かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    タグ:捏造

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 荒波φ ★ 2020/05/26(火) 12:46:35.13 ID:CAP_USER
    kr250
     
    ※韓国語ソース
    https://www.insight.co.kr/news/285632


    今韓国中を騒がしている慰安婦団体、日本軍性奴隷制問題解決のための正義記憶連帯(略して、正義連)と、その元理事長のユン・ミヒャン。

    数々の不正会計疑惑が浮上し、また募金も何に使われているのか不明だと言われている。既に数多くの告発がされており韓国検察は捜査にのりだしており、ユン・ミヒャンに対して家宅捜査まで行っている。

    ここから先の文章は「正義連」と「韓国挺身隊問題対策協議会(挺対協)」という団体が出てくるが同じ団体だと思って欲しい。

    そんな騒動の中、慰安婦被害者である故沈美子(シム・ミジャ)おばあさんが書いた日記が公開された。日記には挺対協に対して「ネズミの子」や「ヒル」など激しい表現が書かれており、慰安婦達を利用しているという内容の主張が記されていた。

    韓国メディアの報道によると、日記にはシム・ミジャおばあさんが挺対協とユン・ミヒャンとともに、市民党当選者(チョン・ウィヨン元理事長)を激しく非難する内容がある。

    その内容は「挺対協が猫で、慰安婦おばあさんは魚だ。おばあさんたちをかみちぎるネズミのような団体」と批判。更に「簡単に表すなら挺対協は血を吸うヒル」と説明した。

    続いて「ユン・ミヒャンはお婆さんたちをお金で操っている。ユン・ミヒャンは(自分の)財産集めのために募金している。慰安婦のお婆さんとは何の関係があるのか」と批判した。

    元慰安婦であったシム・ミジャおばあさんは2008年に亡くなるまでに書いていた日記が初めて公開された。

    シム・ミジャおばあさんは2004年1月、元慰安婦被害者33人による「世界平和ムクゲの会」の代表として、挺対協について被害者支援の名目で自分たちの利益を図っている等と批判する声明を発表した。

    その後の騒動で挺対協はシム・ミジャおばあさんを元慰安婦ではないと認定し慰安婦被害者慰霊碑に名前すら記載していない。


    2020/05/26 11:16:55
    ゴゴ通信
    https://gogotsu.com/archives/57391

    【【韓国】「団体は慰安婦達をお金として利用しているだけ」 亡くなった元慰安婦の日記が公開される】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 影のたけし軍団ρ ★ 2020/05/25(月) 18:47:42.86 ID:CAP_USER
    no title
     
    李さんは会見で、昨年1月に亡くなった慰安婦被害者の故金福童(キム・ボクトン)さんについて振り返り、 挺対協が金さんを大切に扱うべきだったにもかかわらず、米国をはじめあちこちへ連れ回して苦労をかけ、利用したと指摘しました。

    そして、挺対協や正義連などの関係者が金さんの死に際して見せた涙について、「偽の涙」と主張し、
    病気にさせておいて薬を与える行為であり、不正については検察が明らかにするだろうと述べました。

    李さんはまた、慰安婦問題を学生たちに正しく教える必要性を繰り返し強調し、日本の学生が事実を知らず、「韓国が嘘をついている」と話しているなどと指摘しています。

    そして、「日本は1000年後も1万年後も慰安婦問題のために謝罪し、賠償しなければならないが、
    そのためには韓日両国の学生が正しい歴史を学ぶ必要がある」と指摘しました。

    その上で、「これを実現するためには両国が親しく過ごし歴史の勉強をしなければならない」と強調しました。 

    李さんはさらに、挺身隊問題を扱う団体に何の権利があって慰安婦被害者を利用したのかと述べ、
    2回目の会見を開いたのはこのことを明らかにするためだったと説明し、正義連が日本による謝罪と賠償を妨害したと主張しています。

    Parstoday
    https://parstoday.com/ja/news/middle_east-i61981


    【【嘘つきバ韓国】 李容洙さん 「日本は1000年後も1万年後も慰安婦問題のために謝罪し、賠償しなければならない」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 荒波φ ★ 2020/05/25(月) 15:34:41.34 ID:CAP_USER
    EAA5BAC3-1DE5-45C3-B42D-6ED9314FBD97
     
    慰安婦被害者を支援する市民団体が寄付金を被害者のために使わなかったという疑惑を初めて提起した慰安婦被害者の李容洙(イ・ヨンス)さん(92)が25日、韓国の南東部大邱(テグ)のホテルで2回目の記者会見を行いました。

    李容洙さんは、記者会見で、慰安婦被害者を支援する市民団体「正義記憶連帯」の前身である「韓国挺身隊問題対策協議会」のころから代表を務めた与党「共に民主党」の尹美香(ユン・ミヒャン)比例代表議員に対して、寄付金を不正に流用した疑いを提起した後から様々な疑惑が噴出していることについて「考えてもなかった内容が出てきた。それは、検察が明らかにすべきことだ」と話しました。

    また、李容洙さんは、「韓国挺身隊問題対策協議会がこれまで募金をなぜするのかも知らずに被害者らは利用されてきた。裏で操って利益だけを得る者がいる」と述べ、「(韓国挺身隊問題対策協議会が)どんな権利があって慰安婦被害者らを利用するのかわからない」と声を荒げました。

    これに先立ち、尹美香氏は疑惑が提起された直後、李容洙さんを訪ねてきて謝罪したことについては、「彼女が何に対して謝罪したのかわからない。私は許した覚えがない」と述べました。

    ただ、李容洙さんは「正義記憶連帯」が主催したソウルの日本大使館前で毎週水曜日に行われてきた水曜集会については「中断すべきではなく、やり方を変える必要がある」と話し、これからも慰安婦問題の真実を知らせるための運動は続けると強調しました。

    また、「日本と韓国は隣国で、学生はその国の未来だ。慰安婦問題の真実について学生たちに知ってもらうことは非常に重要だ。両国が仲良くする中で学生たちには真実を正しく知ってもらいたい」と強調しました。

    李容洙さんは、尹美香(ユン・ミヒャン)氏に対して記者会見の場に出席するよう求めていましたが、尹美香氏は出席しませんでした。


    2020-05-25 15:31:56
    KBS
    http://world.kbs.co.kr/service/news_view.htm?lang=j&Seq_Code=75861

    【【韓国】偽慰安婦被害者の李容洙さん 「考えてもなかった内容が出てきた」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ハニィみるく(17歳) ★ 2020/05/25(月) 08:25:53.66 ID:CAP_USER
    ┃イ・ヨンス(ハルモニ)さん、大邱のチャッヂプ(喫茶店)で午後2時から記者会見
    ┃ユン・ミヒャン当選者や各種疑惑に対する立場を表明する予定
    ┃ユン・ミヒャンは参加しないもよう・・・検察、押収捜索など調査を進行
    A4A577DA-545C-4448-A77D-9719CC746732


    ▲ 第1421回・日本軍性奴隷制問題解決のための定期水曜デモが開かれた今年の1月8日、ソウル 鍾路区にある旧在韓日本大使官前で慰安婦被害者のイ・ヨンスさんが発言をしている。
    _______________________________________________________

    正義記憶連帯(以下、正義連)の不透明な寄付金使用疑惑を提起した慰安婦被害者のイ・ヨンスさん(92歳)が、25日に2回目の記者会見を開く。この席で共に民主党のユン・ミヒャン当選者に対する立場と、新たな疑惑を暴露するか否かに注目が集まっている。

    イさんはこの日の午後2時、大邱市(テグシ)南区(ナムグ)の某喫茶店で記者会見を開く。最初の記者会見と同じような場所で狭いため、参加人員を制限する事が分かった。

    最近、日帝強制動員犠牲者遺家族協同組合のイ・ジュソン理事長はNIWSISとの電話で、「イさんが娘に、“その時に全ての内容を暴露して、ユン・ミヒャンはユン・ミヒャンなりに法的処理を確実に行う” という立場を明らかにしたと聞いている」と話した。

    これに先立ち、イさんは今月7日に開かれた最初の記者会見で、「水曜集会に行くと学生たちが小遣いを集めて出しているが、このお金が(被害者の)ハルモニに使われたことはない」と暴露して波紋を呼んだ。

    また2015年の韓日(日韓)慰安婦合意の際、日本から10億円が入ってきた事も慰安婦被害者は知らなかったと指摘した。

    イさんが暴露して以降、正義連は寄付金関連の不良会計、京畿道(キョンギド)安城(アンソン)の憩いの場の高価購入など、各種の疑惑に包まれた。

    正義連の元代表である共に民主党のユン・ミヒャン当選者とこの団体は、「イさんの発言は事実ではない」と説明したが、議論はさらに膨れ上がっている。

    検察は正義連に対する本格的な捜査に乗り出し、今月20日にソウル 麻浦区(マポグ)にある正義連の事務所などに対する押収捜索を行った。

    法治主義を立て直す行動連帯(法セ連)などの市民団体も、ユン当選者と正義連を対象にした告発状を受け付けており、現在の告発数は10件を越えている事が分かった。

    一方でユン当選者は議論を鎮めるため、今月19日にイさんの同意を得ずに訪問し、ひざまずいて謝罪した。

    イさんは、「抱擁したからといって許した訳ではない。近いうちに記者会見をするので、この場に来て欲しい」と話したという。だがユン当選者がこの日の記者会見に参加する可能性は低いと見られる。

    ソウル=NIWSIS(韓国語)
    https://www.newsis.com/view?id=NISX20200524_0001035083

    【【朝鮮戦争慰安婦】イ・ヨンス(ハルモニ)さん、25日に2回目の記者会見・・・新たな疑惑を暴露か】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: シャチ ★ 2020/05/24(日) 13:19:12.76 ID:CAP_USER
    no title
     
     2013年9月、慰安婦問題の解決を促す水曜集会がフランスのパリで初めて行われた時、ある催しの会場で、共に民主党の尹美香(ユン・ミヒャン)当選人=写真左から3人目=、故・金福童(キム・ボクトン)さん=同2人目=、ブノワ・ケネディー(Benoit Quennedey)フランス上院所属公務員=写真右=が一緒に記念写真を撮った。ケネディー氏は北朝鮮のためにスパイとして活動した容疑で2018年11月にフランス情報当局に逮捕され、数日間取り調べを受けて釈放された。フランス捜査当局は、ケネディー氏を正式に起訴するかどうかについて、まだ結論を出していない。ケネディー氏はパリで進歩系韓国人が主催する催しによく参加していた。


    5/23(土) 10:20配信

    朝鮮日報
    https://news.yahoo.co.jp/articles/eb81376365288356005d2c2809b5d8d42638e6b8


    【【韓国慰安婦団体】パリの水曜集会で…尹美香氏、北朝鮮に核開発情報渡したフランス人と接触】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 荒波φ ★ 2020/05/24(日) 10:58:25.88 ID:CAP_USER
    kr250
     
    ■慰安婦被害者と『記憶戦争』
    ■水曜集会参加中止の意思を表明した李容洙さんの記者会見後、尹美香・元代表らは「記憶歪曲」と問題提起
    ■「文書の証拠はない」と言って歴史を否定する日本の極右の論理と何が違うのか

    仲たがいして別れても、越えてはならない一線がある。尹美香(ユン・ミヒャン)「共に市民党」当選人と、尹氏が理事長を務めていた正義記憶連帯(正義連。かつての挺身〈ていしん〉隊問題対策協議会)や与党関係者らは、今回その一線を越えた。

    日本軍慰安婦被害者の李容洙(イ・ヨンス)さんが5月7日、韓国国民の募金が被害者のために使われたことはないとして水曜集会参加中止の意思を表明する記者会見を開いたことで、そうなった。

    尹当選人は、ソーシャルメディアにおいて「韓日合意で朴槿恵(パク・クンへ)政権が受け取った10億円について、きょう午前におばあさんと電話をしている間、おばあさんの記憶が違っているのを知った」と主張した。

    「共に市民党」の禹希宗(ウ・ヒジョン)代表も「おばあさんの周りにおられるチェ氏という方によって、記憶が歪曲(わいきょく)されたようだ」と指摘した。

    正義連のハン・ギョンヒ事務総長は「おばあさんはかなりのお年で、コロナ19の後、心身が弱っている状態」「記憶が歪曲されているのもあるだろう」と発言した。

    正義連などが李容洙さんの記憶を問題視するやり方は、これまで日本の極右勢力が「文書になった証拠はない」として慰安婦被害者の記憶と証言を否定してきた行動と似ているという点で衝撃的だ。

    歴史学者の林志弦(イム・ジヒョン)西江大学史学科教授は、著書『記憶戦争』(写真)で、ひたすら文書記録に依拠して歴史を立証する実証主義に疑問を呈した。勝者と敗者が争う記憶の戦場において有利なのは、公式記録を所有する「歴史の勝者」側だという。

    「力ある加害者が関連文書や歴史的叙事を独占する状況で力なき犠牲者らが持つのは、大抵は経験や声、すなわち記憶と証言だけだ。だが証言は不完全かつ感情的であり、時には不正確だ。だから、証言に依存するしかない力なき者たちの草の根の記憶は、実証主義という戦線では文書に比べて相対的に弱いことは避けられない」(『記憶戦争』35ページ)

    慰安婦被害についての被害者らの細かな記憶が不完全なのは事実だ。日本の極右政治家、市民団体などは、ここに執拗(しつよう)に食い付き、被害者の記憶と証言が持つ真実性を否定する戦略を用いている。

    元慰安婦の記憶は、30年近くにわたり挺対協・正義連の活動の根拠だった。元慰安婦が血を吐くように打ち明けた証言を基に、日本政府に謝罪と賠償を要求してきた。あのころ、彼らは被害者の側にいた。

    ところが李容洙さんが記者会見で自分たちを批判するや、態度が一変した。日本の極右の人間たちのように、記憶の信頼性を問題視したのだ。

    強圧的な慰安婦募集や日本政府の介入を初めて認めたのは1993年の河野談話だ。その根拠が慰安婦被害者らの記憶と証言だった。たとえ文書記録は探し出せなくても、被害者が動かし難く存在し、自分たちが受けた苦痛を一貫して証言しているのだから、これを認めなければならない-と決定した。

    「慰安婦被害者らのぼんやりして恣意(しい)的な記憶を事実と認められず、証言を裏付ける公文書がないという理由で、慰安婦の歴史を抹消してしまおうとする日本の右翼の論理もまた、実証主義を武器にしている」(『記憶戦争』249ページ)

    日本の極右勢力が問題視する記憶と正義連側が問題視する記憶は、もちろん異なる。だが、李容洙さんの主張を否定するために、その記憶が不正確だと攻撃するのは、元慰安婦が国連など国際社会で戦時女性性暴力を告発してきたこれまでの努力を水の泡とする自殺行為だ。

    正義連は5月11日の記者懇談会で、元慰安婦に「望まない心の傷を与えてしまい、心から謝罪する」とした。だが、何が心の傷をもたらしたかについては明らかにしなかった。

    李さんは5月14日、再びメディアの前に現れて「挺対協(正義連)は改められない。解体すべき」と宣言した。すると、正義連を支持してきた一部ネットユーザーが被害者を非難しだした。

    コメントの中にはこんなものもある。「正義連は物乞いを助ける慈善団体ではない」。これだから、正義連とその支持者らは慰安婦被害者を食い物にしてきた、という非難の声が上がるのだ。

    金泰勲(キム・テフン)出版専門記者

    2020/05/24 05:47/朝鮮日報
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/05/22/2020052280165.html

    【【韓国】慰安婦被害者の「記憶」を踏みにじった正義記憶連帯…日本の極右にそっくりだ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ハニィみるく(17歳) ★ 2020/05/24(日) 10:07:47.92 ID:CAP_USER
    (動画=YouTube)
    https://youtu.be/5qRbrrRZDuc


    _______________________________________________________

    <アンカー>
    イ・ヨンス(ハルモニ)さんは我々とのインタビューで、若い学生たちを心配し続けていました。学生たちが参加する集会で、一方的なスローガンだけを叫んでいては慰安婦問題を正確に理解することは困難で、問題も解決できないという論理でした。韓日両国の学生を交流させて『歴史教育』を十分に行ってこそ、長期的に両国の痛切な歴史が元の位置に戻ると思う、このような立場でした。

    続けてペク・ヨンサン記者です。

    <レポート>
    去る7日の記者会見で、正義記憶連帯の水曜集会不参加の意思を表明したイ・ヨンスさん。

    イ・ヨンスさんは、韓国と日本の『正しい歴史教育』に根本的な解決策があると考えました。

    <イ・ヨンスさん>
    「日本と韓国は隣国です。これらの学生たちで交流を行い、歴史を互いに学びながら、正しい歴史を知るべきではないでしょうか」

    歴史教育のないデモ中心のやり方は、慰安婦問題の解決には役立たないとの事です。

    <イ・ヨンスさん>
    「学生たちが正しい歴史を知り、お互いに親交を深めるには時間も掛かるだろうが(容易ではないが)、それでもお互いに行き来すべきです」

    無条件の『反日』よりも、『両国の交流』を通じて慰安婦問題を日本人が十分に理解すれば、解決の可能性があると見ているのです。

    <イ・ヨンスさん>
    「謝罪と賠償を処分(請求)する事を、ああ、だから謝罪と賠償を要求するんだと分かるまで歴史の勉強をして、解決して欲しいと思う」

    歴史教育のための施設の重要性も強調しました。

    <イ・ヨンスさん>
    「教育館を建てて教育しながら両国間で和解して交流すれば、(教育館に)先生を迎えて教える事もできる」

    イ・ヨンスさんは来る25日の記者会見で、慰安婦問題解決のための運動の方向性を提示する予定です。

    TV朝鮮、ペク・ヨンサンでした。

    TV朝鮮(韓国語)
    http://news.tvchosun.com/site/data/html_dir/2020/05/23/2020052390050.html

    【【捏造歴史の韓国】イ・ヨンス(ハルモニ)、「慰安婦問題、韓日の学生交流で解決すべき」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 新種のホケモン ★ 2020/05/24(日) 08:23:31.52 ID:CAP_USER
    no title

     日本軍慰安婦被害者支援を掲げる正義記憶連帯(正義連)と、今回の総選挙で「共に市民党」比例代表で当選した尹美香(ユン・ミヒャン)元正義連理事長の、偽善と積弊が佳境を迎えつつある。5月8日、慰安婦被害者の李容洙(イ・ヨンス)さんの爆弾発言がメガトン級の爆風を起こした。李容洙さんは、正義連と尹美香当選人に向けて「30年間だますだけだまし、利用されるだけ利用されてきた」と語った。(省略)

     正義連の実態とは別に、この際、慰安婦問題の解決策についてしっかり考えてみるべき3点のみ提起してみたい。

     第一に、慰安婦問題の最終解決法として、日本政府から明示的な国家責任認定を引き出すことのほか、いかなる次善の策も拒否するのだろうか? 明確な国家責任の認定が最善の解法であることは明らかだが、実現不可能な目標という点で、これは事実上永遠に未解決として残り、日本が歴史の重荷を負い続けていくようにするという案だ。2015年12月28日の韓日慰安婦合意に基づき、日本の国家予算から10億円を受け取ったことは、日本の間接的な国家責任認定を受け入れるという意味だと解釈され得る。日本は、国家責任が全くないのなら、慰安婦被害者支援のため国家予算を使う理由がない。韓国政府は2018年11月21日に「和解・癒やし財団」の解散を発表する一方、韓日慰安婦合意は真の解決策になり得ないが破棄や再交渉を要求するつもりはない、とした。ならばどうするつもりなのかは分からないが、韓日間の既存の合意が解決策になり得ないという考えであるなら、日本から受け取った10億円を遅滞なく返すのが道理だ。

     第二に、韓国政府が掲げる「被害者中心主義」とは何か? 文在寅(ムン・ジェイン)政権が朴槿恵(パク・クンへ)政権の慰安婦合意を批判する論拠は、被害者中心主義を無視したというものだった。だが、被害者は元慰安婦なのに、挺対協・正義連だと錯覚しているのではないか? 大多数の登録された被害者は、亡くなる前、日本の適切な謝罪と補償を通した解決を望んでいた。一方で正義連としては、慰安婦問題の解決は自らの存在理由と活動空間の縮小を意味するという点で、利害関係が衝突する部分がある。15年の韓日慰安婦合意当時、挺対協は被害者に対し、日本の資金の受領を拒否するよう勧めたが、生存する被害者47人のうち36人が挺対協の勧めを無視して補償金の受領を選んだ-という事実は、挺対協・正義連と被害当事者の利害関係が相違していることを立証している。韓国国税庁のホームタックスに公示されている通り、挺対協・正義連が過去4年間に集めた後援金49億2000万ウォン(現在のレートで約4億2800万円)のうち、被害者支援に使った額が9億2000万ウォン(約8000万円)にすぎないのであれば、ほかの目的を追求するため慰安婦被害者を利用し、慰安婦被害者に寄生してきた団体だという非難を免れ難いだろう。正義連が反日を韓国の存在価値として尊ぶ勢力を代弁し、政治的打算を働かせることに魂を売ったのであれば、慰安婦被害者の利益は政治的目的に従属してしまう。韓国政府が「挺対協・正義連は被害当事者の利益を代表している」と錯覚し、慰安婦問題の解法を探ろうとしたのであれば、それは被害者中心主義を無視するものだ。

     最後に、慰安婦被害者のためという名分で脱法や違法までも容認するのか?  方々に少女像を立て、慰安婦被害者らが全て亡くなった後も日本の蛮行を反すうすることは、歴史教育の観点からも必要だ。しかし、公園や記念館のような品格のある場所を棚に上げ、適法な手続きを強引に省略して道路法に違反する場所へ「違法な設置物」を据えたり、「外交関係に関するウィーン条約」に反して外交公館の安寧と威厳を害する位置を選んで設置したりすることが、慰安婦被害者のための道なのだろうか? 日本に対する復讐(ふくしゅう)はいくらやっても足りないが、過去に限りなく埋没して韓国がこれ以上壊れる必要はない。反日も重要だが、韓国にはそれより大切な価値もある。日本に対する道徳的優位を喪失したら、克日はさらに遠のく。

    千英宇(チョン・ヨンウ)韓半島未来フォーラム理事長・元外交安保首席

    朝鮮日報 2020/05/24 05:47 
    http://www.chosunonline.com/m/svc/article.html?contid=2020052280172

    【【バ韓国】正義記憶連帯の積弊を契機に改めて考える慰安婦問題 道徳的優位を喪失したら、克日はさらに遠のく】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 荒波φ ★ 2020/05/23(土) 16:57:46.51 ID:CAP_USER
    025BCCA8-393F-4B44-A624-3D92F4F21066
     
    【ソウル共同】

    韓国京畿道広州にある旧日本軍の元従軍慰安婦が生活する支援施設「ナヌムの家」を巡り、寄付金を慰安婦のために使っていないとの施設職員の内部告発を受け、京畿道は23日までに調査に乗り出した。

    与党所属の李在明・京畿道知事は多数の不正が確認されたと指摘。警察と協力し捜査を通じて実態解明に乗り出す方針だ。

    ナヌムの家とは別に、検察は元慰安婦の支援団体の尹美香前代表に関する寄付金不正疑惑を捜査している。

    韓国報道によると、職員らが、ナヌムの家を運営する社会福祉法人の幹部が20年余り施設を独占的に運営してきたと告発した。


    5/23 16:37
    共同通信
    https://rd.kyodo-d.info/np/2020052301001802?c=39546741839462401

    【【韓国】「ナヌムの家」捜査へ 元慰安婦入所施設でも不正】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 荒波φ ★ 2020/05/23(土) 16:36:10.51 ID:CAP_USER
    3A2DCE32-0F5A-45DC-9966-43BE94076992
     
    韓国では、基金運用問題と会計ミスなどの問題により国内外で話題となっている“日本軍性奴隷制問題解決のための正義記憶連帯(正義連)”とその前身の“韓国挺身隊問題対策協議会(挺対協)”は、韓国女性家族部から元慰安婦のための支援金を数億ウォン受け取っていたことが確認された。

    これは医療費と葬儀、車椅子、住居環境の改善などに対する支援金と保護施設の運営費などのためのものである。

    正義連などが元慰安婦の生活と福祉を直接サポートするという主旨で受け取った補助金であるが、元慰安婦のイ・ヨンス(李容洙)氏など一部からは「支援を受けられなかった」と主張し、両者の葛藤はつづいている。

    今日(23日)クァク・サンド未来統合党議員室が女性家族部から提出された資料によると、正義連は“元慰安婦の健康治療およびそれ以外の支援”事業費として昨年6億900万ウォンを計画立て、結果4億3200万ウォンを執行した。

    今年の予算は約5億1500万ウォンと編成された状態で、2年間で9億4700万ウォンを受け取ることとなる。もし昨年と同額の費用が執行される場合、約3億6785万ウォンを使うことになり、合わせると2年間の予算執行額は7億9985万ウォンとなる。

    クァク議員は「元慰安婦はほとんどが劣悪な環境ですごしている」とし「正義連が巨額の補助金をどこに使ったのか、細かく明らかにしなければならない」と語った。


    2020/05/23 15:38配信
    WOW!Korea
    http://www.wowkorea.jp/news/korea/2020/0523/10259493.html

    【【韓国】元慰安婦の支援団体“正義連”、ここ2年間で政府から9億5000万ウォンを受け取っていた】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 新種のホケモン ★ 2020/05/23(土) 09:43:09.33 ID:CAP_USER
     韓国挺身(ていしん)隊問題対策協議会(挺対協。現在の正義記憶連帯の前身)の共同創立者である尹貞玉(ユン・ジョンオク)梨花女子大学名誉教授は22日、「挺対協の活動履歴で政治に乗り出すのは、おばあさんたちに対し申し訳ないことではないか」として、「政治とは距離を置こうというのが、初期メンバーらの精神」だと語った。尹名誉教授は、2日前に自分を含む正義連の長老12人の名義で尹美香(ユン・ミヒャン)元代表をかばう立場文が発表されたことと関連して「同意したことはない」という見解を再確認しつつ、このように語った。

     22日に取材に応じた尹名誉教授は、正義連が今月20日の水曜集会で発表した「初期挺対協の先輩らの立場文」の全文を見せられると、「初めて見る内容だ。これに同意したことはない」と語った。尹名誉教授は、緊急災難支援金の申請のためソウル市江西区の自宅から洞住民センターに向かうところだった。車いすに乗って記者と共に移動し、尹名誉教授は5分ほどの距離にある住民センターの位置を正確に案内した。住民センターに到着すると、自身の名前と生年月日、住所を職員に直接伝えた。

     尹名誉教授は尹美香・元代表について、「私が李効再(イ・ヒョジェ)先生と1990年に挺対協を始めるときについて来たけれど」と覚えており、「挺対協の代表として仕事をして国会に行くことは初期挺対協の精神と合致しない、というのは尹美香がよく知っていること」と語った。正義連関係者の政治参加について「おばあさんたちを二度も利用すること」と語った。

     また尹名誉教授は、正義連の寄付金流用疑惑について「頻繁にお金を集めるから問題が発生する」とし、「なぜ募金をしようとするんですか? 昔は財布をはたいて活動した」と語った。

     しかし「正義連の長老の立場文」発表を主導した人物は、「明らかに尹名誉教授の同意を得た」と、本紙の前日の報道に反論した。ある人物は、22日も「尹教授に電話を差し上げて(A4用紙2枚分の)立場文を一行一行、全部読んで差し上げた。関連する記録もある」と主張した。尹教授が作って代表を務めていた韓国・ベトナム市民連帯は「尹教授は高齢なので短期記憶障害の症状があり、直近の話を記憶できない」とコメントした。本紙がこの話を伝えると、尹名誉教授はしばし遠くの山を見つめ、目を赤くして「その人たちがそう言うのならそうなのね…」と言った。

    朝鮮日報 5/23(土) 9:20
    https://news.yahoo.co.jp/articles/7fb2895f94a9db402ca265041cfc5496fa6e259f

    災難支援金申請で名前・住所を自ら申告、95歳尹貞玉名誉教授の記憶は鮮明だった
    (写真:朝鮮日報日本語版)
    no title

    【【韓国】災難支援金申請で名前・住所を自ら申告、95歳尹貞玉名誉教授の記憶は鮮明だった】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 荒波φ ★ 2020/05/23(土) 08:57:32.82 ID:CAP_USER
    kr250
     
    2020年5月21日、元慰安婦支援団体に不正疑惑が持ち上がったことをきっかけに、韓国では「歴史歪曲(わいきょく)」を懸念する声が高まっている。

    韓国・MBCによると、「支援団体に利用されている」として団体の会計不正を指摘した元慰安婦のイ・ヨンスさんは慰安婦問題解決運動自体が批判されることに懸念を示していた。

    しかし記事は「すでにその懸念は現実になりつつある」と伝えている。

    慰安婦問題解決のため20日にソウルの日本大使館前で行われた支援団体による「水曜集会」の現場のすぐ近くでは、水曜集会の廃止と慰安婦像撤去を求める市民団体による集会が行われた。

    市民団体は「慰安婦は売春婦だった」「慰安婦は戦争犯罪ではない」などと主張したという。同団体は12日にも「水曜集会に参加した若者たちに戦時中の性犯罪と強姦を教えた」として支援団体の元代表を児童虐待の容疑で検察に告発している。

    支援団体の会計不正問題が浮上して以降、市民団体の活動はより活発になっており、支援団体の慰安婦問題解決運動の実態を暴くための討論会も開かれる予定だという。

    また、先週行われた記者会見では、慰安婦問題を公娼制度に例える発言もあったという。

    これについて記事は「支援団体に対する問題提起は別として、慰安婦被害の歴史まで否定するのは政治的意図が含まれた歴史歪曲だ」と批判している。

    これに韓国のネットユーザーからは

    「いくらなんでも慰安婦被害者を売春婦と言うのは間違っている。最低限のマナーは守ってほしい」
    「歴史歪曲を処罰できる法律はないの?」
    「強制的に連行されたのになぜ慰安婦が売春婦になる?本当に腹が立つ」

    など市民団体への反発の声が続出している。また

    「ヨンスさんは大変なことをした。数十年間も元慰安婦のために働いた人たちを悪者にし、代わりに親日派に力を与えた」
    「ヨンスさんは結局、親日派団体に利用されたんだ」
    「この状況をつくったのはヨンスさん本人だよ」

    などヨンスさんの告発に批判的な声も上がっている。


    2020年5月23日(土) 8時20分
    Record China
    https://www.recordchina.co.jp/b771834-s0-c30-d0058.html

    【【韓国内ゲバ】慰安婦支援団体の不正疑惑で韓国が混乱? 「慰安婦は戦争犯罪ではない」 主張活発化】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 荒波φ ★ 2020/05/22(金) 09:45:35.34 ID:CAP_USER
    体調を崩している李さん=21日、大邱(聯合ニュース)
    no title



    【大邱聯合ニュース】

    旧日本軍の韓国人慰安婦被害者、李容洙(イ・ヨンス)さんが、19日に与党「共に民主党」の尹美香(ユン・ミヒャン)次期国会議員から突然の訪問を受けて以降、体調を崩している。

    李さんは今月上旬に記者会見を開き、尹氏が理事長を務めていた慰安婦被害者の支援団体「日本軍性奴隷制問題解決のための正義記憶連帯」(正義連)の運営を批判し、これをきっかけに同団体の会計処理と事業を巡る疑惑や尹氏個人の不正疑惑が取り沙汰され、検察が捜査に乗り出している。 

    尹氏は19日、南東部の大邱に暮らす李さんを訪ねた。

    李さん側関係者は21日、「尹さんが謝罪をするといって突然押しかけたために李さんはとても驚いた」とし、「1日に3~4時間しか眠れなくなり、やつれて気力も弱るなど、体調を大きく崩した」とその後の状態を説明した。

    李さんは日ごろから右腕の具合が良くなく、韓方(韓国の伝統医学)治療を受けている。尹氏の訪問後は胸にも苦しさを感じるようになった。

    21日夜も大邱市内で針治療を受け、韓方医は「右腕の状態はましになったが、胸の重苦しさは治療を受ける必要がある」と促した。

    針治療の後、うつむいたまましばらく無言だった李さんは、「これだけは言っておかなければ。(尹氏は)自分がしたい通りにする人だ。30年を共にしてきたのに突然裏切った」と悔しさをにじませた。

    李さんは25日に再び記者会見を開き、正義連を巡る問題について思いを語る予定だ。

    尹氏にも出席を求めたが、同氏は李さんを訪ねた後は連絡を取ろうとしていないようだ。記者会見に姿を見せるかどうかも分かっていない。


    2020.05.22 09:34
    聯合ニュース
    https://jp.yna.co.kr/view/AJP20200522000300882?section=news

    【【韓国】記者会見した慰安婦被害者  尹美香氏の謝罪訪問後に体調崩す】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 鴉 ★ 2020/05/21(木) 23:52:46.87 ID:CAP_USER
    D7A89217-23BD-4EE9-808E-B6BB7702A1B4
     
    ● 「加害者」日本がなぜ恥知らずにも介入するのか

     日本のある新聞が20日、正義記憶連帯(正義連)と共に市民党のユン・ミヒャン当選者をめぐる問題を取り上げ、「平和の少女像」撤去と水曜デモの中止を要求した。「慰安婦」問題の加害者である日本でこのような主張が出てくるとは、開いた口が塞がらない。

     極右性向の産経新聞はこの日、社説に当たる「主張」欄に「反日集会やめ(少女)像の撤去を」という一文を載せた。同紙は「反日憎悪の象徴である『慰安婦像(少女像)』を早急に撤去してほしい」と主張した。また、日本軍慰安婦問題の解決を要求する「水曜集会」を「反日集会」と描写して「反日集会をやめるべきだとの主張はその通りだ」とした。

     韓日関係では泥棒がムチを持つことがたまに起こったが、盗人猛々しいにもほどがある。

     慰安婦問題は「反日憎悪」ではなく、「戦争犯罪」だ。

     産経新聞は「慰安婦団体疑惑、文氏(文在寅大統領)に問いたい」と題した外部からの寄稿コラムも掲載した。コラムは「正義という美名の下に『反日』を掲げ、政府から補助金を受け取って寄付金を集め、これをもって生計を立て政界進出を図った団体と個人がいるという実態を知らないと言えるだろうか。こうした団体を支持基盤とした文氏はこれに対する立場を表明すべきではないか」と主張した。絶えず慰安婦被害者を侮辱してきたこの新聞が「正義連問題」に介入するのは僭越である。

     産経新聞の報道をきっかけに、慰安婦問題に対する日本の極右勢力の声が大きくなることが憂慮されている。正義連疑惑については、すでに外部による会計監査、行政安全部などの政府レベルでの調査、検察による捜査などが進められている。これらを通じて過ちがあれば正されるだろう。


     新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対応の過程で立証された開放性、民主性、透明性など、韓国社会の力量は日本のそれを上回る。


    日本は筋違いな口を挟む立場にはない。日本の極右勢力は、慰安婦の人権運動の30年にわたる活動を毀損せんとする挑発を止めなければならない。

    ヤフーニュース
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200521-00036694-hankyoreh-kr

    【【韓国紙】正義連問題に加害者日本がなぜ恥知らずにも介入するのか 盗人猛々しいにもほどがある】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Felis silvestris catus ★ 2020/05/21(木) 21:41:27.77 ID:tNy38YeX9
     42D8A8E0-4AFA-4EE0-A623-C6F34715BBEB
    https://anonymous-post.fun/archives/1201
    慰安婦おばあさんら「挺対協、中国から正体不明の被害者6人輸入」

    2004年、シム・ミジャおばあさんをはじめとする日本軍慰安婦被害者12人が「韓国挺身隊問題対策協議会(挺対協)とナヌムの家が日本軍慰安婦というおばあさん6人を大金をかけて中国から輸入して水曜集会の物乞い用として掲げた」と主張した事実が明らかになった。シムおばあさんは、日本の最高裁判所で最初に慰安婦被害者に認められた被害者だ。2008年に死去した。

    シムおばあさんら12人が2004年、ソウル西部地裁に挺対協・ナヌムの家を相手に出した「募金行為及びデモ動員禁止仮処分」申請書によると、「被申請人挺対協が主導する水曜集会に参加する被害おばあさんは10人前後に過ぎない。中国から輸入してきた正体不明のおばあさんたちを動員して水曜集会を維持している」と書かれている。

    当時、挺対協側の弁護を務めたキム・ガンウォン弁護士は19日、「昔のことなのでよく覚えていない」としながらも、「(中国のおばあさんは)万里他国にいたが、遅れて帰国した被害者かもしれない」と語った。

    おばあさんらはまた、当時、挺対協のシン・ヘス代表、プナヌムの家のソン・ヒョンソ代表に対する申請書で、「被害者らの許可を得ずに過去を暴いて、ビデオや冊子を製作して配布した他、悲劇的な過去を流布して国民を対象に募金することに利用している。募金した金の行方が分からず、自分たちの腹だけを肥やし、富貴栄華を享受している」と指摘した。

    また「1998年、日本”アジア女性基金”を申請した当時、被害者らが挺対協とナヌムの家などの猛烈な反対とお金を受け取らないよう誘導する脅迫に勝てず、相当数がお金を受領できなかった」とし「お金を受け取った申請人のうち7人は、”アジア女性基金を受け取れば、志願して行った公娼になる”とし、被申請者たちが、言葉にできない誹謗によって、再び、治癒できない傷を受けなければならなかった」と主張した。当時、シムおばあさんは、自分が生きている時に日本から受けることができる謝罪と支援が制限的にならざるを得ないと見て、アジア女性基金から支援金を受けた。

    申請書には、おばあさんの一部がメディア・デモ現場などへの露出を拒否したため、ナヌムの家から追い出されたという話もある。被害者たちは水曜集会など挺対協の活動について「韓国と日本の外交関係にも助けにならない行為」とも主張した。

    申請書は、おばあさんらが苦しんだ過去の経験を利用した募金など収益創出を禁止して欲しいという趣旨で2004年3月に作成した。西部地法は約1年後の2005年5月、申請を棄却した。

    当時、法院は棄却決定を下し、「被申請人が後援金を募金して、ビデオ・パンフレットを製作・販売したり、水曜集会を開催する行為はすべて申請人を含めた日本軍慰安婦被害者らの生計支援、教育支援、真相究明、国民向け広報、外交的な権益守護などを目的としている」とし、「申請人3人を除いた残りの生存被害者約125人は被申請人の活動のおかげで、彼女らが経験した過去の痛い経験によって侵害された名誉と人格権を回復できるようになったと考える蓋然性もある」と説明した。

    最初、この事件の仮処分を申請した当時、被害者は13人だったが、そのうち相当数が取り下げて、残った申請者は3人だった。

    http://naver.me/G7SQrSb9

    (略)

    引用元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/seijinewsplus/1590064887/ 【【韓国】元慰安婦「慰安婦支援団体は、大金をかけて中国から老婆たちを物乞い用に輸入…」 ネット「輸入慰安婦w】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 荒波φ ★ 2020/05/21(木) 11:54:32.97 ID:CAP_USER
    no title
     
    共に民主党当選者の尹美香(ユン・ミヒャン)氏(元正義記憶連帯理事長)が4・15総選挙で預金3億2133万ウォン(約2806万円)を中央選挙管理委員会に申告したことが20日、分かった。

    野党では「尹氏が正義記憶連帯時代に受けた寄付金が含まれたかもしれない。含まれているとすれば横領」という主張が提起された。

    未来党強盗のクァク・サンド議員が入手した尹氏の4・15総選挙候補者の財産申告事項をみると、尹氏は計3億3656万ウォンの預金を申告した。尹氏の名義で国民銀行に3億2133万ウォン、米国留学中の尹氏の長女名義でシティ銀行の1523万ウォンだった。

    あいにく尹氏が過去挺身隊対策協代表、正義記憶連帯理事長を務めていた当時、フェイスブックなどを通して個人名口座で寄付金を募金した時も国民銀行だった。

    論議は尹氏の申告口座にこの口座が含まれたのかだ。クァク・サンド議員は「直ちに国民銀行の口座が寄付金を受けた口座なのかを対照してみる必要はある」として「その金を他の用途で使ったとすれば当然詐欺・横領」と強調した。

    選管委関係者は「別途の異議申立てや違法情況がない限り、選管委も財産の細部内容まで別途の検証ができない」として「ただし、実際に寄付金であれば『他人所有の財産であれば備考欄に事実関係を記せよ』という選挙事務案内により備考欄に別途の記載をするのが原則」と話した。

    尹氏夫婦の最近5年間の納付所得税は643万ウォンで、夫婦合算年所得は5000万ウォン程度と推定される。2018年夫の事件で夫と家族が国から賠償・補償金で2億7000万ウォンを受けたといっても尹氏の主張通りであれば娘の留学資金で少なくとも1億3000万ウォン以上を使用した。

    尹氏夫婦はその間不動産を購入するたびに全額を現金で支払った。

    2012年水原(スウォン)のあるマンションを2億2600万ウォンで競売で買収する時も全額現金購入だったが、尹氏は最初は「購入のために住んでいたマンションを売却した」としたが、売却時期がマンションを購入する9月前だった事実が知らされると、「積立金など通帳3つを解約して家族から借りた金で買った」と覆した。

    尹氏の夫が2017年6月慶南咸陽(キョンナム・ハミャン)の41.33平方メートル規模の住宅を購入して8500万ウォン全額を現金で支払った。

    クァク議員は「給与や活動費が大きい金額ではないが、その金で融資もなく住宅を購入し、預金3億ウォンを用意するというのがどれほど非現実的なことなのかサラリーマンなら分かるだろう」と出所の公開を求めた。

    ◆女性家族部長官「疑惑を知らなかった。国民に謝罪」=この日、国会法制司法委員会に出席したイ・ジョンオク女性家族部長官は尹美香氏関連疑惑を知っていたのかに対する野党の質問に「メディアで提起された問題を認知できなかった」としながら「国民にお詫びを申し上げる」と話した。


    中央日報 2020.05.21 11:44
    https://japanese.joins.com/JArticle/266185?servcode=400&sectcode=400

    【【次々暴かれる慰安婦詐欺師:韓国】尹美香元慰安婦団体代表夫婦、年間所得5000万ウォンだが…預金3億ウォン財産申告】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 荒波φ ★ 2020/05/21(木) 09:12:29.29 ID:CAP_USER
    no title


    日々募金の使い道についての疑惑が浮上している慰安婦団体、慰安婦団体である韓国の慰安婦団体である日本軍性奴隷制問題解決のための正義記憶連帯(略して、正義連)に対して新たな疑惑が浮上した。

    今度はマリーモンドという企業からの寄付金が漏れていたのだ。

    このマリーモンドという企業は、日本軍による慰安婦被害者の伝えたい気持ちをパターンモチーフを用いたデザインの服、カバン、アクセサリーなどを販売する企業で、売上の一部はこのように寄付している。

    しかしマリーモンドが実際に寄付したのは6億5400万ウォンだが、慰安婦団体が申告したのは1億885万ウォンのみだった。

    マリーモンドは2013年から昨年まで正義連に毎年寄付してきた。しかし2018年の明細に書かれているのは1億ウォンのみ。

    単なる記載ミスにしては額が大きすぎて、意図して会計操作そ行った疑惑も浮上している。

    このような疑惑が浮上するなか、ユン・ミヒャン元理事長には数々の告発が行われ、既に韓国検察は捜査に乗り出すと発表。


    2020/05/20 17:33:34
    ゴゴ通信
    https://gogotsu.com/archives/57311

    【【韓国】慰安婦団体 今度は企業からの寄付金6億ウォン中5億ウォンを申告漏れ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 動物園φ ★ 2020/05/20(水) 22:43:22.61 ID:CAP_USER
     A4A577DA-545C-4448-A77D-9719CC746732
    日本軍慰安婦被害者イ・ヨンス(92)おばあさん側が「前日、尹美香共に民主党比例代表当選者に会ったが、許したことはない」と述べた。

    20日、おばあさんの側近として知られているAさんは中央日報との通話で、「尹美香がやってきて会ったが、おばあさんは許していない」と改めて強調した。 中略

    当時ユン氏は、イおばあさんが滞在する大邱のホテルを訪れた。二人は、5〜10分ほど会話した。尹氏は、このおばあさんの前に膝を屈したまま、「申し訳ない」と許しを求めたという。中略

    「他のかけ方でも、審判をするつもり」とし、近いうちに記者会見をするから、それこい言葉だけだった」と説明した。
    イおばあさんは、去る13日の月刊中央のインタビューでも、正義連やユン氏と和解する気がないのかという数回の質問に「和解はしない。することができない」と述べた。中略

    イおばあさんは、来る25日に再び記者会見を開き、ユン当選者と正義連関連の論議について立場を明らかにする予定である。

    NAVER(韓国語)
    https://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=102&oid=025&aid=0003002336

    【【韓国】尹美香(ユン・ミヒャン)が慰安婦に謝罪 慰安婦「許さん」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ザ・ワールド ★ 2020/05/20(水) 12:22:37.30 ID:CAP_USER
    36818402-F21A-48F3-A0AE-A5A4D685BD81

    韓国の慰安婦支援組織が揺れている。

    長年、元慰安婦たちを、支援してきた「韓国挺身隊問題対策協議会」(挺対協。現・正義記憶連帯)の元代表で、 今年4月の韓国総選挙で当選し国会議員に転じた尹美香(ユン・ミヒャン)氏が、市民団体から背任容疑で検察に告発されたことが報じられた。

    尹美香氏が代表を務めていた2013年、元慰安婦の療養のためという名目で、寄付金を使ってソウル近郊の不動産を当時の相場より高値で買い取ったこと、 その不動産は夫の知人を通じて購入したことなどが問題視されている。

    ここに一枚の手紙がある。
    最近、元慰安婦の金紅玉氏(仮名)が韓国の文喜相国会議長宛に書いたものだ。まだ議長に渡されてはいないが、その一節を紹介しよう。

    〈2015年に日本から10億円をもらって元慰安婦のおばあさんたちに1億ウォンずつが渡されることになりました。
    尹美香から電話が来て、こう言われました。『おばあさん、日本のお金はもらわないでください。挺対協にお金が入れば、私たちから渡します』と話すのです。
    元慰安婦が絶対に受け取ることができないようにしたのです。私は悔しくて『受け取る』と言いました〉

     文中から自らの意思を否定された口惜しさが滲み出ていた。2015年、慰安婦問題の「最終的不可逆的な解決」を目指し結ばれた日韓合意。
    日本政府が拠出した10億円を財源に「和解・癒し財団」(現在は解散させられた)が設立され、
    元慰安婦には1人1億ウォン(約900万円)が支給されることが決まっていた。

    注目すべきは「挺対協にお金が入れば、私たちから渡します」と尹美香氏に言われたという金紅玉氏の主張である。
    前述の通り、いま韓国では尹美香氏や挺対協への批判が高まっている。その多くは“カネ”に纏わる話ばかりだ。

    きっかけは元慰安婦の李容洙(イ・ヨンス)氏の告発からだった。
    5月7日に記者会見を行った李容洙氏は、
    「挺対協が(旧日本大使館前でデモを行う)水曜集会で集めた寄付金は、慰安婦のために使うべきなのに、使ってこなかった」などと糾弾し、韓国社会は騒然となったのだ。 

    「その後も、挺対協は一晩で3300万ウォン(約300万円)を飲食に使ったと指摘されるなど、同団体の不透明な会計に対しての疑惑が噴出しています」(ソウル特派員)

     挺対協と行動を共にしている元慰安婦は数人とされている。
    李容洙氏は同団体と行動を共にしていた代表的な一人で、広告塔的な役割も果たしてきたが、前述のように反乱を起こした。
    つまり挺対協は元慰安婦から背を向けられ、存在のバックボーンを失いつつあるのだ。

     挺対協は30年あまりも慰安婦支援に取り組む市民団体として、これまで韓国内では絶大な発言権を持ってきた。
    水曜集会で日本政府を糾弾する“反日団体”としても有名で、特に日本政府が慰安婦問題の解決に乗り出そうとするたびに、それを妨害するかのような活動を続けてきた。

     李容洙氏に続き、その実態を暴く告発の手紙を文議長に送ったのが、前述した金紅玉氏だった。手紙にはこうも書かれている。

    〈挺対協の尹美香は、お金をもらえないようにした。(中略)彼女はこうも電話で言いました。
    『和解・癒し財団のお金をもらっていないハルモニ(おばあさん。元慰安婦のこと)に、別途、挺対協から1億ウォンずつあげる』〉

     じつは私は、拙著『韓国人、韓国を叱る 日韓歴史問題の新証言者たち』の取材の一環で、金紅玉氏を取材したことがあった。
    その経緯もあり、彼女の手紙を入手することが出来た。取材を行った2018年当時、金紅玉氏は私にこう話していた。

    「日韓合意の話を聞いたときは、『ありがとうございます』という気持ちでした。
    日本が拠出した10億円は日本国民の税金だから日本国民にも感謝しています。辛い人生だったけど、支援金ももらって少しだけ心が軽くなった。
    多くのハルモニは、市民団体の外にいることを知って欲しい」

    元慰安婦の本当の声は、市民団体によって歪められてきたのではないか。

    https://news.livedoor.com/article/detail/18285924/

    【【韓国】慰安婦支援団体を告発した元慰安婦「日本には感謝している」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 新種のホケモン ★ 2020/05/20(水) 08:48:45.19 ID:CAP_USER
    553001C8-86B4-4765-AE34-940669540C90

     
    【ソウル聯合ニュース】韓国の警察当局によると、20日午前、ソウル市銅雀区の黒石洞にある旧日本軍の慰安婦被害者を象徴する「平和の少女像」の顔など2か所を20代の男が石で傷つけた。

     男は自分を制止しようとした男性に暴力を振るったという。現場にいた別の市民に取り押さえられ、出動した警察が身柄を拘束した。

     警察は犯行の動機などを調べ、男を器物損壊などの疑いで立件する方針

    ヤフーニュース(聯合ニュース) 5/20(水) 8:39
    https://news.yahoo.co.jp/articles/c7140340c92e88c736fabaf13ba66074ad0525b3

    【【韓国】ソウル市内の少女像を破損 20代男の身柄拘束=韓国警察】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル