、以前にも沖縄県の米国基地反対住民について、日本の極右陣営の主張をそのまま引用して誹謗する論文を書いた前歴があることが判明し、三菱の後援を受けて歴史を歪曲し、日本の極右陣営を代弁する論文を書くという疑惑がますます濃くなっている。

    これに対してパク・オクブン議員は、ラムザイヤー教授が代表的な戦犯企業である三菱がハーバード大学に助成した基金で任用された肩書きが『三菱日本法律研究教授』という点を指摘して、「三菱製品を消費することは、三菱の会社が与えた教授職を得たラムザイヤー教授のとてつもなく侮辱的な主張を暗黙的に支持することと変わらないと考えられるため、三菱の不買運動を展開すべきだ」とし、第2のNO JAPAN運動の必要性について言及しながら三菱の不買運動を積極的に呼びかけた。

    農業経済新聞(韓国語)
    https://cnews.thekpm.com/view.php?ud=2021030310320777342ef4e12e4_17

    【【韓国】京畿道議会のパク・オクブン議員、『ラムザイヤー教授の糾弾と三菱不買』を呼びかけ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 首都圏の虎 ★ 2021/03/03(水) 11:10:44.53 ID:CAP_USER
    mark
    旧日本軍慰安婦は自発的売春婦だと表現した論文を書いたハーバード大学ロースクールのラムザイヤー教授に論文掲載予定だった学術誌が反論を要請した。

    オランダ出版社エルゼビアが発行する国際学術誌「インターナショナル・レビュー・オブ・ロー・アンド・エコノミクス」(International Review of Law and Economics、IRLE)のエリック・ハーランド編集長は、論文著者であるマーク・ラムザイヤー教授に今月31日まで学界の指摘に対する反論を要請したと韓国通信社聯合ニュースが2日、報じた。

    ラムザイヤー教授はIRLE誌65巻に「太平洋戦争当時の性契約(Contracting for sex in the Pacific War)」というタイトルの論文を発表する予定だ。

    ラムザイヤー教授は論文で「慰安婦は売春婦」と主張しているほか、「慰安婦は日本政府や旧日本軍ではない募集業者の責任」「慰安婦はお金をたくさん儲けた」などと言及していることが伝えられた。

    ヤフーニュース(中央日報)
    https://news.yahoo.co.jp/articles/d82998efc6dd878c8da4e1c2e3e039823b8942ff

    【【韓国報道】ラムザイヤー教授論文掲載予定の学術誌、学界指摘に対する反論要請 ラムザイヤー教授は論文で「慰安婦は売春婦」と主張】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 首都圏の虎 ★ 2021/03/03(水) 11:02:46.20 ID:CAP_USER
    hosaka
    「学問の自由という仮面をかぶった人権侵害行為」

     日本軍「慰安婦」被害者のことを「自発的売春婦」であると規定したハーバード大学のジョン・マーク・ラムザイヤー教授の論文に対し、「慰安婦」被害者イ・オクソンさん(94)など36人が「歴史捏造・歪曲行為をやめよ」との声明を発表した。

     2日、世宗大学の保坂祐二教授は「ラムザイヤー教授の論文は学問の自由という仮面を被った人権侵害行為にすぎない」との声明を発表した。声明は、ナンシー・ペロシ米下院議長やハーバード大学のローレンス・バコウ総長、ラムザイヤー教授の論文が掲載される学会誌の編集長、パク・ピョンソク国会議長らに送られた。イさんをはじめ光復会のキム・ウォヌン会長、共に民主党のソン・ヨンギル、ヤン・ヒャンジャ両議員ら36人が声明に名を連ねた。

     声明は、ラムザイヤー教授の論文を詳細に批判した。声明は「多くの女性たちが日本軍によって強制連行されたり、就業詐欺で日本軍の性奴隷となった。そこには日本女性だけでなく朝鮮人、中国人、台湾人、東南アジアの人々、欧州のオランダ人とドイツ人も含まれる」「ところがラムザイヤー教授は、日本政府と日本軍は介入していないと虚偽の主張を行い、業者と女性たちが互いの利益のために性売買の契約を結んだという虚偽に基づいた論文を書いた。同氏は論文を通じて、日本国内の売春業の状況を拡大解釈することで、日本軍『慰安婦』がすべて売春婦だったと言い張る致命的な誤りを犯したのだ。特に、このような間違いは単なる学問的ミスではなく、特定の政治勢力に便乗した、意図されたものであることを懸念せざるを得ない」と批判した。

     また「掲載されてはならない論文」とも指摘した。声明は「日本軍『慰安婦』問題においては『性契約』そのものが存在しておらず、すべての女性たちが連れて行かれたり他の名目に騙されて連行され、逃げられない環境で性奴隷とならざるを得なかったというのが歴史の真実だ」「そのような歴史的事実を無視したラムザイヤー教授の論文は、学問の自由の領域を逸脱しており、被害者たちに対する人権侵害の要素が強く、論文としては掲載不可判定が下されるべきであった。同氏の論文が掲載される学会誌で再審査を行うのが妥当だと考える」と述べた。続いて「ラムザイヤー教授が、日本軍『慰安婦』問題を説明するために使ったゲーム理論は、歴史的事実を説明するのには適していない。互いが互いの利益のために契約を結ぶとするゲーム理論は、性犯罪には適用できないからだ」と指摘した。

     声明は「ラムザイヤー教授だけでなく、彼を擁護する日本の極右勢力、韓国内の新親日派勢力も、歴史の真実に背を向ける歴史捏造・歪曲行為をもうやめなければならない。そして韓国国会は『慰安婦問題歪曲禁止法』を一日も早く制定しなければならない。米国の歴史学会は、ラムザイヤー教授の論文を徹底的に検証すべきだ」と述べた。

    ヤフーニュース
    https://news.yahoo.co.jp/articles/08528f7bf5a19757b37bf59342ea63a9ba7b7ed2

    【【歴史歪曲してるのは韓国】「ラムザイヤー、歴史歪曲やめよ」慰安婦被害者イ・オクソンさん、保坂祐二教授ら声明】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 首都圏の虎 ★ 2021/03/03(水) 10:32:39.32 ID:CAP_USER
    touitusyou
    韓国のイ・イニョン(李仁栄)統一相は、3・1節(1919年3月1日の三・一独立運動を記念する日)102周年を迎え「民主主義と共に、大きく咲き誇った平和の新たな歴史を想像する」とし「いまや統一へと進んでいけば、我々は世界で最も短い期間に 最も成熟した市民革命と民族革命を同時に完成させた、素晴らしい民族となるだろう」と伝えた。

    イ統一相はきのう(1日)自身のフェイスブックを通じて「今日、ムン・ジェイン(文在寅)大統領を中心に3・1節の記念式に参席した」として、先のような内容を伝えた。これは 3・1独立運動精神を引き継ぎ、朝鮮半島の平和・統一へと進もうという意志を発信したものとみられる。

    イ統一相は「102年前の3・1運動により火が付いた独立運動の炎が、独立と民主が一つであった臨時政府へと進み、わが国の民主憲政史の根源となった」と伝えた。

    つづけて「その後においても我々は4月革命(1960年のデモによる大統領下野)、6月民主抗争(1987年のデモによる民主化措置の約束)そしてロウソク革命へと、3度の市民革命を経験した」とし「全世界のどの国・どの民族も成しえなかった偉大な歴史だ」と評価した。

    また「王の国ではない民の国へと、独裁者ではない国民の国へと進んでいけるなら、平和へと進んでいくなら、そして統一へと進んでいくなら、我々は世界で最も短い期間に 最も成熟した市民革命と民族革命を同時に完成させた、最も素晴らしい民族になるだろう」と力説した。

    ヤフーニュース
    https://news.yahoo.co.jp/articles/ec54f4d816172abb4bc9c40eb785fbda6d376f1e

    【【嘘の歴史を誇られても】韓国統一相「全世界のどの国・どの民族も成しえなかった偉大な歴史だ」…「統一に進めば“最も素晴らしい民族”になる」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 首都圏の虎 ★ 2021/03/03(水) 08:31:57.50 ID:CAP_USER
    ACAA4D60-8210-4A53-B98E-3B9C8F6C9C21
     国民感情が絡みあう歴史問題を解くには、当事国政府の不断の努力が欠かせない。火だねを先送りしないための果断な行動と、過去を直視する謙虚な態度がそれぞれ求められる。

     韓国の文在寅(ムンジェイン)大統領が、歴史問題で関係が悪化する日本に、融和的なメッセージを送った。かつての独立運動を記念する式典の演説を通してである。

     文氏は慰安婦などの文言を避けつつ、被害者の名誉と尊厳の回復に最善を尽くすと語った。その上で「韓日両国の協力と未来の発展のための努力も止めない」と言明した。

     日韓の協力が、北東アジアの安定や日米韓の3カ国協力にも役立つ、とも指摘した。

     文氏はこれまで北朝鮮や中国への配慮から、日米韓の結束を強調することに慎重とみられてきた。それだけに今回、微妙に前向きな変化がうかがえる。

     その言葉を行動で示してほしい。文氏は直近の歴史問題への対応策を具体化し、速やかに日本との協議を始めるべきだ。

     文氏は新年の記者会見でも、関係改善に意欲を示した。相次いで出た日本側に賠償を命じた判決に対し、解決案を提示することが期待された。

     それから約1カ月半が過ぎたが、残念ながら、現在まで目に見える進展はない。

     文氏の発言は、国内の対日政策批判をかわし、日韓関係改善を求める米新政権に応える構えを装うためだ、との冷めた見方もある。もしそうならば、根本的な解決は遠のくばかりだ。

     1年後には文氏の後任を決める大統領選が控える。

     日韓の間では、歴史問題が引っかかって、首脳や外相ら高位レベルの会談が滞っている。この異常な隣国関係を次期政権に引き継ぐわけにはいくまい。

     もちろん歴史問題では日本政府にも改めるべき点がある。

     先週ジュネーブで開かれた国連人権理事会では、両国の間でひともめあった。

     韓国政府は日本を名指しせずに「普遍的な人権問題」として慰安婦問題に言及した。これに日本政府は、2015年の日韓政治合意に照らし、受け入れられないと反発した。

     確かに日韓合意では、双方が国連など国際社会で非難や批判をし合わないことを確認した。だが慰安婦問題を取り上げること自体を禁じたわけではない。

     歴史の事実を回避するような態度は、慰安婦問題での日本政府としての考え方を表明した、1993年のいわゆる「河野談話」にも逆行する。

     それは韓国側の冷静な判断を促すのに役立たないばかりか、国際社会からも支持を得られないだろう。

    朝日新聞
    https://www.asahi.com/articles/DA3S14819022.html

    【【お前が言うか朝日新聞】日韓「歴史」対立 融和へ果断な行動を】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: シャチ ★ 2021/03/03(水) 01:07:08.53 ID:CAP_USER
    2300B290-DFE0-4C75-92E5-53D84D277D1D
     
    【ソウル共同】旧日本軍による元従軍慰安婦の支援策を担当する韓国女性家族省は2日、日本政府に損害賠償を求めた訴訟で勝訴が確定した元慰安婦側の金江ウォン弁護士らとソウル市内で意見交換会を開いた。金氏は慰安婦問題を国際司法裁判所(ICJ)に付託する案に、根本的な解決につながらないとして反対する考えを示した。
     別の同種訴訟で係争中の李相姫弁護士は、日本政府が元慰安婦への被害を認定し、謝罪することが最も重要だと述べた。両氏が共同通信に明らかにした。
     公開された冒頭では、鄭英愛女性家族相が「多様な意見を(政策に)反映させ、政府がすべき役割を果たしていく」と述べた。

    中日新聞
    https://www.chunichi.co.jp/article/211163

    【【嘘がバレるから焦る韓国】国際司法裁判所に付託する案に反対 慰安婦側弁護士「日本が謝罪する事が重要】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Felis silvestris catus ★ 2021/03/02(火) 20:22:06.45 ID:CAP_USER9
    usotukisagisi


    2021年3月1日、韓国・聯合ニュースによると、韓国・女性家族部の鄭英愛(チョン・ヨンエ)長官が元慰安婦の李容洙(イ・ヨンス)さんに会い、「(李さんの)望みが実現するよう努力します」と述べた。

    鄭長官と李さんはソウル市内の飲食店で昼食を共にし、取材に応じた。李さんは「慰安婦問題について日本政府の責任を明確にするには、国際司法裁判所(ICJ)に提訴し判決を受ける必要がある」と述べ、鄭長官に「最後に助けてほしい」と伝えた。また「被害者が1人でも多く生きているうちに、日本は謝罪すべきだ」と訴えた。

    これに鄭長官は「慰安婦問題を知らしめ解決しようと努力してきた李さんが進めようとしていることについて、政府が支援できる部分を積極的に検討したい」と応えた。また「おばあさんたちの思いがしっかり伝達されるよう積極的に役割を果たすことが、私たちのすべきことだと考えている」とし、「被害事実の歴史的な記録を体系的に収集し拡散するため、一層努力していく」と約束したという。

    この記事に、韓国のネットユーザーからは「李さん、今まで日本がICJ提訴を望み、韓国が反対してきたのはなぜか、分かっててやってるのか?」「日本の影響圏内にあるICJに、日本が望む提訴をしようという理由は何だ?」「あなたが被害者であることは否定しないが、本人が利用されているとも知らず、自分が何をしているのかも理解していない人には興味がない」「まるで政治家だ」「あなたは被害者であるというだけで、英雄ではない」「言動を見ていると、自分が主導したいという欲があまりに大きいように思える。亡くなったおばあさんたちに合わせる顔があるのか?」など、李さんに対する否定的なコメントが多数寄せられている。(翻訳・編集/麻江)

    Record China
    https://www.recordchina.co.jp/b872769-s25-c100-d0195.html

    【韓国の女性家族部長官、慰安婦問題についてICJ提訴支援を「積極的に検討」 韓国ネットから疑問の声「日本の望みなのに?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Felis silvestris catus ★ 2021/03/02(火) 18:01:36.44 ID:CAP_USER9
    usotukisagisi

    日本軍元慰安婦のイ・ヨンス(李容洙、93)さんが3・1独立運動記念日の1日、news1との通話で、「悪い指導者に出会った日本国民が哀れだ」とし、正しい歴史教育の必要性を重ねて強調した。

    李さんは「罪は憎んでも人は憎んではいけないという言葉があるように、日本国民を憎みはしない」とし、「慰安婦問題を解決し被害者に賠償せよ、また謝罪せよという声があるが、日本国民は何を謝罪しなぜ賠償するのかわからないのではないか」と述べた。

    また、「(韓国を侵略した当時)日本がどうだったか私は直接経験した人」だとし、「そのときは無法地帯だった」と振り返った。そして日本人との交流を通じ正しい歴史をきちんと伝えなければならないという考えを明かした。

    李さんはまた、慰安婦問題と関連し日本政府の責任を明らかにするには、国際司法裁判所(ICJ)に提訴し判断を仰ぐべきだとし、「これからは過ちを明らかにするとき」だと述べた。

    李さんは、国内外で大きな論争となっているハーバード大学ロースクールのジョン・マーク・ラムザイヤー教授が「慰安婦は売春婦」と主張した論文については、「とんでもない話」だとし、「ただ無視するしかない」と話した。

    李さんはこの日ソウル・クァンファムン(光化門)近くの食堂で女性家族部(部は省に相当)のチョン・ヨンエ(鄭令愛)長官に会った際にも、「日本が強制的に連行し、人権を侵害したという証拠はあまりに多い」とし、ラムザイヤー教授の論文を批判した後、「政府が直接対応すべき問題ではないと思う」と述べた。

    WOW!Korea
    https://news.yahoo.co.jp/articles/a8c4e3826d09e979fd601b4b35740e025a211467 


    【【嘘つき韓国人】李容洙「悪い指導者に出会った日本人が哀れだ…日本国民は何を謝罪しなぜ賠償するのかわからないのではないか。正しい歴史教育が必要」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 荒波φ ★ 2021/03/01(月) 17:44:32.14 ID:CAP_USER
    sagisi
    韓国女性家族部のチョン・ヨンエ長官は1日昼12時、光化門近くの食堂で元従軍慰安婦のイ・ヨンス(李容洙)さんと会って、2時間ほど被害者支援や関連記念事業推進方向などに対する意見を交わした。

    李容洙さんは同日、「慰安婦問題について、日本政府の責任を明確にするためには国際司法裁判所に提訴して、判決を受ける必要がある」と改めて強調した。

    最近論議になったラムザイヤー教授の論文に対しては「日本が強制的に連れて行き、人権を侵害したという証拠はとても多い」とし「政府が直接対応すべき問題ではないかと思う」と言及した。

    続けて「被害者が一人でも生きている時、日本は当然謝罪すべきだ」と強調した。

    チョン長官は「慰安婦問題を知らせて、解決するために努めていらっしゃった李容洙さんが推進しようとすることに、政府が支援できる部分を前向きに検討する」と答えた。

    特に「おばあさんたちの意志がきちんと伝わるよう、積極的な役割を果たすのが私たちの役目」とし、「被害事実の歴史的な記録を体系的に収集・拡散するために、もっと努力する」と強調した。


    2021/03/01 17:29配信 WOW!Korea
    https://www.wowkorea.jp/news/korea/2021/0301/10289912.html

    【【そういって韓国が証拠を出したことはない】李容洙「日本の“強制連行”の証拠はとても多い」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 首都圏の虎 ★ 2021/03/01(月) 15:49:27.18 ID:CAP_USER
    kr250
    2021年2月25日、韓国・KBSは、「慰安婦は売春婦」と主張するハーバード大学のジョン・マーク・ラムザイヤ教授の論文に「中国でも反発の動きが起きている」とし、「旧日本軍慰安婦被害者の中国人女性たちのドキュメンタリー作品が制作されている」と伝えた。

    記事によると、同ドキュメンタリーのプロデューサーは、中国でも慰安婦の真実を広く知らしめようと制作を始め、元慰安婦女性たちに会ってきた。現在90代の元慰安婦女性たちは「77年前に幼くして日本軍の慰安婦にされた」とし、「強制的に性暴力を受けた」「(日本政府が)謝罪してくれば歓迎する。謝罪がなければ当然憎む」などと証言しているという。また、ある元慰安婦の息子は「過去の記憶のせいで今でも外出ができずにいる」と話したという。

    記事は、「作品は年内の完成を目標としている」とし、同プロデューサーはラムザイヤ教授の論文についても「明白な現実に眼をつぶっている」「おばあさんたちに会って話を聞き、暮らしぶりを見れば、(ラムザイヤ教授の)観点が大きく変わるだろう。そうした研究を経ていないのなら、彼の観点は極めて無責任なものだ」と反発していると伝えている。

    韓国のネットユーザーからは「ハーバードまで行って何を学んだのか」「金で良心を売った学者だ」「だから日本は天罰を免れることができない」「日本は戦争加害者なのになぜ謝罪しないのか」など、ラムザイヤ教授と日本に対する批判が殺到している。

    一方で、「尹美香(ユン・ミヒャン、慰安婦支援団体前代表、支援金流用などの疑いで起訴されている)問題の真実から明らかにすべきだ」「日本軍はもちろん憎いが、尹議員のような類いはもっと悪質だ」といった声も多く上がっている。

    また、「韓国の学者たちは何をしているんだ?」「中国も慰安婦、731部隊、南京大虐殺で大きな被害を受けながら、被害者たちはいまだ謝罪を受けていない。連帯していくべきだと思う」というコメントも見られた。(翻訳・編集/麻江)

    Record China
    https://www.recordchina.co.jp/b872678-s25-c100-d0195.html

    【【韓国、中国を巻き込もうとする】ハーバード大教授の「慰安婦論文」に中国でも反発の動き?=韓国ネット「連帯していくべき」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 上級国民 ★ 2021/02/28(日) 08:45:13.64 ID:nCzqNQTN9
    no title

    no title

    ラムザイヤー氏の論文の一部。「(辺野古新基地建設に対する)闘争によって、沖縄のエリートは政府からより多くの補助金を手にし、本土の活動家は沖縄と関係のない目標を追求する」などの記述がある

    米ハーバード大教授「基地反対は私欲」「普天間は軍が購入」 大学ウェブに論文、懸念の声


     米ハーバード大学のJ・マーク・ラムザイヤー教授が、辺野古新基地建設について「一般県民は賛成したのに地元エリートと本土の活動家が私欲のために反対している」と分析した論文を発表していたことが分かった。普天間飛行場の土地を日本軍が買収したなど事実関係の誤りも多い。名門大学の名前で沖縄に対する差別とデマが拡散されることを懸念する声がある。(編集委員・阿部岳)

     論文のタイトルは「底辺層における相互監視の理論-被差別部落出身者、在日コリアン、沖縄の人々を例に」。2020年1月に発表され、現在も大学ウェブサイトに全文が掲載されている。

     ラムザイヤー氏は論文で公務員や軍用地主を沖縄内部のエリートと位置付け、自らの給与や地代をつり上げる「ゆすり戦略」のため反対運動に従事すると主張しているが、直接の根拠は示していない。一部エリートと本土の活動家の利益のために一般県民が犠牲になっている、との構図を描く。

     普天間飛行場については「日本軍が土地を購入し(注・借りたのではなく購入した)、1942年に工事を開始した」と事実誤認を記している。普天間は45年の沖縄戦で米軍が強制接収したのが始まりで、日本軍は関与していない。

     ラムザイヤー氏は日本軍「慰安婦」は売春婦だったとする別の論文「太平洋戦争における性行為契約」を巡っても、恣意(しい)的で不正確な資料引用があると他の研究者から指摘されている。

     ラムザイヤー氏は本紙の取材に対し「この論文を出版はしない」とだけ回答した。論文の不備を認識したのか、公式に撤回するか、などの質問には答えていない。ハーバード大も取材に応じなかった。

     ラムザイヤー氏の専門は会社法などで、ハーバード大法科大学院での職名は「三菱日本法学教授」。大学ウェブサイトによると日本で幼少期を過ごし、日本の大学で教えた経験もある。日本研究への貢献が評価され、2018年に旭日中綬章を授与されている。

    ヤフーニュース(沖縄タイムス)
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20210228-00714039-okinawat-oki 


    【【パヨク発狂】慰安婦論文で論争招いたハーバード大教授「(辺野古)基地反対は私欲」「普天間は軍が購入」 大学ウェブに論文、懸念の声】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル