かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    タグ:捏造

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: AHRA ★ 2019/02/11(月) 15:56:03.47 ID:5zD5pm+/9
    kr250

    【ソウル聯合ニュース】米紙ニューヨーク・タイムズが報じた旧日本軍の慰安婦被害者、金福童(キム・ボクドン)さんの死亡記事に対し、日本政府が「数多くの機会に誠実な謝罪を伝えてきた」と反論したことについて、慰安婦問題の解決を求めている韓国市民団体「日本軍性奴隷制問題解決のための正義記憶連帯」(正義連)は11日、「日本政府は被害者の名誉を毀損(きそん)する行為を直ちに撤回し、金福童さんの前で謝罪しなければならない」と糾弾する声明を出した。

     声明は「故人の死を哀悼する記事にまで難癖をつける日本政府は道義にもとり、国際的な常識にも反する反人権的な行為を直ちに中断すべきだ」として、「日本軍の性奴隷犯罪を認め、法的な責任を履行しなければならない」と促した。

     また、「謝罪を受けた被害者はいないのに誠実に謝罪したとして故人を攻撃している」と指摘。「法的な責任を認めさえしていないのに補償が(2015年の)韓日合意によって解決したという矛盾した認識を自ら暴露した」と強調した。

     その上で、「国連の人権理事会などは韓日合意が被害者中心主義を反映しなかったとの立場を明らかにした」とし、「日本政府に対し、被害者の人権回復のためのあらゆる措置を取ることを勧告した」と主張。「日本政府がやるべきことは金福童さんをはじめとするすでに故人となった被害者に心から犯罪事実を認めて公式に謝罪すること」と強調した。

    2019.02.11 14:27
    聯合ニュース
    https://jp.yna.co.kr/view/AJP20190211002000882

    【【韓国】慰安婦支援団体「謝罪受けた被害者いない」 日本政府の反論に 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 影のたけし軍団ρ ★ 2019/02/11(月) 12:24:39.30 ID:CAP_USER
     kr250
    旧日本軍の慰安婦問題を巡り、日本政府が「誠実に謝罪した」とする反論文を米主要紙ニューヨーク・タイムズに寄稿したことに対し、 インターネット上などで民間外交に取り組む韓国の市民団体VANKは11日、「偽りの投稿」と反発した。

    こうした日本の主張に反論するキャンペーンを展開する計画だ。

    ニューヨーク・タイムズは1月30日付で、慰安婦被害者の金福童(キム・ボクドン)さんの死を伝えながら、 「不屈の活動家」として病床でも日本に真の謝罪と法的な賠償を求め続けたとした。

    この記事に対し、日本外務省報道官が同紙に寄せた反論が掲載された。
    寄稿は「日本政府は数多くの機会において元慰安婦に対する誠実な謝罪と悔恨の念を伝えてきた」と主張。

    また、「元慰安婦の名誉と尊厳を回復し、心の傷を癒やす取り組みを行ってきた」とし、存命だった慰安婦被害者47人のうち34人が、韓日合意に基づく「和解・癒やし財団」から「支援金を受け取り、取り組みを歓迎した」と強調した。

    産経新聞は、「どのメディアに対しても不正確な報道には申し入れをしていく」という外務省担当者の発言を伝えている。

    VANKの朴起台(パク・ギテ)団長はこの日、「金福童ハルモニ(おばあさん)の『最後まで闘ってほしい』という遺言を深く心に刻んでいる。
    日本がイメージを一新して歴史をゆがめていることに対し、どこまでも闘う」と誓った。

    また、世界に向けキャンペーンを展開すると表明した。まずはニューヨーク・タイムズへの日本の寄稿でゆがめられている部分を取り上げ、 慰安婦問題を巡り日本がイメージ刷新を図っていることを世界中のメディアに伝える。

    各メディアの記者に対し、日本の帝国主義の歴史を伝えるためVANKが製作した英文サイト(www.maywespeak.com)の周知も目指す。

    朝鮮日報
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/02/11/2019021180066.html

    【【慰安婦問題】 日本の米紙寄稿 韓国市民団体VANKが大々的な反論へ 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 蚯蚓φ ★ 2019/02/11(月) 00:46:23.23 ID:CAP_USER
    no title

    ▲2・8独立宣言書.

    ソウル市が今年2.8独立宣言100周年をむかえてソウル市教育庁、サイバー外交官バンクと共同で「2.8独立宣言書」を翻訳して合計5つの言語で全世界に配布する。

    ソウル市は100年前、祖国独立の念願と意思が現代を生きる市民たちにも簡単に触れられるように既存の国語と漢文体で書かれた宣言文を読みやすく解いて、これを4言語に翻訳した。

    中立的な国際公用語であり植民地青年たちに最も先進的な意味を持ったエスペラント語にも翻訳した。

    「2.8独立宣言書」は3・1運動100周年ソウル市記念事業公式ホームページとバンクが運営する「独立活動家の夢」ホームページを通じて公開され誰でも確認できる。

    バンクは宣言文を全世界にあるハングル学校と海外韓人団体に、ソウル市教育庁はソウル市内全学校に公文書形式で各々配布する予定だ。

    2.8独立宣言書は1919年2月8日、日帝強制占領期間当時、日本の心臓部だった東京の基督教青年会館で宣言された。当時、朝鮮人留学生は日帝強制占領期の日帝の心臓部で全世界に向かって日帝が韓国を侵略した情況と日帝の暴力性について暴露し韓国の独立意志を明らかにした。

    特に2.8独立宣言は「朝鮮が独立国であり朝鮮人が自主民であることを宣言」という内容の「己未独立宣言書」と汎民族的独立運動の「3.1運動」の起爆剤になったと評価されている。

    キム・シンウイ記者

    クリスチャントゥデイ(韓国語)
    http://www.christiantoday.co.kr/news/319923
    【【嘘に嘘を重ねる韓国】ソウル市、「2.8独立宣言書」を5言語に翻訳し全世界に配布】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 動物園φ ★ 2019/02/10(日) 09:54:25.65 ID:CAP_USER
    「必ず独立を成し遂げる」…2・8宣言の現場東京で100周年記念式

    2/9(土) 12:33配信
    ハンギョレ新聞

    在日本韓国YMCAで韓日の出席者らが万歳三唱 「まだ真の光復は見ていない」 「韓日関係のためにも歴史を直視すべき」

     「全朝鮮青年独立団は、我が2千万朝鮮民族を代表し、正義と自由の勝利を得た世界万国の前で、独立を期成(必ず成し遂げる)することを宣言する」

     8日、東京都千代田区の在日本韓国YMCAで、パク・スンギュ在日韓国留学生連合会会長が、100年前に先輩留学生らが朗読した独立宣言書を読み上げた。「2・8独立宣言100周年記念式」の出席者たちは、故国で3・1運動につながった独立宣言の発表を拍手と万歳三唱で称えた。

     1919年、朝鮮留学生学友会総会は在日本韓国YMCAの前身である在日本東京朝鮮YMCAの講堂で2・8独立宣言を採択し朗読した。現在の建物から歩いて10分ほど離れた発表場所は、1923年に関東大震災で焼失し、その場所には一般の建物が建っている。

     ピ・ウジン国家報勲処長は記念演説で、「当時、悲壮な覚悟で独立宣言書を朗読した若い学生たちの歓声が聞こえてくるようで、胸が熱くなる」と語った。大統領直属の「3・1運動および大韓民国臨時政府樹立100周年記念事業推進委員会」のハン・ワンサン委員長は「解放された国は国土が真っ二つになり、完全な独立と完全な光復をまだ見ていない。朝鮮半島の平和すら完成していない」としたうえで、「ところが、昨年平昌(ピョンチャン)冬季五輪で始まった平和の風は、分断の残滓を一掃する台風となっている。我々に今必要なのは、2・8独立宣言の精神に基づき、世界平和を成し遂げようという精神」だと述べた。

     記念式には光復会と在日本大韓民国民団の関係者、独立有功者家族など、約250人が出席した。2日前、日本の真の反省を促す「日本市民・知識人の声明」の発表に参加した和田春樹東京大学名誉教授も出席した。イ・スフン駐日大使は「強制動員判決や日本の哨戒機による低空威嚇飛行問題などで、韓日関係が困難になっているのは事実」だとしたうえで、「難しい時期であればあるほど、両国政府は歴史を直視しながら、未来志向的関係の発展に向けて絶えず疎通し、解決策を模索しなければならない」と述べた。

     この日、在日本韓国YMCAは2008年に設置した2・8独立宣言資料室を3倍ほど大きな規模に拡張して公開した。

    今月8日、東京都千代田区の在日本韓国YMCAで行われた2・8独立宣言100周年記念式で出席者らが太極旗を振っている=チョ・ギウォン東京特派員
    no title


    東京/チョ・ギウォン特派員

    ヤフーニュース
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190209-00032753-hankyoreh-kr

    【【嘘ばかり】イ・スフン駐日大使「日本の哨戒機による低空威嚇飛行問題などで、韓日関係が困難になっているのは事実」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ハニィみるく(17歳) ★ 2019/02/09(土) 21:27:17.11 ID:CAP_USER
    (動画=YouTube)
    https://www.youtube.com/watch?v=_c6sQPsuexg



    <アンカー>
    慰安婦被害者であるキム・ボクドン(金福童)さん死去の消息を伝えたアメリカのマスコミ報道に対し、日本政府が反論しました。

    被害者に謝罪したと一方的に主張して、賠償問題も終わったという従来の立場を繰り返しました。

    パク・ユンス記者の報道です。

    <レポート>
    アメリカの『ニューヨーク・タイムズ』が先月30日、紙面でキム・ボクドンさんの死去の消息と一代記を伝えました(By Choe Sang-Hun)。

    「贖罪を拒否する日本政府を相手に、名誉回復のために戦う」という、キムさんの生前のインタビューも盛り込まれました。

    ところが最近、日本政府がこの記事を公式に反論しました。

    一昨日、『ニューヨーク・タイムズ』ホームページに載せられた外務省報道官の名義の書簡で、「日本政府は何度も慰安婦について誠実な謝罪と悔恨の意を伝えた」と明らかにしました。

    続けて、「すでに慰安婦の名誉と尊厳を回復させようと努力して、心の傷を治癒する措置も取っている」と主張しました。

    賠償問題も解決済みであると再び1965年の請求権協定に言及するなど、一方的な従来の主張を繰り返しました。

    <キム・ボクドンさん(2016年12月28日)>
    「(日本政府が)心から謝罪して賠償するまで、最後まで一緒に戦いましょう」

    日本はまた、「慰安婦生存者47人中、34人が支援金を受けて日本の対処を歓迎した」と主張しました。

    しかし、和解治癒財団が解散して、日本の支援金10億円を返すという我が政府の方針が確定してからかなり経ちます。

    <ユン・ミヒャン(正義記憶連帯理事長)>
    「反歴史的かつ反人権的で国際常識に反するような反論をして、(日本政府は)それが国際的に受け入れられると思っているのか・・・」

    日本政府は今後もこのようなうな外信報道に対し、反論を積極的に提起する方針であるると『産経新聞』が報道しました。

    MBCニュース、パク・ユンスでした。

    NAVER/MBC(韓国語)
    https://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=104&oid=214&aid=0000922651

    【【韓国】「日本は誠実に謝罪しました」・・・日本政府がアメリカの新聞に虚偽の投稿(MBCニュース) 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ハニィみるく(17歳) ★ 2019/02/09(土) 10:36:19.21 ID:CAP_USER
    (動画=YouTube)
    https://www.youtube.com/watch?time_continue=13&v=cuXEW7EikyM



    (ソウル=聯合ニュース)ワン・ギルファン記者
    「帝国主義の犠牲となったアジアの平和と歴史は、日本政府がその真実を隠ぺいして歪曲しても変える事はできませんが、心からの反省はアジアの平和的な未来をもたらすでしょう」

    9日現在、YouTubeにある日本語の映像『日本が行くべき道』( https://www.youtube.comcuXEW7EikyM )は、このように始まる。

    サイバー外交使節団パンク(VANK)が4年前に製作・配布した15分のこの映像は、2,457人が視聴した。

    パンクは今年、三一運動および大韓民国臨時政府樹立100周年を迎え、この映像をこの日から再配布する。

    日本の主要ポータルや有名ブロガー、政治家などのSNSに、この動画のアドレスを投稿するキャンペーンを展開する事にしたのである。

    パンクの朴起台(パク・キテ)団長は、「いまだに反省せず、帝国主義の郷愁に浸っている日本の政治家と極右勢力に対し、本当に日本が行くべき道を助言するために日本にこの映像を集中的にばら撒く」と述べた。

    この映像は、北東アジアの歴史清算と平和的共存の鍵が日本にあり、その鍵のヒントは第二次世界大戦で同じ道を歩んだドイツにあると伝えている。ドイツは世界平和を壊した残酷な戦争を起こしたが、過去に対して全ての責任を負って犠牲者に心からの謝罪を行い、むしろヨーロッパ統合と繁栄の中心に立ったと明かしている。

    また、「過去の暗い歴史を忘れずに記憶して反省し、二度とこのような事が繰り返されないように責任を果たす事、それが日本が世界平和を守る事に参加する鍵」と強調する。

    no title


    映像は、第二次世界大戦当時に日本が犯した野蛮な戦争犯罪を並べた。アジアの約20万人の少女を日本軍の性奴隷として虐待した事、日中戦争で約30万人の中国人を残酷に殺害した南京大虐殺(1937年)、3,000人以上の戦争捕虜を生体実験したハルビン731部隊、725万人の無実の人々を強制的に過酷な労働に投入した罪などである。

    また、戦後のドイツとは別の道を歩んだ日本の悪行も列挙している。日本は、「全ての戦争犯罪の問題はサンフランシスコ講和条約で解決された」という立場を堅持したり、『皇族不起訴方針』によって責任を負うべき当事者であるヒロヒト(裕仁)天皇とその一家を無罪放免に、731部隊の総司令官などを全員無罪釈放して、日本の国会は「日本には戦犯はいない」と決議した。

    映像は、過去を記録する方法でもドイツと日本は別の道を歩んでいると指摘した。ドイツの歴史教科書は、「人種対立と差別、反人倫的な侵略戦争の美化は隣国を貶める記述」とし、このような教育は法律で禁止した一方、日本は、「 “侵略” という単語を教科書に書く事ができず、殖民支配と侵略戦争と縮小してその名分を合理化し、美化し、天皇と市民が “軍部政策の犠牲者” 」と記述している。

    特に、植民地支配によって侵奪した独島(トクド)の領有権を露骨に主張して、韓国が『不法占拠している』と国際社会に広めていると映像は暴露している。

    他にも、A級戦犯の『位牌(ウィペ)』が合祀された靖国神社への政治家の参拝、ハシマソム(端島島)など、朝鮮人を強制徴用した戦犯企業の造船所などをユネスコ世界文化遺産に登載した件、日本軍慰安婦および強制動員の不正など、戦争の傷は癒えていないと列挙している。

    映像は、「韓国の青年が日本の帝国主義の歴史の中から歪曲された歴史を明らかにし、犠牲になったこれらの魂を癒す、それがアジアの平和と希望」で終了する。

    パンクはこの映像とともに、『韓国に向けた在日同胞たちの夢( https://youtu.be/gUXXjbd26KU)というタイトルの映像も再配布する。

     

     
    no title


    NAVER/ソウル=聯合ニュース(韓国語)
    https://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=100&oid=001&aid=0010624275
    【【サイバーテロリストVANK】韓国政府が支援のパンク、『日本が行くべき道』動画を日本のSNSに拡散】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 動物園φ ★ 2019/02/06(水) 02:46:50.60 ID:CAP_USER
     no title
    辛淑玉さんがリツイート
    ぽ ん@nomisoponchi

    元慰安婦の人が…
    亡くなる直前に…

    日本への怒りを絶叫して亡くなったんやで。。?

    この意味わかるか?
    死ぬ最後の最後まで
    どんだけ苦しめたら気が済むんや。。。

    マジで日本は、罪が、深すぎる。

    https://twitter.com/nomisoponchi/status/1090223656611926016

    【【朝鮮戦争時の米軍慰安婦でしょ】シンスゴさんがRT「マジで日本は、罪が、深すぎる」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: AHRA ★ 2019/02/03(日) 09:05:59.51 ID:1h03Gcyi9
    kr250

     市民スポーツは健康増進を図るとともに、参加者の親睦を深めることができる。チーム名も親しみやすいものが多いが、韓国のサッカーチームのユニホームに印字された名称が印象に残った。「3・1会」

    ▼由来は、韓国で1919年3月1日に催された独立運動「3・1運動」。宗教者たちが発端となった集会だったが、以後、日本からの独立を求めて朝鮮半島全土に拡大した

    ▼併合によって奪われた主権を取り戻すため大衆が立ち上がった日。独立は45年の日本の敗戦まで果たせなかったが、韓国では特別な日として「3月1日」が記憶されている

    ▼徴用工の損害賠償問題や自衛隊機へのレーダー照射問題などで日韓関係が冷え込んでいる。65年の日韓請求権協定は財産や権利などについて「完全かつ最終的に解決された」と確認しており、日本側は「解決済みだ」と一蹴する。レーダー照射は双方の主張が食い違っており、両国が歩み寄る気配はない

    ▼SNSなどでは「国交断絶だ」「開戦しろ」などと過激な言葉が飛び交う。毅然(きぜん)とした態度を示すことは大切だが、果たして地域の安定にとって適切な対応なのだろうか

    ▼「過去の歴史に真っ正面から向き合わなければならない」。安倍晋三首相は4年前に談話を発表した。日本は植民地支配によって誇りを傷つけられた人たちに正面から向き合っているだろうか。

    2019年2月2日 06:00
    琉球新報
    https://ryukyushimpo.jp/column/entry-870028.html

    【【韓国目線】琉球新報「日本は植民地支配で誇りを傷つけられた人たちに真っ正面から向き合わなければならない」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: LingLing ★ 2019/02/02(土) 00:05:30.28 ID:CAP_USER
    故キム・ボクトンお婆さん最後の道、「日本は謝罪せよ」
    no title

    日本軍慰安婦被害者で、女性人権運動に尽力してきた故キム・ボクトンお婆さんの告別式が行われた。

    遺族および運柩行列は1日午前6時30分頃、ソウル市麻浦区新村のセブランス病院で告別式を終えて、お婆さんが生前にとどまっていた延南洞「平和の我が家」を経て、ソウル市庁広場に到着した。運柩車の前には紫と白の蝶の飾りが付いた。

    正義記憶連帯と追悼客1000人(主催側推算)は、ソウル広場に集まって、キムお婆さんを追悼する行進を始めた。遺影写真を持つユン・ホンジョマリーモンド代表が先頭に立って、ユン・ミヒャン正義記憶連帯代表とチン・ソンミ女性家族部長官、追悼旗94個を持った大学生、若者、関連団体が後に続いた。追悼旗を持たない市民は、黄色の蝶模様の紙がついたスティックを持った。

    「キム・ボクトン私たちの英雄、希望、ママ」、「日本は朝鮮学校を処罰しないでください」などと書かれた追悼旗94個はお婆さんの年齢と同じだった。垂れ幕には「キムボクトンさん、蝶になってヒラヒラと飛んで下さい」と書かれていた。

    遺族と関係者は口を揃えて、慰安婦被害の問題の早急な解決を叫んだ。放送車から「私たちが慰労金をもらおうと戦うのか。1000億ウォンを与えられようと受けることはできない」と謝罪を要求するお婆さんの生前の声が流れた。ソウル市庁の外壁スクリーンにも、キム・ボクトンお婆さんの主張が込められた映像が再生された。

    光化門広場を通って行列は旧日本大使館前で停止した。マイクを握ったチョン・ウィヨン関係者は「お婆さんの果たせなかった夢は、必ず私たちが成し遂げます」と述べて、参加者は歓声を上げた。一部の人は涙を拭った。

    行進の最後は、水曜集会が開かれる少女像の前だった。キムお婆さんと一緒に慰安婦被害者問題の解決に尽力したイ・ヨンスお婆さんは、少女像の隣の椅子に座って、「私たちは、十五の年齢で何も知らずに連れて行かれて、性奴隷になった」と言って多くの歳月を回想した。

    慰安婦被害者の健康を見守ってきたボランティア、慰安婦被害者を扱った劇団代表などが追悼の辞を朗読して、サルプリ公演や献花などが続いて、お婆さんの魂を慰労した。

    キムお婆さんの遺体は、ソウル追慕公園で火葬した後、慰安婦被害お婆さん51人が眠っている天安望郷の丘に安置される。

    NAVER(韓国語)
    https://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=102&oid=014&aid=0004171573 

    【【米軍慰安婦】「慰安婦問題、日本は謝罪せよ」故キム・ボクトンさん最後の道 ~MARYMOND代表が先頭で遺影持ち、1000人が追悼行進】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 次郎丸 ★ 2019/01/28(月) 16:39:02.05 ID:++zQKJB+9
    7C8A5CFF-01E9-4F17-89D2-DB5D9D9486A5

    創氏改名は朝日新聞が主張するほど強制性が甚だしかったのか 

     最近の日本と韓国の外交関係は、最悪といってもよいだろう。1910年の韓国併合から始まる大日本帝国統治時代の実態は、本当に韓国側が主張するようなものだったのだろうか? 評論家の呉智英氏が、日本の韓国統治の実態について考察した。

     * * *
     韓国の暴走が止まらない。半世紀前に決着がついているはずの徴用工問題を再燃させるわ、自衛隊機に照準用レーダーを照射するわ、挑撥という段階を超えて宣戦布告直前という感じだ。これも韓国に「反日」という絶対的正義が深く浸透しているからである。

     その反日の論拠の一つ「慰安婦強制連行説」は、二〇一四年、これを積極的に報道してきた朝日新聞が虚報であったと認め、検証・謝罪記事を大きく掲載した。しかし、まだこれに類する虚報がマスコミに出回っている。

     一月十一日付朝日新聞「社説余滴」は「引き揚げの苦悩は消えぬ」と題して、九十七歳の老婦人の釜山港からの引き揚げ話を紹介している。
    そこに、国民学校(小学校)の「新入生の胸に創氏改名した日本名の名札をつけ、朝鮮語を禁じ」とある。確かに創氏改名はあった。
    しかし、この記事全体に流れるような強制性の甚しいものだったのだろうか。我々は何となくそう思っている。朝鮮人が朝鮮名のままだと警察に逮捕され刑務所にぶち込まれるというように。だが、実態はかなり違う。

     この記事のちょうど一年前、昨年一月二十一日付産経新聞連載「海峡を越えて」第二回では「創氏改名ほど誤解が多い政策もないだろう」としている。
    朝鮮名から日本名に変えた人は約八割、残りは「金や朴など従来の『姓』をそのまま『氏』として使うことができた」。
    実例として、検事・閔丙晟(びんへいせい)、陸軍中将・洪思翊(こうしよく)、女性舞踏家・崔承喜(さいしょうき)を挙げている。三人のうち最も有名なのは美貌と芸術性で日本人も朝鮮人も魅了した崔承喜で、デパートなどの広告にもしばしば起用された。

     創氏改名が強制性の甚しいものなら、検事や将校が朝鮮名のままで許されるはずがなく、朝鮮名の舞踏家が国民的スターとしてポスターに登場するはずもない。

     創氏改名の実態について私が疑問を抱いたのは、そんなに昔のことではない。一九九〇年刊行の『現代日本朝日人物事典』(朝日新聞社)によってである。私もこの事典に何項目か執筆しており、送られて来た同書を読んで気づいた。

     それは朴春琴(ぼくしゅんきん)という戦前の衆議院(帝国議会)議員の存在であった。国会議員でさえ朝鮮名のままであるという事実は、創氏改名の強制性に疑いを抱かせた。

     また、戦前にこそ朝鮮人に選挙権も被選挙権もあったと確認した。日本は韓国を「併合」したのだから、国民の権利である参政権は同じように保障されるだろう。
    詳しく言うと、まず内地(日本列島内)と京城(現ソウル)に居住する朝鮮人に参政権を与え、それ以外は順次ということだったが、敗戦によって実現を見なかった。

     慰安婦強制連行説への疑問もこの時に湧いた。国会議員を出している人たちの娘を警察や軍隊が強制連行して慰安婦にすることが考えられるだろうか。国会議員以外に地方議員も何人か出ている。

     日本の韓国統治の実態について、我々は知らないことが多すぎる。

    ●くれ・ともふさ/1946年生まれ。日本マンガ学会前会長。近著に本連載をまとめた『日本衆愚社会』(小学館新書)。

    ※週刊ポスト2019年2月8日号

    2019.01.28 16:00 newsポストセブン
    https://www.news-postseven.com/archives/20190128_856846.html?PAGE=1#container 
    【【朝日の捏造】創氏改名は朝日新聞が主張するほど強制性が甚だしかったのか 日本の韓国統治の実態考察 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 荒波φ ★ 2019/01/25(金) 14:28:39.63 ID:CAP_USER
    no title

    ■韓国国防省の証拠は画像加工されたレーダー画像
    ■日本の加工された音源は「実態不明」と批判も、自分たちの加工された写真は「決定的」
    ■韓国政府に蔓延するダブルスタンダード「ネロナンブル」


    ■私がすればロマンス、他人がすれば不倫

    ここ数年、韓国で流行っている「ネロナンブル」という言葉がある。直訳すれば「私がやればロマンス、他人がやれば不倫」という意味。ダブルスタンダードを上手い表現で言い換えた造語だ。このネロナンブル、韓国紙の政治面で見かける事が増えている。

    例えば、文在寅大統領が自分の考えに近いマスコミ出身者を大統領の広報担当に抜擢した際に、ネロナンブルが登場した。

    朴槿恵政権がマスコミ出身者を大統領府報道官に任命したときに、文大統領が代表を務めていた政党が「権力とマスコミの癒着だ」と批判したのに、自分が大統領になったら、同じ事を堂々とやったので、野党や保守系のメディアは「ネロナンブル」だと批判したのだ。

    韓国では、こうしたネロナンブルが内政面だけでなく外交面でも起きているようだ。

    ■韓国側が主張する「低空威嚇飛行」の証拠

    韓国国防省は今月23日に海上自衛隊の哨戒機P-3Cが韓国海軍の駆逐艦に高度60~70メートル、距離540メートル「低空威嚇飛行した」と猛批判していて、24日に「証拠画像」を公開した。

    当初証拠動画を公開すると息巻いていたのだが、写真に変わったという事で拍子抜けしたが、その画像を見て驚いた。機体の大きさと水平線との距離を元に計算し、高度を割り出そうと資料を集めて準備していたのに、肝心の水平線がどこにも写っていないのだ。

    「何だこれは?」と思いよく見ると、写真のうち2枚はいたるところに画像処理が施されたレーダーの画面で、そこに表示されている数値が高度60~70メートル、距離540メートルの証拠だというのだ。

    韓国軍関係者は「低空威嚇飛行を立証する証拠であり機械は嘘をつかない」と決定的な証拠であると強調し、韓国メディアは「日本は威嚇飛行の首根っこをつかまれた(左派系ハンギョレ新聞)」などと書き立てた。

    ■ダブルスタンダード?日本公開の音声は「実態不明の機械音」

    しかし、思い出してもらいたい。つい3日前に日本が公開したレーダー照射問題の「音」について、韓国国防省は加工された音であることを強調し、「探知日時、方位角、電磁波の特性'などが全く確認出来ない、実態の分からない機械音」と全否定していたではないか。

    防衛機密が含まれる証拠を加工して公表した日本の対応を全否定しておきながら、自分たちは「公開すればレーダー体系が明らかになってしまう」という理由から、画面の大半が画像処理されたものを証拠として出してきたわけだ。まさにネロナンブル、ダブルスタンダードだ。

    韓国側が公表した画像処理だらけのレーダー画面には日時や場所を示す数値が記載されていたが、日本の「音」を否定した際の韓国側の論理に従えば、その数値が加工されたものではなく、本当に日本の哨戒機にレーダー波を照射した時の物だと断言できないはずだ。

    だが、韓国側と同じ土俵で反論する必要はない。そもそも、見た人全てが客観的に低空飛行したかどうかが分かる、水平線が写った写真を公開していないのは不自然なのだ。その写真が防衛機密に当たるとは到底思えない。

    ■威嚇射撃を含む「対応規則」は実行されるのか

    防衛省は、反論しながらもこれ以上の反証は出さない方針で、これまで通り、哨戒活動を続けるという。一方韓国側は、日本の哨戒機が同様の飛行を続けるなら、「対応規則遵守により強力に対応していく」としている。韓国メディアによると、韓国軍の対応規則は、警告通信→火器管制レーダー照射→威嚇射撃という流れだ。

    海上自衛隊による哨戒活動は365日1日も休むことなく続けられている。韓国側が本気で対応規則を遵守するというなら、日韓の防衛・軍事面での衝突はさらにエスカレートする可能性もある。


    【執筆:FNNソウル支局長 渡邊康弘】 

    2019年1月25日 金曜 午後2:00
    FNN
    https://www.fnn.jp/posts/00416140HDK
    【【韓国】証拠写真はダブルスタンダード 日本発表の音声は「実態不明の機械音」、韓国の画像処理レーダー画面は「決定的証拠」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ハニィみるく(17歳) ★ 2019/01/25(金) 08:52:00.86 ID:CAP_USER
    no title

    <アンカー>
    日本が哨戒機の威嚇飛行議論と関連して、賊反荷杖で(盗人猛々しく)対応し続けています。

    国防部は去る23日、日本の哨戒機が威嚇飛行をした時、艦艇から撮影した写真を公開しました。

    哨戒機の外観と距離、飛行高度などのレーダー情報も含まれており、我が軍はこれを基に米軍とともに関連対策を議論する予定です。

    チェ・ヒョンギュ記者です。

    <記者>
    日本の哨戒機が我が方の艦艇に威嚇低空飛行をした翌日、国防部が当時、我が艦艇から撮影した写真を公開しました。

    尾翼の形態まで鮮明に見えるほど、近い位置で飛行した事が分かります。

    公開された写真5枚は、熱映像カメラ(サーモグラフィーカメラ)とケムコド(ビデオムービー)で撮影した映像の一部と確認されました。

    写真には、日本の哨戒機が大祚栄艦(テジョヨンハム)に接近を開始する時点と、最も近付いた時点など3つの時点に関する情報が盛り込まれています。

    当時、大祚栄艦と日本の哨戒機との距離などが盛り込まれたレーダー情報も公開されましたが、哨戒機が約540m離れた距離で、60~70mの高度で飛行していた事が確認できます。

    日本は、「無防備の哨戒機が韓国海軍艦艇に脅威を与える意図も理由もない」と反論しました。

    一方で我が軍は確保した資料を基に、ロバート・エイブラムス韓米連合司令官に日本の行為について説明し、関連対策を議論する予定です。

    これまで特別な態度を見せていない米軍がどのような立場を示すのかに関心が傾く中、これをきっかけに行き詰った韓日関係が新たな局面を迎えるかが注目されます。

    NAVER/MBN(韓国語)
    https://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=100&oid=057&aid=0001321262

    【【哨戒機】韓国軍、公開した5枚の写真を基に米軍と対策を議論】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: (^ェ^) ★ 2019/01/25(金) 07:34:03.57 ID:FvH6Zc5q9
    https://snjpn.net/archives/93016

    no title


    DSKさんのツイート

    【悲報】韓国国防省さん、自衛隊機との距離2000フィート(600m)から0を消して200フィート(60m)にする改ざんを行ってしまうwww

    わろたwwwwwww

    ▼ネット上のコメント

    ・普通メーターは4桁表記の場合右寄りで表記されるやろ。というかすぐ上に下一桁の数字出てるしw

    ・厚顔無恥。これほどぴったりくる言葉があるだろうか?

    ・もっとこう・・・いないの?!上手い人(´・ω・`)

    ・国家の仕事でコレwww

    ・これ3桁なら数字は右に詰めるん?

    ・↑普通はそうだろ

    ・メーカー確認した方がいいでしょ

    ・やるならもう少しうまくやれ…

    ・あちゃーもうバレちゃいましたか笑。それにしても仕事が早いw

    【韓国国防省、自衛隊機との距離2000フィートから0を消して200フィートにする改ざんを行ってしまう… ネット「もうバレちゃいましたか笑」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: (^ェ^) ★ 2019/01/20(日) 21:25:17.26 ID:wZkxqFmB9
    https://snjpn.net/archives/91904

    no title


    ちぢれ麺さんのツイート

    ☆日韓関係

    テリー伊藤
    「日本に35年間植民地にされてる訳。喧嘩でもそうだが、殴った相手は忘れる、殴られたことはずっと覚えてる。70年も経ったと言うが反日教育ってそんなもんじゃない、これから100年も200年も続くと思う」

    喧嘩って例えは違うだろ。このおっさんの言い方だと、日韓関係は破綻だな

    no title


    ▼ネット上のコメント

    ・団塊世代は皆揃って「日本は韓国に酷いことをした」と言う。幼少期の教育の賜物でしかない。むしろ正しい史実を教えられなかった可愛そうな世代。

    ・西川先生は, この発言をどんな気持ちで聞いてらっしゃったのだろう?

    ・植民地だったの?

    ・あと千年でしょ。なるべく関わらずにほっとこうぜ。

    ・だったら、関係をなくさないと国益に反しますね

    ・日本が全く悪くなかったとは言わないが、韓国人が日韓併合時代の歴史を歪曲して憎しみを増幅させてるのも事実。本来、1965年の日韓基本条約及び日韓請求権協定そして2015年の日韓慰安婦合意で解決として、あとは歴史家に詳しい検証を委ねるべき。

    ・こんなこと言ってるから地上波は若者に見限られる。ちゃんと勉強しようよ。

    【【日韓関係】テリー伊藤「日本に植民地にされてる訳。喧嘩でもそうだが殴られたことはずっと覚えてる」 ネット「関係をなくさないと…」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: (^ェ^) ★ 2019/01/19(土) 13:43:04.26 ID:Q/ndh3689
    https://snjpn.net/archives/91652

    no title


    たかりん。7さんのツイート

    【またしても福島瑞穂のプロパ】

    大高未貴
    「左翼の次なるプロパは関東大震災時の中国人大虐殺。『ふたたび許すな「東京大虐殺」』なる言葉を作りキャンペーンを始めている。集会では中帰連であろう老人らが証言をしこれを新華社が録画して北京に送る。これを言い出したのは福島瑞穂です」

    またミズポ~

    ▼ネット上のコメント

    ・これからの日本は毅然としなければ、有る事無い事 全て本当にしてしまう

    ・日本国には不要だ!国壊議員は!

    ・「人権」を考える国会議員であり弁護士ならば、北朝鮮の日本人拉致問題の解決に心血を注げ

    ・どうしようもない。ナニモンなんだ?何がしたいんだ?

    ・スパイ防止法を再上程するべきと考えます。

    ・慰安婦ビジネスで大儲けしたのが忘れられなくて新しいビジネスを開発中。

    ・また、同じ手口ですか❗

    【大高未貴「左翼の次なるプロパは関東大震災時の中国人大虐殺。これを言い出したのは福島瑞穂さん」 ネット「スパイ防止法を…」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 蚯蚓φ ★ 2019/01/13(日) 23:50:21.82 ID:CAP_USER
    no title

    ▲ムン・ヒョンチョル記者自画像。予備役陸軍少佐出身のムン記者は軍事文化コラムニストとして活動中。

    今年は大韓民国臨時政府樹立100周年だ。偶然にも日本は昨年末、自国の海上自衛隊の哨戒機に対し公海上で韓国海軍が照準したとし、先制攻撃を加えている局面だ。もしかしたらムン・ジェイン政府で強調される「抗日民族精神鼓吹」に不快だった「本心(本音)」を表わすための誘い球を投げたのかもしれない。

    煮えたぎる対日感情を静かで冷静な言葉と文で対応し、国際的な呼応と支持を得なければならない状況だが、私たちのぬるま湯感性に訴えるようだ。今月9日封切られた映画「マルモイ」はこの様な問題を如実に見せる。この映画は日帝強制占領期間に韓国語を守るために献身した朝鮮語学会検挙事件を土台に作られた。

    朝鮮総督府は1942年10月から朝鮮語辞典を作って韓国語と文字を守ろうとした朝鮮語学会会員および関連人物を検挙し裁判に回付し始めた。劇中では実際に存在しなかった京城第1中学の学生たちが日王のために日本軍に支援する姿が出てくる。植民地朝鮮に対する日帝の収奪を劇的に見せるためと考えられるが、これは事実ではない。

    日本が朝鮮人を日本軍(陸軍に限る)として募集したのは1938年2月26日付朝鮮総督府官報に公開された勅令第95号「陸軍特別志願兵令」だったが、これは17才以上の朝鮮人を募集対象にした。二等国民だった朝鮮人を信頼できなかったので志願者はかなり難しい書類を提出しなければならなかった。

    徴兵猶予対象だった大学・専門学校、中学生(当時5年制)が戦線に引きずられて行くことになったのも1944年、事実上強制徴集だった学徒特別志願兵制度が朝鮮でも施行されてからだ。だからこの様な映画の誤った歴史配信は日本に言葉尻を捕えられるだけで、国際的な呼応や支持はより一層遠ざかる。

    映画界だけでなく、国防部をはじめとする政府当局も冷静な頭で日本と対抗するつもりはないように見える。日本自衛隊側と哨戒機照準論議について説明したチェ・ヒョンス報道官も日本政府に対する初期対応に未熟な姿勢を見せた。

    日本防衛省は昨年12月21日YouTubeを通じて私たちの海軍と海上自衛隊哨戒機の交信内容を公開した。注目点は自分たちを「海上自衛隊(JMSDF)」でなく「日本海軍(JAPAN NAVY)」と称した点だ。

    日本憲法は軍の保有を禁止している。だから軍を連想させる歩兵、砲兵、工兵など兵科名も普通科、特科、施設科と呼ばなければならない。日本海上自衛隊が自国の憲法に違反しながら隣国に対しごり押し脅威を行う底意が何か問い質すべきであった。

    特に軍事専門記者出身の彼女は去る2013年、南スーダン平和維持軍として派兵されたハンビット部隊が日本陸上自衛隊から弾薬支援を受けた背景を明確に説明出来ない国防部の先例をよく知っているだろう。これと共に去る2016年7月、日本陸上自衛隊が自衛隊法が施行された1954年でなく1950年に創設年度に変更した事件も大枠で一緒に悩むべきであった。

    冷静な論理より既知の問題に対する消極的で感情的な対応を国内外メディアに話したのなら、報道官としての責務をおろそかにした、という非難は避けがたいだろう。

    冷静な論理と言葉を通じて、私たちは対日問題を国際社会に引き出す「21世紀抗日レジスタンス」を広げるべきではないだろうか。

    ムン・ヒョンチョル記者

    メトロ新聞(韓国語) 
    http://www.metroseoul.co.kr/news/newsview?newscd=2019011300091

    【【妄想捏造コラム】 韓国臨時政府樹立100周年の今年「21世紀抗日レジスタンス」を広げよう~冷静な言葉で国際的な支持を得るべき 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 蚯蚓φ ★ 2018/12/20(木) 21:52:36.72 ID:CAP_USER
    no title

    ▲朴慶植(パク・キョンシク)著「朝鮮人強制連行の記録」

    実証主義経済史学者のイ・ウヨン落星垈(ナッソンデ=地名)経済研究所研究員が「朝鮮人強制連行」という希代の嘘を歴史的資料で問いただす放送を始めて注目をあびている。

    イ・ウヨン研究員は去る16日、YouTubeチャンネル「イ・スンマンTV」に出演して「危機韓国の根源:反日種族主義シリーズ4-強制連行の神話」を主題に講義を始めた。イ研究員の講演は豊富で客観的な歴史的資料を土台にしており、特に際立って見える。

    「強制連行」の歴史歪曲は朝総連系朝鮮大学の教員、朴慶植(パク・キョンシク)が出発点

    現在の国内研究者の大部分は日帝末期1939年9月から1945年8月15日まで約6年間、日本に渡っていった72万人の朝鮮人勤労者がすべて日本に強制的に引きずられて行って「奴隷労働」をさせられたと主張している。このように現在の国内学界が踏襲している「強制連行」、「強制労働」説は北朝鮮を祖国とする在日同胞集団の在日本朝鮮人総聨合会から始まった。

    イ研究員によれば、強制連行という嘘は1965年、韓日国交正常化で北朝鮮が包囲・孤立されることを憂慮した朝総連系朝鮮大学の教員、朴慶植(パク・キョンシク)氏が初めて扇動したものだ。イ研究員は「パク・キョンシクの1965年発行した本のタイトルも『朝鮮人強制連行の記録』となっている」とし、「この主張は2018年の今まで最も強力な学界の通説として残っている」と話した。

    引き続き「これは過去50年間、韓国の政府機関、教育機関、メディア界、文化界この社会全般にわたって影響を及ぼし、結局、韓国の人々の一般的な常識に位置した」とし、「「強制連行」という歴史歪曲は韓国の反日民族主義を作り出すのに大変重要な役割を果たした」と指摘した。

    「強制ではない自発的選択…日本は当時の朝鮮人青年たちにとって『ロマン』だった」
    (中略:多くの朝鮮人は、密航ブローカーに高額の金額を与え、小さな船に命をあずけて日本に密航しようとした)

    「全国民対象に反日民族主義鼓吹…でたらめのような妄想」

    no title

    ▲(左側)1926年9月9日、日本の旭川新聞に掲載された日本の強制労働者写真。(右側上段)昨年7月、誠信(ソンシン)女子大ソ・ギョンドク教授らが日本政府の不当な行為を知らせる目的で米国ニューヨーク・タイムズスクエア電光掲示板に掲示した写真。(右側下段)韓国教科書に載った問題の写真を説明するイ・ウヨン研究員。

    放送でイ・ウヨン研究員は一枚の日本人の写真が朝鮮人徴用労働者に変身して広がっている事実を告発した。問題の写真は1926年9月9日、日本の旭川新聞に掲載されたもので、北海道の土木建設現場に監禁されて強制労働に苦しめられた日本人たちの写真だ。写真に含まれた日本人たちはみな肋骨が出てやせこけているように見える。このような日本人の写真が現在の韓国では「朝鮮人労働者」がどれほど激しい苦難に会ったか見せるために使う資料として活用されているというのが彼の説明だ。

    実際、昨年7月、誠信(ソンシン)女子大のソ・ギョンドク教授は日本政府の不当な行為を知らせるために米国ニューヨーク・タイムズスクエア電光掲示板に該当写真を掲げた。また、釜山(プサン)に位置した国立日帝強制動員歴史館にある朝鮮人追悼塔の後にもこの写真がついている。さらにこの写真は国内の大部分の韓国史教科書にものせられている。特に民労総、韓国労総、挺身隊対策協などが主導する「日帝下強制徴用労働者像設置推進委員会」はこの日本人写真をモデルにして国内のあちこちに「労働者像」設置を推進中だ。

    イ研究員は「私たちは米国にまで行って日本人を韓国人だと広告しながら私たちが日本人たちにこのようにやられた、と第三者にとんでもない宣伝をしたようになってしまった」とし、「学校だけでなく全国民を対象に反日民族主義を鼓吹すること、それで何が得られるのか、真にでたらめのような妄想といわざるをえない」と付け加えた。

    オ・ムニョン記者

    メディアウォッチ(韓国語) 
    http://www.mediawatch.kr/news/article.html?no=253790
    【【韓国】 朝鮮総連学者が扇動した「強制徴用」という虚像...証拠写真も偽物~実証主義経済史学者イ・ウヨン氏 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 荒波φ ★ 2018/12/18(火) 12:07:09.91 ID:CAP_USER
    no title


    【ロサンゼルス=住井亨介】

    米西部カリフォルニア州ロサンゼルス市の統一学区が、旭日旗を想起するとする地元団体の抗議を受けて公立学校の体育館にある壁画を塗り消す決定をした問題で、同学区は17日、決定を一時保留する考えを明らかにした。地元紙ロサンゼルス・タイムズ(電子版)が報じた。「表現の自由を侵す」などと批判が巻き起こっていたことに配慮したとみられる。

    壁画は、韓国系の人々が多く住むコリアタウン内の公立校「ロバート・F・ケネディ・コミュニティー・スクールズ」にあり、女優のエバ・ガードナーさんとヤシの木をモチーフに青と赤の光が放射状に広がる構図となっている。

    「壁画は第二次世界大戦以来の日本帝国主義を示す旭日旗を描いている。旭日旗は、人類に対する最も恐るべき犯罪の一つとなった日本軍の侵略を象徴している」とする地元団体の求めに応じ、同学区が冬休み期間中に塗り消すことを決定していた。

    ロサンゼルス・タイムズ紙によると、決定の保留について、統一学区の担当者は「多大な反響があり、さらに議論する必要がある。現時点ですぐに塗り消すことはしない」としている。

    同問題をめぐっては、「太陽の光線は世界共通のシンボル」とする壁画の作者だけでなく、検閲に反対する団体からも批判の声が上がったほか、校名となっている、ジョン・F・ケネディ元大統領の下で司法長官を務めた同氏の弟、ロバート・ケネディ元上院議員の息子からも作者らを擁護する意見が同紙に寄せられたという。


    2018.12.18 11:0
    産経新聞
    https://www.sankei.com/world/news/181218/wor1812180013-n1.html
    【【旭日旗に見えちゃうらしい】学校壁画消去の決定を保留 米ロス学区、批判受け 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: (^ェ^) ★ 2018/12/17(月) 17:59:55.49 ID:CAP_USER9
    https://snjpn.net/archives/84767

    no title

    no title


    チャンネル写楽TVさんのツイート

    南京戦の真実を追求する会

    第九回講演会

    元TBSアナウンサーの鈴木史朗さん

    ▼ネット上のコメント

    ・実にカッコイイ。紳士ですね。

    ・南京大虐殺なんか社会人になっていろいろ疑問に思うもん。遺骨は?大虐殺する動機とか不可解過ぎるもん。いかに教科書がク○過ぎるとか教職員はア○過ぎると情けない。こんな教育に税金を掛けるのは情けない。

    ・TBSにはこんな人もいたんだよ。今はもう…

    ・とても良いものをありがとうございます。ただのバイオハザードフリークのおじいちゃんじゃないんですよね。

    ・あっぱれやな

    ・史朗さん!ありがとうございます🙇

    ・鈴木史朗さんがTBS時代に、表に出されなかった理由はこれなんだろうか?言論封殺。

    ・こう言う方には、いつまでも元気でいてもらいたいね。😸

    ・安住さん、一人じゃ無い。頑張って!以外と鈴木さん師匠だったりする?

    ・鈴木史朗さんがなぜTBSから干されたか一目瞭然

    【【南京戦の真実】元TBS・鈴木史朗アナ「北京と天津に7年いたが南京事件の話は聞いた事ない」 ネット「なぜTBSから干されたか一目瞭然」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2018/12/16(日) 21:07:33.00 ID:CAP_USER
    黄海道谷山で生まれた李興燮さん(1928-2014)は、父を助けて畑仕事をしていたが1944年5月に徴用されて日本に連れてこられ、光復(日本の植民地支配からの解放)後も遂に韓国へ戻ることができなかった。当時数え年で16歳だった李さんは徴用対象ではなかったが、太平洋戦争で窮地に陥った日本は、戸籍の年齢を操作して植民地の青年を連行した。父は、白い木綿の洋服を別れの贈り物として与えた。本書は、佐賀県の炭鉱に連れていかれた李さんが翌年1月1日に脱出・逃亡して解放を迎えるまでの、およそ1年3カ月間の記録を収めている

     少年は2週間の軍事訓練を受け、ふんどし姿で切り羽に送り込まれた。豆かすが半分以上という飯にたくあん2切れだけの食事はあまりに粗末で、ひどく腹が減った。故郷を離れるときに父がくれた荷物の検査で指輪が出てくると、状況は一層悪くなった。「戦争中にこんな物を隠して供出しなかった」という理由で「非国民」のレッテルを貼られ、外出禁止などの罰が加えられた。李さんは脱出を夢見るようになり始めた。逃げ出したものの捕まった朝鮮人が生ゴムの棒で殴られ、半殺しの目に遭うのを見たが、これ以上そこにいられなかった。

     正月、初めて外出した。その日に脱出した。復帰の時間が迫ると、炭鉱の反対側にある北の海岸へ向かうバスに乗った。漆黒の闇に身を隠しながらも、李さんは空襲で廃虚と化した光景に口をつぐんではいられなかった。「これが、われわれをこんな目に遭わせた日本の姿なのか!」

    しかし、李さんの手記には敵意は薄かった。「正義などみじんもない戦争に巻き込んだ日本人」と厳しく叱責(しっせき)しつつも、戦争に苦しむ日本人に向けた憐憫(れんびん)と普遍的な人間愛を共に強調した。炭鉱で彼が属していた組を指揮していた男性は、「佐賀県の地図が欲しい」という少年の言葉がどういう意味なのか知りつつも、知らないふりをした。むしろその翌日、地図を渡しながら「北に行けば軍港がある」と、それとなく教えた。厨房(ちゅうぼう)のとある少年は、いつも腹をすかせていた李さんの手にこっそりとおこげを握らせてくれた。逃げ出した李さんが隠れていた朝鮮人の飯場には、敗戦の3カ月前から日本の軍人たちが現れ、物乞いをした。李さんに食事をさせてくれた朝鮮人のおばさんは、「軍服を着た若者」にすぎない日本の青年たちの弁当箱にも、コメのご飯をぎっしり詰めて返してやった。

     日本が降伏した翌日、少年は帰国の船に乗るため福岡県北部にある博多港へ行った。ところが、故郷に向かうことはできなかった。押し寄せた朝鮮人は数十万人にもなるのに、釜山行きの船は毎日300人ずつしか乗せていかなかった。帰国を待っていては飢え死にしそうだった。李さんは「無理やり連れてきたのなら、なんとかして送り返してやるべきではないか」と心の中の怒りを漏らしたが、結局、当面の生活苦から解決しなければならなかった。その後、肉体労働をしながら九州を流れ歩き、1970年から大阪で金属回収業を営んだ。

    本書は、歴史の傷を克服するための加害者と被害者の共同努力が作り出した貴重な成果だ。77年に李さんの娘・ドンスンさんが通っていた中学校の担任、室田卓雄さんが家庭訪問にやって来た。李さんの徴用体験談を聞いた室田さんは、当時中3だった教え子に「お父さんの歴史を書いてみないか」と勧めた。その年の夏休みにドンスンさんが父親と向き合い、聞き書きしたものが本書の出発点だった。室田さんは「こんなことがあったのかと驚きだった」と文章をまとめ、翌年10月26日に小冊子を出した。その後、10年かけて李さんが自ら日本語の辞書を繰りつつ執筆した分を加え、『アボジがこえた海』というタイトルであらためて出版した。李さんのつたない日本語の文章を数人の教師がボランティアで校正した。その本を読んだ九州や大阪の中学生が、李さんの物語をステージ上で演劇にした。その間に大学の教員になった室田さんは、2006年から自分が在職する流通科学大学に李さんを招き、毎年2回、講演を頼んだ。高齢を押しての李さんの講演は、亡くなる2年前の12年まで続いた。強制徴用判決を巡って未来がないかのような不和を示す韓日両国の現実が、本書を読んでいて終始、残念な思いと共に重なって見えた。280ページ、1万5000ウォン(約1520円)

    金泰勲(キム・テフン)出版専門記者 

    朝鮮日報  2018/12/16 05:01 
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/12/14/2018121480062.html


    753432D6-B66D-4552-BDD4-704874477F71

    ▲(1)(2)切り羽で採炭作業を行う朝鮮人(注釈:これは日本人の鉱夫の写真です)。狭い坑道で体を斜めに横たえてつるはしを振るうという重労働に従事した。(3)16歳のとき日本へ連れていかれ、九州の炭鉱で強制労働させられた李興燮さんの生前の姿。/写真=国立日帝強制動員歴史館所蔵
    【【また嘘を】16歳で日本に徴用された父の人生 日本は、戸籍の年齢を操作して植民地の青年を連行した 】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル